「快楽」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 快楽とは

2017-09-24

ノーベル賞ポケットに穴開けたらいつでもオナニーができる

なんだこれ最強すぎるな

しかも誰にも迷惑をかけない

ザーメンはかけるかもしれないけど迷惑はかけない

社会人としてのマナー個人的快楽の追及が今ここに共存している

誰も不快にせずにみんなを幸せにする

これこそ人類が求めてきたもの

はあ~脇最高だな

2017-09-23

セックス動物的過ぎる

人間動物であるというのは置いといて、、

食べ物を食べるという行為動物っぽさがあるけど、農業とか料理とか食べるまでの過程はすごく人間ぽい。

排泄行為動物っぽいけど、水洗トイレ技術とか『恥ずかしい』という感情を抱くのが人間ぽい。

生理動物っぽいけど、月一回そこそこの量の血が出るのに、平気な顔して社会生活してるのが流石人間

それらに比べるとセックス動物感がすごい気がする。粘膜同士がつながるとか、直接注ぎ込むって!

でも人前でしないとか、快楽への追及とか、避妊とかやっぱ人間ぽいのか、、、

お皿に卵子を用意して、その上に大さじ一杯の精子をかけてチンする、とかだと人間MAX。でもこれはセックスなのか?

あ!母乳シンプル動物ぽい!

フェチ

手の指や手全体が好きで触ったりギュッてしたりするひとは多いけれど、他のフェチちょっと違うような気が、この朝に、した。

足(つま先)とか腋は、普段見えないところが露わになったときに、そこを触りたい、となる。

手はめっちゃ見えるじゃん。じゃあどうしてそこに? 

何か別の論理が働いている。手は快楽含めていろんなことを作り出すから、そういうところを想像するのが楽しいのかも知れない。

2017-09-22

みんな何に金と時間を使ってるんだろ?

娯楽は多様化して流行は無くなったと言われて久しいが、一体みんなは何に金と時間を使っているんだろう?

こういう話題で上げられるのが「昔より貧しくなった」という見方だけど、それが事実でそれによって昔より全ての分野において消費が低迷しているというのなら、消費に使っていた時間が余るはずである

その分労働時間が増えているかというと、別に昔よりも増えているわけでもなさそうである

「娯楽の多様化」「消費の冷え込み」という曖昧問題が語られているが、ではそれが事実なら、多様化した結果伸びている分野だったり消費が冷え込んだ結果余った時間だったりは一体どこに存在するのだろうか?

一例といて、これはネットに注ぎ込まれている気がする。

若い世代スマホばかりしている」という事実があり、それに対してネットでは反発の声(「昔と変わらない」など)の声があるが、消費もしない、時間を持て余している人が行きつく先はネットだと考えられる。

昔なら身の回りの閉じた範囲で終わっていた世間との接点も、ネットによって交流したり情報収集したりなど、色々なケースでその接点が拡大している。

まり世間との無駄話もネットによって広大になれば、そこに注ぎ込まれ時間も膨大に膨らんでいくというわけだ。

そうなると、余った時間というのは現実とは違って消費に直結するわけでもなく無限時間が潰せる(他人交流するにせよ一人にせよ)ネットでの世間話という方面に発散されていると言えるだろう。

生産性や消費に高い問題意識を持っているインターネットの民たちも世間と接して世間話をする快楽には抗えないのである

anond:20170922113653

体裁のために結婚する

セックスで毎晩気持ちよくされて、快楽の虜になる

本当の愛が芽生える

だいたい、大昔は親同士が決めた相手と、いわば家同士の体裁のために強制的結婚させられて

それでも長年連れ添うことで愛が芽生えてきたんだよ。

2017-09-21

anond:20170921200507

まず疑うべきは「他人スマホを壊して喜ぶ快楽スマホ者」ということだろ

2017-09-20

その前後地球幸せ支配されるだろう。

暴力や恐怖で人間を滅ぼそうとするから抵抗されるわけだし、

快楽に溺れさせて抵抗する気をおこさせず

滅ぼすという戦略をとる魔王はいないのかね。

魔王じゃないけど、星新一小説にそんな感じで滅んだ惑星

話があったような。

2017-09-19

何故私がセックスしたいを連呼しているのか

最近好きな人セックスしたい、という赤裸々な思いを私は投稿しまくっている。

ここでひとつ、何故好きな人セックスをしたいのか考えてみた。

私は処女、それも花も恥じらう16歳、高校2年生である。(肩書きだけやたら大層だ) なのでセックス快楽というものがわからない。

周りの経験済み女子何人かにどんなものなのか聞いてみたことがあるが、結構皆わからないそうだ。 慣れたらこれが気持ちいいんだろうな〜という程度なんだとか。

それよりも、痛いと聞いた。 やべえやべえ超やべえ、と。 会いたくても震えないがこれには怖すぎて震えた。

とりあえず気持ち良さ目当てではないな…

大人階段を私も登りたいなーという気持ちはあるが。

好きな人の裸を見てみたい!…うーん、これはちょっとある。ありあり。多分綺麗に筋肉がついているだろう。…見たいな。

キスも出来るからせやな。そうだとするとお得だ。(何が?) いやキスせずにするのかもしれない。そもそも流れがわからない。ダメじゃん私。

抱きつけるから…これだよこれ!とりあえず好きな人に裸で抱きつけるとしたら心地いいだろうな…

その人の童貞がもらえるから…これもちょっとある。少しだけ記憶に残りたい気持ちがあるから

なんでセックスしたいのかあやふやになってきた

やまなしおちなしいみなし

ここらへんで終わります おやすみなさい

2017-09-18

​男、その他の乳について


乳首が左胸から去って二週間がたった。

特別感傷を憶えることはない。


外では台風が猛威をふるっている。

がたがたとゆれるYKKのサッシは南国においても安寧をもたらす。


あれはこのバカンスに入る前の、クソ煩忙な日々のある夜のことだ。

私はクソ旧友とのクソディナーを取り付けて、クソ吉祥寺にクソ向かっていた。


「グッド・テイストな話、聞きたくないか?」


クソ友は頭がチンポになってしまったようで、ローションまみれになっていた。


「ハハン。うまい話には」


「穴(罠)がある。でも、今回のはマジだぜ?」


「話は後。とりあえず、乾杯だ」


杯を交わす。羊の小便と爪の垢の味がするビール

クソ友のおいしい話はこうだった。


・我今革新的性的事業没頭男子集団旗揚

・汝性的潜在能力顕著者故我等集団参画渇望

幹部存在発明試薬汝此試飲後絶大快楽巨大絶倫棒手中収成


「それで、お前さんは飲んだのかい。その薬とやらを」


酔いが回ってきた私は少しオネエ口調で訊いた。


「当然。なんなら試していくかい?」


すごい夜だった。

親しき仲にも前戯あり。長い詰みより短い必至。

チュンチュンワールドまばゆい光をもってモーテルの一室を照らしていた。


彼は置手紙と薬を残してすでに去っていた。

Love Will Tear Us Apart Again


私は脱糞してから手紙で尻を拭き、1ダースの薬を飲んだ。


彼の話だと効果はすぐには出ない。およそ半日を要すると。

何食わぬ顔で出勤した。ゲートにIDを通して、キュートガードマンにウインク


しかガードマンはいものプリティスマイルを返してくれず、

怯えたハービヴォラスアニマルの目を私に向けてきた。

それだけではない。同僚、上司、部下までもが私に奇異の目。


なんて失礼なヤツら!

いったい私がなにしたっていうのよ!


少しアルコールが残っていた私はプリケツ歩きでトイレへ入った。

鏡をみるなり叫んだ。マンマ・ミア!


左胸から頭が生えていた。ボリオリのシャツを突き破って。

そいつはすでに意識を手に入れ、ぎょろぎょろと周りを見渡していた。

しかしこの顔にはデジャヴー。


「お前ッ、小西じゃないかッ」


「よっ、世話なるぜ」


「はた迷惑なやつだなッ」


小西はクソ友と私の同級生で、三年前に失踪していた。

久々の再会に会話が弾む。同僚たちも小西の陽気さに安心したようで、

ほっと胸をなでおろした。もっとも私の胸には小西がいるので私は小西をなでおろした。


「それにッしてもッ、どうしたんだッ急にッ」


「ま、思うところがあってな」


「そうッかッ。しかしッあまりッ動くなッ」


「お前もしかして、感じてんのか?」


「否ッやめろッあッ」


「ホイホイホイ! エマホイ! シスターエマホイ!」


いみじくも昇天

バカで陽気な小西との共同生活は楽しかった。

小西クライアントの評判もよく、仕事も捗った。

恋人とはファイトになったが、今では彼らもオーラセックスフレンズだ。


タフなミーティング後の小休憩。ランチ前の屋上公園テラス

アイスティー。25メートルからきこえるクラクションの音。人々のざわめき。

エネマグラ未来についてのたわいない会話を交わす私たち


突然、小西がいった。

「おまえな、このままいくと、死ぬぞ」


「ハハン。つまらない冗談はおよし――」


小西真剣な顔をしていた。鳩の糞が耳に詰まったんだろうか。


「おれは持たざる世界から来たんだ。持たざるっていうのはなにもかもだ。体も。命も。乳首も。存在のない世界から来た。そこではなにも持てないかわりに、未来過去現在も、あらゆる事象を観察することができる。おまえな、進行性の心臓病にかかっているんだよ。あと二週間後のバカンス乳首ホテルのボーイになめさせている最中、発作を起こして死ぬ


私は小西が何を言っているのか理解できない。昨夜キヨハラゲームをやりすぎたのだろうか。


オーケー小西。少しクールダウンしよう」


目を伏せてそう言った。目を開けると私の体は宙に浮いていた。

いや。正しくはビルから飛び降りていた。


小西ッどういうことだッ」


「人は一生のうちにしゃぶった乳首のすべてを覚えていることはできない。ちょうどおまえにとっての今日が、忘れられた乳首ひとつになる」


激突する。石畳ブラスト加工まではっきり見えた。

瞬間、何かあたたか幸せ感触と眩い光が私を包んだ。


「これは――ママ? ママ乳首か? お母さん! お母さん!」


目が醒めると私は全裸ビルの前に倒れていた。

知っているだろうか。

ビジネス街においては人が全裸でいても意外とみな騒がない。

生体騒音発生装置たるマヌケヤングはここにはいいからだ。


小西はいなくなっていた。左乳首もついでに消えていた。


私はゲートでガードマンの服を奪い、仕事を再開した。

無線からクソ友が話しかけてきた。


「ヒュー。どうにかうまくやったようだな。肝が冷えた」


「どういうことだ。小西はどこにいったんだ?」


小西? だれだいソイツは」


「お前も同窓だろう」


「ああ、まったく。また間違えてんのか。小雪だろ。小西じゃない」


そうだ、小雪だった。なぜか私はずっと小雪小西と呼んでしまうくせがあった。

ガードマン通報されて、私はシコシコとお縄についた。


パトカー連行されたとき、窓の外に小雪広告が張り出されているのを見た。

小雪はいつも何かを飲んでいる。きっとそうやって私の病も飲み込んだのだ。

私は口のなかに何かがあることに気づきポリスに出してもらう。

それは私の左乳首だった。真っ黒な。


グラスのアモンティヤードに浮かぶex乳首を眺めながら、

回想にふけているうちに、台風は過ぎ去ろうとしている。


わたしは覚えてるぞ。しゃぶった乳首のこと」


グラスを傾ける。

即座に吐く。乳首はとっくに腐っていた。


私はボーイに難癖をつけて、彼の右乳首をしゃぶる。

それはまだ未熟なピーチの味がした。

夫はセックスができない

故に私達夫婦は仲が良くともセックスレス子供はいない。私にはたしかに性欲があり、裸で人と触れ合ったり幸せを感じたりしたいと願っているいる。

ここで、仮に夫が私が彼以外とセックスだけをして良いと許可してくれた場合、私はどこで相手を探せるのだろう。

男性になったことはないから違いはわからないが、女性心理的な満足をセックスに求めるという通説があり、確かにそのとおりだと感じる。肉体的に快楽を追求したいわけではなく、信頼の置ける男性と何も隠さずにセックスができたら触れ合うだけで幸せを感じられると思う。でも、どうやって信頼でき、かつ私と関係を結んでも良いという相手を探すことができる?

2017-09-14

電マ使った。

駄目だ、全部気持ち良い。どこ触っても

気持ち良い、快楽。堪らない。どうでも良くなってしまう、気持ち良すぎて

2017-09-13

AVに出演して、処女卒業したんだけどさ……

イけなかった

気持ちよくなかったってほどではなかったんだけどさ……

思ったほど気持ちよくなかった。もっと劇的な、ゴンゴンさんに変わるくらいの変化が訪れるものと期待していたのだが、それは叶わなかった

原因は、フィクションの刺激と快楽が強すぎるからだろう

劇薬を取りすぎた故に、リアルワールドの、リアル男では満足できない体になってしまった

リアルEDとでも名付けようか

リアル男では確実に萎えしま

これをオタクとして誇るべきか、それとも人間として恥じるべきなのか

ただ、これもリアルの本当に好きな男の子ができれば話が違ってくるのかもしれない

二次元よりも愛おしい男の子ができれば、私もその男の子でイけるのかもしれない

いや、オーガズムよりも心地よい、愛を私が手に入れることができれば、人生をより良いものにできるのかもしれない

二次元はいものだ。しかし、リアルはより芳醇で、情報量臨場感も段違いだ

本物の愛と、本物の恋を

私は彼氏を作ろうと思った

 

anond:20170913155438

AVに出演して、童貞卒業したんだけどさ……

射精できなかった

気持ちよくなかったってほどではなかったんだけどさ……

おま○こに入れても、思ったほど気持ちよくなかった。もっと劇的な、ゴンゴンさんに変わるくらいの変化が訪れるものと期待していたのだが、それは叶わなかった

原因は、エロ漫画オナホールの刺激と快楽が強すぎるからだろう

朝凪先生桂井よしあき先生、愛上陸先生笹森トモエ先生、などなど、錚々たる超エロエロドピュドピュ射精しまくる、エロ漫画というドラックを取りすぎた

劇薬を取りすぎた故に、リアルワールドの、リアル女では満足できない体になってしまった

リアルEDとでも名付けようか

リアル女では確実に萎えしま

これをオタクとして誇るべきか、それとも人間として恥じるべきなのか

ただ、これもリアルの本当に好きな女の子ができれば話が違ってくるのかもしれない

二次元よりも愛おしい女の子ができれば、僕もその女の子射精できるのかもしれない

いや、射精よりも心地よい、愛を僕は手に入れることができれば、人生をより良いものにできるのかもしれない

二次元はいものだ。しかし、リアルはより芳醇で、情報量臨場感も段違いだ

本物の愛と、本物の恋を

僕は彼女を作ろうと思った

2017-09-11

パチンコをやらない理由

https://anond.hatelabo.jp/20170910231734

「収支はトントン」とか「長い目で見ればプラス」とか言ったところで、所詮期待値8割のゲーム。3万円突っ込んで2万4千円返ってくるだけ。

問題は、そこで支払った6千円でどれだけの快楽を得られるか。当たるか外れるかのハラハラ感をリーチ演出で徹底的に盛り上げるのがパチンコ

ただまずこの認識まで行く人が少ない。パチンコをやったことない人からすると、「長期的に見れば2割金を失うだけなのに、何でパチンコなんてやるの?」ということになる。

この認識が改められるには、パチンコに行って一発大当たりを経験するしかない。パチンコに対する悪いイメージや、女ウケの悪さからして、この経験をするまでにまずハードルが高い。

このハードル突破して、パチンコの楽しみ方(2割支払って快楽を得る)を知ったとしても、現在だとソシャゲなんかで同じような快楽が得られる。しか友達と楽しみが共有できる。

まーパチンコもそれなりに楽しいけど、その楽しさを知るまでにハードルが高いし、知ったところで今はもっと楽しいことが沢山あるからね~というお話

オナニー以外の趣味を作れない

から、人に言えるような趣味がないのが悩み。

自己紹介ときに困るのもあるが、そもそも休日が暇すぎて、趣味を作ろうと思うのだが、どうしてもできない。

たとえばアニメ趣味にしようと思い毎クール放送されているアニメを見てみる。

すると、見ているあいだは楽しいのだが、それだけ。

アニメの中身について深く考察したり、キャラ萌えについて深く語り合ったりする気力は湧いてこない。

とりあえず暇な時間を埋めるために見る本数を増やしてみたりもしたが、そうすると結局毎週追いかけるのがつらくなって、あまり見なくなってしまった。

他にも、絵を描いてみたり、楽器をやってみたりして、やはりやっている間は楽しいのだが、それだけというか、わざわざ労力を使ってまでやろうと思えず、割とすぐにやめてしまう。

それで結局、暇なときは、ひたすら2chスレ更新ボタンを連打したり、ホットエントリをこまめにチェックしたりするのだが、

それにも飽きてくると、あとは結局オカズ探ししてひたすらオナニーしてる。

考えてみると、オナニーというのは非常に便利な暇潰しで、必要な労力は最小限だし、むらむらしてなくてもやればその気になる。何より、直接的な快楽が得られるので、飽きが来ない。

アニメとか、スポーツとか、その手の趣味で得られる興奮や快楽って、性的快楽に比べると間接的というか、直接的に肉体的な快楽に結び付くわけじゃない。

そのせいか、ふとしたときに「自分は何でこれをやっているんだろう? これをやって何が得られるのか?」と思って冷めてしまい、「オナニーして気持ちよくなってたほうがよっぽどマシ」と思ってしまう。

その手の「一般的な」趣味を持っている人って、そういう気持ちをどうやって克服しているんだろう?

2017-09-10

anond:20170910134931

それはお前がボキャ貧のあまり感情移入」という言葉を極めて狭い範囲しか用いていないからこそ起きる錯誤だよ。

ネトラレのエロさっていうのは「守るべきものを持ちながら快楽に負けて堕ちる女のエロさ」なんだよ。

そんな女を中心に据えて飾り立てその淫らな本性を引き出していくところにネトラレの良さがあるわけ(マゾは除く)。

「女を中心に読んでるんだったら女に感情移入してるってことじゃん」とボキャ貧のおまえは言うかもしれないが、このとき読者は女の視点では読んでいない。

男の無様さに同情し竿の容赦なさに戦慄しそして女の淫猥さに興奮する…

欲望に浸り切るとき快楽に想いを馳せる、という広い意味での「感情移入」ではあるけれど、そこに没入や一体化は存在しない。

もちろん、男の方に自分を重ね合わせたり、竿になりきったりするわけでもない(マゾは除く)。

よってホモではない。

世の男たちはネトラレという岩塊から削り出された剥き出しの「エロ」そのものを愛でることで勃起しているのだよ。

2017-09-07

anond:20170907210027

炎上は信用をなくすから炎上商法は間違い

一時の快楽に溺れるようなもの

このひとは子供も家庭もあるので炎上危険

サイト復活した理由は知らん

2017-09-06

anond:20170904194521

娯楽なんだからリアリティは求めてないんだよ

フィクションとしての快楽が得られればそれでいいんだよ

はいえ、幼稚でつまらないというのは同感

2017-09-05

座禅瞑想

仏教というのは釈迦思想勝手に発展させたものであり、ずいぶん偽書もあり、それが正統に受け継がれていたりするが、これはインド人の大雑把さなのであろう。

釈迦のもの荒行否定しているのは確かであり、これはだいたい枉げられずに受け継がれている。身体的な苦痛が激しい命懸けの荒行をする人間もいることはいるが、これはかなりの少数派である

ほとんどは、快楽を減らすことで苦痛を減らすという発想を基本としている。欲しいものが手に入らなければ苦痛であるから、何も欲しがらなければいいのである。もしくは、苦しい苦しいと悪あがきするから苦しくなるのであり、平然としていれば、苦しくないこともある。

仏教でなくても、困難を前にして周章狼狽するのはみっともない。難局だからこそ、平然としていた方が、人間として好ましい。

痩せ我慢と言われるだろうが、腹を括ってこそ、この人間を縛り付ける痛みを超越できることもある。泰然自若としているのが望ましいというのは、おそらく仏教とはまた別に人類普遍の発想でもある。

泣きたいときは泣けばいいという人もいるが、世の中はそれほど優しくないし、歴史的偉人の末路を記録するときでも、気が動転して泣きわめく文弱な芸術家の素顔を書くこともあるが、大人物として描きたいときは、うろたえることなく無表情で腹を切るような様子を描くわけである

禅というと臨済宗の方が有名であろうが、わたし道元曹洞宗)が好きなので、そちらに重きをおいて書くが、坐禅はただ座ることが大事なのである

道元禅問答批判しているわけではないが、あまり重視していない。只管打坐、ただひたすら座る、それだけである

寸陰を惜しんで生きている現代人には時間無駄に思えるかもしれないが、挙動おかしパソコン再起動したほうがいい。

なぜ仏教坐禅をするのかというのも、いろいろ理由はあるだろうが、快楽苦痛がわれわれをお誂え向きの弱者に仕立て上げようとする中で、ただ座っているだけというのが人生への気高い姿勢なのである

坐禅は目を開いた状態、もしくは半眼で行うが、どちらにせよ瞼は閉じない。これは布団でゴロゴロしている朦朧とした状態とは対極である

目を開いて、明晰な意識身体静止することが肝要であると思うし、座り方はさほど重要でないだろう。正式な結跏趺坐でなくても、半跏坐で充分と道元禅師は述べられている。身体静止が何よりも肝心であり、座ったほうがその境地に至りやすい、という程度の気がする。

達磨大師のように九年間面壁坐禅とか、そこまでする必要はあるまい。

われわれは生まれから死ぬまで悪魔に誘惑され、唆され、使嗾される。心が揺さぶられるからこそ、いわば耐震構造の強度を上げるため、身体を止めておかなければならない。

泰然自若としたポーズを身につければ、内面制御できる。

中枢神経に直接触って治すわけにはいかないので、身体の動きをとめることで、自分コントロールするしかない。

ロボトミー手術みたいに、脳にノミを打ち込む方法は今の医学では効果が見込めないので、身体を静止させることで脳を落ち着かせるのである

多動性こそが馬鹿の特徴であるという発達障害の考えは的確だが、リタリン服用への是非はともかく、身体が止まっていることが何よりも肝要であり、道元禅師には及ばないにせよ、その境地をお手本にするべきであるように思う。

2017-09-01

https://anond.hatelabo.jp/20170901160333

現役素人童貞より

素人童貞になったらなったで

その後女性といい関係になっても「素人童貞がバレたら今まで積み上げてきたもの台無しだ」となってしま挙動不審になり女性からNGを食らう

素人童貞は「欲に負けてお金を払ってセックスした恥ずかしい人間」なので余計女性に対して卑屈になるし、自信がつくということは一切ない

最初は酒と一緒で「セックスなんてこんなもんか」と思ってしまうが、そのうち定期的に行かなければメンタル不安定になる(セックス麻薬摂取並みの快楽物質が分泌されるため)

それでもセックスしたいならすればいいが

2017-08-31

ジョブズ信者

またまたAppleの新機種8の話題が出てた。

非難するわけでも馬鹿にするわけでもなんでもないんだけど、

何故そんなにもiPhoneがもてはやされるのか分からない。

Appleの新製品お腹いっぱいになるわけでもないだろうし、

気持ち良くなるわけでもないだろう。

それとも気持ち良くなるの?

購買意欲が満たされるだけでしょ。他の快楽は有るの?

単なる携帯端末ですよね、その新機種ってそんなに熱くなれるほどの物なの?

その最たる人となると徹夜行列に並んでって、全く理解不能

不思議だ。

篠崎

SCENE1

愛ちゃんトイレに入って来たと思うと、筋肉の緊張を解くためか、おもむろに服を脱ぎ始め一糸纏わぬ姿になった。

その西洋画の裸婦のような豊満な肉つきの身体が一段高くなった和式便器にまたがるとき普段は閉じた尻たぶはヴィーナスの誕生よろしく左右にぱっくりと割れ、奥の毛の茂みとは対照的に、うぶ毛に覆われたピンク色の窄まりをあらわにする。こんな無垢で可愛らしい窄まり直腸の末端で、奥には愛ちゃんが食べて消化し終えた3日分のうんちが詰まってるだなんて誰が想像できるだろうか。

SCENE 2

しゃがみこんだのも束の間、少しの吐息を漏らすと同時に朝一番の純度の高い黄色い飛沫がホースの先を摘んだように股間から噴出し真っ白な便器を叩きつける。朝トイレに行く暇も無くロケバスで揺らされた膀胱解放される時、それはダム決壊するようなもの20秒も続いた放水は徐々に緩やかになり、滑らかなアーチを描き、性器の終わりから後ろの窄まりを滴り、収束する。放尿の開放感はその黄色い水たまりアンモニア臭をかき消すほど。

尿意が引くと同時に膀胱に圧迫されていた腸が解放されると、無意識のうちに大腸がぐりぐり蠕動し、いよいよ便意が彼女の脳を占拠し始める。体も無意識本能も含め、彼女は今

社会的レイヤーから全て解放され、動物のように糞をしたくて堪らなく、思いっきり出していいというシチュエーションなのだ

SCENE 3

愛ちゃんは糞(うんち)を今すぐにでも出したい気持ちを抑えながら一度立ち上がると深呼吸をする。

から息を吸い、口から出すとずっしりとした下腹部の重さと便意を如実に感じとる。

愛ちゃんはさっきより前の位置便器にしゃがみ直すと、今度は前かがみのままつま先立ちになり、上体を起こす。普段から快便の彼女はつま先立ちで背筋を伸ばすと腸の管が直角になり、より便がスムーズに出ることを知っている。”キバる”ために視点を定め一点を見つめ、少しずつ、少しずつ腸への圧力を強めていく愛ちゃん。先ほどまでの豊満ぽっちゃりとした下半身は、溜まったうんちを吐き出すため、鍛え上げた腹筋と臀部が軋みをあげて引き締まり丸みを徐々に落としていく。全身を小刻みに震えさせるとその姿は四股を踏む力士のように鬼気迫る姿となり、その尻はもちろんおっぱいからも汗がにじむ。

SCENE 4

愛ちゃんがたいらげた食物はその童顔の中でぐちゃぐちゃに唾液で掻き回され、白いグラマラス身体の中では、胃で消化されたあと強靭な腸で栄養を吸い尽くされ長い時間を経てうんちに整形される。とにかく肉や米が多いこととお酒を飲むことから愛ちゃんのうんちの繊維質で密度もあり、香り高い。まさに糞、うんちといったところだろう。今まさに出ようとしているソレは水分を失い硬くなった先端部分が愛ちゃんの可愛らしく窄まったピンク色の肛門を内側からこじ開け、卑猥フジツボに変容させようとしている。

うんちを出そうと肩で呼吸をする愛ちゃん。一気に出してもつまらないので肛門を開いては閉じてを繰り返し、緩急をつけながらお腹に込める力を強めていく。

SCENE 5

ついにうんちが顔を出すとき愛ちゃん肛門はさっきとはまるで別人の様な形相で皺を伸ばし5センチ近くも太さがあるうんちを咥え込んでいる。腸液を浴びて怪しく艶めいたチョコクランチの様な硬い先端がゆっくりかたつむりが這うようなスピードで、湿った音とすかしっ屁を立てながら愛ちゃんのお尻からまれ始める。10センチほど出たところでうんちの色がこげ茶から茶色に変わり、程よい固さになってきた。

愛ちゃんはかすかに呻きながらうんちを途中で切らないようにお尻に力を入れ続ける。脱糞快楽はここからなのだろう。自らの腹で育てたうんちによって直腸粘膜と直腸越しに性器をくすぐられ、上半身色欲に染まった童顔、汗で艶めく首筋とたわわに膨らんだおっぱい下半身は汗で蒸れた性器は時折小水を流し、わずかに粘液を垂らす、すぐ後ろの肛門卑猥に蠕動しながらその立派な一本糞(うんち)をニチニチ産んでいる。尻や脚は震えを増しながらも全てを支えている。

SCENE 6

尻尾の様に伸びた繊維の詰まったうんちは40センチを超えてもなお途切れることな便器に着地するとなおも産まれ続ける。体が大きく大食い愛ちゃんの腸は太く長いのだ。綺麗な肌で居られるのは醜い部分を全て排泄しているから。うんちが60センチを超えたあたりでうんちは切れ、ぴちゃっと水に落ちた。見事にキレのいいうんちは出し終えてぽかーんと開いた肛門を少しも汚さない。

愛ちゃんは一度つま先立ちを崩す。和式便器水道管にもたれかかり大きく息を吐きながら

便器確認すると蛇のようになったうんちがUの字に横たわっているのと、お米が発酵したような強烈な匂いが息を反射して帰ってきた。思わずくっさいとつぶやく

SCENE 7

出したうんちを見つめながら、肛門はスースーしてるのに一向に腹痛は治まらないことに表情を曇らせ、首をかしげながらお腹をさすろうとした愛ちゃん

その刹那、全身に鳥肌がたつと同時に、急に腸が活発になり始め下腹部から特大の音が響く。体が油断していたのか、水道管を触って冷えた手でお腹をさすったことで愛ちゃんの腸はクリティカルな刺激を受け、まだ残っているおかわりやガスが暴れ始めたのだ。姿勢を直す間もなく肛門をこじ開けるガスはけたたましい音を立て直腸を震わせ、ギャグ漫画さながらの下品な音を立てる。なすすべもなく直腸の勢いに任せ、思い切りいきみ、カバの排泄さながら、おならとうんちのかすを便器に撒き散らす愛ちゃん。口から上品食事をする愛ちゃんは今、下の口からそこはかとなく下品に排泄行為をしている。

SCENE 8

お尻からおならが止まったかと思うと再び”実”が出そうな感覚電気のように走る。肛門麻痺してきたような錯覚を抱きながらも腹筋に最後の力をこめる愛ちゃん。するとガスを出すだけで閉じかけていた肛門の数え切れない皺の一本一本が再び一斉に伸びきり、中央から茶色い塊が現れる。硬めの太い一本目とは違い細めの、熟しすぎたバナナのような硬さのうんちがにゅるにゅるアイスクリームように押し出される。出した途端からの刺激臭。昨日の飲み会果実酒が効いたのだろう、できたてホヤホヤのうんちだ。ゆっくり出すのとは違い直腸が焼けるような感触愛ちゃんのお尻からするすると伸びるとさっき出した巨大な一本糞にトッピングされ雑なとぐろを巻いている。

SCENE 9

愛ちゃんの2本目のうんちは30センチで切れたかと思うと、また同じ長さのが2本出終わったところで

やっと便意が収まった愛ちゃん自分のへこんだお腹と山盛りになったうんちを交互にしばらく見つめ、ようやくお尻を拭く。熟成されたうんちと柔いうんち。トイレットペーパーを引っ張り出す時の音がやけに新鮮に感じる。山盛りになったうんちは三回目でようやく流れた。全身汗まみれの愛ちゃんはすっかり冷めた服を着て、トイレを出て行く。

2017-08-30

座禅

仏教というのは釈迦思想勝手に発展させたものであり、ずいぶん偽書もあり、それが正統に受け継がれていたりするが、これはインド人の大雑把さなのであろう。

釈迦のもの荒行否定しているのは確かであり、これはだいたい枉げられずに受け継がれている。身体的な苦痛が激しい命懸けの荒行をする人間もいることはいるが、これはかなりの少数派である

ほとんどは、快楽を減らすことで苦痛を減らすという発想を基本としている。欲しいものが手に入らなければ苦痛であるから、何も欲しがらなければいいのである。もしくは、苦しい苦しいと悪あがきするから苦しくなるのであり、平然としていれば、苦しくないこともある。

仏教でなくても、困難を前にして周章狼狽するのはみっともない。難局だからこそ、平然としていた方が、人間として好ましい。

痩せ我慢と言われるだろうが、腹を括ってこそ、この人間を縛り付ける痛みを超越できることもある。泰然自若としているのが望ましいというのは、おそらく仏教とはまた別に人類普遍の発想でもある。

泣きたいときは泣けばいいという人もいるが、世の中はそれほど優しくないし、歴史的偉人の末路を記録するときでも、気が動転して泣きわめく文弱な芸術家の素顔を書くこともあるが、大人物として描きたいときは、うろたえることなく無表情で腹を切るような様子を描くわけである

禅というと臨済宗の方が有名であろうが、わたし道元曹洞宗)が好きなので、そちらに重きをおいて書くが、坐禅はただ座ることが大事なのである

道元禅問答批判しているわけではないが、あまり重視していない。只管打坐、ただひたすら座る、それだけである

寸陰を惜しんで生きている現代人には時間無駄に思えるかもしれないが、挙動おかしパソコン再起動したほうがいい。

なぜ仏教坐禅をするのかというのも、いろいろ理由はあるだろうが、快楽苦痛がわれわれをお誂え向きの弱者に仕立て上げようとする中で、ただ座っているだけというのが人生への気高い姿勢なのである

坐禅は目を開いた状態、もしくは半眼で行うが、どちらにせよ瞼は閉じない。これは布団でゴロゴロしている朦朧とした状態とは対極である

目を開いて、明晰な意識身体静止することが肝要であると思うし、座り方はさほど重要でないだろう。正式な結跏趺坐でなくても、半跏坐で充分と道元禅師は述べられている。身体静止が何よりも肝心であり、座ったほうがその境地に至りやすい、という程度の気がする。

達磨大師のように九年間面壁坐禅とか、そこまでする必要はあるまい。

われわれは生まれから死ぬまで悪魔に誘惑され、唆され、使嗾される。心が揺さぶられるからこそ、いわば耐震構造の強度を上げるため、身体を止めておかなければならない。

泰然自若としたポーズを身につければ、内面制御できる。

中枢神経に直接触って治すわけにはいかないので、身体の動きをとめることで、自分コントロールするしかない。

ロボトミー手術みたいに、脳にノミを打ち込む方法は今の医学では効果が見込めないので、身体を静止させることで脳を落ち着かせるのである

多動性こそが馬鹿の特徴であるという発達障害の考えは的確だが、リタリン服用への是非はともかく、身体が止まっていることが何よりも肝要であり、道元禅師には及ばないにせよ、その境地をお手本にするべきであるように思う。

2017-08-28

https://anond.hatelabo.jp/20170828122709

30過ぎても1人だしこれからのお一人様生活を楽しもうと思って30過ぎから始めた趣味の集まりで知り合ったよ。

ちなみにそもそも女性慣れしてないとかなら他のコメントにもあったけど風俗行ったほうがいいと思う。それも頻繁に。

俺の場合だと

職場に超美人入社一目惚れ仕事中二人で外出出来た時に年齢行ってる割に何も知らないとマズイからとりあえずメシ屋だけリサーチ知識は増やした!あとは行動のみ!と思うそもそも女性と話すのが苦手→30過ぎで恋愛経験ゼロマジでヤバイ奇跡的に付き合えたとして童貞ヤバイんじゃないか風俗快楽に溺れて貯金の半分使う頃には初対面の女性とも普通に話せるようになる→友達増える→彼女できる→結婚

みたいな感じだった。

どこに重きを置くかだけど俺の場合付き合った時に童貞が1番マズイって思ってたから。そこを何とかしようと思って行動したらいつのまにか他の悩みも解消されてた感じだなぁ。

別に童貞じゃねーし女性も苦手じゃねーよとかなら自分気持ち次第でなんとでもなるのでは。

2017-08-25

女は他人尺度で生きている

男は自分尺度で生きている!

はい主語警察が来ましたね。

すみません主語でかかったです。

そうですね、他人尺度でビクビク生きている女はすごく多いですが、他人尺度なんて存在すら関知せず、自分の信じる世界観こそ常識、と思っている新世界の神な女も非常に多いです。

男も、くだらないオモチャ独自価値見出して楽しく暮らしているバカおっさんも多いですが、自分の考える世間体世渡り術で妻や子供を縛り付けることも多いです。


ところで、他人の目に怯えて暮らすのって人生損していると思いませんか?

もっと楽しいと思うことだけを考えて生きた方がよくないですか?

そう思っている面も、私自身すごくあります

ですが、自分一人が楽しかったと思う人生を歩んでも、世の中的には無価値ですよね。

多少は楽しさを犠牲にしても、他人評価される人物であり、評価される業績を残さなきゃいけないのかな、とも思います

何事もそうですが、自身の考えを、どう生かすか、が焦点なのかな、というのが真理かもしれません。

他人の目が気になる人は、ビクビク怯えて暮らすのではなく、他者評価に耐えるくらい努力をして自信を持つべきでしょう。

自身価値観快楽のみ重視する人は、その享楽がどこかで誰かの役に立たないか他者価値観押し付けてないかという観点には敏感であるべきでしょう。

誰しも自分一人では生きられないのだから自分にとっても他人にとっても幸せ生き方をして欲しいと願っています

全ての人がね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん