「憂鬱」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 憂鬱とは

2019-01-22

午後から会議

すげー憂鬱

無駄会議疲れる

意見出せばお前やれ

さなきゃ意見だせ

仕方なしに意見言うと、そんなことできると思っているのかと言う

はー無駄無駄

2019-01-18

エロ妄想大好きだけど三次元男性とはセックスしたくない

生涯独身を貫く勇気もないので婚活始めたけど、良さそうな相手出会えてもこの人とセックスするのか〜とか考えるとやっぱ無理って思っちゃうんだよね。

オナニー週4はするし、暇さえあれば仕事中でもエロ妄想するくらいドスケベなんだけどな〜。

でもよく考えてみるとオカズにするのも二次元ならヒゲマッチョ男性キャラなんだけど、三次元だと巨乳AV女優なんだよね。

内容も痴女モノとかオナニーとか男優があまり目立たないものの方が好きだわ。

なんかもう今週末のお見合い憂鬱。いい人だったとしてもセックスしたくないから断りますとは言えないしなあ。

2019-01-15

小学校に思うこと

自分小学校のころも思っていたけれど、子供小学生になって改めて思った小学校のお粗末さ。

特に憂鬱なのが同調圧力の酷さと宿題意味のなさ。

計算問題50問とか、漢字50問とか、自主学習と言いつつお題が決まっている宿題とか

そんなことばっかりやっててなんになるんだろう。

私は中学から私立だったのでよくわからないのだけれど、

中高も公立だと高校卒業までずっとこんな環境なんだろうか?

保護者のみなさんは何にも思わないのだろうか?

これで頭がよくなるとは誰も思っていないだろうし、みんな不満じゃないのか本当に不思議

こんな環境大人になっていく人たちは(皮肉でもなんでもなく)大変気の毒に思うのだけれど、

そう言う人の一部が教員になって同じことが繰り返されるんだろうか?

子供学校が嫌いなのだけれど、私が文句を言うと子供への風当たりが強くなりそうで言えない。

学校子供人質に取られている気分っていったら言い過ぎなんだろうけど、どうしたものか。

夜8時間寝たいけど

実際8時間寝ると、歯ぎしり悪化して疲れがすごいことになる。

歯ぎしりひどすぎて奥歯がどんどん削れていってこのままいくとインプラントになる、って言われたのでマウスピース作った。

15年ほど付き合ってきた肩こりは多少軽減したものの、歯ぎしり自体は治らない。

寝れば寝るほど歯ぎしりが多くなる。

もう寝るのは4〜6時間くらいにしよう。

顎が痛い。

疲労感がすごい。

一生治らないとおもうと憂鬱しかないな

2019-01-14

知的障害者女の子をたぶらかす男

ひょんなことから知的障害者女の子と仲良くなった。

彼女現在18歳の女子高生なのだが、全く重い障害というわけでもなく、本当に少しだけ子供っぽいというところを抜けば普通女の子だ。

性格障害かの仕業なのかはわからないが、彼女には本当に素直だ。

思ったことを率直に言うから、裏というものが全くない。本当にスムーズに会話が進んで「あっ、これが人間と話すってことなんだ」と思った。

からと言って彼女空気を読めないわけではない。相手を傷つけるようなことは絶対に言わないし、そこは彼女なりに考えているようだ。

かわいい」といえば単純に喜ぶし、褒めればその分だけ喜ぶ。

俺はそんな彼女との交流毎日の楽しみになっていた。

そんな彼女に、彼氏ができたという。

もともと彼女がそういうことに興味があるのは知っていたし、俺が申し出ればいい話だったのだが、どうしても彼女にはこのまま純粋なままでいてほしいという気持ちが消えなかったのだ。

から彼女と日々を呆然と過ごすうちに、彼女彼氏ができたのである

恐ろしいのが、そいつネット上で知り合った情緒不安定な男ということだ。

軽い暴力も振るうし、別れるのを示唆死ぬことを匂わせることもあるという。

彼女は本当に素直で良い子だから「私が助けてあげないといけない」と言う感じになっている。

ちなみに親は片親で放任主義なので宛にならない。

ほんとうにつらい。

俺は日々、彼女の一日の感想を聞いて憂鬱になっている。

彼女性格にはなんの変わりもないし、彼女とも今後仲良くやった行きたいが、どうしようもない胸糞悪さがあるのだ。

もし俺が「別れろ」、と言ったら彼女は素直に考えて悩むだろうが、悩ませたくない。

それに、俺と彼氏どっち?みたいな真似はしたくないのだ。わかるだろ?

どうしたものか。本当に胸糞悪いよ。

2019-01-13

anond:20190113191831

知能指数高すぎんか??

まれた時から憂鬱理解して自覚してるとか1000年に一人の逸材やろ

せっかくの連休の真ん中になぜこんなに憂鬱なんだ。

2019-01-12

職場の仕切り屋さん

責任を取る立場に進んでなろうって人はありがたいと思うよ。

だけどなー、嫌な思い出がよみがえるんだよなあ。

前にいた仕切り屋さんがリアルに力を持ってしまって、意味わからんマイルール他人にも守らせるようになって、めっちゃ仕事がやりにくくなったやつ。

私が回答を求められてる質問に割り込んで代わりに回答しようとする辺り、もう片鱗あるんだよなあ。

それに不快感を示したら、「あとは君に任せて大丈夫かな?」と来たもんだ。一応お前より長年やってて知見あると思うんですが……

私自身のプライド問題と今後仕事やりにくくなりそう問題ですげえ憂鬱だよーーー

最悪プライド問題はまあいいわ、謎ルール乱発だけは勘弁してほしい。

楽しみの見つけ方

アニメとか見終わると憂鬱になる、いわゆるpadsになる。

前はそんなにだけど、最近になって酷くなってきた。

で、原因とか考えると、受動的な楽しみ方しか知らないから、というのに行き着いた。映画とか、ゲーム楽しいとか。

結局、そういうものは終わりがあるから、楽しみがなくなって鬱になってしまう。

そこで、終わりがないような能動的な楽しみを見つけるしかないと思ってきた。

さて、どうしたもの

朝が弱くて生きづらい

もう20代後半になるが、早起きというか、社会的に望ましい時間に起きられる自信が生涯で一度も付いたことがない。

ちなみに目覚まし時計はセットしているし、隣の部屋まで聞こえるような音量ではあるが自分では一切聞こえていないことが多く、壊れたのかと思って何度も買い足しているほどである

今では振動式の目覚まし時計を使ってたまに起きられるようになったが、たまにである

飲食小売店バイト派遣会社を通しての工場勤務や、IT系会社にてSESで働いた経験もあるが、大半の職場寝坊が続き退職に至っている。

寝坊というのも始業時間に30分や1時間遅れる程度では済まない事が多く、9時始業にも関わらず午後の3時に目が覚めた経験も多い。

そうした朝の弱さも今に始まったことではなく、記憶の限りでは幼稚園児の頃から親に起こされても起きられず、幼稚園を休む事が頻繁にあった。

その後もそのまま歳を取り、小4の頃までは休みがちながらも通学をしていた。しかし、小5で転校をした時から完全に不登校になったのだ。

別にクラスの誰かにいじめられたとかそういう事もなく、転校先の学校に初登校した始業式の日を最後小学校へは一度も足を運んでいない。

不登校になった理由・当時の自信の気持ちは正直よく分からないが、人前に出たり目立つのが嫌いな自分にとって登校するのを恐ろしい事のように感じていた。

その不登校になっていた時期に自然昼夜逆転が始まった。ただただテレビを見たり同じゲームを繰り返し遊んだり、ネット世界に潜り込んでいた。

とまぁ、こんな調子幼稚園から今に至るまでを書き連ねても冗長なだけなのでなるべく掻い摘んでいくと、中学時代はかなり休んでいたが時々通っていた。

不登校でも入れるようなちょっと特殊高校中学と同様であったが、ベッドから起き上がれないなどの鬱病のような症状を自覚しながらもなんとか卒業できた。鬱症状は卒業する直前ぐらいに考え方を丸々変える事ができ、それによって解消した。

その後は専門学校に入ってC言語の基礎だけ習った辺りで寝坊が頻発し中退フリーターと化した。

その後は最初に記した通りであり、現在退職して無職

20代で持っていれば就職やすいらしいIT系資格を取っているが、これから先もこんな感じで職を見つけては寝坊して上司に怒られ、周りから冷たい目で見られながら切られるまで仕事をするような事を繰り返すのかと思うと憂鬱で、就活をする気が起きないでいる。

合理主義的で何をするにしてもどう動けば効率的作業出来るかを考えたり調べる癖も手伝って、新しい仕事を始めると最初は周りから期待を持たれるが、全て寝坊でパーである

一度、睡眠専門の医者に見てもらった際には睡眠相後退症候群と診断された。

一度無職からまたフリーターになった際に半年程通院して治療をしていたが自堕落生活習慣を改善しきれなかった為か、結局薬を飲まないと望ましい時間眠る事はできず、診察が平日のみであったのもあってIT会社に入る際に通院をやめた。

結局のところ通院を再開して今の状態矯正することがベストだと思うが、それが途方も無い道のりのように思えて、どこか楽な抜け道を探したくなる。

無理に朝から仕事をしなくても夜勤をやれば、と思われるだろうが、夜勤も概日リズムからして合わないというか始業時間に合わせてリズムを変えるとまたリズムが遅れていってしまう。

本当はただただ自堕落なだけなのか、睡眠相後退症候群のせいなのか分からないが、診断を受けた事で気持ちは楽になった。気持ちだけは楽になった。

そして何度も繰り返した退職によって批判へのストレスコントロールは上手くなった。というか気にしてたら生きていけないんだけども。

これまで経験した事・思った事を書き並べただけの文章力のない増田だけど、はてなーの反応が見たいのと、こういう睡眠障害があるっていうのが社会に知られて次の世代の為になったらなって大それた気持ちで書きました。

自分場合睡運瞑菜を始めるのも理にかなってる気もする。いやでも瞑はいらんか。

2019-01-09

男の先輩社員が怖い

職場ではまだ若手とか新入りとかでくくられる程度のひよっこの女です。

職場にいる先輩の男性社員が怖い。

私の受け持っている仕事とその先輩社員(Aとする)の人の仕事は内容が部分部分重なり合ってて

人員だったり予算だったりをまとめて与えられることが多いのでお互いに調整してやってるんだけど

Aさんは一方的自分仕事に有利なように便宜を図れと要求してくる人だ。

どのように調整をすべきかは上から時期に応じて指示が出ていて、

この時期は私の持つ仕事の増売期だから私の持っている仕事のほうが人員予算が多め、とか、

この時期はAさんのほうがやや多め、とかそういった感じなんだけど、このAさんはこの指示を聞いてもないし理解もしてない。

いつでもAさんのほうが人員予算も潤沢に使えると信じて疑わない。

「これだけ人員予算もらうからよろしくね」と確定事項のように言ってくる。

それがちょっとだけAさんに有利とかならまだしも基本的に無茶な要求で、私も私自身の仕事をするためにはそれを諾々と飲むわけにはいかないので

説明反論、お互いに納得できる妥協点に至るための提案をしてるんだけど

そういう話し合いをするたびにめちゃくちゃ不機嫌になるこのAさんに、私はいつか激昂されて暴力をふるわれるんじゃないかという恐怖を感じてしまう。

被害妄想なのはやまやまだけど

Aさんは男で、体格がよくて(学生時代運動をしていたらしい)、

感情の起伏が非常に激しくて突然イライラし始めたり、ちょっと難しい顧客にあたって不機嫌になったのを一日中引きずったり

物に八つ当たりしたり、怒鳴ったり、そういう性質の人なのでいつか自分にその矛先が向けられるんじゃないかと思ってしまう。

女としても本能的に警戒してしまう。

(女にとって「すべて」の男が警戒対象ではないということは強調しておきたい。ただ、どうしても生まれもった体格とか力においては往々にして男の人のほうが上だと思うし、それゆえにそれが良くない形で自分に降り掛かってくる可能性があるとすれば警戒してしまうのは仕方ないと思う)

基本的要求は私とAさんしかいない場、あるいは居たとしても学生バイトのような立場下の人しかいない場でしか行われないのも怖い。

まりにも怖いので先日ついに恐怖を感じていることを共通上司に訴えてしまった。

上司は事を真剣に受け止めてくれたし、Aさんにも話をして状況の改善をはかってくれている。

Aさんも上司に言われて少し改めたらしく(Aさんは上司のことをやたらと恐れている)、

最近は以前ほどの無茶な要求だったり話し合いの際の圧だったりがなくなってきてはいる。

でも、私のAさんが怖いという気持ちが消えない。

Aさんとの付き合いはそこそこで、これまでも何度か私自身がAさんに恐怖を感じているのではないかと思うことは何度かあった。

そのたびに気のせいだと自分に言い聞かせて(一緒に働いている人のことを怖いと思うのは失礼だと思ってた)きていたんだけど

先日はっきりと恐怖を感じていると言葉にしたせいで自分の中で恐怖心が明確になってしまったみたい。

現在は話しかけられると身構えてしまうし、できることなら話もあまりしたくない。近づきたくないし二人になりたくない。

救いなのは今年度での異動が決まっていて(この件とは全く無関係)、4月からAさんと関わることはないと確定していること。

上司は私を心配してくれているし、やや肩を持ってくれているのでなんとかそこまではやり過ごしたいなと思う。

ただ、そもそもこうやって上司に助けてもらっていることがなんとなく弱い立場を盾にしているみたいでなんとなく後ろめたい気分がする。

自分だけでAさんに立ち向かえなかったのかなと毎日思っている。

仕事は好きだけど、Aさんに会うというその一点だけは毎朝とても憂鬱だ。

バレンタインデーの憂鬱

私の職場は未だにバレンタインデーには義理チョコを配る習慣がある。

毎年この時期になると憂鬱である

憂鬱職場内での仕切り

買い出しは課ごとにするのか、係ごとにするのかなど、毎年女性の配置状況と力関係を勘案の上、調整する。正直面倒くさい。

憂鬱上司への気遣い

こうしたイベントで張り切るのは見栄っ張りでプライドの高い女性管理職である

買い出しや段取りを早い段階から説明感情的に納得してもらう苦労は、感情的にならず淡々と進めることを良しとする仕事の何倍も疲れる。

憂鬱3 買い出し

休日百貨店特設会場をぐるぐる何周もし、予算サイズ感、ブランド吟味する。

なお、この時に気にしているのは渡す男性陣のことではなく、どのチョコならば一緒に渡す女性陣が納得するかというその一点である

こうした一連の流れが楽しいと思う女子もいるのであろう。

そうした女子個人的にやればいいのに、なぜ「女子一同」になるのだろう……

上記段取りを今から考えるだけで憂鬱で仕方がない。

男性陣に渡すことが憂鬱なのではなく、それに向けて女性集団にある見栄、プライド気遣い闘争に巻き込まれることが何よりも面倒くさいのだ。

2019-01-07

虫歯になったかもしれない

左側の奥歯が少し沁みるのと頰が少し腫れている感じがある。頰が張って少し痛い。

一応歯医者は予約したが土曜日になってしまった。

前に虫歯になったのが3年前でそれからは一日2回朝夜かかさず歯磨きしてきたのに

雑だったのかぁ。それとも昼もやらなきゃだめなんだろうか。

あぁ憂鬱だ。

2019-01-06

実家に帰って体調を崩す

またやってしまった。実家にいすぎて具合が悪くなった。慌てて帰ってきたが、遅かった。せっかく勝ち取った連休だったのに、土日は微熱とだるさで動けなかった。

この歳になって、交際5年を超える恋人がいると、やれ結婚だやれ子どもだとうるさいのはこの際もういいのだが、母の具合の悪さと父の酒乱のコンボはキツすぎる。さらにその両親の認知症が始まったことが大きい。もともと物心ついたときから親族愚痴をえんえんと聞かされてきたわけだが、もう、父から父の親族から自分親族から友人に至るまで、朝から晩まで暇がない。そんな調子から他に話す人もいないのか知らないが、いつまで掃き溜めみたいなことをしていればいいのだろう…

恐ろしかったのは、私が家を買ったら、「そっちに行く」と言い出したことだ。呪詛のようだ。生まれ土地を離れたくはないが、物理的に遠くに行くしか離れる方法はないのではないかと悩ましい。

パワハラ権化のような上司には、なぜこれだけ連休をとって具合が悪いのかなんてわからないだろう…明日からこちらにも付き合わねばならないのが憂鬱だ。

バイトに行くのが憂鬱

文章書くのも慣れてないし、高すぎるプライドのせいでろくに弱音も周りに吐けなかったか駄文だと思う

今いる居酒屋バイト全然周りに馴染めなくて辛い

行くのが本当に憂鬱だしめんどくさい

業務自体はたぶん普通居酒屋と同じかそれより楽かってぐらい

でも周りの人達が楽しく喋ってる中1人で仕込みとかほかの作業している時間苦痛すぎる

おれが重度のコミュ障で喋れてないだけなんじゃないのって感じだけどそうでもない

実際、同年代ちょっと年上の先輩とは普通に喋れるんだ(向こうが気を使ってくれてるだけかもしれないけど)

問題は元バンドマンだった店長と2個上の女の先輩だ

どっちもおれが喋りかけると明らかに邪険な感じにするんだよな

他の人にする対応とは明らかに違って、すごい素っ気ない感じ

いやさぁ?別にプライベートな感じで話しかけてないじゃん??仕事必要な事聞いてるのにキレ気味で答えんのやめてくんないか???

年代と比べて明らかにおれだけ違う対応するのやっぱりクソだと思う

店長は「使えないやつは嫌い」って言ってたしおれのこと使えないって思ってるんだろうな

でもさぁこちとら入ったばっかだし聞かなきゃ全然段取りわかんねえんだよ

いちいち聞く度にキレられてたらめちゃくちゃやりづらいし段取りだって覚えられねぇよ

きっと向こうにも色んな理由があってこんな態度なんだろうけどさ、おれからしたら真面目にやってるのにただ理不尽に怒られてるだけにしか思えないんだよな

ほんとにおれはどうしたらいいんだろう

ちゃん店長と話し合いをするべきなのかな

バイトときぱっぱとやめるべきなのかな

状況を自分からかえる勇気が欲しい

「正しい」社会人と会い憂鬱帰省

家賃補助と2ヶ月を超えるボーナスで、当然100万円なんて自由に動かせる。

から車のローンも平気な顔をするし、ガチャ10万使っても笑い話で済む。

まだ独身だったが結婚時間問題だろう。

俺には1つとして無い物だ。

だが大企業勤めの社会人は全体の半数に上るはずだ。

この「普通」の社会人金銭感覚に娯楽道具が支えられているなら、なるほど俺が買えないのは道理であった。

追記ありコミュ障婚活マッチングアプリ出会い別れるまでの一部始終

この日記対象読者は恋愛経験の少ない30歳以下の男性のみです。それ以外の方は時間無駄なのでブラウザバックしてください。

かにまれることを想像すると恥ずかしさで死にそうですが、何らかの形でアウトプットしなければ心が潰えてしまいそうなので、今の心の内を書き残そうと思います

恋愛婚活初心者。2ヶ月間、心の一部を占めていた彼女と別れてしまい、とにかく辛い気持ちでいっぱいです。彼女はとても女性的で、ユーモアに溢れた魅力的な方でした。

出会いきっかけはマッチングアプリでした。4歳年下の彼女毎日メッセージを交わすこと約2週間。彼女提案で実際に逢ってみようという話になり、その後はおよそ週1回のペースでデートしました。4度目のデート自分から告白をしてOKを貰い、一緒にマッチングアプリを退会し、手を繋いで駅まで歩きました。幸せなひと時でした。

しかし、5度目のデート彼女に会うと、彼女は終始退屈そうでした。微妙空気のまま、4時間足らずで解散。その2日後、彼女からLINEで、やっぱり告白OKしたことは取り消したい、と言われました。敢えて気にしないようにしていた、彼女が別れ際に放った「お疲れ様でした」という言葉違和感が、頭に蘇りました。

彼女最初最後電話しました。なぜ取り消すのかと理由を尋ねると、今はやはり自分趣味に集中したい、というような意味のことを言いました。実際に彼女は多趣味で、宿泊旅行を含む予定や様々な友人との約束が頻繁に入っており、忙しそうでした。無論、単にそれらに優先するだけの魅力が僕になかったことを、オブラートに包んで伝えてくれたのでしょう。恋愛偏差値低めな僕のことをあまり傷つけず、後腐れなく(彼女にとってもリスク低く)別れられ、告白OK自体を無かったことにすることで「元カレ」という立場さえ与えない、という言葉選びの巧みさに彼女らしさを感じました。彼女は文才に恵まれるとともに、相手の心を慮ることのできる、とても知的な方でした。そんなところが好きでした。

彼女は、電話で「本当に良くして頂いて」と僕に言いました。これが真の理由なのかもしれません。僕は、彼女の行きたいであろう場所デートスポットとして提案し、ディナーの予約では彼女の苦手なものを先立って抜いてもらうようお願いし、それらの代金も全部持っていました。結局のところ、いい人だけど、それだけだったのでしょう。彼女との距離を縮めることではなく、上手に “接待” することが目的になってしまっていたのかも知れません。彼女は、最後まで僕に対して丁寧語でした。

今の僕の気持ちは、彼女を失った喪失感もさることながら、自分否定されてしまったという挫折感(人間としての魅力の無さや、彼女ときめきを与えられない男性としての魅力の無さ、という、自分でも漠然と分かっていた事柄を明確に突きつけられたことによるショック)、2ヶ月間彼女のことだけを考えてきた努力が無に帰してしまったという徒労感(これは僕がもうすぐ30歳を迎えるという婚活に対する危機感から来るものだと思います)、そして、最後デートでの自分ちょっとした言葉選びや態度が彼女の心を閉ざしてしまったのだろうなという反省と後悔が大きな部分を占めています

最後デートで、僕は何を誤ったのか。自分の中にはいくつか心当たりがありましたが、それらが正解なのかどうか、分かりません。堪えきれずに電話彼女にも聞いてみましたが、はぐらかされてしまいました。もしかすると、最後デートに来た時点で既に彼女の心は決まっていて、僕にそれとなく気づかせるために敢えてそっけない態度を取っていたのかな、とも思います。これまでパンクチュアルだった彼女が、最後デート理由なく10遅刻して来たことの違和感を、僕は今まで見過ごしていました。

最後電話を終えた後、僕は彼女LINE非表示しました。結局一度も使われることがなかったメールアドレスや、一緒に撮った写真などのデータは、普段目につかないところにバックアップしてから削除しました。全てを完全に削除する勇気は、まだありません。彼女クリスマスプレゼントしてくれたマフラーは、どうすれば良いのかわかりません。身に着けてみると、彼女と一緒にいるかのような多幸感を与えてくれていたはずのマフラーが、今は自分の首を絞めてくるかのようです。

幸いなのは彼女LINE以外のSNSで繋がっていないことです。彼女が何をしているのか、これからどうするのか、全く分かりません。いつか彼女マッチングアプリで再び出逢ってしまったらどうしよう、という一点だけが不安です。

ここまでの文章自身客観的に読み返すと、恋愛話としてはあまりにも単調で、ありふれていて、馬鹿馬鹿しい、読んで損した、と思われるのだろうな、と思います。たったの2ヶ月、5回逢っただけの相手だろう、どれだけナイーブなのか、と。こんなレベル失恋高校生大学生のうちに経験しておくべきだったのだろうなとも思います。僕は学生時代自分趣味を優先してしまった(あるいは、それに逃避してしまった)ばかりに、仕事ではそれなりに成功したものの、十分なコミュニケーション経験を積むことができず、恋人はおろか友人さえ両手で足りるほどしかいません。その代償を今払っているのだと思いますが、結婚というゴールに至るまでにそのツケがどれ程残っているのか分からず、ただひたすら怖いです。何遍こんな辛い思いを繰り返さねばならないのでしょうか。人間的魅力、男性的魅力とは何なのか。この答えを見つけて自分を磨かない限り、何度やっても同じ結果になる。そのことに薄々気づいてはいますが、今から何をしたら良いのか見当がつきませんし、相談できるような人もいません。一方で、誰かがありのままを受け入れてくれるのではないか、という甘い期待をしている自分がどこかにいて、そんな向上心のなさに自己嫌悪を覚えます

気持ちを切り替えて前に進もうと、再びマッチングアプリ登録しましたが、このままのやり方で相手が見つかるのか、分かりません。いいね!が来ると、一瞬だけ自己肯定感回復して彼女のことを忘れられますが、メッセージの返信が1時間来ないとひどく憂鬱になる、というジェットコースターのような気持ちの揺れが続いています。この3日間は、彼女のことを考えたり、泣き腫らしてしまったりして、夜は殆ど眠れませんでした。月曜日から仕事ちゃんと勤まるのか、心配です。

文章をしたため、推敲に集中することで、心が整理されて少しだけ楽になりました。この日記を公開するのは、こうして経験を共有することで誰か1人でも人生の参考にしてくれれば嬉しい、という承認欲求の現れですが、彼女にいつかこ日記を見つけて読んで欲しい、という僕のとても幼いエゴのためでもあります今日だけ、悲劇のヒロインのように振舞うことを、どうか許してください。エピファニーのこの日に、あなた人生がより幸せものになることを祈っています。僕も幸せになれるよう頑張って生きてゆきます

《2019/01/07 追記

想像していたよりも遥かに多くの方に読んでいただいたようで、ありがとうございます。数箇所、表現を微修正しています

多くの方に励ましやコメントをいただいて、涙が出ました。また、このような極めてプライベート事柄コンテンツ昇華することについて、彼女には(当然ながら)何の断りも入れていないので、彼女のことは非難しないであげてください。あくまで僕の主観をもとにした記述です。

敬語を使っていたのか、というご指摘について。すみません、これは「丁寧語」と書くべきでした(本文は直しました)。ただ、僕から彼女へは徐々にフランクな口調へ移行していたつもりなのですが、彼女最初メッセージから最後電話まで殆ど丁寧語さん付けのままでした。2、3度目のデートで「そろそろやめよ?」とか「〇〇って呼んで欲しいな」というように伝えても良かったかな、と思っています。この反省は “次” に生かします。

無理に結婚しなくてもよいのでは、というご指摘について。幸い両親や親戚からプレッシャーは無く、少し前まで僕もそう思っていました。ただ、先輩や同期の子供たちを見ていてとても愛しく思うのと、やはり両親には家庭を持ったところを見せて安心して貰いたいな、という想いが高まり婚活を始めました。踏むべきステップがもう少しあるのではというご意見も当然あるかと思いますが、残された時間もそう多くはありません。もうちょっとだけ、このまま頑張ってみたいと思います

エピファニーきもい、というご指摘について。夜のテンションで書いたので、ごめんなさい。

《2019/01/07 追記 その2》

自分ブログでは400ブックマークも頂いたことがないので緊張しています。誰にも自慢できないのが残念ですが、自己肯定感が満たされる上に色々な観点からコメントを頂けて勉強になる増田は素敵ですね。このためにはてなIDを取得した甲斐がありました。でも、本当に彼女の目に触れてしまいそうです。

文章に書き下して客観したこと想像以上に気持ちの整理がつき、一晩寝たら何故あんなに悩んでいたのか既に分からなくなりました。マフラーはただの熱を帯びる布に戻り、寒い思いをせずに出勤して仕事始めができました。それなりに高級なもののようなので、この冬は大切に使わせてもらおうと思います

5回しか逢っていない女性と別れて泣くのは重すぎる(anond:20190107082818)、というご指摘について。僕自身、こんなに感情が揺さぶられたのは久々なので驚いています対象読者以外の方には青臭すぎて理解できない、ということかと思います。ちょうど長期休暇の時期だったので、仕事に逃避できず考え込んでしま時間が長かったことも、熱量が高くなってしまった一因かなと思います。この日記で伝えたかったのは、人生選択肢を広く持つためにも対象読者の皆さまは同じ思いをしないで済むように早めに動き始めた方が良いよ、ということです。また、自己憐憫というご指摘は、悲劇のヒロイン自分でも書いている通りで、反論余地がありません。「彼女にいつかこ日記を読んで欲しい」と書きましたが、僕が彼女立場だったら「やっぱりこいつと別れて正解だったな」と感じると思うので、全体的にはご意見同意します。

マッチングアプリよりも結婚相談所の方が向いているのでは、というご指摘について。選択肢として考えてはいますが、なにぶん口下手なのと、経験値がモノを言う分野だと思っているので、いきなり限られた数の相手と対面からスタートするお見合い婚活パーティーの類よりも、多数の相手と事前にメッセージで相性を確認しつつ関係性を深めてから逢えるアプリの方が向いていると現時点では考えています。実際に、アプリではかなり幅広くマッチングさせて頂いていて、色々なバックグラウンドの方とメッセージを交換することで雑談力や話題ストックが鍛えられました。また、彼女と初めて逢ってから告白するまでの間に、他の女性電話をしたり、お逢いしたりしたこともありました。所謂同時進行なので、これを快く思わない方がいらっしゃるであろうことは承知しています綺麗事かもしれませんが、その方々とお付き合いする可能性がゼロだったわけではないということをご理解いただければと思います告白後には同時進行は一切していなかったことを念のために申し添えておきます

業者サクラだったのでは、というご指摘について。これは明確に否定しておきます。月定額数千円のマッチングアプリで、相手と5回も真面目にデートしていたら大赤字です。少なくとも、彼女デートプレゼントに費やしてくれた時間お金はそれ以上です。

セックス(しようと)しろ、というご指摘について。相手意識させろ、という意味であれば、「最近スマホ変えたんだけど、これ凄く綺麗に撮れるから一緒に撮ろ!」と言って肩を寄せてセルフィー、という程度のボディタッチはしていました。このあたりもやはり経験値が求められる感じがあり、自然にこなせるようになるまで時間がかかりそうです。艶のある話をしろ、という意味であれば、殆どできていませんでした。あるいは、もっと直接的な意味で仰っているのであれば… それは、告白する前段階で相手にそこまで想って貰えるほどのルックステクニックセクシーさを持った方向けの助言なのかな、と思います

あと、文章を褒めてくださる方もいらっしゃって、驚いています普段技術書しか読まない完全な理系なのですが、恋愛表現力を高めてくれるのだなと思います

《2019/01/07 追記 その3》

様々な方にご助言いただけて大変嬉しいです。ついに追記パートの方が長くなってしまいました。

仕事を終えて皆さまのブックマークコメントを読んでいたらどんどん冷静になってきて、本文の自己陶酔感が恥ずかしくなってきました。昨日書いた文章のはずなのに、中学生時代ノートを開いてしまたかのような感覚です。「彼女を失った喪失感」などと書きましたが、僕の中の彼女への気持ちは、まださほど大きく育っていなかったのだ、涙の理由は全く別のところにあったのだと、改めて気づかされました。

「人としてはいい人だし、真面目そうで色々な条件も合う…清潔そうでもある…けどセックスする気になれない!!みたいな人かなと思う」(anond:20190107131655)というご指摘について。女性目線でのコメントありがとうございます。かなり腹落ちするご意見でした。ただ、これを単に相手との相性の問題として片付けてよいのか、あるいは男性的魅力の底上げ必要なのか、必要なのだとしたらどうすればよいのか… など悩みが尽きません。この観点で今行っているのは香水を付けることくらいです。僕は嗜好などに女性的な面があるので(文章にすると気持ち悪いですね)、アピールを抑えめにしようかな、とか、美容室へ行って髪型を変えてみようかな、などと思いました。結婚相談所だとアドバイザー女性の方にこういうカウンセリングもお願いできたりするのでしょうか。お勧めしてくださる方が多いので真剣に考えたいと思います

自分にばかり原因を求めるのは良くない、というご指摘について。改めて冷静に考えると、彼女デートで少し選択肢を間違えたくらいで一旦OKした告白を急に取り消すほど非常識な方ではなかったかなという思いに至りました。影響力の強い身内から年末年始に「長男は止めておけ」と言われたとか、如何ともしがたい外的要因の可能はいくらでも考えられそうです。そう思うと、また少し気が楽になりました。

結婚をゴールと捉えない方がよい、というご指摘について。少し表現が雑でしたが、結婚(書類を提出する作業)の前後連続である、ということは理解しているつもりです。

《2019/01/07 追記 その4》

anond:20190107162510説明に、すごく納得しました。彼女の話ぶりとも完全に当てはまっているように思います。そういうことだったのか、と感動して思わず泣きそうになりました。彼女は、正式に付き合うことになれば僕の接し方が変わるのではないかと期待していたのですね。こういったことが直感的に理解できていないことがコミュ障たる所以なのだろうと思います言語化していただいたことに感謝します。そのまま引用させていただきます

彼女は多趣味で、宿泊旅行を含む予定や様々な友人との約束が頻繁に入っており」ってあるけれど、友人が多い人は「旅行に行くときはこの友人」とか「悩んでいて話を聞いて欲しい時はこの友人」というようにどんな友人かによって付き合い方を変えていると思う。増田デートしているときに、増田がどんな人か知りたかったけれど、尽くしてくれるばかりで人となりがわからずに、どんな付き合い方をすれば良いかからなかったんじゃないかな。それを彼女なりに表現したのが「本当に良くして頂いて」なんだと思う。人となりがわからいから、イマイチ打ち解けられずにずっと丁寧語だったんだと思う。彼女は同じ人と深く付き合うよりも、多くの人と浅く付き合いたい。もう彼女がそういう人間関係を構築してしまっているので、今更変えられない。一方で、増田もっと彼女と深く付き合いたかった。

彼女上記のようなことを直感にわかっていたけれど、うまく説明できなかったんだと思う。もしくは、わかっていたけれど、詳細に説明するには彼女のことをいろいろと話さないといけないので、デートを5回しただけの相手にそこまでしたくなかったのかもしれない。

《2019/01/07 追記 その5》

5回しか会ってない相手に対して距離感がおかしいのでは(anond:20190107183800)、というご指摘について。彼女への思い入れで泣いていたわけではなかったことは上の追記に書いた通りです。なお、対象読者以外の方は「5回デートした相手に振られた30歳男性」を「生まれて初めてちゃん告白した相手10日で振られた15歳高校生男子」くらいに希釈してお飲みいただくと良い塩梅の甘酸っぱさになるかと思いますので、お試しください。

ひとまず、この記事更新はここでおしまいにしたいと思いますアドバイスコメントをくださった皆様、本当にありがとうございました。大きな進捗があったらまた投稿させていただきます

《2019/01/08 追記

サイドストリーを書きました。

コミュ障の初恋。片思い6年間の一部始終

2019-01-05

https://anond.hatelabo.jp/20190105191310

「なんとなく憂鬱な気分」は、心療内科でいいだろ。。。頭だいじょうぶか?

anond:20190105145539

ネットで「なんとなく憂鬱な気分が続く症状」について「ほげふが」という呼称がついたとしよう。

もちろん、俺は「ほげふがは実在する」と主張しない。

ほげふがの原因は「常在菌」「唾液」「その他のタンパク質」など個別に違うのかもしれない。

 

さて、ほげふがの症状、つまり「なんとなく憂鬱な気分が続く症状」を訴えて来院した患者に対して、精神科受診を勧めるべきではないのだろうか?

症状に苦しむ人たちは、ほげふがと呼称される症状の原因が研究されるのを待つのなのだろうか?

大学生の妹は半径10メートルのことしか考えていない

まだ、大学院の出願作業すらしていない。

大学院に行けるかも分からないため、就職先に断る作業憂鬱にやらなければいけない。

いや、本当は行き場所がないことはどうでもいいことで、断る作業が面倒なだけだ。

大学院就職先 どっちも嫌いだが、マシなのは大学院というだけでしかない。

それはどうでもいいことだ。

最近家族携帯電話機種変更作業自分が行った。

出来る限り安くなるように最大限のことはやったと思う。

ただ、最新のスマートフォンで妹は碌なことをやっているようには見えない。

妹の知り合いがSNSアップロードした写真を母に見せて、ブスだの皆から嫌われているだのと言う。

母親も呆れている。

年末京都から東京に来て、実家で妹の行動を目にすることが多いがニュースなどを見ている様子はない。

もはや、スマートフォンで半径10メートルコミュニケーションや色恋を楽しんでいるだけでしかない。

あとは消費と自分自身の容姿のことしか気にしていない。

見ているものも質の低い情報だろう。

自分スマホには海外学生政治行動の活発さを記した記事が虚しく表示されている。

妹の行動は確かに今を生きるには最適だろう。

しかしたら、独裁でもファシズム体制でも楽しく生きていけるのかもしれない。

もし、妹に啓蒙的なことを言ってもどうにもならないだろう。

押し付けるな」云々言ってくるだけだ。

妹がこうなのだから、そんな人間が大量にいるのかもしれない。

最近報道などで若者権威主義民主主義の脅威になる可能性があるというものが出てきている。

本当な気がしてくるものだ。

ますます政治やらは悪化するし、世の中は腐っていくのだろうと思うと不安になる。

憂鬱はもう仕方がない

人生の一時期、あるいはかなりの期間、憂鬱になってしまうのは仕方がない

何もできずにうずくまって寝る日があっても仕方がない

人と会いたくなくなるのも仕方がない

うまくやっているいける人のようにはなれない

(本当にその人がうまくやっているのかどうかは別にしても)

だましだまし、反省しながら、ようやく少しずつ、せいいっぱい、何とか人並みにやっていく

そうするしかない

2019-01-04

バイト日記

新人ちゃんと二時間仕事×2日、というのだけで疲労困憊となる。新人ちゃんのせいというより、おそらく相棒のせいだと思う。

相棒は、今まで一緒に楽しく過ごしていた人が目の前にいなくなった途端に、その人の悪口を言う癖があって、私の前では店の従業員全員を悪く言うから、きっと新人ちゃんにも私の悪口しか言って無いのだろう。

仕事相方として、ほどよく接する程には大人コミュ強な新人ちゃんだが、言葉の端端にちょっと棘を隠し切れてない。グサグサ来るけどこっちの方がずっと歳上なので、気を使わなければならず、ヘトヘトになる。

昨日は二日ほどは暇ではなかったけど暇だったので、また掃除にのめっていたが、無能の働き者としか評価されないのだろうなぁと思って憂鬱な気分でやっていた。

ラブライブ』の一番くじが物凄く売れていない。これは去年の『モンハン』や『プーさん』並みに長期居残りの予感。アニメ系はゲーム系とかよりは強いのかと思ったけど、そうでもないのかなぁ。

当店の常連客の中に、一人だけラブライブにかなり課金している若い男性お客様がいるのだけれど、その人は最近とんと見かけない。年末年始実家帰省中なのだろうか。

イケメン正社員氏のことを大好き過ぎる常連お客様が、一番くじを引くのを趣味にしているのだけれど、今回のくじが売れないのは景品にフィギュアが入ってないからじゃないか分析していた。

そのお客様は、ワンピースドラゴンボール一番くじを引いて、ゲットしたフィギュアのうちのダブりホビーショップに売ったら、一体四万円で売れたと仰っていた。

ワンピDBおそるべし。

この二作は年齢性別人種国籍関係なく人気があるので、あっという間にくじが捌けた。

新人ちゃんが帰ってから店長と四時間仕事だったけれど、店長事務所にお篭りしてしまうので、私は解放された気分で労働に励む。

二日の日も19時以降は普通の日と変わらなかったけど、昨日もそうで、すごく暇という事はなかった。

けど、これでやっとお菓子ゴンドラ一列と、パン弁当の辺りが綺麗になったので、自己満足感いっぱいでいい気分になる。

私が労働に励んでいたら、いつの間にか店長が出てきて、お菓子ゴンドラの前で立ち尽くしていた。店長だけでなく、プロアルバイター氏とかイケメン正社員氏とかも、よくそこら辺に立ち尽くしているけれど、何がそうさせるのか、よくわからない。前にイケメン正社員氏がそこに立っていた時、

「俺は今、夢の中で仕事をしています……」

と言っていたけど、立ったまま寝やすポジションなのだろうか。

交代の時に、準夜勤姐さんに、暇だったか掃除ばかりしていたと話したら、

「おー、ありがとう

って言われた。よかった。

2019-01-01

やる気の出る一言をくれよ

新年もも半日も過ぎちまった

こうやって2019年無為に過ごすんだろうなあと

思ってすでに憂鬱

昼飯何にしよう

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん