「リア充」を含む日記 RSS

はてなキーワード: リア充とは

2022-05-27

anond:20220527082821

本番行為についての詳細は現実パートナーがいるリア充だけの特典ということにしたいんだろう

AVの分野にまで弱者男性虐めの手が回ってくるとはな

2022-05-25

女性の前でたくさん弱音を吐いちゃお

一昔前は男だったら弱音を吐くなとか言われていましたが、最近では昔ほど男だったら弱音を吐くな!みたいな風潮が無くなってきたと思います

 ですが最近は弱音を吐きやすくなったのは良いかもしれませんがその分男同士でケアしろ!男同士で弱音を吐けみたいに言われるようになったのが男性の新たな生きづらさだと思います

 結婚出来なかったり彼女が出来ずに孤独に悩んでいる時に無神経に男同士でケアしろだの低収入非モテの男達で一緒に暮らせば良いみたいに言われると腑が煮え繰り返って殺意が湧きます、ぶっ殺すぞボケがと思います(あくまで思うだけです) それに男同士でケアするなんて惨めでしかないですしリア充どもが目の前で可愛い彼女イチャイチャしてるのに低収入モテない男同士で辛かったね〜大変だね〜しんどいね〜みたいに傷の舐め合いしてるなんて本当に哀れとしか言いようがないですし、もういっそのこと一思いに殺してあげたらと思っちゃいます男性女性の前で弱音を吐けるようにならなければ本当の意味男性の生きづらさが解消されたとは言えません。

 女性が沢山いるコミュニティとかで弱音を吐くのが一番ベストです、仮に自分が抱えている悩みを解決できなかったとしても女性自分の悩みや生きづらさに寄り添ってくれたり共感してくれたり話を聞いてくれるだけで癒し効果セラピー効果がありますし、それに女性がよしよししてくれるだけで脳内幸せホルモンオキシトシンがドバドバと放出されてとても幸せ気持ちになるし。

2022-05-24

女性ってコミュ強だよな

アラフォーになってマッチングアプリ婚活しなきゃいけないような状況の奴でも

写真を見たら友達あっちこっち出かけてめっちゃリア充に見える

2022-05-22

人はリア充に惹かれるのか

たいして面白くないYouTuber、TikTokerが人気あるのはそのせいでは無いか

2022-05-16

anond:20220516105403

マジかよ

リア充になろう!ソングだったんかアレ

勉強になった(o´・ω・`o)

2022-05-14

anond:20220514164129

コミュ力なさそうな中学時代英語先生自殺したと聞いて、語学なんてけっきょくリア充がキャッキャして大きな顔してるだけの世界なんだと若いうちに知れて良かった

2022-05-13

ウェップ上で見られなくなった、「リア充」という表現anond:20220513130455

陽キャ、んなっ!

ウェップ漫画に見られる「LIME交感しよ?」という表現

私のAPP一覧では検索で出ないんですが、

完全招待制実名必須身分証必須だったりします?


リア充年収1400万増田の皆さんならご存知ですよね?

2022-05-12

anond:20220512144059

ギャグテイストのもなあ、なんか陰キャ非モテが考えたみたいな内容じゃん。

慶應陽キャ新入生がサークル新歓陽キャ女先輩に誘われて抜け出してホテルセックス🏩みたいなさ、そういうモテる人々のエロスを描いたものが少なすぎる。早稲田カップル夏休みバリ島旅行、砂浜のパーティーでで酒も飲んだところでリア充セックスみたいなのとかさ

2022-05-11

本当哀れで泣けてくる

声優学校って言ってもまあ舞台とかもやってるとこね

とりあえず声優に清純とか求めてる層は哀れ

あそこは出会い系サイトみたいな場所から

殆ど男と女が人気の声優に会えるだとか同じ趣味彼氏彼女作るのが目的でやってる

実際、高確率カップル出来てたし毎回のように深夜までカラオケとか呑みとかやってた

声優学校基本的に10代後半が多いからお前らの嫌いなリア充大学生みたいな生活送るわけ

声優結婚して悔しがってる奴いるけど実際は散々遊んでそろそろ落ち着くかみたいな女ばっかだぞ?

特に最近声優なんてそのパターン殆ど実際それなりに名前が知れてる知り合いの声優結婚した時も

そんな感じだった

声優に夢を抱いている増田達を見てると本当哀れで泣けてくる

2022-05-10

anond:20220510181414

特にベンチャー系の技術者出会いチャンスが少ないから、だいたい大学ときサークルで知り合ったかインターネット活動で知り合った相手か、友達の嫁経由の紹介とかと結婚するから

大学で知り合ったパターンが地味でブスだが頭良くて稼ぎもいい系、インターネットで知り合ったパターンメンヘラとかアクシーズ系。そして、ブスの友達はだいたいブス。

例外として、大学出てから一旦有名企業を経た人は、合コンとかリア充の紹介でそこそこ美人捕まえてることがある。

anond:20220510105611

同性の友達ゼロで、同僚にアプローチする(される)なりマッチングアプリで知り合うなりで伴侶だけは見つけたみたいな奴って男女問わずいると思うんだよな

恋人いる奴や既婚者がみんなリア充友達いっぱいなわけじゃない

理解あるただ一人の彼くんを見つければそれで良かったはずなのになあ

ただ一人の彼女ちゃんになるには自分程度じゃ不足だという劣等感があって無料配布で一瞬だけ誉められる道を選んでしまったのか

2022-05-08

[]

充実した・無駄にしなかったと思える休日を過ごせたら、連休最終日でもそこまで悲壮感や無駄な焦りみたいなのは出てこないな

リア充はいつもこんな感じなのかふーん

2022-05-07

ほい、ここで底辺貧乏設定をひとつまみ…w

好き? 嫌い?

本当は相対的上級裕福に分類されるけど貧乏のふりして誇張する表現

これ以外にもマイナスを装うのって「リア充ぼっち現象ときもあったけどね

2022-05-05

この時期のニュースGW特集

久しぶりにXXは人がたくさんです!GW渋滞!とかい煽りとともにリア充夫婦子供が「ハワイに行ってました~」とか

笑顔ドヤ顔する特集がほんとに嫌で出てくるとすぐチャンネル変えてる

みんなあれむかつかないの?

俺みたいな高齢独身ぼっちおじさんでも楽しく見てたりするのかな

anond:20220505222720

ソーシャルスキルが低い人が弱者自認を抱えていることが多いから、

ソーシャルスキルを向上させるためのアシストがあれば良いのではないかと思うが、

何が原因でソーシャルスキルが育たないままその年齢になってしまったのかが人によって違うし、

原因によってはトレーニングしてもどうにもならない場合があって、

どうにもならないケースの人にとってはトレーニングによってソーシャルスキルが向上する人(解決可能な原因であったケース)が離脱していくと、

弱者自認を抱える仲間が減ってしまうので、ソーシャルスキルトレーニングする機会をくれという要求はせず、

とりあえず「リア充叩き」とか「女叩き」みたいなところにとどまり続けると思う。

リア充叩き」とか「女叩き」は、重度ASD知的障害グレーゾーン等の、先天的にどうにもならない人にとっての福祉なんだよ。

フェミニズムというより男叩きばかりやっているミサンドリストもだいたいASD

ソーシャルスキルが低い人間でも繋がれる唯一の方法が、共通敵を設定して一斉に叩くことなんだよ。

anond:20220505104732

増田価値観現代風にアップデートされて、レズビアンもまた恋愛であり、百合リア充のいちゃつきを見せられているだけ

とおもえたら百合も無理のなるんやろか

2022-05-02

から心を強く持っておかないとダメなんだけど

連休明けのFacebookリア充報告は多分死ぬ

連休かに予定が詰まってリア充満喫するのも悪くないと思うんだけど、一つづつ予定を消化してく寂しさの方が大きいから俺はあえて予定入れないし友達も作らない

これだけはゆずれない

2022-04-30

親友との出会いと別れ、再会、それから

幼少の頃、俺には親友がいた。


そいつ出会ったのは幼稚園の年長の時だ。

俺が通っていた幼稚園そいつ転入して来た。俺たちはすぐに仲良くなった。

未熟児早生まれだった俺は人一倍体が小さく、何をするにも周りに遅れを取っていた。いじめられることも多かった。

そいつはそんな俺にいつも付き合ってくれた。何をするにも二人一緒だった。


幼稚園卒業し、俺たちは同じ小学校に進学した。

一緒に行った入学式。校門で一緒に写真を取り、二人でドキドキして列に並び、名簿を見た。

俺たちは同じクラスだった。


学校では毎日一緒に校庭を走り回った。

放課後は補助輪の取れたばかりの自転車を漕いで、お互いの家を行き来した。

家に遊びに行く前には必ず電話をした。

当時は携帯電話も無かった時代だ。きっと電話の前で待っていたのだろう。

電話をかけるといつもすぐにそいつが出た。


「今から行っていい?」「いいよ、早く来てね!」


そいつの家は商社の社宅だった。

社宅の庭で、よくボール投げをした。縄跳びをした。鬼ごっこをした。かくれんぼをした。

夏休み、一緒ドラゴンボール映画に行った。二人で特典のジャンボカードダスを片手に、20円のカードダスを回した。

集めた「キラ」を見せあい、自慢し合った。


ある時、そいつの家で、そいつの兄が持っていたドラクエ2をやった。

まだ小学校2年生になったかならないかの頃だ。あの難しいゲームを進められるわけがない。

どうすればいいかからなくて困っていた時、なんとなく俺が言った一言


「その緑のやつ話しかけたら仲間になるんじゃない?」


知っていたわけじゃない。ただの偶然だ。

でもその緑のやつ、クッキーという名のサマルトリアの王子は本当に仲間になった。


「すげー!」「なんでわかったの?!」


俺は仲間になったこと、役に立てたことが嬉しくて泣いてしまった。



2年生の夏を過ぎた頃、残念そうな顔をした親から告げられた。

そいつが転校するということを。行き先は海外だということを。帰ってくるのは6年後だということを。

俺は泣いた。嫌だと喚いた。7歳の子供にとって、6年は永遠に近い時間に感じられた。


冬になり、最後の思い出作りに、お台場船の科学館に行った。

俺とそいつは手をつないで館内を回った。楽しかった。もうすぐ会えなくなるなんて信じられなかった。

船の舵の前で、2人で一緒に写真を取った。それは宝物になった。


3月になり、ついに別れの日が訪れた。

俺は成田空港まで見送りに行くことになった。

初めて乗る始発の電車ガラガラの席に2人並んで、いつもと変わらない話をした。

どうか着かないで欲しいと願いながら、やっぱり行かないと言って欲しいと願いながら。


バイバイ」「手紙書いてね」「6年後絶対会おうね」「約束だよ」


窓の外、そいつを乗せた飛行機はすぐに見えなくなった。



5年生の頃だ。

俺には障害のある伯母がいる。障害は軽度ではあるが、少し言葉不自由だ。

クラスメイトが、その伯母の口真似をしだした。

俺は子供ながらに、これは絶対に許してはいけないことだ。人として怒らなければいけないことだ、そう思った。

そして口真似をされたら、瞬間湯沸かし器のように怒り、殴りかかった。


当時の俺は学年で一番体が小さく、力も弱かった。

殴りかかられても怖くもなんともなかったのだろう。皆面白がって伯母の口真似をするようになった。

その度に俺は泣き、顔を真っ赤にしてそれを言ってきたやつらを追いかけた。


親には言えなかった。泣いて帰って来ても、「チビと言われた」と嘘をついた。

その時自分を庇い、寄り添ってくれる友人は一人もいなかった。


俺は思った。そいつが、親友がいればこんな辛い思いはしなかったはずだ。

泣いている俺に寄り添ってくれたはずだ。皆に止めろと言ってくれたはずだ。

だって俺たちは親友なのだから


そいつから手紙が届いた。手紙にはシールが同封されていた。

シールにはにっこり笑ったイラストと、「ゆっくり育っていくんだよ」と文字プリントされていた。

俺はそのシールを、自分にとって一番大切なものだったスーファミ本体に貼った。

なんて返事をしたかは覚えていない。



時は過ぎ、中学2年生になった。

あの別れから6年後。ついにそいつが帰ってきた。同じ学区内。同じ中学校だ。

その頃はもう周りも悪いことだと気づいていたのだろう、伯母の口真似をされることはなくなっていたが、

未だからかい対象になることも珍しくなく、鬱屈とした気持ちはずっと抱えていた。

俺は早く親友会いたかった親友と再会すれば、きっと俺の味方になってくれる。

あの頃のように人生はまた楽しくなる、そう思っていた。


始業式の日、ドキドキしながら学校に向かいクラス分けの名簿を見た。そいつと同じクラスだった。

始業式が終わり、教室に戻った。そいつはそこにいた。

教師からの紹介が終わり、下校の時刻になった。俺はそいつのところに行った。


「久しぶり!!」「久しぶり!!!」「やっと会えた!!!!」


俺たちは手を取りあって6年ぶりの再会を喜んだ。


だが、俺のそいつに関する思い出は、その場面が最後だ。



俺は、帰国した後のそいつの家がどこにあったのかを知らない。

どんな音楽を聴いていたのかを知らない、どの野球チームが好きだったのかを知らない。

休日服装を知らない。どこの高校に進学したのかも知らない。

そいつが誰と仲が良かったのかも知らない。いや、どうしても思い出せないんだ。


そいつは昔とは変わっていた。カッコつけたがりで、多少勉強ができることを鼻にかけ、

スクールカースト上位グループに絡みたがる痛々しいやつになっていた。

いや、それは俺の負け惜しみなのかもしれない。実際にそいつリア充だったのかもしれない。


そいつ部活も同じテニス部に入った。俺がいるから入ったと、初めにそう聞いたような気がする。

俺は部活に熱心では無かったが、それでも何回も一緒に練習しているはずだ。

一緒に他校に試合に行っているはずだ。一緒に合宿に行っているはずだ。

でも俺にそいつと話した記憶は、笑いあった記憶は、共に時間を過ごした記憶は、一つも残っていない。


何故そうなってしまったのか。拒絶したのはどちらだったのか。恐らく、お互いに失望していたのだろう。

俺は当時、歩み寄らなかったのはそいつだと思っていた。自分気持ちは変わっていないと思っていた。

でも本当は拒絶したのは俺だったのかもしれない。変わってしまったのは俺だったのかもしれない。

いけ好かないやつになってしまった、そう思うことで自分プライドを守っていたのかもしれない。


俺はそいつ小学生時代を共に過ごしたかった。

ドラクエVをやって、隠し部屋のヘンリーを見つけて、「あいつ仲間になるんじゃない?」って言い合って、

そして人生で一番辛かったときに、そばにいてほしかった。俺を救って欲しかった。

そうして育んだ絆の上に、「それ以降」が続いてほしかったんだ。


俺の部屋の、そいつから貰ったシールが貼られたスーファミは、その頃にはもうプレステに代わっていた。



先日の話だ。登録しただけで何も書いていないFacebookに気まぐれにログインした。

そいつ名前を見つけた。そいつも何も書いていなかった。

友達申請ボタンは押さなかった。



今でもドラクエで誰かが仲間になった時の音楽聴くと、少し涙が出そうになる。


「あの緑のやつ、話しかけたら仲間になるんじゃない?」「すげー!」「なんでわかったの?!」


俺には幼少の頃、親友がいたんだ。


2022-04-29

フェミオタクばかり攻撃している!っていうのちょっと思ったんだけどさ

非オタネットほとんどいないしリア充自慢しかSNSでしないだけで、もしかしたら現実世界では非オタもものすごい攻撃されてるかもしれないぞ?

2022-04-28

明日からリア充が街中にウヨウヨ湧き出てきて家の中も外も居場所がなくなって非常に厳しい日々が続くな

と悩んでたけど明日雨か

ざまあぁぁぁぁぁぁ!!!!!!(ご一緒に!)

細田守監督映画陰キャのためのものだと思ってるらしい

細田守監督は以前にプロフェッショナル仕事流儀

映画は”くすぶってる人”のためのもの

映画リア充じゃない人のもの

と言っていたらしい。

2022-04-27

知床犠牲者 34歳独身こどおじ VS 22歳プロポーズ直前リア充

34歳

実家ぐらしこどおじ

・鉄オタ

筑波大学鉄道研究

JR就職

一人旅


22歳

恋人と乗船

・船の上でプロポーズする予定


差が付きすぎだろ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん