「チワワ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: チワワとは

2018-10-12

[]

豪華三本立ての夢

第1章 : ポスタル2みたいな薄汚れたワールド内にたたずむきったねえプール

オカンと一緒に泳ぎに行く夢。ほかの客と入り混じるようにしてテキトーに泳いでいると、

股下ほどしかない浅いプールのはずなのに

何故か渦潮が発生し、オカンとほかの客のペットらしき小動物が飲み込まれる。

浅いプールなのでオカンは全く大丈夫そうだったが

小動物が飲まれると流石に危険だと判断した俺はとっさに小動物を掴んで救い出し、

ついでに母親も助けるためライフセーバーを呼び、救出。

第2章 : チワワ2匹と小熊がなぜか自分の部屋に入ってくる夢。

で、何故かそれを無心で受け入れてる俺…。しかし流石に小熊を自宅で飼い続けるのは困難だと思いたち、

俺の布団でぐっすり寝ている小熊を抱きかかえやんわりとベランダの外に追いやった。

チワワ2匹に関しては、とりあえず「おて」や「ふせ」などの芸を一通り覚えさせて

そのうち高値をつけて売りに出すつもりで、一時的に飼うことにした。

第3章 : 勃◯起器具を装着した親父と一緒に風呂入ってる夢

自分でもどうしてこんな夢を見たのかわからない…。これに関してはあまり思い出したくないのでノーコメで。。

2018-10-11

セクシー女優の飼い犬

インスタとか見てるとセクシー女優の飼い犬、とくにチワワとかの目がなんかヤク中みたいになってるの多すぎない?

2018-09-27

チワワになれたら……

元々自分には神経質なところがある

近頃不用品メルカリに出品している

さすが民度の低さに定評あるメルカリ

おかしな奴との遭遇率は二割

「お互い気持ちの良い取引しましょう」

初手のコメントで謎のマウント

てめぇが気持ち良くなりてぇだけ

言い方なんだよ

余計な事を言うな

よろしくお願いしますだけでいい

言い方が全て

せめてクッション言葉を使えよ

大体こんな細かい事でイラつきたくない

気にしないおおらかな心を持ちたい

もういっそチワワになりたい

いつも寝てるチワワ

生きてるだけで幸せを与えるチワワ

チワワになれたら

チワワに……

2018-09-02

anond:20180902140322

町の寿司屋いいよ。俺は喫煙者なんだが町の寿司屋ならOKという所が一杯あってよい。個人店の大将コミュ力お化けなのでトークを楽しむ事もできるし、逆に一人で行って無言貫く事もできる。数年前、池袋だったが店の座敷を看板犬のチワワが駆け回る変な寿司屋があって最高にハードコアだと思った。犬を撫でたその手を洗う事なく寿司を手で貪り食う。案の定食べログで衛生的にどうなのかとか叩かれてて草。そういうなんでもありな魔境なので、ぜひ怖がらずに一回入ってほしい。そんなクソ高い店は今日びそんなないし、値段が気になるなら聞けばいい。

2018-07-07

殺処分がなくならない本当の理由

それは、日本島国から

順を追って説明するぞ。

殺処分ゼロ、飼ったら最後までってしたとするぞ。

困るのはペットショップとその上流のブリーダーだろ。

ペットショップブリーダーも、不良在庫ゼロを目指さないといけない。

まず思いつくのは売れる犬種だけ少量生産、究極的には注文生産しかない理屈

ところがどっこい、島国だとマーケットがあまりにも小さい。

そんなところで需要に合わせて繁殖犬を減らすと、あっという間に近親交配。

そりゃ、兄妹交配なんかはしなくても、数世代の中に血縁だらけ。

さなマーケットで勝ち抜こうとすると、人気の毛色、人気の血統にこだわるからなおのこと。

10年でずいぶん遺伝病が増えたよ。

ざっくり、犬は10年で3世代回る。

3世代あやしい交配してりゃ当たり前だよな。

ここ10年はトイプードルチワワが全盛で安定してるけど、最近急上昇の柴犬トップに躍り出たら恐ろしい。

親の数限られてるのに急に増産なんか出来んだろ?

ちょうどよく血が遠いペアなんか用意難しいだろ?

言わずもがなだ。

ガンガン産ませて増やして、余ったら食べるなり殺すなりして調整する。

動物を飼うというのはそれしかない。

殺したくないから産ませないなんて、生物の仕組みとして無理もいいとこ。

ヨーロッパはいいよ。

広いし、全体でみれば人が多けりゃ需要が多いし。

アメリカも。

こんな、たいして需要がない国で全ての犬種全ての毛色を血統維持なんか無理に決まってんだろ。

雑種以外販売禁止くらいのことしないと殺処分ゼロなんか、遺伝病を生むだけで逆に非人道的だろ。

2018-03-12

anond:20180312182835

チワワみたいな犬がきゃんきゃん吼えたところで迫力ゼロ

日本は穏やかに平和憲法を説くほうが結果的に得をする

オタク通信教育空手をやってビビる不良はいません

米兵女児レイプしてもだんまり北朝鮮から不審船が来て機銃を乱射したら軍艦に引きこもる軍隊しかないなら

北が挑発するとしたらそれは自衛隊が手を出すのを待ってるのだから日本平和に話し合うのがいちばん

2018-03-08

やべえオバさんのブログあるある

チワワシーズーなどのちょいブサ飼い犬の写真に「おかあしゃん、いつもありがとう」などと犬が喋ってる体の字幕をつけが

(お母さんではなく『おかあしゃん』『おかあちゃん』)

あと写真撮るのがクソ下手、色調整もしない

オススメの犬を教えてください

正確に言えば、犬の可愛くて元気な写真やら動画投稿しているアカウント。とにかくデカい犬がいい。トイプードルとかチワワとか柴犬(おっきければいい)はやだ。可愛くない。投稿者は日本人じゃなくてももちろんOKです。

猫のその手のアカウントはとてもよく見る。でも犬飼っている人はあまりあげない印象。

自分も犬を飼っているけど、SNSにはリア垢でたま〜にあげるだけ。かわいいうちの犬1番かわいいよ。雑種なんだけどさ、もう色々混ざってる雑種なんだけど中型犬くらいでモフモフで耳は可愛らしく垂れてる。尻尾も大っきくてモフモフだ。でも、犬飼ってる人はみんな自分家の犬がNo. 1でほかのどんな犬を見ても…みたいなのがあるからやらないのかな。

私もそう思いつつも、自分ちよりも大っきい犬がヨシヨシ可愛いがられている様子が時々無性に見たくなる。

もともと自分雑種犬くんももう少し大きくなると期待して飼ったんだ。大きい犬を飼うことへの憧れもある。

猫なんてだいたい全部一緒だし。自分ちも人ちのも対して変わらない感じだからあんなに色々とコンテンツが溢れていると思ってる。

2018-01-08

相棒が星になりそう

1999年映画マトリックス」を母親映画館に見に行った。

私の母親ヒロイントリニティに似ていて、当時結構ネタにしていたのを覚えている。

映画の帰り道、ペットショップに寄った。犬好きの親娘、週一で犬を覗きに行っていた。

うちは父が犬嫌いだったので、ずっとわんこをお迎えすることができず、

毎回ただただ、いいなあ、とショーケースの中のわんこたちを眺めるばかり。

ただこの日は、出会ってしまった。19年の時が経って今星になりそうな相棒である

「この犬で本当にいいの?パピヨンとかチワワとか、可愛いよ。」

店員さんがしきりに私に言った。確かに、こんな真っ黒でガリガリの犬、小さな女の子がずっと可愛がれるかどうか怪しいもんである

ミニチュア・ピンシャーという犬種で、ドーベルマンを小さく改良した犬だ。

”すごくへんなやつ”で、ショーケースの中から媚びずにぼーっとしているところが気に入った。

家に連れて帰ると、毛がないもんだから、寒がって。床暖房が効いていない部屋には一歩も入らずじっと向こうを見つめている姿が今でも思い出される。

名前ネオマトリックス主人公からもらった。

思い返せば想い出がとめどなく溢れてくる。もうその日から約19年。

まだもう少しだけ床暖房の上で眠っていて。

2017-12-08

根拠もなく俺はいつか覚醒してラノベ作家になると信じていた

だけど実際はどうだ?

何か一作でも書き上げたことすらない。星新一サイズの掌編どころか、2chの1レス分に入るような小話やショートショートすらないんだ。もしもこんな俺がラノベ作家になったとしても幸福にはなれないだろう。なった所で締め切りに追われてつまらない毎日を過ごすだけだ。


といった感じのオタクが俺は好きなんだよ。

結果を出してるオタク薄い本を書き上げることが出来てしまったオタクブログ大人気のオタク。いつの間にかウェブライターになったオタクツイッターで皆のアイドルしてるオタクですら気に食わない。ツイッターで言えばフォロワーは3桁以内じゃないと駄目だな。4桁まで行ってるオタクは何かが違う。たとえそれがフォロー人数を4000とかまで増やしてフォロワーが1000になったという形であっても、俺のイメージするオタクとは違う。俺の好きなオタクプライドが高くて完璧主義からフォロー人数は400ぐらいで頭打ちになるんだ。全部読もうとしたり、こだわりに合致しない奴を次々リムーブしたり、理由はともかくフォロー人数を4桁まで増やしたりはしない。万一超えても1500がリミットかな。

自分に自信がある理由説明出来るオタクは駄目だ。他人説明して恥ずかしくならないような経歴があるようでは駄目だ。せいぜいが小学校の頃学級員長だったり、高校入試で難関に受かったぐらいの所が限度だ。そっから先で東大に受かってたり、会社表彰されたりしたら駄目だ。年収も年齢*15を下回るぐらいじゃないと。年収があるってのは社会的地位があるってことだ。それじゃ駄目だ。オタクとして駄目だ。オタク負け組じゃなければ。燃えるようなルサンチマンの塊でなければ駄目だ。

今のオタクは豊かなオタクが多すぎる。まず友達がいる。オタク友達がいていいのは大学までだ。大学を出て3年したら友達の数が0になっていなければ駄目だ。そして金があったり能力が合ったり結果を出していたりする。駄目だ。駄目だ。オタクってのは消費する側で無ければ。消費しか出来ないのがオタクだ。何かを生み出しては駄目だ。ものすごーくたまにゲーム攻略WIKI更新するも、内容が使えなすぎるから一週間後にはまるまる書き換えられているぐらいを関の山とすべきだ。

黒歴史ノートを書いたことはあっても、それを人に見せるのは不可能じゃなきゃ駄目だ。オタクプライドが高くなければ。無駄プライドが高くそれゆえに失敗を恐れるし人とも関われずそれゆえに無能でなければ。そうでなければオタクではない。

そもそもオタクとは生まれ持ってして社会不適合でありいわば定型発達に失敗している※アスペ(※この言葉を使ってしまったのは屈辱だがこの言葉はこの場で私が表現したいものにかなり近いものがあり他の表現を使うよりも正確に意味を伝えてくれる。)でなければならない。そういった漫画ゲームが無ければ生きる希望の無さに耐えられず死んでいたはずの人間でなければいけない。本来世の中で生きる希望など一切なく中学高校まではまだしも三十頃になればいよいよ生きる事といつか人生好転する事を期待する事に疲れ果ててそうして苦しむことのマゾヒスティックな刺激にも飽きてしまって死を選ぶ以外の道を失うような所をオタク的な嗜好品によって何とか救われた生き物でなければならぬ。

オタク創作物によってかろうじて生かされていなければいけない。それは自分が生み出す物ではなく人が生み出すものでなければいけない。作る側に回った時オタクとそうでない消費するだけのオタクは別の生き物だ。同じ名前で呼ばれている別の生き物だ。オタクとは生まれたてチワワと鍛えたドーベルマンを丸ごと犬と呼ぶような大雑把な枠組みなのだ。そしてオタクの本質が宿るのは消費することしか出来ないくせに口だけは大きい極めて無能であり守る価値もないクズの方なのだ。そこから脱皮して進化したオタクそもそも別の所からやってきた外来種たる新型オタクオタクと呼ぶのが憚られるような代物なのだ

偽物のオタクばかりがオタクと呼ばれる時代にいい加減嫌気が指してきた。消費しか出来ない生まれついてのアスペに対する新しい呼び名必要ではないだろうか。

2017-11-13

anond:20171113120248

うちではチワワを飼っているんですが、彼女よりチワワの方が手間がかからないことがちょくちょくありますね。^▽^

2017-11-11

虐待されて育ったうちの犬

うちの犬は元繁殖犬だ。繁殖犬というのは、ペットショップなどに子犬を売るための母犬のことで、しばしば恐ろしい程にひどい環境虐待されて育てられる。生涯、一畳ほどのケージから出られなかったり、ろくに掃除をされず排泄物まみれだったり、もちろんむりやり妊娠させられたり。役割が終わったら文字通り使い捨てる。こういった業者はパピーミルとか言われる。子犬を売るというビジネスの特徴上、特に規制もない状態では、利益の最大化のために命が軽んじられているのが現状だ。

から、もし犬を迎えようという人がいたら、どうかペットショップでは買わないでほしい。需要が、そういった供給を生み出すから。生育環境をチェックして、良心的といえるブリーダーから、少し高いかもしれないけど、命に敬意を払って迎え入れてほしい。

さて、うちの犬、仮にKとすると、Kもまたそういったパピーミル虐待されて育った母犬のチワワだった。パピーミルからボランティアの手で救出され、放置されたままだったヘルニアと目の病気治療してもらい、避妊手術を終えて、うちにやってきた。Kは人間を信じられなくなっていて、私たち家族ボランティア譲渡会に訪れたときも、ひとり(一匹?)ケージの隅で丸くなり、外を睨んでいた。他の元繁殖犬がわりあい人懐こかったので、余計にKの辿ってきた時間過酷さを思い知った気がする。「この子はなかなか、引き取り手が見つからなくて。お試しでもらわれていっても、返されてしまう」とボランティアさんは言っていた。そりゃそうだろう。Kは愛嬌ゼロで、沈んだ目をしていたから。

私たち家族はKを引き取った。引き取りにかかった実費と手術費などを負担するしくみなので、7才のKを引き取るのに8万円ほどかかった。安い業者ならチワワの子犬が買える値段だ。これも、Kを引き取る人がなかなかあらわれなかった理由なのかもしれない。うちに来てからのKは、ずっとケージの中で寝て、私達を睨んでいた。ウンチをすると怒られていたのか、私たちにバレないようにウンチをして、それを食べてしまうのを繰返した。まるで死ぬのを待ってるみたいだった。

三ヶ月ほどして、獣医から無理矢理にでも散歩に連れて行ってみてはとアドバイスされ、Kを外に連れ出すことにした。Kは外に出たことがなく、田舎私道で車のない静かな小道でも、とたんに怖がって体を震えさせていた。私たちはKの匂いがついたタオルを嗅がせて安心させながら、少しずつ、本当に「今日は三歩も歩けたね」と言った具合にして、Kとの散歩を続けた。

ある日のことだ。Kが道路脇の草に興味を持ち、においを嗅ぎだした。どこかの犬がおしっこをしていたのかもしれない。Kはその上から自分おしっこをかけ(うちの私道なので問題ない)、急に、何かせきを切ったように、すくすくとあるき出した。その日から5分、10分と歩く時間を伸ばし、今では小さなチワワの体で、毎日、合計で一時間半ほど、元気に散歩するようになった。

散歩をしてからストレスが発散されたのか、Kは自分ウンチを食べることがなくなった。ケージの外に出て、家の中を散歩したり、家族おやつをおねだりしたり、散歩をおねだりしたり、ストーブの近くの温かい一等席を陣取るようになった。好奇心にあふれた丸い瞳で、家にあらわれたヤモリなんかを見つめるようになった。寝るときは、家族と一緒に寝るようになった。Kは出迎えなどはしてくれないけど、私たちはKが少しでも人生(犬生?)を取り戻したことに、本当に満足している。

Kの正確な誕生日はわからない。だからうちに来た日を誕生日にしている。それで、今日はKの誕生日だ。Kの大好きな鳥ささみとさつま芋を茹でて、ささやかにお祝いしようと思っている。K、ずっとずっと、長生きしてね。

2017-11-09

犬が父親に懐く理由

実家には3匹の犬がいるが全部が父親なついている。

から20年前、まだ自分が7歳の頃、はじめてダックスフンドみたいな雑種の子犬がうちに来た。姉(10歳)から要望で。

の子は姉にポチ仮名)と名付けられてたいそう可愛がられた。私が「触りたい!」や「散歩いきたい!」といっても姉は許してくれなかった。

その後、3年ぐらい経ち、ポチは姉に甘やかされて育ったためすっげーワガママに育った。

そうなってくると姉もポチを可愛く思わなくなってきたのか(大きくもなってきたし)、その頃はやりの「チワワ」を欲しがるようになる。

そして、姉は親にとても甘やかされているのでチワワの子犬を買ってもらうことになる。

私はポチを一応可愛がっていたし、チワワがそこまで好きじゃないので、命をこういうふうに呼ぶのはよろしくないが、「ポチ」がお下がりでお世話が回ってきて嬉しかったのを覚えている。

姉はもうポチには一切触れず、チワワのチー(仮名)ばかり可愛がるようになる。ただ、ポチみたいにしないとしつけはしっかりとしていたようだが。

ポチ最初はいものように姉の方にいくのだが、チーとは気が合わなかったのか次第に寂しそうにしていた。

ポチ散歩は私か父親がするようになった。

それから姉は、今度はトイプードルがほしいやら、柴がほしいやらで、一時期は5匹の犬が我が家に居た。

私もなるべくお世話には加わったが、基本的に姉は新しい子ばかり面倒をみて、大きくなるとまた新しい子をほしがった。

そうなると、基本的散歩は私と父親、たまに母親がするようになうになる。

そうしていく内にポチ他界し、私も進学のため家を出て、お世話は父親一人でやっているようだ。

実家に帰ると、父の横にはいつも4匹がいる。

私が帰ってくると、最初は嬉しそうに4匹で出迎えてくれるがすぐに父親のほうに戻っていく。

姉が帰ってくると見向きもしない。

 

多分、犬は甘やかしてくれる人間よりも、一杯遊んでくれたりお世話してくれる人間に懐くんだなって思いながら、去年の今頃にチーが息を引き取ったのを思い出してこのエントリーを書いてる。

 

追記

父はそもそも犬大好きなので買い与えているというか、多分姉をだしに使って犬増やしていた感じはしています。母は吠えられるから犬が好きじゃないから飼いたくてもなかなか飼えなかったんじゃないかな。家の子は大好きみたいですけど、やっぱり他の家の犬は嫌いみたいです。

家広いっていうか、ど田舎なので庭が広いと言うべきか…住宅街じゃないから出来る飼い方ですね。チワワトイプードル以外は里親募集から貰ってきた子ですし、たぶん皆さんが思ってるよりはそうとう貧乏です…。

視点からみても姉はヤバイとは思いますが、まぁ、大きくなった犬見るとたしか子犬のような可愛さがないからそう思ってしまうのも理解してしまうんですよね。自分たちが見ていた動物番組ペット番組)って基本赤ちゃん動物メインですし。

私はそういう番組よりもどうぶつ奇想天外みたいな野生動物を見るほうが好きなので、姉が犬に求めると癒やしと、私や父が犬に求める癒やしは全然別物だと思います

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん