「インスト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: インストとは

2021-06-22

Rymdreglage

レゴを使ったストップモーション映像と、ファミコンのようなサウンドBGM。こんな映像作品を、Youtubeで見かけたことがないだろうか。

「Rymdreglage - 8-bit trip」ーhttps://www.youtube.com/watch?v=4qsWFFuYZYI

この映像を作ったのはスウェーデンの二人組バンド、Rymdreglage。音楽映像ゲームをこよなく愛する彼らが送り出す素晴らしい作品群は、彼らのYoutubeチャンネルにて鑑賞することができる。

彼らの作品は度々メディアに取り上げられるものの、日本語ではもちろん英語でも彼らにまつわる情報が出てこないため、かなりマイナー存在だ。しかし、恐ろしいほどに手間がかけられた映像音楽は、メジャーにはなりえないかもしれないけれど、誰かの心に深く刺さるかもしれない。このまま人の目に触れないのはあまりにも惜しく感じるので、勝手ながら、場末ネットコミュニティで彼らの作品を紹介することにした。

Terminator 2 - 20 years ( July 3 1991 - July 3 2011)ーhttps://www.youtube.com/watch?v=a4mWyeVitNQ

ターミネーター220週年を記念し作成された作品Eテレ番組テクネ 映像教室」にて取り上げられた作品でもある。色付きの画用紙にターミネーター2の名場面が描かれ、溶け落ちるロウソクと積み上がる紙くずが途方もない時間演出している。

Rymdreglage - Insert Coinーhttps://www.youtube.com/watch?v=0sNxRji1STg

アーケードゲームを題材にした作品コインヌルヌル動く映像演出する様は圧巻。Rymdreglageの、ゲームへの愛に溢れる作品となっている。

Rymdreglage_Kallbrand ー https://www.youtube.com/watch?v=QcvnDNPbsOo

Rymdreglage_Kallbrand_inst ー https://www.youtube.com/watch?v=plGRtq6jVF8

80年代の様々なゲーム映像レゴブロック表現した作品。もしかしたら、あなたが昔遊んだことのあるゲームもあるかもしれない。本家インストで2種類の動画が公開されているが、どちらも別の映像となっており非常に手が込んでいる。

その他にも、ユニーク面白い作品はたくさんある。よかった見てみてほしい。

Rymdreglage - Respawn ー https://www.youtube.com/watch?v=nhJj13iChCk

Rymdreglage - Old dayshttps://www.youtube.com/watch?v=ohlQczU45SA

また、彼らの音楽作品AmazonミュージックSpotifyなどで絶賛配信中だ。

Rymdreglage公式サイトhttps://www.rymdreglage.se/

2021-06-21

anond:20210621151031

それで「負け組になるやつはなるべくしてなる」世界を目指すって話でもないのか。

FGOのメインストリーみたいな名前してるのにな

公正世界仮説 マイルドヤンキー

2021-06-19

[]6月19日

ご飯

朝:冷やしポロイチ塩。昼:なし。夜:ご飯白菜味噌汁卵焼き。煮魚。冷奴

調子

むきゅーはややー。お仕事おやすみん。

久々に実家に帰ってインターネット繋がらない問題解決した。パソコン先生仕事だけど、解決できてよかったよかった。

シャドウバース

機械反乱編の最終章自然鎮魂編を一気に全部クリア

機械反乱編最終章。モノ、テトラ、エンネアたちの残りの姉妹たちが改造結合されて敵になる展開はつらくて悲しかった。

特に身を削りながら戦うモノと、それを助けるユリアスの2人のシーンが好きでした。

マンマル1号の死亡フラグも回収されて、仲間が亡くなっていくなかようやくの最終決戦。

ところが粛清の権能を発動したところで話が途切れていて、自然鎮魂編および天地争乱編に続く。

自然鎮魂編アリサルートは、ギルド争乱編で正義側だと思っていた騎士団真逆だったことを踏まえた、価値観お話だった。

ような気もするし、スキンシップ多めのラティカがアリサエリカイチャイチャする楽しいお話だったような気もする。

スキンシップが多めのキャラクタは見ていて楽しくて大好き。

次のエリカ編でもラティカの出番は多そうなので楽しみ。

自然鎮魂編エリカルートは、ミストリナとの交流およびアリサへの謝罪お話

災いの樹編、ギルド争乱編と長く続いてきたシャドバメインストリーだけど、ようやくエリカがみんなを仲間と認めてくれた。

リサエリカの仲睦まじいところもいいし、ナテラ原住民ミストリナとラティカもエリカイチャイチャしてくれて嬉しい。

ただ姫様にはこうしてもらえてなかったのかな? と少しだけ穿ってしまうなあ。姫様の性格もまだよくわかんないかしょうがないけど。

自然鎮魂編ローウェンルートは、ヴァイディとローウェンの呪いコンビイチャイチャだった。

ヴァイディの真意過激派を率いることでなく、自らをベイリオンに討たせて、ベイリオンを誰からも認められる王にするためだった。

こういう仲違いをしていたのは本当に相手のことを思ってただったのだ展開って、進撃の巨人とかコードギアスとかでもあったけど、まあなんというかかんというかそのですね。

ヴァイディ生き残ってほしいなあ。

自然鎮魂編イリスルートはナテラ過去に迫る歴史の話だった。

ただまあ予定調和というかなんというか、機械反乱編は8人を4人にした分の濃さが出てたけど、自然鎮魂編は逆に薄くなってる気がする。

イリスギルド反乱編を経て成長してるだけに主な交流相手一方通行にならざるをえない過去の記録のジラード君なのが寂しい。

次で自然鎮魂編はラスト、そして次の次で機械反乱編と合流して天地侵略編。ここまで遊べば期間限定ストーリーを遊べるので、このペースで遊んでいこう。

自然鎮魂編最終章は、百合オタの母なる君にアリサエリカ百合チュッチュッを見せつけることで鎮魂させる話だった。

いやそんな話じゃないけど、母なる君が求める人の情や絆を一番持ってなさそうなエリカが、みんなを大好きなアリサに示すことで納得させるくだりが印象深かった。

ただ、どうにも平等に出番を作るためなのか過剰に交代交代でしゃべったり、過剰に交代交代で攻撃演出が挟まったりと、どうにもこなれてない感が伝わってきて微妙だった。

2021-06-18

主観

良いjpop

インストがしっかりしてる。

シングルに何故かついてるインストとか聞いてて楽しいやつ。でも基本聞かないし容量の無駄とは思う

なぜか相関して歌詞が独特だったりする


悪いjpop

→裏メロがくっそ浅いというかテンポ取り程度なのに歌詞も浅い

シンプルに聞いててつまら

2021-06-17

[]6月16日

ご飯

朝:サンドイッチ。昼:パン。夜:人参玉ねぎウインナーたまごスープ豆腐納豆

調子

むきゅーはややー。お仕事はそれなりー。

人怖い怖いモードになってる。昨日コミュニケーションが苦手と書いたけど、苦手なだけで嫌いじゃないんだけど、今は嫌いになってるかも。

シャドウバース

ギルド争乱編のユリアスルート、イリスルートユアンルートクリア

ギルド争乱編ユリアスルートは、ユリアスらしいとにかく強者と戦いまくるだけのお話

悩んでばかりのローウェンと違って読んでて痛快ではあるのでいい意味で薄味な感じ。

ただマーロンが命を消費して戦うことや、メイシアが剣を抜けないことなど、全体の伏線はいくつか。

ユリアスは「千を超える時を経て。既に私は完成されている。成長の余地も、その必要もない。」というセリフ通りで、ほんと悩みや重い雰囲気の他の主人公とは格が違うなあ。

ギルド争乱編イリスルートは、マーロンの説法をきくルートだった。

ただ、なんとなく良いことを言うんじゃなくて、とにかく行動することの大切さを問うてて、普通に良いことを言ってると思った。

具体的にどうするかは、マーロンにはわからいからそこはボカしてるんだけど、それもまた自分に言えることを誠実に言っているようで好きなキャラだな。

悩んでばかりのイリスも少し前に進めたみたいなので、ギルド争乱編最終章や次の章ではまた違ったイリスが見られるかな。

ギルド争乱編最後ユアンルートは、管理者の力を使いユリアスやイリスエリカなどと対話をしつつ、ブレイドライツ騎士団を裏から操る管理者存在に気づくお話だった。

ユアン過去も少しずつ見えてきたものの、まだイマイチ復讐者」以外の情報が出て来ず、もう少し日常描写も読みたいなあ。

お話が動くところより、なんてことな普通ご飯食べるとか散歩するとか遊ぶとか、そういうストーリーが好きなので、スマホゲーの限られた文字数ゲームだともどかしい事が多い。

グラブルとかプリコネだと、キャラ単体のエピソード箸休めイベントストーリーもたくさんあるので、メインストリー以外の文章も多いゲームなら良いのだけど、シャドバは今はまだその辺が無いから、期間限定シナリオには期待したい。

2021-06-11

anond:20210611142837

警報音」と「呼び出し音」と「目覚まし」以外は良い曲が多いよねインストって

2021-06-04

anond:20210602210148

近年の海外ファンタジー洋書)その3


有名なやつ(GOTとか……あれもう続編出ないよね。あとディスクワールドとか)は省いてます

あとロマンス系はそもそも読まないので……(ParanormalとかUrban系にそういうのが多い印象)

日本語翻訳されないであろう、翻訳されても途中で終わるであろう作品を紹介していくよ。ちなみに、ブラッドソングは1巻は素晴らしかったけど、それ以降は急激に評価を落としてちょっとした騒ぎになったくらいである(大袈裟)。翻訳が途絶えて良かったのかもしれん。

今回は作者別に書いてみた

Patrick Rothfuss

キングキラークロニクル」が翻訳されてる。

なのでここに書く必要ないのだけど、これから読む人に警告。

「とにかく饒舌作家が書く面白いお話。メインストリー全然進まないし、主人公イライラするけどそれでよければどうぞ」

1巻は大評判。2巻は(まだここまでしか出てないはず)同じく大評判と思いきや賛否両論で「なんじゃこりゃ」となるかどうかは読み手の心の広さ次第か。

個人的には3巻出たら読むけど、2巻が出る前ほどは期待していない。


Jim Butcher

ジムブッチャーといえば、ちょっとだけ翻訳された「ドレスデンファイル」で有名(でもない?)だけど、割と正統派のComing Of Ageものを書いていることはあまり知られいてない。

それがこれ

Codex Alera シリーズ(だいぶ前に完結済み)

ローマ帝国を思わせる帝国舞台に蟻っぽい異生物と戦う。

特徴的なのは「Fury」と呼ばれる精霊的な存在。Furyには弱々しいものから強大なものまで存在していて、人間はFuryを日常生活や戦いに使役している。この世界魔法的を具現化したような存在

ちなみに、アーバンファンタジーというと、ドレスデンファイル(Dresden Files)やDaniel Faust、Mike CareyのFelix Castorみたいな男主人公地獄魔法サキュバスという構造になりがち。

その中では「Rivers of London」は英国風味をうまく使って差別化できているようだ。

Dresden Filesはもう17巻まででいて、流石に途中で「もういいかな」ってなったりするので一気に読まない方が良さそう。

アーバンファンタジーでは他には

ホラー風味の Inspector McLean シリーズとかある

うそう、なぜか死神ネクロマンサーが絡むとコメディになったりする傾向あり。

Neil Gaimanは翻訳もされてるし別枠だと思うのでここでは省略。

Scott Lynch
Gentleman Bastard シリーズ

ロックラモーラの優雅なたくらみ」が翻訳されている。

現在3冊出版されていて、最後の3冊目から8年経ってようやく今年4巻目が出版されるらしい。ほんとかな?

ちなみに、3冊目までは読んだ。面白いんだけど、ちょっと人を選ぶかも。「大人大人のために書いた本」というよりも「大人になりきれない中年同好の士のために書いた」そんな雰囲気シリーズ。まだ作者40代なんだけど。

批判する人の意見を読んでみると「普通に人間の男女が出てくるけど、小さい女性が大きな男よりも力が強かったりしてリアリティが気になって意見を言うと作者に『この世界はそう言う世界だ、気に入らないなら読むな』とか言われる。多様性とかフェミニズムに気を使ってリアリティがなくなった世界観」とか言われている。

まあ、同感。


Daniel Abraham

「誰それ?」が普通の反応であろう。もしくは「Expanseの作者?」か?

非常に渋い大人ファンタジーを書くんだけど、GOTコミックブックとか映像化されたExpanseシリーズとか、儲かる仕事をしちゃってるのでもうファンタジーは書かないのかもしれない……

The Long Price4部作(2009年に完結済み)

魔法使いが「Poet」と呼ばれる世界。コンセプトを擬人化して奴隷として使う。意味がわからないと思う。例えば「Seedless」は敵の国の綿花が種をつけないようにすることができる。もちろん他にも色々応用が効いてしまう。ただ、擬人化したコンセプトは寿命があり、いずれ死んでしまう。死んでしまったコンセプトをもう一度擬人化することができない。

派手な魔法合戦とかではなく、奴隷化されたコンセプト(?)の悲しみとかがリリカルに描かれた佳作。

Black Sun's Daughter シリーズ2016年に完結済み)

こちらの方が読みやすい。いわゆるエピックファンタジー

デブ主人公活躍する。


R. Scott Bakker

「誰それ?」が普通の反応であろう。

哲学を学んだ人らしく理屈っぽい本を書く。

The Prince of Nothing 3部作

複数POVから語られるけど Kellhus という人が中心人物

世界から孤立した教団で教育を受けた彼は、下界に出て行方がわからなくなった父親を探す旅に出る。Kellhusは、ロゴスを追求した結果、感情などを持たないロボットのような男。


第1巻のタイトルThe Darkness That Comes Before」はKellhusのメンターの以下のような言葉からとられている。

“The thoughts of all men arise from the darkness. If you are the movement of your soul, and the cause of that movement precedes you, then how could you ever call your thoughts your own? How could you be anything other than a slave to the darkness that comes before?”

“what comes before determines that which comes after”

2021-06-03

初めて地雷CPができて推しも嫌いになりそうな腐女子の話

余りにもこの大きな負の感情を持て余しているので、こちらで勢いのまま吐き出すことにする。

作品名キャラフェイクを混ぜてぼかしたりしていますが、もし察して気分を悪くされたら申し訳ないです。

長くオタクをやってきて、腐女子をやってきて、今まであらゆることに関して地雷というものが出来たことが無かった。

推しCPはあれど、リバもいけたし相手違いCPもなんでも行けた。シチュエーションも好みはあれど苦手や嫌いというものは全くと言っていいほど無かった。男同士なら美味しくいただけていた。

地雷とは縁遠い言葉だと思っていた。

地雷CP意識し始めたのは数ヶ月前だ。ジャンルソーシャルゲームで、男性ばかりが出てくる、いわゆる女性向けのゲームだった。

地雷CP(ここではA×Bとする)の片割れAが私の推しだった。このCPは二人が同じチームに所属していることもあるからか、それなりに人気が高く、コンビとして推している人も多かった。

公式では、面倒見が良く陽キャのAが、ツンデレタイプのBに振り回されたりキツイ態度や時に暴力をぶつけられたりするのがパターン化している(AもAで、Bの地雷を踏み抜くこともよくあるので仕方の無い部分もある)。それに対してAが腰を低くして謝って終わり、がこの二人のいつものお約束だった。

いわゆる世話焼き主人公×ツンデレ暴力ヒロイン(ただし両方男)である

推し幸せでいて欲しいタイプだったので、推しの扱いに思う部分が無いわけではなかった(他のキャラと絡んでいるAの方が格好良くて好きだったし)が、公式が出してきたものなので仕方ないと思っていた。

そんな時、たまたまTwitterでA×B推し人達ツイートを見かけた。詳しい内容は伏せるが、大まかに言うとAはBを好きで当然!AにツンツンするB可愛い〜という感じだった。

正直言うとかなり「えっ?」っとなった。しかも一人だけではなくそこの界隈では割と浸透している考え方だったことに更に驚いた。AがBを好きになる要素ある?という気持ちでいっぱいだった。

とはいえ腐女子の目は推しCPに対してかなりフィルターがかかるものだし、実際自分もかなり偏った視点推し推しCPを見ているので、モヤつきはしたが感性の違いとしてその場は片付けた。

ただ、それ以降なんとなくそCPは避けるようになった。

直後、メインストリー更新された。Bが主役の物語だった。

Bが自分欠点の一つを克服するために奮闘する内容で、話としては面白かったし、B良かったねとも思っていた。

同時に、違和感も覚えた。

Bに対して余りにも周囲の人間が甘すぎる。

何をしても周囲が優しく甘やかし、ちょっと厳しいことを言われれば他のキャラフォローし、Bが泣いたら全力で慰める。他のキャラでは見たことのない庇護のされ方をしていた。

まるでお姫様だなぁ、とぼんやり思った。

Bの物語だったので、当然同じチームのAも出てきたが、いつものお約束で終わっていたのでそこから深く考えることはしなかった。

今思えばこの時点で察して心の準備をすべきだったと思う。そうすれば地雷になることなんか無かったかもしれない。


そこからつい数日前に遡る。

AとBのチームが主役となるイベントの開催が決定した。しかも、今回はAの過去トラウマが掘り下げられるストーリーだった。個人的にはゲームを始めた昨年時点から気になっていた部分の掘り下げでもあった。

また、ソーシャルゲームという特性上、推しの出番はかなり貴重だし、特に主役級かつキャラの掘り下げとなるとなかなかお目にかかれるものではない。

から今回のイベントは本当に楽しみにしていた。どんな過去エピソードが来るんだろう、ガチャ課金して引こうと準備をしていた。


イベント当日。仕事も終わり、イベントを走る前にTwitterをチェックしようと立ち上げた。

すると、いつも活発にツイートしているフォロワー人達が一斉に鍵をかけていた。中にはアカウントを削除している人もいた。

ここの人達は同じくAが好きで繋がった人達だった。ネタバレを踏まないようにTLを追うと、皆の悲しみのつぶやきが羅列されている。

とても嫌な予感がした。

しかし事前にネタバレを踏みたくなかったので、自分の目で確かめようととにかくひたすら電車の中でイベントを走った。

帰宅してからストーリーを全て開けるまで走り続け、夜中になって漸く全話解放できた。

今まで地雷などできなかったし、きっと普通に楽しめるはず。そう言い聞かせて読み始めた。

結果は見ての通りである

読み終えた直後は放心してめちゃくちゃ落ち込んだし、その日はろくに家事もできずにふて寝した。寝付きは最悪だった。

ストーリーの内容はと言うと、Aの子供の頃の初恋がBだった(ただし女の子だと勘違いしていた)というものだった。

その大枠だけなら可愛い思い出として片付けられたと思う。問題は中身だ。

友達を探している時に偶然Bと出会ったAが、Bの可愛さに一目惚れして友達を探すのも忘れてBと楽しく遊び、更には別れ際にBと離れたくなさすぎてAは大胆な愛の告白をする……そしてBに壮絶なふられ方をしたAはトラウマになりましたとさ。

正直、吐きそうになった。

情に厚く世話焼きなAが可愛い子に一目惚れして友達を忘れて見捨てる描写、更にはたったの一日で好きすぎて愛の告白(というかプロポーズ)をする描写、出てくるエピソード全ての部分に違和感しかなかった。

恋愛脳で軽薄な奴にしか見えなかった。

あとやたら相手の見た目が可愛かったということを繰り返し言うものから、Aが容姿だけで人を判断する様な人間にも見えて余計に辛かった。

ストーリーを読んで、自分の中のA像と、公式のAが大きく乖離していることを突きつけられた。こんなキャラだったっけ?ガワだけで中身別人では?となった。

そして正直しょぼいとしか言いようのない内容。こんなのがAのトラウマなの?と言いたくなったし、あれだけ待ったのにこの内容?という気持ちが止まらなかった。

同時に、結局AもBの持ち上げ要因でしかなかったんだな、という気持ちもあった。

私の大好きだったキャラは、所詮他のキャラのための都合のいい存在なんだと言われたような気分だった。

思えば初めからAがBを可愛いと思う描写が稀にあったりしたし、今回の話も所詮過去の思い出として消化できる人もいると思う。

しかし、自分の中と公式とのキャラクター像の乖離と、余りにもBのために雑に扱われているように見えて耐えられなかった。公式に裏切られた気分にさえなった。


イベントはすぐ走るのを止めたし、推しキャラからも外した。徹底的に目にAを入れないようにした。これ以上Aを見ていると本当に嫌いになってしまいそうだから

今回のAのガチャ絶対に引かないし、今後も推すかどうかは分からない。イベントストーリー記憶から消すことにする。不幸中の幸いと言っていいのか他に推し推しCPがまだいるのでゲームは恐らく続けると思う(Aは単推しだった)。

あとこれは完全に自分事だが、これだけ落ち込んだのはリアルでも最近ストレスで体が不調気味だったのを、今回のイベを楽しみに奮い立たせていた部分も大きいと思う。


所詮自分がAに勝手に夢を見て、依存していただけのことだ。

これを公式文句を言うのは当然お門違いだと思うし、Twitterのような交流のある場でもこんな気持ちは吐き出したくなかった。あとTwitterだと他の喜んでいる人達の目にもつやすくなるというのもある。

からここに書くことにした。

最近は家に飾っているAのぬいぐるみやアクスタを見る度に悲しくて堪らなくなる。

今でも好きという気持ちが心の奥底で燻っているからこそ、仕舞うこともできずにまだ置いてしまっている自分が情けない。

今思えば、地雷が無いとは言いつつ単に公式から「そういう」扱いを受けるキャラ推しにしていなかっただけだと思う。

今回のような、子供の頃の初恋女の子が実は可愛いキャラだったパターンは何度か見たことがあるし、推し周りの話ではなかったのでなんとも思ったことがなかった(ゲームのかなり序盤で出された設定だったのもあるが)。

つの気持ちの整理としてここに綴ってきたが、感情のままに書きすぎて何を言っているかからなかった人もいると思うし、エピソードフェイクも混ぜているか矛盾した点もあるかもしれない。ここまで読んでくれた方々、本当にありがとうございます

あと地雷持ちでありながらも逞しく生きる腐女子お姉様方には尊敬眼差しを向けざるを得ない。自分事となって初めて分かったけれど、彼女たちは本当に強い。見習います

自分の中でこの話はここで一旦区切りとし、これからちゃんと他の推しや楽しみにも目を向けていこうと思う。

Aのことは今後の公式次第なので、期待はかけないように緩く見ていくことにする。

つかこの時のことを笑い飛ばせる様になったら良いなと願いつつ、ここにこの記事を残すことにする。

2021-05-29

anond:20210529150636

しょうがいかWin8.1をつかおうとしたら、ドライバがもうないとかでインストすらできんかった🐶💦

2021-05-26

anond:20210525212545

これ、メインストリーウマ娘ストーリーと育成時のストーリーで口調やテンション結構異なるので

ウマ娘ごとに別人のトレーナー担当していると思ってやってる

2021-05-14

ウラスBランク杯をカオスにしたいのでヒント書く

レース条件

2400 東京 左 晴れ 良 芝 上り○ 下り

性能/査定 が高いスキル

XX直線◎ XXコーナー◎ 全身全霊 マエストロ 食いしん坊 下校スペシャル 継承固有 緑スキル

評価シミュレーター

http://umsatei.starfree.jp/

重要ポイント

賢さ200でのスキル発動率は55%査定は181pt 300で70%査定は352pt 400で77.5%査定は577pt

ベンチマーク

インストリー3章 夢のダービー

2021-05-11

ウマ娘】【タウラス杯】【オープンカップ】【優勝したい】

重要計算機を用意しろ

目標が優勝ならスタートラインに立つにはこれが必須

ステータス毎の査定値を目分量でやってたら一生勝てんぞ。

ダイエットするのに体脂肪の表示がついた体重計を用意しないやつがいるか?

重要☆適性Sは必須

適性は査定に影響しない。

ハッキリ言うが、最大の勝負ポイントはココだ。

適性オールSを期間内に揃えられるかが勝負になる。

賢さと共にオレンジスキルと青スキルを捨てろ

スキルなんて必要ない。

マエストロを取るよりスタミナを直接上げろ。

賢さには一切振るな。

その分スピスタパワー増やせば解決だ。

スキルを取れ

ステータスを直接上げるより少しだけ査定ダイエットできる。

固有を下げろ

固有スキル効果の割に査定が高い。

まり査定詐欺をするなら

300/600/900の壁と800/1000/1100の壁

ステータス計算は300の倍数ごとに効果が跳ね上がる。

査定計算は800/1000/1100を超えると跳ね上がる。

まりそういうことだ。

インストリーレースベンチマーク

配布SSRを手に入れるために皆が苦労したストーリーレース

こいつを使えばキャラの大まかな性能が分かる。

いろんなウマを走らせてどれが早いのか試してみよう。

作れデバフマスター

1人勝てばいいのなら最大2人は捨てられる。

しかも今回は全員がカリカリチューンでスタミナがギリギリなのでかからせた奴勝ちのレースになる。

あらゆるデバフを揃えて立ち向かえ。

デバフ対策としてエースのスタミナは多めにするが吉

2021-05-09

ウマ娘 もう辞めた(辞めたい)人へのアドバイス

「みんなも今すぐ辞めろ!」などと言うのはやめましょう。

ゲームを辞めるか辞めないかは個々人が判断するところであり、他人からすれば非常にどうでもいいことです。

私はこれこれこういう理由でこのゲームを辞めましたという話は、多くの場合まりにも個人的価値観時間の都合が関わりすぎていて昨日見た夢の話と同じレベルで退屈なものです。

たとえば「最前線に追いつくために毎日スタミナを消費するのがキツくなった」という話もコツコツマイペースで進める人からすれば「え?ナニソレ……元が異常だったんでしょ」としかなりません。そこでどちらの価値観が正しいかを決めようと言い出したら一生終わらない平行線か、正面衝突で殴り合い化殺し合いをすることになるだけです。

パチンコや薬物のような人間を不幸にするだけの装置でもないのならば「皆!俺と同じように辞めようぜ!」と叫ぶのは単なる狂人戯言しかなりえません。結局それは「皆が私と同じ考えになるべきだ。何故なら私こそが最も正しいことが考えれば分かるのだから」と言ってるだけに終止します。自分他人境界が見えなくなった狂人、もしくは全知全能に目覚めたと思い込んだ狂人です。

あなたが「クソゲー」だと思うものが「クソゲー」です。ただし、他者同意を得られるとは限りません。

終わりのないゲームだとよくあることですが、辞めてしまった自分気持ちに整理をつけるために「これこれこういう所がクソ。だから俺は辞めた」と唱えることで辞めたことに対する気持ちの整理を図りたがる人が出てきます

積み上げてきたモノを投げ捨てる過程があるため、そのために必要な勢いが辞めた後もありあまって極端な考えになることは珍しくありません。

それについてアレコレ語ることは別に止めません。不満があるのならハッキリ口にした方がいいですし。

でもそれについて他人同意を得てくれるとは思わないほうがいいでしょう。

同意を求めるとそれは上の項目で書いたような「私と同じ考えであるべきだ」となってしま狂人として扱われるだけです。

ログイン靴投げレースだけを続けるのも手

育成を完了しないとデイリークエストは全て終わりませんが、564キャンペーンから分かる通りこのゲームデイリージュエルを貯めるよりも配布を待つようなバランス調整です。

ですのでデイリークエストは半分捨ててデイリーレース靴投げだけ参加して1日3分だけ触る続け方もあります

チームレースも一度形になってしまえばなかなか更新もされないのでチームレースに出走さえしてれば、ランクもなかなか下がることもないでしょうし、レジェンドバランスも既にそれなりのラインに来ているので今勝てているなら今後も十分やっていけるでしょう。

育成がダルいけどまたやりたくなるかもと考えているなこういった続け方もありです。

一度辞めても帰ってこれる

ソーシャルゲームはいだって新規プレイヤーがいます

新規プレイヤー既存プレイヤーに追いつくために多くの資産が配られますが、それでもすぐに追いつけるわけではありません。

そして、ゲーム新規プレイヤーにすぐ帰られては困るので新規プレイヤーでも遊べる余地のあるバランスに常に調整されていきます

まりは一度離れたプレイヤーであっても、元々ある程度進めて居たのですから新規プレイヤーに混ざれば十二分に楽しめるように作られているということです。

一度辞めたのだからもう二度と帰ってきてはいけないということはありません。

特にウマ娘場合はチームレースや因子ガチャなどの多くのコンテツがエンドコンテンツとしての側面を持っています

ストーリークリアするだけであれば必要とされる戦力は多くないということです。

今後メインストリーが追加されたとしても、ゲームバランス的にそれが大きく変わることはないでしょう。

実際今回GW中に行われたハードモード(ゴルシちゃんモード)であっても攻略必要とされる戦力に大きな変化はありませんでした。

紳士的であったほうが長期的には強い

インターネットにおいては短期的には口汚いことが好まれます

ですがそういった人たちは多くの場合最後には嫌われて多くの敵と小さなエコーチェンバーけが残ることになります

リアルにおいてもそれは同じで、何かとすぐ馬鹿にしているとたまたま趣味があっているときはいいですが、僅かなズレからはお互いを嫌い合うようになることも多いでしょう。

また精神的にもネガティブなことばかり考えていると不健康になっていきます。それはネガティブ感情ネガティブフィードバックを産み、その向きが自分にやってくると自分自分を傷つけそのことに苛ついて更に自分を傷つける負のループが発生しうるからです。

2021-05-05

職場オッサンがずっとインストールの事インストゥールって言ってる

ずっと聞き間違いだと思ってたけど今日オッサンからきたメールインストゥールって書いてあったからやっぱりインストゥールって言ってるんだなと思った

------------------------------------------

盛り上がってるところごめん

実はそんなメール来てない

そもそもインストゥールなんて言ってるオッサン自体存在してない

なんなら先月退職たから俺は仕事すらしてない

2021-05-02

理工系なのに手書き申込書

アクロバット無料版でもPDFタイプできるし、電子署名OKとなっているか手書きしないでね。

このように頼んだのに。。。理工系だということはもしかしたら将来エンジニアとかプログラマーとかその類になるかもしれない人が、汚い手書き

申込書作ってきて

サインください!ペンはあります!」

なんということでしょう?ええ若い者がDXに逆行してどうする??若いくせにタバコ始めちゃうの類のバカバカしさだよな。本当日本の将来はどうなるんだ?というか高校生

アドビアクロバットリーダーの使い方教えたらええねん!!くだらん読書感想文とか体育の時間とか削れ!programingの時間かいうのがあるんだからその時間の一部で

アクロバットとかその辺のメジャーどころのアプリの使い方教えればええねん。というか申込書の出し方のところで

印刷した後鉛筆でなくペン必要事項を書く」

ってやってるのも問題だよな。理工系ばかりじゃないから最低レベルに合わせてそういうインストラクションしてんだろけど。(;´д`)トホホ

2021-04-23

anond:20210423114320

FGOイベント殆どが与太だからインストリーだけ追えば復帰は簡単だろ

インフレも令呪と石で殴ればどうにでもなる

メインが更新されるたび復帰と引退する遊び方が許容されてるのがFGOの最も優れた所だ

サクラ革命が死んだのは「fateじゃなかったから」ではないと思う

サクラ革命サービス終了が決まった。

開発に携わるディライトワークスは、スマホゲームの中でも常に上位に君臨するFate/GrandOrder(通称FGO)で知られる。

が、その評判はやたらと悪く、今もサクラ革命について調べると「ディライトワークスだからな……」という愚痴が絶えない。

FGO成功してサクラ革命が爆死した理由を、「fateじゃなかったから」と評する人はどうやら多い。

だがそれはディライトワークスへの悪口ではなく、どちらかというとサクラ大戦IPへの悪口である

そして、サクラ大戦IPが弱かったことが敗因とすることは、あまりにも単純すぎる気がしている。

なおディライトワークスの作るゲームクソゲーであることは前提である

FGOシナリオが凝っている。

話が壮大でキャラ数が多く、そしてなにより難解である

この結果FGOに起こっている事は、「リアタイでレールに乗っていないと、死ぬ」ということだと増田考察する。

インストリーも頭数日のうちに完走しないと、ネタバレバンバン飛んでくる。

イベントストーリーがメインストリー同様に濃い内容の為、イベントを一つ飛ばすと内容が分からなくなる。

インストリーを読み終えないうちにイベントストーリーを読むと、内容が繋がっていて話が理解できないことがある。

それがリアル展開に絡みついていたり、計算された時期にアニメ化したりするから、なるべく全てをリアタイで追い切らないとその繋がりに気付けず一瞬で話に追いつけなくなる。

その割にイベント復刻周りに手厚さはなく、逃したら死である

コンテンツについていく為に、リアルタイムでそれを摂取しなければならないように出来ているのだ。

故に、復帰がとても難しい。

一度辞めると話が理解できないし、敵のインフレが進む為簡単に追いつく事も出来ない。二度と戻ってこれない。

から振り落とされないように、必死で掴まっていないといけない。

サクラ革命はそうではなかったのだと思う。

自分サクラ大戦古参ではないので体感の所は分からないが、「原作ファンの人も遊んでみるといいと思う」程度の口ぶりのレビューが多く、FGOのように見ないとコンテンツのものから振り落とされるような必死さは感じなかった。

良くも悪くも、サクラ革命プレイしなくても今後もずっとサクラ大戦を好きでいられるようなものだったのだろう。

それならこのような外伝クソゲーをあえてプレイする必要もないのである

増田FGOを事前登録からプレイしていた古参であり、そして昨年引退している。

5年間続けていた理由fateが好きだから

それを辞めた理由は、FGOが始まるずっと前から好きだった原作キャラの扱いが悪く、5年経ってもまともな出番もたった1枚の描き下ろしイラストさえも貰う事が出来なかったからだ。

連打され続ける人気キャラを横目に「いつかは、」という希望が絶たれた時、「どうして悲しい気持ちになりながらこんなに必死コンテンツについていっているのだろう」と急激に虚無になってしまった為である。端的に言えば大変さと得られる快楽比較してコスパが悪いと判断した。

そして多分もう、復帰する事は出来ない。

2021-04-20

スマホの画面が溢れてきた なんちゃらペイと漫画アプリ

なんちゃらぺい

docomoユーザー楽天カード持ちなので、D払いと楽天ペイは必須ポイントの消費用として)

PayPayははずせない。そこまでは良かった。セブンイレブンで買い物する時に直でぺぇぺぇで払うと抽選機会がないが、セブイレアプリ経由のぺーぺーアプリ払いにするとポイント還元率が実質上がる。

ファミマもなんかはみぺいとかいアプリ出してきた。

面倒ではあるが、お得なクーポンとかあるのならとインストールせざるを得ない。

一時のおお祭りの時はポイント還元率が高いペイで払うのも楽しさがなかったわけではないが、飽きてきた。

漫画とか読む用

実際は小説漫画

引きこもってるので出先で読むことは少ないが、布団に入って読む用でやっぱりアプリ必要

泉州ぐらいに70%引きで話題のDMMのをインストった。

これで、元々使ってたキンドル、50%還元とか40%還元とか、お得キャンペーンが多いのでメインで使ってるBW、DMM、それにダイヤのAが読みほうだいだったマガポケ、昔のマイナー漫画読み放題でミスター味っ子とかシェフとか読んでた漫画ZERO読み放題、漫画BANGとか自分でもなんのために入れてるアプリかよくわからんのが沢山増えた。

SNSとかはそれぞれやれることとか投稿の内容とかが違ってたりするから、別アプリでもそんなに気にはならないが、支払い用のアプリ電子書籍系(無料漫画含む)が何種類もあるのは正直なところ面倒くさい。

さっさと上位3つぐらいに統合されて欲しい。

みんな待ち受けにフォルダ作ってるのかなぁ、何枚ぐらいの待ち受けを切り替えて使ってるんだろ

神ゲークソゲー紙一重

ファイアーエムブレムとか、スマブラとか、ガンパレードマーチとか、ああいゲームたち。

このどれも、初動はぱっとしなかったのだけど、楽しみ方を理解した人々や、あるいは公式や電プレがどうやって遊ぶのか、何が楽しいのかというゲーム外のプロモーションを丁寧に重ねた結果伝説になったわけで、この分かってもらうコストちゃんと払えていないゲームクソゲーで終わる。

ここで価値観の断絶が生まれるわけで、正しいインストラクションを受けた人とそうでない人の辿り着く結論が全く逆の話になるのは当然のことで、そしてその責任はすべて説明ちゃんとしてないゲームの側にある。

2021-04-14

PS5のアップデート

魅力的なのは外付けにデータ移行出来る事だけだった。再インスト時間が減るのは喜ばしい。

M.2に対応はまだだけど、急ぐ必要はないなあ。

移行出来るだけで全然変わるし。

対応しないことに対して公式クレーム付けに行ってるバカを見かけたけど、対応した所で使わないやつくさいのばっかにしか見えなかった。

アイツらなんにでもクレーム言いたがってるだけなのな。

2021-04-13

ようやく原神で神の瞳集め終わった

つら・・・・くなかった。

オープンワールド歴はPS3オブリビオンからスカイリムTESO。フォールアウト4も。

オブリビオンはハマりにハマって色んな要素を集めるためにWikiや有志マップと睨めってしながらやってたが、スカイリム以降は「自分は気ままな冒険者」と言い聞かせて出会ったイベントでも特に興味があるもの以外こなさないというプレイをしていた。

まぁ全部メインストリーちゃんと終わらせてる。その程度。

 

原神はゼルダの伝説BotW(積んでる…)のぱk…リスペクト作品として生まれたような感じで、美麗なグラフィックに穏やかな雰囲気は鮮やかすぎるTES、殺風景するぎるFOを比べると新鮮ではあった。

私が原神を初めたのは甘雨というキャラ実装されてからTwitter眺めてたらかなりの勢いで流れてきて見た目も好みだったので甘雨目当てで始めて…手に入れることは…できませんでした…。

その代わり刻星というキャラで始めることができたので自分はこのキャラが主力。

 

このゲームオープンワールド(実際はベゼスダゲーだけど)には珍しくキャラ交代で進んでいくギミックが多数だった。

キャラグラブルみたいに属性が決まっており、基本はみな自分に割り振られた属性攻撃をする。

敵と闘う時は属性を組み合わせた効果相手押し付けて闘う(相手水浸しにしてから電気攻撃するとしばらく相手継続ダメージを与えるなど)。

ギミックシンプルで、属性攻撃を当てると動くしかけという形。

 

自分結構ダンジョン攻略とかフリークエストで街から街に移りそこで住民交流するのがすきなので、正直原神はあってなかった。

「まぁ今受け持ってるクエスト全部終わらせたらやめるか」という気持ちで原神終活を初めた。

溜まったクエストを終わらせていく俺。

新しく仲間になったジン胡桃、そして実質配布でもらえるバーバラの4人でどんどんすすめていく。

最後に残ったクエストがあった。

「靖世の九柱」と名付けられたクエストは「9つの柱をアイテムで機動」という簡単クエストだった。

手持ちを見るとなぜか4つはもっている。

Wikiで調べる。どうやた各地に散らばってる「岩神の瞳」を全部集めなきゃいけないらしい。その数なんと130個(+あまりで1個)。

折れかけた。

クエストは終わらせる」と「自分はただの冒険者」がぶつかり合う。

しか天啓が舞い降りた。

あらかたフリークエストは終わらせていたようでその岩神の瞳をサーチするアイテム(の生成レシピ)をもらっていたのだ。

その地域特産品の石と草とクリスタルを組み合わせるとできる。しかし気がついた段階では12しか作れなかった(しかも石は刻星の限界突破用に溜めていた素材)

それからほとんど毎日採取採掘

刻星に必要な分だけ残しひたすら集める。

それから多分一ヶ月ぐらいたった。ようやく昨日、集め終わった。

 

つの柱に機動したら遺跡の扉が開く。

そこに待ち受けるボス自分では勝てそうにないほど強かった。

しかしこのボスを倒さないとクエスト完了にならないようだ。

もうしばらくは原神のプレイはつづきそうだ。

2021-04-09

エプリーありがとう

いっつもゴロゴロ適当にやっても効いたかなーうーんくらいで1週間くらいはモヤモヤして過ごすんだが昨日の朝BPPVを発症して半日耐えたあと夜しっかりyoutubeインストラクション見ながらエプリー法2回やったらスコーーーンと治った

靴の底の小石が取れたみたいに取れたわ

サンキューエップ

2021-04-08

好きなソシャゲ友達を誘ったら気まずくなった

すっごく下らないし長文です

私は中学生の頃からアニメゲームが好きなオタクです。ソシャゲに誘った友達高校の時に出会ってアニメ漫画はそれなりに好きだけどオタク気質では無い子でした。

(その友達の事は以下Aと呼びます)



Aは明るくて可愛いのですが、人の気持ちを汲んで話すのが苦手で所謂空気の読めない子」でした。

私は高校卒業後は県外の専門学校へ進学し、Aは卒業地元大学に進学しました。

卒業後は私が無精者なこともあり、暫く連絡を取ることが無かったのですがコロナ禍でAはリモート授業になり、私はバイトシフトが減るなどして暇な時間が増え、またこまめに連絡を取るようになりました。



Aと世間話をするようになって、Aは進学後同級生人間関係トラブルがあったことを教えてくれました。

トラブルの内容は、Aがその同級生推し(同級生の方もオタクらしいです)を無意識のうちにdisってしまったらしく、SNSなどで陰口を書かれている。とのことでした。

正直私は内心、いつかやるだろうなと思い、Aの同級生には同情しました。

一応、Aにも思うところはあったようなので陰口を書く方も悪い〜等とその時は声を掛け、その話題は終わりました。


暫くして、私は新しいソシャゲにハマりました。そのゲームは数年前からリリースされていましたが大型アップデートをし、私同様新規ユーザが大量に増えました。

大型アップデート記念としてメインストリーだけでなく今までのイベントシナリオ無料で読めるようになり、私はそのゲームますます没頭していきました。


Aと連絡をする間も私はそのソシャゲがどんなに素晴らしいものか喋り倒し、Aも暇ならインストールしてみてと力説しました。

Aはそんなに言うならとアプリを入れてくれて2人でそのゲームをやるようになりました。

ゲームを進めるうちにAも推しと言えるキャラを見つけたようで、通話中「私、このキャラ推しかも!」と言われた時Aにこのゲームを進めてよかったと喜んだのを覚えています

(Aの推しキャラを以下Bと呼びます)


ある日通話中Aは「このキャラキモくね? いる意味無いじゃん」と言いました。(そのキャラを以下Cと呼びます)

Cは50人以上もいるソシャゲキャラの中ではメイン格で、少しよなよなしていましたが物語の中で成長していき、アップデート後の追加シナリオでは頼れる先輩キャラになっています

BにとってもCは仲が良い先輩で、B推しがCを嫌っているという話も珍しかったためなんでCが嫌いなのかAに聞きました。

A曰く、Cの喋り方が気に食わない・フィーリング的に無理との事でした。

私はAの話を聞いている間、Aにドン引きしていました。


ソシャゲが長く続いていたのも大勢の人からCが愛されているからでそれをdisるなんて酷いという感情もありましたし、私が好きだと言っていた物を無意識に、なんか気に食わないから嫌だキモイ。と以前も似たトラブルがあったにも関わらず(人間なので嫌いなキャラがいるのは仕方ないので鍵垢などを使う等)配慮を全くされなかったのが悲しかったのを覚えています


それ以来、私はAが推していたBを生理的に無理だと思うようになりました。

Bが発言する度にウザ。と思うようになりましたし、以前あったイベントシナリオでもBのセリフは少なく、Bの方がいる意味無いじゃんと思うようになりました。

最近コロナも落ち着きAも忙しくなったらしくゲームは半ば引退しているようで以前のように連絡を取ることも少なくなりました。

このままAとは暫く話したくないと思っています

嫌いなキャラも出来てしまったのでゲームもあまり楽しめず今ではAにゲームを勧めなきゃよかったと後悔しています

これからは、自分好きな物を勧めるとき他人好きな物尊重してくれる人に勧めようと思いました。

長文、失礼しました。

2021-04-07

シャニマスにこれまでの何もかもを否定されたって話

愚痴です。

七草にちか、天井努(社長)やそのストーリー好きな人は閲覧非推奨

※にちかWINGコミュネタバレ

自分感情を整理したくてただ吐き出すだけなので文章ゴチャゴチャしてます




4月5日アイドルマスターシャイニーカラーズ(以下シャニマス)に新アイドル七草にちかが実装されました。

Twitterトレンドや界隈の盛り上がり、宿題ミッションもありまんまとサポヒナ編成でやってみました。

感想

私は何を見せられたんだ???

何このギャルゲで全ヒロイン攻略した後に解放される真ルートみたいなコミュ。これもうほとんど天井努のコミュじゃん。

これまで私が担当してきた、推してきたアイドル達はサブヒロインだったのか?壮大なる天井物語の土台でしかなかったのか?

なんでこれ一人のアイドルコミュでやろうと思った?八雲なみ関連の繋がりがとかそういう問題じゃなくて。

プレゼンフォーユーとか明るい部屋みたいにイベントでやればよかったんじゃないのか??

お隣の新アイドル優遇とか目じゃないくらいの超絶特別待遇受けてんじゃん。

にちか自身のことも掘り下げられてはいたけど、それ以上に天井努が出しゃばりすぎてる。色んな人の感想ほっとんど天井努の話になってるじゃん。

そしてなんでこれを滅多に限定復刻されない(ほぼ有償闇鍋)状況で"限定入り10連ガシャチケ"をニンジンにしてまで強制的に見せようと思った???

いやもう運営がなんとしてでもこの形で見せたかったってことはこれがシャニマスのメインストリーってことなんだろうけど、

私はアイドルプロデュースするゲームをしていたんじゃないのか??

なんでcv津田健次郎おっさん物語をほぼ避けようのない形で無理矢理押し付けられてるんだ?

どうしてもこれやりたかったならシャニマス外伝でもなんでもとにかく外の媒体で、もしくはイベントでやってほしかった。

自分が好きなアイドルが、ユニットが、これまでの物語が、全部全部土台だったんだ、サブストーリーだったんだって思い知らされてしまった感覚

てゆうか天井努の過去清算を何でシャニP(ユーザー)がせなならんねん。責任持って天井がにちかプロデュースすればいいんじゃないんですかね。憧れの八雲なみちゃんプロデュースした人にプロデュースされてにちかちゃん幸せなんじゃないですかね。

なんかもうにちかコミュ内のシャニP他のアイドルのPと色々違いすぎる部分も目立つ(ライター違うんだろうけど)しもう何もかもが"異物"としか思えない。

これがメインストリーってことは避けようがない、例えにちかをプロデュースしなくたって絶対何かしらの形で目にすることになる。

トレイライト実装された頃に戻してほしい。絶対運営くんユーザーシリアス系のコミュとか天井とか褒められて調子乗ったじゃん…

エイプリルフールの冬優子のアレ見る限り運営バリバリエゴサしまくってるんだろうな…

ノクチルも未だに異物感あるって意見チラホラ見るしもうストレイまでの有能なスタッフほとんど残ってないんじゃないかな。ライター絵師も。

私の担当シャニマスしかいないから辞めるに辞められないけどいつまでこの天井物語見せられるんだろう。いつになったら原点の担当アイドルと向き合うスタイルに戻ってくれるんだろう。少なくともこの1年は天井努とかSHE'Sとかその辺ばっかりになるんだろうな…。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん