「真摯」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 真摯とは

2023-02-03

anond:20230202014159

悪いけど、なんか嘘くせえ話だなあ。

まず、元増田立場が書かれていないので、話の筋がさっぱりわからんのだが、推測するにサーバー管理会社社員といったところだろうか。その前提のうえで読んでもよくわからん箇所が多い。

被害者所属する事務所から開示請求が来たので事実関係確認するために呼び出した:サーバー屋がそんなことするかね?開示請求があったら契約先の情報出して終わりじゃないの?

学校ネットワークから誹謗中傷が行われていたって問題でしょ?なんで業者家族で話してんだよ。校長とか教師は同席しなかったの?

・「俺や上司、そして同席した親から真摯反省している姿勢だけでも示そうと促されても」「「謝罪しましょう」「いやだ」の押し問答が数時間は続いた」:サーバー管理会社がなんで弁護士みたいなことやってるの。

・同席したご両親はその隣でさら土下座し「賠償金責任もって払わせていただきます。:いやいや、謝罪する相手Vtuber所属事務所だよね。なんでサーバー屋に土下座するのよ。「賠償金責任もって払わせていただきます」もサーバー屋にいうセリフじゃないだろ。

上司曰く「何年かに一人、ああいうのが出てくる」らしい:お前の上司しょっちゅうこんな奴に会ってるってことだよな。サーバー管理業者って、こんなトラブル仲裁を通常業務としてやってんのか。弁護士とか医者とか児童相談所業務みたいな気がするけど。

地方紙老害ムーブがいい加減目に余る

テレビは娯楽の王様子供の夢だったのに最近は元気がないなァガンバレ!」みたいなコラム新聞の一面にあってさ

「ああこの筆者は自分田舎勝ち組家父長おじさんとして生きてきたから、何も覚えてないんだろうな」って、本当悲しくなった

今みたいに、テレビモニタースマホいくらでもあって、好きなものが好きなだけ見ていられる時代ならともかくさ

昔のテレビって、チャンネルから始まって、家父長制文化を担う最たるものひとつだったと思うんだけど

親父の趣味に付き合わされて、見たくもないプロレス野球を嫌々見てた家族なんか、それこそ山ほどいたろ?

ボキャブラ天国で散々ホモいじりを主導してきたタモリが今キャンセルカルチャー対象にならないのだってマジで不思議なくらいじゃん?

かにそういう良くも悪くも大らかで、いろんな人の目を集められた時代からこそ、デカくて面白いコンテンツテレビで楽しめたこともよくわかるんだけど

まりからあんサヨク面してたメディアも、結局はおっさん中心で回ってたわけ

オールドメディア黄金時代」なんて、振り返れば所詮そんなものだった

しかもそういう過去真摯に向き合って反省するならともかく、当のおっさんたちは「二度と訪れないであろう古き良き時代」と、まあノンキに考えてるだけなの

そりゃ来るわけねえだろ、そんな認識してたら

からフェミの皆さんもいい加減考え改めた方がいいと思うよ

メディアサヨク自分の味方だなんて簡単に思わない方がいい

ちょいと女に媚びたって、上にいる重鎮がこれだもの

知れてるよマジで

2023-02-02

VTuberへの誹謗中傷の件

とあるVTuberSNSアカウント執拗攻撃していた人物面談したことがある

うちで管理してる学校ネットワークから執拗荒らしてたらしく、被害者所属する事務所から開示請求が来たので事実関係確認するために呼び出した、という経緯だ

結局そいつは100万円を越える慰謝料を親に肩代わりしてもらってたが、結局最後まで反省はしなかった

俺や上司、そして同席した親から真摯反省している姿勢だけでも示そうと促されても、頑として首を縦に振らなかった

謝罪しましょう」「いやだ」の押し問答が数時間は続いた

最後最後で、そいつは涙を鼻水と涎にまみれた顔で「じゃあどうしろってんですか!あのクソ女(被害に遭ったVTuber)に俺は何もするなってことですか!」と慟哭してた

俺と上司は「えっ、そうですけど…?」と言うしかなかったし、ご両親も「他人罵倒しちゃダメに決まってるだろ!」と怒鳴り散らした

するとそいつ椅子から崩れ落ち、地面に突っ伏して床を殴りながら号泣した

「そんなのありえない」「不公平だ」「あいつ(被害に遭ったVTuber)は何万人もフォロワーいるのになんで俺だけが辛い目に遭わなきゃいけないんだ」

そんな感じの事を泣き叫んでいた

同席したご両親はその隣でさら土下座し「賠償金責任もって払わせていただきます。息子からインターネットに繋がるあらゆる物を取り上げます。その後しかるべき治療を受けさせます」と言い、泣きじゃくる息子を引きずるようにして去っていった

上司曰く「何年かに一人、ああいうのが出てくる」らしい

他人迷惑をかける事でしか生きる実感を得られない(と思い込んでる)ようなタイプ人間は、どんな目に遭っても迷惑行為をやめようとしないと

やめさせようとすると、死刑台に連れていかれるかのように抵抗するんだと

2023-02-01

愚か者めが」って発言

反省すべきは反省したいとか言ったけど、いい大人なんだから「ご指摘は真摯に受け止め」じゃなくてだれか言われる前に自分でまずかったと思ってほしいな

ていうか言葉に出す前にいい大人が言っていい言葉か考えて思いとどまってほしいな

いい大人罵詈雑言を嬉々としてグッズ化するとかほんと意味わからん

まあでも全く反省しないよりはましかちゃん反省できてえらいね

2023-01-30

anond:20230130213150

管理職がif文書けないこと自体はそれ単体ではそんなに問題にならない、なぜなら管理職にifを書いてもらわなきゃならない事態にはまずならないから。

それよりも問題なのがプログラミングの肌感覚の無いやつが「この機能がこの期間で作れたからあの機能もこの期間で作れるはず」とか「気をつけて書けばバグは混入しないから気をつけて書け」とか「プログラマ工数使って進捗ないから遊んでるようにしか見えない」みたいなことを言い出して暴れるのが最悪パターン

なので、別にプログラミングはできるようにならなくていいから、現場プログラマが何をどう考えているか真摯に聞き取って、進捗は直感に沿わないし予測の3倍ぐらいの工数が掛かるもんだってことをそのままに受け入れて欲しい。それだけで良いマネージャとして尊敬されるよ。

2023-01-28

  処理結果  死刑    被告人  長谷川 森脇 佐藤 村田

 量刑理由

   この国は出来上がったから維持することしか目的がないなどという、昭和54年以降にこの国に生まれた者のほとんどが信じていない独りよがり宗教的価値観に基づく残虐な犯行であり

    経緯や動機に酌量の余地存在しないこと、インターネットという匿名性を利用した卑劣犯行であること、折から、団藤重光の教えを捨てて拝金主義選択していた裁判官高野伸や

   佐藤もぐらによる地方創生目的とした殺人事件発生直後であり、平成若者子供女性に与えた不安や恐怖には甚大なものがあったこからすると、被告人刑事責任は軽視できない。

   また、被告人らは、警察官である自らの立場を利用して、本件のような犯行を繰り返す習癖があることが伺われ、その規範意識も相当に低いというべきである

   それなのに、被告人は、法廷増田)で種種理由を述べて自らの責任回避するような言動を取り続けており、真摯反省の態度を示していない。よって被告人らには主文掲示の刑を科すのが

   相当である

anond:20230128161707

そうだろうなーと思うよ。真摯な作り手はそれぞれ考えてると思う。

コンテンツ思い入れのない商業主義企業グレーゾーン走って、様子見て次の手を考える。

擁護するフォロワーや反対する層のアンチが騒いでるだけ。それってリアルではイメージ低下にしかつながらないと思うが…

2023-01-26

anond:20230126152804

(1)未成年者と合意があった場合は?

青少年保護育成条例は18歳未満の児童とのみだらな性行為禁止しているため、たとえ合意があっても相手が18歳未満であれば犯罪が成立しえます

ただし、淫行にあたるのは児童の心身の未成熟に乗じるなどの不当な性行為であって、真摯(しんし)な恋愛感情にもとづく性行為などまでもが禁止されているわけではありません。

たとえば以下のようなケースでは淫行にあたらず、逮捕処罰されない可能性があります

婚姻約束をしている

お互いの親が交際を認めている

行為をするまでの期間が長く、性行為のないデートも重ねている

お互いの年齢が近い

https://keiji.vbest.jp/columns/g_sex/6464/

お互いの親同士が認めてたらいいんじゃない

2023-01-24

ネタツイート供養

駄洒落

ボクサーを撲殺したのは僕さ

これから満で数つけるわ

ナンを何枚も食べるのなんて、なんでもないよ

nonsense駄洒落を送ってしまった。

防寒着を着た暴漢傍観する

新患の新幹線に関する新刊に新館を立てて震撼信管作動する。

文脈おかし

カフカには寡婦は過負荷

夭逝する妖精養成要請

ケニアに行ったら生贄や

コメントには心をコメントなあ

柑橘類香り歓喜し、換気を喚起したが乾季が訪れたので、寒気がした。

補償するための保証書をもらう権利保障する。

信心深い新人神事心中する。

唐突すぎる心中

宍道湖神事を行う碇シンジを信じ込ませる。

いっきに広まった一向一揆は一向に収束を見せない

虫の居所が悪いのか無視されてしまった。

塗装を落とそうか。

授業中に弁当を食べて、食材贖罪を果たす。

加計孝太郎

加計孝太郎近畿財務局に賭け乞うたろw」

扇状地戦場で洗浄中の兵士扇情的な船上の軍歌を聞かせる。

観光客フイルムに感光させた写真刊行することが慣行になった。

サボってサボタージュ

カタルシスを語るシスター

八芳園発泡酒を飲んだ八方美人が発砲

公館の高官が交歓されつつ硬貨を交換し好感度あげる。

トロールトロを獲ろうとして徒労に終わった。

最恵国待遇の条件を再掲する。

アシカが好きな足利尊氏

景気が良くなりケーキを食べる契機を伺う徳川慶喜(とくがわけいき)

アジアアジの味

夫を成敗するオットセイ

まらない妻の話

気の時計ホットケーキからほっとけー

ヒモになってしまったひもうせん

竹の丈は高ぇなー

伊豆椅子に居座るイラエル人

餅を用いて持ち上げる

ロストしたローストビーフ

サボテンの植え替えサボってんな

過度な稼働は可動範囲を狭める

お前がバテレンだってことはばれてんだよ。

ごめんなサインシータ

伯爵博士拍手拍車をかけて迫真の爆死をし白寿の白人白紙にもどす。

クラーク博士と苦楽を共にする

エアポートエアコンエアガンエアロビ体操

わし座の絵が書いてあるタイルアルタイル

バチカンババア痴漢

聖光卒のSEIKO社員精巧時計製造成功する。

紅葉を見て高揚する

台東区帯刀し台頭する

執刀医の技術嫉妬

甲子園講師をする公私混同した孔子実力行使には格子窓も耐えられない。

キッコーマンの亀甲船が拮抗戦を繰り広げる。

死んでんのか?「心電図を取ってみよう!」

神殿内部の新田心電図を取る武田信玄は死んでんのか?

夜祭で野菜を食べる。

信玄餅を食べながら震源特定するように進言する新元素発見した人。

蜂の巣(honeycomb)を見てはにかむ

五反田で地団駄を踏む

平気で兵役をし兵器を作らせる平家辟易してしまった

蝋梅の香り狼狽する

いびつ揖斐川の流れ

ようやく要約が終わった

海溝で邂逅

豪華な業

非公式に飛行甲板で非行を行う非行少年

甲板で甲板をかじる

甲板で乾パンをかじる

店頭で転倒

四季の変わり目には士気が上がるので指揮が必要

財産ぜんざいを買う

大枚をはたいてタイ米を買う

醤油をかけている人に話しかける人「それソースだよ」

醤油をかける人「えっっ?」

しかけた人「ソイソースw」

神田でした噛んだ

ハイソサエティ人間に敗訴した

品川千葉から見て中国シナ)側だ。

経験を積んだ者への敬虔眼差し

ダサい獺祭パッケージ

ゲットー写真をゲット

少食な小職

安価アンカー

さっそく拙速節足動物模型が仕上がってきた。

牛の胆嚢の味を堪能する

僥倖をあてにする強硬教皇のせいで恐慌が起きた。

あの娘にはどう告っても(どうこくっても)慟哭する結果に終わるだろう。

キーンという高音の起因が掴めない。

構成の後の校正は公正に行わなければならない。

こんな誤謬は秒でわかるだろ

皇帝肯定する

壊疽した箇所が治るというのは絵空事

経口補酔液

痴的好奇心

Novemberノーメンバー)には部員がいなくなった。

セントーサ島に行くのは正恩が先頭さ

軽微な警備

公爵講釈を垂れる

冬眠する島民

ベットは別途用意してください

大会に負けて倦怠期が訪れる

The deserted desert in desert desert.

人のいない砂漠で見捨てられたデザート

倒錯したので盗作してしまった

九尾のキュービズム

罹災者へのリサイタル

秋分のくらい醜聞を聞かせないでほしいな

カニカニバリズムは如何に

画家の画架

不納が富農になるのは不能

理工がRICOHに利口な履行

マネタリズムを真似たリズム

吐露するトロを獲るトロールトートロジー

I sensed tha it is in a sense sense.

私はそれをある面では扇子だと感じた。

鯖を食べている人と、それを見ている人の会話

鯖 ça va?

ça va 鯖

ça va

ゆめゆめゆめをみるわけにはいけない

早漏で候

形状記憶合の価格を計上する

凪に難儀

名言を明言出来ず迷言になる

リネン理念

ロードライブ朗読ライブ

昔本に渡ってきた人「渡来は入海が無料!」

上流で上流階級蒸留

東上線に搭乗した東條が登場

刺客視覚死角に四角い資格自覚

高校を後攻で煌々と口腔で孝行

芳香へ咆哮し奉公の方向へ彷徨する。

蝉が転んでセミコロン

彰晃が商工の昇降機将校を焼香し小康状態

おさる情事

盛夏のせいか青果が採れない。

ケーキを食べるなんて景気がいいね

道徳をどう説く

司祭が仔細に県道検討

写真はフォトんど撮りません

ダリ「絵ぇかくのだりぃなあ」

華美な花瓶のカビに過敏に反応

老いるのを防ぐオイル

檻に入っておりいった話をする

夏のおサマー

夜は寝ナイト

渦中のカチューム

渦中のカチューシャ

リスボンでリスがborn

市長市庁舎から視聴

どうないはどないなってんねん

堂々とした道道北海道の道)

苫小牧でてんてこ舞い

市内を復旧しないと

新道神童振動

石狩の石を借りる

おが置いてあるのを見た人「おはおっかねぇーから置かねぇ方がいいぞ」

砂がどしゃーw

東上線に登場した東條が登場

コケットリーのあるコケ取り

飽きない商い

おなか吹田市

ヘルシンキで減る新規雇用

沖田総司が起きたら掃除

観劇で感激する

側転に挑戦し即、転倒

あたりめが美味いのはあたりめぇーだ

カルロスgone

別件を瞥見

凹地のお家

魚を初めてみた人「うぉー」

懊悩を抱えた人「Oh no..」

魚影を確認した船長「ぎょえ〜」

マイケルを蹴って注意されるマイケルケン

カラヤンの頭の空やーんw

ライカをやたら勧めてくるおじさん「ライカはきらいか?」

洒落臭い謝楽祭

公費コーヒー支出

豚をぶった仏陀

只見線をタダ見w

菊名でそんなこと聞くなよ

馬間田でママを見つけた子供ママだ!」

冬至湯治に行った当時を思い出す

五秒で死んで御廟に埋葬

がらんとした伽藍

有給を使いすぎて悠久の時が流れた

一年を逐一アピールする

長谷に想いを馳せる

Thinkerの真価

東海林の不祥事

the mine is mine

不具の河豚

プロ棋士プロキシ

キリングフィールドのきりん

異臭issue

暗記のanxious

半世紀にわたる半生での藩政を反省

つくえのなかのつくねつくね

清朝と慎重に貿易

タンチョウが単調増加

I screamed Ice cream

ショック死内親王w

カルカッタの石軽かった

陽気な楊貴妃妖気

彼は羊飼い執事かいw

天皇のこと知ってんのー

蒋介石を紹介した商会を照会した商會の船で哨戒する

其方のソナタ

先王に洗脳される

永劫回帰英語回避

李鴻章交渉

粗大ゴミ醍醐味

防潮堤で膨張した傍聴人

砂漠で鯖食う鯖を裁く

あんな彼には、アンナカレーニナでも読ましとけ

筒に入った膵島

サイコロを使った心理テスト(psychological test)

ブルジョアが振るジョア

嚥下中の演歌歌手にエンカしてええんか?

カラシニコフが辛子個踏んだ

継嗣の形式を軽視する警視

皇帝の高弟が公邸の校庭の高低差を肯定する工程に拘泥した記録を校訂

にようかで酔うか?

うるさい人が売るサイ

無印商品の店を見つけた人「この店舗ノーマークだった..」

乳母が食べるUber eats

どんなもんだい、を、どんなムンバイ、と言い間違える人

透徹した饕餮の眼球

どこから見ても百貫デブの人「客観デブ

石鹸世間を席巻

チャカで茶菓を破壊

多分風光明媚maybe)

slimyなすり身

ゆうほど広くない遊歩道

いにしえのイニシエーション

コーランをご高覧ください

ゲーム最下位から再開

UNIXが使える宦官(eunuchs)

盆に得るボンボニエール

K殻の傾角を測定する計画

協賛した共産党員に強酸をかける

負けたのは聖者の静寂のせいじゃ

裏地見るウラジミール

カミオカンデの上に紙置かんでw

大会がおわり倦怠感を感じる

椅子噛んでる人にイスカデル命中

クレパスクレパス落とす

夕暮れのユーグレナ

heおじいちゃんsheおばあちゃん

さくらんと聞いて錯乱

後宮の佳麗な高級カレー

臭いサイと腸臭い人が直裁的に話す

会社膾炙する

歯科医師会の歯科医師か司会か分からない鹿

ストライキをする公務員に呼びかける人「 Stay calm公務)」

ベビーシッター叱咤

エド・はるみの穢

祭壇を裁断

怪獣に懐柔策を提示

腐卵ダースの犬

独島独特のドクトリン

テスラは手すら認識できない

小作コサックダンス

刑事デカダンスな踊り

全然人が集まらないクラブの人「参加数人は我々の十八番ですから。だけに。」

族→希ガス電子配置→酸化

四苦fuck

都バスが人を跳ね飛ばす

経帷子を着て強化扉に突撃

怒るカロテン「なにカロテンねん」

内地ナイチンゲール

嫌がる慰安婦「いやんっ」

かえるがえる帰る蛙

什器重機破壊

沈厳な青梗菜

トリコロールの虜

布陣を組む夫人

栗けっとばすクリケット🦗

婉容と遠洋漁業

アタナシウスキルヒャーとあたなう

アマルガムで余るガム

ハラスメントの疑いを晴らす

滋賀を書けない人を歯牙にも掛けない

他意はないタイ人の鯛の態度

鯛が蛇足

有象無象意味を、象がいるかいないかだと思ってた人

ダジャレではない↑

割と面白い

ハラッパーの原っぱ

ハラッパーのラッパー

ウランを売らんウランバートルとバトル

紫に関して思案を巡らす

遺影イエーガーマイスター

市井の人意見を聞く姿勢

NATOの人に納豆食わせる

いすみ鉄道椅子見る

Hulu夏の風物詩だと思っている人「Huluですなぁ」(風流

板橋で板バシバシ叩く

敬語が使えない東野圭吾

秘書の卑小な飛翔体

小動物衝動で焦と化した小豆島照度

姥捨山Uber eats

下調べのムニエル

からないので

淫乱大王、ハメハメハ大王

Evian海老が混入しているのを見つけた人「エビやん」

意味ない諱

よく分からんリポーター「うわぁ〜美味しそうですね!少なくとも不味そうには全く見えません!」

どうしても下がりたくない人「黄色い線の内側は、境界を含みますか??」

タピオカが好きなジャン・コクトー黒糖ぢゃん」

計算ができない人

佐渡サドサド

着ていく服を決めた高橋是清「これ着よ」

駅にいる料理人調理するエキノコックス

初めてSMプレイを見た人「縄文式器みたいですね」

enough、enoughは工夫がenough

なんでもパアになるホテル「パアホテル

負け負け山(カチカチ山)

薬師丸せま子

エイリアンスペル間違えるとかありえんわ

細野奥道という名前なのに、俳句を全く詠めない人

ぶん、ぶん、ぶん、ムンジェイン (はちがとぶのリズムで)

トーマス・マンの書いたふるさとうさぎ〜おーいし、魔の山〜♫」

モーラ網羅

イスラエルキブツ 損壊

その心は

イスラエル集落キブツというので、器物損壊とかけた

ビンテージの瓶提示

帽子御法度

双生児の豚のソーセージ

敬虔ネモ船長「海底万参る」

回折格子解説講師

妊婦ニンフ

焼結が猖獗を極める

これはstaleだから捨てるか

十階で十戒を十回、述懐

モンチッチ門地

衒学的な弦楽を減額

ウラジオストクで裏地をストック

完全な勧善懲悪

カッパドキア河童「ドキァ」

ホーキングの超法規的なホウキ放棄を蜂起

イボ人の疣痔

イブに慰撫

江戸知らんエドシーラ

べたべたなベタベタ

(訳 ぬるぬるしてるありふれた魚)

ダマスカスで騙すカス

盲いるのに飯いるの?

医師意思で石で縊死

アーヘンで阿片を吸った人「あー変」

毒吐く独白

明借りるアスカリ(車)

深見東州の深み踏襲

丁寧な砂浜「Could you九里浜」

ゴーンと奉公

その心は

ゴーンの出国の手助けをしたこと奉公とかけただけ。

サンクチュアリに山窟あり

熟れたウレタンは売れたんか?

清澄な声調を静聴し成長

プエルトリコで増える虜

仏典で人をぶってんのか

象さんを増産

ケイト・モス毛糸燃す

兄弟が今die

乱暴ランボー

卑劣漢がヒレつかんだ

カレー(Fr)の彼のカレイカレーは辛え

弘法と公房が工房で攻防し興亡

Dose heで始まる疑問文に答える京都人、Yea, he どす

レイブンクローの例文苦労

galleristのギャラリスト給与リスト

ソフィカルのソロカル

麻雀をやり過ぎた人「リーチ飜で理一E判」

美人局に筒持たせる

十把一絡あげ

monotonousな物と成す

京都弁を話すビルゲイツ MSどす

篤信な特進が涜神を得心

これは何という植物かな?ムユウジュでは?あそっか、なるほど。

クートゥを食うとぅいいよ

楊貴妃渓谷で警告

マイソールで昧爽に埋葬

ドクサは毒さ

暗殺で朝死んだ

クラシックについて語る人をそしる人「弦楽なんてペダンチックだなあ」

凛々しいリリシズム

衛生的な俳人

東州が東周踏襲

シンシナティ真摯紅茶

御髪も亂とはオクシモロンだ

コロナ後の世界分析する学問→postcoronialism

和尚王将に鞅掌し往生

影響が色濃いイロコイ諸族

あてのあてないアテナイ

ウイグル人野原しんのすけクレヨン Permalink | 記事への反応(0) | 22:23

青春」と言って真っ先に思い浮かぶのは、幼さ故の無根拠な全能感と大人に近づく中で未だ何者でもない焦燥感が入り混じった感情が、時の流れで脚色されたそれはそれはエモーショナル情念

から青春作品」でパッと思いつくのは『桐島〜』とか『ピンポン』とか。ナイーブだけど人生の中核を成す大切な悩みと真摯に向き合えるモラトリアムを描いた作品が好きすぎる。『スタンド・バイ・ミー』みたいな逃避のロードムービーも最高だね。

でも映画なり音楽なり、ポップカルチャーを見渡すと、(勝手イメージが多分に含まれる気はするけど)「青春」と来れば爽やかな恋愛をしただとか、逆にできずに暗黒だったけどそれなりに楽しかったとか、それなりの楽しさすらなかったとか、とにかく恋愛を軸に二元的に語られるような気がする。恋愛こそが自分の思う「青春」を感じられる最たるなものなのかもしれないけど。

後ろ暗い青春バイブルとして銀杏なんかはよく挙げられると思う。これも非モテ恋愛テーマ。まあ彼らも童貞ソングだけではないけど。暗くもエモーショナル青春を愛するオタクくんならゴイステ/銀杏は通っておかないといけないような気がしたけど、なんだかあまりさらなかった。

同じくオタクくんなら愛すべき感のあるナンバガOMOIDE IN MY HEAD今日初めて聴いてみた。歌詞が全く聴き取れんから調べてじっくり読んだら、何故だがどうしようもなく自分の思う「青春」を感じた。夜中にこっそり家を出て目的もなくフラフラ歩き回ってた個人的経験歌詞の断片的な要素と結びついたのかもしれない。それが当時抱いてたそのままの感情を掘り起こして、無性に心が掻き立てられたんじゃないかと思う。

2023-01-23

anond:20230122111418

なんか増田が繊細というか小心者というか盛りすぎというか、その辺意識してないと近くにいる人はしんどいだろうなと思った

タイトルの「離婚しそう」とか、たかだか暮らし方の違いでぶつかったことを大げさに問題にしてることとか

逆に世間的には夫があまりに何にも真剣に取り合わないで揉めるってのもよくある話なんで、色々思考を巡らせること自体が一概に悪いとは言わないけれど、真摯に向き合うことと「やべー」って逐一騒ぐのは別物だしね

違うかもしれないけど、一人っ子とか兄弟家族友達との距離が遠いとかでこれまであまり人と深く関わってなくて、ズレをすり合わせてきたことがないんじゃないかなあ?

心配しなくてもそのうち人と暮らすことに慣れて自然と収まっていくと思うけど、それまで少し気にはしたほうがいいように思った

2023-01-19

anond:20230119150919

そういう点もチャートアナライザー氏の意見は包括していると思う。

アナライザー氏も好きな音楽90年代ブラックミュージックゴスペルで、現状の日本他国ヒットチャートに載るような音楽ではないらしい。そういった音楽を好みながら、一方でヒットチャート真摯に追いかけるという姿勢ヒットチャートいかに向き合うかを考えるきっかけとなる。

2023-01-18

礼儀正しい不倫の仕方

便乗。

そもそも不倫礼儀もクソもあるかという話ではあるが。

最優先は家族

家族に何か発生しかねないような相手絶対にやめておかなければならない。

自宅住所を相手に知られるなんて以ての外。

そういうのを知りたがる奴はNG

こちらの調整した以上に家族時間を奪ってこようとする奴もNG

そういう意味で同一の生活圏内にいるような相手絶対NG

子供同級生の親とか保育士教師とか配偶者友達とかそういうのは最低最悪の選択肢

次に優先すべきは仕事

何かあった場合仕事に支障をきたす(最悪クビになる)ような相手NG

その時点で同僚上司部下や得意先の人というのはNG確定。

最初からそういう用途込みの条件で雇ってるような人はギリOKとしてもよい。

お堅い会社だと不倫バレ=社内の風紀を乱したとしてマジで懲戒処分くらったりするし、うっかり社内セックスなんてしていたら普通にクビになったりする。

必然的相手プロの方が良い

高級クラブでもホストでもキャバでも風俗でも何でも良いが、結局は金を対価として差し出す関係性が最も安全である

きっちり金を出す限り限りにおいて相手基本的には真摯に尽くしてくれるし、こちから開示しない限り私生活に首を突っ込まないからだ。

そもそも不倫配偶者以外とセックスしてえ程度の認識なら、男の場合ならお気に入りソープ嬢を見つけるのが最も良い。

※なんだかんだ、風俗だけなら許してくれる人が多いのである

素人なら上記NG以外

生活圏を共にしていなく、仕事関係でもない、お互いの本名すら知らないような相手が一番良い。

理想的にはネット経由で知り合って仲良くなるのが良い。別にハプバーで知り合うとかでもいいが。

当たり前だが見つけるのも仲良くなるのも(金を対価とせず)セックスするのも超大変だが、実際いるところにはそういう男女がいたりする。

そして別れるときスッパリ別れる。

anond:20230118113439

2023-01-17

  主文    長谷川及び森脇を死刑に処する。

 (量刑理由

  昭和54年頃に出来上がったタテマエと呼ばれる、ヤクザの決まりのような誰も信じていないし日常生活理解していない

   独特の価値観に基づく怪文書にも等しいもの日本列島居住し、それが理解できない者にも押し付けようという、独りよがり

   考えに基づく犯行であり、経緯や動機に酌量の余地がないこと、折からインターネット2ちゃんねるウソがばれていたこと、無差別殺人

   連想させ、平成若者子供女性に与えた不安や恐怖には甚大なものがあることからすると、被告人の刑責は軽視できない。

   それなのに、被告人公判廷において、自らの責任回避するような言動を取り続け、真摯反省の態度も示していない。そうすると、

   刑の執行猶予が徒過しているなど被告人に有利な事情考慮しても、主文の刑を科すのが相当と判断した。

2023-01-15

   大分地裁民事第2部令和3年(ワ)295号損害賠償請求事件について審理し次のように判決する。

  本件の事案の概要は要するに、原告が令和2年11月27日に九州特急列車内で拡声器を使って演説をしたというものであるが、当裁判所は、原審の事実認定には誤りがあるもの

   判断する。理由は次のとおりである

   原告拡声器を用いたのは、小倉大分行きの車内ではなく、大分発南延岡行きの車内である原告実施した行為拡声器で5分間何かを言ったというものであるが、何を言っていたか

  という具体的な記録は存在しない。原判決は後ろの方から大声で、天皇陛下!と聞こえたと判断しているが、当時、にちりんワンマン列車内の前方に着座していたのは高校生2,3名であり

   原告後方にはJR職員、やや前方にもJR職員が着座していた。後方のJR職員迷惑からやめてくださいといったというが、それが真摯な制止行為とは信用できない。

    また、JR職員2名も臼杵津久見警察署通報をしたというが、これも真摯通報とは信用できない。それ以外のことについても、本件警察官らが、警職法3条1項1号の趣旨により

  真摯公務を行ったとは全く認められないから、原判決判断内容はおよそ認められない。よって、原判決は破棄しなければ著しく正義に反するからこれを破棄することとし主文のとおり判決する。

    令和5年2月13日

        福岡高等裁判所民事第1部                  裁判官    森冨義明、野々垣隆樹、伊賀和幸         

2023-01-12

あれ?夢アノンのみなさま…

なぜ川崎市魏のお願いを貼った途端いなくなるのでしょう?

コラボ弁護士競技して対応するそうですが、お騒がせしてすいません。当方タイトルを改変され大変迷惑しております

しかし、なぜコラボ、夢アノン、仁藤シスターズは無視するのですか?

ネットをチェックされているならなぜ見ないふりをするのですか?

東京都だけ真摯対応神奈川県無視するのですか?なぜ?

浅野文直/川崎市議会議員宮前区自民党

@asano2370

今までコラボから反応が無かったのは、私の動画をご覧になっていらっしゃらなかったからでしょうか。

コラボの皆様、これまで大変失礼いたしました。是非ご覧いただきたく、今回公開質問状をご送付させて頂くことにいたしました。

文面を全て公開いたしております

youtube.com

Colabo 調査報告12弾! 公開質問状をお送りいたします。

https://twitter.com/asano2370/status/1613133989971382275

2023-01-08

そもそもColabo炎上問題本質は、先鋭化したフェミ二次元オタクという、ふたつのマイノリティ勢力アイデンティティ闘争

その意味で、どっちもどっち論で済ませることもできるかもしれないが、現実社会にどう向き合うかの真摯さでは勝負にならないため、どうしても私の理解は前者寄りになる。

これ書いていて思ったんだけど、二次元オタクアイデンティティポリティクスめいた動きを見せたとき、なんてその動向を呼んだらいいんだろう。

インセル」とも違うんだよな。彼らは現実の異性を求めて、それが受け入れられずに反転して攻撃性を帯びたわけで。

うまく言い表せなくてモゾモゾする。

2023-01-07

創作界隈の人に納得してほしいこと

同人で好きなことやるぶんには何も文句ないんだけど

商業でやるってことは売れないと意味ないんだよ

売る為に作るってことを納得してほしい

そこには当然ストーリー変更も含まれ

で、そのストーリー変更は受け入れてほしいんだよね

一度でもチャレンジしたことある人ならわかるんじゃないか

申し訳ないけど、序盤で家族に死んでもらったり、主人公理不尽いじめに遭ってもらったりしてほしいんだよ

商業での初手ってもう定番として決まってて数えられるほどしかパターンない

このジャンル、このキャラならこれだなってもう決まってるの

こう言い出すと、編集がしゃしゃり出てくるなとか、ビッグヒットした漫画家逃したとか言われるんだけどさ

残念だけど商業でもほとんどの漫画家は名も無い漫画家なんだよ

ひたすら消費されるだけのコンテンツを作るのが基本なの

自分手塚鳥山、諫山だって思うのは自由だけど、残念ながら現実はそうじゃない

そうやって真摯現実を受け入れることから創作は始まる

あんまり幼稚なこだわり商業に持ち込まないでね

2023-01-06

結局、炎上無視するに限る。

放火犯は「かまってちゃんなのだ

彼らは真実を突き止めたいわけじゃない。

騒ぎたいだけなのだ

問題を大きくすること事態目的なのだ

から相手が反応してくれることが何より嬉しい。

炎上側は

私たちは悪くないんだから堂々と反論すればいい」

真摯説明すれば炎上は収まるだろう」

と思いがちだが、

ネット炎上に「火のないところに煙は立たぬ」は通用しない。

相手の家をキャンプファイヤーで取り囲むのが現代炎上なのだ

タバコの煙だろうがコンロの煙だろうがキャンプファイヤーの煙に取り込まれ

「家が燃えている」ことにされてしまうのだ。

楽しい楽しいお祭りなのだ

これまでの事例を見ても炎上無視したコンテンツノーダメージで、

謝罪したり反論したりしたコンテンツは致命的なダメージを負っている。

いつになったらそれに気がつくのか。

2023-01-05

anond:20230105001533

30食のうち2食くらいを他の人に配っちゃう、というのは「まともな活動をしている信用」から多少お目溢しされているだけであって、信用が揺らいでる今は「何の証拠も出せませんが、我々のことは信用して引き続きお目溢しください!!」と言うのは悪手だと思う。

しかしたら30食中28食を職員に配ってたりするかも知れないし。桁1個違って300食中20個でやってるかも知れないし。

やってませんと言うならやってませんという証拠は出した方がいい、再び信用を勝ち得るまでは「信用を積む行為」をするしかない。

一時的予算28個分になろうとも、信用ゼロになって全剥奪よりはマシなのではないか

まぁ自分たちのせいでなく他の大きなところのやらかしの余波というのが納得いかないところだとは思うけども……。でもこの件に限らず、他所大手やらかし業界全体が信用を疑われるのはあることなので(不動産とか)、自分他所業界を疑うことがあるのならお互い様だと思う。

という訳で泣き言はこぼしつつも真摯に信用を積んでくれるように願う。

Colabo監査請求結果に対するマスコミ報道比較する

こうなっている。

共同通信:「東京都に経費再調査を求める 女性支援事業監査結果」

https://nordot.app/983337597256859648

タイトルは暇空側寄りの書き方だが、前段で「主張の大半は「妥当ではない」と退ける監査結果を公表した」と書いており、Colabo側寄りに読める内容。Colabo側の言い分は書いていない。バランス取りに苦悩したのではないか

時事通信:「委託事業不適切経費 若年女性支援巡り 東京都監査委員」

https://www.jiji.com/jc/article?k=2023010400910

不適切な経費計上があったとする監査結果を公表』という書き方であり、請求に対して却下と認容が混在していることについては触れていない。Colabo側の言い分についても『同法人は「改善必要となる可能性のある事項については真摯(しんし)に対処する」などとするコメント公表』としか空いておらず、Colabo側の勝利宣言については触れていない。必要最小限にまとまった記事

産経新聞:「経費再調査求める勧告 「Colabo」巡る請求一部認める 都監査委」

https://www.sankei.com/article/20230104-MOT5ROAEPROEVDINHABPTAMTLA/

「一部」という単語を使っている。スタンスは共同の記事を若干深堀した程度。

朝日新聞:「都監査委員、再調査勧告 都事業受託した女性支援団体の会計

https://www.asahi.com/articles/ASR1472HHR14OXIE02R.html

記事ボリュームが最も多い。請求が認容されたのは6年ぶりであることも触れている唯一のマスコミ監査請求の内容、結果、Colabo側の言い分も含めて他社より一段階掘り下げている。監査請求には入っていなかったホテル代の件についても触れている。最後舛添要一が流れ弾を食らっている。

読売新聞:「性暴力被害女性支援で都が2600万円委託…「コラボ」の不適切会計監査委員が指摘」

https://www.yomiuri.co.jp/national/20230104-OYT1T50191/

ボリューム共同通信よりも少ない、淡々とした内容。

毎日新聞:「Colabo委託事業支出の一部「不適切」 都監査委が再調査勧告

https://mainichi.jp/articles/20230105/k00/00m/040/019000c

各社の中で唯一の記名記事。前段では監査指摘について触れているが、後段で『◇“不正請求”の主張「妥当ではない」』とわざわざ見出しをつけており、請求ほとんど却下されたことをアピールしている。

東京新聞:「「Colabo」めぐる住民監査請求 経費精算が一部不当 東京都再調査指示 監査委員 請求の大半は退ける」

https://www.tokyo-np.co.jp/article/223484

記事本文は共同通信転載であるが、タイトルに『請求の大半は退ける』と付け加えたり、後半で『◆コラボ見直し改善必要であれば適切に対処する」』と見出しを追加しており、Colabo側に寄り添った味付けをしている。

記事転載+αの可能性があるため修正追記部分参照)

まとめ:東京新聞毎日新聞はColabo寄り、他社は概ね事実淡々と書き連ねていた

朝日スタンスがやや意外だったが、朝日ネット注目度の高い案件については割と突っ込んできたりする。一方産経は期待外れと言っていい。東京新聞・・・まあ、そうしないと望月衣塑子氏が激怒ちゃうからね、仕方ない。

追記東京新聞の「共同」の文字は怪しい

URLがあった方が良いというコメントがあったので追記した。

URL追記のために確認してみたら、東京新聞記事の元を書いたとされる共同通信記事が見当たらないのだが・・・47NEWSキーワード検索してみても見つからなかった。

正確に言えば「妥当性が疑われる食事代や宿泊代が一部計上されていると指摘した。」までは共同通信と同じだが、その後のColabo側の言い分や、誹謗中傷訴訟云々がある段落共同通信記事にはなかったもの

東京新聞オリジナル文章共同通信の名を騙って追記したと言うことか?著作権とか問題ないのかこれ?

2023-01-04

ネットにおいて謝罪イコール「悪であることの証明

からバッシングはむしろ謝ることで加速する。

謝ることで上手くダメージコントロールできることなんて本当にごく稀。

基本全部無視しているのが一番いい。

そうすればそれ以上拡がらないし「謝罪しないってことは大したことじゃないんだな」って周囲は受け取る。

真摯謝罪で許してもらえるとかは非ネット世界での話。

たとえ謝罪を受け入れて当事者が許しても、叩く第三者無限ポップアップするのがSNS

2023-01-03

anond:20230103181631

日本経済新聞講談社

一応、講談社は「この度の広告は新たな読者開拓のため新刊発売に合わせて出稿いたしました。いただいたご意見については真摯に受け止め、今後の宣伝展開に関して十全の配慮をしていきたいと思います」とコメントしている。それと、日経は「社内で色々な人の目を通して検討したが、広告問題だと認識しなかった」とUN Womenにオンライン会議を通じて説明している。

https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_624f8d37e4b066ecde03f5b7

2023-01-02

人間が嫌い

仕事も女も吸い取られるだけ吸い取られてポイッと捨てられた

どっちにも真摯に接したけど、相手はこっちのことを人としては見てなかった。たくさんある部品の一つ。噛み終わったガム程度のもん。

疲れた

anond:20221231214410

嘘はもう仕方ないから黙っていなさい。

ただ家族には今後ずっと真摯に信頼を得られるよう優しく接しなさい。

そうすればもしこの嘘が露呈したとしてもあなたを許してくれる、かもしれない。

でもどうであれ、常に真摯家族に向き合いなさい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん