「性病」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 性病とは

2017-10-13

デリヘルってどうなの?

私はアラフォー独身だが彼女が欲しくて仕方ない。だが、この年になると若い女性どころか同世代女性から相手にされなくなる。出会い場所積極的に参加して女性口説いても恋愛関係に発展することはまずないだろう。そこで考えたのがデリヘルだ。性病になるリスクはあるが、ちゃんとした店を選べばトラブルに巻き込まれることはない。普通恋愛では難易度が高い若い女性の体にも触れることもできる。デリヘル嬢との間に愛はないが誰からも愛されないのであればせめて体だけでも繋がりたい。

2017-10-12

anond:20171012134403

喪男は山ほど存在しているが喪女存在していない!彼氏や夫がいるくせに、数多の男から言い寄られるようなモテモテじゃないからって喪女自称している奴しかいない!女は簡単彼氏ができるんだからいい歳して彼氏いたことがない女なんか存在していない!もし万が一いたとしてもそいつ理想が異常に高くて何回告白されても全部振ってるだけ!マンコがあるから女は女というだけで需要が高くてどんなブスでもその辺を歩いているだけでナンパされまくるけどそれと違って告白なんて一生に一度もされない喪男と一緒にするな!喪女は甘え!」

高齢喪女貧困甘えるな!女なんて一瞬で処女喪失できるだろ!金だって稼ぎ放題だろ!どんな女でもマンコがあれば需要がある!股を開けば簡単大金持ちだ!どんなにブスでもデブでもババアでもマンコがあれば全員簡単風俗嬢になって一生大金を稼ぎ続けることができる!いいよなあ寝てる だ け で簡単に金を稼げるんだから!え、性病合意のない中出し妊娠?客から暴行?大げさすぎ!全ての男が暴漢みたいに言うな!そんなのごくわずか!男性差別!それに風俗嬢人間以下の存在なんだから人間扱いされると思う方がおかしい!人間以下のゴミ箱なのに金を貰えるんだぞ、文句を言うなんて甘えすぎ!え、キモおっさんだってゲイに体を売ればいい……?需要の差を考えろ!ゲイなんてそんなにいるわけないんだから商売として成り立たない!とにかく女は股を開くだけで 簡 っ 単 に金を稼げるんだからどんなに貧しくても救う必要なんてない!」


キモ金おばさんの話してるとこういうことを言い出す人けっこういるし……

2017-10-11

anond:20171011221202

しろ、皆ピル飲んでるしっかりものの女ばかり

性病についてはモテそうにないか大丈夫とみなされたという説を採用

なのかもしれん

2017-10-06

感染経路

よく、ブツがぶつかる洋式便器の内側の先っちょが、

性病の意外な感染経路になっている、

という大胆な仮説を思いついだんだが。

このまま淘汰が進めば、いずれは便器の先に届かない者だけの世界が訪れるのではなかろうか。

2017-10-05

人間になりたい

から手の掛かる子供でした。

すぐ泣いて癇癪を起こすし、学校には行きたがらないし、勉強にも全くついていけません、漢字も全く書けませんでした。でも文字は読めるので図書室で本ばかり読んでました。

文字を見ても字が書けるようにはなりませんでした。

いつも親に怒られていました。

面倒を見きれないから、祖母に預けるぞと言われましたが預けられはしませんでした。

そのうち地域活動しているいわゆる「障害児」の支援をしている人に精神科を勧められ、アスペルガーの診断を受け、投薬を始めました。

診断されると、田舎学校ですから“そういう教室”は無かったので専門の教員が外部から来て空き教室に通い始めました。

同級生から教室に来ない変な奴」扱いを受け始めました。

普通教室同級生が大嫌いになりました。

はいつも怒っていてたまに殴られました。

小学六年生の時学校統合しました。するとそこには“そういう教室”があったので通うようになりました。

先生は優しかったし、比較的“普通”であった私はクラスリーダーでした。

普通教室にも少しだけ顔を出せるようになりました。

普通クラスでは漢字がわからないと隣の子に聞けば困った顔をしながらも教えてくれました。

まだ漢字は書けませんでした。

親がとても怖かったです。

中学校に進学すると同時にほとんど普通教室で過ごすようになりました。

一応勉強にはある程度ついていけたような気がしていましたが、期末の漢字テストで2点を取り、職員室に呼び出されました。

夏休みが明けると学校に行かなくなりました。

しばらくしてからたまに“そういう教室”にお昼を食べに行くようになりました。

お昼が終わって帰ろうと外に出ると同級生から罵声を浴びせられました。

先生はそんなこと言ってた子はいないと言っていました。

親にも気のせいだと言われました。

名前を書けば入れる通信高校に進学しました。

電車で30分くらいかかる場所で、通学は大変でしたが知り合いもいないし、単位制なのでマークシートを埋めるだけで単位が貰えました。

漢字が書けないのですごくありがたかったです。

私学でしたので親はお金にうるさくなりました。団らんが怖くて拒食症になりました。

ネット上で知り合った人にも会うようになって、それが癖になりました。

体の関係を求められてお金を貰ったりもしました。

停学を経験したりしましたが無事に卒業できました。

漢字はまだ書けませんでした。

進学や就職活動しませんでしたが、高校卒業前にやり始めたコンビニアルバイトを続けることにしました。

漢字を書くことは少なかったのであまり困りませんでした。

親には調子に乗るなと前よりも言われるようになりました。

親の前に出るのを極力避けるようになりました。

半年くらいして突然アルバイトに行けなくなりました。

行こうとすると体が動かなくなって涙が止まらなくなりました。

その日に車に乗せられてアルバイト先に頭を下げに行きその場で辞めて、精神病院に連れて行かれました。

鬱とかではなかったようなので、軽い抗不安材と、同時に不眠症になったので睡眠薬をもらい定期的なカウンセリングを受けるようになりました。

カウンセリングはすぐに行くのを止めました。

親は少しだけ優しくしてくれるようになりました。

貯金はしていましたが病院に通ったり保険料を払ったりしていたのですぐにお金が無くなりました。

思いつきで援助交際を始めました。

好きな人ができました。

わず今もセフレのままです。

漢字もまだ全然書けません。

性病になったのがきっかけで怖くなって援助交際は辞めました。

代わりに年齢を偽って20歳といいながら水商売をしています

人と初めて付き合うことになりました。

遠距離でなかなか会えないけど、今度こそ幸せが続いてほしい。

セフレ依存するのも、知らないおじさん相手気持ちよくも無いのに喘いだりするのも、親が起きていると怖くてトイレにも行けない生活も、リストカットオーバードーズ自殺未遂も全部全部全部忘れるくらい幸せにさせてほしい。

漢字は書けないままでいいです。だから神様どうかお願いします。

少しくらい幸せにさせてください。

2017-10-02

性病を患った確率から言うと

一人目、0パーセント保健所で診断結果を持って来てくれた。

二人目、10パーセントくらい?

三人目。20パーセント?既婚者だったから。

四人目。0パーセント。今度は自分保健所に行く番だ。

2017-09-15

まあ冷静に考えるとただの性病患者がイキってデモだの国際会議だのやってて

被害者でありなんか偉いってことになってた1990年代あたりってやっぱどこか異常だったんじゃねというのは思う

2017-09-10

恋人結婚相手以外の人と性欲を解消するを禁止するのは不合理な気がする。

と、ふと思ったのだけれどどうだろうか。

子どもをつくって育てるのに、安定した関係必要から、それを守る必要があるのはわかる。

ただ、それは避妊をした上で、それでも妊娠するリスクを取れる状態関係を持ったり、風俗オーラセックスをしたりするのを禁じる理由にはならない気がする。

性病心配するというのもわかる。

ただ、恋人結婚相手以外との性的関係が後ろめたいものと思われていることが、性病の発覚や通院のハードルを上げている面もあると思うので、誰と性的関係を持ったかはっきりしていた方が、致命的な性病危険は少ない気がする。

それ以外の理由があるとしたら、「嫉妬」だろうか。

でも、相手を独占したいという嫉妬心は、性的関係を結ぶ相手制限されているという文化的な背景からまれている面が大きく、そうでない文化なら、今の一夫一婦制日本で感じるような強い嫉妬はなくなるように思う。(一夫多妻制でも嫉妬は生じるので、なくなるとは言わない)


性欲は自然欲求で、それを認めて恋人結婚相手以外との性的関係を、合理的範囲で認めるような社会思考実験としては存在するように思うがどうだろうか。

性病風俗嬢

テレビバラエティ番組ベテラン男性芸人が共演している女性芸人に向かって性病風俗嬢みたいだと言い笑いを取ろうとした。

そのやりとりを風俗仕事性病になった女性はどんな気持ちで見ただろうか。

お笑い芸人なら懸命に生きている人をバカにするようなことを言っても良いのか。

この発言が何の問題にもならないことが不思議で仕方ない。

2017-09-07

人間に常にタグが付いてる世界があったら面白いんじゃない

巨乳 貧乳 ヤリチン ヤリマン 性病持ち

巨根 粗チン 真性包茎

片親 メンヘラ 学者 医者 年収1000万 バツイチ

タグを見れば一発で魅力が分かる。地雷からも遠ざかれる

そういう未来が早く来ないかな。

2017-09-01

https://anond.hatelabo.jp/20170901213414

産婦人科処女かどうか聞かれるのは、妊娠可能性や性行為に伴う性病感染している可能性があることを考慮するためであって(ですよね?)

男性と性行為をしたことがなければこれからも「無」にマルをつけなければならないと思いますがどうなんでしょう

2017-08-25

https://anond.hatelabo.jp/20170825161021

そういう意味ですか。「ブス」ではなく「ブサイク」だったので、男性に向けての発言だと思い込んでいました。どうもすみませんでした


女の敵は女なので、そんな発言するのは男性ではなく女だろう、ということですが

これが例えば日本人女性お笑い芸人や、好感度の低い女性タレントセクハラを訴えたなら

悪意を持って、皮肉嫌がらせ意味で「あんたみたいなブスが男に相手にされてよかったじゃんw」と言う人は男女問わずいると思います

しかし今回は、遠い外国のお婆さんなんですよね

書いてしまうと冗長かなと思い元増田では省いたのですが、

その国では「アルビノレイプするとエイズが治る」「赤ん坊レイプするとエイズが治る」といった迷信があり、その迷信ひとつ

「老婆をレイプするとエイズが治る」というものがあり、黒人のお婆さんが黒人男性レイプされる事件が後を絶たないそうです

治安の悪い国ですから、「許可なく体を触られて嫌だった」「ベッドの上でちょっと強引にされて不快な思いをした」程度ではなく、通りすがりに押し倒され、その辺の地面の上で、黒人男性のとんでもない大きさの性器を無理やり挿入されて血まみれになりながら犯されるのでしょう

そんな迷信を信じる程度ですからレイプ魔に倫理観も何もあったのもではなく、下手をするとその場でボコボコに殴られて死姦に移る可能性も大いにあります

何の面識もない、特に恨む理由もない外国黒人のお婆さんが命の危機に晒される日常を目にして

レイプされるなんてお婆さんにとってはご褒美だね、よかったね~w(ババアざまあw私はブスが大嫌いなの!醜いババア性病で苦しめw)」という考えに至りレスをする女性が2chの実況スレ複数人居合わせるとはちょっと思えません

そもそも、「お婆さんにとってはご褒美だね、よかったね」とレスした人は、元増田にも記述したように、悪気があるようには思えませんでした

自分よりずっと体が大きく力が強い人間生殺与奪を握られることや医療機関もろくになさそうな国で性病感染する恐ろしさに思い至らず、

皮肉でもなんでもなく、悪気もなく、心からセックス相手に選ばれてよかったじゃん」と祝福している男性(と思われる)を見て、こういう考えの男性一定存在していることに驚いたという話のつもりだったのですが、伝わらなかったですね

https://anond.hatelabo.jp/20170825142242

性病を患った屈強な黒人女性が細腕のお爺さんを無理矢理押し倒して服を脱がせ、

なんとか勃起させて騎乗位で挿入してレイプしたり、

棒状の道具でアナルをずたずたにされるよえな事件が頻発したら

それを見た日本人女性は「お爺さん、女性相手にされてよかったね!」と言うはず、

からあいこ、という意味で合ってますか?違ってたらすみません


性別を逆にするだけで簡単立場を逆転できると思っているところもまた

男女の埋められない認識の差なんですよね

レイプはご褒美

治安の悪い国で、

女性老いも若きも性病持ちの男性レイプされている事件テレビで取り上げられた時

実況スレレイプ被害者のお婆さんに

「お婆さんにとってはご褒美だね、よかったね」

と言っている人がほんの少しいた

実況スレはいつもかなりの勢いでレス流れるので

わざわざ炎上目的発言をする人はいない

実際誰もレスをつけずあっという間に流れていったが

痩せこけた貧しい老婆がエイズ感染した屈強な黒人レイプされ股を引き裂かれるのは

本来、お婆さんなんてとっくに異性として見られる時間は過ぎているのに、女性扱いしてもらえてよかったね!」という

喜ぶべき名誉なこと、と

レス乞食目的でなく

何の悪気もなく本心でそう思う男性

大多数ではないにしろ確かに一定存在しているのだということが分かり

男女の性行為への認識の差が埋められることは絶対にないのだなあと思いました

三十路クソビッチ感想

はじめに。

私は三十路のクソビッチだ。体験人数は多い方ではない。

20代前半で結婚するまでの経験人数は3人。

実に平均的な人数だと思う。

それがなぜか5人に増えた。

実に不思議現象だ。

数字で見ると+2。

と書いてみるが、単純に浮気不倫

気持ちはないので、私のケースでは不倫

夫に訴えられれば有責なのは100%私の方だ。

結婚した後に5年スパンで体の関係を持ったのは元カレだが、当時気持ちは冷え切っていた。

この数年間で、愛があるセックスも愛のない割り切ったセックス経験した。

世間芸能人浮気不倫ニュースが報じられるたび、どうして無関係一般人が騒ぎ立てるのか不思議でたまらない。

もちろん当事者同士、加えて配偶者子供にとってはたまったもんじゃないだろう。

だが、親族でもなんでもない。

一般人がなぜ騒ぎ立てるのか、興味本位かはたまた野次馬なのか。

とりあえず燃えそうなもんは燃やしとけの精神なのか。

なぜ日本は一夫一妻制なんだろう。

一夫多妻でもいいじゃない。一妻多夫でもいいじゃない。

性欲が満たされない人もいる。

本能だけで生きているのか!動物並みの知能だな!

そう罵られたって構わない。

人生パートナーを選んでも、100%何もかも一致して満足している家庭はどれくらいあるのだろう。

割り切った体だけの関係について否定肯定もしない。

未成年に手を出すのは論外だが、成人している男女であれば、自分自分の尻を拭けば良いだけの話。

ここまで書くと「お前毎日セックスやり放題か!」と思われるだろう。

我が家や夫とのセックスが月に1~2回。

セフレ1人とのセックスが月1回。

合計月3回となる。

この回数を多いと見るか、少ないと見るか。

童貞処女のまま30歳を迎えると、ネットでは魔法使いになれると例えられている。

40歳僧侶賢者だったかな。

じゃあ30歳になってもヤリチンビッチな面々は何になるのだろうか。

少なくとも童貞処女の方達よりも、確実に性病リスクを抱えている。

街中を歩いている真面目風爽やか系の男性と、清楚系と呼ばれる女性の組み合わせ。

現役三十路クソビッチとしては、この組み合わせは「実はセフレ」という傾向がとても高く感じている。

あくま個人的経験談

2017-08-17

わたしゾンビ映画備忘録

ゾンビ映画が好き。ゾンビってだけで本当にたくさんの種類があるけど、どれもそれぞれ個性があって好き。色々見たけど、コメディゾンビよりシリアスゾンビのほうが自分は好きだ。夏休みだし改めて自分の中でのゾンビベスト5を決定しようと思う。そしてそれぞれもう一度観てみよう。やはり有名な映画ばかりが上位に来たけど、有名な映画は有名になるだけありそれなりに傑作なので仕方ない。別にゾンビ映画マニアとかではない。マニアの人からしたらにわかだと思う。にわかが選ぶゾンビ映画ベスト5のつたない紹介!(多少のネタバレあり)


1位 28日後

いままで観たゾンビ映画の中で一番怖かった。ある日主人公病院で目覚めるとゾンビウイルス感染により世界が終っており、ゾンビに怯えたり生存者に出会ったり仲間になったりしながら軍の基地に向かっていくが、後半は人間vs人間の戦いになる。気難しいゾンビ好きも納得の正統派ゾンビ映画ストーリー展開である。この映画以前にはなかった全速力で走ってくるゾンビも怖い。しかしただ怖いだけではなく音楽がめちゃくちゃかっこよくて陶酔できる。怖さとかっこよさを両立させた英国おしゃれゾンビ映画。続編の28週後もとても良いしランキング2位に入れたいくらいだけどシリーズものなのでいったん除外する。しか28日後がメインで28週後はおまけって映画ではない。28週後もそれはそれで独立した話になっていて28週後のほうが好きってい人もいるみたい。


2位 ワールドウォーZ

ゾンビ映画きじゃなくても観たことがある人が多い傑作(怖いけどグロ描写がないのでたまにテレビで放映するから)。駄作っていう人もいるけどさすがハリウッドだけあり映像が圧巻だしブラピめっちゃかっこいい(男ならこれを観て将来ブラピになりたいと思うだろう)。これも28日後と同じく全力疾走ゾンビ。おびただしい数のゾンビが数十メートルの高い壁を重なり合いながらけたたましく登っていったり一斉に全力でおいかけてきてきたり、圧倒的スケール大勢エキストラを使っているのでCG満載な感じもない。ストーリーは、国連職員ブラピ世界規模での人類ゾンビ化の原因は何なのか?どこでどのように始まったのか?解決策はないのか?などを探りながら国境を越え色々な場所に行く。ただ逃げたり助けを待つだけではなく科学的な原因を探ったり解決策を見つけ出そうとするのはゾンビ映画的には珍しい。テレビでやってると必ず見ちゃうので2位にした。


3位 スリーデイズボディ

普通ゾンビ映画のように追いかけてくるゾンビから逃げるっていうストーリーではなくて、とある美人レズビアンが謎のウイルス感染、どんどん肉体が腐ってゾンビ化していく様子を描いた話。最初性病っぽい症状から始まる。腐り方がすごく気持ち悪い。腐っていく過程でどんどん人が離れていき孤独になって、それまでは雑にあしらっていた自分に惚れているダサ男に腐った体ながらも色目を使ってさみしさを埋めようとする感じもゾクゾクした。ストーリー冗長だが腐っていく過程描写がすごく怖いしとにかくグロい。あまりない視点ゾンビ映画なので3位にした。続編はそんなに良くなかった。


4位 ディストピア パンドラ少女

タイトルの通り「人間世界終わった感」がすごいので世紀末世界観好きな人おすすめどんでん返しがあるとか、これまでにない大傑作!とかではないけど、よくあるゾンビ映画とは一線を画すひねりのある設定なので、あまりあらすじとかは読まないで観たほうが純粋に楽しめそう。前半は「なんだろう?ここはどこだろう?ゾンビはいつ出てくるのだろう?」とか思いつつ普通に観ていると突然驚かされる。28日後と同じくイギリス映画で、やっぱり音楽がおしゃれ。怖いけど音楽のかっこよさが気持ちいいシーンも多かった。ラストちょっと切ない。観終わった後も映画世界観の余韻に浸れる。


5位 デイオブザデッド

ゾンビになる前の個人性格ゾンビに反映されている、多少の自我を持っている系ゾンビ。どB級映画だけど主人公の女軍人が超絶きゃわいいのと、縦横無尽に壁とか天井とかまで這いつくばれるハイテンションゾンビに笑ってしまう。狙ってコメディにしようとしているわけではないのに面白くなってしまっている感じの映画。でも、ちゃんと怖いシーンもある。自我ちょっと残っている系のゾンビなので、ゾンビになってしまったとある青年が、感染前に思いを寄せていた女を守ろうとする姿が健気で切ない。普通に考えるとゾンビ映画ランキングベスト5に入るようなクオリティではない気がするが自分としては何故か琴線に触れた映画でした。


振り返ってみるとあまり古い映画を観ていない(ドーンオブザデッドは観ました)。古いとゾンビメイクリアリティがないので個人的にはあまり楽しめないかもしれない。ロメリストの方にはさみしいランキングになってしまいました。趣味が合いそうな人は是非おすすめゾンビ映画(ホラースプラッター映画でもいいです)を教えてほしいです。

2017-08-15

https://anond.hatelabo.jp/20170815074955

あーなんか「セックスを推奨してるように読める」だけじゃなくて全体的に話が印象ありきになってるな

こちらがそちらが一番聞きたい部分にちゃんと答えられていなかった、ってのは認めるけど

そちらの

現状の教育が過剰に忌避してるとは思えない。

あんたが具体的にあげた項目は性行為作法以外全部現行の教育現場でやってるって言ってるじゃん。んでそれは流行りの同意プロセスと似たような話だと思うんだけど、コミュ力ありきで察しろみたいな記事しかないけど教育現場でどう教えるつもりなのかが俺はしりたい。

実践的な性教育って教育範疇超えちゃうよね。

このへんの発言も単なる主観の域を出てないよね。少なくとも「実践的な性教育教育範疇を超える」という増田理屈自分にはピンとこない。このまま話し合っても平行線になるし、自分意見の論拠となるデータをちゃんと提示しあって「なにを拠り所にしてそう考えるか・そう主張するのか」を踏まえ直すべきでは?

まずこちから先に提示するけど

自分意見形成過程で見聞きした情報、ないし見聞きした情報と同種の内容が掲載されているサイト。とくに「現状の性教育が不十分である」とする論拠、それから後で書く増田の「実践的な性教育セックス講習ではない」の根拠ととなっているのは1と5。

1ははてブでもホッテントリに上がるくらいブクマがついていたからもしかすると増田も読んだかもしれないけれど、この記事の中に「1990年代は熱心だった日本性教育」という項目があり、次のように書いている。

1990年代は熱心だった日本性教育

 実は、日本学校教育現場でも性教育に熱心だった時期はあった。「性教育元年」と言われた1992年からの約10年間がそれだ。1980年代エイズパニックきっかけとして、「エイズ感染予防のためにも性教育必要」と言われるようになり、学習指導要領改訂。「理科」や新たに始まった「保健」を通じて小学校段階から「性」を本格的に教えるようになった。

 流れが変わったのは、2000年に入ってからだと言われる。

きっかけは、厚生労働省所管の財団法人母子生協会が中学3年生向けに作成した冊子「思春期のためのラブ・アンド・ボディBOOK」の回収騒動だ。冊子にはコンドームの装着方法ピルの紹介などもあり、2002年頃、国会で「中学生の性行動をあおっている」といった激しい批判を受けた。冊子は結局、全面回収されてしまう。

 この当時、国会地方議会マスコミを主舞台として「過激性教育学校でまん延している」「教室性交渉方法を教えていいのか」といった批判が激しくなり、「性教育元年」と呼ばれた動きは教室から姿を消した。

 ここを読めば、現在性教育についての内容が行政の取り組みの段階から過去教育と比べて後退的であるということが分かる。また3の記事でも00年代初頭の性教育へのバッシングについての言及があり、ここでも同様の見方を取ることが出来る。

 「性教育の不十分さ」の可能性については増田自分とそれほど意見が違っていないようだから、ここはそのまま承服してくれるだろうと思う。

 次に5について。これは日本オランダアメリカタイといった実践教育を行っている国との教育内容の比較で、この中からオランダアメリカの部分を引用する。

オランダでは~(中略)~思春期を迎える前の時期から性は食事睡眠と同じように日常生活の一部であり、ごく自然で当たり前のことだと教えられます小学校によっては高学年でバナナを使って実際に避妊具を被せる実習を行うこともあるようです。

~(略)~

このように、オランダ若者は性に関する十分な知識を身につけているため、10代の出産率と中絶率が世界の中でも極めて低くなっています

アメリカでは大きく3つのパターンにわかます

○「総合性教育セクシュアリティ教育)」…性を生物学心理学社会学など多角的にとらえて1人の責任ある人間としていかに行動するかを教え、避妊妊娠中絶同性愛否定しません。

○「禁欲教育」…結婚まで性交せずに禁欲生活を送ることがいか重要かを教える教育です。

○「総合性教育禁欲教育プラスしたもの」はどちらか一方に比重が置かれる場合があります

(強調部分はいずれも元サイト準拠)

これ以外のタイでも、これらと同様に単に性機能避妊方法と言ったごく狭い範囲に教えるのではなく、対人関係人権視点と言った多角的目線で“性”を捉えることを重視している、といったような記述が成されている。

 それで、この1と5を踏まえて言えるのは、まず日本性教育世界はもちろんのこと“過去日本にさえ”遅れているということ。また、これだけ行き遅れている状態性教育についてのカリキュラムを多少なり進展させたところで、それが踏み込みすぎになることはあり得ない、とも言える。

 また、コンドーム仮想利用まで教育にとり入れることを容認しているオランダ出産率、中絶率の低さから言っても「踏み込んだ性教育が、乱れた性風紀を生み出すことと直結することはない」というのも明らか。これで自分

セックスという行為存在自体肯定的に捉えつつ、それはそれとしてセックスする前に必要不可欠な知識はしっかり頭に入れてからやってね」

が単にセックスを推奨するものではない、ということを理解してもらえると思う。

 そして最後増田の言う性教育には限界がある、という主張に対する反論として、先に引用したアメリカ性教育についての文章(抜粋なのでできれば元サイト文章も)を読んで欲しい。

 アメリカ場合特殊で、「同性愛避妊中絶」といった部分までひろく教えるところ、現状遅れているとされる日本さえ先進的に見えるくらいにガッチガチの「反中主義禁欲主義」を掲げるところと、州によって性教育カリキュラムに天と地ほどの差がある。つまりこれは性教育過程で教えるべき知識・教えるべきでない知識」「性教育限界がどこにあるのか」というのは、単に教育者側・行政者側の主観によってしか取り決められていないってこと。

 ともすれば、性教育限界説なんていうのは単なるまやかしで、本当に拠るべきは「性教育限界がどこにあるのか」なんていう主観いくらでも変わるものではなく、「実施した性教育が、実社会にどのような結果をもたらしたか」のはず。そしてその「踏み込んだ性教育実施した結果」は、オランダのそれを見れば分かるように、充分に好意的に捉えていいものになってる。

 はじめの増田記事自分含めたくさんのブクマが集まったのもこの増田のはじめに書いたように

実践的な内容に踏み込めば踏み込むほど、教育とはかけ離れていく

教育とかけ離れれば、それはもうセックス講習

っていう、主観しかない「実践的な性教育セックス講習と同義」「実践的な内容に踏み込む教育とは違うものになる」という理屈立てをさも自明の理であるかのように書いたからなんだよね。

で、自分含めみんなその理屈立てがそもそもおかしいことに気づききれないまま

コンドームを使いましょう

避妊薬を使いましょう

くらいまでならまだ教育範疇だけど

どちらもない時はシックスナインしましょうなんて言いだしたらもう教育はいえない

の部分に突っ込んで、「オーラセックス知識必要」「オーラセックスの話になる意味がわからない」といったように、概ね「踏み込んだ性教育をするべき」という意見にまとまっているはずなのに、各発言にばらつきが出てしまったわけだ。

それで、この辺の話を踏まえたうえで改めてトラバ言及するけど

元増田でも言ってるんだけど

実践的な性教育って教育範疇超えちゃうよね。じゃあ、結局性教育ってどうすればいいんよ

ってのが俺の趣旨なんだけど、言いたいことだけ言ってる感すごくない?

 まず自分質問をする前に、増田自分でさんざん挙げている「教育範疇」というものについて定義する必要がある。明確な定義けがなされなければ増田意見は単なる主観の域を出ないし、主観ありきの出発点で話を始めている以上、そのレールに乗ったまま自分が何か意見を挙げても増田が「それは教育範疇じゃない」と言えばそういうことになってしまう。これはこれまでのトラバ増田が「どう読んでもお前の意見セックスを推奨しているとしか読めない」と主張した、またそう主張し続けることができたことから言っても明らかだ。

 しかしながらそこで「教育範疇とは何か」を定義づけするにしても、先に挙げたアメリカオランダといった他国性教育の例を見れば明白なように、教育者行政者側の視点いくらでも変わり得る「教育範疇」に絶対的基準などないし、もし絶対的基準というものがあるのだとすれば、その基準にもとづいて性教育カリキュラムを制定すればいいわけで、増田の「性教育には限界がある」という主張は成立しなくなる。

 ただ、こう書いて「煙に巻いただけで、さんざん自分質問したことには答えてくれていない」と言われるのは嫌だから元増田

コンドームを使いましょう

避妊薬を使いましょう

くらいまでならまだ教育範疇だけど

どちらもない時はシックスナインしましょうなんて言いだしたらもう教育はいえない

 ここの部分を例に挙げて自分意見を述べておく。

 自分主観と、これまでに引用した記事の知見に拠るなら、妊娠リスク回避しつつ性的快感を互いに感じ合うというのは未成年に依らず性的機能を保持しているあらゆる男女で行われていることだし、別に自分オーラセックス存在を例示するのは何も問題があるとも思わないし、自分はそれが「教育ではない」とは思わない。

 ただ、オーラセックスでも性病感染リスクはあるわけで、「そうするようにしましょう」とまで言うべきだとも思わない。原則として「妊娠したくない(させたくない)、妊娠しても出産できない状況下では、妊娠リスクを伴う性交渉は最大限避けるように努めるべきだ」としつつ、避妊手段や口淫などの性器同士を直接触れ合わせずに性的快感を感じ合う手段を例示する(実際にそういった手段を行うかの判断は生徒側に任せる)のが理想的だと考える。

 どうだろう、増田意見に沿うかはさておいて、ひとまず確かな一意見提示として読んでもらえたなら幸いだけど。

2017-08-16 14:29追記: 全体的にタイプミス意見として明瞭でない部分があったので、論旨は維持しつつ一部文章を手直しした。なんか返信もらえなかったけど、それはそれとしてひとまず読んでくれたのならよかった。

https://anond.hatelabo.jp/20170814230152

一般的には、好きあっていないもの同志のするセックスには、

そうじゃない場合よりも妊娠性病メンタルに関してリスクが大きくなると思うけど。

それを伝えることで、ある程度は、セックスすべきじゃない状況(未成年とかその他もろもろ)に対しての抑止力になるんじゃない。

セックス理由も色々あるけどさ、どうしても愛がないセックスしかできないなら、

それこそ自己責任だしそれを止める術もない。ないけど、リスクは大きくなるよって話で。

https://anond.hatelabo.jp/20170814224442

セックスを誘う時はこうするんだよ。性行為に至るまでにはちゃんと作法があるんだよ。もし、避妊に失敗したらピルを服用するんだよ。じゃあ、ルールを守って気持ちよくセックスしてね!」これのどこが推奨してないの?

あのさあ、元のブコメでもトラバでも

id:inherentvice ルールだけしっかり教えて「ルール厳守の上で気持ちよくセックスしてね」でいいじゃん。性機能の仕組み、性病リスク性的指向性交渉に至るまでの作法避妊方法とかの知識性的嗜好プレイに依らず必要なわけで

セックスという行為存在自体肯定的に捉えつつ、それはそれとしてセックスする前に必要不可欠な知識はしっかり頭に入れてからやってね」とするべき、というのが自分の考え

って書いてるんだけど。引用を使わずに「じゃあ、ルールを守って気持ちよくセックスしてね!」なんて改変して推奨だと読めるようなニュアンスをわざわざ付与してるのはそっちだよね?

進む話も進まなくなるからやめて欲しいんだけど

それじゃあ話戻すけど

あくま判断力もおぼつかないし責任のとれない子供が性行為することを前提にしたときに、どういうスタンス教育すべきか

教育する相手はまだ責任の取れない子供である、という見方には概ね同意するけど、現在社会体型(およそ大体の人間は18歳まで学校組織のもとで働かず学業に専念するという状態)によらず、基本的中学高校(14-18歳)の過程でほぼすべての男女が自身性的機能性的欲求性交渉への興味が芽生え、実際に受精可能になるまで身体成熟するわけで、肉体的には性交渉に関わる知識は既に知っておかなければいけない段階にあるよね

それなら現状のように「判断力もおぼつかない」と言って性的意識の芽生えや性的知識習得を過剰に忌避するより、むしろそれらについての自覚を促す(受精可能なまでに身体成熟していると同時に、今の自分環境下では性交渉受精に至ったとしても子供を産むのは容易ではない、という危うい状態にあると知らせる)のが妥当では?

性に関する知識学校教育課程に盛り込むことの難しさは理解するけど、だから現状の教育課程に甘んじることを許していい、という話にはならないでしょ

2017-08-14

https://anond.hatelabo.jp/20170814191715

id:inherentviceだけどなんか突っ込まれてるから返信しておく

id:inherentvice ルールだけしっかり教えて「ルール厳守の上で気持ちよくセックスしてね」でいいじゃん。性機能の仕組み、性病リスク性的指向性交渉に至るまでの作法避妊方法とかの知識性的嗜好プレイに依らず必要なわけで

セックス教育の中で推奨するってそれ本気なの?wあまり海外でも教育セックスを推奨してるって聞いた事ないんだけど。性教育ってあくまで薬物で言う所のハームリダクションにみたいに行われるのが良いんだと思ってる。性行為に関わる様々なリスク回避しようと思ったらしないのが一番なんだけど、なくすことができないか対策を教えるみたいな。そういうスタンス以外ありえないでしょ。

いや、別にセックスを推奨したつもりはないし、だからこそ「“ルールだけ”しっかり教えて」と書いたんだけど

元増田とかトラバの「ハームリダクション~」とか「リスク回避しようと思ったら~」とかやたらセックス危険視・特殊視してる節があるけど、それ以前にセックス自体生物としてごく当たり前の行為で、そういう行為がひろく行われている事実自体別に何の問題もないよね。なんでそんなリスクの部分だけを強調するのかがよくわからない

セックスという行為存在自体肯定的に捉えつつ、それはそれとしてセックスする前に必要不可欠な知識はしっかり頭に入れてからやってね」とするべき、というのが自分の考え

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん