「エポックメイキング」を含む日記 RSS

はてなキーワード: エポックメイキングとは

2019-10-01

ぷよぷよブロックパズルに「柔らかさ」を持ち込んだという意味エポックメイキング

じゃあなんで未だに倉庫番に柔らかいブロックを組み込んだ奴が無いんだ?

意外と出来そうなもんだけど。

2019-08-13

弟子が語るマミ師匠の思い出

それはつまり

マミー石田とそのフォロワーネタでやっていた

嫌韓厨当人主観では大真面目で真剣

という話でしょうか

うーん?

いや、俺の言ったことそのまま受け取ってよ

ゆがめてまとめず


マミーという釣り

マミー本人は露悪的な釣り師だったと思うけど受け手の大部分は本気で気分悪くなってた(俺含め)

技術的な意味エポックメイキング的な釣り師だったのよ

(彼の手法は薄く広く広まって陳腐化したけど、技術自体は今の基準で見ても高かったと思ってる

 釣り煽り文化自体進歩どころか衰退してるからね)


マミーはひたすら醜い悪として自己表現してたし、受け取る側もそうだったの

強いとかかっこいいサグという消費なんかなかった

マミーの影響で高卒差別はかっこいいといいだす奴」なんていないの


天才理念は伝わらない

ドキュンという言葉自体も(マミーの高い言語センスのゆえに)広まったけどぜんぜん違う意味になってるでしょ?

今ではチンピラ的な迷惑行為を働く悪人のことをドキュンという

悪人のことを罵る、これは共感されやすいことであってマミーではない

マミーはむしろ「まじめに生きてるけど高卒なので浮かばれない人」という憐れというべき人物像をドキュンとしていた

かにかわいそうな同情されそうな人をおまえが高卒からそうなるんだ高卒なのが悪いといっていじめる、それがマミーの芸風

この違いがわからないなら長々説明しても徒労になるんだけど

荒らし釣りにおいてはここの差を理解して注目できる程度の頭脳必要


要するにマミーは高い釣り力という力の跡だけは残したけど理念的には全然フォローされてない

それ以前に理解もされてない

俺みたいにマミーに私淑した人間けがマミーを理解して今に至るまで覚えてる

きみはマミーを全然理解しなかったので記憶自分の今の理論に都合いいように変質してしまってる

(というかほんとにマミーを見たことあるの?というとこから俺は疑ってるのだけど)


繰り返し言うけどマミはいいとこの大学生でも気分が悪くなるつくりになってた

ツッコミどころの多いプロフィールとか全然かっこよくない顔写真とか、

マミーの釣りの全ては自身をみっともないむかつくやつとして憎ませようとしてたのであって、

ダークヒーローになんかなろうともしてなかった

マミーの差別を見て「差別はかっこいい」なんていう人間はいなかった

マミーのメソッドをきちんと真似して吸収できるのは俺のような自覚的掲示板荒らし志向者だけなので

有象無象には無理だし、現にメタ観測者気取りのきみですら無理だろ?


嫌韓厨悪漢の自認などしてない

そして嫌韓厨は当初から不謹慎ネタ」とか「やばいこと言っちゃう俺等かっこいい」とかい自意識など持ってない

彼等についてはそれこそ「ネットde真実」という揶揄のほうがきみの頓珍漢な理解よりはよっぽど事実に近い

嫌韓厨韓国人のことをシリアスな脅威と感じていて、戦わなければいけない、知らせなければならない、と使命感持ってた

彼等は真剣だったし韓国人を無力で可哀想存在などと定義してもいなかった

マミーの釣りとは何もかもが違う


バカじゃなければ誤解するわけもないことを念の為に言っておくが

俺は「嫌韓厨の中に差別はなかった」と言ってるわけじゃないぞ

だがマミーの差別全然種類の違うものだということはいえ


かにマミーの自称した年収1500万のマンハッタン不動産王とかいう経歴は、当時からネタ扱いしている人がいた

何を「自分も覚えてる」みたいに話を合わせてるんだ

俺はきみのことを最初から疑ってたのでマミーの自称フェイクを混ぜたがきみは突っ込めずに引用した

ゲームオーバー

きみはマミーをリアルタイムで見ていないし空気を感じてもいない

それどころか、そもそもきみはマミーのサイトを隅々まで読んですらいないだろう


まとめ

きみのネット理解は滅茶苦茶であり、マミーについての記述デタラメの極みだ

まりにも歴史修正的なマミーの記録は許せないので突っ込ませてもらった

anond:20190812223617

2019-07-08

anond:20190708164841

一般的漫画の中に手間暇かけて不細工人間を多数登場させたことがエポックメイキングだったんだと。

増田の書く漫画はいつも左向きの頭が矢鱈と大きい美少女しか出てこないだろ? そういうことや。

最近流行りの大友克洋って何が凄かったの?

何かグラディウスのようなエポックメイキングらしいけれど

から見ても確かに凄い書き込みではあるけれども何故こんなに評価されてるのかはよく分からない

どこら辺が凄かったの?

2019-07-05

もう本当に限界からふるさと納税批判はやめてくれ

まず前提として俺ははてなのこと愛している。それは信じてほしい。だからお前らには恥をかいてほしくないし、俺はてな見てるんだって言いたいかあんまりさいことはしないでくれ!!!はてなマジでくそひがみおじさんみたいなところもあるけど俺は全体としては愛してるしインターネトにこんな空間があることを神に感謝してる。サンキューマイメン達!!

だけどもう本当に本当に本当にふるさと納税批判については限界なんだ!!!!!(ちなみにカワンゴ批判についても同様だけどな!!!!!)

そりゃ問題があるのも分かるよ、うん、新しい制度からね。早く治さないとね。でもね、ふるさと納税というのは本当に税制史上革命的に素晴らしい出来事で一石三鳥いや四鳥くらいの効果があるまじで考えた役人ほんとすごい神って感じのエポックメイキング出来事なんだよ。(軽減税率とか言う現場無視したゴミみたいな案を考えた奴らははよ去ねな?????)

いやほんとこんな素晴らしい税制くそみたいな制度って雰囲気作られたらね、まじでやべぇなって思ってあのヨッピー記事流れてきて今回超ひさしぶりに増田かに書いちゃってるわけよ!

もちろん何かを評価するときポジションっていうのは超大事だよね。お前らがアーティスト側だったらたぶんガチジャスラック批判しないわけじゃん?やりすぎじゃねwくらいでしょ?つまり今回でいえば個人としての視点と国としての視点というのは大事だよね。今回俺が言いたいのは国としての立場ふるさと納税いかに素晴らしいかってことなのね。

でもまぁいいやとにかくあのヨッピー記事ふるさと納税を意地でもやらないとかいってるやつ。あれな。例えるなら「みんなで美味しいものたべようよー^^」「いいねー!ここのステーキおいしいよ^^」とか話してたら急に「牛肉動物の命殺してるから意地でもやらないっッッッッ!!!!!!!」って言ってるのと同じ感じだよ!!!うおおおおおお恥ずかしくね!!!!!!!1もうやめてくれ!!!!!!!!ごめんごめん悪かったまじでさぁ森にお帰りってなるでしょ???

まぁね、わからなくはないよ。嫌なんだよね、きっといろんなコンプレックス?とかうまくいかないこととかあるもんね。そんなひっそりと生きてるのにわざわざ国が格差を刺激するようなことしなくていいよね。でもね!これだけは言わせて!!!!!!日本にとって!!!!!ふるさと納税はい制度なの!!!

今まで使い道が決められる税金があった??その一点だけでも本当に日本にとって必要な素晴らしい制度なんだよ。ふるさと特産品をじっくり見る機会あった?????佐賀の美味しい名産2つ言える???本当に地方にとって価値がある名勝とかなくなってもいいの???俺は言えるし、地方名勝も残っていてほしいし、なんなら俺の知り合いの奥さん(50代主婦)は美味しすぎて旅行までいったよ!!!!俺は税金を何に使ってるか意見もしてるよなぜならふるさと納税してるから!!!!!

はてなはあのめちゃくちゃスリップしそうな万年簿記一級受験生(もう6年くらいじゃね?)の記事がバズっちゃうくらい会計リテラシーとかくそ低いしあまり専門的なことは書けないけどでもこれだけは信じて!!!ふるさと納税はみんなのためにいい制度!!!税金に対する意識を啓もうしてるんだよ!!!あれは日本を思う役人が考えた税制ハックだ!!!!!頼むわかってくれ!!!!!!

2019-05-13

anond:20190513135432

面白くない漫画ばっかり読んでるなってのは俺も同感



メイドインアビス

ファンタジー地形のイメージは圧倒的だがそれ以外は、なあ?

非オタクが読む限られたリストにこれをぶっ込んだ意味がわからない

約束のネバーランド

素直にごみだと思う

これの脱獄編が面白いとか言ってる人はプリズンブレイクシーズン1を見てみな?

そして脱獄後はもっとまらなくなる

BTOOOM!

そもそも世間評価すらないC級デスゲーム漫画

AKIRA

エポックメイキングではあるけど今の人で非オタクな人が読んでも意味なくない?

進撃の巨人

まあこれはいい

STEEL BALL RUN

これ読むぐらいなら1部~5部までを読んだ方がいいだろ




別にあんたが面白かったんならいいんだけど

リストとしては意味不明すぎてどういう漫画が読みたいのかさっぱりわからない

漫画あんまり読まない奴が通ぶろうとして作ったピンボケリスト」みたいな感じ

2018-12-24

艦これゲームアップデートしないのか?

サービス開始当初から思ってたけどゲームとしてちゃち過ぎる

艦これクローンドルフロはそれなりに遊べる

艦これアニメで動くSDキャラアイコンとかもないしルート選択運ゲーだし

陣形戦略性もいまいちわかりにくい

ある種のエポックメイキングゲームの筈なに久々に遊んだゲームと呼べるのかも微妙な感じだった

2018-12-14

anond:20181214072512

ビートルズ大友克洋みたいに「発表当時はエポックメイキングだったけど、フォロワー技法標準化進化させたおかげで後の世代から古臭く感じられてしまう」って部類でしょ。

バーガーチキンコーラはいつの時代に食べても美味しいので例えとしてあまり合っていない気がする。

2018-12-13

https://anond.hatelabo.jp/20181213213732

フルメタコスモス荘、成恵の世界に関しては、放送当時、私が地方民かつ中学生だったこともあってよく分かりません。アニメ積極的に見るようになったのは高校に入ってからでした。

けろろは見ていましたが今風のギャグマンガだと思っていました。

細田時かけは当時観た時には感激しましたが、ハルヒのようなエポックメイキングアニメだとは感じていませんでした。ハルヒより若干後の映画でしたし、ぼくらのウォーゲーム昭和時かけの延長線ぐらいの感覚でした。

2018-12-03

anond:20181203134658

まあ、何度も言われてるけど、この辺はプリパラがとっくに何年も前に通過してるので、いまさらキャンキャンゆわれたかてな。

別にエポックメイキングでもなんでもねーわな。

やけにカタカナ(横文字)使う奴は信用しないことにしている

エポックメイキング」とか

トランスヴェスタイト」とか

トランスボンダイト」とか、その他略称とか。

専門用語ではないけど一般的ではない言葉を「知ってて当然」みたいに使う人は

信用しないことにしている。

anond:20181203133258

面白い面白くないではなく

エポックメイキングとして持ち上げられるべきか否かって話だろ元増田

まあ誤読を指摘されてムキになっちゃったアスペにはもう絶対に認められないんだろうけど

キュアアンフィニとキュアゴリラと俺

繊細で、陰湿で、幼児的で、良い歳して毎週日曜日八時半にテレビに向かう大きなお友達自分語り増田に聞いてほしい。

そうだな、俺はプリキュアになりたかった。

性自認がどうとか、性指向どうとか、そういう話でもないし、素養もない。

ただ、プリキュアになりたかった。

両親もよく呆れずに付き合ってくれたと思う。

クリスマス誕生日プレゼントバンダイおもちゃ、寝間着はプリキュアパジャマお菓子は全部プリキュア、帰ったら衣装を着て鏡の前だ。

勿論全て親が買ってくれたが、足りない小物は自作していた。

休日家族で出かける場所といえばプリキュアショー一択だったし、よく最前列で「がんばえー!」と声を張ったものだ。

休み時間の過ごし方というと、同年代女の子プリキュアごっこ彼女たちがプリキュアから「卒業」していくと、低学年の女の子プリキュアごっこに興じるのが常だった。

当然、小学校の高学年にもなると酷いいじめが始まる。

プリキュアになるにしても、若宮アンリのようなスタイルの良い美少年なら良かったが、生憎俺は類人猿顔のド短足だ。

美墨なぎさに憧れて、髪を伸ばそうとした時期があった。でも酷い天然パーマがそれを邪魔した。

酷いいじめ、外見と理想ギャップに苦しんだ俺は、中学に進む頃にもなると、立派な醜いオタクの子に成長を遂げた。

熱暴走していた「プリキュアになりたい熱」は強制スクラムして、前々からやっていた女児向けアーケードゲームにずっぷりハマるようになった。

中学校は、行くのをやめた。

行かなくなるまでにも色々あったけど、今は関係ないだろう。

学校には行かずともゲーセンには欠かさず通った俺は、通信制高校を経て、私立Fラン大に自己推薦で入った。

今も、毎週日曜の朝八時半にテレビの前に座ることは続けている。

地デジになって、10チャンが5チャンになっても、プリキュアを、プリキュアになりたいという気持ちはずっと持ち続けている。でも、ひどいコスプレはやめた。

HUGプリは面白い。間違いなく。

若宮アンリというキャラクターの登場はプリキュアシリーズの中でもエポックメイキングだろうし、俺は彼の登場を好意的に受け止めている。

契機は19話だ。

池の平ホテルの「男の子仮面ライダー女の子プリキュア」というCM放送後に炎上したのも記憶に新しいが……

その回に登場する、恐らくは抑圧を象徴するキャラクターとして形作られたであろう、愛崎えみるの兄、愛崎正人に対して妙な親近感を感じたのだ。

らしさ、というのは重要だ。俺はいくら類人猿の顔をしているとはいえブサイクを見るとブサイクに感じてしまうし、類人猿顔は類人猿顔だし、オタク顔はオタク顔に見える。女は女だし、男は男だ。

人は生まれ持った「らしさ」で生きればいいし、「らしさ」の枠を飛び越せるのは、若宮アンリのような才溢れる美青年くらいのものだ。

自分の心に制限をかけるのは人生のムダ?

そうだな、君にとってはムダかもしれないけどな、俺は人生の大部分をムダにして、らしさに従うのも「賢いやり方」だというしょっぱい教訓を得たさ。

僕は僕の心を大切にする、君は君の心を愛せ?

分かったよ!若宮アンリくん、頑張ってくれ!君は若宮アンリだ!

俺は俺の類人猿らしさで頑張るよ!

彼の振る舞いにはそれに裏打ちされるだけの才能と、美貌と、それに裏打ちされた芯の強さがある。

翻って、俺はどうだ。

プリキュアになることをやめ、のうのうと生きている。悪いくせみたいにダラダラとプリキュアを見続けている。

ひどい人生だ。

俺は若宮アンリと、彼に感化された「少数者を自認する人々」が、正直よくわからない。


そして昨日の42話だ。

増田プリキュアフリーク達は、「キュアゴリラ」というプリキュア戦士を覚えているだろうか。

お笑いコンビFUJIWARAが出演した、スマイルプリキュア!17話以来、俺は原西孝幸さんが好きになって、彼がプリキュアについて語る番組殆ど見た。

「あれ、大きなお友達ってさ、ご法度の裏街道を歩く渡世、天下の嫌われものなんじゃないの?」

そうだ。俺はゲーセンでコソコソと女児なす列に並び、プリパラED差し替えでニチャニチャ笑い、ネット陰湿に笑いを共有しようとする徒であるまとめサイトコメント欄とかでね。

原西さんは娘さんの影響でプリキュアにハマった、ということらしいが、低身長低学歴収入類人猿が、家庭を作るなんて逆立ちしたって無理だ。

彼は大きなお友達であることを隠しもせず、プリキュアを芸に取り入れて人々を笑わせている。

そうか、俺は類人猿なのにキュアゴリラにもなれないのか、という落胆と、自分に対する失望けが残った。

そのキュアゴリラが、若宮アンリプリキュアへと変身するシーンで現れたのだ。

男の子でもプリキュアになれる、というより、結局若宮アンリがキュアアンフィニに足るものを持っていた、原西さんがキュアゴリラに足るだけの何かを持っていた、というだけじゃないのか?

ステレオタイプに従って生きるというのは、そんなに悪いことなのか?

プリキュアシリーズ共通するテーマである個性志向を互いに認め合い、共生していくという取り組みは素晴らしいことだ

しかし、これといった特別な自認も、指向も、笑いの才能も、フィギュアスケートの才能もない、マジョリティの最低層にいる一介の大きなお友達が俺だ。

そうだな、俺はプリキュアになりたかったんだ。

なあ、増田FUJIWARA原西、若宮アンリ、教えてくれ。

俺はどうやったらプリキュアになれるんだ?

誰か教えてくれ。

2018-11-19

anond:20181119131815

というかプロレスゲーもそうなんだけど操作体系的に面白くないでしょ?

エキプロだってキャラメイク話題になっても

だって遠距離なら浅い格ゲーだし組んでからの技とか結局じゃんけんか投げ抜けしかないし

パンプレストSD大相撲もびっくり新記録のはちゃめちゃ柔道もそうだけどゲームとして幅がないんだよ、投げって

まずはそこをエポックメイキングものにしないとキャラメイクしてCPU戦見てるだけになるから相撲でやる意味がない

元増田のかんがえた最高に面白相撲ゲー聞かせてよ

ガルパン呪い

今年もあんこう祭に行きました。

楽しみだった訳でもなく、行って楽しんで来た訳でもなく。

しろなんで俺はここにいるんだろうと思った始末。

俺が脅迫観念めいた動機あんこう祭に行くようになってからどれくらい経ったのだろう。

とにかく最近は、「行かないと後悔する」という動機あんこう祭に参加している。

時を遡って2012年2013年。俺は当時大洗から車で20~30分の場所に住み仕事をしていた。

なりたかった職業に近いかもしれないけど、厳密にいうと全然違う、というか下っ端というか、そんな仕事をつまんねーと思いながら安い給料でこなしていた。

俺はこのままでいいのかと思っていた矢先、ガルパンのことを風の便りで知った。

そして後輩に居酒屋で「金の匂いを感じさせないからいいんだよ」とか「街の人も一体になってやってるから盛り上がんてるんだよ」とか「現実を作中に持って行って、作中のもの現実に引っ張り上げてる融和感がいいんだよ」とか、自分の目で見た訳でもないのにドヤ顔大洗の人たちがやってることがオタに受けてる理由を雄弁に語ったもんだ。うんこ

で、ある週末、ガルパンを一気見した。土曜日のことだったと思う。

次の日には大洗へ車を走らせていた。

なんのイベントの日でもないなんでもない日の日曜日

俺は殺されたね。ドヤ顔で語っていたことを見事に撃ち抜かれたリアル

まり大洗ガルパンがどんな展開をしているのかを自分の目で見て体験して、ネット情報だけで後輩にドヤ顔であれこれ語ってた俺の無様さをまざまざと見せつけられた。そんな衝撃。

そもそもガルパン面白かったんじゃ。だからこそ次の日には車を走らせていたわけで、お話ものもの面白かったんやな。そんで大洗行ったら劇中の街並みそのままだし、グッズもなんか本当に大洗女子学園や学園艦がこの世にあって西住みほや他のキャラクターがこの世に存在しているようで……そんな印象を覚える硬派な(?)アイテムがズラリよ。

そんで俺は思ったんだよ

こんな近くの町の人々がこんなに面白いことをしているのに一方俺はネットで得た知識でもって何かを知った気になって一歩引いた目線傍観者になった気でドヤ顔で何かを語ってさ

俺は何も分かってなかったし、一歩踏み出せてないだけなのに傍観者気取りでドヤ顔でいたってのがもう無様で無様で

こんなすぐ行ける町でこんなことをやっているのに一方俺は何をしているんだ?

俺はこのままでいいのか?

と思い悩み脳みそがいい感じになった俺は転職のために仕事をやめ地元に戻った。

年齢20代前半のことである

その後地元での転職活動に失敗し、なんだかんだで家を飛び出し(失踪)、見知らぬ土地コンビニバイト1年くらいした後、都内引っ越し名前だけは夢だった職業に就くことができた。

その間もどれだけ金がなくても欠かさなかったのはあんこう祭への参加である

ガルパン」っていうのはそれだけ俺にとってエポックメイキングコンテンツだったのである

しかし、最初のうちは夢への指標であり、希望であり、自分を変えるきっかけとなったガルパンだったが、今はというと実のところ「呪い」に変質しているのではないかと感じるようになったのが冒頭に繋がる。

まり今ではあんこう祭に対して義務感や強迫観念めいたものしか感じなくなってしまっているのである

別に大洗あんこう祭さんサイドは俺に義務を課してるわけでも脅迫してるわけでもないのは改めて明らかにしておくとして、

俺の中でガルパン神格化されてしまったが故に、自身環境イベントの規模の変化によって気持ちが離れてしまっても参加せずにはいられないのである

また、近年のファン層の変質(顕在化?)もそれに拍車をかける事態となっている

どういうことかというと、

やれ聞こえてくるんだよ

町営駐車場酒盛りして大騒ぎしてるとか、公式に認可されてないグッズはダメよとアナウンスされているのにそういうのを作っている連中とか、駐車場痛車展示場にしてるとか、そういうキナ臭いあれこれが。

かに、参加人数は年々増加の一途を辿ってるし、劇場版を皮切りにかなり人も増えて層も様変わりしたように感じる。(めんどくせえツッコミを恐れず表現するなら「ゴロ」っぽーい感じ)

特に感じるのがコスプレイヤー存在で、ガルパン放映直後かその次のあんこう祭は確かにコスプレイヤー、いるっちゃいるなって印象だったんだけど、その翌年にはレフ板持ったカメコ引き連れてたりするコスプレイヤーがいたりして、いやいや、ここはあくまで町のお祭りであってアニメイベントではないんだよってスゲー思ってっつうか正直ドン引きして、なんかその頃から毎年毎年「なんか違う」感が蓄積されて来たというか住み分け感が崩壊してしっちゃかめっちゃかになってるっていうか

そんな感じで毎年毎年覚える違和感キナ臭い話なんかも耳に入ったりでどうなんだろうなーと思いながらもやっぱり参加しないことでの後悔が恐ろしくて結局今年も朝早起きして大洗に向かってしまった俺の話。

呪いだよな

呪いだよこれ

でもガルパン大洗も好きなままなんだぜ。

取り巻くアレコレに疲れちゃったのかも。

今度時間があるときイベントでもなんでもない日にふらっと行って自分のペースであれこれ買い物したいなって思った。海とかボケっと見てさ

以上愚痴とかよくわからない何かの吐き出し。

おわり

追記:

まとまってなかったのでいくつか

1.自分の中でガルパン絶対的ものになってしまっているので離れたくなっても離れられないという話

一部のファンガルパン大洗のもの呪いを掛けてきてるとかそういう話ではないです

2.後半の部分に関して杉山Pが言いたいことを分かりやすく言ってくれました。

ガルパンファンは町やそのお祭りに受け入れてもらっている立場だというのを忘れてはいけないと思いましたまる

修正:

神格化〜のくだりを分かりやすいよう修正しました(遅い)

2018-11-09

anond:20181108230438

なんだこのエポックメイキング低能は。小さい頃から絵が得意で周りからちやほやされてた奴が、いざ旗揚げしようと芸術系専門学校大学入学したら周囲との差異化がうまくできなくてアイデンティティ喪失するパティーンか。パンティーか。その程度でへし折れるメンタルのザコが修羅道を歩むな。キョロって趣味を追求できないファッションオタクは二度と出ていけ。

2018-10-27

萌え絵についてオタクが見ていない不都合な真実

ここで語る萌え絵は00年ごろに完成したエロゲ表現様式としての絵柄を指す。なぜならそれが初めて萌え絵と呼ばれた絵柄であったという歴史があるからだ。

現代感覚萌え絵範疇を広げた挙句その源流を少女漫画やらミュシャやらに求め出すアホはすっこんでろ。

さて、現在萌え絵と呼ばれている絵柄は幅広いが、元々萌え絵とは00年頃に絵柄が完成したエロゲ絵のみを指していた。

萌え絵少女無垢性を表現したものという言説もあるが、そんな綺麗事萌え絵一般アニメ絵マンガ絵に多大な影響を与えて却って薄まってしまった現代からこそ言える戯言であり、元は少女が脱いで媚態晒すシチュエーションとセットであったことを忘れてはならない。

しかしながら完成した萌え絵エロとセットであった期間は非常に短い。多分10年もない期間のことだろう。具体的には、Windows98の発売によりPC向けのエロゲーで表現できる絵が豊かになった98年頃からCLANNADが発売した04年までだ。

萌え絵の完成というのは当時のオタク界にとってはエポックメイキングであった。

ここで当時の萌え絵の特徴について整理したい。

まず、よく挙がるのが非常に大きな目の表現である。これが萌え絵の大きな特徴であることは間違いない。ただ、ここだけを以って萌え絵の源流は少女漫画だと語る人も多いがそれは間違いだ。萌え絵少女漫画には大きな隔たりがある。それを作っているもう一つのキーワードが立体感である

萌え絵には大きな目の他にもう一つ、丸っこく柔らかい影をつけて体の立体を表現しているという特徴がある。その表現は平面的な水彩塗りを主とする少女漫画には存在しないものだ。そしてその表現は、女性の裸体を質感をもって表現するという必要性と、当時のCG塗りに使われていたPhotoshopエアブラシというツールの二つが合わさって発明された。

体感を持つ体に大きな目が合わさって初めて萌え絵となったのだ。

この萌え絵という表現様式は控えめに言っても非常に優れていた。可愛いエロいを初めて両立させた絵柄だったからだ。

それまでのエロ絵と言ったら劇画調のものが主だった。一方で可愛い絵と言ったら少女漫画吾妻ひでおあたりで、これらにエロティシズムを感じるのは当時のオタク定義ロリコンと呼ばれたオタクの中でもさらに一握りの人々だけだった。つまり、このころはまだ可愛いエロいは両立していなかったのだ。

それを両立させた萌え絵エロゲーというジャンルから現れたのは必然であった。

そして萌え絵エロとセットになっていた時代を終わらせたのは、エロゲー界に流行った泣きゲーというジャンル物語だ。

泣きゲーというジャンルエロゲーは、KeyLeafといったエロゲメーカーが得意とするものだった。いわゆる葉鍵系である。これらのメーカーが出すエロゲーはエロゲーでありながらエロはおまけ的であり、その価値は泣かせる物語にあった。

この泣かせる物語は正直エロとは相性が悪かった。だが、萌え絵にはそれらの物語ともマッチする懐の深さがあった。萌え絵エロのみに価値があるわけではなかったのである

これらの物語萌え絵マッチは、元はエロゲーの絵柄として発生した萌え絵からエロを剥がすことに成功した。

そしてそれから萌え絵エロゲーを表現する絵柄であったというコンテキストから解放され、アニメ絵マンガ絵に多大な影響を与えていくのである。その過程萌え絵自身もどんどん進化していき、今となってはエロティシズムとは無縁の絵柄に到達したものもある。

一方で、エロゲーの絵柄としての萌え絵も残り続けた。可愛いエロいを両立させ続けている絵柄だ。

さて、ここで萌え絵性的ものだと言って批判する人々が連想している萌え絵とはなんなのか考えてみよう。

今のオタク萌え絵と言って連想するのはエロコンテキストから引き剥がされた現代萌え絵だ。

だが、萌え絵性的だと殊更に槍玉にあげる人々が連想しているのはエロコンテキストにべったり沿った、いわゆる原義通りの萌え絵だろう。それらは主流派ではなくなったが今でもまだ存在している。

これでは両者の話が噛み合わないのは当然である

さら萌え絵性的だと批判する人々がなぜ萌え絵特別視するのか考えると、そこには萌え絵が実現した可愛いエロの両立が非常にショッキングものであることが大きな要素になっているだろう。

萌え絵以前はエロといえば劇画であり大人世界のものであった。一方で可愛いといえば少女漫画であり、子供特に女の子のためのものであった。しか萌え絵可愛い世界エロを持ち込んだのだ。

これが子供を守る親の視点から見て、ショッキングでないはずがない。

から私自身は萌え絵が好きなオタクであるが、個人的には萌え絵批判する非オタクの大人批判宜なるかなと思っている。

そして、萌え絵といえばエロゲー用の絵柄であったという歴史に目をつぶり、萌え絵エロくないと言い張って萌え絵批判批判するオタクには幾らかの憤りを感じる。

重要なところを復習する。

まず、初めて萌え絵と呼ばれた絵柄はエロゲー用に完成された可愛いエロを両立する絵柄であること。

それは一般的に見て非常にショッキングな絵であり、それを受け継いだエロ萌え絵が今も存在していること。

これらを今のオタクは忘れてしまったのだろうか?少なくとも今のアラフォー以上で20年くらい前からオタクをやっていたような人は覚えているべき歴史ではないのか?

これらの歴史をまるでなかったかのように扱い、萌え絵エロいという人を一方的非難するのは非常に不誠実ではないだろうか?

萌え絵と呼ばれている絵柄は非常に豊饒で、エロとは無関係のものが主流だ。それは確かな事実である

一方で萌え絵エロゲからまり、今もそれを引き継いだエロ萌え絵存在するのも事実である

普通に考えて、萌え絵性的ものだと批判する人々が連想しているのは後者だ。前者に引きずられて後者連想している場合もあるか。

だが、それが考えられずに、あるいはわざと無視して萌え絵批判批判を返すのは非常に不実だと言わざるを得ない。

萌え絵の元の定義を今一度思い返してほしい。

ブコメレス

id:cloq 萌え絵の源流はエロゲ絵であり、萌え絵性的描写とは関係ないと言い張るオタクは嘘つきだって話だよ。

2018-06-27

anond:20180627231710

アニメって基本的エポックメイキング同士の間ってあまり語られんよ。

それって「エポックメイキング以外は後から語られる事が少ない」という極めて当たり前の事を言ってるだけでは?

anond:20180627220203

その期間ってかアニメって基本的エポックメイキング同士の間ってあまり語られんよ。ヤマトガンダムの間とか、ガンダム攻殻機動隊の間とか、攻殻機動隊エヴァの間とか。で、エヴァの次にエポックを作ったのがハルヒだったってこと。

んで、エヴァ(95)とハルヒ(06)の間に何があったかっていうと色々あって、

とか。

個人的思い入れが深いのが少女革命ウテナカウボーイビバップスクライドカレイドスター

少女革命ウテナ男装少女が奇妙な学園で戦う話なんだけど、人の心の暗いところをぐりぐりえぐる話。今でも熱狂的なファンがいる。

カウボーイビバップ太陽系舞台にしたSF×マフィアもの。良質な洋画みたいで話も絵も超ハイクオリティ

スクライドはなんていうか考えるより感じろ的な熱血アニメ。とにかく見てみろ。

カレイドスター土曜日朝の女児向けアニメなんだけど、そのまっすぐさが眩しいスポ根話。

ハルヒ以前に何もなかったと思うってことは相当若いんだろうけど、エヴァ以前も相当面白いアニメが山盛りなので、ぜひ色々観てみてほしい。

名前が残ってるのはだいたい外れないから。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん