「読書」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 読書とは

2018-06-25

読書がめちゃくちゃ楽しい

スマホKindleで読んでる。

2日に一冊ぐらいのペースで読んでる。

塞ぎ込みがちな気分が幾分晴れやかになった。

読んでる時はその世界を感じることができて気持ちが軽くなる。

読書っていい。

2018-06-24

anond:20180624231714

命の価値に差があるのは別に否定しないが、倒れた本棚の下敷きになった読書好きの老人と登校見守りに行く途中に塀の下敷きになった人は覚えてるな

anond:20180624210503

ジモティーとかでわりと趣味友とか募ったりしてるからそれ行ってみたら?

趣味が無いなら、読書とか映画とかの集まり最近のやつ一本見たり読んで望めばいいし。

ある短編が忘れられない

小学生の頃に父の寝床にあったミステリ短編アンソロジーひとつ

小学生の頃にはこれに恐怖しながら頁を繰っていたものだが、そんな感性を持っていれば読書は楽しくて仕方ないだろうと思う。

作者もタイトルも覚えてないので、もう二度と会えない作品でもある。

今読んでも、作品のアラを見つけてしまうだろう。

ネタバレも糞もないけど以下あらすじ。詳細はたぶん色々と違ってるはず。

ある文学新人賞をある大学文学部に通う女子大生が受賞した。

ビジュアルのよい若い女性である事もあってマスコミは色めき立ち、連日週刊誌ワイドショーで引っ張りだことなる。

当人キャラクターと裏腹に作品の内容は重く暗いものだたが、選考委員を唸らせるだけの内容のあるものだった。

狂言回し編集者マスコミに出る女子大生の軽い言動作品乖離違和感を覚える。

一方、彼女が写ってる写真取材映像で高頻度である男が背景に写り込んでいる事に気付く。

そんな事をしているうちに、彼女は受賞後第二作を発表、これも受賞作ほどではないが高い評価を得る。

このペースで内容の伴う作品連続で書くのはベテランでも無理だろう、

何かあると調べて行くと、文藝マニアの知人が、彼女の二作品戦後まもない頃にデビューして注目されつつも病か何かですぐに姿を消したある新進作家作品との類似点に気付く。

その作家デビュー作はそれなりに注目されたため巻頭で近影が掲載されたが、その顔は彼女の背景に写り込んでいる男の顔そのものだった。

そこに辿り着いた時点で、彼女交通事故に遭い意識不明の重体とのニュースが飛び込んできた。出版社に第三作の一部を届けに行く途中の事故だった。

同僚の担当編集と共に彼女搬送された病院に行き、ICU前で彼女家族から聞いたその作品の内容は前二作と文体も内容もかけ離れたものだった。

「ある文学部に通う女子大生が授業のレポートで、何の気なしに戦後の頃のあまり知られてない作家を取り上げてみる事にした。

それから暫くしたある日、彼女の元に差出人不明手書きの古びた原稿用紙の束が届く。どうやら文芸作品のようだ。

原稿と一緒に「これを世に出して欲しい」とのメッセージも入っていた。訝しんだが文芸方面で名のある出版社投稿すると、その女子大生の素性も相まって大々的に売り出される事になった。

そこからしばらく、差出人不明で礼を述べる手紙等が届き、次に発表する用の原稿も届く。

しかし、彼女とその送り主との良い関係は長くは続かなかった。

女子大生世間からちやほやされて浮かれてたが、送り主からメディアに出過ぎるな」「露出を控えろ、喋り過ぎるな」と警告されるようになる。

彼女は常に監視されている事に恐怖を覚え、この事を世間に発表しようとする。」

話はその書き掛けで止まっていた。

これは恐らく、志半ばで倒れたある作家復讐なのだろう。

そんな事を編集者たちが考えていると、ICUの扉が開き、そして告げられた。

彼女が息を引き取りました」

2018-06-23

anond:20180623192930

読書とかゲーム(無課金縛り)の別の物に代替とかできんの?

ゲーム依存症になる人居るから自制できないと危なそうだけど…

anond:20180623193639

趣味読書です~って言ってもそんなん聞かれたことない

2018-06-22

anond:20180622132144

Pythonは一通りやるつもり

あと来年GCJで最終戦まで行きたいので、今のうちに修行はしておく

それ以外で何かあればと(遊びでも読書でもなんでも)

駄目人間

 能力の低い人ほど自己評価が高い傾向にあること。この現象に「ダニング=クルーガー効果」という名前が付いていること。これらは最近知ったことだ。私の人間としての欠陥が、一般人誤差の範囲内では収まらないことを決定的に(薄々勘ぐってはいた)悟ったのはここ1.2年なので、実に20前後、私は自分の事を過大評価していたことになる。ダニング=クルーガー効果というやつを身をもって体験したわけだ。

自分の欠陥にどうして気が付かなかったのだ?」

 能力の高い人はこんな疑問を持つかもしれない。勿論、いわゆる「しでかした」ことは数多くあるし、その出来事自体言い訳をし続けてきたわけではない、とは思う。でも、それだけで自分を見限ることはできなかった。中学でも高校でも、それを「天然」だとか、「ボケ」だとか、そんな言葉に置き換えてどうにかやってきた。だけど、今はそうはいかない。

「人は、変えられるもの未来だけだと思い込んでいる。だけど、実際は、未来は常に過去を変えてるんです。変えられるとも言えるし、変わってしまうとも言える。過去は、それくらい繊細で、感じやすものじゃないですか?」

 これは、平野啓一郎氏の「マチネの終わりに」の一説であり、またこ小説テーマでもある。その通りだと今は思っている。友人と笑い合った学生時代、私の一言・行動で笑ってくれたと思っていた私は、実は笑われていただけだったのではないだろうか。笑いながらなんとなく言われた一言が、今はずっと、頭の片隅でリフレインする。お前、頭おかしいんじゃねえの……。

 ダニング=クルーガー効果というやつは実に厄介だ。能力の低いもの自分をよく見がちであるというのは事実だし、研究というのはそういうものなので文句のつけようはない。だが、ただ残酷である自分能力を高く見積もっていたものが、その実ずっと低かったことを知った時、その人はどうしたらいいのだろう。自覚ができたのだったら改善のための努力をすればいいじゃない、と言うのは簡単だ。だって、その自覚が今までの過去全否定するのだから、直ぐに切り替えて良い方向に迎える人はそれほど多くないのではないか、と私は思う。どのくらいの時間がかかるのかはわからないけど、自分を受け止めてやるだけの時間必要だ。……と、こんなことを考えているんだからそりゃ能力も低いわけだ。

 自覚を持ってから自分の活力のない生活の中、私は高校の時のクラスメイトを思い出した。彼は人気者になりたがっていたが、会話の中で人を弄るのが下手くそだったし、(こんな自分が言っても説得力はないだろうが)空気が読めない人間だった。彼は多分、人付き合いと言う観点から自分の事を過大評価していたのだ。そのことに気が付いたのは何時だったのか今となってはわからない。知らぬうち、彼の口数は驚くほど減っていた。大声を張り上げることもなくなっていたし、休み時間に誰かにしかけるのも見かけなくなって、自習やら読書やら、独りで時間を過ごすのを見ることが多くなった。正直に言って、彼が苦手だった私はそれがありがたくもあり、また少し申し訳なかった。自分も多分、状況は多少違えど同じような状態になっている。そう思うと、私が彼に向けていた視線現在自分に突き刺さっているのである

 

 はぁ~どうすりゃいいんだろうねほんと。

 

 

 

2018-06-21

anond:20180621090516

学部レベルじゃ専門性なんて身につかないはず。学び方とか調べ方とか論文の書き方の基礎を身につけるくらいの感じ。ほんとに専門性があったら自然研究者になってるはず。とりあえず学部レベル専門性という意味ではあまり意味はない。大卒専門性を期待するのは酷だと思う。

それはともかく、はてな見てると大学なんて行っても何の意味もなさそうだなとは思う。日本語読めないバカが多すぎる。

バカバカ同士で議論してるから何も生産的ではない。大学出てこれかよって感じだわな。

はてなにいるような大卒は周りの連中がセックスに明け暮れている中、読書ゲームけが心の支えで、結果イキリオタクになってしまったんだよ。

2018-06-18

本は買うか、図書館で借りるか

「本は買わなきゃ身に付かない」派と「図書館でタダで済ませた方がいい」派、「本当に優れた本なら新品で買う」派などがある。

個人的には「欲しいと思ったら場所関係くその場で手に取るべき」と思う。一瞬でも読んでみたいと思えればそれで勝ちなんだから、その瞬間を逃してはいけない。

読書家にもいろんなタイプがいるとは思うが、周囲の人間にはこの意見イマイチ理解してもらえない。

誕生日なので死のうと思う

生没同日ってかっこいいなと思って。確かシェイクスピアがそうだったんだよね。昔演劇好きだったしちょうどいいや。

もう何をするにもだるくなってしまってせめてキリのいい日付けでもないと死ぬのも面倒なんだよな。ひたすらだるい。ここ一ヶ月くらいベッドの中でスマホ眺めるくらいのことしかしてない。

「残された人間の哀しみが云々」みたいなこと言われそうだけどそんなことははっきり言って世の中の大半の人間よりよく分かってる。私も自死遺族だし。14歳の時に父親がドアノブタオルで首吊って死んだ。夫と娘を自殺で亡くす母親は流石に可哀想。昔は自分絶対自殺だけはしないぞと思ったりしたけどなんかもうそういうのもどうでもよくなってしまった。

友人関係もっと悲惨で一回LINEアカウント消しちゃったから今連絡とってる友人は3、4人しかいないし向こうから連絡してくるのはまあせいぜい2人だからたぶん今私が死んでも誰も気がつかない。ていうか今の時点で誕生日祝いが誰からも来てないしな。ここ一週間誰とも喋ってなくて誰とも連絡とってないからいてもいなくても一切変わらないと言える。

なんかもう長い文章を書くのもだるい文章を整えるのもだるいし同じ単語が続かないようにするのとかもだるいんだよな。語彙力が死んでいる。いつからか本も読まなくなったからな。昔は読書が好きだったけどもうとてもそんなこと言えないな。

おまけに今は家の床に転がってた缶チューハイ飲んで酔っているからなおさら文章が乱れている。下戸なので普段飲酒しないんだけどなんとなくそこにあったし飲んでみた。意識朦朧としてた方が恐怖心も薄れるかもしれないし。眠るように安らかに死にたいもんね。

お酒のお供は昨日の夜買ってきたミスド最後の晩餐ミスドっていうのはどうかなと思ったけどなんかめんどくさいからそれでいいや。徒歩五分だったから。オールドファッション美味しうございました。一番好きなハニーチュロはなかったけど別の店舗まで行って探すほど食べたいわけでもないしそういうだるいことはできない。日を改めようにも私には明日は来ないので。

特にかに相談とか自殺予告的なことはしていない。死にたいって言ってもし死ななかったらタチの悪い構ってちゃんだもんね。死にたい気持ちが本物だったことを証明するには死ぬ以外方法がない。京都市左京区自殺ニュースがあったらそれは私なのでよろしく

もうみっともなすぎて人に相談とかはできないんだよ。相談する相手もいないし。

2012年くらいが一番幸せだったな……当時のメール読み返してたら悲しくなってきた。

「頼りにしてください」って言ってくれる人がいるうちに素直に甘えておけばよかったな。ついでに昔の年賀状も読み返して泣いてしまった。年賀状もこなくなって数年経つ。すごく優しい友人がいたんだ。色々助けてくれようとしたけど全部突っぱねちゃって後悔してる。もう連絡取らなくなって三年以上経つけど。でも今の私のことはたぶん嫌いだと思うよ。私も今の自分のことは嫌いです。死ぬ前に会いたい人に会いに行こうかなとか考えたりもしたけど今の自分を昔の友人の目に晒すくらいなら二度と会えないほうがマシだからやめました。あとクソだるいしね。

同情されたり見下されたりするのが嫌でつまづくたびに自分から連絡をどんどん絶っていった末路がこれだわ。願わくば今まで出会った人たちが私のこと全部忘れていてもう二度と思い出しませんように。どうせ嘲笑の的にしかならないし。

昔は「今のまま死んだら負けて終わりでみっともないから生き延びよう」とか思ってたけどもうそういうのもどうでも良くなっちゃった。私の人生が失敗作なのはもう確定だしなあ。これ以上もがいても苦しいだけだわ。

なんかやり直せるような気がしてたんだけどもうやり直せないし二度と誰にも合わせる顔がないしそしたらもう生き延びる理由はないじゃん。死んだらこれ以上恥を晒さずに済むし苦しくもなくなるし死はアド。むしろもっと早く死ぬべきだったとしか思っていない。そしたら楽しいままでしねたし無限可能性があったままで死ねたし惜しんでくれる人もそこそこいたのにさ。


昔に戻りたい。それができないなら死にたい。それができないか死にたい

やりたかたことは山ほどあるけどやりたいことはもうない。

子供の頃欲しかったおもちゃを今更買っても別に遊びもしないし処分に困るだけでしょ。でも未練だけは残っていて胸を押しつぶすわけ。本当に欲しかったのは子供時代に当時の友人とそのおもちゃ遊んだ記憶であってそれは一生手に入らないわけだから。まあ私の人生はそういう感じでした。


数日前に迷惑かけない自殺のやり方とか話題になってたけどそういうのを考えるのもだるいんですよね。ちょっと前は色々考えてたけどもう面倒臭いんで多少迷惑はかけるだろうけどオーソドックス首吊りでいきます身辺整理とかも結局間に合わんかった。

いい感じに眠くなってきたからもう行くわ。お疲れ様でした。

https://anond.hatelabo.jp/20180319174249

https://anond.hatelabo.jp/20180408192629

2018-06-17

六本木TSUTAYA暴言吐いてる人に書店員暴言を吐いてみる

現役の書店員だけど先日バズった六本木TSUTAYA暴言吐いてる人やその取り巻きがあまりにもアレなので暴言を吐きます



あのさ、本って一年で何冊出版されるか知ってる?「読書好き」を自称するんなら当然知ってるよなあ。

七万冊だよ。七万冊。

それを365日で割ると1日200冊弱の本が出版されるんだよ。なあ、これ、タイトル出版社著者内容その全てを把握できると思うか?それに加え既刊本もあるんだぜ?社割でいくら本を買おうが一人の人間に把握できる量じゃないんだよ。口頭でタイトルだけ伝えられても、表記もなにもわかんないの。今までお前が口頭でタイトルを伝えただけで書店員対応してくれてたんだとしたらそれは単に運が良かっただけだ。広い広い出版業界の観察範囲がその担当した書店員と偶然合致しただけ。

頼むから口頭でブワーッとタイトルだけ伝えてこっちが即座に対応できなかったらキレる前に、もう少しタイトルISBNを紙に書くとか考えてくれないかなあ。

あと残念だけど六本木TSUTAYAのように純粋書店としての機能以外を持つ書店って今後増えてくと思うぜ。

Amazonの登場で書店は半ば息の根を止められたような物なんだわ。「単に新刊買うだけだったらわざわざ書店に足を運ぶ必要ないなー」って書店員やってる俺も思うもん。「ほしい商品をすぐさま見つけて購入する」という利便性はどう足掻こうがリアル書店Amazonに勝てそうにない。

利便性では勝てそうにないならどうするか。その他の価値を自ら創出して生き残るしかないじゃないか

お前やお前の取り巻きが散々「オサレ()」と馬鹿しまくってるTSUTAYAの店作りも、その生き残り戦略の一つなんだよ。

ひとつ聞くけど、TSUTAYAに足を運んだ客がお洒落空間を味わいその雰囲気と気分の高揚の中で本を選んでお前らに何か迷惑かけたか?なぜ「意識高い系()」と自分とは異なる消費スタイルの客をそこまで嘲笑しまくる?なぜ自分とは解釈の異なる棚作りをしただけでそこまで発狂する?

お前らが嘲笑している六本木TSUTAYAに足を運んでいるその人達は、競合他社である俺達もほしくてほしくて堪らない、出版業界お金を落としてくれるご新規様なんだよ。なにをきっかけにしても良い。とにかく「書店に足を運んでくれる人」をどんどん増やしていかないと書店全体の未来はないの。

そんな貴重な新規客を嘲笑するオメーらみたいなスノビズム拗らせた排他的人間市場の縮小に拍車かけてんだよ。「書店とはかくあるべし」「読書とはかくあるべし」と勝手定義して業界私物化してんじゃねーよ。書店はお前らのための空間でもあるけどお前らのためだけの空間ではないんだわ。「全てのジャンルマニアが潰す」だとかなんだとか言ってた人いるよな。お前らまさに「業界を潰すマニア」そのものだぞ。

不毛な「暴言」なんて吐いてる暇があるんだったら他の書店に行ってどうかその店を買い支えてやってくれ。お前やその取り巻きTSUTAYAターゲット層ではないんだ。なにか本を買うんだったらダーウィンの「進化論」とかお勧めだよ。

2018-06-15

常識おじさん】マクドナルドで話すのは常識はずれか

口論舞台23時のマクドナルド金曜日の夜にしては落ち着いていて、10名くらいのお客さんで席の20%ほどを占めている

イヤホンをしていたので気づかなかったが、外国人の方の主張の声が少し大きくなったので顔をあげると、眼の前で1人のはげたおっさんと3人組のアジア系外国人の方が言い争っている

「なんでしゃべっちゃいけないんですか。」

常識。」

「静かなところで本を読みたいなら図書館に行けばいいでしょう。」

「おれは金を払ってるの。」

(もちろん、外国人三人組もお金を払ってマックを食べている。)

「そんなに言うなら警察に行きましょう。警察ならここで話すことが間違いじゃないって教えてくれますよ」

常識。」

どうやら外国人の話している声が大きかったのが、おっさん読書の妨げとなったらしい。

おっさんマックで話すなんて常識はずれだと言っているようだが、外国人相手に「常識。」の連発。

終いにはムスッとした様子でその場を去っていった

---

その口論はそれで終わったのだが、おっさんの言う「常識」という言葉が長いこと耳に残っている

マックで話すのって常識はずれなのか?

このおっさんマックJKと出くわしたことがないのだろうか?

常識に囚われ過ぎたストレスではげてしまったのだろうか?

つらい平日がもうすぐ終わる金曜23時に現れた常識おじさん。

マクドナルドで話すのは常識はずれなのだろうか?

2018-06-13

定義」を絶対視するラノベオタク陳腐科学主義に染まっている

 アフィカスがまとめたくだらないまとめをまた読んでしまった http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1236466

 ラノベオタクはすぐにラノベの「定義」がどうのと言うけど、このことこそ彼らがいかに無教養かということを示している。「定義」を絶対視し厳密に議論しようという科学的態度の自分たちこそ教養ある人間だと思っているかもしれないが、実はそれは単なる盲目的な科学主義にすぎず、文学(もちろんラノベも含まれる)という現場とは相性が良くない。いかにも中途半端理系が多そうな発言ではある。

 本来言葉定義というもの存在しない。辞書に書かれてあるのは編纂者が勝手にまとめたものにすぎない。彼らは神ではない。権威ある辞書存在しない時代にも言葉はすでに存在したなんてことは誰にとっても明らかだろう。

 言葉というのは使い方によって意味が決まってくる。言語使用こそがすべてである辞書に書かれた定義という閉鎖的な意味だけを持つのではなく、言葉というのはもっと開放的自由ものだ。もっといえば創造的なものだ。それこそが詩というものであるわけだし。極端なことを言えば、同じ言葉でも発されるたびにすべて意味的にも差異がある。本質的言葉というのはいつもアドホック意味を持っている。辞書定義のもので厳密に語られるということは実はそれほど多くない。

 文脈を共有し言葉アドホック意味を込める、そしてその意味を共有しあう、そういうのが人間同士のコミュニケーションだ。定義通りにやり取りするのはAに対してはBという動作で確実に反応するようにプログラムされたロボットだろう。ラノベオタクはこういうロボット的なコミュニケーションこそ科学的で崇高で尊敬されるべきだと考えているのかもしれない。しか現実はそうではない。むしろ逆だ。冗談を言い合うとき無意識のうちに通常の辞書言語使用とはずれた使い方をするし、そういうずれをお互いがすぐに理解して笑いあう。そんなことは日常生活に当たり前に存在する。「定義」がどうのと言っているのはそれこそ文字通りにしか文章を読めない人たちであり、彼らはたしか科学者ではあろうが、文学者ではない。ラノベオタクにはそういう科学者的態度の人が多いというのが不思議だ。彼らは文学愛好家ではないのか。

 件のまとめも、定義がどうのと言わず意図を読み取ろうとすれば読み取れるわけで、またつまらない揚げ足をとって、他者発言理解しようとしていないではないかラノベオタクというのは基本的他者に対する興味が乏しい。世間の人々は平凡な言葉アドホック意味を込めて使うが、ラノベオタクはそういった辞書定義から外れた言語使用嘲笑して、そんなものは厳密な言語ではないからと認めようとしない。これは他者理解しようという意志がないということを意味する。要するにラノベオタクにとって世界他者存在せず、自分しかいない。だから自分攻撃性には無自覚で、簡単に人を傷つけ、ひどい差別語で罵るようなことを毎日やっている。

 ラノベオタクはたくさん読書をしているのに、想像力貧困で、人文科学蔑視し、科学主義に凝り固まっている堅物でしかない。そして彼らは自分たちこそ真に教養ある知識人だと思っていて、自分たちのやり方以外のもの自分たち思考様式を外れたもの非科学的で嘲笑すべきと思っている。これによって出来上がるのは他者に対して不寛容な厄介なおっさんなのである

2018-06-12

今更だけど風呂無駄読書猿のアンチの少なさってすげえよな

少ないってか居ないんじゃないの

イケハヤとかちきりんとどこでここまで差が開いたんだろうか

あ、運動睡眠瞑想先生BOTなので比較対象じゃないです

頭の悪い人は本なんか読まないほうがいいのでは?

新幹線テロ犯人読書家だったそうで。

たぶんコンプレックスの塊だったんだろうな。

俺はそこらのやつとは違う、俺は賢い、なのになぜ誰も俺を評価しないのだ。そんな風に思っていたにちがいない。

いい読書をする人は、読書をすることによって自分無知気づき、読めば読むほど自分が本当の意味では何も知らないとわかってくる。だから読書とは快楽というよりもむしろ自傷行為に近い。

逆に、悪い読書をする人は、読書をすることによって全能感に支配されてしまう。どこまでも気持ち良くなってしまって、全能感が果てしなく膨張していく。俺は絶対に正しい。俺は賢いから間違ったりはしない。間違っているのは世間のほうだ。

はてなにも悪い読書をする人というのはたくさんいる。たまにこの人たち大丈夫なんだろうかととても心配になる。

ラノベ読んでる40代おっさんは、すぐ他人に「死ね」という。40代おっさんが「死ね」ってどうなんだ。幼稚すぎるというか、あまりにもグロテスクじゃないですか。

しょうもない青春小説もどきを読んで「いい話だなあ」とか言ってるんですよ、彼ら。萌えラノベバカにしながら、そういう似非青春小説がすごい文学だとでも思っているみたい。感動が好きなんだよね。ピュアなんだよね。40代になっても。でもそんなピュアおじさんたちが「死ね」という。自分の好きなもの批判されると「死ね」という。自分の大好きな感動できるラノベは崇高なものなので批判など死に値するというわけ。このピュアさ。ろくに人生経験読書経験もないから本当にいいものがわからない。陳腐で幼稚な感動ストーリーを本物だと思い込んでるんだよね。そんなの普通の人は20代のうちに卒業するんだけど。

まあラノベ読んでる40代おっさんピュアなのはいいや。そういう人はまあ見下される対象なのかもしれないし、個人的にもグロテスク存在だとは思うけど、まあそこはいい。とにかく他人に「死ね」とか簡単に言わないでほしいね。きみたちが「死ね」と言ってしまうのは単に想像力がないからだ。きみらはラノベ読んでる俺たちは想像力が豊かと思っているだろう。でも実は逆なんだよ。

2018-06-10

煙草がやめられない

煙草始めて3年目。


最初は良かったんだ。1、2本で明らかすっきりできたからな。

で、ストレスを感じたらタバコを吸うようにしてから、今じゃ一日一箱吸うようになってしまった。


ある意味ストレスフリーにはなったんだけど、

さすがに命の危機を感じ始めたからやめたい。

でも、ほかに手軽にストレスを解消する方法がない。

読書運動料理からカフェインアルコールまで一通り試したがダメだった。


どうしたもんか。

2018-06-09

本だけ読んで生きていきたいか生活費くれ

当方大学生

来年就活なので周りもそわそわし出したけど、こっちは就活とやらに全く興味がない。

趣味読書自慢じゃないけど高校生の頃から合わせて500冊以上は読んでる。

そこで好きなことを仕事にしようという巷のアドバイスの通り、読書して生活していきたいのだけどどうすればいいのだろうか。

感想文とか書評とかは書きたくない。そんなことしてる暇があったらその間にもっと読みたい。

から金くれ。みんな。

バズったら口座番号晒す

知的ネグレクト」について

仕事柄、勉強の苦手な中学生指導することが多いのですが、極一部に「惨憺たる」としか表現できない生徒が居ます

具体的には

「秩序」が読めない。

「understand」の意味を知らない。

2x-2x」が計算できない。

といった生徒です。

そのような生徒たちには、3つの共通点がある事が分かりました。

勉強重要性を理解していない。

(全ての人間学力を要する職に就く訳ではなく、現代社会にそのような職は必要不可欠である。)

といった事実を踏まえてもなお、進路を実現するためには学力を要します。

この事に類似した事実を、彼らは教えられていません。彼らは受験に際し、初めてこの事実に触れるのです。

②楽しめる活動がない。

彼らは生活於いて本気で打ち込める活動を持ちません。

部活動学校行事読書イラストドラマアニメの視聴など、何か一つでも楽しいと思える活動があれば、それをストレスの発散や、人との交流に使うことが出来ます

③基礎知力が足りない。

自習して学力が伸びるためには、最低限の考える力知的好奇心必要です。

それは、オセロやすごろくなどのボードゲームや、しりとり駄洒落などの言葉遊びで培うことができる程度の物です。

それさえあれば、日常生活から語彙や知識を増やすことができます

以上を満たした生徒は、急に勉強強要され、分からないことを教えられ続け劣等感や反感を抱き、それを解消できない。

といった状況に陥ります

から③の共通点は、幼少期に親子で会話をしたり、音楽が好きそうであれば楽器を習わせたり、一緒に遊んだりする事で回避できるはずです。

最も劣悪な場合は、親がそれらの事をしておらず、子供学力学校や塾の責任と捉えている場合です。

その場合、親の勉強に対する態度により、子供社会的にも精神的にも不利益を被ることになります

これは最早「知的ネグレクト」と言う形で捉えるべきではないでしょうか。

判別がしにくい上に、教育を受けさせる義務の上では何一つ問題ありませんが、確実に憂慮すべき事態だと考えています

拙い文章すみません。ご意見感想お待ちしております

2018-06-08

もっと読書しなさい

日本国名に”本”って言葉がつく、稀有な国なんだから国民もっと読書しなさい!

2018-06-07

anond:20180607082522

このテンプレとか

ラノベ純文学しか比較されない話題見る度

こいつら読書なんて実は全然してないんじゃと思うわ

 

ラノベ純文学の間に沢山の小説がある現実が抜けてる気がしてならない

anond:20180607120143

読書習慣は知能レベルのリトマス紙みたいに使われているところがある

ので、読書しないひとがいか読書せずに読書しているふりをするかというテクニックライフハックと呼ばれている、と見た

2018-06-06

クロスファイア検索役に立たねえ……

読書の幅を拡げる為に自分クロスファイア検索(自分が命名)をよくします。 好きな本を2冊、しかも全くジャンルが異なる本(例「ドグラ・マグラ」と「戦車に注目せよ」)で検索して両方を褒めている人を探し、その人が読んでいる本を自分も読むという方法です。 なかなか面白いですよ。


これを試そうと思って、手始めに「ニュー・シネマ・パラダイス」と「Cross†Channel」で調べてみたんだが、「ゲームで泣くやつなんなん?」みたいなスレしか出てこねえ。

そんで次は「ぱにぽにだっしゅ」と「パンズ・ラビリンス」で調べてもこれまた駄目。

最後に「ディスコ探偵水曜日」と「GUNGRAVE」で検索したけど、ついには検索結果2件でしかも何の役にたたねえタイプ

かーっ。

全然使えねー。

泣きの一回で「無伴奏ソナタ」と「クリムゾン迷宮」でググったけど2chのオススメ小説スレしか出てこねえ。

だめだーこりゃだめだー。

小学生と関わる仕事してるけどさ

発達障害の診断受けて薬貰ってるような子のほとんどはいじめっ子側、おとなしく真面目に過ごしてる子に迷惑かける側だよ

授業中に大声で騒ぐ、席を立つ、人に暴力をふるう、暴言を吐く

薬飲んでても暴れる時は暴れる

障害児だから頻繁に薬を飲み忘れる

支援学級、いわゆる「ひまわり学級」に行く子もいれば

親が拒否して通常学級に通って毎日クラスメイト迷惑をかける子もいる

の子を通常学級から追い出したいけどひまわり学級にはおとなしいタイプ障害児もいるから一緒のクラスにしたらあの子が可哀相だしどうしようって言われてる子もいる

そのおとなしいタイプ障害だって休憩時間が終わって勉強時間掃除時間が始まってるのに

まだ読み終わってないんだもん!!って頑なに読書を続けて周りに話しかけられてもガン無視したりする

発達障害児に理解を!って

その「理解」を実行したら

いじめっ子暴言吐いてもこの子障害児で可哀相だから~って健常の子我慢を強いたり

健常の子一生懸命雑巾がけしてるのにあの子障害で拘りが強いかしょうがないのよって読書を続けさせたり

そういうことになっちゃうんだよな

才能が~とか言うけど発達障害サヴァンは違うから別に才能ない子も多いよ

飲食店でぎょぴぴぴぴ~って奇声を上げながら走り回ってる子ども咎めない親

あいうのが発達障害者だから

障害児を保護して大人を責めたってかつてのおまえらみたいな子が救われることはないよ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん