「境界線」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 境界線とは

2018-04-19

小西議員に関するネトウヨ情報を流したマスコミはどこだ?

さきほど実家に帰って耳を疑った。

国民の敵って言いたくなる気持ちも分かるわ」

両親が小西議員罵倒した自衛隊員をそう擁護したのだ。

「誰かに何か聞いた?」

二人は七十代で高卒ネットリテラシーはほぼない。

そのため基本的情報ソーステレビ新聞

まともなメディア擁護はありえない。

から、聞いたのはご近所の井戸端会議かなにかか。

ニュースの人が言っていたよ」

言葉を失った。

情報収集能力のない両親にまでネトウヨ情報が届いているのだ。

そこで、知見の高いはてなユーザー諸氏に問いたい。

このふざけた情報を流すメディアはどこだったのだろう。

両親から話を聞き出すと分かったのは、

普通ニュースで流れていたと思う(普通不明確)

・おそらく2日前(だからくわしく覚えていないとのこと)

・真ん中の人が話していた(司会か?)

・もしかしたらパソコンiPadのこと)で見たかもしれない

・「隊員は悪いが気持ちは分かる」という論調だった

テレビ新聞といったマスメディア問題を起こすことがある。

だが基本的には高度な教育を受けた正義を求める人間だ。

から程度の低いネットニュースを見てしまったのだろう。そう思いたい。

だが、今は一般メディア可能性もありえるのだ。

あと一歩に追い詰められたアベが圧力を掛けたとの推理は導きうる。

しかし、情報ソースがどちらにしろこれは怖ろしいことだ。

抑制のないネットニュースリテラシーの低い人間享受している。

もしくは、公共性の高いマスコミ圧力により右傾化を進めている。

両親は恥ずかしながら高卒で知能レベルは低い。

そんな知能の低い人間にまでマスコミ良識によりコントロールされていない情報が届いている。

その事実に恐怖で打ち震える。

さすがははてなではあるが、自衛隊員に対する理解はほぼ見られなかった。

それこそが知能レベルの高さである

シビリアンコントロールという知識があれば隊員に対する擁護は許されない。

これが理解できるか否かがが知能レベル境界線だ。

だが、両親のような知能の低い人間は残念ながら世間に多い。

そういった人間有効なのは感情に訴えることだ。

両親から聞いた話から推測すると、小西議員twitterが取り上げられたようだ。

小西議員が書きこんだという

自衛隊員他国の子供を殺傷する恐怖の使徒になるのである

という言葉に対するアンサーとして

国民の敵」

などと自衛隊員発言を紹介すればどうだろう。

「隊員の気持ちも少しは分かる」と教育レベルの低い人間は感じるのではないか

(この投稿にも低脳ネトウヨが「気持ちは分かる」などとコメントしそうだ)

からコントロールされないまま決して安易報道してはならないのだ。

両親を観察していると「声を変える」という報道テクニックが本当に有効だ。

与党議員官僚などの権力者には悪役のような野太い声をあて、

野党議員や追求側のジャーナリストなどにさわやかな声をあてるあれだ。

これで両親は誰が社会的に見て悪なのかを理解できる。

この手法により十年単位でより正しい方向に社会は導かれただろう。

政権存在などうまくいかないものもあるが、これがなかったら寒気がする。

今回の報道でも隊員の声を悪役にすれば両親も分かりやすかっただろう。

だが、もしも良識によりコントロールされていない報道が、

 悪役の声「自衛隊員他国の子供を殺傷する恐怖の使徒になるのである

 普通の声「国民の敵だ」

などという演出をされたら怖ろしくてたまらない。

レベルの低い人間簡単に騙されてしまうだろう。

からコントロールのされていない報道は決して見逃してならないのだ。

というわけで思い当たる人は教えてほしい。

判断のできない両親にネトウヨ情報を流したマスコミはどこだろうか?

この小西議員の話だけでない。

警戒すべき報道機関はどこなのか教えてほしい。

個人としても両親に見せないよう努力をしなければならないし、

社会としてもきちんと規制されるよう声を上げなければならない。

ネトウヨ報道死ね、だ。

どうかはてな諸氏の力をもってあるべきマスコミの姿を取り戻したい。

精神障害だった自分は。

今日も「なんで恋人できないんだろうね」と言われた。

私が「恋人ほしい」と言っているからだ。

私が、人当たり良くて、性格にも特に問題なくて、友達が多くて、明るくて、見た目だって不潔じゃない。

なのに、ずっと恋人ができなことを、ときどき、不思議がられるときがある。

 

だって、みんな、数年前まで、

私が一人でいるときは頭を壁に打ち付けたりしていたことを、知らないから。

過食症で、土日は「食べては吐き、食べては吐き」を1日中繰り返していたことを、知らない。

何度も何度もコンビニに行って菓子パンアイスお菓子を異常なほど買って、

「もうやだ」と思いながら、毎日大量のお菓子の空き袋を出していたなんて、絶対に信じないと思う。

 

数年前、鬱病になったってことも、信じないだろう。

私は、人前では驚くほど普通の人を演出していたから。

でも、確かに病院でそう診断されたし、薬も飲んでいたし、あの頃のことはよく覚えていないけど、

いつも頭に靄がかかっていて、過呼吸によくなって、謎の腹痛で救急車で運ばれたこともあったな。

ストレス毎日、1日10個ぐらいのニキビができて顔中白い塊ばかりで、

今は驚くほどニキビができない体質になったから、あの頃の写真を見たら心底驚くだろうね。

私も、ニキビ体質だと思っていたので、ストレスが原因だったなんて思いもしなかった。

 

引っ越す前に住んでいた前の部屋も、生ゴミこそきちんと処分していたし、水回りも清潔にしていたけど、

どうしても、物が片付けられなくて、部屋中に物が散乱した暗い部屋にいたのも、想像できないでしょう。

物を片付ける時間があるなら、コンビニ行ってあまいものかって食べて吐いていた。

あの頃のことも、思い出したくない。そのちょっと前は、顔面麻痺になった。

あれも、多分、その頃のことを考えると、ストレスがある一銭をこえちゃったんだろう。

 

書き切れないけど、「第三者がいないところ」では、私は精神障害者だった。

二度と戻りたくない。

不思議もので、本当に、根本原因が解決した5年ぐらい前から少しずつ改善していった。

もう2年ほど、こうした症状はほぼマシになっている。

でも、吐けなくなったけどお菓子は未だにやめられないし、

大好きだったアイロン掛けは、まだ、思ったほどできない。

部屋は片付けられる日もあるけど、何もできずに散乱していく日の方がまだ多い。

当時、本当に一人でいるのが怖くて、今はシェアハウスに逃げ込み、共用部分はすごく普通にできている。

汚部屋のころよりはずいぶんマシだ。

でも、このシェアハウスから引っ越して、第三者の目がなくなったら、

前見たいに戻るかもと思うと恐ろしくて引っ越せない。

 

多分、ずいぶん大丈夫になった、ふつうの人に戻れた、と思う。

でも、でも、まだ、ときどき、昔の自分がでてきそうなときがある。

そんな自分を鎮める術は、原因がなくなった今はいくつか持っている。

でも、恋人って、一緒にいる時間が長いでしょう。

そんな、乱れた私が、バレてしまうかもしれないと思うと、

「ほしいな」という気持ちはあるけど、怖くてその境界線を越えられない。

セックスは、恋人じゃない人とすれば、数回程度なら、隠せる。

でも、恋人は、違うじゃん。しのげばいいってもんじゃないじゃん。

まだときどき現れる、おかしかった自分がいる限り、私は人と付き合うなんて無理だなと思う。

2018-04-18

芸人が使う用語メモ自分

ハマる→一般的に使われる特定事柄に夢中になるという意味ではなく、自分ネタが有力者にウケるの意

一般の方→芸能人にあらざる者。芸能事務所所属しているか境界線

素人さん→芸人ではないので芸人特有のノリをセーブして接触しなければならない人(類:一般の方)

ケータリング→控えスペースに置いてる自由に食べていいお菓子がいっぱい置いてるやつ

天丼既出ボケをもう一度繰り返すこと

オイシイ一見不利な状況だが、画面にいっぱい映れるので実は有利なのだの意

ワイプVTR中画面の隅に表示される、スタジオにいる芸能人たちの表情を抜く四角形

抜く→カメラで撮る

いじり→失敗や欠点などをわざと話題に上げ面白おかしく話すこと、またウケると思われるタイミングいじられ役意図的暴力を振るうこと

愛のあるいじり→被いじり者の了解を得ているのでこれは暴力ではないの意

台本バラエティ番組などで進行に必要セリフ情報が記された冊子。構成作家などが書く?

巻きで→早くしろの意

事務所芸人が勤める会社みたいなもの発音は「死ぬ」の「ジム」に「ショ糖」の「ショ」

ロケテレビ局敷地外で撮影すること

街ブラ→人が多い場所を歩いて食べ物をただでもらって食べたりするロケ

営業テレビカメラの入らない地方の会場で漫才コント披露すること

レース→賞金が出る漫才およびコント大会

ツカミ→漫才で初めにお客さんが笑う部分

前説テレビ収録などの本番前に観客の前でネタをし観覧客のボルテージを上げる芸人、またその行為。多くの場合新人がやる

お笑い怪獣明石家さんま

ダウンタウンさん→権威

ひな壇→雛人形の飾り台のように段々になっている席。中堅芸人が群れで座り司会者とチームプレイをする

爪痕を残す→賞レースで優勝できずとも何かしら収穫は欲しい、をかっこよく言った言葉

2018-04-12

anond:20180412142046

一般に広まったのは2005年くらいで、

ツンデレの例示として「つよきす」がよく挙げられつつ

つよきす自体ツンデレを売りにしていない

(開発当時はまだツンデレという言葉が広まっていなかった)

というあたりで境界線が分かりやすいと思う。

2018-04-09

納得行かないと謝れないのはセクマイ差別者反差別者も一緒

LGBT気持ち悪い人』の感覚―「理解」と「罪」の認識のズレ

http://yuhka-uno.hatenablog.com/entry/2018/04/08/130112

この記事には、

花畑の例えで言うなら、現実に起こっていたことは、「他人花畑荒らしていて、ずっとお咎めなしだったのが、ある時から『それはダメだ』と言われた」みたいなものだ。そこ「うち実家花畑」じゃなかったんですよ、と。

こうあり、ブコメに目を通すと

「なぜ簡単に謝って済まさずに屁理屈こねて反撃しようとするのか」といった論旨のブコメトップにあるんだけど、

理由に納得できないのに謝れって方が無理ないすかね。

上の記事花畑の例え、初見うまい事言うなーと思ったんだけど、現実実家他人花畑に明確な境界線はなくて、それどころか、「境界線がはっきり見えてる人もいるんだけど、みんな見えてる境界線が違う」って事が問題なんですわ、多分。

から、「屁理屈こねて反撃する差別者からしたら、

「えぇ…、ここ実家だよねぇ?」となるのである

「謝れ!」と言われてもこれでは謝れないよねぇ?

はてな民記事にあった「他人には他人現実が見えてる」には賛同するけれど、「差別をしてしまう人にも、その人なりの現実が見えてる」事は分からなかったり見ぬふりしたりする傾向があるのかもよ。


よし、みんなで気をつけよー!

2018-04-02

anond:20180402180554

これは完全にその通り。

ついでに二次元しか愛せない、だけじゃなく二次元三次元も愛せる、みたいな人もいて境界線あいまいな所もまるで現実セクシャリティと同様。

2018-04-01

嫌いな日

今年も私の大嫌いな日、エイプリルフールがやってきた。

根本的に嘘が嫌いだからというのもあるけど、それ以上に発表された事が嘘なのか本当なのか判らなくて紛らわしくて困る。

10社の企業エイプリルフール企画ネタを出して、そのうち9社の企画が「嘘でした」と発表したかと思いきや、1社の企画だけ「本当にやります」とかあるので本当に勘弁して欲しい。

「嘘を嘘と見抜けないと(以下略」という言葉は昔からあるが、現在においては嘘と真実境界線がかなり曖昧になっているので、長年ネット情報を見てても見抜くのは年々難しくなってきていると思う。

個々人がエイプリルフールとしての嘘を付くのも嫌だが、各企業エイプリルフールに乗っかる姿勢が一番嫌。

一日限定の事にそこまで全力を費やそうとするのが個人的に気に入らない。

どうせふざけるなら、エイプリルフール以外で真面目に不真面目して欲しい。

皆一斉にやりだすという事だけでも気持ち悪いのに、24時間経過したら何事も無かったかのようにするから尚更気持ちが悪い。

こんな日、誰が得をするんだろう。

匿名からこそ言える愚痴だが、世間的に見れば私は「余裕のない人」「遊び心がない人」扱いなんだろうな。

今日は日付変わるまでTVネットも何も見ないでゆっくり過ごそう。

2018-03-31

趣味』を『仕事』にしたら『趣味』じゃなくなって【パチスロ依存症

子供の頃からピアノを習っていて、いつの間にか作曲をするようになっていた。

高校に入ってからPCを使った作曲に勤しむようになり、ひょんなことから音大に行くことになった。

みんな入れないだろうという空気感の中、入れてしまったのはなんとも言えない気持ちだった。

大学でも作曲勉強していた。

その傍らで映像制作なども勉強して、何とか留年せずに卒業

いろいろな職業転々とし、今は制作会社でサウンドクリエイター映像エディターを兼務するまでになった。

しかしだ、今まで楽しかったはずのことが全くプライベートで楽しめなくなっていたのだった。

鍵盤を触れば仕事のことが頭に浮かび、ライブDVDを見ればカメラワークのほうに集中してしまライブ自体を楽しめない。

いつしか好きなことが嫌いになっていた。

元々スロット好きだったが、それに今は拍車がかかっている。

昨日今日で2万円ほどぶっ飛んだ。

2万あったら何が出来ただろうか。

いや、何も思いつかない。

食事も興味が無いし、特にこれといってほしいものも無い。

強いて言うならば、仮想通貨投資信託に金を投げ込むぐらい。

しかし、これは長期的なものから瞬発力が無い。

休日に穴が空いてしまった。

誰かと会うのも億劫になった。

元々持病でうつ病があるのも拍車をかけていた。

組んでいたバンド体調不良理由自分だけ抜けている。

今戻る気はあるかと言われれば「むしろ脱退したい」ぐらいの気持ちである

結局の所、趣味仕事になると、プライベートまで汚染される。

カメラ映像制作演奏作曲自分の取り柄が全て仕事になった以上、境界線が無くなる。

結果、残ったのがパチスロだった。

そんなわけで今日手帳を買いに行くはずがパチ屋にいってこの時間になっていた。

辞めたい、でも逃げ場がない。

2018-03-30

anond:20180330035629

私が想定してる障害者支援団体営利目的からそれには当てはまらいか

一応雇用契約は結んでるしね、守られてないのが問題なんだけど

あとさっきから勝手問題矮小化するのやめてくれるかな?

こっちが労基を拡大解釈してるみたいに思ってるのかもしれないけど、私は少なくとも今例えば未払金裁判起こしたら確実に勝てるレベルお金を払ってないような超ブラックのとこをひとまず問題にしているので、それ以外の話とか境界線のグレーなとこの話はしてないです

2018-03-29

全体最適マンと、局所最適マン

これはもう性格なんじゃないかと思えてきた

何をするにおいても、全体のことを考えてしまう人と、自分のことだけを考えてしまう人が居る

その中間の人も居る

次の人が困るだろうなぁとか、隣の人が困るだろうなぁとか、そういうのを考える人と考えない人が居る

考えてから行動に移す人と移さない人が居る

 

マナーとかそういう話ではなく、脳の構造で決定されてしまうのではないか

 

例えば身内と他人境界こちら側とあちら側の境界をどこに置いてるだろうか?

自分血縁家族、友人、知り合い、近い人、同じ民族、同じ国民人間生物森羅万象

どこかに薄っすらと境界線があるはずで、その境界線が違うと中々話が噛み合わない

全体最適マンと、局所最適マンは前提が違うので意見が合わない

 

どちらが良いか、という話ではない

国のことを憂いている人はほとんどの場合何もできない、それよりなら家族心配をしている人のほうがマシだ

でも家族のことしか考えていない人になかなか全体のことを考えるのは難しい

 

自分大学生の頃からこういうことを考えすぎて境界線がよく分からなくなってしまって、もう境界線がマーブル状態になってしまった

だけどその分、他の人がどこらへんに境界線を置いてるのか敏感になった

境界線がズレた人同士のすれ違いを見て、だけど自分にはどうしようもないという状況がよくある(そもそもどうにかする気もない)

自分の中では同じ領域に居る人間たちが、白と黒に分かれて罵り合うとか、よくある話

 

不思議なことに、境界線が多数あると気づいていない人が結構いる

自分価値観が正しくて、他の人も同じように思ってると信じている

やはり、性格なんだと思う

境界線に対して過不足がある行動は非常に違和感が出る

「なぜ敵に塩を送るのか」となったり「なぜ同じ◯◯なのに助けないのか」となる

不思議

2018-03-20

子どもエロ本を読んでいた

たった今の出来事です。

千代田区の某駅前の某書店にて、小学生がむさぼるようにエロ本読んでました。

低学年の2年生くらいかな。少年

週刊現代とかその界隈の雑誌を手当たり次第。

エロ本かよって言われるかもしれませんが、あのへんのグラビアとかセミヌードはあのくらいの年頃の少年には充分エロ本と言っていいでしょう。

袋とじを隙間から覗く覗く。

私は女性です。正直、その動物的な行動に嫌悪感を持ちました。

子ども性的な興味があることは否めません。私も何かの拍子で目にしたグラビアエロ漫画をドキドキして読んだ覚えがあります

性的な関心を持つことは、生物なら真っ当な発達でしょう。健全です。

けれど、私たち人間です。

アイデンティティであり、究極のプライバシーである性。

他者との境界線を守ることで、互いの性を尊重してきました。

痴漢を含む性暴力セクハラは、境界線一方的に犯すということなのです。

さて、本屋エロ本を手当たり次第読んでいた少年。性がプライバシーであることも他者との境界線概念も知らずに生きてますから、平気でエロをむさぼります商品というのに手荒に扱うあたり、本能抑制できてませんね。

ぶっちゃけ子どもの手の届くところにそんな本置くんじゃねーよ、というのが結論です。

コンビニにも、新聞広告にも、電車中吊りにも、ソフトエロは溢れてます

私たち大人にとっては大したことないグラビアも、子どもにとってはスゲー刺激なわけです。

本能のまま、他者の目も聞かせず、他者の持ち物を汚して性に耽ってるんです。

少年の性衝動をどうすれば良いのか、正直わかりません。もしあれが自分の子どもだったら、どう躾ればよいのだろう。

そもそも悪気あるわけではないしね。

でも私の本能は、気持ち悪りいガキだなーーー、ってとこ。

私は性的興味や関心を否定しているのではありません。できればゾーニングして欲しいと思います

物理的に目の届かない高さに陳列するとか。

それとも堂々とエロ本読んじゃったりするほうが隠し事なくオープン健全

性教育とか子育てという面からの考えをきいてみたいです。子どもにとってベター方向性で。

2018-03-19

会話が物凄く嫌いだ

求められるレスポンススピードが早すぎる。

早すぎて精度がとても低くなる。

前もってパターンを把握していなければとても対応できないほどのスピード要求される。

日常会話ならば別に問題はない。

なにより、別に多少返答に窮したり受け答えを間違えたところでお互いに痛くも痒くもない。

だが、ビジネスにおいて会話という形態を使われるのは非常に困る。

特に電話というのが駄目だ。

突然にかかってきて、いきなり想定もしていない問答を突きつけられ即座に完璧で後腐れのない解答を要求される。

無茶を言うな。

ただの確認事項を既知のパターン通りに提示するだけならばこちらも対応できる。

しかし、唐突相手側のルールで生まれた未知のパターンへの対応を迫られたり、いきなりこちらの決定権を超えた状況への即時の返答を求められても無理がある。

物事には順序がある。

まず準備があって、調整があって、実行へと至る。

準備もなしにいきなり調整を始まるのは無理だ。

電話という旧世代の道具を未だに振り回したがる連中はそこが分かっていない。

お互いに準備が出来ているからいきなり調整に入れる案件と、そうでない案件境界線を見出すことが出来ない。

全ての物事がいきなり即席で調整を開始できるようなものだと勘違いしている。

そうではない。

積み重ねられてきた数々の準備があるから、いきなり調整に入れるような案件が多数あるのだ。

そこが見えていない人間電話を好むから好きになれない。

2018-03-17

歴史伝説境界線はあるのか

ないはずだ。

歴史なんてのはいくらでも書き換えられる。

それは今現在まれ続ける歴史証明している。

今日起きていることが歴史教科書に載った時、そこには過去が書き換えられてしまいうるものであると書かれるだろう。

クレタ人のパラドックスだ。

全ての歴史に完全な信憑性などありはしない。

ならば、歴史伝説の間にある境界線などは、歴史の流れや見るものの気分で日々変わりゆく曖昧な潮目のようなものしかあるまい

2018-03-14

恥ずかしさの境界線

英語を話すのが恥ずかしい。

danger」を「ダンガー」と読んだこともあるけど、

とにかく「英語をそれらしく」発音するのが恥ずかしい。

恥ずかしさに境界線があると思う。

カタカナっぽく読む→恥ずかしくない

自分なりに英語っぽくよむ→恥ずかしい!!!!!!!!

英語完璧発音で言う→カッコイイ……!

何事も、中途半端にやっちゃうから恥ずかしいんだろうと急に理解した。

一発芸とかでもそうだけど、中途半端に照れると余計に恥ずかしいか

吹っ切れてやっちゃったほうが良いんだよね、たぶん。

2018-03-12

anond:20180312121732

その理屈だと、子供社会人になって稼いだお金も親に行くべきだよね

どう境界線を決めるの?

2018-03-11

感受性の高さ

感受性が高い」等の言葉をたまに耳にしたりするけど、自分感受性が高いのか、それともただ単にメンタル豆腐過ぎるだけなのか、考える事はあるけど、何回考えても分からないな。

そもそもどの境界線から感受性が高いと言うのか、メンタルが弱いというのはどの境界線からなのか。等々、明確なラインを引けない事まで考えてしまいそう。ここは考えてもキリがないのであまり考えないようにしよう。

ただ少なくとも、今日みたいな日だと震災ニュース関連がとても多くなるけど、震災関連のニュースドキュメンタリーは何も見たくない。

震災の教訓だとか、大地震が起きた場合の想定等そういう今後に生かすべき事は頭に入れておこうと思うけど、ニュースとかは少しでも目に入るだけでメンタルゴリゴリ削られて精神が沈む。

心穏やかに過ごしていたい。

2018-03-04

「話をさえぎるな」←境界線→「お前の意見も少しは言え」 が分からん

全く分からないんだ。

よく注意される。

相手が一呼吸付いたあとにこっちが相槌を入れるべきターンなのか、相手がこれから本題に入るからこっちはだまり続けているべきターンなのか、その呼吸を読むのが全く出来ねえ。

誰かやり方を教えてくれ。

文章の長さや、会話が一度着地したかどうかが重要じゃないことは分かる。

じゃあどこで見分ければいいのかが分からん

まりにも分からないもんだから他人と会話する時はひたすらハイしか言わないで相手が返答を求めても「(はあ?それでその枕詞から一体何を申し上げるつもりで?私黙ってお待ちしておりますので早く続きをどうぞ)」というオーラだして沈黙することにしてる。

2018-03-03

どこで敬語を崩すか、境界線曖昧ルールについて考えたこ

人間は初対面の人と敬語で会話を始めて、何度か会ううちにだんだん敬語を崩したりタメ口で話すようになっていくと思うんだが、私はどのタイミング敬語を崩すのがベストなのか分からずに戸惑う毎日を過ごしていた。

増田に悩みを書いてみたりもした。ここでもらったアドバイスなんかをもとにその後約2年かけて私が「敬語を崩すタイミング」について考えたことをここに書き記しておきたい。


まずは、みんなが敬語からタメ口に変わる瞬間を観察しておこうと思い、周囲の人間を観察してみた。

そこでパターンがあることに気付く。

相手立場や年齢に関係なく最初からタメ口の人

→初対面でいきなりタメ口で話しかけてくる奴はヤバいやつが多かったので、このパターン人間に対しては敬語継続して距離をとったほうがいいことを学ぶ。

相手が年下であると分かった瞬間、タメ口になる人

上から目線で失礼な人が多いので敬語を使い続けある程度距離を置いたほうが良いことを学ぶ。

③初対面時は敬語で話していくが、距離感が近づくうちに敬語で話す頻度が減る人

距離の取り方も人間性もまともな人が多い。

④仲良くなってもずっと敬語状態が続く人

自分とは距離を置きたいか敬語のままなのかな?と感じるので適度な距離で付き合う。


自分が望む人間関係を作るには③のパターンについて細かく考察する必要があると気づいた。

そして慣れないながらも、いつもよりちょっといかな?と思うタイミング敬語を崩してみるようにした。

結果

↓↓↓

面倒な人間関係が増え、悩みが増えただけでなにひとついいことはなかった。

敬語を使い続けるかどうか、話し方が気さくかどうかなんて人それぞれ。実は今までやっていた敬語崩しのタイミング自分にとって最適なやり方だったようだ。

いつまでも敬語で話し続け相手との間に壁を作ってしまうことでずっと悩んできた。

…と思い込んでいたが、別にから悩んでいたわけではなかった。

敬語を早めに崩すこと、をやってこなかったので、そういうタイミングの人(先ほどの考察でいくとパターン③の人々)が見ている世界を見たくなっただけのようだ。

私は、自分にとって最も心地いい「人との距離の取り方」を保つために自然自分に合った敬語の崩し方をしていた。自然すぎてそれがベストだということに気づけなかっただけだ。

話し方など無理に変える必要はなく、自分自身に「こうなるべきだ」「こうありたい」と呪いをかけるのをやめようと思った。

居心地のいい状態というのは、長いことそこにいると気づかなくなるもんなんだな。

※2年前に投稿した増田

https://anond.hatelabo.jp/20160911030230

2018-02-25

anond:20180225231847

程度問題だよねえ

全ページ引用ダメなのは当たり前として、50%は?30%は?1%は?っていう…

その明確な境界線として一応オフ印刷して(有償)配布するのに利用するのはやめましょうねってことになってるんだと思う

2018-02-19

anond:20180219114242

なんとなくわかってきた。お互い大分遠い分野にいるな。

そっちが挙げてきた理系分野の例は動物学とかなんだが、増田数学物理天文学地学化学分子生物あたりの理系の印象で語ってた。こっちではBook Review欄はあっても純粋教科書の評判であって専門的な議論としてはほとんど読まれてない。文系書籍事情無知だったのはすまない。

追記で書いたけどシビリアンの戦争博論書籍化だっていうのは一応評価してて、ただよくも悪くも売れてしまって一般人から評価されてしまっているのでもっと専門家からの論争がちゃんと前に出てこないと駄目なんじゃないのっていうのはある。

指摘の通り、理系では実際に関わっている人が多くてオーサーが多人数になってしま論文や、関わってる関わってないの境界線上でギフトオーサーシップ問題が除けていない(オーサー定義理系内でも分野によって慣行が違う複雑な問題)ということもあって、人の実績を眺める時どうしても割り引いていく思考になってしまう。コネ採用を当てにするんでなければ、これは確実にこの人の成果だねっていう目に見える業績が欲しいところ。査読なしや日本語発表はあったとしてもこれ評価されないよなって諦めながら実績欄に書く。ショボいって煽ったのはよくなかったかもしれんが、元増田もそこで三浦ダメだって決めつけてはいなくて(上の教授には大事にされてるんだし)、最後の行で実際の学会の評判どうなのよ?って知ってる人に疑問を投げかけたつもり。ブコメちょっと拡大解釈して三浦をディスってる人もいるけどそこら辺は元増田責任を持たないし、自分テレビ解説する学者としての能力があると示すのは三浦説明責任


文系に関しては外国研究とかはあまり視野になかった。自分日本文系で二流分野って評判を聞いてたのも、主に経済学とかであとは社会学系(あまり各国の文化に根ざさないやつ)の知り合いからだし。

文学外国研究に関しては各国の大学自国語で教える意義も大きいし、各国が独自コミュニティ多様性のある研究をする意味もあるのだろう。哲学理系元増田もよくわからん。活発に議論したいなら翻訳頑張れってところだろうか。最近文学系は国から予算削減や学部再編の風当たりが強いようなので当たってなくても流れ弾に敏感になるのもわかる気がする。


国際政治学」に関してはどうだろうか?ここまで議論してわかったが英語論文を書くべきかを決めるのは理系文系かじゃなくて、グローバルなつの学会形成すべき分野か否かってことだと思う。グローバル化効率化に繋がるが一方でローカルの軽視につながる。自然科学世界は一つでなければならない。日本アメリカ物理法則が違ったら困る。日本語研究重要性を説く文系増田だって理系もっと日本語論文を出すことに意味があるとは思っていないだろう。

テーマにもよるが経済学国際関係世界的な一般性を持つ話題だし、国民からもそういった研究が望まれていると思う。日本語で高みを目指してはいけない理由はないと言えば聞こえはいいが、高みに至る勝算がないなら結果は世界から無視されるだけだ。そういった分野は日本語固執してはいけないと思う。

あと単純な利便性。これは日本学会世界で有力になるのとは別の問題。喩えるなら日本常任理事国を目指すことには世界メリットもあるだろうが、日本語国連公用語を目指すと言ったら他の国に迷惑から止めろというべきだろう。

2018-02-16

痛車って単なるオタクがよくやる悪ふざけ型承認欲求の発露だよな

キチガイ境界線を競う趣味全然面白くない

2018-02-15

aiko的なカワイイ人類はうまくコントロールできない

このどうにももどかしい絶妙境界線の揺らぎを人類特定できない

ホモサピエンスには全てが早すぎたようだ

2018-02-14

ねえアイドルになりたい

誰でもアイドルになれる時代

セルフプロデュースライブも出来る。

オーディションを受ける権利は誰にでもある。

では、アイドル一般人境界線はどこにあるのか。

日本アイドル偶像であるのか。

2018-02-13

anond:20180213190313

境界線を探るより「概ね」とか「かもしれない」とかを付ける癖を身に付けるほうが早い。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん