「擬人化」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 擬人化とは

2020-08-12

ケモナーはケモのどこに魅力を見出すのだろうか

ポケモンザングースケモナー大人気という今後の人生でどう役立てればいいか皆目見当がつかない話を聞いたときふと疑問に思った。

なぜザングースなのかと。

別にピクシーでもメリープでもいいのではと門外漢としては思ってしまう。

そこで以下の二点を調べることにする。

ケモナーにとってケモノの見た目のどの部分が(多くの男性女性乳房に対して思うのと同じように)魅力的なのか?

ケモナーケモノの見た目以外の部分に惹かれるのか?

①の調査意図シンプルケモナーが好きなタイプケモノの傾向を知るための項目だ。

②の調査意図は見た目以外(そのケモノが持つ物語的背景、擬人化されたとき人格精神性など)を好むケモナーがいるのかどうかを知るための項目だ。ケモナー男性の方が多いと根拠もなく思っているが、これを知ることにより「女性ケモナーがもし存在するなら(多くの女性人間内面を重視するように)ケモノ内面に惹かれるのでは?」という仮説を検証することができる。

もちろんケモナー一口に言っても様々な種類のケモナーがいるのだろう。調査の際にはそれを留意する必要がある。

2020-08-09

anond:20200809060120

統計的手法になってから、よくわからなかったときの当てずっぽうがおかしな結果になるようになったよな。

特に短い文章単語翻訳文脈情報が少ないので起こりやすいように思う。

これは人間でも新語を聞いた時に似たようなことが起きる。

例えば「かめくじ」という知らない単語を聞いたときに人によってはくじの一種と思うかもしれないし、別の人は亀とナメクジが組み合わさった何かを想像するかもしれない。

意味を知っている人にとっては笑ってしまうような類推が起きる。特に知識量の少ない子供で顕著。

からWindowsMEで起きたように幼い子供による擬人化をすることによってこのヘイトは緩和されると予言する。

2020-08-05

anond:20200804163450

元はと言えば「科学という概念擬人化」だったんだと思う。擬人化から人の形をしている

科学」がなんだかわからない、とっつきづらい時代に「科学」を食わせるための調理法

それが独自進化してった結果、なんで人の形してるのか分からなくなって

逆に人の形をしてる理由を後付けで探し出しはじめたのが現代ロボットアニメロボットという認識

2020-08-01

見捨てられた古参愚痴

タイトル通りなんですけど、どーせ誰もこんなところ見ないだろうしだらだらと不満を書く。

某刀の擬人化ゲームについて。一応Tと言おう。

私は2015年1月ゲームリリースから今の今までプレイしている。5年と半年ほど。改めて振り返っても長かったなあと思う。

この5年の間にTは様々なコンテンツになった。アニメ漫画をはじめ、ミュージカル舞台といった2.5次元ジャンルまで。本当に広くなった。

じゃあ、ゲームは? 


Tは虚無ゲーと名高く、ひたすら周回に周回を重ねてさらに周回をするゲームだ。通常の戦闘マップではボスしかドロップしないキャラを探し求めて周回し、イベントではボスドロのキャラのために周回する、もしくはアイテムを集めてキャラと交換するために周回する。

時々資材をぶち込んでお祈りするガチャのようなイベントはあるが、基本は周回。レベリングするために周回。キャラクターを手に入れるために周回。周回。本当にこれだけ。

なので、キャラクターの魅力に惹かれてゲームを始めても、そのあまりの虚無具合にすぐ辞める人がマジで多い。いや、仕方ないよ。私もよくこんなこと5年半もやってるなって思う。

まあつまりは、このゲームは基本キャラクター収集ゲームだと思っている。好きなキャラクターをレベリングして、ボイスを聴いて、楽しむ。某お船擬人化ゲームに似ているかもしれない。

で、この間(正確には昨日)キャンペーンが発表された。

それは、ミュージカル舞台に登場したキャラクターを全員ゲーム内で無料配布するよ、という事だった。

ミュージカル舞台では、俳優さん扮するキャラクターが登場し、ストーリーを繰り広げる。話は様々で、ゲーム内のキャラクター同士の会話を基にしたものもあれば、完全2.5オリジナルものもある。

そして舞台ミュージカルに登場したキャラクターは総勢62人。なかなかに多い。当然だ。一度に6人、ミュージカル舞台それぞれが毎年新作を行っていればそうなる。

キャンペーン内容は、ユーザー皆に62人を無料で配布するよ、というもの。その中には最高レアリティキャラクターもいれば、攻略難易度現在一番高いマップを周回しなければ手に入らないキャラクターもいるし、期間限定イベントでの報酬しか手に入らないキャラクターもいる。そういったキャラクターも全員配布するよ、というかなり大盤振る舞いな内容だった。

Tにはいわゆる「人権キャラクター」というのが存在せず、レア度によるステータス格差もほぼない。ゆえに好きなキャラクターを好きに育てるのが可能である。だから62人の無配ということが出来るのだろう。

でも、私はショックだった。

2年前に時間と資材を溶かしながら周回して、頑張って、やっとドロップして手に入れたキャラクターも

1年前に眠気と格闘しながら生活の合間にコツコツ周回して手に入れたキャラクターも

半年前に実装された期間限定イベント報酬だったキャラクターも

全員が、無料で、みんなに配布されてしまう。

最近ゲームをはじめたばかりの人も、始めたけど飽きて辞めてしまった人も、特定キャラクターだけが好きでゲーム放置気味な人も、

みんなが、苦労をせずにキャラクターを手に入れてしまう。

私が費やした時間は何だったんだろう。費やしたお金はなんだったんだろう。なんで私はあんなに必死に周回してたんだろう。

先に手に入れていたからって攻略が楽になるわけでもない。先に手に入れていたからといって周回が便利になるわけでもない。

ただ、がんばった人だけが損をする。そんな現状でしかない。

私は、なにをやっていたんだろう。必死になって頑張っちゃってバカみたいだ。



お船だとイベ報酬もイベ限定ドロも建造で出る子もみんな配布だよ~という感じかな…?グラ子一律配布されたらキレるでしょ。

ガチャお金を入れたり、イベント走ったり、福袋したり、某ソシャゲみたいに色々な入手機会があった方がよかったな…ってTに対して思う。キャラクター収集ゲームならなおさら

新規ユーザーや出戻り勢を歓迎するのに必死なのは分かる。どのコンテンツもそうだと思う。

これだけ長く続いてるコンテンツのくせに文句言うなと言われそうではある。自覚はある。贅沢な悩みかもしれない。

それでも、古参としての頑張りはすべて無駄だと烙印を押されていくのがどうしようもなく苦しい。

古参にも、前からいるユーザーにも、もっと目を向けてほしい。うまみが欲しい。ずっとゲームやっているんだぞ、って胸を張らせてほしい。

とは言っても、どうせ私はまた性懲りもなくイベントを走って、時間と資材を溶かして、キャラクターを入手しにいくに違いない。

しかしたらまた配布されるのかもしれないなと思いながら、周回するに違いない。

古参を見捨てていくコンテンツに、みっともなく縋り続けるに違いない。


追記

「頑張れとか誰もお前に言っていない」って口に出せる人は頑張ったことが無い人なのでこちらの気持ち理解できないしあなた気持ち理解できません~~~相互理解口出ししてこないでください~~~は~~~ブロックブロック

2020-07-31

とある腐男子愚痴

僕は腐男子である異端であることは重々承知なのだが、ずっと息苦しくて仕方がない。中学生の時にこっそり読んだ姉の某92擬人化BL同人誌に突き落とされてしまって以来、ずっとだ。

 これはひとえに小心者であるが故なのだが、でもなってしまったものしょうがないし、同胞作品は絵でも文でも口に入れたいし、作品を発表して萌えを共有したいという当然の欲求が出てくる。少しここで息苦しさを吐き出すことを許されたい。日記って書いてスッキリするところあると思うし。

 まず僕がBL作品出会ったきっかけは前述の通りである。それまでの僕はよくいるタイプのクソガキロードを辿ってきた。と思う。

 幼少期は車が大好きで一日中ミニカーブンブン言っていたし、小学生に上がると遊○王やらポ○モンやらのカードを集めて争い、近所の友達と寺の木登り競争をして落下して頭を縫い、ワールドビーフェアとかにも行った。

 じゃあトリガーとなった姉はというと、気付くと既にオタロードを走っていた。姉の部屋はキラキラした顔がいっぱいで、漫画も沢山持っていた。パソコンに向かってニヤニヤしてる時もあったので、まあもう腐っていたしサイトも飛び回っていたんだろうと思う。話し方もオタ丸出し。当時そんな彼女に抱いていた感情は、“恥ずかしい”だった。

 とか言いつつ僕にも当時、誰にも言えない密かな趣味があった。「不在中の姉の部屋に忍び込み、彼女の所有する漫画群を読み漁ること」だ。自分でもコ○コロやジャ○プを買わないこともなかったが、はっきり言ってたまに読めればそれで良かった。まず買うのが面倒くさいとか、途中だから話がわからないとか、そういうのが勝ってしまっていた。

 今思えば平手打ちものなのだが、とにかくスリリング読書タイムにハマっていた。その日も同じ犯行に及ぼうとして、少し様子の違う本を発見した。それが件の某92擬人化BL同人誌である

 衝撃だった。

 元ネタの方は(刊行版だが)既に姉の部屋を漁り、読了済みだった。知ってる漫画登場人物達が、まさかあの二人が、そういう関係だったらどうなるかを描いた漫画存在するなんて。

 ここで面白いと感じ、他にもないのかと検索をかけてしまったのが全ての敗因だと思う。

 その日のうちに僕は個人サイト存在pixivというサイト存在を知り、漁っていくうちに自らがどっぷりハマりこんでしまったのである。後から気付いたのだが姉とは逆CPだった為、彼女の部屋に忍び込むことはこれ以来無くなった。

 腐った趣味を得たことは友達の誰にも言ったことはない。徐々にオタク化もしていったが、小心者の僕は高校に上がっても一人でメイトにすら行けなかった。あくまで姉の付き添いという態で無ければ行けないような、オタクとも呼べぬカスだったのである

 まあでも一人で行くようになる頃にはpixivアカウントを取得し、ツイッターもやるようになっていた。しばらくのROM専を経て、僕はアカウントを増やして自ら二次創作をするようになった。途中某事務所プロデューサーになったりもしたのだが、結局のところは大体いわゆる女性向け界隈にいた。

アウェーなことははっきりと分かっていた。

ここでも僕は小心者を発動し、男であることは伏せていた。感想を送るにも何を呟くにも敬語で一貫し、顔文字絵文字の使い方にも気を遣った。女ですと騙っていた訳ではないが、つまるところネカマに違わない。

 だが、男のままで界隈に居座る勇気はなかった。腐女子は許されても、腐男子は許されないと勝手に感じていた。始まりの地である92擬人化ジャンル比較男性を見かける方だったと思うが、それでも取り繕うことはやめられなかった。女性の目はもちろん、男性の目も怖かった。

 そんな中、唯一真実を知っているのは姉だけだった。結局僕は腐男子バレし、珍獣扱いをされている。分かってはいた。彼女に悪気は無い。悪意なき侮辱だ。だからこそ、姉以外には隠し続けた。同じことを繰り返したくはなかった。

 某刀ジャンルで、ある作品に対する感想を見かけた。

 「これは男性による作品で」云々。

 なんでそこで作者の性別が出てくるのだろうとシンプルに思った。女性の手によるものは、無性別だろうに。男が作ると女の作った一作品と等しくは見てもらえないのか?

 それがポジティブ意味であれ、ネガティブ意味であれ、線を引かれていると思った。同じように楽しんでは貰えないのかと、自分作品感想ではないが少し落ち込んでしまった。

 姉も似たことを言っていたことがある。バレた時に言われた言葉もあって、僕は彼女二次創作活動をしていることは明かしていない。

 はっきり言って気にしなきゃ良い。何もそこまで考えて呟かれたものでもないだろう。

 だが小心者の僕には、耐えがたいものがあった。ショックのあまりありのままで呟いてしまった。ROM垢だったし、少しくらい構わないだろうと。「差別とまでは行かずとも壁を感じる。そんな自分感性がしょーもな過ぎて辛い」と。

 でもそこに、反応を下さった方がいた。一緒に悩んでくださると共に、ご自身腐女子ならではの葛藤もお聞きした。

 こちらが拝見するばかりの関係だったにも関わらず、だ。とても勇気をもらった。

 まあ現在彼女が僕をどう思ってるかは知らないが。というくらいには月日が経つ。

 結局のところ未だに僕は変われずにいる。小心者から脱却できず、ぬるいネカマ作品投稿し続けているのである。実際頂いた感想にも、「貴女」と書かれていたことがある。立派な嘘つきだなと思った。心も痛いしそろそろネカマ行為をやめたいのだが、やめる勇気もない。それでここに駄文をしたためている。やはりカスである高校から何も変わってない。

 もし変わる為一歩踏み出すのなら、すっぱり「私」を殺してしまって転生するのが堅実かと考えている。全く別人として、新たなアカウント運営していくのが良いかと。

 しかしまず僕は、姉に謝らなければならない。今でも僕は、姉に然るべき謝罪もしていないのだ。こういうところから、変わらなければならない。

 フォローというわけじゃないが、姉の存在も悪いことばかりでは無い。大体好きな作品系統は同じだし、推しになる人物は大体重なる。気兼ねなく話せる、好みが近い人がいるのは非常に良い。

 しかしながら、姉とはことごとく逆CPになってしまうのである。これも高校生の時から変わっていない。二人の関係についての解釈は概ね同じなのに、結論カップリングが逆になってしまう。僕ら姉弟は両者ともに左右相手完全固定タイプなので、互いが最強の地雷なのである。姉が弟×兄が好きであれば僕は兄×弟が好きだし、姉が青×赤が好きであれば僕は赤×青が大体好きになる。

 前者については「今回は左右同じだと思ったのに〜!」と言われたが、僕は一度もその感覚に陥った事がない。何を根拠にそう思うのか。傲慢だとは思わないのか。多数派正義ではない。僕はこの味を食べたいからこの味を作って美味えなとなる。この感覚の差も縮まる事はないのだろうなと思うと、息が詰まる事がある。異端なのはこちらだとわかっているからだ。

 結局愚痴で〆てしまったが、姉は悪い人ではない。CP抜きで話すなら、推し像の歪まぬ最大の理解である

2020-07-30

普通の人でいいのに」を読んだ

https://comic-days.com/episode/13933686331667252531

なんか話題になってるので読んだ

主人公の女は、まあ特別太ってたり肌や髪が汚かったり挙動不審だったりダサいかいうわけでもなく

値踏み体質とかは置いといてパッと見では大きな欠点がなくて「普通女性」って言っても中の上くらいはあると思う

一方男の方、ツリ目ブツブツ顔で中年太りで初デートコース料理を選び人の紹介したもの嘲笑する空気の読めなさが描かれていて

普通、とは言いつつまあちょっと無神経なところのあるブサイクキャラで中の下くらいの立ち位置って扱いだと思う

そんな2人が急に付き合ってヒロくんとか呼んでセックスしててめちゃくちゃびっくりした

何で?えっ何で?何で?????何で寝た?何で??好きじゃないのに??

親との関係が最悪で彼氏を連れてこいとしつこく圧をかけられているとか

学生時代いじめ経験を引きずって自暴自棄にとか

子育て願望があって年齢的に焦ってるとか

上司からの紹介で断りにくいとか

そういう事情もなーーーーんにもなしに特に好きでもない男と何で寝た??嫌だったらフェードアウトしても何の問題もない相手なのに何で?

それ以上に驚いたのは「あるある」「私かと思った」「いるよねこういう人」「刺さる人多いんじゃない?」「私もこうなっていたかもしれない」「はてなー擬人化」などの"共感”を呼んでいること

これが普通なのか?

村上春樹登場人物、すぐセックスしがちとか小馬鹿にしながらみんなすセックスしてるのか?

女性のみなさん、男性の性欲は暴力とか加害とか女にだけ妊娠リスクがー腕力の差がー恐怖心がーとか言っときながら

嘘つきじゃん

ヤってんじゃん

私は30目前で一度も彼氏いたことないしセックスしたことないけど別に自分がそんな特異な人間だとは思っていなくて

まあ探したらそこそこいるだろうと思ってるんだけど

ネットでは20歳以上で喪女だなんてそんな女がこの世に存在しているわけがいくらいの勢いで食ってかかられて

何なんだこいつらと常々思っていたけど

そっか、みんな好きでもない男と簡単に寝るのが当たり前なんだな

そら~~~~~~~~~~~~~~20歳以上でセックスしてないなんてありえない!!って叫ぶわけだな

は~~~~~~~~~~~~~これが普通なんだ

生き辛さ、なんてワードもちょくちょく感想に出てるけど

経理なんてダサくて辛い」「センスあるイケメンとは接点があるのにセックスできなくて辛い」「オシャレサブカルコミュニティに身を置ける立場にありながらクリエイター側になれなくて辛い」これで生き辛さって言葉使うんだ

都会の人たちってそういう生き方普通なんだ

日本の半分以上の人の普通がこれなんだ

普通の人たちは生き辛さってワードをそういう意味で使ってたんだ

仕事募集非正規ばっかり、外に出ても老人ばかり、一番栄えてるところはイオンのある町、数十キロ出かけても服売ってる店はしまむらユニクロだけ、どこ行ってもじろじろ見られて後日○○にいたでしょって声かけられる、サブカル世界PCで見る以外に得られる場所がない、みたいな

そういうのは生き辛いとか通り越して逆にありえない異世界なんだ

から薄々思ってたけど実家が太い文豪モラトリアムやってるようなものだよね

失望しました!!!!!!!!!!もうはてなーファンやめます!!!!!!!!!!!!

2020-07-24

推し人生救われた話

最近長文のお気持ち表明がたくさん出ている。私も野次馬精神で何個か見たしそのほとんどがお気持ち表明というだけあってネガティブなことばかりだ。

から人生が救われた幸せな話だってあってもいいじゃないか

別に面白い話でもない。ただ、推しがいたか明日も生きようと思えた根暗陰キャの話である

スペック

成人済み腐女子オタク歴十数年。ジャンルはひとところに留まりやすい。稀に同人誌を出すが基本支部中心の文字書き。

恋人なしリア友少数。

小中といじめられっ子高校はどうにか卒業できる程度しか通っていない不登校大学地元私大就職地元中小企業

平々凡々なネガティブ女。

私がオタクになったのは中学の頃である。当時の覇権ジャンルにハマってブログを開設して文字書きをしていた。バナー自作し、ブログ検索避け方法を調べ、検索サーチに登録して頑張った。数年経てば拍手コメントが届くようになった。なんとなく世界に認められた気がした。

不登校の間、新刊情報ブログけが私を支えていた。目の前にあるカッターを手首に近づけようとして来月出る新刊推し活躍することを思い出してカッターしまう。おかげで私の腕は傷一つない。

また何年か経って、支部Twitterがある程度成熟し、スマホの普及率が上がっていた。気軽に誰かと繋がれるようになった。私も活動場所支部に移した。ブログは消去するには思い出が多いのでそのまま残しているが今は別名義である

そして私は今の推し出会う。

推し歴史をある程度知っているとキャラ知識が深まる擬人化系のジャンルである。まずキャラWikiを読み込んだ。原作もがっつり履修した。次に歴史Wikiから学んだ。参考文献のところに記載されている本を読んでみた。幸い学生だったので大学図書館が出入り自由だった。他大学図書館にも通った。参考文献の参考文献という風に何冊も辿った。違う観点から見ることも重要だと覚えたので毛色の違うものも探した。諸説ありの諸説をまとめた。信用できる著者、そうでない著者を覚えた。学部担当も違う教授を訪ねた。博物館美術館に足を運んでみた。

推し世界に近づくためにできることを何でもした。

ついでにチビデブスでメガネダサい私は推しに会う(概念)ときにこんな格好でいいのか?とインスタでインフルエンサーフォローしまくって流行を覚えた。YouTubeメイク動画を見まくって自分の顔をパレットお絵描きも頑張った。最先端の格好はできずともどこにでもいそうな人間を目指して減量もした。

そうしてほんの少しだけ自信が持てる自分になり、自分小説妄言を聞いてくれるフォロワーができた。史実沼の方がオススメ書籍を教えてくれた。妄想が広がってできあがった小説を読んでくれた。同人誌を作ったら買ってくれた。一緒に推しに会いに行く友達ができた。

推しは私に少しの自信とかけがえのない友人をくれた。

そして、推しに対しての知的好奇心はまだまだ収まらないので希死念慮も気がつけば消えていた。

最初推しリスカする手を止めてくれて、今の推しは私に生きることを選択させてくれている。

推し方がちょっと特殊だと言われやすタイプではあるが、そこは人それぞれ好きなものを好きなように推していれば幸せになれる。

私は私なりの幸せを手に入れたので他の方もお気持ち表明する前に一旦離れて自分の好きだけ追い求めたら幸せなんじゃないかななどと考えたりもするがそこまでいうのはお門違いも甚だしいのでお口ミッフィーちゃんしておきます

私の推し今日世界で一番尊くて私を生かしてくれている。

2020-07-23

anond:20200722234429

「公開」の代わりに「登場」を使ってるサイトがあった。

LibreOfficeバージョン6.0が登場」みたいな。

書いてる人が、元増田と同じ違和感持ってたからなのかも。

この方式でいくと、

患者発症日ごとの人数データが登場 新型コロナウイルス

となるね。

俺は、これはこれで違和感があって、ソフトデータが自ら動いて表に出てきたというか、擬人化されてるように感じてしまうけど。

2020-07-22

anond:20180620213737

マジでこんなやつ現実にいるのか。女叩きの擬人化みたいな奴だ

2020-07-17

萌えオタは口は出すが金は出さな

ついに萌えオタまでもがポリコレ棍棒を振るい始めた。

このとき重要なのが、表向きに言っていることが必ずしも本音とは限らないということだ。

故に真っ向から反論しても実は無意味であることがインターネットではまれによくある。

 

「女さんは萌えアニメにさんざんポリコレ棍棒を振るってきたんだ」

「だからオタクポリコレ棍棒で反撃されるのは自業自得だ」

これは嘘だ。

では本音は?

「女オタクの台頭に危機感を感じている」というのが萌えオタの偽ざる本音だろう。

 

 

数々の状況証拠が娯楽作品ターゲット萌えオタからオタクシフトしていることを示す。

このままいけば萌えオタ向け作品はなくなって女オタク向け作品ばかりが世間に溢れてしまう。

それだけは、なんとしても阻止しなければならない。

 

どうして、このようなことになってしまったのだろうか?

萌えオタがよく口にしていた理屈に「硬派厨は口は出すが金は出さない」というものがある。

改めて考えてみると、これはまったくもっておかし理屈だ。

逆の立場で考えれ見れば、それは明らかである

萌えオタは「シリアス展開」を蛇蝎のごとく嫌っている。

しか萌えオタ向け作品において、シリアス展開が採用されることはよくあることだ。

それならば萌えオタが金を払わないから罰としてシリアス展開が差しまれているとでも?

萌えキャラを採用すれば人気が出る」

シリアス展開を採用すれば人気が出る」

業界にそうしたジンクスがあるから萌えキャラであったりシリアス展開であったりが採用されるのだ。

ともあれ「硬派厨は口は出すが金は出さない」という理屈採用するのであれば「萌えオタは口は出すが金は出さない」という理屈もまた成り立つ。

言い換えると「萌えオタより女オタクのほうが金払いが良い」だ。

新しいジンクスによって古いジンクス更新され萌えオタは時代の流れに取り残される。

 

なぜ硬派厨萌えオタを嫌った(とされた)か?

萌えオタは硬派系作品に介入する」けれど逆はない。

シリーズ物は硬派から萌えシフトワンオフは除く。る一方で、萌えから硬派へのシフトはほぼない。

双方向でなく一方通行なのだ

 

これと同じ構図が今後は

の間で起こるようになるだろう。

 

今後、一部の萌えオタ向け作品は女オタク向けにシフトしていくだろう。

萌えオタと女オタクとでは例えばアイドル偉人など趣味領域が被っているのだ。

反対に「割の良さ」の差からオタク向け作品から萌えオタ向け作品へのシフトは起こらない。

そのため萌えオタは「萌えオタは女オタク向け作品ケチをつけてないのに、なんで女オタク萌えオタ向け作品ケチをつけてくるのか?」と困惑することとなるだろう。

 

ところで、萌えオタと女オタクの金払いの差はどこからまれるのか?

そこには「買い支える」という意識の差を指摘することができる。

 

一昔前、インターネット上で貧困JK話題となった。

貧困JKワンピース公式コラボカフェへ通うことが「無駄遣い」とバッシングされたのだ。

オタクと女オタクの「意識」の差があぶり出された好例と言えよう。

 

どういうことか説明しよう。

萌えオタには「面白ければ細けえこはいいんだよ」という意識がある。

この萌えオタ特有の「粋と感じたら金を払う」という意識が悪い方向に作用しているのだ。

公式だろうが、同人だろうが、面白いと感じれば関係ない。

そこに、萌えオタと女オタクとの差がある。

そう、女オタクは「面白くなくても金を払う」のである

 

硬派厨 「面白くても金を払わない」(とされる)

萌えオタ「面白ければ金を払う」

・女オタク面白くなくても金を払う」

 

※なお硬派厨とは半ば萌えオタの想像上の生物である

 

かつて萌えオタが硬派厨に言っていた「硬派厨は口は出すが金は出さない」という言葉が今では「萌えオタは口は出すが金は出さない」というふうにブーメランとなって帰ってきたのだ。

 

ついでに、これは私見だが萌えオタより女オタクのほうがある意味では格上の存在だ。

萌えオタは性癖などとイキっているが一般的には擬人化美少女化といった工程必要とする。

一方で女オタクはどうやらそのような脳内変換(「俺にはこれがこう見えているのだが?」的なイキリ)を必ずしも必要としない様子なのだ

そういった意味では1〜2段階ほど萌えオタのほうが上手だ。

 

今後、萌えオタ向けがオタク向けへとシフトしていくと見てほぼ間違いないだろう。

だが、それは悪いことなのか?

ロボットプロレスを真面目にやる、美少女動物園を真面目にやる、イケメンパラダイスを真面目にやる……、ということをやればいいのだ。

何事も中途半端は良くない。

イケメンとはなにか?

パラダイスとはなにか?

ロボットプロレス美少女動物園と同等以上に困難な問いかである

イケメンパラダイス意味真剣に考えた上で表現すれば、きっと名作を生み出すことができる。

時流を受容せよ。

 

結局のところ萌えオタは女オタク存在自体が気に食わないのだ。

娯楽産業萌えオタの相手をしていたのは割の良い仕事だったからだ。

かになにかもっと割の良い仕事が見つかれば、そのなにかに乗り換えるのは当然だ。

オタク存在が、そのなにかなのだ

オタク絶滅するまで萌えオタの攻撃はやまないだろう。

萌えオタは金払いで女オタク勝負しなければならない

だが見たところ明らかにオタクのほうが金払いはいい。

なぜなら渇望の差というものがあるのだからだ。

この渇望の差があるうちは女オタクのほうが勢いにおいて勝っていると見て間違いないだろう。

しかし、やがては女オタクも舌が肥えてきて、グルメ要求を繰り返すようになる。

かつての萌えオタがそうであったようにだ。

「俺達/私達を馬鹿にしているのか?こんなものでは満足できないぞ!」

そうなってしまえば最後、娯楽作品は女オタクを見限るだろう。

今、萌えオタがその渦中にあるように。

そのときオタクは一体なにと戦うことになるのだろうか?

2020-07-14

anond:20200714132510

どうなんでしょう…当時の最旬ジャンルだった某擬人化漫画の上位人気CPでした。字書きのお姉様方が使ってるイメージだったので今から思えば古の腐女子が多かったのかもしれません

2020-07-13

フォロワー消息不明になった話

最近ツイッターで見かけないな、と思って、消えたフォロワー関係してた垢をいろいろ漁った。別垢や、よく話してた絵描きフォローフォロワー欄など。別垢は去年から更新が 無く良いね欄も去年の12月ごろまでのツイート最後だったので、ここには戻ってこないんだなと思った。

(もうツイッターには居ないんだけども)消えたフォロワー身分をぼかすため少しだけ。

消えたフォロワー(以下Cさん) 

擬人化界隈のショタコン 成人女絵描き

Cさんは2ヶ月にいっぺんくらいは垢移行していた人だった。名前もよく変わったし、だいたい新しい垢からフォローが来て「垢バレしたので変えました、また仲良くしてください🙏」といった内容を固ツイにしてた。鍵にしてても何故かよく垢バレしてた。

訳あって、Cさんと他数人でグループLINEでも会話してた。下ネタオンパレードグルで、限界集落に住まう者同士が、ツイッターではさすがに流せないようなエロ絵を互いに描いては盛り上がるという永久機関のようなグループだった。私もCさんに絵を描いて、お礼にLINEの何とかっていうサービスコンビニスイーツのタダ券を何度か貰った。ロールケーキとか。

Cさんはとかくエロい絵を目指していたが、絵柄が一般ウケする感じではなかった(私は好きな絵柄だった)。線画の強弱が弱いのと、「そこそこ手を抜いて描く」ができない人だったので、かけた時間の割に完成した絵があんまりパッとしない人だった。ミニキャラ一人の線画に6時間とかかけてたからな・・・。

ツイッターグループ入らない?と言われ、最初グループに呼ばれた時にちょっと怪しい雰囲気がした。自分グループに入る前の会話は見えないけど、誰かの愚痴だか悪口だかを言っていた途中のような流れだった。

Cさんにはもう神と崇めるレベルで好きな絵描きが居て(以下Rさん)、Rさんはフォロワーが4000人近く、Cさんの推しをよく描いていて今も活動している。ちなみにRさんの描くカプはpixivで30件くらいのほぼRさんだけのカプである。他にもそのカプが好きな人は居るんだろうけど見る専だと思う。

愚痴だか悪口は、このグルには居ないRさんの事だった。CさんはRさんとLINEしているが、ツイッターで他の人にリプ返してるのに私のLINEはさっぱり返してくれない、返ってきてもスタンプ。でもRさんもRさんの描く推しも好きで、めちゃくちゃ好きなんだけど私の事はほとんど見てくれない。もう嫌いなのにどうしようもなく好きで離れられなくて辛い。だいたい愚痴は毎度こんな感じだった。百合か。

Cさんは絵をアップしても反応が無いとか、絵柄に需要無いんだとかいろいろ愚痴っては他のメンバーに慰められるという事を繰り返してた。メンヘラっぽかったが、Cさんへのクソデカ感情とか、絵柄とか、割と自分の事を客観視して見ていた人だったなと思う。

そんな情緒不安定なCさんだったが、LINEグルの音沙汰が無くなってだいぶ経った頃、いつにも増して病んだツイートが数日間続いたと思ったら(また垢移行かな?と思った)、垢を消すと言った。推しは好きだけど辛いからこの界隈を離れると。移行先はどこにも貼られてなかった。それからTLに病んだツイートも、Cさんの絵が流れてくることも無くなった。

LINEグループも、CさんのLINEアカウントも消えている。今はもうCさんが生きているかもわからないが、携帯アルバムにCさんに描いて貰った私の推しの小スカ絵が残っている。当時のLINEグループメンバーに聞けばわかるかもしれないけど・・・。

2020-07-09

50~100年後に、ゲームで登場しそうな現在人物は誰だと思いますか?

ガチャ召喚ゲーがそれまで続いてるのかとか、細かい所の前提は考えず。国内国外わず。ついでに架空事物擬人化想定)もOK

啄木探偵處の登場人物(の元になった実在の人)を調べてたら、1960~70年くらいまで存命してた人が何人も居たのにちょっと驚いた記念。

2020-07-06

同人小説にそこまで感想ほしいか

私は欲しくないんだけど…

でも以前いたジャンル歴史系で炎上が多かったのと、小学生ときにはじめて二次創作に触れたジャンル某国擬人化だったので、炎上がすごく怖くて小説キャプション質問箱を置いてる。

表向き「誤字脱字のご指摘はこちらまで」、実際「ここで何か言われたら速やかに撤退しよう」って理由で。pixivコメントってネガティブなこと書くひとは少ないイメージだったので。

そこに、たま〜に感想が入る。体感としては100ブクマつくごとに1個感想来るくらいだから、実際そんなに多くはないのかもしれないけど、こっちはビビる。こわい。

最初は長文コメントついたり感想来るたびに消してたんだけど、そのうち「もう再掲はされないのでしょうか?」みたいなのも来るようになってなきながら再掲載した。

エロ小説の喘ぎ声に詳細な分析されても困る。CP観を語られても困る。

私は自分が書いた二次創作を見てほしいだけで交流とかしたくないコミュ障露出狂なのに……

ツイッターさらされるのとかもこわいので、エゴサもするしROM垢TLの絵師が私の小説リンクツイートしてるのも見てる。

単純に露出魔なので、肯定的気持ちで共有してもらえるのは嬉しい。

でも感想を語られるのが怖い。

私はジャンル垢などはつくらないで、鍵のROM垢でリストを作って、ジャンル別ТLをつくっている。

本垢(趣味垢)はあるけど、そこで推しジャンルの話をすることはあっても二次創作はあげない。

当然自分が書いているジャンルCPの鍵垢は全く把握できないし、今書いてるジャンル友達もいない。よって感想なんかも完全に私ではなくて小説に対するものなわけで、感想が来るたびに「こんな分量の感情を私の小説にぶつけてくる人間がいる」という事実に恐怖している。

この熱量マイナスの方向に向くのが怖くて堪らないし、下げたときに「再掲はされないんですか?」って言われるのも別ジャンルを書いたときに「もう○○は書かれないんですか?」って言われるのも怖い。

なのに二次創作小説を書くのをやめられない。露出魔なので書いたら人に見せたい。でも見せたらコメントが来る。怖い。

ぶっちゃけ二次創作著作権侵害だし、他人の作ったキャラクター世界観を使ったお人形遊びである

人形遊びの話を誰彼構わずしたいだけの3歳児の肩を掴んで「君の作った物語はすばらしい!」って叫んでみろ。泣くぞ。

という、私のコミュ障自体は私の問題だってわかってるんだけど、感想屋とかおけけパワー中島とかのせいで「やっぱり作者さんに直接感想を伝えた方がいいよね!」って風潮になるの、正直めちゃくちゃ怖い。

ただただ私が泣く。人間に怯えて泣く。助けてくれ。

っていう、教授が熱出して休講になった空きコマに書いた愚痴

2020-07-05

人の創作に興味を持たないオタク

擬人化みたいな、俗に言う「うちの子」が存在するジャンルを好きになることが多い。完全な一次創作ではない。元ネタの要素をどう取り入れてアレンジするかを考えるのが楽しい他人がどういうデザインにしているのかを見るのも楽しいときもある(見たくないと思うときもある)。でもあくまで見るのが楽しいのであって、それを自分で描きたい!と思うことはない。

だけどこういう一次創作要素があるジャンルって交流に際してお互いのキャラを褒めあって描きあうことが求められる。それって二次創作ジャンルと比べてものすごく精神力とか胆力がいる気がする。本当に相手キャラが好きならいいけど、二次創作みたいに能動的に好きになるんじゃなくって、半ば強制的に好きにさせられる機会も少なくない。自分みたく人の創作に興味がない、しばしば人の創作を見たくないと思うって人は圧倒的に向かないだろう。それなのにそういうジャンルばかり好きになる傾向があるから少し困る。

自分はこれまでほぼ壁打ちしかやったことがないが、新しく興味を持ち始めたジャンルのビミョーな規模だと壁打ち行為がすげえ浮きそうだなという予感がする。とか言いながらやっぱり壁打ちしかやらないだろうけどなんか心配になる。デザイン被りとかはそりゃ同じモチーフがあるんだから多少はかぶるだろうけど…。

承認欲求がないと言えば嘘になるけど今は形にすることが楽しい段階だからとりあえずもうちょっと現状のままでいいか性格と嗜好の間で噛み合わない部分があると大変よねという話でした。

2020-07-04

「魚心あれば水心」ってことわざ可愛い

生物である魚のみならず水まで擬人化してしまうのがいい

2020-07-01

ヘタリアってポリコレ的にアウトすぎるコンテンツだったよね

国が擬人化された姿の多くが男性アメリカ人ハンバーガー大好きで自己主張が激しいなど差別的ステレオタイプで描かれる。アカン。

2020-06-30

anond:20200630222546

たとえば、なろうは男性向けでハーレムイメージあるやろ?

しかし、そうじゃない作品フツーにある

ただし、

タナカ異世界成り上がり』は100億人が見るべき

ハーレム作らない!というかヒロインがいない!ケモメスもいない!

人外しかいない!人外メスもいない!骸骨と角刈マッチョがお供!

主人公厨二病で小物の童の帝のおっさん

なんで売れないんですか!なんでアニメ化しないんですか!(憤怒)

って感じで恋愛が絡まない作品はどの性別向けにも売れにくいんだよなぁ

トカゲのじいちゃん(擬人化しません)と旅する、『邪竜認定』も売れなかった

戦国小町』はまだコミカライズ続いてるのでこれはまぁ売れてるのかな?


ドヤ顔で嘘を書いている増田に珍しく良いブクマカコメントがあったんだけど

性差が嗜好を作るという認識からそういう捉え方になってしまうのかもしれないが、実際は嗜好のイデアが先にあり

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20200629215256

なんだよね

恋愛主義辟易としているならそうではない作品応援積極的にしてはどうか?

2020-06-23

anond:20200622052939

この本は「進化には目的がある」とか「進化とはより良い方へと向かうことだから進化の末に現存するものはそうでないものより優れている(に違いない)」みたいな「一応進化を学んでみたけどある種の先入観から抜け出せずに間違った理解しちゃった人」を馬鹿にするために極端に逆に振った解釈で書かれてるからそもそも進化とかあまり知らない人がまるっと信じちゃうとそれはそれでマズい。(もちろんこれは『ダーウィン進化論の次の理論』などというものではなくて、基本的には動物の行動を進化論の文脈に沿った形で解説しているに過ぎない)

  

一番マズいのが「遺伝子擬人化したこと」で、読んだ人も又聞きしただけの人も「遺伝子生存戦略を持ってる」「遺伝子の”目的”は自己増殖」のような「間違った理解の『進化』を『遺伝子』と入れ替えただけ」みたいな理解してる人が多い。

  

進化遺伝子コピーが増えることも単なる成り行きであって、そのことを理解してないと遺伝子増殖のプロセス解説解釈)を読んである種の人間の行動が「正当化された」とか「人間遺伝子乗り物から人間のやることに意味はない」とか言い出すといったみっともないことになる。遺伝子意思はないし進化意味はない。人間が何を選んでどのように行動しても全てはなるようにしかならないし最終的にはどこかに落ち着く。だから人間自由である

2020-06-20

美白」は黒人差別だとずっと言ってきたがようやく報われた

美白製品の一部を販売中止に。ジョンソン・エンド・ジョンソン、「Black Lives Matter」運動を受けた製品批判

https://www.huffingtonpost.jp/entry/johnson-and-johnson_jp_5eedae7bc5b6c6ede74b575c



どう考えても「美白」は間接的な黒人差別だとずっと言ってきたのにお前ら見向きもしなかったよな

やっぱ俺は時代の先端を生きてたわけだ

アニメキャラゲームキャラ漫画も白い肌ばっかだからキャラの半数くらい黒い肌にしないと差別だと言われても仕方ないよ

ジャンプキャラホワイトウォッシュされすぎだしVtuberも白い肌多すぎの逆バナナ状態になってる

アズールレーンとかFGOみたいな特定の国が舞台じゃないゲームキャラの大半が白い肌っていうのもダメだよ

ラブライブとか艦これははまあ日本舞台っていうエクスキューズがあるからギリギリセーフだと思うが

歴史上の偉人世界戦艦勝手擬人化してそれがほとんど白い肌っていうのはアウトだろ

2020-06-14

紅生姜ちゃん擬人化してくれ

くノ一みたいな感じを予想

2020-06-12

anond:20200612151110

英語圏IT用語ってそういう擬人化みたいなの多いし慣れてそう

アメリカ子供アニメ擬人化動物もの多いのは人種配慮しなくていいから、ってのと同程度には

実写だけではなくアニメでも「肌の白い人間ばかり出てくる作品」は減っていくかもな

特に日本アニメって差別だけじゃなくて暴力描写も多すぎて

海外だと子供向けでも大人オタク向けの枠でしか放映できなかったりするし

それだといつまでもニッチいか脱出できないし

でも日本しか売れないんじゃ商売成り立たなくなっていくだろうしな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん