「リプライ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: リプライとは

2020-05-24

誹謗中傷訴訟されるかもしれない

芸人さんが商売道具に某ジャンルへ手を出していたので

そのジャンルファンとしてリプライではなくつぶやきとして下記のような内容をつぶやきました。

さまざまなジャンルに手を出しては、売れる手応えがないとすぐに辞めては別のジャンルに手を出す某芸人さん。

愛がないのにファンのふりをされるのは、当該ジャンルファンとしては不愉快です


その後、別件でリプライを送ったらそのことが目に入ったらしく

速攻ブロックされて、その後

業務妨害だ!損失を受けている!

出るはずだったイベントも怖くなって出れなくなった!

悪ふざけでは済まされない!

弁護士友達いるからな!

開示請求してやるからな!という旨のつぶやきがされました。

それを受けて、謝罪文章メールにて送らせてもらいましたが見てもらえていないようです。

年齢、性別なども過去つぶやきから特定されて晒されました。

今のところ何か公的なお知らせは来ていませんが

怖くて夜も眠れません。

のしたことはそんなにひどいことなのでしょうか。

犯罪者呼ばわりまでされていますが、逮捕訴訟に値するものなのでしょうか。

SNS交通道路に例えるならその運転免許は何なの?

ある芸能人自身noteSNS法規制を求める内容を記載してた。

そこに挙げられていた例えに「交通事故を起こした運転手免停になる」というものがあった。

まり彼はSNS交通道路見立て著名人誹謗中傷リプライを送るアンチ交通事故加害者見立てていることになる。

ここで高卒ニート24歳の俺に1つの疑問が生じた。

――SNSにおける運転免許って何だろう?

暫く考えてみたが自分には適当存在が思い当たらなかった。

ネットでは古くからネチケットと呼ばれる公共マナー提唱されているが、これは人によって定義が異なる抽象的な概念だし、個別具体的な行為規定してるわけでもなく、ネチケットを広く包摂する法律存在しない。

限りなく妥当に近いのはSNS利用規約だろうかと思ったが、例えばTwitter利用規約にはこの様な一文がある。

――利用者は、本サービスの利用により、不快有害不正確あるいは不適切コンテンツ、または場合によっては、不当表示されている投稿またはその他欺瞞的な投稿に接する可能性があることを、理解しているものします。

字義通りに素直に解釈すれば、TwitterユーザーTwitterを利用することでいわゆる″アンチ″ の投稿によって不快な思いを受ける可能性さえも理解して利用すべき、となる。

仮にこれをSNS(この場合Twitter)の運転免許とした場合、「アンチ行為をしたユーザーからSNS発言権を奪うべきである」と唱えるユーザーから言動免許所持者として適切な言動と言えるのだろうか?

もちろんTwitter利用規約に関して言えば

―― 当社は、Twitterユーザー契約違反しているコンテンツ著作権もしくは商標侵害その他の知的財産不正利用、なりすまし不法行為または嫌がらせ等)を削除する権利留保します。

という一文も記載されており、具体的には各々のユーザーが「このツイート/アカウントユーザー契約違反している」と考え運営に報告し、その都度Twitterの各種ポリシーに照らして個別具体的に判断されて、仮に違反が認められた場合にはアカウントの凍結等々の判断が為される、というプロセスになる。

ちなみにTwitterユーザーなら既知の事実だと思うが運営判断杓子定規的ではなく現状ケースバイケースでかなり判断に幅のある恣意的ものになっていると思う。

なので仮に運営判断運営免許とすると運営に尋ねるまではユーザー免許の所持/不所持が判然としないシュレディンガー運転免許になってしまうのではないだろうか。

そして当然のことではあるが、仮に利用上でユーザーによる触法行為が行われた場合には、それこそユーザーの報告やTwitter運営如何に依らず捜査機関による捜査逮捕起訴等が行われることもあり得るわけで、このケースを例に準えるとSNS運転免許違反ではなく日本国運転免許違反妥当するのだろう。

正直な気持ちを書くと俺はSNS法規制を与えるべきではないと思う。

名誉毀損著作権侵害児童ポルノ投稿等の触法行為に関してはこれまで通り国内法で対処可能であるし、個別具体的な暴言等の″マナー違反″に関しても運営に報告してその判断を仰ぐプロセスが用意されているわけで、仮に運営裁定に納得がいかなければSNSの利用を停止する自由もあるわけである

SNSの利用が強制されたものでない以上始める自由も辞める自由行使できるわけである

自分にとって気に入らないSNSを取り巻く環境法規制を求めるのは自由だが俺は上記理由から全く賛同できない。

なおメディアを賑わせている自死された女子プロレスラーの方に関して書けば、彼女は出演されていた番組プログラム犠牲者なのではないかと思う。

リアリティショーだか何だか知らないが生放送でない以上当然事後に編集が加えられているわけで、そのことを思えば脚本台本が全く用意されていないとも考え難く、言うなれば彼女製作陣の指示に従って喜怒哀楽の演技をしていたら視聴者から嫌われ悪辣言葉を投げかけられて精神病み死を選んでしまったリアリティショーの犠牲者なのではないか、と思う。

赤の他人どの面下げて冥福を祈るんだ?という従前からの疑問があるので「ご冥福祈ります」と書くのは気が退けるが、一方で強い社会規範に締め付けられているのが俺という人間なので、ここは素直に「ご冥福祈ります」と書き込ませて頂く。

当たり前だが本当に死者の冥福を祈る気持ちはある。

俺は死者を差別しないポリシーなので麻原彰晃の死にも同様に冥福を祈ったわけで、木村花さんのご冥福祈ります

誹謗中傷される人は悪くないが、炎上した人は悪い

そもそも誹謗中傷する層も一つではない。

対象が登場したら(もしくは存在するだけで)何をやっても必ず中傷する人から対象が法的に違法レベルに達するまで口を開かない者までいる。

何をやっても必ず中傷する奴や、"誹謗中傷する為に"行動している奴、

こいつらはまず全員クソ。頭チンパン幼稚園児に申し訳が立たないぐらいの存在。全員宇宙ごみとして瞬時に消えて頂きたい。

炎上してないが、誹謗中傷された

この場合殆どの人は誹謗中傷される人は悪くないと感じるだろう。

その理由殆ど「なんとなく気に入らない」だからだ。

もっと深層心理を掘れば具体性のある感情が出てくるかもしれないが、だいたい顕在化しない。

そしてなんとなく気に入らないだけだから、その主張に正当性殆どないし、仲間の数が少ない。

炎上した、誹謗中傷された

ところが、こうしてみると「炎上した奴が悪い」という発想になってこないだろうか。

だって炎上したそれ相応の事をしているはずだからだ。批難もまた相応。

いわゆる正義マンが大量に飛んでくる。法に触れるレベルになってくるとその数は大きく膨れ上がる。

さらに法や契約のようななんらかの規律正当性担保してくれるから戦闘力が高まっていってしまうのだ。

炎上しても誹謗中傷しちゃダメ問題

「この人は確かに悪い事をしたかもしれないが(〇〇をする)のは間違っている」

()の中には都度「人格批判」「暴言」「リプライ」「特定」などが入るが、大体このようにいう人が出てくる。

これは道徳上は最も正しいと思う。しかし一方で現実的ではないと増田は考える。

何故かというとそんなに理性的人間は多くないからだ。悪い奴を見たら叩きたくなる奴が世の中にはとてもとても大勢いるのだ。

そこで踏みとどまれ人間ばかりだったら、そもそもこの世界誹謗中傷なんてもの存在しないはずなのだ

ではどうしたらいいかというと、誹謗中傷されても気にしないメンタルを持つのが一番良い。

しかしこれもやはり現実的ではない。大体の人は傷付くからだ。

となるとやはり、炎上しないようにするしかなくないだろうか。

テラスハウス木村花氏は炎上したのか

これはいくつか考える必要がある。

A:木村花氏のテラスハウスでの行動は台本だったのか

 A-1:台本だったとして、本件の責任の全てが脚本家にあるのか

 A-2:出演男性に非はないのか

B:木村花氏のテラスハウスでの行動は犯罪(暴行恫喝)の範囲である

C:木村花氏のアンチの人数は多かったか

 C-1そもそもテラスハウスの視聴人数はどれほどだったか

 C-2:1人による多重投稿ではなかったのか

D:木村花氏のリストカット画像は批難に値するか

ネット中傷責任2000年代インターネット謳歌した大人にある

今の大人は誰かを批判するならヲチ板でやるか増田でやるかとか、まあとにかくインターネット深淵的な場所でやることを考えると思うし、

「それがルールだよね」みたいな感覚を持ってる人も多いと思う。

さらに今の大人ヲチとか粘着ゴミクズ行為だと自覚しながら深淵でやっていたと思うんだけど。今の10代~20代はおそらく

「目の前に対象者がいるんだから好きなことを言える」という感覚に陥ってると思うんだよね。

そういうゴミクズ行為相手の見えないところでやりましょうというゴミクズなりのルール世間に広まらなかった。

テラスハウス出演者Twitter誹謗中傷していた件は、テラスハウスターゲットである10代~20代と思われる人たちが

「お前早く消えろよ」みたいな感じで文句をそのまま出演者アカウントリプライ送る形で投げてた。つまりインターネットを使って対象者批判するならこう使え」的な知識が、

まあゴミクズ行為なもんだから知識として啓蒙されず、対象者インターネットに降りてきた今、最悪な感じになっていることを体現した一例となった。

ネット中傷責任2000年代インターネット謳歌していた大人にあると思う。ヲチ粘着といった行為がどのような行為なのか、そこにはどのようなルールがあるのかを

しっかりと明確化できず、そしてその知識教育現場で生かされなかった。「インターネット相手を傷つける行為は辞めましょう」という一言で全ての若者問題点理解できるという性善説

進めた結果が昨今のネット中傷だ。

タイトル対象には自分も含まれている。自分としては「ネット中傷は辞めましょう」ではなく、「中傷がしたくなったらこういう場所を使え、ただしゴミクズであることを自覚した上で」という形で啓蒙していくしかないと思う。

2020-05-23

コンテンツ二次創作界隈の男女の各オタク住み分けってどうなってるんだろう?

 某コンテンツに興味が湧いて呟いたら、その二次創作をしている女性からこっちにおいで~と、お声がかかった。

 なんとなく、絵柄とストーリー的に某コンテンツ男性向けだと思っていたので、女性二次創作してる人がいたんだ!と、まずそこが驚きで。

 まあ、今は元々男性ターゲットにしたであろうコンテンツ二次創作女性がやってるしなんなら二次創作界隈ほぼ女性しかいないっていうことは普通にあるけれども。

 ただ、男性向けっていってもなんとなく女性二次創作書きにはウケない方面ってあるじゃないですか。一部の女性エロ絵師小説家男性にウケのいい感じの表現方法でもって二次創作をしているのみっぽいなという。某コンテンツもその方面かとてっきり思ってたら、違うというんですよ。まあ驚きましたね。

 それはいいんだけど、その二次創作界隈が意外にも女性ばかりであるという理由を、私に話しかけてきた人は、だってこのコンテンツ女の子二、三人しか出て来ないしあとはおじさんばっかりだから男性二次創作やらないですよ、と言った。

 ああ、そうなんだ。てっきり私はその二、三人でヌケる絵や漫画文章をこしらえる男性ユートピアなのかなと思ってたんだけど、そうなんだ。イケおじ狙いの女の園……だったなんて。その発想はなかったな。

 しかし、もしかするとその女性のいうところの某コンテンツの「二次創作界隈」というのはごくごく限られた範囲なのではあるまいか?という気もした。男性二次創作事情は知らないけど、女性二次創作だと、一つのジャンルに実は複数の「界隈」が存在するのにお互いに他の「界隈」が全く見えていない、ということがよくある。某コンテンツ二次創作界隈でも女性男性で別々に集団になっていてお互いに相手存在に気づいてないだけっていうことはないのかな。

 以前増田で、私がBANANAFISHハードストーリーアクションものからって「もはや少女漫画ではない」って男オタから言われるのはなんかやだというようなことを書いたら、「わかるよ、自分腐女子から幽遊白書』を私達のものだって言われたらイラッとする。それと同じだろ?」っていうリプライがあって、かつて幽遊白書でごりごりに腐妄想しまくってなんなら作品まで拵えた私はうぐっ!っと心の臓が潰れそうになった。そんな思い出話はともかく、あの某コンテンツですら「イケおじパラダイスから私達の島」と平然と言われてしまうなど。私は領土侵犯のにおいを感じて気後れしちゃうので、その二次創作界隈には入らない。

 

2020-05-22

anond:20200522175744

WebエンジニアってIT土方だよと書いてる話に

WebエンジニアってIT土方代表格じゃね

こういうリプライをつけるその神経がわからない。

同じジャンルに神と呼ばれている文字書きがいる

同じジャンルに神と呼ばれている文字書きがいる

ジャンルの規模は中規模くらい

一時期は旬ジャンルだったかもしれない

今は新規が入ってくることも少なく、だいたい見たことのあるメンバーでゆるーく続いている

私は自分で言うのもなんだけど、そのジャンルの中ではかなり絵の上手い方だと思う

今まで描いていたジャンルが大きいジャンルばかりで、まわりにはほとんどプロみたいな人もいた

自分より上手い人がいて当たり前、敵わなくて当たり前、っていう感覚だったから、自分が誰かに嫉妬するイメージは今までわかなかった

正直、今のジャンルに来てから居心地が良かったのは認めます

アンソロには引っ張りだこだったし、作品ブクマRT自体は前ジャンルより少なくても、とにかく感想がたくさんもらえた

不思議なことは、pixivでのブクマ数が前ジャンルより少ないのに、イベントでは前ジャンルより多く本が売れた

自惚れでなく、同じCPの人はほとんど自分の本を買っていたと思う

プレゼントがもらえることも多かった

Twitterも、これまで絵以外は嫌がられるだろうと思ってあまり呟かないようにしてたけど、日常愚痴にすら励ましのリプライが来て、自分は今人気者なんだと錯覚した

とにかく毎日が充実していた

それもHさんのことを知るまでの話だ

神と呼ばれている文字書き、仮にHさんは、私と逆カプだった

からHさんの作品は読んだことがなかった(そもそもR18以外の小説はあまり読まないというのもある)

Hさんのことは、skypeジャンル友達と話しているときに知った

好きな二次創作の話になって、一人が「正直、解釈が一致すれば逆でも読める」と言って、みんながそれに賛同した

私も、好きな二人だったら左右はわりとどちらでも良かった

リバはあまり好かれないという頭があったし、自分CP(Hさんの逆CP)の方が圧倒的に数が多かったから、わざわざ逆CPを描こうという頭がなかっただけだ

「正直、解釈が一致すれば〜」と言い出した一人が、「特にこの人が好き」と言って作品URLを貼った

それが私がHさんの作品を見た最初の瞬間だった

驚いたのは、私以外のその場の全員が「読んだことある」「好き」と口々に言ったことだ

私はかえって読んだことがないと言うのが恥ずかしくて、黙っていた

その後しばらく、みんなHさんの作品のすごさについて熱弁していた

プロフィールに左右固定過激と書いている人もいるのに、みんな逆も読んでるんだなあ、と意外な気持ちで聞いていた

Hさんの作品がなかったらここまでこのジャンルにはまらなかったと言っている人もいた

さすがに気になって、通話が終わった後でHさんの作品を読んでみた

正直、私には良さがよくわからなかった

何というか、起承転結から文体からから何まで、私が今まで読んできたCP小説とあまりに違っていて、まずすごく読みづらかった

話の内容は、なんか道徳教科書を読まされてるみたいな気分になった

正直説教くさい

キャラクターについて断定的に書かれていて鼻につくというか

文豪みたいな雰囲気を予想していたけど、淡々事実けが書かれている感じで、文章がすごく綺麗!とも感じなかった

ちょっとすごいな、と思うところがあるとすれば、キャラクター台詞がすごくリアル

「ああ、このキャラこういうこと言うよね」っていう、再現率の高さ?

ただ、一方でやっぱり、私が読みたい二人の話じゃない

一言でいって萌えない

合わないなーと思って、読むのをやめた

私がそんな冷めた感想を持った一方で、よく通話しているメンバーたちは、事あるごとにHさんの話をした

CPということで、今まで話題に出せず、我慢してた分爆発した感じ

話を聞いてると、やっぱり皆Hさんの作品の「セリフリアルさ」が好きみたいだ

「ほぼ原作」とまで言う子もいた

私は勇気を出して「暗い話が多いよね」と言ってみた

私はどんなCPでも、ハピエンが好きだったので、そのせいでちょっとHさんの作品は合わないのだということを細やかに主張したかった

ちなみに特に攻めが浮気する話が苦手でしょうがないのだけど

まさにそのテーマでHさんは小説を書いていた

最後にハピエンになるための当て馬とかじゃなくて、ガチ浮気する

説得力があるだけに辛かった

Hさんも逆とはいえ同じ二人が好きなはずなのになぜこんなことをするのだろうと思った

「暗いけど、これが真実だという気がする」

と誰かが言った

「Hさんは原作を正しく読んで、キャラクターを正しく書いている」

というのがみんなの共通認識みたいだった

正しい二次創作って何?と私は鼻で笑いそうになった

BLにしてる時点で改変だし、ファンタジーなのに

とにかくみんなが急に言葉の通じない人になったみたいで怖かった

HさんはTwitterをやっていた

私はどんな人か気になって、Hさんのことを検索してみた

私はブロックされていた

何もした覚えがなかったのでちょっとショックだった

けど、他の子ブロックされてるからROM垢で追ってる、といっていたので、

CPブロックする人なんだろうと思った

私もHさんの作品は好きにならないし、このままお互いによく知らないままで終わればいいやと思っていた

あるイベントの後、いつものメンバーでアフターをすることになった

Twitterでも呼びかけたので、知り合いが知り合いを呼ぶ感じで、いつもより大規模な集まりになっていた

一人が、Hさんに声をかけたらしい

OKされたことを興奮して報告していた

私はブロックされてるから避けるようにしなきゃな、と思いつつ

Hさんはどんな人なのだろうと少し気になった

当日、主催の人が借りてくれたレンタルスペースに集まって

はじめての人も多いということで全員自己紹介をした

そのときにHさんのことをはじめて見た

思っていたより普通の人、というのが第一印象だった

普通OL、という感じ

顔は超美人というわけではないけど、小綺麗にしていて、彼氏がいると言われても驚かないレベル

あととっつきにくい人だと思ってたけど、かなりよく喋るし笑顔も多い

寡黙で怖い人が来ると思っていたので意外だった

私はあまり知らない人と積極的に話せるタイプではないので、

いつも通話している子たちと引っ付いて行動していた

フリータイムになると真っ先にみんなHさんのところに向かった

CPなんですけど見てます

片思いフォローなんですけど好きです

みんな口をそろえて似たようなことを言った

Hさんは作品が始まったばかりの頃に一度だけサークルで出て、そのあとはしばらく新刊を出してなかったらしい

本楽しみに読みますという人たちに「すごく直したいところ多くて 恥ずかしい」とはにかんでいた

空気が変わったのは、Hさんが一人に「新刊買いました」と伝えたとき

の子は今回、全年齢のCP要素が少ない本を出していた

「私逆CPなのに…いいんですか?」と声が震えていた

一方で、周囲の子たちが100%笑顔じゃなくなったのを私は感じていた

作品見せてくれるだけで嬉しい、とみんな言っていたけれど、やっぱりどこかでHさんと絡める逆CPの人が羨ましかったんだと思う

Hさんはpixivだと、正直絵があんまり上手くない人でも、自分と同じCPならよくコメントしたりしていた

たぶんそれを狙って、全年齢の話に両方のCPタグをつけ始めたことがいるのも私は知っていた

みんなHさんが自分作品に興味がないことを、「逆CPから仕方ない」で誤魔化していた

Hさんは「サンプル見て、これは買おうって決めてたので」と言った

空気を感じたのかわからないけど、「逆CPの人には、自分ツイートとか地雷だったら申し訳ないなって、ブロックさせてもらってるんです」という説明も付け加えた

嘘だ、と私は思った

私はつい気になって、別ジャンル用のアカウントでHさんのアカウントを見たことがあった

フォロー欄には逆CPの人も数人いた

Hさんは作品で選んでいる

極めつけは、Hさんに新刊を買ってもらったと知って舞い上がるその子一言だった

「Hさんに読んでもらえるなんて、認められた感じがする」

その場ではみんなに合わせて笑っていたけど、あの瞬間のこと、私は一生忘れられないと思う

たぶんあの場にいた子の中に、私の他にも同じこと考えた人がいるんじゃないかと思う

私たちは失格ってこと?」

もちろん、Hさんに悪気があったわけじゃないのはわかっている

誰にだって好きな作品を選ぶ権利はある

正直、このジャンルに来てから人との距離が近くなったから、身内買いに疲れていたところはあるし

だってHさんの作品は好みじゃなかったから読むのをやめたし

誰が悪いわけでもないんだけど

いろいろ、残酷だって思った

そのあとHさんは他の人と話し始めたので、私たちグループはHさんから離れた

「いや〜このジャンル天才いね」と一人が言った

「○○さんの新刊は〜だったし〜」とお互いの作品をほめ合う空気の中で、誰かが私の作品について触れた。

「○○さんのはとにかくかわいい二人って感じ!」

「最高の萌え提供してくれる〜」

これまでなら普通に嬉しく受け取っていた言葉だった

だけど今の私には、Hさんの小説と違って、中身のない、BLテンプレキャラを当てはめただけの話、と罵倒されたように聞こえた

だって自分なりの解釈があって二次創作をしてるつもりだ

だけどHさんみたいな人はきっとどこかで私のことを、チープで人に媚びてる絵師だと馬鹿にしてるんだろう

一言だってそんなこと言われたわけじゃないのに、私の気持ちはどんどん沈んでいった

しばらくすると、次のイベントの告知があった

私は一瞬、参加するか迷った

以前ほどは楽しめない気がしていた

だけど、ここでやめてしまうには惜しい気持ちもあった

相変わらずHさんのツイートを覗いてしま

こないだのイベントが楽しかったのか、新刊を出せるかわからないけど次もたぶん出ますと書いていた

私は迷った末、出ることにした

CP要素が少ない、解釈重視の本を描くと、心に決めていた

だって、私だってという悔しさに突き動かされていた

誰かへの嫉妬をこんなに強く感じたのははじめてだった

そのイベントは、コロナで中止になりました

イベントがないのに原稿を完成させる気にもなれなくて、全てが有耶無耶になってしまった感じがした

私はなんとなくやる気がなくなって、ジャンル友達とは絡むけど新しい作品をあげたりはしない、落書きをたまに描くくらい、って感じでやっていた

Hさんに対する気持ちも、関わることがなければすっと消えていった

だけど最近私たちグループの内の1人(仮にFちゃん)がある告知を上げていた

Fちゃんは、前のイベントときにHさんに新刊を買ってもらって喜んでいた子です

告知の内容は、FちゃんとHさんが合同誌を出すというものだった

Fちゃんとは、あれからグループで頻繁に通話してたけど、合同誌のことは私たちの誰も、一言も聞いてなかった

から何、って感じなんだけど

Fちゃんの中で、やっぱりHさんは私たちより上なんだ、と思った

表紙と告知絵をFちゃんが描いていたけど、いつものFちゃんより丁寧に描いてるな、と私はわかってしまった

Fちゃん結構めんどくさがりだし、前にアンソロ原稿ミスを指摘したけど所詮二次創作からいいよって直してなかったし

そもそも文字書きの表紙やるの嫌だって言ってなかったっけ?

告知絵までわざわざ別に書くなんて、本当に嬉しかったんだね

ここまで書いて改めて自分が嫌になった

こんなに難癖をつけなきゃ生きてられない人間だだっけ?

同人ってこんなに苦しくなってまでやること?

アカウントを消そうと思ったけど、

今のジャンル友達リアルでも何回も会ってるし

感覚的には普通友達と同じだ

簡単に切るなんてできなかった

こないだ、Hさんの感想箱に「ずっとこのジャンルにいてほしいです」というメッセージが来ていた

私は早く消えてほしい

正しさとかよくわからない原動力同人やんないでほしい

もうやだ

ごめんなさい

以上でした

2020-05-21

anond:20200521164140

in reply to がつかないから、他人がツリーを見たときにその人の発言が表示されなくなる

となると、Twitterは今以上にデマ拡散ツールになるな

検証してデマを指摘するリプライなんかもバンバン非表示にされるだろう

2020-05-18

枝野幸男さん(敬称あってる?)のTwitterリプライ地獄

たまたま目に入ったんだけど地獄様相を呈していた。

書いてある内容理解してないやつ、揚げ足取りたい一心だけのやつ(文章意味不明)、ツイートの内容とまったく関係ない話題(私にはそれにどのような意味があるのかわかりませんでした)で語気を荒げるやつ、

そんなのがスクロールしてもスクロールしても出てくるの。

接客だったらガチクレーマーしかないんだけど、おそらく平均的な有権者像ってこれなのでその人達のことを考えて活動しなければならず、と考えると自分にはとてもできない、そんな覚悟はない。

すげーわ。

応援してますがんばってください。

2020-05-17

ネタバレを嫌がる奴らにネタバレを見せるのは楽しくて仕方がない

発売したてのゲーム小説アニメ原作作品の最新ネタバレを貼り付けて、楽しみを奪うのが楽しくてしょうがない

ここに書いてもよし

5chで無差別スレに投下してもよし、なんの関係もないスレ唐突に書くとよく引っかかる

Twitterならその作品公式アカウントフラゲや解析で得たネタバレリプライ飛ばしRTしまくる

まらねぇ

お前の楽しみ、俺が台無しにしてるのよ

2020-05-16

在日」だけど、「ネトウヨ」の人を理解することが少しだけできた

https://twitter.com/M16A_hayabusa/status/1260223488779943936

このツイートきっかけ。

その前に少し長くなるけど、自分語りさせてほしい。

私は元在日韓国人だ。数年前に帰化したので今は「日本人」として暮らしている。帰化する前は「韓国人」として暮らしていた。

両親ともに韓国人だけど、私は日本で生まれ育ち、日本教育を受けてきたので日本しか喋れない。

いくら両親が韓国人であっても自分アイデンティティ日本人だった。それなのに書類上では韓国人で、私には参政権もないしパスポート赤色じゃないし身分証明書には自分名前じゃないもの刻印される。そのねじれというか、ちぐはぐしたものに30年、ずっと困惑していた(これは帰化して解消!選挙行けるのうれしかった)。

クラスメイトからの「●●ちゃんのお母さんって喋り方がへんだよね」というなにげない言葉や、在日韓国人であることをカミングアウトした翌日に別れを告げてきた恋人とか(この手の話題は尽きなくて、最近だと婚約者の両親にも元韓国人というだけで拒絶された。帰化してたのにですよ。ばかみたいですよね。婚約者が煮え切らなかったどころか仕方ないとか言い出したので別れました)、世間の「在日日本にいるな」「韓国人うそつき」といったヘイトスピーチさらされることによって、私の中には韓国人であることは恥ずかしくて、隠すべきことであるという認識が生まれしまった。いつしかそういう差別的視点を、私は自分の中にも持ってしまったのである

(当たり前だが、だからといって別の在日外国人のことを差別していいわけはないので言動には注意しているつもりである)

このように私は、「普通であることに憧れ、在日韓国人であることに苦しみ続けてきた。

しかし初めて、その苦しみが少しだけとけるような思いがしたのである。ここで冒頭のツイートの話に戻る。

いわゆる「ネトウヨ」の人たちは、在日韓国人のことを、あることないこと、いや99%くらい「ないこと」を理由侮辱している。こういう言葉たちは実際、「いや何言ってんだw」とほとんどかわせるけれども、自分でも気づかぬうちにダメージがたまっていく、落ち込んでしまう。相手にしない、目にしないのが一番と思いつつもたまに出会ってしまう。

目にするたびに、なぜこの人たちは私たち在日韓国人を「攻撃」するのだろうなと思っていた。嫌な言葉を撒き散らして何がしたいのだろうと。そんなことしても一銭の得にもならないのに……。インターネットなんてやめて、美味しいもの食べたり飲んだり本読んだりお花育てたりした方がいいよ、なんて思って。

その理由が冒頭のツイートで示されたのだ。目からウロコが落ちた。おおげさだよって思うかもしれないけど本当に私には衝撃だったよ……。

攻撃」をしてくる人たちだと思ってたけど(実態はそうなんだけど)、在日韓国人が悪だから攻撃をしてくるわけではなく、彼ら彼女らの心の中のすきまを埋めるために持ち出される存在ということに驚いた。いや当たり前だろって思う人も多いのかもしれないけれど、私は今までひたすら怯えていたので彼ら彼女らを直視できていなかったのかもしれない。そうだよね、あなたたちも人間なんだもんね。

そして彼ら彼女らの気持ちなんてわからないなあと突っぱねていたけれど、初めて理解に近づいた気がする。なんでネトウヨ在日韓国人のことを理解してくれないのだろう?とヤフーニュースコメント欄とか一部界隈のTwitterとかを見かけるたびに思い続けてきたけれど、私も理解しようとしてなかったんだなと少し反省した。

からこういうことをツイートしてくれるのはありがたいなと思った。

もちろんヘイトスピーチはけして許されないし、人種差別する人の気持ち共感は全くできないけど、少しだけ見えた気がするのである

そして、「目覚める人がいること」も発見で、私に希望を与えた。このツイートリプライたちも見てみるとわかるけど、「なんてバカなことしてたんだろう」と悔い改める人も結構いる。ネトウヨは一生ネトウヨなのかと思っていたけれど、そうじゃないことに心底安心した……。

というわけで、私は元韓国人というアイデンティティも抱えながら、これからは少しずつ胸を張って生きていきたいと思ったのでした。きっとこれから差別偏見さらされることがあるだろうけれど、今までよりもその傷が浅くなる気がしてる。

どこの誰だか知らない人だけれど、ツイートしてくれてよかったです、ありがとう

そして長くなったけどここまで読んでくれた人いたらありがとうございます。

2020-05-15

anond:20200515004132

政治に関しては著名人意見を発した途端に

明らかに今までフォローしてなかったような奴らがリプライ欄で罵り合いしだすから厄介。

今回ので言えば著名人の反対表明にサヨが賛美とネトウヨ叩きのリプを送り、

ウヨは反対表明にいちゃもんつけてそいつらで喧嘩が始まってた。

2020-05-14

バズったツイートにつく「有名人じゃんw」のリプライが虚しい

誰もお前が誰かなんて気にしてないしアカウント名前なんて5秒で忘れてる

お前にとっては会心ネタでも周りにとっては数ある暇つぶしネタの一つに過ぎない

日陰者が舞い上がっちゃっててかわいそう

anond:20200514201327

キモくて金のないおっさんが何よりもかわいそうと必ずリプライしてくるおっさんはいるけれど、キモくて金のないおばさんが何よりもかわいそうとリプライしてくるおばさんはいないしな

2020-05-13

男なら一度はセックスしておいたほうがいい女のタイプ3選

自粛生活がつづいて誰とも会えない状況なのでオナニーばっかりしている。

もちろんAVも見るが、今までしたセックスの思い出にはかなわない。

何度も自宅オナニーすることによって、自分のなかで男なら一度はやっておいたほうがいい「最高の女」が確定した。

身長が低い女の子

大学生ときに一時期付き合った女の子身長が150センチを切っていた。体重も40キロ前後だったのではないか髪型金髪のおかっぱだった。

の子と初めてセックスしたときは、脳天に電流が走るような衝撃を受けた。人形のように軽いかである。それでいて全身から女のにおいがして、わずかに弾力のあるすべすべの肌をしている。「なんだこれは」と驚愕した。

対面座位をすれば弾けるように女の身体が浮く。重力によって女が落ちてきて肌と肌がぱちんとぶつかる。この感触がよかった。ふわっと浮く身体、ぱちんという音、女の嬌声、まるで音楽演奏しているかのようだった。

つん這いにさせ、細い腰をつかんで後ろから何度も突くと、そのまま女の身体が砕け散ってなくなってしまうんじゃないかと思った。とにかく女を見るとセックスしてしまいたくなり、何度も何度もした。毎日セックスしたいと思える彼女は初めてだった。

この女とは八か月ほど付き合ったが、私の浮気によって関係破綻した。女が同居しているルームメイト口説いていることが暴露されたのだ。

女との経験によって、私は身長の低い女性を見るだけで興奮するようになってしまった。その女性が対面座位で身体を浮かす瞬間を想像してしまうのだ。

②ちょいポチャの女性

社会人ときに初めて付き合った女性は、おそらく標準体型よりプラス10キロぐらいの「ちょいポチャ」だった。胸が大きく、垂れていることが服の上からでもわかって、腹の肉がパンツウエストベルトにはみ出ている。年齢は私より一回り上だった。

私は太った女性と付き合うのは初めてだった。しかし、この女の格別さは、初めて抱きしめたときにわかった。身体をクッションに埋めたかのような感触だった。なるほど、「肉布団」とはこのことかと妙に納得したものだ。

女の服を脱がし、ベッドに転がして、上に乗った。女の肉に自分身体が沈む。私は「なんだこれは? ……なんだこれは?」と驚愕しながら、女の唇を吸っていた。

また、太っているからかはわからないが、汗をかきやすく、セックスを始めるとすぐに全身から汗のにおいを発散させていた。それがまた、女特有のにおいと混ざり合って、部屋に女から発せられる湿った空気が充満していくのだ。

女は正常位で腰を振っていると、しきりにキスを求めた。舌を絡めあいながら突かれることを好んでいた。さらに、舌を絡めているときに、よく頭を撫でてくる。まるですべてを受け入れてくれる弥勒菩薩と、溶け合って混ざり合っていくかのようだった。

女と付き合っているあいだ、セックスをするといやなことをすべて忘れられた。素粒子となって宇宙を漂っているかのようだった。

女との交際半年ほどで終わった。私がセックスばかりを求めるので、「私はセフレじゃない」と啖呵を切られた。それっきりである

③何かしら芸能活動をしている女性

数年前に一時期付き合った女は、料理研究家としてたまにメディアに出ていた。元々は女優を目指していたのだが、個性をつけるために料理を始めたパターンだ。痩せていて身長は170センチほどあり、ヒールを履くと「ただものではない」感が、立っているだけで出ていた。

正直、その見た目とステータスに魅かれて付き合った感は否めない。女が横にいるだけで、周囲の男への優越感でドーパミンが止まらなった。

この「優越感」は麻薬のようである。女と歩いているだけで、うっすら射精しているかのような感覚がずっとつづくのである。だれか男が女を羨ましそうに見ていることがわかると、顔がにやけてしょうがなかった。

女はツイッターもやっていて、フォロワーもそこそこいた。女が「おはよう」とぶつやくと、ファンの男たちがリプライを送っていた。それを見るたびに、「おれはこの女の肌をさわれるぞ」とほくそ笑んだ。

しかし、女とのセックスは味気ないものだった。痩せぎすで身長が高いので、抱いても骨ばっていて弾力も薄い。自然セックスの回数は減っていった。

それが原因ではないだろうが、女の心が私から離れていくのが、日に日にわかった。私自身も、女と会えなくても何も感じなくなっていた。

私もツイッターをやっていて、拡散を狙った投稿をするのだが、それが外れるたびに女に見下されるのではないかという気持ちが湧いてきた。女が監視をしているかのような気分になった。これはもう潮時だと確信した。

今では女のフォロワーは3万を超えている。今でも女についているリプライを見ると、うっすら射精する感覚がよみがえってくる。私のフォロワーは2000人弱である

anond:20200512180640

私は、あなた様の提示する「条件」に合致しますが既婚です。

人知人の未婚男性で「条件」に合致する男性が数名おりますので、よろしければ釣書をご提示になられてくださいね

いえ、釣書と申しましても形式だけでございますよ。

今どきお家柄のようなことを気になさる方は減りましたし、女性ですから学歴なども高等学校をご卒業になられていればよろしい。

作法を厳しく言うお家も多少は残ってございますが、所謂花嫁修業として常識範囲の事は身についていますでしょう?

常識的な学校常識的な成績でご卒業になられ、常識的な企業にご勤務になられ、常識的なお給料を得ていれば、あとはふたりフィーリングだと思いますよ。

何の遠慮もございません、リプライにご自身釣書をご提示になられてくださいね

提示頂いた釣書は拝見の上、問題が無いと判断しましたら、友人知人に連絡し、彼らの中から希望者があらわれましたらお返事を差し上げますのでお待ちになられてくださいね

それはそうと素敵な時計をなさっていらっしゃるようですね。

岡村隆史発言問題だけど、Twitter批判コメントには賛同できない

まずスタンスとして、岡村隆史発言批判されて然るべき内容であると思っている。前々からテレビラジオで危ない発言をくり返していたことは知っていたので、今回の騒動の以前から岡村さんまじでもうメディア発言せずに大人しくしてくれ…」とすら思っていた。

だけど、今回のことでTwitterで彼を叩いていたり、番組降板署名運動を行なったりしていた人たちには、どうしても賛同できずにいる。批判コメントを読んでいると無性にイライラしてしまう。

かといって「賛同できない」とTwitterにひとたび書き込めば、岡村隆史擁護するのか!とお叱りのリプライが飛んできたり、結局おまえも男尊女卑なやつなんだよ…という無言の圧力を感じてしまうので、弱気なぼくははてな匿名ダイアリーに思いの丈をぶつけてみることにする。

尚、この記事岡村隆史発言内容の問題性を取り上げているわけではない。発言内容に擁護余地はないと思っている。

岡村隆史批判するツイートノイローゼになりそうなくらいたくさん読んでいくなかで、もしかしたら批判する彼らは「どこでも、だれでも、ポリティカル・コレクトネス(以下、ポリコレ)を意識した言葉で話すべき」と考えているのかもしれない、と思った。たぶんそこが自分との最大の相違点だ。

ポリコレという価値観には基本的賛同する。正しい考え方だと思う。ただ、「誰もがどこでも等しく正しい言葉で話すべき」という思想は、逆に危険だとすら思う。

重要なのは発言した場所だと思っていて、「ポリコレ意識した言葉で話すべき場所」と「そうでもない場所」があるんじゃないかと考える。それはきれいに切り分けられるものではなくて、時と場合グラデーションになっている。いまの深夜ラジオが「ポリコレ無視していい場所」だとは言いきれないが、例えば国会議員の会見と同じだけの意識もつ必要はないだろう。

「深夜」の「ラジオ」の「お笑い芸人」の発言に、そこまで目を尖らせる意味ってどこまであるのか。公衆面前に引きずり出して袋叩きにするムーブメントが、社会をよい方向に進めているといえるのか。

発言問題性はしっかり指摘されるべきだし、岡村隆史には修正してもらいたいところだが、今回岡村隆史を叩いている人は岡村隆史ラジオリスナーではない人がほとんどで(だからあい発言をしていいというわけではない)つまり、彼のラジオはある程度は人が区分された範囲であった、と言える。それって、グラデーションでいうところの、限りなくグレーに近い場所ではないか

そのグラデーション意識されずに、固定化された正しさで捌かれることにおそろしさを感じる。

「誰もがどこでも正しい言葉で話す社会」を理想とする気持ちもわからなくもないが、実際そうなるときっとなかなかの地獄が待っていると思う。なぜならポリコレも抑圧の一種からだ。正しいことであっても、抑圧が抑圧であることに変わりはない。 社会を正しさで漂白していけば、必ず大きなしっぺ返しがやってくる。(遠い喩えでピンとこないかもしれないが、オバマ大統領という正しさのあとにトランプ大統領という地獄が待っていたようなものトランプ当選したことポリコレ的な抑圧から反動だと思っている)。

社会のグレーな場所には、当然グレーな感情が棲みついている。行政世間の声は「そんなものけしからん」「治安悪化させている」といってその一角漂白していく。グレーな場所排除できて一件落着だと言って行政世間はすっきりするだろう。しかし、グレーな場所がなくなったからといって、社会からグレーな感情がなくなったわけではない。グレーな感情は行き場を失い、社会ゾンビのように徘徊する。そしてある日突然、グレーな場所で隠れてなきゃいけなかった生々しい感情衝動が、日曜日電気街に突っ込んでくる。出勤ラッシュ地下鉄のなかでばらまかれる。授業中の小学校刃物を持ってやってくる。

過度に漂白化を押し進めようとするのは、社会というものを単純なものとして考えすぎだと思う。社会混沌としていて、グレーのグラデーションでできていて、とてもムラのあるものだ。そんな気持ち自分のなかで顕著に現れたのが、今回の岡村隆史騒動だった。

あとついでに言うと、もし仮に彼が今回の騒動きっかけに自殺していたら、みなさんどうしていたんだろう、と思う。

2020-05-11

FacebookTwitterでの物の宣伝

大抵コメントにクソコメントがついてて、本当に宣伝になっているのかなと心配になる

コメントとかリプライが飛ばせるSNSではやらない方がいいと思う

2020-05-10

興味のある人間同士は興味のある会話をする可能性が高い

この思想を踏まえればフォロー対象同士のリプライが表示される仕様理解に繋がる

まり有識者同士の情報交換を想定しているのであってくだらない馴れ合いを拝ませたいわけではない

そういう意図をくみ取れない情報弱者が多いのでTwitterダメになった

官邸批判批判

内閣行政権国民に向けられている!けしからん!というツイート

https://twitter.com/s_mogura/status/1259141221869514753

いや、行政権内閣に属するのは憲法にも書いてある当たり前の事だろう。官邸の図は何も間違っていない。

第六十五条に「行政権は、内閣に属する。」って書いてあるだろう。

行政権内閣以外に属していて、しか国民以外に向けられているという理解なのだろうか?

さらツイート主は国民から内閣への世論の矢印が無いと批判している。

内閣世論尊重するにはするが国会で成立した法律執行するのが三権分立根本的な意義だ。

三権分立説明図でこれを省略するのは何もおかしくないし「概要」図でそこを難詰するのは難癖でしかない。

そもそも高校教科書デジタル大辞泉といった学術書とは言えない書籍を引き合いに出すのは、どうなんだ。

これに続くリプライも頭を抱える。

内閣国民意見できないんですね笑

内閣国民監視してるって、憲法を読んでないにもほどがある

じゃあ行政権はどこに属するんだよ。日々の行政はどこの誰が誰に向けてやってるんだよ。

憲法読んでないのはどっちだよ。

これ、「裁判所」を「最高裁判所」にしているあたり作為を感じるんです。実質的な人事は内閣が握ってるんだぞ感を出している。

最高裁判所が終局判断するんだから最高裁の方がより正確。これも憲法に書いてあるじゃないか

第八十一条 最高裁判所は、一切の法律命令規則又は処分憲法に適合するかしないかを決定する権限を有する終審裁判所である


ああ、政治議論は本当にむなしい。日常生活では一切かかわりたくない。

追記もしかして検察司法権に属すると誤解しているのだろうか・・・

2020-05-09

Twitter決闘機能を導入するべきである

リプライ引用リツイートスクショなどの陰湿機能でグチグチグチグチいつまでもやり合うから憎悪が増幅されて雰囲気が悪くなる

意見が決定的に対立したと感じた時点で決闘を申し込むための、手袋アイコンボタンを導入するべきだ

決闘伝統に則り馬上槍試合の形で行われるべきだが、危険をなくすためバーチャルな形にする 馬上槍試合エッセンスだけを抽出したゲームによって勝敗を決するのだ

簡単に言うと「刹那の見斬り合い」だ 「!」の表示が出た瞬間にボタンを押し、そのラグの少ない方の勝利とする

決闘に負けた人間は以降一切その話題に触れてはならない 

これでTwitter上の醜い言い争いは減る 

なんだと貴様もう許せん、決闘だ! おいおい○○と△△が決闘するってよ ワーワー頑張れ 表現の自由界隈の力を見せてやれ なにくそフェミニズムを見くびるなよ

と、スポーツマンシップに溢れる光景が広がるようになる

2020-05-08

ツイッターでほどよくモテている

業種が近かったり趣味が同じだったり、特に共通点はないけどふとしたきっかけでつながったりした、見ず知らずの異性のアカウントたちからほどよくモテている。

ほのか好意を感じる寸止めリプライや打たれるイイネの頻度などでモテてる感を感じている。

リプライで誰かとちょっと踏み込んで親しげにすると、ほかのアカウントが(ごく遠回しに)やきもちめいたそぶりを見せたりすることもある。

 

ウホッ、俺ってモテモテじゃん」

 

もっとも、DMが来たり言い寄られるほどではないので、これらは彼らの通常のコミュニケーション範囲かもしれず、こちらが勝手にそれを好意勘違いしているだけかもしれない。

でもそれでもいいのだ。錯覚であってもモテてる感を感じられているから。100%錯覚だと決まったわけではないし。

へんに下心アクションを起こして公式好意否定されてしまうくらいなら、シュレディンガーの猫のように、可能性の重ね合わせ状態に身を置いておきたい。

 

なので、ちょっと意味深だったり思わせぶりなシグナルを感じても、すっとぼけて気づかないフリをしている。

たぶんそういうどっちつかずの態度でいることで取り逃がしてしまう(しまっている)恋もあるんだろうと思う。

空振りや交通事故を辞さずに、かすかな兆候をつかんでどんどんトライエラーできる人が実際にモテる人なんだろうなと思う。宝くじは買わないと当たらない。

でも今の俺には、リスクをともなう本物の恋よりも、リスクのないハーレム錯覚のほうが心地いいんだ、いい気分なんだよ。

一生結婚できないな俺。

愚痴アカウントが嫌いだ

気に入らないユーザースクショ引用リツイート晒し上げて馬鹿にする愚痴垢が嫌いだ

わざと検索に引っかかるように罵詈雑言ツイートする愚痴垢が嫌いだ

公式アカウントに真っ先に文句リプライをつける愚痴垢が嫌いだ

コスプレイヤー晒して笑ってる愚痴垢が嫌いだ

コスじゃないと愛がないと晒しあげる愚痴垢が嫌いだ

自分の気に入らないもの晒し上げて、それを正当化してる愚痴垢が嫌いだ

気に入らないことがあるとすぐに愚痴垢を作る風潮が嫌いだ

ご意見番気取りの愚痴垢が嫌いだ

本垢では言えないからと愚痴垢で呟いてる愚痴垢が嫌いだ

鍵をかけずに他人へのdisを並べる愚痴垢が嫌いだ

自分の嫌いなものを好む人をdis愚痴垢が嫌いだ

何にでも難癖をつける愚痴垢が嫌いだ

好きだからこそを盾にする愚痴垢が嫌いだ

安全から攻撃してくる愚痴垢が嫌いだ

気に入らないもの攻撃してもいいと思っている愚痴垢が嫌いだ

嫌いだーー

2020-05-07

子供作った人間ってなんで急に偉そうになるの?

反出生主義的な主張をしたツイートなんかがちょっとバズると、そのリプライ欄に大量の批判コメントがつく

そういうコメントをつけてるアカウントの大半が子持ち・育児アカウント(体感では女性の方が多い)

内容はわりと画一的で、「お前は人間の営みを否定している」「自分の親にそれを言えるか?」「自分の子供がこうならないように気をつけよう」「幼稚、大人になれ」

論理性が全然ないのに妙に偉そうなのが特徴的で、人の親っつってもこんなもんなのかと暗い気持ちになる

子供作ると「自分は正しい『人間の営み』をしていて、成熟した考えを持った立派な大人だ」と思えるようになるもんなんだろうか?

やっぱこう育児で大変な目に遭うと「自分は素晴らしく価値のある行いをやっている徳の高い人間だ」みたいな考えをもたないとやってられなくなるってことなのかな アイデンティティの根幹に生殖を置いてしまうようになるというか…

子供がいない人に比べて子持ちの人のヒステリックさ・頭ごなし加減が目につく 可哀想な人たちなのかもな…

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん