「ファッション」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ファッションとは

2017-07-25

ファッションロリってなんぞや?

天使3P実況してたらそんなレスを見かけた。

多分ファッションロリータのそれなだけで実際はロリっぽくないって事なんだろうか。

うーむ分からない(哲学)

2017-07-24

「気が付かなかった…」突然の肌荒れ地獄を救ったおばあちゃん医師

化粧品なんてなんでもいい。正直そう思っていた。



肌が強かったのか、これまで肌の悩みはなかったし、口コミサイトで人気の化粧品を使っておけばいいや。そう思っていた。



そもそも化粧品なんて男性みたいなもので、本当の意味自分に合っているかどうかなんて絶対にわからないし、一生懸命探せば確実に見つかるものでもない。



評判が良くても使ってみなければわからないし、それもある程度の期間を経なければ真価なんてわからない。



からあんまり気にする必要はない。そう思っていた。



でも全然そうじゃなかった。

化粧品の正しい知識選択女性にとって人生の質に関わってくる。



肌の悩みは女性にとって人生の質にかなり関わってくる。



肌に問題があると心に余裕がなくなり、外部との接触も減って自分世界が小さくなってしまう。



職場人間関係もぎくしゃく、友人が減り、彼との関係も悪くなっていく。



私はそれに気が付かず大変な苦労をしてしまった。



大げさに聞こえるかもしれないが、私は化粧品選択違いで、肌荒れ、ニキビ、最終的にはシミ。肌の悩みで長い期間苦しんだ。



死に物狂いで解決しようとも、方法を見いだせず、ノイローゼ寸前、そして金銭的にも危機的状況にまで追い込まれた。



肌に関して悩みに、悩みに、悩んだ結果、幸運出会いもあって、今は奇跡的に肌の悩みが全くない状態人生を前向きに楽しむことができている。



もっと早く気がついていれば、知っていれば」



今の肌にはもちろん満足しているが、ちょっとばかり吹き出物のあとが残ってしまった部分をみると、この後悔が湧いてくる。



基礎化粧品についての体験談なんて、あまり多く出るものではないと思うけど、私と同じく「根本的な間違い」によって多くの人が肌トラブルを抱えて苦しんでいるんじゃないかと思って、私の経験を伝えてみたいと思った。



今の基礎化粧品が合ってないと思う人、長年肌トラブルで悩んでいる人、最近になって肌質が変わったなと思う人は参考になると思う。



興味があったら読んでみてください。

普通の私の唯一の「自慢」



私は特に美人というわけではない。
学生時代も注目をあびることなく平凡に過ごしてきた。



30歳になればそのくらいはもう痛いほど自覚している。
美人生き方は到底できない。



からまり目立つことはせず、「普通女性」として生きて来た。普通大学を出て、普通に就職をした。



そんな私だが顔もスタイルも平凡な割には昔から男性受けは良い方だった。性格特別に良いわけではない。



ただ、肌だけには自信があった。



色の白いは七難隠すとは良く言ったもので、男性は本当の私の見た目以上に私を評価してくれているようだった。



「美香ちゃん肌キレイだね。」



というのが男性からもらえる唯一の褒め言葉だった。



肌こそが私の女としての価値



他になんの取り柄がない。



そう思っていた私は、いつしかこんな考えに取り憑かれていたのかもしれない。。。

突然訪れた絶望の序章



そんな私に突然変化が訪れたのは30歳時、冬に差し掛かる頃だった。



朝起きて顔を洗うとフェイスラインの部分に違和感があった。



「ん??なんだろう・・・」



そう思ってもう一度触ると、フェイスラインにそって大きな吹き出物が一つ出来ていた。



肌が強いといっても生理前などには吹き出物ができることはあった。



少し大きいから嫌だなと思いながらも、メイクで隠せばいいやと気にせずに放置していた。



いつもはこれでOK。忘れたころには治っていた。



しかし、この時は違った。ここから悲劇の始まりだったのだ。。



翌朝、気になってフェイスラインを見てみると、



「もう一つできている。。。」



フェイスライン上にもう一つ大きな吹き出物ができていた。これだけではない。



よく見ると鼻の頭にもニキビができていた。赤く腫れ上がった鼻は触ると痛みもあった。



初めての経験。



そして、見た目にかなり影響のあるその赤さに軽いパニックに陥った。



化粧水を塗る手が汚れていた?」


「昨日食べた揚げ物が悪かった?」


「枕カバーを洗ってなかったから?」


寝不足が原因?」


「なんで?なんで?」



化粧品食べ物生活スタイル、何かを変えたわけではない。



年齢によるホルモンバランスの変化なのだろうか。



考えうる原因が多すぎて対策が全くわからない。



肌になんて一度も悩んだことになかった私の頭の中は肌の悩みで一瞬にして埋め尽くされた。



ネットで肌の悩みを検索するが何が原因かなんてわからない。私はたまたま目にしたキュレーションメディアの「化粧品が合ってないのでは」といったトピック記事を読んで、それを鵜呑みにした。

化粧品甘い罠



まずは化粧品を変えてみよう。



肌は1日2日で改善するものではないが、一度荒れ始めると特効薬がどこかにあるのではとそれを探すようになる。



私は「高い化粧品こそは特効薬」と浅はかな意見に取り憑かれ百貨店に急いだ。



冷静な判断力を失っていた私はとにかくネット情報鵜呑みにした。



口コミサイト上位の化粧水美容液ニキビ対策化粧品、これらを探して店を回った。



美容部員アドバイスも受けず、ほしいものだけを提示し、購入した。



化粧水8000円


美容液:12000円


ニキビ対策美容液10000円



正直とんでもなく高い。


以前の私なら絶対に手を出さな金額であったが、悩みがあると不思議と安く感じてしまう。



高い=良い=効くはず



という思い込みも強くなる。



「これで開放されるんだ・・・」



この全く根拠のない安心感に包まれたのを覚えている。



早速家に帰り、使用量よりも多めに使って、翌朝には治っているかのような期待感で眠りに就く。



当然1日で肌が改善するわけはないのだが、現状維持をしているだけで、改善しているように感じる。

1週間くらいは荒れた状態ではあるが、その状態は維持できていた。



しかし8日目、また新たな吹き出物が発生した。



「どうして・・・」



高くて評判の化粧品、足りないものがないようセットで揃えたのになぜ?



信じたくないその事実にまたも混乱をした私は



もっといいもの必要なのか?」



とより良い化粧品を探しに走った。

いわゆる最高級化粧品だ。



今まで目にも入らなかったので気が付かなかったが、化粧品というのは実に多様で、高いもの美容液10万円なんてものである



何とかしたい。その一心で私はフランス最上級ブランド美容液にすがることになった。



一本40,000円の美容液、吹き出物対策のジェルで25,000円、UVも吹き出物に影響するとのことでUVクリーム22,000円



結局10万円に近づいてしまった。それでも私は



「今度こそ救われる・・・」



と素晴らしい安心感に包まれていた。

今思えばこれは完全に化粧品依存症だった。


当然ながらこれも根本的な対策とはならず、数日間肌が改善したようには思われたが、またフェイスラインと鼻に新たなニキビができてきた。



「ここまでやってもだめなのか・・・

噂の人たちはどうだ??



肌問題解決人生の全てになっていた私は新たにインターネット情報を探し、最終手段としてテレビなどでも度々話題になる有名美容皮膚科に足を運んだ。



予約の電話を入れると、1週間先なら空いているとのこと。その人気振りに「ここなら何とかしてくれるかも」という期待感が芽生えた。



そして診察当日、中世ヨーロッパのような豪華な内装に驚きつつ、診察室に入ると、テレビで見たことがある先生看護師を背後に2人も携えて登場した。



私は、



突然肌が荒れるようになったこと



化粧品を色々と試し、


食事野菜中心にした


カバー毎日洗っている



これらの対策をしても改善せず定期的に吹き出物ができてしまうこと

を伝えた。

それを受けて先生は何やら色々と説明をしてくれた。対症療法としては吹き出物はレーザーで焼く、食事面は糖質を減らしていく。そして食事で補えない栄養素はサプリメント補給するとのことだった。



正直ウルトラCを期待してしまっていた私はあまり新鮮味のない回答に拍子抜けしてしまった。



ただ、先生権威もあったので、勧められるまま、試してみることに。



しかレーザーで焼いた部分はかさぶたになってメイクでも隠しきれない状態になった。また糖質制限をするにしてもどの程度までやっていいかからず、かえってストレスが溜まった。



当然吹き出物もまた出来た。



翌週の診察であまり改善しない旨を先生に伝えると今度はサプリメントによる栄養補助を進められた。ビタミン剤が30日分9,000円程度と非常に高くびっくりしたが、藁にもすがる気持ちで私はそれに飛びついてしまった。

安らぎの「代償」



それでも一向に状況が改善はしなかった私はとうとう何をしていいかからなくなってしまった。そんな私に追い打ちをかけるようにクレジットカード請求書が届いた。



請求金額:368,781円・・・



殆ど化粧品美容皮膚科自由診療費、そしてサプリメント費用だ。



私は肌荒れの苦痛から逃れることに必死になりすぎて後先考えずに行動を取ってしまっていた。



幸い何とか支払いをすることが出来たが、一般OLの私のなけなしの貯金の大半を取り崩すことになってしまった。



ほんの些細なトラブルから私は精神的にも肉体的にも、そして金銭的には追い込まれしまったのだ。



もはやお金もかけられない。でも肌トラブルは治まらない。解決策も見いだせないけど、症状を受け入れて生活することもできない。



徐々に私は精神的にも不安定になり、外に出るのが怖くなった。会社休みがちになっていた。

カミングアウトそして意外な展開


そんな私の様子を感じ取ったのであろうか。実家の母が突然私に電話をしてきた。近くにくる用があるので、家に立ち寄るという。



あってすぐ私の様子が違うことがひと目でわかったのだろう。母は大事のようには言わないが落ち着いたトーンで



「どうしたの?」



と一言だけ聞いてくれた。



傍からみればたかが肌荒れ、でも私に取っては存在に関わる大きな問題。友人にすら言いにくい悩みをやっと打ち明けることができると思った途端、安堵感から涙がこぼれた。



母には率直に



「急に肌が荒れはじめて、原因も対策もわからない。自分に自信がなくなって、人に合うのも怖くなって精神的に辛くなっている」



と伝えた。



母は、「全然気にすることないのにねー」というが、私は



「みんなそう言うんだよ・・・」



と心の中で思う。



すると母が、「じゃあ、肌がキレイに戻ったら元気がでるの?それならカンタンよ。」



「え??」



私は思いもよらない母の言葉に耳を疑った。



「私が昔から行ってる皮膚科先生相談すれば一発よ」



「何!?魔法の薬でもあるの??」



そう思いながら翌日すぐに母の紹介で実家付近皮膚科に行った。

おばあちゃん医師の知恵?



クリニックは現在風の要素は皆無。マッチ箱のような規模感の古びた建物にひっそりと存在していた。以前にいった美容皮膚科の豪華絢爛さとは全く違う。その外観に私は失望を隠せなかった。



「でもここまで来たのだから診察は受けておこう。」



受付を済ませるとすぐに診察室に呼ばれた。



中に入ると小太りのおばあちゃんが座っている。



「こりゃだめだ」



私は心の中でつぶやいた。するとおばあちゃん先生は



あんた飯村さんちの娘さんね。肌が荒れてるんだって?」



「はい・・・



私は既に期待もなにもないので適当に返答をした。



すると先生は、



「私の肌見て、はいキレイでしょ。私80歳ね。」



「早く診察してくれよ」

と思ったけど、確かに80歳には見えない。肌だけみたら60台前半には見える。何より肌のキメが細かくシミ・シワが異常に少ない。



「私は化粧品使ってないの。保湿剤だけ。今の若い子はほとんど保湿が出来てないから、肌が荒れるのよ。はい。保湿剤あげるからこれを朝晩ちゃんと塗ってね。」



診察はわずか1分。薬などは一切なし。プロペトという保湿剤を処方されただけ。
あまりのあっけなさに怒りすら感じ、母に連絡をした。すると



「なんでもいいか先生の言うとおり保湿に注意してみなって。」

と突き放す。

意外な効果、あの肌を再び



まあお金もかからないし、やってみることに。夜寝る前と朝に塗れとのことなので、貰ったプロペトという保湿剤を風呂上がりに塗って試してみることにした。。



顔がすごくベタベタになるのが本当に嫌だったが確かに顔を守られているような感覚はあった。



ベタつく感覚違和感を覚えながらも、そのまま眠りついた。翌朝、意外にも早速効果が現れてきた。吹き出物が少し小さくなったような気がするのに加え、乾燥する感じは全くなく、もちもち肌になっていた。



「これはいいかもしれないぞ・・・

そう思う気持ちもあったが、シンプルすぎる対策に疑問を隠せないこともあり、もう少し様子を見ることに。



様子を見ること1週間。



新たな吹き出物は一切できない。



その間付き合いで少し脂っこいものを食べようが、夜更かしをしようが寝る前に保湿剤をきっちり塗るだけで一切肌が荒れなかった。



「え??もしかして私が悩んでたのってすごく単純なことだったの??」



きちんと肌を保湿をする。



そんな単純なことが出来ていなかったために私はこんなに苦しんだのだ。



肌に塗るもの第一優先は保湿なのだ。肌の水分を減らさないために保湿をする。それが一番大事あくまでその他の効果は2の次なのだ。



保湿をすることで肌本来機能を発揮してもらうことの方が、新たな成分を肌に付加し、浸透させようすることよりもよほど重要だと今では思う。



この経験を元に、保湿を中心とした化粧品選びを行った結果、今では昔と同等もしくはそれ以上の肌を取り戻すことが出来た。



始めて合う人からも「肌が綺麗ですね」と言われることが増えてきた。



吹き出物が多く出来た時期に跡が少し残ってしまったのだけが後悔だが、今は自分の肌に満足できて、自信も取り戻すことができた。

あなたに伝えたいこと



今まで化粧品に費やしてきた多くの金額無駄なのではないかと今は思っている。



もちろん身だしなみとしてのメイクファッションと同じで好みに応じてお金をかけてもいいと思うけれど、



基礎化粧品に関しては月に数万~数十万は掛ける必要はないと思う。



保湿力の高い基剤を使った基礎化粧品を一個使っていればいい。



私は最初病院で処方されたプロペトという保湿剤を使っていたけど、これだとベタつきすぎてメイクができないので今は月に4000-5000円のオールインワンジェルを使っている。



もし、あなたが肌の問題で悩んでいるのであれば、使うもの別に何でもいい。ただ、他の成分は無視して、まずは保湿力の高い化粧品だけを使ってみて欲しい。



高級化粧品なんて決していらない。



もちろん高級化粧品は素晴らしい製品だとは思うし、私達女性にとっては見ているだけで楽しい一種エンターテイメントだ。



だがそれによって本来の悩みを解決できず、むしろ更にあおり金銭面でも追いつめられてしまうこともある。



重ね重ねになるが。肌に悩みがあるならまず保湿。これをやってみて欲しい。



その効果にきっと驚くはずだから

。

私のような経験者の話が少しでも役に立てば嬉しいです。




2017-07-22

合コン社内予選を突破できない

28歳まで処女のままで生きてきてしまった。

これまでに彼氏は2人しかいない。高校生の時に1人、社会人で1人。おままごとみたいな恋だった。

美人じゃない人間が何もせずに見初められるわけはないので、自分努力するしかない。

ブスなりにメイク方法を変えて、ファッション勉強して、ダイエットもして、閉じこもりがちだった趣味の分野で友好関係を広げた。

けれど、趣味範囲出会人間で、好みの人はいないということはわかった。

会社リア充巣窟だ。休日の過ごし方ですか?野球ゴルフテニスヨガダンスエステみたいな。

社内恋愛結婚も多くあるし、社外の恋人持ちも普通。男はともかく、美女が多い。

取引先が多いので、時々、合コンの話も出る。隣の部の先輩が人数合わせをしている。

わたしは声をかけられたことがない。行きたいな、と思う。

合コン必要な子は、そこそこに可愛くて、一緒に飲んで楽しい子。

このふたつを満たしていないと、いわゆる「引き立て役」にさえなれない。

私は頑張ってもどこか垢抜けてないし、会話が下手だ。

社の飲み会でも盛り上げられない。自覚があるから、仕方ない。

ゆえに、私は「合コン選手権社内予選」予選落ちなのだ

予選落ち人間は「行きたい」と手をあげることも許されない。

合コンにおいて参加者を選ぶのは主催者からだ。

恋人が欲しければ頑張って自分磨きをして、積極的出会いの場におもむいてアピール!」

それだけのことがとても難しい。

どう頑張っても合コン選手権の社内予選を突破できない。

社内予選を突破して本戦に出場したい。いっそ惨敗でもいい。試合に出ることに意味があるとさえ思う。

月末に29歳になる。

30になったら予選参加者名簿にも乗らなくなるから、それまでには一度でいいか本戦に出たい。

恋人が欲しい。セックスがしたい。純粋に、焦る。

2017-07-21

anond:20170721072751

毎日、着る服を飼い主と一緒に選ぶのが大好きな犬をテレビで見た事あるよ

犬もファッションを楽しむ感覚があるみたいだね

2017-07-20

https://anond.hatelabo.jp/20170720104841

楽しみ方に口を出しているのではなく、タイトル煽りになっているという話。

人生楽しそうで何よりだが、そういうのを「人生は一人でも十分楽しい」と表現して欲しくない。

ファッションうつを見て、うつ病の人が嫌悪するのと同じ。

2017-07-19

アイマス底辺キャラ「お洒落しない奴は内面ダメだw」

https://togetter.com/li/1131280

 

最高にアイロニーに満ちてるのは

この発言したキャラファッションがまったくお洒落じゃない

オタサーの姫感丸出しなとこな

2017-07-18

夢女が性欲持て余して死にそうな話

スパムみたいなタイトルになったんだが、本人大真面目でここにしか書けないんだ。

オチ無いし長いけど、こんな頭おかし葛藤してる人間もいるんだなってくらいで見てもらえたら嬉しい。



物心がついた頃から2次元に恋ができた。

3次元に恋しなくもないが、没頭するのはいつも漫画アニメ男性キャラクターだった。

そして、もうひとつ物心がついた頃からエロいものが好きだった。男性向けの。

それぞれに目覚めたのが小学生の時だった。どうしてこうなったかは分からない。

ともかくまだPCが家庭に普及していない頃だったので、頭の中で夢妄想をし、そういう絵を描いたり、またひっそりと落ちているエロ本を読んだりしていた。

そして時は経ち、ネット環境を手にした小学生半ばの私は、毎日毎日夢小説エロコンテンツを読み漁っていた(年齢制限を守っていなかった事については心から反省している)。

ネットという海を漂い膨大な情報摂取した私は、妄想では我慢できずに行動に移したくなってしまった。

そう、簡単に言えば恋人セックスがしたい!という気持ちが湧いてしまったのだ。

しか自分小学生。間違ってもそんな事はできない。

だが、2人ではできなくとも1人ではできる。

自慰という手段によって!!!!!

そうして小学生にして自慰行為というものにも目覚めてしまったのであった。

いつか漫画のような素敵な男とエロ本のような滅茶滅茶に気持ち良さそうなセックスが出来る事を夢見て。きっと中学高校に上がれば彼氏も出来、そんな未来がーー



と思っていたのだが。

現在大学回生。全くそんな未来は訪れていない。

というのもまず物理的な理由

中高大、エスカレーター式でずっと女子校を選んでしまったのであった。彼氏どころか、日常的に顔を合わせる異性がまずいない。これでは恋に落ちれるわけがない。

そういう出会いを求めていたわけではないが、エロコンテンツが好きだったのをきっかけにハマった男性向けのジャンルで、オタサーの姫的なものになった事もあった。

だが、身近に男がいても、彼氏は出来ず。

何故ならもうひとつ精神的な大きな理由

2次元彼氏がいたから。

そう、相変わらず夢女子も拗らせていたのだった。

2次元キャラクターに本当に恋をしている。しすぎて、頭の中で作り上げた理想キャラ像に敵う現実の男が見つからないのだ。

相変わらずセックスはしてみたい!でもこれだけ心の中で愛している人がいるのだから軽率に体を許すのは嫌だ!!でも女としてヤってみたい!!!R-18夢小説感謝!!!でも足りねえ!!!現実でヤりたい!!!けど相手がいない!!!推し3次元召喚されてなにかの間違いで恋人になってくれ!!!

という気持ちで延々と自慰行為に耽る毎日が何年続いているだろうか。そろそろ解放されたい。

ファッション誌のアンケートとか見るともう初体験を終えてる人がほとんどな割合の歳だし、そろそろ女の身体を持つ人間としてそういう事をしたい。

でも、心から好きな人セックスができるってことに希望が無いし、もう本当に適当な人としてしまっていいのでは?って想いが日々強くなってるんだけど、受け入れきれない自分もいるわけで。

女性向け風俗とかで推しコスしてそういうサービスしてくれるとかあったら喜んで行くのに…

自分自分で煮詰める日々があとどれくらい続くのかと思うととてもつらい。どうしたらいいんだろうなあ

2017-07-17

ゲイでもバイでもありません

最初に断っておくけど、僕が好きなのは女性結婚願望があるアラサーだ。

自分趣味・嗜好を言うと色んな人から同性愛者だと思われることがあるので、その一例を記す。

  

ファッションが好きでレディースもチェックすると言ったらゲイと疑われた

運動水泳しかしないと言ったらゲイか?と問われた

大相撲観戦が好きだと言ったらデブ専かと返された

ムダ毛処理が習慣だと言ったらホモ?と引かれた

洗顔の後に化粧水乳液を付けてたら女子か!と突っ込まれ

・かつて運営していたブログコメントに「もしかしてゲイですか?」と書き込まれ

・十数年ぶりに会った知人と話をしていたら急に「お前ホモなの?」と聞かれた←new

 

全部本当だから書いてて複雑な気分になってきたよ……

重ねて申し上げますが、僕はどノーマル女性との結婚願望がある三十路のオッサンです。

2017-07-14

オナニー趣味化している

ありとあらゆるエロ動画エロ漫画エロ3Dその他を楽しんでいる

悲しいことに我が人生で最も力を注いだ趣味であることを否定できない

というか少なからぬ人にとってそうなんじゃなかろうか

男にとっては平均的に見ても2日に1回、多い人なら1日2回は行う”儀式”なわけで

食事風呂睡眠ファッション、住環境嗜好品なんかと同列程度には趣味化しやす行為

 

もちろんあくまでも”自慰”という消極的行為という位置づけだから

風俗恋人との行為積極的な人が居る一方で)

積極的趣味化しようとする人は少数派だと思うんだが

どうしても毎日のように行う行為なので、少しずつこだわるだけで容易に趣味化してしま

 

これは個人差もあるだろう

例えば似たところで「食事」があると思うが、私は食事については無頓着で、連日似たような食べ物でも平気というタイプ

だが”おかず”にはついこだわってしま

オナニーに関してだけ言えば、インターネット存在で飽食の時代ならぬ、飽淫の時代になってしまった

労力を惜しまなければある程度手に入ってしまうのだ

 

だが未だに位置づけは消極的

消極的なのに、我がコレクションは充実する一方である

このモヤモヤを何と言い表したものか、今夜一発抜いてから考えるとしよう(たぶん考えない)

2017-07-11

高校大学生にいいたい、ネットプログラマー愚痴っても真に受けるな

WEB始まりすぎだし、アプリゲーム始まりすぎなんですけどって話

SIは知らないし、アプリは聞いた話だからあれだけど


WEBに関してはruby/railsとかは900万超えの求人出しても来てくれないくらいには好調です

HTML/CSS/JS/Railsができて仕事ないとか言ってる人いたら教えてほしいくらいだよ

俺の会社他にアプリ部門があるんだけどもっと人が足りないって愚痴ってるしこのままだと1000万行くかもしれない、うらやましいくらいの話だ


まぁ結局はてなも2chもそうなんだけど、ネット愚痴ってるやつって仕事できない無能が8割か、転職怖い昇給交渉怖いって動こうとしないビビリのクズ

それか若者つぶそうとして楽しんでるやつか、なにかしらの病気なので相手にしないほうがいい


進化が早すぎてついていくのがつらいよーってやつの話にも聞かないほうがいい

HTMLCSSにかぎっていえば、そんな変わったことな

追加された機能ゴリゴリ生かさなければいけないなんてシーン俺は知らない

まぁ大きく変わったのはFLASHが廃れて」、HTML5/JS代替しなければいけなかったことくらいだけど

べつにそれに関しても大した話じゃない。ゆっくり以降していった話

フロントエンドはつらいなんて話をよくしてる連中いるけど、ただの馬鹿ファッションで乗って、つらさを自慢しあってるだけ

あいつらがやってることの9割は必要ないことで苦労してると思うわ

gulp/grantなんかのタスクランナーとかする必要ないのにして変化が激しいとか愚痴ってる意味の分からない

anguler/ract/vueあたりもな

SPAなんて特殊ものをこれから来る必須技術みたいにさわいで技術飛びついて変化が激しいって騒いでスターもらいたがってるだけ

結局ブログ承認欲求みたすための苦労自慢でリスカ女と変わらないので相手にする必要なし


railsは変化が速いのでは?なんて話も真に受けるな

しかに3くらいまでは俺自身が慣れてなかったからつらかったといえばつらかったが、その程度の変化ほかの業界でもいくらでもある

なによりネットドキュメントが大量にある、はっきり言ってほかの産業にくらべて勉強が楽なくらいだ(ググるときに注意が必要だけど、情報の鮮度とか正確性とか)

railsフレームワークが1強なので迷わなくていいし仲間も多いから、かりに変化がおこっても、頭のいい人がドキュメント残してくれるし、勉強で困ったことなんかほぼない

5.1でjquery依存をなくすとか、CoffeeScript廃止とか、yarn採用も困らなかった


もう一度言う

プログラマーリスカ自慢に気を付けよう

あいつら無能かただのかまってちゃんから

プログラマーになりたいと思ってる君、情報工学部(コンピューターサイエンスやる学部ね)行こうね、私は大学電気科に言ったんだけどいまだに後悔してる

あのときプログラマー未来を信じれなかったからね

プログラマーなんかIT土方だしとか言われてて電気機械のほうがいいといわれて私は電気を選んだんだよ

組み込みPGなら電気電子でもいいかもしれない。オープンになりづらい職業からたいへんだろうなって思うけど。

2017-07-10

暑い暑い蒸す増田ます無五津合ツア(回文

あー、暑いわね。

扇風機の前で宇宙人ってやってる場合じゃないわ。

なんか街はフェス女子的な、

そんなファッションの人たちが多いと思ったら、

みかん山フェスっての

音楽野外フェスがあったみたいよ。

暑いのに、

やっぱり若い人は元気が良いのね。

そのエネルギー分けて欲しいわっ。

私も昔行ったことあるけど、

暑いし人多いし、

交通の便が悪いしで

それ以来よ。

名前忘れちゃったけど、

なんたらの初来日公演がそのフェスだったのよね。

それ目当てに行ったんだけど

すごい賑わいだったわよ。

思い出すわ、

夏の想い出ね。

暑さでもうろうとするわ。

今日はもう思考回路が回らないわ。

閉店ガラガラ

うふふ。


朝ご飯

タマゴとポテサラサンド

ポテサラにもゆで玉子が入っててもいいと思うわ。

タマゴ好きが納得する4種類のタマサンドがあったけど、

ポテサラタマ好きな人が納得する、

タマゴゴロッとポテサラサンドもあってもいいと思うわ。

というか

ポテサラにゆで玉子って普通入ってるかしら?

記憶が定かではないわ。

デトックスウォーター

ゴーヤもなかなかお手頃になってきたわ。

ゴーヤウォーラー

スライスしたゴーヤをインするだけよ。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2017-07-09

たとえ創作物でも女性の肌を見せるのは性暴力 → 全ての女性ヒジャブを巻いて隠す → イスラームファッション流行

こうですか?

女のハイヒールと化粧は、有害表現があるマンガと同じ (ともあれ、ハイヒールは滅ぼさねばならない。の続編)

補足解説 ともあれ、ハイヒールは滅ぼさねばならない。

https://anond.hatelabo.jp/20170518235031

↑これの続き。

  

少年ジャンプ漫画『ゆらぎ荘の幽奈さん』が炎上しているのを見て、私はハイヒール・化粧を滅ぼすべきだという気持ちを新たにした。

この件に関して、リベラル側の主張は、「セクハラ肯定的に描いた漫画子供に見せるべきではない」というものだった。

私もこれに賛成である。もちろん表現の自由があるので、ああい有害表現のある漫画発禁にしてよいとは思わないが、ゾーニングをして子供の目が届かない場所に置くという配慮必要だろう。

  

そして、これは化粧・ハイヒールについても同様のことが言える。

私は化粧・ハイヒールのような有害物をゾーニングするべきだと思っている。

「女は化粧・ハイヒールを好むのが自然だ」「化粧・ハイヒールを使えば美しくなれる」というイメージ子供に植え付けることは、大変に有害だ。子供にそういうものを見せるべきではないし、もし見せるとすれば何らかの教育的配慮必要だ。

  

女性の中には、たしか自分で好んでハイヒール・化粧を選ぶ人たちも多い。

一方で、それを女性スタンダードだとして強制する空気もある。

仮にハイヒール・化粧そのものには罪がないとしても、それが同調圧力となっていて、すでに実際の人権侵害が起こっているのである。このファッションの愛好者たちには、社会的責任を取らせるべきだろう。

  

もっとも、化粧・ハイヒールを楽しむことは、一応は表現の自由幸福追求権に含まれるのであって、その権利を奪ってはいけない。

しかし、なぜ子供が見ている場所でそれをやってみせる必要があるのか? なぜ女性たちを縛りつける同調圧力を作ってまで、公共の場所でそのファッションをする必要があるのか? 私はこの不正義に怒っている。

どうしてもやりたければ、愛好者だけが集まる場所を作って、そこで存分にハイヒール・化粧を楽しめばいい。なにも完全に規制しろというのではなく、時と場所をわきまえてくれというのが私の主張だ。

  

  

  

リベラル大衆代弁者から、正しさの追求には耐えられない

リベラルの何がクソなのかというと、あいつらはラディカルな左翼とは違って、やっていることが世俗的すぎるし、大衆の味方をしすぎている。

例えば彼らが主張している「ポリティカル・コレクトネス」は、あくま現代大衆が受け入れられる程度の正しさである

それは大衆の好みを忖度しまくった上で構築された概念であり、本当の意味での正しさではない。

  

例えば先日のニュースで、アメリカディズニーランドの『カリブの海賊』のアトラクションで、花嫁オークション人身売買)のシーンが女性差別だとして中止になったという報道があった。

はてなTwitterで反応を調べてみると、案の定リベラルはこれを好意的に受け止めたようである

言うまでもなく、女性差別エンターテイメントとして消費するのはポリコレに反するからディズニーランドの今回の判断進歩だと見なすことができる。しかし、本気で正しさを追及するつもりがあるならば、「差別から目をそむけるな。差別について学習する機会を奪うべきではない」という意見になるはずだ。

これに対して、リベラルはきっとこう反論するだろう。

  

ディズニーランドは娯楽施設であって、差別を学ぶための学習施設ではない」

エンターテイメントなんだから、正しさを過度に求めてはいけない」

民間企業なんだから運営方針自由に決めてよい」

  

これはまるで、表現の自由戦士オタクどもが必死になって、有害でおぞましいアニメ漫画正当化するときに使っているロジックのものである

まりリベラルにとっては、オタクのような異端者は弾圧してよいが、ディズニーランドを楽しむのは大衆権利から擁護しなければならないというわけだ。この恣意的基準によって構築されているのが「ポリコレ」だ。

リベラルが言うところのポリコレとは、大衆の好みを反映し、せいぜい大衆利益を損なわない程度に追求すればよいものであるらしい。だからディズニーランド廃園に追いこめ、廃園しなくていいが年齢制限を設けろ、というような話には絶対にならないのである

  

  

  

なお、ディズニーによくある「お姫様プリンセス)」を美化する物語も、私は有害だと思っている。こういう物語身分差別正当化しているし、労働者庶民を軽んじすぎていて、そのことが民主主義の妨げになりうる。

これは子供に悪影響を及ぼすだろう。リベラルはこの点に関して甘いので、私のようにこれを有害表現だと断罪してみせることはない。それどころか、恥知らずにも『アナと雪の女王』を絶賛している始末である

このことからも、リベラルの唱えるポリコレというのが本当の正しさを求めているのではなく、普通大衆が受け入れられる程度の保守的道徳観に基づいていることが分かる。

大衆は、例えばオタクのような異端者が腐臭を放っていることを我慢できないくせに、自分たちいか腐臭を放っているか無自覚だ。リベラルはこの大衆を代弁している政治勢力なのである。ゆえに、リベラルは、大衆に過度の負担を強いるほど厳格なやり方で正しさを追求することには耐えられず、「ハイヒール・化粧を規制しろ」という私の主張には反発するのである

  

リベラルがLGTBの権利擁護するとき姿勢を見ても、このことは一目瞭然だ。

彼らは「同性婚を認めるべきだ」とは言うが、「結婚制度を粉砕しろ」とは言わない。

結婚などというのは、個人主義を抑圧している封建主義産物であるが、リベラルあくまでも大衆利益であるところの結婚制度を維持しようとする。その上で、そこに同性愛者を取り込もうとしているのである

これはまさしく、大衆利益を損なわない範囲内で正しさを追求していることの証左だ。大衆には過度の負担をさせないという原則リベラルにとってこれが一番重要ことなのだろう。

ゆえに彼らがやろうとしているポリコレの追求とやらも、ことごとくこの原則を基盤にしたものになっており、ひどく不徹底なのである

  

  

  

追記。

ちょうどホットエントリ増田があったので、私もそれにかこつけて追記を書きました。

  

リベラルが唱えるポリコレに「童貞」は想定されてないよ』

https://anond.hatelabo.jp/20170709194257

2017-07-08

https://anond.hatelabo.jp/20170708102100

なんとなくこの後半の人を思い出した。 http://omocoro.jp/kiji/78338/

たぶんナルシスト呼ばわりされた過去があって回避したいんだと思う。

まれつきの造詣が良く、しかも化粧やファッションで作る皮一枚の美しさではなく骨格から立体的に美しいから、無防備に写っても一般人奇跡の一枚級の写真簡単に量産されるので、そこを逆に突いて「なに気取ってんのw」「自分大好きで引いた」系の反応が来るんだと思う。実際、美人写真で埋め尽くされてるインスタとか見ると、第一印象としてはそう見えることも否定出来ない。そこを回避するにはギャグキャラで行くしかなく、写真で一発で伝わるギャグキャラ変顔なのだと思う。

まれつき可愛いけど、超絶美人ではない層(喩えるならクラスで一番にはなれても、学校一や近所で知らぬ者はない級にはなれないレベル)が陥りやす心理だと思う。もっと下の化粧やファッションの力が必要レベルは堂々と美人顔してるのに、偏差値70そこそこだと、常にモデル芸能人比較されてうんざり、あたしゃ別にそこで争ってないから!と、容姿競争から降りたくてギャグキャラ訴求することがある。

2017-07-07

この考えは間違っている?

役所づとめしているのですが、毎日朝早く出勤して自分担当課の掃除を行ってます

それはさておき、お役所というのは暑い。設定温度を28度に設定するのが当たり前というルールになっています

世に言うクールビズですね。

しかし、クールビズと言っても全然クールでもなんでもありません。

不快指数が跳ね上がるような温度設定です。

室温28度設定と職場PCなどの機械熱の関係を全く考慮していないのが呆れます

職員ですら不満を言いたくなる室温なのですから、来庁される市民はそれ以上に不快指数が高いと思います

先日も、子供連れの市民が来庁された際に顔を赤くして汗ダラダラの子供を見ました。

子供は元気がある反面で具合が悪くても、無茶のボーダーラインになかなか気付きません。

ですので、具合が悪いと気づいたときには大事になっていることもあります

年配の方も同様です。急な熱中症になられてはいけないと思いました。

その為、私は室温を下げるように提案することにしました。

から急激に冷えるのもまずいですが、庁内に入り涼しいなぁと感じられる程度の室温を考え、

また機械熱などを考えて25度(26)程度にし、真夏の気温の際も出来る限り早く対応できるようにする必要があると伝えました。

しかし…返ってきた言葉は「クールビズから違反する」「女性職員のことも考えているのか!」と

自分たちの事ばかり考えており、反対の言葉の中に市民を考えての言葉はありませんでした。

職員の中には、個人用のミニ扇風機電池などで動く)や団扇などを持参しています

しかし、市民ミニ扇風機など持ち歩けません。それは職場から出来ることです。

団扇などに関しては事前に用意しておけばいいとは思いますが、

一般的に持ち歩いている人というのは、なかなか見かけないものです(扇子ファッションも兼ねて持っている人は見かけますが…)

室温の調整がダメならば、いっそ団扇でも無料で配れるように役所内においてみてはどうか?と提案しました。

しかし、返ってきた言葉は「予算無駄遣い」「管理に手間がかかる」と

自分たちの事のみでした。

市民を一番に考えたそのレール上で、自分たち環境も楽になるというおまけがついてくる提案だったのですが、

私のような考えは間違っているのだろうか…と悩みます

同時に市民のためにあれだこれだと謳っている割には、口だけのように見える公務員という仕事に疑問を感じています

収入などはそれなりの安定はあるにしても、気持ち的にはなんともやるせない気持ちで続けようかも悩む日々です。

今は他人のために…という考えはバカを見る時代なんでしょうかね…。

擬人化ネタについて

国→ヘタリアやら

県→なんかぐぐったらあった

山とか川とか→昔からある

天体→昔からある

歴史人物→いろいろ多すぎ

創作キャラ→あれ

現代人→小泉麻雀漫画とか。あと中国ソシャゲ金正恩美少女化してた

動物→けもふれとかいろいろ

魚→さかな

虫→知らんけどあるだろ

植物→なんかググったら野菜「そんなっ…かけられたら…っ」 ドレッシング「かけないとおいしく食べられないだろ」とか言ってたからある

車→車なご

ふね→艦これかいろいろ

自転車→薄いけどむずいよね

電車→よく知らんがどう考えてもある

飛行機→よく知らんがどう考えてもある

城→DMMのげーむ

現代建物→ググったけど薄そう。ねらい目では?

武器刀剣乱舞ピストル打ってた

筋肉→筋これ

家電→知らんけどあるだろ

OS→あった

薬→なさそう。難しそう

酒→コナン

映画→なさそう。ねらい目では?

小説ストレイドッグス的なのである

文房具→薄そう。狙い目では?

お金→薄狙?

カメラ→薄狙?

時計→薄狙?

ファッション→ある

パンツパンツっ娘

2017-07-06

https://anond.hatelabo.jp/20170706

ゲイモテるファッションしてなければ俺をそういう目で見るな!って怒ってもいいの?

から私はそのゲイモテないファッションを教えてくれってずっと言ってるの…

プリケツリーマンとかで検索すればわかるけどスーツ姿のリーマン盗撮垢とかあるんだけどスーツ姿で出勤しなければならない男性はかなり多いよね

ゲイはハッテン場にしかいないわけじゃないしスーツ姿で街中歩いててゲイ性的な目で見られて嫌な思いしたらそれは自業自得になるの?

あと世の中の女性全体のファッションだけど老人や中年小学生赤ちゃんまで含めると大多数が一般生活ではそんなに性的ファッションはしていないと思います

もしかして10から30代くらいの女性しか想定してないですか?

性的被害老人ホームの老婆ですらあってますよね…

掃除婦の姿の中年女性でも強姦されましたよね…

女児ですら保育関係仕事の男に盗撮されてましたよね…

性的な目では見られたくないよ

でも内心の自由は誰にもあるからそれは仕方ないことだと思って生きてるよ

けどいやらしい格好してるくせにそういう目で見るなはおかしいって言うなら

いやいやらしい目で見られない服装なんかないんじゃないってずっと言ってるわけなんだけど

https://anond.hatelabo.jp/20170706230342

はいダウトー。

ここで論点にしてるのは、「他人性的興奮を覚えるかどうか」であり「性的興奮を覚えた結果襲っても良い」などという主張は一切していません。

すっぴん競泳水着とか短パンアスリート全然フェミニンな格好じゃないのに散々エロいって言われまくってないか

フェミニンではないけれど、露出度は高いですね。

暗闇で痴漢に遭うけど服装どころか顔すら判断されてないよ

少なくとも女性だとは判断されてるわけだ。

ていうかハッテン場はともかくいかゲイモテるファッションしてたってそれで襲っていいってことにはならないでしょ

襲われるかどうかじゃなく、ゲイモテるファッションしておいて「いやー、ちょっとそんな気ないんで、マジそういう目で見る奴最低」とか言う方がおかしいってこと。

そういう目で見られたくないなら、そういう目で見られないようにすればいい。

化粧してフェミニンな服着て「男から女として見られるのマジ困るー」って言ってるのと、ゲイモテるファッションして「ゲイからそういう目で見られるのマジ困るー」って言ってるのは、一緒ってこと。

 

  

で、あなたがそういう「女として見られる服装」をしてないってのはよくわかったよ。

じゃあ、「一般論として」どっちの女性が多いわけ?

 

「(一般的に多くの)女性は(多かれ少なかれ)性を売りにしている」ってのを否定したいんじゃないの?

「(一般的に多くの)女性は(多かれ少なかれ)性を売りにしているが、私は違う」っていいたいなら、十分にわかったよ。

 

あなたは性を売りにしていない。でも、世の中の多くの情勢は、性を売りにしている。ただそういう結論になるだけ。

ユニセックス服装してれば性的対象に見られないの?

すっぴん競泳水着とか短パンアスリート全然フェミニンな格好じゃないのに散々エロいって言われまくってないか

暗闇で痴漢に遭うけど服装どころか顔すら判断されてないよ

ていうかハッテン場はともかくいかゲイモテるファッションしてたってそれで襲っていいってことにはならないでしょ

ていうかそこでハッテン場出すってことは女性にとって社会は全てハッテン場みたいなもんなのかよ

それって逃げ場マジでないな

今度は外出るなとか言いそう

https://anond.hatelabo.jp/20170706222526

ジム通ってる男って自分筋肉しか興味ないナルシストが多そうだけど

ファッションも、服オタと呼ばれる人種は男でも女ウケなんか気にしてないよね

https://anond.hatelabo.jp/20170706220213

女性ファッションで男受けが重視された事なんかここ数十年はない(それ以前は知らん)と思うけど…

モテ流行語になったエビちゃん時代ですら、「男モテ」以外もかなり重視されてたし

https://anond.hatelabo.jp/20170706220213

すっぴんTシャツジーンズで過ごしてても性的対象に見られることあるんですが男ウケしないファッションって存在するの?

おとなしい地味な格好してても痴漢にあうし女というだけで性的対象にされてるんだけど…

ボサボサ頭でジャージコンビニ行っても帰りに痴漢に胸鷲掴みにされたよ

ファッションの話にもっていくの分が悪くないか

https://anond.hatelabo.jp/20170706215731

そういう女性は化粧もせず、男性に媚びることもなく、いわゆる「男受け」しないファッションなり行動なりを突き詰めればいいだけ。

 

で、世の中の女性を見たとき、どれだけの人がそういう態度を表明している?

 

化粧が好き?

服が好き?

だとしても、男から性的対象として見られるのが嫌なら、男受けするファッション、化粧、行動をやめればいい。

 

化粧して、フェミニンな服を着て、それでいて「男性受けねらってないんですー」なんてのが通じると思うなアホが。

 

マッチョになって露出度高い服着てハッテン場行って、「いや、ちょっとノンケなんでマジ勘弁してくださいー」って言ってるのと同レベルだぞ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん