「IBM」を含む日記 RSS

はてなキーワード: IBMとは

2022-05-10

anond:20220510211152

IBMは最新プロセス研究をしててもSoC生産はしてないんじゃない?

IBMはそれなりにイノベーティブだけど、なぜか存在感が薄い

量子コンピュータは先にやってたのにGoogleに取られた。

半導体だと2nmやっていたりするが、TSMCのほうが存在感がある。

CPUもまだ作っているが、もう存在感がない

anond:20220510133205

Twitterも15年くらいの歴史あるけどWeb系だからなあ

Googleと同じで、

「あ、今日からルール変えました。理由はとくにないっす」

「あ、デザインいじりました。気分が変わったからっす」

「あ、情報ぶっこぬいときました。金のためっす」

をするのに抵抗がない会社だと思うよ

100年選手IBMや40年選手Apple,MSとはソウルが違う

ウルトラソウッ

2022-05-07

バイアンドフォーゲット、10年後の答え合わせ

20代半ばに購入した米国株が、いつの間にか保有10年を過ぎていたので、成績を見てみる。 結果的バイアンドフォーゲット。フォーゲットしてる間におっさんなっちゃった

面倒なので配当考慮せず、単純に当時の円換算での購入額とドル換算での購入額を、現在価格比較してどれくらい変動があったかを示す。100%なら2倍になったって感じ。

10年超保有ベスト結果

テキサスインスツルメンツ

  • 円換算:656.09%
  • ドル換算:393.92%
購入理由(うろ覚え)

当時の感覚として、IEEE1394(FireWire)のコントローラーはTI製が優秀で、好印象な企業だった。アナログ半導体シェアが大きかった。(とはいえアナログ半導体なるものが何なのかはわかっていなかった)

10年超保有ワースト結果

IBM

ドル換算では100ドルが81ドルになったようなものなので残念な結果だが、円換算では100円が131円になってるわけなので、完全に円安に救われているパターン

購入理由

当時すでにThinkPadなどのコンピューター部門は手放した後で、正直なにで儲けている会社かよく分かってなかったが、単純にThinkPadPowerCellを生み出した企業であるという点で好きな企業だったのと、ダウの構成銘柄だったのですぐに価値がなくなるようなことは無いだろうという考え。

自分が買った後しばらくしてバフェットさんが買った時は思わずニヤリとしたが、その後割とすぐ手放しちゃいましたね。。

10年たっての振り返り

10年超保有している銘柄でのベストワースト上記銘柄であるが、その後購入した全銘柄含めてのベストワースト上記2銘柄であった。

他の銘柄の成績ははだいたい2つの間に位置していると思っていただければ。

TI もIBMも、結局何故伸びて何故伸びなかったのか、わからん。いまだにローソク足チャート見方分からんし、〇日平均線とか言われてもよく分からん

一応銘柄選定とか運用にあたっては気を付けたポイントはある。

所持金がマイナスになるものに手を出さな

これは銘柄選定というよりは投資対象についてだが、大原則。10万円の現物株を買ったとして、最悪の場合それが0円になるが、それ以上の支払いを求められることはない。というのは安心感がある。

からない商品会社には手を出さな

すでにETFはあったと思うが、当時いまいち理解できなかったので手を出さず、個別株にした。

IBMはなにで儲けている会社かよく分かってなかった」って書いてんじゃねーかこの野郎。と思ったあなたは正しい。そう、単純に好きな会社。という点で手を出した。正しくは好きな商品を作っていた会社。か。

配当を出している会社の株を買う

売却益狙いをする気は無かったので、それなりに配当を出している会社を選んでいる。

買っておけばよかった株の筆頭はAppleであるが、あの頃Apple配当出してなかったような記憶。故に候補外だった。

新興企業は狙わない

10年前の新興企業ってどこだったっけ。。。ってのはあるが、自分の中では10年前のアマゾンはまだギリギリ新興企業枠。長期保有による配当益狙いだったので、利益ガンガン投資に回しまスタイル企業配当が無いところは最初から選考外だった。

世界中からバランスよく儲けている会社にする

購入前にはアニュアルレポートを見て各地域ごとの売り上げ割合をみたりはした。

値段のチェックは一応する

バイアンドフォーゲットとはいえ、一応ほぼ毎日円建て、ドル建てでいくらになっているのか値動きはチェックしていた。

ニュースに連動して株価が上がったり下がったりするのは面白かったし、銘柄や地合いによっては一晩で3~5%動くこともあったので、大きな値動きに対する耐性みたいなのはそこそこついた。とはいえ一気に半分くらいの価値になったら狼狽えるだろうな。

思い出

当時は米国株買いにくかった。ネット証券では特定口座での外国株取扱いがなかったので、わざわざ大手証券会社の口座を作ったが、そうなるとネット取引が出来なかったのでいちいち電話注文してたなぁ。今はネット証券でも特定口座扱いが出来てとても良い時代になりましたね。

2022-04-25

IBMって「2nm」プロセス先行していたりするのに、存在感いね

Powerプロセッサも細々と続けているけど。

2022-04-23

anond:20220423121243

こういうことか

IBMMSがいきなり自社以外のミーティングソフト禁止します、とかないもんな

過去Bingとかブラウザ論争はあったみたいだが

あれもEUの自浄作用

Googleサードパーティ通話録音アプリ2022年5月11日からブロック開始

anond:20220423124145

ベクトルソシャゲに似てるから

ガチャをするかどうかは気分次第

Evilになるのも気分次第

IBMマイクロソフトが気分次第でサービス改変してたら経済が動かなくなる

EU、巨大IT企業へのコンテンツ規制法に合意 デマなど排除義務

4/23(土) 11:27配信

この記事についてツイート

この記事についてシェア

朝日新聞デジタル

ブリュッセルにある欧州委員会本部=和気真也撮影

 欧州連合EU)は23日、グーグルツイッターフェイスブック(現メタ)などの巨大IT企業に対し、オンライン上の違法コンテンツ排除広告適正表示義務づける「デジタルサービス法(DSA)」を制定することで合意した。市民安心して使えるネット環境づくりを進める。

 立法府欧州理事会欧州議会が、EU行政府欧州委員会が提出した法案をもとに同日合意した。

 欧州理事会などによると、DSAは児童ポルノデマ差別などを含む違法コンテンツ排除義務づける。広告表示も基準厳格化し、子どもターゲット広告対象にしないことなども盛り込んだ。月間利用者が4500万人未満の企業は、こうした義務の一部が軽減される。

やっぱマイクロソフトIBMといった長年の実績ある会社と別視点で見られてるんだなということがよくわかる

自浄作用が働いてるのがさすが欧州

Web系ってカンタン数字いじったりだますことができるからなあ

2022-04-19

1年前にChrome Enterprise検討したが

さすがにユーザー晒し欲求の強い、邪悪企業(中身は中国人ばかり)に、

自分だけの責任ではすまないユーザー管理を任せるのは、危険すぎるという判断に至った。

例えばGoogleの「お気持ち」次第で、

コイツ調子乗ってるからIDロックさせたろ。原因は不明にしとこ」

みたいなことは現実的100%起きるだろう。

止めてはいけない企業インフラを30年背負ってきたマイクロソフトIBMといった企業と、

Webベースにして、ユーザーデータを盗んで売ってきた広告企業では、根本的な倫理が違う。

朝改暮令に何の罪悪感もないというのも信頼がおけない点である

Chromebookを使うのは、そういう覚悟がある企業ということだろう。

anond:20220419070838

他の銀行合併行の力関係がはっきりしてたからな

三菱東京>三和>東海

住友三井太陽神

みたいにね

みずほは、規模的には富士第一勧銀>興銀、身分的には興銀>富士第一勧銀でヒエラルキーがはっきりしなかった

システム富士IBM第一勧銀=富士通、興銀=日立バラバラ

富士通も日立も、これを落としたらメインフレームから撤退しなければならんって背水の陣を敷いたから、3つのシステムを合わせた化け物が誕生した

2022-03-30

anond:20220330184123

車検証なんかIBMが独占的なサーバ立てて管理すりゃ良いんじゃないの

サーバケチってるようにしか見えないね

ブロックチェーンでどれくらい世界が変わるか、もしくは変わったか

コロナ前の東京モーターショーだったかで、IBM車検証にブロックチェーンを応用できないか実証実験をしているという話を聞いた

あれどうなったんだろうか

巷で聞くブロックチェーン関連の話題は専ら投機対象としての暗号通貨ばかりにフォーカスが当たっていて、正直あまり面白くない

(車検証の話を当時勤めていた企業CFOに話してみたら「金儲けにならなそう」とか抜かすので一生友だちになれそうにねえなコイツと思った、どうでもいいけど)

金融車検証に限らず、たとえば電子カルテ選挙ビザ自治体のあらゆる手続き職務経歴、そういったもんがブロックチェーン世界的に分散管理されるようになったらすげえ効率的だし平和に近づく感じがする

俺は中卒なのでわからないことが多すぎるんだけど、上みたいな話をあまり聞かない気がするのは俺が知らないだけなのか、それとも技術的、国際的倫理的問題があるのか?

みんなの意見を聞かせてくれ

2022-03-26

anond:20220326162400

60年代後半からアメリカ風マーケティングが入ってきた可能性が高いな。

IBMとかでデータアナリストみたいなIT職が輸入されたのもそのころ。

2022-02-22

VoicePeekすげぇなぁ…

GoogleだかIBMだかが強化学習自然機械音声出せるみたいなのを無料公開した5年後、

日本人世界初自然機械音声を作り出せるソフトを開発した!

 

すごい、すごすぎるぞ日本IT力!

現代日本では中世イギリス胡椒売るぐらいの感覚ビジネスできるんだな

2022-02-16

RPAで疲れ果てた

物流会社事務員なんだけど会社RPAツールを導入するってんで定型作業自動化しろって話しでRPAプログラミングをやらされてたんだわ。

それで色々クソな点があったのでシェアします。

1、実務の合間にやらないといけない

マネジメント問題でもあるけど、そういうことなんだよな。

現場がクソ忙しい時に悠長にデバッグとかやってられん。あとデバッグみたいな作業は見た目何もしていないように見えるからここぞとばかりに仕事振られたりする。

2、本番環境とか開発環境とかない。ぶっつけ本番で稼働→失敗→デバッグを繰り返さないといけない。

これは自動化する仕事によると思うんだけど、実際に現場で使うデータRPAプログラムに投入しないとそもそも要件がわからないことがある。データ特性というか、物流事務なんかだと8割がシステム化されているけど2割は荷主や配送先のわがままで特徴的なデータの不備があって、それに対応するのが事務屋の仕事なんだけど、そういう面倒な作業自動化しろとか言ってくる。そもそもRPAなんてシステム化スコープ外の面倒な事務を(金をかけずに)自動化することが目的から当たり前なんだが。

そうすると要件の洗い出しとかできない。ベテランオペレーターにはそういうの全部頭に入ってるからマニュアルとか作ってないことが多い。実際新人に教えるときもぶっつけでやらせてわかんなかったら聞けみたいな世界だし。

3、(2)みたいな事象があるからソースコードがぐちゃぐちゃになる。ぶっつけ本番でプレッシャーがある中実行してその場凌ぎの改修して保守性皆無

4、状態管理ができない

RPAツールってWindowsUIをいじって業務を行うプログラムを作るんだけど、結局今どの画面を開いているのかとか、どのエラーが出ているのかとかプログラム上で管理できない。既存ソフトウェアUIたまたま運良くRPAツールと相性が良ければいいけどそうじゃなければめちゃくちゃやりづらい。特にIBMのPCOMMとかはツールとの相性が悪くて地獄だった。

5、操作してるソフトウェアUIが変わったらお釈迦ポン。

書かなくてもわかると思うけど、業務操作するソフトUIが変わった瞬間にそのRPAプログラムゴミになる。

6、再現性の低いバグが出る

(4)に関係するんだけど、RPAプログラムが立ち上がった時のパソコン状態によって処理速度にムラがあるので、プログラム上このステップまで進んだらウィンドウはこの状態にあるだろうと仮定してプログラムを作ったところ、実際100回のうち99回はそうなんだけど、1回だけ処理がもたついてその状態にならなかったかバグって処理が停止する。みたいなことがある。

もちろんツールではウィンドウ操作可能になるまで待機、みたいなのはあるけど操作可能、全面にある、みたいな粗い粒度しか状態管理できない。

7、こう言うのをちょっとパソコン得意とかEXCEL VBA かけますみたいなやつにやらせることの矛盾

うまくいくわけない。(4)(6)のところでウィンドウ状態管理とそれに起因するバグについて書いたけど、こういう時RPA担当一般プログラミング言語でいうsleepで職人芸的に時間調整するんだぜ?こんなのもう(3Dリアルタイム)ロボットプログラミングでしょ。

結論を言うと2022年馬鹿みたいに複雑化した物流事務(そしてそれは主に荷主と物流会社主従関係によるわがままに起因しているのだが)をRPA化するのは無理だしもうやりたくないね

2022-02-12

anond:20220212203006

それIBMコンピュータの基礎を作った人がちゃん計算して出しているんですよ!

情報熱力学教科書を読もう! ようこそ!

2022-02-11

anond:20220211100805

メタバースは必ず普及するよ、20年はかかるけど。

例えばスマートフォン歴史を振り返ってみればいい。

スマートフォン概念1972年アラン・ケイが書いた「A Personal Computer for Children of All Ages」に現れたが、iPhoneの登場によって世界的に普及するのは2010前後を待たなければならなかった。

約40年の時間がかかり、それまでの間にたくさんの失敗を繰り返している。

Organizer(1984)、Apple Newton(1992)、ザウルス(1993)、IBM Simon(1994)、9000 Communicator(1996)、モバイルギア(1996)、Palm (1996)、BlackBerry(1999)

と無数の屍が積み重なっている。

これから10年はこの屍を積み上げるフェーズ

2022-02-04

anond:20220204181001

メタバースは必ず普及するよ、20年はかかるけど。

例えばスマートフォン歴史を振り返ってみればいい。

スマートフォン概念1972年アラン・ケイが書いた「A Personal Computer for Children of All Ages」に現れたが、iPhoneの登場によって世界的に普及するのは2010年前後を待たなければならなかった。

約40年の時間がかかり、それまでの間にたくさんの失敗を繰り返している。

Organizer(1984)、Apple Newton(1992)、ザウルス(1993)、IBM Simon(1994)、9000 Communicator(1996)、モバイルギア(1996)、Palm (1996)、BlackBerry(1999)

と無数の屍が積み重なっている。

2022-02-03

1byte=10bitな世界線想像してみた。

1byte=8bitってのはASCII ( *American* Standard Code for Information Interchange)、つまりアングロサクソン世界制覇の野望であって、我々 ISCII (International Standard Code for Information Interchange) は1byte=10bitコンピュータを作る! となったとしよう。ISCII仕様コンピュータヨーロッパ諸言語文字キリル文字などを表現できて (なにせ1byteあたり1000種類の文字表現できる!) ヨーロッパロシアを中心にバカ売れ、そしてIBMを倒し、ISCIIが世界制覇をする。

実際問題ハードを作る一番基礎の段階では、1byteが何bitであってもよいのだ。統一されてさえいれば。統一されていないと、DRAMやら外部バスやらとの処理の時に毎回変換が入って大変 (なお余談だが、通信世界では普通に通信路上でエラー検出・修正のために冗長bitを使う。64b/66b とかでおぐぐりください)。

さて、DRAMは... アドレス線も10単位で作ればよい(もちろん読み出し・書き込み10bit単位(あるいは50bitとか?)が最小の幅だ)。アドレス線の数が2べきである必要は... あるのかな。

バス普通に10単位で作れそう。

レジスタとかCPUワード長もshort=20bit, long=40bitかになりそう。さすがに30bitは使わないかなぁ。

うーん何か困るかな、何も困らないような気もする。ちゃんソフトが動くコンピュータ作ったことないただの素人なのだけど、何か見落しがあるだろうか?

1byteが8bitなのはマナー講師のせい

もともと1byteは7bitだったんだ

なぜかってASCII文字を表すのには128通りあればよくて、2^7=128だから

ところが当時コンピュータを作っていたIBMマナー講師がやってきた

「目上の方が使う文字コードと目下の者が同じ文字コードを使うのは失礼にあたる」

こんなことを言ってギャーギャー騒ぎ出した

マナー講師曰く、上司から部下に送られた文章に返信するとき、部下が上司と同じ文字を使うのは失礼にあたるとのこと

タイプライターで打ち出すとき上司より部下が一回り小さいものを使って文字を変えていたのに

デジタルデータにするとき文字コード上でその区別をつけられないのはいかがなものか、という話になった

IBM側では協議を重ねた結果、全ての文字列の先頭にフラグ(0=上司、1=部下)を付けることで対処した

それで1byteは8bitになってるんだぜ

知らんけど

2022-01-25

anond:20220125152038

なるほど…IBMみたいなもんか…まあIBMドブラックな感じするけど…。

2021-12-18

結局みんなIBMじゃなくて野村の側の人間なんだよな

専門家に任せても最短距離でゴールにたどり着けない残念な事実もっと広まるべき

2021-12-15

anond:20211215114411

そこまでひどかったかなぁ。

俺はWindows 時代には90年代からずっと国産パソコンエプソン)を使ってたけど、なかなか良かったぞ。

ちなみに、ノートパソコンIBM Thinkpad 。(DOS 時代は 98 と Dynabook

今は MacLinux に乗り換えました。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん