「終身雇用」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 終身雇用とは

2018-12-25

anond:20181225051105

国民幸せで滅びる国と、国民は不幸だけど発展して強くなる国

これだと日本国民幸福度も低い上に、国力まで落ちてて負け負けの負けですやん

終身雇用解体って結局アメリカのいらん内政干渉の結果じゃん

経団連政治家フリーター推進したか資本主義云々関係ないわ

anond:20181225050144

終身雇用使用者労働者上下関係がはっきりしてる場合しかうまく運用できないんだよ

今みたいに人権だの労働者権利だのがある状態終身雇用を遵守すると労働者はいかに給料泥棒できるかしか考えない

中国が正解ではないけどアメリカにもなれなかった日本は負けても仕方ない

終身雇用を無くしたのが実質的日本人の終わりだったな

2018-12-23

anond:20181223155137

大企業であればあるほど裏切り者が少ないんだろ。

終身雇用福利厚生社員生活を縛っている限りは。

2018-12-08

今の若者はがんばりが足りないという言説の、救いようのない無礼

30代の私には、50代男性で以下のように考える人は多いのかな?という疑問があります

母数は3人ですが、下部のようななりとりが飲み会のたびに繰り返されます

話し合いは毎度平行線です。

そして入社してくれる新人精神的に限界を感じて退職してしまます。もう10人を超えてしまいました。

私がフォローできているうちはいいのですが、業務上どうしても目をかけられない期間がありその期間で病んでしまます

それら50代男性は、私のことは認めてくれているようですが、主に退職していった30歳未満の人について「がんばりが足りない」「がまんが足りない」と言います

できればこういった考え方の人とは関わりたくないのですが、一定水準の報酬をいただいているため我慢料として日々働いてしまっています

(50代男性)

現在若者はがんばっていない。

非正規雇用、低収入若者自身責任

(私)

指摘の通りがんばっていないかもしれないが、がんばり方が多様化し何をしたらいいかからない。

がんばった先、特に遠い先にあるもの想像できない。

(50代男性)

過去日本の成長を人口増加のせいにされると腹が立つ。

(私)

それ以外の要因もあると思うが、人口が主要因だと思う。

人口人口構造のいずれかが適正であれば問題は表出しないのではないか

現在人口減少と高齢者が多数を占めるいびつ人口構造でようやく問題が具体化してきた。

(50代男性)

過去労働環境が劣悪で、今の若者は恵まれている。

劣悪とは具体的には職場暴力長時間労働

過去終身雇用や将来の高収入約束されていたわけではない。

現在生活面でも餓死する人はいないし、物質的に恵まれている。

(私)

大学学者の半数超が借金をしている。私も当事者である

老齢年金受給額は実質年々減少している。

リストラ(業績悪化に伴う早期退職勧奨)の実施就職年度の違いによる企業採用活動の波の大きさ。

過去に想定していなかった問題が生まれていて、一概に現在が恵まれているわけではない。


昔の人ががんばった延長線上にある今の日本で暮らす私は、未来希望がもてず、将来に対して漠然とした不安をかかえています

これは私達30代以下世代のがんばり不足、がまん不足ではなく、過去日本人が将来のことを考えずに漠然と"がんばってきた"ことが主な原因だと考えています

過去あなたたちが投票を通じて行った政治、日々の労働や消費を通じて作った経済、それをもとに行われる教育、これが現代若者をかたち造っています

若い人ががんばらなくなり、我慢ができなくなったという指摘はどうしようもなく失礼で、不当だと思う。

仮に50代男性がそう感じるとして、勝手に、自然にそうなったのではありません。

子は親の鏡という言葉がありますが、現代若者はそれ以前の大人の鏡です。

もうこんな人と関わらない生活を送りたい。

でもどこに行ってもこんな考えの人だけではという恐怖感。

我慢が足りないということなのですかね。

2018-12-03

anond:20181203004951

解雇規制終身雇用、年功賃金

不況で儲からなくても、役に立たない従業員でも、固定給を払わなきゃいけない

就寝今宵は崩れてるし、年功賃金も昔ほどじゃない。むしろ中途半端成果主義

解雇規制って言うけど、実際には希望退職募ってるから解雇橋放題だお

anond:20181203002943

解雇規制終身雇用、年功賃金

不況で儲からなくても、役に立たない従業員でも、固定給を払わなきゃいけない。

銀行は雨が降ったら傘を取り上げてしまうから、いざという時には頼りにならない。

社長連帯保証させられてるから会社が潰れたら全財産取られちゃう

貯金しておかなきゃ、何かあればすぐに銀行に貸し剝がしされて潰されてしまう。

結局のところ、銀行自分のことしか考えてないから、給料をたくさん払えないのです。

anond:20181203002943

日本終身雇用で名ばかり等級制だから

IBMみたいなのはともかく外資で定年までってレアだし

いうてもちょっと高い程度だけどな

どのポジション想定してるのかすごく気になる

2018-12-02

続き→いつまで日本企業で消耗してるの?

初めて500超えた。素直に嬉しい。みなさま、ありがとうコメント全部読んだ。

いくつかアンサーをしたい。

外資系」って主語がでかすぎ

それは分かってるけど個別企業にいちいち言及していくと議論が成り立たないので便宜的にこうする他ない。

そもそもこのエントリを書くにあたって念頭としたNTT退職の件も悪しき日本企業慣習について論点形成されていった訳で、それを前提とすれば同じように外資系と一括りにして議論を進めたところで何にも違和感はないと思っている。

外資ピンキリ」との指摘があったがまさにそうで元増田で書いたような恵まれ環境ばかりではないし、上司との反りが合わず政治に破れしょぼいポジションに追い込まれたりチームを解体されたり部署がなくなったりする。

でも同じことは日本企業でも当然起こりうるわけで、その時あなた大人しく社史編纂室送りを受け入れますか、それとも自分がより輝く場所を求めますか。どちらですか。いつもその構えが出来ているかどうかが重要じゃないですか。

結局言いたかたことは何かと言うと、多くの日本企業が前提とする終身雇用年功序列システムの枠にとどまりますか、それとも労働契約に基づく転職マーケット市場の中で自分ポジションを見出す世界で行きますか。

この二択の中で後者を勧めるために書いている。そういう意味ではすでに日本企業の中にも後者の枠組みに入るグループはある(リクルートキーエンス、その他IT企業など)。そちらの選択肢ももちろん○。商社給料良くても前者枠なのでやはり「日本企業」。

外に出ていって解決するな。日本企業を中から変えろ。

国語力が低い人の骨髄反射的反応ですね。あと、建前しか言えない硬直した脳みその持ち主。

日本企業にも優秀で現状を変えたい人は当然わんさかいる訳で中から変えられるならとっくに変わっている。システムが完全に制度疲労を起こしているのだからから変えるのはほとんど不可能に等しい。

同級生JRなんかに就職した同期なんかはしょっちゅう使えない・仕事しない40代以降のオッサン労組文句を言っている。でも、人数構成比的に変えられる訳なんか無いよね。結局、彼もそのうちアチラ側に取り込まれしまうことは確実。

じゃあ、どうすればいいのか。その解決策の一つが「労働契約に基づく転職マーケット市場」への移行なのですよ。そういった選択肢を取る人が増えれば増えるほど、ジャパニーズシステム制度を支える力を失うわけだから変化が訪れる速度がより速まるわけ。

給料を上げたいなら辞めればいい。辞める人が増えれば増えるほど日本企業待遇も徐々に改善されていくはず。マーケットは最も高いプライスを付ける人によって作られるということを覚えておいてほしい。

10年も同じ会社で働きたくない

説明不足で申し訳ない。年収モデルケースでは新卒10年目まで書いたが、別に同じ企業で働き続ける必要はない。同業種の他企業への転職を2, 3回行っても構わない。中には転職を繰り返して給料を上げていくいわゆるジョブホッパーも多い。なぜ彼らが転職を繰り返すかと言うと、

つのポジションに長くいると初めは面白かった仕事が段々とパターンへと変化して行くことはどこでも珍しくないと思う。そうすると、自分の成長が鈍化していく(=給料が上がらなくなってくる)ので転職を挟むのだ。そうして新しい経験を重ねてレジュメを良くしていってまた次のポジションを見つけることを繰り返す。

から来る管理職はどうやって管理職になったのか

これは難しい問題で結局運。前いた会社頭角を現して管理職になったと言う他ない。なので、管理職ポストは内部登用でお鉢が回ってきそうになったら取りに行け。逃すと次は中々回ってこずに気づけば40代になってしまう。

結局、エリートの話だろ

かに今いる環境結構まれている方だと思う。ただ、エリートかと言うと正直そんなふうには思わない。全員が全員スーパースターなんてことはありえない。

分かりやす学歴の話をここで出すが、東大京大卒のエリートばかりかと言うと意外にそんなことはない。日東駒専レベルの人も普通に活躍してるし、聞いたこと無いようなFラン卒の人が良いポジションについていたりもする。

グーグルも言っているが仕事学歴ほとんど関係ないと思う。特に中途採用であればこれまでの経験重要なので、Fラン大の人でも小さな会社ベンチャーで実績を少しずつ作ってどこかのタイミング外資に潜り込んで高給をエンジョイしている。

参考: 「これがグーグルの採用術だ!「学歴は関係ありません」人事トップが語る10の鉄則」

一方、新卒特に実績も経験も無いのでいわゆる良い大学出てる事が多いのは確か。だけど、入ってしばらくすると誰もどこの大学たか気にしなくなってくるからやっぱり学歴仕事ほとんど関係ない。

外資はただの支社だろ

これは事実外資系に勤めることのデメリットの一つ。会社にもよるが日本法人社長ってのは本社から見れば一つの事業本部レベルにすぎない。だから、本当にのし上がりたかったら本社転籍するか、アジア本社(大体はシンガポール香港か)に行って上がる階段を伸ばしていく必要がある。

だけどさ、日本企業社長役員になれる人ってどれくらいいるの?その会社の上位5%もいないでしょ。自分も含めその他大勢は平社員中間管理職まりなのだから気にする必要ある?もちろん、やりたい開発や研究がそこでしか出来ないと言うなら外資に行く必要はない。

いつまで会社員で消耗してるの?

ぐうの音も出ない。会社の太客引っさげて会社辞めて儲けている同僚もいるし、自分もいつか自分ビジネスを起こしたいと思って少しずつ準備はしてる。まだ、ゴミみたいなレベル

次のエントリはこのタイトルで行きたいと思った。

anond:20181201024136

2018-11-30

インターンに行ったNTTには就職しませんでした

概要

M1の夏にインターンに参加しましたが、結局、外資系企業に 非研究であるソフトウェアエンジニア(SWE)として就職しました。

以下、今の会社の特徴的なことを列挙していきます

ちなみにGoogleではないです。

給料

インターンに行っただけなので具体的な給料はわかりませんが、確実に今の会社のほうが給料は良いです。人によりますが、初年度で約800万からスタートします。自分は870万からで、2年目に1000万を超えました。

もちろん海外ベンチャーでは初年度から1000万以上普通に出すそうですが、日本を離れたくはないことや、後述する項目なども総合的に考慮すると、この金額で今のところは満足しています

研究らしい事」が意外とできる

SWEとして就職したため、研究活動からは離れる覚悟をしていましたが、実際には「課題解決するためのソリューションを考えて自発的に行動する」ことが強く推奨されている今の業務は、わりと研究に近い姿勢が求められていると感じます事実自分研究分野の知識を活かせる案件担当したことがありますが、その時は毎日論文にらめっこしてましたし、プロジェクトの成果が形になった後は論文を書かないか上司にも薦められました。

「自立してプロジェクトイニシアチブを取る」という行為修士博士学生研究で散々練習しているはずなので、すごくフィットすると思います

技術者レベルが高い

技術の道に生きる人間としては、やはり自分技術知識をずっと磨いていきたいという気持ちがあり、そのためにもレベルの高い技術者と働きたいという思いが強くあります

今の会社は幸いそのような人達に囲まれ、日々学ぶことがあるので非常に満足感があります

反対意見をぶつけ合っても喧嘩にはならず、より良い結論を探していこうという生産的な態度の議論ができる人ってすごく貴重だなと思います

研究室の頃の学生同士のディスカッションのようなそんな議論を、いまでも当たり前のようにできる職場環境は素晴らしいなと思います

技術者技術者尊重してくれる

エンジニアだけでなく、マネージャー技術者意見尊重してくれる環境があります

ですが別にこれは特別なことではなく、要は「最大効率を生むための働き方」を考えた結果こうなっているのだと思います

当たり前ですが技術者プロダクトマネージャーよりは技術に詳しいですから技術的なトピックに関しては技術者意見尊重したほうが正しい結論が得られやすいです。

もちろん、これは逆もまた然りで、プロダクトの進むべき方向性ユーザーからの声などは、PMのほうが圧倒的に詳しく知っており、エンジニアは完全にPMからフィードバックに頼り切っています

お互いに、強みを活かし合うことで生産効率を高めようとしている感じです。

社内システム自体別に特別ものはない

ここでいう社内システムは、Googleの社内のインフラ、みたいな「社内で使われていたものが表に出てきた」ものではなく、例えば「経費精算」とか、「会議室予約」とかそういうやつです。

必要がなければ誰もメンテナンスしないので必然的にこういったものはふつーの野暮ったいものです。

外資系はやっぱそういうところも洗練されているんだろうな」と若干幻想をいだいていました。

一方で、社員に与えられている裁量比較的大きく、社内システムを使うことが殆どないため、結果的に社内システムストレスを感じることが少なくなっている気はします。

オリンピックスタッフ募集は来なかった

英語話せる人がたくさんいるし、来るかもとは思ってたんですがね。

作業環境

机の広さは大学研究室とほとんど変わりません。PCは2TBのHDDと64GBのメモリを積んだUbuntuデスクトップです。

世間では、HDDは「人権がない」扱いらしいですね。厳しい。

基本的セットアップ完了した状態入社時に渡されました。使いたいツール自分で足してくれ、との方式です。

椅子普通オフィスチェアです。高いものらしいですがあまりわかりません。

食事

美味しい昼食が毎日無料で食べられますインターンときは日給がほとんど食事代で消えていたので、これは大きな違いでした。

生産性を求められる

当たり前ですが、高い生産性を求められます窓際族存在しません(別に今どき他の会社でも存在しないと思いますが。)

研究っぽいことができる、と書きましたが、流石にそれだけに1Qまるまる費やすことは厳しいです。

誤解されがちなのは生産性の低い人はすぐにクビになるというわけではないということです。

実際には、会社技術者投資しただけ回収するために全力でフォローをしてくれます

フォロー責任マネージャーにあるので、フォローが足りない場合はそれはマネージャー責任になります

その代り、マネージャー採用に関われるので、ある程度技術レベルが高くフォロー可能技術者しか採用しません。

研修が手厚い

「高い給料の分即戦力が求められている」というイメージが有りましたが、実際には入社後数ヶ月、しっかりと研修がありました。

他の会社を知らないのでなんとも言えませんが、普通にためになる内容でした。プログラミングに詳しくなりました。

残業はないが、アメリカ人めっちゃ働く

残業はないです。好きな時間に来て好きな時間に帰れます。もちろん成果は求められます

あと、アメリカ人日本人よりよほど勤勉。朝はめちゃくちゃ早く来て夜も8時とかまでずっといる。「日本祝日が多すぎるよ!」ってキレられました。休んでください。

将来への不安

からは常々「そんなうまい話は無い。若いうちは給料なんて安くていいから、もっと安定した大企業に行きなさい。」と言われてきました。

が、このご時世、「安定した大企業」というものがどこにあるのか私にはわからない。公務員だろうか?自分定年退職するまで国家破綻しない保障すらない。

今の会社よりも更によい場所があればそのときはまたどこか転職しようというくらいの気持ちでいます

技術者たるもの会社所属するのではなく技術所属し、就職会社技術力を提供する契約関係ぐらいに思っています終身雇用前提の就職はありえないと考えています

多分コレはみんなそうで、「愛社精神」というものはないです。会社ミッションにはほとんどの人が共感しており、ミッションの実現のために会社技術力を提供している、という意識の人が多いと思います


なんか書いてみたらNTTほとんど関係ないですねこれ。インターンだけじゃそこまで中身わからないしショウガイネ

2018-11-29

勤めたことないけどNTT退職しました

NTTっていう企業で働いたことはないんですけど、なんか退職エントリ流行ってるので想像で書いてみます

-

NTTはすごいいいとこです。インターネット電話会社で、毎日電柱を立てたり直したりするので、仕事にこまることはありません。

NTTはいくつかの会社にわかれていて、インターネットと、電話と、電柱と、Wi-fiと、あと海外にも会社があります自分東京大学に行って、きれいなスーツを着て就活したら合格しました。

業務について

自分電柱本社にいて、パソコン工事の人に指示を出したり、たくさん書類を渡されてなんとかする仕事をしています電柱同士を電線でつなぐときは、経路が最短になるように計算しなければいけませんが、その計算巡回セールスマン問題と呼ばれていて、コンピュータには荷が重いらしく、そこは人間の手でやります熟練してる古参の人は計算ミスもなく、またこレベル熟練すると、電柱を地中に入れるというテクニックも使えるそうです。

NTTのいいところ

・有名

みんな会社名前を知っているので、NTTで働いてますと言えばみんな食いつきます退職したらもっと食いつくと思います

・将来が安定している

NTTはすごく昔からやってる会社なので、多分この先も潰れたりはしません。終身雇用制度パーペキなので、給料もあがって家も買えます

NTTの悪いところ

・何の略かわからない

多分カタカナ会社だと思います

・上の人が偉そう

しかツイッターで有名な禿げてる人ですけど、今度宇宙ロケットに乗るとか乗らないとか。偉そうですよね。

2018-11-28

青春受験勉強に費やした組は

せっかく入った大企業退職せざるを得ない状況って絶対受け入れられないって人もいそうだな。

それはそれで合理的判断だと思うけど、人がついてこなくなったら終わりだからね。

もう終身雇用も懐疑の目で見ておかないといつ何が起きるかわからない。

今の会社が無くなること前提で働くしかなくなっているんだから、あとは抜群のタイミングで次へつなげていくしかない。

この場所に僕らの未来は無いんだ。

2018-11-23

日本おもてなしクオリティはここ数十年の偶然の産物

日本サービス世界一というのは、

雇われた労働者が、まじめに仕事をしたおかげで、

それは終身雇用のおかげだったといっても過言ではない

かつては一度解雇されて再就職するなんて世間の赤っ恥ものだった。さらに、社員旅行レジャーイベントなど盛りだくさんで、愛社精神も養われた。だからまじめに働いていたのだ。

しかし、終身雇用が終わり、成果主義でギスギスし始めた頃からおかしくなる。効率主義損得勘定で目の前の客を扱うと、親切丁寧に対応するなどコストパフォーマンスに合わないと考えるようになる

よって、これから日本サービスの質は、雇用形態崩壊に伴って低下する恐れがある

いまは、かつての企業文化を知る団塊世代会社に残っていて、その名残があるだけである

2018-11-19

anond:20181119111812

バイト解雇やすい、と思われがちだが実は不当解雇は訴えたら負けるらしい

まりバイト解雇やすいと皆が勘違いしている

 

他の差で言えば、待遇保険ボーナス退職金有給周りで差があるかも

あと社会的な信用が得られる(ぶっちゃけて言えばローンを組めるか)

 

けどもっと単純に正社員終身雇用前提、バイトは辞める前提という文化的先入観採用してるんだと思う

 

なお「お前はクビだ」が許されるのがフリーランス

バイトよりも更に採用されやすいと思う

2018-11-06

高度な人材なんて言われましても

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181106/k10011700411000.html

日本企業側も労働者側も正社員を崇拝する文化だし、正社員ってのは入社時にはスキルがない(そして入社後に企業で育成する)のが前提なんだから、高度な技術を身につける動機がないでしょ。技術を身に着けてしまったら「白紙じゃなくて色がついている」として正社員ルートから外れちゃうんだから、むしろ身につけるのは不利なんだ。

また正社員制度は迂闊にクビが切れない雇用保障でもあるから、いったん入社した労働者スキルアップする動機がない。スキルアップなんかしなくてもクビにはならないのだし、昇給個人能力よりも景気に左右されるわけだから努力する動機がない。クビにならないように態度だけ真面目に勤務すればいい。

逆に言えば、高度な人材安定的に手に入れようと思ったら、従業員はすでにスキルを持っている人間をヘッドハント+全て期間契約で、そのかわり高額の賃金雇用する形式にすればいい。これが記事で語られてる「人材の獲得競争に勝ちたいのであれば国際的課題ルール」だ。

でも、このルール自国文化常識として取り入れると、職について働くってのは日々絶え間ない競争の中で対価を得るってことになる。自営業外資勤務者にとっては「それあたりまえだろ?」って話なんだけど、日本では全く当たり前じゃない。日本において就職ってのは身分制度であって、労働スタートではなく、学業のゴールなのだ。面倒くさい学業をやった結果、企業への就職というゴールがあって、そこで「正社員という身分」が得られて、あとはぬるま湯で一生賃金がもらえるってのが日本労働観だ。

改革なんて実は簡単なんだけど、その改革の前提は「現在日本労働感を捨てること」なので、これが難しい。増田だってはてブだって、事あるごとに非正規を減らせ、正社員にしてやれって怨嗟の声が響いてる。高度な人材が欲しければ全く逆で「全員非正規にして優秀なやつを選んで雇用」が正解なわけだから、もうこれは正社員制度終身雇用制度年功序列)とは両立不可能なんだよ。

御恩と奉公モデル身分制度社会固執して、技術レベルが置いてけぼりになりつつあるってのが、事の真相だ。

モテないと精神がやられる

歳を食ってくるとそういう感覚が強くなってくる。

実際にはモテるかどうかが重要なのでは無いと思う。孤独が原因だと思う。

だけどモテずに孤独を克服する方法はごく限られていて、現実問題としてモテないと孤独になる。

しかしたら、終身雇用崩壊する前の会社というものは、孤独を癒す装置になっていたのかもしれない。でも今はそんな機能は無い。

親戚付き合いがもっとあった時代は、それが孤独癒したのかもしれない。でも名前さえ思い出せない親戚にそんな効果は無い。

友人といつまでも馬鹿騒ぎして遊べれば、それが孤独癒したのかもしれない。でも友人たちは家庭を持って、そっちに忙しくなってしまった。

ヘラヘラした仮面を被って働いているか、独りで何かをしているようなしていないような時間を過ごしているか。どちらも孤独で、何をしていても毎日孤独で、仮面を外して誰かと話したという記憶はいつまで遡ればいいか

仮面を外した自分の姿がどんなだったか、思い出せなくなってくる。本当はもう消えてしまったのかと思うほどに。ただ孤独感だけが自分存在を示している。

2018-11-04

anond:20181104183100

旧来の終身雇用制や貯蓄という概念こそ、無能がこの世を渡っていくためには適していたんです。最近グローバル化不景気によって旧来の価値観崩壊しつつありますが、できるだけこういう旧来の社会制度にすがって生きていければ、寿命は少し伸ばせると思います

ほんと、これ。

今はネットによって、有能な人間デカイ声で主張してあたかもそれがあるべき姿のように論じられるが、

実際のところそういう生き方ができるのは、限られた人間だけ。

一般無能レベル人間には旧来の制度の方が生きやすかった。

無能ライフハック

こんにちは無能の皆さん。

僕も無能なので、落ち着いて聞いてください。そんな怒らないでください。

はい、今回は自分のことを「無能だ」と思っている。もしくは最近、「あれ、もしかして俺って無能???」って気づいてしまったメタ認知の少し高い皆さんが、どうやって無能なりに、この残酷資本主義社会を生きていくべきなのかについて語っていきたいと思います

まず無能が抱える問題はいくつかあります代表的ものとしては

コミュニケーション問題

協調性がなく、よく人に嫌われたりいじめられがち。

お金問題

自己投資してもしても、全く帰ってこない。

キャリア問題

キャリアをどうすれば良いのかわからない。

の3つでしょうか。それでは、最初は「コミュニケーション問題」についてです。

コミュニケーションできないやつはパターン化してすべて記憶せよ~

はいコミュニケーションとは相手のことを慮ったり、自分の考えていることをわかりやすく伝えることだったりします。

まあ、僕たちのような無能では自分の考えていることを伝えることはギリギリできても、それが相手にとって難しかったり、一方的に伝える形になり、相手に何も理解してもらえず、友達ができないというパターンがよくあります

自分が生きることに精一杯で相手の話とかも興味ないですしね。

ではどうするべきか。

パターン化です。「相手がこう来るときはこう返す、相手がこんな表情をしていたらこうする」をひたすら相手を傷つけたり、相手に怒られたりしながら学習していきましょう。

例えば、あなた彼女ガールフレンド)がいるとしましょう。そんな優しい彼女が、明日発表があって不安。「明日どうしよう」と話しかけてきました。そこであなたはどんな声をかけますか?

僕は無能なので「いままでやってきた成果がでるだけでは?やってなかったら無理でしょ。」という言葉をかけました。

そしたら、彼女にああいときには「頑張って」とか「君ならできるよ!」とか言ってほしかった」と言われ、結局嫌われ振られてしまいました。

無能な僕はここで、悲しいという感情を添付した経験値を得ます

「なるほど、明日不安という状況なら人は、『頑張って』とか『君ならできる』と言ってほしいのか。ふむふむ。」

こういう感じです。これを何度も何度も繰り返して人とのコミュニケーションパターン化し、暗記していきます

もう一つ例を出しましょう。

あなた部活動勧誘をしています。そして、あなたがやっている部活に適していそうな体格を持つ女子学生出会いました。

そこであなたはどのような声をかけますか?

僕は無能なので「君は体格が良いからうちの部活おいでよ!」と声をかけました。

すると、その女の子は大泣き。あとで先輩に呼び出され、死ぬほど怒られました。

僕はここでも学びます

「そうか。初対面の女性に体型のことを言ってはいけないのだな」と。

愚者経験に学び、賢者歴史に学ぶ

こんなことわざがありますが、僕たちは無能なので愚者です。しっかり経験から学ぶしかありません。頑張ってやっていきましょう。

今後のキャリアにも結びついてくる話ですが、最初キャリア職業を選ぶ選択肢として、無能は「社会規範」をボコボコに叩き込んでくれる会社とかがとても良いと思います

無能は考えられないので、体で覚えましょうという話です。

~「自己投資なんてするな!」お金問題

続いてはお金です。無能自己投資ができません。いくら自己投資したところで無駄になります。本を買っても読まない。英語勉強しようと大枚払っても、できない。どうすれば良いのか。

まずは、ひたすら貯金です。生活コストを下げ、ベッドタウンにすみ、できれば実家暮らししましょう。もしくは社宅があるなら社宅に住むのが良いでしょう。

満員電車が嫌だとかそんなことは無能は言ってはいけません。

なぜならあなた賃金は、会社からもらえる交通費よりも低いからです。

千葉から東京まで行ったら片道1時間・1000円くらいです。時給1000円です。あなた手取り15万円/月(月収20万)を働く時間で割ってみましょう。

あら不思議

150000yen/160h=937.5

時給937円ですって!交通費より安くなってしまいました。

まり電車で寝てるだけで1時間1000円もらえるわけです。素晴らしいですね。なので、無理して「東京に住んで、時間節約自己投資!」とか言わずに、おとなしく地方に住もうね。

そんで頑張ってためたお金自己投資なんかに回しちゃいけません。なんせ私達は無能なんですから

自己投資はやめて、あなたよりも1万倍くらい優秀なファンドマネージャーなどが運用する投資信託などにお任せしましょう。

もしくはあなたより1000倍くらい優秀な大企業社員さんが汗水たらして頑張ってくれているので株式投資でも良いと思います

キャリアについて「長いものには巻かれろ」~

先程からはなしている通り、無能自分の頭で考えることができません。ですので、体育会系フルボッコにしながら社会規範を叩き込んでくれる企業に行くのがベストです。

例えば、大企業とかですね。ノウハウがしっかりしているので、業務はつまらないながらもしっかり上下関係やその他を仕込んでくれるでしょう。

これは、どこにいっても役に立ちます

なので僕たち無能はイキってベンチャーなぞにいってはいけません。自分で考えて仕事を取りに行かなければならないからです。そうでないと一生仕事は回ってきませんし、何も得られません。

「長いものには巻かれろ」

ということわざがありますが、これはとっても大事なことだったということがわかりますね。

~まとめ~

最近フリーランス志向自己投資起業英語といった流れは無能には適していません。旧来の終身雇用制や貯蓄という概念こそ、無能がこの世を渡っていくためには適していたんです。最近グローバル化不景気によって旧来の価値観崩壊しつつありますが、できるだけこういう旧来の社会制度にすがって生きていければ、寿命は少し伸ばせると思います

頑張っていきましょう。

2018-10-28

社会がよくなる方法を考えたで

正社員終身雇用義務

完全週休三日制、有給60日間付与義務

年間最低10日取得義務

残業は通常の5倍の支払い義務

労基法を破ったら利益に応じた罰金

通常の10倍の支払い、賞与義務

障害者雇用未達での罰金正社員一人分にする。障害者雇用達成で年額1000万円支給。ただし正社員のみ。

最低賃金は1800円、消費税を0%に。

所得税を増加、老人の年金を下げる。

公務員給料も下げる。

これでおっけええええええええええ!

日本国民全員が幸福!!!

2018-10-20

少子化対策するなら安心をくれ

家と車が簡単に手に入って

それを一生分払える収入があって

一生分の生活費保証されて

完全週休二日制残業がなく終身雇用だったら

少子化なんて起きないんだよなぁ

政府はまずここが分かってないんだよなあ

これくらいしないと少子化は止められない

いや多分本気で止める気ないんだろうね

将来の安心保証されないと

誰も結婚しない子供も生まないよ

まったくなんだかなぁ

2018-10-14

老後に何千万の貯蓄が必要っていうけどさ

そのために若くやりたいことがたくさんある時期に節制しまくることになんの意味があるのだろう。

たらればだけどさあ。

定年したときに、全く貯蓄がないのはさ、だめだとは思うよ。でもさ、年収ベースが下がってて、税金やら物価は上昇、終身雇用形骸化して退職金に頼りきれる保証もなく、金融商品を取扱う会社がばったり倒れることもある、こんな世の中で老後に何千万の貯蓄を!なんてさ。

悠々自適のために若いうちに我慢しまくらなくてはいけないって、ひどくない?

つらくない?

たぶん、近い将来定年制度がなくなったり、緩和されたりし、老人雇用枠をひろげて「働けなくなるまで働く」という選択肢もできるのだと思う。

長寿は素敵なことのはずなのにな。

願わくば健康寿命が重視されるようになりますように。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん