「顔写真」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 顔写真とは

2021-05-07

スクエニvtuberがもうゾンビ

2018年8月から活動を開始したGEMS COMPANY、通称ジェムカン

当時としてはトップクラスハイクオリティモデルで参入したけど、あまり人気は出なかった

一番伸びてたメンバーでもチャンネル登録者2万、1動画あたり再生数1万程度しかなかった

GEMS COMPANYはその後も低迷したままメンバー12人まで増やしたが

4人卒業させ、今は8名になっている

現在メンバーチャンネル登録者再生数一覧は以下の通り

https://virtual-youtuber.userlocal.jp/office/utama

2年以上活動したのに、トップメンバーでもチャンネル登録者一万人ぐらいしか増えておらず

再生数は逆に数分の1にまで低下した

よくここまで続けてこれたもんだが、コロナvtuberは伸びやすいはずの2020年まったくダメだったか

2021年は流石に撤退するだろうな、と思ってたら

なんと今年3月1日新メンバーの追加オーディションの開催を発表した

まだまだ健闘しているようにみえドラクエライバルズはサ終なのに

こんな芽も出ずもうどうにもならなさそうなもの継続させてどうすんだ

ちなみのこのオーディションバーチャルキャラなのに以下の要項が記載されてる

・年齢15歳〜22歳女性

顔写真バストアップ写真、全身写真の送付

https://audition2021.gemscompany.jp/

日本ではバーチャル世界でもルッキズムと年齢からは逃れられない悲しみよ

2021-05-03

妹がアイドルオーディションに応募していた

専用のTwitterアカウントもあった。名前本名じゃなかったけど、アイコン顔写真プロフィールに学年と年齢を載せていた。

アイドルへの意気込みと頑張ってメイクとヘアアレンジをして加工した自撮りを載せた固定ツイートはいいねRTも2桁に満たなかった。それに自撮りを上げたり、それっぽいツイートをしていてもいいねが1件付くか付かないか

妹にお古のケータイをあげて、インターネットに触りだした頃から私や母は個人情報を上げるなという話は散々してやった、怖いことがあるからとか、こういう危険があるからとか、なんなら学校でも年に何回かそういう特別教室はあるのに、今回の妹の行動にはただただ呆れる。

アイドルになりたいという夢が本気なら頑張ればいいと思う。歌を歌うためにお風呂ボイトレすればいいと思う。ダンスを踊るために毎朝走って体力付ければいいと思う。でも今の妹を見てると別にそこまで本気でアイドルやりたいという熱意を感じない。妹は好きな物や熱い物がかなりのスパンで切り替わる。女優になりたいと言っていたら次は水族館飼育員、そして今はアイドル。ココ最近知名度そこそこ地下アイドルにハマっていて、オンラインライブを見たりグッズを代行してもらったりしていた。

妹のアイドルへの憧れみたいな、今回応募したキッカケなんて多分深い理由とかは全然無いと思う。ただ今は地下アイドル熱くてで可愛い服着たいだとかヘアアレンジ褒めてもらいたいとか、正直熱意を感じない。

アイドルになりたいって本気で思っているなら、自分はともかく母親には話すだろう。話して笑われる事が恥ずかしくて母親にも話してないならインターネットに顔もあげないで欲しい。

今、私は妹を恥に思っている。恥ずかしい。自分の妹がアイドルになりたいです!って顔と学年と年齢を晒して、自撮りを上げていいねを稼いでいるのが恥ずかしいんだ。見ていて恥ずかしい。もし本気でアイドルを目指しているなら謝罪する。でも今の妹からは熱意を感じない、本気なんだと一緒に生活してて感じない。コソコソ隠れて自撮りして、動画撮って、見つかったら恥ずかしいって事?なら辞めろ。覚悟足りてないじゃん

小中の義務教育間中はTwitterInstagramTikTokの危険性を伝える授業をもっとやってほしい。切に願う。

ここに長々と書いたけど妹に直接辞めろとは言わない。多分落ちるから

落ちてもまたチャレンジするならその時はその時だと思う。それに2度目は多分無いと踏んでる。

失敗して覚えて人は成長してくから、今回で妹が良い方向に成長出来ることを祈る。

小中学生スマホを持たすのは辞めような!

めちゃくちゃ後悔してるわ!ほんま

2021-04-30

githubって外人さんみんな顔写真のせてるじゃん

惚れそうになるんだよね…

違うかもしれないけど

久しぶりにログインしたfaceBookで、知り合いかもというところに何の繋がりもない人が表示されていた。

気になったのは、その名前

苗字は違うが、下の名が、昔ひどい別れ方をした(私が酷いことをした)元カノと同じだった。

なんとなくそうかもしれないと、クリックした。

顔写真はなかったが、プロフィールに後ろ姿の写真があった。

しかではないが、元カノに似ていると思った。

苗字が違うのは、結婚していたから。

息子もいるらしい。

その彼女には、別れたあとストーカーのようなことをされた。

別れさせ屋を私に送りこんできたこともあった。

彼女はお世辞にも美人とは言えなかった。

決着が着くまで、私にしがみついてきた。

そのせいもあってか、それから十数年、

わたしはずっと苦しんでいた。

彼女が、私の夢に出るのだ。

決まって、私に言い寄ってきて、なんとか関係を築こうとしてくる夢。

忘れたころに幾度となく夢に出てくる彼女

ああ、彼女生霊が私に夢を見させるのだろうか。

私は苦しんだ。

でも、そんな彼女幸せを手に入れたんだなと思った。

勝手な言い分だが、なんだか救われた気がした。

もう、彼女の夢も見なくて済むかもしれない。

2021-04-29

女子大生被害者名前顔写真報道されてるのに

犯人名前いっさい公表されてないのやばくないか

おそらく在日の人なんだろうけど、マスコミの闇の深さやばすぎる(こなみかん

anond:20210429170821

多分、「見られることを意識した顔」というのが重要だと思う

ブサイク芸人でもテレビ慣れしていくと顔つきが引き締まって清潔感が出てくる

テレビに出られない素人場合自分の顔を撮影し続けていくと顔つきが変わっていく

 

顔写真を撮る時に、自分自分の顔を直視したくないと思ったらそれは清潔感がない顔

でも生活習慣で変わっていく

2021-04-27

命の重さ

コロナの死者が1万人を突破した

亡くなった1万人の中で広く知られたのは志村けん岡江久美子と他数人だけだろう

海外だと亡くなった人を顔写真付きで報道したりするんだけどこの国はそんなことはしない

TV関係者けが大きく報じられ国葬みたいに扱われ、その他の人々は統計上の数字として亡くなっていく現実

2021-04-26

anond:20210426143243

腐豚も萌え豚も両方JK絵師の害でしたよ。

腐豚は作品スタイルを嫌いだ嫌いだと言って叩くし、

萌え豚は本人が「作品を見て欲しい。絵師JK肩書に興奮したり、顔を特定しようとしないでほしい。絵師を消費しないでほしい」と言っていたのに無視

学校名などで検索して先輩女子顔写真JK絵師だと勘違いして顔写真で抜こうとした。

男女両豚は加害者だったけど男の豚のほうが加害レベルが深刻だった。

JK消費者JKの味方だとは思わんことですね。

豚肉好きな奴が豚の味方か?みたいな話と同じで。

anond:20210426143243

女子高生に実害与えたのは人違いで先輩の顔写真性的侮辱した集団のほうです。

anond:20210426142437

男性受けするエロイラストで受賞した女子高生は、当該女子高生部活の先輩が本人だと誤認されて顔写真を晒されて、抜けるか抜けないかジャッジされてオモチャにされていた。

本人ではなく先輩が人違いで顔を晒されて性的嫌がらせ被害に遭ったことで、当該女子高生は受賞したのと同じペンネーム活動しなくなった。

男性による被害のほうがクリティカルに当該女子高生リアル人間関係創作活動に悪影響を与えているのに、よくもまあ全部クソフェミのせいにできたものですね…。

当該女子高生はクソフェミによる叩きには実害がないかスルーしていて、先輩が人違いで性的中傷被害に遭ったことが活動に影響が出たのに…。

現実世界モテたこと一度もないけど、Twitterに女だって情報出して趣味についてつぶやいてたら顔写真も年齢も出してないし性的な内容も出してないのに界隈の男からアプローチされるの、女という属性の確かな強さと現実での私の顔面の悪さ両方感じ取れて良いな。

2021-04-25

anond:20210425024357

この辺と対立してる連中もKKO

大学非常勤講師や年に数本しか記事書いてない文筆家(笑)は金ないだろうし、見た目に関しては顔写真でお察し

まりKKO論争はKKO同士の戦い

2021-04-24

マッチングアプリ結婚したが、たまにまだアプリを開いてしま

マッチングアプリ出会って少し前に結婚したアラサー男。

妻のことは本当に好きで、これまで付き合ってきた女性の中で初めて結婚したいと思えた相手であり、出会わせてくれたマッチングアプリにはとても感謝している。

アプリ婚活していたのは3年ほど前〜妻と付き合う事になった2年前の1年間なのだが、偽名の無料会員としてアプリに今でも登録しており、たまに女性検索している。

※厳密に言うとブラウザで見てるが。

勿論顔写真とかプロフィールも載せておらず登録しているだけなので、アプリ女性とやり取りする事はなく、単に検索しているだけ。

目的は「どんな人がいるんだろう」という暇つぶし感覚だが、たまに大学会社の知り合いを見つけたり、以前婚活してた時に会った人を見つけると、なんとなく嬉しい&懐かしい気持ちになる。

優越感ではなく、アプリ婚活の同志を見つけた気分で)

思えばアプリで1年の間に数え切れない(多分4.50人くらい)と会って二人きりで飯行ったり映画観たり、一瞬付き合ったり、一晩だけ関係を持ったり(数人だが)したのに、

アプリ出会った人で今でも繋がってるのは妻だけ。

それ以外の人とは今後一生会わないんだろうなと思うと、変な感じがする。

anond:20210423211919

ここらへんの「実験」が面白い

文才がある人はこういうことなんだな

顔写真は用意できないのでフリー素材のリッチな部屋写真にした。

自己紹介文はテンプレで、自分からしたら、頭空っぽで何も考えてないパープリンしか見えない没個性な内容にした。

これで「いいね!」は来るのか……?

2021-04-23

anond:20210423211919

今どき顔写真なしで写真アップの審査に通るアプリってどれだろう?

マッチングアプリ出会えないので経歴詐称したら

マッチングアプリ登録した。

登録直後はポツポツと「いいね!」が来て(登録直後は相手に表示されやすいためらしい)、こちからいいね!」した相手からいいね!」が返ってきたりもした。

しかメッセージを送ってもほとんど返事は来ず。どうやら操作ミスだったらしい。

 

メッセージの返事が来る人も少しいたが、「こちらが質問→二言三言の返事→また質問一言二言の返事」の繰り返し。やる気がない。

 

そのうち、まったく「いいね!」が来なくなった。こちからいくらいいね!」しても無反応。

原因はわかる。顔は良くなく、身長も低く、低収入40代男だからだ。流行りの言い方だと弱者男性

しかアプリ契約期間がまだ残っている。このまま放置するのは惜しい。

 

 

そこで経歴を詐称して、高スペックだと本当に「いいね!」が来るのか試してみることにした。

身長高め、年収1000万~、筋肉質、酒は飲むがタバコはしない、資産運用旅行好き、ディズニー好き、ドライブ好き、男が奢る。

自分とは正反対イケメンを作り上げた。顔写真は用意できないのでフリー素材のリッチな部屋写真にした。

自己紹介文はテンプレで、自分からしたら、頭空っぽで何も考えてないパープリンしか見えない没個性な内容にした。

 

これで「いいね!」は来るのか……?

 

  ピコーン

 

はい、来ましたー。

 

♀34歳 受付 年収不明 顔は中

♀44歳 職業不明 顔写真なし

♀44歳 秘書 年収800万円〜 顔は中の上

♀47歳 職業不明 顔写真なし

♀43歳 接客業 年収不明 顔は中の下 ぽっちゃり

♀39歳 会社員 年収不明 顔写真不鮮明

 

……顔写真はなく(顔写真を載せないのはルール違反)、自己紹介文はテンプレで、人となりはまるでわからないのに、高スペックなだけでアタックしてくる女たち。

経歴を詐称する前は、顔写真を載せ、自己紹介文は工夫を凝らしてユーモアを交じえつつ自分を正直に紹介していた。それでアタックしてくる人は誰もいなかった。

 

なんか、人間不信うつになってきたのでこの辺にしておく。

2021-04-22

感染爆発のインド収束に向かうバングラデシュ

インドバングラデシュ、いずれの国も年明けに感染拡大の兆しが現れ、3月から急上昇した。

インド4月22日現在、一日平均26万人(直近7日間)。

NHK-BS国際報道を見る限り、病院満床医療崩壊。狭いベッドに無理やり二人ずつ互い違いに寝かされている映像が流されていた。

今後どこまで増えるか見通しも立たない。

一方、バングラデシュも危ない状況。

2月には数百人だった新規感染者数が4月上旬には7千人の大台へ。インドとは桁が二桁以上違うが、それでも過去最高の急増だった。

バングラデシュ人口(1.6億)や感染規模(累計73万人)ともに日本によく似ているので、なんとなく注目していた。

感染急増を受け、4月15日に国内国際線ともに航空便を一時停止。全土のロックダウン。その措置はさしあたり4月29日までとされているが延長される見通し。

しかし、バングラデシュのほうは、感染状況は現在、若干落ち着きをみせてきている。

陽性率は10%超えでまだまだ高いものの、このペースで減少すれば、5月下旬には、今回の波は終息するだろう。

インドバングラデシュ、この両国の差はなんだろうか。

バングラデシュ取引先に縁があり、見聞した情報もある。バングラデシュ視点からちょっと考えてみる。

今年3月地理的にも政治経済関係の深い両国が同時期に感染が拡大したことで、恐らくウイルス変異株についてもかなり共通の状況があるのではないかとおもわれた。ここにきて、バングラデシュ感染拡大に歯止めがかからなくなったのではと、不安になった矢先だった。

4月13日、ラマダンイスラム断食月)が始まるころから、どういうわけか感染ペースが徐々に落ち始め、10連続で下降傾向となった。

理由ホントによくわからない。

他方、インドはというと、ヒンドゥー教行事がらみで感染コントロールできていない様子がこれまたNHK-BS国際報道で報じられた。

ガンジス川で密集した状態沐浴しているアレだ。

両国の差は何か、、、、下世話な邪推からいうと、案外、飲酒文化の違いかな?と思わないでもない。

インドもかつては、ヒンドゥー教の教えで飲酒忌避された国であったが、

この十年くらいですっかり変わってしまって、今ではアルコール飲料市場が急拡大しているそうだ。

バングラデシュはというと、ローカルビール一社あるだけで、基本的にはイスラム教の戒律飲酒の習慣はない。

アラブ諸国仕事でよく行っていたので雰囲気類推すると、基本、茶を飲みながら、夜な夜な、落ち着いて語り合っている様子じゃないかな。

酒とコロナ関係って結構、根が深いような気がするんだけど、どうなんだろうね。

さて、感染症と戦う社会システムという点でマジメに考えてみる。

バングラデシュの状況はいまだ予断を許すものではないものの、感染防止のコントロールという点では、かなり頑張っている。

ひょっとして成功しているのでは?と評価していいのかもしれない。ちょっとググって調べただけの情報だけど。。

例えば、ワクチン接種や検査などの予防対策

ラマダン期間に突入して、接種ペースは落ちたものの、人口1億6千万人に対して、22日現在、740万回の接種を終えている。(日本→219万回)

供給は主にインドアストラゼネカライセンス生産ワクチン

供給という点で、インドとの政治経済普段の付き合いが効いた、ということはいえるけれど、

それよりも重要なのは供給可能ワクチン効率的に接種へ回すシステムロジスティクスだと思う。

日本人がよく使うホテルなどの話をきくと、従業員全員、ワクチン接種済み。定期的にPCR検査との体制

さら宿泊者に感染者が出ることを想定して、ワンフロアを緊急隔離用にキープしているというホテルもあった。

最貧国と思われがちなバングラデシュだが、感染症へ備えた医療がしっかり機能していることの証左だ。


また、ロックダウンという、日本では強権!乱暴!と思われがちなイメージ感染対策についても、

実は、わりときめ細かい対策をしているのかも、と思わせる動きもみられる。

例えば、ロックダウンの移動制限コントロールするために、バングラデシュ警察が導入している移動許可証アプリ

JETRO記事では、こんな風に紹介されている。

バングラデシュでは、4月14日から厳格なロックダウン実施されているが、やむを得ない事情による移動は可能とされている(2021年4月15日記事参照)。その際には、バングラデシュ警察携帯電話からの専用サイト外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますで発行する「ムーブメントパス」の取得が必要となる。ムーブメントパス取得対象用途は、新型コロナウイルスワクチンの接種、新型コロナウイルス検査実施日用品購入、医薬品購入、医療サービス受診農業輸送、卸・小売り、葬式ビジネスとなっている。

ロックダウン間中医療サービス受診のために外出を予定しているある日系企業駐在員によると、「携帯電話から専用サイトアクセスし、携帯電話番号、氏名、年齢、出発地、目的地、各管轄警察署、外出用途パスポート番号、車両番号を入力し、顔写真アップロードすると、ムーブメントパスが発行された。所要時間は2~3分だった。1度に発行されるムーブメントパスでは3時間の移動にの有効となっているため、場合によっては、医療サービスを受けた後、病院を出発する前にムーブメントパスあらためて取得する必要がありそうだ」と不安そうに話した。

4月15日に業務上ダッカ市内を移動した別の日系企業駐在員によると、ムーブメントパスを取得の上で移動していたが、警察による検問には遭遇しなかったという。しかし、移動中に警察官による検問がある場合は、取得したムーブメントパススマートフォンに保存し提示する必要があるので、注意が必要だ。

報道によると、4月14日までにムーブメントパス取得のために、2,780万件のアクセスがあったと伝えられている。

https://www.jetro.go.jp/biznews/2021/04/cec2d312ceb3aac2.html

ま、多分、こういう取り組みの多くは、期待したようには、うまく機能しないんだろう。

でも日本行政を振り返ると、できることを工夫してやる、という、そういうマインド自体、全く感じないんだよね。

システムをつくって、この難局を乗り切ろうとするマインドは、おそらく日本行政はるか上をいっているような気がする。

バングラデシュニュース記事か何かで、道行く物乞いマスク姿の老婆が写真の隅に写っていた。

コロナとの闘い、まだまだ先は長いのだろうが、みんな必死でがんばってると思わせるシーンだった。

まずは21世紀最大の難局をどうするか、全力を尽くすべき。1日も早い日常を取り戻すために。

オリンピックはやはり反対。どういう対策をしたいのか、まずはみせてほしい。

(追記

飲酒について、気になったのでググった。WHOは、

免疫システムを低下させ、その結果、感染症に対処する能力を低下させる。

新型コロナウイルス感染症拡大時にすべきこと、すべきでないこと、として

免疫力や健康を損ねたり、他人健康を害しないように、アルコールを完全に避ける。

自分自身家族地域の人々のために、警戒心を持ち、迅速に行動し、冷静に判断できるように、シラフでいること。

お酒を飲む場合は、飲酒量を最小限に抑え、酔わないように。

アルコール喫煙きっかけになったり、その逆は避けろ。

アルコールを飲むと喫煙する、あるいは喫煙量が増える傾向があり、喫煙によりCOVID-19の進行はより複雑で危険ものになる。

また、室内での喫煙家庭内の他の人にも害を及ぼすので、避けるべき。

子供若者アルコールに手を出さないようにし、あなたアルコール摂取しているところを子供に見せないように。

https://www.euro.who.int/__data/assets/pdf_file/0010/437608/Alcohol-and-COVID-19-what-you-need-to-know.pdf

とある

強い酒ほどリスク大! アルコールは免疫力を下げる|NIKKEI STYLE

こんな記事も。これが正しいなら、そもそも酒量を控えろ、という呼びかけも感染対策として有効な気がする。

では、国別の傾向としては?

同じイスラムでもイランはかなりアルコール摂取量が多い国→やっぱり感染多いな。じゃあ厳しそうなパキスタンは?現在感染急上昇中。

酒とコロナ関係あるようなないような。わからない。

(5/4追記

https://anond.hatelabo.jp/20210504165055

に続く

ドヤ顔AV女優コメンテーターに据え、障害者の性処理問題特集するAbemaプライムは硬派か

いや、決してそうとは思わない。

Abemaプライムはしょせん上級弱者スポットライトを当ててジャーナリズムごっこをやっているだけの「丁度いい」番組に過ぎないからだ。

10点満点でのジャーナリズム戦闘力が、東京12チャンネル時代田原総一朗突撃取材が9点、噂の眞相(というか岡留安則)が8点だとすると、Abemaプライムは2点あるかないか程度だ。


ちなみに、そんな風に世間に対してマイルドな「今どき珍しく硬派なジャーナリズム精神見せてまっせ」詐欺を働いてるAbemaプライム非難する気はさらさらない。不幸になる奴がいないような詐欺だし。

しろ仕事というもので損得度外視のロマン出すことがキチガイ所業しか見なされない昨今の労働最適化パラダイムでは、Abemaプライム的なやり口はテレビサラリーマンとしてクレバーと評さざるを得ない。

貧困女子大生性犯罪被害者自殺未遂経験者やシングルマザー特集を見て15分くらい心を痛め、飯食って風呂入って寝て起きて仕事して帰宅してAmazonで「社会問題」とか「プログラミング」にまつわる書籍ポチって全く読まずに積んで……Abemaの特集を単なる日常の娯楽にし、安全地帯から平時栄養として摂取する層がメイン視聴者なのだから、本当の弱者にはスポットライトを当てるべきではないのだ。

そこまでいくと娯楽にならなくなり、ただ引かれてしまう。見て貰えなくなってしまう。

から上級弱者を取り上げるにとどめるくらいが、硬派なジャーナリズムを偽りながら人口膾炙するにはドンピシャに丁度いいし、商売として正しい。

そんなわけで、こんな問題がAbemaプライムガッツリ取り上げる日は未来永劫こないだろうと思う。

コロナ起因の業績不振にあえぐタクシー業界タクシー会社……ではなく、コロナ起因の生活苦にあえぐシワッシワで歯抜けのザ・中卒ブルーカラー丸出しのお爺さんタクシー運転手の窮状(「若い女タクシー運転手の窮状」ならぜんぜん有り得る。むしろそういう人はドンピシャにAbemaプライム存在とすら言える)

容姿が醜い、ただそれだけの理由顔写真ネットフリー素材化した健常者の一般人の苦悩(コラッタとか)

・別の複数中学校にまで自分プロフィール顔写真が出回るレベルに悪い意味で人を惹き付け、町の同年代ぐるみイジメられ倒されてきたとんでもないブサイク、現ニートの「職歴なし中卒おじさん」

過去性犯罪や薬物や傷害罪逮捕されたテレ朝社員特集

乙武さんの性欲についての特集

Abemaプライムは丁度いいのだ

2021-04-21

anond:20210420203129

顔写真張り付けて「ミソジニーKKOですデートしてください」ってページ作ったらデートしてくれるんじゃないか

2021-04-20

anond:20210420164741

わかる

Twitterの鍵なしで家族顔写真あげてる奴らとかびっくりするわ

不妊治療に300万円。心が壊れた妻は「これは何の罰?」と号泣した

https://news.yahoo.co.jp/articles/6a4bc7075ab428abc050f8f9393a74909fa2bd27

これ妻のセリフオタク創作くさいんだが…

【ぼくたちの離婚 Vol.20 咲かずして散る花 #1】

 不妊治療体外受精など高度な治療の開始初期にある女性の54%に軽度以上の抑うつの症状があり、20代では78%以上に抑うつ症状が見られる。そんな調査結果が先日報じられた(※)。

 不妊治療を行う女性たちに強いられる精神的なストレスについてはこれまでも報じられてきたが、今回が国内初の本格的な調査であることを意外に思った人も多いのではないだろうか。少子化国家的な問題としながらも、不妊治療を行う女性メンタルいかケアされてこなかったか。それが露呈したともいえるだろう。

 このようなストレスは、夫婦関係にも大きな亀裂をもたらす。文筆業をいとなむ石岡敏夫さん(仮名/48歳)は、1年ほど前、7歳下の妻・咲(さき)さん(仮名)と離婚した。理由は「不妊治療」だという。ふたり結婚したのは石岡さんが42歳、咲さんが35歳のときだった。

国立成育医療研究センター体外受精などの不妊治療を始める予定の女性や始めたばかりの女性500人を対象に行なった調査

不妊治療でむしばまれた妻の心

最初から子供をつくるつもりで結婚し、1年ほど妊活しましたが、自然妊娠せずで。検査したところ、僕の精子の数が標準より少なく、運動率も低かった。それで顕微授精に踏み切りました」

 顕微授精(けんびじゅせい)とは体外受精一種で、不妊治療の中では最も高度な医療行為であり、最もお金がかかる。女性から取り出した卵子に、男性精子を細い針で注入。卵子が分割して受精卵になったら、胚移植受精卵を女性の子宮に戻すこと)し、着床させるものだ。

 不妊治療のなかでも特に体外受精や顕微授精は、女性側の肉体的・精神負担が大きい。採卵の方法は「採卵針を腟から挿入して卵巣に刺し、卵胞液ごと吸引して卵胞の中の卵子を取り出す」というもの施術前後の投薬や注射必要だ。薬の副作用で体調が悪化することも少なくない。

 頻繁に通院しなければならないことに加え、採卵日が確定するのはその数日前なので、フルタイム仕事を持っている女性にとっては非常にハードルが高い治療法だ。咲さんも働きながらの通院だった。

「僕が率先して家事をやるなど、できるだけのケアはしたんですが、咲がこうむる施術苦痛体調不良仕事のしわ寄せは代わってやることができません。咲はイライラが激しくなり、僕によく当たるようになりました」

 採卵のチャンスは月に一度。しかし投薬による副作用仕事パフォーマンスにも支障をきたすうえ、咲さんが多忙な時期は頻繁な通院も難しく、見送らざるをえない。かといって、時間がたてばたつほど加齢により妊娠確率は下がっていく。焦りといらだちが咲さんの心をむしばんでいった。

目の前を通る子ども無視するように…

 何度も採卵と胚移植を試みるも、いっこうに子供を授かることができない石岡さん夫婦。咲さんの子宮内環境があまりよくないのが理由だった。

不妊治療をはじめて2年くらい経った頃から、僕の中では、そしておそらく咲の中でも、『もう、無理なんじゃないか?』という考えが頭をもたげるようになりました。無邪気に自然妊娠を狙っていた頃、ふたりあんなに話していた子供のことを、一切話さなくなったんです。名前は何にしようか、子供部屋を確保したらあなた書斎はなくなるね、なんて毎晩のようにワイワイキャッキャ。そんなことをしてる暇があったら、1日でも早く不妊治療に踏み切るべきでした……」

 石岡さんは後悔を口にした。

「当時は、新居近くの公園電車内で子供が走り回っていると、『元気だね~』とか『うちの子もああなるかな、目が離せないから大変だね~』なんて微笑みながら話していたものですが、不妊治療が難航するにしたがって、ふたりとも口をつぐむようになりました。目の前を子供が走り去っていっても、“まるで子供なんか通らなかったかのように”無視するようになったんです」

3年間、300万円近くを使って断念

 夫婦関係性にも変化があった。

「くだらないことで心から笑い合うことがなくなりました。以前は、僕がワイドショーコメンテーターモノマネをして彼女を笑わせたり、撮りあった互いの顔写真アプリ変顔に加工して腹がよじれるほど爆笑したりしていましたが、そういうことが一切なくなったんです。

毎年、咲の誕生日は、彼女が行ってみたい高級店を僕が予約することになっていたんですが、不妊治療2年目にどこに行きたいか聞いたら、『今年は別にいかな。それでなくてもお金かかるし』と、テレビから視線を外さずに言われて……。何も言い返せませんでした」

 やがて不妊治療スタートして3年が経過。累計費用は300万円近くにまで達していた。石岡さん46歳、咲さん39歳。“その日”はやってくる。

「何度目かの胚移植に失敗して、咲に生理が来てしまった日のことです。“撃沈”にはもう慣れっこになっていましたが、夕食の後で僕が席を立とうとすると、咲が青白い顔で『もう、やめようか? やめていい?』と言いました。僕は『そうしよう。今までよくがんばったね、ありがとう』とねぎらいましたが、彼女は放心状態。僕はそれ以上言葉をかけられず、そっとしておきました」

視界に入るものすべてが地獄

 数週間は何事もない日が続いた。しかし、ある日のこと。

寝る時間になっても咲がベッドに来ないんです。おかしいと思って洗面所に行くと、彼女が小さく嗚咽していました。『おおぅ、おおぅ……』って。蛇口から水を出しっぱなしにしながら」

 石岡さんが声をかけると、咲さんは洗面所の冷たい床にへたりこみ、苦しい胸の内をぶちまけた。

「視界に入るものすべてが地獄だと僕に言いました。日々報じられる芸能人妊娠出産ニュース。街ではしゃぎまわっている子供たち。何を見ても“何か”を思い出す、耐えられない、気が狂いそうだと……」

 石岡さんが今までに見たこともないほど咲さんは取り乱し、泣きじゃくっていた。

「こうも言いました。世の中にいるすべての人間は、ひとり残らず誰かが産み落とした。なのに自分は、この人間社会の当たり前の営みに参加できない。人類の大きなサークルに入ることができない。こんな絶望ってある!? ねえ? そう詰め寄られました」

 咲さんがその夜に爆発した理由は、後日判明する。1年ほど前に結婚した咲さんの従姉妹(当時33歳)に第一子が誕生したと、その日の日中に咲さんの母親から連絡があったのだ。母親からの「出産祝い、どうする?」が引き金になったようだった。

自分がこんなにも苦労して、莫大なお金を使ったあげく、結局子供を授かれなかったのに、5つ歳下の従姉妹はいとも簡単に授かった。そのうえニコニコして出産祝いまで包まなければならないなんて……。そりゃあ、やりきれないでしょうよ」

“いる”だけで幸せなのに…

 石岡さんによれば、咲さんはもともと、人をやっかんだり、罵倒したりするような人間ではなかった。しかし、その夜の咲さんは違ったという。

彼女は吐き捨てるように言いました。どんなに頭からっぽなモデルあがりの芸能人にも、誰とでも寝ると有名だった中学時代同級生にも、子供がいる。なのに、私にはいない。今まで下に見ていた、自分よりイタい人生だと思っていた人たちが、自分には絶対持てないものを持っている。でも私は持ってない。それが悔しいし、そういう下劣なやっかみの感情を抑えられない自分が嫌になる、と」

 まるで咲さんが憑依しているかのように、感情をこめて話す石岡さん。

「“育児が大変”みたいなブログコミックエッセイって、結局自慢でしょ? “いる”んだったら、それでもう、いいじゃない。私なんて、“いない”んだよ!? だいたい贅沢なんだよね。“いる”なら、“いる”だけで幸せじゃない。そんなちっちゃいことで文句言わないでって思う」

「妻の“生々しさ”に吐き気を催した」

 これは咲さんの言葉の反芻なのか、石岡さんの気持ちの表明なのか。

子育てブログTwitterママ垢には、“旦那育児してくれない。旦那死ね毎日地獄”って書いてあるじゃない。でも私、思っちゃうんだよ。授かることさえできれば、ワンオペでもなんでもいい。咲はそう言いながら、洗面所の壁や床をグーで何度も叩いていました」

 あんなに口汚い彼女をはじめて見ました、と石岡さんは悲しそうに言った。

「咲の裸の人間性を初めて見た気がします。いたたまれなくて、胸が張り裂けそうでした。ただ正直言えば、感情むき出しの咲に怯(ひる)んでいる僕もいて……。彼女の生々しさに、少しこう、吐き気を催したというか……」

 「吐き気」という言葉に、発した石岡さん自身が怯んでいるように見えた。

機械のように「いいね!」を押し続ける罰

 気がつけば何時間も経過し、深夜3時を過ぎていた。ふたりとも翌日は仕事だったが、とても眠れるような状況ではない。

「咲は、頭の中に溜まった澱(おり)を、ひとつ残らず吐き出そうとしていました。僕に、というよりはこの世界全体に向けて」

 咲さんの絶望の矛先はFacebookにも向けられた。咲さんは、学生時代の友人や職場の同僚が投稿する我が子の成長写真に、今まで律儀に“いいね!”を押し続けていたそうだ。

「もう無理、もう無理って、消え入りそうな声で言うんですよ。僕は、“いいね!”なんて押さなくてもいいじゃない。投稿非表示にすれば……と言いかけたんですが、鋭い声で『できるわけない!』と遮(さえぎ)られました」

 それは、なぜか。

「今までずっと“いいね!”を押してきた私が、突然押さなくなったら、友人や同僚たちはきっと変に思う。“何か”を、思う。それに耐えられないし、怖い。私はこれからもずっと、あの人たちの子供の写真を見て、機械のように“いいね!”を押し続けるしかない。そんなの無理だよう、無理だよう……って。子供みたいに泣きじゃくるんです」

 深い溜息をついて、石岡さんは言った。

「咲が言うんですよ。これは何の罰? ねえ、何の罰?って」

意識の高い夫婦だって思われるのが、死ぬほど嫌」

 ここから先の咲さんの言葉は、さらに重い。

「咲は言いました。私は“子供を作らない人生を選んだ意識の高い夫婦だって思われるのが、死ぬほど嫌。できれば名札をつけて外を歩きたい。『私たち夫婦子供がいないのは、作らないからではなく、できないからです』って。

ライフスタイルとして子供を作らないお気楽夫婦と、一緒にしてほしくない。私はね、欲しいけどできなかったんだよ。ものすごく努力して、バカみたいに時間お金もかけて、卵巣に何度も針を刺して地獄の苦しみを味わったけど、それでもできなかったんだよって。首に看板かけて、一生言い続けたいくらいなの。でも、世間はきっと、そういうふうには見てくれない。

私はこれからFacebookによくいる、子供はいないけど夫婦ふたり大人ライフ満喫してますよ、私たちささやか幸せを味わってますよ、足りてますよって、日々自己催眠みたいに投稿する人たちと、同じ“側”の人間になるんだって。これからは“そっち側”の人間として扱われるんだって。そう言って、オンオン泣きました」

 石岡さんは、いくら頭を回しても、かける言葉が出てこなかったという。

「1mmの反論反証もできない、人間完璧絶望というものに立ち会いました」

 石岡さんは言い淀み、そして絞り出すように言った。

「その時、思ってしまったんです。こんなことなら、子供なんて欲しがらなければよかったって」

 石岡さんは今から8年前、40歳ときに急に子供が欲しくなった理由を話し始めた。

(次回につづく)

2021-04-19

謎のフランス人スカイプしてきた

スカイプ申請がきてて、タイミング的に友達からかなーと思って承認したら知らんフランス人からだった

いやそもそも本当にフランス人かどうかも謎だが、私は顔写真を公開してないうえに初対面なのに、やたらグイグイくる

しか英語で話しかけてくるんだけど、文法もぐちゃぐちゃだし(ネイティブ砕けた英語とは違う)

フランス人がどの程度英語できるのか知らんけど意味わからん

google翻訳使ってるだろお前〜!

私の予想だと、非英語圏のロマンス詐欺師

多分そう

女をあてがえって言うやつさ

女が出産すれば良いってことであれば、セックス必要はないわけじゃん。

精子バンクあれば良いんだし。

女と変なコミュニケーションしか取れない奴の遺伝子なんて将来要らんだろうし

顔写真学歴などが付いたステータスを見て、女が「こいつの子供が産みたい!」って精子選べばいいし。

そこにセックスなど不要な訳。

男に女があてがわれる未来なんて来ない訳。

少子化解決できない?いや、精子バンクあればできるだろ。

そこに、女をあてがえって言っている奴らの精子は要らんだろうけどな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん