「チョンボ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: チョンボとは

2020-01-10

anond:20200110012927

顧客馬鹿したことがないもののみ石投げろ的な話だから、これに突っ込むのは正直どうかと思うぞ。

不誠実それ自体はまあチョンボではあるけど「それを叩けるだけの人格者」はそうそういないからな。

2019-12-10

anond:20191210204723

賛成もクソも「反社定義できないはチョンボ発言」だ、ってのがこのツリーの主意やろ。

anond:20191210164511

じゃあ増田反社で無い可能性も定義するのが困難になっちゃうじゃん。

webサービス規約に「反社お断りやで!」って書いてあるのに反社定義できないとか前提が崩れるやん。

マジこれはチョンボやぞ。ちゃんと言い直すべき。マジで

2019-11-19

オーフェンブギーポップ、どうして差がついたのか慢心環境の違い1

今年と来年の冬アニメ。共に前世スタートの長期シリーズであるライトノベル二作が再アニメ化される。

魔術士オーフェン(はぐれ旅)」と「ブギーポップ」だ。

原作開始と初アニメ化にそれぞれ数年の開きがあるし、ジャンル異世界ファンタジー現代SF風味異能オーフェン出版社レーベル)を富士見ファンタジアKADOKAWAからTOブックスに移籍した一方、ブギーポップは一貫して電撃(KADOKAWAから刊行し続けている……

といった細々した違いは存在するものの、テン年代および令和の視点から言えば、大雑把に「かつてアニメ化された昔の人気ラノベ」と括ってしまってもいいだろう。ブギーポップの新作アニメは今年の1月から3月まで1クール18話が放送され、ちょうど一年をおいて来年1月オーフェン放送開始予定となっている。

さて、上に掲げたタイトルについて。ここでの「差」というのは作品自体評価ではなく、あくまで今のアニメおよびその関連企画成功度合いについての話だが、果たしてどちらが格上なのか。

はっきり言ってしまうと、オーフェンが上、ブギーポップが下だ。現時点で既にオーフェンの新アニメ企画は、原作読者の盛り上がりの点でブギーポップを大きくリードしているように見える。

オーフェンは肝心のアニメがまだ始まってすらいないというのに、なぜそんなことが言えるのか。アニメとその周辺における、両作品の「差」を見ていこう。

コミカライズ

今回のアニメに合わせたブギーポップコミカライズは、アニメ化発表のほぼ直後から開始。アニメ化の範囲である「VSイマジネーター」「夜明けのブギーポップ」の2エピソードが、それぞれ異なる作家により漫画化された。「イマジネーター」の方は、上下構成である原作の、上巻にあたる部分までをベースにした内容になっている(打ち切りなのか当初の予定通りなのかは不明

作品としての出来自体は、いずれも適度に省略・再構成しつつ原作をなぞり、ビジュアル面ではアニメとも異なる独自解釈が随所に見られるという、手堅い造りになってはいる。のだが、どうせならアニメ化しない人気エピソード特にパンドラ」「ペパーミント魔術師」あたりをやって補完しても良かったのに、という気持ちもある。アニメ2期にでも回すつもりだったのかなあ……取らぬ狸の……

片やオーフェン新規コミカライズは3本。本編と言える長編シリーズの「はぐれ旅」、短編コメディの「無謀編」、そして旧版では無謀編の一部だった「プレ編」が、やはりそれぞれ別の作家の手で描かれた。

作品数がブギーポップを上回っていること自体は、それほど大きなアドバンテージでもないだろう。特筆すべきは、「無謀編」の担当作家が、あのファンタジーコメディエルフを狩るモノたち」の矢上裕だということだ。

いや、実のところ自分ちゃんと読んだことはないけれど、それでも名前は知っているぐらいには有名な作品であり作家であるアニメ化もされたし。

もちろん、何でもかんでも有名ベテラン作家を連れてくればいいというものではないが、これに関しては、代表作の連載時期が富士見時代オーフェンと重なっている同時代性や、コメディである無謀編との相性の良さからか、原作読者の反応も上々な人選だったようだ。

ベストマッチビッグネームの起用でオーフェンがやや有利といったところだが、ここはまだ比較的、両作の差が小さい分野と言える。

出版

新規コミカライズ以外の出版物の話。

ブギーポップアニメ化に合わせる形で、アニメ範囲原作5巻を新装版(単行本)で刊行している。表紙を含むイラストオリジナルイラストレーターによる新規描きおろし。また、分量はごく短いあとがき程度のものだが、本文にも書き下ろしがある。

アニメと同時期に原作イラストレーター自ら手がけた、原作1巻「笑わない」のコミカライズもやはり新装版で再刊。最初の予定ではアニメ放送中に合わせるはずだった?のが、たび重なる延期で結局放送終了後になったものの、原作本編の新刊も一応出ている。

アニメ作品出版社側の動きとして、ノルマは十分以上に果たしているとは言えるだろう。が、優等生的な物足りなさを少々覚えてしまうのは自分だけだろうか。

それに対しオーフェンは、旧シリーズ新装版は数年前すでに刊行済み。TOブックス移籍後の新シリーズも本編はほぼ文庫化完了していたが、新シリーズの「番外編」と旧作「プレ編」が、それぞれ2巻ずつアニメ化発表後に文庫化されている。

また、アニメ開始目前の来月末には新作長編が出る予定も……と、この辺まではブギーポップとそんなに変わらない順当なラインナップとなっている。だがオーフェンにはもう一つ、目玉と言える一冊がある。

今月末発売の『魔術士オーフェンアンソロジー』だ。

その名の通り、オーフェンに縁のある有名作家たちによる、公式二次創作短編集。歴史のあるシリーズだけあって執筆陣もそうそうたるメンバーがそろっている。

スレイヤーズ」の神坂一!(旧シリーズ時代には富士見の二枚看板オーフェン作者と合作経験もあり )

アニメ絶賛放送中!「本好きの下剋上」の香月美夜!(TOブックス仲間)

サクラダリセット」の河野裕(作者のファンらしい)!

デート・ア・ライブ」の橘公司!(ドラゴンマガジンオーフェン短編掲載したことも)

僕は友達が少ない」「妹さえいればいい。」 の平坂読!(よく知らないがオーフェン好きなの?)

そして解説は「ロードス島戦記」の水野良

と、いっそ胸焼けを起こしそうなほどの豪華さだ。参った参った。

実のところ、ラノベアニメ化する際などに他の有名作家を集めてこのような公式アンソロジーを出すことは、そこまで珍しいわけでもない。刊行期間の長い古参シリーズ場合はなおさらだ。それこそオーフェンの作者自身スレイヤーズ 25周年あんそろじー』に寄稿しているし、最近の例では他に『されど罪人は竜と踊る: オルケストラ 』などもあった。

からこそ、アンソロジーはもはや、出せる時にはとりあえず出しておくべき記念品みたいなものだと思うのだが……何でブギーポップは出さなかったんだろうか?あれだけ業界への大きな影響が(「〜以前・〜以降」だのと実態よりも過剰なほどに)強調して語られ、読者だったことを公言している現役人作家もそれなりの数が存在しているシリーズだというのに。もったいないしか言いようがない。

一応ブギーポップ側には、原作出版社であるKADOKAWA以外なので厳密に言えばアニメ連動の出版ではないが(敢えて言うなら便乗)、批評誌「ユリイカ」での作者特集というものもあった。これも最初企画を知った時には、公式アンソロジーと同じぐらいのインパクトを感じたし、実際インタビューや対談、書き下ろしの「竹泡対談」(読者にはお馴染みの会話形式SS)など、ファンにとって素直に価値のある部分も存在した。

ただ正直、作者本人以外の執筆陣がちょっと……それぞれの知名度や実績自体問題があるわけではないんだけど、ブギーポップやその作者を語ってもらう時になぜ敢えてこれ?と疑問が残る人選で……言葉を選ばずに言うと、なんで西尾維新呼ばねぇの?ってこと。他のメフィスト賞作家は3人もいるのに!

どうも全体的に、ユリイカに呼びやす人材の中で、ブギーポップというかラノベについてまあ知っていないこともないぐらいの人々(&新アニメ関係者)をなんとな〜く集めたような、芯の定まらない生ぬるい印象を受ける特集になっていた。これではとても、夢の公式アンソロジー代替にはなり得ない。

(ちなみに本拠地である電撃文庫ライトノベル誌「電撃文庫MAGAZINE」でもアニメ放送中にブギーポップ特集掲載されたが、これはユリイカなど及びもつかない完全にスッカスカで虚夢of虚夢な内容だったらしい(自分他人の評判を聞いて回避した))

その他

オーフェンアニメに先駆けて、今年の8月11月に「舞台版」の公演を二度行っている。いわゆる2.5次元だ。

異世界ファンタジーというジャンル、そしてラノベの中でもセリフや行動には直接表れない微妙感情や設定が特に多い原作という、2.5次元素人感覚からするとかなり難しそうな題材ながら、ツイッター等での反応を見るに原作ファンには大好評だったようだ。客の入りなどの数字的なことは不明だが、生身の人間ラノベキャラを演じ、実際に観た読者をあれだけ満足させられたのなら、それだけで大成功と言っていいだろう。

また、スレイヤーズフルメタルパニックと共に「富士見ファンタジア文庫レジェンド」の一つという扱いではあるものの、オーフェンはあの「パズル&ドラゴンズ」でのコラボ参戦も果たしている。今や、オタクカルチャーにおいてアニメ匹敵するほどの存在感を持つスマホゲーム。その中でもいまだトップクラスの人気&売上を誇るパズドラとのコラボなのだから、これはもう勝ち組と言わざるを得ない。

さて、そういったイベントめいた展開がブギーポップの方にも何かあっただろうか。

スマホゲーコラボ……無し。

KADOKAWAラノベ原作アニメは、放送中のコラボ率がわりと高いので期待していたのだが……。後述するキャラデザイン変更の問題により、原作版とアニメ版どちらでの参戦になっても角が立つからという理由でどこも二の足を踏んだ、のかもしれない(あくま憶測

それ以外では……そう、「“不気味な色”グミの配布会があった!

TVアニメブギーポップは笑わない」で、「夜明けのブギーポップ」編全4話を一挙放送する2時間特番が決定!それを記念して、アニメイト秋葉原店頭にて「“不気味な色”グミ」&「特製ポストカード」セットの配布会を開催致しま

いや〜行きたかったな〜、「“不気味な色”グミ」配布会!首都圏に住んでたらな〜!どんな味がしたんだろう「“不気味な色”グミ」!

ところで……「“不気味な色”グミ」って、何?(不気味=ブギーというキーワード以外特に原作とは関係がない)

それから「“不気味な色”入浴剤の配布会も忘れてはいけない。

アニメイト秋葉原本館でTVアニメブギーポップは笑わない」のオンリーショップが開催決定!それを記念して、アニメイト秋葉原本館店頭にて「“不気味な色”入浴剤」&「特製ミニキャラカード」セットの配布会を開催致しま

いや〜行きたかったな〜、「“不気味な色”入浴剤」配布会!首都圏に住んでたらな〜!どんな効能があったんだろう「“不気味な色”入浴剤」!

…………「“不気味な色”入浴剤」って、何???原作無関係だが合成促進剤の風呂だと思って入ると楽しそう)

別に、「“不気味な色”グミ」や「“不気味な色”入浴剤」が必ずしも悪いということではない。いっそ「“不気味な色”まんじゅう通称「ぶきまん」も作り、調子に乗って事業を拡大させ経営破綻に陥ったっていい。

ただ、そういう飛び道具的なネタは、「ファン普通に喜ぶこと」を一通りやった上で、ダメ押しとして追加するのが筋ではないだろうか。

2.5次元スマホゲーコラボけがファンへのサービスとして正解ではないのはもちろんだ(ブギーポップは意外に2.5次元素材としては向いてるんじゃないかとは思うが)。それでも、グミ入浴剤の前にはやれること、やるべきことが他にいくらでもあったのでは、とつい思ってしまう。

キャラクターデザイン

公開済みのPVキービジュアルなどを見る限り、今回のオーフェンアニメ化においては、単に基本的デザイン踏襲するのみならず、原作イラストテイストをかなり強く意識した画作りがされているようだ。これは周辺のメディア展開も同様で、前述のパズドラコラボにおいても原作イラストレーター自身オーフェンキャラ絵を一枚描きおろしている。

一方ブギーポップアニメ化にあたって、「ブギーポップ」のコスチューム以外のほとんどのキャラクターデザインを、原作イラストとは別に本編での描写から新規に設定し直している。分かりやすいところでは、原作ではセーラー服だったメインキャラの制服がブレザーになったりしている。

このデザイン変更をめぐって、原作イラストレーターとアニメ制作会社との間でトラブルがあったことは周知の事実だろうから、今さらここで改めて説明はしない。

自分はこのデザイン変更自体は、他の多くの人々が考えるほどには、作品の致命的な傷だとは思っていない。たしか原作ラノベの魅力にあのイラストが大きく関わっているのは事実だが、一つのアニメ作品として考えた時に、絶対に何があろうと譲れないポイントである、とまでは言い切れない。ラノベといえども小説であり本体あくま文章なので、ストーリー等の変更の方が重大な問題だ。

ただ、オリジナルストーリーだった前アニメに対し今回は原作をなぞるという基本方針アニメ化において、わざわざ「原作通り」から外れる要素を持ち込むのであれば、それなりの根拠必要にはなるだろう。変えるなら変えるで、原作イラストよりも明確に“カッコイイ”とか“カワイイ”といった、意図や売りが伝わるデザインであってほしい。

殘念ながら実際のアニメデザインからは、「なぜコレなのか」が感じ取れることは少なかった。敢えて言うなら、ややリアルに寄せたということにはなるのだろうが……「歪曲王」の耳が異常にデカ母子とか何がしたかったんだろう……

アニメ本編

今回のブギーポップアニメ原作エピソード単位で見た時に、世間一般での評価が最も厳しかったのは、やはり最初の「ブギーポップは笑わない」編だろう。

ただでさえ原作小説1巻を3話で消化する尺に余裕のない状況なのに、よりによって「間」を大事にする演出選択してしまったせいで原作セリフが大幅にカット。また、一つの出来事がそれぞれ別の人物視点から語られる各章からなる原作を、なぜか更に視点が細かく移動し時系列前後する構成に変更してしまったため、複雑さが無駄に加速することに。

これらはむしろ原作読者よりも初見視聴者の方に影響が大きく、キャラクターの感情について行けないとか、今のシーンがいつの出来事なのか分からなくて混乱するといった声が多く見られた。

そして何より、クライマックスのシーンでブギーポップトレードマークである「口笛」を吹かないという、信じがたい改変。これには原作読者が大いに驚愕することになった。悪い意味で。

出合い頭で深い不信感を植え付けられたせいか、あるいは単にそのまま視聴者が大量に離れたのか。後半に、特番枠で4話一挙放送された「夜明けのブギーポップ」のような名エピソード存在しても、作品全体の低評化は結局最後まで覆すことができないまま終わってしまった。

繰り返しになるが、オーフェンの方はまだアニメ放送開始していない上に、どういった構成になるのかも正式には判明していない。だがもしも大方の予想通り、順当に原作長編の一作目『我が呼び声に応えよ獣』を最初に持ってくるのであれば、やはりこのファーストエピソードの出来がアニメ化の成否を大きく左右することになるだろう。

原作ファンは、普通にやれば普通によく出来てるはずのこの話に、「口笛を吹かない」に匹敵するレベルの大大大チョンボ改変が混入しないことを祈っておくといい。でも、『獣』でそのぐらいクリティカルポイントって何があるかな。「ブラックタイガー」のカットとか?

(続き)

https://anond.hatelabo.jp/20191119205330

2019-10-18

anond:20191018154356

うん。だから区の対応として「ホームレス避難者への対応方法」がまず他の避難所への誘導でかくあるべしなのから、他の避難所をオープンさせたという情報が無い状態一般の人の避難所への問い合わせがあった場合対応をまず決めろというところではあるよな。

今回「待て」とも「別の所へ行け」ともなく追い返したんだからチョンボだよね、ってのはその通りで。

だけど、もし山谷の方がすでにオープンしていてその情報が共有されている中で山谷を遠慮したってんならそれは通らなくない? ってこったで。

2019-10-04

サヨフェミアルファツイッタラーってVITだけカンストしてそう

俺ならアカウント爆破してしばらくハワイに行くくらいの大チョンボして平然としてられるのスゲエ

2019-08-05

DQ5映画版酷いと話題だが小説版DQ5の話をしようぜ!

こちとら大好きなんだよォ久美沙織の癖がありまくりゲームノベライズがよおォ!!!!!

お前らの小説ドラクエ精霊ルビス伝説でもMOTHERでも何なら天地創造でもいいぜ!)愛を久しぶりに聞きてえんだよォ!!!!!

例の訴訟があったのも幸いに小説DQ5のここが好きって所を率先して一部だけ語らせてもらうから自分が語り足りてない所をお前らが語って聞かせてくれよォ!!!!!!

2019-07-23

吉本悲劇団」登場人物

(やってしもた順)

座員募集中

2019-06-24

anond:20190624143504

あれだけ活発だったのに内容についてのレスがすっと消えて

口調を問題にする第三者風のレスに置き換わったあたり

遅まきながらでも自分チョンボだと理解する頭はあったんだなあ

2019-06-17

anond:20190617173035

知らんけど、幹部学校卒業できたのにその間にヤバイ性格とか見抜けなかったんは流石に海自さんのチョンボやな…その後になんかあって変わったとかならまあ分からんでもないけど。

2019-04-26

anond:20190426114554

かばんさん出したり謎の宇宙移民があったっぽいテキスト出したりは確かにチョンボや思うわ。子供向けフルチューンにすべきだったってのは同意やな。

2019-02-18

anond:20190218134320

うちの大富豪ルールは圧倒的に大富豪が有利だったので大富豪20回30回連続長期政権を築くことも普通だった

しろ大富豪はよっぽどの不運やチョンボがない限りさっさと上がってもらって

平民貧民大貧民が一つの順位成り上がりをめぐってバッチバチの駆け引きを巡らすゲームだった


今思えば現代格差社会を先取りしていたんだなあれは

2019-01-25

テクニシャンコリアン国士yas-malさんの着地点

yas-mal ホント。「根幹」とは言わんが、今回、一番、「ヤバさ」を感じた点。

リンク 2019/01/24 Add Star

はあ。

「決め付けだ!」

一方的だ!」

ですか。



1.この韓国をどうやって信じる?

・初動から言い分が二転三転する

・言い分が否定されるたびに新しい言い分に変える

自分の言い分同士でも矛盾が生じる

・前に言ったことを説明付きの訂正で撤回するのではなく単になかったことにする

・度重なる論点そらし

・頑なに協議拒否する

情報相互見せ合いの答え合わせを拒否する

日本側が小出しの証拠を公開しようとするたびに大騒ぎしてやめさせようとする

・「対抗資料」として出してきたのが日本映像流用してBGMまぶしただけのゴミ

・そのゴミサムネコラージュであることを民間人に突き止められる

・逃げ回っておいて日本協議を切り上げた途端「やましいことがあってやめたんだ!」「もっと協議を!」

・直後に「日本がまた脅威飛行をした!」

・出してきたのが映像どころか5枚全部水平線写さず高度測られないようにしてるゴミ

・そのゴミを疑わず「こんなに近い!」「チョッパリ撃墜しろ!」と韓国国民

日本哨戒機に対する武力行使予告


これがここまでの経過&現状ですぜ。

この韓国さんをどうやったら信じられんの?

自分は正直最初30%ぐらい「日本側に何かチョンボあったらどうしよう」ってハラハラ心配して見てたよ。(yas-malさんとは逆だろうね)

けど韓国の行状を見ていくうちに「少なくとも韓国が物凄い嘘ばっかり重ねているのは確かだ」と判断するようになったよ。


2.大人のscopedogと子供のyas-mal

ここまでの状況を見て「日本事実を言っており、韓国無責任な嘘と話そらしに徹している」と判断するのはしょうがないだろ。

その判断が不当だって言うなら具体的な反論を述べろよ。

少なくともscopedog兄貴はそこにトライしてるだろ。

支離滅裂になって毎回袋叩きの笑いものでも不屈の闘志は折れてないよ。

まあブックマークする時は同じニュースでも人が一番多いところは避けて、10ブクマぐらいの過疎な記事ブコメ欄で悪態勝利宣言をして、それでも捕まって凹られてるけど。

(あれは心が折れてるみたいだし、態度の強気と裏腹に形勢不利と判断してるのばればれになってだせえから、どうせやられるなら人が一番多いところに突撃して散る方がいいと思う)


それに比べてキムとyas-malが言ってるのは結局、

日韓の態度と資料の落差、韓国の不誠実さや居直り挑発の態度、バレバレの嘘と子供じみた捏造コラージュBGMの数々という山のように積みあがった自分たちにとって都合の悪い状況を

もっとイージーに全部蹴飛ばしたいという子供っぽい気持ちでしょ。


「うるさいそんなこと問題じゃない」

日本ばかり信じて韓国が嘘をついてると決め付けた!」

「決め付けた決め付けた決め付けた!」

「決め付けは差別!」

っていう

そういう幼児の地平線に逃走して不利を全部リセットできないか現実無視できないか、という精神的発作でしょ。


3.偽装したつもりで結局捕まるのは堂々とやってばれるのの100倍ダサい

男らしいscopedog오빠と違ってyas-malはコソコソコソコソ、中立ぶるそぶりしながら一心韓国傾倒コメントを繰り返して

コソってるから余計にみんなの目に付いて結局バレてて

協議打ち切りになった途端にはしゃぎすぎて

yas-mal みんな、えらくものわかり良いな。圧倒的に有利なはずの状況から手打ち日比谷公園焼き討ちでもしないと収まらない状況かと思うが。

リンク 2019/01/21

こんな下劣コメントを書いちゃって

zions id:yas-mal 散々韓国に寄り添った邪推を繰り返してきたのに「(日本が)圧倒的に有利なはずの状況」とか、手のひら返してよく言えますね。今度は、協議打ち切り批判の為に「日本が圧倒的有利だった」に鞍替えですか?

2019/01/21

とか突っ込まれボコられて

その時のリアクションがまたダサい

yas-mal わーい大人気。自分としちゃ、結構愛国者のつもりなんですけどね。からこそ、今回の防衛省のヘボ将棋に腹が立つわけで

リンク 2019/01/21 Add Starcoper

君が何がなんでも韓国の味方したいだけのコリアンネトウヨなのなんかもう衆目にばればれだっての。

何が「ヘボ将棋」だよ。

君よりもっと上手いラインをついてる人はまだ沢山おるぞ。

君は下手糞なコソり方のせいでかえって大勢の目に付いてんの。


4.yas-mal「(^^)v」「僕は単純に天邪鬼なだけだから

この件でyas-malさんの立ち位置が分かったのは面白かった。

yas-mal (^^)v  単純に天邪鬼なだけだから、「立ち位置」なんてものがあると思ったらダメよん。

リンク 2019/01/21 Add Star

これとかもね。

ほんとウワアーって共感性羞恥で目を覆っちゃうぐらい下手。

こんなの「僕はあせってます」「立ち位置を考えられちゃうとまずいんです」って言ってるようなもんだ。

バカなんじゃないのか。

天邪鬼人間ならこんなこと絶対言わないだろバカ

こんなヘタッピなレスつけるぐらいならスルーした方がまし。

(まあこんな名指しが殺到してる時点で自分がどれぐらい目立ってるか客観しろって話だが)

ついでに教えておくと、twitterとかでもやましいこと追求されたバカが良くやるのが突然普段使わない顔文字的なものを使う、変てこなフランク口調になる、もしくはその使用頻度が急増するっていうのな。

当人的には余裕を示したくてやるんだけど、それは見てる方には「余裕のジェスチャーをしたいぐらい焦ってる」ってダイレクトに伝わる。

もっと頑張ろうな。

いやそれより前にまず自覚しよう。

お前偽装下手だよ。たぶん自分では普通の人より上手く立ち回れてるとか思ってるだろ。



5.ある意味男らしいscopedogさんと違ってひたすら目障りなだけ

テクニシャン型とか書いちゃったけど全然テクニシャンじゃないな。

単にスコ兄のようなパワーや覚悟を持ち合わせないだけのキョロキョロコソコソ型の雑魚機体だ。

コソってるのに目立ってるし理屈全然立たなくなってるしもうどうしょうもない


目の端に入ると目障りなんだよ。

すんげー下手でバレバレなのに当人は上手くやれてるつもりでいじましくウロチョロしてるのってさあ。






6.「自国妄信する国民」という鏡見ながら罵倒するスタイル

ついでに言えば、

例えば上でも書いた「韓国海軍の言い分が最初から二転三転してること」「対抗証拠映像BGM文字で主張していくスタイル」みたいな比較的容易に疑問もてることすら

韓国国内メディアではその不審点を取り上げることが一切ないし、韓国国民もそこに疑問をもたない。

冒頭のキムさんが言ってる

韓国軍事実を語っているかもしれない」という可能性を考慮せず、事件発生のほとんど直後から自衛隊日本政府日本マスメディアが「韓国側故意に嘘をついている」と決めつけた

というのは日本じゃなくて韓国国内状況の指摘なら完全に合ってるんだよね。

自衛隊事実を語っているかもしれない」という可能性を考慮せず、事件発生のほとんど直後から韓国軍韓国政府、韓国マスメディアが「日本側が故意に嘘をついている」と決めつけた

と。

韓国民は日本在住コリアン国士と違い、本気で韓国当局は正しくて日本人が嘘ついてる、問題最初から威嚇飛行だ、って思っている。メディアがそうだから


こういう韓国国内メディア状況についても、yas-malさんはどうだかしらんが、

キムさん(やscopedogさんや)は間違いなく韓国語読めて韓国国内メディアチェックしてるんだから、知ってるはずなんだよ。

なのにこうやって丸々摩り替えて「日本がこうだ」とか「これが問題の根幹だ」とまで強弁するわけだ。


自分側がやったことを相手に擦り付ける

執拗論点すり替えを図る

・嘘をつくことに躊躇がなく、恥や呵責の概念が極度に薄い

ゴネ方の流派というか文化韓国政府によく似てるよな。


7.追記

というかこの人韓国人でしょ? そりゃ擁護するよねって話で 何で偉そうにいろいろ言ってるのか分からん 韓国人だから韓国擁護しますってだけじゃん

別にそこを決め付ける気はないし正直そんなのどうでもいい。

国籍や生まれ関係ないと思うよ。

常に個々人の知性とか廉恥とか人格問題でしょう。

彼等について言えるのは韓国に傾倒・妄信しててその代わりに日本を強烈に蔑視してる韓国国士様だと言うこと。

2018-10-02

anond:20181002104845

まあ、物語を加速させるための日常シークエンスのみだとすればフリクリ オルタナはまだイケる。

話によると オルタナ → オリジナル → プログレ の流れらしいから、前日譚の体で行けばオルタナ普通に楽しめる。

ただ、プログレあかん。多分他のフリクリとは繋がっているようで特定キャラ以外共通性は無く、フリクリのメイン登場人物フリクリっぽさのあるハルコが「無理やりハルコを演じさせられている」感があんねんや。

おそらくフリーダム自由奔放で何にも縛られないのがあのキャラの魅力だろ?

そこを、真面目にキャラ演技をこなしてしま林原めぐみにしたのは失敗だよ。

だらけたセリフ回しとか全然だらけてないし。滑舌良くて早口喋れるならいいって話じゃねえだろ。

キャラには鬱ッ気なんてまるでないのにボイスに鬱っ気があるんよ。綾波っぽさってことな

そういうデカいところでチョンボしてるのがアカンかった。

ヒドミは可愛いとは言われているけれど、おそらくフリクリテーマとしてはあそこに陰キャ美少女置くべきでもねーんだろ? 総じてプログレ破たんしてる感たっぷりやったぞ。作画も含めて…

2018-09-24

anond:20180915214027

NEC研究提案会議テーマリーダープレゼンを行い、研究所長と中央研究所長が審査するものです。件の研究テーマも、江村氏の責任の下で承認されたもののはずで、それを「まだ~」という発言は極めて無責任だと感じました(私もその場にいました)。また、私がその分野に明るくないことを差し引いても、当時の技術水準であの研究テーマは極めて先端性を有しており、今後20年間のSIビジネスをけん引できる可能性に満ちているものだっと思います。それこそ、「企業の基幹システムAWSマイグレーションNEC見積もりも含め、一番仕事が早く、安心感がある」、というようなステータスにすることは可能だったと思います。江村氏はCTOになる以前は、常々からNECSIをもうやりません」と公言していましたが、NECSIビジネスレベニューの増大は不可能でも、規模としてのシュリンクが非常に困難です。そのため、最低限のSIビジネスをやっている人たちが、それで食っていくための武器必要です。特に外部リソース活用が不得手なNECにとって、NEC発の技術なのかどうか、非常に大きな意味をもっています。私がかかわるところでは、顔認識世界でみれば3流ですが、それでもNECであることを最重要視して商流に乗せています

専門性をもってビジョンを示すことは研究者として重要であることには同意しますが、それは提案を聞く姿勢がある場合に限っていえることです。江村氏の経営では、「わからんから却下、再提案」ということが横行していました。その分野のビジネス判断として事業部ネゴシエーションテーマリーダは実施してニーズ特定し、ビジネスチャンスを示すこと。そしてリスク要因として将来そのビジネスを取り巻く環境変化を示しても、江村氏はそれらを理解できず、却下することがしばしばありました。無論、配下研究所長がリーダーシップを発揮し、責任をもって推進する、と援護があれば進むこともありますが、NECではそのようなリーダーシップをはぐくむことは不可能でしょう。なぜならNECリーダーは、自身責任明確化しないまま、YesともNoとも言わずに、上位のポジションが空くのを待つことが基本姿勢からです。結果、研究者が優れた業績を上げればそのウマに乗ってポイントを得るし、却下した研究テーマで他社が優れたポジションを獲得しても、そのテーマ投資しなくて正解だった、などと宣うのです。

また、CTOブログ言語道断な内容という主張についても、元の増田同意です。研究資金獲得において、江村氏の発言は全く参考になりえません。資金投入の考え方として、客観指標主観指標の2つの側面があります。まず、エビデンス世界情勢への理解といった点で、客観指標としてガートナーレポートに遥かに劣ります。一方、主観指標として役に立つかといえば、意思決定として、NECが注力すべき研究テーマもぼやけており、責任をもって推進する、という姿勢は全く見えません。元の増田氏は江村氏をIT音痴と評していましたが、私はそれに加えてビジネス音痴でもあると思っています。江村氏が重要視し、集中投資したすべてのテーマ競争優位性を確保することができていません(劣化診断や農業ICT、そして漏水検知は試験プレスは出ているのに、正式に導入されたプレスは出ていないことからもわかります)。それを踏まえれば、キャピタリストとしてのCTOに対する評価は、落第も良いところかと思います。それでも江村氏がそのポジションについていることは、単に大チョンボやらかし研究出身の國尾氏の後釜という意味合い以上のものはないでしょう。

先日の増田以来、研究所内でも重役に対する評価が変わってきたことは喜ばしい点でもありますリーダーシップを発揮しようとしない所長に対するレポーティングは省力化を優先するようになりました。彼らはビジネスを動かすことも、資金調達することも存在感を発揮できないだろう、という見方が強まってきています。この、影響力がない仕事コストを下げようという試みが機能するかどうかは、彼らのプライド次第という面もありますが、うまくいかなければ転職しよう、という現場の考え方が出始めているように感じています

そうしたきっかけをつくってくれた元増田氏には最大限感謝と、そして今後のご活躍を祈念しております

2018-09-17

文賢という日本語文章校正ウェブサービス

最近、文賢という校正という自動校正サービスを使い始めた。

初期費用一万円、月額二千円という高額ソフトであるが、

Deep Learning時代に、コンピュータがどこまで人の文章校正してくれるか気になったから思い切って買ってみた。

一万円出しても、わかりやす文章が書けるようになったら元が取れるかなと思って。

結論からいうと、便利だけど期待したレベルには程遠かった。たとえば、この文章推敲にかけると、

などのわけのわからない表現候補が出てくる。

エモい文章を書きたいわけじゃないんだが。

俺はウェブライターでも物書きでも何でもないので、ぶっちゃけ不要なといえば不要ソフトなんだが、今後の成長を期待して使い続けることにする。

https://bun-ken.net

そう、これは金を払ってしまったいちユーザー勝手ステマである

みんなも使うようになった結果、もっとエンジンが成長して俺が便利になるというストーリーを期待している。

なお、文賢を使わなくてもATOKパスポート契約して、クラウドチェッカーを使うという大正解があるが、

なぜかATOKがそこまで本気になって宣伝していない。

2018-08-27

anond:20180827102432

>いや結構いろいろやっとるやん

>手を払って睨んで、降車後も前に回り込んで睨んでって

>その10分の1の労力で顔撮影したれやって言ってるんだが

実効性のあることは何もしてない。したような気になってるだけ。

通報や防犯ブザーなど基礎的なことをすればいいだけなのにしてない。

はあああああ?

からさあ

あのさあ

俺も「労力かける割に実効性がない」って話をしてるよね?

「顔撮影する方が楽だし威力あるよ」って話をしてるよね?

実効性のあることは何もしてない。(ドヤァ!)

って

俺と同じことをなに反論顔で書いてるんだよこのガイ

チョンボチョンボした奴が責任取るだけだろ

>つーか「泥棒の捕まえ方の効率性」の話してる時に「泥棒じゃなかっただろうするんだ!」って言いに来るな

>それは別レイヤーの話だろばか

この場合チョンボは「無実の人間痴漢と間違えた被害者」だな。

はああああ?

そう書いてるつもりですけど?


あのさあ

ガイジくんさあ

お前俺の言ってることと同じことをもたもたした言い方で言ってるだけなんだが

人の文章を読解できないならレスとかしないで死んでくれ

邪魔

anond:20180827102122

いや結構いろいろやっとるやん

手を払って睨んで、降車後も前に回り込んで睨んでって

その10分の1の労力で顔撮影したれやって言ってるんだが

実効性のあることは何もしてない。したような気になってるだけ。

通報や防犯ブザーなど基礎的なことをすればいいだけなのにしてない。

チョンボチョンボした奴が責任取るだけだろ

つーか「泥棒の捕まえ方の効率性」の話してる時に「泥棒じゃなかっただろうするんだ!」って言いに来るな

それは別レイヤーの話だろばか

この場合チョンボは「無実の人間痴漢と間違えた被害者」だな。

というか、泥棒を捕まえるために無実の人間ごと捕まえるような策を「効率的」とは言わない

https://anond.hatelabo.jp/20180827100547

無駄だよ。

そいつ自分が何もしないのに、白馬王子様が痴漢撃退してくれるのを待ってるだけのクズから

いや結構いろいろやっとるやん

手を払って睨んで、降車後も前に回り込んで睨んでって

その10分の1の労力で顔撮影したれやって言ってるんだが


anond:20180827100726

もしそれで冤罪だったらどうするんだお前?

チョンボチョンボした奴が責任取るだけだろ

つーか「泥棒の捕まえ方の効率性」の話してる時に「泥棒じゃなかっただろうするんだ!」って言いに来るな

それは別レイヤーの話だろばか

2018-07-17

ロンはロンでも食べられないロンは?

フリテンチョンボ

8000点

2018-03-23

anond:20180323103950

から、この場合に「手で抜く」ことや「ほかの女で処理することを認める」も夫婦間協力の一環として有効選択肢なんよ。

それらを封じてるところで褥に入ることをも制限すりゃまあ女側のチョンボになるんや。

2018-02-18

anond:20180218194113

普通に20歳の時7つ上の同僚(女性)に誘われて、デスクでお昼食べた後(お弁当)、

近くの喫茶店に誘われました。

(この方の場合は1円単位で割り勘。確かに薄給で奢りとかやってるときりがないよね!)

ココアプリンコーヒーぜり―が美味しいコーヒーハウス。美味しい💝

帰ってきてみんな会社ビルの同じエレベーターに乗り合わせた。

部屋が別の偉い人も偶然そのエレベーターに一緒になった。

ちょっと緊張する。支店で一番偉い人だ。

増田さん、おおー**さんと出てたの?

はい!**さんと飲みに行ってました!(それはコーヒーの事でしたが💦)

一瞬みんな変な顔になり、ワハハと笑われてしまった。

一番笑ったのは誘ってくれた**さんだった。(クール仕事ができる美人さん)

「あのな、増田ちゃん、コーヒー飲みに行ったって言わんよ」

**さんはまだ笑ってる。

はい、きっとそうなのね💦

【まとめ】

男性とお付き合いの普通に良くある人は「女友達と出かけた」「友達と行った」という。

彼女らが「お出かけしてきた」と、性別を書かない場合は、女子だけじゃないことが多いって、私は知ってる。

ただ女子校育ちで、かまってくれる人がたいがい女性の私は、違うのだ。

しょっちゅう「一緒に出掛ける人」の性別や食べたものを書き忘れていた。だって女性ばっかだよ。

一緒に遊ぶのが女子なのがあたりまえだから

それを、気付かず、普通に言ってて。

わざわざ捻じ曲げる人もいて、ため息しか。でないこともあった。

私が。そういうのに疎かったからだろう。そういうものなのかぁ、

高校から短大と、男女交際禁止学校で、学園祭も身内(兄弟)でさえ入場に身分証明が必要でした。

職場女性が多めの出版系。

周囲は普通に女だらけなので、出かけた相手性別なんて、勘繰られた事なかったんだよ。

未だにそういうチョンボをしてしまう。

おばさんなのに女子会とか言うなって風潮あるけど、書いてない人は男性と出てる可能性はあるものなんだろう。

もうひとそれぞれだよね。

やだなぁ、あたってない事ばかり勝手に言われる。女ってしんどい。真面目でもいいことないな。

彼氏と出てるの?」そう思って貰えるうちが華だよとも言われたけど。

違うのにそれは嫌だ。



男慣れ、女慣れしている人の、勘繰り力は(私の考える)普通と違う、と思う。

まぁ、私が鈍感なのだろうけど……。





増田さんの彼女さんも、そういう勘繰りされたらしんどいんじゃないかなーって。

思った次第です。他人事ながら。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん