「すべからく」を含む日記 RSS

はてなキーワード: すべからくとは

2022-05-15

それが私たちの”ゴール”

セクハラ”とゆう事実を突きつけられて

日本から出て行け”とか”新聞を見るな”と文句を言ったお前たち


それを”逆ギレ”て言うんだよ!!!!

お前らの言ってることはトランプネオナチと全く変わりないんだよ!!

お前らの存在こそ最大のハラスメントなんだよ!!


セクハラ”への指摘に逆ギレする日本人たち

そのようなヤツらこそ”リトル・トランプ”でありトランプやアベを当選させて

弱者権利を奪い傷つけることを心からの悦びとしてるサディストでありナチス大政翼賛会末裔

恥を知れ!!日本人!!!!


日本人であれば・日本に生まれたならば・女性他国多民族犠牲にし差別虐待してまでも

日本日本人の利益を守らねばならないのか??日本人以外が目を背け眉をひそめる悪癖を肯定しなければならないのか??

私たちは違うね!!

私たちやその仲間たちは”日本人”である前に”人間”なんだヨっ!!


原発が一つも運行してなくても電力不足にはなりませんでした。

漫画アニメを見なくても死ぬはいませんでした。

でも、セクハラがあったり漫画アニメ苦痛を感じる人は沢山います



私たち日本である前に人間です。

人間ならばすべからく平和友愛自由を望みます

平和を捨て去り、憎しみで友愛を潰し、自由弾圧するこの国は人間の住む国ではありません。

からこそ私たちはこの国をすべからく作り変えて人間の住む国にするのです。

それが私たちの”ゴール”

2022-05-07

anond:20220503175511

非常に残念ながら「失言を前提」は単純に思考回路が弱いとしか言えない

普通大人炎上するほどの失言をしない。世の中の配信者がすべからく失言してるならわかるが

そんなことはないのは自明の理

まず、国語力とコミュニケーション力と常識を学ばせることが必要というのが結論

anond:20220503175511

非常に残念ながら「失言を前提」は単純に思考回路が弱いとしか言えない

普通大人炎上するほどの失言をしない。世の中の配信者がすべからく失言してるならわかるが

そんなことはないのは自明の理

まず、国語力とコミュニケーション力と常識を学ばせることが必要というのが結論

2022-05-04

細切れサイト

つの記事を細切れにして複数ページに分け全文読むのに何回もページ遷移しなければならないUX最悪のサイトすべからく滅ぶべし。

2022-05-01

anond:20220501084332

実力人物共に優れた人間すべからく評価されて歴史に名を残しているとでも。

私は旦那過去セックスしたことがある女は、すべからく不幸のどん底に落ちて苦しみの中で死ねばいいのにと思っている。

2022-04-12

戦争男子すべからくロリコンにする

一般的には、成人女性より、少女児童性的に好む「ロリコン」は、男子の中でも少数派と思われてる。

日本社会だと、せいぜい1割居るか居ないかではないか

しかし、ウクライナ侵攻のニュースを見るにつけ、成人男子は、ロシア人でも日本人でも、実は「ロリコン性癖」を無意識内包してるのではないのか?

いわゆる「戦場レイプ」の局面において、成人女性を襲う兵士と同じ位に「少女を襲う」兵士が頻発してる。

これって、戦争という極限状態では、兵士というオスは、成人女性もだが、未成人少女性的対象に、生殖対象に、見なしてしまうという心理的メカニズムが働いてる、としか考えようがない。

この増田を見てるアナタ、「俺は成人女性しか興味ないから」と平然と思ってるだろうが、徴兵されて戦場派遣され、生きるか死ぬかの修羅場を潜り抜けると、アナタも「目の前に12歳の少女がいる、ヤってしまえ!!」となり、少女下着を引摺り降ろすのです。ア・ナ・タ・が。

戦場という異常空間では、性的嗜好が、より年少・未成年女性へ傾くという心理的メカニズムが働くのでは?仮説を唱えたいが、これ、犯罪心理学・性慾心理学戦争心理学的に証明出来ないのか?

2022-04-06

anond:20220406164528

すべからく誤用してるだけで説得力10分の1くらいになるから気をつけたほうがいいよ

18歳成人制反対はてなブックマークは家父長制の奴隷

18歳成人制のおかげで 高卒社会人であれ 大学生であれ

1人でスマホ契約と クレジットカード契約と 家の賃貸契約を締結出来る

1人で生きれるメリットで 全てのデメリットは些事

18歳成人制に反対するのは すべからく子供生活力を与えたくない 支配したくてたまらない毒親

子供自由認識するが嫌なんだろ❓️❓️

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1869111

2022-04-03

anond:20220402183439

世の中はピラミッドの上から下まで、すべからく交換可能にできてるね。大統領でさえも。

自分が消えたら世界消失する」は、セカイ系ラノベだけ。

2022-03-29

車椅子より

今の時代人間椅子だと思うんだ

ドラマーすべからく銅鑼を叩くべきだと思うんだ

2022-03-19

anond:20220319005821

マスメディアすべからく無能を意のままに働かせる道具ですので

仕方がないですね。。

2022-02-17

今回のプロゲーマー問題についてちょっとだけ語らせてほしい

前置きとして、今回の炎上については意見が両極に分かれている印象がある。

そうなっている理由の一つに、「人権」という言葉カジュアルに使っていたかどうかという違いがある。

ここでいう人権とは、当然法律解釈されるような人権ではなく、勝敗を決めるゲームに参加する上での必要最低限の条件という意味で使われている。

ゲーマーは「そんなことすら知らないでゲームに参加するなよ」という牽制を込めてこの「人権」という言葉を好んで使うのだが、そこには多少の侮蔑やらエリート意識的なもの最初から組み込まれていることは否定できない。

まりこの「人権」という言葉カジュアルに使われていることもそれを擁護するということも、今の世の中的には容認されるべきではないよねというのがまずこの議論の始まりにある。

結論から言えば、この言葉カジュアルさは容認されるべきではない。

個人配信であっても言語翻訳されて世界中に発信される世の中において、突然飛び込んでくる「human rights」という言葉センシティブすぎるといっていいだろう。

やり方に問題はあったが、この一件にてゲーマー界隈で「人権」という言葉カジュアルに使われることへの終止符となった。

仮に世界的なトッププレイヤー彼女プロゲーマーの中ではかなりメジャーではあるが)が、海外選手相手挑発的な言葉として使っていたらどうなっていたかと考えれば、今回の一件は小さな犠牲で済んでよかったとも考えられるだろうと自分の中では結論づいている。

実は、ここで語りたい問題はそこにはない。

それ以上に深刻なのはプロゲーマー、ひいてはesports産業自体地盤の危うさにある。

自分立場を明かすことはできないが、esports関連事業に半身以上を突っ込んですでに笑えない程度には資産を投げ売っている人間の一人と考えてもらえればよいだろう。

全てのプロゲーマーが抱える危うさとは、ずばり「生殺与奪の権利がほぼ100%他人に握られている」ということにある。

そしてこれは、いわゆる一般的になプロスポーツプレイヤーとの一番の大きな違いでもある。

結論から言う。

その違いとは、一般的スポーツと違って、全てのゲームすべからくメーカー著作物であるという点にある。

まり権利者の許可なくしてプロは一切の活動ができない。=プロゲーマーとしての生命権利者の一存によって握られているといって過言ではないのだ。

例えば一般的スポーツであれば、誰が大会を開こうともその観戦料を取ろうともどこかに許可を得る必要なんてない。

プロプレイヤーは自らの得意な競技において自由経済活動を行える権利を持っている。

(もちろんスポンサードとの契約内容や、公認大会のほうが集客力が高いなど、自由度と収益は相反する関係にあることのほうが多い。)

極端な話をしてしまえば、プロ契約を失った後でもそのスポーツを使って自由経済活動を行うことが許されているのだ。

しかプロゲーマーは違う。

そのゲームを使って少しでも収益を得たいと思うのであれば、必ず権利者の許可必要になる。

そこには必ず著作権存在するからだ。

まり、どれだけそのゲームの実力があったとしても、権利者が首を縦に振らなければ一切の利益を得ることも許されないのだ。

これからプロゲーマーを目指す人間は、まずこの点について考えてみてほしい。

esportsの世界においても、トッププレイヤーでいるための犠牲投資一般的プロスポーツと大差がないところまで来ている。

それなのに、権利者の一存で全てが奪われかねないプロゲーマーという職業をそれでも選ぶべきかという点についてはよくよく考えてほしい。

そしてこれは、業界を盛り上げるべく関連事業においても同じことが言える。

クリアすべき法的な問題ですらまだまだ山積みだというのに、ゲーム権利者の一存で事業の存続すら危ぶまれるような事業に誰が投資できると言えるのだろうか。

自分はもう後には引けないところに来てしまっているが、メーカー活動を見ている限りはesports自体を盛り上げたいというよりは自らの利権を独占したいという行動のほうが当然目立っている。

権利を守ることで成長してきた業界から仕方ないことだが、それ故著作権ヤクザと言われてしまうのも仕方のないことだろう。

そう考えれば、今回の一件がゲームのものが持つイメージに対してどのよな影響を及ぼすかも無視することはできない。

自分の知る限り、今回話題になった彼女プレイする鉄拳というゲームは、とある名物プロデューサーによって運営管理されている。

鉄拳というゲーム自体コミュニティによって支えられてきたゲームであるし、彼自身コミュニティとの関係性を大事にすることで鉄拳をここまで成長させた腕利きの人物でもある。

問題の引き金となったプロプレイヤーはそうした鉄拳コミュニティの中心にいて、内外に多くのファンを持つ存在でもあり、その点だけを考えれば寛大な判断が期待される。

しかし、世界中課題となっているダイバシティ化について、ゲーム業界も、そしてこの鉄拳シリーズもいち早く取組んで来た事実がある。

登場キャラクターたちを見てもらえればわかるが、かつて日本ローカル偏見の塊でしかなかった登場キャラクターは、まさにダイバシティ体現するかのようなキャラクター達に置き換わっている。

いわゆる市場グローバル化による経営判断しかいかもしれないが、他業界よりもダイバシティ化に対して過敏であることは事実だ。

その中において、容姿による差別発言人権という言葉を用いて行ってしまたことの罪は重く、たとえそれが本来意味を持たない慣例的な単語であったとしても、簡単に看過できる問題とは言えないであろう。

現在、当プロデューサー含めメーカーから特に動きは見られないが、動く立場にないことにしてこのまま動かないのではないか個人的には思っている。

いずれにせよ、これら問題において、簡単自業自得で切り捨ててよい話ではないということだ。

スポンサー契約打ち切りまでなら理解できる。

双方契約書を交わし、打ち切りに該当する違反行為があれば打ち切ることができるのが契約自由からだ。

しかし、プロ契約となると話は違ってくる。

従来のプロスポーツと違って、あくまで一企業著作物を扱う上でのプロ契約となれば、当然プロ契約側に著作物の許諾についても含まれるべきであり、もし仮に契約打ち切り理由著作物ブランドを著しく傷つけたからとなってしまえば、これは事実上の永久追放と言えてしまうからだ。

先述した通り、トッププレイヤーとして居続けるための犠牲投資は並のものではない。

いくらつのゲームを極めた立場だとしても、例え同じ格闘ゲームというジャンルであっても、トッププレイヤー上り詰めることは不可能といっていい。

一般化できる能力はもちろんある。しかし、トッププレイヤー達はそれらを持ち合わせた上で、そのゲーム独自しかない知識情報による攻略で競い合っている。)

まりは、プロゲーマー解雇は、単純に失職するだけでなく、過去積み上げてきた経験と実績全てを失うことと同じなのだ

残念ながら、これがesportsを取り囲む現実であり、最も解決すべき課題に他ならない。

それに比べたら業界がこれから取り組もうとしているセカンドキャリア問題が風前の灯にすらなってないのは皮肉以外の何ものでもない。

今後、esportsのような一個人が突然プロになるような世界において、「人権」に限らず、翻訳が難しいセンシティブスラングは今後使うべきではない。

今回は直接的な相手が目に見えていなかったことは不幸中の幸いであり、これをきっかけに「人権」という言葉がこうした場面で使われなくなるなら結果的には良かったと思われる。

スポンサー打ち切りはある程度仕方ない。

ただ、プロ契約打ち切りも仕方ないと言われると、それは疑問だ。

なぜなら現状においてプロ契約打ち切り文字通り永久追放にもなりえてしまうからだ。

その原因は、ゲームがどこまで行こうとも一企業著作物に過ぎないからであって、こんな権利者の気持ち次第でどうにでもなるような産業には誰だって金も時間投資しようだなんて思わないほうが普通だ。(自分は異常だと自覚がある。)

自社の権利を守ろうとすればするほど、産業の成長を阻害するジレンマ解決しない限り、esportsに明るい未来はこないと断言してもいい。

今回の炎上については、発言のものよりも背景にあるオタサーの姫とかアンチ存在なんかが大きいけど、だからといって芸能人ほどのタレント性がない人間が突然今まで積み上げてきたもの全てを奪われて無職になっていいかと言われればそれは疑問。

プロチームもクビにして終わりじゃなくて、esports産業が抱える問題が端的に表れた一件として中にいる人は皆で解決しないとこの業界まじでやばいよ。


追記

ちげーんだわ。

今回の件がプロ追及になるかどうかは全然どうでもよくて、いつでもゲームメーカーお気持ち一存で永久追放できてしまう仕組みが危ういといっているんだわ。

おそらくだけど、今回メーカーノーコメントを通すと思うよ。

自分たちの一存でそうできることを知っているから。

仮にも「鉄拳プレイヤー」っていう一企業商標を背負ったプロの行動に、版元がコメントするってことはそういうことなんだよ。

これは設備投資する側にも言えることで、メーカーお気持ち一存で数千万って投資が吹っ飛ぶような事業に誰が金出すんだ?って話なんだわ。

そんなのお互いの利害がしっかり一致できているようなずぶずぶのエンコ企業しか出さねーだろ。

それで市場健全な成長ができるか?そういうことを言っているんだよ。

スポーツ選手芸能人が明らかな不祥事で姿を消すのとはわけが違う。

例えば野球ルールについて批判しても思想の違いだって受け入れてくれるチームはあるかもしれないけど、ゲームでそれやってメーカーに睨まれて許諾を得られなくなったらどのチームも拾ってやることはできないんだよ。

(くどいけど、今回の話は別。その理由妥当性に関係なく、そういうことが起こり得る仕組みに問題があると言っている。)

「あれ?こちからのお願い聞いておかなくて大丈夫ですか?じゃぁ許諾取り消しますね。」が、簡単にできる世界に、夢と希望に溢れた子どもたちをどうやって預けられるんだよって話だよ。わかれよ。

からこそ、スポンサーではなく、チームとプロ契約を行う場合著作権に対する許諾も含めるべきで、許諾に対しての教育啓蒙もセットにしたほうがよいんじゃないってことだよ。

あぁーあ。そういうことをユーザーメーカーとの間に入って権利問題解決してくれるようなプレイヤーや各メーカー同士で作られた中立的団体があればいいのに(棒

追記

ごめん。もう一回ちゃんと書く。

今回は(今の所)メーカーが許諾させないとは言ってないし、おそらく言わない。

から今回は違うだろ?っていうツッコミはもうやめて。

だけどプロチームはいつそのゲームを扱えなくなるかわからない状況にいつでも怯えてなくちゃいけないのは事実

たった一つのきっかけで育ててきたプレイヤー全員無職になることだってありえるってこと。

今回の契約解除までの早さだって、それを勘ぐりせざるを得ない。(本人の素行が今までも相当にひどかったのは知っている上で。)

もちろん普通プロスポーツだってあり得ることだけど、極論出してきてどちらも一緒は詭弁

著作権はそれほど権利者にとって強い権利だっていうこと。

もっと話を単純にすれば、家庭用ゲームの許された利用範囲っていうのは、本来個人利用のみっていうのが現実

当たり前のように配信して収益を得ている人がいるけど、あれだって権利者がいつだって理由なく止めることができる。

もちろん経営判断ですぐにそんなことはしない。

頑張って強くなってファンも増えてきてこれから収益化だ!って思った矢先、何の説明もなくそゲームが扱えなくなることだって十分に起こり得るってこと。

そんな危うい状態人生かけてまでプロストリーマーになろうなんて思えるか?

著作権放棄しろなんてことは言わないけど、最低限プレイヤー側の権利保証しようよっていうのがこの話の全て。

ゲームを作った人間著作権があるのは当然だけど、ゲームプレイした人間時間だって権利があっていいだろ?ってことはこれからもっと議論されるべきだよ。

Jesuって団体ができたときはそういった権利者とプレイヤーの間に立って紛争回避権利保護ガイドライン化を進めてくれるのをまじで期待したんだよなぁ。今でも彼らにしかできないと思ってるけど。

それと例えばプロ野球でも永久追放されたら終わりというけど、野球場合野球教室を開く自由は残ってるけど、ゲーム場合はそのゲームを使った教室を開く自由は残らない。

著作物の商用利用全てを権利者によって禁じることができるから

他には個人としての大会参加資格があるとして、その賞金については景品表示法問題が関わってくるから一概に言い切れないけど、一般的スポーツなら受け取れるけどゲームだと受け取れない場合も出てくる。

というかゲーム大会で高額賞金を出すこと自体が今の所出演料という雇用契約以外に事実上無理なので、結局無理。

それを特に理由なく権利者の一存で行使できる状況の上にプロシーンを作り上げることに無理があるって思わないならもう勝手にしてください。

さら追記

ごめんな。なんか俺の例えが悪かったんだろうな。

例えば、漫画の描き方でもプログラミングの言語もものづくりのための技術でもいいんだけど。

話題業界プロになるために学びませんか?って言われて、お金時間つかって一生懸命学んで、いざお金儲け始めようとしたら「今まで学んできたもの私共著作物なので一切の商用利用は許可しません。」って言われたらどうする?っていう話なんだよ。

自分の飯の種が突然誰かの権利でしたって言われて使えなくなるって知ってたら最初から身につけようなんて思わないだろ?

今のesport業界はそれがいつ起こってもおかしくない状態なのに、プロゲーマー!賞金大会!って騒いでるのおかしいっておもわないか

それは学ぶ場を提供する側にも言えることで、育成施設作ろう!って投資して全部準備が揃った状態になってから突然「許諾しません。」とかってことが起こり得るということなだって

メーカー確認しろって思うかもしれないけど、そんな個別のケースに対応するわけないし、回答するとしたら「許諾しない」以外ないのよ。

今のプロシーンで活躍する人たちは、みんながそういう不安定な土台の上にいるんだよってことを、今回の件をただ批判して契約解除で大勝利!って話で終わらせてほしくない気持ちでつづりました。

もちろんそれを外に求める話ではないんだから中の人たちでどうにかしないとやばいよっていうのは最初に言っている通りです。

2022-02-15

anond:20220215160624

でも結婚した女性すべからく夜は下方ですよね なぜです?女性は下方を望んでいるのでは?

2022-02-12

意外とみんな心広いんだな〜と思った…

自分申し訳ないけど中身が三次元の生きた人間もの二次元キャラとかみれないから、

オッサンオバハンが無理にイケメン/美少女ぶるのキショ…と思うのでVにはハマれないのだが、

少なくとも「自分ガチ恋してね」って、直接的でなくてもアピールしてファンから金むしってるのに、

そのキャラではない完全な「中のオッサンオバハン」が出てきても頭に来ないの聖人だと思う

自分は割と声優スキャンダルしたらすみませんがこのキャラそういうことしないんで、

次回から声帯変えてもらえます?ってタイプから余計そう感じるのもあるんだけどさ。

 

中の人すべからく恋愛するなとかではなくて、「そういう」売り方してんなら着ぐるみ脱いでんじゃねえよって話なんだよね

不倫男性声優もそうだけどさ、自分キャラをつくっててそれに対して金もらってるんだから

「飾らないありのまま自分」をその人たちに受け入れてほしいは無理なんだよ。

だったら初めから顔出してそのまんまの自分お金もらったらいいのよ。

それじゃ稼げなくて、いろんな人が関わって作り上げた「その子」だからみんなお金出してくれてるんじゃん。

「その子」じゃない行動が出てきて叩かれるの嫌ってよくわかんないんだよね。お前のプロ意識どうなってんの?ってこっちは思ってるよ。

パパラッチに抜かれたとかじゃなくて自分からボロ出してんのに叩かれないわけないだろって思う

毎度こういうくだらんミス燃えては「○○ちゃんにはぼくたちがついてまちゅ!」ってファン吉牛してるから誰も反省も何もしないんだろうね

一生燃えながら灰になるまでキャンプファイヤーしててくれ 外から見てる分にはおもろいよ

2022-01-30

我々はまっすぐには成長しない。

紆余曲折を経る。それは何事においてもだ。

 

・新しい事象出会ったときすべからく正しく説明できれば、それは素晴らしい。

・日々努力してまっすぐに成長曲線を描ければ、それは素晴らしい。

 

でも、そのような現象ほとんどすべてにおいて発生はしない。

物事は常に回り道をして、紆余曲折する。

そうしなければ我々は成長することも出来ないし、物事理解することも出来ない。

まりは人は失敗するということだ。

そして失敗は必要不可欠ということだ。

から人は寛容さを身に付けなければならないのだ。

から許しなさい。

あなたの隣人たちを。

そしてわたしを。

2022-01-23

米○合がむかつく

米1合は150gだが、売ってるのはキログラム単位だ。

必然的に合単位使用すると端数が出てしまう。

なのでうちでは500gずつ米を炊く。2kg入りを買うならちょうど4回で使い切れる。

料理でもすべからくSI単位を使うべきである

2022-01-18

たまに出勤するとどっと疲れる

電車に1時間揺られて会社行って8時間座ってまた電車で1時間かけて戻るという苦行。

帰ってきたらご飯を作る余裕もなく疲労困憊のまま動けず寝る。

リモートでも辛いことは辛いけど、無駄通勤時間は無いし寝転んで作業できるしおならできるし環境の質が段違いだ。

8時間労働は苦行だけどなんとかカレーを作って食べて本を読むくらいの人間活動はできる。

人類尊厳を高めるためには、すべからく労働時間を減らし寝転ぶ時間を増やすべきであると感じる。

2022-01-17

すべからく」は「全て」のカッコイイ言い方ではない

「須らく」の誤用の話は呉智英が随分前からやっていて、高島俊男先生も「お言葉ですが」で「予告語」という概念を作って説明したりして、「須らく」を「全て」の意味で使うのは誤用であるということ自体は広く知られる様になっていると思うのだけれど、結局の所、ネットで目にする文章では誤用の方がずっと多いのよな。

 

書かれた文章読んでいると、呉智英侮辱する様な「無教養知ったかぶり馬鹿」ではないと考えられる人たちでも誤用している例が多くて、これは書き手の知性とは別の部分に原因があるんじゃないかとも思えるのだよな。

  

「須らく〜〜すべし」が使われる文章ってのは、要するに漢文調の書き言葉って事になろうかと思うけれど、そういう文章が書かれる機会が減り、今の時勢で普通書き言葉ものを書く時には、むしろ誤用である「全てのカッコイイ言い方」の方に耳馴染みが出来てしまっているということじゃないかとも思えるのよね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん