「おこぼ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: おこぼとは

2020-05-25

世の常 Winner-take-all

Winner-take-all 勝者総取りっていうやつ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%9D%E8%80%85%E7%B7%8F%E5%8F%96%E3%82%8A%E6%96%B9%E5%BC%8F

 

より持っている人が、より得るってのは世の常

それに引っかかっていくのも、便乗していくのも、おこぼれを狙うのも、殺したいほど憎むのも自由

でも勝者総取りなのは変わらない

そういうもの

全部掻っ攫っていく

ほとんどの人は掻っ攫われる側

2020-05-13

政党信者と、Jinはちま全盛期のゲームハード信者は似ている

政党支持さ、ゲハ板のあのくだらねー信者論争にそっくりなんだよな。あれはゲームハードかい趣味のものだったか別に良かったけど、政治がこのレベルになってるのはヤバいよな。

黒歴史披露すると、俺はゲハSONY信者だった。と言ってもPS3は持ってないし、ゲーム自体に興味も薄かった。ただSONYという日本大企業が、家電ゲームといった分野で世界で戦えていたのを誇らしく思っていて、日本である自分もなんだかそ栄光おこぼれをもらえるような気がしたのだ。ジャパン・アズ・ナンバーワン神話に酔っていた。

から俺は自民党を支持している貧困層非正規気持ちがなんとなくわかる。SONYプレステが俺に何ももたらしてくれなくても、日本であるという努力ゼロかつ何からも奪われない要素で、何かより優れている貴族的な夢を見させてくれるのが重要なんだわな。

2020-05-11

「#検察庁法改正案に抗議します」ってどこかが案件として出しているのかな?

おこぼれに与りたいっす

2020-05-10

anond:20200510180035

「実際の5chの空気感」なんてもの存在しないし、嫌儲移住運営側いくらでもコントロールできた茶番だと思ってるから、まさに5chへの過大評価だと思う。

ただ、今すずめ見たら旧速のレス数少なすぎて悲しくなったわ。(あと嫌儲が3位なのも若干引いた)

同意するのは旧速の過疎っぷりかな。

政治系のまとめから流入は板一覧の上のほうにあって勢いもある+に行くだろうし、twitterとかで伸びてる転載botはだいたいなんJ(たまに嫌儲)だから新規は基本J行くだろうし、なんJプロレスやってる嫌儲もそのおこぼれがあるだろうけど、

旧速ってマジで新陳代謝する要素ゼロなんだよな。たまにスレ見ても、新しい流行に乗るでも逆張りするでもなく、住民同士でレスし合うでもなく、太古のスラングをただ惰性で繰り返してるだけの書き込みほとんどで、なんていうか虚無が小さく広がってる。

専門板みたいな過疎り方ではないだけに、ギリギリあそこが世論なんだと勘違いしたまま生き続ける奴もいるんだろうなと思うと......まあ特に何も感じないが

とりあえずこんな細々した経緯なんかなくても「5chの風潮」「twitterの風潮」なんてものは無くてお前が見たいものを見てるだけやぞ、的な教育幼稚園から必修にしてほしいとは思う

2020-05-06

自粛やめろ」とか「経済を回せ」とか声高に叫ぶ奴らの中にいるクソ

マルチネットワークビジネスセミナー商法情報教材屋や、

その取り巻きインフルエンサー互助会ステマ要員、おめーらのことだよ!!!

コロナ禍による自粛で、カモをひっかける機会(大学新歓など)がなくなったり、

勧誘・商材の説明で使っているファミレス喫茶店が休業・営業時間短縮されて、

繁忙期であるこの時期に思ったような動きができず、資金繰りが厳しくなりそうだから

取り巻きインフルエンサーや、セミナー講師で稼いでいるような肩書持ちを巻き込んで

自粛やめろ」とか「経済を回せ」とか言わせてるのはホント、クソでしかねーわ。

セミナーが開催できなくて収入が激減とか、(勧誘ができず)商材が売れないとか、

成功者アピールのために用意したクルージングの旅費やオフィス・タワマン家賃

外車費用が払えないとか、グループ太鼓持ちSEO工作をやっておこぼれ頂戴している

インフルエンサーフォロワーの稼ぎがなくなったとか、

そんなこと知ったことじゃねーし。

あ、そうそう。

河原BBQ」も、この手の集団がこの時期よくやるイベントですよね。

イベサーと思ってホイホイついていったら勧誘されたとかよくある話ですし。

anond:20200506160755

「人様のおこぼれを頂戴している」と自覚しているか・いないか立ち位置が変わる模様。

2020-04-24

日本人=毎回ノーガード戦法で自滅する民族?🤔

コロナ後の世界 - 内田樹研究室 http://blog.tatsuru.com/2020/04/22_1114.html

 

■「独裁か、民主主義か」という歴史的分岐点

コロナ以前」と「コロナ以後」では世界政治体制経済体制は別のものになるでしょう。

 

最も危惧しているのは、新型コロナウイルス民主主義を殺すかもしれない」ということです。

こういう危機に際しては民主国家よりも独裁国家の方が適切に対処できるのではないか・・・と人々が思い始めるリスクがある。

 

今回は中国都市閉鎖や「一夜城」的な病院建設医療資源の集中という、民主国家ではまず実施できない政策を強権的に下して、結果的感染抑制成功しました。

中国他国支援に乗り出した。どの国も喉から手が出るほど欲しがっているもの国内で潤沢に生産できる。このアドバンテージを利用して、習近平医療支援する側に回った。

 

今後、コロナ禍が終息して、危機を総括する段階になったところで、「米中の明暗を分けたのは政治システムの違いではないか」という議論が出て来るはずです。

少なくとも現時点では、アメリカンデモクラシーよりも、中国独裁制の方が成功しているように見える。

欧州日本でも、コロナに懲りて、「民主制制限すべきだ」と言い出す人が必ず出てきます

 

中国はすでに顔認証システムなど網羅的な国民監視システムを開発して、これをアフリカシンガポール中南米独裁国家に輸出しています

そういう抑圧的な統治機構に親近感を感じる人は自民党にもいますから、彼らは遠からず「中国に学べ」と言い始めるでしょう。

 

 

■なぜ安倍政権には危機管理能力がなかったのか

東アジアでは、ほぼ同時に、中国台湾韓国日本の4か国がコロナ問題に取り組みました。

中国はほぼ感染を抑え込みました。

台湾韓国は初動の動きが鮮やかで、すでにピークアウトしました。

その中で、日本けが感染が広まる前の段階で中国韓国ヨーロッパ情報が入っているというアドバンテージがありながら、検査体制治療体制も整備しないで、無為のうちに二カ月を空費した。

準備の時間的余裕がありながら、それをまったく活用しないまま感染拡大を迎えてしまった。

 

―― なぜ日本は失敗したのですか。

 

内田 為政者無能だったということに尽きます

これだけ危機的状況にあるなかで、安倍首相官僚の書いた作文を読み上げることしかできない。

ドイツメルケル首相イギリスボリス・ジョンソン首相ニューヨークアンドリュー・クオモ州知事まこと説得力のあるメッセージを発信しました。

それには比すべくもない。

 

一つには、東京オリンピックを予定通り開催したいという願望に取り憑かれていたからです。

そのために「日本では感染は広がっていない。防疫体制完璧で、すべてはアンダーコントロールだ」と言い続ける必要があった。

から検査もしなかったし、感染拡大に備えた医療資源の確保も病床の増設もしなかった。

最悪の事態に備えてしまうと最悪の事態を招待するかも知れないから、何もしないことによって最悪の事態の到来を防ごうとしたのです。

これは日本人に固有な民族誌的奇習です。

気持ちはわからないでもありませんが、そういう呪術的な思考をする人間近代国家危機管理に当るべきではない。

 

「準備したが使用しなかった資源」のことを経済学ではスラック(余裕、遊び)」と呼びます

スラックのあるシステム危機耐性が強い。スラックのないシステムは弱い。

 

東京五輪については「予定通りに開催される準備」と「五輪が中止されるほどのパンデミックに備えた防疫対策の準備」の二つを同時並行的に行うというのが常識的リスクヘッジです。

五輪準備と防疫体制のいずれかが「スラック」になる。でも、どちらに転んでも対応できた。

しかし、安倍政権は「五輪開催」の一点張りに賭けた。それを誰も止めなかった。

それは今の日本政治家や官僚の中にリスクヘッジというアイディア理解している人間ほとんどいないということです。

久しく費用対効果だとか「ジャストインタイム」だとか「在庫ゼロ」だとかいうことばかり言ってきたせいで、「危機に備えるためには、スラックが要る」ということの意味がもう理解できなくなった。

感染症の場合、専門的な医療器具や病床は、パンデミックが起きないときにはほとんど使い道がありません。

から、「医療資源効率的活用」とか「病床稼働率の向上」とかいうことを医療の最優先課題だと思っている政治家や役人感染症用の医療準備を無駄だと思って、カットします。

そして、何年かに一度パンデミックが起きて、ばたばた人が死ぬのを見て、「どうして備えがないんだ?」とびっくりする。

 

 

コロナ危機中産階級が没落する

―― 日本が失敗したからこそ、独裁化の流れが生まれてくる。どういうことですか。

 

われわれに出来るのは、これからその失敗をどう総括し、どこを補正するかということです。

本来なら「愚かな為政者を選んだせいで失敗した。これからもっと賢い為政者を選びましょう」という簡単な話です。でも、そうはゆかない。

 

コロナ終息後、自民党は「憲法のせいで必要施策が実行できなかった」と総括すると思います。必ずそうします。

コロナ対応に失敗したのは、国民基本的人権配慮し過ぎたせいだ」と言って、自分たちの失敗の責任憲法瑕疵転嫁しようとする。

右派論壇からは、改憲して非常事態条項を新設せよとか、教育制度を変えて滅私奉公愛国精神を涵養せよとか言い出す連中が湧いて出て来るでしょう。

 

コロナ後には「すべて憲法のせい」「民主制は非効率だ」という言説が必ず湧き出てきます

これとどう立ち向かうか、それがコロナ後の最優先課題だと思います

心あるメディアは今こそ民主主義を守り、言論の自由を守るための論陣を張るべきだと思います

 

―― 安倍政権コロナ対策だけでなく、国民生活を守る経済政策にも失敗しています

 

内田 コロナ禍がもたらした最大の社会的影響中間層の没落」が決定づけられたということでしょう。

民主主義の土台になるのは「分厚い中産階級です。

しかし、新自由主義的な経済政策によって、世界的に階級二極化が進み、中産階級がどんどん痩せ細って、貧困化している。

 

ささやかながら自立した資本家であった市民たちが、労働以外に売るものを持たない無産階級に没落する。

このままゆくと、日本社会は「一握りの富裕層」と「圧倒的多数貧困層」に二極化する。

それは亡国のシナリオです。

 

―― 中産階級が没落して民主主義形骸化してしまったら、日本政治はどういうものになるのですか。

 

内田 階層二極化が進行すれば、さら後進国すると思います

ネポティズム縁故主義がはびこり、わずかな国富を少数の支配階層排他的に独占するという、これまで開発独裁国や、後進国しか見られなかったような政体になるだろうと思います

森友問題加計問題桜を見る会などの露骨ネポティズム事例を見ると、これは安倍政権本質だと思います

独裁者とその一族権力国富を独占し、そのおこぼれに与ろうとする人々がそのまわりに群がる。

そういう近代以前への退行が日本ではすでに始まっている。

 

 

民主主義遂行する「大人」であれ!

―― 今後、日本でも強権的な国家への誘惑が強まるかもしれませんが、それは亡国への道だという事実を肝に銘じなければならない。

 

内田 確かに短期的なスパンで見れば、中国のような独裁国家のほうが効率的運営されているように見えます民主主義合意形成時間がかかるし、作業効率が悪い。

でも、長期的には民主的国家のほうがよいものなんです。

 

それは、民主主義は、市民の相当数が「成熟した市民」、つまり大人」でなければ機能しないシステムからです。

少なくとも市民の7%くらいが「大人」でないと、民主主義システムは回らない。一定数の「大人」がいないと動かないという民主主義脆弱性が裏から見ると民主主義遂行的な強みなんです。

 

民主主義市民たちに成熟を促します。王政貴族政はそうではありません。少数の為政者が賢ければ、残りの国民はどれほど愚鈍でも未熟でも構わない。

国民が全員「子ども」でも、独裁者ひとりが賢者であれば、国は適切に統治できる。むしろ独裁制では集団成員が「子どもである方がうまく機能する。

から独裁制は成員たちの市民成熟求めない。「何も考えないでいい」と甘やかす。

その結果、自分もの考える力のない、使い物にならない国民ばかりになって、国力が衰微、国運が尽きる。

その点、民主主義国民に対して「注文が多い」システムなんです。でも、そのおかげで復元力の強い、創造的な政体ができる。

 

民主主義が生き延びるために、やることは簡単と言えば簡単なんです。システムとしてはもう出来上がっているんですから

後は「大人」の頭数を増やすことだけです。やることはそれだけです。

 

―― カミュは有名な小説ペスト』のなかで、最終的に「ペスト他人に移さな紳士」の存在希望見出しています。ここに、いま私たちが何をなすべきかのヒントがあると思います

 

内田 『ペスト』では、猛威を振るうペストに対して、市民たち有志が保健隊組織します。

これはナチズム抵抗したレジスタンス比喩とされています

いま私たち新型コロナウイルスという「ペスト」に対抗しながら、同時に独裁化という「ペスト」にも対抗しなければならない。

その意味で、『ペスト』は現在日本危機的状況を寓話的に描いたものとして読むこともできます

  

ペスト』の中で最も印象的な登場人物の一人は、下級役人グランです。それがカミュにとっての理想的市民としての「紳士」だったんだろうと思います

紳士」にヒロイズムは要りません。過剰に意気込んだり、使命感に緊張したりすると、気長に戦い続けることができませんから日常生活を穏やかに過ごしながらでなければ、持続した戦いを続けることはできない。

コロナ以後」の日本民主主義を守るためには、私たち一人ひとりが「大人」に、でき得るならば「紳士」にならなけらばならない。私はそう思います

anond:20200424002126

知らんけど俺の地元ではおこぼは女の人の下駄のことだからその辺りじゃね

anond:20200424001600

俺は一体何を根拠に「おこぼ」を使っていたのか…

anond:20200423124401

正直画力が向上して川合普通に可愛くなってしまい、おこぼ感が落ちたと思う

1巻とかの前髪ぱっつんデコ出し女子の方がおこぼ感はあったよなあ

今の川合に女として見られたことがないと言われてもちょっと説得力がない

2020-04-18

anond:20200418142035

中国やらかしちゃった要人亡命先としてお目こぼしおこぼれで細々生きていくのがトレンドだと思う

アメリカから離れようとしたら転覆させられるだろうし

2020-04-02

コロナがもたらす教訓2つ

コロナがもたらす教訓2つ

コロナウイルスによって欧州アメリカ被害者が多いようだ。

まず感染した患者治癒祈り被害者への追悼をささげたいと思う。

ところで、コロナウイルスはなぜ発生したのか?

と考えるとき、やれ陰謀だ、やれ責任はどこにある、という風に、

特定の国を政治的糾弾するのは、もはや無意味だと考えるようになった。

すでに人類共通の難題であるのは明白だからだ。

かに初期対応の件を含め、

世界中人間の怒りが中国に向かっているというのもわかる。

だがそれはもはやどうでもいいことだ。

原因はともかく、その原因に至らせた何か大きな意志があったはずである

そこに注目したいと思っている。

1.人間自然コントロールできない

コロナ」という名前を聞いて、「そういえば太陽の外側の熱いところがコロナって名前だったな」と思い出した。

コロナウイルスの外側のトゲトゲの部分に該当する。

ふと、なにか共通性を見出した。

YouTubeで「太陽が突然消えたらどうなるのか」という動画を見た。

https://www.youtube.com/watch?v=KM1NxPNp6sU

これによると、数日で地球の気温は一気に低下し、

地熱のある暖かい地域を求めて人間殺到し、人間社会崩壊するようだ。

ふだん、我々は「日光はあって当たり前」「水はあって当たり前」

空気はあって当たり前」「大地はあって当たり前」と思っている。

だが、そのバランスは、太陽地球距離をはじめとした奇跡的な成り立ちによって

ぎりぎり保たれているのである

我々はそのおこぼれに預かっているにすぎない。

今回のコロナウイルスの件は、いか人間が弱い存在かを知らしめるために、つかわされたものではないだろうか。

ちなみに、太陽表面は6000度だが、コロナが100万度まで上昇する仕組みはわかっていない。

いうまでもなく、我々はその強力な熱の恩恵生活ができている。

2.コロナの前では、国・宗教思想対立はもはや無意味である

もしあなたの自宅近辺が崩壊して、みんなで避難しようというとき

「隣の家のとは長年ケンカしてるから」などといっていたら、そのまま二人とも逃げ遅れてしまうかもしれない。

そういえば、「地獄では、とてつもなく長い箸を与えられる」という話をご存じだろうか。

メートルもあるような箸では、自分料理を口に運ぶことができない。

鍋を囲んだもの同士で、お互いに箸で食物を運んであげる必要があるというわけだ。

地獄では、自分がどうやって食べるかしか考えることができないようになっているため、

どうしても食べ物にありつくことができない。自己中心的人生を送った人間が、その席に集まるのだという。

これは面白い示唆ではないだろうか。

コロナ騒動は、そんなことを教えてくれている気がする。

1.自然の前には人間の力はちっぽけなものである科学の力で地球コントロールできると思う、傲慢さに対する罰ではないか

2.本気で自然がブチ切れたら、もはや個人利益追求や、ひいては国家宗教のあらそいなど無意味であることを知るだろう。

人類はこの教訓から学び、国やイデオロギーといった分離・制約を超えて、ひとつ抜け出した発想をする必要がある。

2020-03-18

真剣安倍ダメなところを対案込みで(追記あり

安倍って要するに典型的バカ殿なんだよね。政治家の家に生まれて、それなりの外見をして。ただし、ポリシーはなく、厳しい意見は嫌い、難しい話は分からない。何がやりたいとかって、ない。 憲法改正?嘘だよあれは。そんな保守ド直球な人間なら、あんな嫁と結婚するわけないでしょ。

バカ殿は、周りからちやほやされるのに慣れてて、特別扱いが大好きで、依怙贔屓もやりホーダイで、ルール無視しがち、仲間内には大盤振る舞い。難しい話は番頭にお任せで演説原稿ベタ読み。下々の者に批判されても、質問されても、多分相手を対等な人間だなんて思ってないから知らん顔。その実結構小心でキレやすくて感情任せでヤジ飛ばしても自分だけは許されると思ってる。何かと言えばリーダー面して前に出たがるけど、実務能力はないからカッコつけしかない。金と権力にへつらう人間以外に発揮できるリーダーシップはもとからない。

まあ、何だろう。部下にいたら使いづらいヤツだね。でも神輿として担ぐには便利だろうね。代わりがいないつーのもよく分かる。あんな便利な神輿かにないもの

こういう「殿」はさぁ、平和時代にはそれほど悪くないのよ。下がしっかりしてればね。まあ民主主義リーダーではないけど、その辺、部下が適当ブレーキを利かせてバランスを取ってさ。それでうまくいく分にはよい。2~3年トップをやって、それなりに回って、ボロが出る前に逃げ切れればね。家族経営会社創業二代目のつなぎのバカ社長、みたいなのな。

でも、じゃあなんで「安倍ダメ」つーのか、って言うと、いくつか理由があって、大体次の4点なのな。


(1)内閣人事局の創設

これ、マズかった! バカ殿フォローをする行政の実務者たちの人事をバカ殿が決めるシステム……と言えば分かるよね。これのせいで、実務の人たちはバカ殿に「殿おやめください」が言えなくなっちゃった日本有数の秀才を集めてバカ殿フォローする組織が、バカ殿と一緒にバカやる組織になってしまった。バカ殿の「リーダーしたがり」が悪い方に作用したね。これさえやらなければ、バカ殿もここまで恨みを買うことはなかったという最悪の一手だったよ。

ちなみに、いま高検検事長の定年延長問題話題になっているが、これは、行政のみならず司法の人事にもバカ殿が手をつっこもうとしてるのね。三権分立学校で習ったよな?あれを無視しはじめてるわけで、「バカ殿のご乱行」はもうかなりヤバい領域に入ってる。もう止めないとマズい。

(2)嘘ノミクス

いや、もうさすがにバレ始めたよね? 戦後最長の好景気?wwwないからwwww。コロナ騒動の前にGDP前年比-7%って、さすがにフォローしきれないだろ。もうこれバレる前に辞めないとまずいでしょ。この7年間、労働構造改革など何一つ進まず、結局庶民がより貧乏になっただけ。なのに、安倍トップにいる限り「アベノミクス成功してマス!」って言い続けないとダメなわけで、官僚もくだらない言い訳エネルギーを浪費する。安倍おろせばもう少し真面目な話ができるよね?

(3)お友達人事

これは第一安倍内閣でも足を引っ張った悪癖。結局、バカ殿の周りには有能な人材なんて集まらない。バカ殿はむしろ自分に代わる人間排除しようとさえするからね。有能なリーダーなら、自分亡き後まで考えて部下を育てる。無能バカ殿は取って代わられるのが嫌だから身の回り芸者太鼓持ちばかり集める。だけど、さすがにそれが内閣の多数を占める状況になると、もうヤバくね? 内閣をもう少し実務型に変えないと各種改革も進まなくね? じゃあ安倍ダメじゃね?

(4)「バカ殿」が害になる時代

最後に、今はもう残念ながら「平和」な状況でなくなった。こういう「バカ殿リーダー」を上に置いて、ごまかしごまかしうまくいく状況じゃない。もし安倍がもう一期やったら、確実に晩節を汚すことになる。支持者こそ彼を説得して引きずり下ろさないといけないだろう。むしろ、いまバカ殿を支持してる賢い系の人は、お隣の国のように「この先どうにもならなくなったらバカ殿責任押しつけて吊るそうぜ」ってたくらんでる人たちだとさえ思う。そんで、バカ殿を支持してる普通の人は、ことが終わったあとで「俺たちは安倍に騙されていたー」と叫ぶヤツな。知ってた。あのな、違うから。彼は最初からバカ殿だし、一度もそれを隠そうとしたことなんてないよ? バカ殿を支持してたのは、皆なんだよ? そういうのって、不健康だろ? 俺は嫌だよそういうの。後でそんなこと言うなら、いまちゃんと議論して現実を見て、安倍を辞めさせた方がいい。国会での審議とか、ちゃんと見たことある? 安倍もさすがに老けたし、言ってることも無茶苦茶だよ。もう辞めさせよう? 辞めさせたげよう? あんなショー、国会リソース無駄遣いだよ。

一方で、バカ殿には使いようが確かにあるので、

バカ殿を陰であやつりたい人々 … 逆風はバカ殿が被ってくれて楽

バカ殿を立てながら実務で改革やりたい人々 …逆風はバカry

バカ殿おこぼれに預かりたいお友達 … お寿司おいしいです

バカ殿のご機嫌を伺う人々 … ご機嫌伺いは相手バカほど楽です

という人々に彼は支持されてる。でも、それによって彼らは本来やるべき仕事をやらなかったり、やるべきではないことをやってたりするんで、日本全体の為には害でしかない。何よりそれは民主主義ではない。

安倍というバカ殿は、政権与党行政内部の人に「楽」をさせてるわけで、それは確実に行政与党自体ダメにしてる。自民党中の人々は、いつまでも楽できるなどという夢にひたっているのでなく、早急に彼に代わる人を用意しないといけない。そうしないと、マジで彼が手柄だけをかっさらっていったあと、大逆風が吹いてひどいことになるぞ?

anond:20200318040302

(追記)

こんなの書いてたら、近畿財務局自殺した職員遺書が公開されたな。あと、それについての首相談話も。アレ見て、再度この書き込みを読んで欲しい。それで「安倍何が悪いの」と思うなら、もう君に言うことは何もないよ。

2020-03-05

他人に言っても仕方ないレベルの「許せないこと」

女優1人、男多人数のAVにたまにいる

性交のものには終始関われないくせに裸でチンポギンギンにしながら女優の御御足を舐めまわしてるハゲ眼鏡おやじ存在

いる意味ないし、なんか勇気権限もないのにおこぼれを貰おうとしてて

ただの浅ましくて卑しいキモ男にしか見えなくてほんと許せない

2020-02-26

みんな添え物

何かの流行に乗っかって話すことは格好悪いと思っていた。

厳密に言えば今も推奨はしてない。

かつて絵画では聖杯やら聖骸布イメージさせるものを描いていれば、

後は自由表現していい、という暗黙のルールがあった(日本画家山口晃の言)。

これは別段教会がそうしろといったわけではない。単純にクライアント需要問題からだ。

同じ様に現代二次創作者もなにかの元ネタから自分画力を添えて表現する。

キャラ愛という言葉で修飾されているものの、おそらく6割以上の人間二次キャラを閲覧数のために使っている。

増田ダベリTwitterやTogettarから流れてきたおこぼれを消化する形で伸びる。

自分という主体性を隠しながらメインの防弾チョッキを着て戦場を走り抜けてゆく。

死体には目もくれない。

別に死体を見ろと言いたいわけじゃない。

ただ、添え物ってのは単なる方法論だから許容するしかないんだろうと。

そうまでして二次的な主役になりたいのだ、みんな。

2020-02-11

高卒人材金の卵

東京崩れの落ちこぼれや、地方Fラン学生掴むくらいならまだ真面目な高卒取りましょうよ、社長

高卒なら大学で自堕落生活が身についてないからよく働きます

営業なんて大卒高卒も早く叩き込んだほうが勝ちですよ!

自社で育成したほうが専門学校おこぼれ貰うよりもなんぼか優秀な人間掴める可能性ありまっせ!

2020-01-25

anond:20200125015847

相手発言バックグラウンドを考えてなぜそういうことを言うのか自分の中でシミュレーションしてみるのがいいと思う

努力が必ず報われるというのが事実じゃないとしても

努力させて万が一成功すればおこぼれに預かれるし失敗しても適当理屈で励ませばいいだけ

努力教というのは事実から信じるものではなく信じたほうが(信じさせたほうが)得だからそうするべきという宗教

なのではじめから嘘で騙そうとしてるっていう意味では両者は同じで区別する意味がない

あとは発言者を得させたいかどうか自分好き嫌いでどうするか考えればよい

2020-01-17

真面目に男が上方婚するには

結局のところ、容姿が良くて若くて性格が良いという三点セットがあって、+αで選ばれるんだろうな。そこは男も女も一緒だろう。浜崎あゆみの子種は20も年下のダンサーだそうだし。結婚してなくても子供父親として多少はおこぼれに預かれるだろう。例えば子供希望すれば家族旅行とか言って浜崎持ちで海外高級リゾートに行けたりするわけだ。

俺は容姿も悪いし若くないし性格も歪んでるから無理ぽだな。来来来世くらいに期待

2019-12-13

anond:20191213003208

自分もそういう人のおこぼれで何人か知らない人にフォローされてるけど

多分機械的に目についたアカウントフォローしてるだけでこっちのツイートは読んでないんじゃないかと思うわ

2019-12-10

anond:20191210203300

そうだね でもお金があっても(あるんだよ、日本には)、

他人の足をひっぱることで楽しんでいたい人」

国家負債をなくすために消費税をあげなきゃいけないと思いこむタイプ真面目系クズ

子供を育てているママモラルを密告したがる真面目系クズ

サービス業の人や融通をもとめる客をあげつらうモンスターカスタマー

などがたくさん目につくようになったら、

だれも目につくところでは楽しまないよ、

自分だけであるいは最低限でも家庭の中だけで楽しむしかない

 

そして本当の貧乏人家庭にはなにもおこぼれがない

お金があるのにお金も信用力もなにもない北朝鮮みたいな

密告を恐れる暮らしをしてるのがおかしいんだよな

anond:20191209231716

思うにオタクの一部がLGBT活動おこぼれに預かろうとし始めたあたりからこうなったような気がする。どうしてLGBTは認められるのに俺たちオタクは認められないのか?と。

2019-11-19

anond:20191119175854

少なくともウチの方では違うな。

県議あたりまでは裏表ないけど、衆参議員については表に出ているのと本当の後援会トップは別。

おそらく法改正情報を早めに手に入れて、ある程度自分達に都合のいい形に変えるために飼ってる、という感じ。

あと、今は公共工事なんかのおこぼれを期待している奴は見ない。少なくとも目立たない程度にしか存在しない。これは多分議員としての格の問題でもあるが、大臣経験者とかのクラスならまだしも、木っ端議員じゃそもそも公共工事を持ってこれない。

そして自民党の大多数を占める木っ端議員は、だいたいパトロンがいる。少なくともウチと両隣の選挙区ではそう。

つか、多分公共工事なんかほとんどないし、民主党政権土建屋軒並み潰れちゃったし、今の衆参議員の主な仕事って、どこもパトロンである地元大企業情報リークすることなんじゃないかな。

2019-11-16

クリエイターとして成功すると男女関係が面倒くさくなる

クリエイターに限らず、憧れ産業成功すると男女関係がめちゃくちゃ面倒くさくなると思う。

というか、自分はそうなっている。ちょっとでも女性と仲良くなるとそういう関係になりそうになる。

この前も美術展のレセプションパーティに呼ばれたので言ったら、知り合いに紹介されるたびにもう向こうがぐいぐいと来る。

それで家に帰ってメールを開けたらお礼の挨拶と「ごはんに行きませんか?」。

仕事で利用してやろうとか、(自分クリエイターで)おこぼれがほしいとか、成功者と付き合いたいとか、いろんな思惑の人が近づいてくる。

ちょっとでも誘惑に負けると手を出しそうになる。怖い。うっかり何度かそういう子とお酒を飲んでセックスしたけどMeTooのこと考えるともうできない。

この誘惑はめちゃくちゃ強い。この子を抱けるぞという全能感は悪魔的な威力で引き込まれそうになる。

○○さんが××に手を出した、というゴシップも回ってくるから、あの人がバラされてないんだから俺も大丈夫じゃ?という気分にもなってくる。

最近は毎朝オナニーをしているんだけど、それでも夕方になるとまた疼いてくる。

この前、ある会社PR担当女性お酒を飲んだあと手を繋がれたんだけど、もう全身の毛が抜けるんじゃないかってぐらい苦しかった。なんとか我慢して地下鉄階段に飛び込んだ。

こんなに苦しいんなら成功しなきゃよかったとも思う。裏方で高収入狙って、一生やってればよかった。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん