「パラパラ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: パラパラとは

2020-05-31

anond:20200531131106

何も考えずに作った水っぽくて味がぼやけたチャーハンを処理しながら、

これなら具材別々に食ったほうがうまかったな

なんて思いたくないなら素直にパラパラパリパリを目指したほうが良い。

チャーハンのつもりが焼き飯になるのはまだ救いようがある。

anond:20200531131106

パラパラが良いというよりは、下手くそチャーハンは米粒がベチャっとしていて味はともかく食感が不味いから、そうでないのを目指すと必然的にパラっとを目指すことになる。

ベチャっとなる主要因は火力不足

米粒を揚げるくらいの火力がないせいで、米粒の水分も具材の水分も調味料の水分も飛んでいかいからベチャベチャの温か混ぜご飯になるわけ。

チャーハンという概念に拘らずチャーハン具材の入ったベチャベチャ混ぜご飯が好きならばそれは個人勝手だが、それは一般的チャーハンの出来損ないとみなされるからね。

チャーハンを作る時にパラパラを目指す風潮

チャーハンの作り方を検索するの考えてるとまず「パラパラチャーハンの作り方」が出てくるのが思い浮かぶんだけど、そんなにチャーハンにおいてパラパラって大事かな?

チャーハンはやっぱりパラパラじゃないとね、という圧力を感じる。

別にパラパラ理由で美味いとか不味いとか思わないんだけど・・・

味とか具材の方が大事じゃない?

ハム使うのかベーコン使うのかとかウェイパー使うのか味の素使うのかみたいな方が全然興味ある。醤油は垂らすのかとかさ。

まあ最悪美味けりゃ味もどうでもいいんだけどね。

2020-05-27

追記小説が読まれない

なんか、みんながカチンとくるようなこと書くけど、多分色々ブーイングくるだろうけど

小説書き続けるのがキツくなってきて、何か手がかりがほしいので書かせてくれ。

自分小説を書く能力があるんだと信じてた。

から時々ネット小説をあげていた。

20歳の頃は自サイトにあげてたのだけど、それを見てくれたチャット仲間の人から「○○さんすげえ」とぼそっと言われた。

mixiにあげてた時は、好きな人から天才とはその人を通じて別の世界が見え隠れするような人のことだと思った」と言われた。

会社の同僚たちに小説アップしてた裏垢知られた時は「これがtwitterじゃなければいいね連打したい」「芸大試験ってフィルターがあるからこういうかっ飛んだ本物の人とは会えなかった」と言われた。

twitter投稿してる時はいいねすらつかないけど、後日オフで会った時は「あの小説面白いと思う」とか言われることもパラパラあった。

から書いた。書いて小説サイト投稿した。エブリスタと小説家になろう。

でも、全く読まれない。

作風は、なんとも言えない。意味ありげおとぎ話や詩の世界を長文化したような作風

イケメン美女恋愛すらほとんど出てこない。

ほかの作品を見ても自作は異色だと思う。

世の中字書きは多い。小説も山程あふれてる。

読む側からしても異色のものを読むのは気力がいるし、同じような作品を慣れた感覚で読めるほうが楽だろう。

しかし、じゃあ、小説ダメなんだろうか。

もっと数こなして何本も書ききって色んなコンテストに応募すべきだと思うのだけど、気力が弱って力が出ない。

信じる力が足りないのだろうか。これしかできないのに

-----

追記

みんなありがとう

書く、賞に出す、感想がもらえる場所を探す、児童文学でやってみる。

冒頭にあんなことを書いたけど私は才能とかはあまり考えてなくて、作家会社員と同じく書いては評価されてを繰り返して筆力をあげていくものだと思っているので、その鍛錬の場がなくて弱っていた。

webで読まれない私が賞なんて…」と尻込みしてたけどもっと貪欲感想もらいにいってみよう。がんばるよ

2020-05-24

良く言えばアットホーム、悪く言えば公私混同、つまり緩い

昔務めた職場が良く言えばアットホーム、悪く言えば公私混同中小企業で、とても”ゆるい職場”だった。

勤務態度についてはあまりとやかく言われず、フレックス制では無いにも関わらず、始業時間を過ぎてパラパラ出社する社員が年齢問わずおり、業務時間中の就寝、外出は黙認されていた。

また職種セキュリティに関しては厳しいはずなのに、重要パスワードが社内の壁に貼られて一般公開されていたり、メールの誤送信が頻発していた。(いずれも大事には至っていなかった)

モラルの点でも悪い意味で緩かった。

一例を挙げる。

男性社員の一部は先輩社員の私用に駆り出され、休日祭りに参加したり、政治活動に参加した。

休日には役員お花見会があり、若手女性社員仲居さんとして駆り出された。当然休日出勤扱いではない。

独身寮では同棲する社員も多く、寮はピンクハウスと呼ばれていた。

・ある役員は、部下の結婚式スピーチをした際に、新郎にあたる部下を下げて笑いを取ろうとしたため、新郎の親戚一同が気まずい空気になってしまった。(そりゃそうだ。)

飲み会女性社員の太ももタッチする先輩男性社員がいたり、男性管理職の膝の上に座る若手女性社員がいた。

・酒乱社員がおり、飲み会で具合の悪くなった若手を放置して2件目に行こうとしたり、食器を破損したりした。(保護責任者遺棄や器物損壊では?)

男性社員の一人は社内結婚したにも関わらず社内で「良い店(風俗)ありませんか?」と聞いたり、共に終電を逃した女性社員に「金欠からビジネスホテルで同室を取ろう」と声をかけていた。

・恋心を拗らせた男性社員女性社員ストーカー行為をし、周囲の社員はそれを煽った。

アダルトサイトVIP会員である男性社員が、動画を他の社員横流ししようとした。(違法では?)

・その他各種ハラスメントいじめは完備しており、管理職・人事担当者も率先して参加していた。

これは何も昭和の話でなく、平成後期の話だ。

このように書くと「所謂底辺”の集まりでしょ?」と思われるかもしれないが、社員学歴だけ見れば決して”底辺”ではなかった。

役員大手企業出身者が多く早慶レベル以上、中堅社員以下は国公立から早慶辺りが多かった。

中小企業だったので、もしかすると、採用担当者悪趣味過ぎたのかもしれないし、中核社員モラル意識の低さがそのまま社風に反映されたのかもしれなかった。

以下は業務無関係だが、モラル意識の低さが私生活でも悪影響を及ぼしたのでは?と個人的邪推していることだ。

一定年代管理職はほぼ離婚している。

・社内デキ婚から社内離婚社内恋愛から社内婚約解消、等社内恋愛に絡む事案が多数発生する。

2020-05-17

まだ雨じゃないか自転車空気を詰め込もうとしたらまだ雨がパラパラトホホギス。なんてこったい。パンナコッタ空気すら詰められない人生なんて・・ケセラ世良公則。つまらない人生

2020-05-12

anond:20200512160515

元増田です。

  

複数店舗運営してるところは、補助金貰うより営業したほうがマシという選択してるところも出てるんだけど・・・

そこはあなたと同感です。なんで、零細~小企業って括りにしました。

 

今回、一番厳しいのは、5~20店舗ぐらいで売上10億円ぐらいまでのローカルチェーンを運営する中小企業だと思います

この規模だと数百万もらっても焼け石に水だし、中途半端知名度あるから自粛しないと風評被害喰らうし、で。

ただ、一番件数の多い個人~零細~小企業補償をしているのは事実だと思って記載しました。

 

 

政策金融公庫の受付窓口はもうパンクしてて3月に申込んだ融資の大半がまだ実行されないまま山積み状態

仕方ないから公庫の融資が受けられるまでの間、他の民間金融機関つなぎ融資を受けるなんて企業もチラホラあるんですが知ってます

公庫に関しては、通常より時間が掛かっているのは事実ですが、

2~3月の初期に申し込んだ分はパラパラ融資が受けられていると認識しています。 ※スミマセン。元エントリで緊急融資の開始を3月と書きましたが、正確には2月中旬からでしたね。

原因は、公庫との取引の有無、申請書類の内容の違いだと思います

 

民間銀行から融資も、

セーフティネット貸しはがし防止のガイドライン(旧金融円滑化法・民主党立法自民党方針継続)が効いていると思うので、

それも広い意味での政策政府によるコロナ対策経済対策)に該当すると認識しています

anond:20200512155120

元増田です。

 

持続化給付金GW中に申請したのがパラパラ支給されているよ。

上にも書いたけど、なんで「告知された要件を満たしているのに支給されない」と考えた理由を教えて欲しい。

過去にそんな例あったっけ?

2020-05-05

anond:20200505020952

パラパラと見ていたら今日の俺の献立が書かれていた。方法はわからないが、俺の思考を読み取って掲載しているのか?直ちに閉鎖すべきだ。そうでなければ法的な対応を考えなければならない。裁判無為時間を割くことは互いのためにならないと思うが、どうか?

2020-05-03

からチャーハンのニオイがする。

ザ・中華料理屋さん、って感じの。

無駄パラパラしてそうな。

ニンニク臭さというより油とネギみたいな雰囲気の。

決して、くさすぎる!って感じではないんだよなぁ。

不快だけど。

今後疲れてるときとか、もしかしたら気の迷いで、ちょっとくんくんしてしまうかもしれない。

でも不快だしなぁ。

やっぱり腋から食べ物のニオイするのはダメだよなぁ。

だいぶ目上の人なんだけども…。

コロナで密はダメって言われてるし、思い切って指摘した方がいいのかなぁ。

2020-04-25

コロナ無料開放されたサービスコンテンツで、どれか一つでもフルに享受したものある?

俺は全部中途半端だ。

N予備校プログラミング授業は最初ステップパラパラと読んだだけで放置

サンデー漫画アプリ期間限定で全巻無料となっていた、らんまとうしおととらは両方とも途中までしか読めなかった。

ライブ劇場YouTube中継も途中で飽きてチャンネル消した。

朝日新聞コロナ記事無料公開も、無料で続きが読めると分かっていても、続きを開かない場合も多い。

無料で公開されても全然受け取りきれてない。

2020-04-21

在宅勤務9

anond:20200420124844

朝起きたら寝坊だった。

前日夜に仕上げておいた業務ただちにメール送信(夜に、在宅勤務中の派遣社員宛にメールするのを憚られていたので下書きに保存しておいたもの)。

 

引き続き、取引先に催促中の案件返事待ち。まだ来ない。

朝食どころではないのでバナナ抹茶一服。また眠くなってきた。

昼は、昨日残りの玄米ご飯ツナじゃが、レトルト納豆味噌汁油揚げを追加。

 

パラパラメールが届き始める。食欲は暴走しなくなったけど、完食の誘惑に弱いのですでに太り気味で服がきつい気がする。仕事中はパンツボタンを外している。数回の筋トレ程度では追いつかない。

 

夜は、玄米ご飯豆腐味噌汁青梗菜と卵の炒め物。だいたいなんでも卵を入れちゃえば美味くなるのだ。

2020-04-20

コロナ仕事がなくなっちゃった営業がメインの自営だから厳しいんだけど、あがくと余計焦げ付きそうだからとりあえず引きこもることにした。一人だから向こう一年程度の家賃と食費くらいはなんとかなるし。

持病が悪くなったのをきっかけに大学中退して何となくやってきたもんだから、この間に資格勉強でもしてみようかなって思ってる。

興味がある分野も特にいから、今後の仕事につながれば…と思ってパラパラみてるけど、何がいいんだろう?

儲かる資格みたいなところで探すとファイナンシャルプランナーとか社労士とか出てくるけど、ちょっと難しい気もするし。勉強は苦手じゃ無かったけど、29になるから物覚えが悪くなってきてるような気もするし…

心当たりのある諸先輩方の意見が聞いてみたい。

2020-04-12

紙の雑誌はもう誰も買わない

文春や漫画雑誌以外の紙雑誌なんてもはや皆買ってない。増田諸氏も思い返してみてほしい。実際買ってないはずだ。書店雑誌コーナーに足を運ぶこともほぼないだろう。コロナ以前からそうなのだコロナ後のこれからはもはや書店パラパラめくって手にとられる的な需要は消える。

売れないのに意地で発行するのを虚しいと思わないのか。時代についていけない老人が滅びるとともに滅びようとでも言うのか。次世代にも読み継がれる雑誌だと本気で考えついるのならもうイヤイヤ言ってないで電書に移るべきだ。

zoom会議ビデオマイクOFFにして踊り狂うの楽しすぎワロタ

社長がクソ真面目な話してる時に

画面の向こうの俺がパラパラしてるなんて思ってもみねーだろうな

そんで話を振られた時も

「そう・・・ですね・・・」って冷静に返すワケよ

ノリノリのりおなんだよ俺は

2020-04-10

夜のサイクリング

会社が交代でリモートワークになった。

9:00 になったら家で会社PCを立ち上げるんだけど、実質開店休業状態のまま 17:00 まで。

ラクだけどこれはこれでダルい。どこにも行けないしね。


なのでリモートワークを終えたあと自転車で走ることにした。

おれは目黒の下のほうに住んでいるので、自宅から走る時はだいたい多摩サイなんだけど、17:00 からだと堤防サイクリングロードちょっと怖い。


そんなわけで都心方面に行ってみることにする。


まずは環七にでて、内回り平和島方面に向かう。大井町線の下をくぐり、中原街道を横切ってすすむと下り坂。

リコーのあたりも人が少ない。国道一号線も横切って進み、第一京浜左折する。


第一京浜都心方面に向かう。分かってたことだけど第一京浜は路面が汚い。

ハンドルバーに手を置いているだけだと跳ね回るのでちゃんハンドルを持って走る。



点々と現れる京急の駅を右に見ながら進む。北品川を超えたあたりで右に大きくカーブ

品川駅右手に見えてくるけどいつもより人は少ない。



札ノ辻で左に東京タワーが見える。曲がっちゃえばよかったなと思いつつ直進して、左折するポイントを探す。

三田左折日比谷通りに入る。NEC があるけど閑散としてる。



日比谷通りってずっと行くとどこに出るんだっけ。と思いつつ走る。芝公園そばを通る。

東京タワーをバックにした増上寺はいつ見てもカッコイイ。

名前がわからないけど面取りしたような高層ビルが左に見えて、きれいなビルだなと思う。



そのうち日比谷公園が現れる。ずっと昔日比谷公園トイレに入ったらそれらしい男性がたくさんいたのは良い思い出だ。



皇居の向こう側で左に入って新宿に向かうことにする。



と思っていると左が皇居になる。皇居の周りは歩いている人がパラパラいた。

しばらく進むと永代通りにあたる。曲がっちゃえばよかった。と思いつつ次の信号左折

目の前がお堀の T 字路を右折して内堀通りに入る。車が少ないのですんなり右折レーンから曲がれた。



お堀を見ながら進む。どこかで靖国通りに入らないと。

まっすぐ行けば靖国通りなのに、なぜか右折しないと靖国通りアクセスできないと思い込んでいて、竹橋を過ぎたところで右折する。

振り返ると全然車がいないのでさっくり右折レーンから曲がる。



すぐに靖国通りにあたるので、左折上り坂。武道館を左に見る。当たり前だけどなにもやってないので人は少ない。

ずっとまえここを通った時は凄い数の人がいて、帰って調べたらパフュームだった。



坂を上り切ったあたりで右に靖国神社市ヶ谷駅の前を右折。川を渡る。

ここの橋の上はいつもと変わらず混んでたので川べりの桜は見られなかった。



靖国通り外堀通りがわかれるところに分離帯ができてて靖国通りに進みやすくなってた。まあ車が少ないからだけど。



防衛庁を右にみながら進む。毎朝あの階段を登るのは大変そうだけどエレベーターとかあるのか。



いまの職場新宿なので、いつもの会社帰りと同じく 20から環七で帰ろうかと思ったけど、それもつまらないので明治通り渋谷に向かうことにする。

普段なら絶対避けるルートだけど、これだけ車も人も少ないならアリでしょ。



伊勢丹の前を左折して 20 号に入り、すぐに明治通りにあたるので左折



思った通り快適に走れる。新宿から原宿あたりは路肩が狭いうえ、結構スピードで車が流れてるので怖いんだけど、今日ラクラク

表参道もいつもよりずっと人が少ない。原宿から渋谷にかけては緩く下る。薄暗くて人が少ない。

休みの日は歩道からあふれた人が車道を歩いてたりするのに。まあ平日の夜だからってのが大きいけど。



宮下公園が知らない間におシャンティ建物になってて驚く。

さら渋谷駅あたりでは正面にデカいサイネージができてて、入り乱れる空中歩道と相まって 80 年代想像した近未来っぽい。



銀座線の下をくぐって 246 から帰ることにする。

246 が渋谷駅の東口から西口側に抜けるところは、昔と変わらず薄汚くてほっこりする。





246 を池尻方面に向かう。上り坂。この辺りはいつもどおり路駐トラックがうっとおしい。登り切ったあたりで旧山手通りにあたる。




旧山手通りのところで信号に捕まったので、そのまま旧山手通りに入る。

代官山あたりを見ていくのもいいかなと。

走り出して思い出したのは、この辺りは路駐が多いせいで(そいつらがハンドルをこじるので)路面がガタガタだったって事。

今更思い出しても遅い。三宿から学大に抜けるルートのほうがよかった。。




代官山交差点を直進すると駒沢通りあたるので、右折。長い下り

カーブの見通しが悪いうえにオートバックスの前に必ず路駐がいるのでちょっと怖い。

でも今日は後ろから車が来ないので思いっきり 2 車線の真ん中あたりを走る。





そのまま駒沢通りでおうちに帰る。祐天寺から学芸大学あたりはいつもと変わらない感じだった。

まあ、駅前まで行ってないけど。




家を出てからだいたいちょうど 2 時間ぐらい。シャワーを浴びてからチェーンに油をさそうと思っていたことを思い出す。

シャワー浴びる前にさせばよかったのに。もー。




それでは皆さん、良い在宅 & 自転車ライフを。

1日中1人で公園花見

1日中1人で公園花見をしていた。

から自転車10分の公園が、花見宴会禁止になっていて

毎年人でぎっちりの桜並木に囲まれた芝生の上がほぼ貸し切り状態

(地方なので、自粛要請はなし)

 

仕事はもともと在宅ワークなので、桜が咲いてから

毎日のようにこの公園に来て、水筒お茶を飲みながら本を読むのが日課になっている。

いくら自粛要請がないとは言え、人が多いところに行くほど

不用意ではなく、運動不足解消にも役立てる。 

 

今日は定休日だったので、朝1番に起きて、公園に行く途中にあるお気に入りカフェ

ベーグルコーヒーの朝食を食べて、そのまま公園直行

今日もほぼ貸し切り状態公園ゆっくり歩いて、適当場所

腰を下ろして持ってきた本を読む。

芝生の上なので、疲れたストレッチをしたり、何なら寝転がって

桜の枝ごしに青空を眺めたりする。

 

 

パラパラいる家族連れが距離をとって花見を始める頃には、お昼になっていて

目をつけていた新しいコッペパンの店に出向くも残念ながら定休日

仕方ないんでそのまま自転車に戻って、公園のすぐそばにある所大型ショッピングモールへ。

 

 

テラスからフードコートに入って、手早く丼ものを注文して

受け取ったらすぐにテラスへ移動。

もちろん念のために、念入りに手を消毒している。

テラス席も人がまばらで、静かで快適。

桜は見えないけれども、青空を見ながら食事をして、フードコート

マックで食後のコーヒーを買って、しばしテラス日記などを書き散らす。

 

 

いい具合にお腹がこなれてきたので、席を立ってまた自転車に乗り

公園に戻って今度は桜に囲まれた池の側に移動してまた読書

本も1冊読み終わりかけた頃には、今日は少し寒く、防寒対策をしてても体が冷えたので

体を温めるため公園をまた一周ウォーキング

 

 

そうこうしてるうちに、家の猫と犬達のご飯時間になったので帰宅

全員にご飯をやって、私のご飯を食べ終わったのが今。

ちなみに夕飯のメニューは、今日1日あまり食べれなかった野菜がメインのポトフぶどう

 

 

そろそろ犬が散歩に連れて行けとそわそわし始めたので、犬の散歩をして、

帰ってくる頃にはきっと暗くなっているので、冬のダウンコートを出して

もう一度また公園に行くつもり。

毎年だったら、ぼんぼりがついて宴会客でやかましいだろうけど、今年は

ライトアップもなし。

多少薄暗いけれども、外灯はあるし、夜桜が綺麗だったと友人が言ってたので

今散り始めている1番きれいな時期を逃したくない。

 

 

今年、40年近く生きてきて、初めて本当の意味での花見をしたような気がする。

花が咲き始めてから毎日花見をしに公園まで来てるけども、桜がこんなに

れいだったなんて多分今年初めて知った。

 

 

もちろん日本人なので、毎年花見子供の頃からしてきたしきれいと思ってたけども

花より団子になってしまっていて、大人になってからは、アルコールも入っていたし

みんなでドンチャン騒ぎすることが楽しかたから多分あんまり花見てない。

 

 

今年は読書をしながらなのでほんとに端を見てるかと言ったら、違うかもしれないけども

しか見れないこの桜の姿を、この時間を、一緒に過ごしたいなと思って今日は1日

桜の木の下にいた。

満月は昨日だったと思うけども、きっと今夜の月も綺麗だと思う。

夜桜越しに見る月、とても楽しみだ。

 

 

来年コロナも落ち着いてるだろうし、きっと例年の宴会場と化すであろうこの公園の静けさを

今年は桜が散るまで、味わい尽くしたいと思う。

2020-03-29

本当に雪が降った。

今朝方まではみぞれなのか

窓にパラパラ、パシパシ、雪が当たる音がしていたけど。

まさかこんなに積もるほどになるとは。

桜に雪がのって綺麗、ではあるけど

ちょっと桜にはかわいそうだったかな。

http://esthetique.jp/

2020-03-17

から咲いた花を毟りとり風に泳がせる。立つ。木の下にいる。土からモグラが出てくる。三顧の礼絵画じみた風景。枠がある。木の枠。それを包むアジア風の男。眉を言っている。赤、黄、紫、羽のようなものが背後で舞っていてしかテクスチャーが一定していない。汗。表面とは違う面にある汗。柔らかくて甘い。右下にいる青いキャラクター。目がクリクリしてる。映像なんて不要ではないか。面。そこに降り立つ。夕日を背に隆起するパラパラした図形群。青い筋が空に延びている。拡大された顔。顔毛。裏側は灰色。人も物も縦線で描かれている。手術室や砂漠ギャンブル場のような空間で。黄色。緑。目。沈殿する闇を犬がモグモグ食べている。開いた口からギラリと覗く歯、黄色に変色、こびり付いた茶色い垢、体毛の奥まで見えている。馬が本気を出せば戻せそうな具合に腸を引きずって歩いている。緑と黒の二色。後ろ足がズブズブと泥沼にハマっている。沼は表面が鈍く光を反射しながら底の淀みを予感させつつもあくまで平面的な質感として耐えている。悔しいようないななき。その身体が2つに割れる。龍や烏や虎の各パーツが黒板の上で回転している。徐に止めると機械ばかりが捲れ上がる。まるで夜空だ。教室の後方にいる。前方、机と椅子とを小さくて紫色小人が一糸乱れぬ動きで何かを踊っている。肌が汚い。文字が横から流れてくる。「ま」と「よ」をドッキングさせたようなものを一例として読むことができない。意味が顔の上を滑っていくようだ。左右をズラリと家来のように並ぶロボット比較的曲線めいている。後ろには赤くて大きい海老と蟹の中間のようなもの、点滅している。びっしりと埋め尽くされたイボを見つめる。食べる。何を。蛙になっている。戦時中みたいなカンカン帽を被っている。S,S,S,皿を食べてしまえば良い。誰でもない誰かに猫の耳が生えている。実際の空間ではない空間か。目が光る、複数の。いや3つだ。スキーをしている。ぐっと引きで映され角度に目が眩む。ミニチュアめいている。山に雲が貼り付いている。膨らんだペットボトル、一度中が取り出されフィギュアを詰められたプリングルスの箱。予感。なぜか時計を見つめていた。目が右に寄るのが止まらなくなる。髪だ髪の密度が低くなる。下半身は車。黄色い背景。壁と地面が一体化して表面が蠢いている。波打ち奥の面が暗示される。

アップルの髭男のcmがかっこいい

サビの一つ手前を切り取ってるんだけど、それだけでも楽曲として相当聞かせるものもあり、cmとしてもしっかり纏まってる。サビ前で取れるというのは最近音楽進化でもあるけど、アップルの目のつくところもなかなか。

 いもう一つのアニメパラパラ流れるcmアニメの声の入り方や最後の終わり方もかっこいい。いいねアップルcm面白さを再確認したよ。

2020-03-15

[]きつねの嫁入り

昨日ね、ランドリーママンのタオルとかぱじゃま洗ってたんだけどさ

(と言ってももちろん洗濯機乾燥機仕事をしてくれるのである

外がキラキラしてきたので晴れたのかなとおもったら

パラパラ音がして最初は雹?

そのあと雨……。

🦊さんめっちゃお嫁に行ってるな!!

晴れてるのにながいこと降ってて。☔

あとで綺麗な180度の虹が出ましたよ。

途中で消えかけのとかはよくあるけど、

見える範囲できっちりとした円弧でした。

🌈なにか良いことがあるといいなと。

コロナ解決しますように。

2020-03-06

美味しんぼパターナリズム

ちょっと暇だから50巻以降をパラパラめくってたんだけど、ジェンダー感とか家族感の古さがものすごく鼻についた。

断罪するつもりは無くて、そういう時代でそういう価値観が当たり前だったんだなぁって感想なんだけど。

なにかあったら男女をくっつけようとするし、男らしさが足りないか馬肉食べさしたりとか。ゆう子が海原を義父義父言い過ぎるのも今読むとあざと過ぎる。

せいぜい20年前位で、そんなに昔の話じゃないのに結構価値観アップデートの速度早いなぁと思いました

2020-01-30

当時この辺の危険性も指摘されていたのにな

この辺は当時のオタク漫画家が我が身可愛さに単純所持規制を生贄にして売ったのだからしゃーない。

そして今その事が真綿の様に首を絞め始めているのだから、笑えないけど笑うしかない。

三号ポルノやら2条3項各号該当性やらが見事に足を引っ張り始めた形。

今でもオタク漫画家規制は綺麗な規制と言わんとばかりに著作権ダウンロード違法化拡大を進めたりするダブスタを重ねたりしているしな。

それこそ山田太郎大先生が何とかして下さるのだろう。

今後オタク漫画家にとって、また逆風が吹き出すかもな。

2020-01-29

会社の机って勝手に見たらまずいの?

先日、隣の作業者が抱えている案件の問い合わせが来た。


課長案件について情報知ってたら教えてと言われ、「俺は関わってないんで知らないですが、彼女は机の2番目に全部入れてますよ。ほらあった。」と隣の机を躊躇なく開けたら若干引かれた。



え?やばいの?会社の机って私物入れてることあんの?


仮にあったとしてもこっちは私物ノートっぽいのをパラパラめくるわけじゃなくて、案件管理ファイル一式を取り出すくらいで引かれるとは思わなかった。



俺もお菓子スーパーの袋は入ってるけど、基本的には作業用の机だし見られて困るもんは何一つ無い。




追記キモイってことはセクハラまがいの行為なの?やべぇじゃん。エスカレートすると解雇される可能あるじゃん

隣の席だし、似たような作業してるから大体どこにあるのかはわかるんだよ…反対側の隣のおっさんもどこに何しまってるか把握してる。

しろ隣のおっさんのほうはもっと付き合い長いから、よく飲む飲み物、お弁当も把握してる。たまに違う飲み物買ってくると「新商品ですか?」とか聞いちゃう

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん