「快楽」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 快楽とは

2017-06-25

https://anond.hatelabo.jp/20170624233515

90年代から00年代にかけて、さんざん「巫女」「メイド」を記号的、かつ無意識に消費してきたんだから陳腐化するのも当然なのだと思う。

巫女」「メイド」に関心を示した層(あえて「オタク」という表現を避ける)は、何も考えず消費していた。だからこうなる。後述するとおり、これは仕方がないことなのだけれど。

この消費が続くとどうなるか、「巫女」「メイド」を扱う作品がどうなっていくのか。それをあの時代に考えていた者は少なかった。

未来視をせず、まったくただ消費するだけだった。焼き畑農業に近い。

自らの髄脳をただ刺激し、そのニューロンと、「巫女」「メイド」の記号とを焼き切ってしまって、10年代を迎えた。

あの時代に「萌え」という風が吹いていた点が、この問題助長していると感じる。

萌え」は思索をある種放擲する営為だ。何も考えず、リラックスして作品キャラクターに触れる。ストレス社会&大きな「物語」が消えた社会に生まれた、ふわり、とした感覚

巫女」「メイド」はそういう時代経験で消費されてしまった。

雨後の竹の子のように現れた「メイド喫茶」では、ふわふわオムライスが尊ばれたという。

これは、脳をふわふわさせて無意識快楽を得られる「萌え」の具現化として、妙にしっくりきていたと、今更ながら思う。


擦り切れた「巫女」「メイド」へのキャラクター付けをどうするか。あるいは昨今流行している「記号」をどう大切に扱うか。

大衆社会個人に出来ることは存外少ないのかも知れない。今も「萌え」の風はどこかで吹いていて、無思想快楽私たちを誘っている。

この記号が、数年後どうなるか? 作り手側はどう考えているのか? なんてことをちょっと心の片隅で考えながら、作品に触れるのが、視る側としてインスタントに出来る効果的な姿勢なのかも知れない。


偉そうに書いてすまんな。増田師匠筋に当たる人物から増田は偉そうに書けと言われてるんじゃ。

2017-06-18

話が面白くない女

相手を笑わせたり、楽しませたりすることができない。

無口な相手だと、ずっと沈黙してしまう。

もしくは自分の話ばかりダラダラとしてしまう。

今の彼氏も口下手で、二人でいてもまったく会話が盛り上がらない。

テレビを見ていても、政治経済歴史文化に関する知識が乏しいから、ちっとも会話が弾まない。

それは私もだけれど。

がんばらなくていい

面白い話をしようとしなくていい

話したくないなら話さなくていい

日中ダラダラしてていい

活字なんて読まなくていい

映画を見ても、「ふ~ん」で終わっていい

本を読まなくていい

好きなことだけしていればいい

お互いの無気力肯定しあっているカップルだと思う。

結局、似た者同士で」付き合ってるんだと思う。

一緒にいて成長するってどういうことだろう?

お互い知らないことを教えあったり、素敵なもの景色を見つけにいって面白がったり。

好奇心知識欲、向上心のある男性

努力家で仕事を頑張っている男性

本か新聞雑誌くらいは読む男性がいい。

話が面白くない

知識に乏しくて話していても話題がない

仕事適当にやって努力していない

本も新聞雑誌も読まず自分の考えも整理せずにただ快楽のために生きている

そんな自分欠点を、目の前の相手がまざまざと見せつけてくる。

八方ふさがりである

2017-06-17

女の浮気の方が男の浮気よりたち悪いって思ってしま

最近ネトリ系のエロ漫画とか掲示板をよく見ているんだが

女(彼女・妻)が身体の誘惑に負けて何度もセックスが上手い男とやってしまうって話はよくあるんだが、

その逆ってのはないのか?

結婚してからは妻をすごく愛しているっていう幸せ状態ときに、

結婚する前に付き合ってたセックスが上手い女に再開して、その彼女とのセックスが忘れられなくて妻を裏切ってやっちゃう。みたいな。

そういう話はないのかなぁ。

仮にあったとしても、全然エロくないというか、背徳感はないんだよなぁ。

快楽に溺れているっていうよりは、ただやりたいだけの馬鹿な男としか思えない。

これが男と女が逆だったら話は全く変わってくる。

なんでだろう。

やっぱり女のほうがセックス快感が7倍あるとも言われているからかなぁ。

男がただセックスするだけじゃなくて、女にアナルを開発されてて、前立腺とかおもちゃを使ってズブズブにされて快楽に溺れさせられてても、それでもまだ女のそれには及ばない。

仮にそれがパートナーにバレたとき、男だったら土下座して謝って、もう会わないって約束したら、本当に会わなさそうだけど、

女の場合は、本当に会わないでいられるの?って疑念が出てきてしまう。本当に我慢できるの?って。


これってエロ漫画の読みすぎですかね?実態を知りたい。

2017-06-16

人殺しって何考えてるんだよ

そこまで憎める相手なのか、

そこまで快楽を持つのか、

そこまでどうしようもない状況だったのか、

いろいろ分からないけど、

やっぱ人殺しは俺とは異質だよ。

彼女いるやつくらい異質。

2017-06-15

レイプ漫画虐殺漫画と同じ分類

クジラックス先生漫画の件で。

コナン殺人描写などを引き合いに出してる人が多いけど、決定的な違いは「正義道徳がそこにあるかどうか」だと思う。

もしもあのロリレイプ漫画殺人もので例えるなら

快楽殺人犯の主役が、何の罪もない子供に蹴って殴って怯えさせて精神的にも追いつめて虐殺しました〜☆はぁ〜気持ちよかったスッキリ!次に殺すのは誰にしようかな〜(特に裁かれもせずエンド)」

こんな話だと思う。

別に、こんな話があってもいいのかもしれない。何かを表現しているのかもしれない。

から別に自分表現規制しろ派では無いんだけど、これを「ありがたいもの」として享受するのはどうなのかな、と思う。

子供を惨殺するような作品を見て、それに快楽を感じる性癖というのは、やはり普通じゃない子供を性の対象にしてはいけない。

という大前提が、日本社会には本質的な所で足りてないと思う。

あと、悪いけど、表現の自由は守られるべきだとは思うけど、それでも自分

ロリコンテンツは読者青少年性癖洗脳みたいに歪めるのに一役も二役も買っている」ことは否定できないでいる。

2017-06-13

不正を暴くことは、正しいか

会社なり、組織なりで働いていて、目の前に不正ある状況で

それを告発して暴くことは正義か?

もちろん、正義であると思うが、それが会社国家として守られるべきかは別の問題だろう。

会社国家は、正義とは異なる論理が動いており、それは一部が犠牲になろうとも、会社国家保護する者たちが全体として未来利益を得る事。

その正義が、会社国家(とその国民)が未来利益を得るのであれば、それは保護されるべきことである

この意味は、不正を暴くときには、それが未来利益になる理由も同時に用意されなければならない。

エドワード・スノーデンだったか国家不義理を暴いた正義があったが、まったくヒーローだったと思うが、

国家利益につながったのか確証を持つことは難しい。

単に、正義ということは、気持ちよく生きられるだけで、実際には、それによってどういう未来利益につながるのかが重要であり

エドワード・スノーデン場合には、メディア企業が、それを利益化しようと動き出したことが重要なのである

そうした、行動なしに、

単に、不正を責め立てる事だけでは、ただ一時の気持ちいい快楽追求と変わらないのであり、その正義利益に変換しなければならない。

そして、全体として未来利益享受できることにつながらないのであれば、振り返って正しかったことにつながらない。

金縛り幻覚幻聴現実とのつながり

とりあえずWindowsから培ってきたマルチタスク癖で精神的に死ぬというもの恨み節は置いておくとして、10年ぶり2回目の体験である金縛りの詳細は軽躁状態であるうちに記載しておこう。

10年前はあんまり公にしたくないオイタをしでかしてしまい非常に頭がハイテンションになりすぎ脳が疲弊してしまったあとに金縛りが起きたわけです。ベッドで目が覚めると全く体が動かない、そうすると凶器を持った人間玄関からのっそりとやってくる。おれは動けない。恐怖が絶頂に達したときにわっと起き上がる。部屋にはは何もない、誰もいない。ただのマンションの一室がある。

研究で解明されているようなのだが、金縛りというのは非常にリアリティのある夢を見ている状態らしい。自分の部屋で寝ており、そこで動けないという現実を脳が作り出しているに過ぎないということ。だから実際は起きて動けていないわけではなく、浅く眠り続けたまま現実トレースした夢を見ているだけらしい。そんなのは当人にとって知ったことではないけど。

今年起きた理由は、普段やっている仕事範疇とは大きくかけ離れたテンションを上げざるを得ない作業従事を命じられたためだった。別に嫌ではなかったが、仕事を終えたあとは憔悴しきっていたものの、それとは別の企画書を一気に作るくらいのテンション作業をしてしまった。

今回はそれほど大きなクライシスが起こったわけではないのだが、10もの年令を重ねたこともあり自分限界を超えたテンションに身を包まれ眠れなくなり、無理やりアルコールで寝たことが最大の原因だと思われる。また、朝の起き抜けに神経痛を穏やかにする鎮痛剤を飲んでふわふわしたことも大きい。

朝6時半頃起床。家を出るのは8時半頃。7時までにシャワーを浴びて換気のために窓を開ける。胃の調子が悪いので野菜ジュースのみの朝食。その後、頚椎ヘルニアの痛みを抑える神経痛の薬を飲む。出勤まで時間が少しあるので布団で横になりながらスマートフォンネットニュースを読む。痛み止めのせいでぼんやりとしており眠るか眠らないかの浅い睡眠状態でいきなり幻聴が始まる。

NHKラジオ想像してもらえればいいのだけど、あの淡々としたニュースの語りが突然頭の後ろから聞こえ始める。もちろんラジオなんてつけていないから、それは幻聴だとすぐに分かる。しかも、日本語である認識できているにも関わらず内容の理解は全くできない。何かしらの言語を喋る、聞き覚えのある声が頭の後ろからAMラジオの音質で聞こえてくる。あーこれは幻聴だ。体も動かないし完全に金縛りだ。一度経験はあるのでそれはわかる。どうせ大したことはないし目が覚めればそれまでだろうと思っていたのだが、突然首や胸に見覚えの痛みが走る。シェアハウスに住んでいたとき、猫に噛まれた同様の痛みがチクッとする。見えない猫がおれを襲っている。大した痛みはない。大したことはないがそれはそれで。あれ。

その直後に誰かが体をまさぐり始める。腹を、胸を、手のひらが性欲を掻き立てるように優しくなでつける。気持ち悪い。はじめは交際相手かとも思ったが、こういうことをする人間ではない。痛みは何もないが見えない人間と見えない猫がおれを噛み、まさぐっている。

感じたことのない恐怖が浮かび上がる。おれの体を犯そうとするやつが居る。

10年前の金縛りも、殺人への恐怖が布団をはねのける動力源だった。

体をまさぐられながら吐息のような唸り声を聞いた瞬間、布団をめくり上げて初めて金縛りから解き放たれる。

金縛りに合いながら同時に聞こえていた音が聞こえる。道を走る車の音、冷蔵庫駆動音。布団の感触がする。毛玉でざらついたシーツ感触自分の臭がする枕。

明確に死をもたらしに来た殺人鬼妄想から10年、何故か反抗するペットやいやらしく体をまさぐる何かの手が脳に宿っていた。わかりやすくおれは快楽を求めているのか、それとも人間に対する意識が変容しているのかはわからないんだけど、とりあえず知らない人間に体をベタベタ触られるのは怖いよ! 痴漢痴女もだめ! マジで気持ちいからやめろ! 男だっていからな、変な人間ベタベタ触られるの!

そんなことを今回の金縛りで思いました。

2017-06-09

淫行関係

俳優小出さんが17歳と中出し淫行したとかでニュースバンバン流れてる。

芸能界経済界というかマスコミ的にはドラマCMへの影響がかなりでかいらしい。

ニュース見た範囲だと、酒席に呼ばれて出てきて普段からやりまくってそうな「被害者」様。

これで彼女が難癖つけて訴えたら周りでかなりの人が儲けたり損して賠償ふっかけたりするんだろうな。

一方、山本圭一さんは未だに人前に出てくるだけで批判というか非難轟々だそうな。

淫行発覚タレントと言えば、板尾さんやそのまんま東さんはなんでか山本さんほどには叩かれずに芸能界復帰して今はかなりいいポジションにいるし。

淫行って響き悪いけど、未成年同士だとバンバンやっても問題ないんだよね。

酷いのは大人に無理やりされて、女性だと特に未成年のまま妊娠してその後人生に悪影響あったり。

近親者にされてしまうケースはかなり気の毒だけど、実際問題多いらしいという闇の噂。

人間というか生き物としての本能に根ざした問題だし。

快楽というのはかなり知能が発達している人でも抗えない蜜の味だし。

理性や悟性だけで割り切れない場合があるし。

そう言うので迷って宗教に頼ってしまうのも道なんだろうけど。

から宗教関係者によるその手の迷った挙句のゴタゴタ話も多いので、誰もが安心できる道でも無さそうだし。

性の快楽人間が生身の生物である限り避けられない罠であり救いでも在るんだろうな。

#ぜんぜん違う話になってる・・・

2017-06-08

男の性欲がコントロール困難で堪えがたいと言うのは嘘では

もし男の性欲が堪えがたいのが本当ならエロ漫画の姫騎士であるような快楽拷問が実現されているはずでは?

射精させてくれるなら重要機密とかどうれもいいれしゅううと自白する筈では。

眠らせない拷問はある、水を飲ませない拷問もある、しか男性に対して射精させない拷問が無いのは楽勝で堪えられる程度だからでは。

http://anond.hatelabo.jp/20170608002116

常々あの男性向けエロのおちんぽには勝てなかったよ…みたいな快楽堕ちは男性的に共感やす感覚で、男は女より快楽堕ちしやすくおちんぽに勝てないんだろうなぁと思っている

男同士だといいところも解りやすいぶんやりやすかろうし

2017-06-06

ケンカを売ってるつもりがないというのはその通りですね

面白いというのは見方が違うから面白い以上の意味はないですよ

あとここでの雑談相手日本人で括る意味がわからないので「日本人は~」などと偉そうなことを言ったりそんなことはしません

あとはなんでしょうね

承認欲求が無いという主張はしていません

これは承認欲求を満たすための回路の差異の話でしょうね

能力を身に付けて振るうことについては自身世界とインタラクトすることの快楽みたいな発想で考えていて

例えば覚えた公式を使って算数問題が解けると嬉しいみたいなことですね

直接人に認められることがモチベーションにはなっていないのです

2017-06-05

http://anond.hatelabo.jp/20170605120154

大半の人は死にたいと思いながら生きてるよ。

でもまあ、いずれ死ぬし、慌てて死ななくてもいいかなと思ってる。

苦痛快楽が9:1でも、1の快楽があるなら、とりあえず死ななくてもいいや的な。

2017-06-04

アへ顔ダブルピースを気にしない生き方

最近ネット上のやりとりを見ていると、アへ顔ダブルピースをすることを全く恥ずかしくないと思っている人たちが増えているように感じる。アへ顔ダブルピースであることを指摘しても、別に全然気にしていないというか、そもそも何が悪いのかもよく分からないといった反応が返ってくることもある。

これまで自分は、自分のイキ方がアへ顔ダブルピースになることは恥ずかしいものだと思って生きてきたけど、ネット上でダブアへを気にしない人達発言を見ていると、そちらの方がストレスなく気持ちよく日々を生きられるような気がしている。むしろなぜ自分が今までダブアへであることを極度に恐れていたのかよく分からなくなってきている。別にネット上で快楽破綻を指摘されても気にしなければいいんだよね。快楽破綻していようといまいと現実生活には何の影響もないわけで、それだったらネット上では快楽破綻していたとしてもただただ自分の思ったことを気持ちよく主張している方が得なんだとようやく気付いた。

ネット上はエネマグラを交わす場所としてはとっくに死んでいる訳で、今や論理整合性を気にせずに自分気持ちイイと思うことを垂れ流すほうが正解なんだろう。ネット上でダブアへにならないように気をつけることって、電車の中でおちんぽを見られないようにオナホを着けていることと同じ位滑稽なことなんだね。

http://anond.hatelabo.jp/20170604104438

CCCコラボは駄目か駄目でないかはともかく「コラボ」でないとできない

http://gaiatu.hatenablog.com/entry/2017/05/29/011546

これについて。

FGOCCCコラボイベントについてのひとつ意見だけれども、「それはないだろ」と思ったので反論を載せておく。

まずはっきりさせておきたいこととして、自分CCCプレイしたことはない。だからプレイしたことのある人とは違う感想になって当然だし、キャラ性格やらが変わったという主張については口の挟みようがない。

そしてその点については別に否定するつもりもない。キャラぶれなんて古今東西どこにでもある話だし。

ツッコミを入れたいのは「CCCコラボとして出す意味がないものだった」という点について。

今回のシナリオはむしろコラボイベントでないと書けないシナリオだったのでそこは違うと言いたい。コラボした結果よくなかったという話なら別にそれはそれでいい。

その前に一点

作者のやりたいことは以下の発言に集約されていると思う。

『一度終わった物語サブヒロインの「その後のイフ」を書けるチャンス』はFGOのような媒体しかない。

両儀式」や今回のゲストヒロインのように、本来物語の中では決して訪れる筈のないヒロインルートを書けるのが、お祭りゲームであるFGO』の最大の強みだと思っています

http://www.typemoon.org/bbb/diary/

『一度終わった物語サブヒロインの「その後のイフ」を書く』ためにFGOを始めたと言っても過言ではないので、ある意味では今回のCCCイベントもその後のイフが書けるという正にそのためのイベントである。だからこのために始めたと言っても過言ではない。

しかし「CCCという作品のために」FGOを始めたというわけではないので奈須きのこCCCコラボがしたくてFGOをやった(他の作品ヒロイン二の次)と思われてしまうのはちょっと発言意図とは違う、というだけの話では。過去発言蔑ろにしたんじゃなくて過去発言意図しない方向に取られてしまたから訂正したというだけだと思う。

なぜコラボでないといけなかったのか

ここからネタバレしかならないので見たくない人は自衛してほしい。

まず、今回のシナリオで多くのユーザーインパクトを与えた「魔神快楽堕ち事件」。魔神柱という人間を圧倒しているはずのもの人間支配されるという立場の逆転を起こした一連の流れは魔神柱をも手玉にとるキアラの凄まじさがよくわかる話だった。

そしてキアラのビーストへの変化はそれまでのビースト達のように強大な力を持っているわけではなかったがその精神性をもってして獣に上り詰めた(もちろん後付けで力を与えられてはいるのだが)といったあたりがますますキアラマジヤバイ

だが、その壮絶な内容に対して多くのユーザー違和感はなかったと思う。それはCCCプレイ自分からすれば周囲の既プレイ勢が「だってキアラだし」と納得していたからであり、既プレイからしたらつまりそういうことなのだろう。あいつならおかしくないという前例があったわけだ。

ではこれが仮に今までに出てきたことのない新キャラだったとしたらどうしよう。なんか見たこともない人間キャラが出てきた。人のよさそうな顔で出てきたけど実は黒幕だった。なんと魔神柱を乗っ取ってビーストになったらしい。人の手では倒しようのない強敵だ。

「はぁ?」と思う。なんかいきなりぽっと出のキャラチートかましてイベントラスボスとして出てくるわけだ。

そんなチートキャラをいきなりもってこられたところでなんでそんなに強い奴がそこらへんにいてラスボスやってるんだとなる。伏線がなさすぎてそういうことはありうることだよねとは思っても感覚として納得し辛いのだ。

ところがそれがキアラというキャラであれば、別の作品での積み重ねが既にされているのでぽっと出ではなくなる。なんだかむちゃくちゃな強さも性格もそういうキャラなんだと説明してしまえるし納得できる。

該当のブログでは話の大まかな流れとして「終局特異点から流れ着いた魔神柱ゼパルが海底油田基地セラフィックスの職員を乗っ取った。しかしゼパルは逆に乗っ取った筈の人間に取り込まれしまい、その人間のせいでこのままではまたしても世界危機。」と書かれており、ブログ管理者がこの点を今回のシナリオ重要な点として考えているのがわかるが、むしろその重要な点はキアラというキャラクター以外だと説得力が出ず、それでも新しいキャラクター説得力を持たせようとすると説得力のある描写のためにイベントの本筋とは関係のないところで時間が取られてしまうし、そもそも番外編としては枠が収まらなくなってしまう。

きちんと説得力のある描写をすべきだ、と言うのならコラボイベントという説得力が既に他の作品にある状況を利用しないと、少なくともこの分量ではそんな描写はできないだろう。

同じ機能を持った舞台装置を使えば別にCCCキャラという舞台装置を使う必要はないだろう、と言われたところでそれならその同じ機能を持った舞台装置とやらをどこから持ってくるのか、という話だ。

そして原作と今回の舞台の関連性について。

正直ここはそれこそ無理に関連づける必要性がないだろう。世の中のコラボイベントを見回せば関連性などを気にしている作品がどれだけあるのか。

別にコラボイベントなんて言ってしまえばそれこそ別にそのイベントがある必要性そもそもない。でも必要かどうかじゃなくてその物語が書きたいからと書かれたのがFGOコラボイベントであるように思う。

その物語を書きたいから、ヒロインのイフを書きたいから用意された舞台必然性がないという話をしたところでどうにもならない。

そしてメルトリリスのイフを、パッションリップのイフを、キアラのイフを書くためにはCCCという作品とのコラボでないとできない。CCCしかいないキャラクターなんだから

そして他の登場キャラクターはどこに行ったのか、CCCとのコラボじゃなかったのかという話について。

まあサブヒロインのイフを取り扱いたいのにサブヒロインではないキャラクターを取り上げる意味がない。というかコラボからとなんでもかんでも制限なくキャラを持ってきたら逆に今度はFGOという作品を使わずCCC続編を作れという話になる。ただでさえ舞台が閉鎖空間でありFGO側としては主人公しかいない状態なのにここでさらCCCマスター勢の話まで出してきたらコラボである意味がなくなる。

そしてマスター勢を出してもつりあうようにFGO側のキャラを増やしたなら、全体としてキャラクターが増えすぎてこれもまたコラボイベントという枠に収まらなくなってくるだろう。

できの悪いシナリオか否かとコラボでないと成り立たないシナリオか否かは別の話

コラボでないと成り立たないシナリオなのにキャラクターの設定がおかしい、というならできのよくないシナリオだった、という話で終わるだろう。

だが今回のイベントコラボでなくても成り立つかと言われたらコラボからこそ成り立ったイベントであり、コラボでなくても成り立つように修正しようとすればもはや別の話になってしまう程度には再現性が保てないだろう。

シナリオに強引な点があった、キャラクター性格が変わっていた、という話を安易コラボでなくてもできるシナリオだったと批判してしまうと、はたから見れば「俺の嫁が他の奴になびいたからクソ」という主張を無理矢理理屈づけているようにしか見えない。

本当にコラボじゃなくてよかったと思っているならコラボじゃなくても成り立つ理由をきちんと説明してほしい。

そしてヒロインのイフを書くならもっと丁寧にやるべきだ、という話ならそれこそコラボである理由云々とは別の話になるので、そこは分けて主張するべきだと思う。

2017-06-01

http://anond.hatelabo.jp/20170601011459

自分クジラックスさんには今すぐに筆を折ってもらいたいと思ってる。

エロいという記号を人は文化の中で習得してくんだからあんえぐいものエロいものとして存在するのが恐ろしすぎる。

深い意味はなく自分快楽のために一切罪のない人を苦しみぬかせて殺すって主人公マンガの本が支持されてるようなもの。怖い。

幼女自分から遠すぎるファンタジーと思ってるから、そっち側の人から近い人から見ると恐怖なの。

例えば幼女好きの人を男性Aとして、そのAを簡単に力で圧倒できる人達、を骨格の強さなから黒人男性とさせてもらう、ごめん。

例えば屈強な黒人男性の一部のあいだで流行ってる雑誌とかが、平均点なアジア人男性性的魅力を強調して描いていて、旅行中にさらって泣きわめかれながら尻レイプして散々になぶることがものすごくエロいことして手口もものすごくリアルに共有されてたらどうよ。抗議したくならない?そんなのただのお話から、実際やる人はいないって冷静になれるの?

たまたま目にしてしまったせいで、そんな性癖を植え付けられる人もいるんじゃないのって思う。

そういった本は何か同時に対策として行動に移さないような記述とか、実際気持ちが抑えられなさそうになったらどういった場所相談すべきかとかを記載するやら対策したらどうなの。

2017-05-31

http://anond.hatelabo.jp/20170531005710

ビギナーズラックでドカンと10万ぐらい出るとハマるんだけどな。

その後は出ようが出まいがリーチからの当たりか外れかのドキドキ感を味わいに通うことになる。

てかパチンコにハマってる連中って初期にそういう大当たりを出して快楽を知った連中のような気がするわ。

2017-05-30

社畜には向精神薬麻薬などを即座に解放すべし

大麻ってなんで解禁されないんだろうね。

それどころかなんでマイスリーを売ったくらいで捕まるんだろう

最近じゃデパスマイスリーアモバンネット個人輸入で買えなくなった

そもそも向精神薬睡眠薬必要になったきっかけを考えて欲しい

一週間、休日なしで出勤して残業もして、それで上司から数字で詰められて

ストレスで寝れなくなった

高度成長期バブル期のように未来に夢があるわけでもなく

アラフォーで300万以下の年収結婚子供マイホームマイカー貯金

全て夢のような話だ

長時間労働ですり減らされているのにこんな希望も持てない生活をしていて、向精神薬でもない限り

生きているのがおかしいだろ

性的にだらしない目的快楽目的のやつは摘発して重罪でいいと思う

だが、私のように会社のため、社会部品として働くために必要な人に

癒しを与えるぐらいいいのではないか

夜寝る前にマイスリーを飲んで多幸感に包まれるぐらいいいじゃないか

これすら否定されたらなんのために生きてるのかわからなくなる

こんな社会に生きていて何が楽しいのか教えて欲しい

http://anond.hatelabo.jp/20170530162312

玉だけとっても竿が残ってたら被害者は減らないのではないのかな

竿だけ残ってても玉さえ無ければ機能しなくなるものなの?

生殖のために精子を作る機能と、自分快楽を得るために竿を穴に挿入する行為は分離してそうな感じだけど、実際のところはどうなんだろうか

2017-05-27

全体主義礼賛

すべての国民個人権利なく、等しく国家奉仕し、

すべての国家国家権利なく、等しく世界奉仕し、

すべての生物上下なく、等しく地球奉仕し、

すべての物がその物の定めに従って、等しく宇宙調和奉仕し、

まりもなく終わりもなく、悲しみも喜びもなく苦痛快楽もない。

今の若者利己主義個人主義でない

最近大学の中を歩く。

皆、セックスアピール必死な装いをしている。

自分と同じように容姿が醜いために地味な装いをしている人間もいる。

暑さと相まって底なし沼な考えに陥る。

これから先、どんどん恋愛至上主義による遺伝子淘汰で容姿が良い人間が増えていく可能性が考えられる。

今よりも自分は惨めになるかもしれない。

整形でどのくらい良くなるものなのか。

最近、いやここ数年はあまりにも政府取り巻きの行いがメチャクチャである

国民を明らかにバカにしている態度である

コンセンサスという概念はなく、恥知らずに力で押し切れば良いと考えていそうだ。

しかし、選んでいるのは国民であるということを忘れてはいけない。

セックスアピール必死学生有権者なのだ

ただ、別に利己主義自分快楽以外は興味がなさそうだ。

自分不快もの排外しそうだし、知ろうともしなさそうだ。

個人主義のような他者権利も認めるような器ではない。

結局、権力者は彼らのような国民の映し鏡なのかもしれない。

容姿がいい人間は、別に政治なんか気にしなくても楽しく生きていけるのかもしれない。

そう考えると益々脱力していくものだ。

高校の時の同級生慶応に進学した顔のいい女の子は、権力ペットとして幸せに生きそうだ。

忖度だって服従だってへっちゃらそうだ。

独裁でも民主国家でもあの子は楽しく生きていけそうだと思うと、自分容姿への不快感は増すばかりだ。

容姿が良くなれるなら、権力者が好き勝手やっても別にいい。

自分以外の人間もそんなふうに考えていそうだ。

ただ、容姿が醜いから今の政治の現状が許せない。

容姿が良くなりたい。

2017-05-26

http://anond.hatelabo.jp/20170525213710

かわいい子が快楽墜ちして、

4Pくらいでガンガン中出しされてるのを想像して興奮した。

自分が孕ませるんだとやる気マンマンの男達に

ローテーションで何度も何度も出されてるイメージ

織田信長鉄砲隊みたいに。

2017-05-25

犯罪者人権は無いと思っていた

昔は犯罪者なんてその場でリンチしてしまえば恐怖心から犯罪が起きないと思っていた。

犯罪者人間の屑で、そうされてもしょうがないことをしているし、罰を与え、犯罪抑制するから一石二鳥だ。

なのに犯罪者を守るような法律がある。何故リンチが許されないのか?とも思っていた。

しかし、時が経って色んな人の考え方に触れ、色んな感情に触れる中でその考え方はなくなっていき、むしろとんでもないことだと言うことに気づいた。

この話をする前に、何故犯罪が起きるのか?という話をしたい。

そもそも犯罪がなされる場合、「よーし今から犯罪するぞー!」「犯罪やりてえ~~~~~!!!!!!」といったロジックで引き起こされる事はあんまりない。

ニュースで「犯罪から。」なんて理由は見たことがない。

大抵もっとちゃんとした理由がある。

友達づきあい万引きした」とか「気に入らないからぶん殴った」等の部屋に落ちてるチン毛みたいなものから、「生活費に困ったから盗んだ」「迫害されていてこれ以上耐えられないから殺した」等の逼迫したものまで理由は様々だ。

「殺したいから殺した」という理由でも、殺人犯罪からというよりは、快楽のためであったり復讐自尊心を満たすといった「犯罪」以外の理由存在する。

傍目から見たらおかしくてもその時その人の中ではそれは最善の選択肢であり、正当な理由存在するのだ。

人によっては信号無視をしてしまったときの事を思い出すとわかりやすいかもしれない。信号無視は悪いことだと散々言われているのに、

それをする時は「急いでるししょうがない」「誰もいないし問題ない」と言ったかんたんな理由であっさりその悪いことをしてしまう感じだ。

廊下を走ったり、歩きスマホをしたり、そういった経験は大小問わず多くの人にあると思う。

まり、「犯罪は良くないよ!悪いことだよ!」とどれだけ言っても、

それを行うに値する理由存在すれば人はあっさり罪を犯すのでそういう啓蒙では根本的に犯罪の抑止にはならないということだ。

この上で、犯罪者へのリンチは良くないよという話をしたい。

犯罪者へのリンチが許されるということは、犯罪者人権安全が確保されていないということになる。

ここで例え話をしたい。

貴方生活に逼迫していて3日食事を取れていないとする。給料日半月後で、自宅には食料が一切無い。頼れる人は誰も居ないのでこのままでは死んでしまう。

そこであなたは仕方なく、コンビニ強盗を働いて命を繋ぐことにした。

と考えてほしい。

しかし、最近犯罪者はその場で殺しても良いという風潮が蔓延しており、犯罪者対策に皆が銃器を持っている。

あなたは死にたくないか強盗をするのに、強盗をすると死んでしまうのだ。

その場合取れる行動はどうなるか?

恐らくそのような状況下では、諦めて死を受け入れるか、相手を殺すかのどちらかになってしまう。

そしてコンビニ強盗を決行してコンビニに人が居たらどうなるか?

死なないために、目撃者を殺すという選択肢を取らざるを得なくなってしまうだろう。

このクソ長い例え話で何が言いたいのかというと、

犯罪者安全がある程度確保されていないと、犯罪を起こした際、自分を守るために相手を殺すという選択肢が非常に有効になってしまうという事だ。

(「いや俺はそんなことをするくらいだったらゴミを漁ってでも生きるね」といった方もいるかもしれないが、

今は犯罪者安全が確保されていない場合どうなるかということを話しているのであって、倫理観の話はしていない。国語勉強をしてほしい。)

犯罪者を手厚く保護しろとは言わないが、犯罪者をある程度守っておかないと、

無関係市民や罪なき被害者犯罪者自衛のために殺されるといった状況になってしまうのだ。

法律で守られていても、社会的に守られていなければ同じことだと思う。

SNSニュースといった媒体普通の人は犯罪者に対して非常に手厳しい態度を取っているが、

犯罪者に対してある程度譲歩しないと、犯罪が減るどころか過激になってしまうおそれがある。

自分でもなかなか納得しかねる結論にはなっているが、そうでもしないと犯罪者過激な行動を取りかねない。

犯罪者は人ではないなどと言うが、思考回路自体人間なので自分安全や身を第一に考えて行動するのは分かって欲しい。

そもそも我々が法的な手続きを踏まずに勝手犯罪者を罰するのは法律で許されていないのである犯罪だし、

相手犯罪者で悪いやつだからボコボコにされてもしょうがないというのは、犯罪を犯す時と全く同じロジックなので全く筋が通っていない。

自慰行為

30半ばのおっさんである。かれこれ20年、自慰を続けている。

思えば、物心ついたとき、と言っても思春期であるが、ペニスをいじっていると、射精に至った。

これが快感となり、継続してきた、というのが実際である

しかし、一番の継続理由としては、中学時代に生じ始めた「朝立ち対策」と「女子を見て勃起対策」の2点である

朝、起床し、朝立ちが生じている場合、当時は排尿すれば朝立ちが収まるなどの知識はなく、無理矢理射精をすることで鎮めていた。

また、朝、射精をしない場合日中女子を見ることで、不意に勃起してしまうため、この対策も急務であった。

中学ズボンでは、勃起すれば露骨に周囲に判明する事実となってしまうのである

このため、私の習慣として、朝起床し、自慰を行うということが習慣となった。これは必要に迫られての対策である

一方、就寝前に行う自慰行為は、自らの快楽のためであって、社会的要請に応えるものではないのである

この点、明確に区別をしたい。

世の男子諸君には、大いに賛同が得られる経歴だと自負し、筆を置く。

2017-05-23

結局のところ、人間として不良品だって

つらい。つらい。どうにもつらい。

なにをどうがんばっても今よりより良い状態に辿り着ける気がしない。今まで今までなりにがんばってきただろうにそれでどうにもならなかったので今更どうにもならないとしか思えない。生きる才能がなかった。生きることに向いていない。その才能がない。本当に向いているなら今はもっとよりよいじょうたいに或るはずである。そうでないということはつまりこれから生きていても無駄なのではないか

なにか大義のためであったりそうでなくても今よりほんの少しずつ物事をよくしていくために人間は生きているはずなのであるがそれがない。だったら生きている意味などないのではないか? おそらくない。ならばなぜこんなに辛い気持ちを味わってまで生きていなければならないのか?

この辛さがいつか報われて今よりももっとよい状態をいつか手にできると信じられるからこそひとは辛さに耐えられるのではないか。あるいはよほど辛さに前向きに鈍感であるかだ。わたしにはそれがなく今の人生は延々続く責め苦に感じる。自分人生がこれから面白いものになる期待が持てない。どうせ今までがんばってきてそれもなにひとつうまく料理ができなかったのだ。

わたしは凡百の才しか持たぬ。いや凡百以下である就活で失敗したのは、就活という枠組みに適応できなかったという理由なのではきっとなかった。単にひととして劣っているので雇い口がなかったのである自己評価が低いのではない。能力が低いからこそ、評価が低く、評価が低いからこそ、自己評価が低いのである。それほどまでにどうしようもない人間であるからして、生きているだけでそれは無駄なのであろう。

こんなにつらいならきっと死んでしまったほうがまだマシだ。そうであるのに、死ぬとそれはそれでいろんなひとに迷惑がかかる。親は紛いなりにも悲しむだろうし、それはそれとして、昨年祖父葬式があったが、それがひどくめんどうだった。それに親族知人に自殺者が出るというのはたぶんかなり気分の悪いものだろう。中学生の頃に自殺未遂をし、弟に死にたい気持ち吐露したら、親に「そういうことは弟には言わないで」と言われた。当然だ。弟には申し訳のないことをした。愚痴や弱音、希死念慮吐露他人にとっては害だ。わたしは生きていく価値のない人間であるから他人に害なすことは道理に合わない。生きる責め苦から逃げ出したい。けれど他人迷惑をかけることなくこのゲームから降りることは許されない。

ああどうせ死ぬならそのまえに、死ぬ気で好きなことをやってみろって? もうやった。やった。でもなんにもうまくいかないんだよ。なんも楽しくない。映画を見てる最中楽しいけれど、その後はなんにも残らない。結局のところ創造的な営みでなければひとは快楽を得ることはできないんだよ。でもその創造的な営みには才が要る。気力が要る。体力が要る。それがなんにもないんだよね。時間はきっと作ればあるはずなのにね。自分自分を楽しませてやれない。死にたいわ。労力に対して、脳内で分泌される快楽物質の量が圧倒的に不足している。要はコスパが悪いんだよね。でもうつではないと思う。だって毎日自炊をして、出勤してる。要はつまり、単にわたしは生きるのに向いていないってこと。生き物として間違っているということ。

運動?やってるよ。毎日自転車通勤してる。野菜?食ってるよ。大量にたまねぎ人参を刻んで煮込んでスープストックつくって、それにしめじほうれん草カドカ入れて毎日食ってる。瞑想?してるよ。じゃなきゃ、もうとっくに潰れてる。でもね、だめなんだなぁ、これが!

やっぱり、低級市民。やっぱり、負け組。みんな優しいから、そんな君も生きていていいんだよと言ってくれる。でもみんな、やっぱり、わたしよりよほど立派な人間なんだよね。

容姿のいいおっさん快楽堕ちで涙や鼻水まみれで喘ぎ倒す男性向けエロ漫画ってある?

先日ディビさんのその指先で転がしてというエロ漫画を購入した

おねショタで画面にびっしり書き込まれ言葉責め調教道具、トロトロになって快楽に飲み込まれ性処理係に堕ちる男の描写等々とても抜ける漫画でさすが男性向けは実用性が高くてええわーって感じだったがショタ趣味じゃないので出来ればおっさんが良かった、せめて青年なら完璧だった

男性向けでそういうジャンルはあるのだろうか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん