「下品」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 下品とは

2021-05-07

anond:20210506234730

同性愛者に異性愛(もしくはその逆)を強制するのはやめろ、「モテそう」も含め相手モテについて語るなそれは差別だしセクハラだって言いながら、

これだけ書いてもらってもセクシャルマイノリティを含む女性精神障害者に対して

お前らは異性のパートナー簡単に得てケアしてもらえるからいいよな!やら女性器絡みの下品言葉をぶつけ続けてきたグロテスクさを理解できずに

自分のほうがかわいそうアピールをやめろとか言ってる人らもう終わってるわ。

anond:20210507075603

残念ながら「穴モテ」言説は「俺らはスペックが悪くてモテないけど、お前ら女はスペックが悪くても"穴"があるためにモテるので恵まれている」というような非常に下品ものなので、そのような根拠のない指摘はあたりません

明らかにモテたことのある人間の言説ではなく、非モテ男性の悲哀と女性憎悪からまれた非常に攻撃的な思想です

anond:20210506140734

子供の頃から美味いもんしか食ってこなかった舌が肥えてる人って、ちゃんと躾けもされてるからまずいとはあまり言わないんだよね

まずいまずい言う人ってマウントしてるつもりで自分下品さをひけらかしてるだけの場合が多い

anond:20210507064141

横ですがどう見ても偏見ではないよね

「穴モテ」とかい下品言葉を使って使ってまで僻んでいたシングル男性は去年の増田で腐るほど見かけたし、「理解のある彼くん」揶揄をする人間はそれこそ増田や5chのような場ではなく個人特定できる(=判断に都度の自己紹介を介する必要がない)Twitterはてブでもいくらでもいるじゃないですか

それはそれとして弱者男性(非モテ男性)の待遇は何とかならんのかという話をするのは自由だけど、そんな弱者男性はいないなんて嘘を押し通すのは図々しいにも程があるわな

2021-05-06

北政所(きたのまんどころ)ってやっぱり当時下品ジョークネタにされたのかな?

世界最古のセクハラ

anond:20210504195928

まあアイヌで「ゴールデンカムイ」を毎回持ち出されるのと同じ感覚だと思うんだが、元増田は「中央アジア遊牧民族文化…」関係の人なんかな?

まあヒットマンガに自分守備範囲が晒される側になった場合に 「またか…」 となるか 「そーなんですよ!」 ってなるかは分かれるし、聖地巡礼関係でもうまくいかないパターンは「またか…」派が多いケースだろう。

乙嫁語り」がものすごく下品マンガとかなら同情するが、あのマンガはよく描けていて面白いと思うし「そーなんですよ!」派で生きたほうが楽だと思うのだが、大変だな。

神社仏閣で「刀剣乱舞」が増えたときも、歓迎派のほうが楽そうだったからな人生

観光客なんて、どこの国の誰にとっても迷惑に決まってまス!それでも受け入れるのは稼ぐためです」ってはっきり言った観光アドバイザーの言が好き。

2021-05-05

anond:20210505205017

ダメ人間に優しくする理由自分品性を保つためだよ

下品でいいなら優しくする必要はない

anond:20210505094035

勝手に人様の身体に「性的価値」を感じて、「一万円で買おう」と言ってくるかと思えば、「どうしてお前は俺の身体に一万円払わないんだ!」とキレてくるのが弱者男性

「女は性的価値があって狡い」もなにも、女は女の身体性的価値なんぞ見出していないわけで、男が女体に興奮するのをやめればいいんでねーのとしか

バカ短大卒のくせにイケメンエリートに養われて専業主婦の女がズルけりゃ、イケメンエリートに「どうして俺を養わない!」とキレればいいし

風俗で働けないことが悔しければ、夜の街を歩くおっさんに「俺を買え!」と怒鳴りつければいい

 

男が女の身体勝手価値を定めて、勝手に羨んだり、ずるがったり、チヤホヤしたり、貶したりしているだけなのに、女が価値を持って生まれ貴族かのように叩く(そして時にノブレスブリージュまで求める)のはお門違いも甚だしい

迷惑だし心底不快

男は、女に値段をつけているのは自分達だと自覚すべき。女の性の値段に文句があるなら、男に文句を言え

 

性的価値を現生に例えることは、「(曰く)女ばかりが高い性的価値を持つ現状」の原因が男にあることを不可視化している

馬券ベンチャー企業経営権に例えるのも、同じ間違いを犯していて、もし馬券に例えたとすると、弱者男性は「馬券を一枚も持っていない俺たちよりも、当たる可能性がある馬券持ちの方が恵まれてる」と言い出すだろう。だが、馬券価値(女の性的価値)を釣り上げているのは男側である

馬券の例えもまた、「男が女に値段をつけるせいで性的価値の男女の不均衡が生じている」という事実無視している

 

例えるならこうだ。

貧乏な男がなけなしの金を、ビジネススキルアップのための勉強代でもなく、よりよく暮らすための生活用品でもなく、一時的に性欲を満たすための買春に使う。貧乏な女は、貧乏な男相手売春し儲ける。貧乏な男は「すっきり」すると、途端に儲けた女が羨ましくなる。そして、女はずるい女はずるいと喚き、貧乏な女を売春するような下品な女と罵り始めるのだ。だが、貧乏な男はけっして、自分と同じように貧乏な男を買おうとはしない

 

買春でなくても同じだ。弱者男性は貧しく、生活を支え合うパートナーを欲しがっている。だがその相手には、絶対自分以外の弱者男性を選ばない。女ももちろん弱者男性を選ばない。結果、弱者男性は誰からも選ばれない。そしてまた、女はずるいと叩く。

 

性的価値の不均衡を引き起こしているのは、女を欲しがる男自身だ。

[]小野中彰大「魔法少女にあこがれて 」4巻まで

魔法少女実在する世界

魔法少女にあこがれる根暗女の子主人公

魔法生物勧誘してきてついに変身!と思ったら、

魔法少女じゃなくて悪の組織の女幹部に変身してしまった

とりあえず魔法少女をいためつけるとなぜか気持ちいい

サディスト性質がめざめてしま

そのあとも悪側のおんなのこがでてきたりする

お色気シーンたっぷり

ただし抜けない

エロさや下品さがない

服きてるとめっちゃかわいいんだけど脱がして表情や髪型が荒れるといっきキャラ判別がつきにくくなっちゃうから

線が雑、というか背景とかエフェクトと同じ太さで、画面がみにくいことが多い

あと結構ガチガチアクションシーン多いけど効果音文字とかエフェクトでごちゃごちゃしててみにくい

結局主人公最強みたいな感じで、あとは魔法生物とその秘書的なやつ?がどうなるかって感じ

まあ女キャラオンリーハーレムものですわな

くすぐりフェチとか魔法少女リョナ女の子リョナ系が好きな人向け

anond:20210504050304

いや20歳で迎えにいけば、と言うのが、なんで女性結婚できるように行動してるのに、男に迎えにいくよう要請してるのかよく分からない。もちろん恋愛なんて、とりあえず唾つけまくるだけでいい、というのはよく分かるし知ってるんだけど。


そもそも女性ってそんな計画的だったか10歳くらいはなれた男と付き合ったり、友達にいわれるままに付き合ったりして、5人目くらいの男と結婚するのがだいたいで、現実女性計画性ある行動をしているようには思えない。

計画的なんて嘘で、しかたなく男に迎えにこいと要請する―つまり男をあてがえ―というのであれば成立してると思うけれど、計画性があって、なおかつ女性は賢いので行動ができるというのであれば、その要請意味がわからない。

実際の女性は、うんこちんこバカと付き合ったり、年上の変態と付き合う、なんてのが普通だと思う。もちろん、それが悪いとは言わないし、過ぎてしまえば、客観的にどうであれ、いい思い出だったりもするだろう。

また下品煽りをしてる君が結婚できているのが(増田がどの性別しろ)、恋愛結婚成熟によってもたらされるわけでないし、成熟意味しない、という良い証拠だと思う。


というわけで気になった。この文章が実際は1.男あてがえ論なのか、それとも2.ただの煽りなのか、または3.女性報酬とした要は勇気がないんでしょ論か、たぶん3だよね。

2021-05-04

昔は尻をエロいというのは男の特権で尻を対象にするのは下品と見なされていたと思う

今は女性でもお尻をエロい可愛いと言うようになったか時代は変わった

2021-05-02

遠藤周作小説を読んで思ったことだが

私はこの世界を作りこの世界の法を敷いている創造主のことを信仰していないのだなと気づいた。創造主はただの創造をした人であり、それだけの特に担ぎ上げるような、何か頼りになる人間ではないのだ。

私がこのようなことを言うのは、私が中学生の時に負ったトラウマである。私は時の巡り合わせで治安の悪い学校で嫌な思いをし続けた。それで自分はそこで真面目な生徒としてやって来た(まあ怖い先生がいたのもあるが)けども「悪魔」は私の心をすり減らした。そして一時自傷行為に走った。

学校卒業した後もトラウマは残り、他人への不信感なども残った。そしてそのトラウマ逆撫でするような理不尽なことも少なからずあった。そして、それに対し現実を受け止めろといった人もいた。

私はその度に法を敷いた想像主を憎んだ。想像主は最初から私の運命を予定されて、辛く惨めに恥をさらして生きることを天下世界公約したのだと。私はその創造主を殺したいと思ったし、その殺意自分合理主義快楽主義に走らせた。創造主すなわち神は石ころのようなレゾンデートルと同じく本当に絶命しろと呪った。

しか不思議と私は神社にお参りすることは続けたし宗教否定しなかった。単なる世俗行事とか、精神行為として考えてたのだろうが、不思議とそれが私の創造主殺しと矛盾すると考えなかったのだ。

とはいえ結局これが私の心のなかで完結している、人に説明できない事象としてあり続けるのも違和感はあった。そしてその違和感に答え違和感を解消したのは遠藤周作の本であった。自分の心の中の「妄想」を語ってくれて名誉回復をしてくれた気分であった。「海と毒薬」「沈黙」では信者信仰上の苦悩や矛盾唾棄する世界の法やそれに対するキリストの愛を語った。「イエス証人」では、卑怯世界の法を変えられずとも、広く深い満ち溢れる愛を振りまいてきたキリストの姿を描いた。そして、「深い河」では何者をも包摂する存在残酷な法理の世界にもあることを示してくれた。

私はそれらを読んで、私が創造主を憎んでからも、心の縁としていたもの=神の正体を知り安心した。

今はコロナ禍という創造主がずけずけとでしゃばり図々しく存在を示すことが出来て下品な笑いを上げている時である。私にとってはさもありなんと思うが、私は自分を支えるものを知っているし信じている。それは私を今日まで勇気づけてくれたものである。私はそれを神と呼び、自分が生きたいと望むときに神は現れる。

2021-05-01

anond:20210501131408

気に食わない奴が下品表現自分お気に入りの人を茶化そうとしたら、顔真っ赤にしてたしなめるくせにw

今は非常時だ(キリッ

2021-04-26

anond:20210426192014

でも弱者男性のことは下品言葉馬鹿にするんだろ?

何も悪いことをしてない苦しんでいる弱者なのに

ただ産む機械をあてがえと言っているだけなのに

苦しんでる人を下品言葉馬鹿にするような人間にはなりたくねーな

2021-04-25

anond:20210424160343

ナインティナイン岡村炎上したとき深夜ラジオ下品で当然と擁護した連中もいたからな

明らかにNHK出演したりして良イメージを利用した商売しておいてありえんよな

2021-04-24

anond:20210424004131

当時の放送業界に、田舎地方からの人はほとんどいなかった。

放送業界視聴率がすべてなので、田舎地方馬鹿に付き合うにはどうするのかを真剣に考えていた。

志村けん下品で嫌いだというのは、テレビのことを何もわかっていない常識のない人である

志村けん放送作家の命令を、ただ一人完璧にこなしていた。絶対スターになるに決まっていた」というのは和田アキ子証言である

志村けんデビューした時、東大修士課程プロ軍団だった。今はアマ軍団ですらないそうである

とにかく、頭のいい人が1割を切り、9割強が馬鹿集団、それが1995年までの日本だった。

馬鹿向けのラジオ番組最後世代電気グルーヴといえばわかりやすいだろうか。


子供テレビを見ずにYoutubeを見る時代になった。

田舎では認識しずらいが、地方に行けばどこのビルにも衛星予備校がある。

30年前に進学をやめさせられた子は、親となって子供勉強必死に教えている。

こうまで進学熱が高まれば、下品ネタはやりずらくなるし、名古屋ソープもつぶれる

ラジオテレビも、即座に下品ネタクレームが寄せられ、何も作れない時代に入ろうとしている。

私はそれでもかまわないが、氷河期世代以前の世代にとっては苦しい日々が続くのだろうか。

anond:20210423094416

志村けんは嫌いだったので、

正直、亡くなっても惜しい人をみたいな感情がまったくなかった

京大の霊長研が指摘しているようにチンパンジーオラウータンを使ったお涙頂戴番組動物虐待だし、

番組面白くするためだったらサルを海に投げ込むテリー伊藤とどっこいというか、

バカ殿とかも、あの時代女性上半身の裸とかがテレビで許されてはいたわけだけど、

なんというかウケるために安直エロに走るというのが情けないと思った

エロという表現手法はありだと思うんだけど、そこに逃げればいい、という安直な考えが古い

古いが老害というか、八時だよの過去成功があるため、周囲も逆らえなかったのではないかと思う

自分には志村けん滑るネタをする人というイメージしか残っていない

そういう意味ビートたけしも近いんだけど、ビートたけし映画があった

個人的ビートたけし映画の内容、ネタにはあまり面白さを感じなかったのだが、

あの独特の「乾いた感じ」と言えばいいのだろうか、あれは個性だと思えた

あと、いかりや長介氏は踊るなどのドラマに移行して笑いはスパッと辞めたと思う

いかりや氏は笑いより俳優が向いてたのかもしれないが、

日本音楽バンドで食っていくという夢が挫折したことをどう思っていたのか気にはなる

ドリフターズビートルズ前座を務めたりしたものの、

そもそも日本ビートルズのような音楽価値白人がやらなければ認められず、

日本人がやっても認められず、

MCとか音楽ではなく余興の下品な笑いの方が日本人には評価されたわけだ

ドリフターズも参考にしたであろうモンティパイソンも、

どこかインテリなところがあるというか、

そもそもギャグというのは何らかの予備知識があり、つまり教養があって、

その元ネタパロディにしたり、茶化したりすることが笑いにつながるところがある

例えば、何か注目を集めたニュースがあり、それをネタとしてギャグを考える

ところが、最近自分みたいに普段ニュースを観ていない人間には理解できないときがある

モンティパイソンネタとしても有名なスパだって

歴史家だのバイキングだの、あんな感じのネタは多分日本ではウケないと思うのだ

それより女性の裸を出せだの、動物をダシにしてお涙頂戴をやれだの、

そういう視聴者テレビ関係者特に昭和平成という時代は作られていたわけで、

今更ながら、日本も遅れてそういう時代と決別してきているのは寧ろ好感が持てる

2021-04-23

anond:20210423225726

自分もモヤッてたけど何がモヤるかって父親子どもとくっついてないと白い目で見られるのは違うなってとこ

低学年に見える背の高い未就学児かもしれないし、母親と一緒にいないといけない事情があるかもしれないと視野広く考えられんかなぁ

全くの他人がパッと見と想像だけで家庭の事情に首突っ込むのって、おこがましいな?お下品だな?って思った😞

これな

https://twitter.com/rio_chan_oppi/status/1363487842463330311?s=21

2021-04-22

スポーツ紙

普段野球しか見ない連中が書いてる

から下品なニワカネタしか載らない

競技についてにわか知識しかなく年に数回しか見ない

2021-04-21

anond:20210421175642

そりゃ言ってしまえば共感されない主張だったから切り捨てられたって話だよね

下品な言い方をすれば媚びを売るのが下手すぎってことだよ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん