「極左」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 極左とは

2024-07-17

はてサ、もう休めって気持ちになる…

都知事選の結果で暴走する極左陣営を、はるか昔の右派ネタでもってDD擁護する某はてサ、「もう良いから休め、休んでくれ」って気持ちになる…。

 

てかあれだけたくさん居たはてサはどこに行ったんだ?はてな右傾化が激しい。

2024-07-16

anond:20240716064312

だいたいトランプが嫌なら共和党を出ていくべきだしバイデンが嫌なら民主党を出ていくべきだし統一教会が嫌なら自民を出ていくべきだし極左が嫌なら立民から出ていくべきなんだよ。

蓮舫は不当に批判されている!

例えばイスラエル大使ツイートに噛みつくのもそうだし、

女性から批判される選挙に負けるとか言って男女問題すり替えたり、

連合に対してお前らのせいで負けたと責任転嫁したり、

本人自らあっちこっち放火して回ってるのに、

不当もくそもあるかと思う。

まぁそれは本にとっては正当な批判なんだろうけど。

誰か止めてやれよ、本当。

今止まれ都議会の末席くらいにはつけるかも知れんけど、

今のまんまだと極左劣化ハシシタしかなれんぞ。

2024-07-15

anond:20240715183007

でも日本トランス女性の手術無しでの性別変更を認めたのは体制側の機関である裁判所なので、WOKE左派とかトランス左派とかは関係ありませんよね?

しろ裁判所が認めたトランス女性の手術無しでの性別変更に反対する方が法の支配否定する極左極右過激派と呼ばれるべきですよね?

2024-07-14

anond:20240713085152

ほんとこれ

事態おかしくさせてるのは司法極左LGBT活動家なのに、なぜか政治を叩く人の多いことよ

まぁ司法が狂う前提で法律を用意しなかった落ち度はあるが

2024-07-13

anond:20240713154322

まあ政治の話は喧嘩になりやす話題だってから言われるしな…。

けど保守も言うことめちゃくちゃな人は一定数いるし、もしかして社会全体でみると極右極左は大体同じくらいの数が常に存在してて全体のバランスを保ってるんじゃないかって気がしてる。

anond:20240713103436

極右だろうが極左だろうが、その人が持つ思想馬鹿にしないが

その思想の持ち主なら支持するはずがない候補者投票した者は馬鹿にするって感じかな

anond:20240713083833

この人はGIDとかトランスではなくゲイの方だけど説明がわかりやすいので貼っておくね。https://x.com/Yasoo___Japan/status/1811588752701284756?s=19

身体違和に苦しむ人達」の為に作られた「性同一性障害特例法」が「戸籍性別変更をしたい人達」の為の法律に変容させられようとしている。

本来身体違和を緩和する為」だった筈の「性別適合手術」は、昨年の最高裁判断等で「戸籍性別変更の要件としては人権侵害」だとして批判された。

だが、かつての日本では「性別適合手術をする事自体違法」だった物が「身体違和の治療として合法化された」経緯がある。

当然簡単にそうなった訳では無く「性別適合手術の合法化」までには「身体違和に苦しむ当事者人達血の滲む様な努力」があった。

その様な「性別適合手術が合法化された経緯」から見ても、性別適合手術が「人権侵害」どころか「人権を護る為の手段」であったのは明らかだ。

そして「戸籍性別変更」は、性別適合手術を受け「身体も心も戸籍性別とは異なる状態になった人達の、社会生活の安定の為」に「特例として認める」と言う物である

そもそも戸籍性別は変更出来ない」のが大原則であって、性同一性障害特例法に於いても「戸籍性別変更をしたいから認める」と言う趣旨で無い事は明らかだ。

ところが、一部の当事者らが「戸籍性別変更をするのに、性別適合手術が必要なのは人権侵害」だと言い始めた。

彼等は「戸籍性別変更をする事が目的である上に「性別適合手術を望まない」事からも分かる様に「身体違和」が無い。

これは、言わば「戸籍性別違和」であって、その上身体違和も無いのであれば、そもそも性同一性障害として扱われる事自体が不適当」だと言わざるを得ない。

ところが、一部の当事者らが「戸籍性別変更をするのに、性別適合手術が必要なのは人権侵害」だと言い始めた。

いずれこの様な「異常な司法歴史断罪される日」が来るとはしても「今現在」は「異常な司法判断」に従う他無い。

そして、その「萌芽」は、先日自民党が明らかにした「性同一性障害特例法」の「改正案」に現れて来ている。

性同一性障害特例法から手術要件を無くす」代わりに「一定の観察期間を義務付ける」などする事で、実質的に「戸籍性別変更が現行制度より厳しくなる」方向だ。

それは当然で、従前は「司法があり得ない判断を示す」事を斟酌する必要は無かったが、今後は「それを踏まえて」法整備する必要があるからだ。

司法デタラメな事をする様になると、当然立法としては「司法による法解釈の幅を狭める法律」にせざるを得なくなる。

LGBT連合会が、その事を「牽制」する様な声明を発したりしているが、自分達がその原因を作っておいて、お門違いも甚だしい。

そして、法が厳しくなる事によって「最も被害を受ける」のは「性同一性障害特例法に真面目に従って来た、身体違和のある当事者人達である

極左LGBT活動家らは、一部のトランス当事者とタッグを組み、司法性別適合手術を「人権侵害認定」させる様に活動して来た。

それにもかかわらず、彼等の一部が「性別適合手術を受ける人の事も考えて欲しい」などと、今更「白々しいおためごかし」を口にしている。

自分達総出で落とし穴を掘っておきながら「落とし穴に落ちた人を助けて欲しい」と言っている様な物で、余りの厚顔無恥さに開いた口が塞がらない。

【手術なし性別変更、外観要件に「正当性」 当事者身体状況を考慮判断

sankei.com/article/202407…

2024-07-12

極左現代の平均的な日本人が許容できない理由なんて根本的には一つだろ

あいつら、時代遅れ階級闘争史観に縛られてて、「自分たち持たざる者」 「政府は打倒すべきブルジョア」じゃん。

ちなみに高齢大学教授とかで政治の話になるとアホ丸出しになる系統階級闘争史観に染まってる可能性が高い。

その人らが若い当時は階級闘争史観マジで強いというか大前提みたいなとこがあったんだよ。

2024-07-11

anond:20240711170713

まり誰も「蓮舫極左だ」なんて言ってないのに唐突に「蓮舫ってそこまで極左でもないんだよ」とか言いはじめた変な人だったのか。了解

anond:20240711165948

蓮舫極左とか言っとる奴おるんか?

共産主義者ですらないやろ?

2024-07-08

石丸伸二さんってネット右翼から左翼からも叩かれててすごいな

しかカジュアル層だけじゃなく、極右極左もたたいてる。

こんな人はじめてみたかもしれん。

でもそれがなんでかって考えると、やっぱり政治的な訴えかけがよくわからんからかもしれん。

右翼にも左翼にも刺さってないし、かといって、なにがしたいのかよくわからない。

巷でいわれてるとおり、ひろゆき政治家になったらいいのにと思ってるような人たちが支持してたのかもしれん。

どこにも所属してないと言う意味で後援も断ったらしいけど、逆に色をなくし過ぎたのかもしれない。

2024-07-06

anond:20240706213908

極右極左も毎回選挙自分推してた候補が負ける度に「民主主義は死んだ」って言うけど、毎回死んでるのは偏りすぎた思想なんじゃないかと思う

2024-07-05

anond:20240705161415

あいつら極左極右で反復横とびしてない?

あれが正常な民主主義って言うんならもう一党独裁でいいです…

なんで極左議席が取れないの?

欧州選挙ニュースで、極右政党議席を伸ばしたみたいな話は見るけど、極左議席を取ったとか見ないね

anond:20240704190123

山元太郎トリックスターであり、組織人にはなれない。組織所属したことすらないんじゃないかな。本人もそれは自覚しているだろう。

(今のままでは党を極左にのっとられて、利用される未来が見える。本人は天皇に直訴する位の右翼なのに。)

道徳差別についての授業で題材として取り入れるべきもの

部落とか在日外国人といった身近にならない可能性もある存在だけじゃなくてもっと目に入りやす存在を題材にするべきでは?そうしないと本当の差別意識というもの理解できないまま大人になってしまうし実際にそうなっている人が多すぎる。

例えばこんなのはどうだろう。

弱者男性

AV女優

極右極左

宗教信者

2024-06-27

暇空茜は極左こそが支持すべき

是非は置いといてあれこそが令和に舞い降りた極左が憧れてたアナーキスト

たぶん大杉栄天国ガッツポーズしてるだろう

2024-06-23

anond:20240623192905

島聡極左組織バックアップしてる、闇が深い案件だ!!って騒いでた奴らはまだそう思ってるのかねえ

2024-06-21

極右けが分断に加担していると思うなよ

極左も分断に加担している。

それでも不十分だ。

穏健右派も穏健左派も分断に加担している。

まり我々全員が分断に加担している。

以下ChatGPTによる続き

しかし、それを認識することが重要だ。分断は自然発生的なものではなく、我々の行動や言動、態度が原因であることを理解しなければならない。意見の違いを尊重することなく、相手否定し、攻撃することで、分断はさらに深まる。

ここで立ち止まって考えるべきだ。我々は、どうすればこの分断を乗り越えることができるのか。答えは単純ではないが、いくつかのステップを踏むことで前進できる。

まず、対話を重視することだ。相手の話に耳を傾け、自分意見押し付けるのではなく、理解しようと努めることが必要だ。相手立場や背景を知ることで、誤解や偏見が解消されることも多い。

次に、共通目標を見つけることだ。我々は、異なる意見価値観を持っているかもしれないが、基本的にはより良い社会を目指しているはずだ。その共通点を見つけ、協力することで、分断を超えて共に前進することができる。

最後に、自己反省を怠らないことだ。我々は完璧ではない。自分の中にある偏見先入観を見つめ直し、それを改善する努力を続けることが重要だ。

分断を超えることは容易ではない。しかし、我々が一歩ずつ努力を続けることで、より良い未来を築くことができると信じている。分断を煽るのではなく、架け橋を作ることに力を注ごう。それが、我々全員が担うべき責任である

2024-06-11

保護司の件でTwitterを見ていたら革命志向若者がたくさんいた

ネトウヨ時代反動だろうか、

保護司事件犯人革命志向の同志たちといいねリプしあっていた


ネット上のマジョリティは常にネトウヨ、だいぶ下がってネトサヨだったが、

これらとはまったく違う革命志向(極左とも極右ともどっちともいえない)の若者たち結構な数群れていた

まだまだ知らない世界があるもの

2024-06-10

世界極左から極右への揺り戻しが起こっている中、共産党が主導権を握る連立政権への政権交代が起きそうな日本

カルトリベラルからカルト極左に変わるだけだから方向性としてはあまり変わらんけど。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん