「ファッション」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ファッションとは

2018-02-20

めんどくさいが集まるめんどくさいスラムに住みたい

 少し前に大胆に要約すると「ありとあらゆることに対してやる気がないので、こうすればもっと良いとかは重々承知の上で結局やらない。」という内容を投稿した増田だが、やる気がない影響でやってない化粧についてちょっと思うことがあったのでだらだら書きたい。

 私は面倒なので化粧をしていない。興味も無い、ちなみにファッションにもまるで興味が無く、楽な服を着ていたい。冬じゃない限り家では服を着ることすら面倒になっているが、流石に醜いので(あと犯罪なので)外に出るときはちゃんと服を着ます。そんなレベル

 当然化粧というものは、一生懸命勉強して何度も繰り返して努力を重ねていけば、デブスがブスに、ブスが普通に美人は何しようが美人に、なれるものなんだろう。そういう意味では生まれながらにブスである私の為にあるようなものなのかもしれないが、いかんせん興味がない。どれだけ面倒でも興味があればいいのだが、本当に興味がない。のでやらない、やりたくない、やり方も知らない。

 けれども化粧は今の日本ではマナーらしい、マナー違反だ、女を捨ててる、頭がおかしい、そんな言説で溢れている。現状もそういった意見封殺して化粧をしていないので、なにがあっても私は化粧をしないと思うけれど。

 化粧はマナーだ、という主張の一例として「男性ネクタイとか髭を剃るみたいなもの制服の一部。」「やりたくなくてもやらないといけないもの」というものをそこそこ見かける。私は自分を飾り立てることに興味がないが、同じくらい他人にも興味がない。それゆえに、別に男性ネクタイしなくても、髭剃らなくても全然気にならない。他人迷惑がかからなければ好きにしてくれればよくないか?と思う。

 誤解されたくないがマナー軽視という訳ではないのだ、行列を作るとか、公共の場を汚さないとか、そういうものは大切だと思う。そもそもマナールールというものは、より効率的トラブル無く日常が進むように自然と発生するものもある、前述だと列を作るという行為がそれにあたるだろう。または同じ場所を共有する群として、他人に著しく不利益をもたらす行為公共の場を汚すだとか、他人邪魔をする、暴力をふるう、化粧や服飾で言えばどれだけ面倒だと捨てている私でも匂いや汚れは気にする、他人攻撃したい訳ではないからだ。どんなに面倒でも、嫌いでも、それが他人に著しく不利益を強いるものであるならば、きちんとやる、それくらいの社会性はあるのだ、逆に言えばそれだけしかないのだが。

 そういった最低限のマナーに化粧とかネクタイとか髭とかをいれるべきなのかなぁ?とつい考えてしまうのだ。わざわざ身銭を切って面倒だなぁと思いながらも守るべきマナーなのだろうか?と。でも別にここで声高に「だから化粧をやめるべきだ!マナーだと我々の自由侵害する化粧に鉄槌を!!」などと主張したい訳じゃない。そんな面倒なことは絶対にしない。やりたい人はやればいいし、でもやりたくない人にもやるべきだと強く言うべきことなのかなぁ~と、秋風にささやかに音を鳴らして飛ばされ行く枯葉のようなカサついた疑問だ。

 化粧やネクタイや髭、それ以外にもある、接客の丁寧さとかだ。私は別にコンビニ店員さんが一ミリも笑わなくても嫌じゃない。いらっしゃいませもありがとうございましたもなく「レジお願いします」「…367円」「ウス」(出しましたの意)「ッスー」(受け取ったの意)程度でいい、全然困らない。一応言っておくが、商品が汚いとかおつりが出てこないとか正規じゃない金額をふっかけられてもいいという意味ではなく、最低限の「物と商品を決まった価格で購入する。」ことが出来れば、そんなにヘコヘコ丁寧に接客されなくても別に構わないという意味だ。

 気になる人がいることに対しての怒りとかじゃない、気にする人もいれば、気にならない人もいるだろう、そのほうが楽なんだからお前の感情を殺してこっちにあわせろ!!と言いたい訳じゃない。でも接客とかでこちらに問題がないのに鬼の首を取ったように騒ぎ立てる人とか面倒くさいしそんなに気になるならもうちょっと金出していいとこ行けとも思わなくも無い。ちょっと本音が出た。でも別に気にする人、どちらかと言えばそちらの人の方が真人間なんだと思うが、その真人間の方を不快にしたい訳でもないのだ。そういう意味では服飾規定ドレスコードはあってしかるべきだと思う。この場全体の雰囲気キープするためにある程度のルールを守ってくれよと言われれば従う。いやまぁ化粧はマナー派は社会全体の雰囲気キープしたいからそう言っているのか…と思わなくも無い。ごめんな化粧しなくてな。

 まぁそういう訳で、めんどくさいレベルによって階層を分けてめんどくさいが集まるめんどくさいスラムがあればいいのになって。めんどくさいスラムからといって物価が安い訳じゃなく、ただただ化粧をしなくても、お洒落をしなくても、店員が無愛想でも、自分他人もどうでもいいスラム

 そこで何をするかって?決まっている、面倒で興味が無い化粧をせずとも後ろ指刺されず好きに出回るのだ。おや?今と変わらないな?あぁそうかやっと気付いたよ、あいつは駄目だと他人をけなし、好き勝手やるやつらも一定数いる、安価な値段でサービス提供する店には罵声がひっきりなしに届く、現世はスラムみたいなものだったのか。(砂に埋もれた自由の女神が映る)

2018-02-19

https://anond.hatelabo.jp/20180218033519

まあぶっちゃけ女性を避けて生活することはできるんだよ

電車で近くなったら離れることや降りることだってできる

女性に近づくこと自体痴漢を発生させるとして離れることを前提にすれば

痴漢冤罪であることをほぼ100%肯定することができる

もし近づいたら自らが痴漢行為を行う状況に瀕しているとすることで

していない痴漢犯罪要因となるが実際にはしていな時点では冤罪だという形で成り立つ

存在しいない悪魔はいった箱を悪魔の箱だと呼べば中身が空の状態場合は「まだ悪魔の入っていない状態の箱」なのだ

悪魔が入る前にあけてしまうと冤罪という仕組みだが痴漢場合は実際に入り得る

なので実際に痴漢を行わない時間までがすべて冤罪とすることができる

そうしないデメリットが大きく二つありひとつ痴漢をされたくない女性のために男性自虐的に行動しなくてはならないのかという問題

これは意識的問題なので女性は汚れている汚らわしいので近寄らないという定義にすればいずれなくせる

悪魔というのが忌避すべきだという存在定義だけであった時は避けられていたもの魔女裁判異端審問はては教育的なものとして

比較しよりよい選択肢のための排除対象として取り入れられるようになってただの凶悪な因子使い勝手によってはよいものでもあると

価値観の広がりから悪魔もふれてはいけない存在からふれてもいい場合やふれてメリットのある場合などが考察されるようになっている

逆に進行させれば女性禁忌にできようしかつては禁忌とされた事柄場所もあった

次に男性女性関係性についての産業

女性を呼び込めば男性がついてくるという構図でなりたつ料金制度商品サービスなどさまざまな分野でありそれは単体ではない

それぞれが関連し投資をしあい販路顧客をつないでいる

商業的にはこれがあまり乖離することは好ましくないだろう

逆に男女が大きく切り離されるべく必要商品としてなにか出てくるとそれは盛り上がるかもしれない

男性女性かを示すカードファッション文化など身体的な性別以外に分類やふるまいやサービス場所など開発の余地はある

しかし現状の市場が男女がそれぞれ半分ずつほぼ全世界的にあるのだからこれを破壊するメリットよりも企業事業存続が重要視されるだろう

いちばんいいのはやっぱり知らない女性には近づかないってことだよ

女性男性からどこの位置に立つべきみたいなのとあわせて

男性女性に対してどの位置にたつべきみたいなのを大昔のようにつくってかつ現代風に平等さをだせばいい

近づいて冤罪男性の負けだよ

2018-02-18

オタクファッションダサいのは人を信用してないか

anond:20180214205828

家庭環境理由というのは半分正しい。違うのは親のセンス継承するというところ。

身だしなみは相手からどう見られるかで決まる。つまり他人に興味関心がないとそこまで考えが及ばない。

他人に興味関心が無いから、他人が身だしなみができてても気にすらしない。

他人の身なりを気にしないから、自分服装他人の影響を受けたりしない。

他人の影響を受けないから、自分の思う独りよがりな身だしなみが基準になる。

自分基準の身だしなみだから、服がダサくなる。

これがなぜ家庭環境関係あるのかというと、親子関係人間関係を築く基本になるから

幼少の頃からの親子関係の積み重ねで、人と信じ合えて交友関係が広くなり、その結果身だしなみがきちんとできるようになる。

親子関係を積み重ねてないと、人が信用できず、逆境に弱く、交友関係が乏しくなる。その結果身だしなみができなくなる。

そしてそういう人は、自分を裏切らない存在に逃げる。趣味勉強、金etc…そういう人の何割かがいわゆる限界オタクになる。

他人の介在しない自分だけの世界では、何を着ても許される。だから服装無頓着になる。

オタクになるかどうかは親子関係とは関係ないと思うけど、オタクの中で服がダサい人は親子関係が密接に関係してると思う。

この国では服がダサい人の中にたまたまオタクが多くなったんだろう。

ファッションへの興味や、センスが身につくかどうかは、結局のところ交友関係の広さ、

まり人を信用しているかどうかによるものだと言える。

"コズミッチョラァ-ベラwwwラララwwwポップザwwwボッブインザwwチョァッボロファッションwwwww"

約 3 件 (0.45 秒)

服装のおしゃれに気を使えても、ビニール袋のおしゃれじゃなさを忘れやすい。

いつも思う。

例えばの話、女子高生メイクや服のおしゃれに気を使っても、無粋なコンビニ袋を提げてしまうと、全ての努力台無しである

主婦らしい女性が買い物しに外へ出るときも、どれだけ服装に気を使おうが上質なコートを着ようが、スーパービニール袋を持った途端、一巻の終わりである

身なりに気は使えても、ビニール袋がそれを台無しにすることに気がついていない人が多い。

その点エコバックは、この事態を避けるファッションアイテムでもある。

anond:20180214205828

ファッションセンスを磨くことは誰にでもできることだが、数学ピアノのように子供の頃からの基礎の積み重ねによって練られる技能、これは救いが無ぇ。

2018-02-17

anond:20180217120427

シースルーの服を検索したらもうあった。

新時代全裸文化ファッショントレンドセッターによってもたらされる。

東京オリンピック制服採用したら先駆的ではないだろうか?

 

こんなかんじでOK

anond:20180217115421

かに寒い冬に全裸だと風邪ひくよね?

ユニクロは透明な繊維を開発して、透明な服を売り出せば良い。

 

「シースルー」(透明)のファッションを充実させれば、原始人とは違う、近未来的な裸文化創造できるだろう。

女性専用車両痴漢冤罪問題解決するために、電車に乗るときはシースルーの服にすることを法律義務化したら良いのかも?

anond:20180216211110

力士時代浴衣と回ししか身につけることを許されていなかった親方ファッションヤクザ調だよな

2018-02-16

anond:20180214205828

文章にもオタク的な文章というのがあって、この増田投稿典型例だと思う。

冗長で、「思春期においての成長過程」「定番通過儀礼」といった重言がある

個人的経験と推論を元に断定していて、しかもそれがある程度普遍性を持っているという説明を欠いている

要するに独りよがりなんだな。

ファッションや身なりの気の使い方のメソッドを知っただけでは粗がでちゃうよ。

大事なのは、人と接するときの気の使い方そのものだよ。

anond:20180214205828

サッカー選手私服が洗練されてて

やきう選手がたんなるヤクザファッションなのと理由は同じかもな

 

サッカー部やきう部と違って

やれ坊主しろ制服はきちんとしろといった制約を課されてない

結果として、ジョック部員同士でファッション知識の交換が行われて

やきう選手みたいに画一的ファッションの捉え方をしなくなったっつう

お前らが嫌いな見世物小屋映画始まったけど

なんで抗議しないの?

小人症、巨人症、アルビノ、結合双生、多嚢胞性卵巣症候群、汎発性多毛症、無毛症

極度の肥満、過剰な整形やタトゥーの人

いわゆる、日本で言うところの見世物小屋

海外でいうところのサーカス障害者普通じゃない感性ファッションマイノリティの人たちを見世物にして

金を稼いでた男の話が美化されて映画になってる

お前らこういうの嫌いだったじゃん

ちなみにグレーテストショーマンの話な

anond:20180214205828

そういえば、ここ1年ぐらいで訪日観光してる中国人ファッションセンスが格段に上がった気がする

2年ぐらい前まで、日本の8、90年代オタクみたいなファッションだったのに

特に女子とか喋んないと見分けつかなかったり

anond:20180216185658

それが生まれときからファッションに興味あるやつはいるんだよ

甥兄は着せられたままに着る

甥弟は3歳にして気に入ったのしか着ない鏡好き

オタクオタクらしくありたいのであの恰好なんじゃないかと思っているのだが

anond:20180214205828

本文よんでないけど、ファッションセンスじゃなくて勉強だっていう意識がないんだよな

なんでみんなかっこいい恰好できるんだろうと思ってそういうのを見て真似て自分も同じようなのを着るようになって、ああそういうことかと思った

ファッション雑誌とかもね

から1を生み出せるわけないじゃんね

本なり店員なりでコーディネート考えてるんだよなおしゃれさんは

anond:20180214205828

大学に4年間行ったら、オタクファッションも多少は改善されると思うがなあ

「実はガチオタ低学歴が多い説」でも提唱してみるか

anond:20180214205828

そもそも不細工で諦めている

公共の場で人に見られるという感覚がない

ファッションに散在する事に罪悪感を持つ

というのも大きい

https://anond.hatelabo.jp/20180214205828

pixiv以降の絵描きは小綺麗な人が多いな。

雑誌を丸パクリして何も考えてないのと違って、色相環を考えて配色おいて、シルエットに気を使って……と自分で組み立ててる感じ。

脱オタファッション!みたいな話が持て囃された時が、一昔前にあったと思うが、あの時のような、ブランド名を挙げてコレみたいなアドバイスは今は通用しないだろう。

当時も通用はしてなかったと思うが、情弱を騙すことは出来てた。

2018-02-14

anond:20180214205828

兄弟ダサいのとイケてるのがいるから、家庭環境はそんなに関係ない気がするなー。

ただ単に、ファッションに気を使うのが生活の中で必要だったかどうかだけだと思う。

ちなみにダサい方です。

オタクファッションダサい理由がわかった!

いわゆるオタク的ファッションというなんとなくでもイメージできるような、あの無頓着ファッションになる理由

よく言われているものとして

などがあるが、これら以外に、見落とされがちな理由発見した。

それは、家庭環境である

「親がファッションや身なりに興味がない」「家庭内ファッションデザインといったものにこだわりがない」そんな家庭だとああいった無頓着ファッションを生み出すのだと思われる。

母親が買ってきた服をそのまま着てる」と揶揄されるようなこと、つまり「親のセンスをそのまま引き継いでいる」という事象が起こっているのだ。

親がインテリアファッションにこだわりを持ち、身なりに気を使っているような家庭の子どもは、たとえファッションに興味がなくても、自然ダサいものを与えられない、もしくは回避するように育っている。

筆者自身、親兄弟に身なりの気の使い方を教えられることなく、また環境から学習することなく育ち、大学に入ったあたりでようやくファッションや身なりの気の使い方とは何かということを学習できた経験がある。

また、家庭環境類似して、ファッションに興味がある友人がいないというのも一因と考えられるだろう。

思春期においての成長過程で、ファッションに気を遣うという定番通過儀礼体験してこなかったのである

よって、オタクファッションダサい理由として、「環境」にそもそもの大きな要因があるし、これが派生して「ファッションに興味がない→金をかけない」というプロセスにも至るのだと説明ができる。

以上、オタクファッションの話でした。

市民権を得た後のオタク物をオシャレ連中が好きになる現象が腹立つ

Penという雑誌がいきなり「ストリートファイター」を表紙前面に押し出して好きだと表明しやがる。

ケトルという雑誌がいきなり「ブレードランナー」を表紙前面に押し出して好きだと表明しやがる。

お前らどうせアレだろ?「オレ普段オシャレなかんじだけどアニメやらSFやらオタッキーなんも好きになれる幅の広さを持ち合わせているんだよねガイジンファンも多いしね。だからサブカル系女の子もおれに惚れてね」

ってやつだろ?こちとらゴリゴリ差別されて肩身の狭い時代からファンやってる世代からすればうっとうしいことこの上ない。

お前らオシャレ連中の「許容量の広さアピール」の為に上っ面ペラペラ知識と関心で俺らの芯の部分を利用しやがって糞野郎

てめーらは所詮自分ファッションアクセントとして利用してるだけであって、好きである為にてめー自身のかっこよさは崩す気ねーんだろーがよ。嫌われてまで好きになる覚悟はねーんだろーがよ。

そーいう連中はしね。

2018-02-11

anond:20180210213227

肌は、化粧下地か薄づきのファンデーションコンシーラーで十分。チークは練りチークを推奨します。

いやファンデの前に下地塗らんのかい

化粧下地だけってなんやBBCCクリームのこと言ってるのか?

で、ここまで薄い化粧なのに、なんでコンシーラーみたいな化粧に必須ではないものは使うねん。コンシーラーなんかヨレやすいし崩れやすいし、化粧が薄いほど肌から浮くやろ。それにスキンケア重視なのにコンシーラー必要としてる時点で矛盾しとるわな。あとさ、上からパウダーすらはたかないって顔テッカテカになるで? 練りチークを推奨する理由分からん自然な血色に見えるってことか? てか眉毛どうしてんの? 髪型は? ファッションは?靴は? 千差万別一言でボカして具体性に欠けてる。千差万別なら化粧だって千差万別のはずやろ。あとさUVケアしてないの? あんた本当に女?

anond:20180210004733

外見のところは項目多くて、ハードル高いって感じのリアクションだけど、僕はすべてこれを達成している。

増田の箇条書きには、

・服

・体型

清潔感

needが書かれている。男性がほしいアドバイスはむしろcanの方なのではないか。そうすれば、want(=気になっている女性と付き合いたい)が達成できる可能性が高まる

服に関しては、BEAUTY&YOUTHgreen label relaxingで大体済ませている気がする。無印は、ちょいダサい

僕は、冬の時期は(セーターorパーカー)+コートほぼほぼ統一している。色で日々の雰囲気を変えている感じ。チェックと青のジーパンポロシャツはダサアイテムなので着なくなった。基本的に一着一色にする。

(服選びに慣れていない人って、とりあえず色んな色を加えれば、ファッションレベル上がるっていう考える傾向にある気がする。だから、チェックのいっぱい色ついている服をついつい選んでしまう。実体は逆で、服はシンプルな色でもまぁ全然よくって、カバンとか靴とか、ポイントポイントで色のアクセントを加えるとよい。)

---

体型に関しては、僕はランニングで維持している。色々ダイエット運動やったけど、よほど太っていない人であれば、ランニングが一番コスパ良い。僕は、モチベーションを保つために皇居で走っていて、銭湯で着替えられる場所があるので、

着替えて走って銭湯はい

、みたいなフローを取っている。

---

清潔感が実は最も曲者だ。清潔感に関しては、女性の求めるもの男性の考えるヤツとは相当な乖離があるということを意識すべきだ。

たとえば、男性自分自身体臭に気づいていないのが現状で、その男臭さって女性にとっては、あんまり落ち着ける感じではない。一言で言うと、「なんか臭う、臭い」のだ。こういう観点をしっかり理解している男性って希少種ですね。

で、女性モテるような清潔感を手に入れるには、「清潔感」の価値観を固めるために"女性"になりきればよい。つまり女性日常生活ケアするような部分を男性ケアしていくと良い。

殿方にとってはピンとこないかもしれないので、僕自身がやったことをLevel別で列挙する:

---

Level1. ドラッグストアに行き、様々なアイテムを眺めよう。今まで使ったことのない様々なアイテムが売られているな、ということに気づけば大収穫だ。

Level2. ちょっといいシャンプーボディーソープを買ってみよう。いい匂いのするものを買おう。値段は気にするな。ドライヤー使ってなかったら髪乾かすのに使おうぜ。慣れれば、The body shopLUSHで気に入った香りのものを買ってみよう。

Level2.5 ちょっとおしゃれな美容室に行こう。僕は今はneolive系列店に行ってる。

Level3. 乳液化粧水洗顔料を買って使ってみよう。毎日使い続けるのは、最初はかなりめんどいはずだ。継続して使って慣れてみよう。慣れたらコットンも買おうね。更に慣れたら日焼け止めクリームも買うと良いかも。

Level4. 眉サロンに行ったり、(ヒゲの)脱毛に行ったりしてみよう。(僕は自分で眉直せないほど不器用なので、サロンに行ってます) 自分が気になっている部分をきれいにしてもらうのは意外と清々しい気分になる。Level3はrequiredで、たとえば、ヒゲ脱毛に行くときは、乳液をつけてくださいね、と言われるので。自分自身脱毛経験すると、電車中吊り広告脱毛広告ばっかりやな、ということに気づいたりする。

Level5. アロマディフューザーなどインテリアでよい香りのするものを一点だけでいいので使ってみよう。

Level6. エステに行ってみよう。例えば、(ドライ)ヘッドやボディエステなど。ここまで来ると、「清潔感」というもの価値観見方がかなりガラッと変わっていると思う。

以上の清潔感に関することって、ちょっとでもおしゃれしている女性なら誰でもやっていることで、マナーとして男性にもやってほしいことだと思っている。女性が言う「清潔感のある男性が好き」とはこういったようなこと+αだ。

すこぶるハードル高いと思うかもしれないが、継続+ある程度のお金があれば誰でもできることだ。

逆に僕は、トーク力はほとんどない。けれど彼女を作る際に必要か?と言われると絶対そういうわけでも無いのだと思う。清潔感のチカラはすごくって、喋っているだけで、女の子にカッコイイね、って思わせてしまう。そうなれば、どんな内容で盛り上げるかどうかなんてさして重要じゃない。

この3つをやれば、確実に印象のいい人だと見られているので、後は気になっている女性に連絡を取る勇気を出す。職場恋愛サークル内の恋愛コミュニティ内の恋愛関係なく、もうこれはやるかやらないかの違いだけだと思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん