「つまみ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: つまみとは

2018-05-20

鮨に最も合う酒は日本酒馬鹿言うな。

好きな食べ物に好きなお酒を合わせて飲めばいいんだが、鮨と日本酒の組み合わせが至高と語る食通が跋扈しており、その薄っぺらさに対して筆を取る次第。

もともと日本酒主菜主食と合わせる食中酒ではなく、塩辛干物など強目の肴と合わせる食前酒位置けが一般的であったと記憶している。バブルの頃ワインブームワインブームでなく通を気取るブーム)があり、鮨に高いワインを合わせる成金趣味へのアンチテーゼとして、鮨には日本酒という主張が強くなった。その代表例は美味しんぼ4巻である(と思っていたが今回読み返したら誤解だった。後述。)。

しかし、日本酒は鮨には合わない。少なくとも多くのネタでお互いを高め合う組み合わせではないと思う。日本酒は甘いし、コクがありすぎる。食事の風味を活かすよりも消してしまう。貝類カツオなど風味の強いネタつまみで食うなら良いと思う。スーパーで売れ残って半額になった刺身にも日本酒は良いと思う。

鮨も日本酒日本代表するものから合うか?同じ日本から合うとはかぎらない。酷いのになるとシャリも酢もコメ由来だから合うなどと言う。素材が共通だと合うというのは根拠なき思い込みだ。日本酒コメの飯が合いますか?(個人の好みとして合うと感じる人はいるのだろうが)

鮨には日本酒だと言われる結果何が起きているか?猫も杓子も「辛口である。いつの間にか通は辛口のようになっている。好みを聞かれて辛口以外を言う人がほとんどいない。辛口が美味いんじゃない。日本酒そもそもお酒の中では甘くてコクが強いので辛口でないと食事に合わないのだ。しかし、どんなに辛口でも日本酒は甘い。だから味の淡いネタ、例えば白身には合わない。光ものにも合わない。日本酒のうち一部である辛口だけに偏り、その辛口ですら鮨の味を活かせるわけじゃない。見てられん。

もう一つの流れが味のクリア化を追求する超高級酒の流れである銀座ミシュラン星つきはこういう酒を置くところが多い。一昔前の高級酒といえば久保田万寿代表的で、これでも随分風味を減らしてクリアにしたなと思っていたが、最近はそういうレベルではない。獺祭の磨きその先へや、黒龍の二左衛門しずくなど、ほとんど雑味のしないクリアさだ。4合瓶で定価1万円とか、もっとする。ここまでやれば鮨と合うと感じるが、寿司屋では1合3千円以上する。普及価格帯の酒が合わないと、ジャンルとして合うとは言えまい。

今回これを書くにあたり、美味しんぼ4巻をを読み返してみると、日本酒一般的和食に合うとは言っていなかった。ワイン辛口の白以外魚介類に合わないと言っているだけで、日本酒は最も辛口でもワインより遥かに甘いと述べ、合うものは限られることを示唆していた。日本酒の力を発揮するとして例に上げたのはカラスミとかクチコだった。ショックである。当時の美味しんぼはかくもまともだったのだ。

鮨や和食レベルの高さは世界評価されている。そこに日本の酒を合わせたい、最高のマッチングであるべきだ。分かるよ。ウイスキー世界レベルになったし、日本固有の日本酒の良さを鮨や和食とともに世界に知らしめたい。すごく分かるよ。でも。

では何が合うか?私は水とお茶だと思う。味の余韻を味わうには水。口をリセットするにはお茶。最強。

そもそもアルコールは味覚を鈍らせる。素材や調理に微細なウンチクを語る人やそれで付加価値をつける店はたくさんあるが、味を最も繊細に味わうにはノンアルコールだという主張は聞いたことがない。その程度の味覚なのだ、実は。ストイックであれと言っているわけではない。ウンチク語るならそっちにも拘れよと言いたくなるだけだ。酒も食事の楽しみだ、酒飲んだ方が食事が美味しく感じる(微細な味の差が分からなくなったとしても)と思うよ、俺も。お店もアルコール売れないと困るしね。

そもそも醸造酒は風味が強いのが魅力なので、鮨や懐石のようにチョコチョコいろんなものが出てくる食事に合わせること自体難しい。フレンチだと、ワインペアリングは皿ごとに行われる。日本フレンチ懐石的に種類多くて嬉しいけど、ワインペアリングには向かない。

アルコールで合うと思うのは、ハイボール、甘みをいれないレモンサワー辛口淡麗の極みである(笑)。あとは、よく冷えたビール。昔のビールは太めの味で、その流れが変わったのはスーパードライからだが、開発コンセプトは「和食に合うビール」だったと言えば何か伝わるだろうか。

まあ食通的にはそんなものを頼むのは沽券にかかわるだろうし、そもそもハイボールサワー銀座鮨屋に置いてない。だから1合3千円以上払って野趣をゼロにした日本酒を飲んでくれればいいんだけど。実際それはそれですごく美味しいと思うしね。

冒頭にも書いたが、好きな食事に好きな酒を合わせるのが一番だ。そこは誤解しないでほしい。

2018-05-18

カワウソの鼻のつまみたさ

こんにゃろ こんにゃろ

ひげぶくろのふくふくしたさ

ふーくふく ふーくふく

しっぽをつかんで ぐるぐるエーイと投げてやる

2018-05-16

俺には引きこもり無理だなって思った

一回12日間の休みを取って「海外旅行いくんすよ」と言いながらも12日間ずっとひたすらネトゲをしてやろうと画策したことがあった。

海外旅行行ってるはずなので外に出て見つかったらマズイ」とおもったので、大量の冷凍食品と大量の飲料水生活必需品を1日かけて買い込んでいざ12日間の引きこもり生活を敢行したわけだ。

 

結果として5日目の夜に外に出ることになる。

というか、身体が「散歩でもしろ」と言わんばかりに外に向かわせようとしてくる。

窓を開けて新鮮な空気を取り込んでも、冷凍食品ラインナップから全然感じの違うものを飽きないように食べても5日目の夜には外に出ていた。

ゲームも結局昼の12からはじめても18時ぐらいにならないとギルドメンバーが集まってこないので、INはしてるけど放置しているような状況になる。

外に出て、松屋カレーを食って、コンビニビールあたりめファミチキを買って帰った。

その日を境にギルドメンバーが全員落ちる午前3時頃に自分も落ちてコンビニまで徒歩で言って酒とつまみをかって帰ってそれで晩酌をして眠るのが日課になった。

 

まじでひきこもりってどうやって衝動を抑えて、暇をつぶしてるの?

2018-05-15

意味もなくつなげてみた

赤ちゃんうんこつまみに飲む。

もう日本人努力できない民族になったんやってw

加藤英美里あだ名はモルボル、ショックで笑わなくなり歯を矯正した

格ゲーなんてやったら不快感しかないっしょ。マラソンとかと一緒。

辛いのが楽しいマゾけが楽しめる。だからみんな動画勢になる。自然の摂理っしょ。

マラソンは強い弱い関係なく達成感得られるから辛いけど、そこそこ競技人口あるわけ

米全州でスポーツ賭博解禁するけど、対戦ゲームなんて相手の休暇や娯楽をぶち壊して不幸に陥れることで喜ぶサイコパスしかやらないよ

登山して勝手遭難して、救援が遅れたら救援側が叩かれる理不尽ゲー

今の鯖缶美味しすぎ

昔、鯖缶買って炒め物にしたり、味噌汁にいれてちょっとりっちにしたりって感じで鯖缶使ってたのよ。

生(? 改めて火を通さな状態)で食うことなんか考えられなかった。

鯖っていう魚自体はかなり好きなんだけど、どうしても魚は足が早いのでサバみりんだったり、タレにつけても3日ぐらいで嫌な臭いがしてくるから、保存期間の長い鯖缶って自分にとって救世主だったんだけど、しばらくして海の方に引っ越ししたおかげで毎日新鮮な鯖食えるのでサバ缶なんて全く買わなくなったのよね。

 

んで、3ヶ月ぐらい前にTwitterだったかで「サバ缶ってポン酢かけるだけでつまみになるよね」って話題になって「いや、そのままだと白い油ついてるし、生臭いでしょ~」って言ったら「生の鯖ですか?」みたいなこと言われたのよ。

話を聞いていくと、そんな白い油見たことないし、生臭いなんて全く思わない、むしろ増田さんこそ変なサバ缶買ってるのではぐらい言われたので、おすすめサバ缶聞いて買ってみたんだけど、これが昔食ったものと別物かってぐらい美味しくてビビった。

http://www.nissui.co.jp/product/item/00699.html

 

今では新鮮な魚も買って入るけども週2ぐらいはサバ料理になった。

個人的おすすめなのは味噌汁なんだけど、料理する気力がない時に、豆腐サバ缶ぶちまけてポン酢ラー油ってのが今の定番になってる。

あ、この増田ステマな。

2018-05-14

必須地方宅飲みすればいいって言うけどよお

俺は宅飲みの時は伊勢丹デパ地下とかでよく買う

もっと気の利いた専門店はいくらでもあるんだろうけれど、なんだかんだでデパートは手軽だ)


生ハムとかチーズとかオリーブとかのつまみで数千円

手頃なワインとか、場合によっては日本酒焼酎などを買って、トータル1万円ぐらい


地方新宿伊勢丹などの「ある程度のクオリティのものがまんべんなく揃う食品売場」ってあるんだろうか

2018-05-12

anond:20180512010701

残念ながら焼酎には合わなさそうだな

といいつつ つまみでなく単体で試してみようと思っている

2018-05-11

なんかすごく疲れた

仕事の負荷の割にかなりぐったりしている。

なんでこんな疲れたのかと理由を考えてみた。

頼られたから。

責任を負ったから。

職責上は私には責任もないし頼られたからと言って対応する必要もないけどやらざるを得ない状況で。

相手を重くてめんどくさいなと思ってしまった、そういう自分への失望もまた疲れに拍車をかけた。

あとあれだ。隣に座るオッサンがことごとく臭かった。

鼻をつまみたかったが失礼かと思い我慢した、これも良くなかった。大ダメージ

臭いのはほんと無理。もうマスクの季節でもないのに。

2018-05-10

anond:20180510113714

新人コンビニ店員です。

私はそういう場合聞かないで別々の袋に入れています

店長から

なかにアイスと温めた弁当を一緒に袋に入れてくれって強く要求するお客さんもいたりするんだけど、どうしてもっていうならその通り入れてあげていいよ。反論すると怒られるし」

と教えられましたが、揉めるくらいなら最初から聞かなければいいのかなあと。

食べ物と洗剤も聞かずに袋分けちゃいます

ただ、お酒つまみと犬のおやつはどうしようと迷った末、一緒に入れてしまいました……。

2018-05-09

新しい知見を得た

http://b.hatena.ne.jp/entry/363797111/comment/prq098:embed]

揚げ玉とか天かすとか酒のあてになるんだね。しかも結構メジャーらしい。代表的なのは「揚げ玉+青ネギ+麺つゆ」とか。ビール会社も推奨してるぐらい。https://goo.gl/5Fypxg https://goo.gl/w1CeSA - prq098のコメント / はてなブックマーク

そうだったのかー!

いやあ増田も書いてみるもんだなあ。ありがとうございますありがとうございます

私もたぶんつまみにするんだろうなとは思ったけどまさかおつまみとしてメジャーとは思わなかった。

あげ玉の他に、おつまみとして買われるものに、サラダ用のチキンもある。真空パックに入った茹でて味付けてある鶏の胸肉。

ブコメに「鬼殺し」の異様に売れる店で働いたという人がいるけど、私の勤め先では「鬼ころし」は売れている。

ところで先日初めてレジ金額が合わなかったんだけど、仮検した正社員さんの様子からもっともあってはならないミスがこれなんだなと、まあそれはお金の事なんだから当然なのだが、数百円分だけど大変だ!っていうんで大慌てだった。

増田さん何か覚えてない?何時に何を売った時が怪しいとか?」

って言われて、もしも完全にバイト初めての学生だったらそんなの覚えてないよ~って詰むところなんだけど、私は昔してたバイトのせい、もといおかげで、何時に何を売ったか大体覚えてたのですぐに原因が究明出来、金額が合ったのでよかった。(ただのレジ操作ミスだった)

バイトしていた飲食店では、忙しい時間帯が過ぎて一段落つくと店長が「増田さん、今日は何を売ったかね?」って聞いてきて、出たランチもデザートも飲み物も全部ちゃんと順番に覚えてないと怒られたし、閉店後にレジ閉める際にまた聞かれて答えられないと、違算が出たときお前のせいじゃね?って疑われた(今度間違えたら給料から引くぞと脅かされたが本当に引かれたことは無い)ので、必死に覚えたのだ。

今の職場ではそこまで一生懸命売れたもの記憶しようとは思っていなかったけど、時計をよく見ながら大雑把でいいからいつ何が売れたか覚えていればいざ違算が出てしまった時に役に立つだろうなとは漠然と思っていた。

2018-05-08

anond:20180508233232

お酒と一緒に「あげ玉」を買う人がしばしばいる。

これ面白いつまみなのかな?

リッツチーズサンドつまみながらワイン飲みたい

飲みたいったら飲みたい

2018-05-07

こんな雨の月曜は奮発して出前

お気に入りはチェーンの出前寿司屋日本酒も届けてくれるから

ばらチラシ寿司とにぎりが3カン、あといんげんの胡麻和えとから揚げが2個ついて1,300円のセットを頼む。

ちびちびつまみながら、寿司といっしょに届いた寿司屋メニューを眺めて「これは正解だな」とか「次回はこっちのお子様寿司にお惣菜を合わせたほうがトクなんじゃないか?」なんて考えながら日本酒の小瓶を傾ける。

あー、もう1本頼んでおけばよかったなー。

久々の2ch良いなあ

いや、今は5chと名前を改めたんだった。

雑多な発言自由継続的にやりとりされ、どんどん知識が集約されてゆくあのシステム

思い返すと今5chと呼ばれるあの掲示板サイトはなかなか良いものだったと思う。

最初Redditが知の集約の場としての正統な後継者となり、5chは滅ぶべき存在かと思ったが違った。

Redditユーザーに新鮮な情報を届け、それをつまみコメントさせ楽しませる事が主目的からだ。

そのせいで数日〜数週間経てばパートスレも立たずにコメントのやり取りが無くなり雑多なコメントが残るだけだ。

また、いつまで経っても同じ主張がトップに来続けて発展がなかったり、5ch以上に人が分散するのも良くない。

まとめ民にとってはサラッと概要を知れて良いと思えるのかもしれないが、知を集約するという点ではRedditは駄目だ。

それと対比して5chの良い所を考えると、同一のタイムラインをそのスレに興味ある全員が見て、それに思う所あれば犯罪にならない程度に好き勝手発言でき、ユーザーごとに身分(経歴やフォロワー数)の差がなく反権威主義的で、役立つ知はテンプレとして残す文化がある、といったところだろうか。

もちろん荒らしなどの問題点は多く、だからこそ人々はTwitterRedditに流れたのだが、だからといって5chのメリットは無くなりはしない。

問題点解決した次世代の5chが求められる。

なんておいしい酒のおつまみなめろう

昔、狂ったようにアジ刺身を食べていた時期がある。スーパーで意外と安く売っているし、美味しいからだ。

すっかり三枚おろしも板についた頃、ちょっと刺身以外にも手の込んだものを作ってみようか、と思い、調べた結果、「なめろう」に出会った。

港町料理で、青魚味噌ネギ大葉なんかをまな板の上にごちゃっと乗せて、包丁でひたすらたたく。魚の身がペースト状になる寸前で叩きストップ!おいしいつまみの完成だ。俺はネギを入れずに大葉を多め、さらしょうがを多めに入れるのが好き。

初めてなめろうを食べた時の感動は忘れられない。これは日本酒のための料理だ。いや米と一緒に食べてもいける!なんならなめろう単体でもおいしいぞ!

狂ったようになめろうを食う日々が続いた。3ヶ月くらい、毎日のようにアジを3枚におろして叩いた。

流石に食べすぎて飽きてしまい、2年くらいご無沙汰だったのだが、昨日スーパーで4尾150円イワシ発見し、「アジではないけど、久々に作ってみるか」と思い立った。

三枚おろしの腕はやや鈍ったが、とてもおいしい。本丸アジで作ったらどうなっちゃうんだろう俺、ってくらい。久々に飲む日本酒もまた最高だった。

これから、また、毎日三枚おろし、叩き、おいしいお酒ルーティーンが続く。ストレスの溜まる日々だけど、俺はなめろうのために生きていく。

2018-05-06

父親パチンコ屋にいた

俺は、某地方都市に在住している。平凡な高校大学を平凡な成績で卒業した後、家を出て独り暮らしをはじめた。

仕事はと言えば、平凡な企業就職して平凡な仕事で平凡な給料をもらい、平々凡々な日々を送っている。やりがいもないがパワハラもない。まあ世間から見ればいい職場なんだろうと思う。

そんな俺だが、GW最終日の今日は予定を入れずに、明日から仕事に備えて一日ノンビリしようと思ったんだ。そんで朝から家でゴロゴロしてたんだが、どうにもちょっとヒマだなと思って、近所にあるパチンコ屋に行ったんだ。

そこで題名出来事があった。

俺の家から車で30分ほどの実家母親と2人で暮らす父親が、パチンコを打っていた。

俺は父親とはあまり会話をした記憶がない。父親は俺の小さい頃から仕事の虫のような人で、土日でも家にいることが少なかった。家にいる時もTVを見ているか寝ているかで、今思えば俺は父親趣味嗜好も全く把握していない。

今はもう年金暮らし父親パチンコ屋でパチンコを打っていた。しかも319のZガンダムであるデータカウンターに目をやると、800回ハマっている。5分前に父親が来店して790回ハマりの台に着席したという可能性も無いではないが、その可能性は薄そうだった。

その光景を見たとき、俺は泣きそうになった。自分パチンコを打つ為に店に来たくせに、パチンコに興じている肉親を見て、涙がこぼれた。端的に言うと情けなかった。

俺は父親に声をかけずに通り過ぎると、そのまま店を出た。コンビニで酒とつまみを買うと、家に戻って泣きながら飲んだくれた。気が付いたら寝てしまっていた。起きたのがついさっきである

なんだか、明日仕事に行く気がしない。

2018-05-04

ソープ童貞を捨てた話(つづき)

昨日投稿したら増田文字制限にひっかかった。8000字が限度っぽい。

前半はこち

https://anond.hatelabo.jp/20180504170139

はじめてのセックスについて

その後、僕はフェミニズムの文献をあさるようになった。性の問題についていけるところまでいってみなければ自分の気がおさまらなかった。僕は男性ジェンダー批判的になり、一度は大学に「復帰」したものの、卒業しない方が政治的に正しいと考えるようになった。なにかと特権権力自己批判するようになり、両親は僕が宗教にでもはまったのではないか心配したらしい。

実際、フェミニストの方と(特に男性中心主義社会との闘争を掲げ、意図的男性蔑視する方と)交流することで、僕は自己肯定感性的主体性を失っていったと思う。いいかどうかは別として、フェミニズムにはそのような攻撃性があり、多くの男性防衛的になるのもあるていどやむを得ない。

また、僕は性欲を男性に向けるように努力し、自分が犯されたり、屈辱的な目にあうことを想像しながらアナルオナニーするようになった。

そしてある界隈に足を運び、男体持ちで僕に性的関心を向ける人と出会いセックスした。そのときは緊張したが、僕は無事に(?)勃起し、相手ペニス自分アナルに入れ、自分ペニス相手アナルに入れて射精した。

しか性的関心はある程度社会的に構築される、つまり教育や啓発によって、自分の中の異性愛同性愛傾向を抑圧したり強化したりすることができると思う。しかし、僕はその男体持ちの人に、前の彼女に感じた執着を向けることができなかった。二人の関係は「セフレ」だと伝えたつもりだったが、反対に、その人は僕との関係に本気になった。僕はその人に対して自分セクシュアリティ(正しい綴り!)をはっきり伝えることができず、なしくずし関係が始まり、深まっていった。

その人は性的マイノリティであり、IQは高いけれども安定した人間関係を続けることが難しく、広義の「弱者男性」と言えると思う。そしてアカデミックキャリアが行き詰まり、安定した仕事につけず、セクマイ界隈の一部とも関係悪化し、追い込まれていくことで僕への性的依存を徐々に強めていくようになった。非モテ男性が異性の恋人によって一発逆転を夢見る心理は、同性の恋人においてもある程度あてはまるのかもしれない。

その人は、フェミニズムを受け入れ積極的コミュニケーションを取れない「おとなしいコミュ障」の僕のことしか知らない。哲学科学の一部の分野では僕が堂々と自己表現し、ときには攻撃的にすらなれることを知らない。その人は僕に対して容赦なく感情を爆発させるようになり、僕は一度は距離をおいたものの、あるセクマイイベントで再会したのをきっかけに引き戻されてしまった。

僕はそのときも、もうあなたと別れたいとつっぱねることができなかった。その人は、僕と恋人関係にあることを堂々とまわりにアピールしている。僕はそのイメージに流され、僕の意思は違うのだということを言えないままに、あいまいな笑みを浮かべつづけていた。

その人は僕にさら感情的・性的依存するようになり、僕は強くなろう、対処法を編み出そうと必死で本を読んだ。google:別れる? それともやり直す? カップル関係に悩む女性のためのガイド男性ジェンダーとして傷つくことも多いが、つらい関係を終わらせることができるという希望も与えてくれる。ウ・ジョーティgoogle:自由への旅しんどいときつまみ読みした。マインドフルネスモチベーションを上げてくれ、1時間程度の瞑想ならできるようになった。あと、google:ツァラトゥストラフェミニズム奴隷道徳だ、権力肯定超人を目指せ!と言っているようで心にしみた。

はじめてのセックスワークについて

さて、けっきょく大学中退した僕は派遣登録して社会人になった。今は大手メーカー工場生産管理をしている。

新しい仕事住まいがあるていど落ち着いたところで、売り専登録した。応募はとても緊張した。メールを送ろうかどうか、一か月近く迷っていた。意を決して送信した最初の店は落ちたが、次の店はやとってくれた。

売り専で働く直接のきっかけは、セックスワークについて知り、さらに、男性ジェンダー性的対象として消費される経験をしてみなければと思ったからだ。友人にもフェミニズムの影響でちょっとだけ売り専をやったことのある人がいた。それに、僕はなんだかんだセックスが好きで、性的関心が強く、その方向で自己実現(?)してみるよいチャンスだと思ったのだ。もちろん、異性にモテセックス相手に苦労はしないという実現のしかたもあるが、身長が低く押しも弱く吃音気味の僕にはどう転んでもできそうにない。でもそれは性的対象としてはむしろ強みになるんじゃないか

実際にやってみると、自分性的価値があり、それにお金を払う人がいるということは自信になった。僕を指名するひとや、リピーターになる人がいた。僕を買う人はいつも僕の容姿を褒めてくれた。年配の人はチップをくれたりご飯をおごってくれたりした。

あと、僕は中一のときに一度痴漢に遭ったことを思い出した。トラウマとかではなく、自分にはちゃん性的魅力があったという気づきとして。

僕は男性だが、性的主体でそれ自体性的価値はないという生き方は向いていないと思うし、男性として性的対象とされることは僕の性に合っていると思う。女性から自分性的対象として見られることを意識できるようになり、ファーストキス彼女が唇を濡らしたように、僕も性的駆け引き手段を使っていいのだと思えるようになった。

それに、身だしなみをよくして堂々としていれば、多少のいじりにたいしても動じないし、そのうち相手も一目置くようになるという自信を得た。化粧やファッションが「武器」であり、自分を「戦闘モード」にできるという言い方を女性がすることがあるが、僕もその意味がわかることがある。また実際、その攻撃はある程度効いていて、「向こうが誘ってきたんだ」と言い訳したり二次被害を与えたりする男性性的駆け引きにいつも負け続けているのだろうと思う。

閑話休題。得るものは得たと思ったし、またセックスワークを続けることの危険も感じたので僕は半年ほどで売り専をやめた。いままで、僕を買ってくれた人はおおむね常識をわきまえていて、無茶なことはしなかったし「痛い」と言えばセックスを止められた。でも、どこかですごく乱暴な人に出会うかもしれない、という不安をなくすことはできなかった。新しい人とやるときはいつもすごく緊張した。

ちなみに、僕が売り専をしていると知ったとき、当然かもしれないが彼は激しく動揺した。僕がその人以外の人とセックスしていることが耐え難く辛く、またセックスワーカーという挑戦を僕がしたことで、自分が追い越されたと感じプライドが揺らいだのだと思う。

性風俗に対する強い嫌悪感共感することは、僕には難しい。恋人風俗で働いたり風俗に行ったりしたことが分かって苦しんでいる(男性女性の)記事を読むと、こんなに傷ついてしまうのかとやるせなくなる。

もちろん、彼を深く傷つけたと思う。ただ、僕がその人とセックスをするそもそもきっかけは、フェミニズムセクマイの主張に興味があったからだ。売り専をしたのもそのためであって、新しい恋人がほしかたからではない。その人は性にまつわる社会問題知識豊富だったので、僕の行動にできれば理解を示してほしかった。

しかしこの一件で、僕はその人に対して「治療者」として振る舞おうと決心した。僕はあなた恋人にはなれないということをどこかで伝えなければいけない。しかし当面は、その人が立ち直るのをサポートしようと思った。

はじめてのソープについて

そういうわけで、やっとソープの話です。ここまで読んでくれたひとがいるのだろうか…。

僕はこうしてそれなりにセックス経験したけど、女性の膣に自分ペニスを入れるというセックスだけは一度もしていない。ほんとうは、それは最初に僕を選んだ彼女にあげたいとどこかで思っていた。そういう執着はよくないのかもしれないが、どこかで自分はまだその人の特別存在になれると思っていた。

しかし、バンクロフトをはじめDV関連の本をあらかた読みこみ、それはDV加害者被害者依存する心理と同じであり、僕と別れることをえらんだ彼女に対する甘えであり、僕自身もその人との恋愛から「卒業」しなければならない、と考えるようになった。僕がその人を傷つけたから、その人は別れることを選んだのだと理解できるようになったと思う。

その一方、売り専をやめたことへの区切りもつたかった。僕はずっと自分を売ってきたが、同じように身体を売っている女の人が何を考えているのか知ってみたかった。それでソープに行く必要はないのかもしれないが、それ以外にチャンネルを知らないし、政治的連帯というよりはふつうに話しを聞いて体験を共有してもらいたい。もちろん向こうは異性愛男性サービス提供するつもりでいるのだから、そんなことは他でやってくれと思うかもしれないが、こっちだってそれなりにお金を払うのだから時間の使い方に多少の自由は許されると思った。

それに、その目的が達せなくても、ふつう異性愛男性がどういう性的サービスを受けているのかを体験しておくのも意味があるだろう。とかなんとかいろいろ理屈を考えて、ようやく決心して、ソープの予約を入れた。

まとめ?

僕はどちらかといえば、同性や異性に性的サービスをする方が向いているような気もするし、もしそういう仕事があればやってもいいと思う。しかし僕の性的価値がある間に異性に体を売るサービス一般的になることはなさそうだ。映画google: 娼年を見たけど、お金を払ってあん乱暴セックスはしないだろう。まだファンタジーの域を出ていないし、誰か貞操逆転世界な方向でもうちょっとリアル作品をつくってほしい。

そういえばソープに行く前に、何を思い誤ったかYou Tubeに落ちている女性向けシチュエーションボイスを一晩聞いて「予習」した。本番でまったく使えなかったが、こういうサービスなら僕にもできると思う。

もう少し言うと、異性愛男性リラックスして射精するというのは分かるのだが、異性愛女性リラックスしてペニスを入れさせるというのがサービスとして成立するのか?成立しないなら、どういう男性がどういうサービスをするなら成立するのか?そういう需要ホストクラブとかの風俗がどの程度満たしているのかも、ぼくにはよくわからない。レズ風俗が成立しつつあるように、やはりケア役割女性にとっても女性の方が向いているのかとも思います

そのときは、男性性欲は男性で解消してもらうのが理に適っているのではないかな…。文句ソクラテス論破してから言ってください。

2018-05-02

アーモンド食っているんだが

健康にいいようなのでシングルモルトをなめつつアーモンドつまみにしている。

酔っぱらって床に落として見つからずにそのまま寝てしまう。

次の日帰宅するとGになっている。

2018-04-27

キャバクラキャバクラヨガの違い

酒とつまみを出すのがキャバクラヨガレッスンを受けるのがキャバクラヨガ

違いってこれだけじゃない?

普通サービス女性を側に付けさせることで男性にとっての付加価値を加えるんでしょ?男性のみパーソナル、ハンドマッサージあり、といった具合に。

女の子容姿若さが売りになる、付く女の子指名できる、男性からのお触りは無し(女性からタッチはあり)、交渉次第で

アフターも可能

まるっきりキャバクラじゃん。

リテラ記事は論外だし、文春の元AV女優という印象操作はクソだけど、「健全」ってなに?どこからが「健全」じゃないの?

ヨガレッスンは健全だけど、会話は健全じゃないの?それとも飲酒が悪いのか。

公用車キャバクラに行くのことはOKってことでいいよね?ウーロン茶にすれば休憩中に女性と会話するだけなんて健全じゃない。個室で2人きりにもなれないしさ。

あとヨガスタジオ自体別に批判してないよ。金を落としやす男性をよく理解してて商売上手だと思った。キャバクラ好きの自分としては近くにあれば行きたい。周りの目を気にせず女性と2人きりなんて最高だよね。

anond:20180427191532

なんで妄想で詰んでるの?

他人つまみに能書きたれるのは別にいいんだけど、それよか聞かれたこ説明したらいいだけじゃないの?

2018-04-22

とっても高尚で高潔なボクとネットリンチ

とっても高尚で高潔なボクはネットリンチに加担したことがない。それどころか、ネットの皆さんが批判してる記事人物でも、

(叩くには早計じゃないか?養護できる観点がいくつもある、長期的に考えれば必要な失敗であった可能性は?)

などと、数分思索を巡らせ、その検証のためにまた数分の検索作業をして、表象に隠された他人思想や構想といった背景を納得できるレベルまで紐解いてからブコメを書く。そんな時間があるのはニートからだが、ともかくだいたいブコメの主流派とは反対の意見になる。それでむしろリンチが飛び火して降り掛かってくることもあるのだが、それはさておき。ネットリンチはさぞ中毒性のある快楽行為なのだろうなあと思うが、その体験はできないままネット20年を迎えた。

だが、考えようによっては自分も同様の行為に参加していたかもしれないと思う瞬間があったのだ。たとえば、ゲームアニメ公式ツイートVtuberツイート等のうち、祝うべき発言に出くわした時。それを展開すると、現在進行系でいいねカウンタが増加中だ。ツイートを読んだ時点で「いいね!」と思ってはいたが、その勢いにも後押しされ、自分も、といいねボタンを押す瞬間。これも一種の「いいね」による袋叩きなのでは、という思いがよぎった。実際に嫌がられてはいないと思うが、考えようによっては、だ。この「いいね機能だが、一般人が急にバズったときなど、いいね爆撃に困って通知を一時無効にした、と発言をする人を最近よく見かけるのだ。今日フォローしていたIIJmio中の人が、スパムと思しき複数アカウントから過去ツイートに「いいね」される怪行為迷惑だとこぼしていた。本来は人を笑顔にさせる機能でも、使い方によってはかくも複雑な状況が発生しうるものだ。自分では、ネガティブで非建設的な思考ブーストする投稿は一切せず、ポジティブ建設的な感情だけブーストしてあげるネット妖精でいたつもりだが、それを守るのにも広範な知識想像力必要ものだ。

そこで、ネットサービスアプリケーションインタラクティブ性そのものが、折衝を増やしているのだと思い至った。昔のネットはそこまででもなかったが、今は技術が発達してリアルタイムに人々の反応が集まってくる様子が見られる。そしてネット人口も増えた。このライブ感こそが、人に大胆な行動・発言を誘う要因になっているのだ。そういう場では、常軌を逸した言動をするおかしな人も乗ってこれるし、そういう鼻つまみレベルの人が力を得る場にすらなる。

めまぐるしく流れていく世界を尻目に、自分はその流れの速さに合わせずに、本来自分能力に見合うだけの時間をとって深く息を吸い、深く息を吐く。それができる度胸のある人はなかなかいないのだ。それでも遅れを取ることはない、と自分に自信がないとなかなかできない。それができない人々が、短文で直情的なレスポンスを山のように積み重ねていくのだが、一種キョロ充を見るような憐憫がそこにはある。どうにかしてあげられないだろうか。

例えるならば、自分2chスラングコピペなんJ語、淫夢語録などに精通していて、ほとんどを認識できるが、決してリアルどころかネット匿名の場ですら使うことはしない。元ネタ認識できるだけで、好意を持ってはいない。むしろ下品だし嫌いだ。それを使うことで通ぶったりする欲求はない。けれど、こういう言葉を躊躇いなく使う人がいる。「知っている」ことと「使う」ことが同一化していて、その間にあるべき判断が抜け落ちている人々。そういう人々が多すぎて、「そうじゃないんだよ」と言えなくなっているのが今のネットだと思う。あとは堀江貴文に対してどういう印象を抱いているか、なんかでも分かる。ネットに浸かるほとんどの人が、ネットミーム人格を呑み込まれている。そして、こうした集団同化バイアス的なものネットリンチは繋がっているのだと思う。

2018-04-20

anond:20180420213710

気づいてないかもしれんが、もしそのお姉さんたち独身アラサー女子()だとしたら、お前は今まさに喰われようとしているウサギだ。全力で逃げなければならない。

ちょっと仕事にも懐にも余裕が出てきた頃、プチモテ期が訪れて何人かつまみ喰いしようとして帰ってこれなくなった奴はごまんといる。

この残酷世界で生き延びるためには、絶対に(絶対にだ)同じ職場取引先の独身アラサー女子()には手を出さないこと。手を出したら最後、職を失うか、1 億くらいの借金を背負うことになる(1 人養うのにそれくらいはかかる)。

仕事上の関係がない独身アラサー女子()も基本的にはやめた方がよい。相手がどんなに泣き叫んでも 1 ミリも揺れない鋼鉄の心を持っていない限りは。

基本は年下だ。もし年上がいいなら仕事上の関係がない既婚者にしておけ。バレても職を失う確率はグッと下がるし、慰謝料も 300 万円くらいと安上がりですむ。

それでは健闘を祈る。

anond:20180420093914

別に納得させなくてもいいけど、女性専用車両存在を認めないし、乗る。

強制的つまみ出されたら、法に訴える。

納得させないと、あなたたちの特権が維持できないだけ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん