「対抗手段」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 対抗手段とは

2021-12-06

青識亜論氏の「たったひとつの冴えたやりかた」に対する疑問

キャンセルカルチャーキャンセルするには?――対抗戦略の具体的検討|青識亜論 @BlauerSeelowe #note https://note.com/dokuninjin7/n/nd5ab25632c6f

これを読んで思ったことを書く。

戦略1:署名運動まり民主主義をやる」こと】

ここでは青識氏は、松戸市拠点活動するVtuber・戸定梨香氏が、同市の増田かおる市議率いる

全国フェミニスト議員連盟によって「キャンセル」された事件(以下「松戸市VTuber事件」)に対し、

表現の自由を重んじる側が対抗手段として署名活動を行ったことを取り上げている。


大田区議を筆頭とした有志連合積極的活動によって7万1千筆以上の署名が集まり

結果としてマスメディア好意的に取り上げられた。


これは、当事者であるVTuber運営会社板倉社長(これも女性だ)も署名活動に参加し、

女性女性の構図に持ち込んだ事が今回のような状況に持ち込めた理由だと考える。


もし、板倉社長が私のような「キモいおじさん」だったとしたら、

今回のように、フェミニストへの疑問の声が7万1千筆も集まっただろうか?

答えは否だ、と私は思う。

結局、表現の自由でさえも、弱者を旗印に立てないと、有効戦術を採る事は出来ない。


更に言えば、火付け人である全国フェミニスト議員連盟は、今もって沈黙を貫いている。

市民の一票を預かる代議士としてどうなんだ、という批判も当然あろうが、

7万1千筆の署名をもってしても、全国フェミニスト議員連盟から質問状の撤回はおろか、

ステートメントの1つも引き出すことは出来なかった。


署名運動は確かに、「数」という明確な数値で、「空気」に抗いうる手段であっただろう。

しかし、今回のように、

当事者賛同しており②署名運動にかかわるキーパーソンがおり③明確かつ妥当目的がある

これらの条件が奇跡的に揃った状況でさえ、フェミニスト議員連盟に対する「勝利」は得られなかったことを、

発起人である青識氏にはきちんと総括して欲しい。


今もって、戸定梨香への名誉回復は行われていないのだから


戦略2:相互確証破壊としての「キャンセルカルチャー返し」】

これについては、青識氏の指摘は一部で的を得ているといえる。


炎上担い手であるフェミニスト左派は、必ずしもBLコンテンツ消費者ではない』


これはその通りだ。極まったミサンドリストは、創作上であっても男性の登場を嫌う。


しかし、例えば社会学者金田淳子氏の著作「『グラップラー刃牙』はBLではないかと1日30時間300日考えた乙女の記録ッッ」を

キャンセルできれば、一罰百戒、フェミニスト側の不正義を明らかにすることができるのではないだろうか。


只でさえ、社会学論文査読さらされる機会も少なく、アクティビストの色を強く持つアカデミシャンであれば

あるほど、自著によってその論拠を置く事が多い。

ゆえに、正当な、学術手段で彼ら/彼女らの権威を削ぐ事は極めて難しいを言わざるを得ない。

http://sociology.jugem.jp/?eid=277


ならば、BLではなく、その自著を1冊1冊炎上させることで、彼ら/彼女らの権威を削ぎ、

社会学・何するものぞ」という機運を醸成していくことは可能だと考える。


(具体的にそれらをどうやって炎上させるのか、という方法論は検討する必要がある)


**【戦略3:キャンセルカルチャーを克服する「新しい文化」の創出】


青識氏が最も主張したいであろう戦略がこれだ。

「実際に消費することによって支援し、「プラス」を届ける戦略もまたありうるのだ」


キャンセルで生じる損失の何倍もの経済的利益が生じ、何十倍もの暖かな言葉が届けられる」


私は、これこそが一番馬鹿げていると思う。


何故なら、私達オタクいくらお金を注ぎ込もうとも、「キャンセル」の波は止められないからだ。

フェミニストたちは指先一つで生み出したツイート経済的社会的損害を与える事ができる。

かに私も、碧志摩メグクラウドファンディングに参加し、支援を行った。

しかし、彼女は今もって、当時のキャンセルによって剥奪された「公認」を取り戻してはいない。


クラウドファンディングをやります!」

「買って応援!」


聞こえは良い。だが、フェミニストオタクの間には、「キャンセル」と「支援」の間には、

絶望的なまでのリソース格差存在することを忘れていないだろうか?


フェミニストは、クラウドファンディングで幾らお金が集まろうが、署名が集まろうが、

決して謝罪しないのは歴史証明している。


フェミニストは、「私達のおかげで知名度が上がり、アップデートできたね!」とまで嘯きながら、

そ知らぬふりして次の炎上ターゲットを探すだけだ。

最近は最大野である立憲民主党も、フェミニストに取り込まれて、その勢力親和的ツイートや、

政策の打ち出しを行っている。


それに対して我々はどうだろう?山田議員や藤末議員積極的に動いていただいているものの、

当の自民党内にさえ、規制派が跋扈しているではないか


青識氏の唱える「エンカレッジカルチャー」が根付くまでの間にも、

から次へと表現は焼かれている。


しかし、もし次に私の好きなコンテンツが焼かれたとして、その仇は誰も取ってくれないのである

青識氏でさえも、「エンカレッジカルチャー根付くまでの辛抱です」として、

達成条件のわからないゴールを呼びかけるのだ。


私は問いたい。

「焼け跡に種を撒くのは結構しかし、火付け人は素知らぬ顔で隣の畑を焼きにいったぞ?」

2021-11-19

anond:20211119114137

平安時代においては源俊房と娟子内親王小野宮実資、常陸平維幹蜻蛉日記における藤原遠度などが具体例として挙げられている[18]。

戦国時代においては、徳川秀忠が、娘である千姫大坂城を救った坂崎出羽守との結婚を良しとしなかったために、本多忠刻誘拐されたことにして嫁がせた千姫事件が挙げられる[19]。

柳田は著書にて、折口信夫との会話にて登場したボオタ(奪ったの意)について触れている[20]。ボオタは明治時代の初期まで大阪木津難波今宮にて行われていた[21]。経済的事情によって結婚が難しい場合女性夕方着飾って男性を待ち、男性は黙って女性を連れていく[22]。この際ボオタ、ボオタと大声で言いながら男性の家に向かい、後日仲介を挟んで親子の対面をする[22]。柳田はこれ以外に九州長崎博多の報告があることについても触れている[22]。

高知県大豊町ではかたぐという言葉誘拐婚が存在した[23]。当時家の繋がりとしての意味合いが強かったが故に両親の承諾が得られない結婚に対する対抗手段として用いられた[23]。明治時代以降には当人同士の同意に依るものが多かったとされる[23]。この時直接夫側の家に妻となる女性を入れるのではなく、仲介者の家に預けることで家名に瑕がつかず、その後の両親との交渉が上手く行く場合が多かった[23]。

京都府京都市左京区田中部落では、1928年1月1日朝田善之助が「あの娘すきや、ぜひ嫁にもらいたい」という知人男性希望拉致行為に手を貸し、警察逮捕された[24]。このとき朝田らは娘が母親と連れ立って風呂に行くところを集団待ち伏せ、やってきたところを羽織を脱がせて頭からかぶせ、集団で担いで行ったが、当の娘が暴れて逃げたため未遂に終わったという[24]。

長野県の同和地区でも「寝連れ」(ねつれ)という誘拐婚の習慣があった[25]。

1959年鹿児島県大隅半島串良町で発生した強姦致傷罪の裁判で、弁護士被告がおっとい嫁じょもしくはオツトリ嫁という、姦淫によって強制的婚姻同意させる慣習の存在により法を侵していないと認識していたとして無罪を主張した[26]。しか鹿児島地方裁判所違法性への認識けが故意か否かを判別する要素ではなく、また被告供述検察官に対する供述調書から被告はその慣習の内容が反社会的性質を持つと認識しているとして、弁護士の主張を退けた[26][27]。本件は鹿児島県内のメディアで報じられ、『南日本新聞』では日曜特集シリーズ希望する話題」の中で風習のものについて調査掲載された[28]。それによるとおっとい嫁じょは第二次世界大戦前までは鹿児島県の一部地域で残っていたものの、事件発生当時はほぼ失われていたとされる[28]。また風習自体本来略奪婚ではなく、家庭の事情経済的問題からくる合意の上での駆け落ちであったことなどが記されている[28]。また、本件はこの駆け落ちであった風習を歪曲したものだとする考えも紹介される[28]。この件を通じて当時の教育委員会主事、現地の青年団長、青年団連絡協議会副会長は改めて対話を通じて違法性認識し、この因習をなくすことに注力することを語っている[28]。また『鹿児島毎日新聞』では「実刑三年でも軽い これを許す社会にも罪」と題した人々の事件判決に対する意見をまとめた記事掲載した他[29]、結婚観に関するコラム掲載している[30]。本件は被告人の計画的姦淫に関する事実誤認被害者の負傷の回復必要とされた日数とその根拠不適切であること[31]、風習認知度や周囲の勧めもあったことによる違法性認識の欠如[32]、被告の背景や周囲の様子から量刑が重すぎることなどを挙げて控訴され、最高裁判所まで争われる[33]。しか昭和35年5月26日棄却され、三年の実刑となる[34]。


はい!!!論破!!!!!!!!!!!!!!!

2021-11-10

電車の中で暴れる奴を取り押さえるのに使える武器は何か

逃げられる状況なら逃げるべきなんだろうけど、満員電車だと逃げる為のスペースが無いって事もあるだろう

となるとなんらかの対抗手段は考えておく必要がある

相手素手だったら複数人タックルかませばなんとかなりそうな気もするんだが、刃物を持ってる場合は何か武器必要になりそうだ

しか銃刀法に引っかかりそうな武器はアウト(持ち歩けない)だし、あまり強力な武器は奪われた時に危険

催涙スプレーの類もアウト

電車みたいな密室で巻いたら犯人もだが自分や他の乗客も目が見えなくなって被害を拡大させる恐れがある

パッと思いついたのはボーラ(紐の両端に重りが付いてて馬や人の脚に絡ませる武器狩猟具)だが、あんなもん電車の中では振り回せないしなぁ

仮に車内が空いてたとしても、よほど訓練しないと手足を狙って当てるのは難しいだろう

とはいえ手足を拘束するというのは相手の行動力を奪う上で重要な訳で、荷造り紐の類でも使い方次第というところはあるのかもしれない

電車の中ならひっかけるところは結構あるから、一旦刃物を持ってる手に絡ませる事ができれば拘束するのに使えそう

背後からなら首に引っ掛けて締め上げるのも可能かもしれんが、それは犯人が死にそうだからアウトかな

過剰防衛になりかねんし、罪に問われなくとも殺したくもないのに人殺しになるのは俺は嫌だ

ネバネバした丈夫な紐とかあればいいのかもしれんが、悪用されそうな気もする

アメリカだとナイロンの投げ縄的な奴を発射する拘束器具みたいなのがあるらしいが、日本で導入するのは難しい(するとしても警察官限定かな)

電車天井スプリンクラーみたいな感じのトリモチ噴射機を付けるってのも考えたが、巻き添え食う人が出るし災害時の誤作動も怖い

刺股みたいなのを複数人で使うのはアリだと思うんだが、電車刺股持ってる奴が居たらそっちの方が通報されるだろうし

スカンクを投げつける、ってのはスカンクがかわいそうだしそもそも電車スカンク持ち込んだら駄目だな

同じ理由ドリアンも駄目だな

てか、臭いもの全般が駄目だ

うーん、なかなかしっくりくるものは見つからないものだなぁ

2021-11-06

anond:20211106213750

実際に相馬市長のような人、「男性所得上げないと人口問題解消しない」 という意見が公にも出てきたわけで

声は小さくても訴え続けていくことに意味はあるぞ

お前みたいな相手権力制圧しようとしてくる輩にはそれしか対抗手段がないともいえる

2021-10-23

社会的合意がどうのこうのの話

共産党の件の以前から、「法規制求めない社会的合意をつくっていきたい」というようなことを言う人がよくいた。

社会的合意という言葉ではなく、常識だとかTPOだとか別の言葉になっていることも多いが実質的には同じ意味だ。

社会的合意を作るだけなら別に構わないんだけど、この言葉実態を表してないと思う。

社会的合意を作っていきたいという主張をする人らって

ある人が「(一部の人が思う)社会的合意に反するが合法行為」をした場合、その行為をやめさせようとする。

それも集団による圧力行使して、実現しようとする。

法規制のような強制力求めないのであれば、社会的合意に反してる行為に対しては「私はこれ嫌いだなあ」くらいにとどめておくべきだが

法規制という後ろ盾なしに、むしろ社会的合意という言葉法規制より強い根拠として使用しようとしている。

この話について「法規制求めない社会的合意をつくっていきたい」という方針を認めるか認めないかという軸で議論が繰り返されているけど

本質的問題はそこではないことに気が付いた。

本質的には「法的な根拠なしに他人の行動を制限しようとする圧力団体(集団)が存在すること」と「圧力さらされる側に対抗手段ほとんどない」ということが問題なんだと思う。

不特定多数集団個別には犯罪ではない程度の圧力受け手の1点に集中させることで、受け手側としては受けきれないストレスになるという形になっていて

以前、女子プロレスラー誹謗中傷さらされて自殺した件と同じ構図だ。

まず前段階として不特定多数集団行為によって他者に害を与えたとき不特定多数側に責任を取らせる仕組みを作るべきなんじゃなかろうか。

2021-09-17

anond:20210917112035

逆に口頭でなんでいいと思うんだよ

部屋でセックスしました

からレイプされたんですけど怖くてなにもできませんでした

これに対抗手段ゼロな件

勿論セックスしなければいいなんてアホなこというなよ?

そんなこといったら法律はいらなくなるから

レイプ無罪でいいレイプされたくなければ家に引きこもってればいいみたいなもんだからな?

2021-09-10

anond:20210910113915

答えになってないよね

同じ言葉を繰り返すのは駄目、だけど同じ内容を沢山投稿することは問題ない。これはどう白黒付けるの?自分対抗手段としてやっているからいい、というなら他の人を規制する理由って何?

anond:20210910113915

主張してる問題より結果やここに投稿したこと自体など揚げ足取りする抑え込みに対抗するためです。

日本語として成立していないの、わかってる?

  • 主張している問題より

→誰が何を主張しているのか。問題とは何のことを意味するのか

→結果とは何か、ここに投稿すること自体とは元増田のやってることを指すのか

  • 抑え込みに対抗するため

対抗手段として連投をしているってのは意味が通じていない。そもそも抑え込もうとしていると感じるのは、元増田妄想だ。担任から蔑ろにされたと感じのと同じように被害妄想だろう。もしも対抗するなら自身の文を誰にでも理解できるようにして、より多くの人に共感意見を募って貰える体裁にしないといけない

2021-09-09

ベルクチン待望論者はイベルクチンを飲みたいのであって、コロナ治療したいわけじゃなさそう、ってのがヤフコメツイッターみてわかったこと。

トロビマブは承認されるし、ワクチン以外にも対抗手段出てきて明るい兆しなのに、イベルクチン承認されないか話題にならない。

謎。

まあ、虫下し有意差得られてないか承認されるわけないんですけど。ただのプラセボ

2021-08-31

民事不介入ってなに?

陽性取り下げおじさんの件、警察呼んだけど金銭トラブル民事不介入ってことで何もしてくれず

4時間恫喝され続けたあげく返金、その間の客は対応できずだったらしいけど

なにこれどうすれば良いの?もう暴力への対抗手段とか相手を上回る暴力しかなくない?

接客業とか絶対やりたくないわ

2021-08-27

anond:20210823213330

「もとはといえばアンタが確信犯的にエヴァに溶けちゃったのが原因やないか!」と思ってたけど、旧劇の方はマッマがあれやってなかったら使徒が攻めてきた時に対抗手段がなくて人類滅亡不可避なのよね。エヴァに溶けてるマッマとそれを動かす実子がいないとエヴァ動かんし、唯一の例外であるレイはパッパがマッマ帰ってきてくれ計画やらないと造られないし。

でも新劇の方は「妻にベタ惚れで失ったら何やらかすかわからない亭主とまだ小さい息子がいるマッマがそんな事せんでも……」と思わなくもない。本体パイロットが親子じゃなくても新劇エヴァは動くみたいだし。

でもそういうシステムもマッマを失ってなくて満ち足りたパッパじゃ開発できないから仕方のない事だったのかなぁ。「ユイと一緒に死ぬなら本望だ(キリッ)」とか言って、使徒なんかほっといて普通に死んじゃいそうだもんなぁ。地球は滅亡するけどパッパ的にはその方が幸せだったのかなぁ。でもそんな亭主と息子(あと人類種も)に、マッマはどんなに苦しんでも生きていて欲しかったのかしら。

2021-07-21

anond:20210721135023

いまだに核兵器対抗手段って核兵器しかないの?

核兵器開発されて50年経ってんのに陳腐化しないとか強すぎんだろ

2021-07-03

anond:20210702184425

はてブにあがってきたので読んだけど、なるほどなぁと。

いや何がなるほどって、

id:RRD あーあ。後ろに向かって進化する、孫正義の頭髪みたいなフェミ論。こんな長文書いたところで、なーんも考えずにキャバクラで大騒ぎする家父長制引きずったjcみたいな衆にいいように利用され使い捨てられるのがオチ

id:cinefuk 物わかりの良い女(男)を内面化するのは、ハラスメントへの対抗手段をなくすぞ。protestersへのバッシングは、多数派に受け入れてもらうテクニックとして有効なのは認める

これらのブコメ元増田(の上司)が言う女性社会資本評価できてない上に、女性社会への評価を加えた新しく発展したフェミニズムの思考が出来ていないわけだよ。

まり人間にとって価値があるもの男性社会しか存在しないって無意識に刷り込まれていて、裏を返すと女性がこれまで女性社会で作ってきた価値を真っ向から否定して無価値だって純粋な心で思い込んじゃってるんだよ。

これがおそらくフェミニズムを真に受けすぎた弊害なんだろうな。

白人黒人区別することが公正であると信じられてきた時代過去にはあったけれど、それと似たような感じで男性社会資本価値を認めて女性社会資本価値は無いって評価するのは公正だと誤認してしまってるんだ。

何ならこういうブコメを付けるブクマカ女性社会資本ってどういうものかすら理解できてないと思われる。こういう人にとって資本とは男性社会資本しか存在しないから。

あー今のフェミニズムの弊害なぁ、なるほど、なるほど・・・いや考えさせられるわ。

2021-06-16

話題の「チートスレイヤー」がつまらない理由

月刊ドラゴンエイジ7月号(2021年)より始まった異世界転生者殺し-チートスレイヤー-(原作河本ほむら作画山口アキ)という作品炎上している。

有名な小説作品作品の登場キャラクターパロディしたと思われるキャラクターを悪役として登場させているからだ。

そしてそのうちの一人のキャラクターに残虐な行いをさせた。

その作品ファンは愚かアンチでさえ「そのキャラはそんなことしねーよ!」とブチギレるほどの雑なパロディであり、炎上するのは至極当然のように思えるし、この作品の大きな問題点と言えるだろう。

しかし、この作品にはそれ以上ともいえる致命的な問題がある。

それは、単純にこの話が面白くないという問題だ。

面白くない理由は多数あげられるが、読者が主人公の行動に納得できないことが主たる要因であるように見える。

以下にそのあたりについて解説を試みたい。

動機がわからない

物語を動かすうえで重要なのが「主人公はなぜそういうことをするのか」という動機の部分だ。三幕構成の本などでは「欲求」と表されることが多い。

例えば「死にたくない」という欲求があるからキャラクターは死なないための行動をとろうとするのだ。

主人公は村を焼かれ幼馴染を転生者に屍姦され、自身も殺されかけるなど復讐を決意する動機は十分に見える。

しかし、主人公は憎いとは思ってはいものの転生者には勝てるわけがないという理由でその思いを押し殺している。よりいうと諦めてしまっている。

まり復讐は強い動機としては駆動していない。

さらによくわからなくさせるのが魔女の転生者なんて所詮陰キャなんだから殺せる、という主張だ。

いくら転生者がチートな強さを持ってても中身は並みの人間なのだからいくらでも付け入るスキはある、という意味合いならまだわからなくもない。

しかしその後主人公が転生者にキレて「後悔するぞ陰キャ野郎」と言ったら転生者がフリーズした。

「中身は陰キャなんだから付け入るスキはある」と言われて「陰キャと言えば転生者はフリーズする」とは普通は考えないだろう。

また魔女は転生者たちが陰キャでありゴミであることを強調し「殺せるんだよワクワクしないか」と言っている。

この言葉によって触発され主人公が動いたようにぱっと見では見えるので、村を焼いて皆殺しにして屍姦することよりも、前世陰キャであることのほうがより許しがたい罪であるかのようにも見えてしまう。

こうして主人公が転生者を殺そうとする動機が、復讐からなのか転生者が陰キャからなのかよくわからなくなってしまっているのだ。

こうなると読者は主人公共感できない。なぜ復讐するのかがよくわからいからだ。

納得できない動機から繰り出される行動を肯定することは、読者にはできないのである

・転生者は本当に主人公がどんな手を尽くしても倒せないような敵なのか?

一話において、転生者の強さというのを感じるシーンがほとんどない。

主人公が正面から挑んでも100%倒される、とは言われてはいる。しかし、言われてるだけで、読者が実感できるようなシーンはない。

なぜなら、転生者がチートスキルを使って戦うシーンもなければ、主人公の強さがわかるシーンもないからだ。

転生者の身体能力の高さを示したのは主人公に瞬間的に近づいて首を絞めたシーンだけ。

これだけで「転生者相手武力で挑んでも絶対に勝てない」と読者が認識するのはちょっと難しい。

そのため「魔女の助力を借りて復讐する」という行動を選ばなければならない妥当性が読者にはさっぱりわからないのだ。

読者がこの手段は適切なのか?と疑問をいだいたままだとその後の主人公の行動を肯定できなくなってしまう。

手段が正しいかどうかわからないのだから、その手段を用いた行動もまた正しいものとは見れなくなるのだ。

また、転生者には絶対勝てないからと主人公復讐を諦めてることも、読者からすれば本当に不可能なほど実力差があるのかはわからないので、勝てないと勝手に決めつけて復讐をしようと思わないヘタレしか見えないのも大きな問題だ。

主人公復讐を決意する過程が雑

主人公魔女と問答しているとき復讐に対して消極的な態度に終始した。

主人公復讐積極的にやろうとしない理由を、転生者には勝てないからだとしていた。

まり主人公復讐を決意するためには、このやらない理由を取り除いてやる必要がある。

すなわち、主人公が転生者に勝てるという確信、もしくは勝てるかもしれないと希望をいだけるようななにかがなければならない。

では一連のシークエンス主人公はどういう経緯で復讐を決意するのか。

主人公は転生者に勝てるはずがないという前提で転生者の前に立ち、殺されそうになり、転生者との問答の結果「(転生者は)俺たちの命や尊厳なんてないと思ってる」と確信して、突然キレるのだ。

この過程をどう読んでも、主人公が転生者に勝てると確信をする、もしくは勝てる希望がほんの少しでも生まれる、と感じられるようなものではない。

にもかかわらず主人公復讐をするという決断をしたのだ。

これは読んでる方としては相当突飛に映る。

この一連のシークエンス主人公の変化・成長について読者の納得がいかないと、敵を倒す次のシークエンス茶番に見えてしまう。

そうなるとどんな手段で敵を倒そうと、読者がそれに盛り上がることはない。

興味のないボクサー同士の対戦を見ても何の興味もわかないし結果に一喜一憂することがないのと同じだ。

終わりに

以上、三点について解説を試みた。

よく創作指南では「読者が共感するキャラクターにしなさい」と言われることが多い。

これは多くの場合「読者が主人公の行動に納得できるように、その行動をする根拠提示しなさい」といいかえることができる。

例えば本作の場合主人公クラス村が焼かれ、皆殺しにされ、幼馴染が屍姦されることで、主人公に転生者への恨みを持たせようとしている。

転生者はチートがあって勝てないから、魔女という倒せる手段を登場させる。

それでも復讐を渋る主人公に、転生者が鬼畜であることを知らしめて決意させる。

といったことをやらせようとしてるのは見て取れる。

しかし読者の印象として、この主人公はそれで復讐を決意するキャラクターとはなっていない。

村焼き皆殺し幼馴染屍姦レイプですら相手復讐してやりたいとは主人公は思わなかったし、魔女の「陰キャから殺せる」も現世でチート持ってることへの具体的な対抗手段ではないし、そのことに主人公勇気づけられてもいない。

転生者に現地人を尊重するつもりがないというのも、村焼き皆殺し屍姦レイプしてる時点でそんなことは既に分かり切った話であって、改めてそれを主人公に知らせたところでそれは主人公も知ってることなので、復讐を決意させる動機としてはとても弱い。

にもかかわらず復讐を決意した主人公を見た読者側は、主人公の行動に理解ができず主人公への困惑、恐怖、嫌悪感を覚える。

こうなるともう読者は主人公のやることなすことすべてに否定的見方しかできなくなってしまう。

そうなったら読者の心に沸き上がる感想は一つしかない。

「この話はつまらない」だ。

2021-05-23

anond:20210523210618

ま、実際対抗手段マスクしてない咳してる集団オリンピックに大量に押しかけて選手関係者握手したりハグしたりベラベラ喋ったりするのが最も効果

2021-05-05

フェミと違って弱者男性対抗手段がないみたいな話

「今の若者シルバー民主主義に対抗するためにどんどん外に出て「俺たちを重視しないと拡大させるぞ」とかやればいいのに当の若者たちがビビっちゃって情けない」ってTwitter氷河期独身男性が呟いててまあまあ称賛を得ていたのを思い出した。

同じことをやったらいいんじゃないの。学費の高い私立小学生を○すとか、アニメーターを焼くとかじゃなくてさ。

弱者男性金も社会資本も手に入らなくて嘆いてるわけでしょ、で金を手にすれば社会資本もある程度手に入ると思ってるわけでしょ。そうなってないのは「普通でいること」を許してくれない社会構造のせいだっていう話だったじゃん。じゃあその社会構造を創り出したヤツはたくさんの人を不幸にした奸臣でしょ。竹中とか進次郎の親父とかさ。

幕末志士みたいに「こんな社会にしたのはお前のせいだ!」っつって偉い人に天誅食らわせるっていう選択肢は青葉や加藤にはなかったんかね。

サムライソウルを取り戻せよ。男だろ。みたいな話、出てこないよね。

「今の私の人生がうまくいってないのは社会が悪いんです」「だから誰かなんとかするのが妥当でしょ、誰か早くなんとかしてください」

っていう言い分はフェミカスと表裏なんだけど、当事者以外誰もなんとかしないでしょ。これまでもこれからも。だからフェミカスはマ○コパワーで強者男性をうまく操縦する選択をとった。

歩行者天国の通行人を○すとか、罪のない小学生を○すとか、もういっそ自らロープ使って部屋の壁のシミになることを選ぶくらいなら、命を有効に使ってみたらいいのにって思いません?あくまでどうせ死ぬなら、の話だけど。

でもまあしないよね。人生に完全に見切りつけてはいないんだと思う。自らを「弱者男性」と揶揄する酷い逆境の中であっても、まだ逆転の目を捨て切れないのも人情かなとは思うけど。

もしかしてこのエントリのせいで逮捕されたりする?

2021-05-03

anond:20210503191613

それって非常に限られた時代の話。

昔は情報発信できるメディアが少なく、一般人は声を上げられなかった。

からマスメディアアプローチできるという方向性重要だった。

次に、搦手に対する対抗手段が少なかった。それは暴力だったり、それ以外の実行的な嫌がらせだったり、いろいろだが。

だが、最近は人々は相互意見を交わすようになってマジョリティという最大派閥の声がどんどんでかくなっている。

暴力嫌がらせもすぐすっぱ抜かれる。

から「わきまえた弱者」じゃないと槍玉に挙げられ、政治家に生贄としてさらされ、獲得した権利を削られる。

実際にすでに通り過ぎた歴史。そしてこれからますますそうなっていく。これを理解できないのは単純に認知が歪んでいる。

2021-04-30

第三次世界大戦の始まりを考えた

  1. 中国が米中摩擦の激化により米のみ経済閉鎖を発表。
  2. これを受けて米国中国貿易船すべての海上閉鎖を発表。
  3. 同年中国船、米国船両方に威嚇発砲、両国に死傷者が出る。
  4. 米国チベット開放と称して武力介入チベット人主導の指導者を立てて傀儡政権樹立
  5. チベット包囲線が敷かれて緊張状態に。
  6. インドの参入により中国人民解放軍の後退。
  7. 中国日本海領海権を主張して米国同盟である日本列島に侵攻。
  8. 日本高嶋ちさ子大量生産成功して、これを中国軍への対抗手段としてあてる。
  9. 高嶋ちさ子破壊能力は凄まじく、山口北九州から侵攻した中国人の武器を次々へし折って無力化。
  10. 中国本土勝手に乗り込むと北京で豪遊し、そのまま増殖すると北京上海重慶など主要都市支配し始める。
  11. 中国はいつの間にかバイオリン生産の主要国に。
  12. めでたしめでたし

2021-04-04

自分自身顔はかなり良い方なので女性を誘って断られることはあんまりないんだけどこういう男への対抗手段?として恋愛工学を実戦しているなら

あんまり悪くは言えないのかなとは思う。なにを言ってもあんたは顔が良いからそんな事が言えるんだってなるだけだしな。

2021-02-09

男「これ以上の暴力は耐えられない、どうにか対抗手段を見つけ出そう」

女「これ以上の暴力は耐えられない、どうして誰も私を助けてくれないの」

2021-01-13

anond:20210113014126

※やろうとしていることが、殺人なので、対抗手段として、犯人である、おまえを殺害してでも止める

というのが成り立ってしまうため。という意味

2020-11-30

anond:20201130170530

運動音痴コンプレックスで草

スポーツブランドがなんかかっこよさげ普段使いもできそうなもの出してるのはそういうのへの対抗手段でもあるのにな

運動できなかろうが普段しなかろうがナイキスニーカー履いてもええんや

2020-11-23

anond:20201123215110

貰えない。

裁判を起こす事は不可能ではないけど受けてくれる弁護士がいない。

人身事故で死んでも基本的にその遺族は相続放棄するから無理。

鉄道輸送契約目的地に着く事までだから、そこにかかる時間や快適性は契約に含まれない(新幹線とか有料の特急は別よ)。

目的地に着かなくても、振替輸送を利用するか・着かなかった分の運賃を払い戻すか・乗った駅に戻ってきっぷを払い戻してもらうかに同意=きっぷを買うだから嫌なら乗らないしか対抗手段はない。

それか自分が偉くなって国会議員になり国土交通大臣になって変えてくれ。

2020-11-08

anond:20201107235319

アンチフェミも頑張れば?こっちは面白ければそれでいいんで。

id:I_am 2020/11/08 06:23

https://b.hatena.ne.jp/entry/4693910228248335426/comment/I_am

すごいねこいつ

フェミニストはスター工作している」ことを認めつつ対抗手段として工作提言している。理由は「見ていて面白から

過去ブコメを見るとミサンドリーこじらせ差別主義者っぽいけど、こういう思考人間対立構造を生んで喜んでるのかな

スター工作承認欲求を満たす(あるいは観察して)面白いと思うって相当惨めな人生だろ。政権批判過激な親フェミ発言発達障害者差別もこういう人間がやっていると思うと納得

自分人生がうまくいっていない鬱憤を叩きやす存在に向けたり、はてなでヨシヨシされスター貰って喜んでる。フェミはてサらしいクズだわ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん