「僕の初恋をキミに捧ぐ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 僕の初恋をキミに捧ぐとは

2018-08-09

世の女には2種類います

それは「かわいい服の脱ぎ方をする人」と「かわいい服の脱ぎ方をしない人」です。

かわいい服の脱ぎ方」っていうのは腕をバッテンに交差して服(トップス)の裾を掴んでそのまま引き上げて脱ぐやり方のこと。

僕の初恋をキミに捧ぐ」って映画井上真央がやってたやつ(たしか保健室のシーンで)です。

まー、正確に言うと、女には3種類いて、この脱ぎ方が自然にできる女と、あとからそっちの方がかわいいって気づいて習得した女と、最後までしない女がいますけど、

自然にできる女が強いです。

あとから習得した女は所詮ニセなので。

皆さんも今度から女の服の脱ぎ方に注意して見てみてください。

もしあなたが男なら、リアルで女の着替えを覗き見すると相手好意を持たれてない場合警察沙汰になると思うのでまずは映画とかの着替えシーンから始めましょう。

私は女なので会社更衣室とかで普通にみれますけど。普段荒っぽい人が意外とかわいい脱ぎ方をしたりするのでおもろいですよ。

終わり。

2010-03-05

2010 第33回 日本アカデミー賞

空気人形」のペ・ドゥナよかったんだけどなー。

まあ、他の主演女優賞の映画みてないからなんともいえないんだけど。

個人的によかった去年公開された邦画は「ディアドクター」、「空気人形」、「愛のむきだし」あたりです。

サマーウォーズ」はまだみてないよ。

みんとねー。

【受賞者一覧】

◆最優秀作品賞:『沈まぬ太陽

◆最優秀アニメーション作品賞:『サマーウォーズ』(細田守監督

◆最優秀監督賞:木村大作『劒岳 点の記』

◆最優秀主演男優賞:渡辺謙沈まぬ太陽

◆最優秀主演女優賞:松たか子/『ヴィヨンの妻桜桃タンポポ~』

◆最優秀助演男優賞:香川照之/『劒岳 点の記』

◆最優秀助演女優賞:余貴美子:『ディア・ドクター

◆最優秀脚本賞:西川美和/『ディア・ドクター

◆最優秀音楽賞:池辺晋一郎/『劒岳 点の記』

◆最優秀撮影賞:木村大作/『劒岳 点の記』

◆最優秀照明賞:川辺隆之/『劒岳 点の記』

◆最優秀美術賞:種田陽平・矢内京子/『ヴィヨンの妻桜桃タンポポ~』

◆最優秀録音賞:斉藤禎一・石寺健一/『劒岳 点の記』

◆最優秀編集賞:新井孝夫/『沈まぬ太陽

新人俳優賞:

岡田将生/『ホノカアボーイ』『僕の初恋をキミに捧ぐ』『重力ピエロ

水嶋ヒロ/『ドロップ

溝端淳平/『赤い糸

渡辺大知/『色即ぜねれいしょん

榮倉奈々/『余命1か月の花嫁

志田未来/『誰も守ってくれない

平愛梨/『20世紀少年<第2章>最後の希望』、『20世紀少年<最終章>ぼくらの旗』

◆最優秀外国作品賞:『グラン・トリノ』(配給:ワーナー・ブラザース映画

◆協会特別賞:羽田澄子(記録映画作家)、帆苅幸雄音響効果)、松下潔(背景)、松田孝(衣装

会長特別賞:故 中岡源権(照明)、故 松林宗惠(監督)、故 村木与四郎(美術

会長功労賞:三國連太郎西田敏行/『釣りバカ日誌シリーズ

◆協会栄誉賞:故 森繁久彌俳優

◆話題賞俳優部門:綾瀬はるか/『おっぱいバレー

◆話題賞作品部門:『アマルフィ 女神の報酬

2009-12-17

バクマン。」って別に高価買取されてないんだよな・・・

http://www.ebookoff.co.jp/sell/nid/PurchaseList/cid/1001

ONE PIECE <1~55巻セット> 尾田栄一郎 11,000円 まとめて売る

FAIRY TAIL <1~17巻セット> 真島ヒロ 2,550円 まとめて売る

君に届け <1~9巻セット> 椎名軽穂 1,800円 まとめて売る

僕の初恋をキミに捧ぐ <全12巻セット> 青木琴美 1,800円 まとめて売る

Pandora Hearts <1~9巻セット> 望月淳 1,605円 まとめて売る

よつばと! <1~8巻セット> あずまきよひこ 1,405円 まとめて売る

青い花 <1~4巻セット> 志村貴子 1,200円 まとめて売る

咲-saki- <1~6巻セット> 小林立 1,200円 まとめて売る

テガミバチ <1~8巻セット> 浅田弘幸 1,200円 まとめて売る

そらのおとしもの <1~7巻セット> 水無月すう 1,050円 まとめて売る

テガミバチ <1~7巻セット> 浅田弘幸 1,050円 まとめて売る

宙のまにまに <1~6巻セット> 柏原麻実 900円 まとめて売る

とある科学の超電磁砲 <1~4巻セット> 冬川基 800円 まとめて売る

マイガール <1~4巻セット> 佐原ミズ 600円 まとめて売る

セットで高価買取だけ並べてみたけど

単体で調べても「バクマン。」入ってないんだよな・・・

アニメ化したらまた変わるのかな・・・

2009-11-06

僕の初恋をキミに捧ぐ』を見て(※ごくごくごくごく軽くネタバレあり)

先日『僕の初恋をキミに捧ぐ』という少女マンガ原作映画を見ました。

予想通り失笑に次ぐ失笑に次ぐ失笑に次ぐ失笑の嵐でした。

当然の話ですね。ああ、でもこれについてはいいんです。失笑の嵐なのは覚悟していましたから。

そんなことよりですね、

(※以下、本筋とはほぼ無関係のごく軽いネタバレがあります※)

映画の最初のエピソードが8歳当時の主人公男児女児2人によるお医者さんごっこなんですよ。

それでお医者さん役の8歳女児が患者役の8歳男児のパンツ(下着の方ですよ)を無理矢理脱がそうとするんですね。

「精密検査が必要ですから、ズボンを脱いでください。パンツも。」とか言って。

8歳男児が嫌がると「大丈夫です。私は医者です。慣れています。」とか言って、無理矢理。

これの何が問題かって、これが「微笑ましい幼馴染エピソード」として登場していることですよ!

あのですね、これは明らかに医者役の8歳女児が性的虐待被害者である可能性を示すエピソードなんですよ。

こういう場面に遭遇したら、大人は「まあ、仲が良いわね~」なんてノンビリ笑ってたらいけないんですよ。

8歳女児がなぜお医者さんごっこを利用して8歳男児の性器を見ようとしてるの?

なぜ8歳女児にその発想があるの?

それは以前に自分がされたことがあるからですよ。

微笑ましいエピソードなんかじゃないんですよ、これ。

いい加減に「性的に早熟な児童は性的虐待の被虐児である恐れが高い」ということを常識として認識しましょう。

・・・まあ、そんなこんなでいきなりのお医者さんごっこ(が微笑ましいエピソードとして認識されていること)に唖然失笑失笑失笑失笑(以下エンドレス失笑)な映画でしたが、あそこまで完璧に「THE☆少女マンガ王子サマ☆☆」を体現しまくった主役の俳優には感服しました。

一切心臓病には見えなかったけど。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん