「お互い様」を含む日記 RSS

はてなキーワード: お互い様とは

2019-02-15

anond:20190213154317

横だけど、「相手に合わせる気がさらさら無い」って、そんなもんお互い様じゃないか

友達に何を求め期待するかは相互的なものであって、セックスのある関係を求め期待する人間もいれば、セックスの無い関係を求め期待する人間もいる。

どちらかが一方的に求めるばかりじゃ友情は成立しないだろ。

当たり前のことではあるが....

2019-02-14

ドワンゴは死に角川は後継者を失った(かもしれない)

そしてこの結果を招いたのは、さかのぼって、さかのぼって、起点は西村博之ではないかと思う。戦犯の話ではなくどの辺からぐちゃぐちゃになったのかなと考えた場合です。

かのぼるのは後回しにして、さかのぼらなければ川上氏の辞任を角川は許すべきではなかったであろう。難しい事は承知の上だがKADOKAWA・dwango一蓮托生の覚悟があれば困ったときお互い様よ。のルートもあるのではないかと思う。その空気を醸成できなかったのもまたお互い様ではあるが。

その前になぜこれを書こうと思ったかの話なんだけど、それは、 https://www.orangeitems.com/entry/2019/02/14/002152

この記事を見てとても納得して私なりにもっと深堀して欲しいという思いとじゃあおまえがやれば?と言われるかもしれない、否、誰だこの雑魚無視されるかもしれない恐怖とを量りにかけた結果である。いちおうこれでもニコ厨ですし。

 

とりあえず一つさかのぼます

 

ひろゆきを追い出した。

ここもダメターニングポイントだったと思います。なぜなら私はひろゆき信者の気(ケ)もあるしその気が芽生えたのはニコ生ニコ動についての彼の考えを見た聞いた時に、なるほどなあと思ったことが発端でした。ちなみに私は2ちゃんねらーではありません。その事は本題と関係ないし省きます割愛します。私の黒歴史は今はどうでも良い些事だ。そして彼には実績もあります。充分でしょう。この当時は一ユーザーとしてへーって感じでぼんやりひろゆき忠告を見てた記憶がありますが、今思うと衰退は始まってたんですね。彼を追い出すことになったのは川上氏に非があると思います。それは参照記事にもあるようにこの時、川上氏はフィクサー役割を担っててひろゆき氏と夏野氏の良い所取りをするのがお仕事だったのだろうとの推測の元による話です。もちろん夏野氏を召喚したのはサービス重視のひろゆきを追い出し収益化のプロの夏野氏に自由仕事をしてもらう事が目的だったのなら話は別です。そこはわかりません。

 

さらにさかのぼます

 

dwango巨大企業でもないくせに、ニコ動赤字続きだった。

その赤字にGOGO言ってたのがひろゆき氏ではないかと私は推測するのです。推測の推測ですがひろゆき氏には彼なりの勝算があったのだと思います。もちろん当時勢いもあったし。

しかしその勝算の計算式を見てみると、彼の成功ヒストリーに見え隠れする踏み倒し論があったのではないかと思うんですよ。その踏み倒し論が計算式の中に組み込まれてるのを川上氏は察してていや個人企業は別であなたの踏み倒し論は成立しませんよ。それは困ります資金繰りの奔走なんてしたくないです。GOGO言うならあなた資産dwango出資してください。と伝えようとしたがそのことをさらに察したひろゆき氏は電話に出ずそうこうしてるうちに川上氏は、いや待てよ、それも嫌だな。ここは私の国だ、ひろゆき邪魔やな。どうしたもんか、収益化のプロを呼んでひろゆきを追い出すなりバランス取るなりするしかないなとか妄想してて楽しかったです。どっちにしろ川上氏がケツ拭く話か。そっか。

 

すいません飯食って風呂入って歯磨いて屁こいて寝ますおやすみなさい

2019-02-13

anond:20190213192526

けどネトウヨがそう言ってる対象って単なるパヨクなんだしお互い様だろ

仲良く自滅してくれればいいんだよ

2019-02-12

anond:20190212155103

虐げられてんのは痴漢以外の男女だろうが。

お互い様だぞ。

何で女に不満ぶつけたくなるのか理解できん。問題の原因である痴漢に言えよ。

痴漢女性専用車両を求めてないし、利用もしてないぞ?

直接の加害者鉄道会社と専用車両利用者

なんでフェミニスト意見聞いてんの?馬鹿なの?

反対派の都合良い意見だけ取り入れたい坊ちゃん

本人がそう主張してるんだから、その件で批判されても文句はねーだろ。

女は痴漢によって差別されている。

男も痴漢によって差別されている。

いいえ、男を車両から排除してるのは鉄道会社と女です。

女は差別され痴漢されたくないか車両に逃げざる終えない。

逃げなくてもいい。

現に逃げてない女が大勢いる。

男は差別され痴漢に間違われたくないから別車両に行くしかない。

男が別車両に行くしかないのは排除されてるからです。

選択肢事実上ない。

そもそも、毎回言われているように男も乗れるだろうが。何を言ってんだ。男女平等だろう。文句痴漢に言え。

「乗れる」はずなのに毎度排除され、差別的な掲示を続けられてる。全く男女平等になってない。

文句男性差別をする者、つまり鉄道会社利用者に言います

ここで被害者である女共に対して「女ガー!」と言ったところで何もねぇよ。いい加減理解しろ

女性専用車両利用者加害者です。

痴漢被害者であったとしても、同時に男性差別加害者でもある。

そして私は痴漢になんの関係もない。ただ差別を受けてる被害者として、加害者非難する。

要望が無いのに資格とってどうすんの?

あと、保育士男性OKだぞ。

女性大工要望がないから採らない」も差別じゃなくなるな、その論法では。

要望があろうがなかろうが選択肢がないこと自体差別

保育士に関してはシステム差別はないね差別価値観利用者は多くいるようだけど。



何を言っても無駄なのはお前みたいな男性差別主義者だよカス

anond:20190212154237

お互い様」では断じてない。

虐げられてんのは痴漢以外の男女だろうが。

お互い様だぞ。

何で女に不満ぶつけたくなるのか理解できん。問題の原因である痴漢に言えよ。

フェミニスト曰く、女性専用車両は女が勝ち取ったモノらしいぞ?

なんでフェミニスト意見聞いてんの?馬鹿なの?

反対派の都合良い意見だけ取り入れたい坊ちゃん

そして利用者もまた差別に加担し差別によって益を受けてる以上は同罪。

女は痴漢によって差別されている。

男も痴漢によって差別されている。

女は差別され痴漢されたくないか車両に逃げざる終えない。

男は差別され痴漢に間違われたくないから別車両に行くしかない。

そもそも、毎回言われているように男も乗れるだろうが。何を言ってんだ。男女平等だろう。文句痴漢に言え。

ここで被害者である女共に対して「女ガー!」と言ったところで何もねぇよ。いい加減理解しろ


そもそも資格が取れない助産師差別される男性保育士をお忘れ?

現在日本において、性別によって国家資格の取得が制限されることはまれであるが、

日本では現実問題として男性助産師積極的に求める妊産婦がいないため、男性助産師資格を得られないのはやむを得ないとする見方一般的である

要望が無いのに資格とってどうすんの?

あと、保育士男性OKだぞ。

ふー。お前に何を言ってもムダだと分かっているか

俺はこれで降りる。じゃぁな。

一生ひとりで「女がボクを差別する!」って言ってろ。

anond:20190212153655

それを言ったら、痴漢されている女は虐げられているし

お互い様だろう。何を言っているのか。

痴漢で虐げられてるのは「女個人」であって虐げているのは「犯罪者個人」。お間違え無きよう。

俺や圧倒的大多数の男はなにもしていない。

お互い様」では断じてない。

そもそも女性専用車両」という措置を取ったのは「鉄道会社の『男共』」だぞ。

女がやった措置でも無いのに虐げている犯人みたいに言うのは良くないな。現実を見たほうが良い。

フェミニスト曰く、女性専用車両は女が勝ち取ったモノらしいぞ?

そして利用者もまた差別に加担し差別によって益を受けてる以上は同罪。

収入が男女によって違うこともある。

男女によって?

収入個人によって違うぞ?

職種につけるかどうかで、男女で違うこともある(大工仕事したいのに「女だから」と何度も断られ続けた女友達を知っている)

そもそも資格が取れない助産師差別される男性保育士をお忘れ?

お前の話には「俺はかわいそうなんだ!あいつらが悪者!」って弱者正義感振り回してぶち壊したい駄々っ子しか見えん。

君のように男性差別正当化したい人にはそう見えるんだろうね。

そもそも「俺」の話なんかしてないが。

さぁ、もっと例をあげてほしい。いっぱいあるんだろう?

文化された男性差別がそこにあり、君が有効反論できてない以上は追加を挙げる必要はないね

anond:20190212153102

それを言ったら、痴漢されている女は虐げられているし

お互い様だろう。何を言っているのか。

そもそも女性専用車両」という措置を取ったのは「鉄道会社の『男共』」だぞ。

女がやった措置でも無いのに虐げている犯人みたいに言うのは良くないな。現実を見たほうが良い。

収入が男女によって違うこともある。

職種につけるかどうかで、男女で違うこともある(大工仕事したいのに「女だから」と何度も断られ続けた女友達を知っている)

お前の話には「俺はかわいそうなんだ!あいつらが悪者!」って弱者正義感振り回してぶち壊したい駄々っ子しか見えん。

男が虐げられてる事例など枚挙に暇がないが。

さぁ、もっと例をあげてほしい。いっぱいあるんだろう?

anond:20190212144419

非モテブスだってイケメン関係を作ろうと思ったら男女双方から総叩きされるのでお互い様

2019-02-08

anond:20190208222458

属人性に訴えて主張してるのはお前だけなんだからお互い様ではないぞ

2019-02-05

彼氏スメハラ対策

彼の部屋が臭い anond:20190204172151

これどうやって臭いことを伝えるか?考えるよね。

 

男が女から指摘されるときシチュエーションを考えてみた。

  1. 家族ならストレートに言ってもらってOK。「臭いからシャワー浴びろ」とか。
  2. カッコつけたい女の前ではプライドを傷つけられたくないから、ワンクッション置いた言い方の方がありがたいかも。

 

自分好みのスタイルにして欲しいとおねだりするパターン

イケメンになって欲しい」→改善応援するという体で、いろいろ要求してみる。

匂いだけじゃなくて、服装言葉遣い仕草などを含めて、「こうして欲しいなー」と、甘えた感じでかわいくおねだりしてみる。

お金がかかるとハードルが高くなるので、あくまでも安く済む方法または無料方法提案する。

様々な提案の中に、匂い関係の変更点も潜り込ませておく。

=本当は匂いだけを変えてくれれば良いんだけど、それだと本当の狙い(臭いから変えて欲しい)がモロバレなので、他の要求も織り交ぜて、本当の狙いを分かりにくくしておく。

五感要求視覚聴覚・触覚・味覚・嗅覚)をそれぞれ混ぜて、要求していく。

好きな音楽、好きな飲み物食べ物、などをシェアする形で、相手自分の色に調教していく。

 

いよいよ嗅覚要求を繰り出していく。

部屋の中のアイテムをチェックして、趣味が良いとほめたり、これはちょっと変じゃね?と批評してみる。

本丸は布団とホットカーペットの交換なんだけど、その前にいろいろと自分好みに変えさせておく。

いろいろ変えたり、プレゼントした中の1つとして、いよいよ布団やホットカーペットに着手する。

くんくん匂いを嗅いで「この匂いきじゃないなー」「こういう方が好き」と言ってみる。

ポイントは「この匂いが嫌い」という言う方(否定表現)じゃなくて、「他の匂いのが好き」という言い方(肯定表現)で、アサーティブコミュニケーションをとること。

 

まあ、こんな遠回りするのは面倒ですよね?

だけど親密になっていく過程で、ギブアンドテイク=自分相手要求を飲んだりお願いすることになるので、ちょっと順番を変えてみるだけの話ですよね?

簡単要求からスタートして、徐々にハードルの高い要求に移行していく。

  1. フット・イン・ザ・ドアテクニック:小さなお願いかスタートして、徐々に大きなお願いに移行していく方法
  2. ドア・イン・ザ・フェイステクニック最初に大きなお願いをして、それが無理なら小さなお願いにしてもらう方法。A「1万円貸して」B「今5000円しかない」A「じゃあ1000円でいいや。貸して」B「いいよ」

 

自分が臭くなって相手に指摘させる

香水とかガンガンに付けて、自分スメハラ状態になる。(周りに匂い迷惑をかけている状態

彼氏に「ちょっと香水付け過ぎじゃない?」と言わせる。

それで「あ、ごめん~。次から気を付けるね」とかわいく謝る。

その次は貴女が攻める番です。

「私も匂いを変えるからあなた匂いを変えてくれない?」と要求する。=お互い様、という形にしてあるので、男も要求を断りづらいだろう。

  1. デオウをプレゼントする。https://jp.rohto.com/mens-deou/
  2. 他の匂い関係も変えさせる。コロンとか?
  3. そしていよいよ本丸の布団やホットカーペットも変えさせる。

これならいいかな?

布団は「臭いから」という理由じゃなくても、「煎餅布団で硬いから」という理由で、他のに変えさせることもできるね。

 

できる男は匂い対策もやっている。

彼氏仕事成功して欲しいから、という理由ビジネス本を何冊かプレゼントする。

できれば自分でも読んでおいて、共通話題にできると尚可。

渡したい本は、スメハラ対策匂い関係ビジネス本。

これだけをいきなり渡すと、本音臭いから嫌い)がモロバレなので、他のベストセラー本の中に混ぜておく。

 

ついでに彼氏をできる男に育てよう。

など。

anond:20190205020219

日本人差別意識が根強くないとか寝言抜かさなきゃそれでいいし抜かすなら話しかけないでくれて結構、ついでにネット発言しないでくれるとなお結構って感じかな

日常的に接するのはそこらで生きてる日本人が大多数で、差別がどうのなんて全く考慮せず放言してるやつばっかなのに、どこの国もお互い様とか何でそういう相対化しなきゃならんのって話だ

みんなお互い様ならやっててもいいのか?って問題でもないし俺は嫌なので腐してるだけだよ

anond:20190205015658

細やかな差別で言えば中韓も含めお互い様も良いところでしょ

そもそも中国なんて国名からしてもうアレじゃん

韓国だって差別と無縁なわけじゃないでしょ?

なんで中韓日本差別については語らないの?都合が悪いの?

2019-01-30

anond:20190129230806

自分の中で物凄く重要度の高い事以外は暫く考えないようにしたらいいんだよ。考え過ぎて良くなる事は無い。お互いに妥協しあっているって思わないと。なんでもPDCA回してたら息が詰まるよ。

そういうのはお互い様なんだから、なんとか支えあっていく気持ちでやらないと続かないよ。

2019-01-29

anond:20190129111017

法律にも背いてないし、「不快にさせる」のはみんなお互い様やで?

それを一方だけをエビデンスもなく弾圧したらそりゃ反動も出るってもんやで?

2019-01-25

増田では女は知能も判断力も低いというのが定説化してるし、ここはお互い様ってことにできないか

できんか、そうか

同人活動を辞めることにした

はじめに、私は腐女子アラサー小説書きだ

いや、もう元小説書きになるのかな

子供の頃からずっと本が好きで、漫画でも小説でも絵本でも雑誌でも広告でも

兎に角常に文字を視界に入れていたいタイプの子供だった

中学生の時、初めて二次創作同人という世界に触れて

それから少ししてBL存在を知った

衝撃だった

恋愛男と女がする物だってうそれまでの当たり前が、初めて触れたその世界には存在しなくて

だけど、ある作品には男同士故の葛藤があったり

別の作品にはそういう物のない優しい世界があったり

そういう一つ一つが私をときめかせて

好きになるのに時間は全くかからなかった

一目惚れという言葉を、人でも物でもない、概念に対しても使用して良いなら、それは一目惚れしかなくて

それでいて、きっと今まで続いた長い長い片思いだった

始めて二次創作をしたのは、ノート落書きだった

当時好きだったジャンプ作品キャラを何度も何度も描いた

好きなキャラを二人隣に立たせただけの棒立ちイラストに一人で沸き立って一喜して

その頃は、というか子供の頃の私は絵を描くのが好きで

だけれども、どれだけ描いても私の絵は上達しなかった

今でも、時々落書きをすることはあるけど、絵は人に見せないことにしている

どちらにしても、もう絵を描くこともないけれど

初めて小説を書いたのも、やっぱり中学生の時だった

私は若くはないけれどネットネイティブ世代

初めて同人活動をするのがイベントではなくインターネット世代だったので

当たり前のように当時流行していた携帯サイトを訳も分から作成して、ポエムのような会話文ばかりの文章を何本も何本もアップし続けた

ブログにはノート落書き写メってアップしてリアタイなんて置いて

本当に今にして思えば思い出したくもない黒歴史過ぎる行動を全部やった

そうやって始めたサイト継続は力なり、というべきか

少しずつ感想が届くようになって

web拍手一言添えられた「萌えました」や「面白かったです」を何度も何度も、本当に何度も、読み返して

それが嬉しくてまた小説を書いて

ずっと繰り返して今まできてしまった

初めて、同人イベントに参加したのは高校1年生の時で初めは地元の小さなイベント一般参加した

当時は同人誌に限らずラミカ便箋をどのサークルも当たり前に作っていて

私は初めて自分同人誌を買って

誰かの書いた私の好きな二人にお金を払って

書いた人と少しだけ話して

出来るかな、よりも先にやりたいが生まれ

そのまま帰ってすぐに本を作った

本を作ったといっても勿論自宅で印刷したコピー本、それも殆ど文字のないスカスカな5ページ程度の、本と呼ぶのもおこがましい、表紙すらついてない物だったけれど

それでも、その時初めて、自分作品が形としてそこにあることの、えもいわれぬ感動があって

バカだった私はその本を友人に配ったのだ

今思い出してしまった、殺して欲しい

ただ友人も私に本を渡してきたのでお互い様だ、こんなお互い様嫌だ、やっぱり殺して欲しい

まあ、そうやって本を作る楽しさを、文字を書く楽しさを知ってしまえば戻れなくて

大学入学して、初めて自分サークル参加した

中学生の時ハマっていたジャンルとも高校生の時ハマっていたジャンルとも違うジャンルで参加して

コピー本10冊ほど刷って、売れたのは3冊とか4冊で

そこから、私はずっとそんな感じ

小説からとかカプが王道じゃないから、とかありきたりな言い訳差し引いても売れるのなんて1020冊、良くても50に届いたことなんて一度もない

酷ければ、なんて言葉を使えない程の頻度で5冊ほどしか売れないことも沢山ある

サイト携帯からパソコンに移行して、pixivを初めて、それでもやっぱりサイトを作るのが好きで

コピー本だった同人誌は印刷所を使うようになって

今まで一度も違わず早割を使い続けてきたのは、私の唯一の自慢

逆に言えば、それしか自慢はないんだ

ランキングに乗ることもなくて、誰かの目に留まることも殆どなくて

それでもBLを書くのも読むのも好きで、小説を書くのが好きで

時々、本当に時々貰える感想が本当に本当に嬉しくて

からここまでやってきた

やってきてしまった

別に、辞めるって決めたきっかけは何もない

結婚もしないし、というか彼氏いないし

良い歳だからなんて思ってないし、同人に年齢なんて関係ないし

ただ、何もないから辞めるしかなくなったんだと思う

ずっと好きで、BLのことは勿論、書くってことが好きで

だけど私の活動には好きしかなかった

私より評価されてる誰かを妬む気持ち

評価しない見えない誰かに勝手に怒る気持ち

ずっと同人活動してきて、最後まで好き以外、なにも得られなかった事に気がついた気持ち

自分小説を読んで、つまらないな、って

読み辛い文章だなって

私の表したかったものを、私の文章じゃ表現できないんだって、気がついた気持ち

そんな気持ちが好きと釣り合いが取れなくなりそうで

釣り合いが取れなくなる前に

自分の好きが汚れる前に辞めなくちゃいけないと思った

私は腐女子で、BLが好きで、書くことが好きで

だけど私は、私の好きな話を書けないか

から同人活動を辞めることにした

きっと今後もBLは読むしオタクを辞めるつもりも腐女子を辞めるつもりもないからわざわざこんな文章残す必要もないけど

私は最後最後まで醜い自己啓示欲の塊だから

最後まで醜いまま、文字を書きたかったんだ

もしもここまで読んでくれた方がいるなら、読み辛い文章をここまで読んでくれてありがとう

2019-01-23

フェイク】ラブコメエロコメメインなラノベ作家の内情

201901241215追記

この増田は一から十までフェイクです。ラノベ作家でもその関係者でもない人間によって書かれています登場人物モデル存在しません。フェイクだというのがフェイクなんでしょ?と疑う人もいるかもしれませんが、そこまで面倒見きれません。

モデルはいないけど元ネタはある。

http://b.hatena.ne.jp/entry/4663572847427800385/comment/packirara

キャノン先生に同じようなシーンがあった気が 

これが大正解。あの、エロ漫画を好きで描いているエロ漫画家などいるわけがない(主人公たちは思いっきり好きで描いてた)というエピソードを思い出しつつ書きました)

なんでこんなものを書いたのか。

はてなブックマーク - 作家デビューしたけど向いてなかった

この元増田(なぜか既に本文は消えているようだけど)を読んでいて、これ、別に作家でなくても書ける内容なんじゃないかWikipediaまとめサイトに載ってるような情報ぐらいしか出てないみたいだし……と思ってしまいました。

もちろん作家が書いたからといって、作家しか知りえない情報が必ずしも盛り込まれるとは限りません。しかし、だとしたら、作家でもなんでもない人間Wikipediaまとめサイト妄想だけを頼りに作家を装って書いた文章を、果たして読者は見分けることができるのか?というのがどうにも気になりました。それを調べるための実験です。

結果はご覧のように、ブコメその他での言及にこの増田信憑性疑問視するものはごく少数、ということになりました(早い段階でフェイクの可能性をはっきり指摘するコメントが一つ付いていたけど削除してしまったようです)。つまり、この程度のそれっぽい知ったかぶりならどこの馬の骨でも簡単に、いくらでもできるのです。Wikipediaまとめサイトさえあれば。

それでは本文をお楽しみください。


https://anond.hatelabo.jp/20190122141644

これに触発されたので、僕もちょっと書いてみる。元増田と違って大した差し障りはないのでツイッターでやっても別にいい気はするが、とりあえずはここで。

簡単自己紹介。数年前にとあるラノベ新人賞で、銀賞というか佳作というか、その辺のあまりパッとしない賞をもらってデビューした。アニメ化するようなヒットは全然ないが、ギリギリなんとか戦力外通告を受けないぐらいのラインで、しぶとくお仕事をさせてもらっている。主に書いてるのは、ハーレムとかパンチラとかラッキースケべとかそういった内容のご本。

デビュー作とそれ以外の作品でかなり毛色が違っているので、いわゆる魔改造をされたと言われることが多いのだが、これは実は全くの誤解。

当時、自分が好きなストレートラブコメエロコメ作品で何度か賞に出していたものの、たいてい一次は通ってもその上で落とされ、特に選評などを見るとどうしてもジャンルで既にマイナス点が付いている感触があった。なので受賞した投稿作は、完全に「賞向け」「審査員ウケ」を狙い、自分趣味を徹底的に殺して、キャラも話も文章も地味めで分かりやすく硬派に見えるように仕上げてみた。

まり安易作戦なので上手くいくか自分でも半信半疑だったが、蓋を開けてみれば、派手さはないがヒロインの魅力に頼らない骨のある懐かしい作風で〜みたいな狙ったそのまんまの評価をいただくことができた。正直、この人たち(審査員ちょっとチョロ過ぎない?と軽く拍子抜けしてしまったぐらいだ。

デビュー作は、幸か不幸か売り上げの方はぜんぜん振るわず、あっさり数巻で打ち切りとなった。そのため編集者から提案もあり、難なく今の(元々の)作風に移行することができた。これも半ば予定通り。

というわけで、自分現在パンツとかおっぱいとかが乱れ飛ぶタイプ作品毎日シコシコと書いていること自体には、特に不満はない。のだが。

以前とある飲み会出版社パーティなどではなく作家同士の小さな交流会のようなもの)に珍しく誘われて出席した時のこと。

僕の隣に座ったのは、僕の一期あとに同じ新人賞デビューした作家で、僕とはほぼ正反対ジャンル、つまり緻密な設定とか読者の心をえぐるような深い展開とかが売りの作品を書いている人だった。

その人が、こんな風に話しかけてきた。

「大変そうですねえ、お仕事

二人ともラノベ作家なのに、なんでそんな当たり前のことを言われるのか、一瞬よく分からなかった。だから、それはお互い様ですよとかなんとか適当に返事をしたのだが、向こうは「いやいや、そういうことではなくて(笑)」と首を振って、

「やっぱり書いているジャンルが“ああいもの”だと、ねえ? ご苦労も多いんでしょう?」

と、心底気の毒そうに言うのだった。

どうやらこの人も、僕が編集者に無理やり、“ああいもの”を書かされていると思い込んでいたらしい。一般読者ならともかく、一応は同じレーベル仕事をしている同業者にまで「魔改造」を同情されていたのかと思うと、少なからずショックだったが、気を取り直して、“ああいもの”を好きで書いているということを一から説明した。しかしそれでもその作家は、

「はぁ……?」

不思議そうに首を傾げていた。好きこのん文章パンチラ表現する人間という存在が、完全に想像力埒外だったようだ。ほどなくして、理解を諦めたのかその人は向きを変え、僕とは反対側の隣席の作家との創作談義に移っていった(話し相手を失った僕は黙々とぼんじりを食べ続けて翌朝胸焼けを起こした)

それからしばらく経って、その作家作品アニメ化を果たした時。ネットニュースか何かで、

『今はあまり頭を使わず軽く読めるコンテンツばかりが流行っているが、そんな中で自分作品のようなクラシックスタイル物語奇跡的に評価されたことが本当に嬉しい。苦労して企画を通し、コツコツ努力を重ねてきた甲斐があった。』

といったようなことを語っているのを見た。

一応言っておくと、この作家作品は、デビューから一貫して僕の「頭を使わず軽く読める」作品よりもずっと売れていた。

それからアニメ化された当該作品に関しても、編集者企画書の段階で惚れ込んで、当初からかなり自由執筆させていたらしいと聞いている。

なんなんだよ。

とは思ったがまあ思っただけの話であって、それ以後その作家とは会話をする機会もないままだ。どうか末永く幸せに生きてもらいたいものである

別にこの作家けが特別どうこうというわけではない。たいていのラノベ作家はこんな感じの認識である。それに実際、大なり小なり無理をしてラブコメエロコメを書いている作家は多いので、仕方がないところはある。

そういう作家はしばしば、一見「単なる脳天気ラブコメエロコメ」だが実は深いテーマ性を持っていて……といった方向性に進むことがある。業界に詳しくない人には意外に思えるかもしれないが、実は現在ラノベにおいてラブコメエロコメジャンル(風)でヒットしている作品は、ほとんどがこの隠れシリアスタイプなのだ。「単なる脳天気ラブコメエロコメ」のままそこそこのヒットを飛ばすのは、どシリアスアニメ化までたどり着くことの何十倍も難しい。

そんな状況なので、僕が書いているようなジャンルに対する態度は、編集者も大して変わりがない。ラブコメエロコメというのは、書かせている(僕は自発的に書いているが)編集者にとって全く好みではないのはもちろん、商業的に見ても大ヒットはほぼ望めない(しかし賑やかしとしてレーベル内にある程度の数を確保しておく必要がある)、全くうま味のないハズレくじ的な仕事なのだ

僕も自分担当さんには、こんな薄利作家作品の面倒を見させて本当に申し訳ないなといつも思っている(でも電話越しの打ち合わせの途中で眠くなったのか「あーはいはい、ほいーっす。了解でーす。失礼しまーす」といきなり通話を切ったこはいまだに許していない)

肝心の読者も、ラブコメエロコメにはとにかくむやみに厳しい。売れれば「作家の魂を売った恥知らず」、売れなければ「自業自得」とさんざんな言われようだ。本当にそういうジャンルが好きな読者は逆にあまり作品感想などをネットで公開しない傾向があるので、世間にはラブコメエロコメへの罵倒嘲笑ばかりが溢れることになる。

また、ラブコメエロコメをメインジャンルとすることの地味に痛いデメリットとして、「ラノベ作家内での派閥が作りにくい」というのもある。なぜそうなるのかは、ファンが声を上げづらい理由と大体同じだ。察して。

ラノベ作家にとって作家同士の横の繋がりは、一般に考えられているよりも遥かに重要である。まず、いざという時のセーフティネットとしての機能現在仕事をしているレーベルから切られた時に、知り合いの作家から他のレーベルに口を利いてもらうといった助け合いは、作家の間で日常的に行われている。いざとなったらあそこで書かせてもらえる(かも)、という心の余裕があればこそ、いま現在執筆している作品で大胆な冒険ができるというものだ。

それからツイッターで他作家とイチャついて仲良しアピールをするBL百合営業可能になる(作家同士で作品宣伝をし合う効率の良さと読み替えてもよい)

ガチラブコメエロコメ作家として活動するということは、これらのラノベ作家コネクションの利益放棄するに等しい。

(ちなみに逆にコネを作りやすいのは、SFミステリラノベ外に巨大なコミュニティがあるジャンルなので、既存ネットワークに乗っかることができる)

といった具合に、世間での気楽なイメージと違って、ラノベガチラブコメエロコメを書き続けるというスタンスは、僕の実感で言わせてもらうと、四面楚歌に近い。

結論:「ラブコメエロコメが本当に好きな奴はむしろラノベ作家はやめておけ」












と言いたいところだが、逆に考えると、本当に好きでもなければやってられない仕事だということでもある。

どうせ好きで好きでしょうがない奴は何を言われても言われなくても勝手にこの道に進んでしまうだろうけど、まあ、覚悟だけはしておいて損はないよ。

同じクラス女子ネット悪口を書かれた

彼女とは前は普通に仲が良い関係だった。多少腹が立つところもあったが、私にも欠点がないはずがないので、お互い様だと思っていた。

仲が悪くなったハッキリとしたきっかけはないが、今は仲が悪い。(本題から離れてしまうので今回は省略)

簡単に言えば、彼女ツイッターのネト垢で私の悪口を書いた。

ネト垢ということは、彼女フォロワーに私のことを知る人間は誰一人としていない。私は名前も顔も知らない人間彼女によって最悪な印象をつけられたということになる。

悪口の内容はわかりやすく言えば「ブス」

それを1ツイート内に2回書かれた。

少なくとも私は彼女にそんなことを言われる筋合いはない。

別に自分容姿が整っているとは思っていないけれど、同時に彼女の用紙が整っているとも思っていない。まずよくその顔で人の顔面貶せるな と思った。

マウントを取るつもりはないが、私は彼女より外見に対して意識している。肌が弱いなりに独学ではあるが化粧をし、服装にも気を遣っている。その点彼女は化粧っ気もなければ会う度に男のような服装。それが彼女趣味ならば文句を言うつもりは無いが、私の容姿に対して「かわいくない」というレッテルを貼るならば、それはどうかと思う。

ブスがブスにブスって言おうが自由だと思うし、私も今回のことで彼女に聞こえるよう「顔も性格もブス」と言ってやった。

ただ腹が立ったから書いただけ。



まあ内容は彼女が常に髪を短くしている理由だったが、私の彼女出会ってまだ1年目なうえに、彼女は私と出会う前からもに髪が短かったので(写真などで見たり話を聞いた)ただ私の悪口を言いたかったがためのこじつけなんだろうなと思った。

国語勉強しな。私より圧倒的に頭悪いんだから

お前がが学力的に下に見てる子が受かった試験に落ちた気持ちはどう?

これはただの悪口です。

2019-01-20

家事でもめてる夫婦って絶対IQ低い

家事なんてお互いやりたく無いに決まってるんだよ

から、それを前提にやり方を決めるのが正解

それをなんかいい嫁いい夫したがって自分が率先してやるよみたいにやりだす

長いこと一緒にいると相手になにかしてあげようなんて気持ち無くなっていくに決まってんだからそれが不和に繋がる

お互い頭悪いからそういうことをわからないんだろうな

うちなんてそれを分かり切ってるから朝起きて飯食うまでにほとんど家事なんて終わらせてる

たまに起きてこないことがあるがそれはお互い様

家事やるやらないの不和なんてないから、波こそあるがいまだにセックスは週5で仲も良い

IQ低いやつらはそもそも結婚するなよ

2019-01-16

妊婦マーク見て寝たふりしても責められないでしょ

そんだけ疲れてる人が多いってことだと思う

実際日本人は働きすぎだし

妊婦お互い様だろうになんそんなこと言うんだろうな

anond:20190116111603

自分の思い通りにならないか相手を嫌うという阿呆もいる。

今はホントそういうのばっかりだ。少しでも気に入らないと思ったらとことん嫌う傾向。

イライラするのはお互い様だって話。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん