「憂鬱」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 憂鬱とは

2017-06-23

私の世界 憂鬱自慰不安で出来てる

でも想像もしない不幸 隠れてるはず

2017-06-22

共感する人いますか?こんな症状

人の目を見れない

なぜなら自分の目から邪悪な何かが発していると思ってしまうから

基本的にどこでも居づらい、いたたまれない

ねたら多少スッキリする

統合失調症で言われるようなはっきりとした幻聴はないが、常にいろんな考え、フィーリングが浮かんできて止まらない

十分に歩いて軽くアルコールが入ったとき(つまり今)に自由を感じる

(1人で居ることは絶対条件)

他人と接すると即座にその人が自分をどう思うかに全ての意識がいってしまい、しばらくはそれが抜けない

大勢の中にいるとまるでストーム 全く自分意思を持てない

周りでガヤガヤやっていると羨ましいが、自分が巻き込まれると急に冷淡になる

十分に1人になった時に、キラキラした何かを感じる

1人になると自分思考検閲し始める

客観的に見たら何も起こっていないのに、自分だけでヘトヘトになってしま

寝ると多少回復する

休日はずっと寝てしま

用事があると憂鬱

いつも、自分のことを考えるのが難しい

風呂温泉神社廃墟回復する(MP?)

2017-06-21

仕事ミス発達障害のせいにしたくない

当方男性20代

アスペルガー症候群、つまり発達障害(診断済み)だけど手帳は取ってない。

大学卒業後は一般枠で3年ほど働いてとくにトラブルはなく順調だったが、

今年の冬から仕事内容と人間関係が変わってからミスが続発して、だいぶ参っている。

環境が変わる前の上司も後の上司アスペの事に理解が無く、それとなく自分アスペである事を話たのだけど、

「そんなん俺にも当てはまるわ」「君が考えすぎているだけやで」とあしらわれ、流されてしまった。

社員も年齢層高く、発達障害のようなメンタルの事をよく知らない世代が多いのもあると分析している。

環境が変わってから自分なりに努力して改善はしているけどマニュアルの内容がよくわからないことが多く、

そのことを質問しては上司を「そんなこともわからないのか」という態度にさせて申し訳なくなって謝り、

連絡の内容の理解ができなくて何度も確認をすれば怒られて謝り、その過程でもミスをしていて謝り続けて疲れた

規模がそこまで大きい勤め先ではないので、未だに後輩が入ってこないのでいつまでたっても立場は下。

LINE仕事グループに入るようになっては毎日のように

すみません」「申し訳ありません」「申し訳ございません」と書いていて

それに既読の数がどんどん付いていく様子を見るのが実に苦痛

朝起きれば、また今日も謝って既読がつくのかと思うとうんざりする。

でも、ここでミスが多いのはアスペのせい、発達障害のせいだと伝えても無意味どころか、

何の解決にもならない光景が容易に想像できてしまう。

そしてなにより、私自信が自分ミスや失態をアスペ発達障害のせいにする事に

すごく後ろめたさ、卑怯さを感じているのがつらい。

親の教育が厳しく、迷惑をかけてはいけない、当たり前のことができるべきだとよく言われたのに、

迷惑をかけやすく当たり前のことが出来ないアスペだということが判明してから、尚更辛い。

こう書いている間もまたLINEで公開長文説教が来るのを見ていると憂鬱だ。

長文の説教を書かせて上司の貴重な時間を奪っているのがこの私自身というのがとても不甲斐ない。

…乱文すみません

憂鬱な雨の日も、傘の色や柄が、パンツの色だと妄想すれば、がんばれる。

2017-06-20

https://anond.hatelabo.jp/20170620012548

涼宮ハルヒ自体には承認欲求はねえだろ。むしろまらない世界積極的否定したいっていうロックマインド持ってるやつだぜ。

ついでに言うとハルヒサブカル女じゃねえし、オカルト自覚的オカルトだと理解した上で言語として使ってるぞ。

キチガイではあるが、メンヘラでもない。それほど今のラノベありがちな類型にも当てはまってないしそれは憂鬱から驚愕まで一貫してると思うがな。

2017-06-13

告白されるのが生理的に無理

あの、される前の妙な空気、妙な間が大嫌い。


交渉成立する時の告白でも好きじゃないけどまあそれはまだいい。

問題なのは承諾する気配を一ミリも見せていないのに告白される事案。何を考えてるの思いついたことなんでも言っていいわけじゃないんだぞ。

直接とか特に無理。電話でも無理。

「話したいことあるから電話してもいい?」ってLINE来てからかかってくるまでの間で鬱になる。3か月老ける。

なんならラインでも無理。既読つけたくない。未読でトークがすごい下の方いく。

当方モテるわけでもなくモテないわけでもない中途半端身分女子大生なので告白日常出来事として軽く受け流すこともできないし、告白されただけで踊り狂うほど純粋でもない。

現実的に考えて、自分身分で「断る」というおこがましい行為をするのも嫌だし、それ以前にあの雰囲気が嫌い。気まずい。

なんか相手が傷つくのも自分加害者みたいになるのも嫌。


百歩譲って告るとしてもゲリラにしてほしい。

「話したいことある。」とかい犯罪予告いらん。憂鬱時間が長くなるだけ。

もう無理ほんとどうにかして。

2017-06-12

通勤途中にブロックしてくる奴がいる

当方マンション住み。

朝は慌ただしいこともあり、家から最寄り駅までかなり早足で歩いていくんだが、最近同じマンションの住人(30台前半くらいか)が自分の行く手をブロックするように歩いて来るようになった。

ひどい時は自分を一旦走って追い越してからバトルモードに持ち込むべくゆっくり歩いて挑発するように。

一体なんなんだ?

同じマンションということもあり、事を荒だてたくないんで遠回りの道で迂回して駅まで行ったりしている。

明日もまたソイツと出くわすのかと思うと出勤が憂鬱だ。ハア・・

毎日憂鬱で仕方ない

メチャクチャかい不幸を背負っているわけでもないんだけど、なんでか知らないが毎日憂鬱で仕方ない

理由がわからなくて余計憂鬱

好きなゲームとかもあるし楽しく生きてるつもりなのになあ

2017-06-11

30代童貞の咎、無職の罰

30代童貞無職でも優しくされたい!を書いた増田だ。

http://anond.hatelabo.jp/20170529064047

最初謝罪なのだが、実は元の記事は二、三年ほど前にここに書いたが全然反応がなかったものの再投稿であった。

黙っていてすまん。

でも相変わらず30代童貞無職であるので、釣りではない。

相変わらずどころか、加齢のぶん状況が悪化してるわ。

ザッと見た反応には共感も叩きもあるが、とりあえず前と違ってガン無視されなかったというだけでいくばくかの慰めを得ることができたので、そこんところに大いに感謝したい。

それでも叩いたり説教した奴はとても憎いがね……。

ところでこの記事タイトルイリヤの空UFOの夏が元ネタだ。


俺の発言がかつてないほど話題になって調子づいたので、その反響に対する自分語りを長々追記する。

悪いが、提案説教に対して、でもできないよおと拗ねる内容だ。

返事しやすいことにだけ返事しているから、クリティカルな指摘はスルーしてるかもしれん。

この追記に含まれる話題は以下の通り。

・俺の求める優しさとは何か

・俺から他人に優しくすべきだという話

フェミニズム

宗教

メンタルクリニック

ボランティア

・創作

・風俗

・会おうかと言ってくれる人について

・無職で生かしてもらってんのがこれ以上ない優しさ

・働け


沢山ツッコまれている、「お前の求める優しさってなんだよ」ということを考えてみた。

自分の中でもふわっとしてるので、とりとめなく羅列する書き方になってしまうが。

たぶん俺が欲しているのは、物理経済)面と、精神面の両方とで、自分生存に罪悪感と不安を覚えなくていい状態ができてほしい、ということに近い。

場所を作ってほしい、支えができてほしい、許しを与えてほしい、関係を持ってほしい。

こんな存在価値のない無能が生きていて申し訳ないとか、人と会話して申し訳ないとかの自罰的な気持ちと、その反動で貯まる攻撃的なルサンチマン、更にそれらからくる社会活動経済活動のうまくできなさから解放されたい。

生きている現在と、生き続ける将来に安心したい。なんとかいい感じに暮らしていけそうだとほっとしたい。

物理面の安心は、セーフティネットや、俺でもつとめられる安定した職や、日本の将来の暗さの解決なんかが欲しいってことだろうか。

精神面の安心は、流行っている言葉で言えば自己肯定感が欲しいとまとめられるかもしれない。

個人でも、思想でも、社会システムでもいいから、俺に優しくすることで自己肯定感を育て直す手助けをしてほしい。

俺が幼稚だという感想も見たが、育て直しを手伝ってほしいってのを望むくらいだから、そりゃ幼稚なんだろうな。

他人を頼るなって意見も多く、そうできるにこしたことはないけど、自己肯定感を独力で育てるのそうとう厳しくないか

厳しくてもやるんだよ、甘えるなっつーのが現実人生ですけどね。

ついでに言えば、自己否定感をもたらす色々なものから守ってもほしい。

守ってほしいというとお姫様気取りかよと言われそうだが、思想も信仰も密な人間関係も、外部の影響で精神が動揺するのを防ぐファイアーウォールになるというのが役割の一つだと思う。そのせいでそれらにハマった人は意見を変えづらくもなるのだが。

ネット越しのあれこれを見てると、ファイアーウォールの十分でない俺の精神はどんどん腐っていくのを感じる。

だが他に気軽に寂しさを紛らわす手段もないので延々ネットを見ている。

そもそもこういう記事を書くこと自体優しい言葉と厳しい言葉を両方飛ばされる、ただガン無視されるのだから、俺みたいな拗ねてこじらせた脛齧り野郎はやらないほうがいいんだ。

共感が10個あっても叩きが1個あったら叩きばかり印象に残る性格の奴が、運がよくても半々、そうでなければ袋叩きになるような愚痴をネットに書いてその反響を追うのはよくない。カウンセラーにでも愚痴るべき。

カウンセラーに愚痴っても淡々と聞かれるだけで虚しさが募ってきたから我慢できず書いちゃうんだけど。

言ってみりゃ、BUMP OF CHICKENリリィみたいな存在出会いてえんですよ。

弱音と苛立ちをこぼしても「そういうところも全部かわいい人ね」って言われてえよ。

無職なのでスポットライトも浴びてないしがんばって自分を唄ってもいないけど。

いやこの増田が俺にとってのステージだ。


人に優しさを求めるならまず自分が周囲に優しくしろ、というコメントも多かった。

この場合、俺が他人に送るべき優しさってなんだろうな。俺が求めてる優しさは上で書いた感じだが。

俺には、ただのオタクとしての名義や、リアル本名もある。

オタクリアルの方では、人の愚痴にはできるだけ親身に乗っているつもりでいる。いいと思った創作者に長文感想を投げたりもする。落とし物を拾う手伝いとかする。

どれも迷惑な押しつけかもしれないし、性根の腐り具合が滲んでるかもしれないけど、いちおう些細な優しさだとする。

でも、それが相手の救いになってるかというとたぶん全然ダメ。

たとえば仕事がきついとか、上司がセクハラしてくるとか、金がないとか、親との関係が悪いとか、モテないとか、ネットで叩かれたとか、そういう愚痴に俺ができるのは「大変だよな」「そいつマジクソファッキン口からウンコ漏らし」「思いつめない方がいいよ」などを言うだけ。作品への感想も結局は面白かったと言ってるだけ。

しばらく泊めてやるし旅費も出すからろくでもない家と会社からは逃げてきなよと言うとか、出版関係者コネがあるから紹介してあげるとか、そういうちゃんと役に立つ対応はできない。

俺は地方民なので、知人はみな地理的に遠く、日常的に会って一時的ストレスを紛らわしあうこともできない。(俺と会ったらむしろストレスが溜まるかもしれないが、一般的にはそういう優しさもあるだろうってことで)

生活に将来性がないので、他人の自己肯定感を育てられるほど長く密な関係を築くこともできない。

お金も社会的安定も能力甲斐性ない人間は、責任のある優しさ、問題解決能力のある優しさを人に与えられないんじゃないか

から俺も優しくされないのか?

服を買いに行くための服がない問題みたいだな。


フェミニズムについて書いた部分もあれこれコメントされている。

元の記事フェミニズムマチズモの双方を俺の敵対陣営として書いたが、根源的にはフェミニズムは悪ではなくむしろ公正さを目指すって意味では善なる思想だと思っている。

しかし、昨今俺に最も自己否定感や罪悪感をもたらしてくるのがフェミニスト的な言説だから敵視しているのだ。

俺のガバガバメンタルファイアーウォールを突き破ってくるんだよ。

そういうのは真っ当なフェミニストではなく一部の過激派だとか、フェミを名乗るミサンドリストだとか、脳内フェミだとか言われるのだが、とりあえず確かにツイートブログが見えるから脳内妄想ではないとして、一部過激派ミサンドリストと「真っ当なフェミ」なるもの区分するのは非常に困難である

自己否定を煽られたならミサンドリーだとするなんてのは、俺に/男に都合のいい意見しかフェミニズムと認めないなどという傲慢極まるスタンスになるのでありえない。

そしてフェミニズムも色々な考え方があるっぽいから、明らかに罵詈雑言を投げてるタイプくらいしかミサンドリーだと断じきれない。

そもそも疑問なのだが、ミサンドリーの入ったフェミニストが見分けられたとして、フェミに耳を傾けましょうって立場人間が「ミサンドリーフェミの主張は無視していい」なんて言うのはアリなのか?

ミサンドリーの奴らは、男によっぽど嫌な目にあわされたとか、別に大した理由はなく性格が歪んだとかで男に憎悪を抱き破壊的なことを言うわけだが、そこで他人が聞く耳を持たなくていいのは破壊的な部分に限られていて、あいつらがどんな被害にあったとかどこに男女不公平を感じるとかの指摘を無視することに正当性はないのでは?

たとえて言えば、テロリストテロ行為は許すべきでないが、なぜテロリストテロ思想に走ってしまったのかという部分は着目するに足る、みたいなのと近い。

ミサンドリーフェミニスト言論テロリストだしその論調と主張手段は責められて然るべきだが、あいつらが語る己がテロリストになってしまった理由については、ある程度の誇張を割り引くとしても聞いてやるのが、フェミ親和派としちゃあ正しいのでは?

男性への不公平感や抑圧感が嫌悪憎悪レベルに達することで「あいつらはミサンドリストからフェミニストではない」と切断処理対象になってんのって変な気がする。

などとやたら長く書いたが、どっちにしろミサンドリストフェミニストも嫌いなんだ俺は。

だって俺が男である以上、体格がいいとか化粧しないでいいとかヒール履かなくていいとか生理がないとかガラスの天井がないとか性暴力を受けづらく与えやすいとか性別由来の既得権益を得てはいるし、どんなフェミニズムであれその権益の使い方や再分配をよく考えましょう配慮しましょうと啓蒙してくるわけで、それは公正ではあるけど「ああ、男である俺は不当な利益を貪ってんだな、反省しなきゃな」みたいな気分にさせられるから、そりゃあ嫌いになる。

そのくらいの自制要求にすら耐えられないほどクズなんすわ、悪かったな。

痛いところを正しく突くな。回避不能な罪悪感で縛るな。

フェミニズムは公正で善かもしれんが、俺には精神有害なんだ。

しかし考えてみれば、ネット議論は幾らでもある中で俺が特に精神をかき乱されるのがフェミ主張ってことは、否が応でも目に入ってしまうくらいフェミニズムネットに行き渡り無視できない勢力にまで育ったわけだから、順調っちゃあ順調なんじゃないの。


さっきちょっと信仰と書いたが、宗教を勧めるコメントも多かった。

わかる。

持たざる者が精神的救いを求めるなら、宗教王道と言っていいと思う。

自分でも、上手くハマれればとても楽になれそうな気はずっとしている。

でも俺は宗教めっちゃ嫌いなんだよ。

結婚式チャペル行くのも葬式数珠握るのも地鎮祭も、もちろん新興宗教の類も、くだらないしキモいと感じられる。

から楽になるだろうことは分かっていてもやりたくない。

この場合宗教はいわゆる神様を拝む系の宗教を指しているので、科学信仰宗教嫌いも宗教であり~みたいな話は今回はなしで。


宗教の他には精神の病院に行けという話もあった。

実はすでに、病院カウンセリングには学生の頃から通っている。

病名はついているが、憂鬱イライラ胃弱くらいしか自覚症状がないのでピンと来ていない。

延々経過観察されている。

薬は全然効かないので、現在は憂鬱が激しい時にその場で飲む薬しか処方されていない。

障害年金はもらえそうにない。


ボランティア提案する人もいた。

実はこれも嫌々ながらやったことがある。

某NPOの臨時作業員というかお手伝いみたいな感じで数か月混ぜてもらった。

でも、NPOの人らが輝いた眼をして、力強い握手と共に「増田クン、まずは元気な挨拶からがんばろう!」と言われた一日目の時点で内心もうダメだった。

いや挨拶はしていた。どっちかというと丁寧にしていたつもり。小学校クラス挨拶名人賞を受賞していた杵柄だ。

ただ全盛期を過ぎた今の俺の挨拶はオドオドさも香るスタイルになってるから、エネルギッシュな人たちからすると元気よくと言いたくなるのは分かる。

でも俺とは求める心地よさが違うのだなと感じた。血圧が俺より30くらい高そうだった。

あと単純にボランティアの具体的な活動でも俺はグズで気が利かなくて、役立たずとして混じってるのがキツかった。

ワンシーズン活動が終わったあと、臨時お手伝いの立場ながら打ち上げに呼んでもらえたので優しくしてもらったとは言えるんだろうけど、その最後の打ち上げの席も辛かった。


創作やブログも多少やったが、しんどくてやめた。

気力体力行動力の消耗がヤバかったし、読者が少なくてあんまり褒めてもらえないので悲しくなった。

小さいものを一つ作ることはできても、それを複数作ったり書き続けていくのはひどく大変だ。

内容が多少まずくても創作できる人はそれだけですげえよ。42.195kmを走らず歩ききるだけで凄いようなもんだよ。


風俗。

俺の「童貞」という悩みを噛み砕いて言えば、「コミュニケーション能力と、アイデンティティのかなりの位置を占める男性という属性の二つが、他人……特に男性から被害を受けやすい女性から受容されたことがないことによる、不全感や許されていない気持ち」が問題なので、お金で受け入れさせたところで解決になる気がしない。むしろその手段を取ることで罪悪感が増しそうで怖い。

なんて言ってみたが、風俗でいいから一回ヤってみてーという即物的な気持ちモチロンある。

でも実家暮らしだと、家族に風俗行ったとばれないかという心配事もありなかなか行けない。

男性性なんかにアイデンティティの重きを置くなって意見も見るが、その重心バランスセルフコントロールムズイでしょ。


はてなの内外で、首都圏だったら飯奢ったり遊んでやるよと言ってくれる人をちょっと見た。

とてもありがたい。だがすまないことに、前述の通り俺は地方である

まあそうじゃなくても、こんなクズ of クズ記事書いといて非匿名で会うなんて、恥ずかしさと怖さでできやしないが。

知人に首都圏在住者が多いのもあり、そっちで暮らしたい気持ちは大いにあるが、以前親に話を振ったところ良い反応をもらえなかったので無理だ。

自殺企図したことがあるため、離れた場所に行かせるのは心配らしい。

「30代になって親の顔色をうかがうとか幼稚すぎる」と言われるだろうが、親と話し合ったりお願いしたりということが物凄く苦手でダメだ。一度話を振っただけでとても勇気を出したくらいだ。


無職でもその年まで生かしてもらえてることが最高に優しくされてるだろというド直球。

就職しろというド直球。

あなたたち、その通りです!!!! 

養ってくれているお父さんお母さん、医療保険を使わせてもらってる社会ありがとう! 年金くらいは払ってます!

腕力なくて荷物を落としそうになって迷惑かけたバイト先、一回寝過ごしたらもう顔見せるのが怖くて連絡を絶ったバイト先、寝坊した上道分かんなくなって面接キャンセルした就活先、集団ディベートで変なこと言う俺と同じ組になった就活生、興味ある職種を答えられず困らせたハロワ相談員さん、ごめんなさい!

こんなに迷惑をかけても、直接的な刑罰とか咎は負わされてなくてこの社会クズにも優しい!

その辺はマジその通り。

なのに、こんなに優しくされてるのに、なんでか人生がうまくいかねえし外に出るのが辛いし社会や他人と関わるのも不安だし心身落ち着かねえしで自分じゃどうしようもねえし辛いので、もっともっと優しくされたらうまいこといかねえかな、誰か救ってくれよっつー夢想を書き殴ったのが元記事なわけ。

自分じゃどうしようもないとか甘ったれてんじゃねーよ人は自分で何とかするしかないんだよとか、むしろ優しくされすぎたのが悪いんだよとかの声も拝聴しております。



書きたかったのはだいたいこんな感じだ。

自己卑下してかわいそうぶることで批判を避けようとしているのが鼻についたら申し訳ない。

卑屈さによる防御は卑怯なのだが、いったん頭に浮かんだ卑屈さや恐れを脱臭するのもこういうクズ人間エッセーみたいな文章ではニュアンスを損なうのでは、と考えるとよくわかんなくなった。

よくわかんなくなったということを言い訳にして、卑屈さを大量に残して責めづらくする予防線を張り、そして予防線を張ったことについての予防線を更に張る卑怯な書き方申し訳ない。

薄っぺらく心にもない謝罪を繰り返していて申し訳ない。

2017-06-08

傍若無人な老人達

今朝も見た。

そこそこ混んでいる通勤電車で、若者と揉めている。

老人は手すりにつかまろうとしている様なのだが、若者邪魔をしているという言い分。

混んでいるので、若者だって動きが取れない筈。

駅に着いたら老人が若者につかみかかって電車から降り、口論になっていた。たちまち駅員が駆け寄ってきて仲裁していた。

若者は老人に手を上げる事も無く、声を荒げる事も無い。

老人は若者につかみかかり、激高し、声を張り上げる。

数ヶ月前にも似た様な光景を見た(そのとき警察が来ていた)こういう老人達、何とかならんもんか・・・

自分高齢者から他者からは敬われ、大事にされ、尊大な態度を取って当然、みたいな奴らが多い気がする。

これからそういうのが増えてくる事を思うと憂鬱になる。

http://anond.hatelabo.jp/20170608022259

それは当然、ホルモンの加減で憂鬱になったりイライラしたりする女性の行動も「犯罪的」であり「治療すべきもの」という社会的合意を作るという前提の主張ですよね?

なんというか、ディストピアですね。

2017-06-07

そろそろ潮時なのか

今日会社ちょっとした事件があった。

まぁそれを発見したのは自分の部下だったわけだが、

悲しいことに自分の中で一番最初に頭をよぎったのは「あ、これでまた自分評価が下がったな」というものだった。

もちろんよくないことを見つけ、表面化させたのはそのものの手柄だし、それは素直に評価されなくてはならない。

だけどその反面、「あいつよりあいつのほうが頑張ってるよね」と見られることの恐怖が大きくてそれがずっと

頭を離れず悶々としている。

結果的にいつしか評価が逆転してしまうのでは無いか

そればかりを気にしている自分がいる。

もちろん自分とて日々努力している。ただ回りに影響力を与えきれていないのではないか自己反省する部分はあり、

前向きな努力、後一歩の工夫、ひらめきなど内容的に部下に劣っているのでは無いかという部分もある。

そうした中で今回の一件でまた周囲から評価相対的に下がるのでは無いかという気持ちが先ほどから暗い影を落としている。

事実、周りもそういう風に見ているのでは無いだろうか。

多分これは傍から見ればものすごく自己中心的で卑屈な思考なのだろう。

自分でもそう思う。自分だって頑張っている、でももう、その頑張りがどうやっても会社内での評価には繋がらないのだ。

不毛な日々のルーティンワークの中でいつしか全うな思考力が失われてただ時間が過ぎるのを待つだけになっている。

忙しいけどそれが実のある忙しさでなくただ時間お金に変えているだけの労働・・・・。

もう今の会社で何をしたらいいのかも分からないし、きっとこのままずるずると年齢を重ねるだけだろう、というのは

分かっている。後続のもの達が実力を付けて上がってくる中でずっと足踏みしてしまっている自分はもう若くは無い。

長い休みと新しい環境。今の会社でとうとうこの歳になって行き詰ってしまったなぁ、と。もうこれ以上いても

仕方が無いのだろう。そろそろ潮時なのか。

明日には今日の出来事の動きが分かる。きっと自分がこの会社から消える決定打となる反応が感じて取れるのだろう。

憂鬱だ。

この雨で梅雨入りになる可能性があるってラジオでゆってた・・・

なんか憂鬱になってきたので今日仕事をやめてネットサーフィンで1日過ごすわ

2017-06-06

http://anond.hatelabo.jp/20170604235145

ゴミに関してうるさくなってから物を買うのが億劫になった

何を買うにしても捨てるとき分別を考えると憂鬱になる

2017-06-05

友人が不倫しているのだが

注意してもやめる気はなさそうだし、なんなら初めに聞いた頃よりも不倫相手が増えているし、しか不倫相手は私も知っている共通の友人というやつだし、今後を想像すると憂鬱だ。

友人の結婚相手の方も不倫しているらしく、どう見ても関係破綻しているのでさっさと離婚すればいいと思うのだがそうもいかないようだ。

友人とはい赤の他人である私が憂鬱になっているのに本人たちは楽しそうにしているのが不思議だ。親しい友人関係内で不倫しているだけでありえないが、そこから離婚再婚などがもし成立したとしたら他の友人達も流石に引くと思う。多くの友人を失うリスク世間体を考えれば、離婚せずに不倫しているだけの方が楽しいのかもしれないが、隠し方が下手なのでいつ私以外の人に知られてもおかしくないと思う。(一応、その交友関係の中では私しか不倫話を知らないことになっている)

不倫を聞かされて秘密にしていることも家庭不和に加担している気がして申し訳ない気持ちになるが、私がそのような責任を感じる謂れもないとも思って少し腹が立つ。なんなら共通の友人(不倫相手ではなく)に吹聴して回ったっていいと思うのだが、そこまで加害意欲もないので踏み切れない。

不倫話を聞かされる側の悩みというもの検索してみたのだが、不倫している側の「友人に話すと不倫を注意されるかもしれませんがそれは魅力的なあなた嫉妬しているのです!」などというどうでもいいコラムばかり出てきてしまったのでここに書いてみた。

2017-06-04

定型発達者など存在しない

適応できるかどうかだ。発達障害など、性格の傾向に過ぎない。

ただし、その性格の傾向が「暴食」「色欲」「強欲」「憂鬱」「憤怒」「怠惰」「虚飾」「傲慢」のいずれかと融和したときに其の者は他に害悪をもたらす存在となる。

2017-06-03

婚活してるが結婚したくない

 25歳、女、彼氏いたことはなし。仕事はしている。

結婚はいったい何のためにするのか、自分に何のメリットがあるのか。

私には分からなかった。

色んな立場の人に聞いた。自分の親。親の友達同級生。妻子持ち上司旦那子持ち上司。未婚の同僚。既婚の同僚。

ある人は言った。「メリットとかじゃなくて結婚はするものだよ」

ある人は言った。「何といっても子供だよ!辛いことがあっても子供の顔を見れば疲れはふっとぶよ!」

ある人は言った。「社会的信用度のためだよ。20代未婚は普通だけど30歳半ばで結婚してないって、何かその人に問題があるのかなって思われる。」

ある人は言った。「大嫌いだけど、私の稼ぐお金だけじゃ生活できないから」


パンクしかけている頭を整理するために書き出してみた。

私は子供がほしいと思わない。

なぜなら、自分遺伝子が入った子供を愛せる自信がないということと、生きなければと思う期限が長くなるということ。

私は控えめに言っても馬鹿だ。私の幼少期は笑いのネタにつきない。昔は笑って聞いていたが、大きくなった今は笑えない。

親は笑いながら言った。「子供は3人と考えてたけど、お前があまりにも手がかかって3人目もこんなに大変ならもう無理!と思って3人目はやめた」

その通りだと思った。親はそこそこ頭がよく控えめに言っても要領がいい。それで無理なら私からまれてくる私のようなものを私が育てられるわけがない。私は自分が好きじゃない。相手に似ればまだいいかもしれないが、自分に似て馬鹿なら虐待すると思う。

生んで育てるなら、きちんと育てたい。生まれてきてよかったとそう思えるような人生にしてあげたい。

でもそのためには私が途中リタイアすることは許されないと思う。途中リタイアが許されないということは自分にとってプレッシャーだ。

自分の両親の面倒を見て看取ったら私も後を追おうと考えている。私は生きていたくない。そんな考えのものが家庭を持って、子供を産んでとはなんて無責任なんだろう。

独り身で暮らす場合お金ことな心配いらない。なくなったら死ぬだけだから。ある分のお金で生きて、なくなればそれで終わり。


社会の信用度のため、という観点は言われるまで気付かなかった。確かに自分も30歳半ばで結婚していない人のことを、「この人は何か致命的な欠陥があるのか・・?」と勘ぐってしまう。当然、致命的な欠陥がある人だなと思う人もいれば、ない人もいる。職場結婚をしていないがゆえに噂話に挙げられることも割とある

結婚してないだけで職場でそういう目で見られるのは嫌だなぁと思う。

でも社会の信用度のためだけに結婚するって自分の心と折り合いをつけるのが難しそうだ。対して好きでもないのにセックスしなきゃいけないのは非常に労力を使う(ような気がする)。面倒だなと思う。

そこまでして結婚てしなきゃいけないのか?

友達からは、「エッチ好きな人とするから幸せなんだから、好きでもない人としちゃだめ」と言われた。

しかし既婚者から話を聞けば、「もう夫とは目隠ししないと子作りはできない」とか「子供は欲しいけど嫁ではたたない」とか

そんなもんなのだますますよくわからない。そもそも私は異性を好きになった経験も少ないのだがら、今後好きな人はできずに生涯を終えることだってあり得る。

色んな人から話を聞いて一番気になったのは「親に孫の顔を見せたときに、ああ、親孝行できたんだなと思った」ということ。

親孝行・・・と思うとなんだか結婚も頑張ってしなければいけないという思いが強まった。

それなのに私自身長生きはしたくないし、子供もほしくない。

たまに自分含めた先祖のお墓を掃除する人がいなくなるのも寂しいなと思ったり、「あとから子供がほしいと思っても作れなくなる」と脅されたりすると子供はいた方がいいかと思うこともある。だが前述した通り育てる覚悟がない。

もしも自分の考えが変わって、子供が欲しい、そこそこに結婚したいと思うときが来た時のために、紹介してもらったり、合コンに呼んでもらったりしている。

運よく趣味の合う、お金もそこそこの男性出会うことができ、何回か食事やお出かけをしているものの心は晴れない。

出かける予定を立てるときもさっさと予定の日が早く終わらないかなーと憂鬱な気分だ。

いつかそんな憂鬱な気分が晴れるときは来るのだろうか。

ここのところ人のご祝儀袋ばかり買いに来ている。今日残業上がりに会社の目の前のイオンに滑り込んで、明日使うご祝儀袋を買った。こっちはご祝儀をいただく予定どころか相手もいない、アラサーにもなってこんなことでいいのだろうかと自分人生について考えてしまう。

明日学生時代の友人の結婚式がある。正直そんなに楽しみじゃない。お祝いする気持ちがないわけではない。そんなにお金に困っているわけでもないし、おいしい食事にありつけるので、行くだけならまだいい。憂鬱なのは知人たちとの再会、それから余興やサプライズやらの結婚式イベントだ。

つのまにか女子カワイイ合戦についていくのがしんどくなった。あたりさわりのないドレスを褒められたって大して嬉しくないし、こちらから相手を褒め返すほうが面倒だし。○○ちゃんカワイイ〜の流れに適当笑顔を添える自分、その想像だけで疲労感が増してくる。なんなら先月同じことをした。静かに食事だけ食べていたかった。

お祝いする気持ちがあるならいくらでも協力してくれるよね、みたいな空気。なんなんだろうねあれ。こっちは自分ひとりの面倒見るのでいっぱいいっぱいだし、案件炎上中で深夜残業チャンスありまくりだし、晴れの一日とはいえ正直そんなに楽しみじゃないと書いてしまう程度の相手なので余興に付き合ったりサプライズやら見せられるのを考えるだけで元気がなくなってくる。なぜ人は結婚式をするのか。いやでも、お祝いする気持ちがないわけじゃないんだ。祝儀は出す。ただ大切な土曜の睡眠時間を守りたい、休日早起きするモチベーションなんてプリキュアの力をもってしても実際起きるかは五分五分ってとこだ。やっぱり無理かもしれない。

明日結婚する友人もそうで、お祝いする気持ちはある、でも数々の余興の準備やらなんやらそういうのがひたすらに面倒で仕方ないかちょっと憂鬱になっているだけで、まあ行けば楽しいんだ。引きこもりによくあるやつだ。彼女とも学生時代はまあまあ仲良くしていたはずだ。なんかケンカしたとき部屋に乗り込まれたりその後シカトされたりしたような気もするけど。そういうのもたぶん、ありがちな輝きし青春の一ページなのだろう。そう思ってないとやってられない。というかこないだまでそう思ってた。

でもねー。

先日、別の友人から「あの子あなたのことを下に見ている、あの子のそういうところが嫌い」って言われて、ああわたしはあの子のことが好きじゃなくっても良かったんだな、って今更だけど思えた。同じ学科ゼミも一緒で、ずっと一緒にいなければいけない子で、気が強くて、外面が良くて、あの子に嫌われたら大学で生きていけなかったから。好きでいなきゃいけないと思っていた。でももしかしたら本当はそんなところに縛られていなくても、わたしには、こんなふうにわたしのかわりに怒ってくれる友達だっていたんだなって、ほんとに今更だけれど。

肩の荷が下りたような気がした。

未だに怖い。あの子のことを好きでいなければいけないと、卒業した今でも思ってしまう。

でも、友人の言葉でなんだか救われたから、明日最後にしたい。もうあの子に怯えなくてもいいんだってわかりたい。

明日も早いので、準備してそろそろ寝ようと思う。とりあえず、まずは、さっき買ったご祝儀袋に名前でも書く。

2017-05-31

話が通じない

大学グループワークでリーダーを務めているが、グループメンバーに話が通じないので困っている。





などなどの出来事の繰り返しの後、振り分けた課題確認したところ、私からの伝達をグループメンバーがまったく理解していないことがきのう判明した。

今回の課題は、5月から始まったグループワークの流れに則ったものであり、その流れをさらに進めるために設定したつもりである課題を設定する前には、2, 3度はグループワークの論理展開を全員で確認した。にもかかわらず、どのような資料必要かをメンバー理解していなかったことになる。

皆忙しいなかで授業に臨んでいることは理解しているので、自分の話し方・伝え方を改善することでグループワークを円滑に進めていきたい。しかし、使うつもりだった資料がまったく集まっていない現実に心が早くも折れてしまった。

企業コミュニケーション力を新入社員に求めるのも当然であって、就職活動を始まる前から自分コミュニケーション力が圧倒的に不足していることに気づいてしまった衝撃も心を折ることを手伝った。

グループワークで「自分がやったほうが早い」を実行するほどのキャパティはないので、これから半年間は他人への仕事の振り方で悩まなければならないかと思うと今から憂鬱だ。運よく就職できたとしても、仕事の中でこれから長らく他人とのコミュニケーションはしていかなければならないのだから、こんなところで挫けていてはどうしようもないことは理解している。一方で、毎回のグループワークでストレスがたまっていくのも止められない。そもそも自分コミュニケーション力不足グループメンバーにも迷惑をかけてしまっているのが辛い。

口での説明が下手なのはすぐにはどうしようもないので(弁論を学びたい)、ひとまず伝達をすべて自分の手で文書化することにする。それくらいは書記にまかせたいんだが……。

脳みそから違う

わかり合えないのに、わかり合いたい。そのことに疲れた

この先死ぬまでこんな思いをし続けるのだと思うと憂鬱だ。

男の女は脳の仕組みが違うらしい。だから、って感じ。その違いを気持ちですり合わせなきゃやっていけないってことでしょ。

すり合わせるつもりがない人とはわかり合えないってことじゃん。

「朝からなんで怒ってんの?」じゃねーよ。その態度にもイライラする。疲れる。

2017-05-30

明日の朝もミサイルは海に落ちます

‪例えば、明日仕事からといって、ビールを控えたり、少し早い目に電気を消したり、借りてきたDVDを見なかったり、そんなことをするから今日という日が憂鬱になるんじゃないかなって思う。いっそ飲めばいい、どうせ明日になったら、働かなきゃいけないんだから、そんための肝臓だろ?‬

憂鬱うちカレー

肉も野菜ルーもそこそこ金かけて高い材料を揃えて。

巨大な寸胴鍋で朝から煮込んだりして、夜にやっと完成。

そして出されたカレーが、全然美味しくない。

不味いんじゃなくて、味がしない、風味がない、カレーじゃない。

材料は全てカレーのはずなのにソレらしい味がしない。

原因はだいたいこうなんじゃないかと推測。

ルーパケージ説明書にかかれている色んな分量を無視して自分の好きなものを好きなだけ入れる。

・途中はもちろん、出来上がりにも味見をしない。

.

今回は

・肉を茹でるか蒸すかしてスープを作りそれをカレーに入れた。

とのことで、問題はその量。

ドレだけ入れたのかを聞くと「全部」だからその具体的な量は何mlなのかがわからない。

そもそも、二人で食べるだけなのに寸胴鍋いっぱいに作ることからしておかしい。

どうも「カレーや煮込み料理は大量に作ると美味しいはず。寸胴鍋で作るのが美味しいはず」という思い込みが在るみたいだ。

.

用意していたルー銘柄で調べると、一パッケージで4皿分。

煮込む時には炒めた肉野菜に対して500mlの水分を追加すると書いてあった。

.

それにたいして、出来上がりの量はざっと3000ml~4000ml

6~8倍になってる、そら味がしないはず。

.

年に数回カレーを作ってくれるけどだいたい毎回こんな感じ。

シーフードカレー」というのが出てきた時は、カレースパイシー香りよりも鼻についたのは生臭い匂い

おそらくイカかなにかを下処理しないでそのまま入れてたんじゃないかと推測。

.

以前に「湯豆腐」が食卓に出た時も、鱈の下処理をしなかったらしくて生臭い豆腐になってた。

.

まだ最近は少しマシだけど最初の頃は全く味見をしないどころか、味付けすらしないでただ焼くか茹でるかした肉や野菜をそのまま出されて。

これはどうやって食べるのかを聞くと「そのまま」、味付けはしたのか聞くと「してない」、味見をしたかどうかまでは聞けなかった。

.

今は味付けはしてくれたり、食卓調味料を並べたりするようにはなったけど、やっぱり味見はしないらしい。

何故味見をしないのかとか見慣れない料理について尋ねると「家庭のやり方はそれぞれ!」と激高されるのでもう何も聞かないことにした。

.

何も聞かないで旨いとも不味いとも言わずにただの栄養補給だと思って諦めて食べるというか食料を摂取するのが良い。

カラオケブルーハーツの『ハンマー』を歌うとき、みんなはどうしてるの?

”48億の個人的憂鬱”て部分、今とはだいぶ乖離が進んじゃってるんだけど、そのまま世界人口48億人の体で歌うの?

2017-05-29

弁護士との飲み会

今週末にあるんだけど、憂鬱だ。

私はアラサー独身高卒で頭は良くない。顔も良くない。身体も良くない。腰痛もち。

ちなみに合コンではなく、仕事の縁があって飲みに行くことになった。

弁護士数人が来るのだがみんな独身

イケメンだ。

そしてT大とか高卒の私でもエリートだとすぐわかる経歴の持ち主たち。

私と話が合うはずがない。

私は教養知識もないし品もない。

ガンダムの話くらいしかできない。

底辺に近いただの庶民なのに、どうやってエリートと会話をもたせるのだろうか。

どこ大学出身かなんて聞かれたらもう終わりだ…。

ちなみに顔も良くない。

コミュニケーションもうまくない。

質問してもわけわかめな回答が来て、話を広げられず

すぐ沈黙→はじっこで相づちマシーンになるに決まってる。

あぁーっ。

本当に行きたくない。どうしよう。

馬鹿なら馬鹿なりに頑張るしかないけど、どう振る舞えばいいですかね。

エリートはてなーの皆さん教えてください。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん