「クラスメイト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: クラスメイトとは

2021-05-17

高校生18禁同人誌を買った腐女子の話

高校生の時にCP左右固定で過激派の子同級生にいました(今はお互い成人しています)。

高校生の時には顔写真のない姉の保険証を借りてコミケや〇-book等で18禁本を買っては学校に持ってきてクラスメイトに自慢したり、苦手だからやめてという子の教室の机の中に入れたり、Twitter上では捨て垢を作ってAの地雷カプの二次創作をされている方に攻撃リプをする、焼きマロを送りまくる、送った焼きマロに対する創作者の反応をスクショして部活LINEグループで報告してくる等、昔からとにかくめちゃくちゃな子でした。

いくら注意をしても聞かず、口が開いたら愚痴が止まらないタイプ相手にしてるコチラの気が滅入る一方でいつから相手にするのを諦めていました。

高校生卒業したのをきっかけに徐々に疎遠になり、全く連絡取らなくなったなと思ったのをきっかけにLINEブロックしてしまったのですが、ある日Aを名乗るアカウントから「この絵描きを消したいから手伝って」とTwitterDMが来ました。当たり前のように断ったのですが、その数日後私のところに捨て垢から誹謗中傷リプが届くようになり、身に覚えのないトレパク疑惑をかけられ、高額で絵の依頼をしたにも関わらず理不尽理由一方的に断ってきたという嘘のDMスクショまで上げ始め面倒臭いことになったことがありました。

別の友人にAのスマホ電話番号を聞き出しいきなり電話をかけ本人に問い詰めたのですが電話をぶつ切りされその後まったく電話に出ず捨て垢も全部消去されてしまい結局消化不良のまま終わってしまいました。彼女はもしかしたら今もどこかで同じことの繰り返しをしているのかもしれません。もしAのような人物の標的にされている方がいれば全く相手にせず速やかに弁護士等に相談してください。私は今でも体調の悪い日にふっとAのことを思い出し心の中で消化不良を起こします。私はあなたのような手口で憂さ晴らし絶対しませんが、ここにだけ記録を残しておきます

anond:20210517100423

例え役所対応できなくても自分名前も言えない赤ん坊じゃあるまいし、中学3年生が自分保護者を探したり学校先生を頼ったりしないのは甚だ疑問。実質中3時の担任かそれに準ずる教員、それかクラスメイト家族避難所責任者的な人が一時的保護していたはず。震災とはいえそこまでコミュニティ機能していなかったはずはない。修学旅行で現地に1人置いてみんなでバスで帰るようなもんだぞ。

2021-05-16

小学生の頃の価値観

俺が小学生の頃、まだスマホも無い時代だった。

その時、クラスメイト灼眼のシャナを読んでいる友達がいた。

今の俺が見たら、オタクだ。二次元だ。萌えだ。って理解できるけど、

小学生の頃の俺はそういう概念が無かったし、

灼眼のシャナを何か調べるかっていう発想も無かった。

ただ一目みて、「カッコイイ」って思った。

小学生ながらにモテるためのマストアイテムイケメンが読むものだって

他人干渉されない独自過ぎる価値観灼眼のシャナを捉えていた。

結局小学生の俺には難しすぎて読まなかったけど。

今ってそういう風に物事見れなくなっちゃったよね。寂しい。

何か新しいコンテンツを見つけても、

どれくらい人気なのか?世間の評判は?周りの反応を気にしている。

実際にそのコンテンツに触れる前に他人が作った価値観判断しちゃっている。

情報が少なすぎた小学生の頃の価値観形成はもう二度と戻ってこないのだろう。

2021-05-12

事務職転職したらADHDが発覚した件について

16のときから働いている中卒労働者です

最近「あしたの自分のために、かれこれ終わらせたろ〜」って思えるくらいの余裕が出てきて、凄く嬉しいので日記を書くよん。

ADHDと診断されて、薬を飲み始めたら非常に生きやすくなった。

逆に、今まで感じていた生きづらさが明確になって、安心した。

その毛があるな?と思う人は、ネットの診断だけで終わらせずに病院に行ってみよーよ!!!!!という、経験談

そもそも毛がない人は、そんな貴方も素敵ですよ。

ほんとに困ってる人なら世界が変わる……可能性があります

18歳まで飲食店、去年のコロナ前まではアパレル緊急事態宣言が出た頃に「これはまずいぞ」と思い、求人が埋まらないうちに事務派遣転職

そしたらまあ、事務仕事が合わないのなんの。

もともと仕事ミスが多い人間なので、今までの経験上、メモや事前防止策は抜かりなくやっていたのだが、もうミスの頻発具合が酷かった。

このままだと迷惑かかりまくる〜と思い、インターネット自己診断結果と、自分の身の上話を片手に精神科へ駆け込んだのであった。

情強でよかった〜。

______________________________

思えば昔から頭のおかしい所はあったなぁ、と思い出し、子供の頃のことから今までのことまで洗いざらい出してみると、

保育園児〜小学校4年

そもそも家庭環境がアレだったので、低学年のうちはなかなか学校に行けなかった(親が家にいないんだもん)

・おかげでつい最近まで、算数においては-5+3すら出来ない人間でした。(今は数3までできるよ!)

・外の風が怖かった

ヘリコプターが怖かった(監視されているようで)

・木が揺れる音が怖かった(ここらへん完全に糖質の毛があるよね)

・絵を描いたり、本を読んだりすることが好きでやり始めたら一日中やりっ放し

・家庭環境がクソだったのもあるが、提出物を学校に忘れる、ランドセルのそこに固まらせるなど、出したことは無い。

宿題したことない。

小学校高学年〜中学生

・授業中に耐え難い眠気が襲ってきて、気づいたら寝落ち、ヨダレの海

勉強は好きだったので図書館などでずーっと勉強して夜になっていたりする時があった

・本を読み始めたら1日経ってたなど

しか宿題は出したことない。やっても、家に忘れるのである

・とにかく忘れ物ばかり、忘れ物というか、ものを無くす。

・でも時々勉強に熱中して漢検準2級合格したりする。足し算引き算すらできないのに……

そんな感じで、クラスメイトには変わり者、3組といえばあいつ、みたいな言われ方をして、いじられキャラでやってきた。

多分、言動もちょこまかしてて面白かったのかも知んない。

正直、義務教育中は宿題毎日したことは1度もないが(中三の頃は、漢字練習帳だけは出していた)テストの点数も良く、委員会役員もやっていたので内申も良かったのか高校は前期選抜合格していました。(親が失踪したりして合格辞退したけど)

勉強文学に対する執着も、今思えばADHDの症状の過集中……に当たるものなのかもしれない。

そんな感じで、思い返せば中々のヤバキッズだったな〜と、インターネットでみたADHDにめちゃくちゃ当てはまるな、と思い精神科へ。

WAISという知能検査やもろもろの心理テストを行い、案の定ADHD」と診断されました。

IQというもの、実際は数字では教えてくれないんだね。知りませんでした

ただ聞いたところ、処理能力は早いのに所々ミスが目立つこと、そしてワーキングメモリがクソ、言語理解が乏しい傾向にある、との事でした

診断を受けたら、次に薬を処方された。

ストラテラという薬をこれから徐々に増やしていって、最終的には一日3錠飲む、ということで終わった。

薬の効果はテキメンだった。

飲んだ次の日の目覚めは、有り得ないくらい静かなものだった。

キョロキョロ周りを見渡すと、周りの景色残像のようにちゃんとついてくる。

外へ出ると、視界が広い。

すごい、すごいと思いつつもずんずん歩いて行ける。

ただその効果ガンガン続くわけではなく、緩やかに、穏やかに日々が過ぎていった。

とある日、ミスにも気付くことが出来るようになっていたことに気づく。

正確には、「1歩立ちどまる」ことが出来るようになっていたのである

これに気付いた時には、驚いた。

そんでもって、今まで感じていた漠然とした自分無能感、自己肯定感の低さも少しずつ改善されていっている。……と思いたい。まだまだミスは0にはならないけど。

そうしてストラテラMAXの3錠まで飲むようになり、今では初診から10ヶ月ほど経つ。

今では「明日自分のために、これをあれをやっといてあげよう」とまで思える。すごくうれしい。

正直、副作用はほんとうにつらかった。

わたし場合消化器官が弱いのもあり、2錠→3錠のころはゲロゲロ吐きまくってたが、適切な処方を受けるようになってからは全くない。

インターネットでの自己診断で「自分ADHDなんだ、終わりだ、無能だ」と思って終わりにせずちゃん病院に行ってよかったって思ってます

もし同じように、つらい、なんか出来ない、って漠然と思ってる人はちょっと病院に行って相談してみるを視野に入れてみてもいいんじゃないかなぁ〜。って思う!

上記はすべて個人の感想だけどネ。

追記

ストラテラガンギマリ薬ってわけじゃないので即効性を求めてる人はちょっと心折れやすいかも!わたし最初インパクトがすごくて飲み続けたけど、副作用のほうがつらいってなる日の方が多かったな〜

もし「病院にかかろう!」と思った人がいたら、副作用のこととかちゃんと聞いてみてくださいね

吐き気止めと一緒に飲めば結構改善されるとおもいます

蛇足

あと最近ナルコレプシーも診断されてしまいました(泣)

でもこれもちゃんと治ればバカ眠くて半分寝ながら動いたりすることも無くなるんだな、って思うとクソ高い治療費も安いもんだって思います

あとADHDに強い心当たりを感じたきっかけは、じぶんの親が妊娠前、妊娠中に覚醒剤をやっていたことを知っていたからです。

そりゃ知的障害もつやん、私なぁ〜〜〜〜〜

薬物ダメゼッタイ

_______________________________________________________________________

追記

anond:20210512224626

ちなみに今も事務職してます

あとらいね理系大学受験する予定です まえにも増田いたことあるけど

>>家庭環境があれでもグレなかった理由

おばあちゃんが居てくれたことと、おばあちゃん家にあったコンピュータで完全にオタクになったこと、そして本を読むことが好きで勉強が好きだったこと……かも。

実を言うと19歳くらいの頃はかなりグレていたしちょっと鬱っぽくなったり、自傷行為のかわりのようにピアスバチバチ開けまくってたりしたなぁ

今は落ち着いてるというか、悟りを開いています……なむなむ

>>毛じゃなくて気

中卒だから許してや。

誤字った字面面白かったのでそのままにしました。増田さんたち、毛……好きでしょ?

>>妊娠中のくすり云々

ごめんなさいこれに関しては確信を得たソースは全くないです。

ただ小さい頃からあんな親からまれわたしは最悪な人間になるだろうから絶対にならないように頑張るぞ」みたいな気持ちがあったので、そう思ったところがある……かな

ただ後々、検索してみると胎児への影響を検証する論文もあるみたいですね

実際こんな頭おかしくなってるから、頭のおかし人間子供産んだらあかんと思います

>>ナルコレプシーADHDの診断時期の違いについて

じつは初診の病院にはもう行ってなくて、副作用の治まらなさと、薬の処方の方針自分主治医とで一致せずに不信感を抱いて転院という形を取らせてもらいました(セカンドオピニオンはできないって言われた〜)

(これは愚痴だけど)吐き気やばくて実際吐きまくって逆に仕事に影響出まくってる、どうしたらいいか電車も乗るのつらいって言ってるのに「ガスター(胃薬)増やしますねーお大事にどうぞ。」で終了されるのがほんとにムカついてしまって……吐き気止めとか処方できないですか?って聞いたら、伝わって無かったのか毎度ガスター増減ってだけで……

あと寝れなくて……でも寝すぎて……あーでこーで……って言おうとしたところ、時間がなさそうに「そうなんですね〜じゃあデパス処方しますね」で終わりだし、薬物の取引に来てるんじゃないんよ、サバキが自慢の商人か?お前は……って気持ちでした。

転院してからは、吐き気止めを処方していただいてスッキリハッピーって感じです。

初診の病院からWAISの結果を持っていって、再度診察を受けたところ睡眠の話で「ちょっとおかしいね都内睡眠外来検査してもらったら?」とのことで紹介状を書いてもらい、都内の某病院にて電極バチバチ人造人間にされて、ナルコレプシーですね〜って言われました。

病院も合わない、と思ったら変えるのほんとに大事です、心療内科精神科はほんとにガチャです。ガチャ

>>励ましの言葉をくれた方々

うれしいです 増田に書いてよかった!こんなこと人に話したりしないので、こうやって色んな人に言葉をかけて貰えるのが嬉しいことなんだなーって思った!

なんどもブコメ読んでる!ありがとうございます!頑張ります

anond:20210511173511

これはあおっているだけなのかもしれないけれど、かなり違和感を覚えた。

いじめをしてはいけないと教え」たらいじめをしなくなるのか?

「野蛮な連中を注意する」といじめがなくなるのか?

「隠キャにコミュニケーションを教え」たらいじめをしなくなるのか?

人は言われたとおりにいきるものではなく、やりたいとおりに生きるものだよ。

締め付けを厳しくしたらそれに従うとも限らない。

しろ、弱いものを見つけてはけ口にすることもあり得る。

とはいえクラス別にしたらいじめが解消されるかというと、それはどうかわからないとは思うけど。

唐鳳はgifted childが集められた学校クラスメイトから「お前が死んだら俺が1番になれるから、お前死んでくれないかな?」的なことを言われたらしい。

2021-05-09

(5/10追記あり) ポケモンとスーパーゲームボーイで疎外感を覚えた話

ポケモン赤緑が爆発的に流行った当時

うちにはスーパーファミコンしか無かった


クラスメイトの間でどんどんポケモンプレイヤーが増えていき

親にゲームボーイ本体ポケモンを何度もせがんだ

しかしうちではそのぐらいの価格帯の商品を買ってもらえるのは誕生日クリスマスだけだった


子供には長すぎる数ヶ月を過ごし、ようやくそタイミングを迎えたとき

ポケモン赤はプレゼントしてもらえたがゲームボーイは与えられなかった

代わりに与えられたのはスーパーファミコンに挿して遊ぶスーパーゲームボーイだった


素直にゲームボーイではなかったのは、携帯であるため親の監視外で遊ばせたくないという思惑があったらしい

それに加えて

ゲームボーイ本体より安かった

電池というランニングコストがかかる

・小さな液晶を覗き込むよりTV画面の方が視力低下の影響も多少はマシだろう

という考えもあったようだ


ようやく憧れのポケモンプレイできる!と有頂天になり

親が懸念していた通りポケモンにのめり込んだ

しかしここで大きな問題が発生した


友達と遊ぶときにはプレイ環境一式を外に持ち出すわけにはいかず

ソフトしかないのでそれぞれがゲームボーイを持ち寄って遊ぶ空間では自分プレイすることはできない


公園ではもちろん無理だし

友達ゲームボーイを借りるにしてもみんなまず自分が遊びたいのは当然だ、貸してもらえることなど少ない

友達の家で遊ぶときでも、わざわざそこのスーパーファミコンを借りるというのも不自然ハードルが高く実現することは少なかった

そもそもその時に発売していた初代スーパーゲームボーイには通信端子が無いのだ

通信端子のあるスーパーゲームボーイ2が発売したのはそれより後のことで、スーパーゲームボーイを既に持っている子供が買い換えるにもメリットが少なかった)


混ざれるはずなのに混ざれない

こんな些細なことで友人間ヒエラルキーは決まるのだ

一番は通信ケーブルを持つ友人

その下にゲームボーイポケモンを持つ友人

一番下が自分だった


悪意を持って明確に仲間外れにされることはなかったが

その場でポケモンを一緒に遊べる仲間の方が親交が深くなるのは当たり前で

それがすごく惨めだった



20年以上たった今、その時のヒエラルキーが流石にそこまで尾を引いているはずもなく

至って普通社会人として健やかに過ごせてはいるが

ふとあの時の疎外感を思い出す時がある


子供の時の玩具重要コミュニケーションツールであり

無かったら無いなりのフォロー子供同士ですることは難しい


現代の子供もそれにあたる玩具があって

他と同等に揃えてもらえない子は

かつての自分と同じように寂しい思いをしているのだろうかと

ぼんやりと思いを馳せるのだ




(5/10追記あり)

はてブを見る限り、結構共感があったようで、書いた甲斐があった。

寄せられたコメントの中からいくつか取り上げたいものがあったので、追記しておきます

ゲーム自体禁止の家庭で育った人

自分の回りにもいました。

貧乏から買ってあげられない、というケースは見なかったけど、親の方針ゲームを買ってもらえない子。

90年代当時の親世代にとって、まだゲームへの偏見や未知なるものという認識は多かったと思います


やはり、禁止されている子供は逆に執着してしまう傾向にありました。

友達の家を渡り歩く子供いましたねー。

大人になって反動ゲーム三昧の人もそれなりにいるでしょうね。

かく言う自分も、完全禁止でないにせよ少しずつ不便や不満を重ねていたので、

まだゲームやってます


スーパーゲームボーイを選んだ親の判断は正しかったのか?間違っていたのか?

これは、当時は仕方のない話かと思っています

特に恨んだとか、間違っていたとは考えていません。

子供コミュニケーションツールとして重要ポジションにあったことは理解できていなかったのですから


ゲーム世代が親になり、かつての苦労と大人目線での懸念から葛藤しているのもわかる話です。

ゲーム理解があっても程よい距離感で向き合わせるには難しいでしょうね。

ネット接続SNSの広がりもあり、フォローアップしてあげることの難易度も上がってしまいました。


自分の家に招けばよかったのでは?

自分の家に呼べば友達ゲームボーイを持ってきて、自分自分スーファミで遊べますよね。

ここは地理的問題なのですが、小学校から自分の家が一番遠くにあり、坂の上にありました。

いわゆる新興住宅地(○○台と名前のつくような所)です。集まるには不向きでした。

まり場になる友達の家がありましたが、ゲームが多かったり集まりやすい立地にあったのが大きな理由ですね。


ポケモンスタジアム(N64)で遊べばよかったのでは?

対戦というより、自分ポケモンを進めつつ、お互いの進行状況をその場で共有して楽しむ、という場でした。

ポケモンスタジアムは持っている子もいましたが、起動率はそこまで高くなかったですね。

ゲームボーイで何をしていたかと言うと、赤緑の出現ポケモンが違うので、

赤でしか出現しないマンキーを持ってない緑の子のためにその場でマンキーを捕まえて交換してあげる、なんて光景も有りました。

製作者にとっては理想の遊び方かもしれませんね。

うちの地域ポケモンスタジアムが脚光を浴びたのは、ポケスタ金銀が発売されてからでした。

しかし、そこまで来るとポケモン一色ってほどのブームでは無くなっていました。

あくまで、ポケモン赤緑の一時期だけがそれ以外がほぼ無いぐらいに占めるコンテンツだったんですよね。


他のゲームをやらなかったの?

やりましたよ!スーパーマリオワールド星のカービィスーパーデラックスなど。

ドラゴンクエストなど1人用RPGプレイしている様子を眺めつつ、自分は置いてある漫画を読みふけるなんてこともしましたね。

もちろんゲームだけじゃなく外でボール遊びもありました。

その話を盛り込むと要旨がボヤけてしまうので、今回はポケモン赤緑の話に絞っていました。

みんな揃ってポケモンに傾倒した時期があって、そこで疎外感を覚えたのは大袈裟に受け取ったことでもなく事実です。

バトエンカードすごろくなんかも出ていたので、ポケモンブランドを冠した交流ツールゲームに限った話でもないですけどね。


からでもポケモン始めてはどうか

あ、やってます

図鑑は剣盾時点までコンプしてますアンノーンビビヨンも今の所全種揃ってますよ。

対戦はあまり興味ないですが。

遊ぶ相手というか、語る相手がいなくなったのが悩みの種です。

友達はお店で買えないですからね。

財力ができたら別の問題が発生してしまいました。


タイトルだけでおおよそ内容が予測できてしま

ええ、それを狙いました。

あの時代を生きていた人が「ポケモン」「スーパーゲームボーイ」と聞いたら

ピンと来るだろうな、という期待を込めてタイトルに入れておきました。

2021-05-08

石原さとみさんの思い出

高校とき石原さとみさんががドラマに出だしててクラスメイト石原さとみ可愛いよねって言ったらB線て言われた。

俺が正しかった。

おしまい

2021-05-06

弱者男性というと、最近はてなで話されてる定義とは違うかもしれないが、小・中学校の時のクラスメイトを思い出す。

比較的臆病で、運動が苦手で、身体の動かし方に特徴があり(挙動不審と言われていたが、俺はそうは言いたくない)、何か意地悪されてもボソボソとだけど言い返す、という感じで悪い事はしてないが、おそらく一部の表面上のコミュニケーションの心地良さを求める人間にとっては、キモいとか癪に障るというタイプだったのだろう。

そのクラスメイトは、男女問わずスクールカースト上位層からいじめられてた。

男のいじめっ子は殴る蹴る。女いじめっ子は物を隠したり汚したり給食ひっくり返したり服を脱がせたり。

これから俺が思ったことは2つ。

1つは、表面上のコミュニケーションの心地良さってそんなに正義であり、逆にそうでなければ悪になるようなものなのか?、ということ。

例えば、表面上のコミュニケーションの心地良くないか恋愛対象にならない、は理解できる一方で、殴ったり意地悪したりは正当化されないだろう。

はてなでも、弱者男性に女を割り当てろ、という言説に対して批判することは理解できる一方で、弱者男性コミュニケーションに弱かったりすることだけで批判したり嘲笑うことは許されないと思っている。

もう1つは、いじめるのは男女ともに一部の強者であり、いじめられる弱者もまた男女限らず存在するということ。

フェミニズムによってまるで男性全てが強者女性全てが弱者であるかのような言説が広まったように感じるが、実際には男性にも弱者はいるし、女性にも強者はいる。

弱者男性はそれへの反発で出てきた声なのではないかと思う。

女性をあてがえ、という言説は論外だけど、男性全てが強者ではない、弱者男性いじめるな、という声には真摯に向き合っていくべきだろう。

追記:

一番言いたいことを書いてなかった。

結局のところ、強者弱者というのを男女という属性で雑に括るのは止めようと言いたい。

存在するのはその状況それぞれにおける強者弱者であって、全てにおいて男女で分けて雑に語るのではなく、丁寧に問題をひも解いていかなければ無用な反発が生まれるだけだろう。

2021-04-29

発達障害になるくらいなら生まれたくなかった

発達障害になるくらいなら生まれたくなかった


中学校はずっといじめられてた。みんなが当たり前にできることができなくて、どうして自分にできないのか理解もできなくてパニックになってよく泣いていた。勉強はできなくもないけれど得意な訳でもない。板書が極端に遅くて、授業後はいつも黒板消し係の人に急かされていた。運動は目も当てられないくらいできなくて、友達も少ないから体育の授業の「二人組をつくって〜」で余るのが常だった。中学くらいになるとそういう時に相手を探す行為自体無意味だと悟ったのでただ時間が過ぎるのを待っていた。そして先生と組む。

学校生活がうまくいかなくても頭がバカなので不登校という発想がそもそもなく、あと学校に行かないと親にクソほどキレられるので学校がある日は半泣きになりながらも登校していた。学校が嫌いだったか勉強も好きになれず、でも勉強しないと親に怒鳴られるので勉強は大嫌いになった。

勉強はしたくなかったか高校普通科ではない少し特殊学科を選んで入学した。これがたまたま合っていたのか、成績はクラスでも上位に入るようになった。授業は楽しいクラスメイトも優しくて、初めて学校いじめられなかった。高校卒業したら同じジャンル専門学校にでも行こうと思っていた。が、ある時担任にこの成績なら大学視野に入ると言われ、それを親に話したところいつのまにか第一志望が大学になっていた。高三の頃には中学いじめフラッシュバックメンタル限界を迎え、卒業式も保健室で迎えた。遅刻も多かったけれど成績は維持できていたので、地元のそこそこ良い大学指定校推薦で進学した。

大学生活は大変だったけれど今までで一番楽しかたかもしれない。

勉強の習慣がなかったか毎日の予習復習ができるようになるまで二年かかった。基礎もできていないから授業にもついていけない。それでも、今まで学んだことのなかった社会学心理学哲学法律外国文化歴史英語以外の外国語… 高校でやった普通科目がかなり少なかったのもあるのか、俺は義務教育でやったような国語算数理科社会みたいなやつだけが学問だと思っていたからとにかく衝撃で、全てが新鮮だった。

人間関係は相変わらずカスだったが、何とかグループに入れてもらってその人たちと一緒にいくつか講義を受けたりした。大学は一人でも勉強できる環境はあるけれど、「あの先生講義は楽」

だの「この授業が面白かった」「課題の提出期限が変わる」「今度こういうイベントがあるらしい」とかの情報があると段違いで勉強やすくなるから友人はいた方がいい。

大学三年のある日、そのグループの人たちに合わせて一緒に取っていた言語学関係講義発達障害存在を知った。

俺のことかと思った。

俺が発達障害

気になるとそのことしか考えられない。

数日後には県内発達障害を扱うメンタルクリニックを予約していた。初診は1ヶ月後しか受け付けていないと言われたがメンクリでは珍しいことではないらしい。素直に1ヶ月待つ。




「恐らく、自閉症スペクトラムと呼ばれる発達障害可能性があります




絶望した。


自分障害者なのかあんなに知りたかったのに、いざ面と向かって発達障害だと言われるとそこには絶望しかなかった。

俺は「あなた発達障害ではありません」と言われたかったのかもしれない。自分普通なのだとその証明医者から貰いたかったらしい。そのことに、発達障害だと診断されてから気付いた。

今までできないなりに努力もしたつもりだったけれど、お前の能力では努力してもどうにもならないのだと、現実を突きつけられた気分だった。

医者に進められるがままにwaisというIQテストを受けることになった。

waisの結果は最悪だった。

総合的なIQは平均以下の90、特に低い処理速度が65、作動記憶が70。

典型的ADHD、その上自閉もあるからコミュ力もない。

自分のできないことが数字として可視化され、心理士に読み上げられる。情けなくて悔しくて、でも誰にもこの感情をぶつけることができなかった。

俺はメンクリに来たことを、誰にも言えなかったから。

それから投薬が始まって、聞いたこともない名前の薬が沢山出された。

一番飲んでいた頃は一日で

ストラテラ120mg

インチュニブ2mg

コンサータ18mg

ルーラン12mg

セロクエル12,5mg

ルネスタ3mg

レンドルミン0,25mg

を飲んでいた。ストラテラのせいで異様に目が覚めるから睡眠薬で無理やり寝て、それでも3-4時間で起きてしまうから毎日睡眠不足だった。卒論がうまく書けなくてそれを主治医に言ったらこうなった。

卒論は何とか間に合い、俺は無事大学を卒業できた。

大学卒業後、よりによってアスペに不向きな接客業就職してしまったので結局ストラテラは減らせなかった。仕事はできない上に人間関係も上手くいかなくて、薬を減らしてもっと無能になるのが怖かった。夜は眠れない。朝が来たら仕事に行く。

その状態一年働いて、心身共に限界がきてついにこの前仕事を辞めてきた。

ストラテラもやめた。

一気にやめたら副作用なのかちょっとしんどかったけど。

貯金がなくなったら自殺しようと思う。

もう嫌なんだよね、俺が何かするたびにおかしい目で見られて、俺が喋ると会話が止まるの。仕事ができないのも悔しくて、だって俺さ、接客業やりたかったんだよ。この仕事に就きたかったんだよ。バイト接客業やってさ、楽しいなって思って就職して、でもできなかった。やりたいことだったのに、好きだったのに、できなかった。

俺は空気が読めなくて、喋り方もおかしいかダメなんだって

普通じゃないってなに?

数が多いってだけでお前らが正しいの?

俺がおかしいから、お前らに合わせないといけないの?

指摘されたこととか、怒られたことを思い出して俺の何がダメだったのか、どうすればよかったのか考えてるんだけどさ、

もう何も考えたくない

何も考えたくないよ


貯金が尽きるまでは本を読んで、ゲームをして、アニメを見る生活を楽しもうと思う。

多様性を認める社会

ダイバーシティ

そんないつ実現するか分からない理想社会を語るんじゃなくてさ、今困ってる俺を今助けてくれよ。

発達障害に生まれた俺が全部悪かった

発達障害になるくらいなら生まれたくなかった

2021-04-28

狂気が足りなかった母

https://topisyu.hatenablog.com/entry/2021/04/28/073000

さんざん学校見学説明会文化祭連れてったけど、うちの子ダメだったな。

①晴れた日に、②子ども趣味・特技に強い学校説明会文化祭に連れてったよ?

でも彼の趣味学校外でやることだし、自分のペースでやりたいから、学校内でみんなとやる意味を見出せないようだった。

地元公立中のボロ校舎にも入ったことあるけど、私立きれいな校舎とか設備とかどうでもいいって感じだった。

クラスメイトと違う中学行きたいって動機で始めたけど、学年上がってクラス替えあってそんな気もなくなったみたい。

から受験させるの諦めた。私が。「憧れの志望校」もないのにハード勉強乗りきれんわ。

6年進学時に意向確認したら、趣味止める気ないし、止めてまで勉強したくないっていうし。

受験しなくても高校受験あるし、あんたは公立で内申取るの大変そうだけど覚悟あんの?って聞いたけど、まあピンとこないわね。

夫も私も私立一貫校出身で、一貫校の良さ有利さは身にしみて実感してるから、まあホント諦めきれんとこあったけど仕方ない。

今はとりあえず楽しそうに公立通ってるが、どうなることかねー。

2021-04-27

ちゃん

もう二十年近く前の話になるが、小学四年生か五年生くらいのときクラスに瞳ちゃんという女の子がいた。

いつも綺麗で真っ直ぐな黒髪おさげにしていた。

ちゃんはいつも黙々とノートをとっているような真面目な女の子で、いつも1人だった。

はいっても、寂しい感じの孤独ではなく、強い感じの孤独だった。

口をきっと結んでじっと何かを見つめる姿が印象に残っている。

ちゃんが無口なのは孤独からではなく話せなかったからで、それが場面緘黙症(なのだろう)と知ったのはつい最近だった。

自分と瞳ちゃんはなんの関わりもなかった。

クラスメイトも特に関わりはなく、目に見える場面では先生特に関わりがないようにみえた。

ちゃんは誰かに意思を持って無視されたり、仲間外れにされてる様子はなかったし、彼女に関する悪口を聞いた記憶もない。

クラスメイトが優しかったというより、彼女はあまり認識されてなかったように思える。

多分みんな、国語時間に出席番号順に音読をする場面でそっと瞳ちゃんを飛ばす時くらいしか彼女認識するタイミングはなかった。

そのまま関わりもなく同じクラスである期間を終えるのだろうと思っていたが、進級間近の「お楽しみ会」で自分彼女と同じグループになった。

お楽しみ会3月最後の授業を発表の場とするクラス内の行事で、大体2月の終わり頃から週に一度準備するための時間が設けられていた。

内容は自由で、くじ引きで決められた班ごとにマジック披露したり、クイズ大会主催したり、モーニング娘。ダンスを踊ったり。ちょっとした文化祭のようなもので、自分たちはみんなそのお楽しみ会が大好きだった。

ただ、それは班が打ち解けた場合のみであって、自分たちの班は正直瞳ちゃんという存在を持て余していた。

準備期間の最初の一コマは大抵なんの出し物をするかを班で話し合うのだけれど、瞳ちゃんは話せないので会議は難航した。

自分たちはたまたま女の子だけの班になり、「モーニング娘。ダンスを踊りたい」とほぼ全員が挙げていた。

しかし瞳ちゃん意見はそこに入っておらず、このまま決定していいものかと全員で不安気に瞳ちゃんの表情を伺っていた記憶がある。

当時は彼女がなぜ話さないのか、もしくはなぜ話してくれないのかとしか思っておらず、彼女にとってあの時とてもしんどい時間を過ごさせてしまたかもしれない。

自分たちは彼女に「何がしたい?」「何もしたくない?」「嫌なこと(やりたくないこと)はある?」「この班の誰かと話したくなかったりする?」と質問をした。

浅慮すぎて、はいかいいえで応えられる質問をすればいいと気づけなかった。

ちゃんは黙し続けていた。

そのうち誰かが「何をして欲しいか書いてもらおう」と言い出して、彼女ノートに何を書き込むのか全員で注視する。

ちゃんは真っ白な自由帳に「なぞなぞ」と大きく書いた。

結局自分たちの班は、モーニング娘。ダンス披露した後に、なぞなぞコーナーを設けることにした。

準備期間を通して、自分たちは瞳ちゃんノートを介してコミュニケーションを取ることを覚えた。

彼女ノートがあれば普通に会話ができたし、自分たちとなんら変わりない小学四年生だか五年生の女の子だった。

お楽しみ会なぞなぞコーナーは、瞳ちゃんが画用紙に大きく問題を書き出題する形になり、後ろの席で見づらいと声が上がれば自分たちがそれを読み上げてフォローをして、それなりに盛り上がったと思う。

それがその年度の最後の授業で、翌年自分は瞳ちゃんと別のクラスになったのでもうなんの関わりもなくなってしまった。

ちゃんには配慮のない質問発言で辛い思いをさせてしまたかもしれないけれど、あのなぞなぞコーナーを瞳ちゃんが楽しんでくれたなら良かったと思うし、もし今後場緘黙の方と関わることがあれば、もっと上手く接そうと思った。

ちゃんが元気だといいな。

2021-04-26

コミュ障とどうしたら発展するかな

クラスメイトくらいの、話しかければ応えてくれるけど自分からしかけてこない子、図書館かにいそうな子とかと仲良くなったり恋仲になりたいけど、私にはもう「クラス」がないな〜〜〜

2021-04-25

中学の時に仲のよくないクラスメイトがいた

ジャイアンタイプで、まあデカい顔をしていた

自分は地味グループでひっそりやってた

嫌われた理由はよく覚えていないが、人づてにジャイアン自分のことを嫌っている、と聞かされた

そう思うとたしかに態度に棘があったような気がする

嫌われて態度も悪い相手好意を持てるはずもなく、こちらも苦手に思っていた

中学卒業して高校進学となって、ジャイアン受験失敗の話が聞こえてきた

あいつ、○○高校落ちて定時制だって!○○ですら落ちるとか笑 バカすぎるよな」

伝えてくれた友人もジャイアンを嫌ってたんだなあ、と思えた

ジャイアンの家は飲食店経営していた

その後、ジャイアン実家仕事を手伝ってるとか何とか聞いたような けどそれも10年以上前の話なのでわからない

anond:20210425100540

あえて子供視点から言うけど、親とか大人ってマジで話聞かないし理解する気もなく学校行けの一点張りだったりするんだよね。

この増田もそうだけど、子供視点って全く書かれてない。

うちの小学校クラスに6人くらい不登校いたんだよね。自分毎日通わされてて休むことができなかったけど、周りが不登校理由は明白だった。

  

クラスの半数以上が体がでかくて暴力的グループでいつも誰か知ら執拗いじめてたんだよね。39人いる中の半数がチンピラみたいな奴。学校教師たちも元気がいい子たちって扱いでむしろ好意的に受け止めてた。

しかクラスの何人かはそのグループ好意的だった。

  

不登校になった子たちって全員がいじめられてたわけじゃないんだよ。目の前で起こる暴力罵倒を見るのが辛くて怖くて学校に行けなくなってた子がほとんどなの。

中学になってからクラスメイトの雑談を盗み聞きして分かったんだけど、比較被害を受けなかった子たちもいつ自分ターゲットになるか怖かったらしい。

「あの人と席が隣にならなくて本当によかった…」って話し合ってたのを聞いたとき暴力罵倒を見ていただけのこの子たちって本当はすごく怖かったんだってわかった。

でも学校によっては怖がるってことが悪いこととして扱われる。ほとんどの学校クラス友達と仲良くしなさい、だから怖がってる方に問題があるって捉える。だから言えない。

  

でもそういうのって直接的に被害がないから原因がないって扱いになるじゃん。大人たちからみたらあの子はとくにいじめられてないって言われる。

クラス雰囲気が悪いって大人説明しても、たいてい大人って「そんなことで」とか「子供ワガママだ」とかいって受け取ってくれない。

とくに学校って閉鎖的だからから見たら、子供学校で何をしていてどんな時間を過ごしてるのかなんて想像できないよね。だから子供気持ちって理解が難しいんだよ。会社とかとは違うから

本当に閉鎖されてる空間で、序列があって空気があって、場合によっては暴力罵倒が許されてるけどそういった情報遮断されて一切外に出てこない。暴力の頻度が少なくて罵倒だけだとさらに厄介。

ケガや傷跡という形で表に出てこないから。

  

そういうのって子供から言葉足らずで上手く説明できないし。しか自分被害を受けてないもんだから話に説得力がない。

親は親で自分学校環境が善良な環境だったりすると本当に理解ができない。生きてきた環境が違う者同士って本当に理解しあえないんだよ。自分常識が通じないから。

なんで学校いかないの?そんなことで?子供ワガママなんじゃないの?話し合えばなんとかなるでしょ。

例えば、学校に行ってる間に8時から15時まで、子供同士でずっと罵倒蔓延ってると言われても、そんなことはあり得ない、子供の嘘だと思う人は多いと思う。

そうやって親にも教師にも適当にあしらわれると、もう誰にも話したくなくて殻に閉じこもるようになる。

2021-04-21

anond:20210420224519

犯罪者が野放しにされてるっていうけどそもそも捕まえる気なんてないでしょ。そもそもみーんな、性犯罪くらい別にいいじゃんって考え方なんだから

  

旭川被害者がヤられてるとき、その時当時はクラスメイト先生、他の保護者達みんなで笑って加害者擁護して被害者が悪いって言ってたんじゃないの?

事実なんてどうでもよくて、ヤラれてるのに反抗しないのが悪いとか、警察いかいか自己責任とか、クラスの団結を乱す厄介者からいじめられて当然とか、わけのわからない理由をつけて性犯罪肯定していたんじゃないの?

今、たまたま週刊文春って人気のある巨大な報道組織がバックについたから味方に付く人が増えて、加害者非難されてるけど、

明確に真昼間の道端でいきなり襲われたとか明らかに被害者に落ち度がない例じゃないと、人気のない道路歩いてるから悪いとかむちゃくちゃな難癖付けられて被害者が責められて犯人放置されるのが日本じゃん。

裁判でも被害者抵抗しないか同意意志があったとか無罪になる事も多いし。

  

子供被害にあったとしても「親が放置してるから悪い」「子供Lineやらせから悪い」「大人についていった子供が悪い」「子供だって大人と同じように自己判断ができる。それができないほど頭が悪いのが悪い」「ヤラせた子供罰則を設けるべきだ」そういうコメントばかり投げかけられるでしょ。リアルでもネットでも。

痴漢という犯罪だって今は痴漢冤罪VS女性って構図になっている。でも痴漢というのは混雑した車両意図的に善良な男性に罪を擦り付けて逃げられるようにする犯罪から、野放しにすればその分被害者が出る。

でも痴漢問題は現状、男女の対立になってしまって、犯人を捕まえるべきとはならない。

  

人々が被害者の落ち度とは関係なく「性犯罪という行為そもそも重罪である」という考えが事件を見ている人も、事件を起こす人にもないんだよ。

  

日本性犯罪に対する刑罰が緩くて、刑事裁判に持ち込んで仮に有罪になったとしても数年で犯人がでてきて報復で殺されるリスクの方が高いか被害届を出さないとか、

強制性交罪でない盗撮だったりすると執行猶予がついて罰金以上に儲けの額の方が多くて元が取れるとか、性犯罪を促す法律的理由もあるのかもしれないけど。

いずれにしても犯罪者が野放しにされてる理由はいくらでもあって一人ひとりが自覚しないといけない。

2021-04-19

"いじめ"は犯罪意識を薄める言葉

いじめという言葉があるせいで、いじめがなくならないのだと思う。

いじめは、脅迫恐喝暴行侮辱強要窃盗器物損壊等などの要素を複数含んでいるため、いじめという言葉を使わずに、

暴行を受けた」や、「窃盗被害にあった」のような適切な言葉を使うべきだと思う。


脅迫された。恐喝された。暴行を受けた。このような場合どうするだろうか。

程度によって変わると思うが、最終的に警察相談に行くと思う。

では、これらの犯罪要素を含む"いじめ"を受けた場合はどうするだろうか。

学校先生相談しようと考えるが、警察相談するという選択肢最初に浮かぶ人はあまりいないと思う。

これは、脅迫恐喝暴行侮辱強要などは犯罪だと認識しているが、"いじめ"は犯罪として認識していないことが大きいと思う。


このような状態になってしまった理由は、大きく2つの理由があると思う。

学校教育機関

加害者未成年

学校教育機関であり、加害者未成年のために、犯罪として罰するより、まずは加害者教育しなけらばならないと世の中に認知されてしまっているのだと思う。

いじめ被害を受けた家族は、警察相談することを考えると思う。

だが、警察相談するとなると、クラスメイトを含む学校全体を巻き込むことになり、今後の子供の人間関係や今後の生活意識し、できないことも多いのではないのかと思う。

なぜ犯罪を受けた被害者が人間関係を気にしないといけないのだろうか。

"いじめ"は犯罪であるにも関わらず、警察通報するのは特殊なことだと認知されているからだと思う。


学校先生立場としても”いじめ対応となると、何をしていいかからないと思うし、先生によって対応が変わってくると思う。

学校先生教育専門家であり、犯罪専門家ではないからだ。

教育専門家である先生に、犯罪対応をさせ、その結果により被害の子供の人生を左右されるから必ず成功しろ。というのはさすがに求めすぎではないかと思う。

学校という特殊な要素を無視したうえで、

学校先生に「窃盗被害にあったのですが、どうしたらいいでしょうか」と相談した場合警察相談してくださいとなるはずだ。

100人中99人くらいはそういうのではないか

加害者教育はどうなるんだ!と思うかもしれない。

だが、日本には矯正教育社会復帰支援を行う専門の施設存在する。少年院だ。

教育の専門=学校

犯罪の専門=警察

矯正の専門=少年院

とそれぞれの専門家がいるので、それぞれ専門に任せたらいい。


何度も言うが、いじめ犯罪である

だが、いじめという言葉オブラートまれているせいで、犯罪という意識が薄まってしまっていると思う。

「こらー、わんちゃんいじめちゃだめでしょー」と親に注意されたことはあると思う。

いじめ加害者の子供が持ついじめへの認識はこのレベルなのである

脅迫恐喝暴行侮辱強要などは刑法として、明確に記載されているが、"いじめ"は記載されていないのである

いじめという言葉犯罪意識を薄める悪い言葉だと思う。

2021-04-18

anond:20210416111343

中高のクラスメイトとこんな感じの付き合い方をしていた

交友関係が「広く浅く」な人になっていた それがいいかどうかというより、無い物ねだりで狭く深くの関係を求めるようになったね

2021-04-15

そうはいっても異世界に転生したくない?

俺は結構したい。何らかのチートのある人生は味わってみたい。

 

あとソードアートオンラインプレイしてみたいし、

突如テレポート能力には目覚めたいし、

事故で乗り込んだ巨大ロボットの適正が俺にだけあってほしいし、

親の都合でたまたま同居することになったクラスメイトの女となんやかんや乗り越えたりしたい

 

あとなんかある?

最近はてなって低年齢化が激しくなってないか

時代背景が今とは違う

豚肉なんて今とはぜんぜん違う価値

俺もバナナなんて食べたことなかった

小学生の時、クラスメイトが高熱で何日も寝込んで学校来れなくて

お見舞い行ったら「牛乳飲んだんだ」って自慢してて、とっても羨ましかった

その数日後にそいつは死んだけど、今思うとそれを予期してたか

親御さんは当時は高価だった牛乳を飲ませてやったんだろうなぁ

医者に見せる程の金はないけど、牛乳ならなんとか買ってやれる、そんな時代だった

2000年代まれ若者理解出来ないだろうな、俺らはてな民の幼少時代の話は

2021-04-12

「三塁で生まれただけの人たち」批判に覚える違和感

親に学歴資本があると、子も十分に教育文化的資本に触れる機会があり、

今の自分地位努力ではなく単純に生まれの差だ、ということらしい。

かにその側面はあるだろう。東京23区金持ちに生まれ子供と、

地方田舎で両親は農家なので旅行やお出かけなんてほとんどしたこともない子供では、

知っている世界や、文化や、与えられる選択肢は段違いだと思う。

からと言って、今高学歴高収入を手にしている人の努力無視して

(あるいはそんな努力なんてとても小さいものであるとして)

まれの差でしょ、と帰結するのはとても嫌な気持ちになる。

私自身、人口3万人もない田んぼに囲まれ田舎で生まれ育った。

東京10年ほど暮らしているけど、選択肢可能性は段違いであると断言できる。

でも、勉強して、(あくま地元から通える範囲の)ちょっとだけ良い高校に入り、

そこでも勉強して国立大学に入ったのは自分努力だと思いたい。

なぜなら、ほぼ同じような境遇だったクラスメイト達は、

専門学校短大Fランと呼ばれるような大学に進み、

仕事転々とし、今も地元で良い車に乗ることをステータスとして生きている。

受験の際には塾や予備校に通わせてくれたし、

大学は月4万円の仕送りをもらって一人暮らししていたので

私も十分2塁や1塁で生まれた人であるという自覚はある。

一応断っておくが、それ以外の学費生活費や教材のお金はすべてアルバイトで稼ぎ、

卒業後は東京で働きながら月3万円の仕送りを今も続けている。

親は別にいらないと言っているが、これは大学まで出してもらったことへの恩返しだ。

思えば親に「勉強しろ」と言われたことはないし、進路でもとやかく言われた記憶はない。

いつも私の選択肢尊重してくれていたように思う。

そういった意味では良い親だったから、今の自分があるのでこれも生まれ場所が良かったと言える。

しかし、誰もが誰も、環境が良かっただけで、何もせずに今があるわけではないのだ。

受験の時は何時間勉強したし、大学生活もそこそこ遊びながらちゃん単位は取った。

就職して終電帰り土日サービス出社も当たり前のようにやっていたから今があるのだ。

まれアドバンテージやディスアドバンテージ絶対にある。

でもそれだけですべてが決まってしまうような、あるいは今高い地位にある人は単純に生まれが良かったからだ、

というような決めつけに対しては声を大にして違うと言いたい。

anond:20210412064931

弱者政治意見などしない、淡々と従うだけ。政治意見など持たない。

クラスいじめられっ子はいじめられっ子であり、クラスメイトではない

というのに近い

イジメた以上友達ではない。

2021-04-11

anond:20210411163521

ありがとう。2話まで読めたから読んだけど、そうかな。親は教育に熱心じゃなかったし、私は高卒だ。貧乏で「高校公立ならいいけど私立ダメ大学奨学金借りるなら行ってもいいよ」って感じだったし。そう言えば高校受験の時、私以外のクラスメイトは全員私立の滑り止め受けてたけど私だけ受けさせて貰えなかったな。公立受かったから良かったけど。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん