「リア充」を含む日記 RSS

はてなキーワード: リア充とは

2021-05-07

なろうみたいなルサンチマン創作で満足してた弱者男性が居場所なくなって苦しみ出してる

リア充キョロ充オタク領域に踏み込んできたからに見える

2021-05-06

anond:20210506172124

リア充」というだけでバカにする人いるよな

anond:20210506160008

古参読者の一部は昔の感覚のまま「オモコロリア充向けになってしまった」と嘆いているね

リア充におもねり負け組をあざける空気が国を燃やす

動画あり】八街建物火災強風で15棟焼く 男性1人を搬送

現場JR八街から南西に約1キロ位置し、住宅事業所などが密集する地域

バーベキューをしていたとの情報があり、佐倉署が出火原因を慎重に調べている。

https://www.chibanippo.co.jp/news/national/789083

BBQ批判負け組の僻みだとか言ってバカにしてリア充におもねっているから、無茶苦茶やって粋がるリア充に誰も逆らえなくなる

危険行為や無神経な活動を、やればやるほど権力を誇示できて、立場を強化できるからリア充はやめない

その場にいるやつも大概、今焼肉するのはヤバいんじゃないかと思ってた奴が絶対にいたはず

弱者男性でもオタクならば彼女は作れる

https://ta-nishi.hatenablog.com/entry/2021/05/05/155031

読んだ。

以下、本文中で気になった文章引用する。

非モテからの脱却に成功した私だったが、私の中には違和感が残った。「脱オタ」を達成するために私は興味も無いファッション流行の遊びを勉強して大金をつぎ込み、夜の盛り場に繰り出しては女性に声をかけ、明るく陽気に振舞い女性たちを楽しませた。いかにも自分が「リア充」であり魅力的な男性であるかのように本来の「非モテ」な自分を偽り、女性たちを「騙した」のだ。

私にとっての「脱オタ」は、喩えるなら就活のようなものだった。就活では誰も「ありのまま自分」で勝負などしようとはしない。経歴を盛れるだけ盛り、時には詐称までし、自分いか企業にとって魅力的な「商品」なのか「偽りの自分」を作り出してアピールする。潔癖な人間ほどこの行為「悪」と感じるだろう。くだらない茶番であり、騙し合いだと感じるだろう。しかしこの「悪」に染まらなくては、就活という戦争を勝ち抜くことはできないのだ。

正直ここに関しては、筆者と同じオタク男性の私としてやや違和感を覚える。

無趣味一般人男性であれば、上記のような「偽りの自分」を演じて女性の興味を惹く必要があるが、オタク男性であれば、一般人男性が持ってない「自分オタク趣味として専攻する分野の知識スキル」を女性の興味を惹くことに充分活用できるからだ。

そのおかげで、オタク男性一般人男性と比べれば「偽りの自分」を作る割合はかなりの程度軽減される。いわゆる「オタク婚」と言われるようなものも、それを充分活かした結果得られる果実と言えるだろう。

私の場合現在彼女は、twitterでの相互フォローを通した同人イベントでの出会いきっかけとして交際スタートしたので、「オタク婚」の範疇に当たるだろう。(結婚にはまだ至っていないので厳密にはオタク「婚」ではないが)

私は現在彼女交際関係に至る道程で、「偽りの自分」を作り演じたようなことはほぼしていない。素の自分ありのまま自分女性と接して彼女を作れたことになる。

私と彼女は、「同じ作品を愛する同志」「同じキャラを推す同志」「推しキャラ理想の姿を描き同人誌として発表する同志」という強い紐帯で結ばれており、異性としての関係以前に「同じオタクとしての戦友」という意識が強かったことが、性差を乗り越えた信頼関係構築に一気に至り、後にそれが互いを良い異性として捉える契機へと繋がったのだと思う。

私と彼女の繋がりに「イケてるファッション」や「流行の夜の遊び」というような「偽りの自分」的要素は一切含まれない。我々の間にあるのは、「推しのために共に戦えるオタク」という強い信頼感だけだ。そこに自分を偽る余地はなく、むしろ素の自分さらけ出した方がより推しキャラについて熱く語れる・描けるという意味で、オタク活動を通して彼女を作るのならば自分を偽るのは不利にすらなると言える。

自らが弱者男性であるという自覚のあるオタク男性は、自分に不向きの脱オタ活動を経て無理に一般女性彼女を作るのではなく、自分現在取り組んでいるオタク趣味を通して出会える女性彼女として迎えることができるよう活動してみてはどうだろうか。

一般女性相手徒手空拳で挑むより、遥かに有利な条件で交際相手に巡り合えるはずだ。

2021-05-05

みなさんの負の力により連休最後も雨でしめくくることができました

これもひとえに弱者男性たる増田たちの怨念と執念がもたらす力場があってこそです

お疲れ様でした、ここから梅雨を挟むのでしばらく休息してください

また夏本番を迎える7月に集結しましょう

それでは「くたばれリア充!」

2021-05-04

弱者男性=性根がまじめで優しい+漫画アニメ勧善懲悪物語先生から女性子供や老人や障碍者攻撃しない

anond:20210504205542

小島島津飯森岩崎と、弱者男性の顔した通り魔は、全員が警察官バスケ選手官僚といった強者を襲撃している

いっぽうで、植松や青葉や宅間のような、顔だけでもリア充DQNの男だったら、障碍者アニメおたくの女や小学生を選んで襲う

岐阜ホームレスを襲撃した大学生集団野球部体育会系リア充だし

精神障害者撮り鉄中指を立てる車掌は、鉄道にお勤めの社員さん=勝ち組

身体障碍者無人駅に入るな汚らわしいと差別してそうな駅員も正社員勝ち組

ALS患者を毒殺する男は医師勝ち組

ぶつかりおじさんも、いざ逮捕してみればヨット趣味友達たくさんの体育会系リア充だった

弱者男性卑劣なことをするとかいうのは印象操作で嘘なのだ

朝鮮人井戸に毒と同じデマ

anond:20210504171756

写真趣味にしてどこにでも一眼持ち歩くと何も思わなくなるよ。自分なんて花火大会みたいなリア充イベントでも平然としてる。

2021-04-25

陰キャ

あのワードがそこそこ流行るってのはそれだけ自称リア充が増えたってことなんだろうねぇ

2021-04-23

精神が狂った増田たちに共通すること

男に限らず女に限らず、他に幾らでも道はあるしただ今のまま普通に生きてりゃ大概の悩みや問題解決したはずなのに

ネットのありえない嘘常識に騙されて、普通に考えてそんなのが普通に手に入るはずのないレベルハードルが高すぎる理想人生像や恋愛像に騙されて、あっちこっち悩んで駆けずり回った末に過呼吸起こして倒れるような無駄な徒労ばかりをしている

そこでそれが嘘だった、実際のところネットでそんなの喚いてる連中は頭がおかし精神病精神障害者脳内世界を喚き散らしてるだけだったんだと気がついて反省すれば、精神が壊れずにあの時は若かったなーあっはっはで終わるのに

溢れ出る欲望承認欲求不安に耐えきれずに精神が壊れてそういう「ネット精神障害者たち」の仲間入りをする増田が多い

なんの得にもならないし自分人生生活が良くなるわけでもないのになんではてなに張り付いてリア充勝ち組のなりきりを延々してるんだろうかこいつらは、って増田たちは

仲間を増やしたいからやってるゾンビみたいなもんだ

自分けがおかし精神障害者であると言う孤独にさえ耐えられないからそんな迷惑なことを今日も喚いている

死ぬまで妄想世界に浸れるのであれば、それもそれで幸せなのかもしれないけどな

2021-04-22

anond:20210422034340

当初は、インターネット上のコミュニティに入り浸る者が、現実生活が充実していないことを自虐的表現するための対語的造語だった[4]。当時は友達が1人でもいればリア充とされた。

元々はかなり狭い意味だったんだな

リア充

流行り廃りが激しいネット用語で長らく生き残ってるね

それだけ羨望と嫉妬を言い表してる表現だということなのか

2021-04-21

anond:20210421194549

横だが、「ただしイケメンに限る」は、おそらく正しい。

なぜか。

お前ら女は誰を「イケメン」と呼ぶ?

カースト上位のイケメン寄りリア充だけだろ。

非リアのイケメンがいてもイケメンだと認識しない、あるいは女の内輪ではそういう話もあるのかもしれないが、男の耳に入ってこない。

空気を読んでいるのか知らないが、カースト下位層をおおっぴらにイケメンよばわりはしてこない。

男が認識できる「イケメン」は、カースト上位のリア充だけだ。女がそれをイケメンと呼ぶから、素直に信じているだけ。

なので、「ただしイケメンに限る」は、実質的に「ただしカースト上位者に限る」と同義になる。

センター9割取ったけど駅弁大学の授業についていけなかった話

小学校の頃は勉強に関しては困ったことがない。

テストは大体100点だった。

ただ友達付き合いが壊滅的に下手で、中学に入ったこから学校に居場所がなくなり、年単位不登校になった。それはここでは省略する。

高校からは真面目に登校し、友達もできて、勉強も遅れを取り戻すことができた。

高3になり、大学受験に向けた模試では毎回旧帝薬学部が狙えるレベルだった。

緊張して臨んだセンター試験は9割。正直、自分スゲエと浮かれた。

旧帝薬学部が十分射程範囲に入るのだ。

でも待てよ、と立ち止まった。

もし落ちたらどうなる?

そう、自分自主勉が嫌いなのだ

学校や塾で授業を聞くのは苦ではないが、一人で勉強するとどうしてもすぐネットに手が伸びて1時間時間が溶けてしまう。

コツコツ一人で机に向かうことが本当に苦手だった。

からもし浪人すると絶対ネット漬けになり、ダメになってしまうという確信があった。

選んだのは合格確実な地元国立駅大学の非薬学部

親元から遠くなるのに不安を覚えたから、地元から出なかった。(これは正解だった。のちに引きこもりになり生活習慣も精神的にも不安定になったので毎週実家に帰って会話する相手がいてかなり救われた)

当然合格し、駅弁大学入学。どうやら50人以上の学科入試の成績が一位だったようで、表彰もされた。

入学するとオリエンテーションサークル勧誘で異性からたくさん話しかけられた。

新入生の女ならちやほやされて当たり前なのだが、こんな私でもリア充になれるかも?と少しだけ夢を見させてもらった。

しかしその少し後に、私は衝撃を受けた。

教授講義で話してる内容がまったく理解できなかったのだ。

どこがわからないのか考えても、一から十まで全部としか言いようがない。

からないところがわからない、お手上げ状態である

何せいきなり理解不能な単語概念が当然のもののように出てきて、それを前提にどんどん講義が進んでいく。

その専攻は高校では好きな科目だったはずなのに、しょっぱなから高校までで習ったことは嘘です。本当はこうなっています意味不明説明)」と打ち砕かれる。

極めつけは実験科目で、実験器具を目の前にして何をどうしたらいいのか教科書を見てもまったくわからず固まってしまい、「あ、これ無理だ」と確信してしまった。

授業にもついていけないし、人間関係も、最初同級生と仲良くできたものの一歩踏み込んだコミュニケーションが取れずに徐々に距離ができていった。

次第に私は大学に行かなくなった。一人暮らしアパートに引きこもってネットゲームに明け暮れ、昼夜逆転生活を送るようになった。

土日や長期休みには実家に帰ったりアルバイトをしたりして、そこでだけ人と会話できた。

当然、単位が足りず留年確実になった。

このままではいけない。なんとかしなければと学生支援センターのあたりをブラブラ歩いていると、入学後でも専攻が変えられることを知った。

これだ、これしかない。

私は文系学部試験を受けた。普通入試と似たようなもので、英語小論文があったと思う。

無事に合格し、心機一転、同じ大学で二度目のキャンパスライフスタートした。

この学部でも専門科目はわけがからなかったが、前の専攻とは違ってまだ理解の糸口がつかみやすかった。

また文系マンモス学部なので講義で人と関わることはほぼなく、かつ編入生という明確な立場の違いがぼっち安心材料になって、余計なストレスを抱えずに勉強できた。

あとはここで躓いたら二留か最悪中退するしかなくなるので、授業も試験も頑張るしかなかった。

幸いなことにその学部卒業要件がゆるく、ゼミはあるもの卒論すら不要だった。また、私が選んだゼミはゆるさで有名なゼミで、ぼんやりとしたテーマでなんとなく発表する程度で許されたのも運が良かった。

かくして引きこもりぼっち大学生は、一留したものの専攻移動という手を使ってなんとか卒業までこぎつけたのだった。

ちなみに授業と並行して資格試験学内講座も受けたが、そちらは教えるプロ試験突破目的とした講義をしてくれるので非常にわかやすく、自分が得意だった大学受験までの「お勉強」と似ていた。

そのため資格試験の方は余裕で合格し、無事に就職できた。

大学卒業して長いこと経つが、いわゆる優等生の方だった自分大学でなぜあそこまで躓いたのだろうとたまに考えることがある。

1.大学講義をするのは研究プロであり高校までの教えるプロとは異なるということ。

2.高校までの参考書パラダイスと異なり、底辺大学生に一から理解してもらうための参考書が乏しいこと。(当時の私も一生懸命探したが自分の専攻では見つけられなかった)

3.高校までは「AはBのためCになる」のようなシンプル絶対事実をいくつも積み重ねて理解を深めていくが、

 大学ではAからZやそれ以上のあらゆるパターンが先に出てくるばかりで絶対事実に辿り着かず、「結局確実に言えることは何なの?どこから覚えたらいいの?」と地に足がつかないままどんどん先に進んでいくこと。

 (よく考えたらお勉強ではなく学問研究世界なので当たり前である

など色々あるが、結局、答えの用意されたお勉強が得意だっただけで、答えのない学問を追究すること、つまり大学進学自体そもそも向いてなかったのだろう。

高校までのお勉強大学で学ぶことは全く異なるということは全高校生に知ってもらいたいと思っている。

ここまで読まれた方は、私は発達障害だと思うかしれない。診断は受けてないが傾向があることは自覚している。

しかし「高校までの勉強が余裕だったのに、大学の授業が全く理解できなかった」という話は発達障害界隈でもあまり聞かない。私だけなんだろうか。

2021-04-19

増田は前時代ツイッター

画像投稿できない。

リア充実名アカウントを作ったりもしない。

できるのはリプライブクマだけ。

 

無視される話題は流れていくし、注目の話題はいろんな人の目につくとこにある。

anond:20210419205418

こういう批判

イジメ加害者みたいな雰囲気リア充教師には言わず、弱そうな教師を選んで言うのだろ保護者

そりゅあまともな奴はいなくなるしまともな奴だってうまく立ち回って被害者にならない方向性教師になろうと努力するわな

anond:20210418214503

弱者男性しかり、車椅子女性しかり、架空の性悪弱者捏造されて糾弾される

教師判断多数決で決定では、イジメられている被害者悪事をやっている解釈になって精神病院や転校エンド

スクールポリスを設置しても、警察なんてリア充なんだからヤンキーの味方をしてチーズ牛丼いじめお墨付きを与える組織しかならない

死にてー

鬱病歴4年目

最近寛解期と呼ばれるような薬の量

昔はやる気もなくネガティブになり欠勤早退遅刻連発するくらいだったのに

最近ネガティブになりこそはするけど無遅刻無欠勤無早退

仕事だけはちゃんとできるしなんなら時計1周するほど残業もできてる

なんかカジュアル死にたい気持ち

童貞彼氏友達たくさんで結局童貞なだけのリア充くせえし

私はただの喪で友達もすくねえし

あーしにたいなあ

寛解期は、元気はあるのに死にたくなるからこえーな

2021-04-16

弱者男性問題本質気づいちゃった 「2000年代ネットオタク文化」というカルトに騙されてた方々がやっと正気になっただけなんじゃ・・・

というのも当時は

惨事より二次」「オタク趣味さえあれば一生楽しい」「結婚人生墓場」「リア充爆発しろ

とかのネットミーム全盛期だったよね 

アニメさえあれば何もいらない! ミクさんが世界を変える! ○○は俺の嫁!」

こんな感じで、さも自分常識を超越したかのような万能感に浸ってたのが当時の若かりしオタク

ネットと言う人類最強のオモチャを得てしまったのもそれを助長したんだろう  

 

あいキワモノ言説にのせられて、ちょうど盛りのついた青年期を棒に振り

一般人m9(^Д^)プギャー」のコースから自ら逸れてった男が

今、何にも属してない30~40代になってめっちゃ焦りつつ

ネットオタク文化って言うカルト集団意識に騙されてたのを認めたくないが故に

リア充や他の家庭に責任押し付けてる っていうのが事の真相だと思う 

 

要はアニメオタクというちょっとした「カルト宗教の瓦解」が始まってんのよ 

 

コロナによるコミケ中止、ネトフリがアニメを変えられなかった失望中国には敵わなかったよ感

シンエヴァで再提示された「オタク現実に帰れ」論 ARVRによる現実逃避の限界

Vtuberの勃興、中年危機への一歩手前、歳を取ることによる熱意の喪失挙句フェミとの全面戦争

複合要因でアニメへのアイデンティティを次第に失いつつある無生産オタクたちが

弱者男性論とかいトンデモを振りかざして

ポリコレだなんだと仮想敵を作り上げ、自分たちが勝手に嫌ってきた存在

勝手に恩を擦り付けて今更青春を取り戻そうとしてるというのが現状

2021-04-13

anond:20210413194607

弱者強者に言うのは

負け犬の遠吠えでいいんじゃね?

リア充爆発しろ!っていわれたところで

リア充は「嫉妬乙w」くらいよ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん