「古典的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 古典的とは

2019-05-23

anond:20190523115128

しろからある古典的手段なのになんか新発想みたいなノリでバズってたのに違和感あったなあ

(出典としては現在60歳の女優若木えふさんの20年以上前エッセイ彼女女学生時代ときに出てきていた)

指を折るって反撃も聞いたことあるしな…

海外でもバシバシたたきまくってる女性映像とかあるし

確信を持てる場合はそれくらいせんとあかん

とは思うけど公言はしちゃいかんよね世間の建前的に というやつ

2019-05-16

anond:20190516144409

「思えない」と書いた通り、私が「思ったかどうか」という感想を書いただけなので、「妄想乙」と言われたら全くその通り。

そして、「反論できなくなった表現規制はいつも言う」というのもまたちょっとレッテル貼りという感じで、私は表現規制反対派です。異性に対する妄想も含めた青臭い表現少年少女漫画の良さだと思いますしなくなってほしくないですね~。やはり漫画はどんなに間違った表現であっても漫画家の自由に書いてほしい。表現てそういうことだと思う。(ただし、それを間違ってると非難するのも読者の自由だし、商業化の場合責任も伴えば適切な場所を選ぶ必要もありますよね。ガロなら何でもやってもいいけどさ)

それに挙がってる漫画比較古典的表現形式だったり長寿連載の漫画ばかりで、心配しなくても減っていく傾向にあるとも思うんだよね。これは誰かの指図とかではなく漫画自身の好みの変化やニーズの変化でしょう。

元増田も私も「書くな」とかああしろこうしろというのは特に言ってないですよ。

2019-05-06

anond:20190506185023

ダサくないだろ

古典的日本建築見てマジでそれ言えるの?

機能的でないのはまぁ否定はしない

2019-05-05

anond:20190505212057

多くのJRPGキャラクターHPゼロになるとステータスを気絶や戦闘不能としており、HP0と気絶はそれぞれ因果関係にあり、比較対象ではない(違いではない)。

それはさておき、古典的コンピュータRPGであるウィザードリィ1作目の説明書では、HP説明として「死ぬまでに受けられる傷の量」との定義がある。このゲームではHPゼロになったキャラクター死ぬ。けれども、説明書定義に従うならばHPゼロ状態とは、0ポイントダメージまで耐えられる(死なない)ということになり、解釈上、生死は不明である

そうなると、HPゼロ状態は死亡しているべきか、生存(気絶)しているべきかという別の疑問が出てくる。

anond:20190505210225

全然関係ない話だけど

タイトル敬遠してた「幼女戦記」をみたら逆に古典的な内容の大河ドラマみたいな作りでとても視聴しやすかった。

ミリオタのこだわりと空中戦ドッグファイトが細かく盛り込んであった。

anond:20190505210119

電子スピンってそういう、電子古典的意味クルクル回ってるとかそういうのじゃないから…

anond:20190505075638

「男とか女とか関係ない!君だから好きになったんだ!」というのは古典的BLでよくあるパターン

BLでなくても、

「女だからではなく君だから好きになったんだ!」と言われたい、ってのは

女向けラブロマンス創作定番テーマの一つ。

まりそういう願望を持つ女ってのは普遍的にいるってこと。

奥さんは何も珍しくもない。他のそういう事を言わない女との違いは、ただ口に出すかどうかの違いだけ。

女の事分かってなさすぎ。

2019-05-04

コンピューターサイエンスという虚構について

何時の頃からまことしやかに囁かれるようになった「真のシステムエンジニアを名乗るのなら、コンピューターサイエンスを学んだ経験必須となる」という伝説。この全くもって白々しい嘘を多くのものが信じ込んでいる。彼らの語るコンピューターサイエンスとは、末期がんの患者がすがる民間療法のようなもので、よくわからないがそれを手にすればなんでも上手くいきだすという魔法の杖の伝説のようなものだ。バカバカしいことにその実態は極めて簡素ものであり、たとえば大学で学ぶコンピューターサイエンスなどというものは「むか~しむかしエニアックというクソバカでかい計算機が在りました」から始まる民間伝承風に脚色されたコンピューター歴史を学ぶことであったり、ごくごく初歩的なアルゴリズム抽象的な概念を苔むした言語古典的コードを通して学ぶことであるコーディング世界で飯を食っているものならば当然のように知っていたり、その実態など知らなくても実は大きな問題がないことを当然のように知っているような類のことに、コンピューターサイエンスという仰々しい名前がつけられているだけだ。それを、森の奥に住む賢者けが知る現代科学には到達し得ぬ神秘であるかのように言葉けが一人歩きしだしたのは、一握りの詐欺師が大多数の奴隷たちに彼らのコンプレックスをぶつけるための藁人形を売りつけてきた歴史のなせる技だ。

コンピューターサイエンスという言葉を見かけたら気をつけたほうがいい。その言葉が軽々しく扱われるようなら問題はないが、やたらと重々しく扱われるようならそこには欺瞞匂いを感じ取るべきだ。

2019-04-29

zyzyにネトウヨ判定されてるブクマカ その6

b:id:isaac_asimot

典型的呪術思考ネトウヨさん。言動に一切根拠はなくただひたすら呪文としての罵りを唱え続けて、身内でそうだそうだー、としていたらサヨクなる敵を倒せると信じていらっしゃるっぽい。

 

b:id:tahatahon

この手の「自分偏見に反する意見偏向だー」っていう、自称中立の人につける薬はないんだろうな……。未来永劫自分自身意見世界の中心で、それに反する意見は「思い込みのニセモノー」ってなる陰謀論

 

b:id:Gakkuri-Kanabun_09

あ、まだブクマしてなかったのか。いやまぁなんというか、パラレルワールドに生きてらっしゃるお方。法律からから別にできている世界で生きておられる。ここまで別世界に生きてらっしゃるのもなかなか珍しい。

 

b:id:akaglass

認知がゆがんでる系ネトウヨさんなんだけども、全体的に歪み方が10年前仕様更新されてないタイプ

 

b:id:KoyaM

こちらも絵に描いたようなセカンドレイパー様。実際に性犯罪をしていないことを祈るしかないがしていても確実に自覚はないし認めないだろうから怖い……。

 

b:id:sekiryo

なんというか、鏡に向かってほえる量産型ネトウヨなんだけども、これどっかの製造工場で作られてるんかね……。政治が関わると自分自身のことを相手投影するしか喋れない機能もついてんのかと。

 

b:id:timetrain

こんなごりごりのネトウヨさま案件を見逃していたとは。なんというか……色々と書き連ねている妄想から、本人のコンプレックスが読み取れる感じのお人。

 

b:id:REV

典型的ネトウヨ案件なんだけども、どうも的外れタイミングデマを繰り返すせいでネトウヨとしても影が薄く、イマイチ目立たないというか電波なわりにパンチが足りないというか……。

 

b:id:kuborie

まぁ要はネトウヨさまなんだけども、ちょっとサイコさんっぽい人なので、隠そうとする小賢しさはないと言えばない。露骨にあれというシンプル案件

 

b:id:marunabe

例の人のサブ赤かどうか若干微妙ではあるが、最近行動パターンちょこっと変えてるっぽいのでありえなくはないかな、という感じ。

 

b:id:n2s

こんなベッタベタネトウヨさんを見逃していたとは……。内容はまぁ、うん。ミソジニー案の定兼ねてる。まぁ役満さんだよね

 

b:id:simplemind

ちょっと覗いたら絵に描いたような「差別させてくれないなんて俺は差別されてるぅぅぅ」というタイプだった。うわぁ、という感じ。

 

b:id:hima-ari

あ、まだブクマしてなかったのか。なんというか、遠まわしに色々書いてるうちに理論がどんどん破綻していくタイプ。大体メタブ辺りでやってる言い訳で、自爆が始まる。

 

b:id:Josequervo

自分に該当することを相手投影して罵る典型的タイプネトウヨ様。まぁ色々とベタ。罵り文句をそのまま主語を反転させると本音がよく分かる。ミソジニーも併発していた典型案件だったのが発覚した記念にブクマ

 

b:id:kingate

自他共に認めるお電波様。言っている内容に一から十まで正確なところが何もなく的外れのみで構成されているのはたぶんわざと……とは思う。多分。

 

b:id:Barton

色々と心配になるレベルネトウヨさん。はてなではあまり多くない「自分をまともそうに見せることすらできない」というタイプ。わりとこう、あれがだだ流しというかなんというか……。

 

b:id:hanbey64

ネット上では珍しい、ばりばり日本会議思考のお方。ネトウヨでも否定する妄想ゴリゴリやらかしてる。/セルフ星連打と言う新しい芸を見てしまった。

 

b:id:kusorurosuk

ミソジニーネトウヨで「レッテルガーの戦い」を延々やり続けるという、フルコンプ様。

 

b:id:oktnzm

これはバカウヨモノマネをしたネタアカじゃないとすると、ちょっと心配になるレベルの何か。

 

b:id:pompomponta

ネトウヨというよりは、もはや何かの宗教、みたいなタイプ。こういうのは逆にネット上ではちょっと珍しいかもしれないガチガチカルト全体主義者。ある意味正直かも。/女性差別主義ガチガチに装備してらした。

 

b:id:takuroy10

どうもこれまた10年くらい前の2ch系からネタ更新されていないタイプネトウヨさんっぽく。

 

b:id:ms6145vv

これまた香ばしいというか、ちょっと電波というか……/リプライが来たがやっぱり電波だった……

 

b:id:air7743

これはなかなか……。今度「左翼死ねとか言って下品から支持されないー」と言う人が出たら、このid紹介して「つまり、このidみたいなのが君らにとっては上品なんだね」と言えるという点では便利かもだが。

 

b:id:oyagee1120

絵に描いたミソジニー差別主義者といういつもの。鏡に向かってほえ続ける典型的タイプ差別対象同士が助け合って差別から逃げ出そうとすると「こんなの差別だ―」と言い出す系。

 

b:id:sharia

すさまじい自民信者電波感すら漂うけど、金貰って書いてるライターでは多分ない。日本語力的な意味で。

 

b:id:tamaso

ネトウヨでも珍しい、自由への憎悪をわりとむき出しにしている人。その辺話そらすのが多い中わりと明確に自由からの逃走をしている

 

b:id:nost0nost

ミソジニーオタクという、典型的なアレ。自分相手投影する論法が多い主客逆転型。こういう人がいるから、まぁオタは差別主義親和性が高いと言われてしまうわけで……。

 

b:id:bros_tama

人権捨てたいわけじゃないんですー、と言い訳するウヨが多い中、本気で人権が憎くて捨てたがってる正直感ある。自分の非論理性を相手投影して、鏡に向かってほえてく傾向は同じだけれども。

 

b:id:zions

ネトウヨミソジニーを隠す気は常々感じられるんだけども、いくらなんでもネットギーク擁護しちゃったら色々ともろばれだよなぁ……と思った記念にブクマ

 

b:id:Soregasi

認知に歪みがある系のネトウヨでオタという「オタクしてると現実フィクション区別がつかなくなる」と言われても仕方がないような事例の人。

 

b:id:shoot_c_na

ネトウヨとしてはなんというか、まぁ某Mで始まる人と同じ感じで、もはやネタで喋ってる級なので、どちらかというとこれに星つけるひとが、アレな人として炙り出される試験紙みたいな感じになってる。

 

b:id:ottyanko

初期のネトウヨ思考のまま何一つ脳が更新されず、今の今まで来てしまった結果、もはやネトウヨとしてもアレという……。

 

b:id:nonameblog

こんだけ数少ないブコメですでにゆんゆん

 

b:id:rz1h931f4c

絵に描いたようなネトウヨ発言コメ非表示でこの名前、って、どっかで金もらって書いてそう。

 

b:id:gui1

ネトウヨ言動バラマキ系なんだけども、あんまりやる気が感じられない。アンチ模倣というにも適当すぎる感。お金貰って書いているにも適当すぎる感。大量に垢を取って其々ウヨ言動ばら撒く系の一部なんだろうか?

 

b:id:ikurii

ネットミソジニーの中では珍しく、ナードではないというか、能動的に差別振りまいて行くタイプネットミソジニー独特の被害加害反転はあるけども、その上で能動性持ってるタイプちょっと珍しい差別主義

 

b:id:tetora2

自民工作赤とかそういうあれでなければ、サブ赤かな、感。自分自分に星つける例のあの人と、ちょっと似ているがこちらはミソジニーではなく、ネトウヨタイプ。/メグ問題ミソジニーも併発しだしたな。役満

 

b:id:height168

ネット上のよくある全ての差別主義をかき集めた、ネタ臭漂うんだが、本気なのか何なのかが謎……。

 

b:id:neonlight_il

そろそろこの手の「ネトウヨオタク自称中立電波ミソジニーコンプリート」の略号をNOJDMCとか適当につけたくなる。典型的案件さんで、2ch系のしっぽきりしたがってるようにも見えるけど、別の場所言動でモロ出しに。

 

b:id:zettaimuri

ミソジニー差別主義者。「女性人間とみなさなきゃいけないなんて男性差別ー」という、所謂黒人人間面するのは白人差別系譜の一人。まぁ、恵まれすぎて人格壊れたと考えるべきか……。

 

b:id:unique120

ミソジニー系の差別主義者なお方。……なんだけども、これもう金もらってやってる系か何かかな……という雑さはある。

 

b:id:triggerhappysundaymorning

おやなかなか電波的なミソジニーさんが、と思ってメタブ覗いたら、古参ユーザーには有名な人だったのか。

 

b:id:kirifuu

いわゆる自称中立ネトウヨ他人に噛み付いて「うわ狂犬だ」と言われたら「狂犬とか言うなんて、噛み付かれた奴は狂ってる!!」って言っちゃうというね……。自分が狂ってると世界が狂って見える典型病識がない。

 

b:id:chirasinouramemo

ネトウヨかつミソジニーさんシリーズの一員。ただいかんせん、ちょっと作文力が低くて、何を言いたいのか分かりにくいコメが多く、意味を成した米だけ見比べて、ようやく「あ、あっち系の人か」と気づける。

 

b:id:grouper

ブコメがアレなお方なんだけども、アレな部分がストレートむき出しで、ネトウヨの駄目な言動トレースパロディするネタくささを感じる。普通もう少し理路が破綻していないふりをしようとする。

 

b:id:a20130517

ネトウヨミソジニーといういつものアレな人。2ch系列型で「マジョリティマイノリティ差別されるのを嫌がるなんて、マジョリティへの人権侵害だー」という典型パターンをいくつかいってる。

 

b:id:katouk

単にミソジニーな人かと思ったんだけども、他の発言とかも見てると、何かもう全方面に色々とアレな言動を繰り返していて、あ、これそういうレベルの話じゃないや感。もはやなんだこれ。

 

b:id:bomb-pon

色んな意味で「はてなミソジニー」の典型みたいなタイプ所謂弱者男性を声高に叫んで、総体としての女という幻と戦っていて、女が男に分配されないのは男性権利侵害だと考える。外のミソジニーとは種類が違う

 

b:id:hisa_ino

星連打系のミソジニーさん。いわゆるはてなミソジニーというよりは、2ch系で、本人は自分が女を捨てているんだ、必要ないんだ、と思っているが、行動パターンからして女にすがりつかないと生きていけない難儀な気質

 

b:id:big_song_bird

個人的に「もし仮にはてなの中に、金もらってヘイトばら撒いているアカがあるとしたらどれがそれっぽいか?」という問いの最有力アンサー候補。あちこち顔を出す量産コメぶりと、その割りに中身の雑さから

 

b:id:ysync

相手差別するのは、相手を対等に見ているからであって、差別じゃない!! むしろ差別されている側に、差別してる側が差別されてる!!」的な意見に星を着けてるのを見て、普段言動に納得いった。そういうアレ系

 

b:id:hateendingwww

言動とネーミングセンス的に例のあの人がまた一つサブアカ増やした感。

 

b:id:senyou_hateb

hayato1999aのサブかどうかは若干悩ましくはあるが多分別人っぽい?/hayato1999aに星連打してる例のパターン発見した。ただ言動はやっぱり少し違うんだよなぁ

 

b:id:ite

ネトウヨミソジニーといういつもの併発しているアレ。この手の人は地味に連打さん率高いのなんでなんだろう?

 

b:id:sleeplessnemuin

おっと、早速増えた某あの人のサブアカか。一応セルフブクマ封印しているが、星連打や口調等が特徴的過ぎて何一つ隠せていないのが凄い。

 

b:id:CocoA

古典的なオタでミソジニー併発系。ネトウヨっぽい案件も、結構ミソジニーベースっぽい

 

b:id:Yagokoro

あっ……察しな人なんだけれども、色々と古典的過ぎて初期のネット時代を思い起こさせる差別主義者。

 

b:id:kvx

ネトウヨかつミソジニーぽいんだが、どうも逆張りというかウヨ意見ミソ意見の中でも一番矛盾していたり、意味不明だったりするものを選んでいく傾向が。馬鹿ミソウヨを装うネタ枠説も個人的に捨てきれない

 

b:id:sundansuw

これも言動パターンがまんまhayato1999aで、発生時期もあれなのでサブアカっぽい。しかはてなに元々発生していたミソジニーさん達の、差別なんてないんだ論の論拠を罵りで壊しまくってる辺り彼らとも相性悪いな

 

b:id:sunechamacell

ウヨクでミソジニーというよくある役満のお方のうちの一人。本当に併発するパターンばっかりで笑うしか。「女が僕の奴隷になってくれないなんて、男が女の奴隷扱いされてる!!」という判で押した鏡に吼える芸もご披露

 

b:id:freedomdomqq

これも言動パターンがhayato1999aに酷似していて、最近急に沸き、相互に星を入れあったりしているので、yosioisii2828と同じくhayato1999aのサブアカっぽいなぁ……。例の独特の電波感が特徴的。

 

b:id:y-kawaz

ネトウヨミソジニー併発しているいつものパターンのお方。そして判で押したような言動自分ひとりが支配欲拗らせているのを、それが人類には普遍的で仕方のないことなんだと思い込んでいる系。

 

b:id:yosioisii2828

新しくきた電波ミソジニーさんなんだけど、電波の内容や行動パターンがhayato1999aとそっくりなので、こっちのサブアカかも

 

b:id:mori-yoshiro

何かネトウヨ意見の中で一番整合性取れていないものピンポイントで選んで星連打していて、晒し上げ系かと思えば吐いている意見ネトウヨのものという、何故ウヨウヨでもそこへいったし、的な人。

 

b:id:nt46

徹底的に食いついてみた結果、この人にはそもそも論理を理解する能力存在してなかったと判明した時の、あの徒労感……。超絶解釈の噛み付き方した後、論理が分かるふりまでは出来てる辺り、紛らわしい事この上ない

 

b:id:quwachy

正直ネタガチか分かりにくい。ネトウヨ馬鹿思考をわざとトレースする愛国先生っぽくも見えるが、ガチで言ってるんじゃないか不安にさせる微妙な匙加減の人。本気で言ってたらやばいが……。

 

b:id:poko_pen

ネトウヨ脳内で思い描く非実在左翼を、左右の主張入れ替えたら丁度こうなる、的なお方。要するに彼らがサヨクと呼んでいる鏡に写った元の像。各論相互矛盾というより一つの論がそもそも上手く構築できない系

 

b:id:iteau

ただのミソジニーかな、と思ってたらネトウヨ併発案件。一緒くたにするのもどうかと思うが、やっぱ多いなこういうの……。

 

b:id:mzch

わりと雑な感じのオタ系ミソジニーさんだと思っていたら、最近ネトウヨっぷりも見せてきた役満さんな人の一人。

 

b:id:y-wood

10年くらい前のデマを未だに信じているタイプネトウヨさん。言動パターン10年くらい前に2chでよく見た今となっては……なパターンが多い。ネトウヨとしての行動を今風に変えられないあたり、年配の人かもしれない

 

b:id:amateur2010

アレ系の匂いが大変かぐわしかったので来てみたら愛国先生ネタ同類探索嗅覚がすごかった件w 2012年には捕捉してたのか。目立つネトウヨ系列のうちはてなでは意外と少ない「自称普通日本人」っぽさが垣間見える系

 

b:id:Hige2323

脊髄反射を数打つ系。ネトウヨなんだけども、他のに比べても色々と基盤になるものが足りてない感。/ミソジニーも兼ねだして役満になりました

 

b:id:m-matsuoka

あ、まだブクマしてなかったのか。自身が主張してすでに論破された事を、別の場所でも延々と壊れたレコードのように繰り返すネトウヨの中では、一番めげないというか、仕事でやっているのでないなら心配になるレベル

 

b:id:fusanosuke_n

オタクかつミソジニー典型性差別できないことに被害者意識を持つ所謂黒人差別できないなんて白人差別されてる」論者。性差別させてもらえないなら、犯罪でやり返すのは当然の権利、というレベル発言まで。

 

b:id:Assume

ネトウヨミソジニーを併発している典型的案件差別って言うやつが差別ー、という典型的ネタを全方面被差別者に向かって延々やってる感。

 

b:id:tikuwa_ore

村長気づくの早すぎるw すごく分かりやすい感じで、まぁある意味素直なタイプネトウヨ。なんか色々と誤魔化さなさ過ぎるともいうが。

 

b:id:narwhal

ミソジニー系列も備えたm_matuokaみたいな。基本脊椎反射で、言われて悔しかたことをわけわからんタイミングオウム返しにする感じなので、あんまり面白みや新規性はない感じのbotタイプ

 

b:id:Moodykajigaya

ネトウヨミソジニーという役満感はある。脊椎反射でコピペ的に反応している感じのが多い。何に対する何の反論になっているのかよく分 このエントリーをはてなブックマークに追加ツイートシェア

2019-04-28

メーデーに参加してみた

とある地方メーデーに参加。

メーデースローガン格差をなくし、平和を守る。笑顔溢れる未来を作ろう。すべての仲間の連帯で」

現地到着後、名簿に名前を書くと日当として現ナマで貰える(金額は微々たるもので、名簿には「日当」と記載されている)

参加者構成

・40-50代男性(5割)

女性(2割)

・60代以上男性(2割)

20-30代(1割)

参加者棺桶に片足突っ込んでいる世代が中心で、活気がある感じではない。

参加者どんよりとした顔を見ると「笑顔溢れる未来」というのは難しいだろう

イベント内容】

総論を先に述べると、卒業式を更に長くしたの内容が2時間以上と延々と続く感じなので非常に退屈で、古臭い

 歌を歌う、幹部演説来賓挨拶政党幹部議員演説、予定候補者演説スローガンを語る、拳を掲げる、お偉いさんの挨拶

 ※卒業式と違うのはイベント中もスマホ弄って時間潰しできる点

ステージ上の幹部はずっと椅子に座っていたが、参加者はずっと立ちっぱなし。「格差なくし」とはなんだろうか

 ※座ることが出来ずにずっと立っているため卒業式より辛い

立憲民主党国民民主党といった野党国会議員演説したが、事前に「3分以内でお願いします」とアナウンスされたにも関わらず、

 立憲代表は5分以上話してて非常に長かった(「最後になりますが」と言った後に30秒近く話すし)

参院選予定候補者演説があったが、事前に「一言でお願いします」とアナウンスされたにも関わらず、全ての候補者が1〜2分話す

演説内容はみんな決まりきったかのように「安倍批判」が入り、それでいて「民主主義を取り戻す」というワードが入っているのが特徴的

 「平和を守る」「すべての仲間の連携で」というが暗に「打倒安倍政権」と言っているか自民党安倍政権?は「敵」扱いになるのかな?

イベント中、参加者の間を割り込みながらビラを配る人がいたから何だろうと思って自分の近くに来てビラを確認したら革マル派だった

 別にビラを配るのは構わないが、無言でビラ渡そうとしてきて気持ち悪かった

メーデー終了後は参加者懇談会みたいな飲み会も参加できる。

飲み会費用基本的には「タダ」

組合から出すならもっといい店連れていけよと思うw)

組合メーデーをする理由意味はわかるのだが、如何せんやっている内容が古典的進歩性がなく無駄が多いため、日当や飲み会費がでなければ時間無駄しか感じられない糞イベント。うちのところは任意参加ではあったが、強制的参加があるところは可哀想

労働組合若い世代から好かれず弱体化しているはこのメーデーみたいな糞イベント内容しか出来ない人が幹部にいるのが原因なんだろうが、当の本人たちは弱体化原因は政府企業のせいだと責任転嫁するだけで、自分たちのせいだとは思わないんだろうな。

2019-04-25

anond:20190425093801

右派として高く評価を受けてるぞ ウハウ

評価

肯定

嶋津格は、秦の著書『慰安婦戦場の性』の裏表紙で「このような結論を導くに際して、秦は、自らが国内外にわたって収集調査した資料を駆使する歴史学的態度を堅持している。そして、その結果生まれた本書は、総合性の上で、既存の類書の水準を超えた、「慰安婦」及び「慰安婦問題」の百科全書ともいうべき力作になった。これでやっと、冷静な遠近法の中で慰安婦問題を語る土壌が作られたのではないか」との賛辞を寄せている[32]。

池井優は、秦の著書『日中戦争史』および『軍ファシズム運動史』を、この分野における古典的名著である評価した[33]。

チャルマーズ・ジョンソンは、秦の『日中戦争史』を「1930年代日本対中政策に関する最も徹底した研究」と評した[34]。

佐々木隆は、東京大学出版会より刊行した『日本陸海軍総合事典』を日本近代史軍事史研究必携の事典評価した[35]。

アメリカ軍事史であるエドワード・J・ドレアは、「日本軍事史研究長老」と評する[36]。そして、秦の著書を研究や精度、解釈モデルであると指摘する[37]。

中国研究を専門とするヨーク大学ジョシュア・A・フォーゲル英語版)は、「40年以上にわたって日本戦争に関する優れた研究を発表してきた著名な学者」と評価する[38]。

ワイオミング大学講師山本昌弘は、「日本近代史研究日本代表する学者」と評価している[39]。

伊藤之雄は、中曽根康弘が、内閣が一致して決めたことには、憲法天皇には拒否権がなく、自動的に裁可したと誤解しているのも1989年研究水準に照らすと無理はないとして、「たとえば、高い実証能力を持つ歴史研究者の秦郁彦ですら、1984年に公刊された著作で、次のように述べている。」と記している。また太平洋戦争終結は、広島への原爆投下ソ連の参戦のどちら(もしくは両方)が主要因なのかは研究者でも見解が一致していないが、両方がないと終戦にもっていけなかったという秦郁彦聞き取りは当を得ている、とも述べている[40]。

奈良岡聰智は、「私の好きな中公新書3冊 現代古典を読む」において、秦郁彦の『南京事件 増補版「虐殺」の構造』(中公新書)を挙げて、「膨大な一次史料に基づいて実証的に虐殺の背景に迫っており、その堅牢実証は他の追随を許さない」「いかなる立場に立つにせよ、本書を読むことなくしてこの事件について語ることはできない」と評している[41]。

北岡伸一は、自身日本座長を務めた「日中歴史共同研究報告書を秦が概ねフェアとコメントしていることについて、さすが日本近代史研究第一人者と評している[42]。

否定

林博史は、『慰安婦戦場の性』における資料引用に際して、出典を示していないものがある、数値を誤っている、証言の一部分だけを抜き取って都合よく引用している、などとして批判している[43]。

永井和は、1998年になって自由主義史観を教材対象とするときにこの問題を調べ始め、この問題の中心はいわゆる広義の強制責任問題であり、それを『もっぱら「強制連行」の有無を争う』ことに絞ろうとする自由主義史観派が対立の因であり、それに実証的な立場のはずの学者(秦)が協力的だったと批判している[44]。また自身ブログで、『慰安婦戦場の性』について、秦が「おそらく、(略)大多数を占めるのは、前借金名目で親に売られた娘だったかと思われるが、それを突きとめるのは至難だろう」とする結論については支持しつつも、結論に至る論証の手続きについて実証史家としては問題がある、などとしている[45]。

前田朗は、上記著作には国連組織への初歩的な間違いや憶測に基づいている記述が多いとも述べ、秦の手法に対して方法論的な疑問を提示している[46]。これに対する秦の反論が「前田朗氏への反論」(『戦争責任研究2000年夏季)。

2019-04-17

anond:20190417082807

便乗して語らせてください。

上野千鶴子がこういうことを言っていた時代と、「(ギャルゲーなどを消費するするシスヘテロ男性の)オタク」の側と、彼らに対する批判の内容が変わった結果、上野が過剰に非難されているのだと見ている。

*以後、いちいち書くのもうっとうしいので、「オタク」をもって「ギャルゲーなどを消費するシスヘテロ男性オタク」に変えます

当時、オタクの側の主張の大勢は、現実女性とのセックス恋愛は本当に必要ない、三次惨事二次元こそ至高!というものだった。代表としては、本田透の『電波男』だろうか。

対して、非オタ世間オタクを、女性ものに出来ないかゲーム漫画代替物として危ない性癖をこじらせている、本人の表面上の意思に反しても現実女性とつがわせるべき。と論じがちだった。

で、上野は、オタク二次元しか興味がないというなら本当にないのでしょう。だったら現実女性に加害をしないのだから女性にとっては無害で、問題にする相手ではない。血縁家族社会保障の前提とする現代日本では子供を作らないと困るフェーズが来るだろうが、それもオタク自由のうち。というようなことを、過不足ありつつ散発的に言っていたと記憶している。

要するに、オタクの主張を信じて彼らのしたいようにさせておけ。というだけの主旨で、オタク積極的な味方ではないが敵ではなかった。

十年以上時が流れて現在は、KKOオタクニアイコールになり、現実社会で救われるべきと、オタクの主張の方が変わってしまった。非オタ世間の方は、美少女コンテンツの氾濫ですっかり慣れた結果、いちいちオタク違和感を表明しなくなった。プラス上野は他にもオタクに嫌われる言動があり、上野能力主義自由主義な古典的リベラルフェミニズムコンテンツ規制論を含む他の流派フェミニズムとが混同された。結果として、当時の発言が実際以上にオタクを敵視したものとして取り沙汰されてしまっている。

と、こんな流れなのではないか

2019-04-11

[]キャプテン・マーベル

キャプテン・マーベル』を見てきたので感想。いつものごとくネタバレ気にしてないのでネタバレ嫌な人は回避推奨。あらすじ解説とかもやる気ないので見た人向けですぞ

総評

ほどよく100点。点数の基準は「上映時間映画料金を払ったコストに対して満足であるなら100点」。ふむふむ満足であるぞ、と思いつつ帰路についた。とは言え、帰路において考察が止まらないとかはなく、色んな部分が程よく狙ったように及第点ではある。

MCU(マーベルヒーロー映画シリーズ程度のことだと思いねえ)ファン的にはくすりとわらえたり、ほろりと出来たりする要素はありつつ、全体としてのアクションCGバトルの派手さも有りつつ、脚本もウザくならないように欠点塞ぎつつ、いい感じというのが個人評価。大傑作じゃないけど程よく佳作。

ゆえに以上で感想終了である

ヒーロー内面資格

というわけで、ここからさきは感想じゃなくて感想風になる。

キャプテン・マーベル』は良かった。しかし、実はその良かった部分が自明じゃない。様々な要素が程よく及第点から全体合計で佳作なんだけど、何か突出した、訴えかけてくる部分が見つけづらい。

でもそれって無いわけじゃない。無かったら上映後もっと気持ちが尻すぼみになったと思う。だから良かった部分をちゃん言語化しておくほうが良いと思ってのメモだ。

いろいろ考えてたのだけど、『キャプテン・マーベル』は空っぽなところが良かった。その内面というか、背景が、他のヒーローに比べてポジティブに空白だ。そこが素晴らしく良かった。

ヒーローというのは超越的な存在で、それは能力的なものもそうなのだけど、内面的にもそうである必要がある。「信じられないほどの苦境や絶望に対して敢然と立ち向かう断固たる決意」みたいな部分だ。しかし一方で、ただ超越的であるだけではなく視聴者である凡人の僕らと地続きである必要もある。そうじゃないと視聴者ヒーロー感情移入することが出来なくて、彼らの苦悩や活躍他人事の白けた話だとしか思えなくなってしまうからだ。

アイアンマンキャプテン・アメリカというスーパーヒーローであっても、彼らの抱えた周囲から無理解へのいらだちや、内面孤独や、大切な人を失ってしま絶望という様々な苦難は、もちろん具体的な状況は違うのだけど、僕ら一般人生活を営む上で出会うそれらと変わりがない。ヒーローヒーローでありつつ僕らと同レベル人間存在であって、その同類が困難に向かって立ち上がるから胸が熱くなる。

マーベルというアメコミ企業は、扱ってる商品性質上、ヒーロー専門家であって、ヒーローについて多分毎日毎日めちゃくちゃ真剣に考えているから、そういうドラマの基本を十分に研究していてヒーローを生み出している。

その結果、例えば肉親を悪の襲撃や事故で失ったり、自分の将来の希望を奪われたり、社会からの拒絶で友を失ったり、両親との関係コンプレックスがあって取り戻せなかったり、愛を交わしたパートナーに去られたりする。……よくあるなー。

そういう内面的な危機を乗り越えた「から精神的に強いヒーローなのだー! ばりばりばりー! みたいなシナリオは本当に多い。でも、それってなんかこう……やりすぎて陳腐になったり、これみよがしな悲劇ドラマになったりもする。

言い方は悪いが「こんなにひどい目にあったんだから超絶能力を手に入れてもええやん?」みたいなエクスキューズにも見えてしまうのだ。ドクター・ストレンジお前の映画のことだゾ。

この「1)なんだかんだで凡人→2)内面的な困難や絶望の超克→3)不思議出来事が起きてヒーローパワー入手!(2と3は順不同)→4)乗り越えた主人公の爽快なアクション!→5)解決!」というドラマ構造はすごく強力なテンプレなのであらゆるメディアで見ることが出来る。

この構造において、ヒーロー内面的な資格は「不幸とその超克」だ。

でもたぶん、『キャプテン・マーベル』はそこに対して距離を取った。

ドラマを支えるために一応取ってつけたようにその構造はあるのだが、その部分には明らかに重心をおいていない。

主人公キャロルダンヴァース(キャプテン・マーベル)は、たしかにクリー人に洗脳されて傭兵扱いされてたわけで、そういう意味で裏切られていた(っていうか洗脳されてたって相当ひどい過去だよな。エリア88風間シンよりやべーだろ)わけだけど、じゃあそれが彼女内面悲劇であり彼女の中心か? というと別にそんなことはない。

リー指導者である超AIにたいしても自分を騙していた直接的な上官にたいしても、別段そこまで復讐意思はなさそうだ。現に上官のヨン・ロッグは叩きのめしたけれど宇宙船にわざわざ乗せてクリー星へ送り返している。

映画を見終わったあとに振り返ってみたけれど、彼女内面的な意味ヒーローになったきっかけというか契機となるイベントは実は本作のメインな時間軸中に存在しない。そのイベントの欠如は、従来の判断によればドラマ設計の失敗を意味するはずだ。でも、設計失敗の割にこの映画破綻してないしちゃんドライブされている。

これってどういうことなのか? 内面葛藤を経ていないキャロルは前述のヒーロー資格においては失格であるはずだ。しかし画面の中の彼女はさっそうとしてて格好いいし、見ていて気持ちいいし、応援も出来るしヒーローに見える。これってどういう設計なのだろう?

結論から言うと、その資格論にたいする本作の返答は「主人公キャロルダンヴァースは最初からヒーローだった」だったいうものだ。

この「最初から」というのは、文字通り子供の頃からという意味で。

作中でインサートされるように、キャロルは、子供時代記憶としてカートレース事故にあう。子供野球三振する。軍の教練において体力勝負で負けて周囲から笑われる。つまり、僕ら凡人がするような挫折を一通り普通にやっている。

そして彼女はなんだかんだ人生につきもの紆余曲折を経て、当時まだまだ女性に対しては門戸を閉ざしていた空軍パイロットエリート象徴でもある!)に実験部隊ということで潜り込んでテストパイロットになる。

その実験部隊トラブルが起きて、キャロルは恩師ウェンディローソン博士を助けるために飛行任務立候補し、その騒動の中であわや命を失うというところまで行くのだが、それはさておき。

その実験部隊で同僚でもありキャロル親友黒人女性パイロットマリアランボーセリフに「その時(恩師を助けるためにパイロット立候補したときの)のあんたはまさにヒーロー登場! って感じだったよ」というものがある。過去を回想する形で親友主人公を思い返した言葉だ。

この立候補ときキャロルスーパーヒーロー能力を持たない普通地球人だったわけだけど、にもかかわらず、「まさにヒーロー」だったわけである

能力のみならず、内面危機においても主人公キャロルはこの時点で、ヒーローにつきもの特別悲劇経験していない。恋人を謎の組織に殺されたりしてないし、四肢を切断されて生きる力を失ったりしてないし、故郷帝国に焼き尽くされたりしていない。

この作品は「それでもいいんだ」と言っている。そこが良かった。

まりカートレース事故から負けん気で立ち上がったとき子供野球三振したけど凹まずに再挑戦したとき、軍の訓練の綱登りで落下してもへこたれなかったとき、そのときキャロルダンヴァースはすでにしてヒーローであった。あらゆる困難に「なにくそ!」と立ち向かったとき、「すでにしてヒーロー資格を得ていた」わけだ。もちろんアクションバトル映画であるので、主人公キャロルヒーロー能力を得たあとにも虐げられたスクラル人を助けようとして銀河規模の争いに身を投じる訳だが、それはなにも特別なことではなくて、「眼の前の困難に対して意地や義侠心で立ち上がる」ことそのもの子供時代と変わらない。

あらゆる人のあらゆる人生につきものの、しかし本人にとっては重要な、日常の無数の挫折や失意から立ち上がること、諦めずにチャレンジするその姿勢、それこそがヒーローであると『キャプテン・マーベル』という作品は主張している。

それはつまり主人公キャロルだけではなく、広く開かれた一般凡人である視聴者への無言のメッセージでもあるのだ。「ヒーローになるにあたって特別巨大な悲劇喪失必要ない」。「この映画を見ている圧倒的多数普通の人々も十分ヒーロー足りうるよ!」と言っている。

これは脚本家が、従来のヒーロードラマに対してまだまだ満足せずに、ドラマ構造として一歩先に進もうとした野心の結実のように思える。

そのチャレンジがとても良かった。

ハリウッドアメリカロールモデル

アメリカ映画において、とくにハリウッド映画において、さら子供ターゲットに含めたヒーロー映画において、ロールモデルっていうのはすごく重要ポイントだ。ロールモデルっていうのはざっくり「目指すべき人物像」とでも言えると思う。「こういうのが良い人間です」という制作側の提案、という側面がハリウッド映画には確かにある。

日本ではちょっと馴染みのない考え方かもしれないけれど、要するに子供の頃に課題図書で読む偉人伝と同じような役割文化装置だ。二宮欣二とか野口英世とか夏目漱石とか聖徳太子とか。あのような人々の物語と同じようなジャンルとしてキャプテン・アメリカアイアンマンがいる。

人々は彼らに憧れるとともに、彼らを通して、正義や公や仁愛や克己を学ぶ。どういうモデルが「目指すべき人物像」になるかっていうのは、当然制作側/脚本側の提案によるんだけれど、その背景には当然制作当時の(主にアメリカの)世相が反映されている。

近場で言えば『アクアマン』では主人公アーサー・カリー が抱えた苦悩は、まさに「移民二世が抱えるアイデンティティ問題」「おれはどっちの子供なのよ?」であって、すごく現代的だった。

アントマン』においては「娘に愛されたい父親としての俺と、金を稼ぐ社会の中での俺のどっちを選べばいいの?」というこれまた現代的でヴェットな問題が提起されている。『インクレディブル・ファミリー』においては「あっれー。なんか嫁さんのほうが稼ぎ多くて俺ってばヒモみたいな生活になりつつあって、家庭内での俺の地位とか、俺のオトコとしてのプライドとか、どうすればええん?」という現代的な――なんか世知辛くてしょっぱい話になってきたなあ。

MCUにおける二大ヒーローキャプテン・アメリカアイアンマンは「能力を持つもの社会貢献」をめぐる物語対立する。世界を救う能力を持つヒーローは、なんで救う義務があるの? というわりと古典的で、でも正義をめぐる物語としては避けて通れぬ踏み絵のようなテーマだ。

その問答に『キャプテン・マーベル』は踏み込まない。主人公キャロルは行動するが、行動に前だつ問答はない。それこそが彼女提示したヒーロー像で「アメリカ人の目指すべきロールモデル」だ。

困難を前にしてくじけない。不撓不屈。弱者に対して自然に寄り添う慈愛と、押さえつけてくる不当な力に対する反発。しかしそれらは、そういう問題がなにか特別大きな悲劇から、滅すべき悪だから立ち上がるというわけではなく、ごく自然に「それが私だから」というスタンスで、重く扱われない。そこで重要なのがくだらないユーモアと友人と日常であって、災厄を目の前にしてもひょうひょうと立ち向かう。ただ、絶対にくじけない。破れても失敗しても「もう一度」チャレンジする。

主人公キャロルはその戦闘能力においてMCUのなかでもかなり最高峰位置すると思うのだけど、政府超人兵士計画で生まれキャプテン・アメリカよりも、悲劇を背負った社長発明家大富豪ちょいワルモテ親父のトニー・スタークよりも、その内面姿勢において一般的な視聴者に近い。「顔を上げて誇り高く自分らしく生きる」だけでヒーローとして立っている。

その軽さ、明るさ、が心地よい映画であったと思う。

2019-04-09

ドラゴンが火を吐きはじめたのっていつごろなの?

ギリシャ神話のテューポー

今日ギリシア神話として知られる神々と英雄たちの物語の始まりは、およそ紀元前15世紀頃に遡ると考えられている。物語は、その草創期においては、口承形式でうたわれ伝えられてきた。紀元前9世紀または8世紀頃に属すると考えられるホメーロスの二大叙事詩イーリアス』と『オデュッセイア』は、この口承形式神話の頂点に位置する傑作とされる。

巨体は星々と頭が摩するほどで、その腕は伸ばせば世界東西の涯にも達した。腿から上は人間と同じだが、腿から下は巨大な毒蛇がとぐろを巻いた形をしているという。底知れぬ力を持ち、その脚は決して疲れることがない。肩からは百の蛇の頭が生え、火のように輝く目を持ち、炎を吐いた。

半人半蛇だけど「炎を吐く邪悪な蛇」のイメージにはなっているかも。

ギリシャ神話怪物はだいたいテューポーの子孫だし。

ギリシャ神話ラードーン

ラードーン(古希: Λάδων, Lādōn)は、ギリシア神話に登場する、林檎園の黄金林檎を守っていた、100の頭を持つ茶色ドラゴン

(中略)

から炎を吐き、一説では顎の関節が尾にある為、体全体が口のようになっており、百の首を持つといわれている。

と、Wikipediaには書かれているが、ラードーンが火を吐くかどうかは定かでない。

何が出典なんだろ?

旧約聖書レヴィアタン

ヨブ記』(ヨブき、ヘブライ語:סֵפֶר אִיּוֹב)は、『旧約聖書』に収められている書物で、ユダヤ教では「諸書」の範疇の三番目に数えられている。ユダヤ教伝統では同書を執筆したのはモーセであったとされているが、実際の作者は不詳。高等批評に立つ者は、紀元前5世紀から紀元前3世紀ごろにパレスチナで成立した文献と見る。

ヨブ記』によれば、レヴィアタンはその巨大さゆえ海を泳ぐときには波が逆巻くほどで、口から炎を、鼻から煙を吹く。

(中略)

その姿は、伝統的には巨大な魚やクジラやワニなどの水陸両生の爬虫類で描かれるが、後世には海蛇や(それに近い形での)竜などといった形でも描かれている。

サラマンダー

プリニウス著作で唯一現存しているのが、自然芸術についての百科全書的な37巻の大著博物誌である自然界の歴史網羅する史上初の刊行物であった。

(中略)

最初10巻は77年に発表され、残りは彼の死後おそらく小プリニウスによって公刊された。

プリニウスの『博物誌10巻には、サラマンドラは斑点を持つ小さなトカゲで、雨が降ると現れるが晴れると姿を消し、体が冷たく火に遭うと溶けると記録されているが、これはサンショウウオに関する記述と考えられている。

また、『博物誌11巻にはピュラリスというキプロスの炉の炎の中でしか生きられない動物が登場しており、精霊サラマンダーこちらに近い。上記の通り、炎を操る特徴からファイアードレイクと同一視され、ドラゴンとして扱われることもある。

「ベーオウルフ」のドラゴン

『ベーオウルフ』が成立した時期は、作品内部にも外部の言及としても成立の時期を特定する記述存在しないため、必ずしも明らかではないが、8世紀から9世紀にかけての間に成ったと考えられている[3]。

第一部でベーオウルフは巨人ドラゴンとも言われている)グレンデルとその母親と戦い、第二部では炎を吐く竜と死闘をかわす。 なお、インパクトが強くかつ謎の多いグレンデルとその親に関しては言及されることが多いが、炎を吐く竜に関してのものは少ない傾向にある。だが、同時にいわゆる「ドラゴン約束事」(財宝を蓄え守っている、翼を持って空を飛ぶ、火を吐くなど)をほぼそろえている珍しいドラゴンでもある。

スラヴ神話のズメイ

スラヴ民族文字を持たなかったため、伝えられた神話民族独自に記録した資料存在しない。スラヴ神話存在した事を記す資料として、9世紀から12世紀の間に行われたキリスト教改宗弾圧の際の「キリスト教」の立場から記された断片的な異教信仰を示す内容の記述が残るのみであるスラヴ神話地方により様々なバリエーションがあったことが近年の研究により明らかになっている。

ズメイ・ゴルイニチ(「山の息子の竜」の意)の場合、3つ首以上、多ければ12体幹を持つと表現され、火や毒を噴くなど、歴然とした一般の「竜」のイメージで描かれる。

アングロサクソン年代記ファイアードレイク

アングロサクソン年代記』はアングロサクソン史を古英語で綴った年代記集大成である編纂9世紀後半のアルフレッド大王の治世に、恐らくはウェセックスにおいて行われた。

火の竜」を意味する名前の通り、炎をまとい、口からも炎を吐く。空を飛び、それが現れる時は辺り一面、昼のように照らされる。曇天の空に不思議な光が走る時はファイアードレイクが飛んでいるのだとされた。

隕石という説があるらしい。

獅子騎士イヴァン」のドラゴン

イヴァンまたは獅子騎士』(イヴァンまたはししのきし、Yvain, le Chevalier au Lion)は、1170年から1181年頃にかけてクレティアン・ド・トロワにより著作された散文騎士物語であり、アーサー王伝説主題にした5作品ひとつである

イヴァンは旅の途中で火を吐く大蛇獅子が戦っているところに出くわす。イヴァンは問答のすえ獅子に加勢し、大蛇を倒した。これに恩義を感じた獅子は、イヴァンと行動を共にするようになり、イヴァン獅子を連れた騎士とだけしか名乗らなくなる。

黄金伝説」のドラゴン

黄金伝説』(おうごんでんせつ、羅: Legenda aurea または Legenda sanctorum、レゲンダ・アウレア)は、ヤコブス・デ・ウォラギネ1230頃 – 98)によるキリスト教聖人伝集。1267年頃に完成した。

その時代エチオピアの町では一人の魔術師権力を持っていた。彼は常に恐ろしい二匹のドラゴンを連れていて、自分にはむかう者にけしかけていた。あまり大きなドラゴンではなかったが、口や鼻から火や燃える硫黄を噴出し、人や家を焼きつくしたので誰も魔術師に反抗できなかった。その噂を聞いたマタイ魔術師の元を訪れた。魔術師マタイドラゴンをけしかけたが、マタイが十字を切るとドラゴンは地面に倒れて眠り込んでしまう。

同じく「黄金伝説」に書かれている、有名な聖ゲオルギウスが退治したドラゴンは、毒を吐くが火は吐かない。

マルタが退治したタラスクは、「燃える糞を撒き散らす」と言われているけど、これ英語版では確認できなくない?

タラスクは、レヴィアタンボナコンの子なのだが、ボナコンの特徴である燃える糞」が、日本語訳されるとき混同されたのでは。

といったところから考えると、5世紀くらいまでは「火を吐くドラゴン概念は薄かったが、

8〜9世紀から伝承として語られはじめて、1012世紀頃にはすっかり定着していたという感じだろうか。

なぜ火を吐くようになったのか?

候補1:サラマンダーとの混同

サラマンダーは、火をより大きく燃え上がらせる能力があり、火山溶岩の中に住んでいるという伝承もある。

ズメイや、ヤコブドラゴンは、吐く息から硫黄臭いがするといい、火山連想させる。

候補2:雷や隕石などの自然現象に由来

ドラゴンには「地を這うドラゴン」と「空を飛ぶドラゴン」の二種類のイメージがあるが、

蛇や蜥蜴からは空を飛ぶイメージしづらいことを考えると、隕石から連想には説得力がある。

候補3:「身体が灼けるような猛毒から「火」に転じた

古典的ドラゴンはやはり「蛇」「毒」のイメージであり、

そこから火を吐くように変わっていったことを考えると、これも自然解釈に思われる。

うーん、わかんね。

anond:20190408143752

追記

というか最初、つまりギルガメシュ叙事詩(フンババ)の時点で『その口は火で、その息は死』と形容されてる。強力な怪物が火や死を吐くのは有史以前からの常識で、「最初から吐いてたが記録に残ってなかっただけ」では - cider_kondoのコメント / はてなブックマーク

フンババの咆哮は洪水であり、彼の口は火を意味し、吐息はまさに死である」というのは単なる比喩なのでは。

まあ比喩として記述されたものが、後に「そのもの」として受け取られるのは、この手の伝説ではよくあることだけれども。

仮にフンババが火を吐くとしてもそれだけで「もともと怪物は火を吐くのが常識」というのは飛躍ではないかと思う。

2019-04-06

anond:20190406180452

そういう時は古典的作法として、回線切って首吊って、というのがあるよ。

2019-04-04

anond:20190404173109

売上よりも借金を多くして、黒字ではなく赤字に見せかせれば納税額を減らせる。

GAFAもやってる古典的節税の手口。

それを見本にして借金OKってバカ丸出しだよねw

トヨタ自動車従業員一人当たり0.8億円の借金

三菱UFJ銀行従業員一人当たり25億円の借金

日本経済新聞社従業員一人当たり1億円の借金

 

高校生 一人当たり億単位って、すごいことになってる……。

 

先生 ただこれを見て、トヨタに対して「従業員一人当たり0・8億円も借金をしていて危ない!」なんて言ったら笑われてしまうよね? それと同じで国の借金を「国民一人当たり」なんて表現するのは、おかしことなんだよ。

anond:20190404105056

星矢オタが文句つけてただけ」って

世界中に滅茶苦茶ファンがいる古典的作品リメイクファンからキレられるって終わってるやろ

しかも「こいつはなんか女性的だから女に」っていう何の思慮も狙いもない安易

一輝なら許す」っていうのは「ちゃんと狙いや新しい価値を生み出す改変ならまだしも」という例示だろう

わかったかアスペ

2019-03-22

いやいやいや

https://anond.hatelabo.jp/20190322135744

どっちかっていうとこの増田こそ気が違っとるやろ。気が違ってるというか、発達障害さんの気配を感じるというか。

元増田子どもに怒りたいわけじゃなくて、子どものことで気が張りつめっぱしなのが単にしんどくて疲れてイライラしているだけですよ。

怒るチャンスが欲しくて子どもの出方を待ってるなんてことも、たぶん(まだ)ないんじゃないかな。そういう人はそれこそ「笑いながら泣い」たりするより先に怒ってるでしょう。

元増田は靴を履いてほしいわけじゃないし、本気で靴下洗えるとは期待してないので、「靴を履かないといけません」と言うとか「靴下が汚れたので洗うのが大変です」と言うとかは何にも解決にならないんですよ。

だいたい自分でも書いとるやないですか、「誰だって言われたとおりの行動なんかしません」と。

「靴を履けと言う」とか「洗うのが大変と言う」ことに「~すればいいでしょう」と言い切るほどの効果が見込めるもんでしょうか? というか明らかに効果ありませんよね??

からそもそも私ならどろんこ靴下を洗うぐらい大変だと思いません」、すなわち「(自分でやってしまえばいいのに)」と書いとるんでしょう?

完全に「お前がそう思うんならそうなんだろう、お前ん中ではな」案件ですわ。元増田キチガイ呼ばわりできる筋ではない。

人間だれしも疲労すれば簡単にブッ壊れるもの元増田必要なのはオペラント条件付けで怒りが強化されるという古典的な行動心理学の応用を「性格問題」「勝手に怒ってるだけ」「だらしのない行動」というディスにすり替えて貶してくるクソバイス(害でしかない)ではなくて、たとえば充分な睡眠とか自由時間とか具体的な手助け人員とか、せめてhttps://readingmonkey.blog.fc2.com/blog-entry-416.htmlとかhttps://readingmonkey.blog.fc2.com/blog-entry-129.htmlみたいな具体性のあるアドバイスのはずですよ。

というところまでうっすらわかっていつつこれ書いたよねこの横増田???

ちりばめられてる「私はこのお母さんみたいなこと考えたこと一度もありません。」「だからいつでも幸せです。」のコメントが怖すぎなんですけど。

そこまで考えられなかったお母さんなのでない限り、

あなたもっと怒るチャンスが欲しくてわざと子供の行動を待っていましたよね。

これとか底意地悪すぎて引くわ。ドン引くわ。

子どもなんてウチ着いたら反射的に靴脱いで上がるやろ。手ぐすね引いて「子供の行動を待」つようなヒマないわ。どんだけ「怒る母親」をディスってマウントとりたいねん。

2019-03-06

バズっている「子宮全摘系の都市伝説」のツイートをまとめてみた。

まとめ主は通りすがり部外者だよ。とても情報がたくさんあって有益なんだけど、いかせんちょっとわかりにくかったので整理してみたよ。

https://twitter.com/LazyWorkz/status/1101976141944877056

大雑把に把握すると

1. 現在ツイッターで出回っている、「子宮全摘事件」が実際に起こったものであるかの検証

2. 「トイレの子供系の都市伝説一般についての分析

3. 「期待する効果が得られるならば、デマ都市伝説手段となっても良い」への反論

もうちょっと細かく把握すると

1-1. 現在ツイッターで出回っている、「子宮全摘事件(以下本件とする)」が実際に起こったものであるかの検証

1-2. 「本件」が偽だと推測された理由は、古典的都市伝説フォーマットやその拡散過程類似しているため。また以前に「本件」と酷似した「偽情報拡散事象」があった。

1-3. トイレにて子供暴行される事件は実際に存在し、かつ報道基本的に行われている。が暗数もおそらく存在する。

1-4. 「本件」については限りなく偽情報に近いと判断できるが、確定するためには警察などの公的機関に聞く必要がある。「誰も消防車を呼んでいないのである状態」だが、そもそも発生場所がわから管轄する署が分からない。

2-1. 「トイレの子供系の都市伝説一般についての分析

2-2. ぶっちゃけこれがメインだから分量多すぎてまとめらんない。パワーワードとしての「子宮全摘」などについての議論がなされている。

3-1. 都市伝説への反対

3-2. 子育てをする若い母親への注意喚起が「都市伝説」で行われることへの反対

3-3. さら一般化して「期待する効果が得られるならば、デマ都市伝説手段となっても良い」への反対

4-1. 筆者の主張(をリライトしたもので読み取り間違いが確実にあるので、面々におかれてはオリジナルテキストにしっかりあたってくださいませ)

4-2. 「架空犯罪を流布するのは、たとえ善意動機でも、現実犯罪被害者をおとしめる冒涜である

4-3. 陰惨な架空犯罪蔓延は、前近代的犯罪抑止方法で、かつ弱者負担を強いる方法

4-4. 犯罪注意喚起根拠は、事実または仮定の話を元とするべきであり、有名な創作実話を混ぜて信憑性を下げ信用を失うべきではない

4-5. 適切な対策事実から。ひどい現実を、地道に、ひどい現実として提示していくべき

4-6. 「デマ許すまじ」

2019-02-27

anond:20190226184751

アクション要素を取り入れているテイルズ古典的コマンドバトルのポケモンとではどちらがより「JRPG的」かという議論がある

2019-02-26

ネトスト方法

24歳女です。ネトストに使うのはFacebookmixiTwitterInstagramです。

先ずはターゲットフルネームが分からないHNのみのTwitterアカウントから絞っていきます。鍵垢であっても、鍵垢ではないアカウントからリプライID検索で誰でも見えるので検索をかけて誕生日地域を絞っていきます。稀にこの時点で「下の名前」とかも分かっちゃったりします。

ターゲットフルネーム、又は苗字等が分かったところで次のステップに移ります。分からない場合はここで試合終了になります

増田様たちのネトストライフ、お力になれず申し訳ございません。

地域を絞るのに苦労した方が多くいらっしゃるかと思いますが、古典的IPを抜くといったようなリンクを踏ませるなどのハイリスクなやり方がしたくない方はSkypediscordLINE等で音声通話可能であれば仲良く通話をして親睦を深めつつ探っていきましょう。ターゲットの自宅付近の外で通話する機会を作ってフライトレーダー(https://www.flightradar24.com/60,15/6)で照らし合わせて行きましょう。

フルネームがわかる場合先ずはFacebook平仮名ローマ字漢字検索をかけて行きます。この時点で住んでいる都道府県くらいは分かっているとネトストやすいです。田舎の方で〇〇郡とかに住んでいる場合小学校中学校が少なくて出身校の特定スムーズに進むので、Facebookの時点でターゲットのページは掴めると思います

次は親しい友達特定です。同じ生まれの年で同じ出身校でmixiを始めます。すると20代より上の人間は大抵mixiをやっているのでターゲットが出てきます。紹介文から親しい友達から恋人まで漁りましょう。あとはFacebookmixiTwitterで別のアカウントで周りから鍵垢の異性を中心にフォローしていき身辺調査スタート(ネトストライフ)が始められます

私は5年付き合っていた人のgmailログインすることに成功し、閲覧履歴再生履歴を漁っていたところバレて振られてしまったので今の彼氏では脱ネトストに専念しています

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん