「確執」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 確執とは

2021-05-04

anond:20210504092546

オードリー』は、2000年10月2日 - 2001年3月31日までNHK放送された連続テレビ小説第63作目。

日本映画メッカ京都市太秦舞台に、産みの母と育ての母の間で揺れながら成長したヒロイン美月映画人生をささげていく姿を描く。

主人公美月モデルは、作者の大石静本人である主人公を巡る複雑な家族構成(実母・愛子養母・滝乃の確執)などが共感されにくかったことが災いしてか、2000 - 2001年の平均視聴率20.5%、最高視聴率24.0%(関東地区ビデオリサーチ調べ)[1]と伸び悩んだ。その一方で、堺雅人佐々木蔵之介小劇場出身若手俳優出世作となった。

放送と並行して、荻丸雅子作画による漫画版が発売された。

旧局舎で通しで収録する朝ドラ並びに20世紀としては、最後作品となった[2](NHK大阪放送局は2001年11月移転)。

出演者

岡本綾

賀来千香子

段田安則

長嶋一茂

堺雅人

佐々木蔵之介

戸田恵梨香

石井正則

茂山逸平

國村隼

藤山直美

沢田研二

大竹しのぶ

2021-03-21

考えてみれば、コロナがキッカケ?で焼死したトンカツ屋のご主人は聖火ランナーだったんだよなあ

一部の週刊誌などでは、高学歴だったことで逆に周辺住民の一部から馬鹿にされたりやっかみを受けていたとか

婿養子みたいな形でトンカツ屋を継いだから、義父との間で店の経営方針調理方法などで確執があったらしいし

トンカツ屋を継いだことで学歴無駄に高く見えてやっかまれたのでしょう

そう考えてみると、石原慎太郎東日本大震災被災者天罰呼ばわりしたわけだけど、

今回のオリンピックは本当に天罰というか、

無実の罪で島流しにされた?菅原道真公が雷神様になったとでもいいましょうか、

寧ろ、今回のオリンピックは、オリンピックを誘致した人たちへの天罰ではないか

アンチ疑似科学の私でさえ思ってしまうのでした

というわけで、

あなたハートには何が残りましたか

2021-03-14

anond:20210313222000

流石に親については、「親との確執」がある場合しか深く描かれていないだけだろと。

否定肯定もされてないけど作中登場する親として、ミカサ、ジャン、コニーあたりがいるし

アルミン、エルヴィン親あたりは微妙ラインだが、毒親ってわけでもなさげだし

リヴァイ母も育ての親のケニー、リーブス商会の親父とかいろいろいるだろ

 

2021-02-16

Twitter界の落日は近い

Twitter界の落日は近い

我々はかつて、大規模規制運営のいざこざ、まとめブログとの確執にあえぐ古の掲示板を脱し、新たな新天地としてのTwitter希望を抱き居を構えた

ところが今はどうだ

右翼左翼闘争 カーチャンみたいな年齢の中年代が半ワクチンやらスピリチュアルやらと叫ぶ 企業ステマ 自己顕示欲 LGBTやらツイフェミやらポリコレやらミソジニーやら

かつては居住地が分けられ互いに認知し合わなかった人種大釜に入れられ不快だと叫びあっている

我々の理想郷とは何処に行ってしまったのであろうか?

かつてのニコニコ動画黎明期のようなあの一体感と”コンテンツとしての”面白さな微塵もない

俺はお前らのお気持ちなど見たくもない 

あるいはコンテンツとして最初から終わっていたのかもしれない

俺がいままで気付かなかっただけかもしれない

なあ お前ら今どこにいるんだ?

俺は中学校時代毎日家に帰っておもしろフラッシュ動画倉庫を目を輝かせて漁っていたあの一瞬のきらめきを未だインターネットに求めている

2021-02-08

anond:20210208153920

青エクはメインの話が面白くないな

ほんとに面白くない

兄弟確執もなんかどうでもいいことだし

サタン一派に魅力ないし

サブキャラは悪くないけど本筋に戻るとイライラするわ

2021-02-02

anond:20210201210414

「正しさ」に対するカウンター萌え一種だろ。

ロミオとジュリエット時代から 「いけないとされていることに逆らっていくパワーこそ恋」 みたいな。家の確執であれなんであれ、敵味方、なんでもいいの。

二人を隔てる障害の形が、敵味方という以外にも、社会規範女性の自立も含まれていて、そっちに目がいっちゃったんで、元増田にピンとこなかっただけ。

2021-01-04

天気の子ってこんな映画だったのか…

ヒット映画をそれなりに楽しめるタイプだと思っていたから、これだけ違和感ゴリゴリあって、つまらない映画だとは思わなかった…

君の名は、はそこそこ楽しめたんだけれど

天気の子リアリティのないものを、リアリティのある背景と街並みで描かれていたという感覚

あと、キャラクター倫理観が全くない。

発砲するし、警官妨害をして、シャブ中みたいな発言を繰り返す。

主人公は、モラトリアムをこじらせ、なんだか縛られてる!と家出した16歳の少年、帆高。

厨二病を拗らせた行くすえみたいなやつで、神津島衝動的に飛び出し、金が続く限り、ライ麦畑で捕まえてを片手にネカフェで寝泊りする。

そこまでさせるのは、親と確執があるのか?と思いきや、それは一切描かれない。帆高が健康で、かつ捜索願が出されていたこから、親は悪い人ではないのだと思う。

その帆高を拾い、月に3000円という低賃金住み込みで働かせるおじさん。

そしてその姪。

親に問い合わせをせず、未成年を働かせ続ける。

どうかしてない人間がいない。

帆高の親が帆高を探しにきたとき、おじさんが帆高に5万を渡し、家に帰れと言って、まともなことを言うじゃん!と見直したら、それが悪のように姪が責め立てる

こいつもどうかしてるヒロイン陽菜

母親を亡くし、小学生の弟と2人暮らししている中学生

なんか変な鳥居に祈ったことにより、局地的に晴天を作ることができるようになった女。

帆高に唆され、晴れを作るビジネスをし荒稼ぎをする。

帆高が警官家出少年として補導されそうになったとき、雷を落としトラックを大爆発させ、その混乱に乗じて逃げる。

そのあと帆高と弟で楽しくカラオケ歌ってたとき、こいつらみんな頭おかしいのか?と思ってしまった

そして、能力を使いすぎて死にかけたときに、帆高のことしか考えてなかった。

弟は?

そして、母親が亡くなったあと、子供2人で暮らすようになった理由最後までわからない。

帆高が息するようにくそポエム読むし、大丈夫だよ!一緒に逃げよう!って言っても毎回どうにもならないし、たまたま拾った銃を持ち歩いて発砲したり脅したりするのに、俺たちは間違ってない!みたいな善人仕草をする。

帆高が捕まっても逃げ出すし、線路を走り回る。

仕事を頑張ってる警官無駄疲弊させられてる。邪魔するな!って帆高が邪魔なのよ。

陽菜関東地方の一部を晴れにするために犠牲になったんだ!俺が助ける!というけど、警官としては知っちゃことないし、だから逃して!って言っても説明不足すぎる。

もう能力使わないって言ってるくせに最後祈って晴れにさせてるし、まじで訳わからねぇ…

絵が綺麗で音楽がいい感じなのはわかった。

キャラクターが全員嫌いになるし、思い入れもできない映画ってすごいな…

2020-12-16

呪術回戦にはまれなくて寂しい

みんな面白いって言ってるもの

興味を持てないのは寂しい

多分タイトル間違ってるけど予測変換で出てこないからごめん

アニメだけぼーっと追ってるので原作未読

漫画も読み放題サブスクあればいいのにね

主人公明るくて優しい良い子なんだけど

戦う理由が爺ちゃんに言われただけって弱くない?

ちゃんとの確執はこれから出てくるのかな

あと一般人の頃から人外レベル身体能力持ってるのどうかと思う

現代蔓延悪霊を闇で…みたいなノリなのか

超人バンバン出てくるスーパーヒーローものなのか

どっちの世界観なのか混乱する

普通呪術学校あるって言われたらめちゃくちゃびっくりすると思うんだけど一切反応してなかったよね?世界観よくわからない…

あと名前の読みと漢字が一致しなくて名前覚えられないごめんなさい

五寸釘女の過去友達がどうのってサラッとしすぎてて深みがない…

キャラの掘り下げ全員されてないだけなのかもしれないけど、全員芯がストローみたいにペコペコな印象を受けました

リアルならそれもありかもしれないけど

ファンタジーものから対比すると弱く感じる

バトルはさらっと読む性格なので判断できない

特に面白みがあるとは思えなかった

好きなキャラ社会人の人

術を使えない棒の女

あんまりきじゃないのは五条先生

あいう飄々としてる激強大人ってあんまりきじゃない

2020-12-13

ヒプアニ 11感想 「DEATH RESPECT」ぜひ聴いてください

ヒプアニ(ヒプノシスマイク Rhyme Anima11


やりたい展開にあわせてキャラを動かした結果魅力を損なった、と感じました。


原作での決勝バトルの曲「DEATH RESPECT」(作詞:KOJIMA 作曲編曲山嵐)はとっても格好良い曲です。

ヨコハマシンジュクは特に確執はない、どころかチーム同士の関係はむしろ良好な方なのでどんな曲になるのだろうと当時はドキドキしていたのですが、リスペクトがありながらも熱いバトルを繰り広げている非常に格好良い曲が発表されて、ものすごく興奮したのを覚えています


ロックバンドの方が、ドラマCDを聴いて関係値を丁寧に拾い、こんなに格好良く仕上げてくださったのです。

(当時はまだコミカライズ存在していませんでした)

プロってすごいと思いましたし、真面目にヒプノシスマイクに向き合ってくださったことにいちファンとして感謝、そして山嵐さんのことを本当に格好良いと思いました。

4thライブではゲスト生演奏もしてくださいました。


DEATH RESPECT」はオリコンで1位も獲得しました。

これはCD投票バトルという性質のものでもありますが、それによって一層注目され、ヒプノシスマイクが盛り上がる一端に確実になったと思っています


一方のヒプアニの11話、決勝戦です。


10 話のときから優勝チームがこんなに弱かったらバトル自体全然盛り上がらないのでは?と懸念していました。

こんなに弱いシンジュクが優勝しても、ディビジョンバトルってラッキーで勝てる程度の試合なんだなとしか思いませんし、そのシンジュクに負けた他のチームはもっと弱いしダサいし格好悪いなとしか思えないのでは?と懸念していました。


そして11話、私達は弱いを連呼する寂雷。そこから弱いけど突然出てきた絆というワードで勝ちましたという展開。

なるほどこれがやりたかったがために、シンジュクを意図的に弱くしたのかと理解しました。


理解しましたが、やはり懸念していたとおり、ダサかったです。

寂雷は10話の時あんなにあっさり負けておいて何を偉そうなことを言っているんだ?となってしまいました。

10話であんなに強かった独歩はどこにいってしまったのか。

一二三に至っては1011話通して特に見せ場もなく影が薄かったです。


そしてそんな弱い弱いを連呼し、今までヒプアニ中で特にフォーカスされてもいなかった絆を突然連呼して結局勝ってしまったシンジュク、に負けたヨコハマもっとダサくなってしまいました。そのヨコハマに負けたイケブクロはもうなんと言うか、言葉がないです。

でもヨコハマとイケブクロは真面目に戦っていただけ良かったと思います

一番ダサく見えたのは油断してただけで本当はシンジュクより強いですというアピールを欠かさないシブヤでした。

でもヒプアニ内ではそれがクールなのかもしれません。シブヤは会場から歓声を浴びていましたし、シブヤの三人も満足そうにしていました。原作ファンとしてはダサすぎて見ていられませんでした。


ディビジョンバトル全体がダサく格好悪く終わってしまいましたし、これをジャンルメインコンテンツとしているヒプノシスマイク自体の魅力がものすごく損なわれていると私は感じました。


しかも突然出てきた絆というワードによって、負けたチームは弱い格好悪いダサい、だけでなく、チームとしての絆も弱いと言うことになってしまいました。

10話時点で懸念していたよりもっと悲惨なことになったと感じました。


※念のため申し上げますが、ヒプアニ中のバトル曲はとても素晴らしかったです。

あくまシナリオやここに至るまでの整合性の話をしております


私は原作ヒプノシスマイクファンです。

2018年投票にも積極的に参加した、いわゆる強火のヒプマイファンです。


そんないちファンとして、ヒプアニに原作としてのヒプノシスマイクは軽んじられていると感じました。

本当に悲しいです。悔しいです。


原作でのシンジュクは、特に最初のバトルでは最も、というより唯一攻撃的なチーム曲を掲げてその曲のリリックの通りに優勝したチームです。

ファン達も、決勝戦ではヨコハマファンと共に通販サイト東京中の店舗からCD駆逐する勢いで本気のバトルを繰り広げました。


そういう強いチームが勝ち上がって優勝し、しかし大接戦だったから、作品としてはディビジョンバトルは激しい戦いだし盛り上がる戦いだ、という説得力に繋がるのだと思います

それを弱い連呼で実際弱く、11話で突然連呼され始めた絆というワードで何故か勝利、という展開では盛り上がらない上に見ていて置いてけぼりでした。

ディビジョンバトルの魅力を感じることができませんでした。


そして投票に参加したものとして、当時はファン声優さんもかなり活発にバトルを意識した言動をしており、絆があったと思います

攻撃的なファンもいましたし、嫌な思いをすることがなかったといえば嘘になりますから美化するつもりは一切ありませんが、とにかくみんな推しに勝ってもらいたくて一生懸命だったのは確かです。


ですがヒプアニではシンジュクが絆で優勝したため、他のチームにはシンジュクよりも絆がないということになってしまいました。

これ以降の話数でフォローが入るのでしょうか?

ですがシンジュクが本当に弱かったので、ああ絆で勝ったんだな…絆がなんなのかはわからないけど…という悪い方向の説得力があり、どんなフォローが入ったとしても覆せないと感じます


どうして原作シナリオを変更してまでこのような展開に?と思うのですが、これはアニメ雑誌のヒプマイ(ヒプアニ)特集でのヒプアニ制作陣のインタビューを読んで少しわかりました。


各話の解説に、原作シナリオキャラに対する愛やリスペクトは残念ながら感じられませんでした。

原作いかに「自分達の」面白いように料理たかというお話ばかりでした。

私にはそのように読み取れたのでした。


インタビューなので「(笑)」と書かれている箇所がたくさんありますが、それ、笑って言うことですか?と感じた部分がたくさんありました。

原作ファンなので辛かったです。

しかしどうしてヒプアニがあのようなことになったかのヒントはありました。


たくさん思うところはありましたが、今回は11話の感想なのでインタビュー中のバトルに関係ある部分について触れます


『バトルをするためには理由因縁必要。じゃないとバトルをしても燃えない』

一理あると思います


ですが例えば冒頭で述べたように、特に因縁もなければお互い嫌う理由もないヨコハマシンジュクのバトル曲「DEATH RESPECT」は本当に熱く格好良い曲です。


理由因縁を追加しないと燃えるバトルにならない、いうのはあくま監督氏の考えではないでしょうか。

監督氏はアニメ制作プロなので、アニメ作品としてはそれが正しいのでしょうきっと。

ですが原作ヒプノシスマイクを愛してきたファンとしては『じゃないとバトルをしても燃えない』と断言されたことを悲しく思いました。


そしてその考えのもと監督氏が新しく作り上げた『燃えるバトル』が、原作での優勝チームを弱くかっこ悪くダサく描き、1〜10話で特にフォーカスされてこなかった「絆」というワードで勝つというもので、結果としてその優勝チームに負けた他のチームはもっと弱くかっこ悪くダサく、しかもチームとしての絆すら劣ると表現されたことを悲しく思いました。


原作キャラ達が、私が、本気で戦ったディビジョンバトルの魅力がまったく感じられなくて悲しく思いました。


ファンが築いてきた歴史へのリスペクト

こちらは雑誌インタビューではなく、10/3公開の座談会制作陣が仰っていたことです。


しか原作と異なる展開のシナリオ(シブヤ対シンジュクで決着を独歩につけさせたこと)についてなぜそのようにしたのか、制作陣は「なんでだっけ?」「なんでだろう?」と先日発売の雑誌インタビューで仰っています

深い意図はなく原作を変更したのだと、最初から原作ファンに向けては作られていないのだと、私は読み取りました。

ファンが築いてきた歴史へのリスペクト』は、なかったということのようです。


どうやら、私が原作で魅力に感じていた部分はヒプアニ制作陣にはつまらないものに感じられカットされ、別物に置き換えられていたようです。

まり私にはヒプアニを、ヒプノシスマイク原作アニメとして楽しめる素養がなかったのでしょう。


原作がある作品アニメ化するにあたってアニメ制作としての正しさを貫くのが良いことなのか、原作ファン気持ちを汲むことが良いことなのか、素人の私にはわかりません。

一口原作ファンと言ってもいろんな思いがありますしね。

実際原作ファンの方で、全話楽しんで観ている人がいらっしゃることを私もわかっています


しかし少なくとも私は、ヒプアニが「ヒプノシスマイク」としてこの世に出ていることに対してやるせない気持ちでいます


とはいえアニメ自体は本当に嬉しかったです。

新しい曲、動くキャラクター、本当に嬉しかったです。

ありがとうございました。


オタクの戯れ言をお読みいただきありがとうございました。


★★★


ヒプノシスマイクCD原作ジャンルですが、脚本百瀬氏がシナリオ担当しているコミカライズについても原作であるという認識のもとこの投稿を書きました。


バトル曲は現在下記の三つが出ています

どれもたいへん熱くかっこよく素晴らしい曲です。興味を持たれましたらぜひ聴いてください。


イケブクロ V.S. ヨコハマWAR WAR WAR

シブヤ V.S. シンジュク『BATTLE BATTLE BATTLE』

ヨコハマ V.S シンジュク『DEATH RESPECT

腐女子コロッケそば長文です

腐女子お気持ちですが増田の皆様におかれましてはいい加減腐女子用語でAとかBとか言われるのも飽き飽きかと思いますのでコロッケそばの話と致します。

カツコロッケそばおいしい

増田には10年来の友人がいました。中学から同級生親友と言っても差し支えない間柄でした。

ある日友人が「カツコロッケそばにハマった」と教えてくれました。

私もカツコロッケそばの事は知っていました。市民権があり割とどこでも食べられる、カツとコロッケそばという皆が大好きなヤツのおいしい相乗効果でした。

友人がカツコロッケそば論文を出すと言うので手伝いをしたり、家に遊びに来た時には私がカツコロッケそばを振舞ったりしました。ココイチで新メニューが出るという時にはつきあったりしました。

ただし、友人はハンバーグコロッケそばの事がものすごく嫌いでした。コロッケそばに乗ってるハンバーグはネチョネチョしててキモい、といつも周囲に語っていました。

ハンバーグコロッケそばもおいしい

しかしある日の事、私はハンバーグコロッケそばを食べてしまいました。セブンイレブンでした。

私は元々ハンバーグの事が好きだったので、うすうすハンバーグコロッケそばもおいしいのではないかな、と思っていたのです。

思った通りハンバーグコロッケそばはとてもとてもおいしくて、私は隠れてハンバーグコロッケそば毎日食べました。罪の味に私は苛まれる事になりました。

罪の味に苛まれながらも、毎日毎日ハンバーグコロッケそばを食べているとつい話題に出してしまう事がありました。

昨日何食べたの?なんて聞かれたらハンバーグコロッケそば食べた・・・しか言えません。何せ毎日食べているので。太りました。嘘をつく日もありました。

そんなやり取りをごく稀にSNSでしていました。友人はあまりSNSを頻繁に覗くタイプではなかったので多少ならいいか。と。

コロッケそば確執

しかとんこつラーメン大好きの別の友人とその友人が同席している時に、「増田ハンバーグコロッケそば好きだよね」とバラされてしまったのです!

このとんこつラーメン好きの友人はカツコロッケそばハンバーグコロッケそばの間の確執を知りませんでした。なので罪はないのですがあの時の冷たい空気を覚えています

「まあ別に好きなものは人それぞれだし」と友人は気にしていないように見えました。でも明らかにキレていました。SNSも見ていたようでした。

とんこつラーメンはわかっていませんでしたが私にはわかりました。とんこつラーメンハンバーグコロッケそばはデミグラスっぽいコロッケそばの方がうまいとか話すので冷や汗ダラダラでした。

これは他人に話を振られてしま可能性もあると考えて、私はハンバーグコロッケそばSNSアカウント作りました

そして誰がどうとは名言しませんでしたが他所で私にハンバーグコロッケそばの話を振るな、と明記しました。これで友人からハンバーグコロッケそば話題は見えないはずでした。

ハンバーグコロッケそばに乗せるのやめろ

私は友人と一緒に居る時は出来る限りカツコロッケそばを持ち上げました。サクサクの衣にコロッケそばがついた瞬間が最高!タンパク質も取れて健康別にカツコロッケそばが嫌いな訳では無いので本心でした。

一方で私はハンバーグコロッケそばアカウントを作った事で自由ハンバーグコロッケそばの話が出来るようになりました。ハンバーグコロッケそば写真をアップしたりしました。

ご存知の通りハンバーグコロッケそばはカツコロッケそばに比べるとあまり人気があるとは言えません。ハンバーグコロッケそばハンバーグコロッケそばという皆が大好きなヤツの相乗効果とは思うのですが。

なので細々と、数少ないハンバーグコロッケそば信者お話する程度でした。嫌がられるのが目に見えていたのでハンバーグコロッケそば論文など書く気は更々ありませんでした。

ある日の事でした。通話中、私が「カツコロッケそばって本当安心する味でいいよね、ソースもあうし」とカツコロッケそばを話の流れで持ち上げました。

すると何が気に障ったのか、友人は「じゃあなんでハンバーグ乗せてんだよ」とキレはじめてしまいました。私は突然のことに青ざめました。

ハンバーグコロッケそばに乗せる具として人気ないんだからもうちょっと自重してほしい」「ハンバーグコロッケそばに乗せるのやめろ、コロッケそばに失礼」などと言われ私は泣いてしまいました。

いやハンバーグコロッケそばに乗せてもええやろ

私はハンバーグコロッケそばアカウントを消しました。ハンバーグコロッケそばを食べるのはそんなに悪い事なんだ、もう一生ハンバーグコロッケそばを食べるのはやめよう・・・。そう思いました。

そう思ったのですがハンバーグコロッケそばを食べることを私はやめられませんでした。以前のように誰にも見えない所でハンバーグコロッケそばをモリモリと食べました。

ハンバーグコロッケそばをモリモリと食べていると、「いややっぱハンバーグコロッケそばおいしいやん」という気持ちが込み上げてきて、なぜそんな批難を受けねばならないのか疑問に思いました。

声高にカツコロッケそばの話をする友人と違って、私はいつでも気を使って、こっそりハンバーグコロッケそばを食べてきました。誰にも迷惑をかけたつもりはありません。

でも友人の言い分からするなら恐らく、「ハンバーグコロッケそばを食うやつが1人でも存在する事が許せない」んだと思います。いや好きなもんくらい好きに食わせろや?常識的に考えてそう思うのですが、許せないらしいのです。

カツコロッケそばハンバーグコロッケそばも仲良くできたらいいのに

そんな感じで私はカツコロッケそばを見ると気分が悪くなるようになり、その友人とは会わなくなりました。

ほんとめんどくせえな、どうしたらよかったんだよ と未だに思うのですが、私がハンバーグコロッケそばをおいしいと思った時点で人間関係が終わってしまったんだろうと思います。そんなことで終わる人間関係がかなしいし、長年付き合って来た友人だけど本性を見た気がして、今は若干軽蔑感情があります

ある時友人はカツコロッケそばを好きな理由を「一番ファン母数の多い揚げ物に所属してるとマウント取れるから」みたいなことを言っていました。

いやカツが好きとかじゃないんかい!そんなヤツに侮辱されたハンバーグコロッケそばの事がかわいそうです。もうちょっと平和に生きられないのかなと思いますかしこ

2020-12-11

腐女子カレー長文です

腐女子お気持ちですが増田の皆様におかれましてはいい加減腐女子用語でAとかBとか言われるのも飽き飽きかと思いますのでカレーの話と致します。

カツカレーおいしい

増田には10年来の友人がいました。中学から同級生親友と言っても差し支えない間柄でした。

ある日友人が「カツカレーにハマった」と教えてくれました。

私もカツカレーの事は知っていました。市民権があり割とどこでも食べられる、カツとカレーという皆が大好きなヤツのおいしい相乗効果でした。

友人がカツカレー論文を出すと言うので手伝いをしたり、家に遊びに来た時には私がカツカレーを振舞ったりしました。ココイチで新メニューが出るという時にはつきあったりしました。

ただし、友人はハンバーグカレーの事がものすごく嫌いでした。カレーに乗ってるハンバーグはネチョネチョしててキモい、といつも周囲に語っていました。

ハンバーグカレーもおいしい

しかしある日の事、私はハンバーグカレーを食べてしまいました。セブンイレブンでした。

私は元々ハンバーグの事が好きだったので、うすうすハンバーグカレーもおいしいのではないかな、と思っていたのです。

思った通りハンバーグカレーはとてもとてもおいしくて、私は隠れてハンバーグカレー毎日食べました。罪の味に私は苛まれる事になりました。

罪の味に苛まれながらも、毎日毎日ハンバーグカレーを食べているとつい話題に出してしまう事がありました。

昨日何食べたの?なんて聞かれたらハンバーグカレー食べた・・・しか言えません。何せ毎日食べているので。太りました。嘘をつく日もありました。

そんなやり取りをごく稀にSNSでしていました。友人はあまりSNSを頻繁に覗くタイプではなかったので多少ならいいか。と。

カレー確執

しかとんこつラーメン大好きの別の友人とその友人が同席している時に、「増田ハンバーグカレー好きだよね」とバラされてしまったのです!

このとんこつラーメン好きの友人はカツカレーハンバーグカレーの間の確執を知りませんでした。なので罪はないのですがあの時の冷たい空気を覚えています

「まあ別に好きなものは人それぞれだし」と友人は気にしていないように見えました。でも明らかにキレていました。SNSも見ていたようでした。

とんこつラーメンはわかっていませんでしたが私にはわかりました。とんこつラーメンハンバーグカレーはデミグラスっぽいカレーの方がうまいとか話すので冷や汗ダラダラでした。

これは他人に話を振られてしま可能性もあると考えて、私はハンバーグカレーSNSアカウント作りました

そして誰がどうとは名言しませんでしたが他所で私にハンバーグカレーの話を振るな、と明記しました。これで友人からハンバーグカレー話題は見えないはずでした。

ハンバーグカレーに乗せるのやめろ

私は友人と一緒に居る時は出来る限りカツカレーを持ち上げました。サクサクの衣にカレーがついた瞬間が最高!タンパク質も取れて健康別にカツカレーが嫌いな訳では無いので本心でした。

一方で私はハンバーグカレーアカウントを作った事で自由ハンバーグカレーの話が出来るようになりました。ハンバーグカレー写真をアップしたりしました。

ご存知の通りハンバーグカレーカツカレーに比べるとあまり人気があるとは言えません。ハンバーグカレーハンバーグカレーという皆が大好きなヤツの相乗効果とは思うのですが。

なので細々と、数少ないハンバーグカレー信者お話する程度でした。嫌がられるのが目に見えていたのでハンバーグカレー論文など書く気は更々ありませんでした。

ある日の事でした。通話中、私が「カツカレーって本当安心する味でいいよね、ソースもあうし」とカツカレーを話の流れで持ち上げました。

すると何が気に障ったのか、友人は「じゃあなんでハンバーグ乗せてんだよ」とキレはじめてしまいました。私は突然のことに青ざめました。

ハンバーグカレーに乗せる具として人気ないんだからもうちょっと自重してほしい」「ハンバーグカレーに乗せるのやめろ、カレーに失礼」などと言われ私は泣いてしまいました。

いやハンバーグカレーに乗せてもええやろ

私はハンバーグカレーアカウントを消しました。ハンバーグカレーを食べるのはそんなに悪い事なんだ、もう一生ハンバーグカレーを食べるのはやめよう・・・。そう思いました。

そう思ったのですがハンバーグカレーを食べることを私はやめられませんでした。以前のように誰にも見えない所でハンバーグカレーをモリモリと食べました。

ハンバーグカレーをモリモリと食べていると、「いややっぱハンバーグカレーおいしいやん」という気持ちが込み上げてきて、なぜそんな批難を受けねばならないのか疑問に思いました。

声高にカツカレーの話をする友人と違って、私はいつでも気を使って、こっそりハンバーグカレーを食べてきました。誰にも迷惑をかけたつもりはありません。

でも友人の言い分からするなら恐らく、「ハンバーグカレーを食うやつが1人でも存在する事が許せない」んだと思います。いや好きなもんくらい好きに食わせろや?常識的に考えてそう思うのですが、許せないらしいのです。

カツカレーハンバーグカレーも仲良くできたらいいのに

そんな感じで私はカツカレーを見ると気分が悪くなるようになり、その友人とは会わなくなりました。

ほんとめんどくせえな、どうしたらよかったんだよ と未だに思うのですが、私がハンバーグカレーをおいしいと思った時点で人間関係が終わってしまったんだろうと思います。そんなことで終わる人間関係がかなしいし、長年付き合って来た友人だけど本性を見た気がして、今は若干軽蔑感情があります

ある時友人はカツカレーを好きな理由を「一番ファン母数の多い揚げ物に所属してるとマウント取れるから」みたいなことを言っていました。

いやカツが好きとかじゃないんかい!そんなヤツに侮辱されたハンバーグカレーの事がかわいそうです。もうちょっと平和に生きられないのかなと思いますかしこ

2020-12-08

anond:20201208183358

いきなり生命が湧いて出てくるわけではないから、物語を描く上で家族が入ってくるのは避けられないんじゃないか比率の大小はあるけれど

身近な確執になるとどうしても他人より家族になってしまうし、主人公の特異なキャラクターは生まれや育ちに依存するものが多い。そうすると家族を描くことになる

2020-12-06

鬼滅キャラ家族関係をまとめてみた(勿論全ネタバレ

https://anond.hatelabo.jp/20201206001137

出産バンザイ生命バンザイ家族バンザイ」なんてそんな雰囲気だったか?お前どうせ読んでねーだろと思ったのでまとめたが

純粋家族愛が主テーマと言えるのは竈門兄妹と蟲柱と霞柱と珠世(但し「親子」なのは珠世だけで他は兄弟姉妹

家族確執ありは炎柱と不死川兄弟

家族がむしろなのはナヲと蛇柱と音柱

伊之助は父が毒(DV男)で赤ん坊自分連れて逃げた母が鬼に殺されるって経緯

家族あん関係ない(メインは別の話)のは善逸と水柱と岩柱と恋柱

お館様一家はもろ家父長制だがやや歪んでる感はある

純粋家族愛と言うより「無惨を倒すという使命の為だけに数百年動いてる狂った一族」と受け取ってる人が大半じゃないだろうか)

蟲柱&カナヲとか岩柱と孤児たちとか、血縁じゃない疑似家族もあったな

善逸とじいちゃんも疑似家族と言えるかも

鬼の方で家族関係描写あるやつだと、蜘蛛一家家族を恐怖で支配するもろ家族の暗黒面って感じだし

上弦壱は兄と確執あり

上弦参は妻&義父を人間に殺されて鬼に

上弦陸は兄妹愛

この辺は結局全員死んでるし生まれ変わりも無いわけだけど

とまとめて思ったけど、人と人との濃ゆい関係、を描くのに

一般的少年漫画で多用される)「男女の恋愛」や「男同士の熱い友情」はあんま書いてないんだよな

敢えて避けたのかたまたまかは知らんけど

それ書かないと大体家族か疑似家族テーマになってしまうんだろうな

2020-12-01

オバマパウエルが貧しい黒人から努力成功したのを見ていると自分が責められているようで不快だ、ってさぁ、

パウエルは元国防長官パウエルさんのこと)

それって根本的になんか考え方が間違ってないか

その上、オバマ貧困層を助けようとしてくれるのが不快だ、って貧困層人達が叫ぶのは何か筋違いだと思うんだが

それって単なるコンプレックスなのではないか

障害者施設大量殺傷事件植松法廷でも被害者の遺族が、

あなたからコンプレックスをすごく感じるのですが、それが動機ではないのですか?

と言ってたのに頷くしかないというか、

植松座間白石も、あと京アニの青葉も、奇しくも同じ様にコンプレックスを感じる

いわゆる、「こじらせた」感じが凄いする

植松からは、図工教師父親漫画家母親との確執を感じる

法廷漫画を描いているのも、「俺の絵上手いでしょw」という拗らせたワナビーのような感じが凄いする

絵が上手かろうが能力があろうが、社会的評価がなければ意味がないというか、

どんなに絵が上手かろうが、無職フラフラしている人であれば社会的な風当たりは強い、それは当然だろう

自分能力が高いから許される、みたいな選民意識さえ感じる

しかし、一方では自分でもそれはみっともないことであり、社会的にも逆効果評価されるとはどこかで分かっているようにも見える

その自分の中の理想自分現実との落差に憤る、そりゃ当然だろう、理想が高すぎるから

あれは何なのだろうか

白石日産リーフの給電コネクトなどを開発した主要開発者の父にコンプレックスがあるのか、

それとも父親にも何か問題があるのか、そもそも母親と妹という女性陣だけ家を出てるというのも不可解だが、

白石父親へのコンプレックスを拗らせているのは確かだろう

植松白石共通しているのは、冗舌に話しているところに親の話をすると急に不機嫌になる、キレるというのがあると思う

そういう点で二人は似てさえいる気がする

なんか時代みたいなものでもあるのだろうか

青葉は父親へは家に金も入れずに女にうつつを抜かし自殺して逃げてしまったのだから恨んでしかいないだろうが、

青葉がコンプレックスを持っているのは、小説家として成功している人達というか、

自分のそういった人生のハンデを派手な功績で覆したいという欲が見え隠れする

もちろん、毒親だの育児放棄だの、そういった点で被害者と考えられなくないことも世の中多々あるわけだが、

そういう理不尽を飲み込めない、というのは、

どこかに社会は公平でなければならない、という奢りや錯覚があるとか、

正解がなければならない、正解があるはずだ、という傲慢さがある気がする。

宗教的には神という絶対的存在を置くことで、そういった理不尽を飲み込み、正解は神しか知らないのだから気にしない、

という考え方で心を安定させ、日々の生活を優先させることを考えるものである

しかし、宗教をやらなくても構わないが、心の中になんらかの芯がない人達理不尽脆弱なのではないだろうか

学校勉強には正解がある

でも、プログラミングだっていくつもの書き方がある

明らかに無駄な書き方もあるし、Aという環境では高速に動作するが、Bという環境では遅くなる、その逆もある、

みたいに解は複数あるし、どれが正解かというのもとき場合によるのである

そもそもコンピュータ場合は他にもプロセスがいくつも動いており、それぞれがリソースを奪い合っている

同じプログラムでも実行したタイミングによってパフォーマンスは異なる

それをゲームとかなら、どれだけフレームレートを一定にするかとかそういう話にもなってくる

正解はない

から模索し続けるしかない

2020-11-26

anond:20201126020514

私はアラサーだけど悲しまずに1人で生きてるよ。

親元離れて、友人はいるけど、今同棲するような人もいない。

都内一人暮らし

全ての女性が1人で生きれるようになってるとは思ってないけど、あくまで私は自立して、今の性差による確執が異常だと思ったので所感を述べたのみ。

2020-11-03

anond:20201103102331

これも「御社広報戦略には問題があるザマス」系ネット軍師様だなあ。

確執云々がファン同士の邪推が生み出したものであって、製作者がそんなもんに付き合ってやる義理なんかねえだろ。

フォークダンスDE成子坂のクラファンは怪しい

https://natalie.mu/owarai/news/403217

https://camp-fire.jp/projects/view/339950

 

この監督さんは、元ヤオヨロズだ。たつき達といっしょにてさぐれのアニメを作っていたが、監督を逃亡しヤオヨロズを辞めた

その前にも一回監督を辞めている

この人がヤオヨロズを辞めた後に、けもふれがヒットした

お金については、金のことをいろいろいうような奴らは嫌いのようだ

https://togetter.com/li/1091169

 

現状たつき監督達に比べれば、全く知名度はない

そして、元ヤオヨロズであれば、たつき監督吉崎観音の…というかけものフレンズ確執について知らないわけがないし、多分相当の深いところまで知ってるだろう

その状況で、トラブルメイカーである吉崎観音を利用する、とかこんなんどう考えても只単に「フォークダンスDE成子坂」のためにやる、って範囲じゃない

何らかの裏の気持ちがあるに決まってるよ

本当に、このクラファンを成功させたいなら、吉崎を使わないのが一番だし、この人を使うだけで、たつき寄りのアニオタは金を落とさないだろうし、成功率が下がる

分かってるだろうに吉崎を使うのは、ヤオヨロズ喧嘩売ってるの?とか思わないでもない

フォークダンスDE成子坂は大好きだったので、協力したかったけど、監督が吉崎を使ったという時点で諦めた

監督ヤオヨロズを去ったのは別によかった、だが吉崎を使ったことには、絶対に口で言ってる以上になんらかの裏が透けてみえ

フォークダンスDE成子坂をこの人の知名度向上とか、炎上ネタに使って欲しくない

吉崎の絵に不満があるわけではない、「いろいろと揉めて大人の事情ヤオヨロズを途中で去った監督」が「ヤオヨロズといろいろ揉めた吉崎」を使うってのがもう、悪意が見える

[] #89-6「わたし超能力者

≪ 前

話を続けましょーか

前提を共有しておくけど

二度は言わないわよ

忘れないでね

この話を続けるのは

完全わたし善意

何の報酬も出ていないの

ジャポンボランティア

そもそもボランティアって

タダ働きって意味じゃないけど

それでも無償でやってるの

“やってあげてる”の

そこ忘れないでよ

これからする話を

理解できたか

納得できたか

共感できたか

そんなの関係ないわ

それはアンタの問題

そっちで解消しなさい


超能力者普通の人

このことは言ったわよね?

それは人間みんな平等だとか

そーいうのもあるでしょうけど

実際は取るに足らないからなの

超能力は大したことない

リミットがあるから

利点も弊害も予想の範疇なわけ

超能力のない人間でも出来ること

それを違うアプローチで出来るだけ

そーいう認識が広まっていった

から超能力者は「普通の人」なの

まー昔は色々あったらしいけどね

確執やら何やら

そんな感じのエトセトラ

でも細々と説明する気はないわ

どーせ覚えられないでしょ?

歴史教科書を一頁ずつ捲って

ひとつひとつ説明しても

アンタの御頭(おつむ)じゃあ

書かれたことを音読するだけ

から実用的な

現代社会で役立つ

明日から使える話をしましょ

次 ≫

2020-10-22

にじさんじファンあきらめて覚悟しろ

夢月ロアと金魚坂めいろの騒動について、色々twitternoteはてなお気持ちを垂れ流してるお前ら。悲しかったり苦々しかったり、燃えろ燃えろの気分で見てるんだろうが、燃えろ燃えろ組以外は諦めろ。にじさんじはこれからも定期的にこの手の炎上をし続けるぞ。

よく知らない人向けに1分で読める程度に騒動説明すると

1.夢月ロアというライバーがいた(ウリの一つが訛り)

2.金魚坂めいろというライバーデビューした(ウリの一つが訛り)

3.金魚坂めいろの訛りが、自分夢月ロア)の訛りのパクリだと思った夢月ロアが金魚坂めいろに抗議をした(夢月自分の訛りをオリジナルの訛りだと主張している)

4.金魚坂めいろは自分の訛りは自然に出るものからと主張して突っぱねた

5.運営仲裁に入った

6.金魚坂めいろは運営にも不信感をいだき、お気持ち配信したり、夢月ロアを暗喩するアレコレを配信tweetに仕込んだ。結果として多くの金魚視聴者夢月ヘイトを向けるようになった

7.金魚坂めいろがVtuberスキャンダルを燃やすことを専業にしている鳴神裁という人物に内部情報リークした

8.リークにより話題が一気に金魚坂・夢月界隈からにじさんじ外部まで広がった

9.外部へのリークを根拠金魚坂がクビになった

10.話題が大きくなりすぎたため、運営夢月ロアが内情や経緯を公開した

みたいな感じだ。詳細はググってくれ。


初見の人でもこう思っただろう「こんなもん、いくらでも回避方法があるやろ」

そのとおり。

夢月ロアが金魚坂を訛り仲間として引き入れる方針をとったら?」「金魚坂が夢月の主張を受け入れて訛りをフェードアウトさせていたら?」「運営仲裁金魚坂に不信感を抱かせるものでなかったら?」「金魚坂が視聴者にいたずらに匂わせをしなければ?外部にリークしなければ?」....

twitterを見れば何十種類でも回避案は見つけられるだろう。

「でも、そうはならなかった。ならなかったんだよ、ロック。だから、この話はここでお終いなんだ。」

上記セリフ元ネタブラックラグーン)でもそうだが、いろんな要素が運悪く噛み合うと残念な結果になる。人間通同士の喧嘩はもちろん、飛行機事故現場猫案件もそうだ。だから絶対にこれからもこの手の炎上はなくならない。

こういうと、「いや、飛行機事故なんかはシステム運用安全装置回避できるはずだ」というやつがでるだろう。それも一理ある、にじさんじ場合ならなんらかのルールづくりやサポート体制によって防げるものもあるだろう。でもそれは事故の要因になる要素が、人間人間である限り消えないもの思想、心情、無能、不注意、怠慢、体調不良)でないもの場合だけだ。思想をもって事故を起こす人間は止められない。無能問題を起こさない限り発覚しない。不注意も怠慢も体調不良も消えてなくなったりしない。

今回の例ではどうか

・あるライバーが他のライバーの特徴を「自分パクリだ」と思う可能性を消滅させられるか?ノーだ

・ライバー間のやりとりで、ライバー同士の確執軋轢が生まれ可能性を消滅させられるか?ノーだ

・あるライバーが他のライバーから要求を突っぱねる可能性を消滅させられるか?ノーだ

・ライバー間の揉め事運営仲裁に入った際、ライバー運営に不信感を持つ可能性を消滅させられるか?ノーだ。

・ライバー揉め事に関して匂わせ配信をする可能性を消滅させられるか?ノーだ。

・ライバーが外部に情報リークする可能性を消滅させられるか?ノーだ。

リスクを最小化していくことはできるだろう、今回の件の最後の2つなんかは、運営禁止事項として定めれば抑止できる部分があるだろう(というかリークはうまく抑止されてる方だと思う)し、今回の金魚坂の件もある程度抑止力として働くだろう(だからこそ、金魚坂はクビ以外なかっただろう)。でも可能性は消えない。そして、上記のようなことは無限バラエティがあり、大小あわせれば毎日のように発生する。

そこそこにじさんじを見ている人間なら、夢月とは全く関係のないところでも特定のライバー同士に明確な確執があったり(ある時期から絡みがぱったり消えたり)、ライバー自身が「誰々とマジ喧嘩した」と明言したり、あるライバーから別のライバー否定的言葉が出たりするのを聞いたことがあるだろう。でもそれらは炎上しなかった。でも、明日もそうとは限らない。

一応、ほぼ完全に封じ込める処方箋もある。ライバー権限を減らし、相互でのやり取りを制限し、配信内容を管理し、契約内容を厳しくし、それでもそこそこの待遇を維持できるなら、数年単位で無風を作ることはきっとできる。それが今のファンが期待するにじさんじかどうかは知らん。

まぁそんなわけだからtwitternoteはてなお気持ちを垂れ流してるお前、諦めろ、覚悟しろ

お気持ち発信をやめろと言ってるんじゃない(犯罪嫌がらせはやめろ)。自分たちは騒動が持ち上がるたびに悲しい気持ちになって、お気持ちを発信し続けるしかないのだと諦め、未来騒動について覚悟しろちょっとなれない初心者運転する車の助手席に乗った気分で覚悟しろ運転者が優良ドライバーになる可能性を夢見るくらいは許してやるから

2020-10-19

anond:20201019130358

ツイッター友達候補がおるで

2020-10-13

anond:20201013224849

女性がいると職場がチャラついてしまうからという理由らしい(ほんまかいな)。

社内恋愛から確執が起きたり、

女だからって理由で繁忙期に深夜残業させられなかったり

普通にリスク

2020-09-01

学術用語をたとえ話に援用するのは、馬鹿っぽいからやめてほしい

数学科学などの用語日常的な文脈暗喩として用いるのはやめてほしい。ものすごく頭が悪そうで、見ている側が恥ずかしくなる。

公共の場所で、「ウチの地元でタクさん知らない人なんかいねえよ。三中のフジモトとタメ張ってたからね」なんて言ってる人がいたら、学の無い人なんだなあ、と思うだろう。それと同様。

馬鹿っぽい言い回しの例

他にも、語学美術音楽などの用語まで挙げたらキリがないと思う。

2020-08-30

ゼロワン感想

不破さんカッコイー! おわり

🗣️✨✨✨✨✨✨✨✨終わるなビーム✨✨✨✨✨✨

はいじゃあもうちょい続きます

ゆうて話すのは不破さんヨイショぐれーなんですが。

マイナスの話してもしゃーないかんね。

不破さんの何が格好いいって設定ですよね。

偽りの記憶に振り回され怒りのままにヒューマギアを滅ぼそうとした初期のダークヒーローぶり。

自分の在り方に疑問を持ちながらも正義のために暴れ続けた中期。

カラクリが明かされた後に自分の怒りの空虚さに失望しながらも目の前の悪を見過ごさな正義の心で戦い続けた終盤。

そしてその思いにより敵サイドのヒューマギアの心を開いて味方につけ、ボロボロ状態で合体変身して産まれオルトロスバルカン

うーん(゜゜)あまりにもヒーローすぎる。

作品の裏テーマである「人と機会の確執」「破壊者としてのヒーロー」「テクノロジーの恐ろしさ」「思いはテクノロジーを超えるのか」をガッツリ背負った上で、表のテーマである「人と機会の共存」「残された希望としてのヒーロー」「テクノロジーに心は宿るか」まで網羅してしまってますからね。

最終話直前に敗北してラストバトル参加してませんが、いっそこれを龍騎みたいなもんと解釈すれば本当の主人公とすら言えるでしょう。

なにより強いのは、相容れぬ存在に思われた滅亡迅雷を説得して共同変身を果たしたことですね。

最終話直前に変身アイテムの投げ渡しという最高の展開をやってますからね。

変身アイテム渡すのって信頼の証なんですよ。

運命共同体として相手を認めてるってシーンなんです。

たとえば仮面ライダーオーズ/OOOなんてまさにそれですし、仮面ライダー剣の「俺を信じろ」でワイルドカリスになるのだってこれです。

「敵としてではなく手を取り合うパートナーとしてともに生きること」を仮面ライダー表現する方法としての最適解ですね。

アルトも「人と機械が共に戦う」というテーマゼロツーを作ってますし、そもそもシャイニングホッパーからしてライダー正義を信じるヒューマギアとの合作です。

が、アルト場合は飛電の社長という立場から全てが始まってるんですよね。

人と共存するという命令にまだ疑問を持っていないヒューマギア命令通りに協力してる姿なんですよ。

でもバルカン場合は、人と敵対する道も存在するのを知ったヒューマギアと改めて共闘するんです。

自由意志に目覚めたヒューマギア果たして人の敵なのか味方なのか?」という問に対して、「人の敵となったヒューマギアヒューマギアの敵となった人、それらに対して共に立ち向かえる仲間にだってなりうる」という回答を示してくれたのが、オルトロスバルカンなんです。

最高すぎません?

これの何が凄いって、人がヒューマギアを救うために、ヒューマギアが人を救うために戦うことなんですよ。

お互いが自分ではなく相手を救うために変身するんです。

なにこれ、ゼロワンの正解でちゃった。

ゼロワンって作品ストーリーが色々しっちゃかめっちゃっかで、肯定的にも否定的にも好き放題独自解釈できるのは私も認めます

からこの考えが単なるこじつけって言われてもいいように、今のうちにそうだねと白状します。

でもね、でもね。

私の中ではオルトロスバルカンは、マジでカッケー令和ライダー最高傑作なんすよ。

そしてそれに変身する不破さんの物語、それを取り巻く悪意に満ちていた人間関係が、人の悪意とそこからまれテクノロジーに対して正義感を燃やし力づくで道をこじ開けていくヒーローって最高に仮面ライダーな代物になってると解釈します。

悪意からまれ正義感を燃やしてんですよ?

力づくでこじ開けた道の先で、昨日の敵が今日の友になるんですよ?

成長、しちゃうんですよ?

でも、最初からかわらずずっと暑苦しいんですよ?

昭和ライダー平成ライダーが混ざり合って産まれ新時代ヒーローとして完璧でしょ

2020-08-12

好きだった漫画原作者逮捕された

思いのままに書き散らしているので、見にくいかとは思いますが。

アクタージュという漫画を、絵というよりは話が好きで読んでいた。

もっと言うなら、言葉選びが大好きで読んでいた。

羅刹女編より少し前くらいから絵も話も好みではなくなってきたので、あまり読まなくなっていたが、それでも銀河鉄道編の文学的なくらいの静かさと、わくわくする感じは大好きなままだった。

原作担当していた人物未成年淫行逮捕され、作画より原作推していた私のダメージはひとしおであった。

しかも、売春をすっぱ抜かれたのかなーと思っていたところで事件の詳細を聞き、あまりのダサさに卒倒しそうだった。

ガチのやつじゃん。ガチの小物がやる犯罪じゃん。

報道を聞いてから別人であることを祈り続けたがダメだった。

ただただモヤモヤが胸のあたりでずっと渦巻いている。

もう私には、彼が逮捕されたのが悲しいのか、自分が好きになった人物がクソダサ性犯罪者だったのが、自分の見る目がないようで悔しいのか、わからなかった。

思えば私は、アクタージュという作品にはあまり愛着はなかったのかもしれない。

夜凪ちゃん人生や、千世子ちゃんとの確執には惹かれなかった。

泣きたくなるような心理描写、ページをめくって鳥肌が立つような画面の力、「夜凪景」「黒山墨字」というようなフィクションっぽさは強いが耳にすっと馴染む綺麗な名付け、そういったところが大好きだったのだ。

ついでに言うと、絵柄も正直好みではなかった。

塗りなどが美しくて作風的に親和性は高いが、デフォルメときの腕が細いのや、涙袋?を強調しているのがイマドキのメンヘラ感が強くて苦手だった。

(ネームまでは原作の方がやっているらしいのに、正直上手いかと言われるとちょっと……な作画ばかり注目されたら私だったら発狂しそうだなと思う。)

これについては私怨っぽいのでこのくらいにしておく。

とにかく私は原作者の作り出す言葉が好きだったのだ。

あんなに美しい言葉を使う人があんなことで捕まって、人生を棒に振るのが悔しい。

ざっと見たところ私と同じ意見の人があまり見つからないのも悔しい。

アクタージュは別に終わってもいいから、またどこかで文を書いてくれないだろうか。

などと考えていたら、Twitter被害者気持ちを考えられんのか、という趣旨の文面をたくさん目にした。

考えてなかった。

ていうか興味がなかった。

知らない女子中学生気持ち云々より私をときめかせた言葉犯罪者の物として否定されていくのが辛かった。

私はひどい人間なのだろうか……?

自分ではそこそこ優しいと自負していただけに、アイデンティティを根幹から揺らがされた気分だった。

だって被害者気持ちを考えたい。

加害者ドン引きしてこの問題から距離を取りたい。

でも無理だ。

5、6巻を読み返してまた寂しくなった。

先日の掲載最終回になってしまった。

(物語を終わらせるのは作者の都合……ウッ……)

作者と作品は別なのだと考えられたら良かったが、それほど器用じゃなかった。

彼も作品も嫌いになれたら良かったのに。

2020-08-01

人が亡くなる時期なんだろう。僕の家の祖母他界した。

明日葬式なのだが、二回も抜いたのに眠れず、このエントリーを書いている。

祖母最後時間を共にしたいのだろう。

霊の存在を信じない妻も同じ経験があり、そう言っているからそうだろう。

祖母は天真爛漫だった。自身教室を開いたり、祖父の勤める会社社員の面倒をよくみてた。

父方の祖母だが、機能不全の家庭だったらしく、

幼少期は父を溺愛していた。

その結果、今の今まで妹との確執がある。

僕は祖父母宅で同居するも、僕が生まれる頃には祖母は伯母の家の子守で家を不在にすることが多かった。

おかげで僕らは大のおじいちゃん子だ。

幼少期の記憶はあまりないけど、いつか母に

「おばあちゃんは、お母さんのことが嫌いなんだって」と言ったことは今も覚えてる。

専業主婦の母は祖母との折り合いが悪かった。

僕が中学の頃には大喧嘩の果て、別居することになった。

我が家機能不全の過程で、僕には居場所がなかった。

場所を作ってくれたのは祖父母だった。

なんとか社会に出たある日、母から祖父の家が売りに出されていることを知らされる。

伯母の借金抵当に売られたのだ。

祖父母は伯母に懐柔され、乗っ取られたのだった。

不当に祖父の金を使い込んだ挙句にこれだ。

僕は次男だが、兄は引きこもりのため両親のバックアップ可能な限りした。

祖父が亡くなり、祖母を叔母の手から守るために

両親との同居を勧めたのが最後の会話だった。

「叔伯母からいじめられてないか?両親との住んだ方が賑やかで良いよ?」

初期の認知だった祖母からは明確な回答はなかったものの、明確なNoという意思は受け取れた。

ホコリだらけの、我々があげた線香しかない仏壇を横目にしながら僕の意思は固まった。

まぁ、死後も墓の問題で揉めてるらしくさらにその意思は固まるわけだが。

何もしないのに徹夜で出勤とかさらイラつくが、やむなしだろう。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん