「懲罰」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 懲罰とは

2021-07-26

ホビージャパン退職処分に納得がいかない

転売容認する発言をした社員ホビージャパン退職処分にしたって話だけど、これは正当な解雇になるのか?

退職処分と書かれてるだけなので、それが懲戒解雇なのか、いわゆる諭旨解雇(ゆしかいこ)なのかは判断できない。諭旨解雇社員退職届を提出させる処分懲戒解雇よりマイルドだけど、しかし調べてみると法律上必要要件特に違わないようだ。

https://roudou-pro.com/columns/428/#toc_anchor-1-4-2

法律上ハードルはほぼ同等

ただし、諭旨解雇も結局「解雇」に該当するので、後述する「解雇濫用の法理」が適用されます懲戒処分の段階としては、たしか諭旨解雇は、懲戒解雇よりも軽い処分という位置づけです。


しか解雇濫用の法理との関係上、諭旨解雇適法性が認められるためのハードルは、懲戒処分とほぼ同等と考えるべきでしょう。

https://sakura-hokuso.com/houjinhoumu/roudou/yushi-kaiko.html

 更に、諭旨解雇解雇一種であることから労働契約法上の解雇事由に当てはまることが必要です。また、他の法令上の解雇制限に当たらないことも必要です。



懲戒解雇では犯罪級の理由必要になるので、ただの発言程度では、この処分は酷すぎるように見えるのだが… 何か見落としがあるのだろうか。

ブックマークコメントの…

ホビージャパンが『テンバイヤー許すまじ。慈悲はない。』と考えている事の証明にはなるね。

しかしそう言ってしまえるなら、『社員労働権は犠牲にできる。』と考えてる事の証明にもなる。と思う。

個人的には、みせしめの懲罰問題解決を図るのは気分が悪い。転売を憎んでる人の胸はすくのかもしれないが。構成員思想統一強要するよりも、会社としての考えを積極的に発信していく方が、支持は得やすいのではないか

昨今キャンセルカルチャーの高まりと共に、容認してる・容認してない、を問われることが多くなった。

この流れに少なくとも私は、ウンザリしている。はっきり言って、他人が何を考えてるかなんて知った事ではない。

もっとドライに、労働力を提供する⇄対価を提供する、商品提供する⇄対価を提供する… 互いが互いを道具のように利用しあう関係になれないのか。疎結合になれないのか。思想コントロールなんて、重すぎる。

八百屋に行って「このトマト農家笑顔栽培をしてますか?」なんて確認必要になる未来は… 面倒くさすぎるぜ。そう思わないか

2021-07-20

anond:20210720164718

同じく公正世界信念が揺らぎそうになった時に起きがちな方略のもう一つが「加害者に対するバッシング加害者に対する過剰な懲罰や"悪魔化"ということになるわけです。

要は加害者に対して因果応報というものをもたらしたい、因果応報をもたらすことによって、このモヤモヤした感覚をなんとか治めたい、って感じるものなんですね。

この感覚のものはとても重要ではあるんだけれども、場合によっては「加害者がまだ謝ってないじゃないか加害者はきっともっと碌でもない奴だ」っていうことで、悪魔のような存在として描かれるようなことがあって、そうなるとどう対処してもこの信念が回復されないっていうことになってしまうわけです。加害者がどれだけ謝罪をしても、なかなか対処が困難だということにもなりうるわけですね。

これ自分も聴いてた。面白いほど現状に当てはまる

未だに怒りが収まらないお馬鹿さんたちは、公正世界信念が揺らぎ続けているので、

燃料投下をやめられずに自らをも悪魔化させてしまうんだ

小山田圭吾氏と「公正世界信念」と「防衛帰属」(7/19 Session #ss954)

荻上チキ・Session | TBSラジオ | 2021/07/19/月 15:30-17:50 https://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20210719160547

荻上チキ氏)

この小山田圭吾氏が過去に行っていた、いじめに関する露悪的なまぁ、発信。

1回のインタビューでぽろっと答えたということではなくて、複数回インタビューで詳細にそのいじめの中身を語って、しかも悪びれる様子がないというような様子というのは、Web上でも20年以上前からたびたび話題とはなっていたわけです。

そうしたようなことがずっと棚上げされたまま、今回オリンピックパラリンピック楽曲提供をするという風になった際に、この名前がでてきたことに対して、これは明らかにちょっとミスマッチだろうというような非難さらに盛り上がり、また今回の報道などによってその出来事、そういった発言過去にしていたということを初めて知ったという方も多くいると思うんですよね。

90年代音楽などに触れている人などにとっては、コーネリアス小山田圭吾氏というのはとてもあの馴染みのあるミュージシャンだと思うんですけれども、でも日本全体でどれだけの認知度かというと、そこはちょっと分からないところがあるので、むしろ今回の件で小山田氏を初めて知った人にしてみれば、オリンピックなどで楽曲提供しようとしていたけれども過去にとんでもない犯罪的な差別を行っていた人物だったっていう情報だけ与えられると、当然ながらそんな人物不適格でしょ、となるのはこれまた当然ということになりますよね。

この件っていうのは、過去にじゃあ行っていたいじめ加害が発覚した場合に、その人の仕事までキャンセルする必要があるのか?というような問題として理解される向きも一部あるんですけど、その問題とこの問題は別だと思うんですよね。

今回のは、過去いじめ加害というのが何かのきっかけで「発覚」した事案、ではないんです。

そうではなくて、小山田圭吾氏が繰り返し過去インタビューの中で攻撃的、露悪的な仕方でいじめ手法というものを赤裸々に語っていた、それを読んだ人たちに対して当然不快感を与えるかもしれないけれども、それを一つのエンターテイメントとして味わって欲しい、読んで欲しいという感覚文脈で内容を提供しているということになるわけですよね。

そうすると、いじめとか差別というものを軽視するような発信というものを、アーティストになってから行っていた問題ということが、ここに関わってくるわけです。

過去いじめ加害という点でいうと、国立教育政策研究所データなどだと、小学校から中学校の間にいじめ加害を行っていない児童というのは1割程度しかいないんですよね。

やはり誰かしら、何かしらのタイミングで、誰かに否定的あだ名を呼びかけたりとか、誰かを無視したりとか、誰かを叩いたりとか、そうしたようなことを一定期間行うということはしてしまうところがある。

ただそれが持続的にどこまで行うのか、何年間も行い続けるのか、ずっと行うポジションにいるのかということで見ると、どんどん数が絞られていって、継続的加害者になっていくという人はその中でもまた一部になっていくっていう状況があるわけですね。

ところがこの小山田氏の様々な発言というものは、そのいじめ文脈というものを超えた、性暴力でもあるし、障害者差別でもあるし、いろんな問題を含んでいるわけです。

インタビューの中でも紹介されている加害行為というのは(先程「たまむすび」の中でも少し紹介されたりしていましたけれども)たとえば人前でマスターベーションすることを強要するとか、あるいは女子達が見ている中でわざと服を脱がして人前を歩かせるであるとか、あるいはぐるぐる巻きにしてバックドロップをしたり、あるいはまた大便を食べさせたりとか、そうしたようなことを繰り返していたんだということを言ってるわけです。

他にも様々なダウン症児童などに対する侮蔑的発言というものを仲間内で繰り返していたことなど、いろいろなことを自ら発信されてるんですけど、インタビューの中だと(笑)とかそうしたような文言を用いて、非常に露悪的な仕方で発信されていたということになるわけですね。

こういったような事態というものは、このインタビューを読んだ人たちに対しては大変なストレスを与えることには当然なるわけですね。

なぜこれがストレスなのか、ということも改めて振り返っておきたいと思うんですけど、僕がたまに紹介している概念で「公正世界信念」という概念があります。「公正世界仮説」と呼ばれることもあります

これはどういうことかというと、「この社会というのは、正しいことをすれば報われるんだ」というような考え方、これが公正世界信念ですね。「この世界は公正にできていて、人々が適切に振る舞えば、世界はそれに応えてくれる」という一つの信念というのがあって、多くの人たちはこれを内面化しているんですね。

内面化するからこそ「努力は報われる、だから頑張ろう」というようにモチベーションを維持することができる、動機づけを保つことが出来るわけです。

逆に言えば「正しくないことをすれば懲罰を受けるよ」というような考え方でもあるので、これがまた社会から逸脱をするのではなくて適応しようというモチベーションに繋がるところがあるんですね。

良くも悪くもこういった信念を持っているという人はとても多いんだけれども、ただこういった信念が揺らぐような悪いニュースというのがしばしば飛び交ってくるわけですね。

そうすると「あれ?今起きた事件って公正世界信念を揺るがしてしまうじゃないか」誰かが例えばいじめられていた、誰かが性暴力を受けた、そうしたような、バッドニュースが入ってきた時に、人はとっても不安感を抱くわけです。

その不安感は、要は「もしかしたら自分努力しても報われないこともあるかもしれないし、気をつけていても被害に遭うかもしれない」っていうこと、ってなるとすごいストレスなんですよね。

その時に取られがちな手段が二つありまして、そのうちの一つというのが「被害非難被害者が悪いというんですね。

どういうことかというと「これは公正世界信念が揺らいだのではない、世界は変わらず公正だ、と。だけれどもあの被害者に落ち度があったから、あの被害者は適切に努力してなかったからそうした目に遭ったんだ、つまり過去に正しくない事をしていたからその懲罰として被害にあっただけなんですよ」っていうふうに矮小化をする。

こういったような仕方で、貧困当事者を叩いたり、被災した方を叩いたり、性暴力被害にあったことを叩いたりということで、むしろ弱者を叩くっていう方向で解消しようとしてしまうのも、公正世界信念のもたらす現象なんですね。

でも、同じく公正世界信念が揺らぎそうになった時に起きがちな方略のもう一つが「加害者に対するバッシング加害者に対する過剰な懲罰や"悪魔化"ということになるわけです。

要は加害者に対して因果応報というものをもたらしたい、因果応報をもたらすことによって、このモヤモヤした感覚をなんとか治めたい、って感じるものなんですね。

この感覚のものはとても重要ではあるんだけれども、場合によっては「加害者がまだ謝ってないじゃないか加害者はきっともっと碌でもない奴だ」っていうことで、悪魔のような存在として描かれるようなことがあって、そうなるとどう対処してもこの信念が回復されないっていうことになってしまうわけです。加害者がどれだけ謝罪をしても、なかなか対処が困難だということにもなりうるわけですね。

一般的にこうした公正世界信念というものは、人々にとても重要動機づけを与えるし、社会適応しようという努力を与えるものではあるけども、しばしばそれがコントロール不能攻撃に向かうような側面というのも当然あるわけです。

ただ、こうしたような「被害非難」とか「加害者非難」が全部悪いのかというと、そう単純に語れないというところもあるんですね。

加害者非難」などに通じることによって、一定の抑止効果かいうのを社会拡散したいという人もいるでしょう。いろんな動機がそこにあるわけなんです。

今回の件についてはどうなのかというと、明らかにやっぱり小山田氏が発言していたことが明らかになったら、大変多くの人達不愉快に思うし、また非常にこの世界を不公正だという絶望感を味わうことになる。だから何かしらな仕方で公正さを回復したいと思う。ここまではもう多くの人たちの望むところだと思うんです。

ではその回復手段がどうすればいいのかというと、今回のようなケースって、回復手段ほとんど難しいんですね。

例えばすでに被害を受けていた当事者はいて、その人はその後いろんな後遺症とか様々なものを味わって生きてきたかもしれない、それを例えば今更謝罪たからといって回復できるとは限らない、つまり加害者被害者に謝罪をすればそれで治まるような案件ではどうも無さそうということも分かっている。

一方で社会に対して、多くのこの不公正があったことについて、あるいは不公正があるということをアーティストとして発信したことについて謝罪すればそれで治まるのかというと、なかなか治まらないでしょう。

少なくともパラスポーツとかオリンピックなどのテーマソングを書くという役割は適任ではないということは言えると思うんですね。

一方で別に小山田圭吾氏に今後ミュージシャンとして二度と活動をするな、みたいなことを言ってるわけではない。

そこはあの今後どういう風にやって行くのか、今後小山田氏の振る舞いとか応答責任を通じて、多くの人たちが「なるほど、まあそう言うんだったら」という風に安全感覚を取り戻せるかどうかにかかっています

から今回のペライチで出した謝罪文で多くの人達が納得できるというわけでは当然無いわけなので、今後の様々な発信において、その問題にどう取り組んでいくのか、どう向き合っていくのか、その姿勢を見せ続けることによって、人々の「加害者避難」でも「被害非難」でもない、ある種の「修復的公正」と言うんですけど、公正感覚修正されていくというか、取り戻されている感覚というものを、ひとりの発信者としてもたらすことができるかどうか、それが小山田氏に問われてるポイントひとつになるわけなんですよね。

で、これはとても難しいことではあるんだけれども、アーティストとしていじめ加害の手法などについて露悪的に語って、それが障害者差別などをさら助長して、なおかつ多くのいじめ被害者に対しても二次加害をインタビューを通じて行った、という点について、同じアーティストとしてどういう風にその後自分責任を取るのかということはこれからも出てくると思うんです。

から今回テーマソングを作るか作らないか、これは作らない方がいいと思います。そしてその仕事を降りた方がいいでしょう。

ただその後二度と活動するなという話ではなくて、それに対して活動者としてどういう風に向き合っていくのかということを多くの人たちが見ていきますよ、ということに応答責任というのが出てくるということになるわけですね。

これ、見ている側もやってはいけないのは、「防衛帰属」という言葉があるんですけど、何かの問題をどこに帰属させるか、どこに責任所在をおくかっていうのが、その人達の考える倫理観とか道徳観とは別に、その人の考える将来の損得で左右されるところがあるんです。

例えば今回小山田氏を擁護してる人がいるんですね。たとえば「そんな過去の話」とか「その当時はいじめを露悪的に語るのが当然だったんだ」みたいな仕方で擁護する人たちがいる。

それを見ると、結構典型的な「防衛帰属」だなって思うわけです。

どういうことかというと「彼が悪いことになると、自分も悪いことにさせられてしま可能性がある。だから『彼が悪くない』っていう風に言うことによって、自分が叩かれるリスクを下げたい」。つまり自分防衛するために、責任所在を「彼ではない」「ここではない」「そこではない」というふうに位置づけたがるということなんですね。

そういうふうに、どこに責任帰属させるのかっていうようなこと自体が、人々にとって損得を左右されるような問題になってるわけです。

からネット上などでも、実はその、小山田氏のあり方というもの擁護する声というのも、まちまちあって、しばしばあって、そうしたかたちを見ると、たぶんその自分の振る舞いとか、自分メディアの振る舞いとか、90年代表現かいものまで堀り返されると問題だなっていう風に思われると色々発表がしにくくなるとか、そうしたようなことが場合によっては関わってくる可能性もあるわけですね。

そういうような「防衛帰属」を繰り返していると、結局、今回どうすればいいのかっていう議論が前に進まないことになるんですよ。

そうして「自分が叩かれたくないから、この人は擁護しとこう」みたいな損得勘定議論されてしまうと、結局、「被害感情にはどうすればいいの?」とか「こういったものを再発しないためにはどうすればいいの?」っていう議論が出てこないことになるんですね

ちょっと遠回りした言い方になりましたけれども、今回インタビューによって多くの人たちが非常に不公平世界だっていう感覚を突きつけられた、それに対してなんとか回復したいっていう強烈な動機に突き動かされているという状況がある。

それをやったのは何かの暴露とかではなくてミュージシャン本人のインタビューの中での発言だったから、ミュージシャン本人として今後の発信などでどう応答するのかということは当然問われてくるだろうと。

それが行われてない現段階においては、このオリパラテーマソングを受けるというのは不適格だことに当然判断されることにはなるだろう、と思うわけですね。

ではその後どうするのか。

これ一朝一夕に本人が反省しましたって言って何とかする話ではないでしょうし、反省云々ということするためには基礎知識かいろんなことが必要になりますよね。

どう誤っていたのかを言語化できないと、応答はできないということになるので、今回の本人のメッセージ云々でおそらくなかなか納得しがたいようなところがある中で、どうそれに向き合っていくのかということが問われていくのかな、という風には思います

いろんなものを浮き彫りにした一件でもありますよね。

80年代90年代当時というのは、特にいじめ対策というものは今より脆弱でした。今は随分といじめ対策で、科学的に何が必要なのかということもわかってきました。

今回、多くのメディアがこのいじめ問題を取り扱うのであれば、いじめ対策として今どういった知見がより重要で、よりどういった教育こそが必要なのか、という話も、いろんな現場に広げてきてほしいなと思います

2021-07-19

anond:20210718190345

高校生時代中国故事で見た

強硬的で過度の懲罰すべしと連呼して王様が許してくれる方向に持ってく話

2021-07-08

anond:20210708173956

面倒くさいね~君

君のその場のお気持ち次第で主張拒絶するとか

それ全く政治関係ないじゃん

 

「あの数学教師ウゼェから数学否定するわw」

と同じくらい稚拙な暴論だよ 

  

君みたいなお客様民主主義者には懲罰としての徴兵制独裁国家がお似合いだから

オヂサン頑張って極右政治家に投票するね♪

2021-07-06

神ゲーだったスプラトゥーンが2で劣化してクソゲーになった理由

スプラトゥーンが好きですか?

私は大好きです、いや、大好きでした。(過去形

スプラトゥーン、初代はとても楽しくスプラトゥーン遊んだ記憶があり

続編2への期待のワクワク感も相当なものでした

しかし箱を開けてみるとどうでしょう、出てきたものクソゲーでした。

というか単純に期待はずれな作品でした、新規プレイヤープレイヤーわず不平不満であふれるゲームになったのです。

2をプレイして明確な理由がわからなくても「あれ、なんか…面白くないな」と感じた方も少なくないと思います

初代をプレイして2を触った人ならなおさら強く違和感を感じたはずです

何年もプレイしてきたんだ、ただ飽きたんだろう?…そうでしょうか

アマゾンのレビューを見ても分かる通り☆5から☆3に下がるほどに周りの評価辛辣ものとなっております

レビュー内容も初代は褒めちぎる内容が多く見られます

2に至っては比較され叩かれたりするレビューが目立ちます

糞になった理由

①爽快感の欠如

スペシャルは一撃必殺じゃなくてサポート役になり爽快感がかけらもなくなる

塗りの性能が下がってエイムがものを言うシステムになり

ステージ改悪も相まって塗りの重要性がなくなり

前作と比べて意図して足元が塗られにくいようなシステムにされ

動く感じが減って地面にへばりつけられてる感が増えた

②「スペシャル感」の全く無いスペシャル

初代の大抵のスペシャルは発動するだけでどんな雑魚でもある程度の仕事ができ

キルができなければ塗りに専念し陣地を広げながらスペシャルを発動して

味方の補助をするという役割もできました。

初代と比べ2のスペシャルは使い所や特殊操作感が求められたりする

単純に発動しただけではボムに毛が生えた程度効果しかない

更にそのスペシャルをとってみても「アメフラシ」や「プレッサー」といった

非常にねちっこいスペシャル技、食らう側としてはなんともストレスが溜まる技で

使ってる側も、爽快さの「そ」の字もなくシンプルゲームとしてつまらなくなりました。

代名詞ともいわれる「塗り」がおざなりになった

2で追加された新しいブキ「マニューバー系統

この武器を使えば敵のインクで塗られた場所も回転で難なく侵入

敵の攻撃も避けながら反撃もできるようになりました

もはやスプラトゥーン根本を覆し否定するような能力

塗る意味がないゲームとなり、キルするだけのゲームとなり

他のTPSとの差別化がなくなる原因を生み出したのです。

おそらくプロデューサーである野上恒の意向eスポーツ意識たかったんでしょうが

そのためにスプラトゥーンの持ち味が失われ

あえてこのゲームをやる理由自分で消してしまいました。

④編成事故

ブキはマッチングする前に選択するようになっているため編成事故は避けられません

運営はできるだけ公平なマッチングにするようなシステムにしていると言っているが

ならマッチングした後に味方うちだけで何を装備するか決める時間を与えればいいのでは?

これに尽きます、というかリーグマッチではできます

マッチングの回転率を優先したのか野良では出来ません、意味がわからない。

⑤チームプレイ重視のゲームで仲間内チャット要素のボタンの少なさ

チームプレイ重要ゲームであるスプラトゥーンですが

ボイチャ勢ならいざしらず、野良でチームプレイもクソもありません。

「カモン」と「ナイス」でどうチームで動けと言うのでしょう。

せめて十字キーで最低でも4つのカスタマイズですきな「指示」ができてほしかった所ですが。

前作から追加されたのは倒されたときに「カモン」が「やられた」になり

それを味方に伝える程度です。

せめてやられている間他の味方に注意喚起を促すために味方をタップして「キケン

みたいなことを使えられればまだマシだったかもしれません。

勝率5割マッチングの導入

ユーザー平等()勝利を与えるためかしらないが導入された不快機能

巷で「介護マッチング」「連敗マッチング」「懲罰マッチング」と呼ばれるゴミのようなシステムが追加されました

どうあがいてもリザルト勝敗ともに25に調整されるのです

連勝すると自分より弱いが味方に来るようになり強制的に連敗させられる

主に自滅や放置切断常習者が含められているため途中離脱させられる事も多く見られる

.

連敗マッチングの後にリザルトを見ると

綺麗に5連勝したあとに5連敗な状態が続く光景を見せられる

リザルト勝率ガチマッチナワバリバトルも連動しているため

ナワバリバトルでわざと放置したり負けたりして「勝率」を落として

連敗マッチングを避けるユーザーが後をたちません。

.

他にも長射程ゲーで単射程の存在意義のなさやブキ調整ギア調整の適当さな

言い上げたらキリがないでしょうが

.

そしておそらくというか確実にこれらの不安要素は続編であるスプラトゥーン3で改善されることはありません。

マッチング」「爽快感」「塗りゲー」最低この3つが揃っていない限りこのゲームを楽しく遊ぶことは不可能でしょう。

そう言いつつ筆者は3を購入すると思います、なんだかんだで基盤はいいのと過去作への執着もあるので

最悪任天堂IPゲーム、期待はずれだったとしても中古で売れば大したダメージにはなりません。

期待はずれだった場合一人プレイストーリーモードを触ってある程度したら売るでしょうね。

個人的には初代の爽快なゲームが戻ってくることを切に願っています

しかプレイしていない人も多いと思いますが1は本当に神ゲーと言ってもいいレベルゲームでした

新規IP社会現象になるようなゲームでしたしね

2021-06-25

なろう、カクヨムおすすめを教えてください

最近読んだのは次の3本で、どれも面白かったです。

勇者刑に処す 懲罰勇者9004隊刑務記録

死んでも死んでも戦場に送られる「勇者刑」に処せられた者たちの物語キャラが立ってて楽しいです。女神テオリッタは「姫様“拷問”の時間です」の姫様のイマジナリールックスで読んでいます

かいところなのですが、敵の陽動らしき行動がそれと分かっていてもどうしても戦力を割いて対応せざるを得ないものとして描写されてるのが好きです。

https://kakuyomu.jp/works/1177354054935149052

紙杯の騎士

クトゥルーロボットファンタジーボーイミーツガール、全部乗せ!クトゥルーもの作品に触れたのは初めてでしたがスムーズに楽しめました。一部ラストボスに向かって収束する展開が熱いです。

https://kakuyomu.jp/works/1177354054934035019

転生したらSpreadsheetだった件

GoogleSpreadsheetsは燃え尽きたEXCEL職人の魂で動いていたという衝撃の真実を土台に、GoogleSpreadsheetsの関数に親しめる作品普段ほとんどSUMしか使いませんが、これを読んだおかげでいざ他の関数を使わなければとなった時に抵抗感なく学べそう。この作品はたしかはてブ経由で知りました。

https://kakuyomu.jp/works/1177354054887646455


以前から読んでいたのは「幻想再帰のアリュージョニスト」です。面白い上に読みやすくて、眠る前に読んだりしてたら3周しました。数日前のはてブで、レビュースタァライトワイドスクリーン・バロックではないかという記事を読んでいて、アイディアの奔流という点でアリュージョニストもこれだと思いました。

検索したら魔王14歳さんもそうおっしゃってました。

魔王14歳 @valerico

話の枠組みがどんどん変遷するから一言で紹介できないとよく言われる幻想再帰のアリュージョニスト、1つだけジャンルタグをつけるなら作者が言ってる通り「オカルトパンク」だと思うけど、どうしても既存ジャンルに当てはめるならワイドスクリーンバロックが私には一番しっくりくる。

午後8:26 · 2018年2月8日·Echofon


幻想再帰のアリュージョニスト

https://ncode.syosetu.com/n9073ca/

ところで、半分偶然これを書くのですが、アリュージョニストの品森晶/最近さんの新作がちょうど今日発売されました。アリュージョニストとは別のお話とのことなので、あちらが長くて手を出しにくいという方はよろしかたらこちらをどうぞ。

Kindle版あり。MF文庫Jなどのサイトでは試し読みもできます

祈る神の名を知らず、願う心の形も見えず、それでも月は夜空に昇る。

https://www.amazon.co.jp/dp/4046805137/

https://mfbunkoj.jp/product/kami_kokoro_tuki/322102001215.html

また、刊行に際してなろう、カクヨムにてスピンオフ作品「ハニーウィッチユーフォリア」の短期中連載も行われています。これまたすげえ面白いです。

https://ncode.syosetu.com/n5130ha/

https://kakuyomu.jp/works/16816452220933743184

後半が新刊推しになってしまいましたが、本投稿主題は「おすすめを教えて!」だというのは嘘偽りのないところですので、どうぞよろしくお願いします。

2021-06-21

anond:20210621141443

鉄道会社採用担当だったら採用してやると言ってやりまくれるのに

懲罰内容は解雇が最大で刑罰はないのだろう

いいなあ鉄道員

運転手車掌もそんないい思いをしてるやつが鉄道関係者の全員なんだと思うと悔しい

2021-06-16

土地規制法と共謀罪の反対するメンツ意見が大差ない件

テロなど規制法案

https://b.hatena.ne.jp/entry/www.asahi.com/articles/ASK6H0PKHK6GUTFK02F.html

deep_one 「嫌疑がある時点で一般人ではない」という法律が通ってしまったので、特高不可避。/↓野党が「人権配慮しろ」って言ってるのに政権は「一般人とは言えない」と返したんだよ…これで運用なんて期待できん。

kenjou ろくに理解している人がいないまま、この国を確実に衰退へと導く法律が成立したのでした。まる。ほんと痴呆国家やね。これから政府警察がやりたい放題。市民は虐げられるだけの存在になる。

tuka8s 治安維持法成立か、特高も復活か。思想統制が捗って、より美しい国になれそうだ。血祭り第一号は誰だろう。共産党社民党労働組合あたりがマークされるのかな。前川氏も対象

https://b.hatena.ne.jp/entry/www.asahi.com/articles/ASK5R51DNK5RUTFK00C.html

yoko-hirom 言葉遊びで何が変わるのか。条約マネロン対策テロ無関係日本テロリストの巣窟になっているとか妄想法案国民人権制限するもの改憲案も同様。テロ犠牲者政治利用する自民党恥知らず

Ayrtonism 「テロ対策目的」が口実だというのは、別に穿った見方をしてる訳じゃなくて、法案がそういう風にできてるから当然の見方。何か別に目的がある訳じゃなくて、277の犯罪について共謀段階で罰することそれ自体目的

napsucks 治安維持法が復活か。まあ今後数年はダウンロード違法化と同じく寝かせておいて、使いたくなった時に都合よく持ち出すんだろうなぁ。

重要施設周辺の土地利用規制法案

mutinomuti 明治未満になった(´・_・`)懲罰があるのにその範囲政令という省庁や内閣閣議決定という思いつきで決められる https://twitter.com/emil418/status/1404393910948925446?s=20

sink_kanpf にしても、調査担当するのは何処?警察自衛隊?こんな特高復活的な立法を急ぐ理由は?なんか色々きな臭くなってきたね。とりあえず、憲法改正しなくても自由私権制限できるということで。

qawsedrftgyhujikolpzxcvbnm123456 これ米軍基地の近くで落下物の危険文字通り隣り合わせの人達が抗議したら「機能を阻害する行為」で刑事罰を科されるって事か いかんでしょ

toubanjanny 「自衛隊施設」と称して基地局みたいなのを立てれば、日本全国どこでも規制できる法律じゃんか。無理矢理ねじ込んでどう使うつもりなん。


共謀罪 話し合っただけで逮捕なんて言ってた人いましたね

https://www.min-iren.gr.jp/?p=31012

よくご存じでしょうけど、テロなど対策法案TOC条約への批准の為に必要であり、同時にテロターゲットになりやすオリンピック開催の為にも必要手続きだった訳で(皮肉にもコロナのおかげで外国人テロをするのは難しくなった。やるとしたら中核派?もうそんな力ないね)、同時に私が知る限りでは逮捕者はゼロでしたね。逮捕者が出れば記事になるでしょうから私の記憶にないって事はないんだと思うけどどうでしょう。いずれにしても社会問題になるような逮捕はなかったという話でしょう。話し合っただけで逮捕された人がいたら、ぜひ朝日新聞記事にして貰ってねw

共謀施行2年「適用なし」 https://www.asahi.com/articles/DA3S14089943.html

大山鳴動して鼠一匹ですな

またぞろ今回も同じようなメンツが同じような反応をしていますが、世間は意外と覚えてるもんです。君らは3歩歩けば忘れるんでしょうけど、共謀罪、特定秘密保護法戦争法案、君らがそう呼んで反対していた法案が、その後どうか?ってのを世間はかえって注目してるんですよね。

で、君らが反対するって事は、日本にとってはいい事があるってことなんだなぁって思う人もいそうなもので。マスコミが以前ほど大騒ぎしなくなったのは学習効果なのか、コロナの方が大きな問題なのか分からないけど

コロナ禍でも桜を見る会批判ヘッドライナーにするメディアの事ですから批判の種になると思えば何でもやるんでしょうし、多少は、この圧倒的敗北の歴史から、学んだって思いたいんですが、、、さてどうでしょうね?せめて批判的外れだった経験から学びませんか?

反対する理屈が、みっともないほどに理路が通ってないんですよ・・・頭悪すぎませんか?

2021-06-07

anond:20210607084824

そういうのって外面のために一応籍入れるだけみたいなのやったらどうなるんだろ

後で実質夫婦関係がないことがバレて懲罰降格とかなるんだろうか

2021-06-06

人生がつらすぎるなんかすごい感じの令嬢に専属使用人として雇われてラブロマンスしたい

なんかよくわからないくっそ長い廊下甲冑の影で逆レイプされたい

なんか主人の姪の目がクリックリな双子ロリに挟まれてイタズラされたい

男女双子に掘られ、犯しの三つ巴でもいい

小綺麗でちょっと初老メイド長に懲罰されたい

新人メイド教育したい

いっそのこと馬舎にいる馬とジュカンもいい

料理品評会みたいなのに出されてなんか自分の精液テイスティングされたい

うっ(射精の音)

2021-06-05

人生がつらすぎるなんかすごい感じの令嬢に専属使用人として雇われてラブロマンスしたい

なんかよくわからないくっそ長い廊下甲冑の影で逆レイプされたい

なんか主人の姪の目がクリックリな双子ロリに挟まれてイタズラされたい

男女双子に掘られ、犯しの三つ巴でもいい

小綺麗でちょっと初老メイド長に懲罰されたい

新人メイド教育したい

いっそのこと馬舎にいる馬とジュカンもいい

料理品評会みたいなのに出されてなんか自分の精液テイスティングされたい

うっ(射精の音)

2021-06-04

人生がつらすぎるイケメンリッチメイドとして雇われてラブロマンスしたい

なんかよくわからないくっそ長い廊下のふかふかの絨毯に押さえつけられてお仕置きされたい

なんか主人の甥の美形双子ショタに挟まれてイタズラされたい

小綺麗で紳士執事長に懲罰されたい

新人メイド教育したい

いっそのこと馬舎にいる馬とジュカンもいい

料理品評会みたいなのにだされて皿扱いで良い

花瓶扱いもいい

anond:20210522002724

きちんと自分体験分析して言語化できていて感心する。

他人に辛い思いをさせられた際に、その辛さを解消する主体はその相手であって自分では無い筈』

『辛い体験をしたのに普通生活を送ると、その辛い経験自体が無かったかの様に見えてしまう事に抵抗が有る』

という思いは、俺の個人的体験にも当て嵌まる。何となく解る。

 

これは多分プライドの高さも原因なんだろう。

例えば他人に服を汚されたとして、その服を洗う行為は汚した人間が受ける懲罰であるべきで「それは自分仕事ではない。他人の不始末で自分が動く事は尻拭いだ」と思っている。だから汚い服を着続ける。

きっとプライドが低い人間なら、余計な事を考えずにここでさっさと服を洗える。他人に対し「責任果たしてくれる」という類の期待も持っていないと言ってもいいか

 

酷い体験をしているが、それでも会社相手に一矢報いようとか、詫びさせようとか非現実的な考えに拘泥せずに『逃げるようにやめた』判断は不幸中の幸いだった。損切りできないと傷が深く成るだけだから

ここで逃げる選択を恥だと考えてしまうともっと辛い目に遭っていた所だった。

 

あれ、こちらには辞めさせられたと書いてあるな。辞職ではないのか。

https://anond.hatelabo.jp/20180206231425

私は、時間までに謝罪文を提出しなかったので、会社を辞めさせられた。

2021-05-30

anond:20210530114539

性格差別するのは問題だと思いますが、他者危害を加える行動をした人を法律懲罰するのは差別ではないとは思います

なので、例えば「俺はサイコパスから他人攻撃してしまうんだ。それを否定するなら性格差別だ」というのは主張として通るかは疑問です。

2021-05-28

自分の曾祖父戦争の話

太平洋戦争から70年以上経った現在戦争経験者は少なくなっているこのごろ。

私の曾祖父戦争経験なのだが、もう曾祖父は私が生まれる前に亡くなったしその息子である祖父も亡くなった。

それ故にもう戦争を伝える世代我が家にはほぼいない。

けれど祖父が伝えてくれた曾祖父武勇伝…が私の中で残っている。

しかしもしかしたら忘れてしまうかもしれないし伝える子供もいないかもしれないのでここに残しておく。なお、本当にその出来事があったのかは私自身疑問に思うこともあるので「へ〜そんなことがあったかもしれないのか〜おもしろ」みたいに流してもらえればと思う。というかむしろ本当にそうだったか検証してもらいたい。

ちなみに曾祖父戦争の途中で日本へ戻ったため終戦時は地元にいたらしい。

①出立日

祖父戦争の割と初期に徴兵された。出立の日、地元の駅ではみんなご存知のあの「バンザイ」が行われ、列車に乗り込んだ。

目的地がそこそこ遠いため、空いた時間がたくさんあったという。そこでいるメンバーカードゲームらしきもので遊んでいたらしい。戦争に行くとは思えない、まるで遠足に行くかのように和気藹々とした車内だったという。

トウモロコシ畑炭火焼き

祖父が配属されたのは中国とある地域だった。陸軍だったので陸地の移動にはトラックが用いられたらしい。

ある日、曾祖父が同期とトラック運転していると一面のとうもろこし畑が目の前に広がった。曾祖父達は喜び、何故か車内にあった炭火焼きを出して勝手とうもろこしを収穫、焼いて食べたらしい。

しばらくした後、様子を見にきた隊長が「お前達何やってるんだ!」と走りながらこちらへ向かってきた。

その瞬間、隊長のいた場所が爆発し、死亡した。

地雷が仕込まれていたらしく、その地雷トラックをこのまま走らせていたら確実に踏んでいた場所にあったという。食欲が命を救っていたのだった。

ちなみにこの他にもトラック地雷を踏んだ事案はあったが曾祖父特に怪我なく生き延びている。

憲兵を殴る

祖父は酒好きな人で、陽気な人であった。そんな酒をよく飲んだ日の晩、門限を過ぎてから隊へ戻ったとき憲兵からかなり厳しく注意された。

しかしここで曾祖父は「うるせえ!」と酔った勢い憲兵をぶん殴った。

もちろん憲兵を殴るなど刑罰に値することである

そのため曾祖父懲罰房に少しの間入ることになってしまった。

普通な素面に戻り、やってしまったと反省することだろう。

しかし曾祖父には人望があった。

大丈夫か」「これを食え」など憲兵の目を盗んで仲間たちが曾祖父のことを心配し、ご飯差し入れしていたのだ。

そして曾祖父懲罰から出るときには、入った時より太っていたという。

④敵と遭遇し逃亡

その日は霧が濃い日であった。隊が霧の中を進軍し、少し休憩に入ることとなった。曾祖父一休みしすでに休憩に入っている仲間のすぐそばで休憩していた。

もう一度言うが、その日は霧が濃い日であった。ちょっとすすんだ先も危ういくらいの。

強風が吹いたのか、霧が少し晴れる。

すると、仲間の姿が映る。自分のようなアジア系の顔立ち、しかし装備している軍服が違う。

なんと、敵も休憩しているところに曾祖父達も休憩してしまったのだ。

突然目の前に現れた敵に、お互い驚く以外なく。

慌てて撤収し、両軍攻撃せず逃げた。

その日、会敵したにも関わらず戦死者はおろか傷病者も出なかったという。

他にも思い出したら追記するかも。

2021-05-27

anond:20210527211210

詐欺師演繹的に考えているとは思えないな

しろ猿のように強化学習報酬/懲罰の結果としてあいさつするのが良いと判断したんじゃないのか

2021-05-25

学園ものあるあるなのに、実際には見たこないもの

頭に落ちる黒板消し

学園を支配する生徒会

懲罰権をもつ風紀委員

本気でスクープを狙う新聞部

かにある?

2021-05-18

GDPマイナス何%だかで

バカッターがまた消費税減税だと騒いでるが、収入が減ってるんだから増税を考えるのが普通だろ。

貧乏人が余剰資金作っても貯金しかさないんだから貧困層懲罰課税課せばいいんだよ。

それで日本から出ていってくれたら一石二鳥だろ。

代わりに奴隷として移民入れればいい。

2021-05-05

anond:20210504174141

アメリカ存在しない大量破壊兵器理由フセインを殺した。

けれど、そのことによってアメリカ懲罰を受けることはなかった。

911の際、ペンタゴン攻撃を受けたはずであるが、当時の映像には、あまりにも不自然現場が写されている。

アキラ東京五輪の中止を予言していたとあるが、コロナ騒動による中止は、SARSやMARS、エイズを騒いでいたこからすでに計画されていた。

今、人びとは、マスクをさせられ、アルコール消毒をさせられ、運動不足になり、経済的に苦しみ、そして健康を損ねて死んでいく。

最後の仕上げはワクチン接種である

しかし、あらゆる死が、擬陽性にあふれた検査によって「コロナによる死」とされていく。

入念に計画されたとおりに、人びとに行動変容を強制するための騒動が作られ、着々と実施されている。

民主主義やら価値観多様化やらという耳障りのいい言葉とはうらはらに、マスコミを通じて一方的押し付けられる正しさに従うしかできない私たち

グローバル企業(とその所有者である金融屋たち)の都合に合わせて、生きることだけが許される地獄ができあがった。

anond:20210504174141

アメリカ存在しない大量破壊兵器理由フセインを殺した。

けれど、そのことによってアメリカ懲罰を受けることはなかった。

911の際、ペンタゴン攻撃を受けたはずであるが、当時の映像には、あまりにも不自然現場が写されている。

アキラ東京五輪の中止を予言していたとあるが、コロナ騒動による中止は、SARSやMARS、エイズを騒いでいたこからすでに計画されていた。

今、人びとは、マスクをさせられ、アルコール消毒をさせられ、運動不足になり、経済的に苦しみ、そして健康を損ねて死んでいく。

最後の仕上げはワクチン接種である

しかし、あらゆる死が、擬陽性にあふれた検査によって「コロナによる死」とされていく。

入念に計画されたとおりに、人びとに行動変容を強制するための騒動が作られ、着々と実施されている。

民主主義やら価値観多様化やらという耳障りのいい言葉とはうらはらに、マスコミを通じて一方的押し付けられる正しさに従うしかできない私たち

グローバル企業(とその所有者である金融屋たち)の都合に合わせて、生きることだけが許される地獄ができあがった。

anond:20210504174141

アメリカ存在しない大量破壊兵器理由フセインを殺した。

けれど、そのことによってアメリカ懲罰を受けることはなかった。

911の際、ペンタゴン攻撃を受けたはずであるが、当時の映像には、あまりにも不自然現場が写されている。

アキラ東京五輪の中止を予言していたとあるが、コロナ騒動による中止は、SARSやMARS、エイズを騒いでいたこからすでに計画されていた。

今、人びとは、マスクをさせられ、アルコール消毒をさせられ、運動不足になり、経済的に苦しみ、そして健康を損ねて死んでいく。

最後の仕上げはワクチン接種である

しかし、あらゆる死が、擬陽性にあふれた検査によって「コロナによる死」とされていく。

入念に計画されたとおりに、人びとに行動変容を強制するための騒動が作られ、着々と実施されている。

民主主義やら価値観多様化やらという耳障りのいい言葉とはうらはらに、マスコミを通じて一方的押し付けられる正しさに従うしかできない私たち

グローバル企業(とその所有者である金融屋たち)の都合に合わせて、生きることだけが許される地獄ができあがった。

陰謀論ぽくてすまん。ただ、こういう考えがよぎってしまうんだ

コロナ世界中流行ってるけど、コロナって中国の味方にしか思えないときがある。

ひとりひとりの意見尊重され民意に反映されるアメリカイギリスインドといった民主主義国家には色々な意見の人がいて、そのバラバラになった民意をまとめてコロナ対策に反映させるまでにはとても時間がかかってしまう。当然それだけロックダウンや防疫違反者への懲罰等の対応も後手後手にまわってしまう。

社会主義国家の中国にとっては右向け右の号令で国民をある程度コントロールできるというメリットがあるので、こういったパンデミックとき対応速度が段違いだ。社会主義中国は低ダメージで、中国の敵国であるアメリカは甚大なダメージ。中の悪いインドの現状なんて中国からしたらホクホク顔になってしまうだろうな。

最初武漢市場から出たらしいけど、陰謀論的にウィルス研究所から出たみたいな話もあるよね。本当はこっちじゃないの?って勘ぐっちゃうよ。そんでもってわざと流出させたんじゃないの?って。

だってコロナという存在はあまりにも中国に有利に働いている。おまけに生産性の低下する高齢者中国国内でも増えてきているという問題も、このコロナがあれば効率よく若者をあまり死なせずに高齢者の多くを間引きできる可能性すら秘めている。

中国意見尊重する体制になっているWHO調査も甘々で証拠隠滅するに充分な時間が経ってからだったし、これが計画的ウィルスの散布だったとしたら大問題だ。第三次世界大戦にも繋がるだろう。

眉唾系のあやしい話に聞こえるかもだけど、ウイグル弾圧やら領海侵犯やら人工の島つくったり外国技術ハッキングで盗みまくったりしてる中国現実を見ると、そういう性善説通用しない手段を平気で取りかねない国に思えて怖い。香港台湾もほぼ完全に支配下に置かれちゃったしね。

一帯一路構想も最終的に支配下に置いた属国or植民地になりそうな気さえするよ。

そして世界中あらゆる国にお金をばら撒いて支援しているという強みもあって、なかなか強く批難できない国たちは中国暴走を止められるのはなかなか難しいだろうし、今後もそういった国は増えていきそう。

あとは、単純に成熟しきったアメリカ代表する西洋諸国は、中国の下から突き上げに守りに入る甘っちょろい対応しかできないのに比べて、現在GDPも伸びまくって経済順調、軍事予算ガンガン上げてるイケイケの中国からしたら「攻め側」にいるので弱気にならないわ、大胆なこともしてくるわ、それ道徳的にどうなの?って手段も平気で使ってくる。これ、こんなの相手にしてたらもう負けちゃうでしょ。

2030年代前半にはアメリカに追いつかれる予測が出てるけど、コロナの大ダメージを受けて余裕のない先進国民主主義国家は、中国と調整をしたりイニシアチブを取るような戦略うつ余裕もなかなか生み出せないまま年月が経ちそうな気がしてる。

その間に、がっつり国民コントロールしてコロナを最低限の被害におさめ、他国疲弊している間にどんどん覇道を進むための時間猶予を生み出せる中国って、そう遠くない未来アメリカを抜いて世界中をめちゃくちゃなディストピアに変えそうな気がするんだよな。そして中国支配している漢民族以外の人間漫画狂四郎2030」みたいな世界隔離されて奴隷家畜のように管理されてそう。

さら中国には反日感情もあるわ、アメリカさんの子分ということで日本支配されちゃったらウイグル人よりも酷い目に合いそう。

強制収容所を再教育施設と名乗り、縦横1mしかない箱に水も食料もなしで二日間も閉じ込めたりする連中だ。一体どんな目に合わされるのか想像するだけで恐ろしいよ。

もし戦争なり経済戦争なりでアメリカが弱体化したとしたら、日本なんてアメリカが防御態勢を取る時間稼ぎ的に使われたあげく簡単に切られそう。アメリカからしたら中国人と日本人、韓国人区別なんてつかないだろうから民意としても「使えるとこだけ使って、すぐ切っちゃえ」という世論になっていきそうな気さえするよ。

私は別に中国人が嫌いというわけではない。むしろ優秀な人がとても多いと思うし、個人人間同士でいうと話し合えばわかることも仲良くすることも可能だと思う。ただ、今の世界情勢を見て、国という単位意思で考えたときに、中国によって近い将来、我々や我々の子どもたちがとても悲しい目にあうんじゃないかという不安がずっと頭の片隅にある。

2021-04-10

anond:20210409141738

女子攻兵は?

身長20mの女子高生型ロボット懲罰兵が乗り込んで敵と戦ったり

時間乗ってると自意識女子高生に上書きされる副作用と戦ったりする漫画だよ

ママゴトも良いよ

劇中劇の「よいこ戦隊ウルトラジャー」にも

キッチリオチをつけてくれて助かる...ってなるよ

ディテール漫画でこれよんでないとモグリ

と言えるのが柳生連也武芸帖だよ

これを読めばもう刺客に襲われても大丈夫な気がしてくる技術が満載で実践したくなってくるよ

2021-03-10

anond:20210310200651

くその通りカチンの森事件といいい、戦果ナージャに見られるような懲罰兵といい(これは他の軍でもあるかもしれん)

ソ連の残虐さはトップクラス。高いところや地下鉄パルクールみたいな事をしている連中がロシアに多い事を考えると遺伝人種による影響を疑ってしま

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん