「改革者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 改革者とは

2020-12-11

今更になって騒ぐ報道卑怯だ。

今騒いでる人、報道の連中。

感染防御感染防御、GOTOやめろって騒いでる連中。

なんでこんな事になったかわかる?

西浦教授、尾身先生たちはじめ、一番最初専門家会議が、鉄壁の防御を敷いていたときには、それを全く支えなかったんだよ。

5月のころには、「悲鳴がー経済がー」と連呼して、「もう緊急事態宣言無意味だ解除しろ」って大阪と一緒に騒いでたんだよ。

あと1ヶ月緊急事態宣言を続けていたら?

あと10日でも良かったかもしれない。

大阪が率先して騒いで、報道がそれに乗っかった。

もう緊急事態宣言やめるべし、効果はないというトンデモにのった。

報道が、慎重な構えを見せ続けた専門家会議を支えなかったくせに、今更になって「もう一回鉄壁防御を」と言っても、国の政策はそう簡単には動けない。

だって強硬に8割減を主張した西浦教授パージされてしまって、尾身先生がなんとかなだめすかしてなんとか残ってる状態だが、いつまで残れるかわからない。

感染症の素人インチキ野郎が続々口出しするようになったときに、お前ら、そのインチキ野郎改革者として紹介したじゃん。

TVは、お前ら散々因縁つけてインチキ医療ジャーナリスト使って半年以上ずっと足引っ張ってるじゃん。

いかげんにしろよ。

きちんとまずは、最初メンバーに謝るところから始めろ。

お前らがインチキジャーナリストインチキ専門家を使って、最初期の専門家会議を支えなかったから、もうぼろぼろだよ。

お前らいいかげんにしろ

大阪を持ち上げてK値だのイソジンだの報道してきたから、今があるんだよ。

本物の専門家を支えてこなかったのに、状況が悪化して、今更になって、「どうして政府対応しないんだ」って、そういう人たちがパージされた後なんだよ。

どうしろっていうんだ?

2020-10-28

発展途上国とかでよく独裁者メドレーみたいなのやってるけど

なんで懲りんのかと思ってたけど彼ら的には内容が精査できないか

常に新しい改革者を選んでいるつもりなのか

2020-09-08

石破茂裏切り歴史

1)1981年 父の死後、真っ先に葬儀に駆けつけてくれた田中角栄氏の助言で政界を目指すも、田中派ではなく中曽根から立候補

田中角栄を裏切る。

2)1993年自民細川連立政権が成立。自民党が野党に転落すると、立て直しに四苦八苦する森喜朗幹事長に「私はね、政権与党にいたいんです。自民党の歴史的使命は終わった」と捨て台詞を吐き離党。

自民党を裏切る。

3)小沢一郎を「真の改革者」と称賛して新進党結成に参加するも、小沢一郎党首に選ばれると、自分の考える政党と違うと総選挙前に離党。

小沢一郎を裏切る。

4)自民党に復党するも誰も相手にされず、伊吹文明が「石破君は仕事のできる人だから」と情けをかけて伊吹派に入れてあげるも、その後に入閣すると「閣僚派閥に属するものはいかがなものか、派閥は旧態然としていると思いますよ」の捨て台詞伊吹派離脱

伊吹派を裏切る。

5)麻生政権閣僚を務めていながら、支持率低迷で総選挙が近づくと総理官邸に乗り込み、「後任は麻生さんが指名すべきだと、私は思うわけです」と謎の論理を展開して麻生おろしに加担。

麻生太郎を裏切る。

6)民主党から政権奪還を目指した自民党総裁選で安倍晋三総理を争い、敗れて幹事長に在任期間中地方選挙連戦連敗。

自民党支持者を裏切る。

7)安保関連法担当大臣を任せたいと言われるも、面倒くさそうなので、屁理屈をこねて固辞。代わりに受けた地方創世担当で実績を残せないどころか既得権益配慮して加計学園問題で「石破4条件」を出し地方見殺し

地方を裏切る。

8)自民党総裁任期延長問題で総務会で吠えまくるが、誰にも相手にされず。否定していた派閥政治に利があると見て、石破派水月会を結成。

自分の信念を裏切る。

9)森友問題加計学園問題自衛隊日報問題新聞テレビに連日出演し、安倍政権自民党を背後から撃つ発言しまくり、マスコミ安倍おろしに加担。

安倍晋三を裏切る。

10靖国神社の参拝に否定的で、大東亜戦争侵略戦争と呼び、中国謝罪せよと言い続ける真の売国奴

日本国民を裏切る。

2019-10-10

さら堀江貴文氏を「若き改革者イメージで担ぐのは無理でしょ

本人がなんと言おうが、客観的に見たら紛れもなく既得権益側だしなあ

政治に色気出してないで、これまでに獲得した知名度と人脈と突破力で宇宙事業に邁進してくれないもんか

というかとっくに不向きを悟ったと思ってたから、まだ政治家に未練があったのに驚き

N国立花代表が計算づくで成り上がってくのを見て、これなら俺にもできると考えたんだろうか

2019-06-17

件の天ぷら屋の店主のインタビュー

https://foodion.net/interview/kondofumio

――『天ぷらの全仕事』では「ここまで書いていいの?」というほど詳しく技術を公開されていて驚きました。

近藤氏:

技術を「秘伝」にしようという発想は私にはない。近藤看板を守ろうとも思いません。カウンターでも堂々と全てを見せてる。技術を伝えず、「天ぷらは難しい」というイメージができてしまっては、天ぷらをやりたいという料理人がいなくなってしまう。そうなれば、世界に広めるどころか、天ぷらのものが廃れる。さらに、海外では、天ぷらは遅れているでしょ。僕は、本当の天ぷらを広めたいんだ。

――和食世界技術門外不出にするイメージがあります

近藤氏:

それでは世界から取り残される。技術はどんどん見せて、そのジャンルを普及させていかないと。うちは「YouTube」でも技術を公開していて、世界からアクセスがありますアクセス数も25万回を超えていますよ。

別に見取り稽古のみというわけではないのか。

もともとホテル料理人天ぷらは独学、天ぷらの既成概念を打ち壊した改革者というし、いわゆる昔気質職人という感じではないよね。

――お店の奥にはスタッフの方専用のカウンターが設けられていますが、そこに立つスタッフの条件はあるのですか?

近藤氏:

うちの店では皿洗いかスタートし、2年目から私のカウンターで手伝いをしながら仕込みや接客などを学んでもらっている。仕込みを任せられるようになるまでに3年。一人前になるまでに10年ほど。奥のカウンターには、10年以上働いてきたスタッフに立ってもらっている。私のカウンターとは壁で仕切られており、彼らに口出しは一切しません。全てを自分でやることで彼らが成長し、いずれ自分で店を持つときにも役立つと考えているから。一人前になるには時間がかかりますが、天ぷら職人というのはただ揚げるだけの仕事ではない。魚の知識必要だし、仕込みもできなければいけない。接客機微一朝一夕では身につかない。基礎をちゃんと身につけるまでには時間がかかるものなんです。どんな仕事でも同じだけど、我慢のできない人がプロになるのは難しいよね。

この書き方だと「店主から半ば独立して自由調理接客を任せられるスタッフになるまで10年」ということかな。

でも、

山の上ホテル」の面接で、創業者吉田俊男社長(当時)から「お前は和食の顔だ」と言われて「てんぷら和食 山の上」に配属されてね。天ぷらを揚げるようになったのは、入社半年目くらいにたまたま担当たからなんだよ。

野菜積極的に天種に取り入れるようになったのは、23歳で「天ぷら和食 山の上」の料理長に抜擢されてから就任当時、同店は月商100万円に届かず、ホテルの売り上げの足を引っ張る存在だったという。入社5年目にして大役を任された近藤氏は何とかして店を成長させたいと、ヒントを求めて食べ歩きをし、あらゆる料理研究天ぷら専門店野菜ほとんど使われていないことに気づいたという。

自分自身は5年で料理長なのかw

2019-02-18

社会学ってもしかしてサブカルの一環だったのでは?

社会学をいままでずっと学問だと思ってた。

学問ヅラしてるんだからしっかりせい」「エビデンスのないお気持ち棍棒振り回すんじゃねえ」

と思っていた。

しかし、よく考えると、アレはサブカルだったのではなかろうか?

そう考えると全て合点が行く。

やたら学問ぶるくせに、根拠自体は何もない。政治に絡みたがる。オタク文化を不必要に見下したがる。誰も読みたくないエッセイを書いてはこれが社会を腐らせてると改革者ぶりたがる。

サブカルだったのか。そうか。謎が解けた。全てがそうじゃないというかもしれない。そういうまじめに学問やってる人には申し訳ない。でも東大フェミ権威が、都合の悪いエビデンスを隠すと豪語する学問が他にあるか?

2019-02-03

働き方改革を阻害する人々

好きな時に休めない一斉休業は働き方改革ではない

春節による人員確保ができないのが理由なら働き方改革と言うな

改革者第一歩を嘲笑もの改革の妨げとなる

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190202-00000089-kyodonews-bus_all

2018-10-26

anond:20181026113810

チェ・ゲバラ「一つの国では改革者となっても、また別の国ではそうではないかもしれない。さすれば、改革者テロリストは併存しうる概念だと思うが? はい、論破!

anond:20181026112906

改革者となったらそれはもうテロリストではないので論破できてないぞ

2018-05-03

安倍昭恵氏参加、世界こどもサミットの胎内記発言関係者メモ

公益のために以下に記します。

http://world-childrens-summit.com/


小木曽健登「映画かみさまのやくそく」を見たことで、前世記憶を思い出す」

羽生すみれ「胎内記憶を持ち、生まれた時からかみさま」「天使さん」「お腹の中の赤ちゃん」「見えないけれど暖かく見守ってくれる存在」と会話する」

中塚彩葉「2歳頃、胎内記憶、生まれる前の事を話し始めた」

斉藤希望「小2の頃、突然胎内記憶を2時間くらい話し始めた」


パネラー

公立麹町中学校校長 工藤勇一

→ググったけど特に変な記事は見つからず。改革者として報道 https://gunosy.com/articles/RhSB7

参議院議員 二之湯武史

日本会議国会議員懇談会 あっ(察し

慶應義塾大学大学院教授 前野隆治

ポジティブ心理学幸福学は学術的な面も強いが、

霊魂脳科学から解明する 人はなぜ「死ぬのが怖い」のか』

無意識対話する方法: あなた世界の難問を解決に導く「ダイアローグ」のすごい力』

仏教科学発見した「幸せ法則」: 「心」と「私」のメカニズムを解き明かす』

ちょっとオカルトタイトルの本もある

大阪市立大小学校初代校長 木村泰子

特に見つから

三重県知事 鈴木英敬

龍馬プロジェクト所属

龍馬プロジェクト日本会議的な復古主義+「ロックフェラーロスチャイルドの~」みたいなセミナーの受講をしているという記事もあり。

http://ch.nicovideo.jp/amanomotoyasu/blomaga/ar1138157

池川クリニック 池川明

→胎内記憶が~!と主張する張本人


実行委員会クルー

安倍昭恵

ユニリーバジャパンホールディングス 島田由香

コミュニティ館湊 菅沼奏香

→「講演会 出口王仁三郎経済学 世界破局後の経済への処方箋方箋」

https://ja.eventbu.com/city/event/9311500

著者出口恒は王仁三郎思想により言霊学や医学天文学経済学などを統合したホント真実学門確立を仲間とともに目指している。

ひょえ~~~

司会

キングコング西野亮廣

→ お察し

後援 東京都千代田区教育委員会

協賛 公益財団法人孫正義育英財団

https://anond.hatelabo.jp/20180501230751

2017-12-03

大日本の癌

世代間格差

健康長寿否定

改革者への賞賛


親の面倒を全て自腹で見ざるえなくなった良識派 vs 親を山に捨てたことを自慢するネオリベ

の対決になるまでの辛抱だ

2017-11-29

anond:20171129111141

ワンマン企業暴走したりつぶれたらつぶれたで社員もほかの会社いって終わりだし、その上の国の法律に従う必要があるけど、

国はつぶれたら戦争や死者弾圧者多数だしな。だから当然安全側に振るべき。

所詮、「改革者」が求められるのは、一般市民体感治安か、体感景気が悪いかが主。

anond:20171129104520

だが、不正跋扈やすくなるし、何よりも誤った方向に行っても修正が非常に困難。

能力がないやつや、不道徳な奴がトップになるとどうしようもなくなる。

政治経済の適切な運営と、治安がまず第一

この辺が怪しくなると、「改革者」を求める。まあ、結局不景気が悪いんや。

2017-08-02

https://anond.hatelabo.jp/20170801021357



「バッドフェミニスト」や「一人一派」なる裏技を使ってしまった時点で、もはやフェミニズム社会正義ではない。

「男女の交換可能性」や「個人的なことは政治的なこと」という正しい理論で当初はフェミニズムを進めてたのに、自分たちデメリットがあると判明するやすぐそれらの理論を取り下げてしまフェミニズム学問ですらない。

社会正義でもない、学問でもないヘンテコな思想になぜ男性が協力しなければならない?

フェミニズムに協力している男性QOLが上がっているかというとそういうことでもない。

フェミニズム親和的男性女性が好むかというと、そういうことでもない(むしろフェミニズム的な男性の方が子孫を残せている)。

フェミニスト女性は妻帯者(家父長)やモテ男意見を重視し、しっかり耳を傾けている。つまりフェミは家父長制やロマンティクラブイデオロギーに対して何の抵抗もできていない。

フェミニズムを遵守するメリット男性には無い。「フェミニズム男性は協力するべきなんです!なぜならそう決まっているから!」としかフェミは言えてない。

フェミニズムに従っていても、凡庸男性人生ジリ貧になるだけです。ならば、凡庸男性フェミニズムを蹴っ飛ばして、いろいろなものを手に入れていかなきゃならない。

フェミニズム凡庸男性に何か与えてくれるのなら、凡庸男性アクティブに動き回らなくても良いし、フェミニズムを蹴っ飛ばす必要もありません。

しかし、フェミニズム凡庸男性に何も与えてくれないのだから、我々としてもフェミニズムを蹴っ飛ばして、いろいろなものを手に入れる冒険に出ていかなきゃなりません。

なので、私はこれからフェミニズムを蹴っ飛ばして、愛する人結婚して、フェミ文句を言われない家父長の立場を得ようと思います

そして、オタク擁護していきたいとも思いますオタクは性の改革者です。オタクには、フェミ保守的な性観念をぶっ壊していってほしいです。



参考URL

http://b.hatena.ne.jp/entry/332400892/comment/masudamaster

『「男らしさを捨てて女性円満関係を築くこと」それ自体が男らしさを必要とするのである。』

http://b.hatena.ne.jp/entry/342597199/comment/masudamaster

「男らしさを捨てた俺と恋愛してくれる女を屏風から出してくれよ、エマ。出せないのなら、俺は男らしさを捨てられない。」 例えばはてなメスがメロメロになってるオリラジあっちゃんは男らしさを捨ててないからな

http://b.hatena.ne.jp/entry/b.hatena.ne.jp/entry/342597199/comment/masudamaster

V6いのっちも同じく、全然男らしさ捨ててません。女性が想定する「男らしさを捨てたイケメン」というのは実際は男らしさを全く捨てていません。この事実について、女性からは何か意見がありますか?


https://anond.hatelabo.jp/20170801224924

https://anond.hatelabo.jp/20170803150448

https://anond.hatelabo.jp/20170803150448






(文:masudamaster)







.

2017-02-03

http://anond.hatelabo.jp/20170203142057

それは大きな勘違いだよ。

小泉政権誕生したのはテレビの力

トランプ政権誕生したのはネットの力。

テレビではフィルタリング自己規制も行われる。

インターネットダイレクト言葉が伝わる。

言葉というのは恐ろしい。

過去独裁者最初理想燃える改革者情熱的で扇動的言葉を語っていた。

そしてそれに感化された民衆独裁者に従って極端な政治がおきた。

2016-07-30

[]ナメクジワールド2

 賢いエスカルゴ創造した調和は、捕食者の赤いドラゴンではなく、

賢いエスカルゴ内部から改革者によって乱された。

 すなわち、ちょっとだけ余分に黒いうんこをする新種の誕生である

この腹黒いエスカルゴは耐暑性をもっていて、余分に黒いうんこ環境温度を最適のものより高くすることで、

相対的に暑さに弱い賢いエスカルゴたちを駆逐した。

 時を同じくして北の陸地では余分に白いうんこをする酷薄エスカルゴ誕生していた。

彼らはもちろん耐寒性をもっていて、我慢大会で同種を打ち破った。

 こうして似通った生存戦略分布を広げた二種類のエスカルゴはついに温帯で激突した。

腹黒いエスカルゴが黒いうんこをひれば、酷薄エスカルゴは白いうんこをひる。

汚いスプラトゥーンオセロで、両者は互いに消耗しきり、

僻地にしぶとく生き残っていた雑魚ナメクジが体色を灰色に固定して漁夫の利をえた。

殻のない彼らが増えれば手のひら状の目のない肉食動物「赤いドラゴン」が増殖する。

 こいつは「何か」が赤いアメーバに食われかけているように見える奇妙な動物だが、中心部の「何か」が本体である

赤いドラゴンが増えれば、そのチャームポイントである爪が立たない殻をもつエスカルゴ属に分布拡大のチャンスが訪れる。

 こうして延々と繁栄と衰退のシーソーゲームが繰り広げられる中で、徐々に多様性が増していった。

 なお、大陸南半球側では平和的に進化が展開していて、殻の上部が半透明になっていて

効率的日光葉緑体にあたえる「温室エスカルゴ」などが誕生した。

葉緑体の側がエスカルゴ支配していたのかもしれなかった。

 また、ナメクジとの共生を辞めた藻類――あるいは別個に上陸した藻類が、

ナメクジエスカルゴうんこを基盤に新顔の菌類と協力して直径50cm、高さ3~4mに達する塚を築いた。

 いつのまにか土壌が誕生していたのである

 褐色のそれは、まるでそびえ立つうんこだった。

http://anond.hatelabo.jp/20160728222015

2016-02-29

そもそも真実ベンチャーとは究極の保守(維持)なのである

既存体制崩壊しかかっている時に、崩壊しないように維持しようとする活動が、ある意味ベンチャーとなってしまうのだ。このロジックが分かるだろうか?

ベンチャー改革者に違いない!と考えている方もいらっしゃるかもしれないが、はたして

破壊側にいるのはどちらなのだろうか?

2015-12-26

国が借金まみれで、この難局を越えるのためにアベノミクス

成功すれば金持ち貧乏人の2極化の世界。失敗すれば破綻

初めから弱者未来はない。しか弱者にはどうすることもできない。自分頭で考えられない。リスクとらない。働きたくない。少しでも負担があると我慢できず切れる。改革者(リーダー)が表れても自分かわいさに足を引っ張り潰そうとする。解決策を発想できない。思い付く打開策といえばベーシックインカムぐらい。あとは暴れるか。自分のこれまでの行いを振り替えれず反省できない。他者への不満しか言わない。まるで地獄の鬼そのもの

あと何年もつのか…。弱者はどうあればいいのだろうか…。

制度設計はどうあればいいのか。

変われ変われと呼び掛けられても、変わることがなかった怠け者が弱者になっても、暴れたらチャラ。一からやり直し。この数年間、コツコツと田を耕し種を植えて実を育てていた人間は、どれぐらいいただろうか?(世の流れに逆らって)

真面目な人間もこのままでは襲撃されかねない。真面目に働くものも、どう立ち回ったら良いのか考えねばならない?

しかし、アベノミクスの勝者は、正当な競争の上で成り立った者ではない人も中にはいる。自ら田を耕していない人間だ。その場合、その勝者は、不釣り合いな場に身をおくことになって苦しむだろう。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん