「十字架」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 十字架とは

2022-08-04

ということで新興宗教マイクロファイバー教を作ろうと思う

御神体?とかって何がいいんだろ

みんなそれぞれが持ってるお気に入りマイクロファイバー製のぬいぐるみも崇拝対象になるけども

マイクロファイバー教の教会に置く仏像的なやつの形は決まってた方がいいよね

その宗教アイコンになる感じのキリスト教なら十字架みたいなのが欲しい

2022-07-24

anond:20220724182402

そういうふうに出来ているんだから仕方ない。

健やかなるメスを見かけたら一瞬で恋に落ちてファックしたくなる十字架を背負いながら歩いてる生き物なんだよ。

2022-07-14

anond:20220714082950

あっいや気にすんなよwww

別に自身キリスト教徒ってわけじゃねぇし、ちょっと大学ミッション系だったってだけだからwww

マジで俺は普通に日本的無宗教人間だぜ?余裕で十字架しめ縄巻けるタイプだw

2022-07-09

anond:20220709032024

十字架なんて背負うわけなくね?

奴らが望んだ結果になって喜んでるだけだろう

先日のぜんじろうや「あべしね」の池田香代子、「人間じゃない叩き切ってやる」の山口二郎共産党の吉良よし子や井上哲士等、故安倍晋三氏の死や不幸を願うパフォーマンスをした連中は全員死ぬまで十字架脊負って行けとしか思わねぇわ。

2022-07-06

anond:20220706105050

赤い飛沫と白い十字架ペイントが入った黒い服に安全ピン付けまくった服ってダサくね?

みたいなことを言うなよ

2022-07-04

南條時雨講話録 - バンド活動記録

俺は高校受験した。

丁度俺の前の席で受験していた男が話しかけてきた。

「よう、推薦入試数学はないぜ」

本当か!?俺はびっくりしたけどしょうがない。

面接が終わって帰る時、その男は、ひとつ前の受験番号だから一緒に帰った。

沖縄から受験にきたらしいけど、

沖縄訛りで何を言ってるのかよくわからなかった。

俺は合格したけど、朝起きられなかった。

から学校にはあまり行けなかった。

7月頃、学校の近くで、俺が受験した時、前にいた男と再会した。

奴は髪を立てて、ベースを持ってた。

「よう、あの時の奴だろ? 俺だいぶ前から気付いてたけど、

おめえは髪を赤く染めてるし、何となくしかけづらくてな」

俺はあまり学校に行ってなかったか

そいつが同じクラスってことにも気がつかなかった。

その時話してて、その男は俺の近所に住んでて、

クラスの奴とBUMPコピーバンドをやってることがわかった。

そいつは俺にギターBUMPコピーバンドを手伝ってくれ、と言い出した。 

俺は断り、俺が歌ってギター弾くからバンドやらねえかと誘った。

そいつ同意してバンドスタートした。

しかし、なかなかドラムが見つからず、

ベースと二人で「グリザイア」って言うクズバンドに入ろうとしたことがあった。

募集記事みて電話した相手は舐めた野郎だった。

こっちから

「やっぱりやめるわ、お前んとこ潰したるわ」

そう言って電話を切った。

こちらの募集記事みて「ドラムやってます」と言ってきた男とベースも一緒に高円寺で会った。

二人で録音した「殺意」のデモテープを聞かすと、

もっとメタルっぽいのやらないの?」と言った。

安っぽいインドカレー屋だった。俺はキレて 

「こっちはパンクドラムを探しとるんじゃ。

お前何見て電話してきたんじゃ、

カス、俺達のメシ代も払っとけ!」

そう言って二人で帰った。

何の期待もしてなかった「ぴあ」の募集記事を見て電話してきた男と会った。

そいつは、やけに暗い目つきをしてて、一発で俺とは気が合わないと感じたけど、

ドラム歴8年と大きいことを言い、割とパンクハードコアも知ってたか採用した。

何か冴え無い奴と思ったけど、3人でスタジオに行った。

その日がバンド誕生日だ。

初めて3人で、スタジオで何をしたかは憶えてないけど、

この面子でやってくことにみんな納得した。

当時、高円寺スタジオで週2回練習し、だんだん曲も増えてきた。

後はコンサートをやるだけなんだけど、俺も含めて全員知り合いが居ない訳。

当時は誰も知り合いが居なかった。

新宿JAMで消毒ギグってコンサート企画してたシンって奴が居た。

俺は奴に「殺意」のデモテープを渡して何とかコンサートに出してくれって頼んだ。

ライブハウスもすぐには出してくれなくて、昼間 オーディションを行ったりしてた。

後日、シンから電話があり

「次のコンサートも、もう決まってるし、しばらく出せない」

と言う返事だった。

俺は何かムカついて

「いいじゃねーか、Forwardみてーなバンド出すぐらいだったら、俺達の方を出せよ」

そう言ったが、奴は

「そんなこと言われる筋合いは無い」

確かそんなやりとりだった。

俺は「てめーのコンサートには出ねぇ」と言って電話を切った。

結局知り合いが居ないとコンサートにも苦労する。

俺は、ガバメントのカツタにデモテープを送った。

俺は、自分はやけに丁寧に書いたつもりの手紙も添えて送った。

数日後、カツタから電話があり

「今度のバースピに出てもらえないかなぁ」と言われ、俺はすぐに了承した。

そのことを2人に言うとみんな喜んでた。

年が明けて、1月半ばが初ライブに決まった。

初めてのコンサートからよく憶えている、下北沢SHELTERってとこだった。

それで、初ライブだけど、さっぱり受けなかった。

ステージの前だけガランとしてて客は後ろの方で観てるだけで。

この初ライブが最悪のコンサートだった

俺の次に出たガバメントはやけに盛り上がって、結局メンバーは落ち込んでたな。

けど、演奏も曲も俺らの方が上だと思ったね。他のバンドより。

そういえば、その日SlangのKOから文句を言われた。

「Slangつまんないんだって?」

俺はその通りと言いたかったけどそんな状況じゃない。

適当なことを言ってその場を凌いだ。

確かシンに電話で話した時俺は、「Slangはつまんない」って言った。

それを、KOにチクッたんだと思う。

まあ、そんな感じで最初コンサートは最悪だった。

その数日後に新宿

Gauzeのシンとバッタリ会った。

俺は電話文句を言ったけど、奴は意外にも友好的で

「今度の消毒ギグに出てほしい」と言われて、俺はすぐ了承した。

その頃こんな出来事もあった。

「これから、KOも来るから」と言われ俺は焦った。

この前、「Slangつまんないんだって?」そう言われたからね。

それから、KOが来てやっぱり友好的で、

新宿JAMでのライブのチラシ作った?」って聞かれて、

「いやまだ作ってない」そう言うと

コピー代もばかにならないから、前に俺がバイトしてたとこでコピー機借りれるから

用紙だけ買えよ」って言われた。その後KOの家に三人で行った。

結局俺はラッキーだったのか、その頃知り合ったハードコア関係の奴とは、

特に揉めたことは無い。まぁ、俺のことを嫌ってる奴もいるだろうけどね。

当時は、俺達にしても、せいぜい20分ぐらいの演奏時間だった。

それに客も今みたいに多くなかったからSlang、Gauze、Forwardと

まとまってライブをする方が得だった。

大体観に来る奴もいつも同じ様な感じだったしね。

その頃、一番面白かったライブは、東大でのオールナイトライブだ。

から考えてよく、あんイベント許可したなって思う。

かなりたくさんバンドも出たし、東大学生ともめて、ガラス壊したり、

テント倒したり楽しかったな。

あれは学園祭の一部だったんだ。オールナイトから

セッションバンドとかも出たり、

俺がヴォーカルで、Poison Arts、Gism、Executeの曲をカバーしたりした。

その後、俺達も順調に活動してて、ある日、P-Vineからレコードの話が舞い込んだ。

結局、レーベルからの条件は、

バンド側がテープCDを渡す」

「1バンド1万円かCD10枚どっちか」だったと思う。

1万円より安かったかもしれない。俺はそれを聞いて頭にきた。

そんなもん売れるに決まってる。

てめぇのとこで宣伝して費用プレス代とジャケット代だけだから

俺はP-Vineの儲けに加担したくない。

レコードなんてものは出せばいいってもんじゃない。

それなりに金がかかるわけだから報酬は当然だ。

それがバンドと聴いてる奴との基本的関係だと思う。

金なんて関係ないって見栄張る奴はきれいごと言いのクズだ。

メンバーも俺の考えに納得した。

この件で俺達は1stシングルリリースする決心を固めた。

その頃はけっこう楽しかったね。

ある時ドラムと揉めたことがある。

ベースと二人で高円寺の小さなロックバーで「腹減ったなあ」と話していたら、

知らない男が話しかけてきて、俺達の飲み大全部払ってくれて、

「これからいいところへいかいか」って言った。

ビビりながらついてくと、荻窪のでっかい十字架のある小さな教会に連れて行かれた。

神父ってやつが出てきて、「この方は何百万も寄付してくれている」って笑いながら礼拝堂へ連れて行った。

そこで服を着替えさせられて、

ハレルヤ早口つぶやきなさい。うまく言えなくなるでしょう、

その時イエスあなた方に宿ってるのです。」

と言われ、「ふざけんな、そんなもん、早口で言えるわけねぇだろ」

そう思ったけど、メシおごってもらわないとどうにもならないからね。

なんか、RAPTとかそんな名前宗教だったのかよくわからないけど。

そのことを、練習の時に話したらやけにドラムがぶつぶつ文句をいいだした。

俺も笑い話程度のつもりで言ったんだけど、だんだんムカついて練習やめて帰った。

その日のうちに、ドラムから 悪かったって電話があったけど、

その辺を境に俺とドラムは疎遠になっていった様に思う。

それと、あるライブベースドラムに蹴りを入れて、ドラム演奏中に帰ったこともあった。

確かその日は、みんななぜか機嫌が悪くて

2曲目か3曲目の途中でベース

気合いを入れる為にベース背中を蹴った。ドラムはムカついてすぐ居なくなった。

ドラムが居ないんだったらもう演奏は出来ない。それで途中で中止となった。

俺もムカついたけどとりあえず、ベースと二人でドラムの家に行った。

多分その辺のこともあってドラムバンドをやめようと決めたと思う。

その年の11月、1stシングル悪魔のざわめき」のレコーディングを行った。

まぁ、そんな大袈裟もんじゃないけど。

新宿JAMってスタジオで、各パートバランスを決めて一発録り。

それから、どのテイクにするかみんなで決めて、

俺がプレス会社に持って行ってプレスした。

全部で300枚リリースした。

すぐにリリースたかったけど、制作費はメンバーの持ち寄りだから

1月にリリースした。

問題流通だ。

けど、俺にはひとつの考えがあった。

こっちで作ったレコードを店に置いてもらう場合販売価格の数十%を

手数料として店に取られる。

買えない奴は通販で直接売ればいい、そう思った。

本当に欲しかったらどうしても手に入れるだろ?

それにたった300枚プレスだし。

店に数十%パクられるのもムカつくしね。

レコーディングから数日後、甲府ライブを演った。

これは東京以外の場所での最初コンサートだった。

甲府では地元の奴が動いてくれてFMの公開番組にも出演した。

ハードコアパンクって何ですか?」

そう質問されて、俺は、

「愛だよ」そう答えた。

12月の終わり、関西ツアーに行った。

まぁライブも楽しかったけど、

俺はこのツアーあんまりメンバーとしゃべってないように思う。

それに、ライブの無い日は一人で大阪万引に行ったりして、

ほんと他の2人とあんまりしゃべってないな。

年が明けてやっと1stシングルリリースした。

その頃ドラムから電話があった。

「俺、やめるわ」

俺は、引き止めることなく、「そうか、しょうがねぇよな」そんなふうに答えたと思う。

ドラムは色んなとこでバンドを抜けるって言ってたから。

とりあえず、ドラムは脱退した。

ドラムが抜けてドラム募集広告を「ぴあ」とかに載せた。

丁度、関西ツアーの話しを受けてて、

早く新しいドラムを見つけないといけなかったからね。

から見つかる間は東京ライブを演ってないし、

ストレスたまる日が続いた。

最悪ドラムマシンで2人で再活動しようかと思ってた。

ところで、俺は茨城出身だけど、地元ドラムをやってるやつがいた。

俺はそいつと話して「ドラムを一ヶ月手伝ってくれないか?」そう言った。

奴にしてもバイトはやめないといけないし、キツイ話だ。

結局了解して、東京まで来た。

それで、スタジオで演ってみたら、まるで出来ない訳。

大阪からわざわざ来させたし、俺も困った。

さら帰れとは言えないしね。

一番大変だったのはドラム本人だ。

奴のプレッシャーは桁外れで、毎日ずっとドラム練習していた。

早い話、俺らとそいつとではレベルが違った訳。

そいつのおかげで、京大西部講堂、それと大阪で二回のライブを無事に演れた。

あと、書こうと思ってて忘れてたことがあるので書く。

それは写真について。

他のバンドと比べて雑誌での写真が少ないと思うかもしれないけど、理由がある。

music magazineが「日本ハードコアバンド特集をするからインタヴューを受けて欲しい。」って。俺は了承した。

その取材写真が欲しいと言われた。俺は即座に拒否した。

music magazine側は食い下がって

「他のバンドは全部写真撮影終わってるんです。

バンドだけ写真が無いのもおかしいでしょう。」そう言った。

他のバンド写真を載せるなら

なおさら載せたくない。

連中は「それならコンサート写真はどうですか?ちょうど、この後のライブ写真を撮ります

後日選んでもらったのを載せますから。」

俺はさらに態度を硬化させ、

演奏中の写真撮影絶対に認めない。

ライブは観るもので、写真を撮ったり録音するもんじゃねぇーんだよ。」

連中は折れた。music magazineを見たら

時雨バンドポリシーとして写真掲載拒否した。」

そう書いてあった。俺にはそんなポリシーは無い。

奴らはメジャー雑誌で、マイナーバンドのくせに

言うことを聞かなかったことが悔しかったんだ。

はいいなりになる様なやわな奴じゃない。

それ以降、写真嫌いが定説となったけど、ライブでの撮影は見つけ次第やめさせた。

理由上記の通り。

関西でのライブも終わってドラムバンドを離れた。

ツアー中に話し合って「殺意」のリリースを決めた。

けど、まずはドラムを早く見つけることだ。

レコーディングも決まって、けどドラムは見つからなかった。

新宿JAMレコーディングを行った。

俺達にとって、初めての本格的なやつだ。

一発録りじゃないって意味でね。

結論から先に言うとこれは完全に失敗作だ。

ミックスミスだった。

初めてだったし、録音中はでかい音だし、

パートバランスまで、プレイバックの音が大きいから分からなかった。

演奏も良く無いし、まぁレコーディングが終わって

テープダビングしてもらったやつを家で聴いて愕然とした。

けどこの失敗作から学んだこともある。

それはそれ以降のレコーディングに生かされたと思ってる。

ついでだから、俺のギターについて書く。

実は俺のギター演奏したのは2回目のコンサートからで、

それ以前は借りたギターだった。

エフェクターはこれも借りたもので、

イシバシ楽器オリジナルの2000円ぐらいのだった。

ただしこのディストーションノイズは凄いけど音は良くて

ベースが辞めた後も壊れるまで使った。

ハードコアの頃のアンプのセッティング

トレブルとミドルは7、ベースは4だった。

その年の夏、ドラムから電話があった。

奴は「バンドに入りたい。一緒に演ってから

ほかじゃ物足りなくて東京に行きます。」そんな内容だった。

これでニ代目のドラムが決まった。

その後、活動を再開してたある日電話がかかり

ハードコアオムニバスリリースするんだけど、

是非参加してもらいたいんだけど。」

俺はすぐに了承した。

この時のレコーディングは前回の失敗もあったから、かなり考えた。

殺意」のギターは4本ダビングしてある。

途中でハウリングが耳につくけど、ハウリングも好きだからそのままにした。

ダビングしたことが分かる様に。

レコーディングが終わって、静岡ライブの話が来てその時、問題が起こった。

ライブの後、いたれりつくせりで俺達は上機嫌だった。

確かスナックに連れてってもらった時そこで俺とドラムがささいなことで喧嘩になった。

お互い酔ってたから殴り合いになった。

「てめぇが一番ムカつくんだよ!」俺はそう叫んだ。

それから主催者の家に泊めてもらって次の日帰った。

帰りの車の中は最悪だった。

誰も口をきかないしシーンとしてた。

帰ってからドラムベース電話して

時雨抜きでバンドを演ろう」と言ってたらしい。

けど奴の目論みははずれた。

その結果ドラムは抜けざるを得なかった。まぁクビってことだ。

それと同時に色々メンバー募集もしてけど、ドラムは決まらなくてね。

からコンサートが決まると誰かヘルプを探して、けどへたな奴では無理だしね。

ドラムをクビにしたのが11月だったか

それで、12月に確かガーダシルと2バンド

下北沢屋根裏ライブの予定があった。

それでガーダシルドラムサポートを頼んだ。ちょっと記憶が定かじゃないけど。

その辺から、都合がよければそいつドラムを頼む様になった。

そいつは手数の多いドラマーだったし、

俺はそいつガーダシルドラムを演ってるのがもったいないと思ってたしね。

その次のライブは、年が明けて3月屋根裏でのハードコアオールナイトライブだった。

この時もガーダシルドラムサポートを頼んだ。

からこの時期の記憶はかなり薄いね

話は変わるけど、「記憶の奥の悲哀情」って曲はかなり前からあった。

まぁ、ハードコアっぽく無いけど、

それは俺の音楽遍歴にも「記憶の奥の悲哀情」を作った理由がある。

俺はレコードマニアで、

俺と直接付合いのある奴ならよく分かってるだろう。

詳しく書くとかなり長くなるから省略するけど、

まず初めてショックだったのはSex Pistolsだ。

ウィンザー家とか、イルミナティ悪口を気軽に歌にしているのが衝撃的だった。

パンクミュージックそれから先、

現在の俺の基本的姿勢を作ったと思ってる。

現在も俺の基本は全然変わって無い。

それは"反抗"だ。

まぁ俺は子供の頃から常に反抗的なガキだったけどね。

けど俺はいまだに反抗心って大事だと思う。

これを読んでる奴も反抗することを忘れないで欲しいね

特に理由なんて要らない。

イルミナティになぜか逆らいたくなる、それで充分じゃない?

俺は今でもそんなガキだ。

話がそれたけど、その次がDischarge理由は分かるよね?

次に注目したのはグランジだ。

その中でも俺にとってDischarge並に衝撃的だったのは

RYOTA BAND、al.ni.co、亜矢、秋吉契里だった。

ハードコアパンクも好きだったけど、

Aliene Ma'riageやMadeth gray'llなんかのヴィジュアル系も好きだったし、

そっちの方にかなり傾いていったのは確かだ。

春ごろ、3rdPermalink | 記事への反応(0) | 03:28

2022-06-08

エヴァンゲにでてくる十字架に貼り付けにされてる大きな白いお化けモデルグレート義太夫だろ

シンウルトラマンいまさら見てきた

このシナリオ書いたやつ特撮性癖狂わされすぎだろ…。

催眠・(疑似)悪落ち・偽ヒーロー誘拐・拘束・巨女敬語幹部。いつ十字架貼り付けが来るかドキドキしたわ。来なかったけど。

とか思ってたらカントク本人脚本らしくて笑った。性癖詰め込み過ぎでシナリオ大事な部分すっ飛ばしてるのはもう業でしょ。

本人あまり関われなかったらしいけど悔しいだろうね。これだけ詰め込んだエロ本片手落ちなのはもうやってらんないと思う。

2022-06-07

生への価値と執着

2022年6月5日。私は輪になったネクタイを見上げながら涙をこぼした。

私は世間で言う「就活生」と言うものであった。就活簡単に言ってしまえば居場所を探すための行動。所属欲求承認欲求と金銭を同時に手にするための活動は既に半年の時を刻もうとしていた。私はと言うものの当初好きなことをする為にと言う思いでゲーム業界を受けていたもの惨敗自分に適性があるだろう「品質管理」や「データサイエンス」の職を中心に求人を探していた。内定こそ出ていたものの30社以上に十字架を切られた私の心はズタズタに引き裂かれていた。就活の初め、自らを優秀な種族だと考えていた私は簡単に終わると思っていた。それどころか半分の企業から内定をもらえる事くらい当然だとまるで伝説の剣を手にした勇者の様に熱り立っていた。今思えばこれは驕り高ぶっており、傲慢だった。

……いや、本当は自分が弱い事等分かりきっていた。調子が変わっても心配を描ける気がした私は自分の心に嘘を付き強がる「いつもの私」を演じなければならない、そう思っていたのかもしれない。強がる、見栄を張る。色々な言い方こそあるものの結局は強い自分でいたい、そんな思いで必死だったのだ。結局SOS等出せるはずもなく私は虚で己を固め、殻に閉じこもった。

友人の1人、仮にT氏と呼ぼう。彼はそんな私を見て罵声を投げつつもなんだかんだで私を赦した。そんな事を思い浮かべながらその優しさに4分の情けなさと6分の罪悪感を抱きながら輪になったネクタイを解いていった。しかしながらそんな簡単に変われる様なものでもなく、「自己への価値」を書いては消し書いては消し、気がづいた時には時計はその円を真っ二つに切り裂いていた。

『私の長所は忍耐力と何事にも興味関心を持てるところ、そして行動力です』

よくこんな事を面接で話していた。実際には違う。耐えている様に錯覚しているだけだ。行動している様に見せているだけだ。全てのことが面白いと思い込んでいるだけだ。そんな訳が無いのに全て『思い込み』で形成した私を、そのボロを違う虚と妄で隠した私を一体誰が好きになるだろうか。こんな事を考えながら私は今日も人の目に心を抉られ、未来への不安に頭を貫かれ、それでも死ぬ事が出来ずに街を歩く。

2022-05-31

安楽殺

安楽死って言うじゃない?

動物医療では安楽死やっていいのよ。

でもさ、動物自分で死んでくれるわけじゃないじゃん。動物医療安楽死なんて存在しないのよ。

そこにあるのは安楽殺。殺すのよ。獣医師がね。殺すんです。

生きているだけ辛い末期の状態で、治る見込みがなく、でもしばらく生きてしまうかもしれない状況で、飼い主が望めば安楽殺することがある。

ここまで来てしまった以上、最終段階での判断は間違っていない。苦しみから解放してあげられたと思う。

肉を食べるためには生き物を殺しているわけで、動物犠牲の上で日々の生活を送っている。

生き物を殺すことそのものは、ゴキブリ殺したりお前らもしてると思う。その時の何とも言えない気持ちと大差ないのかもしれない。

ただね、ペットの生死には飼い主の気持ちが乗るのよ。人の想いって重いんだよ。

飼い主が愛した大事な生き物を、殺すのよ。

俺が、命を、絶つのよ。

その感情のしかかる。

もっと上手く話してあげたかった。

あなたはこの子を愛していたし、適切に動物病院に連れてきて、必要検査治療を行ったんだから、この子幸せだったと思うし、これで良かったんだと。これは良かったんだと、ちゃんと伝えてあげたかった。

でも、のしかかる感情に負けて泣いてしまった。

感情を支えてあげなきゃいけなかったのに、支えきれなかった。

上手くできなかった。

こんなのは年に一度あるかないかくらいなので、また次に生かすことなんてたぶんできない。

また上手くできないのかもしれない。

自分技量には限界があるし、医療のもの限界もある。治せない病気はなくならない。

また次も上手くできないのかもしれない。でも、またどうしても必要があれば俺は動物を殺す。

この十字架を背負うのも俺の仕事

2022-05-26

ヒィィィ!十字架に打ち付けても死なない男ォォォ!!

2022-05-20

平成5年まれが選ぶ平成邦楽BEST50

anond:20220517213328を見て自分もやりたくなったので今更ですがやらせてください。

キリがないので1アーティスト1曲縛りで。

順位付けしようとしたけど結局好きなアーティスト順にしか並べてないことに気づいて発売順に並べることにしました。

1990-1999

あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう / 岡村靖幸 (1990)
MAGIC TOUCH / 山下達郎 (1993)
虹 / 電気グルーヴ (1994)
強い気持ち・強い愛 / 小沢健二 (1995)
心を開いて / ZARD (1996)
I'm proud [full version] / 華原朋美 (1996)
Liar! Liar! / B'z (1997)
明日、春が来たら / 松たか子 (1997)
願い事ひとつだけ / 小松未歩 (1998)
picnic / rumania montevideo (1999)

2000-2006

夏の幻 / GARNET CROW (2000)
Close To Your Heart / 愛内里菜 (2000)
ロージー / aiko (2001)
二人のアカボシ / キンモクセイ (2002)
そうだ!We're ALIVE / モーニング娘。 (2002)
key to my heart / 倉木麻衣 (2002)
あたしンち / 矢野顕子 (2003)
Passion / 宇多田ヒカル (2005)
パーフェクトスター・パーフェクトスタイル / Perfume (2006)
パレード / 平沢進 (2006)

2007-2013

you may crawl / school food punishment (2007)
FREE FREE / 鈴木亜美 joins 中田ヤスタカ (2007)
チャイナディスコティカ / Aira Mitsuki (2008)
the Time is Now / capsule (2008)
Jasper / 木村カエラ (2008)
LOVEずっきゅん / 相対性理論 (2008)
PRECIOUS / MEG (2009)
水玉病 / アーバンギャルド (2009)
Last Love Letter / チャットモンチー (2009)
能動的三分間 / 東京事変 (2009)
それでも言えない YOU&I / 南波志帆 (2009)

2010-2013

2人のストーリー / YUKI (2010)
美ちなる方へ / 神聖かまってちゃん (2010)
PONPONPON -extended mix- / きゃりーぱみゅぱみゅ (2011)
ルーキー / サカナクション (2011)
PERFECT BLUE / Base Ball Bear (2013)
Saturday night to Sunday morning / Shiggy Jr. (2013)
社会の窓 / クリープハイプ (2013)
でんでんぱっしょん / でんぱ組.inc (2013)
ミッドナイト清純異性交遊 / 大森靖子 (2013)

2014-2018

LOVE ME TENDER / Wienners (2014)
WillYou♡Marry♡Me? / 清竜人25 (2014)
トキノワ / パスピエ (2015)
君が私をダメにする / 黒木渚 (2015)
生きていたんだよな / あいみょん (2016)
金星 / 女王蜂 (2016)
  • 作詞作曲薔薇園アヴ
  • 「火炎」とか「夜天」もいいんだけど、やっぱりこれが一番かなと思う。一時期これとtofubeatsの「SO WHAT!?」ばっかり聴いてた。どちらも明るい中に切なさがあって好き。
N.E.O. / CHAI (2017)
アラジン / 水曜日のカンパネラ (2017)
READY FOR YOUR LOVE / 平井堅 (2017)
7秒 / モーモールルギャバン (2018)

以上、50曲。選曲コメントで合計6時間ぐらいかかった気がする。でも楽しかった。

BEST50から漏れた曲をこの続きに書いてたけど文字数制限で省かれたので別記事に分けました。

anond:20220520014210

2022-04-27

日本の残虐なカルト西洋文化模倣

博愛を説いたイエス・キリスト十字架を担がせゴルゴダの山に登らせ、殺したうえ聖人として崇める行為

若者虐待して特攻隊員にし、十字架型のゼロ戦を操縦させ、自爆させたうえ靖国神社に祀るという日本軍部の行為

変態殺人者を受け入れているクソ教徒どもが死ねばいいのに

ウクライナ戦争に入ったら驚くべきかイエメン停戦したってね

2022-04-26

村上隆

https://megalodon.jp/2022-0426-2024-22/https://itest.5ch.net:443/lavender/test/read.cgi/art/1376448830

491ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2014/01/15(水) 13:42:41.63

まだ、どっかに私のこと書いていたんだね。

自分のことしか考えていない。

人の気持ち立場を考えない。

もう我慢限界です。

お金名誉がなくても、立派な人はたくさんいる。

永遠にさようなら

  

492ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2014/01/15(水) 21:58:59.37

(つづき)ごめんなさい。

私はどうすればよいのか分からず混乱しています

ついひどいことを書いてしまいました。

申し訳ありません。

  

493ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2014/01/16(木) 15:57:38.73

できたら、私から離れてくださったら、と思う。

私はもう、あなたが好きだった私ではないのだ。

はいつか出会うだろう。

私のことを一番愛していると言ってくれる人に。

  

498ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2014/01/23(木) 20:55:02.61

ます〇えさん、愛人に「妻と別れる」と嘘ついて中出ししたのか。

怖い怖い。既婚者には気をつけよう。

基本、既婚者とはやんないって決めてきたけど、

これからは婚前交渉もいっさいしないようにしよう。

ピルも、1000分の1くらいの失敗率があるから完全に安全じゃない。

既婚者の男のために、水商売とかあるんだろ。

既婚者は、水商売行け。

既婚者は、普通の未婚の女性に男として近寄んな。

若い娘さんは、変な小説に流されて、安易セックスしないように!

小説とか、「ドーナツを食べる」のと同じ次元で「セックスする」からね。

私はそれを「ファッションセックス」と呼んでいる。

家族計画は注意深く綿密に計画的にこどものしあわせを考えて☆

  

499ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2014/01/23(木) 21:12:41.16

水商売の他に、尻の軽い女ってのもいたな。

万年発情期の尻の軽いメス豚が好きなら、

そいつずっと追いかけてればいいだろ。

真面目な女性に近寄んな。

  

500ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2014/01/24(金) 21:03:20.60

"R"

"Measures"

  

501ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2014/01/24(金) 22:43:09.68

本当にごめんなさい・・。

こないだ、ちらときいた

噂を信じてしまってひどいこと書きました。

ごめんなさい。

  

502ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2014/01/31(金) 19:52:52.90

私を見かけたら「嫌なこと言え」って人に命令しているって本当か?

何の組織を使っているんだ?宗教か?

お前金あるもんな。

だいたいは大学生くらいの女性だな。

もし本当なら、

「俺に従わないとこうなるんだぞ」とか、

私に「嫌われている私を分かってくれるのはあなたしかいない」

と思わせる算段だな。

そんな算段にひっかかるかっての。

バカか。

そんなムダ金使うくらいなら、

堂々と花でも贈れ。

それができないんなら、私の周りから消えてくれ。

私にはまともな男性を選ぶ権利がある。

女性にまともなアプローチができない男性って、

最終的には社会的にも失敗するらしいからな。

  

503ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2014/01/31(金) 23:57:55.15

本当なんだな。

そうしたら、申し訳ないが、さようならだ。

あなたのことは芸術家としては尊敬しているし、

あなた仕事は素晴らしい。

でも人間としては最低最悪だ。

これ以上つきまとい、人を使って嫌がらせをするという

最低最悪な行為を繰り返すようなら、

悪質なストーカーとして訴えさせていただく。

では、これからもご活躍なさってください。

さようなら

  

504ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2014/02/07(金) 23:09:27.51

くれぐれも、嫁さんとこどもさん、大切になあ。

  

505ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2014/02/14(金) 20:44:45.36

あなた、とうとう私の「友達」を怒らせてしまったみたいだな。

私本人が何でも許しちゃうから、とうとう「友達」が本気で怒りはじめてしまったよ。

私も昨日から異変に気が付いている。

あんたは昨日か今日から私の事を「性格が悪い」とか「本性出した」とか

言いだしたらしいな。

私は何もしていないよ・・。

最近あなたに対してしたことを具体的に言うと、

いつもと特に変わらない内容の手紙

バレンタインカードを送ったくらいだ。

あと今日ギャラリーに伺ってきた。

バレンタインからというのもあるが、あることが気がかりで。

今日スタッフの方に簡単に言っておいたか彼女から聞いてくれ)

私も昨日の夜から自分写真が涙を流し始めたり、

写真幻覚(主に文字十字架)で埋まったり

とにかく信じられないことがたくさん起こっている。

壁も、電気をつけていても幻覚で埋まっている。

まず、私の言っていること、信じてくれますか?

今信じられなくても、いつか分かってくださればいい・・。

  

506ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2014/02/14(金) 21:22:51.75

私は顔にも十字架がいっぱいだ。

変なあざもできた。しかも何個も。

化粧しても浮き出てくる。

「死相」という言葉を思い出した。

死期が迫っているんだろう。

幻覚が見えるようになったり、昨日からやたら特に十字架をたくさんみるのは、

死期が迫っているからだったんだな。

あなたが急に私の事を「性格が悪い」なんて言い出したのは、

何か理由があるんだろう。

すれ違ったまま死ぬのは嫌だから

できたら私のことを信じてほしい。

私はあなたのことがとても好きだったよずっと!

あなたとしあわせに暮らせたら、楽しかったろうな!

とはいえやっぱ、妻子ある人を好きになったら、罰があたるんだな。

でも、あなたの薄汚れてそうなちんぽはまだくわえてないどころか

見てもいないままだったな。

長い目でみたらそのほうがいいんだ。

  

507ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2014/02/14(金) 21:24:32.98

私の「友達」を甘くみるなよ!

くれぐれも、事故に気を付けて!

飛行機とか、変なのにのるなよ!

パワハラ、やめろよ!地獄に落ちるぞ!

あなたが何のツールでしたのかは知らんままだったが、

ずいぶんさらし者にしてくれたじゃないか

今日はずいぶん嘲笑されたなあ。

したこともないやつに「性格悪いらしいよ」と言われたり。

まあ私の性格の悪さなんて、

2ちゃんでちっちゃな復讐をするような底の浅いもんだ。

性格悪い」って頭良くないとできないからな。

まあべつに全部終わったことだし。

いいんだ。そしたら、元気でね。

歴史に残るといいね

  

508ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2014/02/25(火) 18:03:46.90

もう、絶対寄って来るなよ。

私はまだ未婚なんだ。

嫁さんとこどもがいる中年男性なんかに

いかけられたら、大迷惑なんだよ。

それに、女性は、自分よりも

人格成熟していない男性

好きになったりしない。

かわいいとは思っても)

あんたは人のことバカバカっていってばかりだが、

あんたが一番バカだ。

もう手紙も出さないし、

ギャラリーにも行かないから。

お元気で。

  

509ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2014/02/26(水) 01:07:29.00

ああ、あとお前の嫁なんか呪ってねーよ。

私は、でき婚をする女を人間だと思っていない。

豚だと思っている。

なぜかというと、でき婚をする豚は不幸なこどもを産む。

不幸なこどもは、メンヘラになったり、犯罪者になったりする。

豚は自分の欲と世間体ばっかり気にして、

まれてくる命の重みをまったく考えていない。

から人間だと思えない。

  

510ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2014/03/02(日) 15:58:56.86

何があっても、愛人になんかならないからな。

1億円渡されてもだ。

先に結婚がどうのって言い出したのはお前のほうだろ。

人振り回すんじゃねーよ。

もうあんたには疲れたんだよ。

あんたぐらいの男なら、愛人になってくれる女

いくらでもいるだろ。

私よりずっときれいな

そういう女追いかけてればいいだろ。

  

511ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2014/03/02(日) 16:16:58.94

ああ、あと、今日私に

結婚しようと計算してる」って言ってきたババア

結婚の話を先に言い出したのはあっちだから

間違えないでね。

  

512ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2014/03/02(日) 19:03:50.71

あの、今のタイミングで言うのは、気が引けるんだけど、、

先制攻撃をしてきたのは、嫁さんのほうなの。

私は何もしていないよ。

彼女は、単に自分呪いが返ってきたんだよ・・。

嫁さんと別れる気がないなら、

彼女にはっきりそう言って、

安心させてあげたほうがいいよ。

いま。

  

 

   

ワイがストーカーされ出す少し前の書き込み

同じような被害に遭ってた知らない人

2022-04-17

信頼はなかなか回復しない。十字架を背負ったと思わないとあかんで。

2022-04-10

anond:20220410103255

諸説あるが、古代エジプト時代からニンニクは重宝されていて、魔よけとしても使われていたかヴァンパイアにも効くとされていたってのが有力らしい。

十字架とかが弱点なのは宗教上でよく語られていた怪物なので、信仰を深めるために縁のあるアイテムを弱点として設定したっていう感じ。

なお狼男宗教上でよく語られていた怪物なので、銀の弾とか弱点が吸血鬼と似たり寄ったりだったりする。

2022-03-18

やっぱタコピー面白いなぁ

登場人物を過度に不幸な目に合わせてるみたいな指摘もあった。俺は同じことを「十字架のろくにん」を読んだときには思ったけどタコピーには思わなかったんだよな。

タコピーは毎話毎話しっかり感情を揺さぶってくる構成にしてて、美味しいところだけ食べてるみたいなすごい満足感がある。今日ジャンプ+に載ってたインタビューによれば、連載前に全ての話の概要を決めてあるらしい。

はえ〜〜〜

2022-03-02

anond:20220302171738

正しいだろ

国民領域主権に並ぶ国家構成する要素の一つ

他国領域主権国民(の生命)を害した国は、同様に同等のしっぺ返しを食らわなければならない

この戦争の先行き次第ではロシア国民20世紀ナチスドイツに相当する「悪の帝国」の国民十字架を背負うことになるだろうね

まか、もう少ししたら中華人民共和国も仲間入りするかもしれんけど

2022-03-01

anond:20220301224144

ウチはこんな日記書く余裕ないからっ!!(門前払い)(塩を撒く)(十字架を切る)

2022-02-03

VTuberオタクをやめた話

原初バーチャルYouTuberは“着ぐるみ”であったように思う。

黎明期にはよく「ふなっしー」にも例えられていたが、ディズニーランドミッキーマウスでもいい。彼らが着ぐるみであり中にアクターが入っていることは誰しもが認める事実であるしかし彼らを目の当たりにしたとき、中に入っているアクター存在意識することはまずない。ディズニーランドミッキーマウス出会ったら「“ミッキーマウス”に会えた」と素直に嬉しくなるのが自然な反応だろう。事実として認識することと、それを日頃の場面で意識するかどうかはイコールではないのだ。

バーチャルYouTuberも同様の構造を持っていた。彼女たちにはキャスト所謂中の人」が存在する。それはファンだってみんな分かっているが、見ないふりをしているしそもそも意識することもなく、もっと言えば意識“させられる”こともない。ミッキーマウス自分からアクター存在示唆するような言動を取ることはない。そういう暗黙の了解微妙バランスの下で成り立っていたのが、かつてのバーチャルYouTuberであったと思う。

…「彼女たち」が“着ぐるみ”を脱ぎ始めたのはいつ頃からだっただろうか。たぶん、ある人気VTuber引退をして、そのキャストが生身の配信者として活躍し始めたことがきっかけにあると思う。それ以降少しずつ、VTuberキャストバーチャルではなく生身の配信者として活動しているのを目にするようになった。

彼女たちからすれば一種の逃げ場なのだろうと思う。VTuberとしての活動はとかく制約が多く、強いられる仕事もあり、キャラクターの“着ぐるみ”を着ている以上常にある程度の嘘をつき続けて活動せねばならない。それでいてファン数の増大に伴って誹謗中傷に晒されることも増えていく。そんな彼女たちにとって、本来の「自分」としてありのままの姿で居られる生身での活動は、少なくともVTuberとしてのそれよりは気楽で休息になるものなのだろうと感じる。それでいて生身の活動にもファンがついてくることは偉大な先例が証明してくれている。それらを踏まえて、キャストが生身での活動を加速させるのは至極懸命な判断であると思うし、その判断活動を責める気は毛頭ない。

しかし、私はオタクとして、“着ぐるみ”としてを好きになったのだった。確かに人格という本質的概念は“着ぐるみ”もその“アクター”も完全に同一である。それでも、私が好きだったのは“着ぐるみ”だった。そこに究極的には理由はないと思ってもらっていい。好きという感性には突き詰めれば理由など存在しない。

ミッキーマウスアクターが、着ぐるみを脱いで生身でミッキーと同じようなグリーティングを始めたらどうだろう。見ないふりができていた事実を否応なしに意識せざるを得なくなり、アクターはもちろん「ミッキーマウス」の方だってもう今までと同じように捉えることはできなくなるのではないかと思う。端的に私の身に訪れたのはこの現象であった。

私はVTuberオタクをやめた。いや、VTuberオタクで居ることができなくなった。中の人を強く意識してしまうようになってしまっては、もはやVTuberVTuberとして見ることができなくなってしまったのだ。本当はずっと応援し続けたかったし、何とか戻れないか思考実験を繰り返したが、最後に残ったのは「受け入れられないものは受け入れられない」という理由のない感性から拒否であった。

もちろん、これは私自身の感性問題であるキャスト名義のアカウントVTuberとしてのファンが多くコメントしていたりフォローしていたりするのを目にして、よく平然と受け入れられるなと私は正直驚いた。しかし考えてみればそちらの方が自然なのかもしれない。先に述べたように人格という本質VTuberとしてもキャストとしても完全に同一なのだからVTuberとしてを好きになった人が全く同じ意味合いキャストとしての方も応援するのはむしろ当たり前とも感じる。ただ、私にはそれがどうしてもできなかったのだ。それは私の感性問題であり、あるいは“着ぐるみ”という形にこだわるというある意味で古い価値観を持っているせいとも言えるかもしれない。いずれにしても、原因は私自身のみに存在することは間違いない。

VTuberオタクをやめることは…推しから離れることは本当に辛かった。好きな趣味をやめることがこれほど辛いことだとは思わなかった。それでも、あれほど愛した推しが、界隈が「not for me」になってしまった今、そこに身を置き続けることが不可能な私が進み得る道は他になかった。そうしてやめて数か月たち、最近になってようやく心が落ち着いてきたところだ。それでも時折思い出しては胸が締め付けられることもあるが、それはもうこれから一生背負っていかなければならない十字架なのだろう。

繰り返しになるが、この文章を読んで貰った人に勘違いしてほしくないのは、「彼女たち」は全く悪くないということである自分の置かれた環境や周囲の事例を判断し、自らの幸福追求のために人生選択をしている。それを尊重することは憲法でも保証されているくらいだ。VTuberオタクをやめたのは、あくま私自身にすべての原因がある。

この文章を書いた目的別になく、ただの自己満足に過ぎない。自分の身に起こった経験文章にまとめ、インターネットの海に放流することが、私にとってVTuber趣味に対する送別式なのだ理解してもらいたい。哀れなオタクが居たものだとご笑覧いただければ幸いである。

最後になるが、今でもVTuberの「彼女たち」のことを嫌ってなどいないし、むしろ今でも好きである。もう応援することは叶わないが、「彼女たち」の成功幸福を心から願っている。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん