「共通点」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 共通点とは

2021-05-17

出身地を聞くのをやめて欲しい

子供の頃は親の都合で、海外を含めて色々なところに移動していたので出身地というものが分からない。質問者側としては共通点を探そうとしているのだろうけど、非常に答えづらいし、聞かれるたびに釈明するのは本当に面倒くさいので。

2021-05-13

弱者男性同性愛者の共通点

anond:20210505170351

結婚しないと昇進できない。

接客で雑な扱いを受ける。

公園散歩していると通報される。

家族割カップル割、レディース割。

公営住宅の枠がない、小さい。(高齢者ファミリーシンママのみ)

配偶者控除

扶養手当。

法律婚ができない。

・子孫が残せない。

キモいと言われる。

・好きなエロコンテンツ公共の場表現規制される。

ナードでなければ大衆にならないという面白

大衆主義本質右翼かツイフェミなんだけど、男か女か違うだけでどちらもナードであるという共通点がある

つの時代大衆主義ナードでなければならない

2021-05-12

弱者男性マッチングアプリに挑戦!

タイトルで釣って申し訳ないです。最近流行ってる言葉なので使ってみたかったんですよ。そんなの無茶だって!やってみないとわからない、かもしれないですよ。

  

これは自称弱者男性マッチングアプリ使用した日記です。自称はいってもそれなりに根拠はあって、生まれてこの方彼女はおらず、ググって出てきた平均年収とやらを相当に下回っていることを勘案すると、やっぱりそれなりに弱者男性だと思います。いろいろああでもないこうでもないと議論があるみたいですが細かい定義は、、わかりません!

 

マッチングアプリ登録するとわかると思うんですが、最初自分写真登録させられます休日家で引きこもって日がなスマホを弄ってるようなヒトならわかると思いますが、普通自分が映った写真なんか持ってません。

とりあえず進みたかったのでとりあえず髭だけ剃ってボッサボサの髪をちょちょいと整えて撮った冴えない自撮り登録しようとしたら、こんなアプリにもチュートリアルがあって、

 

・アップの自撮り

生活感が出ているx

写真が暗いx

清潔感がないx

 

などなど列挙されておりいくら鈍感な私でも、どう考えても今撮った写真ダメダメであることがわかり、これはまずいということで平日の昼からとりあえず近所の公園写真を撮ることにしました。私の仕事は平日休みなのですが、平日の公園で1人うろうろしてる男なんて、それこそ平和に過ごしている子連れ家族の目に触れるだけで大変だということは経験上も承知しているので、それなりに広い公園の隅っこの方の茂みの奥でサクッと自撮りしそれを投稿しました。家で撮るよりはずいぶん明るくはなったかな。

 

年齢や居住地検索用のキーワード趣味とか)、簡単自己紹介などを埋めて登録はつつがなく完了年収は、、一応弱者男性の記録ということもあり、登録しておきました。さあ、開始だということで、いきなりたくさんの女性写真がポップしてきました。私が言うのもなんですが、登録してる他の異性のプロフィール写真をみているとほんとに真面目に書いてあって、出会い系なんて怪しいやつしかいない、なんていう私の思い込みいかに古いかということがよく分かりました。

 

マッチングアプリ他人と「マッチ」するにはお互いに「いいね」をし合わないといけないみたいなので、とにかくマッチ度?とかいう値の高い人からみていきました。普段まりヒトと会わないせいか写真を見て目が合うだけでもかなりMPを消耗してきて、50人ぐらいいいねした時点でちょっと一休みです。

 

気分転換にウマを1人育ててたぐらいでちょうど通知が来て、なんと私にいいねを返してくれた人がいたみたいです!相手の方は同じ県に住んでいる方のようで、写真は時勢からマスクでよくわかりませんでしたが、かわいいイヌと一緒に映っておりきっとやさしい方なのでしょう。こんな私でもマッチできるとは、弱者男性なんていなかったのかもしれませんね!という気分でした。

 

マッチしたあとは次に会話の段階に入りますしかし、最初一言というのは難しいですよね。え、簡単ですか、、? 最後ライン履歴クロネコヤマトLINE公式な方なら分かってもらえると思うのですが、普段ヒトと差しチャットしてない場合、ピンとこないですよね?

しかし私にもググるぐらいの脳はありました。どうもこういう時は、「いいねありがとうございます!」といった感謝言葉と、共通点の指摘や関連した質問で返信を促すというのがベストプラクティスみたいでした。そこで、「いいねありがとうございます柴犬かわいいですね!私も動物好きです。なんていう名前ですか?」というような文をなんとか作成したは良いものの、サア送信しようという段になっていや違うな、ちょっと変かな、などと異性と下心?目的で会話するような経験が無いので、急に怖くなり逡巡していました。

 

すると、相手からメッセージがあったんです!あなた最近、異性から仕事スーパー以外で話しかけられたことありますか?私は今日ありましたよ。

 

しかし変です。メッセージにはもやがかかっており、開封するなんていうボタンがワザワザ書いてあります。ワクワク感を増すような粋なはからいかな、なんて思った私はアホでした。

なんと、メッセージ確認するのは有料会員だけだったのです。。当たり前、だったんですね、、はい、すいません。

 

料金をみると一番安くて月5000でした。高い!詐欺じゃないかと思って相場を調べてみたんですが、大体そんな感じの相場でした。

どうも、多くのマッチングアプリでは男性のみ有料ということが多いみたいでした。なんでも、無料だと、性欲にまみれた野獣や、高収入イケメンという私とは対をなすような存在が、性行為のみを求めて女性を食い物にするために群がってくるのを防ぐため、男性のみ会員費という柵が設けられているみたいでした。でも、そんな許せないイケイケなヒトたちは、きっと私よりお金もってますよね;;

 

それでも私は迷いました。折角、私のためにメッセージを送ってきてくれた女性がいるのに、たかが5000円払えなくてそんなんだから甲斐ない生涯を送ってきたんじゃないか?何とか奮い立たせます。5000円なんて毎日ご飯からおかずを1つなくせば半月もせずに帰ってきます。でも、それって結構きつくない?いや、現状打破のためにそのぐらいの犠牲必要だろう。でもゴルシウィークのジュエルと合わせたらスマートファルコンに会えるんじゃないか?確かに今まで頑張ってためたジュエルと合わせたらちょうど天井できる...!

 

なんて、迷っている間にこんな時間になってしまいました。週一日しか休みがないし、疲れてしまったのでもう寝ることにします…ありがとうございました……

 

ワクチンとチンチンの共通点

どっちも「お注射」する

液がでてくる

注射最初は痛いけどだんだん慣れてくる

2021-05-11

夜の大学

用事があったため、夜の大学に行った。

人は日中と比べると少なく、周りに人は見当たらない。

聞こえてくるのは、蛙の鳴き声や虫の鳴き声。

落ち着く空間になっていた。

この感じは好きだ。

自分けがいるというか自分だけの空間になっている感じがして、ゆっくりできる。

大学の校舎は、ところどころ光がある。

何をしているかは分からない。

少し散歩をした。

普段まり行かない所を歩いた。

大学に数年通っているが、利用しない所は未だによく分かっていない。

日中とは違う雰囲気でする散歩は、時間が遅く流れているように感じる。

空をふと眺めると、星が見える。

そういえば、大学構内で空を見上げることは少ないように感じた。

たまに人とすれ違うのだが、彼らは何をしていたのだろうか。

妙な親近感がわいてくる。

特に共通点はないのに親近感がわくのは、周りに人がいない状況で人がいるという安心感からだろうか。

落ち着いた時間を過ごせて良かった。

普段だと時間を気にすることが多く、周りの人も用事がある人など多い。

その中で、自由時間も気にせず行動ができるというのは嬉しいものである

2021-05-10

情弱老害動物共通点

ネット情報アクセスできない

単純な思考しかできない

やたら声が大きい

話がつまらない割にはつきまとってくる

2021-05-09

めぞん一刻うる星やつら共通点

 めぞん一刻では、一人旅に出た五代響子以外の女性相手初体験を遂げるという筋書きを、作者の高橋留美子は考えたと聞いたことがある。結局のところ、五代は悪友に誘われてソープランドに行ったが。

 当時、男性主人公に据えられたラブコメ作品は、主人公にとってヒロイン最初最後女性であるという形式が主流だったと思う。しかし、めぞん一刻ヒロインである響子は、主人公以外の男性を知っているという意味では主流から外れていた。一人旅の旅先で初体験をするというアイデアも、物語の結末で最終的に結ばれる相手以外の異性を知っているという意味で、五代響子を対等な関係にするという意図が有ったのだろう。

 うる星やつらも、ヒロインラム主人公諸星あたる以外の男を知っているので、この点は音無響子と同じであるしかも、おそらくラム元彼レイと付き合ったのは、単にレイイケメンだった(※人間形態時)からである。その上、後から登場するテンの存在は、実際の作品上での設定はラムのイトコであるが、要するにコブ付き結婚や男女交際メタファーであることは想像に難くない。

 絵柄がかわいいし、ほとんどの場面では虎縞ビキニ姿というセクシーな姿で描かれているから忘れがちであるが、そもそもラム別に男性にとっての理想的ヒロインではない。当初はヒロインとして三宅しのぶが予定されていたが、読者の反応が良かったかラムヒロインの座が回ったという意味で言うのではない。

 味覚の好みは異なるし、コブ付きだし、すぐ暴力を振るうし、元彼を選んだ理由面食いからだし、要するにラム普通の、愚かな部分も併せ持つ女性なのである。これは別に悪口で言っているのではない。

 うる星やつらめぞん一刻も、そこで描かれる男女たちは均しく愚かである現実世界の我々と変わらず、彼らは等身大人間である。もちろんうる星やつらに登場するのは宇宙人だの幽霊だ大財閥の跡取りだの様々だが、私が言いたいことは分かってもらえるはずだ。

 彼らは、人間の逃れ得ぬ本質として、欲望だって持っているし愚かだから若さゆえに何となく見た目で相手を選んで交際に踏み切って、結果として失敗したりもする。音無響子高校卒業して間もなく、母校の教師だった惣一郎さんとの交際結婚に至ったのだって、ある程度は響子若さゆえの未熟さや愚かさに起因する暴走という側面が有ったであろうと思う。読者も大人になると、響子父親が惣一郎さんとの結婚に反対だったことにも何となく共感できるようになる。卒業まで待ったとはいえ、教え子に手を出した形だし。しかし、人間は生きていれば色々有るものである元カレ元カノがいたり、周囲から良く言われない交際結婚をしたりするのも、よく有る、ありふれた話である

 話が少し逸れたが、男性作家編集者男性読者向けに作る作品で、ヒロイン主人公以外の男性経験が無いとか、逆に主人公が最終的に結ばれるヒロイン以外の女性を知らないように描かれることは、当時から既にウソ臭い描写になりつつあった。だからこそ高橋留美子は、ラム音無響子ヒロイン設計に一癖を持たせたし、五代にも響子以外の女性との性体験を持たせようとしたのだろう。

 作者である高橋留美子は、作品を通じて「それで良いのだ」と言っている。人間は、生きているかぎり失敗だってするものであるしかし、そんな愚かさも含めて、だからこそ、人間は愛おしい存在なのである、と。

 高橋留美子作品のヒットを受けて雨後の筍のように、美少女美女大勢登場する後続漫画作品が多数生まれたが、このような人間内面に対する理解暖かい(しかし生温くはない)人間観までも見習うことができた後続漫画作品は少なかったと今でも思う。

 ここではヒロインたちのことばかり書いてしまったが、もちろん男性キャラたちも平等馬鹿な感じで描かれている。梅を口にして酔っ払ったラムが、教室学校制服を脱ぎ出したの見て、男子生徒たちが興奮で色めき立つと、それを見た女子生徒たちが「バカじゃないの?普段着姿(虎縞ビキニ)になっただけじゃん」と呆れる場面。水乃小路家の一人娘(トンちゃんの妹)との見合い話を渋る面倒終太郎に「もったいない婚約して許婚になれば堂々とすけべえができるのに」と身も蓋もない誘惑の言葉を面倒の父親が言う場面。これらの場面やキャラを描きながら、しようがない困った奴らだなと作者は苦笑しつつも温かい眼差しを注いでいたのだろうと、ついつい想像してしまう。

2021-05-08

オリンピックやめろ!と声高に叫べない人たち

大学研究者をやっているが、声高に「東京オリンピックを中止にしてくれ!」と言いづらい弱みがある。

2021年夏に強行開催されそうな東京オリンピックについて、国民の大半はそっぽを向くか諦めの境地に達し、海外からはCOVID-19に関連した大きな健康リスクを指摘されている。それにもかかわらず、日本政府財政会、大企業マスメディアは、オリンピック名目にしてどれだけ甘い汁を吸うかしか頭にないようで、ろくなCOVID-19対策計画することも透明で開かれた議論をすることもなく、自分たち安全な高みに身を置いて、無謀な開催に向けて国全体を追いやっているように見える。

COVID-19ワクチンの確保や接種にも大きく遅れを取っている日本がこの夏にオリンピックを開催することなど、あまり現実離れしているように思える。私個人としては、スポーツは好きで自分でたしなんだりもするが、このような状況ではオリンピックなど中止にしてほしいと思う。しかし、大学研究者として仕事をしている身からすると、そう簡単に中止を訴えられない弱みがある。

その弱みは、スポーツ大学で行なわれる研究も、その資金の多くが税金でまかなわれており、産業に直結したわかりやす有用性を即座に示しづらいという共通点に由来する。多くの税金現在進行系で喰い潰しているスポーツの祭典オリンピックを中止せよと主張することは、この非常事態にCOVID-19に関連しない「役に立たない」研究には税金を投入するのをやめよといった主張と地続きである。人びとの声や政府スポーツにおける資金の流れを意図的コントロールしはじめたら、次に、その矛先は基礎研究芸術などにも向くことだろう。

このアナロジーでいくと、選手オリンピック開催の中止を訴えてもらうことが筋違いであることもわかる。選手たちはオリンピックを始めとする大会があるおかげで活動を続け生活費を稼ぐことができる。たとえ大会理念が歪められ利権にまみれていても、現場のいち個人の力でシステムを変えることができない以上、スポーツ界全体を危険さらし得るオリンピック批判をおいそれと口に出すことはできない。研究だって同じようなものだ。ムーンショット研究開発制度のようなばかげたプロジェクトに年間数百億円もの資金が使われているが、十分な説明一般理解なしにそうしたプロジェクト批判をすれば、運営交付金や基盤研究のような比較的広く浅く交付される研究費まで減額されたり廃止されたりしかねない。

もちろん、IOCの主導するオリンピックスポーツ界のなかでも例外的な悪玉であることは多くの人が認識するようになったことだと思う。商業主義が席巻し、利権と私欲にまみれ、もともとの理念すら失ってしまった醜い怪物。そうしたオリンピックはやはり例外であって、オリンピック非難することは、スポーツ全般やひいては研究への資金の流れを制限することには必ずしもつながらないと楽観視することもできるかもしれない。しかし、欺瞞に満ちた前・現政権の態度を見ていると、政府のほうが積極的にそうした「読み違い」を演じて、オリンピックに対して叫ばれる中止の声をわざと曲解し、今後、スポーツ研究への支配を強めてくる恐れが大いにあるように思えてしまうのだった。(日本学術会議の件を思い出してほしい)

税金で大部分が運用されている点でスポーツ界と研究業界構造類似しているため、下手にオリンピック中止を叫ぶと、あらぬところに飛び火させられて、国から交付される研究費を減額されたり停止されたりするのではないか。そうした恐れから、正当な主張が声高にできなくなっている研究者は多いのではないかと思う。また、大学研究業界に限らず、そうした恐れのあてはまる業界はほかにもたくさんあるだろう。

政府が人びとの声にますます耳を傾けなくなっていく状況で、日本という国はどうなっていくのだろうか。

2021-05-06

弱者男性批判とミサンドリー

弱者男性批判はツイフェミであるものの、セクハラ批判モテ自慢ツイフェミではなくミサンドリーツイフェミである

ミサンドリーツイフェミ本質ヘイト待ちのメンヘラである

ちなみにツイフェミの言う弱者男性定義ホモソーシャルに入ってない男である

ホモソーシャルというのは共通点のある男の集まりであり、主にオタク日本会議などの男が好むものである

むかしむかしの話だけど

いわゆる弱者男性から嫌なことをされることが多かった。

若い女性というだけでよくわからない因縁をつけられたり勝手に下心持って話しかけてきて彼氏がいるとわかると手の平返し罵倒してきたりとか。

仕事でも偉そうにしてきたかと思えばよくわからない因縁をつけて邪魔してきたり、居ないものとして扱われることもあった。

彼らの共通点清潔感のない身なりや挙動不審言動クチャラーだったりボサボサの髪だったり様々だったけど、周囲から見られていることにあまり気を配らない感じはあった。

今思えば全員が強烈なミソジニー抱えてたんだろうと思うけど、そんなんだから周囲から除け者にされるんだよという辛さがあった。

2021-05-03

ホストヤンキー上がりのカウンセラーが“ヤバい理由”、教えてやん

ホストヤンキー上がりでカウンセラーをしてる男はヤバい


そういう男性責任感が欠落しているケースが多い

こんにちは人生恋愛を上手くいかせたい女性のために本質思考アドバイスする、匿名ライター増田太郎です。

からメンヘラ市場で、まことしやかに噂されていることがあります

それが、「ホストヤンキー上がりでカウンセラーをしてる男はヤバい」というもの。耳にされた方も多いのではないでしょうか。

ただ、何をもってしてヤバいのか、どうヤバいのかを具体的に説明できる人は少ないように思います。僕自身、この情報を散々耳にしたことがありますが、「そういえばなんでヤバいんだろう?」と改めて疑問に思ったので、記事にさせていただきます

まず、ホストヤンキー上がりで、カウンセラーをしてる男性ヤバいのかヤバくないのかでいうと、ヤバいです。もちろん、臨床心理士公認心理士など資格を取り、のっぴきならない事情でグレてしまっても、元から興味があった場合しょうがないです。

しかし、そういった事情もなく、現役で活動ができなくなって転職した男性は、何かしら欠落したものがあると考えて間違いないと僕は思います

何が一番欠落しているのかというと、言うまでもなく「倫理観」と「責任感」なんですよ。しかも、倫理観が欠落していると派生して起こるデメリットが凄まじくて、その被害の矛先は一緒にいる人に向くことが多いです。

カウンセラーになるケースは、自分自身に原因があるケースがある

そういう男性相談しても、苦労するのは女性である

ホストヤンキー男性場合だと、そのデメリットの矛先が女性全般に向いているわけですが、多くのケースでは、女性は好きで相手に貢いでいます

いくら口では、「早くうちのカレシは正業に就かないかしら」と言っていても、本当に男の自立を促す女であれば、「いついつまでに出て行きなさい! その期限を過ぎたらお金さないからね!」というように、強く言い続けます

それでも正業に就く気配がないときは、強硬手段に移ることも珍しくないですね。

口ではそう言いつつも、ホストヤンキー生活し続ける女性の多くは、なんだかんだ言って相手がいなくなるとさみしいわけです。

から強く出ないのですが、中には相手仕事をしないことに何の疑問を持たない女もいるので、ホストヤンキー男性の同居背景の多くが、「共依存」の関係にあると言えるでしょう。

ちなみに、ヤンキー先生(自由民主党所属衆議院議員、元法務副大臣)の存在問題視されることがよくありますが、有権者迷惑をかけていないのであれば、それは自民党問題なので、他人が口を挟むことではないと思います

ただ、そういった男性正業を持とうと資格を探し出し、カウンセラーになったときに苦労を背負い込むことになるのは、確実に相談者なんですよね。

ホストヤンキー上がりで、のっぴきならない事情でグレた場合以外で、今まで正業に就いたことがない男性と、ヤンキー先生を一緒にするのはかわいそうだという声はあるかもしれませんが、倫理観の欠落という観点だけを見ると、どっちもどっちな気がします。


ホストヤンキー上がりの共通点

自分自分の機嫌をとることができない人も多い

なぜなら、ホストヤンキー上がりの男性も、ヤンキー先生も、ほとんどの場合次のような共通点があるからです。

一般的サラリーマンが一ヵ月生活できるだけの収入を知らない

支援者ご飯を用意してくれる

女性家事をしてくれる

光熱費生活品は必要経費から支払われている

・めんどうくさくなるとスゴんで相手ビビらせればいいと思っている

・いざとなれば昔のツテでケツモチをしてもらえる

・なんならスラップ訴訟も辞さな

自分は偉くなったので過去の罪は帳消しだと思っている

問題発言をしても揚げ足取り有名税だと相手にしない

などなど。

このような共通点があるのですが、「俺は家事やってるよ!」「経費は必要ものだけきちんと精算してるよ!」というような男性も中にはいるかもしれません。

でもそれ以外のことを支援者がやっているのであれば、何の言い訳にもならないし、倫理的問題があることに変わりはないんですよね。


――飽きた。

後はゆたぼんパパとか混ぜてテキトーに書けばよく燃えんじゃね?

https://www.c-c-j.com/course/psychology/mental/column/column01/

だいたい民間資格カウンセラー調子乗りすぎなんだよってのもあるが、藤本ってよく見たら資格ねぇんだからそもそもカウンセラーでも何でもねぇんじゃんww

 精神科もそうだけどカウンセリングって治療エビデンス確認しづらい上に状況悪化しても責任なんかゼッテー取らねぇし、元から腕っぷしと口八丁のヤツがテキトーに名乗って他人の身の上相談するだけならまだしも、士業名乗って偏見ブチマキとか放っといていいのかよってちょっと思ったんだよなw

 義家はテキトーに引き合いに出したが正直良く知らねー。

頑張って更生して成り上がった連中を叩くってのは好きじゃないが、テキトーチョーシこきすぎるとそういう連中全般が同じ目で見られんだよな。


「やっぱり元々**だった人は――」ってさ。分かってんのか? オマエラ。


 最近増田あんまりyahooに上がってこねーけどどうした? 裏で遣ったり取ったりの資金でも尽きたのか?ww

義務教育元ヤンカウンセラーとか中学生youtuberなんざオマエラ大好物だろうにw

なんなら元ネタの子供部屋だのフェミだの男女同権だのオタクだの混ぜ込んだら炎上フルコーススペシャルディナーだぞ?

オマイラ大好きだろ? ネタにされたくない人間の話を引きずり出してやり玉に挙げてポリコレ面でギャンギャン騒ぐの。

期待してるぞアノニマスダイアラーwww


 あ。もうちょい言うと過保護であるとかコロナ禍に於ける生活保障と公的支援女性の自立と相談先の問題、なんてのは実は高度に政治的な話であって、日本の現状って行政過保護過ぎる側面もあんじゃねーかなぁーって今ちょっと思ってる。

 ウィルス心配職場安全に疑問はあるけど労働争議はしない、給付金は欲しいけど増税は嫌、専門家メディアは信用できないし行政対応が遅いけど、自分ちょっと連休でお出かけしてきまーす、ドイツコイツ人気取りだけどそれを指摘できちゃうテクシかっこいー、今日は何人死んだ何人感染したそれもこれも政治が悪いんだって言いつつ世界的に感染率が低いのは見て見ぬフリ、ワクチンあくしろよおらー、みたいな?

 連休なんだろ? 議論できてカッケー増田のいいとこちょっと見せてくれよ。

(因みにここ数ヶ月他のエントリーは一切見ていない。悪しからず)


ああ、もうちょい書かねーと引用の主従条件とかあんだっけ?

文字数カウンター使うと引用が空行抜きで1723と本文(上二行まで)1055か。……めんどくせーな。

内容的には問題ないし、実際はそのまま引用する必要はなくて部分的パロディしてみました♪ つってアンカー引用すりゃいいんだけどどうなんだろうな?


 ……まぁ何?

実際オマエいつまで匿名やってんだよ、煽りにしてもオマエのって品がねぇんだよとか口の効き方がどうのとかって話はあんだろうけど、普段から言ってる通り俺はお綺麗な言葉遣いで実際には手斧持ってこいヒャッハーな内容書いてる連中ってのが大嫌いでさ、流石に「1000万以下の納税者はそれ以上の人間インフラを拠っているのですからワクチン接種順で同じなのは疑問を感じます」とかって話が今回は上がらなくて(・д・)、チッ って感じなんだけどその辺で副作用云々の報道してるとしたら上手くやってる感あるよね。(笑)


 そうそう、ヤンキーとかヤクザバランス感覚として「気合の入ってる連中」って言い方があってさ、これって意外と特攻精神と通じる部分があって、任侠だの武侠だのってその辺と繋がりを求めてるような気がちょっとすんだよね。つまりイモ引いて飛んじゃうやつは「気合が入ってない」ワケで、ドロ被って笑ってるやつは「気合が入ってる」ワケ。

 こういうコト書きながら俺なんか体重60gで身長170mmの超ミニマム級でさ、たまにお花と動物が大好きな**でーすとかアピールしてるやついるけどこっちにとってはウサギさんとか巨象クラスからな? レタス転がってきて下敷きになったら死んじゃうかんな? でも気合い入れて書いてるんだよ。……分かる?

 何が気合必要かってさ、この間相模原行ったんだよ、相模原のやまゆり園。

それでさ、俺はタッパねぇから歩きだと10倍時間掛かるんだけどやる時はやるワケ。アイツって将来考えてプライマリーバランスを考えた場合にどこかで福祉を切る線引をしなきゃならないって考えがあったのかないのか知らねーけど、年収千万とか保護されてる立場が云々って話になると実は

 あ、800文字超えてるからもういいか。じゃーな。

子供がほしくない人間の恋人探し

子供を産む/産まないで長年付き合った恋人と別れた、産みたくない方の話。

結論マッチングアプリで良い相手は見つかりそうにない。なぜ無理なのかという話。

スペック:

女性/ 29/ 首都圏在住/ 在宅勤務/ 年収600万/ 外見は武器にも足枷にもならない程度(だと思いたい)

「本と映画が好きです」系インドア無趣味子供を望まない人にはなにかしら変わったところがあると思っていて、私のそれは多分欲求のなさ。

むかし書いた「無趣味」というエントリhttps://anond.hatelabo.jp/20180704200955#tb)を見返して、ああ無理だと思った。

相手を探すとき検索条件(と実際の希望):

...この条件を満たす人はPairs上に70人。アクティブじゃない人(プロフに休会中と書いている人やほとんど何も書いていない人)を除き、自分相手の好みでなさそうなケース(私はお酒が飲めない、食べ物スポーツに興味がない、旅行が苦手)を除き、理解できない自意識を持つ人(気取りすぎ/気にしなさすぎの写真とか、文字での表現の仕方とか)を除き、気づく、ああ私別に、この残った人たちの誰のことも好きじゃない。彼らだって別に私のこと好きじゃない。話して、共通点を見つけて、沈黙を分け合えるように支えあえるようになるかもしれないけど、そこにはなにもないなと。無理だ。

2021-04-28

仲たがいした人はみんな宝くじ好きだった

人生ガチ喧嘩して仲たがいした奴らの共通点は、みんな宝くじ好きってこと。

くっそ寒のに交通費かけて並んで買って目をキラキラさせる奴ら。

こう言う話題年末にやれよ、俺。

鬼越トマホーク、そんな甘くないコンビだと思うよ

吉本の闇営業問題流行ってた頃、喧嘩ネタで有名な鬼越トマホークスッキリに出た。

いつものように喧嘩して加藤浩次が止めに入ったら、「闇営業問題大口叩いて一人で勝手スッキリしてんじゃねぇよ」と暴言を浴びせられた。

これをみていたのだろう。

ある左翼の人、s氏が「鬼越トマホーク、素晴らしいよ!今の日本にはこういう上の立場にビシッと言える人が必要なんだよ!」とツイッターで言っていた。もうそツイートは見れないが。

だが、この鬼越トマホーク、そんなに甘くないのではないか

彼らは、2ch創設者ひろゆき共通点がある。

・なんらかの特定意見を表明しない、どこにも属さない、一匹狼

議論おかしい点を指摘する、相手おかしい点を指摘する

ひろゆき相手が誰であろうと、キッパリと指摘する。例えば女性弱者だ!と表明する女性フェミニストにもだ。

鬼越トマホークがどうかはわからないが、彼らも上の立場の人だけではなく、同じ立場の人だろうと、下の立場の人だろうと、容赦なく罵声を浴びせるだろう。

こんな風に。

s氏「待て待て、喧嘩は…」

坂井「うるせぇな!てめぇ年がら年中バカみたいな量の政治ツイートして鬱陶しいんだよ!」

ちゃんホントはこんなこと思ってないと思うんですけど、偏りすぎちゃっててあなたが嫌ってるネトウヨと同じに見えちゃうんですよね。」

ひろゆきすみません喧嘩するのやめてもらって…」

坂井「うるせぇな!てめぇ論破してるとか言われてるけど揚げ足取ってばっかりじゃねぇかよ!」

ちゃんホントはこんなこと思ってないと思うんですけど、どっちでの味方でもないってスタンスからみんなから嫌がられてると思ってます

俺「もういい加減に喧嘩は…」

坂井「うるせぇな!芸人使って語ってイキってんじゃねぇぞ!」

ちゃんホントはこんなこと思ってないと思うんですけど、勝手に代弁してるの気持ち悪いし、最後自虐入れてオチにするのも最高に気持ち悪いです」

2021-04-22

女は愛嬌男は度胸

近年男女の恋愛観に関して「女は上書き保存、男は別名で保存」なんて言われることがある。

言葉遊びの真偽はともかく、真と仮定して言葉遊びを続けると他の言葉共通点が浮かび上がって面白い

 

表題に関して。

女はニコニコしてれば男が勝手リスクを引き受けてくれるから上手く立ち回って利用しよう、ローリスクに生きようという言葉だ。

もちろん逆の視点も然り。

これを恋愛に置き換えるとリスクは男が負うべき、つまり告白は男からするべき等の風潮につながる。

まり恋愛とは男にとってリスクであり、女にとってはイベントであるということだ。

 

これを冒頭の言葉に照らすと

男はリスクを負う、つまり何かを犠牲にしているから一つ一つの重要度が高く忘れがたい。

女はイベントを楽しんでいるからそれが終われば次のイベントを望む、終わったもの価値はない。

そんな偶然の合致を見せる。

あくま言葉遊び、こんなもの現実の個々を断ずるつもりは一切ないが

偶然が必然か、そんな繋がりを見つけて一喜一憂するのがその醍醐味だろう。

2021-04-20

anond:20210420214710

無ぇだろう。んな分かりやす共通点あったら、ブラックSESが世の中に蔓延してねぇわ。

多分だけど、その会社も『テスターから開発職になれる』ではなく、『開発職のためにテスター職を経験させる(ダメそうならテスターのまま)』って感じだと思うぞ。

anond:20210420213132

実際基礎的な研修した後にテスター案件にいれてそこから開発に勧めるSESに入ってる奴とか見てるんだけど、そういう会社共通点とかあんのかなって思ったんだが無いか

マッチングアプリガチでやめとけ

https://anond.hatelabo.jp/20210420160813

マッチングの数が少ない状態で誰かと付き合うと妥協感が否めず好きになれないし、たくさんマッチングしても今やりとりしている他の子もっといい子ががいるのでは?とか考えてしまってもっと顔がかわいい子を探し始める。

マッチングアプリは恋愛大前提なので男女どちらも最初のウケを気にしてしまい取り繕ろったとこからスタートする、なので性格がいいとかで判断するのは無理。共通点がかなりあるとかでも顔がタイプじゃないと、他を優先してしまうようになる。

この人しかいないみたいな出会いは本当に稀だし、マッチングアプリではそんなことはまぁ聞いたことがない。

そんな出会いがあったとしてもそう錯覚してるだけ、相手とかかわっている時間が少ないんだからそうゆときは大体顔で判断している。

                                                  

さらさらに、ユーザーは圧倒的に男性が多く、ワンチャン狙いの人やいいねを沢山消費してマッチングをしようとする非モテ男性が多いため女性側は3桁いいねをもらえるのは当たり前。

比較対象が増えることでちょっとのヘマでも即ブロックする女や、並行して誰かといい関係を築く横暴な女が完成するし、そもそもいいね確認できていない女性が多い(かわいくて人気の人なら特に)。あと多数の人からメッセが溜まることで見るのが億劫になって開きすらしなくなる人も多い。(無料から

こうなると可愛い子とは会うことはおろか、マッチングすら難しい。会えたとしても比較対象が多いし強すぎるせいで完璧を演じなければならない。もうほんとに疲れる。

                                                  

マッチングしないことで嘆いている人が浮上しがちだけど、それなりにマッチングする人でもかなりキツイところがある。

疑心暗鬼になったり、他人比較したり他人比較したりするようになるのでメンタルもやられるし性格も悪くなる。

そもそもマッチングアプリの構造が悪いんだけどここまで流行ったら簡単には変わらんだろう。

                                                  

マッチングアプリはゲーム感覚だったり、身近で作るとめんどくさいことが多いと思う人にはおすすめだけど、まともな恋愛したいならやめといたほうがいい。コミュニティにでも入って作ったほうが例え可愛くなくても楽しいと思う。

俺はマッチングアプリのせいで恋愛がわからなくなった。ちな、いいね300稼いだからこの意見は割とまっとうだと思う。

マイケル・サンデル 『実力も運のうち 能力主義正義か?』

発売日に買って読んだ。素晴らしかった。

興味深いのは、日本ツイッター論壇との共時性だ。

dada、エタ風、白饅頭、わかり手、パンナコッタソといった叩き上げツイッタラーの発信内容との共通点を少なくない人が感じたのではないだろうか。

一方、日本アカデミズム真逆の方向に進みつつあるのが興味深い。

例えば「対話する力」の能力開発研究標榜する大阪大学の戸谷洋志特任教授は、棋士副会長を務める糸谷哲郎八段との対談本『棋士哲学者』の発売記念講演として行われた哲学カフェの冒頭で「ご来場の皆さん、この場所では、野蛮で、未熟な、偏差値が低い発言はしないように」と呼びかけたという。イベントは宮台真治の妻が企画したものだったそうだ。

機を見るに敏な日本社会学者哲学者は、このサンデル著作を読んで「転向」できるだろうか?それとも不都合な真実から目を背けるだろうか?はたまた「『実力も運のうち』であっても、偏差値の低い人間は野蛮だ」と自らの主張との折り合いをつけるだろうか?

YouTubeテレビ凌駕したように「ネット論壇が日本の論壇を凌駕する」とすれば、本書はその発火点となるだろう。

革命的な1冊。

2021-04-18

anond:20210418095512

アメリカじゃ「出自知る権利」なんてのが出てきて大変らしいな・・・

それはある種の「リスク」であって、まさに「女をあてがえ」論と同じ「あてがわれた側にリスクがある」構図になってしま

あ、ごめ

これは女性精子バンクを利用した話であって

アメリカ以外に共通点ないな

2021-04-15

anond:20210415163448

共通点増田にいるってだけで、あなたに居場所がないからって僕まで同じだと思われるのは不本意なんだけど。

現実社会でうまくやってるからこそこういう愚痴匿名性が保障されてる場所で吐き出しておきたいだけ。

テレビ天皇共通点

テレビ天皇政治に大きな影響を与えてるもの政権(立法権行政権)は持っていない

テレビ天皇行政によって既得権益が認められている

2021-04-14

鬼滅の刃と774氏の作品共通点

鬼滅の刃を見た時に、成程これは面白いなと思った。確かに元ネタ」のジャンプ作品がうっすらと浮かんでくる。ブリーチDグレ等々。

しかしそれらの元ネタを上手く咀嚼し、作品として限りなく上質なもの昇華していく。

鬼滅の刃に影響されてこれから名作が生まれるとは思わないが、

鬼滅の刃成熟した漫画社会の一つの到達点であり、また「折り返し地点」であると思う。無駄な引き延ばしも無く、テーマも一貫している。

しかし読んでいるうちに、「臭さ」を感じるようになった。この作品非凡たらしめる、隠し味ともいえるし、人によっては嫌う要素になりうる。

この作品は明らかに、「少年青年悲劇的・悲惨な結末を迎える事に性的に興奮を感じる人種が書いてる」という事。

作品における人気キャラの一つ一つの死が、異常に丁寧に、美化されて書かれている。煉獄さんの死も一つの映画化に耐えうる話だし、正直他の柱が死ぬ話も

一つ一つが丁寧に、劇的に描かれている。異様にフェティッシュなのだ技術ではない、どこか「一歩向こう側」をかんじる。

グロ系や胸糞系の作家さんは、主にそういうもの性的な興奮を得る人間に集められている事も多い、鬼滅の刃も同じような感覚がする。

グロ系や胸糞系の作家さんは、性的な部分を抜いてみても面白い人が多い。人は作品を描く時、どうしても「ストレス」を避けようとしてしまう。それは発想の時点で思考に絡みつき

話を平凡で安易ものにしてしまうのだ。常人は「女の子が切り刻まれて恐怖を感じる部分」に対して共感から逃げてしまう。

そういう部分に彼らは「性欲」という鍵でアクセスすることが出来るのだ。

774氏の作品長瀞さん」なんかが、妙に生々しくドSティックで心をくすぐるのはその「アクセス」が出来るからだと思う。

恐らく常人なら鬼滅の刃青年少年をどんどん死んでいくのに耐えられない。耐えられないからこそ我々は「名作だ」と思う。

最強の力を得る代わりに寿命が25歳で終わるという設定を人気キャラ全員に、最後普通持っていけるだろうか?明らかに結婚して幸せになれるようなキャラクターに、「名誉の死」を与えられるだろうか。

鬼滅の刃の作者は明らかに、そういう「アクセスできる人種」の臭いを感じる。

考えすぎだ、と言われるかもしれないが、今までの短くはない創作人生漫画を娯楽にしてきた者の視点として、違う意味の「感動ポルノ」に鬼滅の刃が見えてならない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん