「快楽」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 快楽とは

2020-07-10

善にお前等は必要ない

Mayo "SEN" Naito⚡@SEN1227

という人のポリコレ演説について。

https://twitter.com/SEN1227/status/1280824652659474433

 

 

 

1.ポリコレの売り物はメリットではなくリスク

で、ハリウッドとかのグローバル市場が前提の作品ポリコレへの配慮が行き届いてるのは、今はその方が「売れる」からだよ。

自分表現したいものにはそういう配慮邪魔になるっていうなら堂々とそう主張して世に出せばいいし、

それで特定の層を傷つけてコケたなら反省すればいいだけの話

その方が売れるという根拠が示されていません。

一方、ポリコレに従わなければある種の人達社会的放火リンチを始める状況下で、

「従わないことのリスク不利益」ははっきりと出てきているわけです。

 

こういう環境で「ポリコレに従ってる人は売れるから従ってるだけ」と平気で放言するこの人は

表現に対する圧力について意図的な無邪気さに満ちています

 

香港特別行政区基本法に従う方が良き市民として普通にステータスが上がるしメリットが大きいから従ってるだけ」

みたいなな!

 

軽蔑します。

 

 

2.ポリコレは「買う」ではなく「声を上げる」

そもそもポリコレ配慮すれば「売れる」のは、これまで声を封じられてきたマイノリティ声をあげられるようになったからであり

自分の文の中で矛盾していますよね。

「売れる」に対応するのは「買う」です。

たとえば、”ポリコレ配慮すれば「売れる」。何故ならマイノリティ購買力が増してきたので彼等をくすぐれば売り上げアップが見込める~”

なら文意が通っています

  

でも「買う」じゃないと。

そうではなく「声を上げる」なのであれば、それはお客じゃなくてクレーマーの行動じゃん。

ほんとは自分でもわかってるからポロっと口滑らせちゃうんだよ。

ポリコレに従うメリットは、「売れる」ではなくて「クレームリスクを減らす」だってこと、ちゃんとわかってるんだよね。

  

 

3.人を従わせるための語彙が「ダサい」 

そういう人たちを勇気づけられるからこそ評価もされるわけで。

そういう背景も考えずに「ポリコレ日本エンタメ死ぬ」とかビビってるクリエイター、めちゃダサい

お前みたいに喋るはしからボロが出るようなお粗末な嘘をつく奴、ダサいってレベルじゃないよ。

  

そしてエビデンスも一切出せない「メリット」で人を説得できると思ってるような

まともな娑婆仕事取引したことが一度もない大人感も相当キツいよね。

  

そういう「大人なのに色々お粗末な奴」ってすぐこう

ダサい」みたいな感覚的な侮蔑語で人を操作しようとするんだよね。

   

ダサいよwとかイケてないよwとかさあ。

それはまるっきり中学生の説得術というか脅迫術というか、要は中学生目線世界観なんだけど、

いい歳して不特定多数に呼び掛ける言葉が「そんなんじゃダサいよw」みたいな語彙の人って、

要するにまあろくな本も読まずろくな世間で生きてもこなかった大人なんだよね。

 

利害や価値観を異にする他者に話しかける能力が欠如してるわけじゃん。 

から中学生時代脅迫術で人を動かせると思ってる。

それ以上のレベル対話技術は持ってない。

脳内他者がいなくて、仲間か敵か、ダサいやつとダサくないやつ、みたいなチーム分けしかない。

この全然説得になってない説得がすでに「ダサくない僕達」という党派に身を隠した臆病なものだし、

この説得が上手くいかなければいよいよ「ダサい奴等」への怒りを燃やして党派のうちに閉じこもるであろうことは見えてる。

 

どんなに貧しい日々を過ごしてきた結果でこういう仕上がりの大人になるんだろう?って思っちゃうよね。

 

 

4.作品に対する姿勢が最低最悪

ライアン・マーフィー監督の『POSE』と『ハリウッド』という、マイノリティを作中でも制作現場でも鼓舞する作品を立て続けに観てるもんだから、つい長々語っちゃった。

Glee』(まだ観てない)でマイノリティ蔑視描写批判された監督がきちんと意識アップデートしてるの、素直にすごいと思う

ほんとにこういう奴どうかと思うんだけど、

何か作品を見て感銘受けるまではまあいいさ。いいんだけど、

そこからすぐ次の手がもう自分は一段偉くなった気になって説教してやるための他者を探す」っていうムーブな奴、

本当に作品受け手として卑しいと思うんだ。

 

お前何のために作品見てるの?って聞きたくなるんだよね。これは真面目に。

(まあ見ていない『Gleeからアップデートを語れちゃうような奴だから、もう作品を見ること自体すら必要じゃなくなってきてるのかもだが)

 

逆にお前みたいな奴の好き嫌い批評って1ミリも聞く気しないんだわ。

だってもう評価基準が単純だから、どんなこと言うのか、何を貶して何を褒めるのかなんて1から10まで予想できるし、

なんならお前がするはずの評価をお前よりうまく書くことすら出来るよ。

 

ポリコレにかなうモノの見方とか、ポリコレにかなう作品評とかなんてものは、ごくごく低レベル論理力と国語力だけで自動生成できるし。

お前みたいな頭悪そうなやつより完璧ポリコレ批評を書くことぐらい簡単なんだよね。

お前のようなポリコレ的鑑賞って、本当に単純で、人並み以下のスペックの脳で100点満点取れちゃう程度のワークだから

 

要するにポリコレ満点な作品が喜ばせるのってお前みたいなどうしようもなくつまんなくて卑しい受け手なわけじゃん。

ならそんなもん糞くらえだろ。

 

  

5.脳の機能がお粗末 

作品を作るって仕事はその1億倍は脳を使うことだよね。

お前の絵をザっと見たけど酷いもんだよ。

線一本「これでいいのか」っていうところに集中するときの脳の負荷はポリコレ批評なんかとは比べ物にならないわけだけど

お前はそういうところで全く脳を使えてない。

 

https://pbs.twimg.com/media/EbDEFVaU4AAat1b?format=png&name=900x900

なんじゃこりゃ?

真面目にやらないならやめちまえよ。

仮になんかうまい世渡り仕事を取り付けてるんだとしても、

こんな絵で一生使ったらその人生は失敗だと言い切れる。

twitterで見かけるアニメーター志望のアマチュア高校生たちでもお前の1億倍脳味噌回して線を引いています

  

お前の脳のスペックにちょうどいい仕事っていうのは

作品に全霊をかけて集中することではなく、それと同じぐらいの集中力で人の作品を見ることでもなく、

世間ポリコレ批評をチェックしながらそれに合わせて「この作品は出来ておる」とか「きちんと意識アップデートしていて素直にすごい」とかほざくことなんだよ。

 

しまいには見てもいない作品から意識アップデートが素直にすごいと感心して見せるわけだ。

いや~~~~、「〇ね」以外の感想が湧かねーわ。

 

  

本当に、お前には多分一生わからないんだろうけど、

絵の線一本これでいいのか、塗りのひとはけこれでいいのか、小説の1文節1語をこれでいいのか、

そういうところにギュッと脳を絞ったことある奴とない奴の視界は全く違ってて、

お前はそういう体験したことがないかポリコレワークなんかやってんだよ。

 

これはもうこう書いただけでわかる人とわかんない人がいる。

絵でも文でも音でも踊りでも映像でも、それを体験して知ってる人には何の問題もなく伝わる。

お前はわかんない人。お前の弛緩しきった絵や文章を見りゃわかる。

 

お前は自分限界まで集中したと言える体験が一度もない。だから脳味噌が緩み切ってる。

絵の練習時間が吹っ飛んでって、10分ぐらいの体感時計見るたびに2時間過ぎてるなんて経験したことない。

絵を描くふりや作品を作るふりなんかしなきゃよかった側の人なんだ。

 

 

6.偉くなりたい無能のための福祉

そう言う人間もこなせる仕事と言ったらポリコレワークしかないよね。

しかもやけに自意識だけは強くて、並みの人よりも上に行きたい欲望が強い人間ならなおさらだ

凡庸な周囲と区別される「特別なぼくたち」の細胞膜を作るために調達したのが、自分能力でも自分の業績でも自分努力ですらもなく、

バカでも扱えて人を吊るし上げたり「ダサい」と見下したりできる、単純明快ポリコレ正義の旗だったわけだ。 

 

かりにも創作者の端くれの、その末路として、これ以上悲劇的な物があるだろうか?

本当に、絵を描くの好きでもない癖に、絵に全然集中力を発揮できないくせに、絵なんか描き始めなければよかったね、あなたは。

 

私はポリコレというものを単体で糞だと思ってるしそれについて幾らでも説明できるから、あまりこっちの方面の話はしたくないんだが、

ネットで熱心にポリコレ説教とかやってる奴で一流の作家いるか

本業ダメダメなやつばっかだろ。

 

本業で脳がキマりまくってたらポリコレなんて言う退屈でイージー仕事時間使うわけねえんだもん。

ドーパミンの量が全く違うわ。

本業がキてる人は、クレーマーから身を守るためにポリコレ同調はしても、本心ではそれがすごく低レベルなどうでもいい話だと知っている。

 

 

7.善にお前らは必要ない

別に、わざわざ、無駄に人を嫌な気持ちにさせる描写をする必要はないと思ってるよ。

ただそれが「無駄に」なのかを判定するのはとても難しいことなんだよね。

そこを取り締まる威力をお前らレベルの脳機能の低い・矜持の薄いバカに委ねる気にはなれない。

 

いまどきトランスセクシャルをただのバケモノとかプレデターであるかのように描いて面白いかって言ったら面白いことはめったにないし、

そういう意識描写は確実に減ってるよね。

そんなことは勝手に移り変わっていくことで、勝手にさせてたらいいことなんだよ。

現に今の創作だって昭和なんかと比べ物にならないぐらい変わってるでしょ。

 

一方、

わざわざ正義の旗のもとに参集して人をご指導しようとするような人間って

確実に頭も性格も悪い、はっきり言って人並み以下の低劣な連中だからさ。

そういう奴等に紅衛兵的な権限付与することの社会的メリットってなんにもないんだよ。

 

ポリコレに反対だからと言って、

別に黒人醜悪に描きたいとか、トランスレイプモンスターに描きたいとか、そんな気持なんかないわけ。

そうじゃなくて単にお前らのことが嫌なんだよ。

お前らは関わる物事を良くする能力などまったくないじゃん。

からお前らが大きな顔をしたり大声を出したりして活動するためのスペースなんか作りたくないわけ。

  

このMayo "SEN" Naitoだってそうだろ。

絵もゴミだし文章ゴミだし、なんでこいつがこいつよりはるかに高いレベルで命削って仕事してる創作者達に

「こうした方が面白くなる」とかアドバイスできるわけ?

まったく理屈が成り立たないだろ。

 

逆にMayo "SEN" Naitoからすれば、これって希望に満ちた大逆転の可能性なわけじゃん。

本業で全くゴミなのに、トップ戦線人達を”教導”や”啓蒙”する立場になるという夢が見れちゃう

ポリコレの浅はかな教条を唱え続けるだけ、しかもそれすら自分で考えてなくて、輸入してるだけでさ。

  

からこういう奴等を楽しい気持ちにさせてはいけないんだ。

それがポリコレに反対する理由の全てと言ってもいい。

こういうくだらないレベル人間に、その活動による快を与えてしまうと、ますます癖になるだろ。

部屋に食べ物クズがまきちってるとゴキブリが寄ってくるのと同じ。

からこの種の連中の不合理性や卑しさは徹底的に指弾するし、一匹殺して吊っておくような活動必要になる。

 

 

8.規制しない方が世の中は良くなっていくよ 

表現のために無駄に嫌な気持ちになる人が減っていくのは嬉しいことだと思うけど

それは外部的な権威や「正義」によって・それを振りかざす暇人達によって達成されることじゃないんだよ。

 

ラスアス2みたいに故意に嫌な気分にさせる表現だっていくらでもあるけど、あっていいしな。

それに対する受け手の怒りの表明は感想文とかレビューの低いポイントとか次の作品を買わないとかを限界にするべきで、

作者を人格的に攻撃するとか、作者の表現制限をかけようとするとか、そういうのは野蛮なだけで害のほうがずっとでっかいだろ。

 

何が「ポリコレに従った方が良い作品になる」だよ、

お前らの目当ては「自分の気に食わん連中や自分よりはるか能力のある人間を圧迫して抑えつけて言うこと聞かせたる」という暗い快楽、せっこいせっこい自己効力感だろうが。 

 

そうじゃないと言うなら証明簡単だよ。

ポリコレを導入することでそんなにも作品が良くなる、おまけに売れるということであれば、

Mayo "SEN" Naitoポリコレをふんだんに取り入れた傑作を描いてヒットさせりゃいい。

ポリコレ後進国日本で一人だけそれをやれるんだからすごいアドバンテージなんだろう。やりゃあいい。

 

もちろんそれを目指す能力気概もないことはわかって言っている。

簡単破綻するような嘘ばっかりついてるんじゃないよお前らは。

2020-07-09

anond:20200709231935

からこそ

全力で若い時間を楽しむその結果

→容疑の母親のインスタ投稿が「怖い」 3歳娘「放置死」事件で注目集めた理由 https://news.yahoo.co.jp/articles/287a99c04f683430eeec2a7dc6b9a96bb4e4abd9

快楽をしない人を馬鹿にする世間の風潮のせいで彼女は死んだ

振る練習(7)

おかしい人と付き合いたいと思う

思わないでしょごめんね今私あなた

に私の立場考えてって言ってみてる

んだけどあなた自分で頭おかしいっ

って言ってたよねそれじゃあ逆に考

えて見てあなたが私以外の誰か頭お

かしい人から告白されてその告白

なんだか回収出来そうにない帰って

こない返事を求めてもいないけれど

もとってもうまく行っていないこと

を周りの順調さにかまけているよう

なそんな具合の告白で私がこうして

あなたのことを考えるたび私が私じ

ゃなくなっていく以外の快楽を私に

与えてくれるのかしらそう言うと私

だってあなただって周りだって漢字

の国から逃げ出してきたようにひど

く傷つけて居るようにも思えるよね

2020-07-06

モテるやつは別世界につれていけるやつ

 女にモテる男というのは別世界につれていってやれるやつだって、『すべてはモテるためである』というAV男優が書いた本にあった。

 この本以外にも、どっかの記事かなんかに同じようなことが書いてあった。

 

 別世界って一体なんのことやろなって思うんやが、おそらく逝かせることができるということだよな。

 女の「逝く」ってのは文字通り、別世界に逝くということなんだ。

 そこはある意味で、天国なんだよ。快楽で満たされたね。

 

 女は男ほど一目ぼれしないというが、本当にモテるやつは一瞬見つめ合っただけで女をおとすよ。

 女ってのは別世界に連れて行ってくれるやつを、目で見抜くんだ。

 レオナルドダビンチが「目は心の窓」という言葉を残しているが、女は男の目を通じてその人間の心を感じ取っている。

 

 別世界とは、宇宙の果てとかそんな遠いところのことを言ってるんじゃない。

 別世界とは心のことだからな。

 だから本当にモテる奴は、ルックスとか学歴とか収入とか関係ない、広い意味でのセックスうまいやつだ。

 

 これでどうして村上春樹の本があんなに読まれいるか分かっただろ?

2020-07-04

猫ニャー「心のチンコじゃねえだろ乳首だろ何隠してんだよチンコついてるだろしか快楽専用のやつ一般的おまんこには何個穴があるんだよ説明不足にも程があるっつうもんだがおまんこ言うくらいだから数えられないんだろうな」

モテるやつは別世界につれていけるやつ

 女にモテる男というのは別世界につれていってやれるやつだって、『すべてはモテるためである』というAV男優が書いた本にあった。

 この本以外にも、どっかの記事かなんかに同じようなことが書いてあった。

 

 別世界って一体なんのことやろなって思うんやが、おそらく逝かせることができるということだよな。

 女の「逝く」ってのは文字通り、別世界に逝くということなんだ。

 そこはある意味で、天国なんだよ。快楽で満たされたね。

 

 女は男ほど一目ぼれしないというが、本当にモテるやつは一瞬見つめ合っただけで女をおとすよ。

 女ってのは別世界に連れて行ってくれるやつを、目で見抜くんだ。

 レオナルドダビンチが「目は心の窓」という言葉を残しているが、女は男の目を通じてその人間の心を感じ取っている。

 

 別世界とは、宇宙の果てとかそんな遠いところのことを言ってるんじゃない。

 別世界とは心のことだからな。

 だから本当にモテる奴は、ルックスとか学歴とか収入とか関係ない、広い意味でのセックスうまいやつだ。

 

 これでどうして村上春樹の本があんなに読まれいるか分かっただろ?

2020-07-03

anond:20200703111552

わかりみが深い。

論争それ自体楽しいという状況は確実にある。

個人的に、女性専用車両論争があれだけヒートアップするのも、確実に「論争が楽しい」が含まれてると思う。

男側からすると、痴漢はクソってのは基本的自明なんだよな。被害の深刻さとかについて認識の相違はあるかもしれないけど、そりゃそんなことするやつは最低だよなってのは99%以上の男が同意すると思う。

から痴漢叩きは盛り上がらない。痴漢はクソですねというのは当たり前のことで、男も女もそれに合意してる。「痴漢はクソですね」「そうですね」これでは論争になりようがない。痴漢擁護できる点なんてないもの

いっぽう、女性専用車両は揉める。これは痴漢への心情とは独立した問題で、女性専用車両絶妙施策から燃える

女性専用車両男性排除しており、形式的には「公共交通機関特定の性に基づく排除を認めている」ということになる。いっぽうで、それが痴漢から避難所として有効機能していることも事実だろう。実効性はあるが、理念からは良くない点が見つかる。理念実効性が背反の関係になってしまっているので、人々はどちらを選ぶべきかで引き裂かれることになる。

それでも、「差別ですが実効性はありますね」という(議論の上での)落とし所はありえた。理念派は実効性があることを認め、実効派は差別であることを認める。これなら両者痛み分けで対立にはならない。

ところが「差別ではないです」という主張が実効性を主張する側から出てきてしまったのでさあ大変。差別とはなにか、という神学論争が始まってしまった。こうなるともう、本来痴漢問題とはかけ離れた、純粋議論のための議論が闘わされる土俵ができあがったということだ。

もちろん、理念を重視してそれは差別だと主張する人も、本気で差別を憂えていたり差別に憤りを感じている場合が多いだろう。他の差別事例で差別者側が言っていたようなレトリックを平気で使う女性専用車両賛成派の人というのは遺憾ながらありふれているので、他の差別問題真摯に取り組んできた人からみるとそんな理屈容認できないっていう義憤は生まれて当然。

でもそれはそれとして、論争めっちゃ楽しいんだよな。相手の主張のアラを衝き矛盾点を探し比較のために他の事例を引っ張ってくるという知的作業純粋にそれ自体楽しい。「こいつの言っていることはムカつくが論理的に正しいことは認めざるを得ない」なんて言われたらもう快楽中枢ドバドバですよ。最高のお褒めの言葉じゃん。敵側にもそれなりの理があるならなおさら。その理をいかねじ伏せることができるかというゲームおもしろい。敵の熱量があればあるほどこちらもやる気が湧いてくる。

根底には「いやそれは差別やろ。たとえそれが許しがたい犯罪であったとしても、公的対策差別にならんようなやりかたで行われるべきやろ」という憤りがもちろんあるし、「なんでこんなに差別について深く考えてる人がこんな差別的な主張を支持しちゃうのか……」みたいなつらみや悲しみもあったりするんだけど、3割か4割くらいは議論楽しいからやっているという面があるのは否定できない。

仮に「犬とダニのどちらがペットとして優れているか」だったら、たとえ知的作業が楽しくてもここまでの快感は得られないだろう。どちらも競技としてやっていて、本質的には別にそんなのどーでもいいと思ってるからだ。でも根底に憤りや正義感があればこそ、つまり本質ではどうでもよくないと思っていればこそ、自分が論争に参入する動機もできるし、同じ理由ヒートアップした敵によって自分のやる気が刺激される。お互いのやる気がお互いのやる気を高めあう永久機関かな。

から増田気持ちめっちゃわかるよ。ネット上の不毛な議論楽しいよね。

2020-07-02

性・人種・その他諸々の差別も嫌いだしブラック企業も嫌いで、人権意識労働環境などが見直されて確実に生きやすくなっているはずなのに、どんどん生きづらく・息苦しくなってる気がする

というか人間の、ある一点では潔癖で、そのスタンス以外には差別的、という側面がより浮き彫りになってる気がする

もういっそ快楽のままに自分の都合の悪いものは全て傷つけながら、批判されても無視して、無敵の人間として歩んでいきたい気持ちが強い

anond:20200702155759

気持ちはわかるが、ケツを許すなら気に入らない相手はよくない

気に入らないのに我慢してたら、痛いのに我慢したり、垂れ流しになっても快楽求めたりするだろ

 全国30万人のプロデューサーの皆様こんばんは。346プロダクション興行テキサスNTRデスマッチのお時間がやってまいりました。実況解説は私、謎の絵描きアイドルと緑の天使の両名で、ここ346プロダクション最上特設リングよりお送りしまス。昨今の事情により実況解説共にテレワークとなりますがご了承下さいッス。

 さあ選手の入場でス。赤コーナーからは153cm、88ポンド、78-54-80の佐久間まゆ選手が、セコンドプロデューサーを従えて入場しておりまス。さて、青コーナーから個人情報選手意向により未公表ですが、非常に鍛え上がられたと申しますか、逞しさ雄々しさの権化かのような竿役が、歓声とブーイング半々といったところで入場しておりまス。

 ここで何か試合ポイントといいますか、見どころといったところをご教授いただければなと。

 あゝ、まあ今回、アレですね、佐久間選手の待望の初戦でありますから、過度な期待は酷かもしれませんが、ま、プロデューサーとのスパーリングの成果と申しますか、事前の公開スパーでも見せました攻めの姿勢をですね。渾身といいますか、序盤から攻めて相手を詰めていくスタイルがどこまで通用するか。そういったところが非常に気になりますよね。ま、今回の対戦相手と、スパーリングパートナーも務めるセコンドである佐久間選手プロデューサーとね、ま、どっちが雄としての格上かの勝負みたいなところもありますから。そこらへんも見どころになってきますよね。

 なるほど、ありがとうございます佐久間選手だけでなく、セコンドであるプロデューサーの雄の意地をかけた代理闘争でもあるというわけですね。両陣営プライドをかけた一戦まもなくゴングです。



 ゴング鳴りまして、両者ロックアップでしっかりと組み合った。

 ロックアップといえばね、アレですよね。やはりどの選手も言います通りね、こうガッと組み合うと、相手の実力がね、こう、分かるってのはよく聞きますよね。ま、私がね、現役のときは、こうアレにね、あまりグラップリングに頼らずにね、試合運びをしたもんですから、アレするってのはまぁなかなかなかったんですけども、ま、それでも組み合ったときってのはね、相手の力強さとかそういうのが分かりますから。今の佐久間選手スパー相手との違いを実感してるんじゃないんですか。

 なるほど。ここで戦況動きまして、キス攻撃であります佐久間選手これは完全に不意打ちを受けたか、防戦一方いけない展開完全に舌まで嬲られております。ここで入ってきた資料によりますと、普段プロデューサーとのキスは優しく触れ合う程度のを長時間、というのがほとんどだそうです。

 あゝ、これはマズいですね。ここ最近言われるヤバイわよ!と言うやつですね。

 と、言いますと?

 資料ですとね、スパーリングでもほとんどが優勢のままフィニッシュ、劣勢からの逆転というのは全く経験がないということですから、ま、このままもしかすると一方的試合運びになるのではないか、という不安が出てきますよね。

 ここで佐久間選手、頭を押さえられた、これは逃げられない。雄の優劣をつけたか脚すら震えてきております

 あっとここで佐久間選手動いた!解けたロックアップ自由になった両の手で反撃の手コキであります菩薩の如き包み込むような手コキで反撃の狼煙を上げようかとしております

 いやあ、佐久間選手これは失策ですねぇ。これはよろしくない。

 反撃としては十二分と思われますが、どうしてでしょうか。

 いやね、佐久間選手ね、キスで脚が震えてたでしょう。試合経験の少ない選手ありがちなんですがね、こう実力を図りきれないといいますかね、本能に理性が追いつかないといいますかね、こう手コキっていうのは雄の優劣が分かりますから、序盤の攻勢としては失策ですね。例えば財前選手でしたらね、ここでニー・バットもありますから相手としても迂闊に攻め込めないんですけども。

 佐久間選手の手コキが止まった、握った、サイズを確かめるかのように擦っております

 あゝ、言わんこっちゃない。

 驚愕の表情で口内を蹂躙される佐久間選手相手の雄が優秀であることに気付いてしまたか脚だけでなく腰まで震え、震え、砕けてしまったあ!ニー・バットは、届かない!焦る!焦るほどに酸素も奪われていきます

 ロープブレイクも届きませんからねえ。ここは落ち着いて上下の打撃の組み合わせがベスト、うーん、ベストですかねぇ。

 オープンハンド・ブロー、ローキックコンビネーション距離を取る。逆水平は、躱された。腰は砕けている!脚が追いつかない!前のめりに倒れ込、あーっと、アイアンクローで捉えられた!立ち上がれない!勃ち上がったナニを口で迎え入れる姿勢だ!

 これはアレですね、スパーが足りてない、というよりはですね。パートナーの雄としてのアレ、実力不足ですね。適性もありますけどもね、やはり佐久間選手、アレが一人しかおりませんからスパーがどうしてもね、偏ってしまうんです。

 佐久間選手、口奉仕かと思いきやそのまま擦り付けられ股間の雄臭を堪能させられております

 アレ、アレはキツいですよ。マーキングと一緒ですからね。上位選手でも渋谷選手とかね、アレらはね、アレに弱いんですよ。

 ねっとりとした臭い攻めの後、イマラチオ攻撃であります!顎が外れんばかりの巨根根本まで受け入れております

 おお、これはすごいですよ。今、手元の資料確認したんですがね、アレ、プロデューサーとのサイズ差がね、アレ2周り3周りは違うんですわ。それをあそこまで咥え込むってのは自主練の成果でしょうね。

 激しい抽挿が観客のカウパー滴る会場に響き渡っております。えずくような素振りはありますが、それをものともしないまさに暴走機関車というべきピストン佐久間選手に襲いかかっております

 耐えますねえ、アレだけのサイズでアレをやられて耐えられるってのは中々いないですよ。酷い選手だと嬉ション始めるのまで居ますからね。

 おっと、ここで両者限界。口内に出す…おっと、引き抜いて、不意打ちの喉奥射精!これには佐久間選手堪りません!目からハート飛ばしながら溢れるほどの射精嚥下しておりますプロデューサーへの愛は何処へ行ったのか!愛など粘膜が創り出す幻想に過ぎないのか!逆転モノ表記のなき絶対律は雌に勝利を許さないのか!

 いやあ、これは上手い、上手いですねえ!資料によりますとね、佐久間選手プロデューサーは単発らしくてですね、スパーリングでも口内ってのは、ほとんど無いみたいんですよ。となると受け入れ方もほとんど分かってませんから、引き抜かれて油断したところに、ズドン。これは完全に虚をつかれましたね。ほら、ちょっと足元、カメラ抜けます?光ってるでしょ?あれ飲みながら出しちゃったんですよ。これは完全に身体相手の方が雄として上だと認めてる証拠ですね。

 湯気立つほどの陰茎が佐久間選手のゲップと共に引き抜かれる特設リング。素晴らしいテクニックに会場も沸いております。流石は乗務の厳しい審査を抜けた雄。勢い、量、勃起力、その全てが並以上の精鋭でありますこちらの画面越しでも雄々しさ逞しさ雄臭さというのが伝わってくるかのようです。

 しかし、しかしま佐久間選手の目から闘志は消えていません!だが無情にも身体はそれについていかない!あっと、ここでネック・ハンギング・ツリーで持ち上げたあ!挿入は、至らない!佐久間選手、酸欠で朦朧としながらもなんとか腰を逃しています!僅か残った理性かプライドか!それとも愛はここにあったのか!

 耐えますねぇ。先程も言いましたけどね、この耐久力は魅力ですよ。いやあ、ただ惜しいのはね、アレですね、こうどこかでね、引くこと、ま、押し引きを覚えないことにはね。耐える耐えられるってのはいいんですが、あまり耐えすぎるっていうのもね、雄を煽る結果になりますから

 ヘコヘコと空腰を抑えながらも逃げ続けた佐久間選手に業を煮やしたか、ここで動いた!持ち替えて、持ち上げて、落としたあ!パワーボムから、挿入った!挿入りました!試合開始22分、とうとう佐久間選手NTRちんぽが挿入ってしまったあ!パブリックビューイング会場である代々木第一体育館阿鼻叫喚地獄絵図となっております

 アレで落としたとこにってのは定石、定石ですがね、そこから種付けプレスってのはね、かなりな鬼畜ですな。佐久間選手ほどの耐久力がなければね、アレ喰らったらね、そらもうアレですよ、アレ、並の選手、ましてや初戦ですから、ブッ壊されてオナホ堕ちですよ。初戦での最多破壊記録のレコードホルダー、ちょっと名前ド忘れしましたがね?アレを彷彿とさせるプレイですわ。

 挿入の衝撃で意識が飛んだか、佐久間選手。完全にホールドされております身体は正直、腰を揺らしてちんぽ、失礼、おちんぽにシャブリつく様が大ビジョンに大写しになってしまっている!

 ここでわざとピストンしないでいるってのが上手いですね。アレ、意識が飛んでるうちに仕込まれますからね。目を覚ましたとき地獄ですよ。もしかするとね、記録、破壊記録をね、塗り替えるかもしれないですね。

 今回、佐久間選手の初戦でありますから、恒例通りにデスマッチながら10カウントは認められておりません。つまりは、佐久間選手が目を覚まさない限り、嬲られ続けるということであります

 アナルがくぱくぱ開閉したということは意識を取り戻したということでありますでしょうか!放送席のカメラから確認できませんが、おそらくすっかり巨根を受け入れた蜜壺に困惑快楽を浮かべているに違いはありません!ここで何か会話しているようではありますが音声拾えません。レフリーが寄ったということは降伏勧告でありましょうか。ギブアップ、ノー!未だ闘志燃えきぬといったところ。フォールを崩そうと四苦八苦といったところでありますでしょうか。

 いやあ、完全に種付けプレスが極まってますからねえ。ここから抜け出すのはトップ選手でも難しいですよ。アレ、下手に動くと逆にピストンされますからね。今回アレありませんからね、狙うなら射精後ですかね。そこを狙って返すしかないですねえ。

 その通り自分からピストンするのに戸惑ったか動きが止まりましたね。

 ま、ここは耐えるしかありませんから佐久間選手のね、耐久力次第ですよ。完全に雄に支配権奪われてますからね。

 ここでピストンピストンが始まりました!脚を抑え手を塞がれ逃げ場はもはや存在しない!唇すらも奪われたあ!まさに地獄二重奏悪魔は慈悲を持ち合わせないのか!雌に生まれ悲劇新雪のごとく踏み荒らされ蹂躙されていく!ギブアップすら許されないまさにアイドル圧搾機

 佐久間選手、アレ口塞がれてますけどね、アレやられたら関係ないですから。2発目3発目の射精の時点でね、もうギブアップなんて言えないどころかね、意味ある言葉なんて出てきませんよ。ほら、聞いてくださいアレ、獣ですよ獣!あれぞまさしく獣の声ですねえ。あゝ、声のトーンが上がってきましたでしょ。佐久間選手限界越えた先の限界ってんですかね?イッた先のもう一段階上のイキ方があるんですけどね、それが近いんですわ。そこに合わせて射精、これを狙ってるんじゃないですか?これをされるともう並大抵のアイドルは壊されますから

 さあ、佐久間選手限界近づいておりますが、栗の花香る代々木第一体育館奇跡の逆転を願うファンたちの大声援まゆコールが響いております

 ここでとうとう終わりのとき射精とともに佐久間選手まさに咆哮というべく絶頂声上げて痙攣しておりますが、リングドクターは静観、動きを見せません。

 あっと、驚くべき佐久間選手ここでなんとなんとまさかフォーから抜け出しました!

 いやぁ、アレから抜け出すとはまさかの耐久力ですねえ。

 愛か意地かプライドか這う這うの体ではありますロープ際へ逃げていきます。が、神は二度も微笑まないのか!再び体勢を変えての挿入であります

 抜け出すところまでは良かったんですがねえ。ま、あそこで堕ちとけば一旦逃げられましたから。結果論ですが。逃げたことで余計雄を煽りましたねえ。体勢変えて、寝バックから後背位、ノーマルなバックですか。アレらどっちもね、雄に支配されますから相当効きますよ。もうここらでギブアップしないと本格的に壊されますよもう。

 佐久間選手はもはやイキ潮が止まらない人間ポンプだ!しかし、手を口に入れられてはギブアップ宣言が出来ない!タップタップしておりますがなんと不幸かその位置ではレフリーからは見えません!ここでも胎に精液が詰め込まれていきます

 またも体勢が変わった立ちバックだ!佐久間選手セコンドプロデューサー見つめ合っておりますが、佐久間選手のその目に彼は果たして写っているのか!ここでスリーパーホールド!立ちバックでのスリーパーはあまりにも非人道的だ!耳元でなにか囁かれてますね。カメラと音声近づいて!

 「プおっ、プロデューサーさん、まゆは、イグッ、まゆはごしゅっ、イギマスッ!旦那様のデカチンに屈服して、だめだめだめだめイグイグイグイギマズイギマズ、旦那様に敗けて赤いリボン切られちゃいました。おっ、イグ、お別れしながらイグ!プロデューサーさんの粗チンじゃあ届かなかったところまでパンパンに詰められてイギマズ!奥だめですじゃべれなくなるイグッイグイグイグイグッ!まゆはこれから旦那便器オナホペットとしていくいくいくいっちゃう。都合の良い雌として生きるのでプロデューサーさんとはここでさようならです。奥だめコツンコツンしちゃだめ。言えなくなりまじゅから、わかりまじたしゅぐにいいまじゅ。わたし佐久間まゆデビュー戦でボロ負けして旦那様に屈服したのでオナホとして永久移籍して一生を御主人様に尽くすことを誓います。いっだ!いいまぢだがら!はやくいがせてくだじゃ、イグッイグッイグのとまらなゃイグイグイグイグイグ….……」

 出ました、出てしまいました。佐久間選手の屈服宣言が出てしまいました。やはり愛は粘膜が創り出した幻想に過ぎなかったのか。試合時間1時間26分、佐久間選手ギブアップ敗けとなってしまいました。なお、佐久間選手は屈服宣言の内容通り試合終了後に身体を調整、オナホとして移籍することが確定致しました。

 いやあ、佐久間選手、初戦とは思えぬ耐久力とガッツを見せてくれましたがやはり対戦相手、そしてスパーリングパートナーが悪かったですね。やはり粗チンをね、パートナーとするのは圧倒的に不利ですから、今後デビューする選手にはね、アレをね、十分に注意して貰いたいですね。

 放送予定時間より早く試合が終了いたしましたので、ここからは先週のファイト自称完璧輿水幸子正義貴公子ケイトによる英国アイドルプレミアリーグベル争奪戦ハイライトでお楽しみ下さい。

 来週の放送は、謎の覆面レスラーワインノミスギーノと情熱を秘めた肉体、高橋礼子によるエンバラソ・コントラ・エンバラソをお送りします。今週の放送はここ、346プロダクション最上特設リングよりお送りしました。それでは皆様、さようならさようならさようならさようならさようなら…………

2020-07-01

40歳人妻14歳少年性交 夫と子どものいる自宅で犯行

https://news.livedoor.com/article/detail/18500740/

恋愛できないKKO馬鹿にする快楽思想マスコミが、母親だったら少年愛禁止ですか

気持ちいいほうの価値だとか平素さんざ宣伝してるんだから、タテマエを捨てたらこうなるのなんて自明だろ

テレビKKO謝罪

昔見たコピペだけど

608 :名無しさん@引く手あまた:2007/10/30(火) 07:02:24

負け組上等!私のサイレントテロ活動

勝ち組負け組馬鹿しました。負け組の上に成り立つ勝ち組を引きずり落とすには、負け組競争社会放棄すればいいのです!

  

オラ いち抜けた!w

・とにかく競争心を持ちません。負けるが勝ちです。

食事…100円ショップ、安い食事で済ませます。 高級飲食店無駄金は使いません。

・衣類の無意味ブランドには興味もちません。

同棲結婚出産、共同生活等、生産性を促す社会活動には、加担しません。

子供は只の消費財子供一人につき4千万円の出費です。今時、親になるのは正気の沙汰ではありません。

・己の健康状態など考えません。

勝ち組の不幸・転落ニュースが最大かつ唯一の楽しみです

他人社会には嵌められないようにチェックはしますが、競争には加わりません。

女性必要に応じて安価風俗で済ませます

・基本思考は「所詮人生なんて死ぬまでの時間つぶし」

奴隷労働企業では働きません。自分の働いた半分は楽している勝ち組搾取されるだけです。 

・高級品・高級車・住宅は、使いません買いません。欲しがりません。

学歴金もいい女も思い出も、墓場までは持っていけません。

・今使っている物く以上は、持ちません、買いません。

テレビ雑誌記事はなにか買わせようと煽っているだけ。そんなものに乗るのはアホです。

テレビ宣伝する会社、全て何か買わせようとたくらんでるとみなします。

勝ち組競争の誘いにはのりません。

・金のかからない快楽を見つけます。

・できるだけまめにオナニーして30後半まで頑張って性欲を封じ込めます

ネットをフル活用しすべての娯楽、生活情報収集は基本料のみで済ませます

・ひとはすべて快楽で動いています脳内電気信号で一生振り回されているだけ。

快楽に貴賎はありません。ごろ寝・妄想オナニー各自の好きな快楽追求で十分です。

勝ち組だろうが負け組だろうが、結局、人生最後に行き着くところは「死」です。結果は同じです

意図せずサイレントテロに加担してる人も多いと思うけど、結局勝ち組負け組に対する態度を何も改めないな。

風当たりが強くなってるまである

2020-06-28

anond:20200628171756

寝取られ物を愛好している人は快楽堕ち要素が好きな人大勢いらっしゃるそうなので

まずは快楽堕ち要素にだけ目を向けて嗜好してみてはいかがでしょうか?

anond:20200628134222

種付おじさんによるわからせでヤリチンがメス落ち

男の娘主導による快楽落ちで男がメス落ち

はい論破

『男受け』というジャンル

・・・最近ジワジワ来ているような気もするし

永久メジャージャンルにはならない気もする

『男受け』のバリエーションは様々



男の娘は『男受け』に含むようだけど”メス男子”を含むかは作家さんによるようである

おっさん、美じいさんが、ペニバン女、ふたなりに犯される作品はあるけれど、

犯す側の女が種付おじさんみたいな醜女として描かれていることは何故か無い

いろいろデッカイふたなり熟女に襲われるみたいなのならある

SM文脈女王様とM男の作品を除けば、

洗脳したり青姦したりNTRしつつも、なんだかんだイチャラブか快楽落ちしているのが多い気がする。平和

2020-06-25

追記4に言及があったとブコメで見たので

anond:20200624125222

ちょっと意味がわかりません。

タグに「ブコメ見た感想」と付けたのですが、それを見逃されたのかと思いますブコメを見た感想であって増田さんに意味を分かってもらう意図ではないので、分からなくても別にいいですよ。

ただ、「意味が分からない」と考える理由が、ちょっと論拠が薄弱というか無意識偏見が透けて見えるけどなぁ、と思っているので書きに来ました。

あと、単純な文章の読み違いをされてると思うので、以下、ご確認いただき、訂正してほしいです。

痴漢は誰に聞いたって犯罪者であって、喫煙飲酒より社会から甘い扱いを受けているということはないと思うのですが…。

また「喫煙者が無条件に嫌われるべき」というのも危ういものを感じます

私は喫煙者の健康被害観点から煙草社会からなくなる方が良いと思っています

文字制限もあったし主旨とは余り関係がないので省いたのですが、私が喫煙者を蛇蝎のごとく嫌っているわけではありません。逆に「インターネッツ」の酒たばこへの過剰な嫌悪感に引いてるぐらいです。過去ブコメを遡ってもらうとブコメってるかもです。個人的には臭い…と思う時もあるけどそれは私が避ければいいだけですし、例えばとても気持ちよくお酒を飲んでいる時に同席している人がゆっくり吸っているたばこ香りは、何だか良い感じだよねとすら思っています。それは凄く関係のない話ですが。

それよりも、「インターネットでは蛇蝎のごとくに嫌われがちな喫煙は、本来なら違法ではないのになぜ…」と思っています違法でも何でもないたばこを、「インターネット世論(雑な括りですが)」的なもの蛇蝎のごとく嫌う傾向があります。一方で、文句なしに「性犯罪である痴漢は、なぜか、被害者の言説を「おおげさだ」とか「そんな言い方をされたら痴漢扱いされたのかと思って傷ついたからお前たちの見方はしたくない」とかの留保が付きがちなのは何故だろうと考えています。別の記事ブコメったんですが、他の犯罪比較しても、この手の留保が付く数は断トツに多いのではと思います空き巣とか強盗かに同じ反応する人は多くはないと思いますし、言うたら割とどんびきされると思います

既に明確に犯罪者である痴漢さら憎んで風当たりを強くする(これ以上どのように?)ことで問題解決になる、という不思議な主張も

これ以上どのように?と増田さんは思っておられますが、そもそも私は、増田の「既に明確に犯罪者である痴漢」というコンセンサス自体が、本当は、社会において形成されてないでしょ、と主張をしています

前段を繰り返しますが、たばこや酒への(特にインターネット言説における)嫌われぶりと比べるとおもしろいと気付くかと思ったんでたばこを例に出したんですよね。更に繰り返しますが、同じこと、他の犯罪では一般的にはまぁ言われないと思うんですよ。空き巣強盗に「冤罪」をいの一番に叫ぶケースは、あまり多くは見かけませんよ。実際には冤罪はいろんな犯罪で起こっているのに。このあたりから、「痴漢は明確に犯罪」は、まだ社会コンセンサスが足りない状態だと考えています。もちろん、当然ですが痴漢への風当たりが無いとは一言も申しておりません。「もっともっと足りない」という主張です。勝手に読み替えちゃいや。

バイアスがあるとつい勝手に読み替えやすくなるよね、私も良くやるんですよ。お互い気を付けましょう。

あえて乱暴で雑な言葉で言いますが、「明確に犯罪である痴漢」が絶対的コンセンサスだったら、「助けなかったらお前も痴漢」なんて乱暴なこと言う人も出てこないんじゃないかと思うし、逆に「俺はやってないし助けられることがあれば助けたい、でも気づかないし知らなかったし、できないこともあるんだよな、ちくしょう痴漢性犯罪!クソ!」とかも、すごく言いやすいと思うんですよ。実際そう(女より先に痴漢が悪いだろ)言っている人も現段階でもたくさんいます

でも、そうじゃなくて、俺をまるで痴漢扱いしやがってと「被害者」に矛先を向ける人もいる。発端の小島慶子言葉乱暴で雑でとっ散らかっていて、まぁいい気持ちはしないのはもちろんわかります

でも、そこで「痴漢扱いするな」「助けなかったか犯人かよ」とケンカする意味の無さは「女の憎悪は何も解決しない」という増田さんの主張と、ちょうど同じ意味の無さですよ。

なのに、増田さんは「攻撃的な発言をする女性」と名指しています。なぜなんでしょう。

増田さんがもし、本当に論理的でフェアに思考をしていれば、両方に共に問題責任を帰するべきです。でも増田さんも「そういう女」だけを責めている。セカンドレイプ構造と似ています

なぜ、両方を責めないんでしょう。

オバハンが若い頃は、「酒席の無礼講」という名目のかなりの狼藉が「社会的に許容される空気」がありました。たばこしかり。昔はちっちゃい孫を抱いたじいさんがすぱすぱタバコを吸っていたんですよ。でも、酒もたばこも、配慮節度がない場合顰蹙を買う、という「社会コンセンサスの変化」によって、我慢できる人が増えたんです。何十年単位時間はかかったかとは思いますが、「社会空気の変化」によって、黙って迷惑に耐えていた人が、その被害を受ける機会が減少しました。痴漢という性犯罪に対しても、まだまだ全然やれることが足りてないですよ。

犯罪じゃない酒やたばこですら社会の受容度が変わったのだから、「痴漢性犯罪から無条件で軽蔑する」という人がマジョリティになれば抑止になるでしょうし、満員電車への対応策も本気で取り組んでくれるかもしれない、助けるの難しいと感じている人の罪悪感も、「うるさい女」ではなく素直に犯罪者に向きやすくなるのではと期待するし、そうなれば「男なんてみんな似たようなもんだ」的な諦念を抱える人も減るのではと期待します。繰り返しますが私はたばこ合法なので迷惑かけなければ何の問題もないと思っていますが、痴漢は明確に性犯罪です。

あなたシラフの理性が言わせているというよりは、やがて抱えきれずに誰かに八つ当たりを始める攻撃心の萌芽のような気がします。

私はシラフでもあまり理性的ではない、残念な自負があります。あのブコメで理性を感じる方がむしろ誤読がすぎるでしょ、持ち上げてるふりしてるのかもしれませんけどそれなら下手すぎる笑

更に言えば、このようなセカンドレイプに近い「偽の論理」や、トーンポリシングめいた批判は、批判仕返すべきだと考えていますのでぜんぜん萌芽じゃないですよ。

繰り返しますが、何故同じ「無意味攻撃心」を向ける「攻撃的な男」たちのことも、併せて主語にしなかったんでしょうか。いやー甘やかしてんな―と思います。「そんなこと言われたら俺ちゃん拗ねちゃうぞ」に付き合う気は私にはありません。セカンドレイプ臭がする上に、片方だけに付き合うことは、より「セカンドレイプ的な構造」になりやすいからです。いじめ被害者に「お前にもいじめられる理由があるんじゃ」というのに似て。

更に言えば、自分理性的だ、人よりかなり頭がいいとかと自負してる人ほど、まぁ、まず、理性的論理的であった試しがねえよな、とも思っています

馬鹿じゃない人ほど、そこそこ論理を積み上げられる人ほど、自分の理性に酔った状態になるのかもしれません。馬鹿じゃない分たちが悪いというか、その自慢の理性をもって積み上げた論理の間に、だれもが持っている「非・理性」がもたらす偏見思い込みがあることに気づきにくいことが多いんですよ、もちろん自戒を込めてです。だから私は敢えてエモーショナルな面を捨てないようにしてるところもあったりします。

私が増田さんや、増田さんに同意する人たちに「無意識バイアス」があるんじゃ、と感じたのは、私にも「元被害者だった私」というバイアスがあるからです。逆の傾きから見てるからギャップがより大きく見える。被害者としては「なんで犯罪者そっちのけで被害側に文句言ってんの?そういう意見コンセンサス形成を妨げると思うよ」と思います

あちらとこちらには違うバイアスがあって接地面をフラット接続するのはとても難しいことです。でも本当にフラット接続したいんであれば、両方からその穴を埋める努力をすべきだと思うんですよ。なのに、増田さんは「攻撃的な女」をタイトルに据えた。なぜなんでしょう。

私は偏っていますが、増田さんや増田さん的な意見をおっしゃってる人は、ご自分もまた偏りがあることを自覚してないように感じます。私はそういう「お前どの場所からそれ言ってんの?」な状態の方が、私の攻撃性よりも自覚がなさそうなぶん余計に怖えよ、とゲラゲラ笑いながら思っていますシンプルに「女うるっせえ」と怒ってる人の方がまだギャップをお互いに埋める努力ができたりするよ、そういう人は自分乱暴場所にいる自覚があるから話が早い。

貴方はひょっとして、自分が理性をもって論理的に冷静にフェアにフラットにこの文章を書いたとか、思っていたりしませんよね?

あなたのその「喫煙者が無条件に嫌われるべき」のような感情

問題解決ではなくあなたが何かを憎悪して快楽を得たいだけに見えるので与したくありません。

最後になりますが、今は立派な攻撃的なオバハンなので、痴漢被害にあうことは数年に1度ぐらいに激減しましたが、憎悪というか怒りは当然ありますよ、当たり前でしょう?あとセカンドレイプにも強い怒りを持っています犯罪への怒りやセカンドレイプが「叩けるという快楽」だと思ってるんでしょうか。はは、呑気だね~~。

2020-06-24

anond:20200624132348

脳にとって食は「快楽」です。本当に必要な時だけお腹が空き、

食べる分だけ食べるのが正常運転だとすれば、食べ物があふれる現代において人はある意味快楽中枢が脱線している状態です。

注意を向けた食べ方と、枯渇していた内面を満たすこと。その両方を組み合わせれば、

ダイエット成功する。本質的な変化だから長続きするのです。

まず食べ物を初めて見たかのように見る。それから匂いを嗅ぐ。

口の中に唾液は出てきているか、腹の減り具合はどうか。

この食材はどこでどのように作られたか、どういう経路で届いたのか。

そんなことを考えながら見る。それから食べる。それだけでもマインドフルネスです。

これをやることによって自動操縦、つまり「物」をかきこむ食事を変えられます

そうすると食べたい衝動に突き動かされても、ああこういう理由自分は欲しているんだ、とわかります

増田に居たな。

今日最後食事だと思って食えみたいな。

痴漢被害について攻撃的な発言をする女性

1.

本来憎むべき相手がいるとすれば

それはその人に直接危害を加えた特定痴漢に他ならない。

しかしその特定痴漢に対して仕返しをし損ねたのでその後もずっと恨みをため込んでいる。

 

2.

その恨みをより広い相手にぶつけて受け止めてほしがる。

結果「男」がどうこうというような主語デカ発言になっていく。

 

3.

しか主語デカ発言お気持ちを受け止めさせようとする人に対し、人間はあまり優しくない。

 

4.

それは不毛精神構造の発露に他ならないから。

そしてそういう精神構造には際限がないということを多くの人が人生のどこかで自覚しているから。

 

5.

私自身も自覚体験がある。

新卒で入った会社職場全体のストレス源になっている物凄いモンスターお局様と遭遇し、意味不明いじめを受け、

高齢独身で働いてる女性は必ず精神不安定になり職場害悪」という一般論ネットに何度も書くようになった。

しかし当たり前だが、その後同じ属性でまともな人にも会った。

私はせめて当該お局様のみを憎むべきであったのに、

社長コネで引き取られていてアンタッチャブルなそのお局様に誰も対処できなかったフラストレーションから

高齢独身で働いている女性」という風に対象レンジを拡大し、無関係人達八つ当たりをすることで留飲を下げていたのだ。

主語デカ発言精神構造というのはこれだ。

 

6.

小島慶子さんにしても、

大元は何かまっとうに憎むべき相手理由体験)があったのだと信じる。

けれども対象拡大主語デカ発言とそれをしてしま自分精神構造とを検討して戒めることがなかったために、

八つ当たりで広範囲に嫌な思いさせることを狙うのがすっかり癖になってしまっているように見える。

 

7.

社会思想はこのような主語デカ発言精神構造と相性がいい。

自分の身にたまたま起きたことを一気に社会問題にまで拡大してくれるから

そして同じ精神構造の同じ性格人間が同じ理由ですでに集まっている。

 

8.

そうして、仲間と一緒に主語デカくしながら特定属性範囲攻撃をし始めることになる。

もちろん無関係な人を大量に巻き込む八つ当たりだ。

八つ当たりからこそ溜飲が下がる。

自分の恨みや無念を無関係な人にも横暴にぶつけていける攻撃の実感と権力感で快楽が発生する。

 

9.

このような時、社会思想の仲間というのは実はただの八つ当たりを好む性格同士の仲間だ。

個々の体験を共有するために乱暴抽象化を行い、主語デカ属性への攻撃合意する。

何かの問題解決ではなく、本来の恨みへ復讐することですらなく、もはや八つ当たり快楽自体を追い求めている。

 

10.

一般を凄く憎んでる男の集団が家父長制とか保守とか言われて

一般を凄く憎んでる女の集団フェミニズムとかリベラルとか言われていても

でもどちらも「個人の恨みを八つ当たりにまで拡大してしまうことを自分に許してしま性格」という同じタイプの人の集団で、

これについては保守とかリベラルとかはあまり関係がないと思う。

  

11.

twitterはてなブックマークidを追ってみても

こういう主語デカ八つ当たり好きな人というのは明らかにいて、そういう発言を多くしたりいいねや☆を付けたりしている。

野蛮な時代だとこの種の性格の人は「女は劣等」とか「朝鮮人は劣等」という”社会思想”に多く隠れていたんだけど

それは差別だとわかりやすいため不当さを批判されるようになり気分よくなれなくなってきたため、

今では「男は害悪」とか「日本人は劣等」という”社会思想”にも潜むようになっている。

 

12.

これはその人達性格問題であって、本来社会思想問題ではない。

からこのエントリウヨクサヨクがという批判ではない。

どのような思想であっても、主語デカ八つ当たり快楽を求める性格の人が入り込む。

これ自体社会問題でも思想問題でもなく、個人性格問題なので、

そう言う性格の人が自分自分精神構造に気付き、性格を戒めてやめていかなければいけないのだ。

 

13.

本来社会思想の人か、八つ当たり快楽追及者かの見分け方として、

人を助ける活動を地道にやることに重点を置いている人は前者の可能性が高まる

右翼であっても私財を投じて日本人の子弟を扶けようとか援助しようという人間は立派な性格だし、

左翼であっても自分の頭と体で貧困者の面倒を見て汗を掻いている人間は立派な性格だし、

一方で「敵対陣営に嫌な思いをさせること」ばかり楽しそうに追及している人は右翼であれ左翼であれ尊敬しにくい。

 

14.

痴漢については満員電車を減らすことと監視カメラを増やすことぐらいしか現実的対策がないと思う。

せめて小池百合子知事を憎む…のではなく強く働き掛けを行うことで実現に向かっていくことが建設的態度ではないかと思う。

このような現実ベースの話で異論討論が起きているのをあまりたことがない。

現実での対処法はみんなわかってるしほぼ合意を見ている。

 

15.

話が荒れるのはいつも気持ちベースの話であって、

しか気持ちについては個々人が自分解決していくしかないものだ。

自分の無念とか、それを他人八つ当たりして受け止めさせたいという欲望とか、

そういう部分を社会思想すり替えるのは何も解決しない。

自分自身一時的スカッとしても、結局憎悪が膨れ上がるし、他人の分の憎悪まで勝手に持ってくるようになるし、

そうして自分が何年も何十年も憎悪と共に過ごすことになるだけだ。

 

16.

男であれ女であれ右翼であれ左翼であれ

攻撃を楽しむ性格人間になってはいけない。

自分のそういう性格思想のように取り繕ったりしてはいけないし、誰かや社会のせいにしてもいけない。

それは自分の心のハンドル自分で握らず、程度の悪い何かに預けてしま行為に他ならない。

追記

pikopikopan 攻撃を楽しむ人間になってはいけないには同意する。ただ一個人の力で対処出来ないことや境遇に恵まれてなかったことを該当者だけの責任にする訳にはいかない。

「一個人の力で対処出来ないことや境遇に恵まれてなかったことを該当者だけの責任にして済ませよう」

なんて話はどこにもしてないつもりですが・・・

私は社会思想自体否定していないということも繰り返し断っていると思います

負の連鎖を生みださない為の働きかけは出来ると思う

社会思想風に八つ当たりを楽しむ人たちのアクション

負の連鎖を防ぐ側ではなく生み出す側なので区別することが必要だし

当人にもろくなことはないため自分で戒めてその性格から脱却した方がいい

という話をしました。

 

kincity 性的イシューで「本来なんの関係もない無辜男性」が「痴漢クソリプしてくる奴」相手の注意指摘の文言に非常にヒステリックに噛み付いてくる心理について当人たちが認識分析すべきでは?何故黙ってられない?

個別の事例次第ですが

痴漢について男性全体を巻き込んで非難したり責任を分担させようとしたりする発言については、八つ当たりが含まれており反発があるのは仕方ないと思いますし、それについては八つ当たり発言者が「始めた人」だと思います

ただしそのような八つ当たり要素が無い発言に対してもクソリプゼロにならないことは確かです。

 

dogear1988 増田がそうだった様に、人が傷を癒すにはそうした言動をする期間が大なり小なり必要なのだが、ネットではそれに対する批判が集まる過程で寧ろ反発心を強め、誰も幸せにならない悪循環。難しいね

個人的には、ネット情緒的に人とつるむこと自体をやめた方がいいと思っています

twitterはてなブックマークなどでは八つ当たり仲間を見つけるのは簡単すぎます

あいアクション社会を良くしないし、自分の心も良くしないし、

なのに社会思想看板やのなんらかの大義名分がくっつくと何か立派なことをしてる気持ちにまでなるんです。

実際には誰かに対する攻撃感情を楽しんでるだけでも。

 

追記

skgctom 何で「私は職場高齢独身女性に酷い目に遭わされたので高齢独身女性が嫌いだ」を「高齢独身で働いてる女性は必ず精神不安定になり職場害悪」と言い換えたのだろう。「酷い目に遭った私」はどこへ行ったの?

えーと

からまさにそれについての話だったんですが

「私は職場高齢独身女性に酷い目に遭わされたので高齢独身女性が嫌いだ」

ならば自分情動客観的に観察出来ているんです。

 

「ある高齢独身女性に嫌な目に遭わされたので、別の無関係高齢独身女性を見ても条件付けで嫌な気持ちが起きる」

という事実自分の心の動きを高度に客観視して把握してますよね。

そういう人なら無暗に無関係な人を攻撃したり八つ当たりしたりしないわけです。

   

自分の心が無関係高齢独身女性嫌悪感を持つの自分心の問題であり、対象のあの人に責任の無いことなのだ

とわかっているんです。

 

一方、自分の心を客観視して戒めない人間は、

高齢独身女性全般への嫌悪の反応を正当化する方へ向かうんです。

「実際結婚もしてない人ってみんな最後ヒステリーお局になるんだよ、嫌われて当然。きもい迷惑だよねー」とか。

 

自分の中の恨みとか不快感とか攻撃欲を正当化するために、八つ当たり肯定するために、

主語デカ攻撃言説を始めるわけです。

 

というかskgctomさん

高齢独身で働いてる女性は必ず精神不安定になり職場害悪」が

不適切八つ当たりの例であるということは理解してくれているでしょうか?

 

 

追記

grdgs 「お前ら攻撃的。お前ら口が悪い」と常々言っている人たちが得てして普通に攻撃的で口が悪かったりするので、そのような鏡がない人たちにも伝わるといいですね。

あなた日本人に対する差別発言を(わりと許される空気もあったため)繰り返していたところ

風向きが変わって非難を浴び立場を失った人だと理解しています

  

あなた実体験上の恨みがどんなものであったとしても

日本人全体を憎悪して差別呼称を繰り返すというのはやはり主語デカ八つ当たり病だったというほかないと思うし、

そこは真摯客観視が必要だと思います

  

そのうえで…

1.「差別発言」を咎められたのを「言い方の乱暴さ」を咎められたというようにすり替え意図であれば感心できません。

2.仮にあなたと同レベル差別発言あなたの”敵”がやっているとしても、それはあなた正当化しません。

(これはこの文の主旨の主語デカと別の話なので本当に蛇足ですね。)

 

 

追記4

differential どう対策しても痴漢ゼロにできるとは思わないが、過去現在喫煙飲酒への風当たりの変化を知るオバハンは、痴漢もっともっと風当たり強くなって良くね?とは思う。喫煙者より無条件に嫌われるべきと思う笑 ブコメ見た感想 知らんけど 無自覚バイアス

ちょっと意味がわかりません。

痴漢は誰に聞いたって犯罪者であって、喫煙飲酒より社会から甘い扱いを受けているということはないと思うのですが…。

また「喫煙者が無条件に嫌われるべき」というのも危ういものを感じます

私は喫煙者の健康被害観点から煙草社会からなくなる方が良いと思っています

あなたのその「喫煙者が無条件に嫌われるべき」のような感情

問題解決ではなくあなたが何かを憎悪して快楽を得たいだけに見えるので与したくありません。

 

既に明確に犯罪者である痴漢さら憎んで風当たりを強くする(これ以上どのように?)ことで問題解決になる、という不思議な主張も

あなたシラフの理性が言わせているというよりは、やがて抱えきれずに誰かに八つ当たりを始める攻撃心の萌芽のような気がします。

「性に対してオープン」という風潮

「性に対してオープン」ということばをよく耳する。私はこれを、「月経とかそれにまつわる問題(低用量ピルとか、ストレスで起こることのあるカンジダとか)や恋人とのセックスに関する話をひとと気軽に話せること」と理解している。これはいいことだと思う。例えば、生理ナプキンかぶれる話をして布ナプキンについて教えてもらい、それを使ったらかぶれが治ったとか、友人が普段恋人とどんなセックスをしていて、ここが良さそうだったか自分も取り入れてみようとか、良いと思った他の人の知恵を取り入れると日々の暮らしがよくなったり豊かになったりする。(きっと他のことも同じはず)

今までタブー視されてきて一人で悩むしかなかったものが、料理掃除を教わるような感覚で話せたりするようになったら良い。とくに体なんて、切って生きていけるものではないから、これがオープンになればQOLの向上に大いに期待できるのではないかと思う。

私の「性に対してオープン」という言葉認識が間違っているのかもしれないが、この言葉を疑問に思う場で使われていることがある。先日、私が受験する予定のうちの一つである大学女子学生AV女優デビューをしたという記事があった。その記事に、この言葉が使われていた。その記事や、他のAV女優インタビューなどでは「自分不特定多数の異性とセックスしている映像を公開すること」を「性に対してオープン」と表現しているような印象を受けた。自分の持っている「性に対してオープン」という言葉への理解に自信がなくなってきたのでググったが、明確な定義が出てこなかったたし、当然辞書にも載っていないと思うからここはいったん保留にする。

考えているうちにだんだん、「性に対してオープン」という言葉が都合のいいように使われているような気がしてきた。最近、低くなっていると言われているアダルトビデオへの出演のハードルもこれに関係がある気がする。

最近は「性に対してオープン」になってきているので不特定多数の異性とセックスしている映像に出演しても問題ないです! 整形費用も出るから可愛くなれます! 売れれば明日花キララ紗倉まなみたいな仕事もできます! あなたもそんな存在になりたくない? 誰かに応援される、影響与える存在になりたくない?”

AV女優求人インタビューはこういうことを言っている印象を受けた。ここは完全に私見だが、AVに出て、もらう応援や与える影響って誰かの一時的な「消費」で、それが終わった次の消費への欲求と期待で、本当の応援や影響ってどのくらいなのだろう? それに、明日花キララ紗倉まなみたいな人気のAV女優は人気じゃないAV女優いるから、彼女たちになんらかの才能があるから人気なわけで、なんの才能も素質もなかった人は出たあとをどう生きればいいのだろう? AVって、コンプレックス承認欲求につけ込んだモノなのだなと思った。(その他、純粋に性欲でしている人などもいると思うが)ここで言う「性に対してオープン」と言うのは、これに煽られて応募しようか迷っているアホな女を正当化し、売り物を増やすためにあるような気がしてならない。

そもそもセックスって娯楽のために存在しているのではないと思う。セックス快感存在して人間がそれを感じることができるから娯楽としての側面が誕生したのであって、元はと言えば子供を作る行為である。「性に対してオープン」と言う言葉のもとに、そう気軽にするべきことではないと私は考える。

でも、私の身の回り人間でそれを理解している人はほぼいないし、実行している人なんて全くいない。ヒトに快楽を感じる能がある以上セックスを楽しむのは良いことだと思うが、「セフレ」とか「ワンナイト」とか、「不特定多数に、自分不特定多数セックスした映像を公開すること」とか、そう言ったことを肯定するために「性に対してオープン」という言葉を使うのは間違っていると思う。

P.S.

私はW大学女子学生学生証を咥えて裸で映っているグラビア(?)に瞬間的に強い嫌悪を覚えた。「AV女優」としての彼女だけでなく、彼女私生活まで売り物にしようというのに違和感がある。まあどうせAV女優なんてなったら私生活に影響ありまくるだろうから関係ないのかもだけど、その商魂が気持ち悪い。

そろそろ寝て明日勉強しなきゃな

Covid-19に影響受けまくり受験生・女

(思考の浅さなどはご容赦下さいまし)

2020-06-22

anond:20200622105922

NPCにも負けるのが嫌ということは、必ずしも対人間での優劣がつくのが嫌なのではなく、自分が負ける状態になること、失敗することが嫌ということかもしれないね自分を大切に思っているとも言える。

ただ毎日は敗北の連続だと思うんだよな。今日天気が悪いけど、雨が降ったら行こうと思っていた買い物に行きたくなくなったり、料理を作ろうと思っていたけど作るのが面倒になって宅配を頼んだらする。でもそれはそれでいいのではないかと。

敗北を受け入れる。そうすると自分への期待値が下がっていく。無理をせずにちょっとした敗北を受け入れることができるようになる。

ほら、どうだろう、気持ちが楽になってはこないか?それどころか、少しの敗北が気持ちよくなってはこないだろうか。期待をされるべき自分、その輪郭曖昧になり、敗北の気分の中に呑まれていく。その心地よさ。徐々に自分という、過去に期待をした、されていた存在が崩れていく、退廃の美学。その快楽に気づいていくのです。

アァ、ギモヂイィー!!

2020-06-21

どうして承認欲求と願望が異常な人たちって、エリートであることを神格化するんだろう?

ネットでそういう主張する大多数の奴らって

まるでエリートイケメン(美少女)なリア充は、それにさえなれば、この世の快楽と名声のすべてを享受できてるに違いないみたいな病的な偏見であるけどさ

意識高い系が夢見るフリーランス年収1000万でGAFAとかからオファー来るレベルエンジニアだってものすごいプレッシャーや苦労や努力をして、すごいしんどい思いしてるわけだろうし

アホ女が夢見る芸能人モデル級の容姿と家柄だけで飯食えて専業主婦セレブ生活できる美女だって、その美女なりにすごいプレッシャーや美貌維持のための相当な努力や苦労をしてるわけだろうし

凡人平凡な今の俺でさえ、日々の生活にひーこらいって苦労してるのに、雲の上のレベルエリートたちがする辛苦に果たして耐えられるんだろうかね?

エリートにさえなればアゴで人こき使って自分は楽できるはずだっていう、カルトレベル妄執持ってる奴らも多いけどさ

そういうこと、考えたことないんだろうか、そういう人たちって、なんで考えられないんだろうか

5000兆円もっていると伝えると「羨ましい」っていうアホ

資産運用することで葛藤があったりして、つらい面もたくさんある。

それなのにそれを一切無いものとして、ただ快楽があるだけ、みたいな見方をする人がいる。

本当に浅はかなんですが、自覚あるのでしょうか。

2020-06-19

なんで同人文字書きって絵の練習しないの?

絵。絵というやつは0.1秒もあれば「上手い・下手という技量」「かわいい・かっこいいなどの快楽情報」がスッと入ってくる。

勿論頭を使って絵を見ようとすれば「光の表現に白じゃなくて水色を使うのかセンスあるな」「三角構図を上手く活用している」「パースが正確だ」などと見ることが出来ると思うが、

大抵の情報受け手はそんなこと考えていない。

漫画漫画というやつは絵の要素にプラスして、「面白いなどの快楽情報」がスッと入ってくる。

勿論頭を使って漫画を読もうとすれば、「コマ割りの構成が単調じゃなくて読みやすい」「このセリフと構図がマッチしている」「タチキリの使い方が上手い」などと見ることが出来ると思うが、

大抵の情報受け手はそんなこと考えていない。

かに同人世界では最近よく音楽動画という技法も用いられるようになった。

音楽ボカロをはじめとした自作楽曲BGMなど関連曲のアレンジ最近はよく「人力」と呼ばれる技術同人表現として用いられるようになった。

動画。これは音MAD手書き動画という古典からMMDなど綺麗な3Dモデルが踊るようなものまでいろいろとある

著作権的なことはここでは触れないが、このようなオーディオビジュアル同人表現も昨今珍しくはない。

でも、ここでもやはり大抵の情報受け手は難しい事を考えていない。

「変わったコード進行活用できてるな」とか「このモデリングポリゴン数凄い!」とかじゃなくて、大抵は「エモい」とか「うまい」とか「ここすき」ぐらいしか言えない。




このように数ある同人表現の中でも、最高峰に知能を活用した表現。それが小説である

まず書き手受け手の両方にある程度の語彙力・読解力・想像力が最低限必要とされる時点で、小説は難しい。

静止画オーディオビジュアル表現場合は、ただ出てきたものを食べれば良いだけなので、それほど咀嚼する必要はない。

知識はあったらあっただけ深く理解できるようになるが、ないからと言って拒絶されるようなことはない。

漫画こそ多少文法理解できるべきだが、「読解したものを頭で想像する」というスキル要求されない。

にも拘わらず、同人文字書きの大半は下記のような要求を読者に対して行いがちだ。

・気軽に読んでもらうこと

・早く読んでもらうこと

大勢に読んでもらうこと

誤読せずに読んでもらうこと

・読んでもらったうえで、正当に評価してもらうこと

こんなんムリに決まっとるやろ。小説ってそういうものじゃない。実は高い教養と知能のある人間の、高い教養と知能のある人間による、高貴な遊びなのだ

それを理解せず、小説特性にそぐわないもの要求するのはちゃんちゃらおかしいのだ。

絵師に対するコンプレックスを抱える者も多いが、絵と同じ性質評価が得られるわけがない。ほしいのなら、絵を描くべきだ。

というと大体口を揃えてこう言うのだ。

「絵の才能がない」

アホか。絵の練習してないだろ。神絵師と言われている人だって幼稚園の頃はオレンジクレヨンで描いたグチャグチャをママだって言い張ってたんだぞ。

そもそも経験上、”絵の才能がないから字を書いてる人”の小説が上手かった試しなどない。

「この人すっげえ同人小説書くな……感動した……」という人はみな相応に、”小説を書くのが上手い人”とか”小説好きな人なのだ。日々表現を磨き、文学精通している。

日本語文章を書くだけなら、識字率ほぼ100%のこの国では容易である

から「絵やオーディオビジュアルの才能がなかった人間」が「文字書き」という肩書きでそこに所属しようとしている。そんな奴が多すぎる。

だが、そういう人間文字書きの冷遇を嘆く前に絵の練習をするべきではないだろうか。

何故ならそういう人間別に小説を書く才能があった人間」でもないからだ。

自称文字書き」の人は、本当に文字という媒体自分に合っているのかを今一度考えた方がいいと思う。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん