「顧問」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 顧問とは

2018-02-25

anond:20180225200109

読んでみたけど、

不登校したら科学甲子園メンバーから無断で外され名簿を送られた」

以上の情報がなかったよ。

元増田にも身バレ危険性があるから全部はかけない事情理解するけど、

肝心の不登校理由顧問が行動した理由につながる情報がなく、何とも言えない。

不登校したら科学甲子園メンバーから無断で外され名簿を送られた話

から話すのは僕が過ごした中高での部活での活動及び今までの科学甲子園での活動という過ぎ去った過去に関するものです。退部した(後で詳しく述べます科学部(実際の名称は違いますが要は科学部です)には高3は文化祭で出す部誌に遺言という卒業生のことばみたいなテクストを書くのですががもうその機会はないのでこれも兼ねています。色々書いたら結構長くなっちゃいましたが形式段落4つになっていてAbstract科学部への遺言科学甲子園に関すること、現在の心境という順になっているので飛ばし読みしたい方は参考にしてください。僕としては忘れ去りたい過去であり、思い出したくない過去の話です。

というわけで僕と科学部との関係について振り返ってみようと思います。さかのぼると小5とかにもなりますが僕は弊学の文化祭に来ていました。科学部展で航空力学班なる班が解説していたモデルロケットという火薬カートリッジを使って飛ばす結構本格的なもの出会って感動し、わいも航空力学班に入ってモデルロケット研究するんや!とモデルロケット従事者4級ライセンスを取ったりしました。奇跡的に、おそらく国語でほぼ満点を取ったため合格した僕は定員越えだけど第一志望は全員入れるという先輩方の粋な計らいもあり、無事に科学部に入部することが出来ました。この時期はぎりぎり上の学年に凄まじい知識技能を持った"変人"がいて、彼らに触発されながら下が育つという大学のいい感じのサークルのような雰囲気がありました。ところで僕が入部した時にはなんと航空力学班が班の統廃合により消滅していたため、一旦工学班に入ってステッピングモーターかいじった後、中2の終わり頃航空力学班を新設し、本格的にモデルロケットを使った研究を始めました。最初ちょっと条件を変えて飛ばしたり高度計を載せてみたり二段式を作ったりしていましたが、底面抵抗に対するボートテール処理の有効性を検証したり超音速モデルロケットの試算をしたりもしました。色々やってみたところ正確なことを知るには風洞必要という結論に至り航空力学班での活動は一旦幕を閉じます。この間、班名からモデルロケット自体迫力あるものからなのか結構班員が増え、モデルロケット指導講師ライセンスをとって後輩に教えて4級を与えたり、何人か動き出して僕が置いてきた機材で実験を始めたりしてきたので信頼できる後輩に班長を任せてPC班に隠居したりしました。PC班に移ってからは元からやっていたという事もあり、部でというよりは個人WebをVanillaJSとかNode.jsで色々しました。ここら辺は今に繋がるのでここでは省きますが、実行委員として文化祭サイトをA-frameを使ってVRで作ったのはいい思い出です(ここで組織運営の成文もjob descriptionもなく、NDS幹部担当教師によって形成される組織意思決定がどうなるかという知見が得られて学びというかなるほどと思うところが多かったのですがこの話も長くなるので省きます)。完全放任で、個人裁量自分の見つけたテーマ研究を色々好き勝手できるという環境のおかげで尖がったことが出来たのではないかと思っています。あと上の代はいなくなったというか僕の代が上になっちゃったんですけど後輩に恵まれていて恐ろしく仕事ができたり偶然同じ分野のことをやってた後輩とかもいました。結局一足先に部からは去ることになったわけですが航空力学班という遺せるものは遺したかなと思っています

ここから科学甲子園に関する話です。まず、科学甲子園についてざっと説明するとなんとか科学振興機構みたいな名前の国の機関主催している、学校ごとのチームで筆記試験と実技競技を行い得点を競うという大会です。県大会教育委員とか高校教師運営するので割と雑な感じですが全国大会は国の機関運営で作問は大学教授とあってなかなかinterestingな感じになっています。県大会で優勝した一校が全国大会メンバーを送ることが出来ます科学甲子園高校生対象ですが数年前から中学生対象科学甲子園ジュニアという大会が始まり中2の時にメンバーとして出たりしました。ハプニングがあり県突破はなりませんでした。初回から安定して全国に行っている科学甲子園とは違いジュニアはなかなか成績が今も出せていないっぽいです。ただその時は次こそはという気持ちになりました。そして科学甲子園の話に入ります。弊学は全全国大会連続出場で去年は全国総合2位という成績を残しているだけに校内選抜なるものまであり、実技枠で応募しました。結果、記録を出したのが僕だけという形になり県大会メンバーになりました。数ヶ月前から実技練習や筆記の過去問練を行いました。筆記は8人全員で行い実技は総合系と実験系を各4人ずつで行います実験系は机上で図を書いたりちょっと工作してその値などを使いながら記述回答という傾向ですが、総合系はがっつり工作という感じでかなり難易度が高くなり、実技担当の僕と+αという感じでした。今年は針金を使ってコマを作りそのまわった秒数を競うというもので、実験が50分で製作が8分というとにかく本番機を作る時間が短く、実験時間でだいたい形を固め、間の昼休憩でご飯を食べずに無限に試作をして製作手順の最適化を行い、最終的には4分で作り4分を調整に回すというところまで持っていきました。それもあってか90秒ぐらいだったかとにかく圧倒的な記録が生まれ総合系は満点になりました。今年は全競技1位を取れたので実質ちょうど1人でチームの三分の一の点数を取れたことになります。これらのこともあって全国メンバー発表前に顧問から工作主任として他のメンバーをどうするか相談をうけました。ここで顧問(A氏とします)についても語っておく必要があるでしょう。A氏は科学部の顧問で部の顧問としては完全に放任主義でたまにミーティングに来るぐらいですが科学甲子園に関しては力を入れていて、全面的に関与しています航空力学班でモデルロケット打ち上げる時などは結構協力してもらったりして仲が良いというわけでもないですがそこそこの信頼関係は築けていたと僕は認識しています。その後全国メンバーが校内で確定して1ヶ月ぐらい経ってから僕は不登校になりました。2週間ほどです。親は学校側にそれっぽいことを言ったようですが実際としては様々な要因があり一つの吐き出しとして起こったことです。ともかく理由学校サイドに伝えられていました。数日後、A氏から工作練習があるとの電話があったらしいですがその後行きませんでした。するとそのまた数日後、なんの連絡もなしに突然「3日間理由を伝えずに休んだという理由で全国メンバーを後輩に交代させ、大会本部に名簿を送った。なおこのことは元は全国メンバーだったことも含め口外しないように。」という内容のメールが来ました。原文を抹消したので正確な文章はわかりませんが内容はこのままです。また、「これはシビアな条件下での私の一存です」とも書かれていました。最初に聞いたときは信じられずチーム内での担当替えの話かと思ったのですが、そうではないとわかって来るとえっ戦力的に後輩に変えてもしょうがないでしょという気持ちになってきました。1日ぐらいたつと不意に全てを馬鹿にされたような気になってきてただただ怒りに震えていました。しかし、大会本部に名簿が送られた以上メンバーの転校や病気以外での交代は認められていません。つまりもはやどうしようもないのです。この後、登校を再開してから現在に至るまでA氏から説明おろかコンタクトも一切ない上に、昔は雑にたわむれていた全国メンバーに会っても避けられています。口止めされているが故でしょう。今更科学部に留まることもないので先日退部しました。この際、手続き顧問了解を得る必要があり会いに行ったのですが異議は特に無いとだけで、自己正当化するなりなんらかは聞けると思っていたのですが、そういうわけで退部です。

A氏には最大限のやり方で自分中高生活を馬鹿にされたと思っていて許す気は全くありませんが今はもはやただただひたすら一切関わらないでくれという心境です。親や話した数人の友人からは何かしたの?と口を揃えて聞かれますが、先に話した通り何もありません。毎月のお小遣い500円で家族の尻に敷かれている中年男性が長年一国の主として活動し、結果も出している場でのミス判断かもしれませんがもうどうでもいい話です。ともかく、人を見るというか一定時間コミュニケーションすれば思考回路とか人格がだいたい判別できるつもりだったのですが、全く予想できなったということで良いケーススタディになりました。人間不信です。今僕がなんか動くと交代した後輩がかわいそうだし去年は全国2位を取ったことだしメンバー応援する気は無いですが妨害する気はさらさら無いのでこのまま忘れ去りたいのですが最後増田にでも書いておきます

2018-02-23

https://anond.hatelabo.jp/20180220235846

ブックマーク経由 それ映画シムソンズ」でできるよ

主人公加藤ローサ)はひょんなことからカーリングを始める(ちょいお調子キャラ

・ひょんなこと=男子カーリングスター選手王子様枠、若き日の田中圭)との接触・・・アニメ化の際は女子カーリングスター選手で置換可能

>>”「最初は学園ものからスタートさせて仲間集めから主人公はおっとりタイプメンタルの脆いリーダーと、幼馴染キャラクールビューティーも欲しい、あとちょっと遅れて後輩キャラが仲間に入る」”

メンバー集めからスタート

メンバーは 藤井美菜クールビューティ・高スキル経験者)、星井七瀬(幼馴染)、高橋真唯素人メガネ枠)

>>”「顧問先生だかコーチが元オリンピック選手で、これも美人に間違いない」”

>>”「後半はオリンピック編、コーチオリンピック時代過去話は絶対必要」”

コーチはわけあり元名選手大泉洋) 秘められたトラウマについては後半の盛り上げ要素・・・アニメ化の際は大泉洋女体化

オリンピック野球サムライジャパン)などと違って、全日本選抜じゃなくて国内予選のチームがそのまま(リアルでは今回北見LS)出場しますので〇

素人だんだん強くなる過程報道関係者情報を出し入れする… まだブレイクする前の松重豊と、山下敦弘監督作品に欠かせない山本浩司テレビ局の人

練習のないときスイーツ()を食べながらだべるシーン…高田延彦店主の喫茶店(たぶん決勝で応援席で映る)

部活動強制擁護する

クラス内のいじめおよびその予防に一番効果があるのはクラス外のコミュニティに参加することである

部活に参加することで、担任以外に顧問というもう一人の教師の目を持てる。先輩との知己も得られる

・大抵のいじめられるタイプの生徒は部活自由参加制だと部活動に入らない

・部内でいじめられることはあるが逃げる回路はきっとある。大抵の部活強制校には逃げ道となってる文化部があるはずだから探そう。

2018-02-20

カーリング女子アニメが観たい

今日嫁と飯食いながら男子カーリング見てる際の会話

カーリング女子は休憩中にイチゴ食っててなごむ、ネットで盛り上がってたよ」って話したら「萌えるカーリング女子良い」とか言い出して、なんかアニメになりそうだねって話になった。

「チームは4人のメンバーと1人の控えで女子5人構成

けいおん!じゃん」

「ふだんは『そーだね』『やってみよー』とかまったりムード相談しながら試合してたり」

けいおん!じゃん」

オリンピックで対決するから各国のチームも萌えキャラで登場して対戦を描ける」

ガルパンじゃん!」

ロシアチームの巨乳で超美人キャラと小柄なキャラの対比とかしてもいいよね」

ガルパンじゃん!」

フィンランド選手かに『モイ!』」とか言わせる。」

萌える!」

作画はどこにやらせる?やっぱり京アニ?」

けいおん!じゃん!」

最初は学園ものからスタートさせて仲間集めから主人公はおっとりタイプメンタルの脆いリーダーと、幼馴染キャラクールビューティーも欲しい、あとちょっと遅れて後輩キャラが仲間に入る」

けいおん!じゃん」

顧問先生だかコーチが元オリンピック選手で、これも美人に間違いない」

けいおん!じゃん」

「でも男子カーリング選手はほぼ出ない、出てもほんのちょっと

恋愛要素想像させるからねー」

「じゃあ物語舞台北海道とか新潟の閑散とした地域で、そこの寂れたスケートリンク借りてカーリング始める感じ?」

「あー、そんで幼馴染とか、これは男でもいいや、知り合いが働いてんの」

ユーリ!!! on ICEじゃん!」

冬季オリンピック繋がりじゃん!」

「これ強気の2クールけんじゃね?」

「前半は学園生活編だね、最初試合は近所の高校チームと対戦する、次第に強くなって国内遠征地方巡業させよう、聖地巡礼になるし」

新潟軽井沢、あと東北とかもいける?」

「その辺でまったり見せつつ序盤は初心者キャラ相手カーリングの基本ルール叩きこんで、視聴者にもカーリングルールに慣れさせる、6話位散らしてやれば、戦略とかもそこそこ頭に入るね」

GC入れよう!ストーンリアルに動かそう」

戦略面白さ描けるわー」

「後半はオリンピック編、コーチオリンピック時代過去話は絶対必要

因縁とかトラウマ会ね」

「で、決勝リーグではガチ戦略が展開して超燃えつつ、おやつタイム萌える

「かなり見たい」

「あーもーいいわー電通でもカドカワでも入って制作員会立ち上げてやって欲しい」

「っていうかどっかのアニメプロデューサーが今そういう話してる筈」

オブザーバーとしてカーリング選手アポ取ってるかも」

もしかして、前回の冬季オリンピックあたりで、フィギュアスケートでそういうのが…」

「あったのかもー!!」

「もう全部入りでやっちゃってよ、こういうの観たいんだろ?って感じの。俺ら観るし」

「っていうかもう観た、観た気になった。目に浮かんだわー」

みたいな話してすげえ盛り上がったので、どこでもいいからこういうの作って下さい。

お願いします。

2018-02-16

神奈川は中高の部活が週二日休みになるらしい

教員の働き方改革だって

文部科学省意向らしいからたぶん全国に広まるだろう。

俺が中学の時に、定期テストの前は部活休みにしてほしいと要望がでたけど、野球部顧問がそんなことをするなら顧問をやめるとゴネて却下されたことがあった。

個人的には、自分趣味とか名誉欲とか権力欲で生徒を犠牲にする教師ざまぁって感想

anond:20180215232839

これも一種の「受賞ビジネス」なんだろうね

身内に論壇デビューさせたい人がいるなら、自分たちで賞を作って授賞させて「○○賞受賞」という肩書で箔付けして新書出版

 

その本は政治活動費で大量購入させて書店の売り上げランキングに乗せて、さらに「書店売上げ○位!」という箔をつける

 

そしてテレビ文化人枠で出演し「○○賞受賞」「話題のあの本の著者」というプロフィールが表示される

 

最後にそれらで上げた知名度使って政府関係顧問会議委員になったり、企業役職ついたり、政治家になったりして上がり

2018-02-11

絵本作家炎上商法ではなく貧困ビジネスなのではないか(3)

anond:20180211004603 の続き。

1.前提知識いくつか(さらに続き)

1.4.作品傾向

ラジオに出演した時のMCからはその作品傾向を「追い詰められて感情大爆発。号泣して、気がつく、みたいな。そのパターン多い」と評されていた。

【参考】

ある人はブログで、以下のように評価している。

  • あざとい。無理やり涙を流させにくる感じ
  • テーマや話の切り口が斬新で過激すぎる
  • 子どもには強烈すぎる内容

過激に盛り上げて泣かせ(感動させ)にくる作風であるのは間違いないだろう。わかりやすいのだろうとも思う。そして、そうした「感動商法」やそれを良い話として「子供押し付ける」ことに嫌悪を示す人もいる。

【参考】

ちなみに、以下のようにパクリ疑惑が上がっている作品もある。

【参考】

1.5.胎内記教育協会政府との関与について

「このママにきーめた!」は胎内記憶を持つ子供との会話からまれたと当人言及しており、その子供と出会った経緯には「胎内記教育協会」が関わっていると見られている。この組織では子どもたちが語る胎内記憶の調査研究に基づき、赤ちゃん子どもたちと一緒につくった教育メソッドで、大人子どもたちも共にしあわせになる「胎内記教育」(人生最初お腹の中から始める教育法)」を推進しているそうである

【参考】

なお、この組織代表である池川明氏は一般財団法人親学推進協会」の特別委員も務めてる。「親学」についてはその考えが「非科学的」として批判の声も多い。

【参考】

内閣府子ども子育て支援制度「すくすくジャパン」に関わっているという情報があり、調べてみたところ、シンボルマークイラストを描いているということだった。

【参考】

経緯は以下のようになっているが、スピリチュアルな傾向のある彼と政府とのつながりを懸念する声もちらほらあるようだ。

総合評価方式により選定された代理店複数案の作成を依頼。専門的な意見聴くため、コピーライターのこやま淳子さん、シンガーソングライターの新沢としひこさん、アートディレクター永井一史さん、子育て支援に取り組むNPO法人代表松田妙子さんをメンバーとする検討委員会を開催。併せて幅広い意見聴くため、一般の方を対象にした調査実施一般調査の結果等も踏まえ、検討委員会での議論を元に内閣府において決定。」

2018-02-06

のぶみと胎内記憶と素敵な母子関係内閣府

「あたしおかあさんだから」の歌詞賛否両論巻き起こしてる絵本作家のぶみの描く絵本は、もともと子供のためじゃなく親のための絵本。そしてとにかく素敵なお母さん礼賛、素敵な母子関係礼賛の人。

彼の代表作↓

ママがおばけになっちゃった!

https://www.amazon.co.jp/dp/4061332678/ref=cm_sw_r_cp_apa_J2zEAbDPY6ABZ

冒頭にママ交通事故で死んで残された子供のところにおばけになって現れるストーリー

ママスマホになりたい

https://www.amazon.co.jp/dp/4872909461/ref=cm_sw_r_cp_apa_d8zEAb834VNKT

ママスマホばかり見てないでよという子供の訴えを描いたストリー

このママにきーめた!

https://www.amazon.co.jp/dp/4763136429/ref=cm_sw_r_cp_apa_tfAEAbQR0DBQ2

内記憶を持つ子供ママを喜ばせるためにママを選んだからまれてきたと言うストーリー

こんな本、読み聞かせられて子供は嬉しい?本当に子供喜んでる?でも実際のぶみはウケてるし売れてる。こういう絵本が好きで買う親がたくさんいるということ。

ちなみにのぶみは「このママにきーめた!」にもある胎内記憶を信じていて、胎内記憶をさかんに唱える池川明とも親交がある。

https://ameblo.jp/takakoame-baburogu/entry-12271131758.html

池川明が特別顧問につく組織胎教アドバイザーという資格ビジネスを始めた。20万円くらい払えば取得できる資格

http://taikyo-jp.net/taikyo.html

のぶみ内閣府公認イラストレーターも務める。

 http://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/outline/symbol/index.html

親をターゲットにした絵本とその内容のあざとさ、エセ科学親学系との親和性歌詞騒動が無かったとしてもやはり好きにはなれんです。

2018-02-05

anond:20180205134914

吃音すべからく精神的なものだよ。おれもこ高校生の時ぶ部活部活のこ顧問にだけ、どもってた。しかも指摘されるまで、どどもってることに気づかなかった。

2018-01-25

口の悪い営業

口の悪いエンジニア

口の悪い経理

口の悪い購買

口の悪い顧問

口の悪い事務

口の悪い社長

口の悪い庶務

口の悪い総務

口の悪い役員

 

 

 

 

 

エンジニア字面うぜえな

2018-01-22

https://anond.hatelabo.jp/20180122193949

かに中高って、割とみんなキャラが立つ。

オレ教師なんだけど、その昔、とある田舎の弱小公立高校バスケ部の顧問をしていたところ、

 ・実力は県下有数のセンターでこれまで一人真面目に練習してきたが、何しろチームメイトに恵まれ無名ゴリラっぽい3年

 ・一年遅れて入部してきた、ちゃらい性格だがそこそこ実力あるPG(3年引退するまであまり練習に来なかった。のちキャプテンになる)2年

 ・次の年入部してきた「バスケ以外全く興味が無く普段はほぼ寝てるだけだがバスケだけはやたら天才的な」SF1年

 ・口と態度だけでかい、荒削り&同じ1年の天才SFに対抗心を抱くも実力が全くおいつかない、何かやらかしそうなPF1

……とメンバーがそろったところで、

 ・不良やってて部から離れていたが、顧問指導に打たれたらしく(?)「バスケが…したいです」と復帰してきた3ポイントの名手SG3年

……という極めつけにキャラの立った誰かさんみたいな奴がやってきて、マンガの神の悪ふざけかと思った。ちなみにこのチーム、次の地区大会では無名ダークホースとして勝ち上がるも、選手層の薄さはいかんともしがたくメンバー一名の怪我によって敗退した。

また、数年後別の高校にいってとある文化系部活顧問をしたら今度は

 ・黙ってれば美人だが無駄に行動力があって周りを振り回す不思議女子(訳の分からない企画を立てるのは大体こいつ)

 ・正当派可愛い癒し系女子(やたら愛想がいいが何を考えているのかよく分からない)

 ・メガネ図書委員女子一見無口で真面目そうに見えるが、話し始めると(日本語なのに)何を言ってるのか分からない)

 ・常に冷静な笑顔イケメン男子(なんでこんな部にいるのか分からない。愛想も良くスペック高いが恋愛とは無縁。)

 ・何のとりえもないただの男子そもそもなんで部活やってるのかよく分からない。)

という5人が運命のようにそろったので、早々にオレはあきらめた。こいつら卒業まで自由気ままにフリーダム活動を続けてた。

…どう聞いても嘘にしか聞こえないと思うが本当。中高部活動ってあなどれないよね。

2018-01-20

スポーツ庁

1.校務分掌として定めるということは、勤務時間内においてということか。

2.勤務時間外や土日の活動においては教員の完全な自由意志により、部活動をやらない、とか、土日の大会には一切参加しないということは可能か。これに対して校長が該当教員不利益仕打ちをしてきた場合越権行為となるか、これはハラスメントになりうるか

3.部活動中は教員は付き添う必要があるか。場合によっては顧問が帰らなければならない時もあるし、職員会議顧問が付き添うことができない場合もあるが、そのような場合、生徒だけでの活動許可されるか。

4.(原則であったとしても、また、勤務時間内であったとしても)付き添う必要があるならば、部活動の付き添い業務が合ったためにはみ出した部活動以外の業務の扱いはどうなるのか。労働法問題がないと考えるのか。

5.付き添っていない時に事故が起こると「顧問不在」とメディアで大きく取り上げられるが、それに対してスポーツ庁はどのようにお考えか。労働法を守りながら、付き添えるような状況ではない。スポーツ庁部活動分掌業務扱いするならば、教員部活動に付き添えない場合事故についての責任問題についてどうするかを、スポーツ庁がハッキリと定める必要がある。今は、全て現場顧問責任になってしまっている。

2018-01-11

不思議大人

中学高校吹奏楽部にいた。6年間トロンボーンだった。高校2年で身長185センチ。なんにもやってないのに。だから手が長かった。苦もなくトロンボーンを吹き続けたのは、それだけかもしれない。

高校吹奏楽部県内では有力校だった。馬鹿みたいに厳しい顧問の下で、馬鹿みたいにトロンボーンばっかり吹いた。吹き倒した。

そして、今、自分大人になって思うのだけれど、大人あんなに部活に入れ込めるものなのだろうか。どこか、一線が、心の中に一線があるのがわかるんじゃないだろうか。あらゆる部活での有名校の顧問をみると、いつも疑問が募る。どうして大人なのに、仕事があるのに、それも教師だというのに、その優先順位を下げて、そこまでして部活にどうして力を注ぐのだろうか。

いや、高校生ときにもう、それを疑問に思っていた。どうして、こんなに、顧問活動に夢中になれるのだろうか、と。怒ってばかりの人だったけれど、たぶん、今の自分のこのつまらない毎日と比べると、あの先生毎日が楽しくて仕方がなかったのだろうと思う。

とてもうらやましい。

その楽しさを邪魔するから、ヘタな部員を殴ったのだろうと思う。子供っぽい。今はそう思う。そして、そんなに毎日楽しい大人をうらやましく思う。毎日毎日。たのしいことばかり。たぶん、あの人は毎日遊んでいたんだろう。ずっとずっとずっとずっと。いつから遊び続けていたんだろう。

とてもうらやましい。

だってずっとずっと遊び続けていたかった。子供のままでいたかった。地元暮らしていたかった。定期的に自己紹介なんてしなくていい世間暮らしていたかった。トロンボーンパートのみんなとずっとずっとあわせていたかった。

うらやましい。今はそう思う。

anond:20180111181208

女はノーと言えない、じゃなくて、

・状況(上司部下だったり受発注だったりと川の"下流"にいる)によってノーが言えない

・現状は男性が"上流"にいるシチュエーションが多い

上記の二つの条件があるからこその、セクシャルハラスメントなのではなかろうか。

#meetoo ムーブメント自体ミラマックストッププロデューサーが、女優ブッキングするというシチュエーションからこそ

セクシャルハラスメントだよねそれ?、なわけで。

じゃないと、女⇒男のセクハラとか、男⇒男のセクハラ糾弾できなくなっちゃうけども。

部活顧問から男子部員への性的暴行とか、まさにこういう構図だったりするわけだが。

2018-01-08

好きなこと

新年早々鬱である

なぜここまで苦しいのかと思えば、もしかして日の出来事が生まれて初めて経験した、「大好きなことを利用されて揚げ足を取られる」経験だったからかもしれない。

ここまで人生20余年、親の環境作りが良かったのか自分にそういう天賦の才があったのかは知らないが、周囲の自分よりも年長の人物は皆、私が「大好きなこと」に対しては常に応援してくれる立場を取ってくれた。

親族だけではない。部活趣味学校。関わった大人の尽くは、何故かそうだった。大嫌いだった部活顧問でさえ、試合で勝ちあがれば応援してくれた。今まで出会った大人は常に私の大好きなことを大なり小なり応援してくれた。

しか今日、多分生まれて初めて、「大好きなこと」が原因で揚げ足を取られた。さらにまずい事に、その「大好きなこと」が続けられなくなりつつある。

今まで本当にそういう大人には出会ってこなかったからこそ、その衝撃が計り知れない。大人は味方。例え後輩や同級生に敵がいても、大人は味方。自分気持ち真摯に伝えれば、応えてくれる。それが私の常識だった。

しかし昨日、崩れた。一度崩れれば後は容易い。今まで味方だと思っていた人たちさえ敵に見える。

人を敵視するのは正直苦手だ。だが敵視しなければ生きていけない年代自分も入ってきたということだろう。

こんな世の中なら、いっそ世捨て人にでもなった方がマシではなかろうか。

2017-12-20

教員労働問題について呟き続けるツイッターアカウント

以前、教員労働問題解決しようと奔走している教員アカウントたちを追っていたけど、馬鹿馬鹿しくなってやめた。彼らがこぞって何をやっていたのかといえば、「労働問題解決」「部活顧問の押しつけ廃止」を標ぼうしながら、かつて自分を見下した部活指導ばかりを行う教員に「BDK部活大好き教員)」とあだ名をつけて蔑んでいたのだ。いやいや、一体あんたたちは、職員室で部活指導のできる教員いじめられた経験から何を学んでいるんだと。あなたたちが最も取り組むべき問題は、労働問題よりも、差別いじめ連鎖問題だろう。

2017-12-16

起業して、社員の中から一番賢い奴を社長にして、自分社長を辞め社員として働いて成功している例

ってのを探してるんだけどそんな話ないか

大抵会長とか顧問なっちゃうよね、そうじゃなくて自分能力能力で活かし続ける例

2017-12-13

働く母、子に太ったと言われる。

受注で仕事をするようになってから、明らかに運動量が減った。

最近デニムが少しきついなとは思っていたけど気のせいではなかったようで、子に太ったと指摘されてしまった。

正直、家事育児仕事ワンオペなんてしてたら時間はいくらあっても足りず、美容の為にお金かけたり時間かけたりしてられない。

食事制限を少しして運動は一切せず痩せる方法はないだろうか」と子に聞いたら「ない」の一言だった。

運動部に入ってるんだから顧問に聞いてみたら何か知ってそうじゃない」と食い下がると、そんなことを聞いたら自分顧問に怒られるとのこと。

そりゃそうだ。

自宅で仕事をするのはこういったデメリットもある。

せっかくダメ会社仕事は終わったし、派遣にでも登録して、単発や短期ででも働きに出るかと悩む。

運動量が増えてお金も稼げて一石二鳥

ところが世帯年収が500万ない家庭の人は派遣では働けないんだそうだ。

ちょっと何言ってるのかわからない。

年収500万あるならわざわざ派遣単発バイトなどせずとも良いのでは?

日本ってホント変な法律作るよね。

とにかく単発バイトがしたいなら、派遣ではなく自分で探すしかないのだそうな。

派遣のほうがたくさん案件持ってそうなのにな〜…。

2017-12-09

私が受けていたのは「教育」ではなく「篩落とし」だった。

と、35年の半生を振り返って思う。

35歳。氷河期世代の一番下位の世代だろうか。

私がまだ中学生だった頃、数歳上の人達就活情況があまりにも悲惨で、教師をはじめとする大人達が焦り始めていた。でも彼らは焦るだけでどうしたらいいのか分かっていなかった。

とにかく私達子供シビア社会を生き抜ける強い人材に育てようと大人達が暗中模索し始めた。そんな学生時代だったと思う。私達はほとんどモルモットだった。

思うんだけど、それまで大人達はまともに子供教育する意識がなく、子供達の数の多さに甘えてるか圧倒されて何もして来なかったのではないだろうか?

え?私よりも歳上の、氷河期世代の一番歳上の世代以前から苛烈詰め込み教育とか教育ママとかそういう問題はあっただろう?って。

かにそうやって子供猿回し的に追い込んで追い詰める風潮はあったけどそれは本当に教育と呼べるものだったのだろうか。

大人達は子供達に色々強いてはいたけれど、子供達の人口があまりにも多かったので、脱落者も多かったがしばいてもしばいても必ず少数(これがかなり多いんがが)は立ち上がり着いて来るから自分達のやり方が適正かどうか振り返って来なかったのでは。

その歪みが、急激に人口の減る私の世代を襲った。

私が子供の頃、大人達はそれ以前の調子子供達をしばき上げ、着いて来れた者だけを優遇するような事を普通にやっていた。

教室で行われていたのは「教育」というよりは「篩落とし」だ。成績の悪い子供には落ちこぼれレッテルを貼って非難するだけ非難して、あとはほっぽっておいた。

上の世代の子供達はそれでもよかった(いやよくない)。何故ならすごく数が多かったから、優秀な生徒も数はいるし、落ちこぼれ落ちこぼれで数の暴力大人達に反抗しまくっていたから。

私の世代は数が少ないので、簡単大人達に制圧されてしまっていた。

上の世代が滅茶苦茶荒れまくっていたところから急に大人しい子供達になった(単に人数が少ないだけである)から大人達はちょっと調子に乗っていた部分があるんじゃないかと私は思う。

何を言っても従順に言うことを聞くからって、大人達は私達にいろいろやり過ぎた。それなのに私達は主体性が無いだの自分が無いだの目が死んでいるだのと謗られながら大きくなった。

全部自己責任って言われて来たけれど今思えばそれは違う。大人が過干渉だったせいだ。

子供の数が少ないのを言い訳に、児童会を形骸化したり地域の子供達主導でやって来た活動大人が手を出すようになったり、そんな事もあったな。

私達の目標となるすぐ上の先輩達は、私達を前に戸惑い、大人達と後輩の間で板挟み状態だった。彼ら自身過酷しごきを耐えて来ていたのに、後輩は部活に1人とか二人とか、そんな極少数しかいない訳で、そんな貴重な後輩を逃したら顧問から怒られるし部が自分の次の代で潰れたら先輩達に顔が立たないので、とても困っていた。

それでどうしたらいいのかわからないので、それまで後輩に押し付けていた雑用を全部自分等で引き受けておいてあとはほっといた。後輩がちんたら遊んでても居るだけマシだと無視をする。言いたい事は山程あるけれど、数の暴力の弱いもの虐めになるのを恐れて何も言わない。でも優しかったし親切だった。

私達が見てきたのは先輩方のそんな背中だ。

そういう風に育った子供達が、下の面倒を見るべき年頃になった。これが問題を起こさない筈はないと私は思っている。

ところで話は変わるんだけど進撃の巨人を読んだ。ウトガルド城~トロスト区奪還戦の辺り。主人公世代目標になるべきすぐ上の世代兵士がどんどん死んでいく。特にナナバとゲルガーが死ぬ辺りが刺さった。新兵なんか軍隊においては基本使い捨て要員なのだろうがそれを守って死んでいくナナバ達に自分の先輩方の姿を重ねてしまう。さすがアラサーの書いた漫画だなあと思った。

2017-12-03

部活動の歪み/ある特殊部活動顧問の嘆き

20年ほど前

大学をでて私立学校事務室就職する際に

「うちの学園では4大卒事務室でも教育職で取っている、君は教員免許はないが教育職で取る」といわれた

担当教授相談した所「それはいい!学校内での立場がまるで違うはずだし、給与もいいはずだ」といわれ、そういうもんかと思い就職した

一年目はよかったのだが二年目の校務分掌を決める際に校長から

「実はサッカー部顧問がいなくなりあいしまう、君やってもらえないか?」といわれた

「いや、サッカーどころか運動のようなものはやったことがない」

「でも、君は教育職として採用しているので部活動をやる義務があるんだ」

といわれ、やることになったもちろんそこからはおきまりコースだった

事務室は勤務時間が7:30から16:30と9:00から18:00を一週間ごとに変えるという勤務体系だったのだが僕は学校から離れたところにあるグラウンドに行かねばならないので7:30固定になり16:30になると急いでグラウンドに行った

そして18:30まで部活をやりその後残業という勤務になった。もちろん土日は部活動でなくなることが多くなり平均の月の休みは2日ほどになってしまった

教員はなんだかんだいって夏休み半日程度の部活動のことが多いが事務室はそういうことはない、部活がないとき事務室で通常業務部活があるとき夏休みでも残業になった

そこまではまだよい(よくはないが)、あるとき僕と同い年の同僚の給与と僕の給与比較するチャンスが有った

なんとその同僚のが高かったのだ!

これはなぜかというと教育はいくら残業をやっても残業代は出ず、基本給の4%のみ最初からついてくるという特例で、逆に事務職は勿論普通に残業代が出る

僕らは月に平均40時間ほど残業があった、そのため同年齢の高卒事務職の方が基本給は安いものの基本給にプラス30%ほど割増の残業代がつきトータルの月給はぼくより多かったのだ、ボーナスを含めたらどうなるかわからないが、これにはすべてのやる気を失ってしまった

なにしろ普段の日は僕のほうが部活の分、仕事が多少遅くなり帰宅時間自体は僕のがいつも遅く、しかも、土日は部活動休みがないのに、普通に休んでいる人のほうが給料が高いのだから精神的に参ってしまった

もちろん、このことを事務長にいい、校長に報告がいったらしかったが結局、部活をやめるのにその後4年かかった、僕より若い男性教員がなかなかはいらなかったからだ

このようなことは特殊な事例かも知れないが、とにかく部活動というのはいろいろな場面に歪みをうみだしている

2017-12-01

4000コア以上のCPU開発するEsperantoとPezyの関係

下記の記事をみたので、メモ

【後藤弘茂のWeekly海外ニュース】元TransmetaのDitzel氏が新会社で4,000コア以上のRISC-V CPUを発表 - PC Watch

最近発表されたEsperantoCPUだが、TaihuLightのCPUであるSW26010ととても似ている。

そして、Pezy開発のCPUであるPezy-SCともすこし似ている。

EsperantoCEOであるDave Ditzel氏だが、もう一つCEOをしている会社がある。

Thruchip Communications Inc. である

https://www.linkedin.com/in/dave-ditzel-7aa72b3

このThruchip Communications Inc. だが、Pezyの子会社である

さらに、Dave Ditzel氏はPezyの技術顧問も行っている。2023年まで。

PEZY、近接チップ間無線通信技術を手掛ける米ThruChipを子会社化 | マイナビニュース

ところで、EsperantoとThruchip は同じ住所にある。

https://www.corporationwiki.com/California/Los-Altos-Hills/4010-Page-Mill-Rd-Los-Altos-Hills-CA-94022-a40774445.aspx

Esperanto設立November 13, 2014である

https://www.corporationwiki.com/p/2kqryy/esperanto-technologies-inc

Thruchip の設立November 5, 2014である

https://www.corporationwiki.com/p/2kqits/thruchip-communications-inc

ThruchipはLLC(有限会社)から株式会社に移行したのは、PezyがThruchipを買収するためではないか

EsperantoはThruchip買収の話があって設立した?

PezyはEsperanto出資しているのでは?

EsperantoCPUはPezy-SC失敗時のプランBでは?

というところまで妄想したが、本アカに書くのは恥ずかしいので、増田に書いておく。

2017-11-26

https://anond.hatelabo.jp/20171126122351

宗教色の強いサークルが全部駄目なわけじゃないよ。大学にいた頃、僧侶顧問をしている坐禅サークルにいたけど、何ともなかったよ。

問題なのは宗教名前を隠して勧誘をしていることだね。そういう所は大体、カルトって呼ばれる奴だ。信者思想信条押し付けたり、布教活動ノルマを課してきて、人生をめちゃくちゃにしてくるぞ。

とりあえず関わらないのが一番。新宗教系の知識がないと、すぐに食い物されるのがオチだな。

2017-11-23

AV出演強要問題」と関連する女優東京大学駒場祭に出演する件につ

個人的にまとめる意味も兼ねて、表題について書きます

私は

ある大学学園祭実行委員をしています業務としてはいわゆる「広報」を担当していて、他大の学園祭もいろいろウォッチしています。(で、今回の話を見つけて、なんとなく調べてます

今回の本筋とは関係ないですが、学生だった時以来一度も学園祭に行ってない、みたいな人は早稲田祭でも五月祭でも、どっかの大きな学園祭にもう一度行ってみるといいですよ。単に「来場者」としてまわる学園祭めっちゃ面白いはずです。

今回の事実関係について把握するための前提知識

学園祭主体的に関わったことのある人でないと分からない、ビミョウな関係性についての知識です。

前提知識1:東京大学広告研究会(以下、広研)は東京大学駒場祭(以下、駒場祭)において、「ミスミスターコンテスト(以下、ミスコン)」を主催している。

これは学園祭全体でみたらイレギュラーな状況です。ふつうミスコン主催している大学祭実行委員会東京大学駒場祭においては「駒場祭委員会」)は駒場祭ミスコン運営に関与していません。つまり駒場祭委員会にとって、形式は違えど、「ミスコン」というイベントは「サークルでやる牛串の模擬店」と形式上同様のはずです。(「参加団体」と「実行委員会」の関係、って言えば伝わるでしょうか。)

これを勘違いしてこの問題について論じることはいささか問題です。(百田尚樹氏が実行委員会招聘により講演会実施しようとした今年の一橋大学KODAIRA祭の事例と今回の問題は明らかに性質が異なります。)

前提知識2:東京大学駒場祭は、学生主体運営されている。

歴史がある程度長い学園祭ならありふれたことですが、駒場祭も、徹底して学生の手のみによって運営されています。(駒場祭は今年で第68回目だそうです。68年前の大学空気感、というものを考えれば、なんとなく理由は分かりそうです。ましてや東大ですし。)

学生主体学園祭では、大学当局(多くは「学生課」「学生支援課」などの部署)は、施設などの使用などの限定的な部分でしか関与しないことが通例です。

これについても、少し社会的認識と実際の状況の異なる場面です。おそらく駒場祭委員会にも「顧問」などは存在しないでしょう。

で、今回の事実関係

事象1:広研が、元SKEAV女優三上悠亜氏をミスコンに出演することを発表する。

これは、広研が自らのTwitterアカウント公表したものです。(https://twitter.com/utadvc_2017/status/931897374364000257)

駒場祭委員会の対学生ウェブサイト(調べれば出てきますが、学内向けと思われるため、リンク掲載は控えます。)にある資料を読む限り、「学生でないもの」の出演については駒場祭委員会への申請必要であり、したがって、駒場祭委員会はこの事実について公表の前に知っていたと考えられます

事象2:それに対して、Twitter上で一部のアカウントが強い非難を表明する。

これは、三上悠亜氏が所属する事務所代表である青木亮氏が、いわゆる「AV出演強要問題略式起訴されているため、当該女優駒場祭への出演は、青木氏の被害女性たちへの配慮を欠いた行動である、と主張するものでした。「AV出演強要問題については、論争的な部分も含めて、インターネット上に多くの資料存在しているので言及しません。(「社会問題である」と主張している人間一定数いる、ということだけ注意しておきます。)

事象3:非難を表明したアカウントのうち、1名が、駒場祭委員会および東京大学当局に問い合わせを行う

AV出演強要問題についてのウェブサイトAVメモ管理人であるKAZE氏(https://twitter.com/yap00s)が、公開リプライ上で広研および駒場祭委員会に対して当該問題についての説明を求めました。広研駒場祭委員会ともに返答しなかったため、ついで、東京大学当局に問い合わせをした旨、同アカウントにて報告しています。(こちらについても返答はなかったようです。)

ここでの不明点は、広研駒場祭委員会に対してKAZE氏が電話等での連絡を試みたか、ですが、これに関しては、以降の行動等を踏まえると「あった」と考えるのが自然だと思います

ここから問題

なぜ駒場祭委員会AV女優の出演を許可したのか

AV女優の出演、ということ自体一般的には非常に過激出来事で、AV強要問題との関連がなくても嫌悪感を持つ方はたくさんいると思います

しかし、色々考えれば、許可する理由はわかります駒場祭委員会の対学生資料を参照してみます

前項で言及した、「『学生でないもの』の出演についての申請」は、資料中で「外部団体連行申請」と称されています。この申請にあたっての注意をよく読めば、この申請を参加団体に行わせている理由は主に「企業等の営利活動により学生自主性が損なわれないようにする」ことにあるようです。

したがって、同申請許可または不許可は、それにもとづいて行われると考えられます

(同様の規制自体は多くの学園祭存在します。企業からの協賛金などの額について報告させたり、講演会資料を提出させたり、と方法大学によって様々ですが。)

と、すると、「当該女優社会的問題のある人物と深く関係しており、その人物社会に出るべきでないのに、学園祭により活動の場を得てしまう」ということは申請の不許可事由になりえなかったのではないでしょうか。

学生主体学園祭」においては、実行委員会学生行為に対して規制をかける行為は非常に慎重に行われるのが通例です。これは、学園祭自体の存立過程が、非常に政治的色彩を帯びており、その過程で「表現の自由」というものが最も尊重されたことによります

(「AV女優から招聘を許さない」というのは別方向から見れば、「表現の自由」や「職業差別」上の問題になってしまます。)

なぜ大学当局は反応しないのか

学生主体学園祭」において、学生実行委員会の間の関係性が緊張している以上に、実行委員会大学当局の間の関係は非常に複雑です。かつて、学園祭実行委員会大学自治の先鋒として大学当局対立する立場でした。現在でもそうした立場を貫いている実行委員会はないでしょうが、かつてそうであったことは今なお重要ファクターです。

当局担当者は、安全上の問題がある場合などを除いて、実行委員会が決定した事項に介入することが、(駒場祭においても)ないはずです。

実行委員会大学当局は、今からでも出演を止めるべきなのか

広研がどうするべきかはとりあえず置いておきます

実行委員会大学当局は、今からでも出演を止めるべきなのか。これは非常に微妙問題でしょう。まず、略式起訴された代表雇用されているとはいえ、当該女優犯罪を犯しているわけではありません。加えて、この出演が「広研学生による、企画自由行使である」という認識が共有されてしまっていることが予想されますが、そうした認識のもとでは、出演を止めるのは妥当でない、と判断したくなります

一方、この一連の事象が「駒場祭AV女優を呼んだ」「東大AV女優を呼んだ」と解釈される場合、それは駒場祭東大問題になってしまい、これは規制妥当、ということになります

この解釈は、実行委員をやっている人からすえば「主語をでかくとりすぎ」で、「広研AV女優を呼んだ」と解釈するべきだと思いますが、社会一般認識とはズレています

学園祭という場所提供してしまっている以上、当局実行委員会も、少なくとも無関係はいられないはずです。

色々と意見を聞いてみたいです

私の大学学園祭でも今後このような事態が起こらないとも限らないし、増田なら賢そうなコメントがもらえそうなので、意見を聞いてみたいです。

どうでしょう

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん