「憂鬱」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 憂鬱とは

2017-08-18

ブログTwitterもあるけど、そっちでは書きたくないくせに吐き出したいからここで書く。

治療してる人もいて胸くそ悪い話だろうけど。


昨日の夜、旦那としたんだけどさ。

最初ゴム着けてしてたんだけど、昨日はなかなか終わらなくて。

いつもならとっくに果ててるくらい以上の時間が経った後、生でしたい、って。

えっ?って言ったけど、内心は、やっぱりそう来たかー、って思ってた。

始める時、なんとなく、生でやりたいんだろうなって感じたんだけど、ちゃんと着けてくれたし、あー良かったって思ったんだけどさ。

で、結局生でいたして、ついでに中で果てられたんだけど。

朝起きてからずっと、子ども出来たらどうしよう、って考えてる。

生理は4日前に終わったばっかりなんだけど、旦那のが腹の中でどれくらい長く生きるか分かんないし、私の方がもしかしたら早く卵出てくるかも分かんないし、そもそも生理終わった直後、もう既に卵出てるかもしれないし。

子どもはあともう2年くらいは欲しくないんだよ…。

だって第一子、まだ生後9ヶ月だもん。

産後半年生理再開して、まだ周期とか不規則だし、予測が難しいんだ。

今は育休中だから良いけど、育休終わって仕事に復帰する頃にまたつわりで休む、とか勘弁してほしい。

っていうか、つかまり立ち始まった長子の世話しながら妊婦生活しかも不規則仕事旦那が頼れないかワンオペで、って絶対無理だって

なんで生をOKしたんだろ。

長子は自然妊娠だったから、治療してる人よりも出来やすいのかも知れないし、昨日の一回で当たっちゃうかも知れない、って考えると、憂鬱になる。

床に座ってると膝によじ登ってきて、ニコッと笑う長子を、まだまだたくさん抱っこして可愛がってあげたいんだ。

あてにならないだろうけど、下旬になってから次の生理来るまで、多分何回も検査薬使うと思う。

まだ妊娠するな、まだ妊娠するな、って思いながら。

責任取るよ、って言ってた旦那

どうやって責任取るの?

もう結婚してるし、私が仕事辞めても大丈夫なくらい稼げるの?今の職場で。

私はまだ長子の時のつわりのしんどさと妊娠中の諸々忘れてないし、長子の世話は結局私がワンオペでするんでしょ?

あー、24時間巻き戻らないかな。

人と会う約束が嫌い+人と話すのが好き

人と会う予定がマジで嫌い

明後日飲みましょうとか、明日ミーティングしましょうとか、実家帰省するとか、友人と遊ぶ約束とか

そういう予定が嫌い

極一部の例外を除いて(惚れてる人に会うとか)

 

会うまでどんどんストレスが溜まり憂鬱になる

ドタキャンして帰りたくなる

準備があれば、その作業に吐きそうになる

 

でも会うとそれがなくなって、楽しく会話できる

テンション高いし、他の人よりよく話す

それで話しすぎて後で憂鬱になる

 

意味からない

何かの病気じゃないかと思う

予定恐怖症?

2017-08-15

レズから帰省したくない

から実家に顔を出しに行く。

結婚圧力と、恋人への探りが帰省のたびにキツくなってきていて今から憂鬱

若い頃は仕事楽しいから!で誤魔化せていたけれどもう29歳。

まだまだそういう年頃じゃないのねうちの娘は歳のわりに幼くて‥と理解を示していた親も

子供だけでも産め、一瞬だけ結婚してすぐに出戻ってきてもいいか結婚しろと言い始めたか

かなり焦ってきているんだろう。

恋人はいるということにする→この歳で結婚に踏み切れない男とは別れろと説教。ここに呼べ。

恋人はいないということにする→とりあえず見合いしろと話を持ってこられる。

恋人はいるが結婚に興味はないという→冷淡で将来を考えられい愚か者だと説教。いつか必ず後悔すると泣かれる。

結婚に興味がそもそもないという→興味があってもなくてもとりあえず結婚しろ見合いを持ってこられる。

直孫の夢を絶たれる・未婚の娘を持つことを嗤われる親は可哀想だと思うが、義務感だけで結婚出産もできない。

田舎住まいの両親にカミングアウトしたら絶縁だろうけれど、このまま何も言わなくても家族とは疎遠になっていくんだろう。

同じレズでも家族理解者がいる人や、そもそも家族と絶縁状態にある人からは甘えていると言われるからここに書き捨てる。

ああ今回もがんばってやり過ごしてくるか‥

[][][][][][]

権内 権外 分限自覚 エピクテートス

覚えておきたいことはメモに書きましょう。

25,000$のアイディア

スティーブ・ジョブズ、マーク・ザッカーバーグ、オバマ大統領がいつも同じ服を着ている理由

ビル・ゲイツがいちいち顔を合わせて聞いていたら、膨大な時間がかかります。だから彼は、コストをかけてでも、説明を聞く時間を効率化するために専門のスタッフを雇っていたのです。

どうでもよいことについては中庸の道を選ぶことによって、われわれは自分自身の人生の大目標に全力を集中しえる。

認知節約】 人は、必要以上に認知資源を用いない傾向があることを示す。 【認知資源】 注意を向けて考える、記憶する、といった認知活動に要する能力認知心理学では、「認知資源には一定限界があり、そのために認知節約が起こる」とする。

ttps://twitter.com/shakaiaku/status/563371671277817856



悩みに対して「ストップ・ロス・オーダー」という歯止めを用いよう。一つの問題に対してどの程度まで気にかけるべきかを決めて、その限度を超えたら忘れてしまうこと。

次の四つの段階を踏めば、悩みの九割を追い払うことができる。 一、悩んでいる事柄を詳しく書き記す。 二、それについて自分にできることを書き記す。 三、どうするかを決断する。 四、その決断を直ちに実行する。 『道は開ける』by デール カーネギー

憂鬱? この処方箋通りにしたら、 きっと二週間で全快しますよ。 いいですか、どうしたら 他人を喜ばすことができるかということを、 毎日考えてみることです。 不幸に陥る人は、自分のことだけを考えている人です。 アルフレッド・アドラー(精神科医)

形跡管理

100円グッズで引き出しを整理整頓!【3S、形跡管理、姿絵管理】 - YouTube

ttp://www.youtube.com/watch?v=G7dlcs63yqY



好きなこと

好きなコトを仕事にする為 効率が高い働き方 Part 1 ヘンリーフォード残業

ttps://www.youtube.com/watch?v=M1mgzd7Qrfg

『私の考えでは、①好きなことをやり、②それで食べることができ、③その上それが他人のためにもいささかの役にたった人生自己実現人生であり、理想人生である。』

ttp://leolio.blogspot.jp/2009/06/blog-post_07.html

2017-08-12

https://anond.hatelabo.jp/20170801012726

排卵痛は意識したことないけど(ゲーリー体質で365日常に腹が痛いので区別がつかない)、昔から排卵前後はオリモノがめっちゃ増えて不快なのでパンティライナーを使うようになりました。

あとここ1年くらいで機能出血って言うんでしょうか、

排卵前後不正出血するようになってしまって憂鬱

婦人科受診済み、子宮頸がん子宮体がん検査も受けて異常なし。

経腟エコー子宮内膜症子宮筋腫ポリープなども無いことを確認

排卵前後出血は何も心配はいらないと言われて一安心したけど、生理が終わったあとも排卵前後でまた色々気をつけなきゃならないのは精神的にやや負担がありますね。

2017-08-10

イタコ芸に釣られるツイッタラー

イギリス人日本ニュース番組を見ていると鬱になりそうだ。

内閣は汚い、総理大臣は悪いヤツ、国民は金に職に病んでどんどん死んでる、老人が若者の重荷になってる、子供幸せじゃない。

僕は思うね、メディアが無くなれば国民は大きな憂鬱から開放されるって。」

言うよなぁ

https://twitter.com/5700g/status/894578460030492672

今回たまたまツイが伸びて3万RTくらいされたんですけど、いつもやってるイタコ芸文句つけられて

「この人私のツイート見たくないんだな」と思って親切心で一人一人ブロックしていってる私はすご

く心優しい人間なのでフォロー推奨しま

https://twitter.com/5700g/status/895308290535473152

出羽守海外生活した経験がないと真似できないけど

イタコ芸は誰にでもできる

母親にブスと言われる娘

私の母親は、関西人なせいなのか、ギャグのつもりで人をけなすことを言う

私のことはブス、おばはん、年増、などなど。ちなみに私は今年で30歳。どうして30一生懸命生きているだけでこんな風に罵られなければならないのだろう。

日頃、年齢差別やそれに結びついた女性差別は良くないよね、みたいな感じで生きてるから母親にこういうこと言われると、立ってる場所の床が外れて谷底に突き落とされる気分になる。

母親にそれ年齢差別だよ、とか、家族にブスとか言うのはモラハラとか場合によっては虐待だよとか

それとなく伝えたこともあるが、屁理屈言うなと怒らせてしまった

きっと母親もそうやって口汚ない言葉をかけられて、そして適応してきたのだろう。そう思ってもやはり悲しいし、辛い

から実家へはあまり帰りたくない。父親はそういうことは一切言わないし会いたいのだが、母親はそういう感じで、会う前はすごく緊張する

今年もお盆が近づいてきて憂鬱

2017-08-09

明らかに自分悪口言ってる場面に鉢合わせちゃった

こういう時どういう態度でいればいいかわからん

とりあえず聞いてないふりしてそそくさと退散したけど明日から憂鬱だわ

2017-08-07

転職精神を病んだ話

自分転職顛末時系列で書きたい。内容は、自分の中で溜め込んでいたもの。録音や証言確保などの対応はとっていたものの、当時は恐ろしさと鬱で動けず、その後は諦観と鬱で、少数と共有する以外は、表に出して活かす機会を作れなかった。ただ溜め込みつつも、恐怖や後悔、憎悪感情がずっと自分の中で渦巻いていて、耐え難くなっている。だからここに吐出させて欲しい。

転職

知り合いに紹介され、20代都内IT企業転職した。新卒から務めた緩い企業から転職不安も大きかったが、当時仕事スキルアップが楽しめており、期待も大きかった。

転職後、すぐ客先にフルタイム常駐することになった。なおこのフルタイム常駐は、数年後退職するまで続くことになる。この常駐先には複数人同僚が派遣されていた。その中で自分リーダーAの下に付き、二人一緒に業務を進めることになった。このリーダーAが後に精神を病む原因となる。

初期

リーダーAは直属の上司からの期待を強く受けているようだった。初印象は悪くなかったものの、働いて会話を重ねるうちに、以下のような傾向が顕になっていき、怖さを感じるようになった。

なお初印象は良いが、継続的に関わると評価を落とすというパターンは、自分以外でも結構あったようだ。仕事での顧客評価も、概ねこ竜頭蛇尾パターンを繰り返していたと思う。

振り返ると、この時点で危険を感じて逃げるべきだった。そうすれば精神と体が壊れ苦しむこともなかった。ただ自分には、それに気づいて逃げる能力がなかった。

攻撃が始まる

リーダーAと1、2ヶ月働いている中で、怖い傾向はより強まっていった。相手に応じた態度の切り分けも荒が目立つようになり、例えば上司に、気に入らない顧客プロパーについてナイフで刺してやるといった過激な報告を行うようになった。また長く一緒にいることで、報告や悪口に、呼吸するように嘘や誇張を織り込んでいることに気付かされた。例えば自分提案失敗を、叩きやすターゲット問題転嫁するといったことを行っていた。

そして一緒に働いている中で、自分攻撃ターゲットにされるようになった。はじめは、仕事ができない、自分フォロー無用に忙しくなっている、といった仕事の指摘からまり、お前は無能である性格が劣悪であるといった説得を頻繁に自分に行うようになっていった。後に案件仲間から、見えないように、自分悪口を頻繁に上司に展開していたという話も教えられた。

ただ当時、自分は期待される成果を出せていなかったし、転職業界を変えたばかりで、能力的にも問題があると自覚していたので、リーダーAの言葉や怒りに応え自分改善しなければならないと考えていた。また、会社ではパワハラ自慢(こんなにひどいパワハラを耐えた、自分無能パワハラで潰してきたなど)が目立ったので、この程度は転職の試練であり一人で耐えて当たり前のものと考えてしまっていた。この考えは心を壊すまで変えられなかった。

閉鎖環境攻撃エスカレートする

その後、出張状態のまま、リーダーAと二人だけで、別現場フルタイム常駐に移った。後に派遣や準委任メンバーの方が増えたものの、基本リーダーAが管理し、自分が下につく、プロパー二人組で仕事を進める形となった。本社とのやりとりはリーダーAがすべて統括したため、自分視点での会社同僚はリーダーAしか見えない世界となった。

この本社から監視がきかない体制になってしまったことで、リーダーAの攻撃露骨エスカレートするようになった。例えば次のようなことを何ヶ月も継続して行うようになった。

また指示される作業単純作業が多くなっていった。例えば以下のようなものだ。

当時高い単価で常駐していたので、単価に見合わない上記のような単純作業強要されるのがまた別の苦しみとなった。

一方で、周りに対する演出には力を入れていた。例えば、本社での会議の参加を禁じたり、本社とのやり取りを自分が見えないように済ませたりして、本社自分コミュニケーションを断絶させるように動いていた。また「殺す」と脅迫するなどまずい言動を取るときは、周りの目や耳のない状況下で行っていた。あとは従順派遣社員を見つけて、主張に箔付けに使うなどしていた。例えば悪口を裏で本社に展開する際に、その社員CCに入れて、この悪口自分だけの勘違いではないと演出する気配りを行っていた(ただこの方には、裏でやりとりされている悪口中傷や、リーダーAの内心などの情報を後にもらえるようになった)

こうした状態半年近く続いたが、その中で自分精神おかしくなっていった。仕事中に泣く、顎が痙攣して歯がカチカチ鳴る、ネガティブ独り言を言うといった、外目から異常と思われるだろう様相晒ししまっていた。ただリーダーAにとってはそれは笑い飛ばす程度の扱いだった。例えば自分精神的に参っているから慰労会をやろうとリーダーAに飲みに連れて行かれることがあったが、自分性格自分が大切に思っている人達へ、リーダーAが一方的侮辱言葉を投げて笑い飛ばすだけの不快な場になるしかなった。

なおこの頃からさすがにこれは異常だ・危険だと言う思いを強くして、証拠を残すようにした。例えば勤務中にずっと録音機を動かし、殺すといった脅迫を録音するようにした。客先社員から同情してくれる方も出てきた。

しかし激昂し犯罪者的な言動を取るリーダーAに抵抗するのは当時とても恐ろしく、証拠を残せても、証拠を活かす行動をとれなかった。また入社後即フルタイム常駐していたので、気軽に相談できる会社同僚もいなかった。そして、自分無能であり、まずはリーダーAの言う通り改善しなければ後がないという考えを持ってしまっていた。恐ろしさから逃避しながら苦しみを軽減したいという思いで、リーダーAに従い続けた。

一応本社人間相談することもあったが、抱え込まずに相談して良い、というコメントを貰った以外は、本社側で具体的な対応はとられなかった。あとは、退職時に人事から詳細情報を聞かれる程度だった。

自分の変化

上記のような状態一年以上続くことになったが、そのあい自分は大きく変わった。基本的に、次のようなネガティブな変化ばかりだ。

お上記は、もう死ぬまで元に戻ることはないと感じている。器質的に脳が変化・死滅してしまっているようだ。苦しみを経験すると強くなるとよく聞くが、苦しみで心を壊すとむしろ大きく弱体化してもう戻らないというのを、30を超えて学んだ。あと、こういった自分問題が、その後大切に思っている人達迷惑をかけたり、不審な思いをさせたりする要因になってしまっている。これは今でも本当につらく思っている。

その後リーダーAが抜ける

その後の展開だが、リーダーAは、顧客大言壮語ダメ出しを多くする一方で、成果を出せず、評価が得られなくなっていたようだ。そしてその頃から特定の先輩社員に嵌められて仕事がうまくいっていないと吹聴するなど、被害者的な言動が多くなる。そして最後案件から逃げていった。

ただ元凶リーダーAが抜けてからも、苦しみがなくなることはなかった。

仕事では、リーダーAが案件から逃げた尻拭いをして、関連会社メンバの業務確保と案件維持に奔走させられた。リーダーAの代わりに本社上司関係者と関わり合うようになったが、リーダーAが散々悪口を刷り込んでいたせいか、馴染みの薄い上司とは、最初から関係がギクシャクしていた。

これを心が壊れ、精神薬・アルコールカフェイン漬けで体を無理やり動かしていた状態でこなすのは、本当に苦しかった。

退職する

その後、苦しみながら遠地に常駐し、売り上げ確保に努めていた。しか半年ほどたった所で、復帰したリーダーAが、自分の目に届く会社MLで活発に発言するようになった。自分はそれを目にする度に、過去出来事フラッシュバックして恐慌状態となってしまい、もうこの会社では過ごせられないと信じるようになった。そして、ずっと常駐で会社への帰属意識がなかったなど、他の理由複数揃っていたので、会社を辞めた。

後悔

振り返っても、失ったものが多く、後悔の数多い数年間だった。

大きな後悔としては2点。1点目は、リーダーAのようなタイプ人間とは、唯一の対策として距離をとるべきだった。2点目は、状況が異常である認識して、もっと強く本社上司に状況改善を訴えるべきだった。この対応ができなかったのは自分の未熟さによる。だから転職必要能力が足りないまま転職してしまったというのが、問題要因として大きくあると思う。

あとは、仲間を作るべきだった。退職間際で、別地域担当する案件仲間と話し込む機会があったが、そこではリーダーAの異常性を感じ取っていて、仕事から排除するように動いていたという。またリーダーAから悪口の報告を受けていた人間の中には、虚言癖を見破っていて信じないようにした人がいたと聞いた。同情してもらえて、自分の見えないところでのやり取りを情報共有してくれた関係者もいた。そういった人達と早くから関係を持っておくべきだった。

そして転職や、フルタイム常駐は、巡り合う人次第のギャンブルだというのも知った。転職した会社にも、尊敬すべき人格者結構いた。会社技術力が高く、業績好調で、外から良い評価を得られている優良企業だった。唯一、リーダーAと巡り合ったのが問題だった。

ただもう後悔しても何も変わらない状況になっている。今は壊れた心身が残り、恐怖・後悔・憎悪が入り混じった感情自分の中で渦巻き続けている。

2017-08-06

常識を明文化しろと言うのはおかしいか

少し前の話なんだけど、ある日突然ルールが決まった。

仮に、自社ホームページ更新できるのは週に1回だけというルールにしよう。

なお自分はWebページは作るが更新はできない。アクセス権限が無い。

で、アクセス権がある人から、突然週1回だけの更新にすると通達があった。

自分を通すと絶対反対されるからだろう、別の人を通して通達があった。それで課全員に通達したことにしたいという目論見も見え見えだ。

当然ちょっと待てと異議申し立てを行う。

例えば自然災害が発生する、不祥事が発覚するなどの時も

「今週の更新分は終わったのでホームページへの掲載は来週です」と言うつもりか。

それならばひとつの課が勝手に決めて良いルールではないはずだ。会社全体でこれで行くという決済を取ってくれ。

そう依頼した。

そこで言われたのが

「そういうのは常識的に考えて例外じゃない?」

だ。

「じゃあそういうのは常識的に考えて例外だって文章に残してくれますか?」

と返したら、アホなの死ぬの?みたいな目で見られた。

ここ文章に残さないと、担当者のその日の気分とか忙しさで運用がブレる。

絶対にブレる。

運用がブレると、「AさんにはOKを出したのに、何故自分NGなんだ」という苦情が入る。

絶対に入る。

その時になんて答えれば良いんだ。担当者の機嫌が悪いからとか言わせるつもりか。

拒否する本人が対応してくれるならいいけど絶対にしないし。

板挟みになるのこっちなんだよ。

常識から」で済ませようとしないでくれ。恣意的運用ができるトップワードだぞそれ。


明日もこの話の続きしないといけない。憂鬱過ぎる。

常識も分からないアホだという眼差しを向けられて、みんなOKしてるのにこの人だけ反対してるとか言われて

でもここで折れたら近い将来絶対自分が苦しむ事が見えている。

あいま苦しんでも部内から嫌われるだけだけどな。

もう本当に仕事なんてクソだよ!クソ!

雨漏りがする。憂鬱だ。

雨が強くても普段はしないんだけど、たまに風向きが悪いと雨漏りする。

台風がきてるけど、雨漏りしだしたわ。

業者頼んで雨漏りしないようにしないとな。

2017-08-04

生きてけるんかな

高卒、今年から社会人

自分が本当に馬鹿すぎたせいか会社らしい会社は落とされまくった。ワードエクセルはいじれるし、事務がいいなーなんてふわっと考えていたけど世間は甘くなかった。そこで、ずっと避けて来た接客業なら、なんとかなるかなと考えた。もう選んでいる場合ではないと、地元飲食店に駆け込んだ。地元正社員求人ほとんど減っている中、そこはうちの学校用に募集をしていてくれていた。

無事内定いただき3月の終わりごろから研修を行い、社員として、必要最低限生活していけるだけのお給料を頂いてお仕事をし始めた。

飲食店はいうが、店長さんも奥さんもアルバイトも皆優しく、忙しい時も助け合って、ひどく疲れるようなことはない。いわゆる、激務とか大変とか辛いとかそういうことからかけ離れた仕事に就くことができたと感じた。憂鬱気持ちになるほど思い詰めることなんてないのだから

しかし、体の方が変になった。

5月6月7月8月。もう4ヶ月目になるけれど、ひとつき働いたあたりからどうも変だった。

1日に15時間寝る日が平気であったり、めまいフラフラ、出勤途中に気持ち悪くなって動けなくなったり。家で嘔吐しまくったり。大抵月の終わりからまり、2週間ほどひどい状態が続く。

内科に行き相談すると「起立性調節障害」かもしれません。まぁ、気持ち問題から、あまり暗いこと考えないでね。若いうちから薬出すのも良くないから。気持ちを明るくね!言われてがっかりした。よくわからない病名を出され、現在しんどいのに対して薬は出せませんと言われると、どうすればいいかからない。それに私、なんも暗いこと考えてない!

具合悪くなる日が周期的なものだと気づく。生理関係あるかと目星を付けて婦人科へ行く。元から自律神経が崩れやすいのに加え、生理前〜中でホルモンバランスが崩れるから倍辛くなるのかもね〜とのことであった。若いからピルとかより漢方で治して行きましょう!と方針が決まり、しばらく飲んでいるけれど、いまいち効かない。(これについては相談中)

と、ここまでいろいろ書いたが、4ヶ月いろんな病院に行って、治療の糸口を探っているけれど、うまくいかない。

出られない日が続く時もあり、やはり社員にはふさわしくない。社会人としても最低だ。

やめたほうがいいに決まっているけど、私は次の仕事が見つけられない恐怖や、借りてしまったアパート、具合の悪い私を認められない母に悩んでいた。

迷惑を一番被っている店長は私のことを本当に気遣ってくれている。こんな扱いづらい私でもやめろなんて言葉一度も言わずに、体調不良のことについていろいろとアドバイスをくれた。病院の紹介もしてくれた。そこで詳しく話し合いをしながら、私はどういう人間だったか振り返る機会があった。

いままで学校生活してきてどうだった?

すっかり忘れていたが、しょっちゅう寝坊していた。起きれたら起きれたで朝の講話で倒れていた。貧血ではないので意識してこなかった。長くたつと気持ち悪くなって来てそのまま意識失うなんてしょっちゅうだった。下痢もすぐなる。運動はかなりできない。体調を崩しやすい為、保健室によくお世話になっていた。

病院に行く機会なんてないし、健康診断には何も引っかかることはないから、「健康」だと思い込んでいたけれど、ずーっとずーっと、起立性調節障害らしき症状が出まくっていた。

私の仕事にはA番、B番とシフトがある。9時から18時と、13時から24時。「生活リズム」というものを維持するにはとても難しい。その上で立ったままという仕事は向いてないのかもしれないなと、気づいた。元から自律神経が変なら、どうすればいいんだ。老化すればもっと悪くなって行くとか医者に言われたなぁ。嘘って言ってよ〜!

やっぱり迷惑をかけないためにも絶対にここはやめなきゃいけないのに、でも、怖い。本当に怖い。

母親に言われて一人暮らししてる。アパート代は二年契約ちょっと安くしてもらった。でもやめて引き払ったら違約金めっちゃかかる。

親に相談しようってなった。母子家庭、女手一つで育てきった母は私の体調不良を全部甘えで片付けて来た。相談しても聞く耳を持ってくれなかった。

どうすればいいかからない。ていうかこれ、仕事もつけずに野垂れ死ぬしか選択肢ないきがしてきた。のたれ死ねたらいいけど、そんな簡単に人って死なないしな。

接客ていう選択肢が潰れたら、もう私がつける仕事ない気がする。うげぇ、どうしよう。ほんと生きてけるこれ?最近毎日泣いてるけどなんも解決しないなぁ!幾らか貯金してやめて就活しようとか思ったけどそもそも給料最低限だから、これで病欠してると全然もらえなくて親の補助もないから本当にお金ない……こんなとこに書くぐらいだったらもっと頼れる機関とかあるのかな?ないか。うわーんどうしよ。

2017-08-03

https://anond.hatelabo.jp/20170803083123

ミュートを察したメンヘラは半分狂気消滅を先取りするだろう

消滅の先取りを察した半分蒸気の正常人は岩を投げるだろう

そしてマウント(脱落していく乗り合い電車のように)は憂鬱を極めるだろう

2017-07-30

とある少女の憂鬱

SNSではみなキラキラ輝いて見えるこのご時世。なかなか狂っている。

私は九州とある工場地帯に生まれた。

幼いころ6歳の時父と生き別れた。

カルトな母にDVされ続けた。飛び交う家具、怒声、ひっくり返される私と妹の机。破壊される壁たち。

表向きは女手一つで育て上げた立派な母だが、占い師でなんでもかんでも幽霊のせいにして責任を逃れていく。

喧嘩が起きるのも幽霊のせい病気になるのも幽霊のせい。問題解決議論などさらさらない。助けを求めようにも学校のみんなにも気味悪がられ毎日場所がなく憂鬱であった。

4回も5回も変わる男にある日セクハラされた。マッサージと称して体中を触ってくる。

夜はベットのわきになぜかずっと立っている。

セクハラのせいで自分の体が嫌いになった。性に対して直視するといまでも違和感が残る。

その男はある日大地震が来ると10人ほど人を集めて予言して外れて恥ずかしさのあまり消えた。

おとなになって母元から逃げ、上京して生活してて私は人に恵まれ事業軌道に乗ってきたある日のこと、

夜の仕事をしながらOLをして同じく上京していた妹がストーカーにあったり男問題やいろいろと大変そうだったので

私のもとへと呼んで一緒に半年ほど生活したが、

仕事が忙しいときいきい言い出し、自営業で動いてる私がニートみたいに見えると怒りだし、

精神的にくるっていて破壊しだし、結果妹は逃げて音信不通なってしまった。家賃やあの子が壊した損害は私持ちになっている。

笑って、全部許して、自分お金持ちになって全部解決できる人になるのだ。

顔は菩薩で心は修羅

自分の代で責任を負って家族の心を幸せにしなければどこの代までも不毛な戦いが続く。

母も昔親にそうされたのだろう。血は争うが解はあるはず。解決するため今日も頑張るのである

表向きはキラキラ輝いてる私ですが、ここに匿名で書かせていただく。

息苦しいような

なんか最近閉塞感がある

普通に生きて普通に楽しいのに

淡々しんどい

友達と遊ぶ約束もしたのになんだか憂鬱気持ちのまま引きずっている

あーあ、なんとかならんかな

2017-07-29

https://anond.hatelabo.jp/20170729062052

媚び売るの嫌いだから社会に出たら上司に媚売らないとイイ評価貰えないぞ」って言われる度に「日本って嫌な国だな」と憂鬱になる

2017-07-28

旦那といると消えたくなる

子供をやっと寝かしつけ、リビングに戻ったらカピカピの皿と酒の空き缶が積まれている。

頼んでも子供をお風呂にも入れてくれない。

急いでご飯を作って大皿盛る

先に旦那に食べておいてもらう。

授乳を終えてやっと食べようとすると、おかずはほとんどなくなっている。

違う皿に分けてもわたしの分にも手をつける。(食べるのは夫婦2人だけど、おかずは3〜4人分の量はある)

何か頼んでも3回くらい言わないと聞かない。最初の2回は聞いてすらいない。返事だけ。

小銭を飲み込むからリビングに財布置かないで、玄関タバコ捨てるのやめてと言うと拾うわけねぇだろと逆ギレ

ダンゴムシすら拾う子供タバコだけ拾わないわけないだろ。

拾って口に入れてからじゃなきゃわかんないのか。

趣味サーフィン

波があれば機嫌がものすごくいい。

サーフィンに行く前後だけ機嫌がいい。

あと酔っ払ってるときだけ。

波が無ければ機嫌が悪い。

当たられるのはいつもわたし

波のない休みの日が憂鬱

一緒にいるのが憂鬱

お盆休み憂鬱

とにかく一緒にいたくない。

いつも好きなお酒を買っておいて、好きなごはんを作って喜んでもらえるようにゆっくりしてもらえるようにと思って、行きたい時にサーフィン行ってもらって、波のない休みの日は寝たいだけ寝かせている。

これ以上何ができるのか。

わたしってなんなんだろう。

あー消えたい。

殺意を感じるんだよな。

死ねよと思われてるような。

思いやりがないとかいレベルではない。

わたし存在なんてどうでもいいのだ。

今は子供かわいいからいいや。

子供さえいればいいや。

働いて育てていける自信もあるけど、今は子供のためにも我慢しよう。

求めるのも気を使うのもやめよう。

最低限のことだけしよう。

子供のことだけ考えよう。

人生間違った。

2017-07-27

webサービス流行ったので、うれしい話とつらい話を書く

個人開発したwebサービスがそれなりの規模になった。

自分webサービスを作りたいという人をよくみかけるので、そういう人の役に立てばと思い投稿

うれしい話

名刺代わりになってうれしい

知っている人にはハンドルネーム本名よりも通りがいいので、自己紹介がしやすい。

その反面、意外と開発者って目立たないので、有名税的なこともほぼない。

しかし、不意に流行ると見せるつもりでなかったもの他人に晒さざるを得なくなるので、諸刃の剣でもある。


勉強になってうれしい

流行ってくると、特に勉強するようになる。

というか、勉強しないとサービスが落ちたりするので必死にならざるを得ない。


喜んでくれる人がいてうれしい

月並みだが、人の幸福に貢献していると思えるときは嬉しい。

あなたサービスのおかげでこんないいことがありました!と教えてくれる人も稀にいて、天使かと思う。

みんなも自分が利用しているサービス開発者に労いの言葉をかけてあげてください。思い出した時でいいので。


お金になってうれしい

PVがあれば広告収入が得られる。

「俺は金がほしいわけじゃない」と言う人もいるかもしれない。

しかし実際は嬉しいことばかりではないので、もらえるならもらっておいたほうがよい。

メンがヘラってユーザーの声に疑心暗鬼になってしまときでさえ、1万円の価値は変わらず1万円である

ただし、Webアプリ広告収入PVとそこまで連動しないようなので、過度の期待はしないべき。

1PVが0.1円だとかいう話がまことしやかに流れているが、そんなことはない。もっと安い。

500万PVから50万円だとか、そんな夢のような話はない。


つらい話

対応がつらい

ユーザー対応がつらい。

最初の頃こそ、利用してくれる人のためになると思ってがんばって楽しくやっていた。

しかし、私の目に届くユーザーの声のほとんどは、私のサービスのせいでおこったトラブル対応要請だ。

まり「お前のサービスのせいでこんな嫌なことがあった」というような話ばかり目に入ってくるので、さすがにつらくなってくる。

お前のサービスがあったせいで傷ついた人がいる、なんでこんなもの作ったんだ、と言われたこともある。

電話悪口を言われたからってNTTに苦情を言うようなものだ。

それに、ユーザー対応は四六時中だ。

疲れている平日も、何もしたくない休日も、放置しておくわけにいかない。

こういう生活がずっと続くと思うとやっぱり少し憂鬱になる。


止められないのがつらい

長く続けるにつれて、サービスユーザーにとって「あって当然のもの」になってくる。

大げさな言い方かもしれないが、その人たちにとっては一種インフラになる。

嫌になったからやめます、なんて理由で突然止めるわけにはいかなくなる。信用というものがある。

もし止めるにしても、数ヶ月の猶予期間を設定しなければいけない。

その期間の間はどんなに辛くても稼働を続けなければ。

今は楽しくやれているからいいものの、気持ちが折れたらどうしようと思う。


PV等の変化が気になりすぎてつらい

PVが増えるのに慣れると、増加時は何も感じなくなってくる。

そのくせ、減少時には身を切られるような気持ちになる。

幸せにはどんどん鈍感になっていくのに、不幸にはどんどん敏感になっていく。

たった先週比0.1%の減少が、ずんと心にのしかかってくる。

これが廃れたら私には何もなくなる、というような馬鹿げた思いつめ方をしてしまう。


相談できる人がいなくてつらい

個人開発プロダクトが流行ったのでつらい」なんて言っても、嫌な自慢話にしか聞こえない。

したがって、相談できる相手は、自分同様に流行った相手か、自分よりも流行った相手くらいだ。

そんな人そうそう知り合えるわけないし、知り合ったとしても悩みを相談できるほど親しくなれない。

私のようなコミュ障でなければ問題ないのかもしれないけど、まあ、個人開発に走るような人はだいたいコミュ障でしょう。


以上。

書き忘れたことがあるような気がする。思い出したら追記する。

2017-07-26

頭痛

というか、気分で憂鬱はほんとにあるんやと実感。

大概朝は1日を考えて、頭痛になるので

どっちが理由わからんかったけど

違いが分かったである

それはそうと

食欲が迷子です...

[]7月25日

調子

ダメだった。

職場の最寄駅まで頑張って行ったんだけど、被害妄想があまりにも強くて、その場で叫びだして暴れてしまいそうなぐらいキツかった。

仕方ないので、自社の営業さんと現場電話をして、今日はお休みすることに。

何気に体調不良での欠勤を最近してなかったのですが、久々にしてしまい、かなり憂鬱

えーっと、一月十日が最後体調不良で休んだ日だから、去年と比べるとだいぶ体調を崩していなかったんだなあ。

はいえ、休んでしまたから、これもパアなんだよなあ。

今もまだしんどいし、なんだか最近いい調子だったのに、すごく悲しい。

2017-07-23

ボンヌ各位

埼玉のイボンヌことわたくし、ついにその名を返上か。ファイナリー効果的な対処方法を見つけ出したかもしれません。

思い返せば小学二年生、足の裏にイボができ液体窒素で焼かれ上げた断末魔。お医者さんも苦笑い、母は頭を抱えました。

時は経ち二十代。目頭にポツリと出来た小さなイボ。そこまで目立たないものの、よく見れば目ヤニのようでなんだか不潔。眼球キワのキワにあるために、液体窒素なんて恐ろしいものはお断わり。ハトムギ茶とかいう気休めは、休日に一週間の麦茶をまとめて沸かす習慣以外の何物も生まず、憂鬱な年月が流れました。

ところが数週間前にお土産でいただいたアプリコットオイル。どうもイボに効くらしいとのことで、風呂上がりに塗るようにしたところ、未だ目ヤニイボに変化は見られないものの、他のイボ(わたしはイボンヌ、イボがいたるところにある)が小さくなってるような気がします。

先ほどそのことに気づき、喜びのあまり他県のイボンヌ各位にお伝えしたく。

2017-07-21

公式地雷つらい

長いこと腐女子として生きてきたけど

まれてはじめて公式地雷になりそうで落ち込んでる

キャラは好きなんだよ

でも公式の扱いが無理になりかけてる

キツいねこれ

続編あるって事実も喜べない

しろ不安憂鬱になってる

これ以上わたし推し適当な扱いして穢さないでくれ

公式いくら「受け止め方は自由です」と言い訳しても

二次ネタ化した地雷が目に入ると吐きそうになる

好きだった作家までそれに乗っかってくる

撤退できれば楽なんだろうけど

でもキャラは好きなんだよ

つらい

2017-07-20

30代も半ばになって、生まれて初めて会社をやめた。

今まで正社員で勤めていた会社は、普段残業もなく給料も充分暮らしていけるほどあり有給はほぼ自由に気兼ねなく使え、職場の人も良い人ばかりだった。

ただ1人だけ直属の上司からモラハラがひどかった。

詳しく書くとバレてしまうので何があったのかここには記さないが、その人がいるだけで一日憂鬱だった。上司の機嫌が悪ければ返事もなく6時間放置されることもざらだった。

  

ある日あることがきっかけで涙腺が崩壊し、職場PCの前でじわじわと溢れてくる涙を止められなくなった。

10年以上勤めてきて、数年間やめようかやめるまいか悩んでいたが、その日のうちに社長に直談判してすぐに辞めることになった。

社長は良い人だったが、事なかれ主義の人なので、上司問題点を話しても「それは辛かったね、でもどうしようもできないね」とのことだった。

  

初めて仕事をやめ、ハローワーク登録し、失業保険をもらいながらすぐに転職活動をはじめた。

様々な事情があって、正社員ではなくパートアルバイトを探しているが、面接までこぎつけても落ちてしまう。

今までなんとなくの流れで生きてきたが、ここまで駄目な人間だとは思わなかった。

  

この先いきていけるのだろうか、精神的につらくても、やめなければよかったのだろうか。

ひどく落ち込んでいる。

2017-07-16

家事が鬱

幼い頃から、なぜかわからないが親が家事をしているのを見るのが大嫌いだった。

小学校から帰ってきて、玄関から掃除機の音が聞こえると本当に憂鬱になった。

当然家事を任されるのも嫌で、手を抜いたり忘れていたりしては、よく叱られた。

そんな私も大人になり一人暮らしをするようになり、メイドを雇う余裕もないので、家事をしなければならなくなった。

これがまた鬱。甘えんなって自分でも思うんだけどなぜか知らないが鬱々として、泣きたくなり、人生を悲観する。ああ俺にメイドを雇える甲斐性があれば、なぜないのか、仕事がしたい、家事のせいで仕事余暇に使える時間無駄にしてる!と謎の怒りの気持ちすら湧いてくる。

本当はこうやって増田愚痴ってる時間無駄で、生活の基礎である家事無駄ではないはずなのだが、なぜか脳はそう認知してくれない。やはり鬱なのかもしれない。

とにかく家事が嫌すぎて徹底的に避けている。

食器洗い機

乾燥機付き洗濯機

掃除ロボット

洗濯の面倒な服は着ない

食洗機使えない食器調理器を使わない

ルンバを使えるマンション引越してとにかくものを置かないよう気をつける

これでかなり楽になった。

そんな私だがなぜか買い物と料理だけは好きだ。

他の家事マイナスゼロに埋めあわせる感覚だが、買い物と料理ゼロからプラスにする感覚があるからだろうか

きっとこれは恋ではない

初恋相手こそ小学校同級生だったものの、彼以外に好きになった人は皆年下の男性だった。

自分でも何故こうも年下の男性ばかりに惹かれるのか分からないが、昔からずっとそうなのでそういうものだと思って生きてきた。

唯一の元彼は2歳年下だったし、今の彼氏は6歳年下だ。

年上の男性にはなんとなく憧れを抱くことはあっても、恋愛対象にはならない。

 

話が変わるが、私は今年の春から今の職場で働き始めた。

15人程度の小さな会社で、私はそこの最年少の社員になった。

まり恋愛対象者は社内にはいないのだ(仮にいたとしても社内恋愛など自分には考えられないが)。

 

入社初日に全社員に向けて挨拶メールを送ったら、一番に返信をくれたのは他社に出向しているAさんだった。

すぐに返信が来た時点で好感を持ったし、Aさんのプロフィールアイコン(?)の写真が私の好きな俳優にそこはかとなく似ていてそこでも好感を持った(ような気がする)。

 

数日後に、Aさんは私が勤務している本社にやってきた。

実際のAさんは身長がかなり高く(あとから聞いたら190cm台だそうだ)、寡黙で、威圧感があった。

挨拶をしてもぶっきらぼうに返ってくるだけで、その時は少し怖い印象を持った。

 

さらにその月末、上司が私の歓迎会を兼ねた飲み会を開いてくださり、そこでまたAさんと会った。

くだけた場だったこともあってか、Aさんの怖そうな雰囲気もなくなっていた。

 

飲み会最中、先輩が「Aさんと増田さんは趣味が合うんじゃないですか」と言ってきた。

Aさんに聞いてみると、確かに趣味が同じだった。

今までTwitterしか同好の士出会ったことがないようなマイナー趣味なので心底驚いたし、嬉しかった。

もちろん会社趣味友達を作るところではないのだが。

 

それからAさんの怖そうな雰囲気はなくなった。

本社にちょくちょく用事があって顔を出しに来るが、挨拶をすればにこやかに返ってくるし、来る途中に時々コンビニお菓子を買ってきて差し入れてくれることもある。

「初めて会ったときはなんだか緊張していて、ごめんね」とも言われた。

 

その時、左手の薬指に指輪を見つけた。

Aさんは30代後半だそうだし、結婚していても何らおかしくないのだ。

 

その後、他の社員さんの話の中でAさんが結婚7年目であることも知った。

付き合っていた期間を考慮しなくても7年も連れ添ってるのか、私には無理だな、と思った。

 

あれ、私は今何を考えた?

何が無理だっていうんだ?

年下にしか惹かれないんじゃなかったのか?

社内の人とそういう関係になるのは考えられなかったんじゃないのか?

ちょっと趣味があったり、優しくされたりしたからって勘違いしていないか

既婚者相手にどうこうあるという淡い期待でも抱いているのか?

仮にその期待通りになったとして未来はあるのか?

そもそも私は彼氏が大好きだろ?

彼氏との結婚だって考えているだろ?

 

そんな思いが一気にぶわっと広がってしまった。

 

きっとこれは恋ではない。

憧れ、あるいはただの親近感なのだ

彼氏がいながら年上の既婚者に心が動きかけるなんて決してあってはならないのだ。

 

そんな私は本社での研修(?)が終わったあと、Aさんと同じ場所に出向するかもしれないらしい。

明るい憂鬱とでも言うべき気持ちがずっと私の心を占めている。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん