「ガールズバー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ガールズバーとは

2019-04-07

生中ソープ嬢の客から枕を強いられている

学費稼ぐためにホストバイトやってて、そこで風俗嬢のお客さんができた。本人はガールズバー勤務って言ってるけど、容姿の感じや金の使い方からし絶対風俗だろうなあと思って、ある時たまたまtwitterアカウントをチラ見できて、アカウント名おぼえておいてあとで読んでみたら生中ソープ嬢だったっていう。

その客から枕を強いられている。誤魔化してきたけど限界が近い。相当貢いでくれるお客さんなので精神的なサポート限界までやってるけど肉体面はむりや……びょうき こわい まだ生きてたい。でも稼げなくなるのもまた困るしで。売れてるホストならいいけど所詮凡庸ホストなのでいかんともしがたい……

anond:20190406113955

ガールズバーキャバクラには高い金を払う客が来て高い給料が払われる

しか来ないオシャレな店では給料安いけどセクハラは受けない

元増田環境ガールズバーキャバクラに払う金もない貧困コケチセハラ爺という最底辺客の相手をして低賃金から悲惨だよ本当

2019-04-06

接客業キモいから受けたセクハラ

本屋とか図書館とかで働いていたとき、年がら年中キモいオッサンが湧いて出てウンザリした。

下ネタワードの入った本やCDタイトルを言わせようとする

・「君そんなことも知らないの?」「そんなことも出来ないの?」とネチネチ言ってくる

・「本を調べてくれたお礼に飲み物買ってきてあげるよ」と言われる

・「裸の女の人の写真集を探しているんだけどね。妻も娘もいるのにお恥ずかしい」とニヤニヤ話しかけてくる

・本を探していないのにカウンターにやって来て、常連気取って自分の話し相手にしようとする

そんなに女に相手にしてもらいたいなら、お金払ってキャバクラでもガールズバーでも行ってくれ。

2019-03-30

anond:20190325010126

ガールズバー行け

女はブス扱いされればされるほど喜ぶ

まずは女をブス扱いするところから始めろ

2019-03-23

さっき見かけた店の名前の「ガールズバー 熟女」って矛盾が美しくてよかった

anond:20190323011255

分かる

俺も二十代後半で目覚めて今は風俗卒業して出会い系を使いこなして十代狙いしてる

十代だと顔がイマイチでも興奮出来る

4月から5月にかけてが新しい出会い増えて一番警戒心下がってる時期だからおすすめ

ガールズバーでもなんでもいいから女と楽しく話せるようになればあとは数打ちゃ当たる

2019-03-21

anond:20190320131514

友達なら少し意識の高めなコミュニティにいく。

meetup.comみたいなサイトで近所のイベントを探しなはれ。facebookにも色々イベントあるから行ってみる。旧帝大名前でも書いとけ

茶道教室とかも、女性が多くオススメ。下手でも許されるし、作法教養も身につく。彼女にするとかはハードルはあるかもしれないけど、案外若い人もいる。

英会話とかもいいけど、その年じゃ厳しいか

訓練として、ネットの安い婚活マッチングアプリを使うのもよい。普通出会い系オススメ出来ない

話すことが苦手なら、キャバガールズバーでもいって訓練。盛り上げてみろ。そんな風に女の耐性作るの大事。そして、彼女から立ち振る舞いを学ぶ。また、1人ダメでも、次がいる感覚を持つことも大事

社交ダンスとかもよくないかな?スキンシップとあるし。

2019-03-20

おっさんエッセイどうせ叩かれる

時計の針は1710

タイムカードを切って役職者のデスクの前を

上司目線を合わせないように俯いてサーッと通り過ぎる。

目が合えば嫌味の一つや二つ言われるに違いない、やれ今日は早いじゃないか。何か予定はあるのか 笑?

うるさい 黙れ、 こっちは仕事してやってんだ

残業で稼がないといけないほど、お金に困っちゃねーんだよ ボケ

こちとら独身貴族、お前はせいぜい家族のために頑張りな適材適所ばーか

と思いながら私は逃げるように会社を後にする。

ずーっと退屈だ、大体のことに興味が持てないし

今更何かを始める体力も気力もない。

冷めた日常を押し流すように

強めのアルコールを喉に流し込めば

帰って寝るまでの数時間は気がまぎれる

そしてまた 現実を突きつけられる日々

仕事最中に見せた 年の離れた

後輩の冷ややかな目

を思い出すと憂鬱になる。

鳴り響く 換気扇の音 機械モーターが唸りをあげる

休みの間だけ消灯された薄暗い工場の中で

一人、スマホ時間を潰す。

最低限の会話と最低限の仕事をこなして

終わりを告げるチャイムが鳴れば帰路につく。

毎日 こんな感じ 季節関係なく

それにしてもただ年を取った

気づけば今日40歳、節目の年。

考えたくもないが、まぎれもないおっさんだ。

今日自分誕生日特別な日だし…

意味のわからない事を理由にして

(体調不良)

この日も上司に定時で上がることを告げた。

仮病の素振りとは裏腹に

正直、気分が高揚していた

帰宅途中、コンビニで缶ビールつまみ

買い、さらテンションが舞い上がっていく。

アパートの扉を勢いよく開け、ダッシュ

リビングへと向かう。

買ってきた夕食をテーブルに広げてテレビリモコンの電源ボタンを押した。

映し出されるスタジアム解説者が背番号選手名前を何度も正確に読み上げている。

サッカー日本代表親善試合

誰にも言ってないが最近の楽しみがこれだ

サッカーについてそこまで詳しいわけでもないし

経験者でもないが、日本人パスの精度が悪い、シュート意識が低い、フィジカルが弱いなどネットで覚えたワードを並べて偉そうに批評したりする。ただボールを目で追うことしかできないのに点が決まれば独りで雄叫びをあげてガッツポーズ

お酒が進む進む。今夜は最高だ。

試合が終わり興奮冷めやまぬうちにサッカーゲームで追い討ち。

ゲーム中ふと、我に帰る、画面は一時停止で止まったままだ

なにやってんだろ。 とてつもなく、

くだらなく思えてくる。静寂と不安に押しつぶされそうになる。酔ったのか。最近涙もろい。

そんな時はアダルト動画で気を紛らわして早めに寝る

そう思い、ブックマークしてあるエロサイト開いてむき出しのティッシュ箱を近くに手繰り寄せる

しばらくページを眺めるが

違うなぁ、何か違う、何かこうなんとなく虚しい

涙がぽろぽろと零れ落ちる

泣いても 仕方がないのはわかっているが

こんな年にまでもなって、いつまでも同じことを繰り返している自分が情けない。

こんなはずじゃなかったなぁという思いが

込み上げて涙が次から次へと溢れて止まらない。 30で始めた1人暮らし、35には結婚してこのアパート住んでいない予定だった。

4年前に新車で買った車。当時彼女はいなかったが将来父親になって家族旅行もいけるよう大きめの車にした。馬鹿みたいだ。

顔を洗うために洗面台に向かう鏡に写る、表情が幼いおっさん どうしようもないおっさん

奇声を上げ 哀しみを振り払う。

疲れては果てて、感情を抑えきれなくなり

睡眠薬を手にとって、アルコールで流し込んだ。

横になって体を震わせた。

意識が遠のく。やり直したいなぁ。

まれ変わりたいなぁ。

そんな感情けが頭のなかをぐわんぐわん回っていた。

しばらくして

隣の部屋に置いてあった携帯の着信音が珍しく鳴っていることに気づいた。

のそのそと音のなる方に近づき、なんなら出る前に切れてほしい思いながら

液晶に映し出された名前をみて一瞬戸惑う。

今週スキーでも行かない?

また昔みたいに県外に泊まりで。

おう、久しぶり…いいねスキー……

反射的に面倒という文字が浮かんだ。

断る予定もないので二つ返事でOK電話を切った

めんどくさい

思えば相手要求に対してつい良い顔をしてしまうのが昔からの癖だ。

翌日

久しぶりの運動の為になまった体に鞭を入れようと地元フィットネスクラブに向かった。

土曜の昼過ぎと言うこともあり、閑散としている

トレーニングルームに入ると、おばさん二人と

鏡の前で、20代後半らしき女性ストレッチをしているのが見えた。

自分もとりあえずランニングマシーンの電源を入れ軽くジョギングするくらいのペースで走る。

鏡ごしに視界に入る女性ヨガか、太極拳かよくわからないがとにかく気になって悶々とする。

顔に出ないように心がけるが、むっつり顔になっているのが自分でもわかる。

下心を振り払うようにマシンスピードを上げた。

30分くらい走っただろうか、顔と背中に汗が滴っているのが分かる。鏡に映る自分はいつもより爽やかに見えて

この際ストレッチをしている女性に声でもかけてやろうか!と考えた。

「おつかれさまです!! 体柔らかいですね!」

「どうも!綺麗だしスタイルいいね!」

「よかったら一緒に走りませんか?」

適切な言葉が見つからない。

女性こちから声をかけるなんて今まで経験が無いに等しい。

つのまにかおばさん達もいなくなって

トレーニングルームには自分とその女性だけだ。

あと一回り若ければチャンスだったかもしれない。

こっちに向かってくる男性が目にとまる。

目で追う男性は真っ直ぐ女性に「おつかれ」と声をかけた。

女性笑顔で「おつかれ」と返す。

私はすぐにマシンを降りて気付れないように二人の様子を伺った。

すぐに二人が親密な関係なのが見て取れた。

危ない危ない

その男性の体つきはがっしりとしていて

まるでスーパーマンのようにきらきらと輝いていた。お似合いなのだ

そう悟ったら一気に恥ずかしくなった。

着替えてジムを出てそのまま

側に隣接している公園のベンチに腰掛けた。

ベンチに座る自分の後ろ姿を想像したら

また涙で視界がぼやけてきた。

どのくらい時間が経とうが構いやしない。

予定も何もない土曜の昼過ぎに汗だくのおじさんがただ独り、意味もなく命を消費している。

人としてこの世に生まれ 私は何を残せているだろうか?

自分社会にとってどのような存在なのか

鬱陶しかったり役に立たなければ

強者から沙汰されるこれが資本主義

運命なのだろうか。

目立たず大人しく弱々しく

誰にも見つからないように

生きてきたのに、存在自体が認識できなくなって今じゃまるで透明人間のようじゃないか

行き交う人はすり抜けるように私のことなど見てはいない。それは自分が望んだことでもあるが

一方で人から賞賛されたい 認められたい

そんな気持ちも心の片隅に顔を出している

これからどんな事をして、何を食べてどんな生活を送れば 世間からいいねを貰えるのか分からない

承認欲求がどうこうとか言われるが

案外自分と同じ悩みを抱えているの人も多いか

しれんな。

なんだか前にも同じこと考えた気がする

疲れたしもう帰ろう、

間接照明が照らすダイニングキッチンの隅に小さく丸くなり、ぼんやりと薄暗い部屋を眺める。

俯いて視線スマホに落とし

出てきた検索欄に「女性と話す方法」と入力したページを無表情で黙々とスクロールしていく、

あれこれ考えたがスナックキャバクラは下心が

丸見えだし気が引ける

その点ガールズバーなら洒落てる気がするし

何より健全だと思ったからだ。

今度行ってみよう。

また一言も会話せず同じような金曜日が訪れた

孤独感や焦燥感不安目眩吐き気が増した気がしたがなんとか踏ん張った。

上司に「今日は体調が悪いんで定時で上がらせて下さい」と告げ会社を後にする。

誰かたすけて

2019-03-08

anond:20190308112942

今だったらメイドカフェとか、ガールズバーの昼営業とかが近いのかな。でも違うんだよなーー。世間知らずの子が、制服かわいいからかい理由で働いてほしいんだよね。情報化社会によって超世間知らずって子がいなくなってしまった

2019-02-28

p活報告

2月初め、p活開始。ちなスペ 30前半の経営者 金は余ってる使用アプリは 緑のp活専用(?)アプリ。2/1から1ヶ月の課金をした。1。

2/4 19歳 SKさん

他の人は予定聞いてくるのに、明日会いてるんだけど会いません?という猛攻に笑ってOKした。

最初で言ってしまうが、この子が一番当たりだった。少し高級目の焼き肉(2.2)を奢って、お手当は1渡してさよなら。まだ初めてだったので、LINE交換はせず。

2/5 24歳(?) SMさん

3〜でやろうよってノリに性欲が負けて会ったら中国人っぽいおばさんが出てきた。天国の次は地獄。結局ホ別で4取られて10分くらいで何もせずにバイバイ。次は逃げるわ。即ブロック

当分萎えまくって他の人をキャンセルするも、この界隈見ておきたい欲望が勝った

2/9 22歳 T1さん

3〜でやろうよのノリで性欲に負けて会ったら画像は多少盛ってたけど体型も風貌美人風俗行ったこと無い俺からすれば、最高だった。たぶん風俗嬢上がりの女。あっちからブロックされた。

満足してしまったのか、会うのが面倒になって次の週は全てキャンセル

2/16 22歳 名前忘れた

1〜で食事予定で店も予約してたのに直前になり、ブロックされた。仕方なく男友人と行って2.5奢ってやった。

2/20 19歳 SKさん

最初にあったSKさんにもう一度アポ。P活について語り合って、あの後の失敗談とか話して、やっぱこの子一番話しやすいと思った。1.7のご飯奢って、お手当2渡してLINE交換。

2/22 20歳 Yさん

結構良い店ばかり行ってたけど、あっちが時間なさ過ぎてガストみたいな店で合った。ご飯0.3奢って、金銭感覚麻痺ってるので安すぎって思った。お手当1渡してLINE交換。

2/26 22歳 T2さん

都内ではなく首都圏内の少し栄えた場所寿司0.7奢って、お手当1渡して、LINE交換。

2/28 20Sさん

既にLINE交換済み。今日これから合ってくるけど、軽くお茶してお手当1渡して終わり予定。

感想

1月20は使った。ガールズバーとかキャバクラとか風俗に行ったほうがコスパ良い。俺は素人若い誠実(笑)素人な子達と会えるのはp活の特権かなと思った。コスパいから金に余裕のない人はやるべきではない。

結局p活は、ご飯若い女の子と食べるだけが良いなで落ち着き、5人の女の子LINE交換したので、この子達と定期的にp活してみようかなと思う。普段若い子と話さないからハマったかも。たぶん女目線でも良pじゃなかろうかと思ってる。

以上。流行りのp活調査でした。

2019-02-16

メイドバー 逃避した先でも打ちひしがれた話

敗者はどこまで行っても負けるという話


私は恋愛市場における敗北者だ

敗北すらしていないのが本当かもしれない

30年間生きてきて今まで、市場への参加の仕方が分かっていない

市場がどこにあるのか、どうすれば市場アクセスできるかが分からない

御託は省くが、雑に非モテ男を想像してもらえば話が早いだろう


最近金回りがよくなったのでメイドバーに通い始めた

とは言っても健全に2時間普通に飲んで5000円

普通の稼ぎの独身男が仕事帰りに足しげく通っても、家計には負担にならない価格設定

酒を飲みながら従業員である女の子と話すことができる

女の子の人数は固定だから客の人数によって話せる時間が変化するもの

キャバクラみたいな店と比べても安いだろうし、価格にも自分の中で納得感はあった

ガールズバーはなんか怖いからやだった


友人がどんどん結婚して遊び相手が少なくなってきている実感があった

自分にも結婚という選択をする日がくるかもしれない

その選択の為にも女の子と話すことに慣れておいてもよいかもしれないという考えもあった

メイドバーに通うことは恋愛に関して腰の重い我ながら前向きな変化だった


最初はそれほど話せず、まぁこんなもんかという感じだった

客は「こっち側」の人間が多そうだった

緊張で遠慮がちだったのが、ある程度リラックスして女の子と話せるようになると楽しめる

キャバクラのような恋愛営業的なものはないが、推しは誰なのか?という話題で同様のことを擬似的に体験できた

数回足を運び顔を覚えてもらったかというところで、安心して行ったのが昨夜


結論から言うと二時間いて女の子ほとんど話せなかった

途中から入って来たのが、いかにも稼いでいそうな自信に満ち溢れたスーツ姿の若者だった

なんだかおしゃれな雰囲気を出していて、完全に勝者の持つ雰囲気だった

靴がとんがっていて攻撃力が高そう

帰宅(入店)して早々そいつシャンパンだかなんだか知らないが高そうな酒を大量に入れ始めた

その場にいた女の子ほとんどがそいつの卓を囲み、コールをしながら乾杯を続ける

その間自分を含めたその他の客は話し相手がいなくなる

ケイスーツ野郎は次々と酒を入れていく

女の子を侍らすシャンパンマン

黙ってドリンクを飲むしかない自分

まらない流れ


勝者による蹂躙だった

これが資本主義であり拝金主義

金を使う客と使わない客で差をつけるのは当然のことだ

金を落とす客の方が大事に決まっている

この小さな空間支配するシャンパンジャイアンを恨みはすれど店の女の子に罪はない


その場で対抗できればいいがそもそもそんな手持ちはないしそんな金の使い方はできない

あくまでも数千円で酒を飲みながら女の子と話すという想定

それが自分金銭感覚

から何もできない

自分の中で理由をつけられるものの、そこにあったのは敗北の二文字だった

子供が遊んでいる砂場乱入してきた大人をただみることしかできなかった

小金持ちがやってきて俺TUEEEEしているのをとめることはできなかった


帰り道、悔しくてたまらなかった

恋愛できないからと逃げた先で別の要因でマウントをとられ不利益をこうむる

相対的ステータスが劣っていればご褒美にはありつけない

結局逃げ込んだ先でも恋愛市場の縮図が再現されただけ

非モテが居場所を見つけたと勘違いしていたあそこも夜の店だった

キャバクラとは違う

ガールズバーとは違う

そう思い込んでいたが結局はそういう場所だった

ただ、それだけの話だった


メイドバーを奪われ、どこに向かえばいいのだろう

自己肯定感が下がりまくっててつらい

最近会社若い世代の人たちが優秀過ぎて会社に居場所がなくなってきた気がする。

今月気分が乗らなくて出社しなかったのがすでに4日。

そんな俺が元気をもらいにいくのは夜の店。

セクキャバ指名しているオキニアダムタッチをして「脳みそ溶けちゃいそう」と言われることでどうにか自己効力感を得る日々。

セクキャバはお高いので最近ガールズバー我慢することも増えてきた。

女の子と話しながら野菜を350g食べられる店があったら今すごく行きたいんだけど誰か知りませんか。

2019-02-14

女子高生好きだけど、援助交際なんてするやつの気が知れない

別に女子高生ならなんだっていいってわけじゃないじゃん。

学業優秀で生徒会長も務める清楚な黒髪ロングのお嬢様女子高生とか、

ショートカット健康的に日焼けしている陸上部女子とか、

高身長でがさつな性格だけど実はスタイルがよくて男女交際にも興味津々なバレー部女子とか、

家では弟や妹のめんどうをちゃんとみている地味な雰囲気の真面目系女子とか、

そういうのじゃん?

俺が高校時代に付き合いたかった、でも会話することすらろくにできなかったような女子高生が心に刻まれているって話であってさ。

アラフォーおっさんにカネ目当てでホイホイついてくるような、見た目も中身もだらしがない女子高生なんて何が楽しいんだよ。

それだったらちゃんと、ホスピタリティあふるる大人の女性が出てくる普通の店に行って遊んだほうが全然いいだろ。アホか。

……と、バレンタインデーの昼休みにこんなところに書き込んでいる俺って、なんなんだろうな。

決めた。今日仕事帰りに、バニーガールの格好で接客してくれるガールズバーに寄ーろうっと♪ ルンルン♪

2019-02-01

あなたの習慣をやめる方法を教えてほしい

<1月金額と種類>

キャバレークラブ1万円×2

Yoshiwara soap 2.5 - 30,000 × 2

Shibuya Delihel or Ikebukuro Delihel 30,000 × 1.5

五反田健康または池袋ああパブ100万×2

合計10から15万

<通関する理由

私は女の子デートしたことがない、またはデートしたことがあるので、私は私の通常の経験から劣等感を感じる。

私は自分人生が惨めであることを恐れています、私は税関従順女性として自己肯定感を得たいと思います

欲望はかなり強いです。

<減らす方法を考える>

せっけんやデリヘルは高すぎるので、おっぱぶや五反田健康管理されていませんか。

安い新しい習慣

あなたバーテンダー文句を言うためにバーか何かが欲しいですか? 私は一度もバーに行ったことがない。

安いガールズバーがあるいい場所を探す

本物の人形で何かをしなさい(しかし、それが約6万人でないならば、それは中中税関によって置き換えられることはないだろう。

<問題>

自己主張問題なので、キャバレー石鹸健康と密接に連絡してほしい。

おっぷぶでは、性欲との自己肯定は少ないですが、可愛い子供が多いので、精神的には回復しています

私は可能であればキャバレークラブ飲酒を避けたいのですが、私はアルにいるのが怖いです

習慣は性感染症を怖がっています

風の谷《フー=ウゾキュウム》のやめ方教えてほしい

<アン月に使役している光の結界クラス

ヴィ=アラガテロ壱萬円×2

女神たちの封印されし牢獄ソープ 物質壱九九~参万×2

渋谷サキュバス巣窟orロックブーケ偽りの訪問者 全ての終わりを告げる神々の市式萬×1.5

忘れられた世界ヘルスor腐りし者どもの聖地オッパブ(3000年後に神格化) 1萬×ヴァイツ

全戦力 デシム万~ヴェルサス万


<万色に満ちし土地、風の谷《フー=ウゾキュウム》に赴く因果

女生と血の盟約を結べたこともレベリングした仕儀も無いため、空白の時間ゆえ虚ろなる闇を<知覚>している。

自分人生ワゴンセールだと怖くなってしまい、風を信仰せし者どもの集う渓谷などでヴァルキュリアに甘えて自己コウ・ティインカン流奥義・ファイナルヘヴン零式を得たい

リビドーが『セカイ』を変えるほど強い。

未来に思い巡らせている減らし方>

泡姫達が舞う禁断の聖域や偽りの訪問者が神の御許へと誘うすぎるゆえ、ウォッパヴや五反田回復魔法で何とかならないか

安い神騎風俗ヴァルハラオルトゥス

Seventh Heavenとか行ってバッカスの使いに愚痴れる機構、或いはねェ……か?バーは度し難い程寄せた真理<ファティマ>ねェ…。

ガールズバーで安くて良い地上からでは近づけないところを血眼になって追い求める

リアル量産型少女型愛玩人形で何とか破壊し尽くす(…しかし、お前はまだ若いから知らないだろうが、6万くらいじゃないとナカナカトータルヒーリング換わりにはならなそう。)

<ウィークメーカー

自己肯定感が問題なので、月の都や洗礼を施す神殿回復魔法で接近戦して、そして世界に光を取り戻してほしい。

ウォッパヴでは野獣の衝動でのソウルアイデンティティコウテ・インクァンは低いが、寵愛したい娘(こ)が多い……預言書にはそうあるから精神面では復元螺旋の内を巡る。

宵闇のエデンで禁じられた聖杯を飲むのはできればマトリックスたい、ベリアル中に変化するのが怖い

オイリディケの幻惑は性病がシャレになんない

2019-01-25

風俗のやめ方教えてほしい

<1月に使っている額と種類>

キャバクラ1万円×2

吉原ソープ 2.5~3万×2

渋谷デリヘルor池袋デリヘル 3万×1.5

五反田ヘルスor池袋オッパブ 1万×2

  

合計 10万~15万

  

風俗に行く理由

女生と付き合ったこともデートしたことも無いため、普段から劣等感を感じている。

自分人生がみじめだと怖くなってしまい、風俗などで女性に甘えて自己肯定感を得たい

性欲がかなり強い。

  

<考えている減らし方>

ソープデリヘルが高すぎるので、オッパブ五反田ヘルスで何とかならないか

安い新規風俗開拓

バーとか行ってバーテンダーに愚痴れるシステムとかないかバーあんまり行ったことない。

ガールズバーで安くて良いところを探す

リアルドールで何とかする(しかし、6万くらいじゃないとナカナカ風俗換わりにはならなそう。)

  

問題点

自己肯定感問題なので、キャバクラソープヘルスで密着してほしい。

オッパブでは性欲での自己肯定感は低いが、かわいい子が多いか精神面では回復する。

キャバクラで酒を飲むのはできれば避けたい、アル中になるのが怖い

風俗性病が怖い

2019-01-22

anond:20190122102906

ガールズバーの嬢、話術とか接客で売るキャバとは違って、なんというかアイドルっぽい自意識の子が多いと思う

客=ファンって考えてるからそういう接客になってそう

anond:20190122103421

ガールズバー行ってもまともに相手してもらえなかったのかな?

anond:20190122101507

ガールズバーの女なんて「何も考えずにしゃべる」の極致のような存在であって(相手はどうでもいいおっさんだし、頑張るほどの時給貰ってないし)、そんな女の発言を真面目にあげつらって悦に入るおっさんは相当アレだが、まあそういう底辺おっさん相手下流ビジネスなのだろう

これもデフレ日本の仇花か

それは当たり前だろう

いつも行くガールズバーがある。

1人オキニがいるのだが、3ヶ月ほど所用で店を休んでいた。

先日復帰し、久しぶりの会話を楽しんでいると、休業期間中あっさり離れて行ってしまったお客さんが多いことに愕然としたと言っていた。

ああそれはひどいねー、などと相槌を打ちながら、内心「当たり前だろ…」と思っていた。

なにせ、その女の子もまた、仕事上客を大いに選り好みしているわけで、因果応報であるのだから

この例に限らないが、周囲には「自分他人に平気で酷いことをするくせに、他人自分に酷いことをするのは断じてさない」「他人自分配慮すべきだが自分他人配慮しない」というような傲慢自己中心的な考えをもっている者が多い。

時代の流れで、「やったもん勝ち」ということなのだろうか。

2019-01-20

anond:20190119190629

ガールズバーキャバクラの嬢と付き合おうとしてもなかなかうまくいかないあれと似たようなものか?

2019-01-14

anond:20190114112216

会ったとこ(ガールズバー)とキャバクラとのイメージの差を気にしてるんだと思う。

からしたら別に大差ないことなんだけど彼女にとっては大きな意味があるのかもしれない。

2019-01-03

日生まれて初めてガールズバーに行った。

オーセンティックカウンター女性バーテンお酒作ってくれるのかと思ったらバーテンコスプレの嬢がスタンディングで応対してくれるキャバじゃん。

キャバより安いしカジュアルな感じで話しやすいし、たぶんスナックもこんな感じなんだろうな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん