「血筋」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 血筋とは

2017-10-15

安倍氏 (奥州)

Nuvola apps important orange.svg

この記事には複数問題があります改善ノートページでの議論にご協力ください。

出典は脚注などを用いて記述と関連付けてください。(2015年8月

脚注による出典の参照が不十分です。脚注を追加してください。(2015年8月

安倍氏

No image available.svg

本姓 安倍氏

家祖 安倍忠頼

種別 武家

出身地 陸奥国

主な根拠地 陸奥国衣川

凡例 / Category:日本氏族

安倍氏(あべ し)は、平安時代陸奥国(後の陸中国)の豪族

目次 [非表示]

1 出自

1.1 「俘囚長」を巡る議論

1.2 軍事貴族としての安倍氏

2 前九年の役安倍氏の滅亡

3 末裔

4 系譜

5 脚注

6 参考文献

7 外部リンク

出自[編集]

そのルーツは明らかでない。

神武天皇に殺された畿内の王長脛彦の兄安日彦をその始祖とする説。『平泉雑記』が伝える安倍氏自身の家伝によれば、安日彦津軽亡命をもって安倍氏発祥としている。「藤崎系図」にも同様の記述が見られ[1]、真偽は別にして安倍氏の後裔はそのような自己意識を持っていたことは確かである。ただし、長脛彦を出自に関連づけているのは、平将門藤原純友の後裔と称した武家が多数発生したのと同様に、武勇を尊んでの仮冒の結果とも考えられる[2]。

奥州に下った中央豪族である安倍氏のいずれかが任地で子孫を残したとの説。秋田蝦夷の帰順を得た阿倍比羅夫につながる系図もある[3]。これを受けて、明治期に編纂された華族類別録で安倍氏の子孫は、土御門家等阿倍氏と同じ孝元天皇皇子大彦命の後裔である位置づけられている。また、鎮守府将軍安倍比高の後裔とする説がある[4]。

奈良時代陸奥国勢力を広げた阿倍氏から陸奥南部の諸豪族阿倍を冠した複姓(阿倍陸奥臣・阿倍安積臣、ほか)を賜与され支配関係を築かれたが、その子孫との説。ただし復姓下賜が奥州南部にとどまり奥六郡のような北部に及んだ例がないこと、奥州安倍氏にはこのような復姓を称した伝承が全く伝わっていないことをもって否定する見解もある[2]。

朝廷に従った蝦夷俘囚)とする説。後世の研究では、蝦夷アイヌ祖先と同一視する立場からabeapeと読み替えて完全な土着の先住民とみる説もある。

俘囚長」を巡る議論[編集]

安倍氏俘囚長俘囚の中から大和朝廷権力によって選出された有力者)であったとの説が広く流布している。文献上では、康平7年の太政官符に「故俘囚安倍頼時」との記載がある。

軍事貴族としての安倍氏[編集]

従来、安倍氏東北地方の在地の土豪と捉え、前九年の役中央による辺境支配への反乱と見る解釈が主流であった。しかし近年の軍事貴族研究の進展とともに、安倍氏王朝国家特有の「兵(つわもの)」[5]と見る考え方が登場している。

関幸彦は、平氏源氏秀郷流藤原氏のような中央貴族の末流の軍事貴族とは別にして、在地の土豪中央権力に従って軍事貴族化したもの存在したであろうと指摘し、安倍氏もこの中に含まれるのではないかと論じている。その傍証として関は、『陸奥話記』において安倍頼時が「大夫五位官位を持つ者の通称)」と呼ばれていることを指摘している。一方で、安倍忠良が陸奥権守に任命された記録を理由に、中央官人末流とする説もある[4][6]。また、元々は京都から下向した官人出身である安倍氏祖先が現地の有力者(俘囚末裔)の婿となってその勢力を引き継いだのが奥州安倍氏の始まりで、在庁官人であった平永衡藤原経清安倍氏の婿となってその勢力基盤を築いたのもそれと同じ構図であるとする説もある[7]。

前九年の役安倍氏の滅亡[編集]

安倍氏婚姻などによって勢力を拡大し、忠良の子安倍頼時の代に最も勢力を広げた。安倍氏は奥六郡(現在岩手県内陸部)を拠点として糠部(現在青森県東部から亘理・伊具(現在宮城県南部)にいたる地域に影響力を発揮していた。しかし後に頼時が朝廷対立し、源頼義率いる官軍との間で前九年の役が起こる。頼時は途中で戦死し、その後を子の安倍貞任が継いだが、仙北俘囚清原氏が度重なる頼義の要請に応えて参戦すると支えきれず安倍氏は敗れ貞任も戦死して安倍氏勢力を失った。

頼時の三男・安倍宗任、五男・安倍正任はそれぞれ、伊予(のちに筑前宗像)、肥後に配流された。また、亘理宮城県亘理町)の豪族で、安倍氏に加担して没落寸前となった、奥州藤原氏当主藤原経清の妻となっていた頼時の娘(有加一乃末陪)は清原武貞の妻となり、息子(後の藤原清衡)も武貞に引き取られ、養子となった。清原氏安倍氏地位を受け継いだが、後三年の役で滅亡し、清衡がその地位継承して奥州藤原氏興隆することとなる。

末裔[編集]

奥州藤原氏最後当主・泰衡の次男秀安から良衡→信衡→頼衡と続いた後、頼衡嫡男・孝衡から安倍氏を名乗り、現代まで血筋が残っている。

他にも、安倍貞任の子孫を名乗る津軽安東氏安藤氏、その後裔で戦国大名秋田氏、安倍宗任の子孫を名乗る九州松浦党がいる。総理大臣経験者としては米内光政安倍晋三安倍氏末裔自称している。

https://ja.wikipedia.org/wiki/安倍氏_(奥州)

岩手には安倍姓が結構いるらしく声が安倍普三と似てる安倍がいて殺したくなったことを思い出す

2017-10-11

ネットのあのコテハントリビア

高山直人(鉄道おじさん)の別名「明哲の舎」の由来

高山直人の朝鮮名「高明哲(gao ming zhe:고명철)」から採られたらしい。(鉄道おじさんの祖父中国人祖母韓国人帰化人3世)

ちなみに、彼の妹とされている高山沙織中国名で高信恵(gao xin hui)。

彼や彼女のキレやす性格韓国系血筋の影響なのだろうか?

2017-09-30

天皇制固執する日本人公明党が酷く叩かれている理由を知るべき

世界における偏執問題と、日本における偏執問題性質が違う。どのみち古い価値観固執をしたがる集団の中核は日本人であり、やはり閉鎖的で陰湿共産主義かぶれで感性もないのだ。しかしだからといって「天皇制固執する日本人馬鹿からしょうがないよね」で放置はいけない。日本人の異常性を批判すべき。

俺は声を大にして言いたいのだが、「どうせ××は黒い血筋だ」と卑屈すぎるがゆえに政治空間日本人と同じような事をしまくったのが日本中道左派政党公明党。本当なんだから公明党の「日本共産党北朝鮮的で危険で汚い」も反省できていない証拠である

日本人は「オラが常識」だと思い込んでいて、どこにでもその論理を持ちだす、で日本社会で「俺の意見賛同しない奴は非常識だ」的に全方位煽りや反対派への誹謗を膨らましたりするし、汚いずる賢さが成り立つ。

天皇制固執する日本人はまず公明党の置かれている現実を見なさいよと。俺は本当に思う訳。こういうと「赤がカタギに向かって酷いこと云ってる!」とかいう単純すぎる単細胞発言が出てくるけど、俺は実は天皇制別に固執していないし、リベラル人間で、肩を並べる別の存在なんだよ。

「(酷い現実におかれてしまっている)公明党は今の日本人の有様を見なさい」でもいいんだけど、そういうと意味合いちょっとわっちゃう。政党と言う「公的政治空間」の性質と、民間人空間に置かれている人の立場環境は違いすぎるし。

後、当然だけど外国人にも両者並の言動や行動をする奴は数多くいるし、左翼離れの問題だってある。今だったら政治的正しさの関連で言えないような発言をこっそり見つけて読んだこともあるが、ネットにおけるその書き込みの記録の中を読んでも、この日本人のそれらとは根本的に違うようである

信じてきた唯一の常識否定されたからって脊髄反射で切れる人間がいたら、この日本人みたいな人間は成り立つ筈だし、日本人の「悪い頑固さ」もはむしろそういう事が可愛く見れる程の発言をしているのだね。

2017-09-23

在日韓国人金氏朝鮮(cいしいひさいち)の核政策についてデモ行進をする、と云う。下らねぇお印デモしてやがる、と思っていたが、それだけでは収まらなかった。

その数日後のことである。大概以下のような論評を目にしたのであるURL失念)。

曰く、

核実験によって在日朝鮮人は、人種差別の厳しい環境に追い込まれ

・同様に在日韓国人にとっても、人種差別環境悪化している

・そのために、このようなデモを行わざるを得ないまでに追い込む日本同調圧力の強さは非人道的である

・国は違えど同胞に対して裏切りデモ行為を行わざるをえなかった在日韓国人の心境を忖度しなければならない。日本死ね

お印デモならまあいい、世の中付き合いというものはある。少なくとも水爆血筋など見ないで吹っ飛ばすはずだから、こっちに向けるなという主張もまあわかる。

だが、それすら日本死ねの具にしてくる、お左翼様のご忖度ってなんだ。

2017-09-17

水原希子名前って「文化の盗用」では?

水原希子さんって1ミリ日本人関係ないんだね

今朝ホッテントリで疑問もって調べるまでずっと騙されてた

アメリカ人のお父さんと韓国人のお母さんで日本関係ない

ならなんで「水原希子」なんていう日本人風の名前なのってるの?


これ、日本式名前日本人イメージ勝手使用して収奪してるってことだよね?

日本ルーツ持たない人がやっちゃいけないことだよね

アメリカ韓国人である水原希子日本人ぽい名前日本人ぽいイメージ使うの辞めさせたい

から始めたらいいのか’(ネット抗議活動スポンサー凸?)


追記

ooishikuranosukenowakenai

神戸育ちなら日本文化に触れてきてんじゃん。ネトウヨじゃなくても無自覚血筋を重視するバカがいる、ということがよくわかる。

2017/09/17

http://b.hatena.ne.jp/entry/344981240/comment/ooishikuranosukenowakenai

??

文化盗用の問題ルーツで判定することでしょう

たとえば日本に興味や親しみをもつアメリカ人でも日本ルーツがなければ着物はいけない

神戸に○年住んでたから盗用していいんです」とはならないと思う

naryk

日本に生きて日本を愛し日本国憲法精神を守る者なら日本人

"文化盗用"の概念は嫌いだがそもそもグレート東郷みたいなのに言うべき言葉であって彼女は違う

日本好き外人は人気なのになぜ外国ルーツ差別されるのか

2017/09/17

http://b.hatena.ne.jp/entry/344981240/comment/naryk

日本が好きか嫌いか文化盗用とは関係ないです…

ボストン美術館着物フェスは開催した人も来場した人も日本を嫌いでやってたわけではない

でしょ?

参照→http://www.huffingtonpost.jp/2015/07/11/museums-kimono-wednesdays-cancelled-after-claims-of-racism_n_7774766.html



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170916-00004828-nksports-ent

http://aynis.doorblog.jp/archives/20170529

2017-09-02

親とか地元とか日本とか

自分を産み育んでくれたモノに対しては、恩があるからどうしても引け目を感じるし「感謝しなきゃいけない」「無条件に愛さなきゃいけない」「恩返ししなきゃいけない」という強迫観念が常にあった。

30歳を目前にして、最近やっと「恩はあるけど合わないものは合わないし、嫌いなものは嫌い」だと自分気持ちを認められるようになった。

自分身の回りの事は何一つ出来ないガキのような父親も、そんな父親を心底見下しながら離婚しない専業主婦母親も、

男は家で踏ん反り返り女は奴隷のように立ち働くことを当然とする地元風習も、

ミソジニストだらけで女の人生を殺しにかかってくる日本社会も大嫌いだ。

今は正社員として働いていて、きっちり納税しているし

既婚なのでそろそろ子供を、という話も夫としている。親や国への恩返しとしては充分だろう。

ただ、こんな国さっさと滅びて伝統血筋も途絶えたらいいと思っている。

2017-08-29

森博嗣作品主人公所詮血統で震えた

10年くらい前にSMシリーズをかじった程度の本読みだが、最近Vシリーズの「黒猫の三角」を読み、合わせて解説サイトも覗いてみたら、VシリーズSM犀川の母ちゃんが主人公お話だと知った。

なんだよ、ミステリ小説でも主人公血統かよ。と、一気にS&Mシリーズ世界観スケールがオレの中で小さくなった。

 

こういうキャラクターが、特に主人公血統とか血筋で箔を押されちゃうと、政治家世襲の話みたいに他人の入り込む余地がなくて腐すしかなくなっちゃうよね。

歴代総理家系図たどるとみんな親戚」みたいな話で、世界を一部の身内だけで回してるように感じられる。

 

まあ下層民読者でも何かしら親から継いだもの・子に継がせるものがあるにしろ、やっぱり主人公レベル血統との差は歴然なわけで。

物語なら、そういう上級身内世界をぶっ壊す側が主人公にならないと読者は燃えないよね。

2017-08-10

怪談差別再生装置じゃないのか?

洒落怖など現代型の怪談の話では、事故犯罪被害者自殺者・病人貧困被差別者など、社会弱者が死後何らかの祟りで生者に危害を加える、というパターンが多い。精神異常者や知的障害者による凶行、祟りによる奇病、呪われた「家」や「血筋」や「地域」でおこる悲劇とか、怪談以外のジャンルだと問題になりそうな設定が許されているのは不思議だ。

虚構現実区別云々という反論がありそうだが、怪談はかならず実体験として語られる以上、フィクションよりも認識へ与える影響は大きい。「この話に出てくるアレってどこそこの…」とか邪推する人は普通にいる。

ついでに気になった事を言うと、怪談根本原因というのは企業(大規模建設)・自治体ダム区画整理)・国(戦争、軍)のどれかに集約されるケースが多い。にも関わらず、こうした大本の原因に対する祟り復讐はあまり描かれず、むしろ現場作業員たまたま訪れただけの無関係な人がいつも犠牲になっている。

怪談というジャンル流れる思想は「暴力強者から弱者へと流れる」「弱いもの差別されている者にはそれなりの理由がある」という強者論理だけでしかないように見える。

2017-07-19

https://anond.hatelabo.jp/20170719113630

少年漫画で思い出したけど

万年下忍落ちこぼれキャラ付けされてたナルト

実は先代火影の息子のサラブレッドだった時は

「結局努力より血筋かよ~」ってガッカリしたし、

しかも火影の息子なのにいじめられてたぼっちとか

父親尊敬されてなかったんか

あと兵器レベル人材なのに、ロクに保護もしてない放置子とかおかしいやろ

暴走したらどうすんのよ

2017-07-18

天皇制なんてさっさと廃止しろ

天皇制本質は、家柄・血統による差別である

高潔なる天皇家を認めることは、当然その対極に、穢れたる存在を生み出す。

天皇皇族を、家柄や血統が良いとして崇める事は、構造的に部落民差別する事と一緒である

天皇が聖性を家柄・血統として、代々伝えることを認めるならば、部落民の賤性もまた、家柄・血統として代々伝えられることを認めることになるのである

また、賤であり穢れた存在を置くことは、天皇自らの聖性・浄性を相対的に高めるという効果がある。

天皇家にゆかりがある関西や、大和朝廷関係がある地域と思われる福岡熊本大分被差別部落が多いのは、おそらく古代中世期に天皇制権力賤民部落民の原形を作り上げたからではないかと考える。

天皇が聖性を家柄・血統として代々伝えることを認めるならば、部落民も当然その賤性を代々伝えていくことまで認めることになるのである

天皇家天照大神から万世一系に繋がっていると信じさせている。何が万世一系と見なされているのか。

一つ目は、三種の神器継承である。これは天照大神時代から代々伝わっているとされている。

二つ目は、霊が繋がっている、とされている。大嘗祭は、収穫を祝う祭であるが、それだけでなく、現在天皇が旧天皇死体と共に寝るという儀式もある。これによって、先帝の天皇霊が新天皇身体に憑くのである。したがって、天皇天照大神と霊的につながっている現人神とされたのである

三つ目は、血が連続している、とされている。皇位根拠古代以来連続してきた血統にあるとされた。

そしてこの連続性は当然今後も継続することが当たり前であるということを正当化させる。こうした天皇万世一系性は、あらゆる家系優越し超越する天皇家家系を強調し、皇位の不動性をわれわれに当然のものとして受け取らせるのである

万世一系を唱えることのメリットとしては、天皇宗教的権威統治権絶対性、さらには身分地位の永続性が担保されるということが考えられる。

しかし、万世一系大嘘である

奈良平安時代などは、天皇皇族後ろ盾にいる各豪族の抗争次第で、皇位血統原理関係なく移動したのである

例えば、聖徳太子は、血統原理から言えば正統な皇位継承者だったのだが、結局天皇にはなれなかった。また672年に起きた壬申の乱では、天皇と名乗る大友皇子天智天皇の子)を大海人皇子武力で倒し自らが天皇になった。

又、天皇家は、万世多系であった。桓武天皇母親朝鮮からきた人というのは有名な話である。また皇室には代々側室なるもの存在し、その側室平民から選ばれたのである明治天皇大正天皇側室の子である。(明治天皇側室大正天皇の生母であった柳原愛子さんは大正天皇知的障害者であったことの責任をなすりつけられたそうである)そのことは皇室家系図には書かれておらず、あたか天皇が一人で子供を産んだように書かれており、見る人に天皇家万世一系につながっていると思い込ませているのである

更に、現在天皇家足利尊氏が無理矢理作り出した北朝の子であることである血統原理でいくならば、正統な皇位継承権は南朝にあるのである。(南朝の子孫とされる熊沢という人が大東亜戦争後に、皇位継承権は自分にある。と訴えた話は有名である

天皇陛下はいつも国民のことを考えておられる。福祉にも御興味をもたれ、障害者にも優しいお方である。などと思っている人の何と多いことであろう。しか天皇家は実は思いっきり穢れた家柄・血統人間差別しているのである

天皇皇族部落民に対する差別事例をここでいくつか挙げてみる。

1868年に制定された『法令全書』の第1巻686号には、天皇が巡幸する際に穢れ多い部落が見えないように部落を筵で隠すべきということが書いてある。

そのことの事例として、1922年に起きた大分県の的が浜地区焼き討ち事件、がある。事件のあらましは、皇族列車で巡幸する際、沿道沿いにある、的が浜スラム地区、が皇族の目に触れないように、その地区警官が焼き討ちした、という事件である。的が浜地区は正確には被差別部落ではないが、非人系の部落民や、ハンセン病者や、浮浪者が多数居住していたスラム地区であった。

また、天皇は、部落民土地を取り上げたりもした。

これは大正年代出来事だが、奈良県畝傍山のふもとにあった洞(ほうら)部落が、その下にある神武天皇陵を見下ろす位置にあるとして、行政側は1917年にその部落強制移転を求め、20年にそれを強制執行した。その際、洞部落部落民の遺骨も穢れているとして、徹底的に取り除かせた。

今でも天皇皇族は家柄・血統差別を堂々とやっている。

例えば、宮中賢所に使える女官を選ぶ基準血統血筋である。穢れも未だに重視しており、彼女らが月経とき、お下り、といって強制的に休ませている。月経が終わっても穢れを祓う儀式をしないと元の仕事に戻れないそうだ。

そして最も重大なのが、結婚相手調査を正々堂々としているということである

1993年1月5日付け読売新聞朝刊の一面によると、宮内庁は、皇太子妃候補の身元調査大手興信所に頼んだとのことである。そこには皇室専門の興信所員がいるとのことである。そして直系は4代先まで溯り、大祖父祖父きょうだいまで徹底的に調べたそうである。そして雅子さんが優秀な家系で驚いたなどと興信所は言ったそうである皇室差別主義に凝り固まっていると言える。

天皇制擁護者の大多数は、天皇皇室日本の伝統だ。という理由で賛成していることだろう。しか天皇制日本オリジナルではない。天皇という概念は、中国における道教の最高の信仰対象であった天皇大帝から来ているのだ。

天皇家は、伊勢神宮京都御所儀式とか神主でもやるべきだ。もちろん、その際でも、天皇皇族国民という立場で勤労・納税の義務を負い、また参政権を含めた基本的人権を有する立場に置かれるべきだ。

2017-07-13

のび太ってしずかちゃん不倫したのかな

ジャイ子結婚する未来を変えてしずかちゃん結婚してもセワシが生まれるって、セワシのび太不倫してしずかちゃんに生ませた子供血筋からと考えたら辻褄があう。

アーティスト感性があって性格のいいジャイ子結婚して、美人しずかちゃん不倫して子供をうませるって、のび太もすごいな。

2017-06-29

https://anond.hatelabo.jp/20170629190635

家族経営の親父社長とか創業者社長とかは

本人が相当気をつけないと、どうやっても社内では神の扱いをされる

社長直下にいる管理職は、血筋でなくても気分は

神の僕気分だ、でも上に神がいるか微妙に気分が悪い。

不機嫌な神の僕だ、だから大概こいつもやばい

社長がよほど好人物でない場合は、なるべく避けた方が良い

うちの会社北朝鮮で、社長の息子は金正恩しか思えない。

社員数十人の小さな会社

家族経営なので、無能社長の息子があれこれ口出ししてくるのだが、どれもこれも生産性が下がることばかり。

もうパワハラなんて生ぬるいものじゃない。仕事中は、もう日本に住んでるのか、北朝鮮に住んでいるのかわからいくらい。

その社長の息子は手段目的になっている人で、もうやることが無茶苦茶。こっちはもう士気は下がるわ、生産性は下がるわ、精神的に参るわで、本当困っている。

クズ息子の金正恩かば社長社長だが、この会社は長くもたないんだろうなあって思う。

やっぱ家族経営って優秀な血筋ならともかく、そうじゃないのにやると悲惨ってことがよくわかった。

2017-06-21

https://anond.hatelabo.jp/20170620212916

孝明天皇のころと天皇に持たせる意味あいが違うからそれは解決になってないような

孝明天皇のころの天皇シンボル新政府の旗印でそれ以上の意味はなかった

今の天皇宗教運用されてる

日本に日々信仰する宗教がないせいで他のイスラム教キリスト教流行って他国の影響が色濃く出ると困る

から神道である天皇教を無意識に植え付けるために「正統な血筋である天皇」えー、つまり元・神の子ですと暗に言っている

これをもってしてカリスマの源泉としたいというのが本音でしょう

祭事を執り行うだけならもう坊さんと大して変わらないでしょう

坊さんにカリスマは出ないよ

ローマ法王くらい選出するプロセスがあるならまだしも直系でなくともいいよってアピールするには

宗教色が強い活動をして母体としての神聖さを演出しておく必要がある

でも今の天皇家にそれができるとは思えないし内部自体がそれに一致団結してない以上不可能だと思う

信仰心じゃなくて血をもってして生まれながらにして神聖なのが天皇から

なのでこのままいくと男性女性どっちでも良くなるけど段々とカリスマ自体は失われていく

まり日本人が真の意味バラバラになれる前段階がくる

2017-06-20

https://anond.hatelabo.jp/20170620212210

まあ好きな事をやらせるのが正解ってのはどんな人材活用でも一緒だから

今が間違った運用というのは同意

ただ男系女系で分裂しだすと神道根拠である正当な血筋定義がブレてきて

なら一般人でもええやん!みたいな横暴が隙間から入ってくるからやるなら厳密な決まり作らないと身動きできないでしょ

2017-06-16

表現の自由っていうけど天皇家が出てくる創作物ってあるの?

天皇家の娘さんが汚いおっさんどもにめちゃくちゃにレイプされるエロ漫画とか

天皇家の息子さんがお国のために冒険するファンタジーゲームとか

見たことないんだけど日本存在するんです?

見てみたいの、私だけなのか。

あるの?ないならなんでないの?不敬罪から

追記

ホッテントリ入りしててびびる。みんな作品を教えてくれたり意見どうもありがとう

ご指摘の通り古典には明るくないです。でもラノベとかRPGとか絵柄が濃くない漫画とかそういうのが見たいって言ったつもりだった。

あと右翼とか左翼って出てきて更にびびる。

実在人物を描くのは〜ってあるけど、普通にこう伝説勇者血筋みたいな感じで天皇家名前を出すだけでも中傷にあたるのかな。

お前は由緒正しい生まれなんだから魔王を倒すのよ的な。倒さなくてもオブリビオンな感じでもいいんですけど。

レイプに関しては軽はずみだったかも。でも高貴な血筋を汚すみたいなの好きなので。

別に実在する子じゃなくて天皇の血引いてるって設定であれば。

ラノベとかもネタ切れネタかぶりってよく見るけどこういう方面のもの全く見ないのでみなさんわざと避けてるんだろうなーとゆとり心に思っただけでした。

バカすみません

2017-06-10

子供自分に似ていない気がする

嫁さんが不倫してるとかではなく、優劣で自分血筋が負けちゃった的な印象。

体質ではなく、性格面で。

 

自分自分の父、祖母が似ていて、子供は嫁さん家族に似てる気がする。

 

成長とともに自分と似たところが出てくるんだろうけど、うちらサイドの血筋というか魂途絶えちゃったかな?とか思っちゃうのって、セコイのかな。

かわいくてしょうがないと思ってるので愛情希薄ではないと思うんだけどね。

2017-06-09

天皇家は高貴な血筋王朝じゃありがたや~とか言ってる人たちは

北朝鮮金王朝称えてる人たちと精神的なレベルは変わんないからね。「金王朝栄光世界に広げなければならん!」とか目的がネジ曲がって核ミサイル開発とかも止まらなくなっちゃうしね。戦前日本と良く似てるよ。

http://anond.hatelabo.jp/20170609221336

全く逆だから天皇権力認証組織じゃなくて権力同士を争わせ国を乱す機関平家源氏を争わせ、足利新田、豊臣と徳川江戸幕府薩長を争わせ、常に力はないけど権威によりキャスティングボードを握ろうとして日本中に乱を巻き起こしてきた。

だいたい王朝なんかが残ってる国よりも、ちゃんと革命して王家をぶっ殺して市民が選んだ大統領トップに据えられてる国のほうがマトモでしょ常識的に考えて。血筋だけで偉いっていう最大の不合理を民主主義社会に持ち込んで平然としてるのが馬鹿げてるよ。

http://anond.hatelabo.jp/20170609191847

新田姓ってそういう感じがあるよね。血筋はいいはずなのにボコボコにされるっていう。

短歌 すき家の朝

酒越しに

狂おしき世を

眺めつつ

すき家に茹だる

生に飽く朝

http://anond.hatelabo.jp/20170609140419

橙の

血筋くるま

一人酒

陽気な音にも

ただ、死を思えり

朝の酒

昼の寝酒と

夜の虚無

朝が来るのを

待ち侘びる日々

牛丼

はやいのうまい

やっすいの

キン肉マン

無職だったか

銭の華

踏み砕いての地獄道

牛皿頼みに

ビール舐めつつ

2017-06-06

http://anond.hatelabo.jp/20170606184031

パシーーン!(death6coinの頬を叩く音)

ここはハイク城の離れにあるとる場所

ダメです!death6coinお姉さま、そのピアノの調べは!

 death6coinお姉さま

 ピアノの調べに乱れが、いや乱れと言うより沸き上がる心の喜びというか……

 軽やかな春の風を思わせるその暖かなセルクマの調べ。

 お姉さままさか恋をなさったのじゃ!?

 しかも、ラ・ヴォルケーセ家の方!!!

 それだけはいけませぬ!

 私たちヴォルケーセ家の音楽は、

 人の悲しい気持ちにより添い、

 気持が沈むところまで沈まなくてはいけない調べを奏でなければならないことは重々ご承知のはず」

***

このヴォルケーセ家は王室お抱えの宮廷楽団

国が悲しみに包まれときに奏でられる楽団血筋の家柄で

彼女たちの宮廷楽団活躍する場が少ないほど、

国は活力にあふれ、人々は喜び賑わう。

もちろん、ヴォルケーセ家の者たちも自分たち「悲しみの楽団」が必要とされない日が多い方が、良いことくらい当たり前に分かっていた。

逆の意味繁栄象徴で、

それがヴォルケーセ家の者たちの運命(さだめ)だった。

それに対して、

そういった一つの体系があると、

反対の要素の体系も同時に存在している。

国が喜びに満ちたとき宮廷楽団「喜びの楽団」それがラ・ヴォルケーセ家の宮廷楽団

この国には「悲しみ」と「喜び」の二つの宮廷楽団があるのだ。

互いに相反する性格音楽を奏でるが

ラ・ヴォルケーセ家とヴォルケーセ家の両家は、

不仲とは全くの無縁のとても良好な関係だった。

が、決して、

そのそれぞれが奏でる音楽と、

そしてその「血筋」は混ざることがなかった。

あの「出来事」の起こる前までは……。

***

その日を境にして彼女はヴォルケーセ家から居なくなってしまった。

ラ・ヴォルケーセ家の者と駆け落ちしてしまたからだ。

だが、若い二人のしでかしたこと、

幸せはそう長く続かず、

一瞬にして二人の間は引き裂かれた。

両家の伝統を乱した二人は悲しくも処刑されてしまった。

国民はいくそのことを気の毒に思い、

やがて、それが国を動かすことになった。

つの楽団統合され、

悲しみも喜びも分け隔てることなく奏でるようになったのだ。

宮廷楽団は一つになり、

国民のみなの願いが一つになった。

尊い若い二人の命を犠牲にしたが……。

***

「おばあちゃん、もう眠たいよ」

「おやおや、そうかい?じゃこのお話の続きはまた明日しようかね」

「うん、おやすみなさい」

もう、この話のことも誰もが忘れてしまったよ。

でも、こうやって受け継いで語り継がなくては……。

この悲しい話を。

遙か遠い国の昔話のようだけどね。

そう独り言のようにつぶやくと、彼女はその子の部屋を後にした。

彼女がdeath6coinの妹の末裔だと言うことを

知る人はもうほとんどいない。

2017-06-05

鎌倉戦国時代に燦然と輝く北条家は、日本史教科書では分からない

http://anond.hatelabo.jp/20170604204919

日本史教科書いくら見ても本当のところは理解できないんですよ。

なぜ北条家が坂東武士の頂点に立ち、鎌倉幕府頼朝が作ったにも関わらず、北条がその後の支配権を握り続けたのか。そして戦国時代に「後北条家」が、北条家と特に関係がないのに成立し、関東盟主足り得たか源氏とは、北条とは何か。

北条は、坂東平氏の家柄である坂東平氏とは、桓武天皇の血を引く、関東にやってきた平氏総称であり、その五世である平将門新皇自称して、朝廷に対して関東支配権を主張して反乱を起こし、敗れた後に祟りを起こして神となったことで、関東に決定的な影響力を及ぼすようになった。

平将門は神である。そこを間違えてはいけない。平将門怨念とされるものは畏敬の対象として、現代人に対しても深く印象づけられているが、関東ではほぼすべての神社平将門を祀っていたほどに力があった。坂東武士たちにとっては、平将門は実際に神であり、朝廷反旗を翻し関東独立した政権を、坂東平氏が頂点となって打ち立てることは坂東武士の念願であった。平忠常というそのへんの平氏関東で反乱を起こしただけで一大ムーブメントになってしまうぐらい、平氏関東支配朝廷から独立するという夢は坂東武士の間に広がっていた。元記事に書かれている関東の有力豪族千葉氏上総氏は、平忠常の子孫とされている。

そこにやってきたのが源頼朝である源頼朝清和源氏事実上嫡流である清和源氏桓武平氏といった用語を知らない人のために説明すると、天皇家は偉いわけだが、子孫がいつまでも皇族だと皇族が際限なく増えてしまい、現代で言う宮内庁予算が際限なく増えてしまうので、どこかで平民になってもらわなければならない。平民になる時に、皇族には名字がないので、名字を与える必要がある。その時に、源、平の名字が与えられた。天皇の血を引くスゴイ人たち、という意味が源、平という姓には込められている。清和源氏清和天皇の子孫で源姓を名乗った人たち、桓武平氏桓武天皇の子孫で平姓を名乗った人たちである

たとえば足利も、徳川も、本姓は源である。源尊氏源家康が本名だ。なぜ足利とか徳川というかと言えば、源が増えすぎて区別必要が出てきたというのもあるが、源というスゴイ名字を出すのは気が引けたから、という要素が大きいように思う。本当の名字は避け、住んでる所を名字にする、といったことをして、木曽義仲とか、足利尊氏とか、あるいは自分でっち上げ徳川という名字を使った家康のような人もいる。これを説明するには、武士にとって本名いかに大切であったか述べなければならないが、面倒だ。武士の下の名前は諱(忌み名、呼んではいけない名前)とされていたということを考えれば、上の名前もそれなりに大事だということはわかると思う。(そして信長様~とか秀吉様~とか言っている時代劇が全部嘘っぱちだということも分かるだろう)

平忠常の乱を平定しようとした、桓武平氏嫡流平直方は、乱の平定に失敗するが、清和源氏事実上嫡流である源頼義を婿に迎え、領地であった鎌倉を譲り渡す。この時、鎌倉坂東源氏拠点であると同時に、平氏源氏嫡流が交わった聖地という意味が生じた。そこから八幡太郎義家が生まれ源氏の声望が高まり、その嫡流である頼朝権威づけていく。

ここまでくれば、坂東平氏である北条家が頼朝を婿にとり鎌倉本拠地に据えた意味が分かるだろう。平家源氏が交わり、鎌倉拠点とするというのは故実に則った神聖儀式なのだ。ちなみに、北条家が坂東平氏の由緒正しい血筋だというのはおそらく自称であり、フィクションである。だが坂東武士は将門の祟りの方が怖いので、血筋の細かい所は気にしないのだ。

鎌倉に作られた幕府は初めから天皇を中心とする朝廷対立関係にあり、承久の乱勝利することで朝廷の上位に立ち、皇位継承操作するまでになった。それはなぜかといえば、平将門朝廷から独立志向していたかである平将門怨念が実際に実を結んだのが鎌倉幕府である頼朝の下で働いた北条梶原三浦和田千葉熊谷などは、みな坂東平氏である。そして役割を終えた源氏はどこかに消えて、坂東平氏北条家による支配が行われた。

そして戦国時代、後北条家の話になるが、後北条家は伊勢新九郎盛時、北条早雲によって立ち上げられる。伊勢氏室町幕府政所執事の家柄で、ものすごく偉い。ちなみに桓武平氏である

室町幕府というのは北条家に牛耳られた鎌倉幕府を倒して出来た政権である鎌倉幕府内の源氏で最高の血筋だった足利鎌倉幕府を倒し、北条家はほぼ滅亡してしまう。そして源氏である足利京都朝廷とベッタリの幕府を作った。平氏による独立志向関東幕府から180度の転換である

史実ではものすごく偉かった伊勢新九郎盛時であるが、実家室町幕府の偉い家柄で、関東を牛耳りに来たというのは、いかにも坂東武士には都合が悪い。仕方ないので、先祖を辿れば同じ坂東平氏という縁にあやかって、北条の名を名乗ることにした。ちなみに名乗ったのは息子の氏綱の代である。そこで、おそらく後北条家のプロパガンダによって、歴史改変が行われ、謎の素浪人北条早雲が、下克上嚆矢となり関東に覇を唱えたという、我々のよく知るストーリーが現れる。よく調べると、全てデタラメである

これにより、なぜ後北条家が秀吉と争い、滅亡への道を歩んだかも分かるだろう。秀吉関白天皇代理である天皇と対抗する存在である坂東武士にとって、秀吉に降ることは、平将門祟りを招きかねない決断であった。そのため、天下の趨勢が決しても、徳川伊達の援軍が得られなくても、単身で秀吉と抗い、滅びたのである。それだけ将門の祟りへの畏れや、坂東武士の誇り、天皇家という存在に対する対抗心が強かったのだ。

平将門武士の始まりであり、武士スピリット体現する存在である武士は武装し土地を守り、権力に抵抗する存在であると同時に、一族で争い、殺し合う存在である。その構図は徳川家康武士を飼いならすことでご破産になり、そこにあった本質は見えにくくなってしまっているが、武士を知りたければまず平将門を見て欲しい。

2017-05-31

http://anond.hatelabo.jp/20170526000252

ねーよ。

本人の人柄や行動が立派でも、女系になっただけで皇室手のひら返して敬意を捨てるって?

そんな薄情なクズはごく一部だろ。

結局女性宮家反対派の根拠って「昔からそうだから」以外に何もないの?

法的/社会的位置付けも仕事の内容も服装も住んでるところも変わったのにそっちはスルーなの? ダブスタやん。

伝統を変えたら断絶するってなら、戦後象徴天皇になった時点でもう断絶してるだろ。

つか「2000年間男系だった」って、「2000年間男尊女卑社会だった」ってだけじゃん。ただの恥じゃん。

時代を考えれば仕方ないんだろうが、今改めない理由にはならんよね。

直虎うんぬんも話にならん。なんで封建時代の家制度前提の話を持ち出してんだよ。

「外から嫁が入ってもストーリーは途切れないが、婿が入ると途切れる」ってどういう理屈なのか論理立てて説明できるのかよ。

現代日本でそんなこと言ったらただの男女差別だろ。

まあ国民の総意に基づくんだから国民の多数が抵抗感があるなら認めなくてもいいとは思うけど。

実際のところどうなんだろうなー。

万世一系なんて気にしている人が多いとは思えないし、とりあえず親子関係さえあればいいやって人が大多数じゃないの?

そもそも論を言うなら血筋をありがたがるなんてのは前近代的な恥ずかしいことだし、人は生まれながらに平等という人権思想にも反している。

はい慰問に喜ぶ人もいるし、結婚出産話題があれば何だかんだで明るくなるから、そのへんはまあ目くじら立てず棚に上げてるのが今の天皇制でしょ。

なのに血筋血筋と強調したり、男性優位と取られることを広言してても支持は広がらんよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん