「証人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 証人とは

2020-05-25

証人集めるのに苦労したわん🐕

2020-04-19

anond:20200419094918

権力私物化して公文書改竄まで行い証人自殺に追いやるような奴に強権を振るわせないのは当たり前だろう。

一方で緊急事態時に、自制の効いたトップに強権を与え、

それが私欲に使われないよう、あるいはそれが恒常的な体制にならないよう、

監視を強めながら状況に対処させるのは当然に考慮すべきことだ。

もちろん台湾戦時体制みたいなものからできるという面はあるだろうから台湾のすべてを模倣する必要はないが、

専門家無視した思いつきの対策をのろのろと出してくる我が国政治を見て、

専門家と一体化した台湾のスピーディな対策を羨ましく思うのは仕方ないだろう。

「全てのトップに強権を与えるのか」「台湾政治体制全面的肯定するのか」といった言い方はストローマンにすぎない。

2020-03-10

anond:20200310025407

証拠は廃棄しました、証人は口止めしました」でなんとかなったらダメなんだぞネトウヨ

2020-01-08

東京地検特捜部「ゴーンに同情的な世論是正するためにゴーン妻の逮捕状を取った^^v」日本メディア「へーそうなんだ(^_^)!」

 中東レバノンに逃亡した日産自動車の元会長カルロス・ゴーン被告の妻のキャロル・ナハス容疑者について東京地検特捜部は去年4月に裁判所で行われた特別背任事件証人尋問うそ証言をしたとして偽証の疑いで逮捕状を取ったことを明らかにしました。

東京地検特捜部は通常、容疑者逮捕起訴以外を報道発表することはなく、逮捕状を取った段階で公表するのは異例です。

【その理由について特捜部担当副部長は、「ゴーン被告正規手続きを経ずに出国しわが国の司法制度運用に大きな問題があると一方的批判している。

妻のキャロル容疑者自由に面会できないことを非人道的な取り扱いだとする同情的な論調もあり、強く是正する必要があると考えた」と説明しました。】

東京地検が異例の理由公表 ゴーン被告の妻に逮捕状

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200107/amp/k10012238061000.html?__twitter_impression=true

2019-12-20

anond:20191220014349

結局、本当の真実を知っているのは山口伊藤の二人だけなんだよね。

裁判官だって、二人や証人たちの言ったことを総合的に判断しただけなんだから

2019-12-10

小島一朗被告について

新幹線殺傷事件被告人小島一朗について、マスコミ報道してる姿と法廷で一部だけど傍聴して見聞きする姿が全然違うので、備忘録的に。

あとマスコミは、怪我をした被害者意見陳述で、マスコミ被害者個人情報被害者の意に反して報道したせいで、知られたくないのに被害者であることを知られたことで精神的苦痛を味わったことや、記者が家に訪ねて来ることが心身に大きな負担だったと話したことを一切報道しない。

被害者日常生活に復帰するのを邪魔したのはマスコミ

被害者が辛い思いをしながら法廷で話したのに、マスコミ反省の色なし。ひどい。

さて

小島一朗のこと

23歳のわりに顔が子供っぽい印象。ネット記事で書かれてたけど、証人席に座ってるとき証言台に腕を乗せてもたれかかってて、これはADHDの子が授業中姿勢を維持できない傾向にあるってのに当てはまるんだろう。

喋り方が早口で、それと「これを言おう」と用意してきたっぽいセリフ(やたら大袈裟言い回しのやつ)は、丸暗記したのを忘れないように一気に捲し立てるように言うのですぐわかる。マスコミが大喜びしてる、ナイフが曲がってて云々の再犯宣言は、この明かに暗記してきたセリフだった。ほかにマスコミが取り上げてる刺激的なセリフほとんど暗記。だから何回も同じ事を言う。きっと拘置所原稿作って暗記してるんだろうな。ダッセェ

犯行動機を、子供の頃から刑務所に入りたかたからと言ってるけど、あれ半分嘘だと思う。

少なくともめちゃくちゃ小心者だから犯罪するオレスゲェ程度のものだったと思う。この件はちょっと後にする。

小心者エピソードだけど、弁護士から質問に、少年院に入ろうと思って犯罪を犯した、って何回もアピールしてたんだけど、その犯罪が、「両親の寝室に乗り込んで行って、両親がいる方向でない方に金槌包丁(だっけ)を投げつけた」「コンビニで"おにぎり万引きするぞ"と宣言した(腹が減ってるのか可哀想に、と哀れまれて、あげるよと言われ「バカにするな」とお金払った)」「相談所に住んでる時に、夜具合が悪くなったホームレスのために救急車を呼ばなかった(翌朝ホームレス死亡)」「伯父に包丁を見せた(刺してない)」というショボさ。犯罪になってねえw

めちゃくちゃ小心者なんだよ。

小心者のくせにプライドだけはやたら高くて、勉強ができた、小学生のうちは成績はトップクラスだった(親は成績が悪かったと言ってる模様)、職業訓練所でも資格をたくさん取った、精神鑑定の時の知能検査でも言語IQ(っていうのがあるのか知らないけど)が120とか、やたら言いたがる。バカと思われたくないコンプレックスがあるのがよくわかる。挙句、頭のいい自分が考えた結論なので、犯行安易な考えによるものではない、という最終陳述だった。(マスコミはここ報じてないけど、丸暗記で一気にまくしたててたので、正直、鑑定結果がどうだろうと、キチガイしか思えない口調だった)

勉強ができてもバカバカだろうとしか言いようがないが、それくらいでしか自分評価出来ないなら哀れだ。

あとそのプライドの異様な高さで、哀れまれたりするのも嫌がってるし、いっぺん言ったら引っ込みがつかないんだろうということも、物言いからよく伝わって来る。

ああ、そうそ家出した時にガスコンロを持って行っててコンビニカップ麺とか買ってたのに(検察官そこまで調べててすごい)、餓死するつもりだった、とか言ってたり、志と行動がだいぶ解離してるのな。

動機の話も、この引っ込みがつかないとことか変なプライドから後付けしたんじゃないかと疑ってる。

事件の流れを検察官質問をヒントに以下書いてみる。小島が言ってる流れはカッコ内。

検察官質問で、小島犯行計画を立てる前にホームレスをしてたウラネザメ?とかいうところが立入禁止地区で、警察官から追い出されたとうかがわせる質問があった(小島黙秘した)検察官なら現地の警察から資料取り寄せてるだろうから、立ち退かされたのは事実だろう。

で、そこにいられなくなったんだろう。(小島の主張は、ばあさんに縁切られると思い込んで犯行を決意してウラネザメを離れた、という内容)

ウラネザメを出てから諏訪(と聞こえた)に移動してばあさんのキャッシュカード使って(家出の時に渡されてたらしい)豪勢に飯食ってたみたいだけど、ばあさんの口座から金なくなった(大金を引き出したから、金があるから帰ってこないんだってばあさんの方で引き出しちゃったらしい)。(小島は、ウラネザメで犯行計画を立ててからそこを離れて、犯行までの間は諏訪で体力回復に努めてた、と話してたけど、眉唾物)

その後犯行へ至る、と。

なんとなーく、

警察官ウラネザメを追い出され、金も無くなって行き場がなくなったけど、今更縁を切られたばあさんのところに帰るのはプライドが許さない、でも金はない、頭を下げたくないし働くのも人間関係作れないから嫌だ、だから刑務所に行こう」、だったんじゃないかな、そんな気がする。子供の頃から刑務所に入りたかったっていうのは後付けか話半分に聞いといたほうがいい気がする。カンだけど。

(警察官に追い出されたなら、警察に恨みがあるから留置所警察官を殴ったとかいう話も納得できる。全然別の警官だけど)

小島を罰したいなら、あいつは賢いつもりの馬鹿キチガイだ哀れな奴だって刑務所の中に届くように報じるのが一番効果があると思う。多分死ぬよりいやがる。凶悪犯として報じるのは、小島を喜ばせるだけ。

検察求刑無期懲役なのはちょっと弱気じゃないの?って思った。

2019-11-15

anond:20191115235754

以下個人の感想です

公判最終日、遺族の証言求刑などの各場面で被告人がどんな表情をするのか注視しながら傍聴していた。

最初に感じたのは被告人は発達部分に問題があるのではないかということ。もちろん専門家ではないので単なる印象であるが、状況によって取って然るべき態度を選択できていない人であるように感じた。

鑑定の結果は「自閉スペクトラム」、弁護人がこのワード連呼しながら情状酌量アピールしていたが、この件で自閉スペクトラム理由減刑や情状が通ると全世界の自閉スペクトラム激怒じゃないのか。実際自閉スペクトラム攻撃性を特徴せず、なので。

次に、まったく反省していないという印象を受けた。

これはこの公判を通して証人検察側も「反省の態度まったくなし」「誠意などまったくない」などと同意であるようだ。実際、被害者殺害したことで「自分の願う世界に一歩近づいた」と述べたらしい。

証人証言内容はかなりエモい内容であったのだが、ところどころ「ww」「わけねーしwww」な表情をしていたので、最後被告人証言席に立った際の「共感しました☆」という言葉も、「嘘ですよね☆」としか感じられなかった。

そして、もし出てきたら報復しに行きそう。

報復相手としてターゲットABCランクの、Bランクであるが、たまたま自分の近くで顔出し・名前出しでイベントを開催したから選んだだけで、別にHagexじゃなくても、ネットリンチに加担した奴らじゃなくても、idコールしたアカウントでなくても、その時に手の届くところにいさえすれば、凶器として購入したナイフで、丸めた毛布を刺して予行練習の通りに刺せたんだろう。そして練習の結果を披露する相手は、頸動脈を切断し、心臓を切断貫通し、全身30か所の傷を受けるのは、「Hagex他人攻撃していたか報復されて当然」と言ってるブコメあんたでもよかったみたいだよ。

もし出てきたら、今度こそターゲットのAランクを狙いに、もしかするとそれははてななのかもしれないが。

どうあれ、出てきてほしくない。

この日は運営会社担当者証人尋問もあった。

1. 被告が多い時で1時間に約100件、年間約8000件に及ぶ中傷投稿などを行ったと証言。「アカウント凍結理由被告の罵詈(ばり)雑言や利用規約違反

2. 岡本さんらの行為は全くリンチではなく、理不尽まりない犯行だ」と語った。

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191113-00050139-yom-soci

 

1は掲示板でだれをBANするかは運営裁量からどういう解釈をしようと匿名ダイアリー内はHATENA社がすべて正しいとして

2は増田村の外だから何も決める権利なくて単に感想だろう

anond:20191115162114

anond:20191115123233

まさか証人自殺に追い込んでまで逃げるとは思ってなかったんやろ。

公文書管理の強化を目指す法案とかは提出しとる。

https://mainichi.jp/senkyo/articles/20181205/k00/00m/010/211000c

2019-11-13

anond:20191113103222

この日は運営会社担当者証人尋問もあった。被告が多い時で1時間に約100件、年間約8000件に及ぶ中傷投稿などを行ったと証言。「アカウント凍結理由被告の罵詈(ばり)雑言や利用規約違反岡本さんらの行為は全くリンチではなく、理不尽まりない犯行だ」と語った。

はてなにもリンチされる低能先生であった

2019-10-22

anond:20191022170755

この意見に似てるけど、あと「あのアーサーがやべえことになってる!」って元職場の連中にアピールするための証人みたいな意図もあったんじゃねえかと思ってる

2019-09-17

初めて裁判傍聴に行ってきた。

こないだ。念願だった裁判傍聴に行ってきた。

いつか行こうと思っていたが、ついにいくチャンスが訪れ>気づけば11:00から最後の17:00までずっといた。

民事事件より刑事事件の方が裁判ぽっくて、判決より口頭弁論の方がより裁判っぽいのでお勧めらしい(後で知る)

手荷物検査を終えて、今日裁判一覧表を見せてもらう。見方すらよくわからなかったがとりあえず「刑事事件」と書いてある所に行った。

ドアを開けると女性検事が、ひたすらプレゼンの真っ最中。え?これが裁判?と思ったが、これがリアル裁判だった。

異議あり!」とか激しく応酬する場面はなく、お互いがひたすらプレゼンしあう。それを裁判員と裁判官とほぼ満席の傍聴人が聞く。

そんな静かな空間がそこにあった。ただ、検察・弁護側そして裁判関係者裁判員の計15名ほどに囲まれ空間は圧巻であり。

ああ、犯罪を犯すとこうなるんだな。。と思った次第です(事実午後は、証人尋問でかなりきつめに追及されていた)

傍聴人のキャラクター多種多様で、俺みたいな社会見学勢や明らかな暇つぶし勢(ホームレスみたいな人)

裁判所を高齢者達のコミュニティスペースと勘違いしている人たちや、法律関係者と思われる人たちなど様々。

中でも主婦層が多く、エレベーターの中で事件について雑談しているのを聞きながら

「ああ、この人たちが見たいのは、リアルワイドショーなんだな」と思った次第。


ワイドショーじゃ飽き足らず、実際に裁判所まで来てしまったというやつ。


かに証言台に立っていた人は、それこそ至って普通人間で。

何なら俺より若いし、俺より学歴もあるし、俺より収入もある。

家庭もあるし、子供もいるし、世間地位もある

(いくつかの法廷を見ました)

彼らが落胆しうなだれる姿や、三方向(検察裁判官・弁護人から質問攻めに会う姿を

傍聴席という全く安全場所から見学出来るのは、ある意味優越感を感じられるのかもしれません。

それこそカイジ人間競馬と同じ。

傍聴席と関係者席を仕切る木製の柵があるが、あれを一歩跨ぐだけで、向こう側には全く違う世界線が展開されているのだなと感じた訳です。




事実俺が傍聴を通して何が社会勉強になったかというと

「俺より学歴が高くても、収入が高くても、家庭があっても、犯罪は犯す。犯罪に巻き込まれる」

高学歴高収入は神じゃない」「若さも神じゃない」という、他人を引きずり降ろして安心する。。というマインドである

実際、裁判に巻き込まれた時の予習にはなったと思う(全体の雰囲気なども含めて)が、

それ以上に結局、自分より下の人間を見下して安心している自分がいた。

裁判を見に行きたかった本心も実はこれである

人が落ちぶれる姿というのを見ておきたかった。落ちぶれるとどうなるか。客観的に見ておきたかった。そして

それを見て、少なくとも今の自分の方が上だな。と思える。そんな優越感を自分も感じていたかった。

傍聴席の中に、ひたすらメモを取る主婦がいた。明らかに法律関係者、放送関係者ではないであうその人は、

証人尋問の際、自分的に納得がいくやりとりがあるとしきりに「うんうん」って頷いていた。

そのメモって何に使うんだろうか。やはりあなたも高みの見物勢なんだろうか。




裁判の傍聴は正直言って、被告人証人がかなり現場空気を左右するなと感じた。

なぜならそれ以外の人間はほぼしゃべらないから。質問する側は至ってまともな人間。よって場の空気を作るのは、まともじゃない、被告人証人という事になる。

まともな人間証言台に立てば、法廷空気はまともになるし。狂気人間法廷に立てばこちらまで毒されてくる(事実そんな場面も何度かありました)



裁判見世物じゃないし、彼ら彼女らの人生運命がかかっているものだと思います。僕らが決して面白半分に行っていいものではありません。

それでも、もし自分より下を見て安心したいのなら、裁判傍聴に行くのはひとつ手段であると思う。

2019-09-06

昨日、目黒女児虐待事件の傍聴をしてきた。

昨日(9月5日)、たまたま予定が空いたので朝、ふらっと裁判傍聴に行ってきた。

傍聴券が当たったのはほんと奇跡

まあ大抵のことは、産経新聞目黒女児虐待死、母親被告人質問詳報を読んでくれ(https://www.sankei.com/affairs/news/190905/afr1909050041-n1.html)

今日の審理もぜひどこか詳報を出してくれ。期待してます

なのでここには記事には記載されていない事や記載されてても私の印象に残ったことを書いていこうと思う。

あくまでも私の記憶を元に私の主観も入ったものなので記憶違いや私の解釈による違いなどあると思うのでそのことを前提に読んでください。

午前中は香川で結愛ちゃんを診察していた小児科先生証人尋問

愛ちゃんだけを診ていたのかと思ったら、子育て支援ということで母親とも1時間2時間話すこともあったよう。

自己肯定感が低く、私はバカから、という発言が印象に残っている。(確かに、午後の被告人質問でも「バカから」「バカみたいに」が多発)

雄大被告から「太った女は醜い」と言われていて、食事にかなり気を使っていた。ご飯こんにゃくを混ぜようかという相談をされた。そのため、栄養指導を受けるようにつないだ。

ご飯も食べる分しか作らない。だからおかわりはない。

過食嘔吐をして下剤を服用していると優里被告から言われ、精神科に繋いだが一回目だけで二回目以降に繋がらなかった。他の精神科も紹介したが行かなかった。

・優里被告自己肯定感がとても低く、とてもパワーバランスの悪い夫婦という印象。(パワーバランスが悪いということを何度か言っていた。)

被告は結愛ちゃんが大好きだったし、結愛ちゃん被告が好きだった。食事も全部手作りのようだった。

雄大が帰ってきたら出来立てを食べさせなかれない、お弁当ちゃん手作りでしなければならないと~しなければならないという雄大被告から脅迫観念が強い印象。

子供を大切に思っており、冷たいわけではないが、子供距離があるように感じた。どのように接すればいいのか分からないといった印象で病院では結愛ちゃんが片付けができたら褒めたり、ハイタッチをしたりしてどのように接すればいいのかということを見せたりしていた。

・結愛ちゃんが一時保護されたいと言われたさいに児相が一時保護をしなかったことについて、やはり一回分離をするとその後、どのように家庭に戻すのか、親との信頼関係ケアをしていくのか難しい面もある。私とは意見の違いがあるが理解はできる。現状の制度の中でできることをしていたと思う。

離婚したほうが楽かもしれないという相談をされたことがある。ただ、やはり世間体や他の色んなことを考えてふんぎりがつかなかったよう。

午後から船戸優里被告による被告人質問

逮捕されたとき警察から雄大呪縛から解かないと」と言われ、最初なんのことか分からなかった。(警察でさえ、雄大被告の影響を認識してたのね)

・結愛が一時保護された際は、雄大被告がA4の紙2枚の受け答えのマニュアルを作り、全部読んで覚えろと言われた。その後はそれを取り上げられて使われてる熟語意味テストからまりちゃんマニュアルを覚えたかテストをされた。その後、雄大被告が不起訴なり、ほんとうに雄大被告のことを聞いてれば大丈夫なんだと感じた。

雄大は女は小食のほうがいいと思っており、コンビニのお弁当を一個食べたさいに「女なのにありえない」と言われ、雄大の前で食事が取れなくなった。キャベツしか食べれなくなった。

雄大の前でどうしても一緒に食べなければならないときは、半分だけ食べて、雄大に渡す。雄大は「お願いですから半分食べてくださいって言え」って言っていて、そう言うと喜ぶ。そして食べる。(私、ドン引き)

精神科は、最初に行った際に過食嘔吐と下剤服用を伝えたら「驚かないから何錠飲んでるか教えて」って言われて、「2錠」と伝えると「なんだ。大丈夫だよ。すごい人はね、一回に30錠とか飲むんだから」と言われて、雄大から努力が足りないと毎日のように言われ、人間としても女としても母親としても認められてなくて、でも私は頑張ってるって思ってたけど、やっぱり雄大の言ってることは本当でこんな努力の足りない人間精神科に通うのは恥ずかしいことなんだと思った。(号泣しながら)(お医者さんは励まそうとしたんだろうけど、伝え方って難しいね)

・ほかに紹介された精神科は少し遠いことなどもあり、行かなかった。(精神科医に行っても意味がないと1回目の精神科受診で思っちゃったんだね。)

雄大説教をされたあとに気持ちの切り替えが早いほうで、ニコニコしてると怒られ、真顔だと不貞腐れてると怒られ、泣いてても怒られた。

・結愛にも弟にも赤ちゃん言葉を使ったり、「喉乾いてない?」など聞くと子供扱いをするなと怒られ、ハグなども怒られた。

雄大が結愛に怒ってるときに「ママにも謝れ」と言って、結愛を私に謝らせたさいに「私はそんなの別にいいよ~」というと雄大に怒られた。それから結愛は私にも謝ってくるようになった。

・結愛の食事制限が始まってからは、朝、まだ雄大が寝てる間にお風呂場で隠れて、前日の夜にカサカサと音がしないために分けておいたお菓子ドライフルーツなどを与えていた。

・結愛ちゃんと朝4時起きるようにと雄大被告に言われていたので起きたふりをしていた。起床時間は大体朝7時半くらい。

東京引っ越しから、朝、結愛と勉強をするときテーブルハンカチを敷いて、鉛筆を置く音などがして雄大を起こさないようにしていた。

相談ができたとしたら唯一、両親かもしれない。ただ雄大被告が私の両親をバカにしており、お前みたいな両親が育てたからお前みたいなバカができたんだ。いつまでもすねをかじってるなと言われたか相談できなかった。

結婚したときから、ずっと離婚したほうがいいのか悩んでいた。

雄大被告反論すると「専業主婦のくせに」「育児もろくにできないのに言い返すな」などと言われた。

・私は聞いた記憶がないのですが(最後集中力が切れてきたので)、検察質問子どもは「おかあさん、お腹空いた」と言わなかったですか?」 優里被告「おかあさん、お腹空かないの、とは聞かれました」(参照 https://twitter.com/myksrkw/status/1169762734696624128)

追記

・よく説教をされていて、短いと一時間、長いと4時間

・結愛と一緒にお風呂に入るのは禁止されており、雄大被告がいないときにだけ時々一緒にお風呂に入ることがあった。

ネットでは、優里被告雄大被告から精神DVを受けていて、洗脳状態だったという主張に対して、千葉県野田事件以降、子供虐待死したら夫から精神DVを主張するのがブームなんじゃないか責任逃れという意見もあった。

身の回りでも夫のモラハラなどを主張してる奥さんの話を聞いてみると、確かにまり人の話を聞かない傾向がある夫だけど、奥さんの伝え方が悪かったり、前提となる価値観が違いすぎたりするだけで、モラハラというほどか??ということもあったりはする。

しかし、今回のケースは、少なくとも取り調べをした警察も弁護側も夫からの強い影響力は認識していて、実際に暴力暴言、妻や子へのコントロールはあったのだと感じた。

精神DVと言えると思う。

私は身の回り福祉関係者がそれなりにいたりして話を聞く機会も多く、どちらかというと、もっと行政にできたことはないか矯正より更生が必要制度があっても自分から助けを求められない人もいるか積極的行政が出ていかなければとは思っている。

もちろん、今回も関係者もっとできたことがあるのではないか必要制度改正もあるとは思っている。

今回傍聴していて、被告人は私バカからと何回も裁判でも言っていたが、確かに裁判熟語質問意味理解出来ずに何回も聞き返していたりして、あまり頭は良くないんだろうなとは思った。

傍聴全体を通じて感じたのは、『ケーキの切れない非行少年たち』で書かれているような被告人認知機能の弱さを感じた。ある程度、先を予想するというか。目の前のことでいっぱいになってしまうというか。今日の審理(9月6日)では死ぬとは思ってなかった。と言ったそうだが、本当に思ってなかったんだろうなと思う。

愛ちゃんを大切に思っていたし、愛してはいた。だけど、その大切な存在のために自分がなにをすべきなのかちゃん判断できてない。

そして、今回一番感じたのは安きに流れる性格というか雄大被告に流されるままみたいな被告人性格を感じた。先ほど書いた認知機能の弱さと関連してくるのかもしれないけど。

最初に書いたように私は今でも矯正より更生が必要だと思ってるし、もっと現状の制度が良くなればいいと思う。

ただ、今回傍聴して、月並み言葉だけど裁判で審理をしっかり行って、自分の行ったことを突き付けられたり、自分で振り返って後悔しないと形を変えてまた似たようなことを起こすんじゃないかと感じた。

そのためにはある程度、重い刑も自分のしたことを(やらなかったこと)をしっかり反省するために必要なんじゃないかと感じた。

もちろん、社会全体や行政も変えることはあるんだけど。

今まで、類似ケースでこの人だってある意味被害者。罰してもしょうがない。それよりも支援をと考えてたけど、自分の考えがすこし変わって驚いた。

今も優里被告ある意味被害者だと思うし、支援も充実させないとは思うけど、本人にも変わらなければならないところはある。

ちゃんと変わるためにもしっかり裁判を行って、罰される必要があると思った。

もちろん、優里被告がしっかり反省するために雄大被告の影響もしっかり審理したうえで。

私が精神DVにあったことがないと言われたらそれまでだけど。

その他、雑記

・なかなか児相も親との関係もあったりして簡単には介入できないと再認識ブログTwitter児相子供を連れ去られたって騒いでる人たちは本当に結構ヤバいなと思った。

香川医療機関はすごい頑張ってた。

・傍聴希望者の数しゅごい。400人弱くらい多分いた。当選したのは奇跡

高杉真宙似のイケメン裁判官がいた。

被告人、髪の毛とっても綺麗。天使の輪がある。まあ裁判用に黒染めしたんだろうからその効果かもしれない。逮捕時のほうが荒れてた。

裁判所内はスマホ電波がとっても悪い。なんであんなに遅いのか。

・たまに証拠プロジェクターで映し出されるが、文字が小さすぎて傍聴席からは見えない。

裁判所内ではスマホ撮影禁止なんだけど、特に傍聴券抽選のあたりでは結構裁判職員がしっかり監視写真撮って消させられてる。

報道席以外にも報道関係者がとっても多い。人を雇ってるんだろうなーと。自分当選も一瞬売ったらいくらかと考えてしまった。でも聞いたら迷うから聞かない。

法廷画家が3~4組くらいいた。みんなサラサラと書いて席を立っていく。鉛筆一本で縦線横線、線の太さ細さであれだけ表現できるのしゅごい。

・同じ日に青汁王子裁判もあったらしく、報道関係者はそっちにも出入りしなきゃならないみたいだった。

法廷画家場合によっては、10分、5分、3分とか時間制限があるときがあるみたい。

法廷内は電子機器の完全持ち込み禁止金属探知機でチェックがあるため、報道関係者一言一句全部ノート手書き。それを10から5時まで。傍聴券のために並ぶなら午前9時過ぎから。閉廷後も文字起こしとかあるだろうし。本当に大変だなと思った。(休憩もたまにあるけど。)

2019-08-10

名探偵コナン赤井秀一に関する考察

名探偵コナン』85巻にこんな台詞がある。

赤井秀一「目先のことに囚われて…狩るべき相手を見誤らないで頂きたい」


 この台詞について考察をした。自分なりの考えを書く前に、軽く人物について整理しておく。

江戸川コナン:みなさんご存じ主人公。本当は17歳高校生探偵だが、「黒の組織」が開発した毒薬を飲んで小学1年生まで縮んでしまった。

工藤優作:コナン(新一)の父。作家。ICPOにつてがある。

工藤有希子:コナン(新一)の母。元女優変装術が得意。ベルモット(後述)の親友

コナン界での)FBIベルモットを追い来日日本では違法捜査である。(→注1)

赤井秀一:スナイパー。組織に追い詰められ殺されたことになっているが、現在は沖矢昴として工藤邸に潜伏中。

ジョディスターリング赤井元カノベルモット(後述)と因縁があり、憎んでいる。

アンドレキャメルドライビングテクニックに優れている。

ジェイムズ・ブラック来日メンバーのチームリーダー

黒の組織

ベルモット:表の顔はハリウッド女優バーボン秘密を握られている。ジョディの両親を手に掛けた。

OC

安室透(バーボン):本名・降谷零。公安警察庁から送り込まれスパイスコッチ(後述)の死をきっかけに赤井秀一を憎んでいる。公安では多数の部下を率いる立場で、上司もいる。(→注2)組織では「探り屋」として活動中。

スコッチ本名・諸伏景光公安警視庁から送り込まれスパイ組織スパイだということが露見し、家族や同僚の事を守るため、胸ポケットに入れたスマートフォンごと心臓を打ち抜き自決する。安室の同僚で幼馴染みで親友

水無怜奈(キール):本名・本堂瑛海。CAIから送り込まれスパイ。弟・瑛祐の保護を条件に、FBI情報を渡す約束をしている。(→注3)

(注1)

 FBIベルモットの身柄を確保するまで日本警察捜査のことを伏せる方針でいる。つまり日本での捜査に関して許可をとっていないことが判明している。

 だが、高木刑事のこの台詞「困りますジョディさん…いくらFBI捜査官だといっても、ここは日本しかあなたは休暇を使って来日してるだけでしょ?」(81巻)から現実世界と同様に、許可のないFBI捜査日本で認められていないことが分かる。後に、赤井は「日本警察組織存在をつかみ、捜査を開始している」ことを認識していた事実が明らかになったが、それをチームメンバーには報告していない。

(注2)

 85巻(緋色シリーズ)で工藤邸の前に集まっていたいかつい男達は部下。その後の安室台詞撤収してください…上には僕の方からしますので…」から赤井秀一およびFBI捕獲作戦公安の上から許可下り作戦だったことが分かる。

 赤井秀一公安のこの作戦を「俺の身柄を奴らに引き渡し、大手柄をあげて組織の中心に食い込む算段だった」と言っているが、「黒の組織」に赤井秀一を売るために「公安の仲間」を連れてくる行為矛盾している。

 更に、赤井秀一を始末した(ことになっている)水無は、始末前と代わらず監視が厳しくメール1本送ることすら困難な状況にいることが窺えるので、例え安室赤井組織に売っても「大手柄」になることはあり得ず、赤井のこの推測は成り立たない。

 「組織の中心に食い込む算段」に関しても、安室現在ラム組織のNo,2)から直接指令メールをもらうほどの立場にいるので、わざわざこのような危険を冒す必要がない。(95巻)

 なお、「赤井およびFBI捕獲作戦に関する推測」に安室からのアンサーはないので、赤井の推測を事実として扱うことには疑問が残る。

(注3)

 96巻現在、瑛祐が証人保護プログラムを断って以降FBIが彼を保護・護衛している描写はないので、水無から一方的情報を貰っているというアンバランスな構図になっている。

赤井秀一の主張

 赤井秀一の「目先のことに囚われて…狩るべき相手を見誤らないで頂きたい」という主張について整理していく。

 狩るべき相手を見誤らないで頂きたい…ここでの赤井は、「(安室が)狩るべき相手を見誤っている」と認識している。

 赤井は、「(緋色シリーズにおいて)安室が狩ろうとしている相手」を、来葉峠で公安カーチェイスを繰り広げている「赤井及び来日中のFBIメンバー」のことだと言っている。

 以上を整理するとこうなる。

赤井秀一「(安室は)FBIを狩ろうとしているが、それは間違いだ」

 つまり、「(安室が)狩るべき相手FBIではない。」→「(安室が)狩るべき相手別にいるはずだ」

 更に、現在安室が潜入捜査であることを踏まえると、赤井は「(安室の)狩るべき相手黒の組織だ」と伝えたいのだと推測できる。

 つまり赤井秀一の主張は、「安室の狩るべき相手FBIではなく黒の組織だ。」になる。

安室透の「狩るべき相手」とは

 上で、「(赤井秀一の考える)安室透の狩るべき相手」について触れたが、ここからは「(安室から見た)安室透の狩るべき相手」について整理していく。

 人物紹介に書いた通り、安室透は公安であるコナン界で公安は以下のように認識されている。

江戸川コナンゼロっていうのは「存在しない組織であれ」と付けられたコードネーム日本安全と秩序を維持する為に存在する…公安警察俗称…」(84巻)

 では、「日本安全と秩序を維持する為に存在」している公安警察安室の「狩るべき相手」は誰なのか。

 先程のコナン台詞を裏返せば、安室の敵は「日本安全と秩序」に害をなすものだと考えられる。赤井の言う通り、安室の潜入先「黒の組織」も、敵であることに間違いはない。

 つまり「(安室から見た)安室透の狩るべき相手」は「日本安全と秩序を脅かす人物組織である

考察

 上の2点を整理した上で、「狩るべき相手を見誤らないで頂きたい」について考察していく。

 (注1)で述べた通り、赤井たちFBI日本捜査する許可を得ていない。だが、FBIの面々は、緋色シリーズを見るだけでも

拳銃の所持・発砲(来葉峠カーチェイス)、道路交通法違反(同場面)、公務執行妨害(同場面)、遺体損壊遺体すり替えトリック)、観光ビザ来日しながら違法捜査を行っている

など、かなりの違法行為をしている。特に拳銃の所持・発砲は「日本安全」を、違法捜査は「日本の秩序」を脅かしていると言っても良い。

 まさに、来日中のFBIメンバーは「日本安全と秩序を脅かす人物組織である

 つまり安室は狩るべき相手を見誤ってなどいなかったのだ。

 当然、安室透の狩るべき相手に「黒の組織」が含まれていることに間違いはないが、彼は公安である。「狩るべき相手」は、全ての「日本安全と秩序を脅かす人物組織」なのであって、黒の組織だけを捕まえればその使命を全うしたことになるわけではない。

もし、現実

テロリストを捕まえるのに必死で、他の事件犯人は逃がしてしまいました。」

という発表があったとして、果たして警察のその言い分は通用するのだろうか?…通用するわけがないと言い切ることが出来る。

もし、現実

通り魔「俺じゃなくてテロリストを捕まえろよ!」

警察「それもそうだな、じゃあ君釈放ね」

なんてことがあったとしたら、おかしいと思わないか

 ストーカー詐欺集団泥棒、どれか1つを追いかけている間は、他の犯人達を放っておくのが正解なのか?違うだろう。

 公安にとって黒の組織は「解決すべき事件容疑者集団A」、違法捜査中のFBIは「解決すべき事件容疑者集団B」、その程度の違いであり、まさに違法捜査真っ最中赤井に「狩るべき相手を見誤」っていると言われる筋合いはない。

おまけ

 本当に赤井秀一組織を壊滅させることを目的としているならば、脅しや既に破綻している約束で現役スパイキールバーボン負担を掛けるのは悪手だと言わざるを得ない。そもそも本来「脅し(をすること)」や「破綻している約束(を一方的に守らせる)」といった方法は、相手を陥れたいときに使うものだ。

 赤井本人にその意識はないようだが、状況だけ見れば、キールバーボン両名は赤井の「自らの手で組織を狩り尽くしたい」という非常に個人的な「狩り」に巻き込まれているとも言えるだろう。

 真に「狩るべき相手を見誤」っているのは赤井秀一なのではないか。そうここに結論づける。

2019-08-01

縁を切るにも

抜け出すのにも時間がかかる

解約、購入、取寄せ、それからそれから

証人から自筆サイン貰って、定期購入してた引き落としの日用雑貨も解約して。

最後に精算する。

2019-07-31

もう10人以上の証人がいる

隠蔽工作と取られるだけ

無駄

2019-07-30

京アニ事件アニメのことだからよくわからないと片付ける人が居る

びっくりした。

スタッフ二次元だとでも思ってるんだろうか。アニオタよりアニメ脳だ。

とりあえずアニメのことを無しで考えてもらうためにも

殺人だと判明している日本単独犯による大量殺人事件の死者数トップ3を発表する。

第三位 相模原障害者施設殺傷事件(2016)死者19人負傷26人

まだ記憶に新しい凄惨事件だ。この事件はまだ犯人が全く反省していないし生きている。

被害者、その家族、この事件社会的にどんな影響を現在進行形で与えているか

その点に置いて冷静に知見を持って考えていくべき大量殺人だった。

第二位 津山事件(1938)死者30人負傷3人

もはや都市伝説級になっているが、まだ生き証人が居るので終わってはいない。

詳細を見ると犯人の置かれた状況について考えてしまう。もちろん凶悪事件であり犯人の身勝手さは酷いものだ。

しかし『村八分』について今一度考えてみる必要現代に説くことになる。

この事件がいまだに二位だということに、戦慄も覚える。

どこかで思っていた人もいるだろう。日本でこの事件を越えることはないだろうと。

第一位 京都アニメーション放火事件(2019)死者35人負傷者33

死者がこれ以上増えないことを切に願っている。

アニメ関係なく、この事件の重大さについては吉本なんかよりも考えるべきことであるが、

しかしこの事件に関しては速報性は重要では無い。詳細については、まだ待ちたいと思う。

2019-07-28

anond:20190728235257

親なんて基本クソだよ。

俺が証人になってやラァ。

2019-06-21

anond:20190621110651

この記事の「モテる」の概念は旧すぎる

うそんな次元の話じゃない。ただ一人から証人にさえ飢えてるのが現代非モテ

2019-06-04

証人として呼ばれたけど

裁判て以外と淡々と進むんだな

何を聞かれて何を答えるかも決められてたし

完全に台本通りに進んでた

もっと喧しいもんだと思ってたわ

ドラマの見すぎだな

2019-05-30

anond:20190530144148

痴漢達は複数で女囲んで壁作ったり、捕まったら「その人違いますよ」と偽の証人用意しといたりと組織だって連携してるというのに、

なんでお前らは痴漢以下の連携力なの?

ソースあるか?

でっち上げ犯はチームでやってたみたいだけど。偽の証人用意してな

痴漢達は複数で女囲んで壁作ったり、捕まったら「その人違いますよ」と偽の証人用意しといたりと組織だって連携してるというのに、なんでお前らは痴漢以下の連携力なの?

恥ずかしくないの?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん