「奇跡」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 奇跡とは

2019-02-16

有安

匿名で書きなぐりですので、話半分で。

わたしモノノフで、どちかというと有安が苦手でした。2012年からだったか

でもそれは期待の裏返しでした。

私がそこまで有安に求めてたのは、彼女プロ(のアイドル)だったからです。

孤立することを選んでいたときも、ももクロにいる間はもう少し夢を見させてほしいと思っていました。(在籍中に男が居たとかはどうでもいいとして)

なんだかんだ、やっぱり奇跡の五人だと思っていたので総合的に見たら大好きでした。

アイドルという存在尊敬の念を抱いているからです。

でも有安は多分、多分ものすごく悲しいことに、それが辛くて辞めました。

ももクロ過酷職業だというのはファンの皆さんが一番知ってると思います

からこそ、それをやってのける彼女らを応援していました。

これは勝手憶測です。主観です。

フォーク村のあの件を見たとき、有安がとにかく「辛そうだ」と思いました。

病院にいったほうがいいと思うと同時に、有安にももクロをやることを期待しなくなりました。

精神的に不安定な人に期待をし、求めすぎることの危うさを痛いほど知っています

私には、ももクロ応援しわちゃわちゃや華々しい活動を期待する自由があると同時に、有安側にもももクロをやらない自由があると思いました。

「逃げ出したいほどももクロが辛い」っていう人を止めることはできないと思いました。

逆に、四人はそれをやり遂げ続けているんだから本当に尊敬してます

でも、いつやめると言われても受け入れる気でいます

その先にやりたいことがあるなら、犯罪じゃない限りはまず最初応援します。

有安さんには、ももクロで頑張ってくれたこと本当に感謝しています

ソロ活動について。

私は杏果推しではない普通のTDFですが、サクライブに申し込んだりもしています

在籍中のソロコンは、全く興味ありませんでした。

サクライブについて、「有安の歌が聞きたい人は有安の歌に投資をすればいい」というのを読みましたが、そこまで大それたものでなく、ももクロアナザーストーリーを悪く言えばコンテンツとみなし、お金を払って見たいと思っています

アイドルをやるのが辛くて駆け落ち同然で辞めたと世間に思われてる女の子が、いつから計画してたかからない復帰ライブをやる。

果たしてどうなるのか。

なんか、映画みたいで面白いと思いました。

何なら消費者立場としてTwitter応援コメントも書きます

あの絶賛に見えるコメント欄に、それくらいの温度感人間もいます

というか普通に、彼女の見るところに批判コメントは書きません。

そういえば、少し言いたいことがあります

有安批判ネット上ですることについて。

掲示板しょうがないとして、TwitterInstagram等の、有安が見るかもしれないSNSでどしどし批判してる人。

いくらしれっと受け流しているように見えてムカついたとしても、相手人間です。しかも弱ってるかもしれない人間です。

叩いてる人の多くはかつての所属グループファンで、中には有安のファンだった人も居るでしょう。

でも、彼女は一度は好きだった人のはずです。

何かあってからでは遅いです。

空気にのせられて気軽に叩いてる人は少しでいいから考え直してみてほしいです。

心療内科いってたかもしれない若い子です。急に何万人に敵意を向けられて、すごく単純にかわいそうです。私にはちょっと出来ません。求めすぎていませんか。

かに本能的に受け付けないって人も居るかもしれません。そこの感情はもうしょうがない。気持ち悪いと感じてしまうんだから

でも出来れば大きく発信しないという選択肢をとることはできないだろうかと。

何より、本能的に拒否してる若めの女性男性批判雰囲気にのまれ

同調して叩いているオジサン、オバサンたち。若者あなたたちは違います

違っていてほしいだけですが。

ファンが内紛というか内ゲバ起こして、かつてのメンバーが総叩きされてるとかいう状況、客観的にみて割と地獄です。

一番近くの笑顔を守りたいかなこちゃんおよび四人の為にやっているなら、正直どうかと思います

いくら事務所代表彼氏」「精神科医」「48歳」のどれかや全部に対して経験から何かしら嫌な予感がしても、

一人の人間である有安の将来を勝手に案じることなんて本来出来ないはずで、

一般論で「不幸になるかも知れないから」「有安のためを思って」と縛ることは、無意味です。

主治医(かもしれない)が事務所社長というのが倫理的にどうなのとかいうのは、確かに心証は悪いかもしれないけど。今の有安が自分で選んだなら尊重します。

辞めるのを以前から画策していたとか、辞めるとき嘘をついていたという意見について。

転職準備みたいなもので、確かにファンとしては悲しいけど、人の道に反するとかまでは思いませんでした。

2017年までの有安を受け入れられなくなるというのは、ももクロを好きだった自分自身を否定することのようで勿体ないなと思います

杏果がメンバーを悲しませた、あんな顔にしたから許せないという意見に関して。

我らがももクロさんは、まずは近くの笑顔を守りたいと言いました。

ももクロメンバーは、運命共同体でした。

なので、誰かが辞めるとなると、これはももクロにいる限りしょうがないのではないかと…

ももクロを続けることを希望しない一人の人生を押さえつける方がよくないのかなと…

10周年は5人でというあの台詞にすすり泣いた一人ですが、心から有安を恨むことはできませんでした。

元メンバー笑顔モノノフ笑顔、辛い決断で前者を選んだ夏菜ちゃん尊重したい。

緑のペンラについて。

推しが辞めたという悲しき人達をそこまで責めないであげてほしいとは思う。

混乱するってそりゃ。

メンバーも、緑の光を見たってファンほど何も思ってないとは思う。

ゴリパンで緑が振られるのも、ゆかりのある曲だから想像つく。

そりゃ何故か会場が全て緑色の光に包まれたらメンバー可哀想だけど、元緑の人達が振るのは変ではないかと…そういう人もいる。

と、ここまで書いていて当然ですが、もちろん批判したい人には批判する自由があるかと思います。なんかすみません。

批判する人たちも傷ついている、ということなら、その通りですね。

そして最後に。

有安が幸せならそれでいい、と思っています

これは多分、別に盲目ではありません。

幸せになってね。

ももし泣かせたら許さん。

anond:20190216100139

許すも許さないも、他人にはその権限がないから無力だよね?

他人の弱みに付け込む男を選んでしまうのは、人を見る目がなかったという他はない。

自分洗脳されていたことに気付いた時、やっと離婚できるだろう。哀れな女だ。

 

2019-02-16

■有安について

匿名で書きなぐりですので、話半分で。

わたしモノノフで、どちかというと有安が苦手でした。

2012年からだったか

透けて見える打算的なところなど、見てられないことが度々ありました。

でもそれは期待の裏返しでした。

私がそこまで有安に期待してしまったのは、彼女プロ(のアイドル)だったからです。

孤立することを選んでいたときも、ももクロにいる間はもう少し夢を見させてほしいと思っていました。(在籍中に男が居たとかはどうでもいいです)

なんだかんだ、やっぱり奇跡の五人だと思っていたので総合的に見たら大好きでした。

アイドルという存在尊敬の念を抱いているからです。

でも有安は多分、多分ものすごく悲しいことに、それが辛くて辞めました。

ももクロ過酷職業だというのはファンの皆さんが一番知ってると思います

からこそ、それをやってのける彼女らを応援していました…

これは勝手憶測です。主観です。

フォーク村のあの事件を見たとき、有安は不安発作を起こしているのではと思いました。

もし違ったとしても、とにかく「辛そうだ」と思いました。

精神的に不安定な人に期待をし、求めすぎることの怖さを痛いほど知っています

私には、ももクロ応援しわちゃわちゃや華々しい活動を期待する自由があると同時に、向こうにもももクロをやらない自由があると思いました。

「逃げ出したいほどももクロが辛い」っていう人を止めることはできないと思いました。

逆に、四人はそれをやり遂げ続けているんだから本当に尊敬してます

でもいつやめると言われても受け入れる気でいますし、その先にやりたいことがあるなら、犯罪じゃない限りはまず最初応援します。

有安さんには、ももクロで頑張ってくれたこと本当に感謝しています

相手について。

主治医(かもしれない)倫理的にどうなのとかいうのについては

ソロ活動について。

私は杏果推しではない普通のTDFですが、サクライブに申し込んだりもしています

在籍中のソロコンは、全く興味ありませんでした。

有安の歌が聞きたい人は有安の歌に投資をすればいいというのを読みましたが、私は別にそこまで求めていません。

ももクロアナザーストーリーを悪く言えばコンテンツとみなし、お金を払って見たいと思っています

アイドルをやるのが辛くて駆け落ち同然で辞めたと世間に思われてる女の子が、いつから計画してたかからない復帰ライブをやる。

果たしてどうなるのか。

なんか、ドラマみたいで面白いと思っています

何なら消費者立場としてTwitter応援コメントも書きます

あの絶賛に見えるコメント欄に、それくらいの温度感人間もいます

というか普通に、彼女の見るところに批判コメントは書きません。

そういえば、少し言いたいことがあります

有安批判ネット上ですることについて。

5chはまぁしょうがないとして、TwitterInstagram等の、有安が見るかもしれないところで批判してる人。

いくら批判をしれっと受け流しているように見えてムカついたとしても、相手人間です。しかも弱ってるかもしれない人間です。

叩いてる人の多くはかつての所属グループファンで、中には有安のファンだった人も居るでしょう。

でも、彼女は一度は好きだった人のはずです。

何かあってからでは遅いです。

空気にのせられて気軽に叩いてる人は少しでいいから考え直してみてほしいです。

心療内科いってたかもしれない若い女性です。急に何万人に敵意を向けられて、いつ何があってもおかしくないです。私にはちょっと出来ません。

かに本能的に受け付けないって人も居るかもしれません。そこの感情はもうしょうがない。気持ち悪いと感じてしまうんだから

でも出来れば大きく発信しないという選択肢をとることはできないだろうかと。

何より、本能的に拒否してる若めの女性男性批判雰囲気にのまれ

同調して叩いているオジサン、オバサンたち。一番タチが悪いというか、若者あなたたちは違います

違っていてほしいだけですが。

ファンが内紛というか内ゲバ起こして、かつてのメンバーが総叩きされてるとかいう状況、地獄です。

一番近くの笑顔を守りたいかなこちゃんおよび四人の為にやっているなら、正直どうかと思います

いくら事務所代表彼氏」「精神科医」「48歳」のどれかや全部に対して経験から何かしら嫌な予感がしても、

一人の人間である有安の将来を勝手に案じることなんて本来出来ないはずです。

一般論で「不幸になるかも知れないから」「有安のためを思って」と縛ることは、無意味です。

そして最後に。

有安が幸せならそれでいい、と思っています

これは、別に盲目ではありません。

幸せになってね。

ももし泣かせたら許さん。

2019-02-15

anond:20190214144735

原理的に神様人間よりも上の位にいるので、

人間理解できる範囲以上の存在なのだと思う。

から人間理解できる奇跡を起こしても、

それが神様かどうかは判断ができないのでは。

同様に、人の心の中にしか存在しないかどうかも、

判断ができない。

信仰を持つ人間にできることは、

神を信じることを誠実に続けることになるのでは。

それで最後に救われるかも神次第。

別に神学をやったことはないから、

素人考えで、すみませんが。

専門家の回答が読みたいです。

神に関する人類の勘違い

神=自分

結論から言うと、西洋宗教一神教は間違いなんだよね。

そういう唯一神は、人間想像産物であり、実在していない。言い方を換えれば、神が起こす奇跡=偶然という要素はこの宇宙自然法則では発生しない、ということ。

神が間違いなら、正解は何か?というと、それが「グノーシス主義一言で言えば、神に相当するもの自分ってわけ。神=自分定義して、論理を組み立てたら、宗教ってのは無矛盾にできる。

 

神=自分だと、宗教支配の道具として使えなくなるから西洋宗教では、グノーシス異端=間違いだと糾弾している。

その点日本人先見の明があった。天皇現人神だと言っていたけど、実はこれ、天皇だけじゃなくて、人間が全員現人神なんだよね。人間だけじゃなくて他の生物にも神の要素がある。

そう考えればいいんだけど、西洋人はみんな勘違いしてる。東洋人も西洋文明化が浸透することで、勘違いをする人が増えているようだ。

 

日本人なら、神=自分という理解で、西洋文明の間違いを正していこう。

アメリカキリスト教誤謬反省して、日本人指導を受けないといけないだろう。

アメリカ人は、広島長崎への原爆投下謝罪して、在日米軍設備日本政府寄付すべきです。

anond:20190214144735

不可解な現象カミサマと呼んで祀ってる人間からすると、不可解な現象奇跡)起こした上で「ぼく唯一神」とか言われてもそりゃあんたが一番不可解だからトップオフカミサマですわとしか言えんしそのうち宗派に沿った立派な礼拝所が出来るだろう。

存在証明の話なら心の中にいるのは確実として、神が物理的にいることを直接証明したいのか、神が起こした奇跡残滓をもって奇跡が起こせるから神だと間接的に証明したいのか。

anond:20190214164545

奇跡バリバリ起こしてる人は神とは別の何か(研究対象)じゃね?

実際、どういう原理奇跡起きてるのか研究されまくるだろ。解剖とかされて。

2019-02-14

anond:20190214144735

神は大勢いる。

そして神は全能でもなければ、正直者でもない。

それが現実なのだ


奇跡バリバリ起こせるが、できないこともある。

キリスト教神様だよ。他は全部嘘、て言うか存在しないよ」と嘘をつくこともある。

本物の神が現れたら人類はどうなるの?

「ワシが神様です。」って。奇跡バリバリおこして、まごうことなき神。

例えば「キリスト教神様だよ。他は全部嘘、て言うか存在しないよ」って神様が言ったらどうなんの?

一部は改宗するけど、ほとんどは「信じない!私が信じる神は別だ!」って考え曲げないんじゃない?

ということは結局神様なんてのは、人の心の中にしか存在しないのではないか

奇跡と偶然の違いって何?

よく「60億の中から2人が出会ったのは奇跡!」とか言うけどさー

ただの偶然じゃね?

2019-02-13

いままで付き合った女性

付き合ったの定義微妙だけど、告ってOKプロセスがあればIN、なくてもキスしてたらIN、とかそんな感じ

1人目:JD1

俺もDD1。大学は異なる。予備校で人気があっためちゃくちゃかわいい子。同定こじらせてたからこのレベルのどこに出しても恥ずかしくない子に当たって砕ける告白をしがちだった。卒業告白OK。Sラン大に受かったステータスが効いた。

しかし奥手×奥手(しかも同定)でなにも進まなかった。手をにぎることもなく別れた。いまとなってはまじで後悔。ちょっと高飛車不思議系。荷が重かった。痩せ型。C。

2人目:JD2

俺もDD2時。大学は異なる。福祉系の人で慈悲深く、優しさで付き合ってくれた。会ってわりとすぐ意気投合して、すぐに付き合う感じになった。ここでチェリー喪失

感情不安定情熱的で振り回されたがけっこう頑張った。5ヶ月くらいでそれに疲れて別れた。家が遠いのも地味に効いた。普通体型。C。

3人目:JK

バイト先で知り合う。頭おかしい子。SランDDと付き合うことがステータスだったようで。頭おかしいが勉強できた。口喧嘩しょっちゅうだったがわりと長く付き合った。途中から太った。はじめは奇跡のようにかわいいと思ってた。ちょいぽちゃ。F。

4人目:JD1

俺当時M1とかでこれまただいぶ年下。同じバイトで知り合ったがかなり可愛い子だった。やはり年上と付き合うことがステータスという下駄を履いたために向こうから好意ビンビンきたので応じた。上記JKとは若干時期が被った。可愛かったが痩せ過ぎていた。3ヶ月くらいで別れた。痩せ型。A。

5人目:フリーター

俺当時M2。たしか一個上のフリーター運動系サークルで知り合う。初めての不美人しかしオシャレで笑顔かわいい感じ。痩せ型。家が近くて、飲んだあとに送ってくついでに上がり込んで付き合う事になった。相手の家がきれいで快適だった。痩せ型、A。

6人目:看護師

俺当時社会人1年目。1個下くらいのナース。友人紹介で知り合い、一度デートしたら帰り際にディズニー行く約束してて、実質そこから付き合ってたと思う。化粧映えするタイプで、ON時はかなり美人すっぴんはわりと普通エロかった。コスプレイもした。家が遠すぎるわりに会いたいが強くて疲れた相手の家が快適じゃなかった。痩せ型、A。

7人目:職場同僚OL

俺当時社会人2年目くらい。7個上くらいのお姉さん。美人だが好みではなかった。激しいアプローチに屈して付き合うことに。しかしやっぱ嫌になって別れる。A。ざーけんな何人連続Aだよ。

8人目:年下OL

俺当時社会人3くらい。3個下くらいの別会社OL。友人紹介。かわいい、胸がある。なんか知らんけど俺に一目惚れしたそうで激しいアプローチにすぐに屈して付き合うことに。尽くす尽くす。性的にも尽くす尽くす。エロい。スタイルもとてもよい。おぱいが上向きにツンて感じでロケットエロすぎて疲れて別れる。普通体型、D。

9人目:同年代同僚

社会人5くらい。同期OL。見た目普通。話面白い。頭いい。友人として仲良い感じできてたが、男ができそうになってきたとこで独占欲が湧いて告白OK半年付き合ってプロポーズOK結婚普通体型、F。

2019-02-09

「『イジり』文化がなく『褒める』が笑いになる星の芸人」のコーナー

私、押井守

イノセンス評価をされてー

面白アニメが撮れちゃいます

って

言うじゃない?

でもあんた……

アニメだけじゃなく、実写版パトレイバー面白かったですからああああ!!!

残念!

お顔が犬に似てるからワン切り

レゴでまずロボデザインをすると言っていた男がいたんですよお

なあに! やっちまったな!

男は黙って!

バルキリー格好良い!

男は黙って!

デストロイドも好き!!

♡LY BLOODサンデーで連載してからの、ゆうきまさみの完結した連載漫画を言っていきますが、

面白くて笑った漫画は太字に、

人生の節目節目で読み返しては感慨に耽るほど好きな漫画は下線で言います

なお、合作は言いません。

♡LY BLOOD

鉄腕バーディー(旧)

アッセンブル・インサート

究極超人あ〜る

機動警察パトレイバー

じゃじゃ馬グルーミン★UP!

パンゲアの娘 KUNIE

鉄腕バーディー

でぃす×こみ

白暮のクロニクル

おもろー!


武勇伝武勇伝

ブチ穴とっても格好良い!

すごい、デザインだけじゃなく、監督アニメ面白い!

武勇伝武勇伝

なんでだろー

なんでだろー

なんでだなんでだろー

永野護はロボがすげえだけじゃなく

漫画面白いのはなんでだろー

美樹本晴彦のおお〜〜〜〜

キャラクタデザインをみるとお〜〜〜〜〜

なんだかとってもカッコ良くて素敵な気持ちになるう〜〜〜〜〜

あると思います

(※ここ、出渕さんのアニメも褒める、永野漫画も褒める、と本業以外のことを褒める流れなのに、美樹本さんの漫画は褒めないことで間接的にイジっているのでは? と思われる方もおられるかもしれませんが。この星にはまだイジりの文化はないため、偶然です)

ですよの最近は謝ることいっぱーい!

ですよこの前、中古で買って積んでた火浦功のたたか天気予報を読んだんですYO

そしたらなんと……

面白っかったんですよーーーー!

あーーーーーーい

とぅいまてーーーん


いまさらクリィミーマミ漫画かーと思っていたらー

とってもとっても面白かったですー

ちくしょおおおおおおお!!!!!

今この星の上に生きる奇跡

間違いない!

2019-02-08

この残念は終わりの始まり

オンゲは典型的盛者必衰というか、栄枯盛衰のあるコンテンツである

ブレイクして大流行しても、その人気は長くて数年。

そして最後は多くのアンチdisられるようになり、さらに多くの元ユーザに忘れられ、めでたくサービス終了になる。

例外は15年以上続いてるROくらい?

最近だと艦これが完全な衰退期に入って久しい。


一方、艦これのような艦船美少女ジャンルでこの世の春を謳歌しているのが、他ならぬアズールレーンなのは読者諸兄もご存知の通り。

なんというか、艦これが生み出した艦隊運営・育成システムを、今風のトレンドアップデートした造りのゲームと言っていい。

それもあってか、たとえイベであってもそこまでせっつかれることなく、スキマ時間ポチポチやれるゲームバランスは見事である

折しも艦これ仕様改悪についていけなくなったプレイヤーを取り込むのにも成功し、大人気になったのも頷ける。


しかし、それも長くなさそうだと思える出来事最近あった。


アズレンで最高クラスの砲火力を持つ艦といえば、オールドレディことウォースパイである

そのウォースパイトに、先日待望の改造が実装された。

で、このウォースパイトという艦だが、端的に言って脳筋である

そのレア度(金レア)に恥じない、トップクラスの火力を持つ反面、スキル命中精度が大いに微妙で、結果「強いけど敢えて彼女じゃなきゃいけない理由がない」というポジションに甘んじており、海域攻略においては基本使われない状態だった。

まあ演習ではそれなりに人気だったみたいだけど、別に演習番長と言えるほどではなかったり。


ちなみにこのクラスの高レア艦の改造第一弾がアズレン那珂ちゃんポジサンディエゴで、彼女の改造実装ユーザの予想を良い意味で大きく裏切る、奇跡的な大成功だった。

しろ対空トリガーハッピーだった彼女が、改造後は万能艦に大化けした強烈なアップデートだったので、「金レアでありながら不遇をかこっている艦の救済策」という観点からしても大きなインパクトがあったのだ。


そんな過去のいきさつもあり、ウォースパイトについても皆大いに期待したわけですよ。

しかし蓋を開けてみると…長所を伸ばしたといえば聞こえはいいが、ぶっちゃけ脳筋の筋力だけが強化された内容という。

おかげで、ユーザが集って情報交換できるページはwikiも5chも含め、各所で大荒れですよ。

しか歴史が示す通り、オンゲは何がケチの付き始めになるかわからない怖さがある。

艦これだって元を辿れば重雷装巡洋艦実装が、歯車の狂い始めるきっかけだったわけで。


まあ、オンゲに限らず永遠に楽しいことなんて滅多にない。

しか一世を風靡したオンゲの「その人気は昔の話」みたいになる流れは個人的結構堪える。

でも残念なことに平成時代はそんな歴史の繰り返しだったわけで、そろそろ変わって欲しいところである

まあアズレンに限って言えば、開発元の社長やってるあのおねーちゃんは、少なくとも艦これ腕組み無能デブよりは全然キレ者っぽいので、まだ大丈夫と信じたい。

2019-02-07

anond:20190207015127

ジャガイモワカメみそ汁→アリ、意外に美味しい、底にジャガイモのモロモロが沈んでるけど

ホウレンソウと卵のみそ汁大好物

もやしと細切りニンジンみそ汁→最高、ごま油垂らすと香ばしい

キャベツとうす揚げのみそ汁キャベツほのかな甘さとみその塩気とうす揚げのコクが奇跡マリアージュ

2019-02-04

魔法メルトの話

今、部外者として一番退屈しないウォッチ案件が、海外産の安いパーツにシールを貼り、自作と称して原価の数十倍で売った「魔法メルトである

あくまでも眺めているだけなので、最終的に誰がどうなろうが知ったことではないのだが、ある傍観者から見えたこ事件の一面を記そうと思う。

別に意味はない。

まず、この話には主要な登場人物が何人かいる。

メルト炎上主。ハンドメイド作家を名乗っている。

処女画像などにメルト所業をまとめてツイートし、メルト炎上させた人。

夢乃メルトから石を買ったが壊れてしまい、返金要望に応じてもらえずにいた女の子処女に壊れた石の画像提供した。

ツバメ→石を売ってる人。メルトに素材や写真提供している。

自分が見たものツイッターだけなので、この目で、この耳で確認したものは一つもない。その上で、上記は大体事実だと認識をしている。

ここから先は主観まみれの感想である

------------------

・「ハンドメイド」とこの事件についての雑感

極論してしまえば、ハンドメイドは「材料を集めて良い感じに組み立てたもの作品とする」ものなので、メルトハンドメイドをやっている、はまあわかる。

「他のハンドメイド作家の苦労を云々」と言っている外野は、アイデア勝負のこの世界で、「みんな苦労してるんだからお前もちゃんと苦労しろよ」みたいなトンチキなことを言っている感もある。ハンドメイドは閃いた者勝ち、やった者勝ちだ。楽をする手法を編み出して量産するのもアリだろう。問題はそこではないと個人的には思う。

ただ、嘘は良くない。

しかも、自分作品を好きになってくれて、お金を出して欲してくれる貴重な人間に対しての嘘だ。その人の好意や信念に対する裏切り行為である

めちゃくちゃいいものです!と言っておきながら、二足三文の紛い物を掴ませてるんだとしたら、それはまあ、普通悪徳商法に他ならない。

そして、「ハンドメイド界隈はそういう悪徳商法普通だ」と思われたら、それが一番大問題だろう。だから、この話が本当だったら、ハンドメイドを愛し、ハンドメイドに生きる者たちは、自分たちの居場所危険さらされてしまう。彼らが怒るのは無理もない。

勿論悪徳商法被害者だって怒る。事実を知り、お金を払う価値がないと思ったら尚更だ。

今回の件が色々な人間の怒りを買うことは想像に難くない。

しかし嘘さえつかなければ、あるいは嘘のような奇跡存在しなければ、こんなことは起きないだろう、とも思った。

手作り」の間口は本来、広いのだから

・何がまずかったのか

これは色々ある。

仮にメルト証言真実だったとして、その中に「明確に潔白を証明できる」ものが一つもないのもまずい。本人がそれを分かっていなさそうなのもまずい。余罪が出てくるのもまずい。RTキャンペーン放置したとか。

しかし本当に何より、絶対確信を持ってまずいと断言できるものがある。

ツイッターでの客やフォロワに対しての対応である

サウンドノベルをやっている人達が、たまに面白半分で「これを選んだら絶対にバッドエンドに行き着くだろうな」という選択肢を選びまくることがあるが、素でそれをしているとしか思えないほど、「よりによって……!!」という最悪の対応を選んでいるのがメルトツイッターである

問い合わせしてきた人へのリプライや突然のお知らせ、全てに「他人の神経を逆撫でする力が宿っている」と言わしめるレベル対応をしており、これを見て中立から「こいつは敵だ」と認識したギャラリーもかなりいると思う(自分案件の真偽はさておき、ツイッターを見てこいつはヤバいと思った)。

在りし日の名言を借りるなら「物売るってレベルじゃねーぞ!」である

この辺りは百聞は一見しかずと言う通り、気になるようであればメルトツイッターを一読してほしい。

これは些事だが、敵に回した相手がまずい、というのも個人的に感じた。

ツイッター上での行動スピードが速すぎる、どんなツイートの裏も素早く特定しにいく、他の味方との連携も取れている、よく鍛えられた暇人である

もしこういう人に「炎上させてやる」と思われたら、自分が潔白でなければ、腹を括ってアカウントを消そうと思い至るかも知れない。

ツバメ

彼の登場で、事態がすこしややこしくなった。というのは、メルト発言が「100%嘘というわけではない」ことが彼の証言から伺えるからだ。

これは「虚言癖メルトヤバい」という切り口で火の手を上げてきた人達にはやや重大なことだろう。あくまでも中立という立ち位置を守ろうとする慎重な語り口もあり、ツバメ氏を被害者に仕立て上げられなくなってしまたからだ。

その後も色々なアカウントに対し「物事の良し悪し」のみを軸として語り、メルト断罪しないよう思慮深い返信を繰り返しており、彼自体はとても賢い人物だと感じる。

彼の「間違いが起きれば因果関係によって結果は出るでしょう」という言、とても深い。

訴訟

もしこの一連の内容が嘘なのでない限り、メルトが訴えに行ったら逆に敗訴だと思うのだが、先に弁護士などに勝てる見込みなどを相談しなかったのか?と疑問を抱いてしまった。

いずれにしろ、どちらかが燃え尽きるまで目が離せなさそうな案件である

メルト、次に商売をするとき販売担当スタッフを雇った方が良いのではないだろうか。可能であればクレーム対応プロが良いと思う。

モバマスと私'19

約2年ぶりにモバマスに復帰した。それが10日ほど前のこと。

今はというと、実はもう飽きてきた訳ではあるが。

いや、10日間ものめり込めたのが奇跡的だし、そうなったのには想定外の驚きがあった。

 

この間、何に熱中していたのかと言うと、やはり環境を整える作業だ。

以前やっていたときは、メダルSRといえばコスト18くらいだった。その辺りの安価カード主体で揃えていた。

数枚だけ背伸びしてコスト20くらいのガチャSRをフリトレで迎え、1720辺りの手札でチマチマやっていた。

それが、今やコスト21がメダルSRとして配布され、特訓済がスタ1で売っている。

とはいえメダルSRなだけあって、スキルステータス値は一部のガチャコスト20にも劣る程度ではある。

それでも安い出費で大幅に手札を更新できる事実に直面し、新しく可愛い子らを迎えんとなった訳だ。

その更新作業を、狙い目のカードを調べてGoogleスプレッドシート上で管理しながら、3垢分やった。

そう、自分無課金でPLvも100少々の泡沫Pではあるが、普通の人よりはPCスキル時間があるので、Chromeで3垢操作をしていたのだ。

一応弁解しておくが特別マクロツールを使うような真っ黒なことは(出来るがモバマスでは)していない。PCプレイすること自体がグレーではあるが。

この3垢はそれぞれCuCoPa担当で、基本的箱推しというか「みんな好き(になれる自信がある)」、という性分だからこうなった部分もある。

 

とは言っても、アイドルの好みはある。

ちょうど復帰した頃に乙倉ちゃんガチャがやっていて、Cuでは五本指に入るくらい好きな子だったので、回した。

無課金なので、配布されたジュエルで各アカウント11連ずつ回せた程度。

だがそのうちの一番若いPa垢で、ドリーム1等を引き当て、ティータイムの麗しい乙倉ちゃんをお迎えした。

Cu垢でなかったのは惜しいが、コスト25だ。現状の最高位。モバマスガチャで当たりを引いたのは初めてだった。

これ幸いと、手持ちの資産を動員してこれを特訓済にし、3垢で使いまわして開催中のロワイヤルイベントをBP剤が尽きるまで走った。

もちろん上位ボーダーなど狙うほどの発揮値もBPストックもないが、それでも3垢とも6999位以内には入賞した。

報酬でこの、上位報酬SRが引けるかもしれない5%チケット10%チケットなるものを入手したのも初めてだ。

そして、ここでもまた強運スキルが発動してしまった。

1つの垢でパーチケから上位SRが引けてしまったのだ。フレちゃん

ここで欲がでた。次イベでパワー持ちとなるフレちゃんはスタ200で売れる。

先イベで活躍してくれた乙倉ちゃんは、手放すのは惜しいが800という高値で売れる。

結局両方を売り払って、3垢ともにコスト25ないし24の、「2属性攻守究極アップ」スキル持ちを1枚ずつ買ってあげた。

いずれも該当するうち好きなキャラを選定した。のりこ、ライラよしのん。

それでも大分余ったので、一番年長のCu垢に、コスト23以上ののりこを追加で4枚揃えてあげた。

自分は決してのりこPを名乗れるほどの者ではない。一人に一筋というタイプではない。

それでも、ドーナツという円環に真理を見出し、常に明るくチャーミングに振る舞う彼女カリスマ性を感じて仕方がないのだ。

自分の「好き」の軸は譲らず、けれども真っ直ぐ可愛くあろうとする。自分のために。

そう素直に振る舞える眩しさ。無邪気さの中に見える聡さ。それはまさにドーナツの光がもたらした福音に違いない。

そんな感じでフリトレ監視を始めて、散財してしまった。

分かっている。モバマス資産運用ゲーム

好みに執着するより、まずはイベ毎にパワー持ちカードを買い揃えられるくらいの資産形成した方がいいと。

でもゲームのあり方を決めるのは自分だ。モバマスガチで続ける気はもとよりない。なぜならデレステがあるから

そうやって自己満足を選んだ自分を納得させた。自分を言いくるめるのがうまいのも私の長所だ。

それで飽きたあとはログボ勢にでもなれていたら良い方だ。それすら2年間も放棄していたのだから

 

新しく始まったイベントは上位報酬よしのんだ。これもデレ全体で5本の指に入るくらいには好きな子だ。

だが手持ちの資産ではどうにもならないだろう。

このよしのんを狙うより、既にフリトレに出回っている25コスよしのんをPa担当に与えた。

これで十分だ。足るを知るとはこういうことだ。自分は賢い。

イベはあわよくばパーチケラインまで走れれば良い方だろう。

それでも煩悩を完全には捨てきれない私は、Nよしのんをブレイクし、無駄な悪あがきを試みたりもした。

そう、ブレイクなる機能最近追加されたらしいのだ。

これによってどんなに弱い・古いカードでも(最終的には)コスト24くらいのステータス刷新される。

スキル性能がいまいちで、艦隊運用してどうにかそこそこという程度なので、

実質ブレイクしたカードはほぼバックメンバーとしてしか活躍しそうにないが。

それでも担当がパワー発揮するイベが来た時のことを考えると、夢のある機能ではある。

と、そんな訳でブレイクしたところで、つい最近復帰した自分では素材が足りない。ブレイク段階2/4までが関の山

そんなささやかなパワーを盛ったところで、発揮値は10Mちょっとがせいぜいという所。

というか特にパワー持ちが居ないのりこを揃えたCu垢と発揮値が大差ない。

そうやって3垢で地味な数値を開陳しつつ、ドリームLIVEで一人三役で波状攻撃していると、他の人は一発18Mとか出している。

気づくとチームメンバーはLv250あたりの人ばかりになっている。

こういうのを目の当たりにしてしまうとモチベに関わる。そしてpt効率も悪くなる。

誰もいない時を見計らって1人で削り切るという寂しいモバマスライフ。これが私の選んだ道。

プロダクションも以前自分で立てて無言・放置可として30人ほどのプレイヤーを集め、無事全員幽霊となった廃墟プロダクションだ。

おかげで2年も管理放棄していてもダイジョーブ。

いいのだ。これが自分のやり方。ソーシャルゲームにおいてソーシャル性というのは癌なのだ

自分モバマスを始めた時にはすでにそれを学習したいたというだけ。

いつでもパッと辞められる。その退路だけは常に確保して、猫のように自由気ままに。

囚われずにいたいのだ。人脈にも、ノルマにも。好きな時に帰ってきて、ちょっと楽しいことがあればいい。

そんな気まぐれなP、いや、一ソロプレーヤーにとっては身に余る幸運を授かってしまった。

別にからといって、それに報いて課金する気もない残念な人間ではあるが。

ありがとうモバマス。それだけ言ってモバマスと私2019の日記を締めたいと思う。

2019-02-03

anond:20190203164432

俺も返還自体無理だと思ってるが仮に奇跡的に成功したらの話だよ

2019-02-02

バイト日記(恵方巻き営業)

クリスマスケーキの予約注文がひとつも取れなかったので、恵方巻きこそはと思って頑張ったけど、やはり注文は一つも取れなかった。営業成績はダントツのビリである

でも、私の勤める時間帯はそもそも予約注文をしそうな人があまり来店しない時間帯なので、注文を取れたら奇跡くらいに店長には思われているので、叱られたりとかはない。

他の人はどうやって注文を貰ってるのかなと思ったら、自分で買ってた。そういうのはルール違反だとオーナーは言っているのだけど、店長夫妻は買ってくれた従業員に買ったぶんだけ成績をつけてくれるのである。でも、ルール違反した私が何か言われるという事はない。ただ、成績が0なだけだ。

しかするとずっと0かもしれない。

今回の営業成績トップ新人ちゃんだが、新人ちゃんファン男性お客様が沢山いて、新人ちゃんの為に大量注文してくれたので、ぶっちぎりの一位である。すごい。

新人ちゃんは私よりも数ヶ月後に入社したけど、労働時間総計は私よりもずっと多いので、もはや新人ちゃんと呼ぶのは不適切。なので招き猫ちゃんと呼ぶ事にしよう。人もお金も呼ぶ、両手挙げてる招き猫ちゃんである

2019-02-01

anond:20190201193804

孤独のグルメみたいな実写化向きな内容の上にスタッフに恵まれ作品ばかりでもないからな。

あれは奇跡みたいなもんだよな。

初めての子育て メモ

自分携帯から最近の弱音」というタイトルメモを見つけた。懐かしい。この時 苦しかったなぁ。

最近の弱音

・外が暑い。家が狭い。散らかってる。

・床の生活し過ぎて尻が擦り切れた。悲しい。膝こすれて汚くなった。

赤ちゃん連れてブラブラするところが限られてる。

・外で乳を飲まないのは私への嫌がらせか?と本気で思うことがある。そんなわけないが。

・外出するとなにかとお金がかかる。お金を貯めなきゃという気持ちが強すぎて何となく贅沢できない。外食でも食べたいもの我慢してる。

・家が欲しいと言う割には外食ガンガンするなと呆れている。光熱費とかの小言を言う前にお金が何に出て行ってるのかちゃんと把握しろ夫。

そもそも外食きつい。ゆっくり食べられない。

・なんでかぜひいてるんだよーーーーー!こっちは子供の世話で手一杯だよーーー。

・退屈を解消しようと外出するとそれだけで疲れて、夜の愚図りやら授乳に耐えられない。結局 最終的に面倒を見るのは私で、助けてくれる人がいないので 体力温存が第一優先事項になり、積極的に変化を求めて試すことができない。悪循環

・家にいると苦しいけど、外に出ても苦しい。結局 どこ行ったって母親はやめられない。代わりがいない。

・私の代わりができる人がいない。私が具合悪くなったら終わりだ。私が愛情注いでやらなきゃ終わりだ。私が気づかなきゃ終わりだ。プレッシャーすごい。

毎日 授乳辛い。眠い。おいお前 いつまでしゃぶっているんだよ これは私の乳首だぞ と0歳児に対して思うことが多々ある。

授乳だって、乳出すために人より水分と炭水化物多めにとって、できるだけ疲れすぎないよう努力してるんだ。勝手に出てくるもんじゃないんだよ。

そもそもこいつ(子)は私のことおっぱいぐらいにしか思ってねぇんじゃねぇか。

・(夫の)女友達ってなんだよ。一度死んで出直してこい。産んでやる。

風呂にゆっくり浸かりたい。

・私を見れば泣き止むのは分かるが、風呂場で着替えてる時にまで連れて来られると 腹が立つ。わたしにはパンツを履く時間も無いのか。

携帯ばかり見ていて、この人は私の味方なんだろうかと不信感がすごい。2人しかいない中で、片方が相手してないってことは、残った片方が子供の面倒見てるんだぞ。分かってるのか。大人は2人しかいないんだぞ。

母親やるのが辛い。自分のためだけに時間を使いたい。

・こんなこと考えてる自分母親失格のように感じられて辛い。

・鏡を見るとがっかりすることが多い。ブスになったなと感じる。悲しい。何着てもパッとしない。ヒール履けない。目の下のクマが取れない。体が痛い。禿げた。自信が無くなった。

特に髪の毛がべとっとしていて、何やっても気分が上がらない。

そもそも頭がかゆい。痒いの治らない。

風呂に落ち着いて入れないから、後回しになり、結果 頭が洗えず痒いし、ボサボサになるし、鏡を見てガッカリする悪循環に陥ってる。

美容室行きたいが、いけないよな、と思う。したいけど、子供のこと考えるとできない、ということが多い。美容室歯医者病院ショッピング等々。

・夫とうまくいかない。優しくなれない。

・いや、夫はまだ大丈夫だろとか思ってるんだろうが、私の中で沸々と恨み辛みが溜まってきている。なんでこんなに私が大変なのに、こいつは良いところだけ取っていくんだ、何も変わらずに過ごせるんだと、何かにつけて思ってしまう。自己嫌悪すごい。一緒にいると苦しい。できれば仲良くやって行きたいし、優しくしてあげたいけれど、そこまでの余裕がない。毎日子供のことで必死だ。

・やりたいことの多くが子供の「構ってくれ!」で中断させられ、その度にイライラする。

不安が大きい。どうやって育てていけば良いのか分からない。

離乳食 食わない。大きくなれるんだろうか。アレルギー大丈夫だろうか。食べさせてるものが偏っていないだろうか、不安が尽きない。

・こういうことを考えずに可愛い可愛い言ってる夫に腹が立つ。その可愛さが維持されているのは私の努力あってだぞ。たくさん構って、気配りして、愛情時間たっぷり注がれた結果 順調に育ってるんだぞ。分かってんのか。子供可愛いという100分の1でいいから私にも構え。託児所の人だって幼稚園先生だって、もう少し感謝されとるわ。言葉かけてもらってるわ。母親から子供の面倒見て当たり前じゃないんだぞ。苦しいことの方が多いんだぞ。なんとか毎日、一日一日をどうにか過ごしてるんだぞ。

おっぱい吸われるの辛い。どっと疲れる。身体中の水分が失われる。アスファルトミミズかよ。

子供要望に応えてやりたいが、パワーが出ない時がある。ダメ母親申し訳ない気持ちになる。

・当たり前だけど、思い通りに進まないことが多い。

相手自分よりも遥かに弱い分、自分自分気持ちコントロールしなければならない。なんとか抑え込んでいる。(安心しろ子供を傷つけるぐらいなら私が死ぬ。)

・私が注意を逸らすとすぐに不満の声を出してくる。分かっているが、応えてやりたいが、腹が立つ。腹が立つが仕方ないので相手をする。この絶望感。

・私には「(私じゃ)ダメみたい」って言って任せられる人がいない。全部が全部 母親からできると思われたら死にたくなる。

父親って何をしてくれるんだ一体?

・とにかくすごく苦しい。

・そのくせ誰かに預けるのは不安だ。子供が悲しい思いするのは目に見えている。

・3歳神話は本当に神話なんだろうか。

・私に休日は無いのか?

甘ったれ何が悪いんだよ。自分が好かれないからって子供のせいにすんな。

・太ももベタベタ触るんじゃねぇよ。私が頑張って産んで育てた子だぞ。女の子だぞ。何考えてるんだ糞爺。

(ここからメモを冷静に見つめて対策を練る)

・よく頑張ってるわ。そもそもここまで持ったのが奇跡。十分いい母親だよ。誰も言ってくれないのは誰の目から見ても明らかだからだよ。

・まず、風呂毎日入って頭を洗うところからスタートだ。

お金カードで支払うことにして、あまり考えないようにしよう。(その代わり娯楽出費は気をつける)

・もう少し 夫以外の人と話したり接する時間を作ろう。支援センター

外食で気を使うのやめよう。好きなもの食べよう。子と一緒に牛タン食べに行くか。

洋服買った方がいいかもね。

・先のことはあまり考えないようにしよう。

・外出が辛いなら家で遊べるようオモチャをたくさん用意しよう。ガンガン買おう。金に糸目をつけるな!

保育園に預けるまでは大きな怪我なく育てきる、を目標にやっていこう。

あんまり期待し過ぎないようにしよう。

以下 我が家の詳細

20代後半 夫婦

実家 遠い

・妻育休中 夫からは育休は断られた

保育園 落ちた…

子供 ほんと寝ない、食わない、ミルク飲まない、哺乳瓶ダメ

・元気いっぱい(これは本当にありがたい)

・夫 変則勤務

以下 久しぶりに見た感想

今は少し大きくなって、これまでできなかったことができるようになったり、また新しい我慢が増えたり。

夫婦仲は一度思いの丈を手加減せずにぶつけたら(発狂レベルだった。夫可哀想。)何かしら伝わったらしく動いてくれるようになった。言うって大事。爆発も悪くない。うちの夫は小出しに穏やかに伝えていたら何も伝わっていなかったことが後々判明。まぁ、人によるよね。うちの夫は残念なのかもしれない。伝え方が拙い私も残念なのかもしれない。こればっかりは残念者同士 頑張っていくしかない。

まれてきてくれただけで幸せだと思いつつも、この大変さに見合う何かがこの先やってくるんだろうか、なんて随分勝手なこと考えたりしてる。(いや、元気でいてくれたら十分。でも、ちょっとくらい良いことが、例えば「ママ大好き」とか1回くらいは聞きたい。言ってくれ頼む。一度でいいんだ。)

子よ、母はこれからも頑張るぞ。(多分 父も頑張っているはずだ!多分!)

2019-01-30

絵を描くのを諦めきれず出戻ってきた話から1年

1990年生まれ現在28歳のグラフィックデザイナーです。

絵を描くのを一度諦め、何年間か描いていなかったものの、最近になってまた戻ってきた話を1年前、はてな投稿しました。

あれからちょうど1年経ちましたので、改めてまとめようと思いまた記事を書いています

あの記事を書いたあと

https://anond.hatelabo.jp/20180130030322

1年前、この記事を書いた後、思った以上の反応がありとても驚きました。

まさかあんなにコメントが頂けるとは思っておらず、戸惑いつつも全て読ませていただきました。

応援叱咤激励のコメントをくれる人。

私と同じように、夢を追っていたけど諦めた人。

オススメの本を教えてくださった人(全部読みました)。

全てが嬉しくて、おそらくこの記事コメントがなければ、この1年絵を描けていなかったかもしれません。

1年間でやったこ

1年間何をしていたかと言うと、とりあえずは具体的な目標を立てようと思い、

絵のアカウントツイッターで作り、

ピクシブ投稿したりpawooに登録したり、イラスト雑誌投稿したり

開催されたコミティア全てに新刊を携えて参加したりしました。

特にコミティアでは、本を出すため仕事の合間を縫ってちまちまと絵を描き、帰宅後すぐ絵を描く日々が続きました。

それでも枚数が少ないためどうにか本の形にするために考えたことは、文章を添えることでした。

から絵を描く以外にエッセイのような文章を書くのが好きで、

作詞作曲も好きでよく詩を書いていたことを改めて思い出し、

絵を描くのをやめてからもあまり自然昇華活動として行なっていたために、

自分が文を書くのが趣味ということにも気付いていませんでした。

昔、文章を書いていて同級生にとても馬鹿にされた経験があり、ずっと表には出していなかった趣味でもありました。

人の目を気にしすぎていたことに気づく

思えば長い間、人の目を気にして何もできなくなっていました。

ダサい」「意味わかんない」「下手くそ

そう思われるのが嫌で、自分をずっと殺していました。

それは絵だけじゃなくて、文章も詩も、着る服も選ぶ小物も言動も、全てそうだったように思います

目立たないように。ダサいと思われないように。だってそれは何よりも恥ずかしいことで、

本当の自分を少しでも出してしまってもしダメだった時、自分の全てを否定されたような気分になり、傷つくのがわかっていたから。

せっかく恥をかくんだ、どうせなら徹底的に自分が好きなことしかしないでおこうと思い、

知り合いには誰にも見せないようにしながら、好きな題材で絵を描き、好きに文章や詩を書いて絵に添えました。

仕事では「ダサい」と思われるのが嫌で徹底して自分の好きなものを殺して作ってきましたが、もうこの際だと、好きにデザインしました。

普段絶対使わないけど実は気になっていたフォント無駄だらけの装飾。自分に浸った言葉の羅列。普段絶対言わない主張を書いた文章。…

とにかくもう誰の目も気にしないように気をつけながら、自分の好きを探すことからはじめました。

でも2018年は好きなことをやる、と決めたからと、

もうどうにでもなれと思いながら迎えた初コミティアの日。

初めてコミティアに参加して

同人イベントサークル参加すること自体が初めてで、それだけでも緊張していましたが、

自分の好きなことを全てさらけだした本をスペースに置いて、

不安で吐きそうになりながら、一人でポツンとお客さんを待ちました。

こんなにたくさんの人が居る中、自分の絵なんて、見てくれる人が居るのだろうか。

1冊でも売れるだろうか、いや、1度でも手にとってもらえるんだろうか。

今日、誰も来なくても、誰にも見てもらえなくても全くおかしくないな。なんて、ずっとぐるぐる考えていた気がします。

会場後30分くらい経っても人が来ず、ずっと一人で、泣きそうになりながら机を睨みつけていたら、

ひとりの女性が本を手に取り、しばらく眺めた後

「これ、1冊ください」と、お買い上げくださりました。

あの瞬間のことを多分私はずっと忘れないと思います

いただいた300円を、しばらく、見つめて

人生で一番 一番尊い、大切な300円だと思いました。

生業であるデザイン仕事では、時には1、2時間作業で5万円稼ぐこともあります

その日私が出した本の作業量は、何十時間とかかっていて

時給換算すると本当にちっぽけなものでしたが

私はあんなに大切な300円を今後も知ることがないと思います

あんなにたくさんのサークルが居る中、私のサークルを見てくれたこと。

お金を出していただけたこと。それがどんなに奇跡か。

涙をこらえながら、何か、今までの全てが溶けたような感覚になりました。

絶対に愛されないと思っていた自分を愛してもらうこと、そんな奇跡を、

創作を通して味わえたことが、とても有難く思えたのです。

その後も、たくさんの人にお買い上げいただき、とても好きな絵柄ですと言っていただいたり

次のサークル参加では文章が好きですと言っていただいたり、

その次の参加では知らない方から差し入れをいただいたり、

ツイッターではとても好きな絵描きさんと相互フォロワーになれたり、

今までの私では絶対に味わえなかった世界が広がり、

しかもそれは、取り繕った私ではなく、全面的自分さらけ出した正真正銘の私としての結果で

初めて自分を許せたような気持ちになりました。

1年前の自分を振り返って

そして、1年前に書いたあの記事今日読み直して、

随分この1年で、自分が変わったことを感じました。

もう好きなことを殺さなくて良いこと。自分を出しても怖くないということ。

人と比べなくなったこと。劣等感がなくなったこと。

自分の作るものは、自分だけのものであるということ。

良い意味で、作り続けなければいけないという強迫観念がなくなったこと。

自分を認めてあげられたこと。

今まで自分スタートラインにすら立っていなかった事に初めて気づきました。

戦わない。比べられる土俵に上がらない。向き合わない。そうして自分を守ってきたつもりだったけど、

そのことで余計に自分を怖がらせていたのだと思います

裸になって、真正から「作ること」に向き合い続けたこの1年間で、

「誰か」と比べる必要は全くないこと。自分のことだけ見つめて良いこと。何も怖くないということを知りました。

一歩を踏み出す勇気さえ出せれば、全然違う世界が広がっているということを知りました。

多分それは絵だけじゃない、全てが、少しずつ変わっていくのを感じます

1年前に比べて、驚くほど自分に対して穏やかになったことを実感しています

これからどうするか

これから人生において「物を作るか」「作らないか」に一旦決着をつけたいと思ったのです。

どちらに転んでも、もうこれ以上このことで悩まないように。

1年前こう書いた私へ。ものは、作りたいときに作ります

もうこのことでは全く悩まないようになりました。

恐怖に飛び込んでいくのはとても勇気必要だったけど、

勇気を出してよかったと、この世界は見えていなかったと思います

「本当の自分」を好きと言ってくれる人がこの世に1人でもいれば

きっとずっと私はものを作れるし、

そしてそれが自分自身であっても良いんだと思います

改めて、1年前コメントをくれたみなさま、本当にありがとうございました

みなさまからコメントがなければ、ここまで勇気を出せなかったと思います

これからは気の赴くままに、頑張ったり頑張らなかったりしながら

創作自由に楽しく末長く続けていければな、と思っています

タイミング自分と同じボケを生成した人間がいることに奇跡を感じる

2019-01-28

HUGっとプリキュア×美少女戦士セーラームーン無印

主に最終回の話をする。

テニスと嵐に流されたけど絶賛話題の子供向けアニメHUGっと!プリキュア最終回

この監督がなにを隠そう佐藤順一である

経歴

美少女戦士セーラームーン1992年 - 1993年シリーズディレクター

美少女戦士セーラームーンR(1993年 - 1994年シリーズディレクター59話まで

セーラームーン一期最終回を覚えている人は多いだろう。

一度見たら忘れられないのだが、見てない人向けに説明しよう。

美少女戦士セーラームーン最終回

ラスボスの対戦に向かう途中次々と倒れたセーラー戦士たち……

主人公うさぎ最後の敵は我を失ったタキシード仮面様だった。

うさぎは彼とは戦えないが、傷つけあいながら仲間たちのことを思い出していく。

傷だらけでボロボロ戦士たち。もうすでに息は無い。

うさぎは言う。彼女たちはキスもできないまま死んでいった。私だけキスはできない……そしてタキシード仮面と共にうさぎも戦いを終えて倒れたのだった。

ここまでが最終回殆どを締めている。

――そして朝が来た。

なんと奇跡的に奇跡の力でみんなが生き返ったのだ!!!!!!

でもみんな戦いのことはすっかり忘れて、自分の使命も忘れて、他人同士のまま幸せになりましたとさ。めでたしめでたし。完

苦情が相次ぎ子供が泣き喚いたという伝説最終回監督が、プリキュア出産シーンをリアルに描くことで平成を駆け抜けて行ったらしい。

平成の子供は佐藤順一に振り回されたのであった。

なおこの最終回演出を手掛けたのは、後に佐藤のあとのセーラームーンを継ぐことになる幾原邦彦だということはあまりにも有名な話である

あっ、そういえばちびうさってネオクイーン・セレニティキングエンディミオンの娘だったね。

はぐたん=ちびうさ なのだ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん