「カップル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: カップルとは

2018-08-16

純粋に興味ちゃん

id:saketomass これ、他のミクの熱烈ファンは許せるものなの?他の人も結婚したいっていったら重婚になるのでは…。と純粋に興味がある。他のミク大好きなファン大丈夫なのだろうか。

 

この純粋に興味ちゃんにはぜひ同性婚したカップルかに

「ご両親は許せるものなの?」とか周囲の友人は…とか純粋な興味のもと聞いてほしい

純粋な興味やしええやろ

2018-08-15

anond:20180815110348

若いカップルだと一緒に温泉入れないけど、足湯だと入れるじゃん

街で可愛い子を見ると辛い

街中、電車の中、場所に関わらず、可愛い子女の子もしくはタイプ女の子を見ると辛い

なぜか分からんが辛い。見たくない。しばらく憂鬱になる。でもって増田に書いてしまう。

向こうがカップルだろうが一人で歩いてようがとにかく視界に入ってしまうと胸が痛む。

彼女いない歴年齢をこじらせたせいか女性と関われないせいか、俺の人生の中で

あんな娘の人生に立ち入ることも、頭の中で想われることも、一緒の時間を過ごすことも叶わないんだなあと思うと

そろそろ迎える俺の○○代後半の誕生日を思い出して、ケーキ買って、家に帰って涙目になりながら食べた

2018-08-14

anond:20180814171253

結婚して子供がいたらいたで真逆投稿してそう

高校生カップルがそのまま結婚するなんて未来ありえない」とか

初デートファミレスだった

初デートとか結構前だけどたまに思い出してはちょっと沈む。

付き合って三年、童貞処女カップル

初デートファミレスガストとかサイゼかいかにファミレスじゃないファミレス

あの時は楽しかったんだけどなあ〜〜、ファミレスにしては会計も高かったから奢られるのも恐縮したりしてた。

お互い慣れてないから何しても新鮮で楽しかったし。

半年一年?記念にもう一回おんなじ店行ってあの時はさ〜、なんて話したりもした。

付き合ってしばらくたって、色んな店に一通り行くようになってから初デートの店選びあんまりよくなかったよなあと思うようになった。喧嘩した後とか特に

初デートファミレスだったし私は大事にされてないんじゃないだろうか……みたいな。

まあファミレスでも楽しかったし良い思い出なんだけど。

でもたまーーーに思い出しては寂しくなるよっていうすごいどうでも良い話。

もう一回初デートやり直せるなら違う店に行くかなあ〜〜。

初デートからと言ってどのカップル関係性が同じなわけじゃないし、俺も元同級生の嫁と出会たころを考えたら初デートサイゼリアでも全然余裕だったと思うけど、社会人同士マッチングサイトとかで出会っていきなりサイゼリアは厳しいと思うし、結局不毛

2018-08-13

anond:20180813211053

あいんじゃね。カップルによっては嘘から出た真になる場合もあるやもしれんし

2018-08-12

街で手つないで歩いてるカップルって何なん

俺に彼女ができてもそんな行動はとらない

から俺はあいつらの気持ち全然からない

一体あいつらは何がしたいんだ

anond:20180812100223

収入について聞きたいんだけど、増田旦那さんのどちらの方が収入が上なの?

収入が少ない方が、相手の姓に多い方に合わせる方が、うまくいくと思う。

今まで長い間、女が男の姓に変えてきたのも、男の収入が女よりも多いカップル夫婦ばかりだったから。

そうでなければ、自分よりも収入の少ない女と結婚する意味が無い。

2018-08-10

記憶に残るパンチラ

上野科学館でさえないカップル彼女のほう。スカートの裾がダサパンしまわれえてしまっていた。ガリガリだったのでぜんぜん精巣に響かず。

立ちこぎパンチラ。JK坂道自転車立ちこぎするときに見せたパンチラ。絵になるパンチラだった。遠かったのもあってぜんぜん精巣に響いてこない。

マクドナルドバイトパンチラ。今の制服じゃなくて、タイトスカートとくすんだ緑のシャツのころだから当分昔。店内を歩きながらたくし上げてパンツの食い込みを直しやがった。むちっとした肉感に良さを感じたが、突然のことで精巣への響きを感じられなかった。

anond:20180810141054

身も蓋もないこと言うけど、弱者友達になると「弱者と付き合ってる良いやつ」みたいなポジションになれるメリットはあるわけよ。「友達メンヘラ多い」とか「難病友達がいる」とか、そういうの得意げに言う人いるじゃん。そういう偽善、下心ドリブンでもいいから、なんか交友関係作ることからはじめるしかないよ。

実際、自分以外に交友関係なくて思うように身体も動かない人間をたった一人で恋人として支えるのは無理。男ならヒーロー願望あるから頑張れるかもしれないけど、女でそんな体力と気力のある聖人はさすがにいないよ。

でもさ、ある程度交友関係あれば、そのコミュニティの中で「車椅子の男と付き合ってる優しい彼女ポジになれるのはなかなか美味しい部分もある。相談に乗ってくれる人もいるし、いろいろ支援もしてもらえるから自分一人で支えなくてもいい。実際、障害者結婚してる人は結構いるけど、そのカップルを中心とした友人コミュニティみたいのが必ずあるね。だから、まずは友達づくりじゃね?

怖い話をしよう

地元に曰くつきのトンネルがあった。

やれ、夜中0時にそこに入ると女の霊がいるやら、このトンネル事故で多くの人間が亡くなったのでその死体を食べるために鬼が出るやら、カップルで入ると近い内に不幸が起きる、そんな曰くつきのトンネルが。

小学生の時、友人の田中と、橋田と俺の3人でそのトンネル肝試しをしようとしたが、トンネルに着くまでに人に見つかり「絶対に行くな!」と強制的に連れ戻された。田舎からそこらへんのおっちゃんおばちゃんっていうのは全員知り合いだ。

この体験が俺や田中橋田にとって「あのトンネル絶対になにかあるんだ」と印象づけた。その一年後、隣に作られていた新トンネルが開通し、そのトンネルは封鎖されることになった。

自分たち大学生になった頃。久しぶりに俺と田中橋田、そしてこっちに遊びに来ていた田中大学の友人の井口相川で遊んでいた時、ふとそのトンネルの話になった。

絶対なにかあるんだべ。」

「あそこまで大人が言うのはおかしいわ。」

「行ってみる?」

あほか、それならカラオケでもいくわ。」

といった感じで話してその場は終えた。大学生になった頃にはそんないわくを信じてはいなかったが、わざわざトンネルを男5人で見に行ってキャーキャー騒ぐのもよくわからいからな。

 

その後、井口電話をしてきた。

「前言ってたトンネルってどんな噂があったの?」

「案内してくれないか田中は行こうと言っても行きたがらない。」

自分も、その頃ソーシャルゲームにハマっていたので「いや、俺はいかんよ。噂は、女の霊が出るとか、鬼が出るとか、あとカップルで入ると不幸が起きるとか。そういや、高校の時の友達森本君が彼女連れて入ったか彼女はその後交通事故にあったよ。」(森本君の彼女事故にあったのは事実)という話をしたのを覚えている。

橋田のところにもかかってきたようだが、橋田は県外に出ているので噂だけを伝えたそうだ。

 

それから、そんな事を教えたのもすっかり忘れてた30手前の時。

仕事取引先にこんなことを言われた。

君って○○町出身なんでしょ?○○トンネルの噂ってしってる?」

あのトンネルの話だった。

「えぇ知っています!女の霊が出るとか、鬼が出るとかいうやつですよね。高校の時の森本という友人が彼女と一緒に入ったら彼女がその後交通事故にあったんですよ。」

と話すと

「やっぱり何かあるんだね。うちのバカ息子がそこに肝試しに行ったら何かに見られてる気配がするっていうもんだから、お祓いしてもらってた。」

と話を続けて、何分が盛り上がった後、打ち合わせも終わり、帰路についた。

 

家に帰って、ふと気になって「もしかしたら有名な心霊スポットになってるのかな?」と検索をする。

すると、一発でHIT。

黒い背景の赤い文字が乱舞するページにたどり着く。○○県の心霊スポットというようなページだ。

そこにそのトンネル

危険度SSSS(命の保証はできません)」と書いてあるのだ。

自分は「うぉ!すげぇ!」と思いそのページをみる。

 

「このトンネルは、建設途中落盤事故で多くの人間が死んだらしいです。

そしてその後から鬼がでると地元の人から畏れられています

また、女の霊が出て、カップルで入ると女の霊の嫉妬女性に不幸が降り注ぐといわれており、

情報元の友人は彼女と入った後、交通事故あいお亡くなりになったそうです。」

 

若干、自分がもってる情報とは違うがどうやらこのトンネルの事で間違いがない。てかもしかして最後って森本君の彼女の話?とか思いながら、画面をスクロールする。

そして、写真が現れた…

 

トンネル写真が…!

 

そして、そのサイトは多くの人から情報提供をいただくようで、多くの人間体験談を書いて、いったという証拠写真を載せていた…

 

トンネル写真を…!

 

他のサイトも周る。

そして出てくるわ出てくるわ

トンネル写真

が。

 

そして、みんな口をそろえて言うのだ

「このトンネルには間違いなくなにかあります霊感が強い友人が絶対に入りたがりませんでした。」「お祓いに行ったけど事故あいました。」「このトンネルに入った後、家にかえったらうちの猫が怖がって寄ってきませんでした。」

トンネルには「なにかある」と…

 

今年の夏もその新トンネル心霊スポットのようで、夜になると結構人がいると田中から聞く。(なぜか田中は大笑いして報告をしてくる…なぜだろうか…)

きっと霊現象も新居が立てばそちらに引っ越しするのだろう…。

みなさんも、心霊スポットに行くときは注意されたし…。

間違いなくトンネルにはなにかあるのだから

2018-08-09

anond:20180809071056

違うな。単に、世の中には男性側の収入女性側のそれよりも多いカップル夫婦ばかりだからだと思う。

夫婦は対等な関係なのだから収入の低い方がより多くの負担をするのは当たり前の話。

それがおかしい、ということになったら、男は自分よりも収入の少ない女を恋愛対象結婚対象に選ばなくなると思う。

世の中の男女はどうやって出会ってるの?

出会いがない。

街を歩いてるカップルを見るたびこの人達はどこで知り合って、どうやって恋に落ちたんだろうか?とおもう。

プライベート仕事は分けたいので、社内恋愛仕事関係での恋愛は考えられない。

街コンカップリングパーティーは連絡先が一気に増えるけど、

顔を覚えてなかったり、連絡が途絶えたり、その後に繋がることがあまりない。

バー通いもしてみたけど、カウンターに1人で座ってるのって大抵おじさんおばさんで、同年代の人がいない。お店選びが悪いのかもしれないけど。

バーテンさんに気を使わせてしまって、いつも申し訳なく帰る。

習い事も始めてみた。習い事それ自体楽しいんだけど、出会い意味では微妙なっちゃう。

結局、まともに異性と出会える手段マッチングアプリしかない。前の恋人ともマッチングアプリ出会ったし。

「いや、出会えてるじゃん」と思ったかもしれないけど、ネットde出会いは、顔も知らない状態からいきなりデートから、けっこう怖いんだよね。変な人も多いし(自分含め)

皆さんは

いつ、どこで、どうやって今のパートナー出会えたの?

出会える方法があれば詳しく教えて下さい。

2018-08-08

〇〇◇◇前提〇〇△△ってカップル表記

女オタ向けだとかなり多いけど男オタ向けだと全然見ないのなんでだろ

優生保護法撤廃への私怨

アスペルガー症候群の彼を、殺そうとした私

https://twitter.com/nandemonaisouda/status/1026997591727169538?s=21

読んだ。

結論から言うと、絶対子供を作らないで欲しい。

尊大ASD人間子供を愛さない。

他人の嫌なところを受け入れないし、子供という不安定な生き物の面倒は見ない。

私の主観的意見を述べると、このような人間が親になるのは受け入れられない、去勢すべきだと思っている。

発達障害の末路の一つとして、我が家を紹介しようと思う。

ASDの診断を拒否している父、カサンドラ症候群の母、発達障害診断済の自分

発達の親を持った子供地獄である

今なら即離婚だろうが、自分の親の世代にそんなことは許されなかった。

父のASD気質については記事と同様なので、ひとつだけ紹介する。

幼少期、父に殴られて転倒し、床で顔を打って歯が折れた。

私は血まみれになったが、父は「じゃれただけ」と言ってヘラヘラしていた。

嘘ではないと思う。

他人に対する想像力が欠如したのがASDだ。

子供からといって加減はない。

「じゃれただけの」父の暴力で随分怪我をした。

成長とともに負傷は無くなった。


そして大人になってから、私への遺伝が発覚した。

思えば父の親戚一同、温和な母方と対照的に、記事に出てくるような典型的ASDばかりで、人間関係トラブルに事欠かない人たちだった。

父にも診断を求めたが、現状「俺を障害者扱いするな」「俺は困ってない」と言って診断拒否されている。

母と私は大いに困っているが、まあ父の知ったことではないだろう。

ASDとはこう言う生き物なので仕方がない、いきなり治ったら苦労しない。


発達障害の親の虐待リスクは、健常者と同様だろうか?

私はそうは思えない。

私が生まれた時、日本ではまだ「優生保護法」が現役だった。

あの時もっと発達障害が分かっていれば、父は合法的去勢され、私は生まれずに済んだ。

両親が私を産んだことも、優生保護法が父を看過したことも許せない。

私のこれまでの人生は発達にありがちな悲惨さを伴った平凡なものだ。

だが結果として30歳を過ぎて無職という現実がある。

障害者求人身体しか取らない。

大多数の健常者が悪いのではない、不況の中福祉リソースが足りないのだ。

現実的に福祉関係者でもない健常者が、精神障害者特に発達障害雇用するコストは凄まじい。

記事を見ればわかるだろう、発達障害にはしばしば加害性があるからだ。

社員が病むリスクやケツを拭くコストは、国の200万円ぽっちの補助金ではとても賄えない。

自分の親も60歳が見えてきた。

このまま、自分をぶん殴った発達を無職の発達が介護するのかと漠然と考えている。


発達障害子供を作らないべきだ。

交際関係なら被害者が1人で済む。

だが子供は?

発達障害家族性の割合は、40歳高齢出産ダウン症リスクよりも高い。

世に出てくる発達障害成功者ばかりだ。

だがその裏に無数の敗残者がいる。

疑う人は就労支援施設でも覗いてきたら良い。

コミュ障でなんの特技もなくただ不器用就労できず家族が養うしかない、人間の失敗作である

障害者の親がそんな手間のかかる子供を面倒見られるはずがない。

母は夫と子という障害者に挟まれ、体を壊し、彼女の健常者としての人生破綻した。

私は生まれるべきではなかった。

記事カップルにも絶対子供を作らないでほしい。

anond:20180807235525

破れ鍋に綴じ蓋て感じでお似合いカップルだと思います

子供の情操教育には注意が必要です

anond:20180807235525

似た者カップルってかんじ。ブリっこさんがすきそうだしいいんじゃないかなー。

2018-08-07

anond:20180806213950

幸せに!多様性って素晴らしいね!みたいな感想をなんちゃらカップルに対して書く奴がはてなでは光属性と見なされる

AIマッチングってそんな精度いいのか?

愛(AI)だけにとかお約束ダジャレ言う奴がいそうだが、それはともかく、どっかの役所AI婚活マッチングとかやってるって聞いたけど、それの何がどう正確なんだか。

AIだったらカップル成立の成功率がそんな有意に上がるのか?という疑問がある。

少なくとも「彼氏/彼女いない歴=年齢の高齢独身」みたいな、いかにもめんどくさそうな手合ばっか集まるトコとか、そんな奴に合う異性なんて存在しないが最終回答になりそうなんだが。

杉田水脈氏のアレって結局何がいいたいのかよくわからないよね

LGBTへの支援が云々っていう雑誌掲載記事そもそもご本人の主張がどこにあるかが文章を読んでも読み解きにくいのが問題じゃないかと思うんだ。

国民代弁者であるはずの政治家自分意見をわかりやすい形でアウトプットするという能力に欠けているという点で。

http://lastline.hatenablog.com/entry/20080411/1207907886 たとえ話は往々にして議論を混乱させる - 最終防衛ライン3

世の中にはたまに例え話を物事を分かりやす説明するためのすごい話術だと思ってる人がいるけど、個人的にはこちらの記事の通り、下手に持ち出しても話がそれるだけだと思ってる。

個人的にはあん相手に伝えるための誠意、工夫に欠けた文章雑誌掲載できるという点において、政治家としてはどうなのそれと思うけど、ご本人の主張の内容自体は(私が解釈した文意で正しければ)世間にも同じような考えの人は結構いるだろうなという意味でそこまでおかしくない意見だと思う。

どう解釈したのかと言うと「LGBTはいわゆる『普通の人』と比較して特別生活が難しいわけではない。生活が難しいという意味なら『普通の人』も同じくらい難しい。同じくらいの難しさしかないのに一部だけ特別支援をするというのは平等じゃなくて優遇。それはおかしい」ということと「(平等になるように努力すること自体は望ましいが)全てに平等にしようとすると際限がなくなり、結局対応しきれなくなる。現実的対応する範囲はある程度制限した方が逆に社会はうまく回る」というあたりを言いたいのかなと。

こう言い換えたら(本当にそう言いたかったのかは分からないけど)結構理解はできるんじゃないだろうか。

ただ、そうなると今度は別の疑問が出てくる。「LGBTが『普通の人』と比較して生活が難しいわけではないって本当なの?」という点と「LGBTへの対応の優先度合いを下げるのは正しいの?」というところ。

で、個人的には「いやLGBTは『普通の人』と比較して生きにくいと思うよ」「利権ヤクザがカネ欲しさに過剰に囃し立ててるところはあるだろうけどそれなりの優先度はあっていいと思うよ」と思うからその主張はちょっと前提のところが違うんじゃないかね、少しばかり乱暴なんじゃないかね、と思う。

あの生産性云々の話は、「ハンデを負った人への支援というのは納得がいくが、そもそもハンデのない人に支援をする必要はない」ということを言いたかったんじゃないかなとは思う。

でもあの言い方だとハンデどうこうじゃなくて「支援の結果が国力の増強に繋がるなら納得がいくが、国力と関係がないところへの支援必要ない」と読めてしまう。特に生産性なんて言葉を使ってるあたり。

そして最近ドラマで有名になったような気がするけど、憲法には生存権というものがあって、「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。」んです。

なので「それは本当に平等のための支援なのか、優遇するための支援になってしまっていないか」という本来話題が「国に貢献しない人間には税金を投入するなと言うのか、権利保障はどうした」みたいな話にずれていってるんじゃないかなーと。

なのでやっぱり自分意図を正しく伝えられない政治家ってどうなのというところにいきつくわけで。そういう意味では言い方が問題っていうのも分かる。

もしも杉田氏がガチで「国力に繋がらない支援不要だ」と思っててそれがうっかり例え話をした時に表面化してしまったって言うならそれはそれで問題ではある。けどそのあたりはあの文章からじゃあちょっとからないのでここは好意的解釈をしておくことにする。


その上で、LGBTなんてひとまとめに言ってもまず属性ごとで事情は違うし、同じ属性ですら個人個人意見は分かれるのだから、色々な意見があるということを前提として、私個人は前述の通りそもそも普通の人』と比較したら結構生き辛いと思うよ、言うほどの差別というのはなくてもシステム的に生活し辛いと思うよ、と思ってます

https://lgbt-life.com/topics/superally18/ 同性婚メリットと認められている国々まとめ|LGBTメディアRainbow Life

https://www.nhk.or.jp/heart-net/article/42/ パートナーシップ制度同性カップル暮らしはどう変わった?」 - 記事 | NHK ハートネット

実際に軽くググってみた結果、こういう情報を見つけたけど、パートナーが同性だとやっぱり社会システムとしてのハンデは多いんじゃないかと。

それこそ将来的に子供を産んでくれることを前提とした税の控除とかについては、事実として子供が産めない以上同等の権利があっていいのかとかそういう議論はあってしかるべきかなとかは思うけど、財産の分与とか病院での面会、手術の同意書にサインできるかどうかなんて話はできてよくない?と思う。

手術の同意書なんて下手に遠方で疎遠の遺族探すより近場のパートナー同意して貰えるなら病院だってその方が嬉しい気がするんだけど実際どうなんですかね。

それで、同性カップルが同等のことができるように書類を揃えようとしたら10万以上かかるらしい。異性なら婚姻届け一枚提出するだけですむのに。

あとはやっぱり生活するのにどうしたってある程度の人間関係というのは避けられないわけで、公に認められるってそれだけでも安心感が違う、周囲の受け取り方が変わってくるというのはあるだろうなと。

LGBは障害ではない、と言うなら、逆になおさらのこと障害でもなんでもない普通人間なのに公的保証を彼らだけ受けられないというのは差別ではないのかね?という気分になります

同性カップルと異性カップルではどうしても身体構造問題でそれこそ子供が産めるかどうかとかの違いは出てくるわけで、だからこそ異性カップルと全く同じ保証を受けられるというのは逆に優遇ではないのかという意見は分かります個人的にもちょっとどうかなと思う部分はあるけど、同時に同性カップルでもこのあたりの権利別にあって何の問題もないじゃん、というところもあるので、そのあたりは改善余地がある、検討ができる部分だと思いますし、優遇にはならないんじゃないかな。

名探偵コナンって

登場人物がどんどんカップルになっていくのに

なんで阿笠博士独身なんだろう?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん