「フロイト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: フロイトとは

2017-11-11

自殺殺人関係

サディズムマゾヒズムは元々同じものだという話がある。フロイトが言ってるんだけど。

害を加えたいと思うサディズムが、自分に害を加える自傷的な段階を経て、害を加えられたいと思うマゾヒズムに至ると。

これはサディズム能動自傷=中動、マゾヒズム受動構造で、国分功一郎も「中動態の世界」で言ってる。(多分。読んでない。)

これを自殺殺人関係に当てはめると、自殺殺人って本当に近いと気付かされる。

「殺したい」が「死にたい」を経て「殺して欲しい」に至ると。

誰か座間事件に絡めてこのあたりの論考書いてほしいな。

2017-10-31

anond:20171031111707

シューマン名曲トロイメライの元となった単語ドイツ語で夢をあらわす「トラウム」。

トラウマはその語源となるギリシャ語らしい。こちらの意味は「傷」

フロイト的に解釈するなら、

①抑圧され、性の情報遮断された社会で生きている

仕事精神的な傷害を受けた為フラッシュバックしている

自己分析している

2017-10-18

ユングフロイト患者恋愛関係で争ったとか言う逸話はどうでもいいとしてまあ患者を食い物にするのが精神科医お仕事なんだろうな所詮

anond:20171018120202

言い間違いっていうのはね・・・

まあ長くなるからフロイトについて調べてくれ

2017-08-27

クリミナル・マインドを観始めたけど、なんだこりゃ。完全にトンデモじゃないか

プロファイルってやつは本物もこんなにデタラメなのか?

ありゃプロファイルじゃなくて超能力者か、さもなくば口からでまかせの詐欺師だ。

物的証拠もなく、高齢オッサンによるフロイト並みの発想力(妄想力)によって犯人暴力的逮捕する。

よくはてなーが言ってる警察権力の横暴そのものだ。

あとやたら精神疾患名が出てくるんだけど、精神疾患名やその用語専門用語をよく知っていないと正確に訳せないでしょ

(そういえばドクターハウス日本語字幕がめちゃくちゃだったな)。

登場人物がpsychosis(サイコーシス精神病のこと)って言ってるのに字幕妄想症になってたり、たぶん他にも間違いだらけな予感。

このドラマ、人気があるって聞いてたけどひどい内容だ。

これのどこがいいんだ?

2017-08-25

フロイト人間の諸行動の根源を「性欲」として思考停止したけど、その更に奥があるだろ奥が

ハゲ

2017-08-19

人はなぜ戦争をするのかにおいてフロイトは     

暴力支配に対して 平和を求める者もまた多数によって得られた力・暴力を背景として法・権利(レヒト)を作ることによって平和を勝ち得ると言っています

平和本質とは一つの大きな力を出さない、押さえつけるために、多数の者の持つ力・暴力によって形作られた法によって力を相互抑制し合い利益享受し合うという力の均衡なのです

2017-08-04

https://anond.hatelabo.jp/20170804134304

それフロイトレベルトンデモだな。

単なる一学者の思いつきやんけ。

どうせ実証されてないんでしょ。ゴミすぎるな社会学

2017-08-02

https://anond.hatelabo.jp/20170802135243

マズローフロイトと同等レベルの胡散臭さなんだけど、はてな村の某精神科医時代遅れマイナー学説をやたらプッシュするせいで、はてな村では「マズロー欲求五段階説=現役精神科医お墨付きの確固たる事実」として有名になってしまっている。

アホかー。マズローかいまだに大真面目に言ってるのは心理系くらいだわ。

あれは単なる方便、仮説であって、科学的根拠証明されたわけでもなければ真実でもなんでもない。

現代でアレは歴史遺産つうか化石扱いでまともに取り扱われていないわー

お前ら肩書き医者だったらそいつの主張内容を吟味せず何でも信じちゃうんかーい。

2017-07-31

本を読む、それも質の良い文学を読むのは、引っ込み思案だったり他人が怖い人にとって

他人対話する」、「他人出会う」、「他者という存在を知る」ための、入門として最適な方法の一つ。

フロイト方式読書体験だと思った方が良くて、エビデンスとか科学とかそういうもんじゃないんだな。

https://anond.hatelabo.jp/20170731182201

フロイトスタイル精神分析を、似非としても科学の一派としてカウントする馬鹿はいないよ。

これは言葉遊び自分を知るための方法の一つでしかないよ。

それもかなり胡散臭いと思われている方法。でも怪談話を聞くとうっそだーと思ってもついこわがっちゃうのと一緒で、以外と精神には有用だったりするんだよね。

ちなみにこの激しい「否認」にも意味を見出そうと思えばいくらでも見出せる

キモくて金が無いおっさん=質も量も時間も持っていない、と自らを定義するのに、

定義のもとになっている「父的なもの」は否定したくないんだから、正しくエディプスコンプレックス的ではある。

オイディプスは、母と結婚し子をなした罪に耐えかねて自らの眼をついたけど、

父に認められなかった上に母からも受け入れられなかった己は、自分を壊すだけでは飽き足らず外の世界ごと否定せずには自我が保てない、

みたいに解釈すると、気持ち悪いぐらいフロイト派との符牒が合いすぎてるわけだが。ちょっとベタすぎるなこれ。

2017-07-26

https://anond.hatelabo.jp/20170726031924

科学的な観点で述べると、ボーダーとの性の相性は良いよ。心理学研究の元のフロイト研究女性ヒステリーオーガズムについてからスタートだったのだから

子孫を残すための進化重要行為としてのセックスなのだからマジレスすると、性的な満足を与えられていないのでボーダーを拗らせることになる。

2017-07-22

ミシェルウェルベックにハマった

なんやこいつ。面白すぎやろ。

服従」を読んだ。色々とスキャンダラスで、フランスでは結構有名な本らしい。

フランスイスラム教支配されるって話なんだけど、主人公40代孤独な冴えない大学教師ってのも妙にリアリティあるし、

エログロ絶妙な味付け加減も素晴らしい。フランス人性格の悪さをいい方向に発揮したなあと思える本。

それから地図領土」も読んだ。美術かじってる人間には結構クる内容だったが、成功した美術家の一生を描いていて、こんな人生送れたらいいなと思える内容だった。

劇中に登場する絵画作品映像作品もかなり詳細に描かれている。自分もこういう作品作ってみたい!と大いに創作意欲が湧いた。こんな小説は読んだことがない。

作中に作家自身が登場するんだけど、なんかいキャラしてるし。

この作家基本的主人公が似通っているという批判もある。だが、それって別に悪いことじゃないし、むしろ違う主人公を描いている作家のが少ないと思う。

今「素粒子」を読んでいる。出だしからやっぱり惹かれてしまものがある。

なんというかハマりすぎて、はけ口を求めているのだが日本だとやっぱりマイナーらしい。

孤独テーマの本ってやっぱりいいよね。

ウェルベックは明らかにナボコフに影響されているけど、自分ナボコフ好きなんでそれでまた好印象を持った。(あの嫌味な文体ね。最高だね)

フロイト嫌いな点とか。

彼は昔に精神おかしくなって精神病院入院したことがあるらしいが、やっぱり精神おかしくなるといい作品が書けるようになるのかな?

誰かこの作家に似た小説を書く人がいたら教えてください。

この作家に詳しい人いたら色々教えて欲しい。

2017-07-18

https://anond.hatelabo.jp/20170718073815

20代前半だけど、すっげー抜ける

最近のは描写リアルだし、シチュエーションも凝ってるが、

90年代ファンタジーっぽさも面白いエロい

明らかに嫁、娘のを参考にしたような造形がある気がする、デフォルメは感極まった部分があり、おそらく当時のアニメマンガへの思い入れが強い

〜95年までのロリ系だと心理的SF考察が多いのはエヴァの影響?(フロイトとかピアジェとか)

00年代微妙童貞妄想っぽさが強くなる、造形もスジとかの簡略化かあり得ない形が修正からも伺えるが当時規制が強かったのだろうか

ハイレグからローレグへ、ビキニからメイド服みたいな肌からレースの転換期なのはあるが食傷気味

2017-03-22

意思が弱くて禁煙に失敗する人へ

禁煙を失敗する人に、まずは問いたい。

本当に禁煙したいのか?と。

心の底から「本当にやめたい」と思っているのか?と。

煙草麻薬みたいなもので、やめようと思っても、体が求めてしまう。やめたくてもやめられない。」

禁煙失敗した人の常套句だが、そんなことはない。

だいたい、麻薬感覚なんか知らないでしょうよと。

禁煙に失敗する人はね、結局意思が弱いのよ。

意思とか関係なしに、本当にやめたいのに煙草を吸わないと体が震えて死にそうになるとかガチな人はさっさと医者行け。

さて、意思が弱くて禁煙に失敗する人に、改めて聞こう。

心の底から本気で禁煙をしたいですか?

この時点で少しでも気に迷いが生じるようならまず禁煙成功しない。

外的要因によって禁煙をしようとしているなら、絶対成功しない。

自分が本気で「辞めたい」と思わなければやめられないのである

外的要因とはつまり自分本心以外の部分で辞めたいと思っているパターンだ。

・小遣いが厳しいか

健康に良くないか

家族が嫌がるから

・●●にやめろって言われたか

こういったパターンでは、「辞めたい」という気持ちの裏に「本当はタバコをやめたくない」という本心が隠れている。つまり好きなのである

これを恋人に置き換えてみるとわかりやすい。

とても好きな恋人がいる。とても好きなのに別れなければならないとしたら、どれほど辛いことだろう。それこそ簡単理由では別れることはできないのではないだろうか。

たとえ別れることができたとしても、それだけの好意を持ったままだとすれば、簡単に忘れることはできないだろう。

好きなものを辞めるというのは本当に辛いことである

話を煙草に戻そう。

もうすでにおわかりかと思うが、最大の禁煙方法は「煙草を嫌いになること」である

健康に悪い」とか「金がかかる」とか表面的なところで嫌いになるのでは駄目である

親の敵のように煙草を憎み、恨み、蔑むのである

そして煙草を吸う人間嘲笑する。

あん健康に悪いだけの煙を吸う人間頭が悪い

時間無駄。何もプラスにならない。ドブに金を捨ててるのと同じ」

「単純に臭い

タバコミュニケーション(笑)

「狭い喫煙所でモクモク燻されて、おまえらハムかよ(笑)

「何かに依存してる人間ってマジダサいっすよねぇ〜」

喫煙所探してる姿って滑稽だよね」

などなど、とにかく思いつく限りこき下ろす

そして、それを本心として自分自身刷り込み続ける。

あくまで心の中で留め、表に出さないこと。)

とにかく煙草ネガティブイメージを膨らませて、それを本心にしていく。

とっても簡単に言うと、「煙草を吸うやつ=バカカスうんこカスキングカス

という考え方にさえなれればOKなのである

人間とは不思議もので、毎日そう考えて、ときには言葉にしたりしていると、本当にその通りの気持ちになるものである

これは有名な心理学者フロイトだかユングだかニーチェだかも言っていた気がするので、おそらく本当である

タバコポジティブイメージ(かっこいい、大人の嗜み、コミュニケーションツール有名人も吸ってる、など)に引っ張られそうになったときは、自分とは別世界のことだと割り切ればいい。

有名人みたいに金ないし、吸っててかっこよくねーし、タバコを吸わなくたってコミュニケーションは取れるし、大人の嗜みとか似合う人間じゃねーし。

一般人タバコ吸ってても、頭が悪いうんこしか見えないってことを理解する。

第三者から見た自分は、頭が悪いからタバコなんか吸ってる人未満のうんこなのだ。ああなんて恥ずかしいことだ。タバコなんてやめよう。

長くなったが、言いたいことはつまり

「好きなままではやめられない。だから嫌いになろう」ということである

そうすれば必ず禁煙成功する。

これまで数十度の禁煙成功してきた俺(今日禁煙初日からアドバイスである

2017-03-08

http://anond.hatelabo.jp/20170308014909

「なぜいきなりそうなる?」という風に見ている側を置いてけぼりにするような行動をとったり感情を見せたりするものだと思うんだよなぁ。

心情を言語化できるレベルのわかりやすい行動を取るキャラしか許容できない、は正しいのかね。

心情の推測が容易な作品否定するわけではないけど、

「心情を言語不可能のわかりにくい人間」には興味を持たないのがあたりまえ、

まらない、見なくていい、存在しなくていい、という態度や、それを追認するのは悪でしょう。

説明不可能な行動を取りうるのが人間であり、そのような現実存在する、というスタンスは、純文学にはある。カフカとかもそうだね。

うまくキャラを作ったり伏線を入れて説得力があればOKだという思想も、

結局はご都合主義キャラバックグラウンドにまで拡張しただけにすぎないのでは、という批判もできるね。

話は逸れたけど、結局元増田の言う「感情移入できなかった」というのは、「キャラに魅力を感じられなかった」くらいの意味だろうと思うんだが、見ている側を引き込むようなキャラ作りや人物描写というのは、ブコメバカにされるほど陳腐ではないと思うんだよな。評価軸に持ってくるのはアレだけど。

キャラ作りや人物描写重要性を、評価軸のひとつとして使っていい場合もあるとは私は思うよ。

バカにされるほどではない。

ただ、それだけで作品として正しいか裁こうとするのは間違いだろう。

PV稼ぎライター、または大塚英志シナリオライティングを学んだ人が

○○をしてないからこの作品ダメ、と安易に決めるのをよく見る。

たとえば、「序盤でキャラの紹介が詳しくなされないと感情移入できない、だからダメ」とか。

一部の評価軸ですべてを決定づけるのがおかしい。

それからパプリカ原作を読んだことがあるんだけど、フロイト無意識が基盤の作品だ。

映画も、無意識カオス性や系譜であるシュールレアリスムのような表現が多いと予想している。

そういう作品に対して「感情移入できるキャラがいないからつまらない、だからダメ」とか言うと、

偏った知識価値観で楽しみ方を狭めてる、くっそつまらないヤツだとみなされるよ。と思う。

2016-11-29

自分価値観が誰かにつくられたものだと気づいてないやつが多い

まあそんなことそもそも考えもしないんだろうけど

大きいとこからかいとこまでほとんどが誰かによって形成された価値観でしょ

一日三食とか資格はとったほうがいいとか目が大きくて鼻筋が通ってるのが美人とか

エジソンの影響だったり資格つくってる企業マーケティングだったり明治維新以降の西洋ゴリ押しだったりするわけでしょ、いま当たり前だと思ってることって

こんくらいは考えればわかるよね

日本独立国だと思ってる人たちには理解できないだろうけど

こういうのはロバート・チャルディーニの影響力の武器って本を読めばわかると思うよ、かなり有名だね

自分で考えてるようでそうじゃない意思決定がたくさんある

親、友人、企業政府、上の人間思考を操られてる

親や友人の場合社会性かもしれないが企業政府など明らかに不当に搾取洗脳されてる意思がある

フロイト精神分析入門にも書いてたけど、現象吟味することで本質がわかるんだ

俺は常に、やっぱいまの価値観大事なとこってほとんど上の人間によって形成されてると思うんだ

上ってのは、世界で一番上のことね、これ以上は糖質だとかなんだとか言われるから控えるけど

俺は人を見下してるわけじゃないけど教養がない人や思考力、人間力がない人はあんまこちら側の人間意見しないでほしい、くだらないからね

ポリコレとかなんだとかよくわかんないけどヒトラーの言ってたことは正しかったんだなあって思っちゃうよね、よくないね

女性の権利を推し始めたのも上の人達ヒトラーは間違ってるって無理やり証明するためにやってるんじゃないかって思っちゃう、彼らも男性社会なのにね

話がそれたけど既存価値観を疑ってほしい

自分で考えてると思ってることってだいたい自分で考えたことじゃないか

俺もここまで気づいたってだけでそのプロセス扇動されたものかもしれないけどね

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん