「読書」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 読書とは

2018-04-20

anond:20180420124856

そもそも何を以て”無駄”と言えるのか?って話になる。

スポーツ勉強なら良いのか?

スポーツだって選手でもなければ無駄に金かかったり体壊したりするだけだろ?

勉強歴史古典を学んで何の役に立った?読書大河ドラマ観てて面白いという程度だろ?

ではNPOのような人助けなら良いか?確かに活動を通じて救われる人はいるだろうが、

それならオタク趣味を通じて増田が支払った金だってちゃんクリエイターアイドルらの生活の足しになっている。だったらそれって人助けでは?

生きてる間には”無駄”を感じる瞬間は多々ある。しかし、短絡的に考えず自分の行いが周囲や社会にどう作用するか考えれば、案外”無駄”の方が少ないものだよ。

ここでくだらないこと書いて時間潰しちゃってるような人が

読書家の人が読書するのと同じようなペースで同じような分量の情報スマホで読んで吸収できているとはまったく思えないですから

anond:20180420121517

頭悪いと思いたいなら好きにしていいよ

だってあなたいくらそう思われても

私の生活にも読書にもなんの影響もないか

頭悪いって思うことでお気持ちを静められるなら好きなだけ思っていいよ

anond:20180420120203

ビジネス書はむしろそこでまったく別の種類のもの判断できるし

ビジネス書読んでる人も自身小説好きの読書家とは別と考えていらっしゃる場合が多いのだ

へけっ

anond:20180420115715

ラノベ好き

 

読書好きって言ってもラノベしか読んでないやつだと

しろでっかいでっかいでっかい溝ができる

anond:20180420114413

読書好きって言ってもSF好き、リプレイ好き、ラノベ好きって色々分かれてるから、それってもはや別の趣味じゃんて思った事がある

数千冊レベルで色んな本を読みまくってる人とは話が合うと思うよ

一人で完結してしま

私は小説が好きで、常に何かしら読んでいます。今でこそ慣れて一人の世界を築き、記録も他人が見ない前提でつけていますが、文学にハマり始めの頃、人と感想を交換できないことを残念に思っていました。本好き界では「良い本はいつ読んでも良い」みたいなことがよく言われていて、これは本当にその通り。だから、皆自分がその時に好きそうな本を、時代・国・作家を問わず求めると、結果趣味バラけるわけです。読者が読むものが集中するとしたら、人気作家の新作とか、何かの受賞作とか、実写映画化したとか、そのくらいでしょう。「趣味読書です」「小説をよく読みます」という人と出会っても、会った時点で一緒のものを読んでいた、同じ作家ファンだった、なんてことを私は体験したことがありません。全員バラバラなのです。おすすめを聞いて相手の真似をして初めて、同じ作家作品のことが語れるようになるわけです。

そこをいくと、アニメテレビドラマファンてのは放送されたのを同時に見るし、漫画は多分連載や単行本発売のタイミングで読むだろうし、映画ファンも公開されたのを同時期に見るわけだから、一緒に見て感想を言い合う家族や友人がいなくても、ネット上で同志が見つけやすそうな所が羨ましい。実際はそこで積極的いかなければ親しくはなれないだろうけど、多くの人が同じアニメを一斉に見ていてハッシュタグ実況になってる状態はとても楽しそうに見えます

もっと言うと、スポーツゲームバーベキューでもコミケでも何でもいいですけど、人との交流・共有に重きを置く趣味に憧れます。私は仕事ありの生活リズム睡眠時間を優先するあまり時間の決まったお教室テニスダンスヨガとか)でお試し期間をこえて契約するに至らず、読書楽器ランニングなど、好きな時間に1人でやれる、自分に都合のいいことしか続けてこれませんでした。仕事している限りこの癖は今後も変わらないだろうし、変えようとも思っていませんが、やっぱり趣味友達は羨ましい。

2018-04-17

読書をするときに集中できるグッズ

今朝ツイッターで誰かがリツイートしてた、読書グッズを探しています

不透明なシートの真ん中に、1行分の高さの細長い長方形にくりぬかれているから、今読んでいる箇所に集中して読書ができる、というスグレモノ。(うまく説明できない)

最近、どの本読んでも目が滑って困ってて、ちょうどこういうグッズがほしいと思ってたんです。

お気に入りし忘れた上、12時間以上は遡って見れなくなっているため、誰かご存知でしたら教えてください…

読書グッズでググっても出てこない…。

2018-04-16

ニート44日目。足先が冷えるから布団の中でゴロゴロしていると、もうすぐ1日が終わる。スマホはてブや5ch見て過ごす。どうでも良い情報無限に流れてきて、少しだけ退屈を忘れさせてくれる。何か建設的なことが出来ないか考えてみる。

読書

話題漫画村漫画読みまくれるじゃんラッキーと思ったらどうも最近見れなくなっているらしい。昔は小説とかたくさん読んでいたが、今はめっきり読まなくなってしまった。自宅から1時間ほど歩くと大きな図書館があるが、行くのがめんどくさい。

ボランティア

人と会話できるし悪くないアイデアのように思うが、想像するととてもめんどくさい。まず朝早く起きられるかどうか非常に心配である。応募してから当日までに結構日が開くので、行きたくなくなっているに違いない。

Barに行く

Bar常連になり、一期一会出会いを楽しむ。そんな生活に憧れはしないだろうか。でもお金ないんだよなあ。昨日なんて100円のポテトチップスを買おうかどうか30分くらい迷ってしまったのだ。一人で行けるゲームバーとか、流行ったらいいのにね。

今日結論。何かをするのは須らくめんどくさいということが判明。明日また考えよう。

はてなユーザー読書スタイルを教えて

どういう読み方をしてるか、詳しく教えて。

こんな感じに。

 

読み終えない読書のススメ ~ 4つの全く異なる読書スタイル

http://okayasu.hatenablog.jp/entry/2018/04/15/063811

FOOTBATH

家庭でできる『足湯』が案外良くて思いのほか長く続けられたため、話を聞いて興味が湧く人がいれば試してほしい。普段から湯船に浸かる習慣がある人には正直効果がないと思う。毎日シャワーばかりの人向けです。特に女性は化粧や生理関係でいつでも銭湯温泉に行けるわけではないから、行きたい行きたいと思いながらタイミングを逃し続けることがありませんか?足を熱いお湯に浸けるだけでも結構気持ちよくなります

必要な物


やり方

  1. 床に濡れ・滑り防止の布をしく。
  2. 桶に入浴剤を投下して熱いお湯を張る。足首までの浅い桶はすぐ冷めるので温度は高く50度か60度で出して、熱すぎた時だけ水でうめる。
  3. お湯が冷めるまで、もしくは飽きるまで足を浸ける。同時に読書スマホセルフマッサージができる。
  4. 足を片足ずつ上げて丁寧に拭く。冷めないようにすぐ靴下を履く。寝室など水場以外でやった時は壁や家具がいたむかもしれないから換気する。
  5. 桶のお湯を浴室に捨てて、さっきのタオルで縁や中を簡単に拭いて終了。

効能個人の感想です):めちゃくちゃ眠くなる。だから、その日の仕事を残して足湯をやってはダメ集中力がなくなって危険理想タイミングは就寝直前だが、少なくとも大事な用は終わらせてからやる。


以上です。私はマッサージ屋さんで、肩が凝ったから肩を揉んでもらうという単純なオーダーばかりしていましたが、気まぐれでリフレクソロジーという足裏マッサージを頼んだ時、最初フットバスが出てきました。お客の足の汚れを落とす実用的な意図のものだったので足湯パートはすぐ終わってしまい、熱いお湯に足を浸けるのがシャワー生活の私には新鮮で「もっと入っていたかった」と思ったあまり、「足湯だけでも家でできないか?」と桶を買ってきて実行したという経緯です。足にある古い怪我への効能は全くないですが、睡眠改善には役立ちました。このために特別に購入したのは桶(捨てる時は明らかに粗大ゴミになる大きさ)と入浴剤のみで、合わせて5千円もかからず、費用対効果効果圧勝でした。

やっぱり国語教育はクソ

国語っていうか、読書全般

よく「大人になってから面白さを理解する」みたいなことってあるじゃん

そんな、大人にならないと分からない本ばっかり読ませようとするなよ

理解出来ねーよ

の子レベルに合った文章じゃないと、興味もわかない、理解もできない

 

どんだけおかしい話か分かるか

漫画オタクが「これ面白いから読め」って子供に読ませて感想文書かせてたらどう思うよ

クソすぎんだろ

それをやってるんだ

 

面白くなきゃならない、というわけではない

せめて解説すれば理解できる程度じゃないと

小学校低学年の教科書は確かにそれができていると思う

「若干難しい」というラインを保っていた

だけど高学年、中高生に一体何を求めているんだ、というチョイスが多くはないか

大学卒業して幾年かして、ようやく理解できるようなモノが載っていたりする

そりゃあ楽しくなくなる

積読

この間悪童日記から三部作読んだらピタッと読書の流れが止まってしまった

少しショックだったけどそこまでトラウマということもないか

最後に読んだものの影響ではないと思われる

オスカーワイルド何冊か買ってあるから読みたいんだけど

あと萩尾望都先生少女漫画語り本も買ってある

 

ちょっと休息の時期なのか

自然と読み始めるのを待つしかない

2018-04-15

anond:20180415184330

規範じゃないな。思想や、軸となる思考法を持っているから、だ。

それがあるから世間常識規範にとらわれずに本質的見方ができる。

それがない人はそもそも読書量や経験量が圧倒的に欠けた生き方をしてきた人だから

自分の頭で考えようがなくて権威のありそうな考え方に雷同するしかないんだよ。

anond:20180415020709

漫画に限らず物語に触れる事が全く経験にならないわけがない。

それなら読書映画テレビ舞台人生の何の足しにもならないってか。ありえないわ。

こころ年数

小説なりを読むと、1冊で、3~5年分くらいは経過しないだろうか?

1年で100冊も読めば、300~500年。

  

小説だけじゃない。

知識だって

数学なんて、19世紀、20世紀にものすごく発達したけど。

その進歩分で脳みそには、数千人か数万人かの知能の結晶が出てるわけで。

教科書一冊で、合計したら、数百年分くらいの思考になるのでは。

  

そうやっている一方で。

日々の生活は、1日が1日でしかない。

日々の生活で得られる体験なんかは、所詮は1日でしかない。

  

このギャップに対して、昔から疑問だった。

自分読書映画で、かなりの人生経験体験したんじゃないかと。

そうすると、自分は、数万歳くらいじゃないかと。

一方で、普通生活というのは、「普通の1日を1日で考えた計算」でなされていて。

『なんで数百年たっても、まだ自分は1年たってないんだ?』

とか思ってしまう。

  

僕と同じような感覚の人、いますか?

2018-04-14

身の丈にあった生活をできない人が多すぎる件について

※とっても長い。

私の周りの人は年相応の生活ができていないのではないか、と感じる。

どうしてもこれをどこかに残したくてはてなブログ登録したくらいだ。

じゃあここで言う年相応で身の丈に合った生活とは?

まず、私は専門学生で、私の周りの多くも学生である文章なんてレポートや日々の課題しか書かない、そんな学生である

バイトをしている人がとても多い。私も現在2つバイトを掛け持ちしており、毎月1万円のお小遣いと、バイトで稼いだ数万円で生活している。(そのうちのいくらかは貯金に回しているが!)

バイト代の使い道というのは人それぞれで、遊びや服、課金などに使う人も多いだろう。私の場合は残念ながら勉強の為の参考書代や文房具交通費、朝、昼の食費が大半である。残ったお金のうちいくらかを貯金に、余裕があったり、どうしても欲しい服があったらそれに使う。

それでも夜ご飯は作ってもらっているし、スマホ代なんかも負担してもらっているから、出来ることの一つとして家の手伝いは出来る限り行っている。

朝起きるのが家で1番早い私は、自分の分の朝ごはんと、朝ごはんを食べない母が毎朝飲んでいるコーヒー用のお湯を沸かす。洗い物をして、学校に行く。バイトがある日はそのままバイトに行って、バイトがない日は夕食の手伝いをするし、夕食の洗い物と風呂掃除は私の毎日の当番だ。そのあと朝ごはん夜ご飯、お昼に持って行く用のおにぎりの分でお米を2合か3合炊いて、翌日持って行く為のおにぎりを握ったら勉強して寝る。

休みの日だって自分で朝起きて、昼間はたまに遊びに行ったりもするけど大体バイトに行くか、家で掃除機をかけて、トイレ掃除をして、勉強の後はいつもより夜更かしして趣味読書をして寝る。そんな感じの生活を送っている。

私自身、実家暮らし学生としてはごく普通生活をしていると思う。

それでも、私の周りにはそういう人は少ないのだ。朝は起こしてもらって、朝食を用意してもらって、お弁当を作ってもらって、あまり家の手伝いをしないと堂々と言う。親に学費交通費まで負担してもらっているのに、自分バイト代は高いブランドの服に注ぎ込んだり、ソシャゲ課金で数万円と使う。

それはもうすぐ社会に出る学生として相応しいのだろうか?

すでに学校卒業し、就職している社会人ならばまだ自由お金を使うのも分かるだろう。しかし、家のことも一切しない子供にはふさわしくないのではないか

私の思う学生生活というのは、全身をブランド服に固めることでも、毎月何万もゲームお金をつぎ込むことでもない。

そりゃあご褒美に、ちょっといい服を買ったり、推しキャラピックアップされた時に課金するのは悪いことではない。ただ、それは親に生活費や学費を甘えている状態でやっていいことなのだろうか。

もっと論外なのはアルバイトをしていない学生だ。学業が忙しい、通学に時間がかかるなら仕方がないし、バイトをしていないこと自体は全く悪いことではない。それでも、最近のこの出来事は酷すぎる、と例に挙げる。

ある、バイトをしておらず、毎月親からお小遣い生活をしている友達からLINE映画に誘われた。興味はあるけど、私は大してそのコンテンツにハマっている訳でもないし、誘われた日はバイトが入っていたかお断りさせていただいた。

すると、その子

「1日くらいサボっちゃえば?」

と言うのだ。責任感が、なさすぎるのではないか普通にこの年までまともに生活し、自立しようと努力していれば身につく責任感が薄すぎる同級生にびっくりした。

学費とか交通費もあるし、お金を貯めないといけないから無理。そもそもバイトはサボっていいものじゃないよ」

と私は返したが、奨学金があるだろう、そもそも定職についた方がお金は稼げるんだから、今は勉強して良い職に就いてからの方がいいんじゃないか、と言われた。

彼女は、奨学金が返済しなければならないこと、就職たからといって必ず高給を貰えるわけではないことを知らないのか?

毎日勉強をするのは当たり前だ。課題と、予復習に最低でも1日1時間必要だろう。休日の暇な日はもっといっぱい勉強出来る。

しか努力をしても、正しく良い職に就けるかなど、今の自分には分からないのだ。見通しの見えない未来よりも、今から貯金学費を払っておくのは当たり前のことなのではないのか?親のお金に甘えて遊ぶことに罪悪感はないのだろうか?

わず「私の考え方に口を出さないで欲しいな」と少し感情的意見を送ってしまって、そこから返信が来ていないため、ちょっと後悔しているが、まさかこの歳になってここまで考えが回ってない人もいるのかと思ってしまった。

私や、彼らの多くは実家暮らしで、生活費やスマホ代なんかを親に甘えている。私もそうだから、本当はこう言ったことを言える立場ではないのかもしれない。それでも、少し大人になれと言いたくなってしまうのだ。私は間違っているのだろうか?

精神科にかかる親戚に

薬が効いているか不安だと訴えられた。

飲む前と飲み続けた現在ではどう違うか質問すると良くなっていると言う。

それは効いている、薬が合っていて、あなたちゃん病院に行き、服薬してきたから良くなってきたのだろうと自分が言うと、でも不安だと言う。

不安なら先生に話したか質問たかと聞くと、ごにょごにょ呟く。

先生に聞くのが一番だけど、聞きづらいならまず自分でも調べたりしてみたのかと言うと思いもよらないことだったらしい。それが自分には思いもよらないことだった。

わず10年以上薬を飲んでぜんぜん知ろうと思わなかったの?と言ってしまった。

それから数回の接触はあったけど距離があった。

失言だったなと思う。

その時点で学校卒業から10年近く、読書自己啓発書ばかり、ゲーム携帯女性向けアイドルゲームを好み、未経験アルバイトは徒歩圏のお洒落な店が良いと言い、ネット検索も恐がるくらいの人(ここまで、偏見にまみれてるとは思うよ…)に、自分精神科の薬について調べろ(調べろとは言ってないがそのようにとっただろう)はあまりに大変な事だったかもしれない。でも短大卒業するくらいだから調べる位…と思う自分がいる。 

でも思い返すと病気になる前、子供の頃でも自分からしたら戸惑う位気弱だった。

今までの行動についてネガティブな疑問をぶつけられるなんてビンタみたいに感じたかもしれない。

数年没交渉で、あれは酷い事をしたのだろう、他にもあったかもと後悔してる。

なんかさ、腐女子あるあるで「今日推し尊い」みたいなのってあるじゃん。あれ俺

一種挨拶みたいなもんだと思ってたんだわ。

尊いんで、そういうわけで今日もよろしく、みたいな。

ただ、俺はBLきじゃないし、百合好きでもない(なかった)。

からからなかったんだな。

今なら分かる。

わたモテ私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!)に出会った今ならよく分かる。

ゆりもこに出会った今ならよく分かるんだ。

あれは本心だったんだな。

前日、大量の酒を飲みながらSSを眺めつつ

ゆりもこ尊い・・・

と思って眠る

翌日、ああ、なんか今日ゆりもこ尊いなと思っている自分に気がつく。

よかったー・・・マジで

そんな気分を表した言葉だったんだな。

から、逆に言うと、

今日あんまり尊くないな・・・

そんな日もある。

なぜかは分からんが、なーんかしっくりこない、そんな日も。

そんな中、尊い!と思える日に出会えると

まず尊いと思えることに感謝だし、

尊さを供給してくれる作者に感謝だし、

もちろん尊いゆりもこに感謝だし。

ちなみに今日は、昼休み読書マウントを仕掛けるもこっち、しかゆりちゃんはまあまあの純文学オタクで・・?

という妄想キュンキュンきてた。

時間あったら人生はじめてのSSを書きたいと思うわ!

ともかく、私めがゆりもこを見て「尊い」と思わしめる、そういうシステムでできている世界感謝

そういうところなんだよな。

腐女子のつづいさんが「尊い・・・

という時に何者かを拝んでたが、その感触がよくわかる。

ある意味、「ラッキー」なんだよな。

ゆりもこを愛する賢い読者に伝えたいが、

ゆりもこが好きならDizzy sunfistというバンドも好きになるのではないかと思う。

もこっち=あやぺた、ゆりちゃん=いやま

ということなんだが。

まずは下のURLをみるなどして、感じを掴んでほしい。

https://www.youtube.com/watch?v=gas9A406OYc

2018-04-11

増田してる時間かに置き換えたい

ジョギングとか読書とか有益なことしたい

ひょっとして文学って割とエンタメなのか

読書家の増田はどう思うよ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん