「内部告発」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 内部告発とは

2018-08-11

社会問題から目をそらせ

他人を悪く言うことでストレスを発散させようとするのはもうやめないか

LGBT女性差別社会にとっては大事課題点だが、少なくとも底辺を生きる多数派人間にとっては関係ない問題だ。

その問題にかかわることで、または解決することでお前の人生好転するのか?

収入が増えるのか?

人間関係改善されるのか?

病や悩みが消えるのか?

お前は本当は自覚しているはずだ。仕事から帰ってゆっくりできる貴重な時間自分以外の問題に費やす愚かさを。スキルアップのため、夢の実現のために本当は勉強しなければならない、準備しなければならないと認識しているはずだ。お前以外の問題にではなく、お前が対峙している目の前の問題に集中しなければならない。

直接会ったこともない誰かが失言して炎上したとしても、それはお前に関係あるのか?その人をたたくことで気持ちよくなっていないか?くだらない屁理屈自分行為正当化していないか

お前は気づいているか

お前がせっせとネット記事を見て憤慨してコメントを量産している間に、他人恋人家族楽しい時間をすごしているかもしれないぞ。お前が叩いた人間だって、今まさその瞬間はリアルで充実した時間を過ごしているだろう。何年もたてばみんな叩いたことなんて忘れる。現実はそんなもんだ。みんな本当はそこまで真剣コメントしていないなんてわかるだろう?なのに自分の貴重な30分をかけて書いたコメントがほかの人間が書いたコメントに押し流されていく光景を見てなにも思わないか?だれもスターつけてくれなかったことなんて山程あるだろう?

なぜ多くの芸能人社会問題言及していないのか。

無駄なことだということを理解しているのだろう。反対しても賛成してもよそから批判されるだけで何の得もないからだんまりをきめこんでいるのだろう。まさに「沈黙は金」だ。そして「雄弁は銀」だ。たとえ正論であっても「うるさい」という事実が煙たがれる理由になる。日本にいるならばこの事実は覆らない。内部告発者が守られないのもこの心理上層部に働いているからだ。そして法の整備は追い付かない、これが現実だ。

もちろんお前が当事者ならば声を上げることは無駄ではない。だがそうでないならば関心を向けないほうがメリットがでかいぞ。怒るのはエネルギーを使う。インキャでインドア派ならばお前のエネルギー量は他人より少ない。その少ないエネルギー自分以外のために使うなら、お前は自分のために使う余力なんてないだろう。だから勉強も集中できない、集中できないのはあの問題のせいだと思い込み、怒りは倍加する。でも怒るエネルギー自分に向けられることはない。他人に向けて鎮火するのがオチだ。そしてまた誰かの失言不祥事、また批判。それで何年分の時間を浪費してきた?何人が自分の上を通過していった?いくつものサイトPVに貢献してきた?そしてお前はいつまでそのままなのか。

ニート引きこもり無職フリーター。お前の苦悩はよくわかる。自分が辛い状況なのに他人が輝いてるように見えて苦しいのはわかる。自分はもう詰んだ自虐したくなるのもあきらめているのもわかる。

ちゃんが重い荷物を運ぶ。客のクレームに頭下げてあやまる店長。失敗したら医療ミスで訴えられるかもしれない手術をおこなう医師エリア内売り上げ一位という上から数値目標を達成するために客先に足を運ぶ営業マン。それと同じ時間だけパソコンの前に座ってネット記事を読んでは気軽にコメント。書いてすっきりしては惰眠をむさぼっているお前。みんな同じ時間を過ごしているが、お前だけは何のスキルもない。お前が追い付こうとしても追い付けないはるか前を彼らは歩いている。

うそろそろよくないかストレス発散でも、お前の時間をクソみたいにどうでもいい他人のために使う余裕はお前にはない。だからその時間自分のために使おう。本当に簡単なことからはじめてみないか深呼吸ストレッチ、本や新聞音読、本当に簡単だ。そうして自分時間自分のために使うことを心掛けてほしい。社会問題に目を向けるのはお前が社会で一人前になってから全然遅くない。5年後、10年後のお前が社会批判されるような上の立場にたっていることを願うよ。

2018-08-08

山根会長みたいなオッサンは意外と社会に多くいて周りから許されてる

ビビられてるから何も言われない、というのが正確か。

ボクシング連盟ニュースを見て「とんでもない会長、とんでもない組織。見下げ果てる」なんて呆れてる人のなかにも、

自分会社山根会長に対しては服従したり、褒めそやしたり、尊敬ポーズをとったりという矛盾はらんでるタイプは少なくないと思う。

だいたい、山根会長みたいな人は周りから「話すと面白い人だよ〜」とか「優しい!いい人!」とか持ち上げられている。

山根会長たまたま内部告発者というまともな人たちの謀反に遭遇して、世間に見つかっちゃっただけであって、

本来的には山根会長系のオッサン会社共同体では持ち上げられる存在

2018-08-02

なんで自分の所の内部告発制度を使うのか理解不能

いや、はっきり言うけど、純粋馬鹿でしょ。

バカ正直じゃなくてただの馬鹿でしょ。

ちょっとでも人類歴史を学んでいれば嫌でもわかるでしょ。

歴史を一切学んだことがなくて家でテレビを見て過ごしただけの引きこもりだって映画ドラマでそういう事した人間がどういう末路をたどるか知ってるよ。

スパイ物とかの定番じゃん。

そういうのですら「警察が実はギャングと裏でつながっていてもみ消された……」ぐらいのギミックはあるのに、『不正を行っている組織不正通報窓口』を信用するとかどんだけだよ。

幼卒の引きこもりにすら劣る知能は、流石に馬鹿でしょ。

自殺する奴は死ぬ前に内部告発をしてから死ね

2万人のうち1割の2千人が告発するだけでもかなりの量になるぜ。

この国を変えれるだけの爆薬を思えらは握りしめているんだ。

さあ、自分を殺した会社をぶっ殺してから死んでやろうぜ。

メンタルの弱い奴が死にましたじゃ会社ほとんどダメージを受けねえ。

ぶっ殺すのに本当に必要なのは「この会社犯罪を行っていた」という事実だぜ。

お前の死が世界を変えることはないが、死ぬことを決めたお前が世界を変えることは出来る。

命の使い方を間違えるな。

いか内部告発大勢人間幸福にするし、お前が不幸にしたい奴らをバッチリ不幸にしてくれる。

最高の復讐なんだ。

見ず知らずの誰かや嫌いな上司包丁で刺すより、よっぽど晴れやかな死に様を見せられるはずだ。

さあ、殺せ!お前を殺した会社社会的にぶっ殺せ!

内部告発者が報復されるのは当たり前じゃね?

内部告発をしたら報復される」って慣習の中でしかもう生きていけない連中が国の中枢を牛耳っているのにそれが改善されるはずがないじゃん?

もしも何かの間違いで内部告発をする奴らが次々に出てきたらこの国のお偉いさんは記者会見を受けまくって不快な思いをして国会とかでアヤフヤな答弁を繰り返さなければいけないというストレスを受けることになるんだよ。

そういう事をさせないためにも自分より立場の弱い連中から内部告発をする気力を徹底的に削ぐような国造りをするのは当然じゃん。

冷静に考えれば至極当然の事でしょ。

もしもそれが嫌なら日本国民一億人ポルポトになって殺し合うしかなくなるよ

2018-08-01

倫理観の強い人は公務員に向いています大嘘

どう考えても「自分のためだったら平気でルールを破れる」ことが第一条件となってる。

ハッキリ言わせてもらうが、公務員仕事職員ルールを破る前提で行われているし、ルールを作るときもそれを職員が破る前提で作られている。

すでにこういう規則というこういう規則で縛られていて業務量に対して人間も足りてないのにこんな規則を決めたらどう考えても仕事が出来なくなってしまう、そういう状況がこれでもかと押し寄せてくる。

倫理観の強い人間はそこで思考フリーズする。

その状況で出来ることは3つ

倫理観を貫くために内部告発をする

倫理観を貫いて仕事をした結果仕事を終わらせることが不可能デッドロックに遭遇して心が壊れる

・辞める

この3つだ。

もしもここで「ルールを破らないと仕事が出来ないんだからルールを破って仕事をするし、破るしか無かったのだから仕方ないと割り切って内部告発はしない」という道を選ぶのなら、それは「倫理観が弱い」と表現するべきだ。

たとえどんなに言い訳を重ねようと懺悔の念に押しつぶされようと、自分たちが決めたルール自分たちが破っているという状況に対して通報という手段すら取っていないのに、それでも「倫理観が強い」と言い張るのならば、それはもうただの嘘つきでしかない。

倫理観の強い人間公務員には向いていない。

向いていないというよりも公務員を続けることが出来ないと表現するのが正しい。

しかしたら、公務員になる最大のデメリットは「自分倫理観が思ったよりも軟弱だった」という現実を突きつけられることなのかも知れない。

anond:20180801105018

増田にいるのに「ハラスメントお気持ち問題」って合意形成が出来てないのかよ。相当問題だなお前。その内内部告発で失職するぞ。無職だったらゴメン。

2018-07-25

anond:20180725154217

こういうのは得てして内部告発だったりするけど

2018-07-14

ネットは息苦しい場所になった

京都の街は外国人観光客だらけになった。年を経るごとに混雑は悪化している気がする。息苦しさすら感じる。

最近、麻原氏などの死刑執行された。

自分は何時だって死刑には反対だし、囚人待遇は良くするべきだと思っている。

ただ、世の中そんなことを思わない人ばかりらしく人権やら自由という言葉は少なくとも日本では一生根付くことはないのではないかと思う。

みんな自分関係ないという顔をして懲罰的だ。

しかし、自分はそうなれない。

多分、自分世間から嫌われる属性からだろう。

容姿が醜い男なのだ

それだけで、何もやらなくとも心象やら世間的な流れで冤罪を着せられたり微罪でも厳しく罰しろという風になりやすそうだ。

から震えている。

もし、麻原氏が美少女なら死刑になっただろうか。

そんなことはないだろう。

まずあんなことをやらなかったかもしれない。

結局容姿やら境遇やら様々なものが積み重なったものだ。そんなものに、国家による暴力を許していいのかと思うのだ。

自由になりたいがどこへ行けばいいのか。

仕方なくネットを覗くと自由なんかと程遠い。

主観物事を語り懲罰的になっている人で溢れかえている。

結局ネットは下手なバラエティと変わらない。

薄いカスみたいな情報とアクロバティックな政権擁護が垂れ流される。

自分20代前半だが小学生になる前に病室のテレビで見たインターネット観は世界中の人と交流できるとか、多様な価値観とかそんなキーワードだった。

結局今では超巨大企業一人勝ちで富を吸い上げ、国家による監視が行われる。

管理から外れたら、「不正アクセス禁止法」だとか「不正指令電磁的記録供用罪」だとか難癖を付けて警察が取っ捕まえにくる。

何か棘のあることでも書けば「名誉毀損」だ。

最近、『スノーデン』とかい映画を見た。

NSAネット監視行動の内部告発を行う主人公恋人と「攻殻機動隊」の話をネット上で行う。

現実義体やらは生まれないし、ネットは広大でもなんでもない。

ただの管理社会公共空間だと叫ばれ同調圧力が働き商業主義に塗りたぐられた場所だ。

ネットでも現実容姿は大切で、鏡に映る醜い容姿で何処でも苦しむ。

容姿が醜いアジア人男性である自分はどこで自由になれるのか。

また、容姿が良くなりたい。そう思う。

2018-06-01

[]会計検査院の報告に官邸が関与してた蓋然性めっちゃ高いとおもう

 国会ウォッチャーです。

 会計検査院原案をなぜか財務省が入手していて、それについてご意見を述べていて、しかもその要望がなぜか通ってしまっているやつ。

 ざっと見た感じ、赤旗TBS毎日新聞記事にしたり、スポットニュースで流したりしていたみたいですが、扱いは小さかったのかな。共産党しか資料を持ってない状態の時は、扱いが小さいよね。朝日とか毎日スクープ出した時はもうちょっと扱いが大きくなるけど。この質疑見てた時は忘れてたけど、そういえば去年の11月の会計検査院報告が出た時に、なんか会計検査院忖度しとる!みたいなのは見た気がしたんで掘ってみたんですけど。

山井和則内閣委員会

 さらに、一部報道でもありますように、今回の会計検査院も、最終案の前までは六億円の値引きという、六億円という数字が入っていた。ところが、最終段階で六億円が削られたのではないか

 ちょっと京都新聞十一月二十三日、読み上げますよ。

 ただ、検査院が検査過程撤去費としてさまざまな方法で試算した額は、報告書には盛り込まれなかった。関係者によると、説明できるものは抵抗されても出すと強い姿勢で挑んだ検査院側に対し、財務国交省両省は、試算額が正しいと思われてしまう、大混乱になるので出さないでほしいと要望を繰り返したという。共同通信が入手した最終段階前の報告書案に記載された撤去費の試算額は、航空局見積もりよりも六億円以上安い。ある検査職員は、担当部局作成した案が幹部により修正された、国民負託に応えるべく、検査院としてはここが踏ん張りどころだったのに、金額が消されたことは残念だと無念さをあらわにしたという報道がございます

 このことに関しても、もしかたらこ会計検査院の報告も、何らかの力あるいはそんたくで、六億円の過大な見積もりであったという数字が消されたのではないか、そういう疑念すら出てきているんですね。法治国家である日本が、法治じゃなくて安倍総理のそんたくによって動いているんじゃないか、そういう疑念が出てきているわけであります

共同通信はこの段階で原案を入手しとったんですね。公開してほしいわ。そんでまぁこの時の共同通信報道は、今回の共産党文書の信ぴょう性を高めてますよね。この報道に基づいた発言国会でしているのはこの段階では、山井さんだけなんだけど、この後、山井さんは菅さんに、予算委員会質問時間削る件について質問しちゃって、この事実関係確認はしてないのね。でもこの時は忖度だったのでは?と山井は推測してるけど、現場が入れようとしたものをおそらく検査会議あたりの意思決定機関側だかの上層部太田→寺岡秘書官→菅(官邸)→会計検査院幹部という流れでひっくり返りたっていう話である可能性が濃厚になってる。要望するだけなら普通だけど、原案を出してもらって意見をあげるなんていうプロセスが、受験庁と検査院の間で行われてるなんて思いもしないしね。

竹内譲公明)@予算委員会

 公明党の竹内議員が、石井啓一国交相に、会計検査院報告書についての質疑。

竹内

「"大阪航空局が算定した本件土地における処分量19,520トン及び地下埋設物撤去処分算額八億一千九百七十四万余円は、算定に用いている深度、混入率について十分な根拠確認できないものとなっていたり、本件処分費の単価の詳細な内容等を確認することができなかったりなどしており、既存資料だけでは地下埋設物の範囲について十分に精緻見積もることができず、"

このように書かれているわけでございます。その上で、会計検査院は、

"仮定の仕方によっては処分量の推計値は大きく変動する状況にある"

として、廃棄物、すなわちごみの量について複数の試算を出しているわけでございます

 すなわち、五通りの試算を出しておりまして、廃棄物混合土の深さとか混入率など、算定方法の違いにより、最小の場合で6,196トン、その次が9,344トン、三番目が13,102トン、四番目が13,927トン、そして最大の場合で19,108トンとしているわけでございます

 大阪航空局の算定した処分量が19,520トンでございますので、その割合は最低で三二%から最大で九八%の範囲にあることを示しているわけであります一部報道では三割から七割の可能性としておりましたが、正確には32%から98%の可能性を示している、こういうふうに言えると思うわけであります

 そこで、まず会計検査院にお尋ねをいたしますが、この五通りの試算のうちどれが適切と考えているのか、また、そうであるとすれば、その場合、適正な撤去処分費用の額はいくらぐらいであったと考えているのか、まずお尋ねをしたいと思います。」

戸田局長

「略)今回、会計検査院は、本件土地における地下埋設物の処分量の試算を行いましたが、処分量を求めるための仮定の仕方によって処分量の推計値は大きく変動する状況となっておりました。このため、報告書には、推計した処分量のうちどれが正しいかについては記述しておりませんが、慎重な調査検討を欠いていたと記述しているところでございます。」

竹内

「それでは、今回の会計検査院報告に対しまして、国土交通大臣はどのように受けとめておられますか。また、地下埋設物の処理費用算定額として約八億二千万円という数字は適正であったとお考えでしょうか。」

石井

森友学園への国有地売却等に関しまして、参議院から要請に基づき、会計検査院による検査が行われてきており、これまで国土交通省としても最大限の協力をしてきたところであります。今回、会計検査院から、今御紹介ありましたように、仮定の仕方によっては処分量の推定値は大きく変動する状況にあることなどを踏まえれば、撤去処分費用を算定する際に必要とされる慎重な調査検討を欠いていたこと、また、文書の一部が保存されておらず、詳細な内容を確認することができないことなどについて指摘をされているところでありまして、国土交通省といたしまして、その結果については重く受けとめなければならないと考えております

 大阪航空局実施をいたしました地下埋設物の撤去処分費用見積もりにつきましては、これまでも国会等において御説明しておりますとおり、売り主の責任が一切免除される特約をつけることを前提といたしまして、その実効性を担保するため、既存調査に加え、森友学園からの新たなごみの報告や職員による現地確認など、当時検証可能なあらゆる材料を用いて行われたものでございます

 この当時の大阪航空局見積もりは、限られた時間の中で検証し、見積もりを報告しなければならない状況でありました。実際には、平成二十八三月三十日に近畿財務局から見積もりの依頼を受け、四月十四日に報告をしている、約二週間で実施をしたわけですが、こういった状況下で行われたぎりぎりの対応であったと認識をしているところであります

 ただ、今般の会計検査院の御指摘を重く受けとめまして、今後同様の事務遂行する場合には、見積もり必要作業時間をしっかりと確保した上で、より丁寧な事務遂行に努める必要があると考えております

竹内

「先ほどありましたように、会計検査院としては、適切な見積額については具体的に申し上げられないということでありましたし、その根拠が十分に確認できなかった。」

 公明党の質疑というのは基本的台本があるので、この石井さんの答弁だけでなく、竹内さんの質問国土交通省の息がかかってると思って間違いない。この竹内石井の間でなされていることこそが、太田と蝦名が密談した中で生まれ政府答弁の基本方針なわけ。これわかるかなー。上記部分を要約すると、

1. 5通りの試算額を出してるけど、どれが正しいかはわからないよね?最大で見た場合国交省見積もりは間違ってたとまでは言えないよね?

2. 国交省は急いで見積もりを出したから、ちょっと慎重さに欠けていたけど、故意に安くしようという意図はなかったんだよー

3. 悪気はなかったんだけど、不注意だったから今後気をつけるねー

という主張に持っていくことに成功してるでしょ、これ。おそらく原案の方では、6億円程度は過大見積もりしている、と書かれていたんだろうと、共同通信記事の信ぴょう性が高まったこの段階では推測できる。この記載のままだと、国交省見積もりゲロ甘だったことがあからさまだから、いろんな試算のやり方があって、どれが正しかたかはわからない、という結論太田はまさに望んでそうなったと。この公式見解は、翌日以降の立憲川内、当時民進大塚川合らの質疑の中でも、安倍麻生の口から何度も放たれることになる。

 不当に安くしたわけではなく、瑕疵担保責任を恐れるあまり、幾つかあり得るパターンの中の最も安全側に立った試算を大急ぎでしてしまっただけで、1億数千万という学園側の財務状況なんて考慮してませんよ、当たり前じゃないですか、という態度を取っているわけ。故意じゃなくて、過失だ、という公式見解を作るために、会計検査院報告書が利用されているわけ。交渉記録も出てきたし、当然、業者側に単価決定時のヒアリング内容時の資料提出とかもしてもらいながらで、再検査当然やろ、こんなもん。

30年5月29日辰巳孝太郎議員@財金

 前回ちょろっとだけ追記して書いた部分を書き起こしておくけど、辰巳議員の入手している文書、去年11月23日共同通信報道上記公明茶番質疑とかを思うと、会計検査院報告書にどっから圧力がかかって、その内容が書き換えられた、というのはかなり蓋然性が高い推測だと思うよ。関係者全員政治家公務員やめろ。

 財務省国交相会計検査院に、金額提示を事前にしたか、されたかを聞いていくが、検査の経過について、個別のことには答えられないと逃げる3者。一般論として、事実関係確認のために、金額提示することはあり得ると答える検査院に畳み掛ける辰巳委員

辰巳

私たちは昨年8月に作られた、”会計検査院報告原案への主な意見”とする文書を入手しました。この中に、検査院ご指摘として、大阪航空局と同じ前提条件、同じ材料をもとに会計検査院計算したところ、撤去費用は、1億9,706万円(混入率法による場合)、4億,4776万余円(層厚法による場合)とされていますが、具体的な金額を示してるんじゃないですか。」

戸田

個別の件についてはお答えを差し控えさせていただきたいと思います。」

辰巳

「示してんですよ、我々、文書を入手してますから。こう言う提示があったからこそ、理財局航空局が、9月の7日にそれぞれが、総額を消すことが重要なんだけども、これは、難しい場合もあると、そういうね、密談してんですよ。航空局理財局が。これは私、大変なことだと思いますよ。9月7日の文書にはですね、寺岡さんという名前の方も出てきております。両局長官邸に回っている姿をマスコミに見られるのは良くない、まずは寺岡を通じて、官房長官対応をするのが基本だ、とあります太田局長。寺岡さんに対して、検査報告に関する相談をされたことありますか。」

太田

「(自分官邸勤務の経験から言って、秘書官仕事は、官房長官の会見の対応だ。だから寺岡のために、聞かれそうな情報をあげることはよくあるが相談はしていない。というような発言、ムカつくし安倍みたいな無関係答弁死ぬほど嫌いだから要約)」

辰巳

「寺岡さんは財務省からの出向の方ですよね。当然やり取りはされてるんですよ。会計検査に関する相談も当然やられているでしょう。しかもこの寺岡さんは、昨年2月22日に、太田局長あなたも出席されていた、まぁ後半はいらっしゃらなかったようですけど、佐川理財局長、航空局中村総務課長が、菅官房長官に報告に行かれた、その時に同席をされていることも分かっている方ですから、まさに先ほどのありました通り、これはやっぱり航空局理財局、やっぱり相談しながらね、書き換えも含めて、官邸も含めてやってたという疑惑は拭い去れないというふうに思います。」

会計検査院内部の意思決定情報公開法も適用されない

 この件が本当にやばいのは、検証手段内部告発しかないことですよ。会計検査院は、検査を行う事務総局と、意思決定機関である検査会議によって構成されていますが、検査官は国会同意人事ではあれ、内閣任命ですよ。共同のいう、検査幹部が誰かはわからんけど、圧力をかけやすいのは、河戸院長はじめ3名の検査官では?と思いますけど。検査会議が内容を了としなければ報告書公表できないんだから。んで、特に地方自治体対象検査院報告に関して、よく情報公開請求がされるけど、今後の検査に支障をきたすからノウハウ開示につながるから、という理由で、自治体検査院のやり取りはまず不開示になるわけ。検査院は独立機関で、建前上は内閣の影響を受けないことになってるから、信頼されてそういうことになってるわけでしょ。

 で、官邸による圧力があったのでは?という疑いがかけられた時に、国会議員市民はどうやってそれを監視できるの?っていう話でしょ。国会で、国会議員が聞いても、個別の事案についてはお答えできない。市民情報開示請求しても、ノウハウを明かすことはできないっつー話だもの。どーすりゃいいのさ。例えば大学やらで会計検査院のクッソ細かい検査理由として、硬直的な運用をしてたりとか、地方公共団体とかの取引関係で、民間企業でもあいつらのうっとーしい検査経験した人は多いと思うけど、社会公平の為だから耐えてるわけでしょ、みんな。

 でも安心してください。これからは、安倍総理原案提示いいね!って言ったっていって、検査内容を事前に教えてもらって、ダメージが少ない表現に変えてもらうこともできると思うよ。ダイジョーブ。安倍総理名前を利用してもあの人怒らないから。

2018-05-23

anond:20180523005304

哲学か?体育会系はそうたるものみたいなのが続いてる負の連鎖断ち切ることがまずで、内部告発制度なりを協会が作ることが必要と思う

セクハラパワハラ長時間労働告発によっておさまってきてる

2018-05-22

anond:20180522185003

2ちゃんねるがすごいんじゃないぞ。内部告発者がすごいだけだぞ。

2018-04-24

セクハラ基準考えた

「やめろと1回でも忠告したことを止めなかったもの」にすれば万事解決じゃないのか?

する人、される人によって基準が違うのがよく議論対象になるわけでしょ?

から「こういうのはセクハラです」で定義してたらキリがないしこれでいいじゃん。

唯一懸念すべきなのは内部告発と一緒で忠告した人が不利益を被りそうなことくらい。忠告したあとに不利にならないように保障することが出来ればいいと思うんだけど、世の中の大半がmetooした人の味方につく昨今の情勢を考えると無理じゃないでしょ。

2018-04-19

anond:20180419094400

内部告発なんて今に始まった事ではないし

内容によってはよくぞ勇気を出して告発してくれた!という反応になる事も少なくないんだけど

2018-03-28

anond:20180328142152

情報源を明かさねば信用できない、となると内部告発は大変になるな。

2018-03-18

安倍政権が倒れたら

自民ネトサポ解散するんだろうか

内部告発とかでないのかな

2018-03-14

anond:20180314120512

わざわざ危険に身を晒す職を選んでる時点で信じたい気持ちはある

一部だと思いたい

原田 宏二の「警察VS警察官」と「警察内部告発者」を読んでみるといい

2018-03-08

anond:20180308110336

個人ならそりゃ言えるけど全職員の行動監視してるわけでなし無理でしょ

もし内部告発が真ならその人の行動も監視できてないわけで

2018-02-24

anond:20180214133223

 これを書いたあなたがもし、まだここを見ているなら聞きたい。あなたの言い分は至極もっともだ、それはわかっている、わかった上でだ。 他の執筆者気持ちは、迷惑は、考えたことがなかったのだろうかと。あなた言及している前半の一部分は共感できた。主催ルーズに感じるというよりは、私は騒動最初から知っていたから、そのせいで主催が出てきにくくなって、作業が滞っていたならどうしようと不安に思っていたし、周りに相談してもうそろそろ一言聞いてもいいだろうと文章を打っていた、その矢先にあなたはてブロ存在を知った。

 共感はしたと書いたが、ここを見て真っ先に覚えた感情は『しまった』だ。こうなる前に主催に連絡をとればよかった、こうなる前に一言だけでも聞いて回ればよかったと何度思ったかからない。あなた不安に思ったなら、周りの執筆者にそれとなく聞いて回ってほしかった。それができそうな人が一人もいなかったなら申し訳ない。

 主催に2度もメール無視されたとあるが、私の場合は返信がきたし、今週中に終わらせるとツイートされてから一応一週間以内に献本も謝礼もすべてされた。あなたを疑いたくはないが、もし本当ならそのスクリーンショットをあげてほしいもである

 それからあなたが風通しが悪いと言い切ったこの界隈だが、私は今でも大好きだ。日はまだ浅いが、最初から今に至るまで、ずっとだ。だからこそ、はてブロツイートした影響力の大きな人が事情もよく知らずに「この界隈の人間に関わらないでおこう」と言い出したのを見てひどく悲しくなった。今回の件に関係ないのに、これにつられてカプ自体に対する心ない発言がされていたのも見かけている。

 主催擁護するつもりは一切ない(こういう場に書かれても仕方ないレベルに発展してしまったと思っている)けれど、あなたの書き方は、後半になるにつれて段々、如何に主催が酷いか必死に粗を探している風に変わっていってしまっているように、私には見える。我慢しろとは絶対に言わないが、あなた必要以上に不幸になり、周りを巻き込む必要はどこにもなかった。

 不安ネガティブ意見は伝染、伝播しやすく、大低いい結果を生まない。好きなものに関してこれだけは防ぎたくて、何が正解かわからないなりに、表ではただじっと押し黙ることを選択した私にはそんなことを言う権利はないのかもしれないが、この内部告発めいた感情的文章に対し、疑心暗鬼になってしまった私の感情に対する責任は誰がとってくれるのだろうかと虚しくなる。出てしまったものはしかたないけれど、あなたにはあなたの自省すべき点が本当に何もなかったかどうかだけ、こういう思いを抱えて少しずつ動こうとしていた人間もいたということと併せて、今一度考えてほしい。

 支離滅裂文章になっているだろうが、言いたいことは以上だ。この記事を書いた人に限らず、好奇の目を持ってここを覗いた人すべてに、ここに書いてあることだけがすべてではないこと、何も言わない人間が何もせず、何も考えていないと思ったら大間いであることを知ってほしい。今はただ、この件はこれを以て終息となること、これからのすべてのカップリングの発展、そしてあなた活躍を祈っている。

2018-02-01

anond:20180119012155

>未払賃金税務署告発するの

未払い賃金があると脱税に該当するの?

もう見ていないかもしれないけど、

今、同じような立場退職を控えており、内部告発を考えている)だから教えてほしい。

 

 

これだけだとなんなんで、労基に動いてもらった私の知見。

 

・窓口では「相談しにきた」ではなく「告発しにきた」と言う。

 皆さんおっしゃる通り労基窓口は水際で防ごうとするケースが多いので、

 「相談」ではなく「告発」と言うとスムーズ書類を受け取ってもらえる。

 

・労基職員も「人」。感情的にならずに対応する。

 何回か労基窓口に足を運んだんだが、金切り声で相談している人が常に1人は居た。

 気持ちは分かるが、あなた気持ちをぶつけるのは勤務先であり、労基職員ではない。

 感情的にならずに証拠を示し、どう法律違反するのか、どうして欲しいのか冷静に伝えるべき。

 

 

これらが功を奏したのか分からないけど、5年勤務している間に3回ぐらい是正勧告喰らいました。

私は最後の1回しか告発していないので、他にも告発している社員がいたんだと思います

会社は、勧告を喰らうたびに見かけ上は改善させるけど、

抜本的には変わらない(残業代を払う代わりに、手当を引き下げる)ので、

この度、3月末で退職することになりました。

 

ちなみに東京都にある100名規模のSIerです。

2018-01-30

anond:20180130132106

増田とその人物との距離による。

近すぎたら昨今の「公益通報者内部告発者)は潰すよ」という秩序から、消される可能盛大。

その人物にとって増田が遠い人間、「ちょっとした顔見知り」にも当たらないくらいの遠さだったら、どこから刺されたのか分からいから何とかなるかも

2018-01-26

anond:20180126143754

昔は「出所不明文書」なんてそれだけで「怪しい」存在だったんだけど、インターネットが広まったあとはむしろ書き手不明出所不明」が当たり前になっているので、現在では「真偽不明内部告発」的な側面のほうが強調されているように思う。

2018-01-20

デスマーチからはじまる異世界狂想曲」は大沼心監督作品ではない

※以下の内容は全て個人もやもやを解消するための主観的推測です 決して内部告発でも事実でもないことをご了承ください。


要約

デスマ」は渡部高志監督ベースとなる部分を作った作品である可能性が高く大沼心監督作品ではないと私は考える


2018年アニメに「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」という作品があります。(以下デスマ) この作品制作担当しているスタジオシルバーリンク監督大沼心さんです。

私は昔から大沼心監督ファンで古くはぱにぽにだっしゅ!最近作品だと落第騎士の英雄譚などが特に好きで前クール妹さえいればいい。も含め今までほとんどの大沼心監督作品を見てきました。

なのでデスマもオンエア前は楽しみにしていたんです。しかしこの作品1話を見てて明らかに何かがおかしい。端的に言えば大沼心監督のらしさが1ミリたりとも感じられないぞと。(面白いまらないとはまた別の話)

大沼監督の画作りはとても特徴的なので見ててすぐ見抜ける自身があるのですがその特徴が全く画面に出てなかった。うーんと思いつつEDスタッフクレジットを見たところそこには絵コンテ渡部高志文字が...

ん?これはどういうことだ?...頭がパニックになりました。大沼監督は初監督efから一貫して必ず第1話絵コンテ担当して作品の指針を示していたのに...と(大沼監督の右腕的存在である玉村仁さんがシリーズディレクターを務める作品は除く)

アニメの第1話とは作品の基本となる極めて重要ものなので監督絵コンテを切る、というのはごくごく当たり前の話で実際ほとんどの作品はそうだと思います

クール妹さえいればいい。監督担当していたので忙しくてコンテ切れなかったのかな...?ととりあえずその時点では思いました。しかしそうであっても監督映像面に手入れするのは当たり前のことでありならもっと大沼監督作品っぽくなっててもおかしくないよなと

そして1週間後の第2話 相変わらず映像的にはう~んという感じだったのですがこの話数のクレジット絵コンテ渡部高志 大沼心でした。これを見て私はある1つの考えが思い浮かびました


この作品は当初渡部高志監督作品として進んでいたんじゃないか


そう思った根拠複数あります

監督でもシリーズディレクターでもない人物1話と2話の絵コンテ担当するのは決して一般的でない(無論例外あり)

②本編映像過去監督作と比べてあまりに別物すぎる

③前クールの「妹さえいればいい。」、さらに言えば8月公開の劇場版プリズマ☆イリヤから連続大沼心監督作が放送される異常なスケジュール


これらより私はデスマ本来渡部高志監督作であり大沼心監督は諸事情降板したあとの現場作業を引き継いだだけにすぎないと考えることにしました。

まり映像ベースとなる部分を作り上げたのはほぼ全て渡部高志監督大沼監督はそれを完成形に導く作業担当しているにすぎないというわけです。

2話で大沼監督が連名で絵コンテクレジットされているのは渡部監督絵コンテに対して修正を加えているからで1話で同様のことをしていないのは降板時点ですでに1話作画が始まっていて大沼監督修正できなかったと

このような解釈をすると私のデスマに対する違和感、疑問はすべて解消します。


これらの理屈は強引な部分もありそれお前の妄想にすぎないだろうと思う人もいるでしょう(実際妄想ですが) しかし実際アニメ業界ではこのようなことって珍しくないんです。


最近作品だと『うどんの国の金色毛鞠』がこれとほぼ同じ状況が発生していた作品です。

この作品は元々井端義秀監督を中心として制作されていましたが現場プロデューサー方針の違いで揉め、最終的に井端監督が降ろされ宅野誠起氏が監督としてクレジットされた(井端氏は絵コンテ以外ノンクレジット作品です。

2016年年末には井端氏が降板に至る経緯をFacebook告発たことにより一部で炎上しました


今回の状況との共通点は以下のとおりです

降板した監督1話絵コンテとしてそのままクレジットされている

降板した監督絵コンテ以外ではクレジットされていない

・後任の監督はそのスタジオ所属している監督所属しているので社内の案件を頼まれやすい)


また、2017年には『魔法陣グルグル』でもこれに近い事案が発生しています。(こちらは降板したげそいくお氏はアニメーションコンセプトデザインとしてクレジットされている)


このようにアニメ監督のオンエア前の途中降板というのはあまり珍しいという話でもないのですがそれに対して私は「前任者が作品の土台を作り上げたのにその人をクレジットせず現場の後処理的な部分を任されている人を監督と呼ぶのはどうなんだろう」と感じるのです。

そういう観点ではグルグルは後任者を「シリーズディレクター」とし降板した人を「アニメーションコンセプトデザイン」とクレジットしたのは実情にあったスタッフクレジットにしようという配慮が合ったのではないかと思います

アニメにおけるクレジットというのはその人の名刺にもなる極めて大事ものなので実情にあったスタッフクレジットというのはとても大事だと私は感じます


以上 デスマはおそらく大沼心監督作品ではない。そしてこのような作品大沼心監督作品として記録が残るのはファンとしては嬉しくないという心の叫びを綴らせていただきました。

2017-12-29

怪文書」の定義にまつわる問題

官房長官が口にしたのも記憶に新しいこの「怪文書」という言葉

辞書的には「中傷暴露するのが目的出所不明文書」であり、もともとは「差出人が書かれていない手紙」「誰が貼ったかからない張り紙」「真偽不明のまま広まるチラシ」などを指す。

それらは単体でも不気味なうえに、しばしばデマ拡散し、読んだ人に疑心暗鬼の種を蒔くことになる。

これが本来の「怪文書」というものである

しかインターネット上には出所不明文書が大量に存在している。

定義だけで言えば匿名掲示板の陰口などが全て怪文書扱いになってしまいかねない。

そういうわけでインターネット普及以降は、「匿名文書」よりも「真偽不明内部告発」のほうに意味の重心が移行しているように思われる。

さらにややこしいことに、近年は「意味のわからない文書」「謎めいた文書」を指して「怪文書」と呼ぶ誤用がしばしば見られる。

誤用ではあるのだが、それが指している文書自体は(ネットの常として)匿名で何者かを非難する内容のものが多く、辞書を引いてみただけでは誤用に気付きにくい状態になっている。

こうした状況を鑑みて、このあたりでひとつ怪文書」の再定義を行なってはどうかと思う次第である

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん