「憂鬱」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 憂鬱とは

2018-04-20

あなた人生、どうなったらオッケーなの?

夜がくると憂鬱になることがある。

その衝動でこんな記事を書いているのだけれど。

あなた方はどういう目的があって生きているの?

というか、人生において最も大事に思っていることは何なの?

何が手に入れば良い人生で、何が無ければ満たされない人生なの?

例えばお金持ちになって贅沢したい とか、

いやいや家族がいればそれだけで幸せですよ とか、

夢を叶えたいとか、美味しいもの食べたいとか、楽しいことしたいとか、色んなことを知りたいとか。

もっと言うと、なんでそれが手に入ると良い人生なの?

僕らが生きているのはただの現象から意味なんか無いし、

どうせ皆いつか死んでしまうわけじゃない?

それを考えると全部無意味に思えてくる瞬間がない?

僕はたった今そうなっている。

寝て起きると治るけど。おやすみ

2018-04-18

漠然死にたいなんて

よくあることだけど

どうにも憂鬱具合は酷いな

起きたらなんでもない風装って

会社に行くんだな

去年新卒入社の2年目増田だが

すでに今年の新卒のほうが優秀な気がして辛い。

増田に慣れたのはほんとにここ最近。ようやくどう書いていけばホッテントリはいるか、のコツがつかみかけてきたレベル

なのに先週配属されたばかりの新卒増田はすでに記事を書き上げていて(インターン増田経験があるらしい)、ああこういうやつを即戦力って呼ぶんだろうなと痛感した。

去年までは新卒からってこともあるのか、得意先のブクマカさんが何度かブコメをくれていた。それで仕事が出来た気になっていたのだ。

新卒増田の前で焦ったところを見られたくない。先輩としてのちっちゃいちっちゃいプライドがある。小さすぎてほんと、会社にとったらそんなことどうだっていいのだろうけど。

ちっちゃいプライドが少し腐ってしまったせいか、全くクリエイティブな発想に至らない。一つ思いつけば糸を手繰るように書けた増田が、ここ数日は詰まりっぱなしだ。

つい、無難で当たりやすい「女視点」「肉・パスタ」ばかり選んでしまう。一時期の某J-POPプロヂューサーのようだ。

はぁ。19時の校了憂鬱だ。何書けばいいんだろう。

2018-04-17

生きづらさの話

ここ最近ずっと悩んでいて、頭の中がぐちゃぐちゃになっているので一度文章にしてみようと思いました。

最近ハタチになった大学三年生。実家暮らし。猫が好き。とある専門性の高い女子大に通ってて、バイト学内と学外でふたつかけもってる。人見知りで集団行動が苦手で、大学にはひとりも友達がいない。典型的な女オタクだけど、学部の特徴的にお仲間がいないのでなお友達ができず、ぼっち生活を二年間送ってきました。不登校になってから今日でちょうど一週間になります

事の発端は、新学期初日前夜に母から「つらいなら大学辞めてもいいんだよ」って言われたことだけど、それがなくてももしかしたら破綻してたかもしれない。私は小さい頃から学校というシステムが苦手で、十数年間毎日のように学校行きたくないって言ってたので(じゃあなんで大学進学したのっていうのは後述)。この春休みバイトに明け暮れ、学んでいる専門的な勉強を一切しなかったので、確かに新学期死ぬほど憂鬱だった。でも辞めるっていう選択肢は当時の私の中になくて、きっとまたなんとなーく、適当に、単位を取ることだけを考えて、寂しい大学生活を送るんだなって思ってた。だけどその母の言葉きっかけに、『学校行きたくない気持ちボロボロとこぼれてきてしまった。

から面倒くさいことが嫌いで、嫌なことはすぐに投げ出しちゃう意志の弱い人間だった。勉強運動も嫌い、やりたくない。「みんな頑張ってるんだからあなたも頑張りなさい」が嫌いだった。地頭と要領がよかったので高校はそこそこレベルの高いところに行けたけど、そこでも勉強しなかったので得意科目以外の成績はふつうに悪かった。でも、通っていた高校似非進学校である反面私のようなのが許してもらえるような場所で、友達先生も「しかたないなぁ」で流してくれた。だから学校は嫌いだったけど高校時代は楽しかったです。後にも先にもちゃん友達のいた学校生活はあの三年間しかない。サンキュー高校時代の友人たち、愛してるよ。

ただまぁ似非はい進学校でしたので、大学受験をしない子はほとんどいなかった。私も、高校卒業してすぐ就職っていうのは怖かったし、モラトリアムが欲しかったので大学進学を決めました。ただ勉強したくなかったので(今思うと怒られそう)、勉強しないでいい大学を考えた。のが今のところで、ずーっと続けていた習い事学問として学べる場所でした。家が近いし、身近に卒業生もいたので、そこ一本で落ちたら大学行かない!って気持ち受験。界隈では有名でそれなりにハードルが高かったはずなんだけど、なぜだか十月AOですんなり受かってしまった。拍子抜け。

もともとちゃんと参戦してたわけでもない受験戦争から早々に一抜けしてしまった十七歳私は、そりゃもう遊んだバイトして遊んでぽけーっとして。それでもまぁ習い事には行っていたけれど、オタク趣味が楽しすぎたのもあって、四月にはすっかり大学へのモチベーションを失ってしまってた。そんな状態入学して、周りには「ここにどうしても入りたかったんです!」って目をキラキラさせた綺麗な女の子たちがいて、授業は思ってた以上にキツくて、新しいことが何ひとつできなくて、友達がまったくできなくて、いろいろあって気づいたら引きこもっていました。これが第一不登校事件です。

その時はまぁなんとか復学(?)したんだけども、今また同じように部屋に引きこもっています。第二次不登校事件真っ最中です。

二年間、なんとかやってきました。友達いなくてもいいやって割り切って、集団を求められることの多い学部なのでそれはそれはしんどかったけれど(好きな人グループ組んで!が一番キツい)、ぼっちなりに誤魔化しながらやってきました。だけど急に限界がきてしまったみたい。寂しいもんは寂しいわ。

それと、今まで大好きだったはずの専攻を続けられる気がしなくなった。三年になって研究室に入って、同じ専攻のひとたちと作品を作らなきゃいけないんだけど、自分にできる気がしないんですね。体力とか技術とか、コツコツ積み重ねないとできないことなんだけど、最近の私はてんで努力をしていなかったので。自業自得なのはわかっています。でもなんだか心が離れてしまって、周りでキラキラ頑張っている子たちを見るのがしんどくて、激しい温度差を感じて、学校に行けなくなりました。座学がめんどいとか朝起きるのつらいとか卒業単位が超ギリギリとか他にも理由はあるけれど、大きいのはこのふたつだと思われます

行こうと思っても行けなくて、玄関までは行けるのにその先が踏み出せなくて、今はリビングにすら出られない。寝すぎて背中が痛いし泣きすぎて目が痛い。二重なのが自分の顔で唯一好きなとこなのに、瞼が腫れちゃって最高にブサイクなおめめになっちゃってる。ここ最近毎日アイメイクを涙で溶かしている。クレンジングいらず。

大学をやめようかな、と思いました。幸い親がとても理解のある人で、今まで投資してきたものを全てパーにしようとする私の行いを責めたりしないんです。兄弟もすごく真摯に私のことを考えてくれて、アドバイスをくれて。だけど私はいっこうに答えを出せなくて、家族迷惑をかけている。それがまたつらくて自己嫌悪して泣いてるんですけど一旦置いておきます

大学を辞めようかなって考えたとこです。昨日そう決めて、でも遺恨を残したまま辞めたくなくて、辞めたあとのことは何も決まってないけど明るい中退をしようって母と話しました。だけど帰宅した父に話をして、「だったら社会人としての責務を果たしなさい」って言われた瞬間、急に現実が襲ってきた。見えない未来が怖くなって、涙が止まらなくて、ぐちゃぐちゃになってそのまま部屋に閉じこもってしまった。

それと、泣きながら気づいたことがあって。大学を辞めよう、辞めたら楽になるって思っていたはずなのに、未練があったんです。それは十数年続けてきた、習い事から専門にした、大学で学んでいることでした。練習しなくなって久しいし、散々「もう嫌になってしまった」って言ってたのに、いざ辞めることを考えるとつらくてつらくてしかたなくて。諦めたくないって思ってしまって。うちの学校は三年と四年で作品を発表する場があるんだけど、そこに憧れた記憶が蘇ってしまって。冷めちゃったって思ってたのに、やりたくないって思ったはずなのに、結局私は捨てられないことに気づいてしまった。私という人間を形作るアイデンティティであったから。

自分や周りが思ってる以上に私はネガティブで、めちゃめちゃ自己評価が低い、らしい、です。しょっちゅう死にたくなるし自分必要とする人間はこの世にいないって思うし周りに迷惑しかかけない自分なんていなくなってしまえばいいのにって思う。正直イベント舞台ライブチケット取れてなかったら身投げしてた。オタクでよかった。だけど唯一、ずっと続けてきたそれは自信になっていた。んだと思います。ただネガティブな反面プライドが高いという面倒くさい性格の私は、思うようにそれをできない自分が許せなかった。できないならやめてしまえって考えた。でもそんな簡単にやめられないことにも気づいてしまった。うわっめんどくせぇ

だったら学校行けばいいじゃん、頑張ればいいじゃんって思いますよね、私も思う。だけどできないんです。今日も行こうと思ったけど、できなかった。バイトには行けたのに。頑張りたい、頑張ろうって思っても部屋から出られなかった。母が優しい言葉をかけてくれたのに何も言えなかった。申し訳なさすぎる。いい加減にしろって思ってるだろうなあ、私もいい加減にしたいです。

ほんっとうに生きづらいなって思います。今まったく未来が見えない。明日が見えない。しにたい。でもしねない。辞めたら楽になるって考えたけどそんなことなさそうだった。社会になんて出たくない。中退っていう経歴を持つのがこわい。でも学校にも行けない。なんでだろ。どうしたらいいんだろうね。

私はただ普通に生きたかった。普通に大学に行って、普通に友達がいて、普通に就職をして、普通にふつうに、ふつうってなんだろうね?世の中は普通に生きてる人たちで溢れているように見えるけど、どうやったらああなれるんだろう。めちゃめちゃ尊敬する。すごいなぁ。

だけど私が引きこもってる間に授業は先に進むし履修登録期間は今週中だし学費の納入期限は迫るし舞台チケットは当たるし推しイベの真っ最中から石砕かなきゃいけない。明日はどうすればいいんだろう。生きづらいのは誰のせいなんだろう。たぶん私のせいだなぁ。自己嫌悪はすすむばかりである

文章ぐちゃぐちゃですみません。読んでいただけたならありがとうございました。

2018-04-14

新卒社員が苦手

若手の前だとついついイキっちゃって

尊敬眼差しで見られて

帰ってから憂鬱にある

 

イキらないように生きたい

2018-04-13

30代女性、はじめてキスをしてみた

一生独りで生きて、独りで死ぬと思っていたら、同僚と付き合うことになった。

もともと友達感覚で仲が良くて、こんなに話が会うなら付き合ってもいいんじゃない?とサイゼリヤで言われて同意した。

彼ってこんなにあっさりできるのか、と驚いた。

それで、この前暗いところでキスをされた。

想像以上に舌が勢いよく入ってきて、歯茎をなぞられて、軟体動物に口の中を検査されているみたいでぜんぜん気持ちよくなかった。

最初って、こんなものなんでしょうか?

まり違和感しかなくて、憂鬱になってしまった。

地元友達なんて、孫が爆誕してるのもいる。気が遠くなる。

こんなことで悩むのが恥ずかしい。

2018-04-12

好きなのに憂鬱

好きな作品腐女子の餌になってて、その作品ちょっと目に入れたくないみたいな

作品にはなんの罪もないしずっとずっと大好きなのに

その作品を追うと腐女子ももれなくついてくるこの状況、どうにかならないかしら

2018-04-10

子供小学校に行くって考えると憂鬱になる

小学校あんまり楽しくなかった。別に虐められてたわけではないんだけど。

みんなで国語教科書順番に音読して(これ時間無駄ハンパない)授業は教科書読めば分かるような内容を延々引き伸ばしたような内容でさ。家庭科調理実習とか理科実験は楽しかったけど。

クラス替えの度にドキドキして、私はいつもみんなに敬遠されるようなちょっと気の強い女の子に好かれてその子に執着されて、自分からの子と仲良くなる力も無いかあんまりきじゃないその子といつも一緒にいた。ひとりぼっちより全然良いけど。

担任ダメだと男子は反抗するし担任はそれを抑えられないし。怒っても怖くない教師が一番ダメだと思ってた。

毎朝憂鬱だったし夏休みの終わりがけとかほんとに悲しかった。

夫は小学校、楽しかったんだってクラスの人気者タイプから子供が夫に似てくれることを願う。

anond:20180409184016

社会不安障害かな?私はそうです。人前で話すのが本当に辛かった。10人くらいの人前でももダメ。頭は真っ白、足は震えて、声も出ない、恐怖のあまり発表の一週間前くらいか憂鬱国語音読なんて本当に最悪だった。

大学生の頃、医者にかかったら社会不安障害だろうって、SSRIの薬と、デパスとか対症療法の薬もらった。

ほんとーーーに人生、楽になったよ。今も人前は苦手だけど、あの身体から不安が突き破ってくるような恐怖はなくなった。1度、心療内科、かかってみるといいかもよ。まじで。

2018-04-09

anond:20180408235602

明日が月曜だと思うと憂鬱だよね。共にがんばろう。

2018-04-08

今ある幸せを見つける方が幸せになれるのかなぁ

 自分現在18才。順調に行けば大学に行っている年だ。ライン一言見ても同級生たちはリア充しているみたいだ。かつて自分勉強ができた。地域で一番の進学校合格した。高校偏差値は70を超えている。うん、凄い。で?今は何もできない。

 高校では何も楽しいと思えるものがなかった。熱中できるものがなかった。それでも最初高校一年生の終わりくらいまでは楽しくやろうと笑顔に努めた。本当に友達と思えるような友達もできなかったが、自分は今楽しいんだと必死自分に言い聞かせていた。1年生の終わり、まだダラダラと続けていた部活同級生に突然言われた。「お前って友達いないよね。」ショックで何も言い返せなかった。自分でも分かっていたからだ。それでも、無理に笑顔バラまいてでも、自分楽しい高校生活を送っているって自分に言い聞かせていたのに。部活同級生にこの発言をされた時、他の部活同級生もその場にいた。いつもは一緒に友達ごっこ(自分的には)している同級生は見て見ぬふりをした。「ああ、やっぱりな。」と思った。この件の直後に部活を辞めるのは悔しかたから、それでもその後も数ヶ月は続けた。部活顧問理不尽対応をされた時にちょうど良い機会だと思い辞めた。

 そして高2、高3と今思えば一気に流れた。でもあの頃はひたすら1日が長かった。何も楽しいことがなかった自分は、何にも満たされず、もちろん勉強なんてしてなかった。授業もだんだん意味の分からないものになっていった。中学の時は高校生の時と比べると勉強していたと思う。細かいテスト基本的に満点。定期テストは3週間前から計画を立てて、万全に準備をしていた。基本これも満点しか狙ってなかった。うん、凄い。

 はぁ。で。今はこれ。これって言うのは浪人でもなく何もやってない。毎日、親から罵倒に耐えている。父親には死ねとも言われた。自分も正直、生きたくない。だけど必死に耐えている。生きたくないけど死にたくない。こんな感じ。でも一応、生きがいと言うか生きる理由がある。それは猫だ。猫、可愛い。こんな自分でも顔をスリスリしてくれる。モフモフで、クリクリな目で見つめてもらえる。他の人間がするような蔑みや呆れを一切含んでない純粋な目だ。毎日、会うたびにズキューンとされる。うん可愛い。で、これが今の自分幸せの全てだ。これ以上何かやろうという気が何も湧かない。大学行きたくない。行くための受験勉強なんて今更できない。もちろん、こんな進学校に入ったんだから高卒で働くなんて嫌だ。まあ、そこまでして生きたくない。近所を歩くのも憂鬱だ。知っている顔にあったら、期待した目で自分の進路を聞いてくる。一応、今は浪人ってことにしている。もう、会わす顔がない。生きるか死ぬかみたいなことを考えているくせに、まだこんなことを考えている自分にも腹が立つ。ほんと、どこで間違えたのかなぁ。そんなこと考えても今の状況の解決にもならんが...。本当にどうしよう。これだけ無気力からネットの皆んなが勧めるように、親に精神科連れていってと勇気を出して言ってみたことがある。親には呆れ顔でついにこんなこと言い出した。と言われた。そんなこと言って脅すなって言われた。また、そうやって逃げると言われた。うん、確かに逃げているかなぁ。そんな気がする。まあ自分が一番悪いんだけど、どうしようもないんだよね。こう真面目に考え始めると、また目がウルウルしてきた。ほんと、今は猫と何も考えずにのんびりすることが自分幸せ

 で、タイトル回収に入ると、人間て欲張ると際限がないよね。だから今で妥協してしまった方が楽なのかなぁとか思う。でも今で妥協してしまったら、本当にどうしようもないのは分かっている。でも何もできない。頭がまわらない、頭が真っ白になる。はぁ。どうしよう。

もしここまで読んで下さった方がいましたら、ありがとうございます自分の中のモジャモジャ、葛藤をそのまま浮かぶままに文章しました。良ければ、反応が欲しいです。もしお暇があれば、ちょっとで良いので構ってください...。お願いします。

妄想快眠法

ここ数年不眠に悩まされていた。

何をしても効果がなくて、毎日布団へ入るのが憂鬱になっていた。

そんなある日、昔は布団に入ってから妄想して楽しんでた自分を思い出した。

好きな漫画キャラクターとか、オリジナル世界での創作妄想だったと思う。

あの頃は毎日布団に入るのが楽しくて、妄想に浸ってるうちに知らず知らずのうちに寝ていた。

大人になるにつれて、明日のことを考えて寝ることだけに集中しようとしていたんだと思う。それが悪かった。

久しぶりに布団に入って、目を閉じて、大好きな漫画キャラクターと恋する妄想妄想から許してほしい)にウキウキと浸っていたら知らぬ間に寝落ちしていた。

色々試したけれど、結局この「布団たーのしー!」と布団に飛び入って妄想世界ダイブするのが一番効果があった。

不眠に悩んでる人にオススメ

ちなみに妄想現実世界と離れてる方がいいと思う。

現実世界舞台するのなら

テロリストから一人で学校を守る俺とか。ある日部屋のベランダから魔法の絨毯に乗った○ラジンが迎えに来るとか。そのくらい突飛押しもない方が良い。

2018-04-05

anond:20180405224558

えぇ⋯自分勝負事や争い事は嫌いな方だけど、それって生き方に悩むようなことかな

憂鬱になるような他の要因が隠れているかも?

性的虐待を受け義父の子を殺した女性懲役四年の判決を受けた事件以来ずっと憂鬱


乳児殺害虐待受け続けた末 義父の子4度妊娠

https://www.asahi.com/amp/articles/ASL3M5QWDL3MUOHB00P.html?__twitter_impression=true

この判決以来ずっと憂鬱気持ちが抜けない。

まりに救いようがない。裁判官は、17年間も地獄を味わった彼女に、さらなる罰を与えることに対して何も思わなかったのだろうか。そんな必要あるのだろうか?

虐待を受け続け縛られ判断力も逃げる気力も奪われたあげく、「被告人は当時すでに成人しており、手段を尽くして殺害を避けるべきだった」なんて責められて。

この女性のこれまでの、そしてこれから人生を思うと憂鬱絶望しかない。彼女を救わない日本社会にも。

糞親父に人生を奪われ、さらに刑によって人生を奪われた彼女ケアを受けられるのだろうか?幸せになれるのだろうか?日本社会前科者に冷たいのに。

考えれば考える程、世の中を呪いたくなる。憤りの声を上げる人も行動に移すでもなくやがて忘れていくだろう。私も、なにもできない。

幸い世間の反応は割とまともなんだから支援団体だの署名運動だのができれば、私も何かができただろうに。

でも被告控訴しなかったため刑は確定してしまった。反省の弁でまた、どうして罰する必要があるのかと悲しくなる。

こんな世の中では笑えない。呑気に生きることなんかできない。頭から離れない。呑気に笑っている人を見ると「こんな世の中なのに…同じ日本地獄を味わっている人がいるのに…」と思ってしまう。

苦しい。

そういえば、性被害者の力になれる職業に就きたいと思って調べた事もあった。でもコミュ障で口下手で人を無意識に傷つけてしま自分には無理だった。

2018-04-04

ハロワ面接指導みたいなの受けて憂鬱な気分になる。エピソードを混ぜて語った方がいいんですよォ〜ンwわかりますかァ〜ンwとか嬉しそうに指導してくれるおじさんの話をニコニコ聴きながら、早く帰って寝たいなと思ってた。

指導マウンティングと思うのは、老化の弊害なのだろうか。歳をとるにつれて、素直さが失われていくように感じる。大人になにか教えるっていうのは難しいのかもしれない。

そして、嬉しそうに長話していたおじさんは、僕の本心を見抜けたのだろうか。ザワザワした嫌悪感。うまく隠せたか不安だ。そしてもし隠せていたのなら、面接なんて茶番だ。が、この茶番をうまく演じられる人を、企業は求めているのだろう。

こんど面接に行く。とても不安だ。

2018-04-02

同期の程度が低すぎる

胸糞悪くなったのでここで吐かせて欲しい。私はさきほど入社式研修初日を終えて、会社独身寮に帰ってきた新社会人である

新入社員は50人ほどで、ほとんどが男性。そのうち10から20人ほどが独身寮に入る。独身寮と言ってもワンルームマンションのような完全個室である基本的プライベート空間で暮らす。

そんな寮だから、昨日まで同期どうしの交流は皆無で、今日初めて同じ寮に入った彼らと顔見知りになった。

お偉い役員らの貴重なお話を聞くだけの一日だった。まあでも、これでお金勝手に入ってくるなら楽なものだなと思いつつ、流石に疲れが溜まっていた。

会社側がセッティングした懇親会(つまり飲み会)のあと、同じ寮住まいの同期で帰ることになった。

50人ほどいる同期にはおとなしいタイプが多く、そのためか飲んで騒ぐようなとあるグループが目立っていた。

自分も程々に酒を飲み、酔いを回らせて彼らとも喋り、それに疲れたら違う面々と出身地趣味話題で親睦を深める。

そんなやかましいグループの多くは、聞くところによるとほとんど寮住まいらしい。若干憂鬱になりながらも、それでも同期なのだから、仲良くなるしかない。

帰りは、ある程度の距離を置きつつ、彼らの話に相槌を打ちながら帰っていた。

彼らに同調できずにいた同じ寮のおとなしめな同期らは、彼らのあとに続く形で帰り道を辿っている。時々話に参加しようとするが、すぐに内輪ネタ(懇親会でもうそこまで仲良くなったらしい)に戻され、続かない。

懇親会と同様に、私はあまり喋らない彼らに話題を振って、なんとかその場をもたせていた。

きっと口下手なことを自覚していて、それでもなんとか仲良くなろうとしていた。

電車内では完全に喋るグループと喋らない個人という構図ができており、電車を降りたあとでもそれは変わらなかった。

先頭でぺちゃくちゃ喋りながら寮へ向かって歩く彼ら。そしてその後をとぼとぼと追いかける、そのまた彼ら。

そんななか、先頭にいたとある一人が

「後ろにいるやつら、なんで付いてきてんの?」

と叫んだ。いやいやそれはないだろ。

一生懸命仲良くなろうとしているのに。同期だろ?

そもそも、もう大学生じゃない。グループごとに固まって行動する大学生活は終わったものだと思っていた。

さらに、気に入らない人間排除して自分たちだけで楽しめるような時間は終わったはずだと思っていた。

自分社会人に対する認識いかもしれないけど、少なくともそういう発言はい大人がするべきじゃない。

そしてその暴言に彼らは笑って同調していた。

もう無理だと思って、私はその場から逃げた。近くのコンビニに寄ってくるからとか適当理由を吐き捨てて、逃げた。正直私も最低だ。

おそらく彼らの中では、突然機嫌を悪くしてその空間を離れた私も同じ軽蔑対象になっているだろう。

もう明日から会社行きたくない。正確に言えば、同期に会いたくない。

大学ではグループこそあったものの、学科全体が分け隔てなく気軽に話し合える雰囲気で、とても心地が良かった。あの頃に戻りたい。

同じ大学生という期間を経て、どうしてこうも変わり果てた境遇に行き着くのだろうか。

ああ、出社したくない。

[]2018/04/01

朝8時に起きて朝ごはん

ちょっとゆっくりした後、腹ごなしに近所の散歩

戻ってきてホテルオークラランチビュッフェ

おいしかったけどさすがにランチバイキングで3000円は高い&3000円ほどの価値はなかったかなあ

おいしかったのはクロワッサンとデザートのイチゴショートだな

とくにクロワッサンは単体でもそれなりの値段で売れそうな感じにうまかった

イチゴショートも小さかったのにスポンジといちごがすんごくおいしかった

久しぶりにおなかパンパンになった

家にかえってゆるゆるエロゲして1時間くらい昼寝して布団とりこんで

ごはんは軽めにうどん半玉

夜にダーリンがきたのマヌルネコを少しだけみた

なんかサルみたいな顔だった

バリカンセルフカット

風呂入って少しエロゲして頭を柱にぶつけた

月曜から仕事っていう日曜夜だけどまったく憂鬱じゃない

それが悲しい

惜しむような休日を過ごせなかったってことだから

好きなはずのエロゲしてても全然集中続かずにすぐやめちゃう

全然楽しくない

速く死にたい

あ、クキカイカイっていうエイプリルフールネタゲーム少しだけやった

あとポプテピのナントカバードパクリっぽいやつもやった

そんなこんなでもう1時とかで眠くなってしまたかネタ

でも電気つけっぱで寝ちゃった

すごくフラットな気分で夜ねた

翌朝起きても月曜の朝だけどすごくフラットだった

もう学生じゃない

この日を迎えてしまった。

社会人になってしまった。

入社式、今までのどんな入学式より憂鬱だ。

一体どうなっていくんだろう。

平穏でありたい。

がっこういきたくないーー

明日てか今日か。ポスターデザインと飯のこれ買うよ予定エクセル相手に見せなくてはいけない。

マシンガン毒舌マシーンだからきっと褒め言葉の褒めもないし、「なんでこれいるの?これ買う必要ある?この文字意味なに?」といちいち細かく聞いてくるに違いない。憂鬱。超憂鬱。会いたくねえ。

んなもんいちいち考えてるかよ。いや考えてるよ。相手のことやそのときの場面とかとか考えてるわけだが、マシンガン毒舌マシーンの前になると頭真っ白になる。

ほんと、こちらが用意してきたものをすべて否定し、こちらの言い分を聞かずにこれはこれであって、だからこれがなるの。むしろこれが普通なわけで以降どうたらこうたらで結果を最後に言う言い回しが嫌いだ。苦手なんてものじゃない、毒だよ。久々に過呼吸起こしそうになったレベル

おまえ、怒っているようにみえしまうのが悩みのようで、それはこっちも同じだからわかるよ。理解はできる。

ただ、やっぱダメだ。今日夕飯の材料買ってるときに考えたんだけど、物事の考え方が根本的に違うからわかりあえないと思う。

同じ人間から当たり前にやれるはずなのに、と考えるお前と、

同じ人間からできないこともあるからそこも考えよう、と考えるわたしと、

根が違うんだな。お前の欲しい答えをわたしは持ち合わせていないし、わかりあえない。というか、嫌いなんだ。はっきりいって。

そーだ。そーだ。嫌いなんだ。嫌いだからこんなに涙が出てくるんだし、こんなに苦しいんだ。そーだそーだ。

このプロジェクト終わったら離れることにしよう。幸いそれができる環境下だからそうしよう。たく、まだ学生なのに。学生なのになんでこんな社会人の真似事をしてるのだろうか。

……社会人の方を馬鹿にしているわけではない。むしろお金がもらえる状況下なので羨ましいなとは思ってる。はなしがそれそうなのでこれはこれでおわり。

今日会いたくねーな。どーせまた「写真の背景なに?文字読みにくいからいらないでしょ」とかいうに決まってる。エクセルだってそうだ。殺しにかかってくるレベルでいろいろいってくるに違いない。

あーやだなー。がっこういきたくない。

2018-04-01

何かを忘れていると思ったら

明日入社式

持ち物は一通り用意した。

だけど何か忘れている気がする。



鏡を見て気づいた。

髪の毛だ。

12月から一度も切ってない。

ボサボサで最悪の状態

これで人前に出るのか……。

憂鬱だ。

今日休み終わっ理だけど明日から仕事だ。。。という憂鬱感はない

休みだけどずっとしんどいっつーかきつい眠いのが続いてるせいか

しかった、好きだったはずのことをやってもまったく楽しめずに集中できずすぐ飽きてやめてしまって何もせずに布団の中で天井を見つめていたせいか

かに殺してほしい

強盗が入ってきて寝てる間に絞め殺すか包丁でぐさっとやってくんないか

2018-03-31

サラリーマンを続けられる気がしない

4月から社会人生活が始まってしまう。今から憂鬱だ。

サラリーマンを続けられる気がしない。

始業の9時前に出社するためには自宅を7時半には出ないといけない。

就業は18時なのだが、みなし残業制というやつで毎日2時間程度の残業代が給料に含まれているとのことで20時まで勤務が常態とのこと。

労働時間、長すぎじゃね?

サラリーマンの先輩方は晩御飯どうしてるの?俺は18時にはかなり腹が減るんだけど。

20時過ぎて会社出てからやっと飯が食えるとかかなり辛そう。

月に20万円代の給料で毎晩外食してたら出費が激しいので家で食べたいけど、帰宅する21時半まで飯食わないなんて無理。

自宅を出て会社の近くに独り暮らしすれば通勤時間は短縮できるけど出費が増えまくり

考えるだけでしんどい

サラリーマンの先輩方、マジすごい。

すごいけど尊敬できない。

とてもついていけそうにない。

私も女子高生だった時があったけど

早く卒業してジョブチェンジたかった

女子高生肩書が嫌でしょうがなかった

根暗でドブスでデブで小汚くてクソぼっちなのにスカート制服を着ているのが嫌でしょうがなかった

女子高生というのはもっとこうほっそりした足でツヤツヤの黒髪ロングヘアーでツンとした表情でアタシ無敵ですけど何か?みたいな堂々とした佇まいででも少し幼さと脆さを抱えたような

そういう存在であるべきなのだ

私のようなクソゲロブスが女子高生であるのはおこがましい

嫌がらせ投票ミス○○に選ばれて泣いて嫌がっているのに「彼女が今年のミス○○でーす!さあ!みなさんちゅうもーく!!」と無理やり壇上に上げられているようなそんな気持ち

から卒業と共に「女子高生のくせにデブス」という異常な存在から脱してただのブスなモブになれた時はほっとしたが

大学を出て勤め始めて数年、

最近は「○歳のくせに独身彼氏もいない」「○歳の社会人のくせに大人らしい振る舞いができない」「○歳で田舎住みのくせに車の運転ができない低能」というモブにあるまじき悪目立ち要素が浮き彫りになり

40過ぎとかになったらさすがに腫れ物扱いで誰も触れてこなくなるだろうがそれまでは異常存在として色々言われるんだろうなと思うと憂鬱

モブになりたい

2018-03-30

憂鬱を思い出す

鬱ではない完全な状態とはただただ憂いが気にならないというだけのことで、嫌な事も小さな失敗も自分欠点も、いつもきっとおんなじくらいずっとある

真っ当に気がつい的になる状態憂鬱であり世の中のなんてことない人は同じだけの現在を抱えてただ気にならないのだ。うらやましい。

2018-03-29

人達の子供関連報告が面倒臭い

タイトルの通り。高校時代の友人8人のグループLINE上で繰り広げられる妊娠出産報告や子供の成長報告が面倒臭い

8人全員が既婚者で、私ともう1人の友人以外は2人以上の子供がいるが、ここ数年のLINE妊娠しました、出産しました、子供卒園しました、などの報告と写真で埋まっている。世の中のみなさんがそうしているように、心の中はどうあれ「おめでとう」「かわいいね」「大きくなったね」という当たり障りのないコメントを返信しているが、もうそれも面倒臭くなってきた。仕事疲れた夜に、出産直後の新生児写真に対して「かわいいね(ハート)」と返す気力がない。

遠方在住のため私はここ数年不参加にしているが、今も一年に一回程度は地元で集まっているようで、その度にLINEグループアルバムが作られる。友人たちの写真ほとんどなく、子供たちの写真ばかりが並ぶアルバム。「子供の成長は早いねー」と、毎回同じようなコメントばかり返信しているが、きっと誰もそんなことには気づいていない。

こういう感想になってしまうのは私に子供がいない(そもそも子供が得意ではない)からで、もしも子供がいたらみんなと同じように楽しめるということはわかっている。私がマイノリティということも。でも、さすがに少し疲れてきた。ここ1年ほどは通知がくるたびに憂鬱になるのでそのグループだけをミュートにしている。

はいえ古くからの友人なので縁を切ることもしたくない。子供の成長はどうでもいいけれど、彼女達は大切な友達だ。

子供達が大きくなるまでの、あと数年の辛抱なのだろうか。結婚もそうだったけれど、それ以上に子供ができるできないで全く別のステージになるものなんだと実感している。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん