「境界線」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 境界線とは

2019-02-20

なぁ、ハンバーガー食いに行こうぜ?

マクドナルドモスロッテリアみたいなチェーン店のうっすいバーガーじゃなくてさ。

 

上司が「俺の友達がやってるからいこうや」といって外回りの昼休憩に連れて行ってくれたのが、個人でやってるバーガーショップだった。

まれからハンバーガーなんてマクドナルドモスロッテリアバーガーキング、それにコンビニに売ってるようなのしか食べたこと無い俺(デブ)は「ありえないwボンバーガーなんかで我を満たせるわけがありませんなw(いいですね、個人ハンバーガーショップなんて初めてですよ)」と言いながら上司についていく。

「いらっしゃいませ!」

30半ばぐらいのグラサンをかけた筋肉ムキムキのマッチョマンが威勢よく出迎えてくれた後、「タケちゃん上司竹原氏の事)いらっしゃい!なに?仕事?」と言った。

「おう、俺はアボカドエッグオニオンリング烏龍茶のセットな」と言った後、こっちを向き「おまえは?好きなんでいいぞ」と言う。

自分メニューをひと眺めした後「え、あ、こ、この、あの、エッグチーズバーガーと…あ、あの、コーラ…」と言うと竹原さんは「ポテトもいるだろ」と言い店長に「エッグチーズバーガーコーラポテトな」と注文する。

 

9月半ば、よく晴れていたので、テラス席の影になってる所にカバンを置いて席につく。まだまだ暑い時期だ。

午後からの周り先の確認をしているとハンバーガープレートを両手にもった山が迫ってきて、プレートを席に置いた。

プレートの中のハンバーガーハンバーグ重厚で、チーズがとろりとなって、日差しを浴びて輝いていた。そして、その横には山盛りのポテトマクドナルドポテトLどころじゃない量のポテトの油が日差しをあびてギラギラしている。

見るから身体に悪そうながらも魅惑的な宝石プレートに置かれていた。

驚いている自分をみて山、もとい店長は「サービス」といって笑っていた。

 

竹原さんはなれた手付きでナイフハンバーガーに入れて食べやすい大きさにして食べている。

それを見よう見まねでナイフを入れるのだが串が刺さったところから切り離されたハンバーガーは見事に崩れてしまう。

それを見た竹原さんは「フォークで全部さすぐらいのつもりで力をギュッといれ潰すんだよ」と言うので、こんどはフォークで押しつぶして、押しつぶされていない部分の境界線を見定めてナイフを入れると、ハンバーガーから肉汁が溢れなんとも言えない匂いが鼻に届く。

一心不乱に頬張ると、肉々しい味とたまごにかかったソースが合わさりくどいぐらいの旨味が押し寄せてくる。

無我夢中咀嚼をし飲み込むとコーラが欲しくなり、一気に飲む。たまらない刺激が口を刺激し、口の中に残っていたくどさが名残を残して消えていく。

気がつけばハンバーガー一個を食べて満足感に満ちあふれている自分がいた。

 

そうなると苦痛なのがポテトだ。

最初の4~5本は美味しかったが減らないポテトカリカリ)のやま。

デブから山盛りにしてオーケーと信じてくれた店長の粋なサービスであるが、それを裏切るわけにはいかない。

一心不乱にポテトを食べる。「ポテトもいるだろ」と勝手ポテトを注文した竹原を恨みながら。

食べに食べ、満腹も満腹、腹12分目ぐらいまで入って苦しいお腹をさすりながら店を後にするのだった。

 

―――――

 

さっき、竹原ヤローの目を盗んで、久しぶりに地元に帰ってくる友人とどこに食べに行こうと食べログを探していると、例のハンバーガーショップが出てきた。

LINEを起動して、

「なぁ、ハンバーガー食いに行こうぜ?」

と打ち込むのだった。

2019-02-19

anond:20190219152135

でも、新たな境界線は引かざるを得ないだろね。

作るにしても、マイニングソフトウェアだけを明確に線引きできるかね。

何をもって仮想通貨とみなすのか、なにをもってマイニングとみなすのか、そんな基準がうまく作れるのかどうか。

なぜ、マイニングだけはNGなのかもうまく説明できるのかね。

2019-02-18

anond:20190218163037

DIVE TO BLUE 

羽ばたくのさすぐに 誰かささやいた

膝下の境界線 飛んでしまおうよ

2019-02-17

私が勇気を出してヤリチンセックスした話

物心ついた頃から精神疾患名前がつくもののいくつかに乗っ取られ、それを必死でひた隠しにし、自分を騙し、なんとか生き延びてきた。

病気はすべて私の妄想が産んだ被害者意識で、なんらかのメリットがあるから治らないのだと頭で分かっていても、今でも発作的に昔のトラウマが蘇り、みるみるうちに身体支配されてしまう。

自分に嘘がある状態はとても不安定で、

自分理解できていないから、当然まわりのだれにも理解してもらえなかった。

自分を受け入れられないから、

他人に受け入れられるわけがないと思い込んでおり、

傷つくことが怖すぎるから

人との関わりが怖すぎて社会の中で生きられなかった。

誰も信じられないのに、承認欲求が暴れていた。

私は自分が嫌いだった。

そして他人も皆嫌いだった。

きっかけがあり、ヤリチンと知り合った。

またとないチャンスだと思い、勇気を出して自分から抱きついてセックスした。

まれてはじめて自分意思セックスした。

少しだけ、自分が好きになれた。

ヤリチンとは関係が続いた。

セックスだけでなく、長い時間をかけて、たくさんの話をした。

ヤリチンは日の当たる場所にいる人だった。

容姿端麗で、才能も資質も人とは違う、目を惹くものを持っていた。

光に虫が集まるように、彼のまわりにはいつも人が集まっていた。

女に囲まれるのは当たり前で、経験人数なんてとっくに数えることをやめていて、

彼女は5、6人いる状態が通常運転だったと。

しつこく聞いたら、ちゃんと答えてくれた。

ヤリチンは、まさに私が喉から手が出るほど欲しい「承認」を受け続けてきた人だった。

青春時代がすっぽり抜け落ち、恋愛コミュニケーションも失敗し続けた私は、ダイレクトコンプレックスを刺激され、嫉妬心がグラグラ煮えた。

これは彼の女性関係に対してではなく、彼自身に向けられた羨ましさだ。

「みんな君のことが好きだよ」と友達に言われていた、というエピソードを聞いた時、私は、劣等感からくる彼への憎しみで頭がおかしくなりそうになった。

こんな人生があったのか!と。出来れば知りたくなかったと思った。(今でもたまに思う。)

ただ驚いたのは、私たちは似ているところがあったということだ。

ヤリチン孤独そうに見えた。

一際目立ったり好かれたりすることで、

たくさんのひとの、勝手理想や期待を押し付けられてきたんだろうと思う。

それは等身大自分無視されていたということだ。

たくさんの人が彼に恋愛感情を抱いていたとしても、彼自身を守り安心感をくれるものではなかったのではないだろうか。

そして彼も、誰も幸せにしてこなかったのだろうと思った。

ヤリチンは心を閉ざしていた。

自分気持ちは伝わらないし、そんなことはどうでもいいと思って生きてきたようだった。

自分でない自分でいる状態を強いられ、求めるものと求められるものが食い違い続けるの状態は、とても不安定で、心が満たされないことだと思う。

それを不特定多数とのセックスで埋められるなら、私からたらこの上なく羨ましいのだけれど、本当は欲しいものが手に入らない飢餓感が続くだけだし、彼自身女性たちの気持ちを無碍にしたことを悔いており、幸せなことではないのだな、と自分を納得させるように考えた。

彼もまた、自分が嫌いだったのだろう。

私のように、他人を嫌う気持ちがあるのかはわからないけれど、人を信じることに恐怖心があるようには感じた。

真逆人生を歩んできた私たちは、少しお互いのことが理解できたように思えた。

正確には、私は傷つくことを恐れすぎて、時間が経つほどに自分劣等感を通してでしか彼を見られなくなり、彼の意図感情無視した。

彼はそのことを悲しんでいたのだろうけど、それも口に出さず、私に気を遣い、心を閉ざしたままだった。

私が弱さを振りかざしたせいで、自分だってつらい、という気持ち我慢させてしまたことには後悔がある。

ただ、ほんの少しの理解が生まれたことは、

私にとって、たしか自分がいる、という証だった。

すごく感謝したし、大げさに言うと、彼に対しては生まれてきてくれてありがとう、という気持ちが生まれ自然にそれを自分に対しても与えることができた。

損得勘定や条件のない関係性の中で、お互いが強く関心を持ち、認め受け入れられるという安心感は、

私が欲しいものだったし、今まで感じていた寂しさの正体を明確にした。

私は多分、体感として、承認を得た。

一緒にいるときは、お互いに影響を受けまくった。

私のようなタイプは人と自分感覚と同一視しがちで、他人思考侵食されていく自覚はあったが、

意外にも、信念を貫いているように見える彼もまた、受け取りやすい体質だった。

皆、不安で揺らいでいるのだな、と思った。

愛があるとかないとかどうでもいい。

相手ヤリチンなんだから、私なんてただ流れては消えていく、女の一人で構わないと、今では思う。

私には私の人生があり、これは私にとっての大切な出来事だ。

自分存在に気が付かせてくれた。

人として、女として生きていてもいいと、自分を認めることができた。

勇気を出して、自分から抱きついてセックスしたことのご褒美だ。

人生はうまくできていなくて、おもしろい。

物理的に離れることになり、会わなくなってようやく、自分いかセックスに溺れていたかに気づいた。

それが、承認されている感覚助長させ、必要とされている実感を何割増しにもさせていたということも、それにしがみついていたということも。

最近身体の繋がりがなくなったことへの不安感が、ようやく抜けた。

同時に、自分と彼との間に境界線を引くことができるようになり、自分比較せず彼の人生俯瞰的に考えられるようになり、気持ちがとても楽だ。

非モテ自己陶酔してる妄想話と言えばそうかもしんないけどw

実際相手がどう思っていたかなんて図りようがない。

私は私に必要体験をしただけで、

得られたものは私だけのものなのだから、それでいい。

2019-02-16

anond:20190216093312

言いたいことは分かるけど観測範囲として旗艦が先達を務める「カテゴリー」を段階でわけねば

それこそ平安も大正昭和普遍的に語らねばならぬ

全体を一致とした百合分枝として組み入れるなら2000年以降の漫画におけるなどとして

評する事ができるものではないか

問題百合学会など全体を統括する基準存在しないため女子高生が手を繋いだだけで百合とも呼べるし

男子に頬を染めるだけでバイ扱いなど境界線定義されないままであろう事と

いつからのそれを百合と呼ぶのかなど観測範囲対象あいまいなまま現象認識しては

同意人数の多いもの百合のそれだと呼ぶのはナンセンスであろう

有識者の方には体系化していただきたいところである

バレンタイン禁止法案

バレンタイン義理チョコ話題になると、「もうこんなもの会社上司禁止した方がよい」という物言いをよく見かける

それは確かにもっともなんだけど、しか自分に都合がいいからといって、そうやって簡単権力を頼り、自由を捨ててしまって本当にいいのだろうか?

社内はそれでどうにかなっても、よそで強要されるようなことがあっては意味がないから、もういっそ条例法律規制でもした方がいいのではないか

……というとこまで行ってしまうと、たぶんみんな「誰がそこまでしろと言った」と手の平返ししまうのだろう

しかしそうなると「素晴らしい配慮」と「余計なお世話」の境界線は、果たしてどこにあるというのだろうか?

だいたい、自分に都合さえよければすぐ統制を求めるような、そんな人の叫ぶ自由ほど、空しいものもないではないか

百合ジャンル歴史現在 後

承前

https://anond.hatelabo.jp/20190216024920

 そして2018年現在百合ジャンルはその定義をやっと安定したものとして確立し、内部で属性の細分化が進行している。「少女小説」にルーツを持つ「正統派百合」や「セーラームーン」にルーツを持つ「戦闘美少女もの、多数のメディアミックス作品からなる「アイドルもの、「アイカツ!」や「プリパラ」の代表的女児向けアニメ本編での百合的な描写など、ひとことに百合といっても多岐にわたる作風や絵柄、対象層の想定の下で日々多くの作品創作されている。この流れを示唆するのが、2017年からみられるようになった細分化された特定百合ジャンル作品掲載したアンソロジーの発刊である。例としては、おねロリ(お姉さん×少女カップリング限定したアンソロジー)、社会人百合(学生設定の多い中、ヒロイン二人の年齢を成人以降に限定したアンソロジー)、夢(一人称視点ストーリーが進行し、主人公としての読者とヒロイン恋愛が描かれるアンソロジー)などがある。また、少年誌で連載されていた百合マンガアニメ化が続々と決定し、各書店百合特設コーナーが作られるなど、確実にやおいBLコンテンツと肩を並べられるまでの規模に成長しつつある。さらに、「ユリイカ」「ダ・ヴィンチ」といったオタク向けでない雑誌においても、「百合」が特集されて取り上げられることもあった。これらによって百合ジャンルは読者層をどんどん広げ、境界線の明確なものではなく、あらゆる作品エッセンスとして取り入れられるように変化してきているといえる。

まり2000年初頭にみられた「百合」論争とファン同士の対立とは逆に、ジャンルの細分化によっていい方向に百合という概念拡散してきているといえよう。女性男性議論を重ねながら平等構成している百合ジャンルは、マンガジャンルの中でも特異な体質のものだ。しかし、やおいBLジャンルに関する研究は数多くみられたが、百合GL ジャンルに関する研究現在ユリイカ掲載されたもののみである。今後、さら百合ジャンルが広まっていくにあたり、読者分析や内容分析によってさらに細かい分析をするに値する分野だと考えられる。特にマンガという表現形態だけに限らず、各時代代表する百合作品時代背景を踏まえ、ジェンダーフェミニズムといった視点からのより詳細な分析必要性を感じた。

<参考文献>

川崎賢子, 2014,「半壊のシンボル――吉屋信子百合欲望共同体」『ユリイカ12月号:42-49

上田麻由子,2014「内なる少女を救い出すこと――『シムーン』の孤独連帯」『ユリイカ12月号:190-198

藤本由香里「『百合』の来し方――『女同士の愛』をマンガはどう描いてきたか?」『ユリイカ12月号:101-109

アライ=ヒロユキ, 2015,「オタ文化からサブカルへ――ナラティヴへ誘うキャラクター繊研新聞社

<本文中で紹介した作品><単行本

吉屋信子, 1925,「花物語洛陽堂 『少女画報』掲載

山岸涼子, 1971,「白い部屋のふたり集英社 『りぼんコミック掲載

池田理代子, 1972-73,「ベルサイユのばら集英社 『週刊マーガレット掲載

池田理代子, 1974,「おにいさまへ…集英社 『週刊マーガレット掲載

武内直子, 1992-97,「美少女戦士セーラームーン講談社 『なかよし掲載

さいとうちほ, 1996-98,「少女革命ウテナ」小学館 『ちゃおフラワーコミックス掲載

介錯, 2004-05,「神無月の巫女角川書店 『月間少年エース掲載

サンライズ佐藤健悦, 2004-05,「舞-HIME-」秋田書店 『週刊少年チャンピオン掲載

なもり, 2008-「ゆるゆり一迅社 『コミック百合姫S』・『コミック百合姫』掲載

えばんふみ, 2010-2011,「ブルーフレンド」集英社 『りぼん掲載

白沢まりも, 2011,「野ばらの森の乙女たち」講談社 『なかよし掲載

アンソロジー

2017,「パルフェ おねロリ百合アンソロジー一迅社

2018,「あの娘と目が合うたび私は 社会人百合アンソロジーKADOKAWA

2018,「百合+カノジョふゅーじょんぷろだくと

雑誌

2003-05,「百合姉妹」ムック

2005-,「コミック百合姫」一迅社

2007-2010,「コミック百合姫S」一迅社

2007-2011,「コミック百合姫Wildrose」一迅社

2007-2014,「コミック百合姫」一迅社

2018,「ダ・ヴィンチ 3月号」KADOKAWA

テレビアニメ

2011,「魔法少女まどか☆マギカ

2012-2016,「アイカツ!サンライズバンダイナムコピクチャーズ

2014-2017,「プリパラタカラトミーアーツシンソフィア

あとがき

 これを書いたときはやが君アニメ化前だったので取り上げなかったな~と思うと感慨深い。あとファン考察が雑で本当に申し訳ございません。いつかしっかりやろうと思います

2019-01-16

追悼 日本フェミニズム

日本フェミニズム様。

もう、私たちフェミニズムに夢を見ることはできないのですね。

日本フェミニズム妄想にまみれた思想であることが白日にさらされることになってしまいました。


WEFの男女平等ランキング低位、ミサンドリーにまみれたツイッターフェミニストアフターピルに反対するフェミニストトランスジェンダー差別するフェミニスト、自他境界線曖昧な人を祭り上げるフェミニスト

自己経験認識のみを崇め、統計的数字エビデンス概念崩壊

そしてその危険性を認識できずにいる。

目的を達成できず、差別と憎しみに溢れ、妄想にとらわれた人達


個人とは一体何なのか。

コミュニケーションとは一体何なのか。

他者思考エスパーのように理解できると信じる人達

そしてそれをなんの責任も感じずに祭り上げる人達

コミュニティの全てに哀れみを感じずにいられません。


日本フェミニズムの完全なる失敗に対してお悔やみ申し上げます


かつては私もフェミニズムは素晴らしい、素敵な思想学問なのだと信じた時期もありました。フェミニズム様、たくさんの思い出をありがとう

どうか安らかにお眠りください。さようなら

2019-01-11

anond:20190111011830

今回こそは、はっきりと境界線ができるんじゃないかな?日本マスコミも誤魔化しきれんでしょう。

2019-01-10

下品下品っていうけど下品上品境界線がはっきりしないよな

2019-01-09

囲碁の5路盤はたのしい。

https://cakes.mu/posts/23662

19路盤で打たれるプロの碁を見て楽しめる程の力量を着けるのは、とても困難な事だ。

だが、囲碁ルールを覚えて自分プレーする事は、案外難しくない。

私は、よくCOSUMIというサイトhttps://www.cosumi.netの、5路盤で遊ぶ。短時間勝負が着くので、暇潰しには最適である

今日は、私の対戦記録(棋譜)を紹介する。あなた囲碁理解への助けになれば、幸いだ。

囲碁ルール説明は、ネットのあちこち無料で見られるのでググってくれ。

https://www.cosumi.net/replay/?b=You&w=COSUMI&k=0&r=b6&bs=5&gr=ccdccbcdbddedbbeadedebecbcceaetttt

上記リンク先を見てくれ。

これが5路盤。縦横5本ずつの線が交差しいるから、5路盤という。

碁は陣取りゲームである

碁盤の下にある、赤い三角を押すと、手順が再生される。巻き戻しも出来る。

ちょっと再生してみてくれ。

基本、このように、交互に打ち合い、壁を築き、限られた空間の中で陣地を取り合う。そういうゲームだ。

より大きな陣地を取った方が勝ちとなる。

上の対局の場合、碁盤の上の部分が黒の陣地で、下の部分が白の陣地だ。

囲碁自分の石で陣を「囲む」ゲームだけれど、このような小さな盤では、囲むというよりは、隔てる感じになる。

黒と白が境界線を描き、盤面を、大体半分に分断している。ただし、白の方は何やらちょっと複雑に石が配置されている。これは、黒に攻撃されて陣地に侵入されたり、内部から破壊されない為の工夫である

陣地の大きさの判定方法はというと、陣地の中にある、碁盤の線の交点を数える。

この対局の場合は、

黒……8

白……2

ハンデはないから、黒が6つ勝っている。

盤面を半々に分けたように見えるが、白は黒に陣地を壊されないように補強を加えた結果、黒に劣ってしまった。

こんな風に、お互いに壁を築いてより多くの陣地を取るのが囲碁というゲームだが、5路の場合は、敵陣を破壊し尽くして、盤面を完全に征服してしまう事が出来るし、むしろそれを目指すゲームである

5路盤は先手必勝。つまり、黒のプレーヤーが、白を完膚なきまでに叩き潰すゲームである

CP相手なら、ストレス解消にいいかも。


そこで2局目

https://www.cosumi.net/replay/?b=You&w=COSUMI&k=0&r=b20&bs=5&gr=cccdbdbcbbdccbbeaceddedbddceaettdattebttectteetttt

黒の完勝であることが一目で分かるように、白がパスをしてからも打ち続け、全ての白石を取り上げてしまった。(対人対局ではこんな行儀の悪い事はしてはいけない。)

黒は、白の陣地の急所に打ち込んで、白の壁を壊したのだ。

11手目(碁盤の上部にあるちっこい数字が手数)がその急所への一撃。

このように白の急所を探し、内部から破壊して勝ちを狙う。

うまくやるには、囲碁のコツの一つである「ナカデ」を勉強するのが近道だが、基本ルールさえ覚えていれば、自力試行錯誤を重ねることでも、急所を見つけ出す事は出来る。


おまけ

https://www.cosumi.net/replay/?b=You&w=COSUMI&k=0&r=b21&bs=5&gr=cccbbbdccddabaddcadbdeedebbcbdacadcebeeeabttcettectteatttt

2019-01-04

からないことの共有

私はライフステージが破茶滅茶人間だと最近自覚した。発端は高校生だと思う。多感な時期に友達を作らず、でも成績はまぁまぁ良く過ごして高校生特有友達放課後寄り道だの、制服ディズニーを過ごさず生きた。高校生特有バカなことも本気で馬鹿なこと思ってたからやらなかった。

みんな将来何になるとか全然考えてなくて話が合わなかった。あくま高校は通過点で社会生活の方が長いから、将来のために何かしらがないと駄目だと思ってた。なんてのはただの言い訳で、今思うと私の方が変な高校生だった。

専門学校に行ったんだけどそこから完全に境界線障害になって、人間好き嫌いが激しかった。全員嫌いな人間だったね。

何が嫌いって、わからない問題点をみんなとわからいね〜って言い合うだけの状況が多々あり、苛々した。解決しないままずっと過ぎてく無駄時間が大嫌いだった。なんで解決しないで平行線のままでいるんだと私はずっと思っていた。狡いことに、私の職種は姉と一緒で姉に聞けば大抵の疑問は解決されていたので余計に答えがある問題になぜ?という気持ちが強かった。

今思うと、そのわからいねという時間他人と共有することに意義があったんだろうなと思う。人と共有して初めて受け入れて進めることもある。みんな答えが必要なのもわかって、でもわからないということを咀嚼し、どんなことがわからいかを見極めてた。その時間を仲間と先に共有することが大切なのもわかってたからそうしてたんだと気がついた。

気づいたのは最近。25歳になってからだ。遠回りがバカみたいだと思ってたんだよ。最短で成し遂げたいと生き急いだら境界障害になってて、果ては人間不信になってた。他人とのなにかの共有は見透かされそうで怖い。

友達が居てもすぐに気に入らないことがあると上手くいかなくなって、全然連絡取らなくなった。高校生からそんなんがあって3ー4回は繰り返してる。専門学校時代仲の良かった友達からあなたはいつも0か100しかないよねと皮肉を言われた。そこの子とはもう連絡もとってない。そんなことを今も繰り返してる。

私は合理的って言葉が大好きで、何かわからないことがあれば年上に聞くことが専らだ。身近な年上は姉であり、両親。ここら辺に何でも聞けば何でも答えてくれた。だからからないを共有しなくても答えがそこにあって安心出来た。疑問だけの答えがない共有は私にとって無意味で無価値ものだった。正解か不正解かが私にとって価値のあるものだった。

でも、答えを出すのは簡単だって世の中言うけどその通りで、答えばかり知った過程のない馬鹿脳みそ同級生と考えることを共有することを忘れた。

形のないものの共有こそが仲間意識を生み、他人の心を開くものになる。でもこれを実感として発見したんじゃなく、後輩同士の会話で気がついた。まだ実行出来てない。他人を見るとわかるが、自分に置き換えるとやったことないことなのでクソ難しい。だから今はわからないの共有ができるように会話のトレーニングを日々積み重ねてる。エアーで。ひとりで。妄想で。いつか同い年の友達がたくさん出来るように…。

2019-01-02

境内境界線上に大量の吸い殻が落ちてる

バチ当たりだが、境内に持ち込まない点では、ずいぶん進歩したとも言える

少しずつ日本マナーが良くなってきているように感じた正月だった

2019-01-01

というかリベラリズム自体がどこまでを人間(或いは知的生命体と言ってもいい)扱いして人権を与えるかっていう

境界線を設定しないと運用できないという根元に欠陥を抱えた思想なので

別にはてな民田舎イジメるのはリベラリズムに反することでもないだろう

田舎土人人間じゃないですって素で思ってたら別にリベラル田舎差別することは何も矛盾しないわけだ

2018-12-31

なにわ男子デビュー

年末にこの文章をまとめている私は、デビューしか詳しく知らなかった数か月前に、SixTONESそしてなにわ男子を知った。

めちゃくちゃ最近関西ジャニーズJr.大橋和也くんを知った。デビュー組のファンだったのだけど数年ぶりに熱量高く「この子ファンだ私は!!!!」という気持ち雑誌を買っている。アンケートなんてものも初めて出している。

もっと大橋くんが歌って踊って演技している姿を見たい。とにかく雑誌ラッシュを逃さないよう買ってはがきを書いて送っている。

大橋くんに関しては、関西ジャニーズJr.に4年ぶりに結成されたユニット・なにわ男子メンバーになってからきちんと知った。大西畑とるたこじ、高橋・道枝・長尾が「信号トリオ」と呼ばれているのは知ってたけど、藤原丈一郎くんのことは知らなかった。

色んなことを知りたくて、ネット検索した。ツイッター検索でもネット検索でヒットするブログ内容でも、以下の言葉がたくさん見られた。

「丈橋」「ダンス」「歌声「声」「るたこじ」「funky8」「メイン4人」「三列目の逆襲」

ここ1ヵ月ほどは睡眠時間もそこそこに、動画も含めて色々見たり読んだりした。大橋くんはやはりダンスが素晴らしく好みで歌も特徴的な声で目立つし、なによりかわいくて抜群にアイドルだった。丈橋という沼シンメはそれこそほんとやばくて、1日が24時間じゃ足りな過ぎて日々寝不足のまま年末を迎えるわけである

ただ、他のキーワードで綴られた色々な話題の中で、疑問に思うことがある。

デビューすることに対するハードルの置き方だった。

彼らは、ユニットとして曲を貰え、衣装を貰え、メンバーカラーが決まった。ジャニーズJr.関西ジャニーズJr.という枠の、さらにもう一つのユニット」という枠に選抜されたことを、メンバーそれぞれきちんと受け止めているように思う。

私は本当に詳しく知らなかったが、東京Jr.Youtubeチャンネル配信テレビ局イベントサポーターなどを任されている中で、関西ジャニーズJr.には長らくユニット存在しなかったことは、めちゃくちゃ焦りがあっただろうなと思う。その中で組まれユニットは、私には「デビューを見据えたメンバー」にちゃんと見えた。

いやこれ、知らないくせに、とか関ジュちゃんと見ろとか言われるだろうけどさ、やっぱそうだよなって思う選抜メンバーですよ。とくに、トリオと呼ばれる3人組み(髙橋・道枝・長尾)が入っていることが、めちゃくちゃリアルで具体的だと思っている。

ジャニーズってとっても面白い事務所で、歴の長さとか実力の高さとか顔面力とかだけでデビューが決まるわけじゃない。運とかタイミングとかがとても作用されていると思う。誰と誰が組むかも、いつデビューするのかもすべて決まりなんてない。もしかしたらあるかもしれなくても、デビュー時のグループの完成度なんてバラバラだ。すごく完成されたグループもあれば、年齢差がありすぎてしゃべるのが初めてなメンバーがいる場合だってある。

実力があって選ばれて報われた人もいるし、右も左も分からないままデビューして様々なことが起こった後に誰が聞いても顔が浮かぶぐらいに有名になった人だっている。そしてもちろん、大前提として「ビジネス」だ。エンターテイメントという売り物で成り立っている職業。売れなければいけないし求め続けられなければいけない。

なにわ男子結成にあたって色んなツイートを見た。メンバーは誰がよかったとか、いまのグループは成り立ってないとか。その中でも意見としてそれはなと思ったのはデビューに関するツイートだった。

私の個人的意見として強く思っているのはひとつ。「デビューに早すぎるはない」ということ。大橋くんにだけ関していえば、デビューしちゃえばこっちのもんだと乱暴だけど思っている。それぞれがちゃんアイドルとして頑張ってくれれば、いつの日か素敵な歴史を振り返るアニバーサリーイヤーが訪れるよ、と勝手に思ってる。トリオの子たちの実力が、とか意識が、とかい意見については言いたくなる気持ちも分かけどそれも別に気にしていない。

いかな。いやでも、デビュー組のアニバーサリーイヤーを、それも15周年とか20周年とかを見ていると、本当にそう思うんだよ。嵐なんて、5人中3人が「辞めたい」と思っていたメンバーだった。

とにかく大橋くん藤原くん西畑くんファンの人が「デビューは早い」といっているのはものすごくよく分からない。

え、だってデビューって誰でもできるもんじゃないんだよ????今のジュニア成熟度や年齢層、展開しているコンテンツ領域なんかを見ていると、デビュー組とJr.境界線が引きづらくなっているぐらいに色々なことをやってて、それでも全員、見方を変えちゃえば「デビューしていないJr.」なんだよ。

私は、大橋くんの歌声が収録されたCDが欲しいし、Mステ新曲のたびに出てほしいし、年末歌番組当たり前にメドレーに参加してほしいし、公式サイトオープンしてほしい。アルバムが出たらそれに伴ったツアーが発表されて、公演が終わったら円盤化される。そんなデビュー組が毎年楽しみにしているルーティーンを、大橋くんが加入しているグループで楽しみたい。

から、とにかくデビューしてほしい。現場にたくさんいけない環境からかもしれないけど、「近くてたくさん会える数の公演をしてくれるJr.ユニット」じゃなくて「アルバム発売した後に単独コンサートをやって特典つけて円盤を発売してくれる」デビュー組になってほしい。

会えるアイドルとか、握手会を頻繁にやるとか、そういうので顧客層を増やしていったり、特色をつけてアイドル時代を生きていくっていう形もあるとは思う。ただ、彼らが所属しているのがジャニーズ事務所であり、大橋くんが目指しているのが「スーパーアイドルになること」なのであれば、やっぱり確実にデビューして手の届かないアイドルになってほしい。本人の口からCDデビュースタート地点」という発言が出たのはめちゃくちゃ素直だなと思う。

なにより私は、長くアイドルとして活動してほしいから、デビュー組の枠を勝ち取ってほしい。

カウコン前の今日、なにわ男子東京ドーム付近での目情があり、音漏れで持ち歌が聴こえた、というツイート拡散されている。それに対して「デビューは早い」というつぶやきが多くて、しかもそれが該当担だったりしてめちゃくちゃ驚いている。東京Jr.担じゃなくて該当担。「2~3年後にして」って、その2,3年後にデビューできる確約ないじゃん。west以降、あれだけたくさんのユニット活躍して、デビューできたのはキンプリ6名だけ。狭き門すぎるのに「今はしないで」って、どれだけデビューが難しくて貴重か分からないのかな。

デビューを(今は)望まない、の意味がわからないのは私がジュニア担になったことないからかな。でもさ、あれだけアイドル大橋くんが関西ジャニーズJr.として関西ローカルで人気で席によっては触れられる現場で公演数を重ねることより、「なにわ男子なにそれ??顔は西畑って子ぐらいしか知らないな、大丈夫なの?」と言われまくったとしてもカウコンデビュー発表されるほうが私は嬉しい。大橋くんにデビューする実力なくないかと言われてもそれはアイドルファンとしては気にしてない。大橋くんには「大橋くんファン幸せにできる実力」は十分に備わっていると思うし、新規獲得チャンスもあるはずだって思ってる。そう、なにわ男子メンバー全員に思うのは、「知らない新規層を勝ち取ってきそうな部分がある」ってところ。そこがすごくデビューを見据えた人選ぽくてわくわくしている。

あぁ本当に、どうなるんだろうなにわ男子デビュー発表じゃなくてもいいんだけど、いつかデビュー絶対してほしいしなにわ男子デビューするならとにかくトリオが若くて経験値が浅いうちだと思っている。未熟でいいじゃん。ジャニーズ醍醐味じゃん。色々言われるだろうけど、もしデビューが決まったら全力で応援するからたなぼたでもいいからしちゃいなよって、年越しそばの準備もせずに考えている年末です。

2018-12-29

メルカリで本とか雑誌を出しまくってたら1kgが大体手で持ってわかるようになった

送料が大幅に変わる境界線から大事なんだよな

2018-12-26

anond:20181226121858

まあでもいきなりご先祖の霊と真面目にお話しし始める井深なんたらさんやエジソン大川なんたらさんよりは、境界線意識している分ほんのちょっと信頼は出来るわ。紹介してくれてありがとう

2018-12-18

本物の喪女が使う技術で、恋心が生まれそうになったら即座に刈り取る技術

あれすごいなと思う

そういうことがちゃん意識的にできるなら人生はより楽に生きることができる

俺的には人として好きと異性として好きの境界線曖昧なので相手の都合もおかまいなしに気がついたら好きになってるパターンが多い

そうなったらもう関係は終わりなのでいつもつらいなと感じてる

好きに切り替わりそうな時に瞬時に意識を切り替えられる技術はぜひとも身につけたい

2018-12-14

清き白川と濁り田沼境界線を明示してくれ

自分慈善事業生業としている者で、慈善事業にはあくまでも仕事として取り組んでいるのだが…それでも仕事毎日に引きずられるものなのか、オフの日でも慈善事業めいた行いをする事が多い。

具体的に何をしているのかというと、恵まれない子に食べ物を施したり、遊んであげたり、一緒に時間を過ごしたり。

字面にすると別の不道徳意味に読み取れてもくるがそのような邪推とは無縁で、本当にそのままの慈善行為しかしない)

身銭を切って休日を施す、というのは他人にあまり共感を覚えられるオフの過ごし方ではないだろう。それほど多いタイプ人間ではない。

しかオフの日に見かける、同じ行いをしている人間は他にも居るので、

そういう人たちのすべてが、同じような慈善事業気質かと考えていた。

しかし、全く違った。

ふとした事から、同じ行いをしているある人間が、

ただの前科持ちのやっかい者であり、

垣間見せる極度の過激さゆえに既に周囲からの鼻つまみ者となっており、

その狂ったエネルギーをつぎ込める先がもう慈善行為しかいから長年取り組んでいるだけであり、

ただ場所相手に執着ししがみついているだけなのだと知らされてしまった。

その活動への熱心さは、

単に自分が好き勝手しても許されるから

自分が向けているのは善意なのだからいくら対象暴力的押し付けても大義名分が通ると信じているから、

そして大義名分を盾に同じ活動をしている他人をも縛り付け酷い扱いをしても許されると考えているから、

単にそれゆえの熱心さであるだと知ってしまった。

二人しかいない場所で。

堂に入った恫喝を受け、伝手と語る反社会的団体による嫌がらせの指嗾まで匂わされ。

さらには自分のやった事を白日の下に晒されてもなお、あくまでも相手を嘘つきと言い張るその姿勢を見て、初めて思い知った。

清き白川に住まう無垢無知な白魚とは、そもそも住む水が違う、濁った田沼に潜む得体の知れぬ影でしかないのだと。

関わってはいけない相手であった。

まさか休日に行っていた慈善行為の先で、そのような相手に不当な扱いを受けるとは、まるで予想もしなかった。

同時に、相手自分にだけおかしな態度を取り続けてきたその理由もよく理解した。

立場からすると、慈善事業者が休日慈善行為を行う事そのものが、鼻について仕方がないのだろう。

センチネル島だったか。未開の部族に接近し声をかけていた宣教師は無残な姿で見つかったと聞く。

開拓精神は立派だが、布教の志は見事だが、清い水で育ってきた人間が、足を踏み入れてはいけない領域実在するのだ。

慈善事業者の価値観は、恫喝面子プライドしか気にしない単純な世界観の持ち主にはまるで理解きぬものなのだ

簡単に法を犯す部類の人間には、近寄ってはならない。関わってはならない。話しかけてはならない。

近寄るのは警察がやり、関わるのは弁護士がやり、話しかけるのは裁判官がやるべきであった。

もう二度と前科者には関わらない。

2018-12-13

愛情愛着境界線がわからない

恋人は今までに二人できた。

そのうち一人とはまだ続いていて、来年2月で4年記念日を迎える。

彼のことはとても好きだ。デートもするし、セックスもする。結婚出産も、可能性はあるなぁと思っている。

どきどきはあまりしない。付き合って長いから、ではなく、はじめの頃からそうだった。むしろ、今のほうがときめきのような感情はこみ上げることがある。

から、私のこの気持ちは、恋愛感情とか愛情ではなく、愛着なのでは?と思ってしまう。

初恋女の子だった。小学四年生とき、その子彼氏ができた。あまりしかった覚えはないが、彼女を取られたようで嫌だったし、彼女と付き合った男の子は、私が少なから好意的に見ていた人だったので(ここからもう矛盾してるけど)結構気持ちがぐちゃぐちゃになった。 まぁ、6年後、その人が私のはじめての彼氏になるんですけども。 

人のことを並列に好きになってしまうのって乙女ゲーの中だけだと思って今まで生きてきたけど、意外とありきたりな話だったりするんですかね?

しかも男女。

自分性的なこともよくわからないままここまで来てしまったので、来年社会人になったらレズ風俗に行こうかと思ってるんですが、これって浮気になるんですかね?

2018-12-07

anond:20181207022807

あのな。

いや、確かに一瞬ロジカルに聴こえるんだけど、それは増田ロジックこそ正義だと思い込んでるからだ。

正論現実世界では役にたたないことも多いし、そもそも実は、唯一神ジャスティスではない。

法律っていうのは、別に正しいからそう決まってるのではなくて、最大公約数が「どこで線を引くか」というだけだ。

例えば酒やタバココーヒーは認められてるのに、大麻覚せい剤は多くの国で禁じられている。

これは大麻あたりを境界線に、アリ/ナシ で大多数の人が線を引いてるだけだ。

そして、これは最終的にロジックではない部分で決めることが多い。いってみりゃ理屈とかは関係ないところの感情多数決だ。

動物虐待は、食べるでもない目的哺乳類いじめちゃダメだよってあたりに、大多数が感情で線を引いてるに過ぎない。そいつらも肉食ってるしな。

蚊も殺すなというキチガイ現実に確かに存在するが、

そーゆーのや増田のような(あえて言わせてもらうが)極論をいちいち正論ロジックとして採用してると、

覚せい剤だって時代場合によっては」とか

飲酒運転で人が死んでるんだから酒の方がよっぽど」

みたいな、めんどくさい「正論」も同時に相手しなきゃいけなくなって、キリがないのだよ。

端っこにあえて線を引こうとするのはそれこそ、「ロジカルではない」に限りなく近いくらい、非効率で賢くない行為だと思うぜ。

匿名ダイアリーじゃないとこんなこと言えないけど、

自分には「動物虐待」という行為法律で罰せられなきゃいけないほど悪であるとは思えない。

猫や犬を殺しただけで犯罪者予備軍だったり、精神異常者だというのは差別とさえ思える。

だって、俺たちはゴキブリを殺すし、ガを殺すし、クモを殺すし、ドブネズミを殺すし、それが許されてる。

殺していい動物と殺してはいけない動物境界線が知能だというなら、ドブネズミは相当知能が高いかおかしい。

有害性かそうでないか境界線だというなら、ガやクモなんて野良猫ほど病原菌などの害は無いからこれもおかしい。

ただかわいいかそうでないか、という理由なら、ガやクモかわいいと思う人もいる。犬や猫を醜いと思う人もいる。

ゴキブリ殺しは正常な健常者がやる行為だが、犬殺しや猫殺しは悪だ」なんて考え方、辻褄が合わなすぎる。

2018-12-06

イライラたから、ナルシストについて語る

私は専門家ではないので、参考程度に

まずは結論から

いまのナルシスト像は間違っている

ナルシストとは、自己愛過剰のことである

自意識過剰だけではナルシストとはいえない

ナルシスト病気である

ナルシスト被害者である

ここからはダラダラと

そもそもナルシストって心理学用語のはず

それがどこからか、間違った印象になっている

ナルシストを芸にしている人には営業妨害かもしれないが、

自意識過剰ナルシスト

というのは、明らかに間違い

ナルシストは「病気」なので、男でも女でも付き合うとDV被害にあったり、モラルハラスメントをされたりする

1度、主張を整理したい

1、2次ナルシスト精神的な病気である

2、自意識過剰病気ではなく、かつ自信のなさから起こる心理現象である

3、1次ナルシストは誰もが通る道であり、特別なことではない

4、ナルシスト被害者である

1について

ナルシスト病気である

これは、人格障害といって、治すべき病気でもあり、かつ、とても見分けがつきづらい、難しい病気でもある。

認知を広めなければ、ナルシスト自身も、周りの人も、被害者が増えてゆく。

これは、他の人格障害にも当てはまることである

2について

自意識過剰人間への風当たりが強すぎる。

彼らはナルシストではないし、自信がないのに、さらに周りから悪口を言われたらたまったものではない

思春期に鏡を見たり、前髪をいじったり、自撮りをしたり、なにがおかしいのだろうか。

思春期自分他人が分かり始める時期だからこそ、自分が気になる。

逆に、自分他人境界線が分からない病気のほうが、健全ではないと思う。

例えるなら、エヴァンゲリオン人類液状化計画だ。

病気の人の頭の中では境界線がないので、みんな一緒。

それのほうが、嫌悪されるべきではないのだろうか。

ここで注意してほしいのは、病気人間嫌悪しろ、といっているわけではない。

そこで、3と4につながる

3は、みんな通ってるんだから病気人間けが特別じゃない、ということがいいたい。

4は、ナルシストも、いろいろなつらい経験があったからこそ、そうなっていることを理解してほしい、そういう意図だ。

話はそれるが、後天的精神病というのはすべてそうだ。

みんな、みんな、とってもつらい思いをしている。

そこは、差別しないで、どうか分かってもらいたい。

そろそろ落ち着いてきたし、主張はしたので、ここらで終わりにしたい。

あくまでも一般人が勢いで書いた文章なので、詳しいことは専門家に譲る。

以上。

2018-11-28

anond:20181128122950

自分経験がまんま他人にあてはまると思ってあんだけゴリ押しできるところ見るともしかして自他境界線ヤバい人かな?

世の中あなたほど性欲ファースト物事考えてる性器脳みそついた人間ばかりじゃないことは念頭に置いておいてほしいな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん