「兄貴」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 兄貴とは

2017-11-17

英語がスラスラ読めるようになる方法

むかしむかし、兄貴が得意気に教えてくれた。

英語エロ本読んだら、一気に読めるようになる」

インターネット以前のほのぼのし話題でした。

2017-11-05

誰か 二代目 全角スペーストラバ兄貴を やってほしい

anond:20171105212110

君らはなんか不利益被ったらポリコレ棒ぶん回せばいいだけじゃんw

例えば兄貴ヤクザでもパパが前科者でもやっぱりそれに理解のある恋人じゃないと困るけど

彼らは振り回す武器なんかねえんだぞ

2017-11-03

全角 スペース トラバ兄貴は どこへ いって しまったのか

さみしい

2017-10-31

予告で叫ぶ邦画淡々と記録するよ 2

ブクマから

はいからさんが通る劇場版」    「そんなに軍人が立派なんですか」紅緒

「嘘を愛する女」          「なんで来なかったんですk」 長澤 meets久作

文豪ストレイドッグスDEAD APPLE」 多数

曇天に笑う<外伝>」         「うあぁぁぁぁぁぁ!」

曇天に笑う」            「滅びの時は近い!」「兄貴ぃ!」

「不能犯」             「ちくしょおぉぉぉぉぉぉ」   

2017-10-29

[] #40-1「お菓子祭り作戦

トンカツを食べるときに、生前の豚にいちいち思いを馳せたりはしない。

俺たちが何かをするとき、その“根源”だとか“理由”といったものには意外にも無頓着だ。

自分たちの歩く道筋が、元はどのような場所で、そしてどのように整備されているか

これはあらゆることに言える。

例えばハロウィン

なぜ仮装をするのか、なぜイタズラの代わりにお菓子を貰うのか。

俺たちは仮装をして、ただお菓子を貰う程度のお祭りだとしか思っていない。

今年のハロウィンも、俺たち兄弟にとってその程度の祭りになるはずだった。



兄貴ー! 早くしてくれよ。菓子がなくなっちゃうだろ」

「焦る必要なんてねえよ。登録されている場所菓子ストックがたんまりあから、なくなることはないんだよ」

今回のハロウィンは、俺も弟ともに菓子を貰う側として参加することになった。

正直こういうガキくさいのは苦手なんだが、両親に四六時中せがまれて参加せざるを得なかった。

前回のハロウィンでは弟たちのイタズラ騒ぎでひと悶着あったので、恐らく俺にお目付け役を兼任しろってことなのだろう。

「よし、準備できた」

「は? ちょっと待てよ。兄貴

あれだけ急かしてきたくせに、玄関のドアノブに手をかける俺を制止してきた。

「なんだよその格好」

ハロウィンから仮装してんだよ。お前だってしてるだろ」

「だったら分かるだろ。俺の格好を見て、自分仮装違和感ないの?」

弟の格好を凝視する。

やたらと長い黒色のハットに、黒色のタキシードマント

確かアニメ『ヴァリアブルオリジナル』に登場したことのあるキャラだった気がする。

「それは……『ヴァリアブルオリジナル』のキャラコスプレか?」

「そう、『ヴァリオリ』最恐と名高いエピソードで登場したブクマカ枢機卿

あー、なんかそんなのいた気がする。

弟の格好は分かったが、それと俺の仮装に何の関係があるのだろうか。

兄貴のそれ『ヴァリオリ』のキャラじゃないだろ。これから二人で色んなところを回ってお菓子を集めるのに、テーマ一貫性がないと格好がつかない」

なるほどね、それを気にしていたのか。

かに俺の仮装フランケンシュタインで、しか怪物のほうではなくて博士のほうだ。

ファンタジーアニメの華やかなデザインとは不釣合いだと感じるかもしれない。

理屈は分かったが、今から着替えてもいられないだろ。それに赤の他人コスプレテーマだの一貫性だの気にする輩なんぞいねえって」

「俺が気にするんだよ! 着替えてきてよ」

バカ言うんじゃねえよ。お前が気にすることが問題だってんなら、それはお前の問題しかない。だったら着替えるのはお前だ」

「俺にフランケンシュタイン仮装やれってか!?

怪物のほうな。俺が博士から

「ざけんな! そんな古くさい作品の格好なんかできるかよ。ましてや俺その作品まともに知らないし。仮装ってのは作品についてある程度知っている上でやらないと失礼だってルールがあるんだよ」

なんだそのルール

「もういいよ。このまま行けばいいんだろ!」

そう言って弟は、先陣を切って玄関から飛び出した。

やれやれ仮装の時点でこの調子とは。

先が思いやられるな。

(#40-2へ続く)

2017-10-25

不潔だと若い

頭を洗うのは週2回。体はシャワーで2, 3分流す程度。ゴシゴシこすったりしない。石鹸を使うのはたまに。

朝は顔を洗わないで、目のあたりを拭くだけ。

それで俺は、昔から10歳くらいは若くみられる。

飲み会とかで年齢の話になって、言うと必ず驚かれる。

3歳上の老け顔の嫁がいたころは、親子と間違われて「あんたがしっかりしないから間違われるんだ!」と俺が叱られるという理不尽なことが3回ほどあった。

このまえも仕事で「増田さんは何歳なんですか?」と聞かれて「50ですよ」と応えたら、みんな驚いて「40歳の俺の兄貴よりずっと若いですよ!」と言われた。

遺伝とか食生活とか、いろいろ要因はあるだろうけど、タモリが湯船につかるだけの入浴法で美肌だという記事をみて、不潔なのも若さの一因かなと思った。

anond:20171025090504

同じことを俺の兄貴である某国立大教授がいつも言うんだが、

中国語の原義からしたら「腐」は腐敗じゃないんだよな。

調べりゃわかることなのに、アホと思う。

2017-10-20

[] #39-5「タオナケの正義

「なあタオナケ……まさか明日貧困街を通ったりしないよな?」

あんた達に言う義理はないわ」

「やめときなよ。危ないよ」

あんた達が決めることじゃないわ」

タオナケの怒りは放課後になっても納まらず、俺たちと意図的距離を空けて接する。

事情を把握していないシロクロは首をかしげるばかりだ。

「なあ、なんかタオナケのやつ、ちょっとこじらせてないか? 風邪か?」

「違うよ、シロクロ」

まあ、完全な予防が困難という意味では似たようなものかもしれない。

タオナケのやつ自意識が強く働いて、かえって自衛必要性を見失ってる」

俺たちはほとほと困り果てていた。

俺たちが間違っているのならタオナケに謝ってそれで終わりでいいんだけど、別にそういうわけでもない。

それでは何も解決しない。

そもそも俺たちが頭を抱えている問題は、タオナケとの関係修復じゃないからだ。

「まあ……しばらくしたら戻るさ」

「しばらくじゃ遅いよ。このままじゃタオナケが意地になって、またあの場所を通るかもしれない」

そう、今回は他に解決しないといけない問題があるんだ。

次にまた何かあったとき、今回みたいに俺たちがフォローできるとは限らない。

けれどもタオナケのあの様子を見ていると、俺たちではとてもじゃないが説得できる気がしなかった。

まり猶予はない、明日までに何とかしないと。



事情を知っている兄貴にまず相談した。

兄貴が言うには、まずタオナケを説得することは難しいだろうということだ。

人間意志なんてそう簡単には変わらないし、頭ごなしに押さえつけても反発が強まるだけ。

から貧困街に行っても大丈夫なよう、警護をつけるべきだと考えた。

市民団体中途半端に介入すれば、必要以上に場を荒らす。

だが俺たちでは力不足だし、タオナケ自身それを望まないだろう。

なので個の力が強い第三者にそれとなく警護してもらうのが、ひとまずの応急処置だと兄貴分析した。

そこまで分析してもらえれば、俺たちが思いつく選択肢はだいぶ絞られる。



俺たちは魔法少女に頼み込んだ。

とある一件で正体を知って以来、俺たちはたまに魔法少女に絡むようになった。

「うーん……そーいう個人的問題魔法少女管轄内だっけ?」

魔法少女肩に乗った謎の小動物に話しかける。

すると小動物は抑揚のない喋り方で、淡々説明を始める。

そもそもの話をしますと、我が社の魔法少女試験の一環として都市に配属された操作アンドロイドです。有志を募って参加していただいております

「駄目ってこと?」

魔法少女になってやることは、主に自分の住む町の自警活動や、イベントなどの参加。後は定期的に報告書の提出や、魔法少女たちの集会に参加していただくことです。後は、良識範囲内で魔法少女になることは自由となっております

「つまりコンプライアンス上は問題ない範疇、ってこと?」

「そうなります

無駄説明が多すぎる。

「それじゃあ、タオナケをさりげなく警護してあげてよ。ついででもいいからさ」

「うーん、駄目ってわけじゃないけど、そういうのって際限がないしなあ」

「そんなこといって、ほら、あるだろ……マジックワードが」

「そんなものないよ」

パワーワードでもいいよ」

パワーワードもないし、そんなのでどうにもならないでしょ。そもそも、どうしてタオナケちゃんはそんなことをするの?」

そういえば、まだ事情説明していなかった。

(#39-6へ続く)

2017-10-19

[] #39-4「タオナケの正義

ところ変わって兄貴のほう……

へとへとになりながらもバスギリギリで駆け込み、いつもの席に勢いよく座りこんだ。

「やあ、マスダ」

「はあ……あ、センセイ……はあ、どうも」

センセイは兄貴が通学でよく利用するバスで乗り合わせる人で、何度か見かける内に話すようになったらしい。

センセイといっているが兄貴勝手にそう呼んでいるだけで、この人が実際は何をやっているかは知らない。

バスに乗っている時だけ話す間柄だし、必要以上の詮索は無用かららしい。

「朝から随分お疲れのようだけど、あまり眠れなかったのかい



兄貴は今朝起きた出来事かいつまんで話した。

「まあ、大事にならなくて何よりだ。その子供たちも、もちろん君もね」

「それにしてもタオナケのやつ、どうして自ら危険可能性を上げるような真似をするんでしょうね」

「ふーむ……一口には言えないが、“可能性を肯定していない”からじゃないか

「なんすかそりゃ。可能性って肯定するかどうかってものじゃないでしょ」

「勿論そうだけど、現にそうやって生きている人は多いよ。私たちが乗っているこのバスだって、何らかの事故が起きる可能性は常に横たわっている。でも、それを恐れて乗らないという選択をすることは、まずないだろ?」

「そりゃあ確率が高くないですし、享受できるメリットを捨ててまで考慮すべき可能性じゃない」

「そう。可能性はあって、それが低いかいかの差だ。重要な差ではあるが、個人にとって参考材料の一つに過ぎないのも確かなんだ。その可能性をいちいち恐れていては何も出来ない。だから時に、人は“可能性を肯定しない”んだ」

「ああ、“可能性を肯定しない”ってそういうことですか……でも、それって危機管理能力を鈍らせることになるんじゃ」

「その側面もある。例えば原発への反対の声が強くなったのは、実際にそれで事故が起きてからだ。可能性そのものは常にあったけれども、それを肯定したという好例だな」

「センセイって原発反対派なんです?」

「ははは、例え話で持ち出しただけで別にどっちでもないよ。私が言いたいのは、人間ってのは可能性を正確に知覚できない生き物だってこと」

「だから肯定するかどうかが重要だと」

「そういうことだ。“否定”ではなく、あくまで“肯定しない”。同じ意味のようで、ちょっと違う」

「なるほど、つまりセンセイがこうやって俺に話をしてくれているのは、乗り過ごす可能性を肯定していないからなんですね」

その時、到着場所アナウンスが流れた。

『イアリ~イアリ~』

「これをより深く理解するためには、蓋然性という概念についても……あ!」

センセイがいつも降りる場所は、その時点で既に通り過ぎていた。

どうやら話に熱が入りすぎてしまったらしい。

「……誤解しないで欲しいんだが、“可能性を肯定しない”のと“気をつけない”ことはイコールじゃないからな?」

「……勉強になります。じゃあ、俺ここで降りるんで」

「私も降りよう」

(#39-5へ続く)

2017-10-18

[] #39-3「タオナケの正義

学校にたどり着いた頃には俺たちは息も絶え絶え。

特にひと一人抱えて走っていた兄貴の顔色は相当ひどかった。

「ここまで来れば十分だろ」

ありがとう兄貴学校あるのにゴメンね」

抱えていたタオナケを降ろすと、呼吸を調えて酸素供給し、兄貴は何とか脳を稼動させる。

学校……そうだよ、学校あるんだよ。なんで朝からこんな……金を貰おうがボランティアは二度とやらん……」

うわ言を呟きながら、兄貴はよろよろとした足取りで去っていた。


タオナケはというと、ここに来るまで何も言葉を発していない。

トラブルに巻き込まれたのが、よほどショックだったのだろうか。

やれやれ。これにこりたら、あん場所を一人で歩こうとはしないことだな」

俺の何気なく放ったその言葉が、タオナケの琴線に触れた。

「私、疑問なんだけど、何その理屈

タオナケが今日俺たちに初めて投げかけた言葉は朝の挨拶でも、助けてもらったお礼でもなく、怒りの言葉だった。

から気難しいところがあったが、ここまで過剰に反応するのは初めてだったので俺たちは戸惑った。

危機管理をしっかりしろってことだよ」

「私、被害者だけど、私が悪いっていうの!?

「そんなこと言ってないだろ」

「言ってないけど、言ってるようなものでしょ」

「違うってば、タオナケ。巻き込まれたのは気の毒だけど、それはそれとして自衛に努めようって言っているんだよ」

「私は悪くないけど、そんな奴らを気にして自衛しないといけないの? 理不尽わ!

俺たちはタオナケが何で怒っているのか分からなかった。

いや、全く分からないというわけじゃない。

けど全容を理解するための、タオナケの心の根っこにある部分が分からないでいた。

ただワガママを言っているようにしか見えなかったんだ。

「不平不満を言っても事態好転しないよ。個人差はあるけど皆やってることだ。ほら、僕も防犯ブザー持ってる。聴覚が敏感だから防犯ブザー使ったら自滅するけど、そのために唐辛子スプレーも持ってるよ」

「俺は胡椒スプレー。ドッペルも胡椒スプレー持ってるよな?」

「……柚子胡椒スプレー

柚子胡椒胡椒は入ってないよ」

「つまんねえ揚げ足とるなよ、ミミセン」

「もういい、絶交よ!」

金切り声でそう叫ぶと、タオナケは先に教室に行ってしまった。

タオナケの絶交宣言は、今シーズン初だ。

(#39-4へ続く)

2017-10-17

[] #39-2「タオナケの正義

ちょっと遅くないか? 早く来てくれないとこっちも困るんだが」

遅れている理由何となく分かっていた。

「まあ、いつもの寄り道だろうね」

「寄り道?」

それを知らない兄貴は尋ねてきた。

「ほら、あそこだよ。いわゆる“貧困街”」

最近タオナケは、通学中に寄り道をすることがマイトレンドだった。

特にお気に入りが、廃墟だらけのエリア

俺たちはそのエリアのことを、『貧困街』って勝手に呼んでいる。

だが、その荒廃した様相タオナケの美的感覚に触れたようで、彼女は暇さえあればそこを通ることが多かった。

俺たちにとってはいものことだったのだが、兄貴はそれに怪訝な表情をした。

「そこ大丈夫か? 治安が悪いってよく聞くし、この団体管轄外だぞ」

それを聞いて俺たちは途端に不安に駆られる。

「まあ、今まで大丈夫だったんだから、今回も大丈夫だって可能性も高い。治安が悪いって言ったって、早々事件に巻き込まれるってわけでもないし、ましてやタオナケには超能力があるだろ……」

兄貴はその雰囲気から面倒事を感じ取り、慌ててフォローし始める。

だが、もはや俺たちの結論は決まっていた。

タオナケを迎えに行こう! 兄貴も来てよ」

「他にもっと頼りになるのがいると思うんだがなあ」

「少なくとも今すぐ付いてきてくれて、その上で頼りに出来るのは兄貴だけだよ」

「……割に合わないボランティアだ」




====

「ここは貧困街」

歌:マスダと愉快な仲間たち 作詞作曲:マスダ

ヒンコン カンコン ヒンコン カンコン

ここは貧困街 俺たちはそう呼ぶ

貧しくて困ってる エリアなのさ

具体的に何で 貧しいのか

具体的に何で 困ってるのか

知りもしないし 知る必要もない

ヒンコン カンコン ヒンコン カンコン

ここは貧困街 俺たちはそう呼ぶ

廃墟がところせましと並ぶ街

廃墟 廃墟 廃墟

ひとつ飛ばして 廃墟

見分けがつかないし つかなくてもいい

====


貧困街のエリアにたどり着くと、意外にもタオナケはすぐに見つかった。

騒ぎを辿っていくと、そこにいたのだ。

どうやら自治体の抗争に巻き込まれ脱出し損ねたらしく、その中心でオロオロしていた。

「ほら、やっぱり俺たちが来たのも、兄貴を連れてきたのも正解だったでしょ」

「ああ、そうだな……言っておくが、俺の気が沈んでいるのは予想が外れたからじゃなく、今からタオナケを助けるためにあそこに突っ込まないといけないからだ」

「じゃあ、シロクロ。マスダの兄ちゃんを手伝ってあげて」

アイアイ! どけいっ、みんな、どけい!」

ミミセンの指示で、シロクロは全速力で抗争の渦中に突っ込んでいくと、そのままどこかに行ってしまった。

だが、そのおかげで獣道ができて、兄貴はそれを更に広げるようにしながら進んでいく。

そうしてタオナケのもとへたどり着くと、有無を言わさず抱きかかえて、そそくさとその場を後にした。

「よし、俺たちも逃げよう」

(#39-3へ続く)

anond:20171016202910

面白かったので

自分kindleライブラリに入ってた3巻以内の漫画を書くよ!

ブコメしようと思ったら文字数オーバーしたのでこちらで書く。

まあ読んでるのも多いんだろうけど自己満足から許して。

天顕祭(1巻完結) / 白井弓子

汚い戦争」の落とし物である「フカシ(不可視)」に汚染された国

舞台に、

クシナダヒメである咲がヤマタノオロチ相手にやけに観念的に戦うSFアクション

設定がぶっ飛んでるし絵もすごい。

蟲師」的な感じ。

ぼくらのよあけ(2巻完結) / 今井哲也

近未来舞台に、小学生たちと宇宙から来た知的生命体がコンタクトして別れるまでを描く。

狭いフレームでごちゃごちゃやってるのがとても小学生っぽくて悲しくもないのに涙がでる。

タイトルの「よあけ」から中の人工知能「黎明」をつけた、

と見せかけて「黎明」も立派に主要人物だったのでやっぱこのタイトルで正解。

青猫について(2巻完結) / 小原愼司

小原愼司が初めてバイオレンスものに取り組んだということだが全然違和感がない。

戦後雑然とした社会を背景に、日本刀使いの少女ヤクザへの復讐譚。

ネタの転がし具合とうまいオチのつけかた、表情の変化含む漫画のうまさ、などは健在。

(でも日常もののほうが好き…)

白馬のお嫁さん(3巻完結) / 庄司創

遺伝子操作誕生した妊娠できる男性である「産む男」らと、

高い能力を持つがゆえに気弱になってしまった主人公ラブコメ

ラブコメにするには題材がヘビーだろと思うが、

意外とするする読める。

難しい題材をポップかつ配慮された上質さに仕上げる手腕は

ネウロ」「暗殺教室」の松井優征に似た印象。

極楽丸(3巻完結) / 相川有

自殺志願者の魂を浄化する職業(?)の極楽丸家の一人を描く。

主人公極楽真琴)の場合、魂の世界が虫の世界に見え、

うまく浄化するには虫の習性を踏まえて自殺志願者の魂を捕まえなければならない。

とひねくれた設定をなんとなくゲーム感覚で描く。

相川有はDARK EDGEから追ってるけど

たぶんゲームで言うところのレベルデザイン的な作り方をしているのではないかと思う。

だんだん独自の設定が飲み込めるようにうまく構成している。

hなhとA子の呪い(2巻完結) / 中野でいち

性欲を過度に嫌うhこと針辻がA子の呪いによってみだらな幻覚? を見るようになってしまう。

自己否定で混乱に陥った針辻を秘書ヒロイン)は待つことにする。

ヒロインの妹の女子高生霊能力者(盛った設定)と針辻が旅をするのがだいたいの筋。

基本計算された作風が好きなのだが、

この作品感性一発、ついてこれるやつだけついてこいって感じでそれもまたよかった。

さよならフットボール(2巻完結) / 新川直司

男子に混じってサッカーをする女子という、

いくらでも料理できそうな題材をうまく料理した作品

落としどころも含めうまいんだよなあ…

絵はそうでもないけど最低限あるし、あだち充の正統後継者と言える。

がらくたストリート(3巻完結) / 山田穣

田舎の町を舞台小学生中学生大学生宇宙人がいろいろやる。

実験ジュブナイル、とキャッチコピーがついてたが

ページを上下に分けて同時進行など、漫画技法的な実験をいろいろやっている。

コマ割り、会話の間などには相当なこだわりがあると思われる。

大学生兄貴オタク理想像な感じで、

こち亀」と比較したくなる。

そして連載する力で惨敗する…

2017-10-16

[] #39-1「タオナケの正義

この世は俺たちが思っている程度には安全だ。

でも、思っている程度には危険でもある。

家では電気やガスを使わない日はない。

外を出れば、人を簡単に殺せるモノが次々と俺たちの周りを通り過ぎる。

でも基本的に、俺たちはその背後にある死の影に怯えたりはしない。

はいつか死ぬと分かってはいても、少なくとも今じゃないとは思っている。

危険が身近なものからだ。

からこそリスクを減らし、それぞれが回避するよう努める。

大なり小なり人々は危険理解することで、それなりの安全を手に入れているわけだ。

じゃあ、もしその認識をどこかで誤ったら……?

今回は、そんな感じの話だ。


その事件は通学中に起きた。

はい信号はちゃんと守りなよ」

「でも、ここ信号ないよ」

「じゃあ、しばらく待ちな。お偉いさんに言いつけて設置してもらうから

通学路には、ドギツイ色で覆われた服を着た大人たちが所々に配備されている。

彼らは子供たちが安全に通学できるよう、引率しているとのことだ。

どこかの市民団体らしいが、この町にはそういうのが多すぎるので具体的なことは知らない。

いてもいなくても俺のやることは変わらないから、大して関心もない。

だが、その中に意外な人物がいたので、思わずしかけずには入れなかった。

「あれ、兄貴もやってんの?」

寝起きで気分が悪いのか、兄貴は鬱陶しそうにこちらを睨んでくる。

「ああ、ボランティアでな」

お金大好きの兄貴ボランティア

これまた意外だ。

「タダ働きなんて絶対しないタイプだと思ってた」

落ち目有名人や、暇を持て余した金持ちが売名目的でよくやってるせいで変なイメージがついているが、ボランティアはタダ働きとは限らないぞ」

ああ納得、やっぱり“そういうこと”か。

「まあ、薄給だがな。俺だって、いつもやってた掃除バイト今日はないか何となくやってるだけ」

兄貴のこういうバイタリティには感心するけど、あんまり羨ましいとは思わないのはなぜだろうか。

「ほら、さっさと学校いけよ。お前を連れていったら、俺も自分の通ってる学校行かないといけないんだから

「待ってよ。ここで友達と待ち合わせしてるんだ」

「通学するときあいつらと一緒なのか。仲のよろしいことで」

数分ほど待っていると、まずミミセンがやってきた。

シロクロは学生じゃないから呼んでいないのだが、ミミセンの姿を見てついて来たようだ。

「後はタオナケとドッペルか……」

「ドッペルならもう来てるぞ」

そう言って兄貴自分の足元を指差すと、そこにはドッペルがいた。

どうやら兄貴が気になって、挨拶し損ねたようだ。

ドッペルは変装が得意な上に気配を消すのが上手いから、あっちからしかけてくれないと気づきにくい。

「ということは、後はタオナケだけか」

(#39-2へ続く)

2017-10-13

僕がキムなら

もしも僕がキムなら

原子の力を民にむけるよ

もしも僕がキムなら

喜んで白旗をあげるよ

もしも僕がキムなら

そして、朝鮮統一をするよ

ららら、

ノーベル平和賞をもらうんだ

もしも僕がキムなら

トランプなんてへっちゃらさ

もしも僕がキムなら

親父は間違っていたと言おう

もしも僕がキムなら

兄貴が正しかったと言おう

ららら、

ディズニーランドに行きたいよ

2017-10-05

[] #38-3「危ないアニメ

数日後、ヴァリアブルオリジナル放送の日。

「おーし、今週も始まったぜ」

はいつも通りテレビに釘付けだった。

俺はこのアニメには大して関心がないが、15歳以上の人が同伴しないと観てはいけないことになっている。

そんなことを律儀に守ろうとしているのは子供大人も一握りだと思うのだが、いかんせん身内がこのアニメスタッフなので体裁を保たなくてはいけない。

テレビを見るときはーー』

はいはい、『ヘヤヲアカルクシテハナレテミテクレ』~」

弟はテレビのこの文言が聞き飽きたらしく、茶化し気味にセリフを真似て遊ぶ。

形骸化した注意事項は、子供たちにとって朝礼での校長みたいなものだ。

『あと……』

「あれ?」

だが今回はいつも違っていて、その後に更にセリフが続いていた。

『この作品に登場するキャラ武器を使って戦っているけど危ないので、良い子も悪い子もその両方を持ち合わせている子も真似しちゃ駄目です』

それを観た弟は、真顔でしばらく固まっていた。

俺もどう反応するべきか戸惑っていた。


薄力粉強力粉が夢のタッグ!?

CMに入ると、弟はやっと我に返った。

「……ん? 兄貴、今のナンセンスなシーンはどういうこと?」

そんなこと、俺に聞かれたって困る。

「まあ、要はアレだ、アレ……ゾーニングだ」

兄貴ゾーニング意味ちゃんと分かってる?」

実はよく分かってない。

「だが、いずれにしろ語るべき点は変わらないだろ? セーフかアウトかだ」

「セーフかアウトかの具体的な基準なんて知らねえぞ。どこまでがセーフで、どこまでがアウトなんだよ」

知らねえよ。

俺もこんなことをして意味があるのか疑問は湧いてくる。

しかし弟のように真っ向から否定するほどの気概なんてない。

俺は弟をなだめて場を凌ぐために、どこかから借りてきた言葉を織り交ぜて説くしかなかった。

くそ、早くCM終わってくれ。

薄力粉強力粉が夢のタッグ!?

そのCMさっきも流れてなかったか

「えー……ともかく、子供が真似したら危ないってことで、その注意喚起なんだよ。万物は大なり小なり影響力があるから配慮をしなくちゃ」

「そんなの、わざわざ言われるまでもないことだろ」

自分中心で物事を語るもんじゃあない。お前はそうじゃなくても、この世のどこかにいるんだよ」

「言われても言われなくても、やる奴は結局やる。そして、それはそいつバカなだけだ!」

「弟よ。お前が思っているより、子供ってのは未熟なんだ。お前の言うとおり子供バカなせいだったとして、その責任当人は取りたくても取れない」

そして大人は取らなくてもいい責任まで取りたくはない。

から未然に対処しようとする。

当然、ここでいう“大人”ってのはアニメを作る側と、そのアニメに対してクレームを言う側両方だ。

だが、弟にそこまで説明すると話がこじれそうなので省略した。

「そんなもん保護者が躾れば済む話だろ! なんなら他人でもいい」

「そりゃあ親の躾より、アニメの方が影響力が強いからな」

「なんで親の躾がアニメときに負けるんだよ」

弟の疑問は俺には荷が重過ぎる。

アニメ大人子供も観るが、それに強く干渉するのは大人だ。

子供は黙ってアニメを観ているか、黙ってアニメを観ないかのどちらかなので、俺の立場から言えることは少ない。

アニメを親の顔より見てるから……とか?」

仕方がないので適当にそう答えた。

「なんだそりゃ、アニメを親だと錯覚しているとでも? まるで野生児だな」

俺の中では一応の筋は通っていたつもりだったが、予想外に弟のカンにさわったらしい。

俺は慌てて訂正しようとする。

「おい、悪意のある拡大解釈はやめろ。俺の友達には、親の顔よりスマホを見ている奴が数人いるが、スマホに育てられたと思っている奴は一人としていないぞ」

「そうなんだ、どうして?」

添い寝をしたり、ハグしたり、親愛のキスをしないからだ」

アニメキャラを模したグッズに対して似たようことをしている友達もいるんだが、話がややこしくなるので省略した。

あと、会話の内容が本題から逸れていっているような気もするが、弟が何も言ってこないのでそのまま話を進めた。

そうして何とか凌いでいた時に、CM明けという助け舟がやってきた。

「ほら、もうすぐ始まるぞ」

助かった。

「ちっ……言っておくけど兄貴、俺は納得していないからな」

やれやれ

出来ればアニメを観ている間に、俺の言ったことも含めてすっぱり忘れててほしい。

俺たちがこんなところで口論をしても大した意味はないってのに。

(#38-4へ続く)

2017-10-03

anond:20171003003713

でも子持ちの兄貴肌だしなぁ。

顔以外は有能ってことはつまりその顔がある種のトレードマークになってしまうんだろうなぁ。

2017-09-29

[]赤字兄貴の魅力

赤字兄貴

http://dic.nicovideo.jp/a/%E8%B5%A4%E5%AD%97%E5%85%84%E8%B2%B4

 

赤字兄貴とは、主に真夏の夜の淫夢関連の動画において赤字コメント投稿し、動画を盛り上げる兄貴である

 

最近ではどの動画でもこれが湧く

赤字 big shita」というのは、基本的動画視聴を邪魔する存在として

5年くらい前までは非常に忌避されてきた行為だったと思う

私も速攻NGにぶち込んだことがある

 

そして、おそらく忌避される行為からこそ、淫夢という悪ふざけ文化では流行ったと思われる

この赤字bigで画面を埋め尽くす行為は、最初の1年位は「なんて最悪な文化流行ったんだ」と思っていた

赤字兄貴たちを全部NGにしたことさえある

 

しかしいつからかだろうか

気持ちが昂ぶるようなシーンでアレが出ると、少しだけ楽しさも感じるようになった

これは弾幕現象に似ている

あれも邪魔なのだが、自分感情同調すると非常に愉快なのだ

 

しか弾幕というものが常に湧くわけではない

そんな時は、何かすごそうな単語しかしたいてい無意味)を並べた赤字兄貴の方が都合が良かったりするのだ

 

そうこうしているうちに赤字兄貴文化も徐々にこなれていって

「ここのタイミングで必ず書くこと」のような謎の不文律が生まれていった

長く画面に残るとやはり邪魔なのだ一種エフェクトだな)

また、大喜利化も進んで、より面白いことを言ってやろうという雰囲気も出てきた(ブクマカみたいな感じ)

 

この、特定の盛り上がったタイミングで大声を張り上げるという行為

「よっ、社長!」とか「日本一!」とか「◯◯屋!」のような、盛り上げ文化にも似ていると思う

タイミングを間違うと非常にうざい存在だが

タイミングが合うと本当に盛り上がるわけだ

 

最近は、赤字兄貴が居ないと寂しいときもあるくらいだ

まあ、それでも半分は邪魔なんだけどね

 

一見してどうしようもなくクソな文化も、そこには何らかのロジックがあるのかもしれない

(このまえ中国動画サイトにこの文化移植されているのを見かけた)

 

参考

「とりあえずなんか書いとけ」

http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%81%A8%E3%82%8A%E3%81%82%E3%81%88%E3%81%9A%E3%81%AA%E3%82%93%E3%81%8B%E6%9B%B8%E3%81%84%E3%81%A8%E3%81%91

ホモ文化史

日本の歴史男色が真っ当なセクシャリティとして認識されていたかどうかは知らないのだが、

少なくとも現代日本においては脈々と「ホモ/オカマ面白おかしい」風潮がある意味文化として根付いているよな

昨日の保毛尾田保毛男は昔な典型的な例として、その後吉本新喜劇藤井隆レイザーラモンHGなどとゲイネタにする芸人枚挙に暇がないし、

クレヨンしんちゃんにはちょいちょいオカマキャラが出て来るし、

ネットではくそみそテクニックに始まりビリーリントン兄貴野獣先輩ネタにされるゲイが続々と生まれている

まあ海外にそういうホモネタにする文化が無いかと言われたら多分そんなことはないとは思うけども

リベ・サヨは自民希望どっちがいいの?

リベ・サヨにネトウヨ呼ばわりされる者(消極的自民支持者)としては小池軍団にも民進党にも政権担当能力がある様には到底見えないので間違っても政権なんか取って欲しくないし今回も消極的自民支持なんだけど

リベ・サヨ的には二者択一ならどっちなん?



追記

cloq あらかじめ選択肢が2つしかないような口ぶりなのは詐欺師典型

二者択一なら」どっち?

って聞いてるのになんだこの言い掛かり


ほんと話通じなくてうんざりする

雑談程度でもいちいち噛みついてきてしかも怒ってる理由自分の低読解力と妄想

考え方を理解したくて質問しても罵倒けが返ってきてまともに回答にもなってない


追記2 どういう陰謀論だよ

toshi20 一本橋だと思って渡っていたらその横に、目を凝らさないと見えない選択肢がある。そこが真のゴールだったろ。カイジの鉄骨渡りは。 政治

2017/09/29 リンク Add Starjunpei191lli

あのさあ

リベ・サヨの皆さんが思想的に共産党しかないのはわかってるよ。

お嫌いであろう自民希望ならどっちですか?

ってただの興味で聞いただけだよね?

それすら読み取れない?


なんでこれで、

自民希望どっちかに入れるように誘導しているんだ!」みたいな妄想スパークするわけ?

逆にこんな増田投稿ぐらいで誘導されて自民希望に入れるリベ・サヨってどんな奴だよ

んなリベ・サヨいるわけないじゃん

「こいつは輪ゴムで人を射殺しようとしてた!」っていうぐらいナンセンス嫌疑だと思うが冷静な判断力すらないの?



ほんとに会話にもならない

リベ・サヨはどういう考えをするのかな?って訊ねられても激昂するか妄想ほとばしるだけ

対話能力がないことを恥だと思わないんだろうかこの手合いは

よくこの知性で誰かをを馬鹿に出来るもんだ



追記3 嘘だろって、はあ?何が?

good2nd 「考え方を理解したくて質問しても」自覚ないだろうけどソレ嘘だろ。理解たかったら無意味架空二者択一を迫ったりしない。

意味のある択一ってなに?

自民公明共産希望のうちどれがいいですか?が適切な質問文だ!」ってこと?

そんなのリベ・サヨの人は共産に決まってるよね?

逆に、聞いて何の意味があるのその質問


ていうか架空質問てなんだよ。

仮定だろ。

もうこっちも真面目にやる気なくなったか普通にバカにさせてもらうけどさ

架空仮定の使い分けが出来ないような雑な語彙整理だから思考力も低いんだとおもうよ。


んで仮定じゃない質問てなんの意味があるんだよ。

仮定を廃して全政党並べてどれを支持しますかって聞くのか。ただの事前調査じゃねーか。若しくは選挙結果見ればいいんだ。

ここでやる意味あるか?それ。

自民希望どっちがマシか、どっちが嫌いか、は投票行動にも出ない(どっちにも投票しないので)からここで質問する価値があるんだろ。


別に深い意味も無い質問だったけど

こんな頭悪い奴ばっかり集まって鼻息荒げて変な言い掛かりを喚き散らしてるのみると

なんじゃこりゃっておもうわ


追記4

yppp 人間に対してnullの回答を許さない奴は、嫌なら何も言うなとか、全人類に回答させようとしているのと同じ。

はあ

いや俺がなんか独裁者とかで「服従か死か」って二択を提示してるなら返答としてその台詞はかっこいいんだけどさ

何の権力も無い人間他愛ない雑談に対してなに言ってんだろうか

石原さとみ新垣結衣ならどっちと友達になりたい?」って振られてもいちいちそうやってブチギレて「橋本環奈だ!」とか吠えてるの?

大変だね(友達が。居るなら。)


なんかこのypppさんの脳内ではすごいボルテージが上がっちゃってるんだろうね

ここまでイッてるともうどうなだめても更なる加熱の材料になるだけなんだろう

俺もリアルだったら絶対相手しないもんこんなバカ


追記5 気付きをいただいた

siomaruko 選びたくない選択肢を少量示して答えさせてガンガン否定しついでに人格否定していくカルト洗脳の手口みたいだ。タイトルに「二択だったら」て入れてないのはミスリードしてよく読まないバカ呼ばわりするためかな。 これはひどい 増田 カルト ステルス布教

タグ含めて妄想が凄くてマジで怖い 妄想ガチ勢だこれ

・「タイトルに入ってないからよく読まないで誤答する側は悪くないもん!」て脳腐ってんのか

でも、

ああ!

そっかー

タイトルに「2択なら」って入ってないんだ!

本文のちょっと長い文章(と言ったって2行なんだが…)読めないような奴は

タイトルだけでぼやーっと答えてるんだ!

んで仮に後から気付いても引っ込みつかないと


ちょっと政治的発作っていうだけじゃ説明つかないぐらい変な反応だと思ったら、

タイトルが(ある種の人達には)不親切だったのか。

真面目に気付きをいだいた。

いや、やっぱり本文も読めずに答えるバカ死ねしか言いようがないけど

そういう層への配慮タイトルに欠けてたことを今気付いた。

そっか

それか


追記 6

ChieOsanai いや、リアル雑談で訊かれても、どっちでもないとしか答えられない。だって、どっちでもないもん。 増田

2017/09/29 リンク Add Staruumii

あなた自民希望のどっちに投票するんですかっ?」って聞かれてるならら「どっちでもない」でいいだろうが

自民希望二者択一ならどっち?」って聞かれて「どっちでもない」は日本語のやり取りとして成立してないだろ

Cunliffe どっちもダメに決まってるだろ これはひどい こいつバカ

2017/09/29 リンク Add Star

どっちもダメでも答えられる質問だろ

バカはおめーだ


なんかもう政治がどうこうよりこういう母国語も禄に使えないのにデカいツラしてるバカイラつくわー

なんでこんなに頭悪いのにイキってるんだろう 


追記7 なんかこの不条理さ見覚えあるなと思ったら



これか!

特定の条件下の話ができない人が多い

https://anond.hatelabo.jp/20170829143814

この元増田自身説明日本語ちょっと下手なので

日本語へたなやつバカにする勢の俺としては当時笑ってた側なんだが

今なら彼がなに言ってたのかわかるよ

追記8 トラバから

これは、

ネトウヨに、社民共産の二択ならどっちがいいの?って聞くようなものだと思うけどな。

どっちもクソだろうと答えるだろう。それと同じだと思うんだけどな。

あのさあ、何度でも言うよ?

「どっちもクソ」であってもイコール「双方均質にクソ」ではないよね?

なんでこんな園児でもわかることがわからないの?


社民共産の二択なら?

かんたんです、共産

ぼんやりしててすまないが共産のほうが芯があるように思える

いい感じだったのが数年前に浮き足立ってからやることよくわかんなくなったけど

そもそも社民は何してるのかすら知らねえや


ほら答えられるじゃん

どっちも好きじゃなくても「どっちがいいか」は答えられるだろ

論理的にも現実的にも


もうちょいわかりやすく言うと、

甘いものが苦手な人に、ケーキまんじゅうの二択だったらどっちがいい?と聞くようなものかなあ。

これだって答えられるぞ

ケーキ饅頭の甘みは質が違うから

偶然だが俺は甘いものが嫌いだけど特に饅頭はだめだ

偏頭痛が起きるの

からどっちか食うならケーキ

ケーキ饅頭は甘いから一緒!」とか言ってる奴は思考の雑な馬鹿だと思う


さあ答えた

これぐらい難しくもなんともねえ

ドヤ顔で「答えられまい!」してたお前はどうするの?


どうせ顔真っ赤にして話そらすか逃亡するだけだろうけど

問題はそんなしょっぺえ勝ち負けじゃねえんだよ

いま2つ質問に答えて理由まで述べたことによって俺って人間のことが結構開示されただろ

これが対話だと思うんだが

「そんな質問は答えられない!」とか「この質問陰謀だ!」とか喚き散らしてる奴なんなんだ?

SFに出てくる宇宙人ももう少しコミュニケーション能力あるぞ


同類バカをまとめとく

rurisizimirurisizimi ふーん、じゃあ、仮に日本共産社民しかなかったら、ネトウヨの方々はどっちに入れんの?(どっちもやなんじゃない?)

2017/09/29 リンク Add Starwhite_roseaquatofana

から「どっちも嫌」と「選べない」は違うよね?

どっちも好きじゃないけど簡単に「共産」て選べました

なんで簡単に選べる設問をドヤ顔で「選べまい!」ってやってるの?

ほんとにこいつらは俺と同じ脳を持ってるのだろうか

論理言語を処理する野が気付かない間にダメージ負ってるのでは?

健康診断いけよもう

追記9 トラバから

面白いから全文引用する

Q.うんこ味のカレーカレー味のうんこのどっちを食うか

A1.どっちも糞だろ←ふせいか

A2.どちらかを食べさせようとしている←ふせいか

A3.全人類に二択を迫るのか←ふせいか

A4.質問者詐欺師←ふせいか

A5.目を凝らして見えた普通カレーを食べる←ふせいか

A6.糞みたいな質問するな←せいか

そういうことだな

A6ならまあわかるんだけど(ただ答えるの嫌ならブコメしなくていいだろとは思う)

他の奴等は精神病か、国語力に重度障害持ってるだろ


ところで「うんこ味のカレーカレー味のうんこ」ってドヤ顔で書いてる奴ブコメに居るけど

そんなん余裕で前者だろ

こんな2択が選択不能な質問だと思ってる奴は思考力が低い

まりバカ

追記10

osugi3y あたか小池百合子リベラルだと言わんばかりだ。 日本会議やぞ。

2017/09/29 リンク Add Staraquatofana

俺が、「小池リベラル」と示唆したの?

んな奇想天外なこと思ってもいないし書いてもないが

俺の文のどの部分でそう思ったの?


なんなんだこのブコメ欄は

学習障碍者収容所なのか

追記 11

elephant1974 自称左翼です。マルクス主義には、選択肢限定思考限定して抑圧的な経済構造人間を束縛する、的な考 え方があるので、こういう反応になるのは当然。私は二 者択一なら弱い方を選ぶ。敵は分断すべきだから

あのさあ

からさあ

与党とか大マスコミがさも自民希望の対決みたいに触れ回ってて

そこであんたの言うみたいな「選択肢限定思考限定して抑圧的な経済構造人間を束縛する!」って叫ぶのは理解するよ?

あんたの言ってるマルクス主義警句だってそういうことへの用心を言ってたんじゃないの?

だがこれは 増田 だ

そして実際の投票行動についてなんの束縛もしてないし、誘導もしてねえ(そんな力ないだろそもそも

あんたたちの嫌いなこのクソとあのクソどっちかならどっちがいい?って聞いただけ

仮定思考マルクス主義は禁じてたの?

もしそうならとっても頭悪い主義

まじで「石原さとみ新垣結衣ならどっちと友達になりたい?」という雑談人民思考を束縛する資本主義の罠になっちゃ

そんなわけないと思うがマルクスはほんとにそんな馬鹿なこと言ってたの?

読む側の頭の悪さをマルクス押し付けてない?


追記 12

quick_past なんでその二択なのか。以上の答えはない。

2017/09/29 リンク Add Star

俺の興味だよ

以外の答えはない


石原さとみ新垣結衣ならどっちと友達になりたい?」って振られて

「なんでその2人なんだ」って問い返すことに何の意味がある?

それはたぶん振った奴がその2人に興味あるか、その2人ぐらいしか美人女優しらねえんだよ(俺のことだ)


追記 13

nekokauinu ネトウヨって毛沢東スターリンならどっちがいいの?

これは回答難しい

少なくともウンコ問答(実は選ぶの簡単)でドヤ顔してるバカどもよりはいいとこ突いてる

なんでかっていうと活躍した環境が違いすぎて比較が難しいか


なので趣味性の高い選択になるが、うーん、スターリンで。

スターリンは曲がりなりにも独ソ戦支配者として乗り切ったから。

メチャクチャな状況でも統制を維持し続けた実績は評価されるべきだと思うよ。

つうか毛沢東に聞いてもスターリンに聞いても「スターリンの方が格上であり兄貴」って言うんちゃうか?


ところで俺はこの質問を投げかけられたことや回答を要求されたことで

社会主義誘導されたのかな?全然そんな風には感じられないんだけどね

虐殺やった政治家を賛美する方向へ思考誘導された?そんな気もしない

まあ「自分なりにこの2人の評価できるポイントはどこか?」って思考実験をさせられたし

それはこんな質問でもなきゃ考えなかったことだけど、それってむしろしかったけどね


択一質問投げられただけで思考制限されたとか誘導されたとか喚いてる奴等は脳のフレームどんだけワヤなんだろか(ヤワの間違いではない)


追記 14

tikani_nemuru_M 追記で議論になっていて面白いので取り上げ希望w 増田質問は「赤痢患者下痢便とコレラ患者下痢便のどちらをご飯にかけて食べたい?」と同じですよ。意味のある2択じゃないだろ?

どっちか食わなきゃいけないなら選べるだろ

赤痢患者下痢便だな

他の奴がとっくに言ってるくだんない問答の焼き直しだわ、簡単に答えられるわ、

勇んで進み出てきた割にはつまんねえ奴だな


お前は自己評価どうなってるのかわからないがこの酷いブコメ群の中でも雑魚のほうだぞ

突出出来たのは例え話の下品さだけ

ウンコ問答でドヤ顔してるバカ達の後ろから「どけ!俺に任せろ!」と飛び出してきて

得意満面の顔で「下痢便!」


こういうときに知性や品性レベル結構丸出しになると思うが、この肛門期くんは何歳なんだろうな 

これで中年だったりしたら泣けるからせめて十代のガキであって欲しい


追記15

mitaro (あー、知りたいことだけ知りたい人か……回答が想定外ならそれなりに、そこから掘り下げることもできるだろうに。)

掘り下げてるじゃねーか


Q.単なる二者択一質問で返答不能に陥りボルテージ上がるバカ集団はなんなのか?

A.文読むの苦手でタイトルしか読めねえので質問を誤解した

A.病気が激しく「この質問投票行動操作しようとしているんだ」のような妄想に囚われている

A.論理に弱く「どっちも嫌い」と「どっちかがマシ」は両立することが理解出来ない

A.思考が雑なのでウンコ味のカレーカレー味のウンコどっちが有害かという問題にすら決断が下せない


etc

なんか並べて行くと精神病学習障碍の見本市みたいになるな なんなんだこれは


なんにせよこんなに追記で個別検討を加えてるだろう

レスポンスを俺より丁寧に掘り下げる増田がいたら連れてこい

2017-09-27

仁義なきフレンズの戦い

8月上旬某所

ものシノギの今後について組から代理の者たちが集まった。

「角川組のシマシノギやるいうちゃら親分に話通すのが筋じゃろ。それがこの業界仁義ちゅうもんじゃ

角川組の代理八百万から来た若い者に切り出す。八百万組というと何やら大きな組に聞こえるが角川組からみればシノギ現場に出る小さな組の一つに過ぎない。ただ、最近になって八百万組のケツ持ちが現れてからは威勢だけはいい。

 

「角川組だけじゃないぞ、このシノギには他の組も絡んじょるけえの」

「わこうちょります、親父達全員に話通せいうのはわこうちょります

下手に出たと思ったが、そんなに物分りがいい相手ではない。脅すかのように続ける。

「じゃがの、それじゃあ遅いんじゃ。こっちは監督脚本演出構成、コンテ、さら声優も抱えとりますけえの、遊ばせとくわけにもいかんじゃろ。働いてもらわにゃいかんのじゃ。けものシノギは今が稼ぎ時じゃけぇの、それにはスピードが大切じゃ。たつきも早くやりたいいいちょります

たつきとは八百万組の構成員で、期待されていなかったけものシノギ孤軍奮闘、大きな山に仕上げた立役者だ。けものシノギことなどすっかり諦めて忘れていた組長連中はもう一山当てるために次の策を巡らせていたところに、独断で動き出した八百万組に釘を刺したのが角川組だ。

 

「ほいじゃけど、何か間違って親分たちの顔に泥塗ることもあるかもしれん。そん時はこのシノギが潰れるじゃろ、たつきタマ一つじゃ収まらんぞ、組がなくなるかもしれん。そうならんように、話通せいうとんじゃ!動物ファースト忘れちょうたんか!」

角川組としてはけものシノギを長く大きく稼げるものにするために時間をかけて育てたいと考えているのだろう、慌てる乞食は貰いが少ない、という考えだ。一方で八百万組は今の勢いを利用しない手はないと考えているのだろう。

「このシノギ八百万組が支えてますけえの、かの角川組いうても我々が手を引いたらどうなるかわかるじゃろ。もう少しだけでええんじゃ、自由やらせてくれんじゃろうか?」

ものシノギから八百万組が手を引いては育てるも何もない、シノギが一気に萎んでしまうのは明らかだが角川組にも他の組に対する仁義がある。

親分達に話通せないちゅうなら任せるものも任せられんちゅう話じゃ。まして、他の組まで巻き込むんならそれぞれの組の面子親分面子にもかかわるけえの。組の面子潰せば戦争じゃぞ、けものシノギのために戦争やろういうつもりか!」

 

角川組代理者の形相に怯んだわけではない。その証拠八百万組の代理者は顔色一つ変えずに答える。

「ほいたらもうええんじゃ、このシノギから八百万組は降ろさせてもらいます

ものシノギ根本を支える八百万組としてはやけに物分りよく、あっさりと手を引いた。

9月下旬

たつき、ぶちかましたれ」

「けものシノギから外れることになりました。角川組の意向じゃと聞いちょります送信

 

「角川組のやつらが今度はけもフレダメにしちょうた!」

たつき兄貴潰すとかいい度胸しちょるのう!」

「角川組にみかじめ料なんて払ってられん、今月で止めじゃ!」

「すぐに追い出す角川組なんて時代遅れなんじゃ!」

 

けもフレを一人で支えシノギを成立させた、たつきの侠気にあてられたフレンズ達は一斉に角川組への反発を露わにした。もちろん、この反発には日頃からの角川組に対する不満もあったはずだ。

 

その声は角川組の親分、カワンゴの耳にも一晩足らずで届く。

「ぎゃあぎゃあわめいちょるのはよ黙らせんか!他のシノギに影響するじゃろうが!」

しかし、既に角川組の影響が出ていた。

「もう後には引けんぞ戦争じゃ!タマ取ってこんかい!」

あとがき

広島弁は全くわかりません。もちろん事の真相も知りません。許してつかあさい仁義なきキリスト教史を読んでいたところだったので書いてしまいました。

この文章フィクションであり、実在人物や団体とは一切の関係はありません。

2017-09-26

anond:20170926010351

社会復帰させるためには家族サポートするしかない

その兄貴には障害か何かあるか、本人が社会適応するために必要ものは何か

本人と家族がそこに向き合わない限りどうにもならないだろうな

と、我が家20引きこもりアラフォーのいる自分は思う

職歴があるだけでもまだマシだよ

どうすればいいのかわからない

大学卒業から、大して職歴を積めていない兄貴がいる。

年齢的には、アラフォー突入するくらい。

会社に入ってもすぐ辞めてしまうから、当然ながら年を取る度に就職が難しくなってきている。

追い出す話も出たことがあったが、金がなくなって人様に迷惑を掛けたら困るから簡単には出来ないと親は言っている。

世間的には甘やかしていると取られるだろうし、私もそう思う。

が、今まで金がないと親の金をくすねてきては、怒られてきた兄貴だ。

から追い出せば、人に迷惑を掛ける可能性もゼロとは言えない。

裕福な家庭なら半ニートでもよかったのだろうが、残念ながらうちは一般家庭だ。

親も定年を過ぎて年金生活だし、まともに働いているのは私しかいない。

もし、このまま月日が経って親がいなくなったら、私が兄貴を養わないといけないのだろうか。自分生活だけで精一杯なのに。

家族に働いていない人がいる家は、どうやってその状況から脱出したのだろうか。

何をするにせよ、兄貴本人が変わらなければ無理なのだろうが、どうすれば変わるのか、家族はもう誰もわからない。

2017-09-19

鈍感な小学生女子が主役の少女漫画ライバル男子

ショタキャラが好きである

一番好きなのはSO2のレオンである殿堂入りである

トーマの心臓のアンテも好きである。やってることアレだけど。

あと兄貴分的なショタも好きである。(ただこのキャラは年齢的にショタではなく相対的ショタ枠なので明言しない)

そして最近気になってるのがタイトルの通りのショタである

ほどよいツンデレであり、なおかつ小学生であるがゆえの純粋さがあり、何より短パンである。最高かよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん