「下品」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 下品とは

2018-02-20

明日から卵かけご飯禁止

あの腐臭と食べるとき下品な音。

この二点で一日気分が悪くなるので国民生産性が下がります

禁止すべきです!

2018-02-19

検証してくださいって。実名も出しているのに調べもしない。

こっちに有利なこと(正しい事)は黙秘

そっちが真っ黒なのは判ってるのにな。

そりゃこっちが正しいと、そっちの罪は計り知れないからね。

から人身御供にしたい、ありもないことの泥をかけたい。

あなた自身の美味しい立ち位置なので利用したいのはわかるけど

ねつ造、嘘、嫉妬


本当にいい加減にしてほしい。


下品な人なのは良く分かった。信じるだけ無駄

ミソジニストに対してミサンドリストが少なすぎると思う

ミサンドリスト認定される人でも、そこまで理不尽下品なのは少ない(男は女にとって加害者であるとか、統計みたら別に間違ってないんじゃないの?って発言ミサンドリスト扱いされてたりする)

明らかに釣り合いがとれてない。

んで少しでもミサンドリー的な発言をすると、男女間の対立を煽るのは悪手だと言われる。

何か?なら一方的に殴られとけと?

ミソジニストに何言っても攻撃は止めないし、こちらが大人しくすればするほど図にのる。

ミソジニストを改心できることが出来ない以上、平等になるにはミサンドリストが増えてお互い不快になる以外方法は無い。

もはや生産的な関係など求めてない。

でも片方の属性だけ我慢を強いられるよりその方がよっぽど健全でしょ?

清く正しく美しい、下品偏見に凝り固まったミサンドリストになって、まずは攻撃やすい弱い男(非正規童貞)からフルボッコにするのが最善じゃないかな?

ミソジニストがブスやオバサンを狙い撃ちにするようにね。

そういう人がいてもいいよね。

2018-02-18

こじらせていない男を見抜く難易度が高すぎる件

よく「そんなクズ男を選んで付き合った(結婚した)お前が悪い」的な批判をされるを見るけど、実際こじらせた男を見抜くのって難しいと思う。

私自身も知らないで親切にした男から突然豹変されたことが何度かあるし、そうした愚痴をこぼすと「自己責任」と批判する人が一定数いる。

個人的経験として今思い出せるものだけを挙げるとこんな感じ。

尊敬できると思ってた大学の先輩

同じサークルにいたちょいイケメンな線の細い感じの先輩。

猫好きで一人暮らしアパートでメス猫を飼っていた。宅飲みで何度か他の人と一緒に行ったときニコニコと猫を抱いていた姿が印象的だった。

卒業後数年した時に同じサークルにいた女の子結婚報告をして、妊娠たか会社最近休職したと報告をしたら豹変

「暇で暇で仕方ないでしょ」

「いいよね。女はそうして仕事から逃げられて」

その他色々と専業主婦下げ発言を連発して汚い酒の飲み方をしていた。その場に参加した女の同窓生はもうその先輩とは会ってない。

地元合コンで紹介されたヘラヘラ

地元帰省した時に親から数合わせで来てほしいと言われた合コン婚活?)イベントで隣になった男。

初対面からヘラヘラした笑顔が変化しないのが特徴的だった。

最初は「何の仕事してんの?」「そのアクセサリーって(某ブランド名)のだよね」などとこっちに興味があるかのように話しかけてきた。

素直に答えていたら突然豹変して「どうせ男に買ってもらったやつでしょ」「大学出てそんな仕事ってみじめだね」「男に貢がせるためにここに来たんでしょ」とか一方的に言い出した。

すぐに席を変わってもらったけど、あとからその人を知ってる地元の友人に「あの人いつもそんな感じだよ」と言われた。先に言ってほしい。てか、女下げたいのになんで合コンイベントに来るのかわからない。

自称独身貴族謳歌していた40代

職場の先輩で、40代だったが若い見た目をしていてそこそこ女にもてる(自己申告)の人。

仕事は真面目だし教え方もうまかったので職場では尊敬をしていた。

会社飲み会のあとの二次会で、自分転職を考えているということを相談したとき豹変

「女はすぐに仕事が見つかっていいな」「面接担当の人(男)に胸とか見せればすぐに採用されるんじゃない?」「女はそうして気軽に職を変えられていいよな」というようなことを言い出した。

そういうことを言う人と思っていなかったので何を言っているのか最初理解できないほどだった。

バイト先の非モテ正社員

学生時代にお店でバイトしてたとき新卒で配属された正社員の男。

仕事では正社員2人が交代で、バイトは全員で10人くらいが4~5人ずつシフトに入る感じ。

年齢が近いこともあって最初バイト同士の話によくそ正社員も加わってはいたけど、なんか陰気で話してて少し浮くなって感じがしてた。

でも基本人畜無害だったので特に女の子バイト露骨に避けてたわけじゃない。

バイトの中で可愛い目の女の子が別の男性バイトと付き合い始めたらしいことが噂になり始めたとき豹変

あいつらできてんだぜ」「これから彼氏んちでやりまくるんだろうな」「バイトに男作りに来てるとか、下品だな」とか、汚い言い方で女の子を下げまくってた。

特に「突っ込まれてる」とか「くわえたのかな」とかシモ系の言葉遣いがすごく汚かった。

からの友人と婚約してた年上

幼馴染の女の子結婚意識している彼がいるというので一度会わせてもらった。

三人で一緒に食事をしてそれなり楽しく会話をしていたんだけど、友人が席を外したら突然豹変した。

「女同士で紹介とか意味がわからない」「今日しかたなく来た」「こうやって値踏みされるのは正直不愉快」「さっさと帰りたい」とかうわ、裏表あるわこの人と思うような発言をする。

その後私と幼馴染が会う約束をしていたりすると突然ドタキャンされることが続いて、あとから理由を聞いたら「彼がどうしても行くなって言うから」というようなことを言われた。

事情は深く聞かなかったが、その後その人と幼馴染は結婚しなかった。

理解ありそうでなかった親類のオッサン

子供の時から親類のイベントで顔を会わせててそれなりかわいがってもらっていたオッサン

中学生くらいになったときから大人になったね。もうすぐ嫁入りか?」とかやたら結婚結婚みたいなこと言われてたけど、特にその時は気にしてなかった。

それが20歳を過ぎたあたりから「早く嫁に行かないと嫁き遅れるぞ」「若いうちに男を捕まえておかないと後悔するぞ」という言動が増えていく。

最近では「仕事が可愛くないから男が捕まらない」「男に愛されてないと女は干からびる」「男のいない人生は寂しい」とか言われるので極力顔をあわせないようにしている。

実は痴漢擁護派だった自分父親

一番ショックだったのがこれ。

高校生くらいの時に初めて痴漢にあって、パニックになって泣いていた時にはそれなりに怒ってくれていると思っていた。

しか社会人になって痴漢にあって、その時には気も強くなっていたので痴漢は最低だというようなことを実家に帰った時にこぼしていたらいきなり「お前にも責任がある」と言われた。

男はそういう生き物だから仕方ない、お前が注意すれば防げる、高校生の時は世の中を知らないので仕方ないがお前はもう社会人なんだから自衛できないのはおかしいという話しだった。

それと「いい年して痴漢にあったとか言うと周りがおかしな目で見るから黙ってろ」とまで言われた。もうね。

かにもあった気がするけど強烈なのはこんな感じ。

一見人当たりがよくて親切そうな男が突然豹変することがよくあるので、正直女を心の底では憎みきっている底意地の悪い男を見抜くのはかなり厳しい気がしている。

2018-02-15

はあちゅうはなぜ燃えるのか、なぜ燃やすのか

あくま彼女言葉から受ける印象の話だが、はあちゅうはあまり頭が良くない。さら自己認識問題を抱えているように見える。

実際にどうなのかは「知人」でない私にはわからない。しかしながら、炎上する理由はそこじゃない。

頭が悪くて自分の姿が見えていないか炎上するのではない。

炎上するのはこれ以上ないほどシンプル理由、カネのため。見慣れたあれは炎上ではなく、つけ火プロモーションだ。

「そんなの知ってるよ」とみんな言うだろ?

でもさ、改めて感心したよ。本当にうまいタイミングで火が出るって。

このこと、#MeTooで声をあげた動機には関係ないと信じたい。そしてあの訴え自体に私は賛同する。

しかしながら結果的に、童貞うんぬん言ってるうちに、その直前に出した本のプロモーションはそこそこ成功したようだ。

今日増刷きまったよ!」って喜んでた。

2月に入って、あの顔写真言葉ホッテントリに上がってきたなと思えば、最近また新しい本を出していた。

ホッテントリ入りしたのは、かんじんな本の話題ではなく、浅はかな考え方をさらした、批判を受けそうなツイートであるという状況、

恥ずかしいだろ…と思うのだが、本人はかまわないらしい。

良心プライド、信頼すべて捨ててもカネを稼ぐためのストレート商売

「なぜわわざわざ自ら燃えにいくのか?」という問いには「商売です」の答えしかない。

「なぜそんな下品商売をするのか?」という問いには、本人しか答えられないだろう。

「#metooしたのにセクハラしている」は逆なのでは?

https://twitter.com/ha_chu/status/963220228850122753

はあちゅうさんの件で前々から違和感があった。

はてな民は「#metooセクハラ告発したのに自分セクハラしてて居直ってる」という文脈を出して疑わず非難しているけど、実際は逆なのでは?

セクハラ上等文化圏でやったりやられたりして生きてきたのに急に#metooセクハラ告発した」なのでは?

はあちゅうさんの目線理解するには多分後者のほうがあってるのでは?


はてな民はあちゅうさんはそれぞれ自分目線を当然の常識だと思ってるから噛み合わなくなってる。

はあちゅうさんが自己弁護で持ち出す「誰でもやってる普通のこと」は、はてな民からするとやったことも見たこともない野蛮な風習ばっかだし、はてな民のそういうドン引きリアクションはあちゅうさんからすると自分への意地悪でやってる嫌がらせしか見えない。


はてな民の知り合いには「グラビアアイドル画像卑猥コメントつけて知り合いにシェアする男」「面白いつもりですぐゲイジョークを吐いて知り合いにシェアする男」なんてマジで居ない。けどはあちゅうさんにはそんなはてな民世界想像を絶するし、はきりいえば「自分言いがかり付ける為に嘘ついていい子ぶってる」ぐらいに思ってる。


はあちゅうさんはセクハラ上等、下品性的な「イジり」上等、やったりやられたりする文化圏で息をしてきた人で、当人脳幹から尾骶骨にいたるまでその文化価値観で出来ていて、それ以外の世界をどうやっても正確には理解出来ない。 これは良い悪いの問題ではない気がする。はてな民が正しくてはあちゅうさんが間違っているという断定は傲慢だと思う。


ただそうするとむしろ1点だけ気になることがあって、

セクハラ上等ルールで生きて仕事をしてきたはあちゅうさんは、同じルール仕事をして生きていた同族である筈の岸勇希に対して、#metooという外部のルール自分の物でないルール告発して社会的生命を奪った。


しろあの一事こそが、当人人生価値観への裏切りであり、同じルール世界に生きる仲間への重大な反則行為だったのではないだろうか。

#metooというセクハラを許さなルールと、セクハラ上等電通ルールと、本来はあちゅうさんがどちらを自分ルールとして居るかはもう誰の目にも明らかだ。

2018-02-14

anond:20180214190235

下品な内容書くなよ。身の程を知れよアホ女。

2018-02-12

できひんか?←

この響き下品で嫌い

とある腐女子ミュートしている言葉

・セッ

セックス略語セックスくらいセックスと言えよと思ってしまうので無理

・おちんちん、チンポ、チンコ

腐女子男根主義文化が無理なので無理

・メスお兄さん

ジェンダーロールにとらわれ過ぎて無理

・雄っぱい

同上

・ケツまくら

臭そうで無理

生理

男性生理で辛がるという文脈で使われる。私は子宮内膜症生理が辛いので軽々しくネタにすんなボケと思っているので無理

シコい

わざわざ下品言葉を選びたい精神が無理

・メスイキ

セックスでイく=女性という固定観念が無理

わかめ

普通に臭そうで無理

イラ

暴力は無理

モブ

同上

盗撮

同上

監禁

同上

・援交

同上

2.5次元関係言葉

見るに耐えないものの話を聞くのは無理

○○小学校校長本音

うちの学校公立だけど、地元民以外は半数以上を占め、区域内の希望者は抽選入学する。

地元の子制服買えない子はいない。

から制服買えない家の子は、来ないでほしい。

砂場で遊べないとか以前に、公園にも行けずに帰路につくため駅に行く子が多い。

それは親は希望したことで、この小学校通学そのものブランドなんですよ。

から、帰りに制服姿でやんちゃな行動する子供なんて、来て欲しくない。

地元の子は一旦帰って着がえて遊ぶから。なにも制服は汚れるなんて前提にしなくても。

しょぼい制服であっても、制服帰宅途中に遊んでも怒らない下品な親とその子供など、来て欲しくないんです。

一般論としての公立小学校の話はよく分かりますが、うちの小学校特別ですから

でも、実は頭が痛いんです。

今回の炎上騒ぎで、来年アルマーニ制服を着せたい心の貧相なバカ親が去年以上に増えそうなんですよ。

2018-02-11

お○ん○んの呼び方

昨日旦那エッチ最中に、

「お願い、チンポ入れて~」と言いました。

旦那はその時、プッと吹き出して、エッチが終わった後、

「チンポはやめようよ、女が言うとなんか下品から」って言われました。

昨日はAV女優になった気分でいたのに、チンボは下品ですか?

何て言えばいいですか?32歳女

なんで、奈良って丁寧に言うと下品になるの

おなら

アニメうらら迷路帖』はなぜ失敗したか徹底解説

まずはじめにいっておきたいのは『うらら迷路帖』をけなす目的でこの文章を書いているのではないということだ。おれは『うらら迷路帖』のファンではなく日常系アニメファンで、だからこそ書いておきたいことがたくさんある。

ファンの人はたくさんいるだろうけれど、人気が出なかった作品であることはファンも認めざるを得ないと思う。なぜ商業的な失敗をしてしまったのかを可能なかぎり客観的に書くことがこの文章の目的だ。

作品の概要

うらら迷路帖』は2017年の冬クールアニメ化された作品で、原作はまんがタイムきららミラクに連載されていた四コマ漫画だ。

同じクールにやっていた『けものフレンズ』に話題をかっさらわれたばかりか、『この素晴らしい世界に祝福を! 2』『幼女戦記』といったなろう系の注目作、『ガウリールドロップアウト』『亜人ちゃんは語りたい』『小林さんちのメイドラゴン』といったファン層がかぶりそうな作品などが放映されており、それらの影に隠れてしまった感がある。

まずは良いところをあげていく

たくさんある。

キャラデザかわいい。とくに小梅のキャラデザがおれは好きだ。

OPの曲がかわいい。脳内でくり返し再生される。OP映像もそれなりにいい(もうちょっとがんばれたとは思うが)。

大正ロマン風の舞台設定がいい。建物内装はもちろん、ちょっとした小物にまで配慮がある。

占いの番付によって入られる場所制限される設定もいい。番付が上がる→入られる場所が増える→自然に新キャラが出せる(既存キャラリストラ自然にできる)というシステムになっているからだ。

ちょっとしたエロ要素もいい。

ここから先は悪いところばかりを徹底的にあげていく

なにがダメだったか明確にするために、日常系最大のヒット作であるけいおん』を中心に他のアニメ作品との比較で話をすすめていく。

男の占いへの興味のなさをなめている

日常系は+αなにを盛り込むかということが重要だ。

けいおん!』は軽音楽、『ばくおん!!』はバイク、『New Game!』はゲーム制作、『ヤマノススメ』は登山、『ゆるきゃん△』はキャンプなど男が関心をもつものを盛り込むのがふつうだ。

ひだまりスケッチ』や『GA芸術科アートデザインクラス』のように芸術をテーマにすることがよくあるけれど、それは視聴者の関心というよりは、芸術制作によってキャラ個性を出しやすいのと、作者の漫画家としての経験テーマに活かすことができるという利点があるから採用されるのだと思う。

ところが、うらら迷路帖場合は「占い」だ。これはかなりの悪手だ。しかも、おまけ程度ではなくがっつりと話に絡んでくる。

男というのは占いにまったく興味がない。馬鹿にさえしている。占い好きの男もいることはいるだろうけど、同好の男友達を見つけようと思えばかなり苦労するはずだ。

ギターを弾いている女の子は三割増しでかわいく見えるし(=萌え)、バイクをさっそうと走らせる女の子はさまになる(=萌え)けれど、占いに興じている女の子をとくべつかわいく感じる男はあまりいないはずだ(≠萌えいかんせん興味がないし馬鹿馬鹿しいと思っている)。

あと、占い師の番付が「十番占(見習い)」~「一番占(名人クラス?)」まである設定だけれど、たとえば五番占と一番占がどのくらい力がちがうのかがよくわからなかった。そういう少年漫画っぽいところは、せっかく設定を出したんだからもっと詰めるべきだ。

占い要素は、死に設定どころか死神設定になってしまっている。せめて似たような要素の「巫女」だったらまだよかったんじゃないか個人的には思っている。巫女服という制服萌え要素)があるし、エロ漫画エロゲーで培われたオタク独自巫女文化があるからだ。

キャラ関係性の構築ができていない

ようするに関係萌えができないということ。これが最大の失敗要因だとおれは睨んでいる。

メインキャラ四人は皆が初対面で、幼なじみだったり姉妹だったりするわけではないし、同じ占い学校の同期だから先輩後輩の関係性がない。だれとだれがとくべつ仲がいい設定なのかパッと見でよくわからない。あえていうなら、みんな均等に仲良し、あるいは千矢のハーレム

このおれの意見にはこういう反論が来るんじゃないかと思う。「だれとだれが仲がいいかなんて最初からからなくてもいいのではないか。話数がすすんでいくごとに徐々に関係性が構築されていく過程を楽しんでこその日常系だ」

この反論には実例を示すのがいちばんいいと思う。

たとえば、『けいおん!』。澪と律は幼なじみで仲が良く、軽音楽部の再立ち上げもこのふたりがはじめたことだ。担当楽器ベース(澪)とドラム(律)のリズム隊。唯は後輩の梓をとくに可愛がっており、梓はなんだか頼りない先輩である唯をどこか放っておけない(最高か!?)。担当楽器ふたりともギター。そして傍観者、紬。担当楽器キーボードというのもまたそれっぽい。

たとえば、『ご注文はうさぎですか?』。ココアは、住み込みで働いている喫茶店の娘のチノを妹のように可愛がっており、チノ困惑しつつもココアを受け入れていく。ココアとリゼは同じ喫茶店バイト仲間。ちがう喫茶店バイトしているシャロは、学校の先輩のリゼに強く憧れていて、幼なじみの千夜によくからかわれている(からかいといってもかわいらしいものだけれど)。

ふたつ例にあげた関係性は、アニメを観た100人100人が速攻で理解できる。そのキャラが出てきてから一話、長くても二話ほど観ればわかる。わかりやすいものであれば十秒でわかる。鼻クソほじりながら観てても簡単にわかる。

ようするに日常系というのは、関係性をはじめから色濃く匂わせていないといけないということだ。その点で『うらら迷路帖』で関係性がちゃんと構築できているのは、佐久隊長周辺だ。

佐久とニナは幼なじみで、ニナの妹のノノを昔から可愛がっている。部下ふたり佐久に惚れこんでいる。

正直なところ、佐久隊長を主役にしたほうがよかったのかもしれない。

ストーリーがある

うらら迷路帖』が日常系扱いされていることに違和感がある人もいると思う。なにせ、ストーリーがあるからだ。主人公の千矢が母親を探すために立派な占い師を目指すという大きなストーリーと、一話完結の小さなストーリーが組み合わさって作品ができている。

しかし『うらら迷路帖』はまんがタイムきらら系列作品で、登場キャラは女しかおらず、日常系雰囲気・印象がかなり強い。なので、このまま日常系ということで話をすすめていく。

日常系というのは身も蓋もない言い方をすれば、キャラ萌えさえできればそれでいいというジャンルだ。ストーリー性は萌え女の子たちが仲良くしててかわいい)の邪魔になることが多いからできるかぎり薄くし、目的があっても自己実現(趣味的)であることがほとんどだ。

うらら迷路帖』はストーリーがある。つまり萌えが付加要素になってしまっている。付加要素はいいすぎかもしれないけれど、萌え女の子たちが仲良くしててかわいい)よりもストーリーを展開させることを優先させてしまっているのは間違いない。

ストーリーおもしろければ問題なかったのだけれど、ひいき目にみてもおもしろものではなく、可もなく不可もないストーリーというのがおれの評価だ。

キャラ世界もきれいすぎる

これが、ストーリーが可もなく不可もない理由だと思う。

もう、出てくる人出てくる人、みんながきれいだ。清廉潔白道徳的に正しい。メインキャラ四人はみんなまっすぐだし、人をからかったりしないし、目立った欠点もない。このやさしい世界には悪人がいないんじゃないかと思ってしまうほどだ(警備隊なんていらないんじゃないか)。

きれいなキャラきれいな世界は当然ストーリーにも影響する。きれいなストーリーほどつまらないものはない。なんでもいいから、おもしろいと思ったストーリーものエンタメ作品を思い返してみてほしい。大きな障害があったり、殺人事件が起こったり、強大な悪人がいたり、世界のものおかしかったりすることがほとんどだと思う。

ネット配信消極的

これはおまけ程度の難点だけれど、ネット無料で観られるところが少なかったとおれは記憶している。すくなくともニコニコ動画では一週間無料期間がなく、一挙放送もなかった。萌えアニメにしてはめずらしく、ネット配信を拒んでいた印象がある(同期の仲間、ガウ亜人メイドラはそんなことなかったのに)。

おわりに

ここまで読んでもらえば、なぜ『うらら迷路帖』の失敗について書きたかったのかがわかってもらえたと思う。ここまでハズしている日常系はそうない。

もちろん、男の興味を引く題材、関係萌えの構築、ストーリーの希薄さ、ちょっとだけノイズのあるきれいなキャラたち、ネット配信積極的、のすべてを満たしたところで人気が出るとは限らない。この文章に書いた『うらら迷路帖』の欠点もただのこじつけに過ぎないのかもしれない。でも、書きたかったんだもん、仕方ないじゃない。

それと、気になる反応があったら返信するつもりでいるんで、そこんとこよろしく。


※追記

kaionji ごちうさだってキャラ世界もきれいだったけど

ごちうさには、ちょっとたかかいちょっとした毒)をしかけてくる千夜がいるし、青山ブルーマウンテンという駄目人間もいるため、キャラがきれいすぎることはない。

dzod というかストーリーがあるから失敗って言っててあまりに悲しすぎないか

日常系というのは基本的にはストーリーを入れないジャンルだ。ただ最近ストーリー要素のある日常系も増えていて『New Game!』はその唯一の成功例。『New Game!』はいろいろとうまくやってるからストーリーを入れても大丈夫だったんだけれど、その「いろいろ」を語ると長~くなるので割愛

gokkie 全く関係無いんだけど、3年後このはな綺譚とうららの違いを語れと言われても回答できる自信がない

そんなことはない。百合要素がほぼないのが『うらら迷路帖』で、百合要素たっぷりなほうが『このはな綺譚』。日常系ファンちょっとした違いに敏感になる。

ka5me 自分は不必要性的描写が多かったことだと思う。おなか見せられてまあ喜ぶんだけど日常系ライト百合に求められている事じゃない。不必要パンチラが単に下品と思われるのと同じ。

これは正論。でもおれ個人としてはもっとエロ推しでもよかった。後の方になるほどエロがなくなっていくんで、エロ要素も中途半端だったんだということにこの指摘のおかげで気づいた。やるなら徹底してエロくする、やらないなら一切やらない、という制作姿勢大事

G1Xir3um 「きらら枠でやるものではなかった」ってことでしょ? まあ分かる。

いや、むしろきらら枠以外で『うらら迷路帖』を受け入れてくれる枠があるのかどうかが疑問。極端な話だけど、たとえばジャンプに連載されたとしたら確実に10週で終了だ。

tose2125 好みに合わない理由を長々と述べられてもつらい

好みに合わない理由というよりは、「日常系の型をこれだけハズしているよ。さすがに型なしになってるよ」ということを長々と述べさせていただいた。

shiju_kago ”ストーリーがある”が悪い理由というのもすごい話だが、一昔前のテンプレ以外やってはいけない時代劇がその位置にいたのかもしれない

ひと昔前の時代劇日常系との共通項という発想がおもしろい。でもおれは時代劇のことがまったくわからないんで残念だ。

a-charin 私は女だから占いも成長してくのもすごく楽しかったけど、あの唐突なエロ邪魔だったなあ。そういうのは個人でやるから舞台では普通にしててくれ!やるならもうちょい自然にやってくれ!って毎回思ってた

女性向け日常系という道もあったのかもしれない、と思わせてくれる指摘。やっぱエロは余計なのかあ。

途中からたまゆら批判に見える。

たまゆらはよかったよ。

dowhile 大成功した。話は以上だ

気もちはわかるけど(好きなアニメが人気が出なかった経験アニメオタクならだれにでもある)、現実を見ようよ。

msdbkm "占いに興じている女の子をとくべつかわいく感じる男はあまりいないはずだ" シンデレラガールズに藤居朋というアイドルがいましてね

アイマスは765のキャラを知ってるくらいでほとんど詳しくないんだけれど、そのキャラ占い師属性以前にアイドルじゃないか占い副業(おまけ)、本職はアイドルって感じなんじゃないの?うらら迷路帖彼女らは占い本業なんだよ。

他人の作ったコンテンツを「失敗した」とか断じて論じようとする人は一切信用できない。これが長年ネットしてきて得た知見ですわ。[……]「自分の審美眼に適わないから失敗」と言い換えて個人的な好みとの差異を詳述しているだけでしょ。

個人的な好みというよりは、「日常系の型をこれだけハズしているよ」ということを書いただけであって、おれ個人審美眼なんてなにも関係ない。むしろキャラデザはいいと思っている(本文中に書いているよ)。『うらら迷路帖』を三話まで観てもらえれば書いていることを理解はできるよ(賛否はあるだろうけど)。

あと「他人の作ったコンテンツを失敗したなんて言ってはいけない」というのは基本的にちがうと思っている。つまり、どんな作品であってもさまざまな人びとが関わっていて努力しているのだからの悪く言ってはいけない批判もしてはいけないということなんだろうけど、そんなのは馬鹿げている(評論家は観た作品を全部褒めないといけないのか)。成功した作品成功要因について話していいのに、失敗要因は話してはいけない?そんなことはない。

どんな作品にもクリエイターたちの想いがこめられている。そのすべてが成功してくれればいいんだけれど、成功するのはわずかで、残りぜんぶは失敗だったり、微妙な成果だったりする。それが当たり前だ。成功を語ることもあれば、失敗を語ることだってある。それも当たり前のことだとおれは思うよ。

つーか、長年ネットをしてきた(自称)くせに、観たことのないアニメ作品批判文を読んで(全部を読んですらいないらしいけど)「個人的な好みでしょ?」とか憶測で書き込んでしまって、あげく人格否定まで書いちゃうあたりどうなのよ。長年って何年?二年くらい?まあ、あれだ、このチーズは二年くらい蔵に寝かせて熟成させてるんですよ~、とか言われたら、二年!へえ長いですねえ~って返事しちゃうもんなあ。二年って長い。おれが十年弱ネットを見てきて得た「雑学」のひとつに「ネットは人を賢くしない」というのがあるんで、あなたの「知見」のほんの隅っこほうにでも入れてやってください。あと差異とか審美眼みたいなちょっとむずかしい言葉あなたは使わないほうがいいよ、弱く見えるから。「違い」「好み」でOK

2018-02-10

好きな人巨乳が好きって言ってくれたか

好きな人巨乳が好きって言ってくれたか自分の胸に少し自信が持てるようになった。

だけどやっぱり男の人は若くて発達途上を思わすささやかな胸の方が好きなんだなと感じることも多くて体のラインを隠した服が増えていく。

巨乳下品に見えるかもしれないか言葉かいに気をつけたり振る舞いも気をつけているつもり。

過去のことから胸の話をされてもことさら卑下してしまう。

だけどそんな自分言葉に少しずつ傷ついてしまう。やめようとは思うけど反射になってしまっている。

巨乳が好きな男性はもし巨乳コンプレックス女の子を見かけたら勇気付けてあげてください。

、、、、、、

追記

みなさん反応ありがとうございます

どんな時に応援すればよいのかという質問についてですが

誰かが巨乳下げをしている近くで虚ろな目をしている巨乳がいたり、あえて賛同して巨乳批判している巨乳がいたら俺は大きいほうが好きだなあとか場を和ませたり、

さりげなく話題を変えた後その子と二人のとき笑わせてあげたりするなどです。

女の子場の空気に敏感なので少しのリアクションで気を遣ってくれた、あえて三枚目を演じてくれたと分かるのでとてもうれしいですし感謝します。

そういうことができる男の人を好きになっちゃます


俵万智、言われるかなと思いましたがはてなーは流石ですね。今日は少しいつもと違ったサラダを作ろうと思います。笑わせてくれてありがとう

夢見る蝶の羽の色

https://togetter.com/li/1195295

もとのテキストデータがどっかへいった、古い小説スキャンできた。

記号?とかダッシュとかはだめだったけど、日本語文章ほぼほぼ修正していない。

ヘルプを見るかぎり、フォントとして10ポイント以上ではっきり撮影した写真ならオッケーだ。

ので、変換間違いがあればそれは、Googleドキュメントのせいだな。

***************

今日カバンにすれすれでドアが閉まった。携帯をそっちに入れっぱなしだったことを、電車が揺れてから思い出した。あちゃ、あと10分は何もできないな。僕は両手でカバンをつかんでいることにした。

左斜め後ろに、小さな頭が見えた。もともと僕は180あるから電車の中は黒や茶色の頭だらけだけど。ひときわ小さいその頭は--同じ制服の、橋詰さんだった。

どっちかといえばいじめられタイプ小説家をめざしてるらしいけどクラス現実派に笑い飛ばされてから、気の合う人とはいちおう話はするが、苦手な人にはうつむいたまま。それでもたくさん本を読んでるみたいで、博識だから、みんな一歩置いて名前じゃなくて名字にさんづけで橋詰さん、と呼ぶ--そんな情報彼女の黒い頭から引っぱり出した。ああそうだ、もう一点、橋詰さんは少し前から--

「楢本君、おはよ」

左胸の方から声がした。見上げた橋詰さんと目があった。「あ、はよ」僕はカバンを少し引いた。普通に挨拶はするくらいだったし--そう、橋詰さんは少し前から--東(ひがし)とつきあっている。その、東は--電車が揺れるなか見回すと、後ろのドアの方にいた、ちょっと茶色がかった頭で。「今日東君とはぐれちゃったの」と橋詰さんは小さく笑っていた。東は、S女のやつらとべたべたしながら喋っていた--東は女ったらしで僕には合わないタイプだった。

オレンジの明かりが窓枠から切り抜かれて廊下に落ちる。補習が終わってあくびをしながら上履きを踏んでいたら。図書から橋詰さんがでてきた。きっと「今度締め切りの」「小説を書いている」んだろう、クラスのうわさからつぎはぎあわせる。たまたま通りかかったジャージの2,3人が。「橋詰さ~ん、新作できたら、読ませてね~」「え~、ナオキ賞とって本屋で売られるんじゃないの~?」「え~、コウホってのになって取材されるんじゃないの~」「あははは」なんかすごく下品な笑い声が端から端まで行き渡る。

あんまり小説に熱中してたら~、ヒガシ君さみし~よ~」・・・東のファンクラブみたいな女が、めいっぱい皮肉っていた。--でも橋詰さんは、てへへと笑って、胸の中のルーズリーフの束を、しっかり抱きしめていた。やつらが遠ざかる頃、声をかけてきたのは彼女の方だった。

「楢本君」

「よ」

こんな時間まで残っているのは、クラブをやってるやつか、橋詰さんみたいにがんばって小説を書いたり自習してる人か、俺みたいな補習組くらいで。橋詰さんは一瞬身構えた。取らない取らない、君の大事ノートは、と僕は一歩下がった。

「俺も頭良かったらいいんだけどな。なんか、文章を書くって、全然思いつかない」

しかしたら橋詰さんにとって傷つける言葉だったかもしれなかったけど、思ったままで言った。そしたら、橋詰さんは、ゆっくり首をふった。「でも他に、音楽とか、スポーツとか、なんか好きなものがあるよね?」

「そ、ま、、、そだな」

「それでいいと思う--あたしは、これしかいから」

じゃ、とすれ違いかけたので、僕は引き止めた。

「・・東とは、うまくいってるの?」

・・・・え」

東は帰宅部・・というか放課後すぐに駅前に遊びにでてしまう。図書からいっしょに出てこないってことは彼女の橋詰さんを待ってもいない、ってこと。なんか不安を感じて思わず声をかけてしまった。橋詰さんは、、どっちとも言わなかった。

「なんで、東となの?」

そう言った時、僕も、橋詰さんが気になっていたんだと気づいた。

「蝶がね。青いって」

その日のことは、僕も覚えている。東と、何人かの男子と、とりまきの女子がいて。教室でわいわい、「何が見えるの、」とか大声で言って笑っていたから。東がもっていたカルバンなんとかの眼鏡で。うっすらと青がかかったそれをかけた彼女は--「青い蝶が飛んでるよ」と、死にかけた蛾に向かって声をかけたのだった。一部の女子にはバカうけした。僕は話の流れをつかんでなかった。もしあのとき最初からその場にいたらば、もしかしたらそいつらに、いいかげんにしろよ、と言ったのかもしれない。

その時。東は橋詰さんから眼鏡を外して自分でも見て--「ほんまや、青い蝶」とうなづいてくれた、らしい。笑い声にかき消されて僕はそこまではきいていなかったが、橋詰さんにとって、東の言葉は--。

だって、度のきついこれを通して、なんかいい形容詞を思いつけるかもしれなかった。でも今言えば、橋詰さんといたいがための、かさぶたみたいで--やめた。ほんとにそれが、東が心から思ったことであれば、いいんだけど--あれから何度も、ふたりは同じ電車に乗り合わせていたのに、東はやっぱりS女の女子といちゃつき、橋詰さんはあっちこっちとゆられてふらふらしていた。

でも放課後は、あの廊下ですれ違わなくなり--図書室の前じゃなくて、下駄箱でじっと待っている彼女に会うようになった。「3日に1回くらいはすっぽかされちゃうんだけどね」と、彼女半開きカバンからルーズリーフの束を出したりしまったりしていた。

だって、、、夕暮れ時には赤い蝶が見えるとか、言えると思った。

東がほんとに本当に心の底からそう思って言ったとしたら最低な裏切り者になるから

--これでもまだいちおうクラスメイトだ、あいつがまだ髪の毛染める前から知ってる

--このままで橋詰さんが幸せそうにやっているんだったら、だまるのも愛情だとかかっこつけていた。

--かっこつけなくてもよかった。

ある日、橋詰さんと東の「約束場所」でもある下駄箱に。

灰色の蛾が、死んでいた・・・

ばたん、とニューバランススノコに落としてからそいつに気づいた。オレンジ色に染まっているとでも言えばあいつは笑うだろうか、と思ったそこでそういえばあい今日は東を待っていないと気づいた。誰かが出入りしてそのほこりっぽい風に、蛾の斑点模様がバラバラになっていった・・・

ほこりを吸ったからじゃない。胸が焼けるような感じがした。ばあちゃんの家にあった火箸でいとこがやけどした時、あわてて全身がだらっと汗をかいたような、あの熱さが急に、吐き気といっしょに出てきた。橋詰さん?

次の日の朝も、その不安は消えなかった。かもしれないけど。いまさら東と同じようなことを言ったとしても。いや、どうでもいい。今僕が思ったことを言おう。--ぼくは朝の息を吸って、橋詰さんがホームにあらわれるのを待った。

小柄な彼女は、ゆらゆらと現れた。ただし、東の後ろに着いて。

東の声がやけにつきぬけてくる。

「いやだからそうだけどな」「おまえしつこいよ」その口調が不安さらに倍々にするので、僕は声のほうへ自然に近づいていた。視界の端にS女の制服が映って、おばさんくさいにおいがした。東は俺じゃなく俺の右にいるそいつを見つけて、早歩きする。「あの、」と橋詰さんの口が動いていた、「だからおまえとはつきあってるとは思ってねえよ、いつまで夢みてんだよ、」東の吐き捨てた言葉で僕はそこからダッシュした、東に向かって3歩行ったけど足首をねじった。橋詰さん、橋詰さん、

「橋詰さんっ、」

どこからか飛んできた虫がひらひらと。

急行の前には、全速力で特急が通過する。カバンを捨てて、叫んだけど・・・

がっと。

色のない蝶はいつまでもひらひら飛んでいた。・・・

それから電車が止まって、すごく遅れたせいで、1限は無くなった。というか、昼前に全校集会があって、そのまま下校になってしまった。昼過ぎでもまだ、駅の周

りには、パトカーやらがいっぱいいた。

橋詰さんと東がつきあってたことは、いつの間にかもみ消されていた。実際、二人で歩いてるところを見たやつがほとんどいなかったから。しばらくの間は、彼女が書いていた詩や小説があちこちでばらまかれてたりして、内臓をえぐって見せてるようで吐き気がしてたが・・・・少しずつ、時間がそのショックも押し流そうとしていた。


東は髪の色を戻し、朝は一人でずっとヘッドホンに聞き入って学校に来ていた。この前廊下ですれ違ったとき、あの眼鏡ポケットにあったことは見えた。やつが、それを彼女への思いで持ち続けているのか、反省しているのか、単に眼鏡がいるだけなのか、それは、もうわからない。

今日もぎしぎしに人が詰まっている。橋詰さんがいてもいなくても、きゅうくつさが変わらないのは、なぜだろう。昇降口もある意味、朝夕はラッシュアワーみたいだ。パタンパタンスノコ上履きや靴が落とされる。その人の流れの風に、--あのときの蛾の羽は、まだ掃除されきれずに、一片だけ、揺れていた。

2018-02-08

anond:20180208180303

リンク先で下品なたとえしてるけど、東大のページには「当事者研究」なんて書いてないじゃん

あ、ごめん書いてた

「第五回」が当事者研究なんじゃないの?

カノバレ炎上ネットリテラシー

はじめに断っておきますが、私はどちらのファンでもなければ、アンチでもありません。

したがってこの記事には「夢女きもいw」とか「外野は引っ込んでろ」といった内容は一切出てきません。

ただの外野が、思ったことを書くだけの記事です。

今回の炎上元の写真を見ました。きついですね。きついです。特に風呂写真。いろんなところで「お風呂イチャイチャしている写真」と表現されていますが。

でも、もっと言えば、「2人の間にほぼ間違いなく肉体関係があることを明示している写真」であり、何ならこの写真前後セックスしているかもしれないと想像させられてしま写真なんですよ。

ちょっと暴論かもしれませんが、「推しポルノ流出した」状態を擬似体験させられてるわけです。これはほんとにきつい。

キス写真の方も、お風呂写真ほどではないにしろ朝チュン連想してしまい、やっぱりきついです。

外野が見てもこう思うのに、ファンの方々の心中たるや…

財木さんはアイドル売りしている若手俳優橋本さんは元アイドル女優。双方にとって一番流出してはいけないタイプ写真が、彼女バレ/彼氏バレと共に流出してしまった。何でこんなことになっちゃったんでしょうね。

いや、いいんですよ。

双方合意の上で、法律違反しない方法撮影を行い、それをきちんと管理できるならば。

キス写真だろうがお風呂写真だろうが、特殊性癖の写真だろうがハメ撮り写真だろうが動画だろうが、撮るのは自由です。管理できてさえいれば。

私は、お二人とも、ネットリテラシーが低いんだなあと思いました。

記憶力の良い人と勘の良い人は、ケツg…まで言えば分かると思いますが、PCウィルス感染したことで、画像共有ソフトを経由し、交際相手PCから一般女性ポルノ画像流出した事件がありましたよね。

たとえSNSネット上の共有ツールアップロードしなくても、ネット回線がつながる機器の中にデータを保存している以上は、流出する可能性はゼロではないです。

動画だったらアナログテープ撮影する、写真だったらデジカメと決してネット接続しない閲覧端末との間でしかデータをやりとりしない。(これだってゼロとは言い切れないけれど)これ以外は全て流出する可能性が高いと考えた方がいい。

そのぐらいきちんと管理できないなら、そんなもの撮らない方がいい。

…ってことを、1回目の時点で、財木さんは事務所の方から教わらなかったんですかねえ。

橋本さんも、テレビバラエティ出身なのに、アイドル出身のはずなのに、教わって来なかったのか。

こういう写真流出は、未だ男根社会的日本において、女性よりは男性の方が傷が浅く済みます。だから財木さんの方が、2度目とは言え傷は浅いです。

橋本さんは今後どうなるんでしょうね。

バラエティー寄りのグループではあったものの、元アイドルですし、解散からまだ2年程度しか経っていませんから事務所は売り出すにあたって色々なNGを設けてるんじゃないでしょうか。

例えば過度の露出NGとか、下品深夜番組の出演NGとか。下手するとそれらのNG適用できなくなっちゃうと思うんですけど。

加えて、他の方も書いてる通り、芸能活動続けようが引退しようが、あの写真彼女名前はセットで残り続けます。妻になっても母になっても。本人はどう思うのかな。

あとどうせ検索予測絶対引っかかるんで書いちゃいますけど、彼女、同じグループだった妹さんいるじゃないですか。妹さんも芸能活動続けてるのに、飛び火しそうだなあ…

以上をざっっっくり要約すると、「本人たちの自己管理ももちろん甘いけれど、事務所管理教育も甘かったんだなあ、不幸だなあ」というのが私の感想です。

彼女バレ彼氏バレ、役者としてのプロ意識、ってより以前に、現代情報社会に生きる人間としての甘さが露呈してしまった一件でした。

まあ極めてプライベート写真流出については、芸能人だろうと一般人だろうとみんな気をつけなきゃいけないことなので、我々もネットリテラシーを身につけなきゃいけませんね。

あと最後に、こんな記事読んでるか分かりませんがファンの方々へ。

気をしっかり持って、そして逃げてください。

ぶっちゃけ私も同類というか、ドルオタしかガチ恋勢だったことがあるんですけども。

ガチ恋しつつも心の奥底には「本当は彼女いるだろ」って思いが薄々ありました。考えないようにして追っかけをやってたら、ちょっとトラウマになる一件があって、担降りどころかアイドルというジャンル自体ダメになってしまいました。

楽しい思い出はいっぱいある、憎む気持ちはない、でももうしんどくて戻れない。別のアイドルグループを見て、素敵だなと思っても、あの頃ほどの熱量が出せない。そうならないで欲しいんです。

俳優沼の方って、俳優一本の方が多いですよね。つまりそれは支えが一本しか無いということ。

たった一本の柱が折れる前に、何か別のものに逃げてください。アニメでも漫画でもいい、スポーツをはじめてみてもいい。

美味しいものをいっぱい食べて、楽しいことをして、心を休めてください。

ファンを降りるだけでなく2.5次元までもがダメになったり、舞台全般がしんどくなったらもったいないですから

………と、思ったより長くなってしまいました。外野が長々とクダ巻いてすみませんでした。

2018-02-07

anond:20180207163222

百貨店の売り場に派遣されて働いているけど、おそらく中国都市部の皆さんの買い物の仕方は実にゴージャス!香炉20万、鉄瓶70万、切子グラス50万みたいな単価でもバシバシ買ってくれる。しかも「高いなら何でも買うわ!」みたいな下品(失礼)な買い方は意外なほど少なくて、そのアイテムについて下調べをし、通訳スタッフを介してしっかり説明を聞いてくれ、価値価格バランスに納得したらババンと買う、みたいなプロセスを経てくださるので、接客しがいがある。バブル期日本人フランスヴィトンカバンを買いまくったと聞いたことがあるけど、こんな感じだったのかな?デザイン意図とか説明を受けていたのかしらん。

とにかくもう家庭用品売り場は中国人観光客なしでは成り立たない。そしてそういったパワー中国人ファミリーの皆さんは驚くほど普通の格好をされている。モンクレかカナダグースのダウンに細めのパンツで歩き易そうなトレッキングシューズ男の子たち赤いダウン着用率が高いのが印象的だ。みんな足が長く、男性は背が高くて黒髪を清潔に整え、メガネをかけている。

ああ私も中国語が喋れたらなあ!ちなみに売り場のスタッフ中年女性多め)はおよそ英語中国語をしゃべることができて、その見た目に反した(失礼)スキルの高さにびっくりする。お給料で報われているといいな。

ちんこよりちんぽの方が下品に聞こえるのは何故なのか?

ちんちんとかだと弱すぎるんだよな。

2018-02-06

みんな日経新聞よりGIGAZINEを読むべきでは?

世界で起きてる雑多な関心事、各種のリテラシー(IT金融医療etc)を一定水準に高め、

テクノロジーカルチャートレンドアンテナを張って未来を見通す視野を広げられる、

なおかつ継続して読みやすく、瞬発力のあるメディア、となると、GIGAZINE以外にあるのだろうか?

政治とかスポーツとか芸能人がどうしたこうしたが大切な情報だと思ってる人を除いて、すべての人に勧められるメディアだと思う。

もちろん完璧ではない。科学医療系の翻訳記事ライターの力量不足か、変な切り取り方をしている場合も多々あるけれど、

ソースをきちんと貼るサイトだし、有象無象ネットメディアよりはるか健全記事づくりがされていると思う。

何より、はてなブックマークYahooニュースのようにイラっとくるような低俗品質煽り記事が上がってこないのが最高に良い。

もちろん、特定トピックに関してはより優れたニュースサイトもある。スタートアップ系ならTechCrunchみたいに。

でも多様な範囲カバーする情報収集のためのネットメディアとしては他を寄せ付けない存在だと思う。

最近でてきたbuzzfeed記事によっては良質と感じる部分があるが、基本が俗っぽくて情報収集にはならない。オモコロを見に行くのと同じ感覚にならざるをえないサイトだ。

あえて日本サイトを挙げるとJ-CASTあたりが近いのだろうが、あれはネットメディア版の週刊誌にすぎない。下品なやじ馬ウォッチ記事ばかりが目立つサイトだ。

まあできる事なら日経GIGAZINEも両方読めばいいのだけれど、君たちそんなに情報収集に割く時間をもちあわせてないでしょうという話だ。

というかむしろ新聞なんて読まないぜ、みたいな人にこそ必要サイトだと思う。

日経に載るような情報必要な類のビジネスマンは言われなくても読むものだし、そういう立派な人に言うことは何もない。

自分20年近いネット歴のなかで、一時はRSSフィードを熱心に追いかけたりキュレーションメディアをあれこれ試したりしていたけれども、

結局シンプルに、おおまかな情報アンテナとしてGIGAZINE、興味ある分野のニュースサイトをいくつか、それとGoogleアプリによる選好ニュースフィード、の巡回で落ち着いた。

この組み合わせにしてからはてな卒業できたと言ってもいい。

付け加えると、人によってはtwitterRSSの代わりになるかもしれない。だがtwitterトレンド感知器としては優秀でも、情報収集としては効率が悪いと思う。

ポエム長くなりすぎたのでこの辺にしとこう。

2018-02-05

増田がいつのまにか家庭版になってる

久しぶりに来てみたらま~ん()しかいない

しかも超絶下品低学歴主婦しかいない

2018-02-04

露骨下ネタ絶妙気持ち悪さ(BLの話)

最初に、私も腐女子なので、腐女子自体をどうこう言いたいわけじゃない。

気持ち悪いって言い始めればジャンル自体気持ち悪いのは分かっている。

から活動もひっそり人目につかないところでするし、仲間内しかそういう話題にはならないけど、このモヤモヤの詳細をまとめておきたかったので。

私はとあるCP(A×Bとする)が好きで、二次創作もする。下手なりにエロも書く。

嬉しいことに「好きです」と言ってくれる人もいて、同じA×B好き同士、ツイッターで仲良くさせてもらっているのだが、TLに流れてくる「B(受け)犯されろ!」とか「Bぶちおか!」とか、それ系の発言がとても苦手だ。

いやいや、エロ書いてる分際でなんだよ?って自分でも思う。

ただその、あまり欲望むき出しな発言にすごく引いてしまって、どうにもTLを見るのが辛いときがある。

単にCP固定厨だから、攻めが明確にされていない状態での「B犯されろ」が嫌なのかとも思ったけど、「AがBに●●して~」みたいな発言も、露骨言葉とか状況が入っていると同じように引いてしまう。

要は、露骨下ネタが苦手なんだと思う。


これはすごく矛盾した感情だし(何せ自分だってそういう状況の作品を書いてる)、自分不快感の原因がどこにあるかも分からないけど、この感覚分かる人いるかな。

ちなみに作品としての体を成してさえいれば、かなり下品ものでも読めるし、そんなに不愉快にもならない。

まりツイッターあるいはブログなど、「発信者」の存在をはっきり感じられるような場所で、そういう発言がなされていると「気持ち悪い」と感じてしまうんだ。

妄想とそうでないもの区別曖昧場所でそういう発言を見ると、その人が本気でそう思っているように感じてしまうのかもしれない。

「B犯されろ!」の一方的な感じが嫌だし怖いと思ってしまう。

ミュートするなりフォロー外すなり、対策はいくらでもあるから自衛するけど、この「気持ち悪い」の原因を考えてみたかったのと、同じ感覚の人がいるかな?と思ったので書いた。

少し整理できた。

読んでくれた人ありがうございます

恵方巻なんてコンビニ業界最近つくった風習から気に入らない、というのが最初

ちなみにこれは嘘で、最低でも100年前からある。全国に広まったのが最近なだけ。

また丸かぶりをしないだけで巻き寿司節分に食べる家庭も多かった。

次に、恵方巻遊郭風習海苔巻きは男根見立ているか下品、という理屈否定する人が出てきた。

明らかに恵方巻が気に入らないか理由を後付けで探した」という感じだが、これも遊郭風習だったという根拠はあっても男根見立てたという根拠はなかったので微妙に定着せず。

それで去年あたりから恵方巻の大量廃棄の問題が報じられるようになって、恵方巻アンチが飛びついたというわけ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん