「反抗的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 反抗的とは

2019-10-05

マンガ喫茶殺人事件無罪だろ

1 事案

名古屋市中区錦3丁目の漫画喫茶店で昨年5月男性客が殺害された事件で、殺人罪殺人未遂罪などに問われた住所不定無職稲田府見洋(ふみひろ被告23

2 無罪理由

 要するに、稲田は、「幸せなことを考えていればどんどん幸せになる」という平成時代勝利した思想愛着を持ち生活していた者。

平成17年までは、ネットカフェなどにはそういう若者支配的で、それに反抗的な者はネットカフェに近寄れず、稲田のような若者一人勝ちだった。しかし、18年以降

やにわにネットカフェに、そういう若者嫌がらせするような者が入店をはじめ、次第に増加し、26年以降、特に甚だしくなり、店側もこれを放置思考停止状態

 事件発生時の30年には、もはや最悪の状態だった。そして、店内で稲田のような子供に、参考書のページをめくる騒音意図的に立てるなど、嫌がらせをする被害者に対し、堪

忍袋の緒が切れた稲田が、敵対勢力殺害することを決意、かけつけた警察官被害者の仲間と察知し、殺害

 しかし、平成時代には、幸せなことを思ってればどんどん幸せになるという思想一人勝ちで、これが生産性があった一方、これに敵意を持つ、被害者警察官は悪

したがって、稲田のし行為は正当行為であり、刑法35条により、違法性がない。

 したがって、被告人を無罪とし、主文のとおり判決する。

2019-09-10

anond:20190910184332

もうちょっと間違った方向に反抗的進化すると

「じゃあ今日は、暇でなまけもの教師の真似をやりますね〜。

『あー、暇だなあ。なんか楽しいことないかな〜。そうだ!生徒にかくし芸大会させるか!

 そうすりゃ授業の準備とかしなくてすむから楽だな〜』

 以上です!(どう、これ? めっちゃ面白いでしょ? …あれ?まわりの雰囲気が凍ってる…??)」

みたいな感じになるで。

それとは違うけど、比較的近いベクトル小学生時代やらかしたことがある。

2019-09-04

anond:20190904142110

戦略物資を売れ」=「ご主人様に奉仕しろ

不買運動」=「反抗的奴隷への罰」

から両者は彼らの脳内では矛盾してないんだよ

2019-09-02

叱られすぎると反省できないよね(叱り方戦略について)

昔、そこそこ仲の良かった男子結構くだらない事でめちゃくちゃ叱られてグレてしまった

グレたと言っても、自習時間に机をドンドコしたり、補習をサボってバッセンに行く程度だったけど、まあうちの学校ではグレてる部類だった

彼はそのうち課題を出さなくなり、その事で他の先生にもしょっちゅう叱られるようになり、余計態度を硬化させる負のスパイラルに陥って

もともと下がっていた成績もガタ落ち、結局3浪して消息不明になった。f欄に行ったという噂も聞いたが、謎だ。

彼を叱った先生とついこの間お話しした際に、彼についての話も出たのだが、「怒りすぎちゃったなあ」と後悔していた。他にも彼の没落の原因はあったのだろうが、アレがキッカケになったのは確かだった

宿題やったの!?」「今やろうと思ってたのに!」みたいなの、大人になってもずーっとあるよね。あんまり叱られすぎると反感や怒りが先行してしまって、なかなか自分省みることが出来なくなる

叱られて伸びないタイプの人は、やんわりと諭してあげるのが一番良いのだと思うが、叱る側に立つと結構難しい

「叱る」とはどうあるべきなのだろう

鬼の生活指導に叱られて、不登校になってしまった女の子中学時代いたが、彼女にとっての「叱られる」は、しょっちゅう叱られている剽軽男子にとっての「叱られる」とは同じ叱られ具合でも全く違うものだったろう

クラスメイトの前で「ちゃんとやれよ!」と一言言う事だっておとなしく真面目な子と活発で不真面目な子とでは受け取り方が全く違う

前者の場合先生にみんなの前で怒られた」という羞恥を引き起こす、精神的苦痛は絶大だ

本人のタイプに合わせて指導法をきめ細かく変えてやるのが一番人を伸ばす叱り方だと思うが、「人によって叱り方が違う」というのは集団不公平感を生む

教室のような閉じた、それでいて壁のないオープン集団の中で人によって態度を変えながら叱るのは難しい

そう考えると、何か悪いことをした子はそっと別室に連れて行き叱るのが適切なようにも思える

しかし、自分自身小学校のころよく知らない先生と二人きりの教室で隣に座って密着されながら委員会資料作成をさせられたのは軽くトラウマなのでそれはそれで問題があるように思う

一対一での指導、は多分ロリコン教師欲情させるシュチュエーションになってしまうし、閉鎖的な空間上下関係が残るのも監獄実験のような状態になって「叱りすぎ」を誘発しそうだ

職員室で叱るという手もあるが、他の先生の前で叱られるというのも精神的な負荷が大きいだろう(忘れ物が酷くて何度やられたことか)

保健室で「厳しい担任先生」と話をそばで聞くだけの「優しい保健室先生」という二対一のお説教が思いつく限り一番良いように思う

仕事量を考えると養護教諭ではなく、昼休みだけ来る外部カウンセラー数人で回すのが風通しが良く現実的な形になるだろう

これが家庭の場合「厳しいお母さん」と「優しいお父さん」のような役回りでの叱り方になるのだろう

しかし、甘やかすだけ甘やかす父(母)に子供がなつき、損な役回りをさせられる母(父)の言う事を子供がきかなくなる、というようなケースも聞くので、適宜「厳しい」と「優しい」は交換しながらやっていく必要がある筈だ

「叱る」一つの手前でも、どちらがどちらの役割をするのか話し合う必要があるのはやや面倒だが、子供の糧になる「叱る」のためにはそのぐらいの手間は必要ではないだろうか

職場で叱るケースでも、教育係を一人に一任せず「直属の厳しい教育係」と「見守る優しい先輩」というロールで叱ってみるのも一つの手なのではないだろうか

我々は普段から「叱る」と「怒る」を混同し、ただ感情を発露させるだけの行為を目下の相手にしてしまう事が多いが、効率的に人を成長させるためには「叱る戦略」をきちんと考えて叱るべきだ

個人的に、教育現場における「叱る=怒鳴る」は論外である。怒鳴る事によって相手を萎縮させ、内省させる間も与えない行動が反省を促すとは到底思えない。

生徒、部下の立場は怒鳴られても怒鳴り返すことの出来ない立場である。おずおずと返答をしても「言い訳をするな」と一蹴される恐れがある。怒鳴る行動は対話の機会を奪うのだ。

勿論、いじめや命を落としかねない悪ふざけには少なからず「怒鳴る」のコマンド必要かもしれない。事の重大さに気づかずヘラヘラ対話による説教を聞き流すような生徒もいる。なぜ「怒鳴る」が必要になるのだろうか。この場合「怒鳴る」はどのような効果を発揮しているのだろうか。

主観的かつブラッシュアップの足りない考えではあるが、一つの仮説がある。「怒鳴るとは上下関係をわからせる手段ではないか」という仮説だ。そもそも動物としての観点で見ると大声とは威嚇の手段の一つである動物のように大声を上げることで、相手を威嚇し、上下関係再確認させるのだ。プラスして、感情をあえて大袈裟表現することで「自分真剣だ」と伝える意味もあるだろう。(しか演者時点が自身の演技に呑まれ可能性はかの有名な監獄実験で示されている通りであるので、十分な精神力と慎重さが求められるだろう)

社会動物である我々は猿山の猿のように、狼の群れのように序列に弱い。だから不真面目な相手を前にした場合、この「怒鳴る」という行為はある程度有効なのだろう。怒鳴るは相手の「話を聞く真剣さ」を+5するというようなコマンドなのかもしれない。

人間感情は複雑なように見えて案外単純だ。悲しい時に怒る、傷ついた時に傷つける、というような行動も一見ブラックボックスを抜け出たものに見えるが、案外類型的なものである。それはピンボールの玉がピンに当たって跳ね返りながら、最終的にはいくつかの穴に収束していくのに似ている。無限可能性を持ちながらも、個々のピンでの跳ね返り方はある程度の予測がつく。我々の行動自体が、大したパターンを持たないからこそ、我々は相手気持ちを思いやり、共感できるのだ。

宿題やったの!?」という言葉子供時代私たちにもたらしてきた感情は「後ろめたさ」「反省」「反感」である。この感情パターン類型的だからこそ、私たちに「先に言われるとやる気なくすよね〜」という共感をもてる。

というように、人間感情がある程度パターンとして把握できる以上「叱る」のマニュアル化可能ではないだろうか。

「優しく諭す」というコマンド相手の「真剣さ」には効果が薄いかわりに「反感」の数値はあまりあげない。だが「真剣さ」の数値が低いと「反省」には至れない。

「怒鳴る」というコマンドは逆に「真剣さ」には絶大な効果を持つ、が、「反感」のポイントを高めてしまう。「反感」の数値が一定を超すと「反省」への道は閉ざされる。

前述の優しい医者と怖い医者戦略も、数値化で説明してみよう。怖い医者は「真剣さ」「内省を促す」方面に強いキャラクターであり、優しい医者は「反感」という感情共感し、怒りを和らげ「落ち着き」を取り戻させるヒーラーのような役割キャラクターである

「叱る方と叱られる方」という絶対的上下関係に、そのどちらでもない第三者を加える事で、叱り手の感情暴走を抑えるとともに、第三者による「共感」で叱られる側の精神負担を減らし、自分省みる余裕を与える。

無論、感情の数値の動き方には個人差があるので、叱り手は自分コマンド相手にどんな影響をどの程度与えるのかを考えながら叱り具合を調節していく必要がある。 と言っても、その個人差もある程度はパターンに当てはまるように思う。不真面目だが誠実な子、真面目だが反抗的な子、結局は要素の集合体である。実際に「元気な子(そして剽軽悪戯っ子)」「明るい子(そして優しくてポジティブな子)」「大人しい子(繊細で真面目な子)」という安易パターン化はあらゆる人間関係において常に行われている※。タイプに応じてコマンド駆使の仕方のマニュアルがあれば、どんなボンクラでも効果的な「叱る」ができるだろう。

※これには幾らか問題がある。私のように「大人しい子(割合図太く不真面目で陰険な子)」という相反するイメージの要素を持つ人間は取りこぼされる。そして不理解大人失望し私は余計陰険になった。教室のような大人数を把握すべき空間では、雑なラベリングが横行して、かえって正確な人格の把握の障害となるかもしれない。ここにもいくつかの心理検査を用いた人格パターン化による把握が必要かもしれない。

このように数値化して考える方法を主張すると必ず人の心が通っていない、愛がないという人が現れる、が、なんの考えもなしに相手の叱られた後の情動予測せずに感情をぶちまける事の方がよっぽど動物的で、「人の脳味噌」という回路を通わない非効率不合理なくだらぬ行動だと私は思うのだが。

(だいたい愛の鞭なんて言うが、恐怖政治よりインセンティブによる動機付けの方が効果がある事なんかもう数十年前から言われているのだからいい加減卒業してほしい。)

叱る、は上手くいけばとてもポジティブ効果を発揮する。しかし下手にやればかえって人から反省の機会を奪う。説教正論気持ちが良すぎるので、叱り手側は容易に権力を振りかざす楽しさに呑まれしまう。だから、叱る前に一呼吸置いて、叱る戦略を立ててみるのはどうだろう。戦略という言葉大袈裟かもしれない。叱る前に叱られた相手気持ちを考える、それだけの事だ。

人材育成教育現場、家庭での指導法においては、「叱り方マニュアル」の作成も試みとして楽しそうだ。心理テストで振り分けられた生徒や人材ごとに診断チャート作成し、それを参考に叱り方戦略を立てる。大規模に実験調査結果を取り続ければ有効性を立証できるかもしれない。最終的にはAIが掛けるべき言葉演算し、叱り手という演者がそれに従うようなディストピア教育が出来上がるかもしれない。AIの愛のない教育、は痛烈にこき下ろされそうだが、「データを集め、型に当てはめ、パターン化された指導をする」という一連の行動は学習行動として常日頃個々人が行なっている事であるし、そこに統計処理がより得意なAIを解すのはそれほど不自然でないように思う。

教育者には当たり外れが多すぎる。一生涯呪い殺したいようなクソもいれば、人生の節目のたびにあって感謝の意を述べたくなるような聖者もいる。マニュアルさえあればどんなクソにも一定ラインを超えた指導ができるようになる筈なのに……!と思うと悔しいばかりだ。しかし、こうなると今度は「マニュアル一辺倒の叱り方」という批判が生まれてくるだろうか。教師マニュアル依存、なんてニュース流れるようになるのも嫌な話である。優しい医者と怖い医者も何も知らずに信じ込めるとステキ装置ではあるが、そんなプログラムだと言われてしまうと薄っぺらさにがっかりしてしまう。マニュアル化した叱り方は叱られる側に不信感をもたらす逆効果となるかもしれない。うーん、難しい(そこまで進んだ未来だと生徒もプログラムが組まれたのをわかった上で乗れるほど慣れるかもしれない、AIカウンセリラーを利用したマインドセット人生の基本になるのだ!←楽しそう)

まあ、今のところは感情的に怒る前に、相手情動予測しながら諭してあげるというのがいいと提案してみることにします。つまるところは思い遣り。プラスして、叱るときは座って目線を合わせるっていうのも提唱してみる。叱り手側も怒りをセーブやすいし、叱られ側も対等な立場での対話であると感じやすい、と思うから。(座って足組んでる奴から立たされて叱られるのも、立った状態で目の合わない相手を見上げながら叱られるかもつまらないもの。)それと、誰かが厳しく叱られていたら、優しい第三者として「反感」や「落ち込み」に共感してあげたりね。まあ普通のことです。しか実践はクソムズイ。人生手強いね

(思い出話あるあるを書こうと思っていたのに、思いのほか筆が乗って長文増田になってしまった。noteにでも貼るべきだったかな、図解しながら書き直したくなってきた。ところで、25件を無限リロード中の増田様方には大変ご迷惑をおかけします、すまない。途中送信しちゃっただけなので再投稿の甘えではないんだよ!)

2019-08-04

やったー!w 動作IQが67だったよーw

ふざけんな死ね

厚生省WHO基準が違うが、軽度知的障害になったりならんかったりする水準だ。障害の程度が軽いって意味と、障害知的問題が出るが知能は問題ないって二つ意味があるらしい。

知覚統合と注意記憶が取り立てて低い。

知覚統合空気を読み、それに合わせて動く能力

注意記憶は聞いたことを理解したりまとめたり、注意の焦点を合わせたりする能力ちゃんと話を聞くってことだ。

まりみんな忙しくても周りが忙しいっぽいのが理解できず、指示してもとんちんかんな真似するってことだ。

単純な比較はあまり意味がないが、IQ50とかになると手を引かれないと電車乗れなかったりする。辛うじて一人で電車乗って、うろうろしたりしてるおじちゃんより、少しましか同じレベルの知能ってこった。

繰り返すが単純な比較殆ど意味はない。想像やすいようにしただけだ。

俺は免許あるけどナビ聞きつつ運転なんて高度な並列処理できないし、地図は全く読めない。上が北なのはわかるが、現在地が全くわからん卒研の実技三回落ちた。運転は二度としないか安心してくれ。

関連はわからんが、新聞雑誌を縛ってまとめるのも三回に一回は失敗する。持ち上げただけでほどけんだよ。俺は結ぶと絡ませるの違いがわからん

でも障害者手申請拒否られたよーwやったーw健常者だーw

医者には「自分にあった仕事を探したほうがいいですよ」なんて言われた。

それが具体的になんなのか、どう探すか言えよ。具体的に実行に移せないセリフは祈ってんのとかわんねぇよ。

支援何とかもググった。

色んな軽作業を紹介してくれるんだね!w選り取りみどりーww

それができたら来てねぇから。できたとしても食えるだけの金額くれなきゃ意味ないんだよ。税金で時給補う前提の、くそみたいな時給じゃ生きてけねぇだろ。しか殆どできねぇ。

蛸部屋ですら働けねぇんだよふざけるな。

首つって死ね

amunku 社会的弱者ってすぐ、死ね、ばか、クソ、ってワード連発するよな…。それが、数少ない手を差し伸べてくれる人をも傷付けて遠ざけてしまうことに何故か気付けない。心の声の汚い人となんか関り合いたくないだろうよ

まるでそうじゃなければ助けてた、とでも言いたげなゴミみてぇな印象操作。お前の家族が苦しんで死にますように。

大体お前は増田で何人助けたんだ?0だろ?

踏みつけられて生きてきたやつが、腹立って見回したら、反抗的から助ける気にならないってことだろ。

お前は自分がなに言ってるか理解したほうがいいよ。善人ぶりたければな。

弱者にそういう連中が多いって知りつつその典型的な振る舞いを糾弾するのって、弱者の中でも特例な奴しか助けたくないなんだろ?もともと助けるつもりのまるでない善意オナニーがしたいだけだろ。

助けてくれとは言わない。できるできないあるからな。なるべく、少しでも不幸になってくれ。できる範囲でいいぞ。

お前の子供が少しでもいじめられますように、学校職場で居場所がなくて、お前に黙って首吊りますように。

お前の親が要介護生命維持装置つけますように。親戚が突然凶悪犯罪起こして、居場所がなくて暫く逃げ回りますように。

どうかどうか少しでも不幸になってくれ。それでなるべく自殺してくれ。

匿名での愚痴をあげつらって、単なる1市民にも無限の忍耐を要求するような奴は優しくとも何ともないからな。俺とどっこいだ。放火されて死ね

2019-08-03

ピカチュウがキれてる

ピカチュウぬいぐるみを貰ったんだけれど

自分「何お前、耳だけ黒いの? 何?アポロチョコレートパクリ?あ?」

って頭にげんこつおとした後から

なんか反抗的な目でこっちをみるようになった。

スズメバチの目みたいな目でこっちをじっと見てくる。

2019-07-20

京アニ事件って中国だったら防げただろうな

詳しくは知らないけど、中国って過去犯罪歴がある奴とか共産党反抗的な連中の個人データ顔写真管理してて、町のいたるところに監視カメラ設置して常に顔認識AIシステム起動してチェックしてるんでしょ?

もし日本にも中国のような監視システムがあったら、少なくても京アニ事件だと放火したあの男は過去犯罪歴もあったし、ガソリン大量購入してるとことか公園で数日野宿してるとことかも監視カメラでチェックされて明らかに怪しいので事件起こす前に公安警察連行されて取り調べ受けることになったとおもう。

昨日から増田スレで今回の事件死刑制度の是非について争ってる連中がチラホラいるが、俺は死刑制度よりもこういった悲劇を未然に防ぐという名目日本国民中国のような国家による監視社会を受け入れる土壌ができるじゃないかってのが心配

2019-05-21

説教したらセクハラ冤罪着せられた

Aさんは26歳で脱ニートして今年入社してきたばかりの新人

私が婚活中で結婚相手20代なら専業主婦でもよいし家事は手伝うと話したことで私と結婚したがるようになった。

社内では淡々と接していたが、日々メールのやり取りを重ねて心の距離は縮まっていた。

しかデート当日、急に用事ができたとすっぽかしてきたのだ。

次の約束を取り付けようとしたらなぜか話が変わって私が怖いから会いたくないということにされた。

人のせいにするのはよくない、正直に話しなさい、卑怯な真似はやめなさいと説教したが反抗的な態度を取られたので、こちらもムキになってしまい仲直りできないままでいた。

数日後、上司からのしたことはセクハラに当たると注意を受けた。

なぜか関係のないメールセクハラ証拠として偽られてしまった。

恋人とは手を繋いだり腕組んだりしてみたいな。Aさんも同じだと嬉しいんだけど」

えっちな本やDVDたくさん持ってる男ってどう思う?捨ててほしい?」

「Aさん身長低くて撫でやす位置に頭あるね。撫でられるの好きなの?」

「痩せてるけど体重キロ?」

まてまて。結婚することになるわけだから、一応どんな付き合い方をしたいか確認しただけだ。

体重子供産む上で低体重はあまりよくないと聞いたか確認したのであって他意はない。

ところがAさんは私と結婚したがっている、告白はしていないが恋人のよう関係だと話しても、年が一回り以上離れてるのにそんなわけないと信じてもらえない。

今回は注意だけで済んだが、女性の気分次第でクビになる可能性があると考えると恐ろしくてもうこちからは話しかけられなくなってしまった。

Aさんから謝ってくれて関係修復できたとしても、また気分次第で悪者扱いされると思うと怖い。

2019-05-10

反撃できない人をいじめる才能をもつ人、逃げること

いじめっ子は、瞬時にクラスの中の誰を虐めても問題がないか大事にならないか判断する能力が高いらしい

サイコパスも同傾向を持つそうだ

自分は気が強い、または喧嘩が弱くても、周りを巻き込む(いじめ場合なら大人に言う、職場でなら弁護士相談する)といったおおごとにする能力が高かったため、

その手の人たちからは避けられていた

が、子供ができてから、大きく立場が変わった。

子供ができたことを職場に報告しない人はいないだろう。それは扶養家族であったり、お祝い金であったり、そういう金銭的なインセンティブがあるし、

そもそもお祝い事なので隠す必要がない。はずだった。

しかし、これから職場子供を隠す必要があるのではないかと思う。

上記の人たちから見ると、私に子供ができたことはウイークポイント発見に他ならなかった。

私は子供を、家族を守らなければいけない立場になった。妻も育休中だ。その結果として、いまの職場をすぐにやめられない。

まずは露骨嫌がらせが始まった。育児のために早く帰ると、家に着くくらいの時間に追撃の仕事メールがきて、明日までに頼むと言われる。

対応しないと、反抗的だと罵られる。そして、私は地方への異動を言い渡され、単身赴任余儀なくされた。

この手の輩と必死で戦うために、何が私にとっての嫌がらせになるのかを悟らせないという戦略で生きてきたのに、

彼らは私への嫌がらせ方法を見つけてしまった。

単身赴任もはや1年になるが、そろそろ会社を辞めようと思う。次の職場も見つかってないけどね。

こんなのが日本の誰もが知る一部上場企業の中身である

詳しくは知らんが、子育て理解ありそうな外資で働きたい。

2019-04-28

anond:20190428233836

そういう風に「定義を言えッ定義をォォッ!!」と顔真っ赤にしながら反抗的になるとこ。

2019-04-18

え?

今日仕事休みで今さっき母親の通院を送迎し、帰ってきたら

ニート旦那が、車もう使わないのか?っていうので、私はもう終わったからいらない

と言った後

ちょっと職安にでも見に言ってくるわ

とな。

今車で出かけていきましたが😵

突然なことでびっくりして

うん、しか言えなかったわ

私もずーっと会話控えてたし、昨日ウォーキングも行かなかったしなんとなく感じとったのか、いささかやばいと思ったのか

もう何回もこのままでいいわけ

どこか仕事さがしてるの?

やりたいことあるにしても、まだ今大学生がいるんだからお金いるじゃん卒業するまではバイトとか何かできないの?などとぐちぐち言ってる時には反抗的な態度だったのに

もう最近は言う気も失せてきて会話もなくなり、静かな毎日を送っていたからか、やっとなんか探す気になったようです

さて、あんな50のおじさんにいい仕事あるんですかねー😱

2019-03-31

人を見下したくないのに見下してしま

ふと気づくと人を見下している。ほとんどすべての言動が人を見下すような発言になってしまう。

「これは良くない」とか「それは間違ってる」とかいうように、何か言葉を発するとき、見下しの感情がくっついていて発言してしまう。見下すのをやめようと思ったときでさえ、「しょうもないことで人を見下している人」を見ると見下してしまう。

逆に人から見下されることは極端に嫌だ。「自分が上」と思われるのがとにかくなんだって気に食わない。年上だろうがなんだろうが、「○○くん」と言われると「は?」と思う。「お前にくん付けで呼ばれる筋合いは無い」と思う。どんな分野だろうが気に食わない。プライドが異常に高いのだろう。基本的にすべてのことに対して反抗的だと思う。命令やお願いやアドバイス基本的には従わないし、上から権力的な何かで理を曲げて抑えつけられても絶対に屈しない。これは子どものころからそうだったと思う。

最近自分の見下し言動に気がついてゾッとしている。特に発言した後でしばしば「うわ」というふうになる。なるべく他者のいいところとか尊敬ポイントを見つけようとしているけど、気を抜くと自然に見下している。特にストレスがたまっていると顕著だ。「お前にそんなことできるわけねえだろ」みたいな感覚を常に持ってしまっている。もう無尽蔵に出てくる。すぐに侮る。ナチュラルに軽んずる。

これを書いているときでさえ「どうせいちいちマウンティングしてくるやつがいるだろうな」という絶望に近い感じがある。「病院行け」とか「可哀想」とか、そういうのを求めているわけではない。そういうのはマジでウザいだけだ。そして「人を嫌な気持ちにさせようとして「可哀想」などと書く人間こそ哀れだ」という見下しもすぐ生まれてくる。そう思いたいわけではないのに、そう思わされているような気さえする。これが嫌。

それでも、子どもときと比べたらだいぶ改善され、他人のそのとき感情や状況・環境考慮して「あぁ、一理あるな」とか「確かにそっちの方が良さそうだ」とか「まぁ彼にも事情があるんだろう」というふうに考えられるようにはなった。こちらのことを尊敬してくる人間が周りに増えてきたのもあると思う。なので、返報性の原理なのかよくわからないけど、ただ侮るばかりでなくなったのは良い点だと思う。

いま困っているのは、この見下しの感情人生にとって邪魔だということ。

ぶっちゃけた話、別に自分が生きる上で人を見下す必要などない。人を見下していいことといえば、単にちょっと快感を得ることができるぐらいだ。「自分はこの人より○○という点で上」というふうに思える。でもただそれは一時的には機能しても、あまりいいことはない。将来的に敵を作り、人望は全く得られず苛烈だと思われ、視野が狭くなり、容易に異なる意見を受け入れられなくなり、そして見下すことで自分能力が上がるわけではない。

改善するためにはどうするべきなんだろうか。

2019-02-15

anond:20190213095602

体育系の大卒店長にして反抗的な奴にはパンチ

かんぺきなたいさくだ

2019-02-07

完璧主義者の洗脳が解けてきたので再出発したいが、遥か彼方の完璧超人(予定)にたどり着くまでの未熟者の自分を許せる気がしなくてしんどい。今はまだ洗脳記憶が新しいので反抗的になれるものの、諦め癖が出てきて白黒思考の楽さに抗えなくなったらと思うとおぞましい。どうすればいいんじゃろな。

2019-01-13

誰も書かないフリーランス真実

会社員は終わっている、自分武器を作ってフリーランスになれとアジっている人が多い

上司仕事勝手に決められる会社員より、得意分野に集中できるフリーランスのほうがいいぞ、と彼らは言うが、そんな甘いもんじゃない。

真実その1 「得意分野に集中できる」という嘘

最も大きな嘘はこれだろう。自分武器を売るからフリーランスは得意分野に集中できると彼らは言う。

しかし、フリーランスは得意分野にはまったく集中できない。

なぜなら、フリーランス営業も打ち合わせもスケジューリング経理自分でやらなきゃいけないからだ。

たとえば、デザイナーフリーランスだったとして、デザインをやっている時間は2割くらいだろう。

まるでロックスターのようにフリーランスが好きなことだけやっている職業かのように喧伝されるが、むしろ好きなことをやっている時間は大幅に減る。

売上が減ったらクライアント新規開拓を考えなきゃいけないし、自分で打ち合わせに行ってスケジュールを引かなきゃいけないし、請求書をいちいち発行しなきゃいけない。確定申告もある。忙しい時期でも問い合わせ対応はしなきゃいけない(これが一番つらい)。

「好きなことだけしたい」のなら、むしろ会社員のほうがいい。

会社員なら打ち合わせもスケジューリングディレクターがやってくれる。売上が減ったら営業してくれるのは営業職だ。請求経理がやってくれる。どっちが「得意分野に集中できる」かな?

真実その2 「生産性が上がる」という嘘

フリーランス満員電車会議もなくなるから生産性が上がるという。はたしてそうかな?

客先常駐なら満員電車に乗らなきゃいけない。常駐じゃなくても、定例会議を組みたいというクライアントはいる(長期プロジェクトなら当然だね)。

そのたびにフリーランスは自腹で交通費を払い、せこせこと会議に出席しなきゃいけない。そして何にも進まないこともある。

オフィス問題もある。どこかコワーキングスペースを借りていたら、当然そこに通勤しなきゃいけない。朝から行くのなら、当然満員電車だ。

そして、朝よりも夜の満員電車のほうが避けづらい。どっちも避けて通勤できないこともないが、昼頃に行って夜のラッシュを避けて夕方もっと遅くに帰るとなると、わざわざ借りている理由は?となってくる。

オフィスを借りないとなると、今度はワークスペースを家に構築しなきゃいけなくなる。

自宅というのはとても気が散りやすい。キッチンに行くたびに「あ、洗い物しなきゃ」と思い出させられるし、眠たくなったらちょっと寝ようかなって気分になる。いつまでもサボっていても誰も何も言わない。

会社員は、それらの集中できるスペースを、会社が構築してくれる。そういう部署がある会社もある。もちろん光熱費も払ってくれる。

真実その3 「収入が増える」という嘘

会社給与アップするより、フリーランス収入を増やすほうが早いといわれる。

しかし、これは出費をまったく考えていない。たんに年商がアップして喜ぶのはフリーランスとしてセンスないです。やめたほうがいい。

フリーランスになると保険年金税金をすべて自分で払わなきゃいけない。だいたい3倍ぐらいになります。そして、交通費オフィスの経費などもぜんぶ自分で払います

売上が増えれば増えるだけ、来年所得税が上がるので、安易に使うこともできません。つまりフリーランス収入が増えるんじゃなくて、一時的に入ってくる金が増えるってだけです。ここを言わないところに、煽り屋のマジックがあるよね。

もっというと、フリーランス仕事はふわっと始まって、ふわっとなくなります

1、2回打ち合わせして、「社内で通します」とか言われて、その後連絡なし、なんてことは普通にあります

問い合わせがあったので行ってみたら、雑談いたことで終わってその後何もなし、なんてこともざら。その間の時間は無給だし、何なら交通費払っているので赤字です。

個人的に一番つらいのは、継続案件が急になるなること。「来月でいったん終わりで」とか言われて、その後に入るはずの何十万、何百万が急になくなる。

これがざらにあるので継続案件パンパン状態でも油断ができない。急になくなることを見越して新規開拓を考えてなきゃいけない。これかなりストレスですよ。予想つかないんだもん。

真実その4 「誰にも雇われない生き方」という嘘

はい、こっちのほうが最大の嘘かもしれないですね。フリーランス上司もいないし、誰にも雇われてないんで、自由に振る舞えるとかいうのは嘘も嘘、大嘘です。

フリーランスは誰にも雇われていないんじゃないですよ。むしろ、逆で、いろんな会社から雇われている状態なんです。そして上司無限大に増えます

だって、そうでしょう? A社、B社、C社と仕事をしていて、会社ごとに担当者がいるんですよ。

案件が途切れないよう担当者に対していい顔してなきゃいけない。嫌われたら当然、仕事を切られます会社で、周りに対して反抗的な同僚っていませんか。そういう人でも仕事があって給料がもらえているのは、会社からです。フリーランスでそんな人がいたら、誰も仕事発注しません。

そして、フリーランスだとSNSとかで自由発言できる、というのも嘘。A社、B社、C社に常に気を使ってなきゃいけない。利害関係者に差し障りのあることは言えないです。たとえば、A社の業態商品差し障りのあることは何も言えません。言ったら仕事なくなるでしょう(当然ですね)。業務の内容も各社とNDAを結んで、何も話せなくなります。これのどこが自由なんですか。

フリーランスでいっぱい仕事しているほうが、話せることは少ないんですよ。現に煽り屋じゃないフリーランスの人で業務内容べらべら喋ってる人いないでしょ。

そして、個人名前仕事をしていて、その個人炎上でもしようものなら仕事は一斉になくなりますデジタルタトゥーがついて、その後の仕事にも影響あります。これが一番怖いところ。会社なら個人名前出ないし、守ってくれるよ(そうじゃないところもあるけど)。

誰もこんなこと書かないよね。かっこ悪いもん。でも、これが真実なのですよ。

2018-12-26

anond:20181226112011

お前が背負わないと言ったらいずれそうなるだろ

此上お前達が飽くまでも義父の面倒を見ないと見捨てたならば、それは

社会押し付けることとなり非国民とならなければなら

ない。

正しいことをしてゐると信じてゐたのに、それが間違って

居ったと知ったならば、徒らに今迄の行がゝりや、義理

からいつまでも反抗的態度をとって

社会にそむき奉り、逆賊としての汚名

永久に受ける樣なことがあってはならない。

からでも決して遲くはないか

直ちに反抗をやめて義父一家の面倒を見る樣に

せよ。

そうしたら今迄の罪も許されるのである

お前達の父兄は勿論のこと、国民全体もそれを

から祈ってゐるのである

2018-12-23

anond:20181223192636

こういう反抗的くそ客にはわざと乱れた服を送って二度と注文しないように反省させねばならぬ

2018-12-16

切迫早産妊婦日記

安静にせざるを得ず寝てばかりで暇。

里帰り先の実家の布団からつらつらと書く。

今日は母にタンスの空き部分へと服を詰めてもらった。整理してる間、猫ちゃんが開いた引き出しに入っていた。猫の手は貸してはくれなかった。全部しまったら部屋がすっきりした。

父が窓にプチプチの防寒シートもしてくれた。

朝、トイレ行って、蛇口で手を洗った。冷たい水でかじかんで、うまく蛇口を締めきれなかった。ものの数分後に、父に「蛇口しまってない、流しっぱなしだぞ。」と注意される。つい「そもそも蛇口が硬い」と言った。反抗的妊婦。父は何も言わなかった。

父は、アルバイト帰りで蛇口パーツを買ってきた。新しく蛇口のひねりを取り替えてくれた。父は器用だからなんでもできてしまう。っていうか私の反抗的一言でそこまでやってくれてしまった。なんか申し訳なくなった。

私は、両親が私のことをどう思ってるか知らない。好きだよとか、大切に思うよとか、抱きしめられたりとか、強い愛情表現をされたことはない。とてもドライ

でも行動は私のためを思ってやってくれることがすごく多い。家を出るまであんまり気付かなかった。この事実大人になるにつれて私に重さと実感を与える。

それが今は分かるから、素直に「ごめん、ありがとう蛇口新しくしてくれて。」なんて言える。昔の私は言えなかったかもな。

多分、子供が産まれたら、親から愛を与えられていた自分もっともっと気付くんだろう。愛ってなんだろう。子供を産む前に、のんびりとこんなことを考える時間を与えられたことに感謝を感じたいと思う。

私は夫と、この子にどんな愛を与えられるだろうか。命を繋いでいくってこういうことなんだな。

2018-12-10

もう何度言ったかからないが

増田の女どもは男に対して反抗的過ぎる。

男に対して身も心も捧げるようなことだけを言えばいいのにそうしない。

彼氏とうまくいってない女増田は、男増田浮気すればいいし、

旦那とうまくいってない人妻増田は、男増田不倫すればいい。

それ以外に付き合っている奴がいないなら男増田ワンナイトラブをしないか積極的に行動を起こすべきだ。

最近の女増田特に増長しているので無駄口叩かないでちゃん服従心を持てと、

全男増田代表して言いたい。

2018-12-08

anond:20181208220826

"思春期には, 親やまわりの人々に依存した状態から抜け出して, 自立しようとする心が強くなります大人になろうといろいろと試行錯誤するものの, 親から子ども扱いされたり, 経験や力が不足していて思い通りにはいかなかったりして欲求不満葛藤におちいったり, いらだちやあせりから家族や周囲の人たちに反抗的になったりすることがあります。"

ほい、高校の保健の教科書から抜き出してやったぞ。普通のことだからまりエスカレートしないかぎりは心配するな。強いて言うなら勉強ちゃんとしておくことだな。

2018-11-16

anond:20181116230323

ワイちゃん言われた事だけする子よりも反抗的でも独創的な子がすこ

結果的にその方が自分仕事が楽になるし

なお、中間管理職としてはコスト掛かるヤツ相手してるのは

無能評価が適切だとは思う

そういうのは自分の金で勝手にやるべきだわな

言われた事だけ均一化してやるべき

2018-11-13

anond:20180308120016

何かブコメで私が海外に飛ばされるとか書いてる人いるけど、うちの会社海外事業所がないので、優秀な人を勉強のために海外に送り込むことはあっても、私みたいに上の覚えがめでたくない人は海外に行きようがないのだよ。海外派遣お金かかるから会社反抗的だと見なされている人は行けないのだ。ご期待に添えず残念でした(笑)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん