「果物」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 果物とは

2021-05-12

覚悟なき社会運動の耐えられない軽さ

気候変動を止めるため、若者らがハンガーストライキ日本政府への抗議広がる

https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_608106bfe4b01e14f06d6032


当該記事にあるような覚悟なきストライキに嫌気がさしてきたのでガス抜きもかねて書いておく

たとえばアラブの春が何故起こったのかを概観社会運動における覚悟重要性を確認する

アラブ社会民主化の波に呑み込まれたのには強固なメッセージ性を持った果物売りの焼身自殺があった

チュニジアに生を享け、果物売りの仕事生計を立てていた男モハメド・ブアジジの焼身自殺

ハメド・ブアジジはガソリンをかけライターに火を灯して焼身自殺をした

きっかけは店の常設許可役所に認められず、それどころか、商売道具の秤を奪われ口汚くののしられたこ

職員賄賂を渡さなかったのがまずかった

当時のチュニジアはベン=アリー長期政権にあって政治腐敗が横行していた

そこで、自暴自棄に陥ったブアジジは役所の前の通りで焼身自殺を図ったのだ

この焼身自殺は二つの意味アラブ社会に衝撃を与えた

一つ目はイスラームでは自殺が固く禁じられていること

神の意思に背き、自らの意思で死を選択することは許されない

二つ目イスラームでは死体を燃やすことが禁じられていること

いずれ復活を遂げるために魂が宿るべき肉体を燃やし消失させることは許されない

これら二つのタブーを冒してまでブアジジは腐敗しきった社会に耐えられなかったこ

そのメッセージ性が、チュニジアの人々に衝撃をもって受け止められたのである

そしてチュニジアでのジャスミン革命を手本とし、アラブ社会の各国でも民主化運動が巻き起こることとなる

もちろんアラブの春成功したとは言いがたい

SNS活用できる若者が主役になった運動ではあったが、若者政治経験に乏しく、新たな独裁政権の台頭や経済活動の停滞を招く結果となったことは「フランス革命省察」のように反省必要とするところだろう

アラブの春の教訓から学べることは

革命が起こるほどの理不尽と、その理不尽を強く印象付けるようにタブーを冒し社会を揺るがす人間存在

これらが揃って、はじめて革命が起きるということだ

覚悟なきハンガーストライキに前項のような強固なメッセージ性があるのか?

社会を良い方向に変えようという試みを非難するつもりは毛頭ない

ただ読み手に「いいダイエットの代わりになるね」と冷笑されるようなハンストメッセージ性などあるのだろうか?

社会運動カジュアルになることは望ましいことのように思えるが、カジュアル社会運動しか無くなるとすれば、社会運動差し当たりのガス抜き手段に成り下がってしまうのではないか

改めて社会運動における覚悟重要性を確認することが必要であるように思う

2021-05-11

「生の果物が食べたい」とのリクエストに対し用意されたフルーツのパック

俺が普段食ってるものってトップアスリートが食ってるものと同じものだったんだな

https://president.jp/articles/-/45922?page=3

なんか人類平等思想が心に浮かんだ

2021-05-10

介護施設に固い煎餅果物差し入れやめろ

老人ホーム特養、いろいろな介護施設にいたけどかたーーーーい煎餅果物手作り惣菜ケーキひとつだけを持ってくる家族絶対いる

家族が食べさせて介助と片付けしてくれるなら別に良いけど「これ、母や父に食べさせてくださぁい!」で置いていくな

 

固い煎餅はいくら昔本人が好きだったとしてもやめろマジで しけるのも早いしメッチャ歯が丈夫な人でも一袋、一箱は食べきれないので結局捨ててる

 

果物スタッフが剥かなくちゃいけなくて正直めんどいミカンも薄皮むかないと喉に引っかかるから危険だしリンゴ山盛りとか論外、そもそも年寄りは数口でお腹いっぱいになる人多いから食べきれずに腐って捨てるパターンになる

 

手作り惣菜、何入ってるか分からないし真夏かに持ってきたやつは食中毒リスク高すぎて怖い 相当本人が好きできちんと管理されたもの以外は捨ててる本当にやめろ

 

ケーキひとつだけ、マジでマジでマジでマジで勘弁してほしい 1人だけおやつにこれ見よがしに良いもの食べてるなんて他の利用者さんが可哀想なので個室で食べてもらうしかない そうなると個室対応、食べ終わるまでスタッフマンツーマン

 

気持ちはわかるよ 施設にいる親に美味しいもの食べてほしい!喜んでほしい!それは分かるからまず施設スタッフと本人に訊いてから持ってきてくれ

2021-05-09

レンチンしたスキムミルクオートミールに冷凍あんこ入れて食べている

おいしいかどうかでいうとおいしい部類だと思うのだが、あんこ小豆だったし小豆穀物だったなという感想

なんでこれにオートミール入ってるんだろうという感じで、もっとおいしく騙しておくれよという感が強い

ジャムとかもっと他の果物感があるもの入れたほうがよさそうだ

なぜ馬鹿は例え話を理解できないのか?

タイトル純粋な疑問なので結論はありません。誰か教えてくれ。

(まあ自分が例え話を理解できない人を馬鹿だなと思っているだけなので、因果が逆ではある。)

例え話について、そこ本質?みたいな相違点を指摘する見当違いなコメントをする人をまま見かける。

メタとして敢えて例え話をすると、リンゴバナナも甘いって発言に対して、「色違いますよね」とか「リンゴバラ科バナナバショウ科で全然違いますよ」とか、まあ確かにそうなんだけど、そもそもそんな話してなくない?みたいな相違点を突っ込んでしまう人がよくいる。後者に関してはバナナよりナシの方がよかったのかもしれないけど、いやそこすげ替えても、論旨変わらんやんみたいな。

おそらく、彼らは筆者が何に注目して例えているか理解していない。そもそも、あらゆる点が合致するような例えなんて存在しない。存在するとしたらそれは単なる類義語だ。そしてそれを理解してい彼らは、存在しない“理想の例え話”を求めて、筆者が例えが下手だと攻める。そしてほぼ例外なく、より優れた例え話を提示することはできない。

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20210508032456 からいくつか取り上げてみる。

書くまでもないことだとは思うが、アスリートと平社員類似点としては、「何かを中止する決定権がない」というところが大きいだろう。

トップコメからしてまずあれ。ブクマカにまともな読解力持った人いないのか?

emiladamas 平社員国立競技場からメッセージを送るかという気もするけど https://mainichi.jp/articles/20210312/k00/00m/050/169000c それはさておき心底オリンピックしたい人を心底会社行きたくないはずの平社員に例えられても感はある

まず、平社員が心底会社行きたくないと思っているのが頭が悪いあなた会社嫌いなのはわかったか一般化するな。

まあ、そこはどうでもいいのだが、対象を心底希望しているかどうかはこの例え話の本質ではない。それとも彼は、「平社員」ではなく、「会社事業がとても大好きな会社員」で例えていたら満足するのだろうか?

getcha 平社員に例えるのがおかしいのよね。無料コンドームを配布する仕事イベントないでしょ。五輪は他の競技大会と比べても特殊なんよね。

無料コンドームとかどうでもいいやろ。脳内で「無料コンドームを配布する仕事をする会社員」だと思っとけ。

あと「特殊」とか言えば、論破した気になっているのもありがち。どんなに特殊だろうが、論旨に関係なければ無視していい。「こういう点で特殊から〜だからこのような例えはできない」って論がないと無意味場合によっては、リンゴバナナの甘さの話をしているときに、「リンゴ聖書では重要果物で…」くらいの特殊性訴えてるのと変わらんぞ。

take-it こういう奴出ると思った。この平社員の「会社」は海外から選手だけでも9万人近く受け入れようとしてるのを、何故か前提としてすっ飛ばしてる。ただの社員とは違う。五輪は今絶対にすべきことか?https://bit.ly/3nW9Q6y

会社員の例えなのに、所属会社性質を気にしている(出されていない情報ワイルドカードだと思うべき)ので、やはり例え話を理解できていない。

ついでに、「五輪は今絶対にすべきことか?」みたいな関係ないコメントを書いてしまうのも頭の悪さを示している。オリンピックの是非はともかく、要するに選手ボイコット要望するのがどうなのという話が理解できていないことがよくわかる。

susahadeth52623 ろくに給与も出ない裏方の五輪従事者やボランティアを平社員に置き換えるならまだ分かるが、五輪代表選手は少なくとも企業広報の顔ぐらいの地位はいるだろ。平どころか主役だぞ。

富士フィルム CMに出ている研究員(あれまだやってる?)」で例えたら満足か?

主役かどうかが関係ないのが理解できていない。小学校の劇の主役は劇を中止させられますか?

給料とかもどう論旨に関わるんですかね?

2021-05-08

anond:20210506213736

 漁港の街で私は生まれ育ち、私の両親の友人には多数の漁業関係者存在した。私が幼い頃は、父も本業の合間にパートタイムで彼らの漁船に乗っていた。このため現在に至るまで、魚介類に関しては新鮮かつ上質のものを食べられると云う恵まれ境遇にある。決して裕福な家庭ではなかった(だからこそ父もパートタイム漁師をしていた)が、魚介類に関しては、近所の漁師のおじさんおばさんが呉れるもので事足りていた。おそらく私の実家は、金を出して魚介類を食べることはゼロに等しい。私が「わざわざお金を出してまで、外食焼き魚を食べる気にならない」と言う理由は、これである

 はてなブックマークでは「増田は美味しい焼き魚を食べられる店を知らないのだろう」といった声も有ったが、そもそも「美味しいものを食べられるのは外食の店だけ」というのが、都市部居住者の傲りであるはてなブックマーカー都市部居住富裕層が大多数だから、良い魚介類外食の店に行かなくても食べられるような「田舎漁業関係者やそれに近しい人間」の存在など、頭に浮かばなかったのだろう。まるで、美術館若い女性観覧者を見つけると、勝手初心者だと決めつけてレクチャーを始める「教えたがりオジサン」のように。

 このような美味しい魚介類を好きなだけ、たらふく食べられる境遇で育てられたため、魚の骨を綺麗にむしって余すところなく食べるように、私は両親から入念に教育された。これは現在でも変わらない。家族以外の人間との食事の席で、しばしば「骨格標本でも作るつもりか?」とドン引きされる始末である。頬肉を食べて眼球をしゃぶるぐらい、焼き魚を食べるならば普通のことだ。

 非都市部の非富裕層で育てられたので「好き嫌いを言わず食卓に出されたものは残さず有り難く食べろ」「食べ残しは二度の殺生」と躾けられた。だから私の前に出されたものは、全て有り難く食べる。それが礼儀である。仮に「郷里で食べられる新鮮かつ上質な魚介類」には遥かに劣るような代物であっても、である。そんな時でも、骨むしりマシーンとして育てられた私の習性は、遺憾無く発揮されてしまう。ボクサーが反射的にコンビネーションブロウを出すようなものである

 ボロボロ溢れやす食べ物も勿論ちゃんと残さず食べる。単に「自分から進んで選択しない」というだけのことである。だから食べ残しされた可哀想三色そぼろは存在しない。安心して欲しい。

 鮎はどうなのか?と言う声も有ったが、答えは一つである。頭から丸齧りして骨一つ残さず食べる。他にどうしろと言うのだ?鮎は、焼くだけでなく甘露煮も良い。

 美味しい鮎だけでなく、現在居住地では、妻の実家のツテでイノシシ肉、果物、米を食べる機会が多い。これらも当然「わざわざ外食で食べたくないものである

 最後に一つ、これだけは言っておきたい。

 もしも貴方が山あいの異空間を訪れたならば、その時は山賊焼を食べるのを忘れないでもらいたい。

[]

𝐀𝐧𝐨𝐧𝐲𝐦𝐨𝐮𝐬 𝐍𝐞𝐰𝐬 - 𝐌𝐚𝐲 𝟖𝐭𝐡, 𝟐𝟎𝟐𝟏

ローカルニュースを全国に

𝐀𝐧𝐨𝐧𝐲𝐦𝐨𝐮𝐬 𝐍𝐞𝐰𝐬についてと、バックナンバーこちら→anond:20210507172613

長野市で「水のないいけばな展」開催

長野市北野美術館で『水のないいけばな展 in KITANO MUSEUM』が5月7日(金)から開催されている。この展覧会は今年2月東京で開催された展覧会『New Challenge Exhibition「水のない いけばな展」』とのコラボレーション企画である

展覧会では、1927年創流の流派「いけばな草月流」の家元である勅使河原茜さんの作品4点のほか、いけばなパフォーマンスユニット“座・草月”による作品3点が展示される。

草月流前衛的で型にとらわれない作風が特徴。今回の展覧会は、生花を一切使わず木材石材、着色された草などを用いて作品を創ることがコンセプトとなっている。

開催は5月30日(日)まで。



    関東圏を中心に展開するスーパーマーケットチェーン紀ノ国屋が、5月7日(金)に「紀ノ国屋アントレ広島三越店」を広島三越地下1階にオープンさせた。関東圏以外の店舗としては、京都伊勢丹店に続いて2店目となる。

    紀ノ国屋1910年果物商として創業し、現在スーパーマーケットで主流となっている「セルフサービス式」の販売スタイルを初めて取り入れたことで知られている。現在は高級志向スーパーマーケットとして東京を中心に店舗を展開し、上質さにこだわったプライベートブランド商品を多数販売している。

    巣ごもり需要により、「自宅で良い食材を楽しみたい」という需要が増えている。老舗ブランドの新たな勝負から目が離せない。




      マリーゴールドの出荷が最盛期を迎える

      三重県紀北町園芸センター「かきうち園芸」ではマリーゴールドの出荷が最盛期を迎え、ビニールハウスを色鮮やかなオレンジ色に飾った。マリーゴールドの出荷は3月上旬にはじまり5月頃に最盛期を迎えて6月まで続くという。

      マリーゴールドは暑さに強く長持ちし、新緑の頃から仲秋にかけて青い空を彩る。初心者でも育てやすく、夏の花壇を彩るためによく用いられるほか、駆虫効果もあるという。

          2021-05-07

          わざわざ外食で金を出してまで焼き魚を食べたくない。

           漁港の街で私は生まれ育ち、私の両親の友人には多数の漁業関係者存在した。私が幼い頃は、父も本業の合間にパートタイムで彼らの漁船に乗っていた。このため現在に至るまで、魚介類に関しては新鮮かつ上質のものを食べられると云う恵まれ境遇にある。決して裕福な家庭ではなかった(だからこそ父もパートタイム漁師をしていた)が、魚介類に関しては、近所の漁師のおじさんおばさんが呉れるもので事足りていた。おそらく私の実家は、金を出して魚介類を食べることはゼロに等しい。私が「わざわざお金を出してまで、外食焼き魚を食べる気にならない」と言う理由は、これである

           はてなブックマークでは「増田は美味しい焼き魚を食べられる店を知らないのだろう」といった声も有ったが、そもそも「美味しいものを食べられるのは外食の店だけ」というのが、都市部居住者の傲りであるはてなブックマーカー都市部居住富裕層が大多数だから、良い魚介類外食の店に行かなくても食べられるような「田舎漁業関係者やそれに近しい人間」の存在など、頭に浮かばなかったのだろう。まるで、美術館若い女性観覧者を見つけると、勝手初心者だと決めつけてレクチャーを始める「教えたがりオジサン」のように。

           このような美味しい魚介類を好きなだけ、たらふく食べられる境遇で育てられたため、魚の骨を綺麗にむしって余すところなく食べるように、私は両親から入念に教育された。これは現在でも変わらない。家族以外の人間との食事の席で、しばしば「骨格標本でも作るつもりか?」とドン引きされる始末である。頬肉を食べて眼球をしゃぶるぐらい、焼き魚を食べるならば普通のことだ。

           非都市部の非富裕層で育てられたので「好き嫌いを言わず食卓に出されたものは残さず有り難く食べろ」「食べ残しは二度の殺生」と躾けられた。だから私の前に出されたものは、全て有り難く食べる。それが礼儀である。仮に「郷里で食べられる新鮮かつ上質な魚介類」には遥かに劣るような代物であっても、である。そんな時でも、骨むしりマシーンとして育てられた私の習性は、遺憾無く発揮されてしまう。ボクサーが反射的にコンビネーションブロウを出すようなものである

           ボロボロ溢れやす食べ物も勿論ちゃんと残さず食べる。単に「自分から進んで選択しない」というだけのことである。だから食べ残しされた可哀想三色そぼろは存在しない。安心して欲しい。

           鮎はどうなのか?と言う声も有ったが、答えは一つである。頭から丸齧りして骨一つ残さず食べる。他にどうしろと言うのだ?鮎は、焼くだけでなく甘露煮も良い。

           美味しい鮎だけでなく、現在居住地では、妻の実家のツテでイノシシ肉、果物、米を食べる機会が多い。これらも当然「わざわざ外食で食べたくないものである

           最後に一つ、これだけは言っておきたい。

           もしも貴方が山あいの異空間を訪れたならば、その時は山賊焼を食べるのを忘れないでもらいたい。

          2021-05-05

          異世界果物

          虫食いになっているとか、鳥が啄んだ跡があるとかでなければ、毒があると考えて間違いない。

          2021-05-02

          野菜や果物のコロナ対策

          食品売り場に裸で置いてあるやつ。

          おっさん、おばちゃん達べったべた触ってるじゃん。

          あほかとおもうけど、触ってるじゃん。

          あいうのって危ないよね。口に入れるものだし。

          コロナ対策どうしたらいいと思う?

          野菜はまだ熱通せるけど、果物とかどうしよう。りんごとか。どうしても皮触ってしまう。

          皮むいても、皮むいた手で実も触ってしまう。

          どうしたらいい?

          2021-04-30

          加害男性とまとめて差別される弱者男性問題

          シエラレオネ内戦に巻き込まれ1980年まれ男性が本を書いていて、それに近いと思います

           

          著者は12歳の頃、反政府組織少年兵士らに村を襲撃され、村人は惨殺されそのまま両親とはぐれ、

          同様の襲撃を受けた廃村に逃げ延びて物を盗んだり、その辺に生えている謎の果物を食べたり、

          立ち寄った村で労働力として受け入れられて三か月間は暮らせたもののその村も反政府組織の襲撃を受け、

          その村の村人も大半が惨殺され、著者は命からがら逃げて、という「内戦の完全な被害者」。

           

          でも様々な村で「見た目が少年であり、反政府組織少年兵区別がつかない」という理由で、

          立ち寄った村の村人に警戒され、拒絶されます。縛られたり打ちのめされたりします。

          著者は12から13歳まで定住できる場所がないまま、食べ物を盗み、野生動物に怯え、飢えながらさまよい続け、

          他に飢えずに済む行き場がなかったため、13歳で政府軍兵士になり前線戦闘します。

          そして16歳のときユニセフにより戦場から救出されてアメリカ移住し、アメリカ大学を出て出版に至ります

           

          要は、「村人が反政府少年への恐怖を抑えて被害少年を助けるのは無理」ってことです。

          なぜ著者がほとんどの村で「見た目が少年である」というだけで追い出されるのか。

          少年を信用して裏切られた場合被害が大きすぎる状況だからです。

          あなた安全な村に住んでいるとする。「反政府組織少年兵」が「加害性の無い一般少年」になりすました姿なのか、

          本物の「加害性の無い一般少年」なのか、確実な答えがない状態で、村に受け入れることができるかどうかです。

          内戦が勃発する前からの顔見知りであれば信頼がありますしかし知らない少年内戦勃発後には受け入れなくなるのです。

          もし受け入れる決定をして、受け入れた少年なりすまし少年兵だったら、村は襲撃されて村人は惨殺されて悲惨な結果になる。

          知り合いでもなんでもない少年に温情を示して受け入れる決定をした奴が村を破壊したのだ、となります

           

          温情・無防備による被害は、被害者叩きにもつながるんです。

          DVを受けた女性はたいてい、そんな男と結婚などしたのが悪いと叩かれますよね。

          男性を受け入れるか受け入れないかその男性が暴力的有害人間である可能性を常に前提としておかないと駄目であるというのが現状です。

          暴力人間を誤って受け入れてしまった場合、取り返しがつかない被害を受けますし、誤って受け入れてしまたことを世間は叩くのが現状です。

           

          まり有害な人と属性が似ていて理不尽差別を受ける人を救えるのは、

          ユニセフアメリカ、こういう巨大で強大な組織だということです。

          シエラレオネ内戦に怯える立場ではない、シエラレオネ反政府組織よりも圧倒的に強大な軍事力後ろ盾に持つ存在

          有害集団被害者になってしま可能性がない強大な力を持つ者にしか有害集団と見た目で区別をつけにくい被害者を救うことができません。

          弱者自分の身を守るのが精いっぱいで、人を救うのに必要能力が欠如しています。圧倒的な後ろ盾必要なんです。

           

          追記

          反政府組織は襲撃によって占領地を増やし、政府管理外で採掘したダイヤモンド販売で金を得て銃を購入し、少年兵殺戮をさせました。

          安い天然ダイヤモンドを求めた先進国人間も、シエラレオネ一般少年たちへの加害行為に金を流して加担した、無自覚の糞下衆加害者かもしれません。

          2021-04-26

          anond:20210426160332

          「白いぼうし」

          あまんきみこ ポプラ社

          タクシー運転手松井さんのことを、どれだけの人が覚えているだろうか。「白いぼうし」は、タクシー運転している松井さんが出会たことが書かれた車のいろは空のいろに収められているおはなし。シリーズの他の作品は知らなくても、教科書に収録された「白いぼうし」だけは知っているという人も多いのではないだろうか。

          松井さんのタクシーに乗るとただよってくるのは、夏みかん香り田舎母親が送ってくれた夏みかんを乗せておいたのだが、タクシーに乗り合わせたお客さんも、夏みかん香りかい幸せになれる。そんな夏みかんのにおいがするタクシーを走らせていた松井さんだが、道路そばに置かれた白いぼうしを見つける。このままでは風に飛ばされて車にひかれてしまうと考えた松井さんは、もっと安全場所に移してあげようと思い、ぼうしを取り上げるが、ぼうしのからモンシロチョウが逃げ出していった。

          それを見て、しまったと思う松井さん。子どもが捕まえたモンシロチョウが逃げないように、ぼうしでつかまえていたのだろうが、思わぬ親切が仇となってしまった。このままでは、子どもをガッカリさせてしまうと思った松井さんが取った策とは、ぼうしの下にモンシロチョウの代わりに夏みかんを入れておくこと。モンシロチョウ夏みかんに化けたと思って、男の子が驚く姿を想像して喜ぶ松井さんだが、物語はこれで終わりではない。夏みかんをおいて戻ってきた松井さんのタクシーに小さな女の子が乗っていたのだ。菜の花横丁までという女の子を乗せて、タクシーを走らせる松井さんだが、ふと気がつくと女の子の姿は消えていた。後部座席から人が消えたら怪談話だが、女の子が消えた場所の周りを飛び回るのは、たくさんの白いチョウ。女の子松井さんが逃がしてあげたモンシロチョウ化身だったのだろうか。

          モンシロチョウを逃がすという失敗をしながらも、1個の夏みかんのおかげで、松井さん、チョウを捕まえた男の子、逃げ出したモンシロチョウの誰もが、幸せな思いをするという構造おもしろい。「よかったね。」「よかったよ。」「よかったね。」「よかったよ。」

          作品のツボ→子どものうちは、花や果物香りに対しては無頓着なので、夏みかんのにおいを、どんなものだか想像しにくいのだが、それでも文章を通じて夏みかんのすっぱいいいにおいが感じられるような、後味の良い作品となっている。

          2021-04-22

          anond:20210422000831

          疲労がたまっとるな

          家事は捨てて風呂+睡眠を優先させたらええよ

          お腹空いてても夜は食べんでもええ

          朝いっぱい食べたらええのよ

          果物とかパンとかすぐ食べられるものいっぱい用意して寝てくれめんす

          2021-04-21

          果物をたくさん入れて

          https://imgur.com/DlrIlIL

          しかしなぜこの画像なの🐈リンゴのおおきさ手前のは姫リンゴなの❓💦

          2021-04-20

          anond:20210420115301

          こういうの、「飽きない」「体調を崩さない」ことを考えるのが難しいよな

          ただ食えればいいだけならご飯ふりかけでも凌げるわけだし

          野菜果物系をどう確保するか…

          2021-04-19

          anond:20210419173916

          そしてそのブドウ糖原料となる栄養である糖類はたいてい甘いので

          砂糖を甘いのやめろという理由でアウトにするならブドウ糖果糖デンプン(唾液で即座に麦芽糖ができる)もアウト

          はい脳捨ててでなおしてきて

          ちなみに甘くない糖類や甘くても人工甘味料(一部のアミノ酸も含む)ではブドウ糖が生成できないよ

          そのために味覚が発達したんだから

          味覚に甘みをもたらす食品禁止するというのはそういうことだろ?

          覚悟もなくてやってたの?

          ロカボでも徹底的にやると腎臓壊すよ

          果物ならOKとかいうえせロカボでみんなそのつもりになってるだけ

          2021-04-18

          anond:20210418225723

          コンテンツとか日本の美味しい野菜とか果物とかは世界膾炙して豊かになってほしいとは思うよね

          ごく一部の人弾圧レイプや臓器摘出といったものに反対しているわけで、罪もない一般中国人も豊かに幸福になってほしい気持ちは変わらん

          からこそ自由人権中国人民を救う必要がある

          近所に美味しいパフェ屋さんがありました

          いずれにしても、パフェを食べに行くとまず「莫迦だろう」と思う。莫迦だろう、旨いものをひたすら縦に積み上げていくというのは、なんというか率直すぎるだろう。それは人類の夢ではあるけれども、夢を叶えるには時々は回り道をしなければならないところを率直に叶えてしまうというのは、なんというか莫迦のすることだろう。

          グラスの縁より高く積み上がったものを崩さずに上手くつついていくのは難儀だ。しかしそこで気づく。この絶妙バランスは、職人の手技なしには成し得ない。

          すなわちパフェとは、バカの見る莫迦な夢をそのまま叶えんとする絶え間ない研鑽の上に在るのだ。はじめに夢を見たバカはただのバカだろうが、それを実現させた職人の腕前はその限りではない。積み上がる果物の高さは、そのまま職人の腕前と誇りの高さだ。

          なんという食べ物なのだろうか。斯様な食べ物がこの世に在るということには、敬意を評さざるを得まい。私は完食した。

          2021-04-10

          anond:20210410203815

          ういろうとほぼ同じ成分だが含水率が高いので痛みやすいしくっつきやす

          わらび餅日配品であり生鮮食品

          一度焼いてしまった焼き芋や傷む直前にカットしてパックした果物とおなじだ

          スーパーのような商品回転の早いところでしか生き残れないのだ

          好きな食べ物がない

          好きな食べ物はなんですか?と聞かれ、即答できる人が心底うらやましい。

          どうでもいいことじゃないか。とか、好きな食べ物くらいすぐ思いつくだろうと感じていると思うが、

          好きな食べ物を即答できる人は、世の中にほとんどいないのではないかと思うほど難しい質問だと感じている。


          自分に好きな食べ物がないと実感したのは、結婚後に配偶者実家に泊まった時だ。

          義母が私に気を使い、好きな食べ物を準備してくれようとした。

          当たり前のように問いかけてきた。

          「好きな食べ物はなに?」

          私はフリーズしてしまった。


          この一瞬で私の頭の中では様々な思考が巡っていた。

          当たり前のように食べたい物を探した。”寿司”、”焼肉”、”アイス”、”コーラ”、”ビッグマック”、”梨”、"餃子"、"ビーフシチュー"・・・

          好きな食べ物はたくさんある。だが、これといって特別好きな食べ物はない。今食べたいものが何かと考えてもまったく響かないのだ。

          また、おそらく義母が想定している食べ物は、”ビッグマック”のようなジャンクフードや"梨"という果物ではなく、手料理のことを想定していると思う。

          ここで私がジャンクフードを答えることは想定にないはずだし、材料制限だってあるはずだ。


          ローストビーフ”と答えた時を想像してみよう。

          一般的牛肉の塊が常備されている家はほとんどないはずで、材料をどうするか困らせてしま可能性が高い。

          そしてなにより、私は中が赤くレアになっている柔らかい"ローストビーフ"が好きなのであって、

          硬くなってしまった"ローストビーフ"はどちらかというと嫌いだ。自分わがままであるのはわかってるが、

          義母料理の腕を知らないうちにお願いできるものではない。

          初めて夕食を共にするのに作り笑顔で「美味しいです」という未来想像したくない。


          "寿司"と答えた時はどうだろう。

          私は寿司は好きだが、食べられないネタもある。

          トロいくらは苦手だし、アジイワシなどの光物系もあまり得意ではないので、鮮度がいいものではないと食べられない。

          これを踏まえると、私がする回答は、「寿司が好きですが、大トロいくらは食べられません。アジイワシは好きなのですが、鮮度がいいものしか食べられないです。」

          と答えることになる。

          ほぼ初対面の状態でこの回答は難しい。


          最終的に私は「カレーが好きです」と答えた記憶がある。

          "カレー"であれば、材料特殊ものはないし、作成難易度も高くない。

          あえてデメリットをあげるとしたら、面白くない人間だなと思われるだけである


          それからというもの、私は好きな食べ物を探し続けている。

          配偶者実家に泊まるときに毎回聞かれるからだ。

          適当に答えたとしても、この先長い付き合いになるはずだ。どこかで矛盾が生じると困る。

          本当に好きな食べ物であれば、「好きな食べ物はなに?」と聞かれたタイミングで、小難しく考えなくても即答できるはずだ。

          どんな結果になったとしても後悔しない結果になるはずだ。

          おそらく、私はこれからも好きな食べ物を決められずに「好きな食べ物」を検索し続け生きていくのだろう。

          2021-04-09

          近所のスーパーが半額セールやんなくなって俺様ピンチ

          4月に入ってから人事異動があったのかしらんが

          急に総菜・弁当・肉・魚その他、今までやってた夕方の半額シール貼りやんなくなった

          やってもせいぜい2割引き

          果物価急上昇

          こんなインフレリスクがあったとは

          割とマジで日本文化的にも経済的にも世界アピールできるものって、「食」くらいしかなくなってしまうんじゃないか

          家電自動車産業ITはじめ、日本からイノベーションが起きる可能性は少ないだろうし、金銭面でも優秀な人材は、アニメ界も含めて、中国はじめ海外企業流出していくだろうし

          食に関しては、食材としての和牛日本野菜果物日本酒などは味もブランド価値も高く、それは品種改良はもちろんだけど、土壌など日本でなければ育まれない特別な条件でこそのものだし、多様なで繊細な和食文化的価値も高い

          2021-04-08

          anond:20210407204112

          言ったら悪いがこれこそ「自分が貧しい食生活であることに気がついていない人間」の惨めったらしい食事以外の何物でもない。

          ざっと見ただけでも栄養の偏りを感じるし、食材の数が少なすぎる。味も偏っている。

          本人が満足感まで得ているのは本人が絞り込んでここに落ち着いていったのと、もともとがあまり食に興味がないタイプからだろう。

           

          かに5年以内に体調を崩すほどまで食生活おかしいわけではない。

          書き手はおそらく20~30代、つまり医学的には若い=不摂生でも問題が出にくい年齢、

           さらに言えばおそらくは痩せ気味の体型と思われるのもあるだろうが)

          かに食費1万円生活を、工夫して楽しく乗り切っており、一見価値はある。

           

           

          …が。

          ■まず量をかけ、量を

           

          なぜ食事がでたらめな人間は常に量の概念が抜け落ちているのか。

          朝のオートミールにしたって、50gと200gでは摂れるカロリー栄養はまるで違う。このエントリ目的である値段も変わる。

          作業量が多くなるから強制するのは気が引けるが、

          平均でいいからおおまかな摂取量、1日の摂取カロリーまで網羅しなければ「問題のないといえるかどうか」「健康的かどうか」の判断など到底できない。

           

          気の利いた人間ならおおまかな費用も書いてくれていたところだ。

          たとえば肉・魚をグラム100円で買うというのも、節約意識している場合に良く聞かれる目安だ。

          そして一食当たり肉120gなら成人男性でもまあまあのたんぱく質を摂れる。(増田は朝・昼でたんぱく質源が皆無だから足りないけど。)

          でもこういう「1万円生活」例だと、食べる量自体を減らしていたりするのだ。

          ひもじいが標準では「きちんとした節約例」の見本たりえない。

           

          ところでその炭水化物だけの朝食、味付けはなんなの。

           

           

          栄養価を測ってみてほしい

           

          このエントリは、推測するに先日の「食費1万円代生活には必ずからくりがあるので真に受けるな」的なエントリが発端ではないか

          からくりなしでもこんなふうにちゃんとできますよ、と言いたかったんだろう。

          でも正直、朝炭水化物のみ、昼も似たような栄養欠乏状態、夜だけ張り切っているが見ると塩分脂肪分過多という崩れ具合。

          先日のエントリの指摘の行間にあったのは

          「無理をして食費を縮小している人間の多くが栄養バランスが崩れており不健康」という批判だったと感じている。自分は。

           

          今回のエントリはその点で応えていない。

          しろ「やっぱり食費削ってるやつは健康無頓着なんだな」という印象を与えてしまっている。

          もしこれを読んでくれているなら、自分が食べたもの栄養を一度考えてみてほしい。 

          最近は食べたもの自分データ入力すると摂取栄養素と過不足を自動で出してくれるアプリwebサービスがある。

           

            

          ■「みんなでやったらみんなが困る1万円生活

           

          みんなでやろうって言っているが、みんながやったら諸問題が噴出だよね。

          上に書いたように「不健康から、中高年以上から健康人間が激増するだろ今でさえ医療費の増大は深刻な問題なのに」問題も出る。

           

          揚げ物が週3回と多く、選ぶメニューも「ごく狭い食経験で育ち、子ども舌のままの若い男性なのは各家庭で変えられる部分だからあいいだろう。

          牛肉を食べられないのも好みの範疇ではある。

           

          大きな問題でないようで大問題なのは季節感がなく、使う食材がごく少ない点。

          上で指摘した栄養バランスが崩れているもこれが主原因。食費を削るためには安く年中出回っている食材しか使えないからだろう。

           

          あなた世界には野菜キャベツほうれん草(に、たまのレタス、おそらく野菜炒めに入っているだろうもやし人参しか存在しないのか。

          それにこういう節約食生活でお役立ちのこんにゃく大豆類(納豆)がまったく顔を出さないね

          果物乳製品おとぎ話食品化してるよね。

           

          みんながこんなのやったら極めて限られた食材に関わる生産者しか生き残れないことになるんだが。

           

          個人的には栄養バランスが悪いというだけで勧められない。

          anond:20210406223845

          カバヤCM思い出したしこいつの頭んなかではオレンジあたりの果物パンティーという品種名がついてるのかなとおもったし探そうかとおもったけど公序良俗違反種苗法登録うけられないことをおもいだして無駄からやめた

          anond:20210408174109

          美味くはないがマクドナルドよりははるかにまし。

            

          しかシェイク類は挙げられるとピンポイントで困るメニューだ。

          自分は好みがものすごくはっきりしててストライクゾーンが狭いからだ。

           

          自宅で牛乳果物凍らせたのとかハーゲンダッツとかミキサーにかけたり、

          洋書レシピ材料で作ったりしている味が好き。 

          から外食でもその方向性で作ってる店が好き。意識高い系とか叩かれそうな店か、高い店が多くなる。

          シェイクアイス混ぜるならハーゲンダッツが最低ラインかつ好みの方向性であって、ベース植物油脂だけのアイスクリームっぽい何かの店だと方向性が違うからまずいって感じる。

          手ごろなチェーンでいうなら、今もあるかは知らんが、10年ぐらい前にココ壱で飲んだバナナジュースはとても美味しかった。

          作るところ見てたらバナナ牛乳混ぜて攪拌しただけだったのでそりゃ自分の好みだわと思った。

          ログイン ユーザー登録
          ようこそ ゲスト さん