「バク」を含む日記 RSS

はてなキーワード: バクとは

2017-11-18

バク中出来るロボット・・・

パルクールとか流行ってるアメリカ国内向けだから・・・

びっくりはするだろうけど、日本人がそんなに価値を認めるようなものでは無いんでは?

日本の誇り(笑)ロボットってどうなったの?

ジャンプできるの?バク宙出来るの?蹴られても転ばず荷物の持ち運びできるの?

まさか子供だましにしか見えないおもちゃの犬もどきや、こっちから話題を合わせてあげないとまともに会話も成り立たない白塗りの化け物が限界なの???

2017-11-16

水餃子うめええええええ

メーカー水餃子がくっそうまい

茹でるだけなのにまるで蒸したようなプリもち感。しかも安い。バクバク食べてしまうーーあーーー水餃子うめーーーー

2017-11-12

2次元キャラに恋をした

タイトルからして無理な人は見ないで下さい。無駄に長いです。

就活意識し始めた程度の歳なので2次元に恋なんて痛いし現実見ろと言われそうで身内以外に公言出来ないのですが、どうしてもどこかに吐き出したかったので書きます

1ヶ月ほど前、見ようと思っていた某アニメ時間をど忘れして早めにテレビを点けたらアイドルマスターsideMの第1話放送中でした。友達が他の子布教してたやつだーとツイッターをしつつ横目で見ていたら、画面に映ったとあるキャラ一目惚れしました。一目見た瞬間頭が真っ白になり顔が熱くなって心臓バクバクして、1〜2分ほど記憶が飛ぶほどに衝撃的でした。

自分現実男性が苦手で、特にトラウマはないものの小さな不信感が積み上がった結果些細な会話にすら嫌悪感を覚えてしまうようになっていたので、もう一生恋なんて出来ないと思っていました。また、1話放送時は私生活で色々とストレスが溜まっており、病院検索してあと少しで予約を入れようとしていたという状態で心身ともに疲弊していました。

そんな希望もクソもないような日々でしたが、彼に一目惚れしてからというもの、一変して生きるのが楽しくなりました。イライラしても顔を思い浮かべると自然に笑みが溢れ、週に一回のアニメ放送と予告公開が楽しみで仕方なくなりました。

多分友人達ツイッターフォロワーさん達には冗談だとか、一時的な気の迷いだと思われていると思います自分でもたまに少し疑うし。でもこれを書いている今この瞬間は確実に彼のことが好きだと断言出来ます。後から読み返して恥ずかしくなるかもしれないけど、深夜だし匿名だし気にしない。

自己否定感が強くて自分に自信がないので、こんなブスが彼の隣に立ちたいとか、会話したいとか言ってはいけないと思ってます。でも、堂々と好きだ、隣に立ちたいと言えるようになりたいので自分磨き頑張ろうと思います。一生無理だと思うけど、もしも納得出来るまで自分を磨いて素敵な女性になれたらその時はせめて一言会話をしたいと言わせて欲しいです。

曲もグッズもないけどあなたは私の大事な恩人です。ありがとうプロデューサーさん。

11/15追記:Reason発売しましたね。明日ゲットするので聴くの楽しみです。ブクマ等のコメントありがとうございます。励みになってます

2017-11-08

夢を見た

さっき、夜中の二時に目が覚めたのだけど、目覚める前に前の会社の夢を見ていた。

夢の中の俺は今の会社の今のポジションにいる。社用で何か大きめな買い物をして、でも直接受け取るのが面倒なので外出をしたら、よくわからない喫茶店をウロウロした挙句になぜか昔の会社に行ってしまう。昔の会社に来ても心臓バクバクしないぞすごい、と自分自分に感心しながら(実際辞めて暫くは辛くて近づけなかったのだ)出来心ビルの一階にある書店にふらりと入ったら鬱になったとき隣の部署にいたちょっと偉い人(いい人だった)に見つかってしまい、今何をしているのかと優しく問い詰められる。鬱になって会社辞めて離婚もして当時は会社を随分恨んだけれども今はそれなりの会社でそれなりのポジションにいるし再婚もしたので大丈夫です、という話をしているところで目が覚めた。

夢に見るってことは今でも退職の件も離婚の件も引き摺ってるんだろうし、きっと死ぬまで引き摺り続けるんだろうな。

しかしながら、夢の中の俺が自分の現況を話しているときに、少しだけ今の自分を誇らしいものとして説明していたので、引き摺ると言いつつも、昔より今のほうが良くなったと心の何処かで肯定できているのだな、と分かって少し安心した。

味わい深い夢だったので、忘れちゃう前にここに書いとく。

2017-11-05

近代麻雀現在の連載作品レビューする

近麻読者歴5年程度の若造ですが、レビューさせてもらいます

アカギ 〜闇に降り立った天才

 最終回近付いてますね、いいことだと思います

 天と同じように最終回まで麻雀はする予定ないんでしょうが、今やっている話は物語を終わらせるために必要ものとは到底思えません。

 天でアカギ葬儀を描いたのはまだなんとなく説得力があったのですが、そういう説得力が感じられない。突然カイジを見せられている気分。

 手の平返させてください。

むこうぶち

 実はほとんど読んでません、本当に申し訳ない。偉大な作品なのに。

 近麻の中でもかなり真面目に麻雀やってる作品だと思いますが、刊行されてる巻数が多すぎて今更追いつきたいとは思えないんです。

 オムニバス形式作品であることも追いつきにくさに拍車をかけているかなと。

HERO -逆境の闘牌-

 「近麻は大人のためのコロコロコミック」という意見を見たことありますが、今の近麻連載陣の中で一番コロコロっぽいノリだと思う。

 フライングパイとか千の手とか、ホビー漫画必殺技みたいでいいと思います

 福本作品スピンオフとしてはロジカル性が足りないって言われそうだけど、こういうぶっ飛んだ路線漫画もっとほしい。

○雀荘のサエコさん

 かわいい4コマ漫画として完成度高すぎじゃないですか。近麻で連載してるのもったいなくない?他の雑誌出張しようよ。

 近麻が廃刊になったとしてもまんがタウンとかまんがくらぶとかで連載を末永く続けてほしい作品。なんかそうなる可能性高そうだよね。

○鉄鳴きの麒麟

 今の近麻で一番面白い作品だと思いますキャラ作りとか設定とか凄く上手い。闘牌もストーリーに即している。凄い。

 ただ、作者のTwitterがアレすぎて……麻雀界の揉め事積極的に首突っ込むの疲れないんですか。

はっくん ゆるキャラ達の闘牌

 そんなに真面目に読んでない。

 サエコさんと一八先生を足して4くらいで割った作品だと思います

3年B組一八先生

 ネットではめちゃくちゃ評判いい作品だけど、うーん、俺的にはいまいち。

 俺そんなに漫画詳しくないかパロディやられても全然わかんないのよ。

 クッキングパパと金田一回はすげえ面白かったけど

 この漫画を近麻のエースって言ってる人いるけど、ジャンプエースが太臓になるくらいヤバイ状況でしょ

赤鬼哭いた

 なんか胸糞漫画になってるっぽいですね、あんまり読んでないです。

○ナナヲチートイツ−紅龍

 あ、そういえば最近読んでねえなあ。

 こういうアブノーマルエッチ漫画雑誌内に一つはあってしかるべきだと思います

○鉄牌のジャン!

 鉄鍋のジャン!を読んでないので読んでないです。

○笑うあげは

 1巻だけ買いました。第1話と第2話は本当に傑作だと思います

 なんというか、共感できない登場人物が増えてきて作品にうまく没入できてないですね。

○符計算できないけどフリー雀荘行ったった

 あー、あまり読んでない。

 俺自身計算できずにネト麻してるから、耳の痛い作品は読めない。

バード BLACK MARKET -闇市編-

 俺がバードで一番期待しているのは全自動卓でイカサマするとこであって、手積みでイカサマするとこじゃないんだよなあ。

 良くも悪くも普通麻雀漫画だなあ、砂漠勝負師のような作品期待して読むとがっかりするかな。

ゲッターロボ

 ゲッターロボからないので読んでません。内容もよくわかりません。

○悪童(ワルガキ)

 今のところ俺の好きな感じな方の志名坂漫画です。期待してます

 (※参考)

 俺の好きな志名坂漫画→すずめの唄、BW、バク

 俺の苦手な志名坂漫画凍牌ライオン麻雀倶楽部

ムダヅモ無き改革 プリンセス オブ ジパング

 いわゆる左側が自衛隊側とは違って露悪的に描かれていたのと同様に、ヒラリー・クリントンも露悪的に描かれていたので、そういうのが好きな人は読んでみてください。

 政治的な話で申し訳ないけど、野党に対して「人格的な批判ばかりするな」ってよくネットで言われてんのに、この漫画では野党に対してそういう批判がなされてるので、色々違和感あるんだよね。

 小泉ジュンイチローvsヒトラーあたりまではそういう表現少なかったのにね。


以上です。片山まさゆき先生押川雲太朗先生の新作を近麻で読みたいなあ。

anond:20171105221427

適当ステーキ肉を買ってきて、じゅーっと焼いてバクバクと食べる。

……美味しかったです!

2017-11-03

自分虐待されていた事実を認めたくない

さっき「親から殴られることに慣れた様子の子どもを見た」ってツイートを見て、心臓バクバクした。

7年前に毒父と縁を切ってから、少しずつ自尊心を取り戻してきて、最近やっと自分ダメ人間じゃないってことを実感できるようになったから、そうゆう情報が辛い。

目に入ると、怒鳴られたり殴られたり全部裸で立たされたりしたことを思い出してしまう。

虐待って言葉も嫌だ。

自分は違うって言いたくなる。

虐待された子どもはうまく社会に適合できない。

子どもをゆるやかに殺していく親が増えないでほしい。

2017-10-20

可愛い自覚がある自分

現在高3、私は自分のこと可愛いと思ってる

今まで沢山の人に容姿を褒められたり告白されてきたし、学校祭で選ばれる『ミス○○』では毎年1位(学年別)だった

背も高くて足も長い、ウエストも細くてスタイルだって良い方だと思うし普段から努力もしてる

影で可愛いとか美人とかエロいだとか、そういう風に言われてることも知ってる

 

でも「私可愛い」って自分で言うのはタブーなんだよね

それはまぁ良いとしても、不細工な人に可愛いって褒められた時の返答に正直すごく困る

相手普通容姿なら謙遜しても何とも無いけど不細工な人の場合自虐?みたいな事言い出すからしんどい

慰めようにもお菓子バクバク食べてたり弁当も胃もたれしないの?なくらいの高カロリーだったり

他にも運動一切してなかったりととにかく「自分を磨こう」という意識が無い

そんな人相手にお世辞でも「○○ちゃんも可愛いよー」とは言えないし上から目線で「もっと努力してみたらー?」とも言いづらい

結局苦笑いちゃう事が多くて、オマケに男子結構モテる私を嫌いな女子がどんどん増えていった

かに私の性格は良いとはいえないし万人に好かれるようなタイプじゃないのも自覚してるけど……

 

 

ーーーーー

なんだかとても反響があってビックリです

胡散臭い感じになってしまってすみません、こういう根暗な所が嫌われてるんだなぁと感じます

結構な数の人に嫌われてますけど友達はちゃんといます

正直、コメント読むと精神ダメージデカイですけど頂いたアドバイスを元に頑張ってみます

2017-10-18

美人死ぬほど嫌いだ

外に出るといつもそう感じる。私は美を盲信している。

完全に病んでいる


数年前、SNSで知り合った女の子がいた。共通趣味(ゲーム)で知り合った。

彼女はとんでもなく美人で、そして頭が良かった。周囲の男にちやほやされていた

当時今よりも醜くて馬鹿正直で人を疑うことをしなかった私は、美人の手によって狭いコミュニティから迫害される事となった。

美人は周囲の男に有る事無い事吹き込み、さらインターネットに私の個人情報をばら撒いた。

美人の話を信じた。私には弁明の機会すらも与えられなかった。

私はただ同じ趣味人間と仲良くしたかった。

それを美人の力で全て壊された

私が何をしたのだろう。

結局、美人に傷つけられるような出来事高校大学と3回起こった。全て違う環境下において。



私がどれだけ内面を磨いて、努力して、能力を持ったとしても美人はそれを壊す。

美人はブスを踏み台にする。

美人は私の人権さえも奪う。





私はどうしたら美しくなれるのだろうか

美容整形をするべきなのだろうか

もしそうして美しくなったら、皆仲良くしてくれるのだろうか

私の心の闇は無くなるのか

コメントにて「内面もブスwww」と罵られるのだろうか

それなら、醜い心を美しくする方法を教えてほしい


外で美人を見るたびに冷や汗が出る。心臓バクバクして強烈な希死念慮に襲われる。

完全に病んでいる




私も美しくなりたい

2017-10-10

10月10日トイレの日なのでオススメスカトロ漫画三選

オールタイムベストを紹介するので、好きな人にとっては「ベタすぎ!」と怒られるかも。

わたしたちのひりだす快楽椎名波

男が一切出てこない、徹底した百合スカで、出したら食べたり塗ったりするものが多い。

あっけらかんとした世界観で、さも当然かのようにバクバク食べる。

サドマゾ調教関係の延長線としてのスカトロではなく、純愛の先にあるスカトロを描いていて、ラブラブっぷりも面白い

オススメは「ある姉妹愛のかたち」で「ほうれん草よく噛まないと」という繰り返されるセリフ意味合いが非常に、非常に、萌えます

ベスト・オブ・きあい猫きあい猫

ヘテロ百合もあり、食べたり塗ったりもある、再録がほとんどだけど、いろんな単行本からまとまってるので、きあい猫知らない人に特にオススメ

サドマゾ関係調教の末にあるスカトロを描いていて、特に手のひらにウンコを乗せて往来を歩く「必要条件」がベストかな。

一切性的快楽描写するシーンがないにも関わらず非常にエロく、エロさとは? ということを考えさせられることが多い。

後半、手のひらにウンコを乗せて往来を歩かされたヒロインが涙を流した理由が明らかになるが、その時の顔が圧巻、サドとは? マゾとは? の一つの答えのように思えた。


笑って ぶたぱん/白井薫範

百合調教もので、一部ヘテロセックス描写もありの一巻通じての長編ものスカトロ描写は口にくわえたり飲み込んだりのシーンがあるが、調教の一環でメインではない。

女の子同士の調教描写が見どころで、どんどんと調教快楽にはまっていくマゾ描写が見どころ。

特に面白いのが後半のサドの子の年齢が明らかになるところ、このシーンを見てから最初から読み返すと2度面白い叙述トリックのような味わいもある。

あーもう、おいらこういう醜女美女という組み合わせたまんないすっわあ、はあああー、えっろいえっろいえろろいーん。

2017-10-08

まれて初めてゲーム(ゼルダ)をプレイしてみたんだけどさ

今までゲームとか1度もしたことがなかったんだけど(ワニワニパニックならある)、

まりにもはてなゼルダの伝説 ブレスオブワイルドの評判がよかったので、スイッチ本体と一緒に買ってみた。

10時間くらいやった。

結果。

こえええーーーーー!!こわいよぉ!!!

なにあれ!?敵が超こわいんですけど!?!?!?

なんかブタゴリラの融合みたいな生き物が、こっち見つけてブオオオーってツノブエ吹いて仲間と一緒に襲いかかってくる!!!

むりむりむりむりむり!

心臓バクバクするし手汗がすごい!

Yボタンで訳分から武器を振り回せば倒せることもあるけど、それでもむり!!!

近づきたくない!!!!こわい!!!!!!!!

のんびり虫とかリンゴとか採取して料理して、謎ときの祠だけしてたいよぉぉぉなのに祠の近くにはブタゴリラがいるぅぅぅぅ

お願いですニンテンドー様、敵が出てこないで、のんびり世界が探索できて、謎ときだけできるバージョンをだしてください。

敵が超こわい以外はすごく楽しいんですイージーモードがでたら1万までは追加で払うから……お願い…………

2017-10-03

anond:20171003205022

元増田です。

たくさんのアドバイスありがとうございます

今年の4月ごろからポシャッって、研究生からは遠のいていたのですが、就活は何とかこなし内定をもらうことができました。

これまで学校には行かずバイトなどで精神的に休養を取っていたのですが、スイッチが入るとダメになりました。

そろそろ10月だしゴミでもなにか書きあげないと卒業できないと思い取り掛かろうとするとした時です。休んでいる時は普通に戻ったと思ったのですが。

研究に取り掛かろうと意気込むほどに頭がフリーズしモヤがかかったようになり、焦燥感心臓バクバクし食欲も湧かず、

パソコンを開いても研究用のソフトを開けずネットを見ることしかできません。一世一代告白メール送信ボタンを押すくらいソフトボタンを押せないイメージです。

論文など読もうとしても気が散乱し10分と長続きしません。

10月からずっとこの状態でまずいと思いこんなことを考えるようになりました。

病院でどんなアドバイスを貰うかわかりませんが、とにかく行ってみようと思います

2017-09-29

自分メンタルの強さに引く

軽くイジめられてるけど、なんか普通に生きてられる。

さすがに聞こえよがしに悪口言われてるその時は、胃がキューッとなって心臓バクバクしてくるけど、その1時間後にはケロッとできる。

あの人らと顔合わせたくないなって朝起きてぼんやり思うけど、それでも駅に向かって自転車をこぐ足は軽い。

涙も出てくるけど、存分に泣いた後には、バラエティを見てゲラゲラ笑ってる自分がいる。

食欲もなくならい。気を病んで物が喉を通らないって感覚が分からない。むしろ食べ過ぎてやばい。食欲なくなるならなくなって欲しいくらいに。

正直、イジめられてる自分が全くの他人事みたいな感覚がある。

頭がおかしいのかな。普通なら病む、危機感を持つって場面でも当事者として自分のことを見れない。

2017-09-27

トランポリンの楽しさについて

留学先の体育の授業でトランポリンを初めて体験しました。楽し過ぎたのでここに書いておきます

体育の授業で使ったトランポリンは7m×5m、高さ1m程の大型かつ本格的なもので、子供の頃からトランポリンに憧れていた私は用意している時から目が離せませんでした。

私の前に使っていたイケメントランポリンバク転を決めたことをプレッシャーに感じて、トランポリンを使ったことがない、とクラスメイトに話すと「マジ?飛べばいいだけだよ!」と言われたのでその通りにしました。あの瞬間は忘れられそうにありません。

一回飛んだだけで体が浮いただけではなく、心も浮きました。そう形容する他ないぐらいに高揚しました。 飛んでいる間私は笑いっぱなしでした。純粋にとても楽しく、童心に返りました。童心、というより心が剥き出しにされたと言えばいいでしょうか。

わーい!たーのしー!以外に何も考えられませんでした。最大瞬間風速的に考えると今まで生きてきた中で一番楽しいひとときでした。多分、この先ヘロインを打つ機会があってもこの体験には勝てないと思います

笑い過ぎていたので奇異の目で見られましたが気にしませんでした。トランポリンからバランスを崩してもんどり打ち、落ちた時も笑っていました。トランポリンのふちのパイプで腹部を強かに打ち、バネ部分で足をかなり引っ掻きましたが、痛さより楽しさが勝って…というか脳内麻薬が出まくっていて痛くありませんでした。みんな心配してくれたのですが、その間もずーっと笑いっぱなしだったので、さすがにこの日本人おかしいな、みたいな目で見られました。

マリファナに誘われることもある学校ですが、トランポリンの方が葉っぱより楽しいと断る理由が出来ました。それと、私の将来の夢は綺麗な湖の畔に暖炉書斎ハンモックと試写室がある大きい家(大型犬1匹と猫2匹も飼う)を建てることなのですが、そこにトランポリンを備え付けることにしました。

死にたくなったり、死ぬ直前にはトランポリンで思いっきり飛んだり跳ねたりするのを心の底からお勧めします。

製作委員会の内情(的なもの

製作委員会が、悪の枢軸呼ばわりされて盛り上がっている。

とある作品製作委員会に身を置いていたことがあるので、思い出を書く。


■カネのための集まりである

製作委員会というのは「製作」をする人たちの集まりであって「制作」をする人の集まりではない。

私も最初ここの違いが全く分からなかったが、中に入ってようやく理解した。

まり、「その作品を作るためにお金を出した人たちの集まり」であって

原作者監督声優脚本家が集まっているところではないのである

(このへんがネット上では未だにけっこう誤解されている気がする。)

から製作委員会の集まりで最も重要なのはカネの話だ。

これは良いとか悪いとかいう話ではなく、カネのために集まった組織なのだから当然の話である


■どんな人がいるのか/どんなことを考えているのか

会議に出席するのは、出資社(出版社とか、TV局とか、広告代理店とか、製作費を出す会社から送られてくる、各担当者だ。

いろんな会社から、いろんな人が出て来て、異業種交流会みたいで、けっこう面白い

そして、ここがポイントだと思うのだけど、この会議に出席してくるのは、必ずしも映像業界に詳しい人間ばかりではない。

彼ら(そして私もそうだったが)のミッションは2つ。

1.出資金以上のリターンを持ち帰ってくること

2.本業へ良い影響があるように、動き回ること

1つ目は分かりやすいと思う。株買って儲けようとするのと同じだ。投資だ。

でも、それ以上に、各社担当者にとって大切なのは、2つ目なのである


■なんだかんだ、本業の方が大事

例えば、広告代理店

彼らが委員会出資するのは、「その作品広告仕事が欲しいから」 以外には無い。

仮にその作品映画だったら、映画TVCMだけで何億円という発注を獲得できるのである

それ以外にも、新聞雑誌交通広告ウェブ広告・・・いくらでも仕事は降ってくる。

例えば、出版社

出版社が参加している場合は、原作出版であることがほとんどである

彼らが委員会出資するのは、「原作バカみたいに売れまくる事」を期待すること以外に無い。

そのための宣伝費と思えば、映像化する際の出資なんて大したことは無い

(今は違うかも・・・本売れないか・・・

映像作品商業的に成功すれば1つ目の目的は達成される。

だが、そんなのはバクである

そもそも作品性なんてものは、監督制作側の担当領域なので、製作委員会担当社員からすれば、自分たちでどうにかできるわけでもない。

みんな最初から1つ目なんてアテにはしちゃいない。

から、 2つ目の目的=自社の利益になりそうなこと の達成ばかりに力を入れ始める。


■どんどん仲が悪くなる

各社が2つ目の目的を達成しようとすると、どうしてもバラバラな動きになる。

それぞれ目指すところ(=自社の利益)が違うからだ。当たり前だけど。

2社だけなら良いが、委員会はたいてい5社6社は当たり前。

ということで、担当者仕事は「複数社間の利害調整」がメインになる というカラクリである



個人的な思い出

自分経験からすると、他社の担当者ケンカしていたかケンカ仲裁をしていた思い出しかない。

何がめんどいって、「みんな業界が違う」 ので、企業文化どころか、業界文化が違う。

「こんなこと当たり前だろ」が各社バラバラなので、話がとにかく合わない。

それが一番面倒だった。

まず共通言語を作るところから始めるのが正しいんだろうけど、正直そんな時間はないので

結果的ケンカ仲裁 の最短ルート選択されるのだ。

当方はどちらかというとウェブとかなんやらの会社だったので、

出版社広告代理店TV局(この3つは大抵どの作品にもいると思う)の人たちの文化がとにかく古すぎて、いっつもイライラしていた思い出がある。いわゆるギョーカイ人側の人たちですね。

会社の人と話せば5秒で終わる話が、なんやかんやで1か月かかるなんてザラである

ただ、いろいろな業界のお作法などが垣間見れたのは面白かったと言えば面白かった。

普通会社にいながら、ギョーカイ人と触れ合える経験なんてあまり無いし。

スキルとしては、複数社間の利害調整能力というものが身についたと思う。大抵のケンカ仲裁できるようになった。

当然のことながら、映像に関する知識あんまり身についていない。

自分は下っ端だったし、作品成功するかなんてのは比較的どうでもよくて、目の前の仕事をこなすのに精いっぱいだったのが正直なところ。

からネット製作委員会方式諸悪の根源扱いされるのも無理はないな、とは思う。

でも、本当に映像を作ってる人たち(監督とか)は、こうした状況を理解した上で、うまく利用してやろうという人もたまにいて、そういう人はどんどん有名になっていった。

今は全く違う仕事をしているので、最近どうなっているのかも知らないけど、

ケモノなんとか の騒動があったので、思い出して書いてみました。

ケモノなんとか は見てません)

~~~

こんな糞記事コメントしてくれた方、ありがとうございます

>だけど「複雑な力学が働いてるからたつきが善というわけでは無いぞ」と言いたいのかな、と思った。

悪ではないと思いますが善でもないだろうな、とは思います

もちろんたくさんの人に愛される作品を作った人という点では善だと思いますが、組織の中でどう見られるかは別の話なのですよね。悲しいか・・・

>「いわゆるギョーカイ人側の人たち」の考え方が古いのは何が原因なんだろう?

個人的には「プライド」ではないかと思います

やはり比較的、伝統的な手法を重視しますよね。これは別に製作委員会がどうこう、という話ではないと思いますが。

過去成功体験人間というのは縛られてしまものなのだな、ということです。

立場も分かるので、ボロクソに叩くほどのことでもないと思っています。うまく操作してあげればそれでよいのです。ある意味わかりやすい人たちです。

>カワンゴ(ドワンゴ)の調整力に期待するしかないなあ

まさに、ですね。普通こうした問題は事前に根回しがされるので、可視化されることは少ないと思うのですが、このパターンは珍しいですよね(だから騒がれているのだと思いますが)

ただ、その手前で十分に調整がなされたかどうかは分かりませんが、監督ツイート説明不足過ぎるがゆえに事態悪化させただけで、窮状を訴えるには良い手段ではなかった、と感じています

いずれにせよ、調整がうまい人がいるかいないか は委員会運営には重要な要素ですね。

>これを敷衍すると、出版利権カドカワ同人とか一枚絵とかウチ通さずに出してんじゃねーぞ、全部抜かせろって話?

そのへんは作品によって契約内容が違うので、外からはなんとも言えないところかと・・・

ただ、この業界頭悪い人しかいないので(汗)、契約なんてあってないようなものでして・・・今どうなのかは知りませんが。

よく揉めるポイントではあります

~~~~~

思いのほか伸びていてビビっている・・・

暗い話ばかりでもアレなので未来志向の話も・・・

 

制作会社もっとコントロールすべき

最近は、制作会社自身出資するケースも増えてきていると聞きます個人的には良い傾向かと思います

ただ、最後出資比率パワーバランスになるので、常任理事国入りできなければあまり意味ない・・・というのもあるかも。

常任理事国側は、常任理事国を増やしたくないですし)

それこそディズニーじゃないけど、制作側でも札束関係者を引っ叩ける存在が生まれると良いですね・・・

 

>この業界頭悪い人しかいない

これはね、自分自身も含めてそうだと思っています。ほんと自分バカなんで・・・残念ですが・・・

自分のことはさておき、頭が良いことがアドバンテージになりにくいんです。

映像作品お仕事って、ギャンブルに限りなく近いんですよね。

凄腕のギャンブラー必要なのは偏差値ではなくて運ですよね?

頭が良いか二の次で(もちろん良いにこしたことはないですが)、そんなことよりとにかく「運がいい奴」が残る場所だなー、と個人的には思います

逆に言うと、みんながディスりがちな「学歴社会」ではないので、それはそれで居心地が良い人もいるかも?

 

製作委員会の人、アニメ本編は見て無さそうなイメージ

半分ぐらい当たってます

というか、逆に言うと「制作」の領域神格化されすぎていて、現場の忙しい人は業務上何もタッチできないんですよね・・・

良く言えば分業化、なのかもしれませんが。

から、よっぽど個人的に好きじゃない限り、興味もなかったです。

実際にものづくりにも参加できていたら、全然違ったんじゃないかな、と思いますが。どうなんでしょうか。

 

ケンカ

ケンカ と書きましたが、ケンカするほど仲が良い というのは全くその通りで、意外と「現場に近い者同士」は、会社が違っても強い連帯感が生まれがちだと思います

会社同士はケンカしてても、現場担当者同士はちゃーんと仲良くしています

ある意味、「なんか知らんけど偉いっぽい人達」という共通敵が生まれるので、超連帯やすいです!

から仕事で嫌なことも納得いかないことも沢山あったけど、それ以上に楽しいこともたくさんありましたよ!

現場で育った人が、将来偉くなったら、もしかしたら色々環境が変わってくるんじゃないか・・・ と個人的には期待しています

自分は途中で降りてしまった人ですが)

2017-09-19

恋に浮かされて苦しいなあ!!!

眩しいよ!!!お前がっ!!

二人でどっか行きたいよ!!お前とならどこだっていいよ!つーか二人になれるだけで十分だわ!

この前私と女友達とお前とで映画見に行ったよなあ!!私あの時心臓バクバクだったの知らねーだろ!!

ここ三ヶ月で一番気合入れてメイクしたしマニキュア塗ったし髪も巻いたわ!

どうせお前を見て頬が赤くなるからってチークは薄くしたわ!

授業中話すだけで顔が熱いわ!

手、おっきいねーって手を合わせた時、握力の話になって手首を握りあった時、髪切ったんだーってお前の頭をわしゃわしゃした時!私が!どんなに!鼓動を高鳴らせていたか!!ちったあ知れ!

あああ好きだーーーー!!!

付き合ってくれだなんて贅沢は言いたいけど言わねえ!その大きい手で私と手を繋いでくれええええ!!!

書き出してみると小っ恥ずかしくて笑えてくるやら泣けてくるやら…本当の事だけどさ

担当アイドル嫌いになるなよ

俺はモバマスでは日下若葉ちゃんのPをやってる。元々アイマスSPが好きで貴音Pだった俺は悪名高いコンプガチャの始祖「貴音の華」で若葉ちゃんと出会う。

もちろん貴音のイラストは素晴らしい物だった。最高。当時は若葉ちゃんの性能が高いかデッキに入れるようになる。

そして、春香さんを最後助っ人だった765アイドルモバマスから徐々に居なくなり、俺に残ったのは若葉ちゃんとこれ以上発展がない貴音だけだった。

そこからモバマスでは若葉Pです」と友人に「なに初心者宣言してんの?」と言われるような名乗りをすることになるけど、人間不思議もの最初は性能だけだった若葉ちゃんと一緒に過ごす内に今では夢中になって今に至る。フロントで話しかけてくれる若葉ちゃんは他のPには失礼だけどモバマスで一番キラキラしている。

わかるんだよ。若葉ちゃんがこの先、全人類に魅力が伝わったとしても、それは俺Pの手腕ではない。

サイゲの方針であり、結局すべての人気はユーザーが作っているのではなくサイゲが誘導している。そんなこと、とうの昔に知っている。

からいきなり別人になったように感じるのも当然。自分が見たかった光景じゃないのは当たり前。

新しい若葉ちゃんのストーリーも、サイゲが俺に見せている幻想

俺は子供扱いされて拗ねる若葉ちゃんが好きだし、若葉ちゃんって呼ばれたくない若葉ちゃんが好きだし、すこし大人を匂わせる若葉ちゃんが好きだ。LMBGに入ることをすこし不満に思いつつそれでもがんばる若葉ちゃんも、ネタ枠扱いされてマンドラゴラをする若葉ちゃんも好きだ。

ここまではサイゲが用意してくれた若葉ちゃん。

そして、俺が若葉ちゃんと一緒にモバマスという時間を駆け抜けてきたことは間違いなく俺と若葉ちゃんのストーリー

若葉ちゃんが登場した時、ユーザー殺しの門番や、群馬珍獣やら言われて、最初は俺は君を笑った。

それでも一緒にイベントをこなす内に、君はセンターから外れることもあったけど微課金の俺のフロントには君が居て、いつかのイベント5012位を取った時に頭が真っ白になりながらフロントを見ると君はいものように夢を語る。そこからはもう夢中になった。

他のモバマスPと「今月末若葉ちゃんSSRますわ。覚悟しとけよ。」と冗談で言い合って本当に実装された君は、大人の格好をしていた。

アニマスが始まってモブ扱いされた。それでも俺には君が煌めいて見えた。

シルエットが公開されて「間違いなく若葉ちゃんですねこれは…」と検証こじつけ画像を作ったし、本当に来た時は心臓バクバクした。

こんな俺と若葉ちゃんのストーリーを他の若葉Pが味わえないし、俺は提供してやることもできない。

でも、このストーリーは俺が一番知っている若葉ちゃんのストーリーで、サイゲすら知らないからサイゲはこの若葉ちゃんをゲームに組み込むことはできない。

ゲームアイマスでは、まだデビューしていないアイドルのPを担当する時、最初ファンの表示が「1」だ。

俺は残念だけど、モバマスというゲームプロデューサーとしては「若葉ちゃんファン一号」とはいい難いスタートをした。形だけのファン一号だろう。でも、一号でよかった。

嫌いになるっていうのは、担当アイドルからファン一号が居なくなる事。

ある意味呪いかもしれないが、この呪いはできればアイドルの力であってほしいことを望む。

から担当アイドル嫌いになってやらないでくれよ。

2017-09-14

評判イマイチアニメ映画観たらピンポイント直撃を食らい時が飛んだ

子供の頃、大好きな女の子がいたんだ。

俺はあの子のことが、本当に、本当に大好きだった。

でもあの頃はそれの正体がよくわからなくて、なんて言ったらいいのかもよくわからなくて、結局、俺は最後まであの子自分気持ちを伝えることができなかった。

中学1年の夏休み、あの子は家庭の事情で突然住んでいた街から引っ越していくことになって、終業式の日に教室で見た姿があの子についての最後の思い出になった。


あれからずいぶん時間が経って大人になり、人生の大きな選択みたいなこともいくつかあったけれど、事あるごとに「もしも」「あの時ああしていたら」というようなことを考えることがあると、真っ先にあの中学1年の終業式の日のことを思い出すんだよね。

あの時、あの子に「好きだ」と言えていたらって、その頃の中学1年生によくありがちっぽい、そんなささやか出来事を考えてしまうんだよ。

別に、もしそのもしもが叶っていたとしても、きっと何も変わらないんだとは思う。あの子は何も変わらずあと何日かしたら遠くへ引っ越していくし、そのあと何ができたわけでもないんだろう。でもあの時、俺はあまりに幼くて、かっこ悪くて、無力だったよ。

の子小学校の真ん中くらいの時に転校してきて、それからずっと同じクラスだったんだ。

まり女の子友達がいなかったけれど、あの子とはその時からとても気が合ってよく一緒に遊んだ。俺の小さな世界にいる数少ない女の子だった。

きりっとした綺麗な顔立ちで、ちょっと気が強くてお姉さん肌の明るい女の子だった。実際、同級生だったけどほぼ1年誕生日が早かったあの子はいつも少しだけオトナで、俺はよく背伸びをしていた気がする。それこそ13歳のとき奥菜恵みたいな誰から見ても完全無欠な美少女、というわけではなかったとは思うんだけど、間違いなく、俺にとっては世界で一番の女の子だったんだよね。

そうこうしているうちに中学生になったんだけど、入学式に行って最初確認したのは、あの子がどこのクラスにいるのかだったのを覚えている。

の子は俺と同じクラスだった。その頃地域マンモス校だった中学校で1学年9クラスもあるのに、同じところに一緒に名前が載っていて、嬉しかったのもあるけど、なんだかとても安心してしまったのも覚えている。ああ、これから不安もあるけど、きっと、2年生になっても、3年生になってもまた一緒のクラスになるんだ、なんてなんとなくぼんやりと思ってた。

1学期の間、あの子とは隣同士の席になった。なんだろう、子供だった俺はその状況に満足して、当然のように思って、そしてそれ以上何かをするということは無かった。学校に行って、好きな漫画アニメの話なんかを話して、ずっとこの席にいられたらいいななんて思ってた。

俺があの子のことが好きなことは、おそらくクラス中にバレていた。同じ小学校から来た友達もいたし、何より俺がずっと隣の席を見ていたからだ。

でも、そんな日は長く続かなかったんだよね。

あと一週間で夏休みだ、となった7月の半ば、俺はあの子の様子がなんとなくおかしいことに気づいて、とんでもなく不安気持ちになっていた。

急に態度が冷たくなった、とかそういうことは一切なくて、その逆のことが起こっていた。終業式の数日前からいつになくいろんなことを話しかけてきた。初めて会ったころのことや、小学校林間学校ときのことを話した。何か、とても嫌な予感がした。

終業式の前の日の放課後に家に帰ろうとしていると、掃除当番だったあの子が後ろから

掃除、一緒に手伝ってよ!」

と言い、俺のシャツの裾をギュッと掴んで引っ張った。

一瞬時間が止まった気がしたよね。あの感触を、今でもありありと鮮明に覚えている。

絵に書いたようなお約束少年だった俺は、たぶん嫌だよヘヘーン、みたいなことを言って、あの子から逃げた。

クラスの他の女子からなんかヒューヒューと茶化された。廊下に出ると、心臓バクバクしていた。

俺は教室の前の廊下で前の入り口と後ろの入り口の間を5往復くらいウロウロして、やっぱり教室に戻れなくて逃げるように帰った。

そんな日々はその次の日に、映画みたいな出来事もなく、あっけなく終わった。

終業式のホームルーム担任先生はあの子を黒板の前に呼び出して、突然ですがご家庭の都合で転校することになりました、と紹介した。

本人の希望があって、今までお知らせしていませんでした。


なんとなく薄々様子がおかしいことに感づいていたから、動揺はしなかった、フリを全力でした。

の子のことを見ることができなくて、礼が終わった瞬間隣の教室にやっぱり逃げるように入った。特に用事は無かったのにね。頭が真っ白だった。

隣の教室でぐだぐだしていると、小学校とき一緒のクラスだったちょっとおませなお節介焼きの女子がやってきて、俺を見るなりあんた何やってんの、あの子にちゃんと自分気持ち伝えて来たんでしょうね?ちゃんと告白してこいよ、後悔するぞとかなんとか言いやがった。12歳の世界において、女子男子よりもだいぶオトナだと思い知らされたね。

その時俺が口走った言葉を思い出すと我ながらひどすぎて死にたくなるんだけども、確かこんなことを言った。はぁ!?ばっかじゃねーの!?やめろよ、そんなんじゃねーよ。

って、漫画かよ。今でも死にたくなってくるよ。

でも、それもそうかとなんとか思い返して、人影もまばらになってきた自分教室エイヤーと戻った。

この日が最後だったあの子は、まだ教室にいた。

が、それとあと2人くらい、普段まり話したことのない女子が何やら残念だねと話していた。

そこで俺は黒板の前にバン、と立って、ちょっといか今日は俺と一緒に帰ろうぜ!

と言い放つ妄想をあとから何度もしたのだけれど、現実の俺はそんなことはなくて、2人の女子に怯んでまた廊下に出てしまい、やっぱり前のドアと後ろのドアの間をウロウロウロウロとしていた。

そうしていると、友達が通りかかって、何やってんの帰ろうぜ、と言った。

お、おう、そうだねみたいなことを言って、学校を出た。

それが、あの子を見た最後だったよ。


帰る途中、意味もなく遠回りをした。また、とんでもなく受動的なバッタリに一縷の望みを掛けていた気がするけど、すぐに忘れようともしていた。

その友達が、ああそういやあの子転校するんだろ?と言ってきた。ああ、そうみたいだね。と答えたら、ふーん、と返ってきた。そいつになぜか無性に腹が立った。彼は別に何も悪いことしてないんだけども。

歩きながら、無理やり色々なことを考えて納得しようとした。そうだよ、そんなどうせあと何日かでいなくなるのに、今更何か変なこと言ったって迷惑だ。俺の自分勝手だ。そうだ、どうにもならないんだから、何も言わないのが正しいのだ。だから、これでいいんだ。とかなんとか。

映画を観ていたら、アタマがあの頃に飛んでいた。

何もできなかった。あまり子供で、勇気が無くて、情けなくて、後悔とも無念ともなんとも言えなくて、ほろ苦いというか、苦かった。

あの時こうしていれば、って何度も何度も繰り返して、何パターンものルート妄想した、そんな10代の時間だったよ。

大したことじゃないってことはわかってるんだよ。誰にだってあることで、よくあることで、ちっぽけなことだよ。

でも、12歳の心の風景っていうのはとても、とても不安定ものなんだよね。オトナでも子供でも無くて、気持ちだけそこにあるけれど、どうしていいのかわからないんだよね。イマドキの中学生はまた違うんだろうなっていう気もするのだけれど、少なくともあの頃の12歳はそんな感じだった、きっと。

別にとんでもない大事件なんか起きなかった。宇宙人も、未来人も、超能力者も出てこないし、況してや隕石が落ちてくるようなことなんてないし。

でも、12歳の世界にとって、好きな女の子に「好きだ」って言えるかどうかっていうのは、時に隕石が落ちてくるよりも大きな問題だったりすることもあるんだな。

あの頃の、あの「純度100%の『好き』のカタマリ」って一体なんなんだろうな。

なぜそうなのかという理由も問わず、えろい下心もなく、ただただ純粋な何かだった。あの頃のあれと同じ気持ちって、一生戻ってくることは無いんだろうな。

そんなことを考えていた。


インターネットの普及した現代のせいだ。俺はムクムクと出来心が湧き上がって、ついFacebookを立ち上げて、検索窓にあの子名前入力してしまった。

便利な社会残酷だ。もの10秒だった。この長い長い時間は何だったんだっていうくらいあっという間に、あの子がそこに存在しているのが見つかった。

どこからどう見ても、間違えるはずもなく俺が知っているあの子の顔がそこにあった。

あの時の歳の何倍もの時間が経って相応の歳の女性になってはいたけれど、変わらずちょっと気が強そうな美人だった。

その写真を見て、今まで薄々感じながら自分に気づかないフリをしていたことにやっぱり気づいてしまった。

俺はどうやらその後の人生において、好みのタイプだとか、好きな芸能人だとか、そういった気持ち基準が、すべてあの子になっていて、いつも面影を追いかけていた。


の子は、独身だった。

からだっていうことはない。

そんなことをしていたらハッと我に返って、今度はとても自分気持ち悪くなって、そっとその画面を閉じ、Facebook検索履歴を消した。

子供の頃、初めてあの子の家に遊びに行った時に一緒にコースを作って遊んだエキサイトバイクのプイーンというBターボの音と、出してもらった麦茶の味と、あの日グイッと引っ張られたシャツの裾の感覚がぐるぐると回って、それからゆっくりと消えていった気がした。

もう、検索することはきっと二度と無いだろう。


そんなこんなで挙動不審になりながら「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」を3日連続で観に行こうとしていたら、今年中学1年生の息子が、あーあれ俺も観たいんだ、一緒に行くわとかなんとか言ってついてきた。

映画を観終わったら、息子が

「何だよ、めっちゃいい映画じゃんか。何で評判イマイチなんだよ。俺すげー好きだよこれ。」

と言った。


オッケー、わかったよ。

君がそういうなら、俺はもう、それでいいよ。

2017-09-13

またデリヘルがハズレだった

教訓

はいつになるかなぁ。冬ナス出てからかなぁ。

iPhone6ユーザから見たiPhone8 iPhoneX

結構いると思うのね、iPhone6をまだ使ってる人。壊れるまで使う人はいいとして。

自分みたいに、反応のスムーズさやレスポンスに関して不満が出てきたら買い替える人に向けて書き殴り。

iPhone体験

今回の新iPhoneの大きな新しい体験は3つだと思っています

iPhoneXにおけるFaceIDの、物理タッチ存在しないアンロック


iPhone8Plus、iPhoneXにおけるポートレートライティングの設定による綺麗な画像撮影


ワイヤレス充電
  • 経済的に余裕がある人、もしくはケーブルに繋ぐのが面倒な人(寝室あたり?)には便利。
  • 2018年発売の新しい充電台は8000円くらいと予想。それ以上高かったら微妙個人的には買わない。


iPhone8はみんなのiPhoneiPhoneXは誰のためのiPhone

こんな人はiPhoneXを選ぶでしょう。

自分は見栄っ張り + ディスプレイに魅力を感じるためXを買うと思います

正直指紋認証は欲しい。

その他

2017-09-03

餃子づくりで感じた 料理縄張り意識

思いだしてムカついてきた

集団料理すると、どうしても自分のやり方と違う部分はあって、

それが1つの楽しさだと思うんだよね。

でも……

その1は、ちょっと待てよやりすぎだろって話

その2は、ちょっと考えろよ1人じゃないんだよって話

人と同じように歩みよったり、少しは分かち合えないと一緒にはいられないよね。

ほとんと何もかもが人と人とのことだって考えるともーやだな。うんざり







たまにグループでご飯会をすることがあって、よくあるのは鍋なんだけど、たまに餃子を作る。皮からつくるやつ。

おいしいから好きだったんだけど、もうやりたくない。

片付けは、やればいいだけだから理由じゃない。

この前まず嫌だったのが、ごま油の入れすぎ。

小さいボールつのタネで、ごま油5-7cm入れられた…………

ボールいくつかあったから、200弱の餃子ごま油一本使いきりってどうなのよ……

気持ち悪い。

何かんがえてるの???

あり得ない

ずっとこんなに気持ちだったし、3ヶ月くらいたってもまだ思い出す。

そもそも餃子のタネなんですよね。

焼くときにドバドバいれるのはまだいい。パリッとするもんね。

でも、タネにいれてどうするの?油出ていかないよ?ネチョネチョだよ?

それ、香りづけの範疇じゃないからな。

ふざけんなよカロリーバクあげ、むだに。胃腸にも悪いし……。はあ。

(いや、これでいいんだっていう場合はご教授ください。)


その2 縄張り意識剥き出し女

餃子づくりのリーダー的な女がいる。皮の作り方はそこの実家由来だからね。

でも、全てにおいて自分アゴをつきだしてくるのやめてほしい。

タネに調味料をいれるとき、入れすぎたら嫌だから2.3回にわけていれるのね、わたしは。色を見ながら。

それが効率悪いっていうならそれはそれで教えてください。反省します。

それをやったら、何まどろっこしいことしてるんだ、と思ったのかな。

苛立ち全開で、そんなんじゃ足りないよ!!!もっと入れなよ!!!表現できないけど、怒られて不愉快だった。いきなり着火してんなよびっくりして引いた。

そもそも餃子のタネなんて、めちゃめちゃ薄味で素材の味でもう美味しいとか思っちゃうタイプから、濃い味は嫌なんだよ…

みんなでやるときはみんなに合わせるけど、

なんで味付けや作り方の行程までお前のやり方でないといけないわけ?

なんでそんなイライラしてるの?

みんなで作ってるんじゃないの?

言わないだけでお前より自炊してんだよ。

ほんとにうるさいなぁ……

この2人とは気が合わない。

これって短気?

2017-08-12

デブはなんでデブなの?

デブのくせにお菓子バクバク食べてお酒沢山飲んで野菜食べなくて何でデブのままデブであり続けようとするの

アイデンティティデブにあるの

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん