「憂鬱」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 憂鬱とは

2017-10-23

次の衆議院選挙の憂鬱

2012年衆院選公約に「北朝鮮拉致ミサイル問題の早期解決」と掲げていた自民党。いつの間にか公約から「早期」を失くして一向に解決しない自民党

教育を立て直すと公約に掲げながら、教育への支出を減らしていった自民党

2006年にはH27年までに道州制の成立と掲げながら、一向に進める気のない自民党

2012年公約には原子力依存しなくても良い社会構造確立を目指すと書いた自民党、いつ達成しますか。

インフレターゲット2%を延期し続ける自民党

介護離職ゼロを掲げて、一向に実効性のある対策を出せていない自民党

2012年天下りの根絶を掲げて、2017年まで文科省天下りに気が付いていなかった自民党

 

自民党も大概にして適当公約をぶち上げて、しかも達成していないことが多い。

人権方面では、夫婦別姓同性婚を認めず、労働基準法違反している企業罰則を加えることには消極的

家父長制の家族制度を維持しようとし、西側所属していたとは思えないほど保守的で、しかもそれが少子化を進め経済の足を引っ張っていると言う体たらく

評価されているアベノミクスも、アベノミクスと言う通り安倍首相個人の物であり、自民党としては財政規律派が強い。

ポスト安倍の一人である石破前地方創生相も財政規律派だ。

正直、安倍首相が3選任期自民総裁任期は3年)を迎える次の衆議院選挙自民党に、全く期待が出来ない。

与党野党役者が足りなさすぎる。次の衆議院選挙に今から憂鬱ばかりが募ってくる。

2017-10-21

よく眠れなかったし同じようなことをループして考えているよう

どうやらストレスが強いようだ

かい時間が決まったスケジュールとその準備が憂鬱負担らしい

とりあえず確認したら少し気が楽になった

2017-10-19

自分状態がよくわからんから精神科心療内科にいってみようかと思ったけど

とりあえず一時期無駄に買い物しまくって押入れいっぱいになった部屋の片づけからやろうかなと思って、

予約の空きを調べてもらってる間に電話切った


自分状態は下記

世の中のがんばってるリーマンとしては割とふつう?なようにも思えるから

単なるわがままおこちゃまのようにも思えて、もやもやしてずっと低空飛行のメンタルを続けている感じ


ひたすら寝たい

貯金は数年引きこもれるくらいあるから仕事やめてひたすら寝たい

仕事やめたい

目の下のクマがひどい

朝方になって何度か起きてしま

仕事中に集中できない、頭がぼんやりしている、考えがまとまらない

土日もほとんど寝てる

やりたいことはあるけどやる気がでなくて寝転がってるうちに寝ちゃう

でもよるもねる

平日帰るのが22時とかすぎたりとか

こないだは定時退社日ちゃんとやれってお達しあったからひさしぶりに定時にかえってシャワーあびてごはん食べたけど、

結局早い時間に寝てしまって好きなことできなかった

好きなこともできないのに仕事でだけいろいろ言われて、集中量 かんがえまとまらないぼんやりしてるから仕事にも時間かかって退社がおそくなって

睡眠時間もへって・・・悪循環

とりあえず死にたい

カジュアル死にたい

安楽死調べたけど無理そうでめんどい

心療内科オランダだかの安楽死紹介してくれないかなとも思ったけどまあまず無理だよな

死にたいっつってもずっとズーンと気分が落ち込んでるわけじゃなくて、割とフラット気持ち死にたいと思ってる

会社の窓から飛び降りたら死ねるけどそしたら会社会社が入ってるビル迷惑かけるしなあと思う

でも割と今ほんとに未練ないから、安楽死できるとこあったら行きたい

苦しいのは嫌だから安楽死じゃなかったら死にたくはない程度の自制心がある

生きるために働きたくない

生きるために嫌な思いしないといけないならもう死にたい

通勤中にこっちの責任ゼロで車がつっこんできてくれたりしないかなと思ってる

夜は疲れてるから割とすぐ寝れる

1週間夏休みとって好きなように寝てたらクマは薄くなったからやっぱり睡眠とるのと仕事しないのが大事なんじゃないかちょっと思ってる


anond:20171019003910

これ書いたあとに気づいたけどここまでひどくないけど似てる部分もあるなあ

・‪夜10時ぐらいに寝ても休みの日に昼間まで寝てしま

→ある

・疲れているのに寝つきが変に悪い、安眠グッズ、リラクゼーション効果が出ない

→グッズとか試してない。ねつきはいいけど睡眠の質が悪い

・夜中何度も目覚める

→朝方に起きるから違う

・好きなことなのにだるくて時間が割けない

→あてはまる

・好きな事なのにやる気が出ない

→あてはまる

・日々の行動の中で生産行動を全くしなくなった(クリエイト系の趣味があると分かりやすい)

→あてはまる

栄養はとっているのに日中ふらふらする

→あてはまる

・ふとした時に意味もなく、または前触れもなく何か辛い記憶が蘇ってきて突然涙が出る

→ない

・食欲が過剰に増えたり減ったりする

→ない 常にフラット

・他意のない言葉自分を傷つける意図を感じとり過剰に反応する

→感じ取るけど反応まではしない‬

仕事が始まる前から失敗や小言、嫌味を想像してひどく憂鬱になる

→ある

俺の経験から伝えたい

・‪夜10時ぐらいに寝ても休みの日に昼間まで寝てしま

・疲れているのに寝つきが変に悪い、安眠グッズ、リラクゼーション効果が出ない

・夜中何度も目覚める

・好きなことなのにだるくて時間が割けない

・好きな事なのにやる気が出ない

・日々の行動の中で生産行動を全くしなくなった(クリエイト系の趣味があると分かりやすい)

栄養はとっているのに日中ふらふらする

・ふとした時に意味もなく、または前触れもなく何か辛い記憶が蘇ってきて突然涙が出る

・食欲が過剰に増えたり減ったりする

・他意のない言葉自分を傷つける意図を感じとり過剰に反応する‬

仕事が始まる前から失敗や小言、嫌味を想像してひどく憂鬱になる

‪こんな感じになったら一度医者相談を‬してほしい。

一つでも思い当たれば、それは防御行動かもしれない。

やばいと思ったら、その原因から、気力がまだあるうちに、意思が残っているうちに、逃げてほしい。縁を切ってほしい。全力で。

悪いのはあなたではない。元気だったあなたをそんなにした会社だ。人だ。

パワハラが横行する会社に勤めてしまい、半年頑張ったが自律神経失調症発症し、療養中の俺との約束だ。

現在徐々に、事情を話しても受け入れてくれた別の所でパートタイムから働き始めているが、パワハラが全くなく、風通しが良く、スタッフ間に適度な距離感があるそこでは、以前の職場で俺がおこしまくっていた過剰なケアレスミスは全く起こらない。むしろ仕事が丁寧でよく周りも見てサポートできていると評価されている。

前の職場とは、真逆のことを言われている。結局、俺の行動が何か気に入らなかったから難癖つけていただけなんだと思えた。

学生諸君には、インターン見学に行った、アルバイトをそこでしてみたぐらいでは結局その職場環境はわからないとアドバイスしておく。

勤めはじめてから標的にされることもある。そんなの勤めなければわからない。

就職したところがやばいと感じたら、どんな手を使ってでもいい、逃げてくれ。

そして、やばいと見抜いた、その瞬間まで頑張ったあなた評価してくれるとこに勤めればいい。

日本で合う職場が見つからなければ、海外でも行けばいい。

大丈夫世界は広い。

死ぬ必要も病む必要もない。責任感のある真面目で心根のいい奴ほど病むからな。

2017-10-18

がっこーのせんせーです2

朝の日記に予想外にコメントがついていて驚きました。

個人の雑感に反応していただいてありがとうございます

拝見していていくつか気になった事を。

高校の少人数化について

現在高校進学率は100パーセントに近い状況ですが、

正直なところ、教員からしてみても高校の授業内容は万人に必要ものではありません。

しろ中学レベルのことがしっかりできていれば社会に出ても困らないと思います

しかし、現状では中学レベルのこともままならないまま高校に進学し、

高校の内容などとてもついていけないという状況が、下位校といわず中堅校でもままあります

個人的には中学留年制度を設けて、中卒認定統一試験を設ける方が

学力向上には効果的だと思っており、高校大学の進学率も今の半分でいいと思います

そうすれば、高校大学はおのずと淘汰され、そこに投下される予算

高校の少人数化や高等教育無償化などに回すことができるでしょう。

また、中卒で働くことが一般化すれば、労働力不足の解消にも寄与すると思います

ただ、そうなっていくと、戦前旧制高校のような超エリート養成コース

義務教育修了コースの間で格差が生じるので、その点、給与体系などに一考の余地があります

教員待遇について

冗談だとは思いますが一応(苦笑

修学旅行は言い方が悪いですが最も憂鬱行事の一つです。

もちろん、生徒たちにとっては最大の行事ですが、

それだけに教員の緊張感は並々ならぬものがあります

昨今はホテルの予約合戦も熾烈で、生徒の入学時には動き出さないと間に合いません。

業者見積もりをとり、行程を精査し、事前学習の準備だけでも重い負担です。

また、現地に行くにも教員の集合時間は早いので自腹で駅や空港に前泊することもあります

いざ現地に行けば、生徒の体調不良や負傷、他校や現地の方とのトラブルに神経をすり減らします。

私の学校の生徒は聞きわけが良くて手がかからない方ですが、

現地で他校の先生方を見ると大変苦労されているご様子です。

また、以前は夜の飲酒くらいは認められていたようですが、昨今は深夜の体調不良対応などもあり、

飲酒禁止です。24時間体制での勤務が4日、5日続いて本当に辛いです(苦笑

昔の感覚ですと楽そうな仕事ですが、昨今は一般企業出張よりも厳しいでしょう。

また、給与に関してですが、基本的残業代は発生しません。

休日の出勤には手当が出ることもありますが、1日勤務して2~3000円程度です。

以前、私よりも給与の高い管理職冗談半分で時給換算したら1カ月平均が時給300円ということもありました(苦笑

>授業の動画

これは簡単なことではありません。

最難関校から指導困難校まで同じ教科書を使っていても指導内容はまったく異なります

また、同じ学校の中でも習熟度が必要なくらい授業内容は異なってきます

そうなると、授業動画10段階や20段階の世界では無く相当細分化して制作する必要があります

例えば私は社会科教員ですが、私大志望者と国立志望者では授業内容を大幅に変えています

また、年度によって生徒のレベルにも差があるので、その都度、レベルを調整したり、

映像教材や演習、雑談比率まで変えてカリキュラムを組みます

それから指導要領が大幅に変わることは頻繁では無いですが、

教科書記述は思っている以上にコロコロ変わります

そうなってくると教科書会社統一動画と言うのはかなり非現実的になってきます

蛇足ですが教科書会社というのは大手でも本当に少人数でやっていますし、

執筆している大学教授の方はあくま研究者なので授業がうまいというわけではありません(苦笑

このあたりを踏まえると実現は難しいかもしれません。

また、これは現代日本ではあまり考えられませんが、

時の政権意向で全国の学校の授業内容をすべて統制できるというのは極めて危険です。

右でも左でも偏った考え方の授業が全国で画一的に行われるとしたらそれは民主主義国家の根幹にかかわると思います

長くなりましたがご意見を拝見した上で私見を述べさせていただきました。

もし、ご不明な点や指摘事項がございましたら是非拝見して、今後の仕事に生かしていきたいと思っております

長文失礼いたしました。

2017-10-17

ちょっとした勘違いから憂鬱になった

初めての投稿

ついさっき1週間くらい??かけて50話のアニメを見終わった。今日徹夜してこの時間まで見てしまった。このまま寝ればまた夕方に起きてしまうと思うと、また1日を無駄にしたような気持ちになりとても辛い。最近4本くらい見てたので、計200話×25分くらい見たことになる。

もともと、意志が強い方ではない。ゲームにハマれば徹夜で朝までやってしまうし、友人たちと酒を飲んで話していると、いつまでもその空間にいたいと朝まで残ってしまう。今日アニメだって、次の話が気になって月曜の夜から徹夜で全話見切ってしまった。毎日オナニーも朝晩3回はする。やめようと思っても自然とそうなってしまう。

最近、何をするにしても生産性のないことに時間を使うとその後とても大きな虚無感に襲われる。

生産性のないこと、というのは語弊があるかもしれない。友人と遊んだり、飲み会をしたり、そのまま朝まで過ごしたり。休日昼過ぎまで寝てたり。こんな後はいつも憂鬱気持ちになる。

なんでこんな無駄時間を過ごしてしまったんだ、と思う。どれだけその一瞬一瞬は楽しくても。

なぜこんなにも憂鬱気持ちになるのか。

やるべき課題があるからだろうか。やりたいと思うことがあるからだろうか。やりたいと宣言してしまたからだろうか。

つの間にか自分が楽しめていた時間が全て無駄に感じるようになってしまった。

何か新しいことを学ばないといけない、何か問題を解かねばいけない、何か創作物を作らねばいけない。そんな「やらなくてはいけない」という気持ち支配されて、それ以外のことを心から楽しめない。

少し休んだ方がいいのかもしれない、休みたい、と思うこともあるが、ではアニメを見たりゲームをしたり、友人と会って話したりすることは休むことではないのだろうか???

何もせず、ゆっくりと過ごせばいい。十分な睡眠をとり、一人で落ち着いた時間を過ごすべきだ、というかもしれない。十分すぎる睡眠をとればその分、起きてからとても憂鬱気持ちになる。起きてから当然オナニーもするからその後また憂鬱気持ちになる。

また他の人間に遅れをとった、もしきちんと活動していれば為せたことを何一つ為せなかった。そう思うと無為に過ごした自分が許せなくなる。

今日も一日が始まる。今日は朝から憂鬱だ。

ちょっとだけ嬉しかたことがある。アニメを見終わった直後、時間と分を間違えて5000時間時間無駄にしてしまったと考えていたが、5000分=83時間ほどだった。あまり気にする必要もない時間に思えたので、その分他の時間を使って進捗を出せばいい。

2017-10-16

月曜でちょっと憂鬱なってたけど手品先輩読んでたら少し元気が出てきた

2017-10-15

anond:20171015043317

元増田です。

反応をありがとうございます

今の仕事は苦手なことの割合が多く感じていて、

正直なところ努力して自分を奮い立たせてやっと仕事をこなす状態にはあったように思っています

それを周囲の方に申し訳なく思い、きちんと言えずに抱えて今のような状態になりました。

合わないのかもしれないという冷静な考えもありつつ、落ち込みがちになるとうまく適応できない自分が悪いのではないか仕事へ行かないことへの罪悪感や不安が襲ってきて自分を責めがちな自分がいました。

私も学生時代バイトで出勤前に憂鬱で泣いているときがあって、今と同じような経験をしたことがあります

会社の人事の方と面談をした際に、あなた様と少し同じようにきっともっと活躍できる場所があるとアドバイスいただきました。

ただすっかり自信を失ってしまっていて、転職をする勇気も持てずに動けずにいました。

自分もっと向いてる仕事もあるのかもしれないと少しは思えるようになりそうです。

ありがとうございました。

anond:20171014193506

甘えでもないし会社も悪くないとして、増田がその会社仕事に向いてないってこともあると思う

自分学生時代バイトで似たような経験ある

うまくできることもある、けど基本的苦痛。うまくできる人は難なくやっているし、上司に無理強いされたわけでもない。けど、辛くていつも泣いてた、憂鬱だった

がんばって慣れてその仕事が出来るようになる、それは大きな経験にはなると思うよ

けどその仕事じゃなくてもできる、もっと向いている仕事世間にはあるし、同じ仕事でも現場が違えばまるで違って働きやすかったりする

自分ダメだと追い込んで頑張るのもいいけど、他の場所はいくらでもあるよ、あったよ

から変な罪悪感持たずに、辛かったら次行くことを考えると良いと思います

2017-10-14

焦燥感

人生に焦っている

何をそんなに生き急いでいるんだと自分に言いたくなるほどだ

幸せそうに歩いている人を見る度に自分はなぜ悩んでいる時間の方が長いんだと憂鬱になる

今や自分の歳に近い人で社長をやっている人もいる

アイドルモデルと毎晩セックスしている人もいる

自分はその人達人生の楽しさの半分も享受できていないんじゃないだろうか

時間残酷なまでに平等

明日何をするかに迷う人もいれば、やる事があり過ぎて捨てている人もいる

何もなさ過ぎて無為時間を過ごす人もいる

明日生き方に迷っている人もいれば、

早くに生き方を決めて自信をもって人生を過ごす人もいる

自分はなんだろうか

この世に何を提供できるんだ

何もない自分に焦ることしかできないのか

2017-10-12

ブログが続かない理由ブラック企業に勤めてた9割は再び社畜に戻る5つの原因

inoueです。


全ての人たちではありませんがブラック企業に勤めてた人たちは、「ブログで稼ぐ」とかでフリーランスとして自由人生を夢見ます

しかし、9割の確率で再び社畜人生に戻ることになります

大きな理由としては、ブログが続かないのが原因。

「こんなはずではなかったんだ!」と、漫画カイジばりのクズセリフを吐きますが、周りの人間は「やっぱりな…」と内心感じては憐みの言葉の1つも掛けれません。

なぜ、ブラック企業に勤めてた社畜人間ブログが続かないのでしょうか。

これには明確な原因が実はあるんです。

こういうことをいうと「根拠を出せ」と息巻く人がいますが、世の中は9割が精神論ですので根拠が必ずしも必要なわけではありません。



それを踏まえて読み進めてください



ブラック企業に勤めてた9割は再び社畜に戻る理由




今でこそ、ブラック企業というのは少なくなってきていますが、まだまだ完全にはなくなりません。

ブラック会社もこれから時代さらに生き残るためには、あの手この手社畜人間を育てていかなければならないのです。

まさに法律とのイタチごっこですが、今も昔もそうでもしなければ厳しいということ。

ブラック企業社畜として生きてきた人が運よく一時的に脱却できたとしても、また地獄社畜生活に戻るのはよくあることです。

本当に悲しいことですが、それでも社畜生活に戻ってしまうのは次の5つが主な理由です。


自分で決めたことを自力成功したという経験がない




ブラック企業に勤めてたに限らず、他人会社で働いている人間は、人から与えられたこと(仕事)を目標に頑張っていきます

達成すれば、社長上司から評価を貰えますし、場合によっては微々たる給与も上がります

社畜脳に侵されている会社人間は、自分で決めたことを自力成功したという経験値が圧倒的にありません。


②何をしても中途半端から自信もつかない




ブラック企業に勤めてた期間が長くて、成功体験が少ない人間は、何をしても中途半端から自信もつきません。

ブログが続かないのは自分に自信がないのも原因の1つ。


③つまらないことを気にしすぎて時間無駄にする




例えば、ブログアクセスが増えてくると知らない人からコメントを貰えることがあります

ブログあるあるでの批判コメントを気にしてしまうのは、初心者ブロガーありがちなこと。

よくある批判コメントには、「内容がつまらない!」、「嘘の情報を書くな!」、「画像使用許可は?」、「著作権法違反で法的処置にでます」などなど。

そもそもブログコメントが書き込まれる時点でそのブログには価値があるんです。

好きの反対は嫌いではなくて無関心ですからね。

心ない誹謗中傷批判コメントも中にはありますが、気にしていないと感じていてもやはり人間何となく気にしてしまもの

それでも、ブラック企業社畜卒業してブログ成功するためには、そんなつまらないことを気にする時間はありませんよ。

おもしろ文章を書こう」とか、人に読まれブログを求めては完璧主義者になりすぎて疲れ果てます

例えば、ブログを書くことに慣れるために、1日3記事以上を毎日更新するのは自信をつけるための1つの手段

一時的な達成感に嬉しくもなりますが、日付が変わると「今日もまたブログを書くのか…」と憂鬱になっていきます

別にブログ更新しなくても会社と違って誰にも怒られないので、徐々にブログを書くのが億劫になり辞めていくパターンほとんど。

から、これから人生でも中途半端から自信もつかないのです。

結局その繰り返しで成長もできずに年齢が重なるにつれて苦しみます

最初のうちは「ブログで稼いでいくぞ!」と意気込んでは毎日更新目標に掲げます

しかし、今までの人生の中で、自分で決めたことを最後まで諦めずに成功させた体験がないので続きません。


④稼げないか過去の友人・知人に職を求める



ブラック企業に勤めてた社畜人間が、ブログで稼ごうとしても9割の人たちは稼げませんし、ブログ収入もよくて始めの方は平均1日500円くらいでしょう。

それ以下の人は論外。

1日500円では生きていけませんが、始めの1~3年くらいは当たり前のこと。それくらいの覚悟がなければまず成功できません。

から社畜人間の9割は稼げない(生活できない)から過去の友人・知人に職を求めます

その職が仲のいい知人の紹介でも、あなたが何の取り得もない30代以上ならば、この先ブラック企業以上の地獄が待っています

冷静になって考えればわかることですが、もしあなた経営者なら中途半端な元社畜人間を雇うでしょうか。

そういう人間はまず使えないのがほとんどなので、安月給でボロ雑巾になるまでコキ使うのがオチでしょう。

しかも、中途半端過去の知人なので辞めるにも辞めれません。

まさしくこれから新たな地獄絵図の社畜人生が再び始まります


⑤なんだかんだで環境性格理由にしてしま




ブラック企業に勤めてた社畜人間は、自分人生成功できない理由環境自分性格理由にすることが多いです。

からこそ、その環境から逃れたくて脱社畜を試みます

いざ、脱社畜成功しても基本的能力があまりないので、次の人生がなかなかうまくいきません。

もちろん、ブラック企業に勤めてた社畜人生でも幸せを感じられなかったのですが、根本的に忍耐力や継続力がないので何をしても成功できません。

そんな自分がイヤで自己嫌悪にも陥りますが、環境性格理由にして一旦は落ち着こうとします。

パチンカスに戻るクズもいれば、禁煙成功していたのにヤケになって再び喫煙するバカもいるでしょう。

その繰り返しで人生は過ぎていき、気がつけば取り返しのつかない年齢になっても、まだ環境性格のせいにしているので本当に救いようがありません。


ブログが続かない理由ブラック企業に勤めてた9割は再び社畜に戻る5つの原因のまとめ




  • 稼げないか過去の友人・知人に職を求める




ブログが続かない!」と挫折して逃げ出して、ブラック企業に勤めてた元社畜の9割はまた社畜人生に戻ってしまます

今回はブログで稼ぐことを例に取り上げましたが、基本的にはブログに限らず同じことです。

理由はどうであれ、元社畜が再び社畜人生に戻るということは今まで以上の地獄は当然のこと。

ブログが書けなくて悩んでいた時期が愛おしく感じることでしょう。

かといって、再びブログで稼ごうとして毎日更新に励んでも、またどこかで「ブログが続かない(書けない)病」が発症して辞めていくのは目に見えています

けっきょく何をしても中途半端人生は、成功も自信も得られないということ。

本気で自分を変えなければ、一生社畜人生を歩むことになりますがそれもまた1つの選択です。

挫折たことを悔みながら死ぬまで悩むのもいいですし、そういう経験をバネに同じ過ちを繰り返さないのもアナタしだい。

ブログをたった1年間も続けられないことくらいで人生は終わりませんが、これから人生でその挫折感が一生つきまとうのは否めませんね。

2017-10-09

anond:20171008232016

私も同じような感じです。働きはじめて2年目ですが趣味目標もなく、休日も出掛けずにネットサーフィンで終わることがほとんどです。自分ではそれなりに選択してきてたつもりですが、日常違和感を覚え、何もしなくていい時間があると様々なことを考えては憂鬱な気分になります

かい趣味かい出会いがあるといいですね。

一人暮らしつらい

一人暮らし辛い。

どんどん生活堕落していくのを自分けが目の前で見てて、誰も止めてくれなくて、一人で辛くなる。

大学には行く。何食わぬ顔でいつも通り授業受けて、テキトーにその辺の子と笑って、ご飯食べて、帰る。

実家にいたときは家が大好きで、家がわたしの城で、希望だった。

今はたぶん違くて、外にいると夢と希望がどんどん溢れてくるのに、帰ると突然憂鬱になる。何もしたくないし、何もできなくなる。やりたくてもできなくなる。

一人でいちゃいけない人間だったんだろうな、たぶん。気づけただけで大きな収穫。早く大学生活終わらせて、地元帰ろ。

2017-10-06

anond:20171006023936

きのう生理が終わってスッキリした!

けどこれから排卵日に向かってオリモノが増えていくから憂鬱

2017-10-04

大学生活が楽しい

私は公立の某大学に通っている。

私は受かればどこでもいいや精神で進学したクズだ。自己推薦でまぁワンチャン受かればいっか〜でなんと運がいいことに推薦枠が去年よりも拡大したお陰で受かったクソだ。大学進学を決めた理由はなんとなく、の馬鹿だ。

そんなんだから特別大学に期待はしてなくって、なんなら県外の進学で友人は誰一人いなくて入学当初は若干憂鬱だった。入学して1週間は友達が出来なくて私の人生灰色決定だなぁ……と諦めかけていた。しかし、案外大学がおもしろくて驚いている。

このおもしろさは、自分から進んで何かすればするほど決まる。入学当初のオリエンテーションで隣になった人に話しかけるとか、サークル部員獲得のためになんだってしてくれる(なんでもとは言ってない)先輩を利用してタダ飯食べて、どの講義おもしろいか聞いたり。これらをした時私はめっちゃ大学っぽい……!と感動した。

もちろん、イメージと違うこともある。講義自分自由に選べるかと思ってたら結構大学側で決められていたり。時間がたくさんあるのかと思っていたのに半日大学で過ごしているとか。単位を落とすかもしれない恐怖が想像以上だった。

でも、講義自分知識を磨けること、新たな考え方を身につけられること、実は日本でこの講師しか〇〇の研究をしていない〜みたいな人がいた時少しテンション上がるし、講師外国大学に通っていたことがあったら謎の信頼感があったり、おもしろい事はごろごろと転がっている。

なんでこんなに楽しめてるのか突き詰めてみると、おそらく、自己決定の場面が多かったからだ。親はどこでもいいよと言ってくれたし、教師の「進学するならこの県内大学の方がいいんじゃない?」という意見を押し退けた。いや、まぁ、自分価値観が古くて「大学進学せねば」と思って無理矢理目星をつけたし、一人暮らしがしたかたから県外にした。でも、そんな自己決定から始まって、一人暮らしをすればもっと自己決定の場面が増えて、大学生活でも自己決定して……

私にとって今の大学生活は、自己決定をする練習の場だ。つまり自由とは何かを確認する時だ。

練習の場があるという今の状況に感謝

まぁこれは建前だけど。

学生楽しい!これが本音

2017-10-03

[]10月2日

○朝食:なし

○昼食:助六寿司

○夕食:シャケ弁(ご飯、梅干し、シャケ、煮物(タケノコレンコン人参しいたけ里芋、ごぼう、こんにゃく高野豆腐かぼちゃ大根)、きんぴらごぼう煮豆(小さいエビが入ってた)、卵焼き)、ツナ缶

○間食:バームクーヘンアーモンド

調子

はややー。

月曜日なのでお仕事です。

はいえ、あんまりすることなかったので、はややんむきゅむきゅー! してた。

金曜日業務と全く関係ない会議が入ったので、かなり憂鬱

時間もあるらしいけど、死んだ目をしながら耐えようと思う。

スイッチ

ポッ拳

チュートリアルをやった後、いろんなポケモンを触りたくて、CPUとチームバトルを何回か繰り返した。

今の所気に入ったのが、ダークライ

分身を置いたり空間を裂いたりしたたあと、特定コマンド入れるとその配置物と同時に攻撃ができるシステムなんだけど、

というわけで、ダークライグリーンリーグトーナメント優勝までプレイ

ポケモンの絵が綺麗だし、背景も凝ってるし、技も格好いいし、オンライン対戦しなくても中々楽しめてる。

ヒューマン・リソース・マシーン

20面をクリアしたところ。

頭の体操的な感じで楽しいけど、ステップ数縮めるのと行数縮めるのかなり難しいので、これは無視することにした。

3DS

ポケとる

メインステージ捕獲を進め中、ヌケニンツチニンマグマラシ捕獲した。

2017-10-02

明日仕事

明日、マッタク知らないところに行く、1か月。

憂鬱だあ。。。

2017-09-30

別れ際って大切

彼氏と1ヶ月ぶりにエッチした。

お泊まり提案をしたのは私だけど、ホテル探しは積極的に彼がしてくれたし、そのチョイスも素敵だった。

ホテル入ってベットにゴロンして、彼の方から触ってきてお風呂も誘ってくれた。

風呂場明るいし、正直お風呂は1人で入りたい派だけどやっぱり誘われるとすごく嬉しい!

風呂でていつもより時間かけつつして、彼はすぐ寝ちゃったけど寝顔すらもう可愛くて可愛くてずっとキュンキュンした。

朝起きてからはするつもりなかったけど、まだ眠いって私が行ったら彼氏の方から寄ってきて胸を触ってきた。(いつもは彼がまだ寝たいって言うから珍しい) たぶん彼は最後までするつもりなかったけど、私がしたくなって結局することに。2回とも凄く幸せだった。やっぱり彼氏大好きだなーって思って、部屋を出るときキスして「ありがとう」って凄く自然言葉に出た。

でも別れ際が最悪だった。

お互い同じ電車に乗って、私が乗り換えで先に降りるとき携帯から顔すら上げなかった。バイバイ〜って私から声かけて軽くハイタッチしても。「気をつけてね」とは言われたけど、目を合わさずに携帯をずっと見てるのは友達だとしても失礼だと思った。

最近デートでずっと感じてるけど、彼は別れを惜しむ様子がほとんどない。

あー憂鬱だ。終わり良ければ全て良しって言うけど逆パターンだ。次いつ会うかって話も彼がずっと携帯いじってて出してこなかったし私も出来なかった。最近はずっと私から連絡してるし、電話もそうだ。

やっぱり私はもう特別で大切にしたい存在じゃないんだな。とすら思うし、誰か彼氏以外でいい人いないかなって最近ずっと考えちゃう

と思いつつ、やっぱり私は彼氏が好きで自分から連絡しちゃうんだよなー。

でも今度こそは我慢しよう。がんばろう。本当に。マジで。なんとなくネットに吐き出しておいた方が我慢出来る気がするので、吐き出した。

2017-09-29

親の名前検索したら自分写真が出てきた

鍵かかっていても嫌なのに全体公開。今すぐやめてくれと言ったら写真くらい良いじゃないのと取り合わない上、繰り返し訴えていたら何見ているんだと逆ギレされた。

あんまり腹立つのでいずれ縁を切る、老後は絶対介護もしないからと宣言したら「嘘だよね?嘘だよね?」慌ててももう遅いよ。

パスワード見つけ出して垢消してやりたいけど身内でも犯罪になるのかな。友達に見つかったらいじられそうで憂鬱

就活の悩み

来年就活を控えているけど、業界職種で悩む以前に私の中で大きな悩みがある。

それは、家族との距離である

自分の専門を活かしてバリバリ働きたい・チャレンジしてみたいと思う自分と、実家の両親の近くにいたい思う気持ち矛盾する。

企業研究してみても、総合職採用は転勤の可能性が前提としてある。それ以前に、私の実家田舎から専門職でかつ、地元で働くことは無理だ。

この実家の近くにいたいと思う気持ちは、大学に入って一人暮らしをしてから大きくなり、自覚するところとなった。

実家帰省するたびに、両親、そして昔から飼っていたペットにまで、年老いていくその姿を見るたびにどうしようもなく切ない気持ちになり、少しでも近くにいたいという気持ちになる。

これが自立できていないってことなのだろうか。となんとなく思っているけれど、どうしても自分勝手ですっきりと決めることが出来ない。

最初にどこに飛ばされても大丈夫、むしろ楽しみ。海外勤務ばっちこい。」

と思える友人が少し羨ましいような気もする。

こんな気持を抱えたまま、御社の求めるグローバルで挑戦的な人材を演じる必要があるかと思うと、少し憂鬱になってしまう。

2017-09-26

マンションに住んでいます 玄関を出るのが億劫

玄関を出ていくと他の住人に会いそうなのが嫌なんだ。会ったら挨拶しなきゃとか、挨拶してもスルーされたらやだなーとか考えると、もう家を出るのが憂鬱になってくる。特に朝がつらい。他の部屋に住んでる人と自分の出社タイミングが大体似たようなものから、同時に玄関を開けちゃって鉢合わせみたいなことがある。あー、憂鬱。誰とも会いたくない。そう考えるとやっぱ戸建てか。でも戸建てでも玄関を出たら他の戸建ての家の人に会う可能性があるか。じゃ、もういっそのこと山奥に引っ込むしかいか。あー、でも山だと動物に会うしなー。めんどくせえ。

2017-09-22

憂鬱君とサキュバスちゃんの憂鬱の原因ってサキュバスちゃんじゃねえの

他人認識されるとそれだけでプレッシャーになる

半径30m人がいないところで一人ぼーっと空だけ眺めてたいわ・・・・・・

2017-09-20

会社の嘘が苦しい

中小企業で働いている。

社長が、社員に、取引先に、会う人会う人に言う「業績が右肩上がり」「起業して1番の利益」「今年いちばんの売り上げ」

己はボジョレーヌーボーか!

それが嘘だと言うことは、社員ほとんどの人が悟っている。

そして、会社取引先に持ちかける言葉の数々。それも大半が嘘。

けれど、専門的な知識がない人には「すごいこと」に聞こえ、新しい取引先が決まったと聞くたびに憂鬱になる。

それでも色々なところで嘘はバレるもので、現在どんどん取引から手を切られている。業績右肩上がりなんてあるわけがない。

もちろん、ビジネスから多少の嘘や誇大広告には目を瞑るしかない。

しかし、自分会社がやっていることは、最早「詐欺」の領域だ。

詳しいことは言えないが、先日社長が出した「嘘をつく」指示を同期が実行し、どうやら本日嘘がバレたようで、お怒りのお電話をいただいた。

社員は嘘に疲弊している。

しかし、社長にとって「嘘はバレなければ本当だから、うまくやれなかった社員責任」という認識のようで、ひとしきり他部署愚痴をこぼした後、新しいパソコンを購入する計画を話していた。

自分は知っている。

今年の年末までに、嘘にうんざりしていた社長の右腕が独立し、多くの社員を引き抜いて会社設立することを。

引き抜かれた社員は優秀な人たちばかりで、正直、会社の売り上げの大部分はその人たちが作っている。会社は存続の危機だと思う。

から年末に向けて、どんどん人が辞めていく。

新しい会社の当面の目標は「取引先に嘘をつかないクリーン会社づくり」がモットーだそうだ。

すべてうまく行くとは限らないが、少しづつでも明るい方へと歩いていけたらな、と思う。

自分と同期は優秀という訳ではないが、右腕の方に恩を売っていたため、運良く声をかけてもらった。

同期よ、共に退職日まで頑張ろう。

明日の夜は、飲んで帰ります

2017-09-19

anond:20170918103237

水着だって嫌で授業が憂鬱だったのに

マンガとかの水着別にいいのって言うのを真に受けて

水着がいいなら下着だって~って言い出す輩が湧いて地獄かよ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん