「関西弁」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 関西弁とは

2017-09-13

大阪人関西弁喋らない地域を全て東京認識しているフシがある

大阪人はすぐ東京はどうのと言い出すのは対抗意識丸出しで云々と語られることがあるが

おそらく普段からそういう意識をしているわけではなく関西弁じゃないところを東京と呼ぶ方言があるんだと思う

2017-09-07

https://anond.hatelabo.jp/20170907021659

一度だけ有名人グループコンサートに行ったことがあるけど

事務所自体は色々言われるが何百人(何千人?もっと?)から選ばれてきたアイドルガチで体型維持してるし年齢より若い努力してると思うね

顧みて恥ずかしくなるのは分かる

帰ってからまず関西弁練習したもん

2017-09-02

https://anond.hatelabo.jp/20170902192229

自分はわりとそういうやつで

増田のようにそういうやつを嫌ってる人間の方が多いか

多分大丈夫

共感応援してくれる人の方が多いか

さっきも紙飛行機飛んできたって保父ロリコン言ってたし

セキュリティもちゃんとしてそう

本当にタイムパラドックスがあるなら

しろ明日から数日は自分心配するかな

一生か

多分他の人も自分と同じ考察してたと思うけど

無理して関西弁使うなよ

2017-09-01

えせ関西弁の男

埼玉出身のくせに「せやな!」とか「それは最悪やな!」とか言う男。うぜえ。そういうやつに限って自慢話ばっかだったり話し方が絶妙にうぜえ奴が多い。今度異動になる部署にまさにこういう男がいて不安になってくる。仕事中もそういう風に話してくるのだろうか。やめてほしい。

2017-08-28

https://anond.hatelabo.jp/20170828161251

この関西弁のアホが部落出身者並の人間だとレッテル貼りたきゃ自由だがね

辞書、今なら書店で売ってるから悪い事は言わない、買っておいでよ。初等教育ドロップアウトしてる事は何も恥ずかしい事じゃないぞ

2017-08-27

https://anond.hatelabo.jp/20170826154942

結局アレって非関西弁圏の連中を喜ばす為だけなんだよね

連中が思ってる面白関西弁さえ聞ければ良いという

実際の関西文化なんかどうでもいいんだよ

まあ関西文化としてみればあんもの一々目くじら立てるのもしょうもないとは思うが、

抗議されないからアレが面白くてイケてると思われるのは癪に障るわな

まあ東京人傲慢さが悪いってことで手打ちにしとくか

2017-08-26

https://anond.hatelabo.jp/20170826154942

ネイティヴなんだろうけど、でもあんたもちょっと関西弁としてデフォルトしてるでしょ

そこまでコテコテの絵に描いたような関西弁も逆に珍しいと感じるで

あのマクド文章ってアホちゃう

あれウケると思ったん?

めっちゃ自然やし、書いたん絶対関西人ちゃうやん。

よそもんが吉本見ながら適当に書いたんちゃう

吉本関西弁なんか真に受けたらあかん

あんなん古語古語、ほんまに話されてる言葉ちゃう

ウソ関西弁晒した罪はほんまおっきいで

せやけど、その罪を帳消しにできる方法が一つあるわ

それはな、CEOが自ら流暢な関西弁をしゃべることや

そしたら、いらち関西人ちょっとは許してくれるんちゃうかな

知らんけど。

関西弁ほど強くても忘れる

ある女優地元も一緒。友人で繋がれる距離の人。世代もかわらん。

時々関西弁で演技をさせられてて、その方言違和感を感じていたんだが、いくつか聞いているうちに完全に方言を忘れてしまっていることに気付いた。

ネイティブの人だからこの関西弁であってる、と思われてそうだが

「この人、関西弁忘れてるのでは…」と指摘してる人は一人二人では無く時々見かけるし

前述のとおり地元が同じ方言も同じなので、関西弁でも地域によって方言が違う!という問題では無い。

まぁ、いいんだけど。調べてみたら関西離れて長いみたいで(だとすると、地元愛を語っていた観光大使的な仕事には正直笑ってしまうがお仕事ですね)

仕方ないと思いつつ

こんな関東とは真逆イントネーションで直そうにも難しい方言でも忘れることができるんだな、と思うまでだった。

地元に居たころはヤンキーだったが今は清純派っぽいので、まぁ人は変わるよな…という話でした。

2017-08-15

彼女の家で漏らした。

まさか自分がやってしまうとは思わなかった。齢26にして漏らしてしまった。今日しか彼女の家で。

こんな内容はもちろん自分ブログに書けないので、脱糞にふさわしいこの場所で書き出したいと思う。不思議とつらい気持ちはなく、清々しい気分である

以下、うんこというのは忍びないので、ブラウニー統一させてもらう。


その日の東京は朝から薄べったい雲が空に延びていた。6時起床。思えばこの時から腸の状態が悪かった。

朝食を食べ、彼女仕事の身支度、僕は休みなのでだらだらしていた。この間もずっと腹痛があって、なんだか危ないなという予感はしていた。

事態が変わったのは、彼女が家を出る9時ごろ。突然、僕の腸が、というか、僕の中のブラウニーが主張し始める。


出たい。ここから出して欲しい。


唐突ブラウニーの訴えに僕は焦った。普通ならば即トイレに駆け込むところだが、僕と彼女はまだ付き合って間もない。

熟年夫婦のような間柄ではないから、ブラウニーしてくる、と言ってトイレに行くわけにはいかないのだ。しかも腹を壊している時のブラウニーだ。

きっと強烈なサウンドを伴うだろう。壁の薄いアパートでは、破裂音が伝わってしまう。

僕は、自分を取り繕うよりかは恥を曝け出すことを選ぶ人間であるため、この時も、今の状態を素直に彼女に伝えた。

恥をしのんで言う、ブラウニーを出したいんだけれど、君がいるから恥ずかしくてトイレに行けないんだ。

そう伝えると、彼女は「わかった!じゃもう家でるね!!」と言って身支度を早々に終わらせてくれた。

彼女が急いでバッグを持ち、玄関へ走る。靴を履こうとしている。

しかしもう限界である

本来なら玄関で見送るところ、この日は本当に限界だった。僕は「あかん!!」となぜか普段使うことのない関西弁叫びながらトイレへ滑り込んだ。

彼女はもう靴を履いて出るはずだ、ズボンを脱いで早くすっきりしよう、と思ったその刹那、「しまった靴下忘れた!」という声と共に、騒がしい足音が近づいてきた。

彼女が部屋に戻ってきたのだ。

ここで僕はパニックになってしまった。僕の計画では、彼女が家の外に出た瞬間にズボンを脱ぎ、ブラウニーを射出する予定だった。

その彼女があろうことか戻ってきたのだ。タイミングがずれた。

だがもう肛門限界である。出さなければ。この時の僕はパニックになっていた。

ズボンを脱ぎ→座って→ブラウニーを出すという、人生で数千数万と行ってきたルーチンワークが脆く崩れ去った。僕はなぜかズボンを脱がずに便器に座ってしまった。そして出した。ズボンの中にブラウニーが溢れ出す。

さっきまで体の一部であった半固体の物質が、行き場を求め、狭いズボンの中でせいいっぱいの伸びをした。



彼女の「行ってくるね!」という声と、走る音。

古いアパートのドアが閉まる、がちゃんという軽い金属音が鳴り響くと、部屋は静寂に包まれた。

僕はその間も、依然として便器に座って動けないでいた。遠くから蝉の声がする。世界がやけに静かだ。後に残るのはただただ悪臭だけである


冷静になった僕は、淡々と処理を行った。ズボンパンツ、そしてブラウニーのついた便座、我が愛しの臀部。

優れたスポーツ選手は"ゾーン"に入ることができるというが、あの時の僕はまさしくそ状態だった。

自分がすべきこと、すべきでないこと、洗うべきもの、捨てるべきものが、まるで一流の軍師のように、頭の中に整然と並べられ、滞りなく処理されていった。


一通り清掃を終えると、僕は最後に、ブラウニー付きのパンツ成城石井ビニール袋に入れ、コンビニゴミ箱に捨てにいくため外へ出た。

成城石井の袋は不透明のダークグレーだから、こういうときに役に立つ。いつ脱糞当事者になるか分からないこの現代では、重要ライフハックだ。

コンビニでは、心の中で何べんも謝罪をしながら、高い商品必要以上に買って、せめてもの罪滅ぼしにさせてもらった。本当にごめんなさい。


帰り道、どっさり買い込んだコンビニ袋の重さを感じながら、ゆったりと歩道を歩く。時刻はまだ9時半。

ふと、漏らしたことで、普通に用を足す時以上に、清々しく、爽やかな気分になっていることに気がついた。

平日の街は普段通りで、人が行き交い、車が走り、鳥が歌っている。

空はまだ曇っているが、気持ちのいい風が吹いていて、思ったよりも暑くない。

街路樹を揺らす風が、僕のおしりを撫でて、そして消えていった。

方言の良さ

地方大学学生、都会から来た大学の同期が今住んでる土地馬鹿にしている。

毎朝電車での地元学生がどんなしょーもない話をしているかを自慢げに話す。

その時の口調がこの土地方言に似せて来て無性に腹が立つ。

語尾だけそれっぽくてもイントネーションはほぼ標準語から妙に「コレジャナイ」感が漂う。本人も自覚してるのか微妙イントネーションを変えてくるが馬鹿にしているようで腹が立ってくる。

だがしかし自分も言い返せない。

地元民だからばあちゃんはその言葉を喋っている。でも母親標準語を話すから標準語しか喋れない。

エセ関西弁を使われる関西人気持ち何となく理解できた。そして純粋方言を話す若者ってすげえなと。

2017-08-13

大阪天王寺からの帰り道。

地下鉄の中でとなりの風俗嬢的なおばさんが吐きそうになっていた。すごくニンニク匂いがした。見た感じ50歳はいってそうで、髪は茶髪で白く細く痩せた腕は青白い血管が透けていた。

難波で降りると構内で若いヤング一方的にもう1人のヤングボコボコに殴っていた。おまえなめてんなよ、ぶっ殺すぞこら、なめんなよ!

関西弁とはちょっと違うけど手の速さは関西のノリだ。3人目のヤングが「まあまあそのへんで勘弁しといたりや、ちぃ出てきてるしもぉええやん」ってなだめていた。

梅田では父、母、息子的な3人が別れの挨拶をしていた。息子は30代くらいだろうか。やや中年太りが目につく青年で、背中に大きなリュックを背負って泣きながら両親とおぼしき2人に語りかけていた。「今までできなかったことがこれでできるようになるわけではないと思います、でもこれでもう一つ大きくなってチャンスを絶対に生かせるように・・・」と語っていた。立ち止まって聞くわけにもいかず、話がどうなったのかは分からない。

梅田サウナでは受付嬢がつまらなそうに料金の説明をして僕にロッカーキーを渡してくれた。

ズボンでBILLIE IDLE®のTシャツを着て黒いリュックと薄汚れた紙袋を持った白髪混じりの45歳の俺を受付嬢はどう見たんだろうか。

世の中はいろんな人生が隣り合わせ、背中合わせに混じり合いやがて時が過ぎていく。

たまには誰かの人生と混ざりたいと思う。

2017-08-10

2ch系ニュアンスメンタリティの変化

自分は昔,2chを見ていた.ほとんど書き込んだことはない.初めて見たのは高校生ときだろうか.1997年くらい? 家に自分お金ネットをひいたんだっけかな.確か当時は月に接続時間10時間とかそういう契約だったと思う.ページを読み込んではちまちま切断して接続時間節約していた.

イラストサイトを見たり,怪しい海外の○○なサイトを見たり,んでもって結局何を一番見ていたのかというと2chだった.特にどの板というわけでなく,ニュース系や趣味を見ていたかな.ここでの刺激はすごかった.第一印象として,みんなすごく頭がいいんだなと思った.上っ面じゃない文章がそこには溢れていて,普段自分の周りで起きないような会話だらけだった.例えば何か海外紛争があったりする.そしたら当時に自分だったら「平和が一番」レベル感想しか持たなかった.だけど2chでは「勝手に血を流しあえ」とか「俺には関係ない」という正直な自分本位感想だったり,国際情勢を鑑みての発言だったり,なんというか上っ面じゃないものにあふれていた.逆に自分の考えは相当上っ面なんだと思った.人は思ったよりも「我」が強い生き物なんだなと気づいた.

何が言いたいのかっていうと当時のネットの登場は,高校生自分にとっては,上っ面メンタリティ破壊したものだった,ということだ.標準的教育を通して推奨される応答ではない,自分にとって関係あるかどうかそれに根ざしたもの,そしてそれをお互いが譲れないということ,そういうものネットにあふれていた.「氏ね」「あぼーん」「逝ってよし」「DQN」などで表現された嘲笑ネットにあふれていた時代だった.

最初期の直接的嘲笑時代から少し時間が流れ,VIP的な時代が来る.時代的に2002年2008年くらいか? VIP書き込みしたことがない人でも以下の顔文字webネトゲに氾濫したことは覚えているだろう.名称内藤ホライゾンとかブーンとか言うらしい.うざばか系顔文字(^ω^)の時代だ.これまでの直接的な嘲笑から少し生活感のあるひねりや皮肉が加えられたような表現,「○○なんだお」「○○なんですお」.

この顔文字や「~だお」表現の直接的な意図としては,「氏ね」などと同じく嘲笑であるものの,幼さから来るフレンドリー感や必死さをばかにするようなシニカルニュアンス冗談ぽさが増えたように感じる.「氏ね」は使ったことはないがネトゲで(^ω^)や「だお」は使ったことが自分にはある.使ったことがあるどころかネトゲでは多用し多用されていたと思う.「氏ね」はweb上のバトルでしか存在しなかったが,(^ω^)はWeb上の会話として用いられ,やがてwebから出てきたような表現かなと.

結局のところ,これら表現は望まれたのだと思う.ああ! 他人シニカルバカにしたい! けど「氏ね」だと直接的すぎて使うのが忍びないし,知ってる人には使えない...→(^ω^)コレでいいじゃん! → 爆発的に利用されVIPというまるで人格めいたもの認識される →やがて一般的にも広がりアングラ感が薄れてる → 少しダサさを帯び始める.確かに今使ったら年寄り扱いされそうな表現ではあるな.

フレンドリーさは急速に拡大していく,現在の到達点はなんJ語かなと.関西弁ベースに「○○ンゴ」「サンガツ」「ええんやで」などなど,なんか土着的というか生活感がぐっと出てきたというか,「氏ね」ほど直接的でなく(^ω^)ほど間接的でなく,もっと自然で素朴な飾らない我の出し方というか,時代を経てバランスした表現だと感じる.ベース標準語ではなく関西弁というもの興味深い.繰り返すが流行っているということは便利だと思う人がたくさんいるということだ.なんJ語がこの形なのは,そんなニュアンス無意識下に望まれたからだ.ただしなんJニュアンス現実世界よりもフレンドリーになってしまい,なんJ語を使うには現実世界は冷たすぎる,というバランス.実際職場学校で使う所を想像すると,何?突然馴れ馴れしいんだけど?ってなる気がする.

やがて次のニュアンスがそろそろ望まれていて,何かの誤用かなんかで急速に広まるだろう.もしかしたら次は表現の変化ではないのかもしれない.2ch的なスペースはwebでは小規模なものになっており,まとめサイトでその規模が維持されているような状態だ.そういう意味ではまとめサイトは新表現を育成したり周知する苗床みたいなものだろう.しか最近では広告ばかりで末期感があるしなあ.次は一体何が来るのか? ニュアンスの到来というのはツールの到来と違い,もう一つの世界という気もするが,次はどうなるかわからない.発散して宇宙の塵として消え,現実世界ベースFacebook世界のみになるのか(個人的にはコレはつまらない),Youtuberの個にぶら下がる形のカリスマ傘下型になるのか(個人的にはコレもつまらない),それともニュアンスの苗床たるまとめサイト以上のものが登場するのか.

ネットスラング,形をもたずニュアンスの共有し,まるで人格めいたものがそこにいるような気がするスペース.ツールではない人の拠り所.いくつもなく,現実世界と常にバランスして変わり続ける.そんな曖昧ものが愛しくてやまない今日このごろ.

2017-07-29

大阪人の気に入らないところ

大阪人ダウナーな魅力とかを理解できなくて、とにかく全部「暗い!!」で済ませがち 食い倒れ人形でも抱いてろ。てか大阪女のつけま信仰なに?明るい子が好きとかモテるとかじゃなくて、明るい=正しいこと レベルの根アカ依存。根アカ依存なんだよ。バカが。ざけんなよな。知らんババアが、つけまつけま!って絡んでくるし。マジで知らん酔った婆さんがつけまつけなはれや!じゃないんやで。おメメぱっちりキラキラでっかい目をカッと見開いて眉山くっきりオレンジブラウンのロングヘアをかきあげてることがモテセックスアピールなんやろ。バカが。「モテセックスじゃないんだよ。「モテセックス」みたいな世界観で男も女もやってんじゃねえ。ざけんなマジで。食い倒れ人形抱いてろよマジでな。TENGA装着して。あ?ざけんなマジで大阪モテセックス女みたいな化粧したら貴様でんがなチンポは一発やわ 大阪人って眼鏡っこエロ萌え的な概念理解できひんの?眼鏡かけてる=ダサい!暗い!あか抜けない!いい女とちゃう!みたいな価値観下品やわ、眼鏡なんてどうせインテリエロコスプレのための小道具で、ドンキで買って、あれやろ、梅田ホテル彼女につけさして、似合うやん!!お前にしてはインテリやけどな!あーアカアカン喋ったらバレるわ関西がバレるわ!、も~~~~ぉ~~~~や~~めてよぉ~~~~~~~~wwwwwなん↑でそういうこと言うん~~~~?!になるための便利なやつやんか、なにが大阪ラヴァーズじゃボケ乳首ドリルフェラすんぞ、カス!!!!!!!!!乳首舐めちゃう乳首フェラや、カス!!!!!!!!!!!!なにかにつけて東京モン東京モンみたいな視線よこしやがって下品なんじゃ、ボケ!!!!!!!!!!!!乳首舐めたらアーンアンアン、わてイてまうわ~叫ぶくせにな、関西弁でイくって言え!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!イくんじゃないぞ、イ↑くんだぞ、イ↑くって言えや、カス大阪

2017-07-13

へったくれ」の語源

「〜〜もへったくれもない」の「へったくれ」って何なんだと思って調べてみたら、

意外に奥が深かったので夏休み自由研究の気分で発表する。

リンクがたくさんあると投稿できないのでhttp抜きにするがあしからず

剽たくれ説

★「へったくれ」の語源不明。「妙なことを言う」という意味の「剽軽(ひょうきん)」→「剽(ひょう)げる」からの成立とされる「へうたくれ(ひょうたくれ)」の転訛か?・・・根拠なし。

//www.geocities.jp/tomomi965/ko-jien06/ha15.html#hetu

確かに音的には近い気がする。

//kotobank.jp/word/%E3%81%B2%E3%82%87%E3%81%86%E3%81%9F%E3%81%8F%E3%82%8C-613424

へちまくれ説

★「へちまくれ」の変化。へちまのまくれたような形の意<新明解国語辞典(三)>

//www.geocities.jp/tomomi965/ko-jien06/ha15.html#hetu

だってへちまもない」にも繋がっていてなかなか説得力がある。

いまでも関西では「だってへちまくれもない」と言うことがあるそうだ。

クナタフレ説

★『野乃舎随筆』には「今下ざまの人の悪言に、ヘウタクレといふは、ヘタクレといふ辞の転言なるべし。ヘタクレは、クソタクレといふ辞の転言ならん。もとはクナタブレを訛れるなるべし。クナタフレを、屎タフレと訛(あやま)りて、其対言に屁タクレといひしを、それを又、ヘウタクレと、音便にいへるならん」とある

//www.geocities.jp/tomomi965/ko-jien06/ha15.html#hetu

なんだか詳しい。

へったくれる説

茨城方言に「へったくれる」が残る。もしかすると、これが関わっているか。「へたった」「へこたれた」と同義…参った、挫(くじ)けた、くたびれたなどの意。

//www.geocities.jp/tomomi965/ko-jien06/ha15.html#hetu

ちょっと意味が離れてる感じがするが…

「ヘタクレ」「クソタクレ」が挙がっているが、「ヘタレ」「クソッタレ」は関係があるのだろうか。

そういえば「糞垂れ」や「洟垂れ」なら分かるが「バカタレ」などは何が垂れているのだろうか。

図らずも増田らしい話になってしまったが調べてみよう。

糞便の「くそ」に、軽侮を強意する接尾辞「たれ」(用例;「ばかたれ」「あほたれ」、「だら」の変化したものか?)を付したもの

//ja.wiktionary.org/wiki/%E3%81%8F%E3%81%9D%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%82%8C

この場合の「たれ」は垂らす(=もらす)というより、「アホたれ、バカたれ」に見られる目前の人を罵る際に付ける接尾語というニュアンスが強い。

//zokugo-dict.com/03u/unkotare.htm

どうも物理的に何かを垂らしているというわけではないようだ。

ちなみに「へたれ」の語源についてもやはり諸説あるらしいがここでは措く。

この「罵倒に使われる接尾語『たれ』」というのは何だろうか。

「たれ」と「たくれ」が同根だったら話が早いのだが…

上記には「『だら』の変化したものか?」とあるのでそれを調べてみよう。

考えてみれば「あほんだら」の「だら」だろうし、北陸方言にも「馬鹿」という意味で「だら」というのがあった気がする。

あほんだら」の語源については「阿呆太郎であるとの説もあるが、近隣地域で見られる同様の罵倒語である「だら」「たくら」が阿呆と結びついたものである可能性がある。

//ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%BF%E5%91%86

あほんだらから「だら」が出来たのかと思ったが、「だら」が先にあって「あほ」と結びついた可能性があるのか。

阿呆太郎あほんだら→だら、という順番の可能性はあるのだろうか。

あんぽんたんは、「阿呆」と愚か者意味の「だらすけ」が複合された、「あほだら」「あほんだら」が、転じた言葉である

阿呆」は「あっぽ」とも言われ、「陀羅助(だらすけ)」という薬(「陀羅尼助」の略)もあったため、「反魂丹(はんごんたん)」や「萬金丹(まんきんたん)」という薬の名から、「安本丹」ともじられた。

//gogen-allguide.com/a/anpontan.html

ええー…愚か者意味の「だらすけ」って何よ、検索しても薬の「陀羅助」しか出てこないけど。

と思ったら、関東方言で「でれすけ」というのがあるらしく、これは明らかに「だらすけ」の転訛なんだよな。

罵倒語「だら」を薬の「陀羅助」に引っ掛けて「だらすけ」と言っていたとか?

それだったらやっぱり「だら」が先にあったということになるのか。謎である

「ばかたれ」について、別のところの説明にはこうある。

「たれ(垂れ)」は「はなたれ小僧」「小便たれ」「ばかたれ」など、名詞について人を軽蔑する意を表わす語としても用いられる、これは、小便や鼻水などきたないものを「垂れている(ぶら下げている)」ことを表わしたとする説、重みでだらりと「垂れ下がる」姿がだらしなく見えるところからとする説などがある。

//nihonjiten.com/data/254124.html

一周して、やっぱり物理的に垂れているところから出発してるんじゃないか

ちなみに「へこたれる」は「凹む+垂れる」が語源だそうなので、前述の「へったくれる」説が正しいなら、この「垂れる」が由来だと言えるかもしれない。

ここで驚愕の新説が登場する。

これについては,実際に何かを「垂れて」いない罵倒語の「たれ」は,平安時代にはやった「たくらだ」という言葉末裔だといわれています

中国古典に「田蔵田」という間抜け動物が登場するのですが,これが日本人の笑いのツボにはまったらしく,後々までバカ=たくらだとい図式が成立します。

//detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1321653228

へったくれ」,「ばかたれ」,「ごんたくれ」,「あかんたれ」など,何かを垂れているわけではないにもかかわらず「たくれ」「たれ」という語尾をもっている場合は,ほとんど「たくらだ」の訛りである「たくれ」「たれ」と解釈して差し支えないといわれています

//detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1321653228

これまでとぜんぜん違う説明じゃん!

いやでも実際に「たくらだ」という言葉はあるらしい。

たくらだ【田蔵田】 の意味

ジャコウジカに似た獣で、ジャコウジカを狩るとき、飛び出してきて殺されるという。転じて、自分無関係なことで死んだり傷ついたりするもの。愚かもの。まぬけ。

//dictionary.goo.ne.jp/jn/135982/meaning/m0u/

一人の文殊より三人のたくらだ

//www.jlogos.com/d005/5552362.html

東北方言の「たくら者」「たくらんけ」なども「たくらだ」に由来しているそうな。

これが正しいなら「へったくれ」も合わせてこれが語源ということになる。

ん、そういえば「あほんだら」のところでも罵倒語「たくら」というのがあったな。

それが「たくらだ」由来なんだとしたら、「だら」の語源も「たくらだ」なの?

なんとなく繋がってきたような…。

またはじめに戻って「クナタフレ」説について調べてみよう。

a)黄文王→久奈多夫礼(クナタブレ

史料1】では「多夫礼」のみであるが、下って戊午(12日)条の宣命によれば「久奈多夫礼(クナタブレ)」とある。上記では「改名多夫礼」とあるから、久奈が氏(ウジ)で多夫礼が名と思われる。クナは「頑な」のクナ、タブレ万葉集に「多夫礼多流之許都於吉奈(多夫礼たる醜つ翁)」(巻17、4011)を確認でき、狂っている意と思われる。よって、ここでは「頑なで狂っている者」という姓名に改められたことになる。

//blog.livedoor.jp/jyusanmi/archives/25861005.html

辞書で見ても「たぶれ」は「狂う」という意味となっている。

たぶ・る 【狂る】

気が狂う。

//kobun.weblio.jp/content/%E3%81%9F%E3%81%B6%E3%82%8B

「たぶらかす」なんかも「たぶる」が語源らしい。

最初の『野乃舎随筆』では、「クナタブレ」が「クソタブレ」と勘違いされて「クソタクレ」と訛ってさらに「糞」の対として「屁」を用いて「ヘッタクレ」になった、というような説明がされているが、「たぶれ」が色々なものにくっついて「〜〜狂い」「〜〜馬鹿」みたいな感じで使われているのなら、「糞馬鹿」みたいな感じで「クソタブレ」と言われるのは自然なことのように思う。

この『飲んだくれ』の”だくれ”とはどういった意味なのでしょうか?

実はコレ、、、

だくれは、タクレということばと同義で『愚か(おろか)になる』という意味なのです。

//www.buddhism-j.com/6-27nondakure

でもそうか、最初に挙げられている「剽たくれ」の「たくれ」もこの「たくれ」か。

ということは「剽たくれ」説と「クナタフレ」説は、「剽」と「屁」という字の違いこそあれ、ほとんど同じことを言っているわけだな。

追記:いや「剽たくれ」が「たくらだ」由来の可能性も普通にあるのでここは結論を出すべきではないか

脇道に逸れるけど、「塗りたくる」とかの「たくる」ってのは何なんだろう。

動詞連用形の下に付いて,荒々しく…する,盛んに…するの意を表す。 「塗り-・る」

//www.weblio.jp/content/%E3%81%9F%E3%81%8F%E3%82%8B

これか。

「荒々しい」というのは「狂う」に通じる気もするし、「飲んだくる=盛んに飲む」と解釈するとめちゃくちゃそれっぽいけど、でも「ひったくる=むりやり奪い取る」から「荒々しく」が派生したんだとしたら、「ひったくる」は「引っ手繰る」だし、別語源なのかな。

というわけで「へったくれ」の語源はこんな感じに整理できるのではないか

1. 「たぶれ(狂う)」に由来する罵倒語「たくれ」(剽たくれ・屁たくれ)

2. 「田蔵田」に由来する罵倒語「たくれ」(剽たくれ・屁たくれ)

3. 「垂れる」に由来する罵倒語「たれ」(凹垂れ)

4. 関西弁へちままくれ」「へちまくれ」の変化

2017-07-07

anond:20161201183405

関西弁標準語って、語尾やアクセントを変えるだけで相互変換可能かというと、そうじゃないよね

ツッコミとか、求められるコミュニケーションテクニックが異なっている

東京人コミュニケーション手段としてボケたりしないから、ツッコミを入れると失敗する

関西弁を使うと嫌がられるのは、言葉のものじゃなくて対話方式が違うから

関西弁を禁じられた関西人は、東京でちゃんとコミュニケーションがとれているのかしらん

2017-07-02

せんとくんは本当に成功したのか

奈良せんとくんは、炎上騒動以来見事V字回復したキャラとして扱われ、五輪エンブレム碧志摩メグ国民文化祭ロゴマークなんかが炎上したときも、各メディア成功事例として取り上げた。

しかし、そんなせんとくんでもちょっとここは…という点はほとんど取り上げられないので、少し書いてみた。

印象に残らない?

せんとくんは、現在でもイベントにはひっぱりだこで、渋谷にも登場するし、異なる3か所に同時出没するときも。

せんとくん」が13日、東京渋谷駅前に登場し、通行人にチラシやグッズを配布。突然の登場にもかかわらず人気は上々で、さまざまなポーズで通行人写真撮影に応じたほか、最後ご当地キャラの“先輩”ともいえるハチ公像と記念撮影するなどご満悦だった。

https://mantan-web.jp/2017/02/13/20170213dog00m200023000c.html

奈良県庁が発表するせんとくんスケジュールを見ると、6月だけで10イベントに出演予定で、土日はほぼ埋まる勢いだ。

AERA 2017年7月3日号

それなのに、東京テレビ番組などでは何故か「最近見ない」と言われることが。名前が決まる前からせんとくんを「ぬる坊」と呼んでいたテリー伊藤さんも、ないがしろにされてるとお怒り。

結局かわいい方がいい?

奈良は、「頑張ってるのせんとくんだけですもんねえ」と言われることもあるが、実際には、せんとくんの登場前からたくさんのキャラがいて、現在までに鹿っぽいキャラだけで30体以上は登場している。

カローラ太子トヨタカローラ奈良)、ケックくん(KECゼミナール)、ことちゃんスポレクなら'95)、ささしかくん(アピタ西大和店)、シーカくん(奈良交通)、鹿次郎(奈良クラブ)、シカッチェ(バンビシャス奈良)、シカの白ちゃん(三条通ショッピングモール)、しかまろくん(奈良市観光協会)、そにっと(国立曽爾青少年自然の家)、そらしかくん(自衛隊奈良地方協力本部)、たしか君(奈良テレビ放送)、チッチ(奈良県赤十字血液センター)、ナコちゃん(奈良交通)、なしかんくん(奈良少年刑務所)、ナッキーNHK奈良放送局)、なっきょん奈良教育大学)、なっち奈良地方検察庁)、なっぴぃ(奈良市消防局)、ナピちゃん(奈良県警察)、ナポくん奈良県警察)、ならきち(奈良っこ)、奈良犬ならっしー(株式会社ボービック)、ならジェシカ奈良女子高等学校)、ならっきー(奈良信用金庫)、ならっぴ(ならコープ)、ならのしかお(奈良の鹿愛護会)、なんとかせんとくん奈良県教職員組合)、パパジーカ(奈良市の子育て応援キャラクター)、まんとくんまんとくんネット)、もしかちゃん(奈良テレビ放送)、やまとくん(奈良国道事務所)、りくしかくん(自衛隊奈良地方協力本部)、リニア招き鹿:りにまね(奈良市リニア推進係)、ロッキー本名:ろくまる、明新社)

その結果、例えば土産物屋の『なら和み館』ではどうなっているかというと

もう圧倒的しかまろくんの方が10倍売り上げが多い

テレビ朝日『ずっと追ってるジャーナル』より)

公式ツイッターが苦戦?

せんとくんは、なぜかツイッターアカウント複数ある。最も早くからあったのが@heijyosentoで、非公式であるにもかかわらずフォロワーが一番多いおかしなことになっている。

非公式アカウントもあり、人気のものではフォロワー数は7万を超える。

AERA 2017年7月3日号

非公式ツイッターは09年に始まり関西弁も交えて親しみやす観光イベント情報つぶやく運営者が誰かは不明だが、昨夏の参院選では投票を呼び掛けたり、つぶやきは多彩だ。

毎日新聞2017年1月26日付大阪夕刊

一方の公式は、平城遷都1300年祭オフィシャル広報隊『平城人(ならびと)』の提案で始まり、いまも『Office マダム・ルミ』が投稿する@sentokunteamと、続いて奈良県庁が始めた@narakencyouがあるが、いずれもフォロワー数は非公式には及ばない。

公式ツイッターが苦戦している。フォロワー(読者)数は、非公式ツイッターの10分の1以下しかない。

毎日新聞2017年1月26日付大阪夕刊

2017-06-30

大阪弁の「ひん」が分からひん増田酢魔ん平川ガン非野辺カサ多(回文

大阪弁とか関西弁なのかしら

語尾につく「ひん」の意味ニュアンスがよく分からなくて、

困ってるひんやんか

なんて言い方は絶対しないわよね。

ひんひんひんひんひん?

って

ちゃうちゃうちゃんちゃう、ばりにも言わないわよね。

しか

ちゃうちゃうちゃんちゃう

ちゃうちゃうちゃんちゃう

でまたイントネーションが違うって言うから鬼だわ。

ネイティブ関西じゃないとつかめない感覚

下手に使うと

怒られるしね。

難しいワン!


今日朝ご飯

違うお店のサンドイッチにしてみました、

いつも買うところの方がパンのフワッティーな感じがいいかなぁ。

美味しく頂きました。

玉子好きに挑戦するタマサンドポテサラサンド

デトックスウォーター

みかん缶買ってきたので、

ちょっとの酸味が美味しいみかん缶ウォーラー

感じてみかん缶!みたいな。

ほんのり爽やかに

ミントを添えるのも良いわよ。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2017-06-24

https://anond.hatelabo.jp/20170623221616

ありがとうございます

おっしゃるとおり、例2がギリギリラインで、例3はアウト。

  

このような話を書こうと思ったのが、主人公の心情を叙述する際にやたらと

助詞の「や」を多用する投稿*があって、この違和感は一体なんだろうと

ずっと思っていたところ、昨晩自分自身の「や」の使い方にある程度法則性

あることに気づいたからです。

  

そして、もしかしたらその投稿者普段関東弁を使わないが文章を書くとき

関東弁あるいは標準語を使ってるパターンではないか憶測しています

  

関西の方も、逆に関東人がエセ関西弁を使っているのをみたら気持ち悪さとちょっとした憤りを

感じると思いますが、私は本件でそれに近いものを感じました。

  

エヴァンゲリオンSSシンジの内心を綴った部分だったと思います

CCさくらのあらすじをザックリ書いてみる。

みんな大好き木之本桜ちゃん。

ある日関西弁の大食漢に勧誘され半強制的カード集めを命じられて、嫌嫌なフリをしながらノリノリでコスプレをして夜の街へと繰り出していく。

スキルアップをしながらも憧れの優しい大食漢の無自覚裏切りに心を痛めつつ(ここまでクロウカード編)

よおわからんストーカーおっさん嫌がらせにも負けず(ここまでさくらカード編)

時代料理の出来る男だと考え裁縫もできる新たな男をゲットして、しばしの遠距離恋愛の後、再開を果たすのであった(ここからクリアカード編)。

しか彼氏浮気を隠すような顔をしているし、瞬間睡眠芸を取得してしまうしで、桜の日常は相変わらず大変なのであった。

面白いので是非、新作開始までに本編見てください。

2017-06-23

助詞「や」の使い方問題

日常的には、終助詞「や」を使うことは少ない(当方関東人)。

もし使うとしたら「否定形+や」の形。

そういえば、最近ラーメン食べてないや

こんな感じ。

一方、投稿サイトでたまに見る、「○○してる(肯定形)+や」の形は気持ちが悪すぎる。

関西弁なら断定の「だ」の意味で使うのだろうが関東弁だとしっくりこない。

特に意味はないが思いついたのでメモする。

2017-06-20

https://anond.hatelabo.jp/20170620154440

バズってるのを俺が見つけてきたみたいに貼られてもw

てか、別に腐女子特有の内容でもなくね?

どうでもいいけど、こういう一般人のオタアピール表現よく見るけど

話合わせてくれてるだけ優しいんじゃあ…といつも思う

(まぁ、実際は関西人の物まねで妙なイントネーション関西弁を聞かされるような状況なのだろうが)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん