「柔道」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 柔道とは

2018-10-16

連載の途中で無茶な路線変更をするマンガ

どんなのがある?

『1・2の三四郎』(小林まことラグビー柔道プロレス

もっとも、この作品ラグビー柔道プロレス技で勝ち上がっていくお話なので路線変更というよりは必然帰結だったのだろうと思う。

ダッシュ勝平』(六田登バスケ卓球フェンシング

潔い種目チェンジ。人気低迷のテコ入れなのだろうけど、連載と並行していたテレビアニメも打ち切らず律儀につきあっていたのを覚えている。

調べたら『ドカベン』も連載当初は柔道マンガだったと知って驚いている。有名な話?

背景:

http://mubou.seesaa.net/article/462210459.html

こんな記事を読んだので。ドラボーは悟空が小さい頃が好き。

2018-10-12

同じ体重の男女が格闘技で戦ったら

やっぱ男が勝つの

60kgどうしで、柔道とかボクシングをやるの。

体格が同じなら、反射神経とかテクニック問題からいい勝負になると思うんだけど。

2018-10-11

anond:20181011202042

格闘系(柔道とか)の重量級は、

結果的巨乳にならざるをえんだろうけど

2018-10-09

習い事でロクでもない奴になるGP

1位は空手

理由はよくわからない

社会的成功してるもの

1度も就職したことないものもいるが

どちらもロクでもない

方向もいろいろである

共通しているのが

空手を習っていたということだ

剣道柔道合気道

比較すれば同様に粗野ではあるほうだ

ただ空手に比べると全然

粗野と粗野である自分反省しない感じ

空手キング

またどいつもこいつもカミングアウトしたがるな

「昔、空手やってた」って

聞いてねえよ

その得意の空手上司を殴れよ

と、殴るんだこれが

これまで2人いる

私は幸いにして空手犠牲はありません

ただ巻き込まれ酷い目にあってはいます

これから人生空手と関わらないように生きるのがテーマです

2018-09-20

anond:20180917213110

力士になりたいなら、柔道とかラグビーやって身体つくったら?

オナニー別にどうでもいいから。

もしも柔道で技を出すときは技名を口にしないといけなくなったら

ロマサガっぽくならない?

「小内刈り!背負い投げ!」

一本背負い!」

大外刈り!」

「腕返し!」

2018-09-10

逆の立場で考えてみる

東京柔道世界選手権をやってて、金メダルがかかった試合日本人選手外国人選手が戦ったとする。

審判日本人選手にばかり厳しく指導を取って、3回目の指導相手に「技あり」が加えられ、直後に相手の「技あり」が決まり合わせて一本。

こういう状況になったら、絶対日本国民マスコミも「あの審判おかしい」「買収されてるのか」という声で埋め尽くされるだろう。

ましてや選手自ら「あの判定はおかしい」と声高に叫んだとしたら。柔道界の重鎮まで声を揃えて「あの判定はおかしい」と言い出していたら。

こう考えると、世界中どこの国にもありそうな「身内びいき」を今回はアメリカ人がやってるだけに思える。

差別だ何だというのはあと付けで、結局のところはアメリカ人自国スターが負けたのが悔しくて仕方ないんじゃないの?

2018-09-09

anond:20180909134250

突き詰めると柔道レスリングの違いがわかんねーな by素人

 

プロの方がつまらんのは野球とかサッカーもそうだと思う

防御有利なんだよね基本

バスケみたいに攻撃有利すぎるのもあれだが

言っちゃ悪いが柔道って

上級者同士の戦いになればなるほど、

見ててつまらんな。

投げとか全然スパーンと決まらなくて、背中にへばりつくレスリングともなんともつかない体勢で崩れ落ちて、

技アリって言われても、どの部分が技なんだか分からん

他のスポーツ基本的上級者のプレイ素人目にも見応えがあるのに、柔道ってなんでああなんだろ。

2018-09-02

anond:20180902003529

マジレスすると、

チビ=幼く見られる

笑顔かわいい

舐められるから笑うな、だよ。

ガタイの良い柔道選手のようなチビなら

真っ白な歯で笑われた方が怖い。

2018-08-31

[] #61-5「一人暮らしバイト

翌日から、俺はエレベーターを使わないようにした。

10階まで行くのに階段というのは、かなり疲れる。

だが、あんな思いをするのは二度と御免だ。

もしも、またあんなことが起きたとして、あの空間では回避しようがないしな。

ただ、階段を使えば安心かといえばそんなわけもなく、登っている間も言い知れぬ不安が頭をもたげた。

あることないことに対して、あることないことを考える、無意味思考サイクル。

精神衛生上、あまり意味がなかったかもしれない。


…………

何はともあれ、滞りなく10階までたどり着き、自分の部屋に入ることができた。

「ただいまー……」

その安堵感から実家に住んでいた頃のクセが思わず出てしまう。

当然、一人暮らしの今は「おかえり」なんて返ってこない。

「……実家なら返ってくるんだけどな」

今の一人暮らしを寂しいとは思わないが、ふと以前の生活を憂いた。

自分でいうのもナンだが、いやはや感傷的かつ無意味機微である

「……はは、バカか俺は。もしも今ここで『おかえり』だとかが返ってきたら、むしろ怖いだろうに」

自嘲気味にそう呟くが、その後すぐに自分言葉にギクリとした。

バカの上塗り。

昨日の今日に、考えなくてもいいことを考えてしまった。

一度でも考えてしまったら、もうダメだ。

自分気持ち次第なのに、自分では制御ができない。

警戒心を強め、俺は変なモードに入ってしまっていた。

「……エレベーターときは忘れていたが、あの構えを使うべきか」

俺は独特の構えをとる。

上半身右は空手の構え、上半身左は柔道の構え。

下半身右は相撲下半身左は剣道

それをマーシャルアーツによって包み込むことで調和させる。

センセイから教わった、全方位どこから来ても対処できる“モリアミマンゾウの構え”である

客観的に見れば滑稽な姿だが、効果の程は確かだ。

高速移動の超能力者ケンカする羽目になったときに、これで勝負を制したことがある。

その時に観戦していた弟は「テキトーに腕を突き出したら偶然ヒットしただけじゃん」と言っていたが、そういうマグレ当たり込みでこの構えは強いんだ。

必然的にも、偶発的にも強い万能の構えである

強いて問題があるのなら、今の状況は完全に“モリアミマンゾウの構え”の無駄遣いという点だろうか。

結局、部屋の中は俺一人。

“モリアミマンゾウの構え”の反動で、俺は無意味に関節を痛めることになった。

だが、未だ違和感が拭いきれない。

自分の住家のはずなのに、言い知れぬ居心地の悪さが気になって仕方なかった。

実家での、とある出来事を思い出す。

俺が知らない間に、親が自分の部屋をこっそり掃除したことがあった。

モノの位置は一切変わっていないため、帰ってきた俺は気づかないのが普通だ。

だが、その部屋に入った瞬間に異変を感じ取った。

部屋の様相はパっと見ほぼ同じ。

細部の違いが分かるほど、俺の記憶力は高くない。

にも関わらず、自分テリトリーを脅かされたような不快感に襲われた。

後にその不快感の正体を知った時、俺はとても驚いた。

部屋を勝手掃除されたこともそうだが、何より自分にそんな繊細さがあったということに、だ。

今のこの状況、感覚を、あえて例えるならソレに近い。

(#61-6へ続く)

2018-08-27

丸刈りも昔は罪人の象徴だった

今そんなイメージが無いのは、高校球児が全員丸刈り強制されているからだろう。

丸刈りイメージが罪人から高校野球柔道に変わった。

まあ要するに全国の高校野球部は部員タトゥーを入れる事を義務付けなさい。そうすれば世間とやらもマシになるだろう。

2018-08-20

野球部ってユニフォームで移動しがち

さっき駅で、試合に向かうであろう中学野球部が集合していた。

彼らはユニフォームを着ていたんだけどなんで移動からすでにユニフォーム着てるの?

俺は柔道部だったけど柔道着で会場まで行ったことなかったぞ。

他にもユニフォームで移動する部活ってあるのかな。

書きながら思ったけどもしかして野球って持って移動しないといけない道具(荷物)が多すぎるのかな。

グローブスパイクバットなどよね。

納得。

2018-08-15

anond:20180815104513

文章書くの自体は苦手じゃないんだろうし、もっと気楽になればいいと思うなあ。

自分と似たような趣味の人を想定して、その人にオススメするつもりで書けば楽だよ。

「どこが面白かったの?」って友達とか家族に聞かれたときに、相手が食いついてきそうなポイントを書く感じ。

出てくるお姉ちゃんが妙に色っぽくてとか、オッサン渡辺謙みたいで渋くてかっこいいとかさ。飯がやたら美味そうで、読むだけで腹が減ってくるとか、あの登場人物は〇〇先生に似てて笑えたとか。

そうやって知り合いに話したら面白がってくれそうな細部の描写とか、変だなあってシーンを拾っていくと書きやすいよ。

年代が違うだろうけど、児童文学定番の「夏の庭」とかさ、近所の爺さんが死ぬ様を小学生が見届けようとする話なんだけど、主人公が爺さんにまだ死なないのかとか聞いちゃうシーンはやっぱり笑えるし、そこを紹介をされたらちょっと気になるでしょ?

爺さんにそんなこと聞くってどんな小説?って。実はこれが泣けるいい話でさあ、どんな風にいい話なの?って膨らんでいった内容をまとめ直したり、必要なあらすじを説明したりしてけばいいんだよ。

こういう「他人が食いつきそうなこと」を起点にしたら書ける気がするんじゃないかな。

他にも例えば、ただのムカつく教頭だと思ってたら実は柔道の達人で、生徒を守るためにテロリストタイマンで戦うんだよ!あそこのシーンにはシビれたねえ!とかさ。(ちなみにこれは「槐」って小説)

友達冗談を言い合うノリを想像すれば書きやすいし、何より自分楽しいでしょ。多少話を大袈裟に盛ったって、面白文章になるんなら構わないんだし。

ウケを狙うのって不思議もので、やってみると自然サービス精神が湧き出てきて文章を書くことも楽しくなるんだよね。照れ臭いことも冗談にまぎれてなら書きやすいし。

別に本のどこに影響を受けたとかを無理やり見つける必要はなくて、なんとなくでも印象に残ったところを書けばいいのよ。

表紙やタイトルが気に入ったなら、それがもうすでに感想ネタだよ。

表紙の絵はこういう場面を描いてて実に素晴らしいとか、読み終わってタイトル意味がしっくりきたぞウーン深いとか、なんでこのタイトルがいいのかと思ったら七五調だったんだ、とかさ。

タイトルだけよくできてて中身はあんまり面白くないっていうのも立派な感想だし。

そういうのを繋いだりまとめたりしていけば、十分読書感想文になる。


とりあえず、自分が読んだ本について誰かと楽しくおしゃべりする感じを意識すればいいんだと思うよ。

そうすれば感想を書くことの面白さがわかってくるかも。

2018-08-11

anond:20180810220304

アマチュアスポーツ界の不祥事体質改善を促すだけでも意味のあること。

大相撲レスリングパワハラバトミントンカヌーの薬物、柔道日大タックル問題アマチュアボクシング・・・

名誉職気分でやっている鈴木大臣も大変だよね。

いざとなったら、自分組織管轄している林文科大臣に丸投げすればいいけど。

2018-08-10

anond:20180810175322

俺は柔道やってそうなタイプだったぞ。

ガッチリしてるように見えて、脂肪部分はもっちもち。食べたいくらいだった。

完全ぽよぽよ脂肪ちゃんだったら中の具合は良くないと思う。

あと、太ももふくらはぎ筋肉結構あったぞ。

足の筋肉と連動しているのかは知らん。

あと、彼女自分で締めたりできるタイプだった。

もうね……最高だったよ。

2018-08-06

anond:20180806184405

小学生の時柔道やってたんだけど体が小さかったか練習相手女の子だったんだよね

気恥ずかしいか寝技とかちゃんとかけてなかったんだけど、なぜ真面目にがっつりやっとかなかったのか未だに後悔してる

彼氏柔道試合

だいぶ前に見に行ったんだけど押さえ込み?の体制きわどくない?

ほぼセックスじゃん

彼氏私以外とこんなことしてんのか………ってなったわ

anond:20180806031544

昨今なぜだか幼少期に和の武道道場通いしてた若い女増えてるから

増田も反撃されて泣かないように気を付けろよ

キックオフミーティングで部下5名中4人が弓道だの剣道だのやってたのを初めて知った

中学高校の体育の授業で柔道受け身しかやってないおっさんより

2018-08-03

スポーツ万能ってオフ楽しそうだな

厳密に全てのスポーツがこなせなくても、サッカーバスケバレー草野球水泳サーフィンスノボ辺りがまんべんなくこなせれば、色んな仲間と楽しく過ごせそうで羨ましいわ。

プラスキャンプとかのアウトドア好きで、更にエレキアコギの1つも弾ければ完璧だろう。

他のスポーツだと、テニス大学でヤリサーに入るなら必須だろうけど、他で彼女作るつもりなら多分不要

ラグビーアメフト柔道は爽やかというよりガチムチな印象だし、スケボーヤンキーっぽいし、卓球バド剣道弓道アーチェリー自転車モータースポーツその他マイナー競技は「へえ凄いんだね」で終わりそうなので、まあできないよりはできた方が話題に困らないかも?という感じ。

楽器についてもトランペットサックス(アルトテナーのみ)はともかく、ピアノバイオリンフルートだと「男なのにやるんだ?ふーん」ってなりそうだし、ベースドラムは地味だし、クラシックギターオタクっぽいし、その他の楽器に至っては「どんな楽器だっけ?」になりそうだからあんま表に出す必要性が感じられない。


ともかく、スポーツを中心にメジャーどころの趣味や娯楽を押さえていれば、それだけで独身時代はもちろん、家族ができても子供と遊ぶネタや他の親と交流するネタにも尽きないし、リア充ってのはこういうのを指すんだろうと思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん