「取材」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 取材とは

2021-05-18

anond:20210518150953

最高裁まで行ったら面白い判例になりそう

六 報道機関公務員に対し秘密を漏示するようにそそのかしたからといつて、直ちに当該行為違法性推定されるものではなく、それが真に報道目的からでたものであり、その手段方法法秩序全体の精神に照らし相当なものとして社会観念是認されるものである限りは、実質的違法性を欠き正当な業務行為である

七 当初から秘密文書を入手するための手段として利用する意図女性公務員と肉体関係を持ち、同女が右関係のため被告人の依頼を拒み難い心理状態に陥つたことに乗じて秘密文書を持ち出させたなど取材対象者人格を著しく蹂躪した本件取材行為(判文参照)は、正当な取材活動範囲を逸脱するものである

西山事件じゃ「それが真に報道目的からでたものであり、その手段方法法秩序全体の精神に照らし相当なものとして社会観念是認されるものである限りは」という留保をおきつつ「女性公務員と肉体関係を持ち、同女が右関係のため被告人の依頼を拒み難い心理状態に陥つたことに乗じて秘密文書を持ち出させたなど取材対象者人格を著しく蹂躪した本件取材行為」じは「正当な取材活動範囲を逸脱する」としたので今回だとどうなるんだろうな。

システム不具合を明らかにするためだとしても

アタックするのは告訴されれば犯罪からなあ

脆弱性報告ってのは企業側が告訴せず受け入れてるから成り立ってるだけで

それを取材の名の下に正当化するなら、法律より偉くなったもんやな

anond:20210518111819

マスコミ医者政府脅迫されていて自由発言できない状態では、

大本営報道に出てくる御用学者言葉が正しいのか間違ってるのか国民判断できない状態から

震災の時にスガ総理避難から罵声を浴びせられる場面をマスコミ取材できた民主的政権時代に戻してほしい

anond:20210518100918

派閥ごとにお付きの記者が付いてるような事の話でしょうて

取材必要な部分も理解するが、会見嫌いもいいところで独立やら海外メディアやらの相手したがらない政治側の前提あってこそだろと

anond:20210518085423

マスコミ記者って横柄な人多くない?

取材で接してもプライベートで知り合った人もなんか横柄。


そりゃ取材相手に愛想振りまけとは言わないけど


取材に協力してくれてるのだろうに。

2021-05-16

id:Hagexさんのご家族と連絡を取りたい

私は今、id:Hagexこと岡本顕一郎さんの命日に向けて、あの残忍な事件の風化を防ぐことと、岡本顕一郎さんの偉業を称える目的記事作成中です。

それに伴い、是非とも岡本顕一郎さんのご家族の方達にも取材を申し入れたいと思っています

そのために岡本顕一郎さんのご家族と連絡をとる手段を教えて頂きたいと思います

具体的な取材内容は、顕一郎さんは普段どういう人柄だったか、顕一郎さんの事をどう思っているのか、顕一郎の奥さんはどんなマンコの色をしているのかなどを聞き取ってみたいと思います

有志のご協力をお待ちしております

打たれるのが正しいのか打たれないのか正しいのか

新型コロナワクチン接種取材中のマスコミ

キャンセルでたのでキャンセル待ちの人を呼び出したがこない(地味にありがち)

タイムリミットまで30分を切って連絡がつかない

そこでマスコミ人間に声がかかる

「この会場の人はあなたたちを除いてみんなワクチン接種済みです。あなたたちのどなたか打ちませんか」

マスコミには優先接種対象者は一人もいないものとする

マスコミ人間複数いるが打てるのは一人である

オリンピック開催が問題なのではなく、日本が決めたルール100%守らない外国人が大量に国内に入ってくる事が大問題なんだ

よく野球サッカーOKオリンピックダメなのがわからないという人は、他国人間流入ウイルス拡散させている事を知るべきである

例え無観客でも、選手やその関係者だけでなく、各国の取材陣も国内入りする

国内流行中の英国変異株は元々イギリス記者が持ち込んでいる

ウイルス拡散する原因は間違いなく他国から来日なのである

NHK医療崩壊用語定義

医療が逼迫している

いつでもどこでも適切な医療が受けられる仕組みが崩壊している状態

普段ならすぐに救急車がきて病院に運ばれて助かる程度の怪我でも病院の受け入れが遅れ、死ぬ可能性がある。

本来入院すべき患者(パルスオキシメータの値94%以下は平常時なら即入院)でも入院できなくなり、謎の新しいボーダーライン(90%以下、患者自覚症状がなければオッケーなど)が現場判断で作られるのがこのころ。

ガンの手術や慢性病の手術が中止にはならないものの遅れ始める。

医療崩壊危機に瀕している

病院に行けさえすれば適切な医療が受けられるという社会の前提が崩壊する。

コロナ重症病床に移すべき患者に適切な医療を受けさせることができない。その結果として死ぬ患者が増える。

入院すべきだった患者が家や施設重症化しバタバタ死に始める。

医者看護師慢性的な過労状態に陥り、離職が増える。

性病などへの必要な手術が中止になる。

医療崩壊危機に直面している

病院キャパティ限界を超えており大部分のコロナ患者に適切な治療を行うことができない。

重症病床の逼迫率が150%を越える。つまり重症患者の3人に一人は重症病床に入れない。

マスコミ取材に対して、コロナ患者を受け入れる病院の66%が「現在の状況は病院の持つ機能限界を超えている」と答え、90%近くが一般診療に影響が出ていると答える。

医者看護師の多くに鬱の症状が出はじめる。

医療崩壊一歩手前

一般診療50%以上の影響が出る。

医者看護師過労死自殺者が出始める。

重症病床の逼迫率は200%を越える。

一般人がそろそろ病院ヤバイんじゃないかと噂しはじめる。

医療崩壊表現する方もいる

一般診療を含めて病院に行ってもほとんど治療を受けられない状態

重症病床の逼迫率は400%を越える。

原因不明の死者が増えるがそのまま燃やされて検査されないためコロナ患者カウントされない。

いわゆる医療崩壊

病院一般診療が完全に中止される。

医者看護師20%が自殺もしくは過労死する。

重症病床の逼迫率1000%以上。

死者が放置されるため死者数のカウントが参考にならなくなる。

医療崩壊

医者看護師過労死自殺で全員死に病院が閉鎖される。

物理的に病院が爆破されて倒壊する。

知事に「医療崩壊しましたよね?」と言っても逆ギレされない。

右翼保守?の人はいから台湾応援するようになったの?

魚拓見てだらだらしてたら、2008年4月にこんな記事があった。

 

靖国」は、日本在住の中国人監督終戦記念日靖国神社で、軍服姿で参拝する団体A級戦犯合祀(ごうし)に抗議する台湾人遺族らの姿などを取材し続けた記録。一部の週刊誌などが「反日的だ」と取り上げ、文化庁が所管する独立行政法人日本芸術文化振興会が750万円の助成金を出していたことを問題にした。稲田朋美衆院議員自民党国会議員の一部から疑問視する声が上がり、全国会議員を対象試写会が開かれていた。

 右翼団体などから嫌がらせ妨害をおそれて5館が中止を決めたことに、毎日は「黙過できない。言論表現の自由が揺らぐ」と表明し、「安全名目にした『回避』は、わが意に沿わぬ言論表現封殺しようとしている勢力団体をつけ上がらせるだけであり、各地にドミノ式に同じ事例が続発することになろう」と危惧(きぐ)した。

最近パイナップル応援🍍とかしか知らんので、保守っぽい人は台湾のこと好きなんだと思ってた。

2021-05-15

anond:20210515103101

外国人記者など関係者含めて約9万人の外国人来日します。彼らはワクチンは接種していません。

それらの人は2週間の隔離もなく、普通ホテルに泊まって日本人と交わり、取材などで動き回ります

そのため彼らに感染者がいたら、日本人感染が広がる可能性があります

また、彼らオリ関係者自身も体調を悪くする人は一定数確実に出るため、医療をそこに持っていかます

それらの医療への負荷を評価して問題ないと判断すれば開催すればいいし、問題あるのであれば開催しない。

現状はその評価すらしていない状況です。

政府専門家評価した結果、負荷の増加が0.1%に満たないので、問題ない といっていただければ安心できると思うのですが、現状は安心安全言っているだけなので反対しているのだと思います

下記の尾身先生意見が参考になります

https://anond.hatelabo.jp/20210515114031

2021年5月14日 菅総理会見 江川紹子記者質問

テレビで見ていたら、江川記者の会見の途中でブチ切りされてしまったので動画でみました。

こちらもいい質問だったのでメモしておきます

動画こち

https://youtu.be/rp5pG1P3JQs?t=2444

江川紹子記者質問

フリーランス江川紹子です。よろしくお願いします。

オリンピックのことについてお伺いいたします。

政府はですね、選手を守るということについては、すごくいろんなの工夫をされてると思うんですけれども、選手以外にそれよりはるかに多い最大9万人の外国人来日するという風に伝えられております

前回の記者会見でフランスラジオ局記者がですね、海外報道陣のことをあげていろんな取材をするつもりですと、行動監視物理的に可能でしょうかという風に質問されたのに対して、首相は「選手以外の方は様々な制約がある、水際も含めてあります」としかお述べになりませんでした。

例え自主隔離を求めてもですね、守るとは限らないということもあります

五輪関係者競技団体も含めて同じです。どうやってこの9万人もの人の行動をチェック、この人達一般ホテルに泊まるので、一般人と接触する可能性が大いにあるわけです。

この問題をどういう風にするつもりなのかを「具体的に」示していただきたいというふうに思います

そしてまた尾身先生がですね、国会五輪に関して感染リスク医療の負荷について前もって評価をして欲しいという風に述べられたと思います

これについてですね、政府はどう対応するのでしょうか。

そういう色んなケースを想定して評価をするという場合には、それは国民にきちんと根拠と共に示していただけるのか、この事をお伺いするとともに、尾身先生にはその先ほどの感染リスク医療の負荷についての評価必要理由についても教えてください。

菅総理 回答

まず私から申し上げます

前回の質問の際にマスコミの方が確か3万人ぐらい来られるというような話だったと思います。今そうした方の入国者というんですかね、そうしたものを精査しまして、この間出た数字よりもはるかに少なくなるというに思いますし、そうした行動も制限をする。

そしてそれに反することをついては、強制的に退去を命じる。まぁそうしたことを含めて今検討しております

ですから一般国民と、関係者が来られた人とは違う導線で行動してもらうようにしてますし、ホテル特定ホテルに、国として指定をしておきたい。指定をしてそうした国民接触することはないようにとか、そうしたことを今しっかり対応してる途中だという報告を受けてます

江川記者が自席から声を上げる

江川紹子「評価については?」

司会「すいません、自席から発言を控えください」

江川紹子「だって答えていただいてないので。感染リスク医療の負荷についての評価をして欲しいという尾身先生からのお発言について、実行するつもりはあるのか、というのを伺いました」

菅総理 回答

この行動指針を決める際に、専門家の方からも2人参加、あのメンバーになって頂いて、相談しながら決めさせていただきます

尾身先生 回答

今のご質問は、なぜ評価をしなくてはいけないか、ということですけれども、

実は今なぜこれだけ多くの人がオリンピック関係なしに不安に思っているかと言うと、感染者が500行った、600行ったということよりも、医療の負荷というもの一般医療に支障が来て救急外来も断らなくちゃいけない、必要な手術も断らなくちゃいけない。しかも命に直結するような、ところまでという状況になっている。さら医療の逼迫というのが重要なのは、これからまさにワクチン接種というところに医療の人がまた要る。

さらに色んな人が、オリンピックだろうが何だろうが、多くの人が来れば、コロナ

かかるか、かからいかに関わらず、多くの人が来ると一定程度必ず何かの具合の悪くなるというようなこともあるわけですよね。

そういう中で私が申し上げた理由は、いずれ私は、関係者の方はなんだかの判断を、遅かれ早かれされると思うんですけど、それは開催を仮にする、仮にするとすれば、前の日にやるわけではないですよね。

当然 X 週間、 X day、X month を、時間的余裕をもってやるわけで、その時の医療への負荷

というものはその時分かりますよね。で、医療が本当にかなり良い状況、中くらいの状況、いろいろ分け方あると思いますけど、その状況に応じて、仮にオリンピックをやるんであれば、そのX数週間後にどのぐらいの負荷で、非常に状況が悪ければ更なる負荷ってことになりますよね。

その事をある程度を評価するのは、これはオリンピックを開催する人たちの、私は責任だと思います、ということで申し上げたということだと。

私の感想

具体的な対策については下記の疑問があり、具体性に乏しかった。

感染リスク医療の負荷について前もって評価するかは未回答だった。

また、記者の更問いを許さないとまともに回答してもらえない。今回は江川紹子記者が強引に声を上げて回答を引き出せたが、そうでもしないとまともに回答してもらえない状況は、やっぱりおかしい。

2021-05-14

一人っ子の国』とかいアマプラドキュメンタリー映画を見たんだが

中国一人っ子政策を当時子育て世代だった爺さん婆さんや出生管理者?みたいな党員取材するドキュメンタリー

感想としては逆プロパガンダ映画に見えたなぁ。

こういう切り口で造り手側がずっと一人っ子政策批判してんの。

んで勿論人口増で発生する社会問題に対する解決策の対案などなし。

作り手は勿論アメリカで、アメリカっていう資本主義社会の勝者が安全から上から目線無責任に具体案もなく批判してんの。

実際に人口増によって飢餓貧困みたいな問題が深刻になったとしては勿論それは知ったこっちゃないんだろう。

なんか鼻についたなぁ。

例えばアメリカはわかってるだけでも自由意志を優先して既にコロナで60万人くらい自国民を殺してて、

自由社会主義ってどっちが正しいって話でもないだろうに。

2021-05-13

翻訳における文脈重要

例えばこんな文を英訳してみるとしよう。

昨日、子供を連れた先生と会いました。

これをGoogle翻訳に通すとこうなる。

I met a teacher with a child yesterday.

新しいもの好きが妙に評価しがちなDeepLの結果はこう。

Yesterday, I met with a teacher with a child.

この結果、実はどちらもやや不自然で、あえて再翻訳するならこういった調子になる。

昨日、子供を連れた、とある教師出会った。

いや、ニュース取材か何かか?

では人間ならうまく翻訳できるのかというと、自然にはなるかもしれないが完璧にはならない。ためしにやってみると、

I met our teacher yesterday, and she was with her child.

となるが、これは(偏見に基づいて)確率が一番高そうなものを選んだだけだ。実際には以下のように、文中にいくつもの選択肢が現れる。文の構成についても考えないといけないかもしれない。

(I? We?) met (a? the? our? your?) teacher yesterday, and (he? she?) was with (a? the? his? her?) (child? children?).

そういったいくつもの選択肢がある中で、どれが正解かは話者意図、より一般的な言い方をすれば文脈を知らなければわからない。

ここで示したのはあくまで一例で、英語にある性・数・定性が日本語では曖昧なことから生じる問題だ。逆に日本語では明確な違いとして現れる概念(例えば「私は食べる」と「私が食べる」)が他の言語では曖昧で、日本語訳が本来意図を正確に表現したものにならないこともあるかもしれない。もっと単純に、言語間で一対一に対応しない語のニュアンスをうまく一致させられないこともあるだろう。

結局何が言いたいかというと、翻訳をするのが人間だろうと機械だろうと、文脈がなければ良い翻訳は難しいことを知ってほしい。特に短い文なんかの翻訳人間に依頼するときには、文脈必要なだけ補完すること。機械翻訳を使うなら文脈的な間違いを人力で修正するか、あるいは間違うものだと受け入れて使うこと。いくら文法的な精度が上がっているからといって過信をしてはいけない。

anond:20210513184003

うーん、元の「異能バトルが人気の頃はよく言われてた」ってのが、具体的にどんな状態だったのかよくわからんけど、

現実なら取材がいらない」って認識が、作者じゃなくて批判者がそう思ってただけの話なら、創作者にとっては最初から何の問題にもならない話だわな。ムチャな批判なんて、ある程度の人数を対象にしようとするとゼロにはならん。

批判者の言うことは当たってないという信念を持ちつつ、でも言われていることは気になる、って、さすがにメンタル豆腐すぎへん?

anond:20210513180513

現実なら取材がいらない、って認識小説書こうとしてるのか。

そもそもここから誤読してるよね。その認識なのは小説家ではなく批判者でしょ

anond:20210513175842

現実なら取材がいらない、って認識小説書こうとしてるのか。すげえな。

取材知識なしに現実サバイバルもの簡単に書けるって、さすがに頭おかしくねえか。

anond:20210513175153

異能バトルが人気の頃はよく言われてたぞ。

現実舞台にすれば取材知識もいらないから楽なんだろう。

ファンタジーは設定を作るのが大変だから最近の若者は嫌がるんだろう。

とかなんとか。

エンジニア垢で自分卑下するのをやめよう

ここ数日、それなりの会社でそれなりの地位についていたり、それなりに注目や尊敬を集めているであろうITエンジニアTwitter上で自分卑下する発言をする人が目立った。発端はITエンジニア技術力と発信力(アウトプットが云々)みたいな話題だったと思う。

ダニング=クルーガー効果だ」「インポスター症候群だよ」みたいな話はもう知ってるのでわざわざ教えてくれなくてもいい。(仮にこの投稿が誰かの目に触れてそうコメントをする人がいたら、その人は本文を読まずにシェアちゃうタイプの人だろう)

その中で、私から見て「いや、絶対周囲があなた無能だなんて思ってないでしょ」と言う人が「自分無能発言するケースに、なんとなく違和感を感じたので言葉にしてみたくなった。

本気で自分無能だ思っている人

言ってる本人たちは、「いや、周りにすごい人いっぱいいるし、自分なんて...」と心の底から思っているぞ、と反論するかもしれない。

しかし、たとえば顧客との打ち合わせの場や、面接の場において「いえ、私なんて無能ですから...」なんて言うわけがない。本気で思ってるなら仕事なんてできないし、思っていても口に出すのはシンプル相手に失礼である

Twitterあくま個人発言の場であり、自由発言していい場所である。が、その発言の内容が自分を信頼してくれている雇用主や顧客の目に触れる可能性を考えなくて良い言い訳にはならない。まして、「相対的に」発信力のある人だったりすると余計にその可能性は高い。

「XXさんはそんなことないっすよ!」と言われるのを待ってる人

正直なところを言えば、私は最初みんなこれだろうと脊髄反射的に思ってしまったし、ネガティブな印象を抱いた。技術力に限らず「自分卑下してそれを周囲が否定してくれるのを待ってる人」は決して良い印象を与えないだろう。

たとえば、「私なんて大したことない...」と言う人に(絶対にやるべきでないが)「そうですね、大したことありませんね」ってクソリプをすればまず間違いなく怒るだろう、と。「はい、そうです大したことないです...」と萎縮する人は、そもそも最初からそんなことを言わないだろう、と。

しかし冷静になってみると、この「私は無能発言に対する幼稚な反発は、そもそも自分宛てのメッセージではないもの自分宛てと思い込んだから抱いてしまった感情なのではないか、と思うようになった。それは劣等感のような、嫉妬のような、焦りのような感情である

「すごいなー、かっこいいなー」と思う人が自分無能発言をして、「じゃあ私はもっと無能だ...価値のない人間なんだ...」と思ってしまった人たちへ

一方的に言ってしまうが、あなたは私の仲間だ。匿名なのをいいことに自分のことを棚に上げて言うと、私も私自身を「無能・大したことない」と本気で思っている。

すごく役に立つ技術ブログ記事を書いてバズったこともなければ、カンファレンスで人前に立ったこともない、愛されるツールGitHubに上げてるわけでもないし、ネットメディア取材を受けたこともない。所属している会社は大好きだしメンバーのことも心から尊敬しているが、クラウドプロバイダや誰もが知るハードウェアメーカー、数百万人が使うWebサービスというわけでもない。

今この瞬間も会社資金が底を突くこと、いきなり市場に放り出されて超絶優秀な学生新卒に負けて淘汰され路頭に迷うかもしれない現実に戦々恐々としながら生きている。

が、私自身はTwitterでは絶対自分卑下することは言わないようにしているし、ましてや顧客雇用主の前でそんなことは絶対に言わない。(直属の上長に当たる人との1on1では「この辺の知識を伸ばした方がもっと成果だせそうですねー」みたいな会話はもちろんするが。)

そして、あなたの注目・尊敬している人が「私は無能発言をしていてもどうか落ち込まないでほしい。その人は、別に「私は無能からあなたもっと無能」なんて言ってないのだから。なので、あなたもこれからいろんなことを身につけて、ブログ書いたりや登壇したりして、知らない誰かに見られる機会があれば、どうか堂々としてほしい。

私も、頑張るから

自分無能・大したことない発言をしている人たちへ

あなたTwitterの使い方に私が何か言う権利微塵もない。なので無責任外野放言だと思ってほしいのだが、一つだけお願いさせてほしい。別に卑下するのをやめろ」とは言わない(言えない)ので、せめて「周囲はすごい人ばかり...私は無能...」なんて言う前に、あなたに憧れてるかもしれない人、あなたを信頼しているかもしれない人がそれを目にする可能性を、どうか一瞬でも思い出してほしい。

てか日本人が全体的に陰キャになりすぎだろ

こないだいじめられっ子取材する90年代ドキュメンタリーつべで見てたんだが、みんなすげー堂々と話してたわ

今の若者体育会系の超陽キャレベルじゃない限り初対面のレポーターからテレビカメラマイク向けられてあんな堂々と話せんぞ

2021-05-12

広告収入無料ではなく、ほとんどが有料だとネットは変わってたのだろうか

きちんとした取材をしようとすると費用がかかるが、フェイクニュースはそれに比べれば費用はかからない。

有料ニュースサイト記事は読めないが、フェイクニュース無料で読めるので拡散する。


オープンソースも持続しなくなってきた。

管理をしなくなればすぐに使われなくなったり、マルウェアの餌食になる。

有名なオープンソースでも開発費を維持できず、寄付を募ったりでなんとかしのいでいるが、金策をなんとかするのに労力がかかる。

それでいてAmazon実装すると、Amazonにはお金流れるオープンソース開発元には直接お金は流れない。


広告もひどくなってきた。

YouTubeプレミアムのようにお金を払わなければいくらでも広告を表示してもいい、というふうになったし、

その広告すら詐欺まがいのものでも表示されるし、お金を払ってなければいくらでも酷い広告を表示してもいいとなっている。

ターゲッティング広告だと個人情報トレースするのを禁止したのだから、酷い広告を表示してもいいという論理になっている。


ネットはどんどん酷い場になっていく。

酷い場になればなるほど、GoogleFacebookの一部のサイトの中に閉じこもらないと安全ではないとなる。

検索エンジンとしてのGoogleは、いかGoogleという検索サイトから他のサイトに移動させるかが使命だった。

つの間にかGoogleは色んなジャンルを買収し、Googleの中で閉じるようになった。

ネットが酷い場になればなるほど、人々はGoogleの中に閉じこもることになる。


広告無料で使えるというのが増え、無料で利用できるのが当たり前になり、適正価格というのがわかりにくくなった。

自分お金を払わなくても、誰かがお金を払っているから維持出来ているとか、裏でデータを売って稼いでいるとか、そういう認識になっていく。

実際そういうことをしないと食っていけないのもどうかと思うし、倫理観からやっていなければ馬鹿を見る。


クリエイターに優しいようでいて優しくもなくなっている。

ミュージシャンYouTubeくらいしかMVを上げて効果のある場所はなくなっているが、YouTubeに上げると無料MVから音楽部分だけを抜き取ってYouTube Musicで聴かれる。

サブスクリプションを解禁していないアーティストも、どこかの誰かがYouTubeに上げた楽曲が聴ける状態だった。

結局、曲を売るだけでは食って行けず、ライブでグッズを売って食いつなぐしかなくなった。

プラットフォーマー積極的クリエイター宣伝してくれない。広告で食っているのだから


広告で食っている人は確かに存在する。

でもその広告効果はどうなのだろう。

広告を出した側に利益が生まれ、その一部が広告費として回るのならわかるが、そうはなっておらずアクセス数のみで決まる。

広告を出す側はもっと効果のあるシステムを求め、広告配信システム側はより個人情報を求めるようになった。

広告で稼いでいる媒体アクセスのみで稼げるので、いか広告を踏ませるかに工夫を凝らす。

まだ市場が拡大しているときは良かっただろうが、もうフロンティアはない。


ネット無料ではなく、ほとんどが有料だったらどうなっていただろうか。

anond:20210512144843

お仕事ものラノベを読んだら「作者にも読者にも身近な題材で取材とか必要いか安易現代ものにするんだろう」とか言ってそう。

2021-05-11

今更ながらJR東日本の車椅子乗車拒否問題について考える

伊是名夏子氏のブログTwitterから話題になったJR東日本車椅子乗車拒否問題。結局なんだかんだ言って有耶無耶になって終わった感があるので今更ながら考えたことを投稿

事の顛末は以下の通り

〜以下伊是名氏のwikipediaページより引用

改正バリアフリー法が施行された2021年4月1日。伊是名は来宮神社観光のため、宿泊施設飲食店は予約した上で、友人・介助者・子供ら5名で電動車椅子で出発。JR事前連絡せずに小田原駅来宮駅下車をJRの係員に伝えた。しか来宮駅無人駅階段しかないため、係員はバリアフリー化されている熱海駅下車を推奨した。伊是名は車椅子で乗車可能タクシーは1ヶ月前からの予約が必須と主張し、バリアフリーにのっとり対応するよう求めたが、利用者数3000人以下の来宮駅同法対象ではないと説明を受ける。伊是名は次に障害者差別解消法根拠合理的配慮を求め、駅員3・4名を集めて電動車椅子を運ぶよう要求。急に人員を確保できないとするJR側と交渉中に、伊是名は新聞社数社に取材要請。駅係員と1時間ほど交渉の末、熱海駅に向かった。小田原駅から連絡を受けていた熱海駅では特別の計らいで、駅長を含む係員4名が一行を急遽出迎え、来宮駅まで同行。階段降下時には、100キログラム超の電動車椅子を4名で手持ち運搬した。熱海駅長の教示で、復路は伊是名が事前連絡をおこない同様の措置がとられた。

引用ここまで〜

○なぜJR事前連絡できないのか

伊是名氏は宿泊施設飲食店を予約している。なのになぜ移動手段についての事前連絡ができなかったのか。

伊是名氏の主張するとおり障害者にも自由に移動する権利は認められるべきである。ただ、バリアフリー対応タクシーという代替手段もあるわけで、伊是名氏は利用の1ヶ月以上前から予約が必要であるためこれを利用できないと自身から主張している。結局のところ、自身不手際からくる旅行の行程の綻びをJR側に押し付けているだけにすぎない。問題提起のためにあえて準備をせずJRを利用しようとしたのであれば尚更たちが悪い。

交通事業者に駅バリアフリー化を求めるという気持ちもわかるがJR側が説明したように来宮駅バリアフリー法の対象であるJRは法に従って業務を行っているため責任所在はここにはない。バリアフリーについて訴えかけるなら立法機関に対して行うべきだろう。

そもそも合理的配慮とは何か

伊是名氏が主張した合理的配慮について。そもそも合理的配慮とは何か、内閣府作成ガイドブックより引用する。

〜以下引用

合理的配慮は、障害のある人から社会の中にあるバリアを取り除くために何らかの対応必要としているとの意志が伝えられたときに、負担が重すぎない範囲対応すること(事業者においては、対応に努めること)が求められるものです。重すぎる負担があるときでも、障害のある人に、なぜ負担が重すぎるのか理由説明し、別のやり方を提案することも含め、話し合い、理解を得るように努めることが大切です。

引用ここまで〜

合理的配慮というものは、義務ではないが、可能な限り対応しようという努力目標ということである

今回の対応について、社民党が出した声明文に対しJ-CASTニュース取材JR東日本横浜支社は次のようにコメントしている

〜以下引用

当社では、お客さまのご要望を承りつつ、代替手段であるタクシーの手配や、可能範囲での駅係員の手配による来宮駅での介助対応を行っており、『合理的配慮提供』を行ったものと考えております

引用ここまで〜

事業者側がどれだけ合理的配慮を行ったと主張しても、受け取る側が合理的配慮と感じていなければそれは合理的配慮ではないという考え方もできる。

この点は両者の言い分が理解できることであり今回の問題で一番難しいポイントだと思う。

特別の計らいを当たり前にしようとするのは逆効果

今回熱海駅から係員4人が駆けつけて、100kgを超える電動車いすを運んだことは、合理的配慮の枠を超えた特別な計らいであったとされる。合理的配慮の枠を超えるということは、つまり負担がかなり重かったということである

このような特別な計らいを目撃した身体障害者が同じ対応を主張し、これを認められなかった際に「伊是名氏は対応してもらえるのに私は対応してもらえないのは差別ではないか」という考えを持つことは容易に想像できる。かなり重い負担をかけて対応した上に、一度対応した手前これが当たり前になってしまうというのは事業者にとってはかなりしんどい特別な計らいを当たり前にしようとする運動は、かえって他の身体障害者に対する合理的配慮の幅を狭めてしま可能性がある。

バリアフリー化は健常者差別

そもそもバリアフリー化を求めるのは良いが財源はどこにあるのか。国からの補助もあるだろうが、交通事業者の出費も馬鹿にならない。

交通事業者の出費は主に運賃収入によって賄われる。バリアフリー設備は健常者(高齢者等を除く)にとっては必要のない設備である必要のない設備を設置するために、運賃が上がるというのは健常者差別ではないだろうか。

基本的身体障害者は、介助者1人を含めて運賃が半額となるケースが多い。受益者負担原則に則るならば、ある程度運賃を上げてこれをバリアフリー化の財源とすればよいのではないかと考える。

○主張ばかりでは賛同は得られない

他の障害者から伊是名氏に対して否定的意見が多く寄せられたという記事を見たが、主張ばかりする存在丁重に扱わないと何を言われるかわからない存在になってしまうと受けられる合理的配慮の幅も更に狭まってしまう。

伊是名氏の言動には一方的な主張と問題提起を混同している節が見られ、この考えを改めない限りは社会から総スカンを喰らい続けることになるだろう。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん