「ガールズバー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ガールズバーとは

2018-01-17

都会のガールズバー地元のそれとはやはり違う

違う店なのだからそもそもシステムが違うのもあるだろうけど、都会のは「THE夜の女」ってカンジで、親しみやすさを微塵も感じさせなかった。

同伴ではなく2人で食事に出かけたことはあったが、それ以外には特に何かあったわけでもなく、かといって営業的なメール等がきたわけでもなく、その後仕事が忙しくなって店に行かなくなるとそのままフェードアウトしていった。

まりにもあっさりしすぎていた。

夜の女、それも「ガールズバー」ってのは、もっと(色恋)営業使いながら客に金を出させる商売じゃなかったのか。

単に俺に魅力がなかっただけか。

他方、地元のも「夜の女」であることは間違いないのだが、同じ地元人間同士だからそれだけで少しは親近感を覚えるし、お互いの昔話や共通して知っているごはん屋さんの話題などで話が広がる。

店以外の場所で偶然出会うこともあるし、そんなとき避けられないどころか多少の世間話をすることも嫌がられない。

さすがにプライベート時間を共有できるには至っていないがな。

メールLINE)は通い始めて3ヶ月くらいに向こうから尋ねられ、なにせお気に入りの子だったものから内心舞い上がりながら平静を装って交換したんだが、営業的なメール覚悟したがほとんどないに等しいレベル。(約3ヶ月間で1回だけ、LINE自体はもう少し多い頻度でしてる)

店には月1,2回程度の頻度でしか足を運んでいない(最初の頃週1くらいで通って名前、顔、おおざっぱな特徴を覚えてもらうよう努めたが)が、来店時には指名制がない店にもかかわらずそのお気に入りの子が必ずついてくれる。

(あるときママ(店主)に「お気に入りの子いるの?」と聞かれて答えたことがあったから客をつかむために意図的にそう仕向けているのだろうが)

その他にもたまに「どこどこ行った~」的なLINEが短い動画写真(さすがに本人の顔は映っていないが場所や足や手など身体の一部は映っているレベル)とともに送られてきたり、比較的長文で近況や気遣いLINEが送られてくる。

LINEでやり取りした内容も踏まえつつ話ができるので、月1,2回の頻度でも数千円程度/回支出するだけで十分に楽しめるし、向こうもいつもでき得る限りの応対をしてくれる。

しかし改めて冷静に振り返ると、これはキャバ嬢でいうところの色恋営業ではなく友達営業なんだとわかる。

LINEのやり取りの中に「お互いがんばろう」とか「(体調や精神面が)心配顔文字)」とかいう類のがあって、こういうのは男目線だと意味ありげに勘違いしたくなるが、女目線では何の特別性もなく普通に友達同士でやり取りするレベルことなんだろうから、やはり友達営業」の域は出ない。

絶妙な親近感を抱かせつつ、ときに気のあるそぶりを見せながらも一線は越えさせない。

元来魅力のない俺でも、営業対象程度には見てもらえている。

これぞ夜の女の醍醐味!!とでも言うべき地元ガールズバー最高だ。

同伴でもアフターでもいいから一度2人きりを狙ってみようか。(まだ誘ったことすらない)

2018-01-13

吉祥寺に住んでます 住んだ印象を書きたいので書いておく

1,やたらに、人が多すぎ

2,駅前は、スーパー量販店商店街だけで、別に、他と変わらないよ

3,駅前歓楽街客引き、「お触りありますよ」「ガールズバーありますよ」、怖いよ。いつも、無視してるけど

4,マクドナルド店員外国人が多い。JR吉祥寺の近くの日高屋、深夜の店員外国人バイトが多すぎ。ドン・キホーテ外国人バイト多いけどね

5,夜になると、駅ビルキラリナの前で、胡散臭い新興宗教が、宣伝してるけど、気味悪く、怖いよ。

6,家のゴミを捨てる時、「燃えるゴミ」「燃えないゴミ」「プラスティック」「びん・缶・古紙古着有害ごみ」って、ここまで分類する必要あるの?面倒臭い

しかも、プラスティックは、ペットボトルキャップ、他のプラスティック容器、別にしなければいけないんだよ。

7,新聞を取っていないのに、無駄なチラシ、無駄勧誘のビラが多すぎ

2018-01-05

さめた

はじめから頼れる男性だとは思っていなかった。年下だし、全然稼げていないフリーターだし、物を知らないし。

それでも一生懸命で可愛らしくて犬みたいなところが好きだったはずなんだけど、最近その感情もわいてこない。

付き合って二か月とちょっと

告白されて、私も「この人失いたくないなー」と思って付き合って、当時水商売で働いていたか仕事をやめた。

仕事をやめたらそりゃお金もなくて。付き合う前みたいにきっちり割り勘するのも正直しんどかった。

水商売なのに何でお金がないの?」と彼に聞かれることが多かったけれど、それも嫌だった。

地方ガールズバーなんて時給1200円くらいだもの。そりゃ、大して貯金もできてないよ。そう言っても納得できてなさそうだった。

それでも、貯金を崩しながらどうにか生活をしていた。

来月から正社員として働き出すけれど、今はもう貯金もない。派遣仕事をしながらどうにか生きている。

彼はフリーターで、今の私よりは多い。10万にも満たないくらしか稼いでいない。

今日お金がないから、デートはできない」と伝えたら「そっか。わかった」と言われた。

彼に余裕がないことも知っていたし、私に余裕がないことも彼は知っているから、返事は妥当だと思う。

けれども、これまでの男性は「なら俺が出すよ」とか言ってくれた。「じゃあ、お金をかけないようにカフェお茶でもしよう」とか「ドライブしよう」とか。

あー、この人は私に会いたくないんだなあ。どうでもいいんだろうな。

と考えて、冷めた。

前々から不満だったところを思い出して尚更嫌になった。

彼のほうがお酒を飲むのにきっちり割り勘なところ、よく店で箸を落とすところ、あと、私がプランを立てないとデートすらできないところ。

はじめはデートプランを考えるだけでお礼を言われていたのに、今じゃ当たり前になってしまって。

お金も出して、プランも決めて、彼に話題提供するのも全部私で、一体彼は何を与えてくれているのだろう。

セックスだって下手だし、顔が特別いいわけじゃない。博識なわけでもない。むしろ常識のなさに驚くことの方が多い。

今、ちゃんと会っておかないとこのまま気持ちは冷めるのだろうな。

でも、彼はきっと会ってはくれないのだろうなあ。そういう人だってわかってはいたのに、寂しい。

とっくにバイトは終わっているはずなのに、彼から連絡は来ない。

彼も冷めてるんだろうなー、失いたくはないんだけどなあ。

2018-01-04

anond:20180104183611

ガールズバーいいんじゃない

直接触れ合うのは手だけだしコスパ最強だろ

外国人旅行者の間ではしゃべるだけであんなに金とられるとか意味不明って悪名高いし海外の変な奴とかも来ないよ

2018-01-01

大学生だけど銀座クラブアルバイトしてる

大学の先輩に紹介されて3年前に始めたこ仕事も、今年の大学卒業を機に辞める。

大学には友達もいるし恋人いたこともあるけど、銀座で働いていることは誰にも言わなかった。ガールズバーキャバクラで働いてることを大っぴらにしている大学生も少なくはないけど、私は徹底して隠していた。お客さんには「なんで隠すの?」ってきかれるけど、わざわざ自分から銀座イメージをつける必要もないと思ったから。銀座クラブに縁もゆかりもない大学生恋人が噂できいたらいい顔しないだろうなとか。

銀座クラブときくと敷居が高いものすごい美人しかいないイメージがあるかもしれないけど、銀座にも色んなお店がある。芸能人スポーツ選手御用達の、本当にびっくりするような美人しかいないお店もあれば、お店の女の子の半分くらいは私のような普通大学生アルバイト感覚で勤めていて、お客さんは接待サラリーマンがメインというお店もある。昔のことはよくしらないけど、昔とは違うんだと思う。銀座には女子大生が本当にたくさんいる。中でもいわゆるMARCH以上の大学に通っている子が1番多い。女子大の子はそんなに多くない印象。

(余談だけど、銀座の高級クラブがたくさん入るビルでは、いわゆる大御所芸能人だけでなく、某女性アイドルグループメンバーとかも良く見かけた。どこで飲むんだろ?)

よくお客さんに「大学生からここで企業のお偉いさんをたくさん見て、良いお酒飲んで、たまにお寿司とか食べて、それでお金もらったら若い男なんて付き合えないでしょ」と言われるけど、それは男性幻想だと思う。少なくとも私は、むしろ自分の置かれている状況に対して冷静になった。

いくら景気が良くなってるとメディアが煽っても、私は銀座にいたって景気の良さを実感したことはほとんどない。酒代もタクシー代も経費で落とせる会社は多くないみたいだし、豪快にお金を使う人はいても、お客さんの大半は月給のほとんどを家族に使い、小遣いは少ないが経費で落とせる接待銀座に来ている(来ざるを得ない)疲れ気味の(エリート)サラリーマン

大学友達や後輩含め、若い人はお酒が飲めない人が多くなってると感じるし、基本的に早く帰りたいと思っている、そして本当に帰る若者が増えている現代では、こういうタイプお酒文化斜陽と感じる。ストロングゼロが持て囃されるのがわかる。

そもそも「男は女を好き」という大前提なしには成り立たない空間では、連れて来られてもきつい思いをする人もいる。

それでも私はここで働けて本当に貴重な体験ができたと思う。普通レストランで働いていたこともあるけど、その時の代替可能な働き方とは違って、自分次第でどうにでもなれる世界面白かった。レストランだったら土日丸々働いて手に入るのと同じお金が、平日の夕方に数時間入るだけで稼げるので、単純に勉強する時間が増え、学業も充実した。

銀座という土地柄、社会的地位があり品のいいお客さんが多いから、ほとんど嫌な思いをすることがなかった。働いてる女の子同士がお店では仲良く話すけど、外では連絡先はもちろん、本名も知らないような関係も心地よかった。いつも湿り気のない笑顔で、だけど決して太陽ではないようなあの見事な美人の先輩もいつのまにかいなくなった。あの先輩が作るお酒は濃くって美味しかたこととか、更衣室で一緒になった時珍しく先輩が酔っ払っていて、普段プライベートの話はしないのに、「2年以内には東北に帰ろうかなって」と屈託のない笑顔で話してくれたのを思い出したりする。あの先輩のまぶしいくらいに白い肌と、烏の濡れ羽色の長くてきれいな髪が今でも目に焼き付いてる。

いろんな出会いがあり、いろんな別れがあり、いろんなことを考え学んだ。誰にも話せないけど、間違いなく銀座はもう1つの私の青春だった。これから普通社会人になるけど、銀座はずっと私の中にある。お世話になりました。

2017-12-24

2017年ヤレた(ヤレなかった)女の子

当方40代フツメン収入身長

仕事柄、東南アジア出張多し。

もう、いいオジサンなので風俗多めなのはご容赦ください。

ガールズバーで連れ出そうとするも、断られる。朝までガールズバーおっぱい揉んで終了。チクショウ。

某有名サウナ秘密エレベーターから秘密の部屋に通される。感想特になし。

KTV。連れ出そうとするも一度お断りされる。泣く泣く近所の居酒屋で飲んでたら、連絡が来て合流。ホテル直行

ガールズバーでお持ち帰り。一緒にCLUBに行ってからホテル誘ったら付いてきた。ひたすら可愛かった。

ガールズバーで2人お持ち帰り。同行の日本人男性4Pバイアグラ使った。ひたすら可愛かった。

有名援交カフェでご指名ホテル行って自分iTunesEDM爆音で鳴らしながら腰を振る。美人エロかった。たまに連絡来る。

サウナ。何度もチェンジしてやっと希望女の子にたどり着く。顔良し気立てよし。また行きたいけど用事がない地方都市

某有名カラオケジャグジーのある部屋で乱交パーティーモデルの卵で、すげえ可愛かったけど、ひとのチ◯コはもう見たくないかな。

アジア某国ナンパCLUBで酒奢って仲良くなってホテルまで付いてきた。翌日昼までSEXした。この世のものとは思えないくら可愛い。その後もちょくちょく会う。

アジア某国ナンパフレンチで飯食って、ルーフトップバーで口説いてホテル

それではみなさま、良いお年を

2017-12-23

なに、世の中は未成年セックスどころか手を繋ぐことも許さないのか?

https://www.asahi.com/articles/ASKDQ5KCLKDQOBJB01D.html

これ見てて思ったけど。

俺も未成年JKセックスしてえよ。

でもAVだけでなくて一般漫画でもおっさんJK恋愛する作品多いよね。

実際それが実写化されたりしてるし。

それでも現実ではそれを許さないっておかしくないか

こういう作品リアルに煽るから未成年恋愛したい、ヤリたいになるんじゃないのか。

あとこれが禁止なら、ガールズバーとかおっパブとかJKリフレとか取り締まれ、いや弾圧しろマジで

2017-12-22

水商売の女

口説いてくる客(の一部)に対しては、「水商売の店がどんなところかわかっていない」などとウザがるようである

あなたたちこそ男という生き物をわかっていない」といわざるを得ない。

と、よく行くガールズバーの主と話していて感じた次第である

2017-11-14

anond:20171114131350

本題と関係なくてすまんけど

ガールズバーってどういう店なん?

「イキリオタク」ってオタクじゃなくても使う言葉なんだな

ガールズバーの姉ちゃんが普通に使ってて何かびっくりしたわ。

2017-10-27

ガールズバーでの嫌いな客好きな客

個人的意見普段もやもやの塊を吐き出したようなものなのできつめ。そのために金払ってんだろって思う奴は見るな

■嫌いな客

下ネタセクハラを言う客

そういうことを楽しみに来ている客も多いと思うが普通に気持ち悪い。友達と話すぶんには最高に楽しいが、客という時点で無理。勘弁してくれおっさん

マウンティング

みんな知ってるうんちく、真偽が怪しい知識過去の栄光話…こっちがバカだと思ってんだろうなという感じが見え見え

コミュ障のくせに盛り上がろうとしてくる客

普通の人は女友達とできるのに、わざわざここで金払って何してんだろとか思っちゃう。だいたいそういう客は下ネタをおそるおそる振ってくる。単純に気持ちが悪い

気持ち悪く気を引こうとしてくる客

恋愛工学だかなんだかで読んだのか、何かを実践してくる感じが気持ち悪い。それで精神ダメージを与えてくる客もいる

・接触してこようとする客

生理的に無理。滅びろ

■好きな客

下ネタを振らず、セクハラもせず、自慢をせず、女慣れしている雰囲気で、静かに飲んでくれる客

■ひとこと

前提として客という時点で心の底からバカにしている。好かれたいのなら自分を大きく見せようとするのはやめた方がいい。あまりに滑稽

どんなに話が面白くて盛り上がっていても、セクハラを挟んできた時点で拒絶する

2017-10-22

アイドルやめたらAVオファーとかきた話。

ふとテレビを見てたら、売れてないアイドルがたくさん出てたので、思い出した自分の話。

アイドルやってました。売れてなかったです。地下アイドルとかご当地アイドルとか、そんな感じの位置でそこそこ活動してました。ファンさんは全員顔と名前一致するような、そういう規模感です。

幼いころから歌うことと人前でパフォーマンスすることが好きで、ミュージカル女優になりたかった。舞台映画にも憧れてた。一応ちゃんとテレビに出ている役者さんが所属している事務所に入って、気づいたら売れないアイドルをしてた。

「売れたら女優やりたい」とか言ってるアイドルを、それは無理でしょって思ってる人や、アイドル踏み台なのかって思ってる人は多いと思うけれど、公言するかは別としてそういうつもりでアイドルしてる子は多かった。

私も、アイドルとしての仕事は楽しくて好きで、一度も穴を開けたこともなかったけど、それは夢のための努力をしているつもりだったから。

アイドルをやめようと思ったのには特に大きな理由があるわけではなく、年齢もまだいけたし、いやな仕事があったわけでもなかった。ただなんとなく、「やめます」って言ってみて、そしたらどうなるんだろうかという、かまってちゃん的な気持ちが確かにあって、本気でエンタメ世界から消えるつもりはなかった。

周りの人にもファンさんにもすごく引きとめられて、別の枠組みのアイドルグループから誘われたりもして、自分は「アイドルとして」人から必要とされてるということが確認できて嬉しかった。

「次のステップに進むため」的なぼやっとした理由でやめると言い出して、それが今までの活動からしたら最大に話題になったから、アイドル以外の仕事オファーがきた。

週刊誌グラビアと、着エロIVそれからAV

芸能界を目指す女の子たちが働いてる」ガールズバーとかクラブとか、あと風俗のお誘いもあった。

エロ系の仕事はもともと事務所NGを出していたので、そもそもオファーがきていても知らされないこともあったと後から聞いた。AVの話は、事務所を通さず直接オファーされた。

アイドルをやってきた何年もの間に稼いだお金よりはるかに大きい金額を、一日で稼げると知った。AVに誘われて初めて、本当に心からアイドルやめようって思った。

アイドルをやめる」って言っても、当然ながらミュージカル映画女優としての仕事はこなかった。私がアイドルを続けていても、その先にある未来は歌ったり踊ったり演技したりすることじゃなくて、脱ぐことだけなんだと思い知った。だからもう、綺麗さっぱりやめようと決めた。

そのあとは普通に大学入ってサークル活動で歌ったり踊ったり舞台に立ったりをしました。芸名を使ってたからか、幸いにも表立って「元アイドル」だと言われまくるようなことはなく、たまにどこかで知った人がこっそり聞いてくる程度でした。

皮肉なことに、サークル活動で立った舞台が、今までで一番多くのお客さんの前でのパフォーマンスでした。

10代前半からずっとアイドルで、ずっと彼氏もいなかったので、大学で初めて彼氏ができました。

就活ときはどこまで言うか悩んだりもしたけど、なんやかんやで普通に今は働いています

人生の途中なので、特にオチとかはないです。

テレビで売れてないアイドルを見ると、やめずに続けてたらどうなってたのかなあ、と想像する。どうするのが正しかったのかは、今でも分からないけれど、とりあえず今の私は普通に幸せだ。

頑張ってるたくさんのアイドルの子たちが、一人でも多く夢を叶えられたらいいなと思う。

2017-10-20

飽きっぽい(人に対して)

このごろそう感じる。

数ヶ月前に小さなガールズバーを見つけて、月1、2くらいで足を運んでいる。

最初のうちははじめて会う女の子と話すのが新鮮でおもしろかったのだが、最近は慣れてきたのか、飽きてきたのか、あまりおしろいと感じなくなってきた。

目の前についてくれる女の子は毎回違うし、女の子の出入りもあるので、飽きそうな要素はあまりなさそうなのだが。

女の子によっている率は違う(特定曜日しかいないなど)ので、どうしてもいる率が高い子が相手になってしまい、マンネリを感じているのか。

一時期は気に入った女の子がいて、毎回その子と話せるのが格別に楽しみだった。

店側もなんとなく察しているのか、意図的にその女の子を僕の前によこしている気配があり、しばらくはその子に会うのが楽しみ…だった。

話しているうちに、(ガールズバーという)ビジネス差し引いてもあざとく計算高い子だということがわかり、今ではだいぶ興味を失っているのだが。

よって、今ではその子が目の前に来ても、特段の感情は沸き起こらず、むしろ反対に「またこの子か…そろそろ飽きたな…」という感情に変わってしまった。

人に対して「飽きた」とはなんとも失礼であることは重々承知しているが、正直に自分の所感を述べると、そうならざるを得ない。

思い返せば今まで付き合った子も、別れた理由がすべて「飽きたから」だったな。

(無論、字面通り相手に伝えたわけではないが、自分本心として)

ガールズバー恋愛のことに限ったことではないが、僕はどうにも飽きっぽいようである

10年以上続いている趣味はあるのだけどな…。

人とモノとは違うということか。

2017-10-10

キャバクラで働きたい

授業もほとんどないからいっぱい本読んだり、遊んだり、旅行とかもしたい。彼氏ともいっぱい会いたい。けど本当にお金がないからこれらがほとんどできないのだ。時給900円の飲食店バイトをしているけど、アホな店長がアホみたいにバイトを雇ったせいで一人当たりのシフトが週1にまで減らされているのが現状なので、「1ヶ月がっつり働いてがっつり働こう」みたいなこともできない。もう面倒だし腹立ってきたかキャバクラとかガールズバーみたいな、女と若さを使ってできる仕事がしたい。

見た目にはそれなりに自信はあるし、コミュ力もないほうではないと思う。就活してたとき会社のおじさんたちからめっちゃ評価されてたし。正直なところ体験入店くらいならできると思うのだ。というか私の取り柄なんて見た目くらいだから飲食店バイトより向いてるかもしれない。おじさんに甘えればいいんでしょ、行けるよ。かわいいし。若いし。私のスペック生かさずに時給安いバイトで苦しんでるの、エクスカリバー持ってるのに鉄の剣でボス倒せずに苦しんでるようなもんだと思うの。

2017-09-03

金を払って女が女に癒やされる場所

前提:女一人で行けて、女性サービスしてもらえること

ガールズバー:×

風俗:○(専門店あり)

性感マッサージ:△(専門店はごくわずか)

レンタル彼女:?

リフレ:?(半額サービスを行う店あり)

実際どうなのか、もしくは他に選択肢があったら教えてほしい。

癒されたい。とにかく女に癒されたい。

2017-08-23

日本女性、安売り問題

アメリカ人ヨーロッパ人と関わるようになって

日本人女性の性の安売りがひどいなあと思うようになった

アメリカ人EUの人々

僕が知っているのはイギリススペインスイススウェーデンである

こういった国の女性性的ものに「値段をつけない」

まり売らない傾向がある(よほど貧困である場合は除くが)

彼女たちは教育のせいかはわからないが

性的な魅力をPRするが、「売らない」のである

例えばワンナイトラブなんてのはどの国でもありがちだし

僕の経験上はアメリカ人女性はかなり軽いほうだ

さくっと一発やるというのは珍しいことではない

アメリカ人と比べればヨーロッパ系はお硬いところがあるが

それでも日本に比べれば性に関しては開放的だろう

ただし共通しているのは「売らない」ところにある

日本人女性プライドのなさというのは世界でも類を見ないところがあり

例えば、少し可愛いかったり、巨乳であったりすると

大抵はキャバクララウンジで働いた経験があったりする(相当多い)

個人経営スナックラウンジ大学生や、ちょっと悪い高校生なんかもいるし

僕の知っているスナック女性中学生から働いていたと言っていた

キャバクラ的なところは、まあ男性王様のように扱ってくれるし

何言っても褒めてくれるし、バカにされてもヘラヘラかわして本気では怒らない

多少のおさわりなんて皆我慢している(店によっては激しくてもOKだったりする)

僕の近所の場末スナックでさえ時給2000円だからお金になるのだろう

東京大阪中心部だったらもっと金になる

なぜ日本女性セクハラパワハラをするおっさん相手

金と引き換えにできるのだろう

僕の知り合いのスペイン人女性日本観光中に

水商売の店に入ったことがあったと言っていた

だが、そこの客が体を触ろうとするのですぐに辞めたとブチ切れていた

日本旅行最後彼女アジアへの憧れはなくなったようだ)

最初普通のバーみたいなところだと思っていたらしい

まさにこれが日本人欧米先進国との違いだと思った。

日本女性たちは良い賃金と引き換えなら、男性に屈服していいと思ってるところがある

欧米人女性はそこに相当抵抗がある

欧米人自分のやりたいときにはタダで性行為性的PRをするが

それは自分がやりたいと思ったからだ

キャバ嬢だってクソ客の相手自主的にしたいわけじゃないだろう

だが金のためならそれができるのだ

根本的に意識が違うな、と思った

イギリスにしばらく住んでいるがキャバクラ的な文化は皆無だ

コールガールポスターが小汚い電話ボックスに貼ってあるぐらいだろうか

週末は皆パブやバーで踊ったりしている

もちろんキャバ嬢のような露出の激しい服を着ているが

イギリス人はそういう服を着て金をとるなんてことはしない

したいからしている、というところがはっきりしている

日本ではそこら中に商売女がいて、おっさんセクハラパワハラを金にかえている

フェミニストもっとそこを指摘した方がいいと思う

自分たちは性に値札をつけられても問題ありませんよ、と公然としているんだから

僕は日本おっさん増長するのはそういった商売が成立しているからだと思う

セクハラパワハラへのハードルを下げていると思う

ようするに日本人女性ソフトな性被害を受けやすいのは

たくさんの女性が安売りしているからにほかならない

■追記

何やらコメ勘違いしている人たちがいるようだ

その日本キャバクラ人口すごそうだな

皮肉のつもりだろうが実際にすごい

平日は昼職やってるんですけど~(事務・パチのバイトが多い)

と言われることはいくらでもある

何年ぶりかで夜はじめました

とか体験入店したことありますとかね

実際にある店にいる子以上にめちゃくちゃ多いだろう

君の彼女や嫁にも聞いてみるといい

ドイツ旅行中、そういうお商売の店ばかりが並んでる一帯に迷い込んでしまい、正視できないような露骨写真がそここにあって逃げ出した覚えがあるんだけど。あれは私の妄想

ヨーロッパ 風俗店」でググるだけでも山ほど体験記が出てくるじゃん。徒然草かよ。

そういう仕事場所は各国にある

もちろん日本にも風俗ピンサロなどがある

「それに加えて」という意味だ。

直接的な性行為だけでなく、表向き性を売ってませんという体で

実態セクハラするためのソフトな性の売買が露骨に行われているということだ

東京大阪にいけばわかるが、そういう「一帯」なんてものじゃない

各駅ごとにあるといっても過言ではないんじゃないか

ここで書いたのは一線を越えるプロ以外に

一般的女性でさえ性を売り物にしているということだ

極端に貧困家庭不法移民でもないのに

大学生になって、とりあえずキャバクラで働くかーって選択があるのは

先進国では日本ぐらいだろう

日本都市圏の頭の悪い高校女子なんて

友達と紹介しあって、水商売始めるなんてもはや職業体験レベルでやっている

容姿が優れている女子から夜の仕事に入っていく

高校からガールズバーで働いてて、キャバクラ半年ぐらいです

みたいなことはかなりある

営業柄たくさんの店で飲むが、日本教育体制どうなってんの

レベル低くない大学生でさえ働いている

海外に住んだことのない奴は現実を知らないから、想像で語るしかないよね。

東京大阪には各駅にキャバクラがズラッとならんだ地域がある

東京なら六本木歌舞伎町渋谷

大阪なら難波心斎橋梅田あたりのようなもっとも中心にさえ

恥ずかしげもなくある

それ以外の場所にも「駅」単位デカイ一帯がある

岡山三重なんてレベル中小都市にさえある

自分の在住経験ロンドンだが

ピカデリーサーカスオックスフォードサーカス

レスタースクエアウォータールーなど

中心地に堂々と看板を掲げて性産業を売りにしたりはしない

夜はナイトクラブが多いが男女ともに楽しめるし

一方的性搾取を店に掲げたりはしない

要出典

美人だったりスタイルのいい女の友達に聞いてみると良い

かなり当たりやすいだろう

観光ヴィザで就労するのは違法です

逮捕される前に祖国に帰るんだな


2017-08-20

https://anond.hatelabo.jp/20170820213051

ガールズバーでも、ビール飲んでたというより、舐めてた

じゃあ「酒飲みの振り」ではなく「女の子のいるお店ではアルコール頼むのがマナー」って思っただけじゃね?

それは大体の店でただしい

https://anond.hatelabo.jp/20170820212805

あんまよく知らないんだけどさ

そもそもガールズバー的なところ行って酒飲まないのってマナー的にどうなん?

2017-08-19

俺は楽しかったのか?

先日、大学時代の友人に誘われてバーベキューをしに行った。

なぜ俺が声を掛けられたのかイマイチ理解できなかったが、せっかく誘ってもらったのでほいほい付いていった。

で、バーベキューが終わった後にフェイスブックを覗くとその日の写真投稿されていた。

たくさんの「いいね」と生温かいコメントたち。

俺が憧れていた世界の中で俺は笑顔ピースなんかしていた。

そこにはリア充死語?)な俺がいたわけだが、どうも気持ちが悪い。

リア充になりたいと思っていたのに、いざ自分がその立場になると居心地が悪くて仕方がなかった。

会社の帰りにガールズバー女の子に頼んで説教してもらう方が楽しいと思ってしまった。

会社の同僚とリア充を腐しつつ狭い部屋でモンハンやる方が楽しいと思ってしまった。

俺はリア充に向いてない。

少し気持ちが楽になった。そんなお盆でした。

2017-07-24

https://anond.hatelabo.jp/20170723214532

たまたま入ったガールズバーでなんとなく見かけたことがあったってだけだったりして

2017-07-21

何をしていてもむなしい

それを埋めようとして仕事一生懸命取り組んだり、飲みに出かけたり、趣味に没頭したりするが、どれだけやってもむなしさが消えない。

心理学的に「無価値感」というらしいが、まさにその無価値感が消えないのだ。

どんなに仕事に打ち込んでも、本当に自分は何らかの価値を生み出せているのだろうかと考え続ける。

ガールズバーラウンジに行って気に入った女の子としゃべってみても、心の底からは楽しめていない。

趣味ドライブに出かけて運転を楽しんでいても、頭の中は常に無価値感でいっぱいである。

どれも終わったあとにまた無価値感が戻ってきて、元の木阿弥なのだ

ものの本によれば、考え方を変えればラクになれるようだが、簡単にできることならば心療内科精神科必要ないだろう。

あるいは、何かを成し遂げることができれば、この無価値感は消え去るのだろうか。

思い返すと、高校生の頃が最も人生で輝いていた時期だと感じる。

自信とやる気に満ち溢れ、ある意味万能感すらあったかもしれない。

しか大学に入ったくらいから急激に失速し、社会人となった今ではあらゆることに(なんなら生きていることそのものに)自信が持てず、ただただ自分を守るためだけに生きている。

死んでいないだけで、生きているとすらいえないかもしれない。

死にたいとまでは思わないし自傷行為もないが、生きることはもはや苦痛しかない。

何が原因でこうなったのだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん