「悪人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 悪人とは

2018-05-22

昭和平成中期までの時代

偉い国家幹部自己愛に抑圧されていた悪人自己愛匿名性を利用して散々悪事を働いている最悪な時代になっているだけ。

2018-05-20

悪人が勝って日本を復活させるより

成功して飽和して何もない社会の方がいいか

お前が殺されただけ

これ以上増田必死こいても、お前に都合のいい社会にも

ならないか安心して自殺しろ

社会が寒かろうか何だろうが一度社会成功したこと

意味があるからどうでもいい

死こそが正義なのだ

2018-05-19

anond:20180517233005

いや、横だが、案外ベンチャー起業家の周りにコバンザメみたいなのがくっついてることがあるよ。

おだてばかり強いイエスマン。でも、コマネズミみたいに走り回ってくれるのもいる。

問題は、「すべての起業家ははじめてのビジネスをやるとき必ず未熟である」んだよね。技術畑か、営業畑か、そもそもなにもないかのどれかに偏ってるわけだし。

技術畑であっても、自分の元々の専門技術関係ない分野の技術を身に着けないとならないこともある。

故に「必ずうまく行かなくてプライドを傷つけられる。凹むことの連続

そこで、イエスマンというのは心地いいんだよ。

周りの否定も、否定するほうが間違っていることもあるんだし。

だけど、何が正しくて何が間違ってるかを真に判断するのは起業家本人だけ。損害が少ない判断なら間違った判断でもいい。でも、判断して、修正しての積み重ねが成長。

イエスマンは、起業家に取り込んで常に褒め称えて、厳しく言う外部のやつをあの人ダメですよねと否定して社長肯定すれば社長に更に気に入られるのもわかってる。

故に、イエスマンに取り込まれて甘えきった起業家そのままではどんどん馬鹿になっていく。

あの起業家には、馬鹿なコバンザメイエスマンがいると見えれば、もうそれ以上誰もアドバイスする人はいなくなる。だって起業家には言葉が届かず、悪人扱いされるのわかってるから

起業家サポートする専門職の人は非常に多くの起業家を見ている。とすると、イエスマンに飲み込まれ馬鹿になってる社長というのも見たらわかるようになってくる。

それに故に事業がうまく行かなくなるというケースも有る。

あと、能力がなくてイエスマンになれるやつと、起業しようとするやつは圧倒的に前者のほうが多い。なので、起業家側もダメにするイエスマンからは逃げないとならない。

貞観政要の六正六邪は目を通して気をつけたほうがいい。まあ、人間なんて古代中国から何も変わってないってことだ。

まあ、一方で、いろいろ細かい指示すらも出すのが困難なのが起業家から、その起業家をよく見て、手が回らないが必要サポートを考えて自らやってくれる側近ってのは、

もともとがそれほど素養がなくても非常にありがたい存在というのもある。

2018-05-17

漫画映画で見たり、妄想したりは楽しいよね

ヒーローになって悪人を次々に倒すのを、漫画映画で見るの楽しいじゃん。

でも、現実に銃を持たされて、悪人を撃てと言われたら「人殺すとか引くわ」とか言って引き金引けないじゃん。

やっぱり、フィクションからこそ楽しいことってあるじゃん

https://anond.hatelabo.jp/20180515092745

anond:20180517144907

ちゃんと読んでないけどタイトルには同意

物理的なケンカに抵抗がない劣悪人種=ヤンキー

物理的なケンカに抵抗がある劣悪人種=オタク

と思ってた。

2018-05-16

世の中悪が勝つじゃなくて

日本人自体が生まれつき、悪だから

どんな奴だろうが自分のことしか考えてないので

何でもありの悪人の巣食う島に生まれた時点で人生終了

2018-05-15

社会問題解決方法

反差別でも、性暴力対策でもいいけど、ネット上で見る社会問題解決しようとしている人変な人多くない?目の前の不愉快な事例をやっつければそれで解決!みたいなさ。ヘイトスピーチ問題だ。それは確かに問題だと私も思う。でも、その解決方法としてヘイトスピーチ違法にしようはダメでしょ。デメリットいろいろあるでしょって指摘されてもゼロ回答じゃない。ヘイトスピーチ問題解決しようとしている俺に反対するやつネトウヨみたいなさ。耳に痛いけど聞くべき諫める意見を聞こうともしない。子供っぽい。今日見た性暴力対策を語っているnoteのも同じように感じた。痴漢悪人痴漢逮捕すれば万事解決逮捕に反対する連中は何も考えていないバカ正義の私に反対する女性差別主義者冤罪痴漢隠れ蓑に使われてるだけ。対処する必要なし。疑わしきは罰せず?ただの格言でしょ?ハニトラ?あるわけない。あっても一部。冤罪になっても解雇されない会社もある!(それって大部分の会社解雇されるってことじゃん)対話可能人間には見えないよね。

2018-05-14

anond:20180509183810

ゆるキャン△宇宙よりも遠い場所、も好きだったけど、なんというか良い意味で「古臭い、底意地が悪い、ちょっと下品作品が少なくなってきている昨今、今春はいろいろあって満足している。「ガンゲイル・オンライン」「フルメタル・パニック3rd)」「シュタインズ・ゲート・ゼロ」「メガロボクス」「ゴールデンカムイ」あたり。

あんまり悪人がいないイマドキ系だと 「多田くんは恋をしない」「ヒナまつり」「ウマ娘」あたり。

2018-05-10

anond:20180510145658

ホリエモンみたいに大衆から理解や印象は悪くても、実業家知識人からちょっと酷い逮捕のされ方だったね」と同情されるような懲役の受け方だと復帰もありえる感じかな。

まあ普通の人は懲役確定=悪人犯罪者って考えになって日本司法メディアに疑問をもつ機会があまりいから、大衆相手芸能界はとくに復帰が難しいだろうね。

ただ罪状によるところも大きい。性犯罪暴力ドラッグのようなセルフコントロール能力の欠如が原因で刑事罰を受けた場合は、人格に対する印象が修復不可能になるから人格主義の傾向が強い日本では致命的。

ともあれ、今の日本不寛容な世相ではメディアスクラムの対象になってしまった人が「許される」可能性はないに等しいだろう。

誰かが週刊誌ワイドショーのような下卑た思考拡散するメディアを全滅させてくれたら風向きもより穏当で柔軟な方向へ変わるかもしれないが。

2018-05-09

山口達也サンクコスト

山口達也未成年への強姦未遂擁護してた連中って

Twitterとかで「DASHスゲー日本の誇り」みたいな持ち上げやってた連中とほぼほぼかぶってる(観測範囲

報道が出た当初からJKが(も)悪い」「間違いは誰にでもある」とか言ってた連中は、山口のことを信じてたというよりも

自分がさんざん持ち上げてきた人間が実は悪人だったという事実を受け入れられないで自己防衛的に言ってただけだ。

それが次々に実際の強姦未遂のひどさや過去素行の悪さが伝えられるようになって

さてさてどこまで擁護すんのかなってちょっと面白くなりながら見てる。

さながらさんざ持ち上げられた銘柄高値買いした個人投資家が、

ガンガン値下がりしているのを理解しつつ損切りできずにあれこれ騙されて吹き込まれてきた値上がり条件がまだ可能性があることのように思って持ち続けている様子に似ている。

2018-05-04

キリン広告の「女子いじり」、おっさん上司が中止させていたら、どうだった?

女性社員がメインになって、ああい企画を進めていたと仮定する。

そこに、おっさん上司があらわれて「女性蔑視は良くない」と叱責して、この企画をにぎりつぶしたとする。

  

フェミニスト的には、これはおっさん上司のほうが善人で、うかつなことをやった女子社員たちが悪人ってことでいい?

お前がどうしようもないゴミクズ悪人なだけだろ

低学歴でクソで悪人からそういう認識をしたがるし、ただの自己愛性人格障害統失、重度精神障害を抱えた凶悪犯罪者だから

本当の事態をつまびらかに話すこともしない。凶悪犯が自分のやったことを話すはずがないからな。

2018-05-01

anond:20180501110425

私罰を禁止して公法による刑罰に限るわけだよね?

毎年たくさんの法律条令を作って国際法も制定する過程なんだけど、

利害の関係国会で捌き切れていないんだよね。

で公の法で裁かれない悪人を、ネットで叩くしかない、というループ

2018-04-29

女性被害者が責められる世の中

かつてペヤングゴキブリが混じってた事件で、何故かそれを公表した未成年女子が叩かれ煽られ晒され挙げ句特定されかけた

山口強制わいせつ未遂でも、被害者女子がそうなりつつある

ハニートラップだの意地でも女が悪いと言いたいヤカラが多いのである

女嫌いこじらせて全部女は悪人ってか、ははははっ、お前ら見てるとフェミが男滅ぼしたがるのも分かるわ

かにそうだな、男って時点で加害性あるわ!主に女が被害被った時に今は関係ない痴漢冤罪とかを例に出して女のせいにするその姿勢

2018-04-28

ふと思ったけど反社勢力への○○予告って罪になるんだろうか

よく有名人政治家、あとはやらかした人に対しての予告で

しょっぴかれているけど例えばザ 悪人みたいな人への予告だったら

どういう反応になるんだろうか

まぁでもそういう人って指名手配犯、ヤクザテロリストとか

なんだったら普通にしてるだけで捕まるレベルの人だろうから

情報提供の時点で予告相手が捕まっちゃうかな

2018-04-27

ファッションセンターし◯むら、許さないからな

数年前に、新卒でし◯むらに入った。

就活の時に企業研究をした限りでは、内定を取れた中で一番まともな待遇環境福利厚生が整った会社だと思って入社した。

(企業研究に使ったサイトを今見返したら、パートのおばちゃん達の意見殆どで、かなりの検索ノイズだったのに当時は気付けなかった)

なんやかんやで今はn店舗目の店長だ。

ここまではまともに聞こえるが、実態は割とクソなんだ。

判例もあるくらいだし、ままある話だとは思うが

店長管理職扱い

本社や間接場所に行けるのは店長職以上

本社は、部署によっては酷いと1ヶ月に1日しか休めない

・繁忙期の"商品センター"はそれ以上

1つずつ話すと、

店長管理職扱い

→まあ、分からないこともない(法的には"店長"は別に管理職ではないが)。管理職になると残業代が出ない。店舗残業は月で1時間もないくらいだから、まあ目を瞑ることは可能ではある。あくび出るほどつまらないが。

本社に行けるのは店長職以上

→これが肝だ。しょーもない大学はいえ、親に出してもらったり奨学金借りたりして手に入れた大卒、定年まで全国津々浦々でシフト書いてダンボール潰すだけの人生は勘弁だろう。そんな気持ち本社に行くと待ってるのは早出地獄残業地獄

名ばかり管理職裁判で勝つ為に必要だと言われる「出退勤記録」だが、弊社はご丁寧に皆さん8時間に勤務修正をするのだ。どうせ修正しなくても残業なんて付かないだろうに不思議ですね。

本社部署によっては酷いと1ヶ月に1日しか休めない

→らしい。鬱になった同期を見たりしてから本社には行きたくもないので志望もしてないか本社仕事したことないのだが、あまりにも多くの人から同じ話を聞くのだから、そうなんだろう。まさか全員で口裏合わせてる訳はないだろうし。

花形バイヤーなんかは本当に休む暇もないし、休みの日でも社用スマホリンリン鳴ってるらしい。もちろん休出手当なんて付かない、管理職だもん。

・繁忙期の"商品センター"はそれ以上

→他の会社で言う所の「物流センター」が弊社にもある。そこでは年末年始GWは朝6時〜深夜2時(おそらく休暇90分)らしい。パートバイトには早番や遅番があってキッチリ実働8時間らしいのだが、正社員普段早番遅番があっても繁忙期はぶっ通しで働かなければ終わらない。労働時間は余裕で過労死ラインとのこと。

この前、後輩から事故やらかし店長以下の職位に降格になった奴が商品センター島流しされたら残業代部長年収超えた」って話を聞かされて笑いながら鳥肌が立った。

まり本社商品センターパートのおばちゃん以外全員管理職なのだ。下っ端オブ下っ端も。しばしば労基が来るらしいが、有耶無耶にして誤魔化すらしい。

社外の人にこの話をすると、裁判して勝てばいいじゃん、って言われるんだけど

労基→有耶無耶で済む関係

労組過去に潰された

スト→殆ど人間が「管理職から仕方ない」って洗脳されてるから無理

それでも孤独でも戦う!ってほど思い入れもないし、店舗だけの俺は過去2年間の残業代取り戻しても2万そこらだしいいや。本社モヤモヤしてる人はユニオンに行けば少しは何とかなりそう。

でも冷静に考えて、何度潰されようと労働組合が復活しそうな環境存在してないのは怖い。何なんだろう。何でもいいや。

今朝かな?なんかのブコメで「泣き寝入りするのは悪人だよ」みたいなの見て、グサって来たけど、あと半月で辞めるので、僕は立派な悪人です。次の仕事が楽しみで仕方ないね。し◯むらは家賃補助が強いので、そこだけ手放すのが惜しい。

あと、言ったことなくても多くの人から同じ話聞いてるのに「一回自分が行ってみないと分からないじゃん」とか言ってくる奴は救いようがないですね。割といますけど。

長々と書きましたがオチはないで〜〜〜〜す、以上

[追記]久々に増田書いたけどブクマ付くと嬉しいね

id:hemoge 商品センターが付く訳じゃなくて、店長以下の職位(新卒と同じヒラ)に降格になったから付いたんだよ、説明下手でごめんね

[追記2]起きたらめっちゃブクマついてる、ブコメも嬉しいばかりです、ありがとうございます

今日今日とて仕事です。GWなのでしばらく正社員強制出勤ですファック。

[追記3]ホッテントリ上がってて嬉しいね。何点か気になるブコメがあるので追記。

嫌なら辞めろ→嫌だから辞めるんだよ。ちゃんと読んで。

サービス業の中ではマシ→よく言われる。し、俺もそう思う。けどさ、マシも何もダメなもんはダメだよね。マシだから我慢しろって意味じゃないのは分かるけど、その思想ブラックを横ばいに維持するくらいの力はあると思う。

都心部失望してるとか言う奴

善人が居なくて悪人しかいないからだろ

雇用の流動化を叫ぶネオリベ送別会大事にするのはウケる

改革するほど転職する人が減り続けてるわけがわかった。

わしはどんな悪人だろうが送別会には行くよ。ネオリベじゃないし雇用の流動化特に低所得化)には反対だから

2018-04-26

「(民事訴訟を起こされたという体験」第九話

これまでの話
[小説]「(民事)訴訟を起こされたという体験」序話~第七話
「(民事)訴訟を起こされたという体験」第八話

この増田を読んでる皆さんへ
第一話についているコメントに対して

登場人物紹介
「(民事)訴訟を起こされたという体験」登場人物紹介(追記有り)

一回目の期日終了の数日後、私とOと、OvsKの訴訟でOと契約している弁護士のBはAの事務所に呼ばれた。

こちら側の弁護士であるAとKが契約した弁護士のSが話をしたという旨をAから聞かされた。

「Kが契約している弁護士のSですが…、Kを負けさせたいそうです。」
Aがそう言ったのを聞いて、私とOは「はあ?」となったがBは納得した様だった。
AとSが話した際、Sは開口一番「ここだけの話なんですが、この訴訟、私は余り乗り気ではないんです。」という事を言ったのだという。

SはKからこの案件について相談を受けた際「この手の訴訟一般的には、訴えた側が赤字になる訴訟です。」と説明したのだが、
それに対するKの答えは「一般的には赤字かも知れませんが、やってみなければ解らないでしょう?」と言い、更に
「住所や名前さらされるなんて普通人生を送っていたら有り得ない事ですし、住所や名前晒す奴が悪人でない訳が無い、
相手悪人なんだから思いっ切りふんだくれるでしょう?」と言ったのだそうだ。

それ以外にも、Kは弁護士から忠告を聞かない所が多々有ったそうで…。
Kの印象を「一言で言えば、相手弁護士であろうと、自分不都合意見は耳に入らない依頼人です。」とSは述べていたと、Aは苦笑しながら話した。

「なので、そちら(私側)からの答弁に対し形式的反論しますが、あくま形式的反論に留めます。」と一回目の期日の後に話した際、
Sから伝えられた、というのがAからの話だった。

それを踏まえた上で二回目の期日に提出する答弁書を提出し、裁判官
「見ず知らずの相手本名を晒された案件ではなく、仲間内での不義理な行動が蓄積した結果公表された」という印象を植え付けた形になった。
これに対し三回目の期日でK側から「仲間内での争いでは無い」という旨の反論が提出されたが、
その反論内容は相当に苦しい言い方になっていた。

そして、その反論に対し四回目の期日に、こちら側はダメ押しで、Kの普段言動がどの様な物かを証拠付きで提出した。

四回の期日の上で、私とKの訴訟は結審し、裁判官から和解案が提示された。

その和解案は、「25万円で和解しては如何か?」という物だった。
私は、25万なら和解しても良いかなと考えていたのだが、損害賠償弁護士費用込みで200万円を請求してきていたKには
納得出来なかったのだろう。
裁判官から出された和解案に対し、和解案が出された日…つまり第四回期日の翌日の朝、Aの事務所の始業時間の数分後に
K側から和解拒否」の返答が来た。
和解拒否を伝える連絡をAにした際、Sは「和解案の内容を聞いた瞬間に 拒否だ って言われましたよ。
その後30分ぐらい考え直す様に説得したんですが。」と言っていたと、後にAは語った。

次回に続く。

ショックを受けてるファンを見るのが好き

崇拝してた芸能人とかアーティストが死んで、私も死ぬって言ってる長年のファンうそ()なんで()って改行多めに呟いてる若者

悪人っぽいイメージの一切なかった有名人犯罪を犯して書類送検麻薬逮捕、ショック受けてるファン、そういうの大好きです

有名人の死のショックから立ち直って「私があの人の分まで生きる」とか言ってるの見るといやいやいや違うでしょ~~~~そういうのじゃないでしょ~~~

勝手に立ち直ってんじゃね~~~~~~~~~~~~~~~~って気持ちになる、あ~~~~愉快

2018-04-25

リテラに限らず

これだけ他人パワハラセクハラだって

報道して辞職や辞任に追いやっておいて

誤報したら謝罪だけで済まそうなんて

マスコミってやつは最低最悪人種だな

正確性より話題性スクープ

もっといえば人をどこまで

陥れられて面白いかってことばかり

追及している奴らこそ

はっきり言って

この世の中に、もう必要ない

正義感を何かと履き違えてる報道機関は

全部なくなればいいと思うが

やはり行き着く先は

社会主義がいいというか

民主主義限界が露呈するなぁ

2018春アニメ1話ほぼ全部観たか感想書く その1

 遅田だけど、A「〇〇面白いよね」→B「△△観てないの?」みたいなやり取りが嫌になったので色々観てみた。地上波アニメを観ないので、配信を待ってたら遅くなってしまった。まだ観ていない作品もあるけれど、ウマ娘の4話が配信されてたのを見て心が折れたので途中送信。それっぽく並べてあるけど、作品の優劣は付けてない。容赦して。

 

2018春アニメ1話ほぼ全部観たから感想書く その2

2018春アニメ1話ほぼ全部観たから感想書く その3

視聴継続~様子見(上の作品ほどモチベ高め)

ひそねとまそたん

 ネトフリ限定航空自衛隊のおしごとアニメ自衛隊等、軍隊の色んなお仕事を描く場合、「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」みたいに架空戦争を描くのがセオリーというか、一番手っ取り早い気がするのだけれど、本作は日常業務を割とメインに描いている点で珍しい気がする。そのための「ドラゴンの世話係」というモチーフはすごく好き。

 何よりこの作品が良いのは、メインで描かれているのが「様々な事件航空自衛隊解決していく姿」とかではなく「そういった様々な業務をこなしていく中でもみくちゃにされる主人公の、心の機微」なところ。1話で既に胸がいっぱい。

 全体的にテンポが良い&笑ったり泣いたり出来る内容なので、「宇宙よりも遠い場所」が好きな人はツボかも。円盤買おうか検討中

ヒナまつり

 かっこいい大人を描くアニメ。ある日主人公の前に超能力を持った少女が現れて云々というモチーフはとても好き。特に特殊能力を持った子供と、精神的な支えになってくれる保護者大人)」という関係を描く作品がツボなのでもっと観たい。「アリスと蔵六」とか。

 とにかくギャグシリアスバランスが秀逸。「シリアスなシーンっぽいけどBGMギャグ」とか「イイハナシダッタナーと思わせといてツッコミで落とす」とか。特に及川啓監督作品この美術部には問題がある!」にも共通しているツッコミの良さが健在で嬉しい。

 公式ラジオによると「アイッター!」はアフレコ現場のノリで思いついたらしく、本作に限らずのびのびと声優が演技している作品は観ていて楽しい。「この美術部には問題がある!」でもアドリブをどんどん採用していくスタイルだったそうなので、本作もすごく楽しみ。

 なお監督は今期「ウマ娘プリティダービー」も兼任しているらしいのだけれど、控えめに言って命燃やし過ぎじゃないだろうか。

ウマ娘 プリティダービー

 P.A Worksによる競馬場擬人化アニメ田舎から上京した主人公が、ウマ娘の頂点を目指すスポ根モノ。でもライバルもみんなおんなじ学校にいたり、しかも割と仲がいいというのがすごく今っぽくて好き。でも実際そういうもんだよね。

 とにかくレースのシーンが非常に良く出来ている。草薙の背景美術によるリアル競馬場キャラクター同士の会話が聞こえないくらいうるさい歓声、ウマ娘の走るフォームやめちゃくちゃ重い足音、アツイ実況と落ち着いた解説、他の子に追い抜かれるときの「むりー!」とかすごく秀逸なセリフだし、そもそもレースシーンの尺とか(アニメの尺で1~2分。わざとかな)。競馬を好きになりそう。

 あと競馬小ネタが満載の作品になっている、らしい。私みたいに競馬初心者ニコニコ動画等外部記憶を利用しながら観ると10倍位面白いのでおすすめ

メガロボクス

 50周年につきリライトされたあしたのジョースラムからボクシングで成り上がっていく主人公を描く作品。各所で有名なイラストレータ監督を務めているらしく、キャラの造形にすごく味があって良い。それにスタジオ風雅の背景はドンピシャ過ぎる。

 いくつも映えるシーンがあるんだけれど、その度に主人公ライバルジョーや力石にしか見えないところがとても良く出来てる。

 アウトサイダー主人公を描く作品ヒップホップミュージックはよく合ってる。個人的に大好きなジャンル音楽なのでそれだけでもツボなのに、加えて音楽を引き立てるような演出もあったりして最高すぎる。音楽担当するmabanuaの楽曲google musicとかで聴けるのでみんな検索してみてね。

 私は原作未読なのだけれど、当時もボクサーと呼ばれる人たちは本作みたいなアウトサイダーだったのだろうか。今ではオリンピック種目にもなってるくらいメジャー競技なので、そういう「ボクシングクリーンイメージ」と距離を置くために、メガロボクスというモチーフを作ったのかも。

ヲタクに恋は難しい

 アマプラ限定2010年代ヲタクを描く日常アニメ最近観たオタク恋愛作品は「ネト充のススメ」と「3D彼女 リアルガール」だけれど、前者はトレンディドラマ後者少女漫画テイストな感じ。対して本作はもっと、有り物としてのオタクを描くことがメインになっていて、よくツイッターとかで流れてくる「オタク相方に持つ(自身オタクの)漫画家さんが、実際にあった面白いことを漫画にしてみました」的なものに近いかも。かつ、これまでのアニメ作品の中でも特に(私の知る限りの)リアルオタク像に近く、オタク=不健全な人みたいなイメージではなく「ほとんどのオタクは(多少不健全であっても)割とマトモに生きているんだよ」という描き方がされている。私はオタクではないのだけれど、とてもわかりみが深い。

 個人的に一番好きなシーンは「職場で昼休憩の時間になり、おもむろにイヤホンを取り出し、カロリーメイトを加えながらSwitchモンハンを始める主人公(男)」。なおクレジットちゃんモンハン名前がある。間違いなくモンハンプレイしていて笑った。

 驚いたのは「出ねえじゃねえかよ紅玉よお!物欲センサー発動してんじゃねえよ!(リオレウス狩りながら)」というくだりがノイタミナ枠で流れたこと。すっかり市民権を得たんだなぁ、としじみ。

 公式ラジオでも言っていたけれど、ネットスラング発音がすごく難しそう。正解がないだけに、「なんか違う」って思う人は多いんだろうか。

ラストピリオド– 終わりなき螺旋物語

 かわいいコメディソシャゲ原作なのに、自らを容赦なくネタにしていくスタイル監督は多くのラブコメ作品を作った人なので、コメディ要素が非常に良く出来ててとても面白いし、女の子がみんなかわいい

 特にソシャゲ要素のネタ化が秀逸で、一度でもソシャゲをやったことある人なら刺さると思う。老若男女誰でも?気軽に楽しめる感じがある意味ラストピリオドらしさなのかも(やったことないけど)。

宇宙戦艦 ティラミス

 ロボットアニメを題材にした、宇宙戦艦乗りの日々を描くギャグアニメ。「いつ戦闘になるかわからない中逃げ場所もなく、毎日同じ兵士たちと衣食住を続けてたらストレス絶対おかしくなる人出てくるよね」を体現したような主人公悲喜こもごもを丁寧に描いている。何が良いって、短いアニメなのに作画がめちゃくちゃしっかりしているので、色々ヤバイことになってる主人公を見ていると脳裏に他作品主人公の姿がチラつくこと。マジで実際ありそう。それにしても主人公の狂いっぷりが最高すぎる。

ゴールデンカムイ

 FOD限定アイヌ舞台にしたモンスターハンターみたいなゆるキャン制作は「虐殺器官」「刻刻」のジェノスタジオで、元請けは本作が3つ目。なんでハード作品ばっかなんだろ。

 物語の縦軸は悪人を倒し、素材を剥ぎ取って集める事だけれど、乱入してくるイビルジョーみたいなヒグマのほうが怖い。登別にある(´(ェ)`)牧場行ったことあるけどヒグマはめちゃくちゃ怖い。アレと対峙する主人公フィジカルは、モンスターハンター世界で最強の生物ことハンターのそれである

 一方ゆるキャン要素がとても良い。風景のロングショットの多さや焚き火が何度も登場する感じとか。そういう雰囲気を大切にしてる作品

 音響が良いので、自然音(焚き火の音とか)も戦闘音(爆発音とか、銃のリロードをして排出された薬莢が岩の上に落ちて転がる音とか)もとても雰囲気が出ていて痺れる。

 音楽は全体的にストリングスでまとまっていて、映画みたい。サントラ買おうかな。

 アイヌ語監修、アイヌ設定監修がおり、アイヌ文化について丁寧に描かれているのが印象的だった。なによりアイヌの人→アイヌの人ではなくアイヌの人→アイヌじゃない人の構図でアイヌの話をするので、細かい説明付きでとてもわかり易い。

 OPMAN WITH A MISSIONなのは流石に草。絶対顔で選んだだろ!

あまんちゅ!~あどばんす~

 2期。1期のときと変わって監督佐山聖子総監督は引き続き佐藤順一)、脚本赤尾でこ福田裕子に。やさしいせかい部活モノ。私は他校との競争がメインの部活よりも「その生徒にとって、一生モノ楽しい思い出や趣味、居場所作り」がメインの部活のほうが好き(必ずしも両者が対立するわけではないけれど)で、本作は後者

 以前「高校時代一生懸命部活に打ち込んでいたのに、高校卒業したあともその分野を続けてる人がほとんどいない」みたいなニュースブラック部活問題話題になったけれど、本作のダイビング部であったり、ゆるキャンの野クル(部活じゃないけど)みたいなのは部活という在り方に対する一つの答えなのかも知れないなぁ、と思った。何より先生が良い人で、悩む主人公を導いてあげる役目を負っているのが好き。

 背景美術雰囲気、なんか変わった?と思ったらスタジオカノンJ.C.STAFF美術部に変更してた。どちらも非常に綺麗。

 物語の縦軸は「てこの成長」なので、1期を見ていないとピンとこないと思う。

LOST SONG

 ネトフリ限定ミュージカルアニメそもそもディズニー作品以外にミュージカル風のアニメを見たことがないので、すごく新鮮。ストーリー自体王道で、「不思議な力を持つ主人公」「ギークちょっと頼りない兄弟」「正義感の強い騎士」「悪い王子」「心の優しいお姫様」等キャラクターの描き方もわかりやすい。そういうベクトル作品なのがネトフリらしさなのかも。

 抑圧に対する開放の象徴として「歌」があるストーリーがとても良いし、「歌っちゃいけないと言われてるけど、つい歌っちゃう主人公」と「国民から好かれているから歌ってるんだけど、その歌を政治の道具にされているお姫様」という対比も良いなぁと思った。お姫様中の人田村ゆかりなのもハマリ役すぎるし。クラシック基調とした音楽めっちゃ良い。

 背景美術はでほぎゃらりー。この会社ドワンゴカラーとポノックが立ち上げた会社なのだけれど、クオリティがめちゃくちゃ凄い。森の中のシーンとかジブリ男鹿和雄が描いた森みたい。まだまだ歴史の浅い会社なのでうまくいくと良いな。

鹿楓堂 よついろ日和

 甘味処日常アニメメインキャスト達の低音成分が凄い(そういうディレクションなのかも)のに、やさしいせかい+飯テロ+スイーツテロも相まって非常に強烈な癒し系アニメ。和な雰囲気も良いし、1話完結になってる点も観やすくて良い。

多田くんは恋をしない

 雰囲気の良い日常アニメ高校生+カメラ+青春といえば「Just Because!」が思い浮かぶけれど、本作は日常のウェイトが大きい作品タイトルから「お、恋愛モノかな?」という先入観で観ると肩透かしを食うかも。タイトルを意訳すると「A子ちゃんはB男くんが気になってて、でもB男くんはC子ちゃんにゾッコンで、D子ちゃんはE男くんが好きで、F男くんはG子ちゃんが好き。でも多田くんは恋をしない」みたいな感じ。

 日常恋愛バランスは「のうりん」とか「日常」とか「月刊少女野崎くん」くらい?日常コメディがメインの脚本になっている印象。かといってボケツッコミで落としていくわけでもなく、ゆる~い感じがとても良い。各話サブタイトルの「まぁ、間違っちゃいない」「それ、好きだなぁ」あたりが本作のゆるさをうまく表している。3話における喫茶店のシーンの雰囲気が、音楽も相まって本当に良すぎて辛い。

ニル・アドミラリの天秤

 オトメイト原作大正浪漫譚。華族出身ツグミは、ある日弟のヒタキが稀モノの起こした事件に巻き込まれしまい、これをキッカケにツグミアウラが見えるようになる。そんな彼女の前に帝国図書情報資産管理局、通称フクロウが現れ、稀モノの調査協力を依頼される…というストーリー

 大正時代テーマになっていて、主人公の格好、お屋敷内装、装飾品、小物、街並み、イケメンたちの衣装等、細部までこだわりを感じる。私は大正時代建築が大好きなので、本作の雰囲気ドンピシャすぎる。色彩もすごく綺麗だし。やることが本集めなのも良いよね。

重神機パンドーラ

 ネトフリのみ。マクロスでおなじみ河森正治による新規IPクレジット重慶市があるので、実質中国ご当地アニメ

 まず主人公の設定が良い。主人公は新しいエネルギー研究をしている量子物理学研究者で、ひょんなことからその新エネルギー施設事故世界が軽く滅んじゃって、その影響で世界中の動植物機械化してしまい、そいつらによって人類が滅びそうになっているので、人類を救うために日夜研究している、みたいな。主人公ギークっていうのも珍しいけど、動機とか哲学が独特。特に2話が象徴的で、主人公の持つ正義の危うさが描かれているのがツボだった。

 世界観はフォールアウトに近いかも知れない。上記事故風景はウェイストランドみたいだし、フォールアウトにおけるミュータントやグールがこっちの機械生物に相当する。フォールアウトが人vs人の世界とすると、こっちは人vs自然。とても良い。

 あとロボデザインが好み。手書きではなく、3DCGの味を出したデザインなのだけれど、微妙に人型じゃないところとかアーマード・コアっぽくて好き(主人公機は人型だけれど、2話の作中で「クソの役にも立たない」と酷評を受ける)。

 本作のクレジット重慶市があったので、そのうち中国でも放送されるんかなぁ?とか思っていたのだけれど、公式ラジオによると、本作はアフレコ日本スタジオと並行して中国スタジオでも行っていて、オンタイムでそれぞれの地域言語放送しているらしい。「いつの日か、日本アニメ字幕じゃなくて現地語でアフレコされた上で日本と同じタイミング放送される作品とか出てきたりするんだろうなぁ」と思っていた矢先だったので、そういう意味でとても興味深い作品

魔法少女 俺

 今期随一の萌アニメ。萌アニメと言えばいろんな属性を持つ多くのキャラクター達が出てきて、自分推しを見つけるのが楽しいのだけれど、本作は主人公可能な限り多くの属性付与を行うという手法をとっているのが斬新。3話まで観た限りでも主人公は”女子高生カワイイアイドル、歌がうまい(?)、ダンスが得意(?)、食いしん坊、魔法少女イケメン、パーフェクトボディー、強い(物理)、百合BLNTRetc”と幅広い属性を持っているので、理論ストライクじゃない人はいないはず。CV.大橋彩香CV.石川界人)も非常にハマリ役で好き。原作者の担当するEDめっちゃ綺麗だし。

2018-04-22

MeToo告発側がノーリスクダメですわ

metoo案件自爆する馬鹿共が多いワケ

https://anond.hatelabo.jp/20180422073925

タイトルは酷いが一理はある。

そもそもMeToo運動というのは、地位名誉の有る著名人が顔出しで告発する事によって、ウソであれば全てを失うというリスクを背負ってでも名誉自尊心回復したいという運動だった。

そして業界内で広く知れ渡っており、告発者が一人出れば雪崩を打って次々と証言が集まるような、巨悪を倒す運動でもあった。

日本だとはあちゅうが先駆けになるのかな。彼女も顔出ししてライター生命かけて告発したよね。

はあちゅうMeTooは全体的に見て異論反論は有るだろうけれど、勇気があった事は誰もが認めざるを得ないはず。

ところが一部フェミニストにより、被害者過去の過ちは指摘するな、被害者の落ち度を指摘するとセカンドレイプセクハラ案件全てに適用せよ、セクハラ被害匿名告発オッケー等々、真実性や正当性担保する要素を次々と除外してしまった。

更には、本人が否認している件ですら有罪認定して犯罪者扱いする過激派も出てきた。

MeTooはもはや、気に入らない相手正義の名のもとに殴る手段ポリコレ棒」化してしまった。

はてフェミSJWは何度同じ過ちを繰り返したら学ぶのか。

運動はテメーの感情思想をぶつける場所じゃない。気の毒な人を助けやすくする制度設計の前段階なのだ

「世の中を良くしよう、不公平をなくそう。その為に何をやれば良いだろう?」という当たり前の問いを忘れないで欲しい。

悪人を殴ればこの世から悪人が居なくなる理論なんて、今どきマンガ敵役でも言わなくなったぞ。

2018-04-21

差別主義者で差別発言バンバンするけど、自分差別的悪人だという自覚がある人間

善き人間でありたいと思っているけど、自覚無自覚に関わらず差別心や偏見がないとは言えない人間

どっちがいいのかなぁ

前者は、差別主義なんで!自覚あるんで!って言っとけば何言ってもいいのかよって思うし

後者は、自分だって差別心や偏見があるのに善人ぶってるとも言えるし

差別する人には、その人にとっての差別するだけの理由があるから差別というある意味特別扱いをするわけであって

差別は良くない」みたいなのは、そりゃ正しいけど、正しさと心情は別だし

例えば、成績・能力が低いものを蔑むな、という事だって、成績や能力が悪い事が事実なのは事実

そういわれると「差別は良くない」というのも、慮ってあげようみたいな「お気持ち」でしかないのかなと思うし

かといって、「バカ意見無視していい」とかい発言は流石に違うと思うし

はいえ、何の偏見もないと言える程出来た人間ではないし

できるだけ善き人間でありたいと思うのは傲慢なのかな?

人々の間の圧倒的な違いを認識して、「これはもう無理終わった」と開き直る方が現実的大人ってことなの?

差別とか平等とか正しさとか、よくわからん

ガチで悪はいけませんというのなら

当然、メシは自分の畑で栽培したものを食ってて

まさか悪人が作ったスーパー商品を食べてはいないよな?

本音で悪はいけないと思ってるのに、イオンダイエー

買い物してるのなんでかなー、なんでかなー

パソコン医療だって悪人の作ったものだけど

それ使ってて、悪はいけませんってどういうことかな?

要するに、ウソってことね、ハイハイ社会カス

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん