「対抗手段」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 対抗手段とは

2020-10-26

anond:20201026012946

しろ家の格差も一代で財を成せる人間という最強のバランスブレイカーに対する申し訳程度の対抗手段に過ぎないように思うけどな。

親の七光りでソフバンハゲとかアマゾンハゲに勝てる奴がいるか

2020-10-01

暴力に囚われていない」という幻想

 僕らの人生はどこから始まったのかと言えば、当然二十年前であり三十年前であり四十年前なんだけど、僕らの祖先はどこからやって来たのか、という話をした時に、辿ることのできる歴史には果てがない。僕らは遺伝子ボートに乗って何千万年も旅をしてきた、あるいは、何億年と旅をしてきた。

 僕らの中にある遺伝子の声を聴く時に、そこには声にならない声がある。僕らはその声に耳を澄ませ、そしてある程度言語化された呻きを聴くことができる。僕らは、その微かな声を頼りに、歴史を辿ることができる。


 人のルーツを辿る時、その歴史上最も古い霊長は(今のところ)七百万年前のサヘラトロプス・チャデンシスである。我々ホモ・サピエンス分化したのは今から二~三十万年前とされており、我々はアフリカから世界の各地へと足を伸ばし、文明を伝えてきた。

 当然ながらその歴史暴力と共にあった。恐らく、そこには絶えざる暴力連鎖があった。

 ここで言うところの「暴力」とは戦争軍事力媒介にした暴力行使を指しているわけではない。

 暴力は我々の身近に存在している。

 ごく身近に、あるいは、我々の中に存在している。


 それは自明のことと言って差し支えなかろう。暴力が無ければ人間は生きて来れなかったかである

 例えば、鋭い牙と爪、そして圧倒的な膂力を持つ獣に襲われた時に、我々に最も必要ものとは暴力である

 例えば、そんな事態においては武器必要になり、そして、獣を殺す為の殺意もまた必要になる。そこには、暴力を振るうための道具と、暴力を振るうための膂力と、暴力を振るうための意志必要になる。

 これは余りにも自明である

 無論、我々に暴力を振るう可能性があったのは獣だけに限らない。例えば、同族である人間暴力を振るってくることも大いにあったであろう。そのような人間に対して、暴力を振るわなければならない場面もあったであろう。

 更には、そのような暴力防衛自衛のみを目的としていたと仮定することは恐らく不可能であろう。そこに積極的暴力行使可能性があったことを、認めなければならない。


 繰り返すように我々がホモサピエンスとして遺伝子を繋いできたのは今から三十万年程前からのこととなるのだけれど、例えば、我々の遺伝子レースが百万年前に始まったと仮定して、そして、我々の世代継承が十五年毎に行われていたと仮定する時、我々にはこれまで六万から七万の世代存在したということになる。仮に、たった百万年から我々にとっての遺伝子レースが始まったと仮定してさえ、そこには膨大な数の関係者存在することとなる。とにかく、我々は遺伝子キャリアとして長い時間を旅してきた。

 その膨大な関係者は、恐らく長い間暴力と共に遺伝子の旅を送ってきた。

 そんな時、我々の振るってきたであろう暴力は――あるいは、我々が振るわれてきたであろう暴力は――どんな種類の暴力であろうか。

 まず挙げられるのは、殺人

 強盗

 強姦

 傷害

 恐喝

 その他に何があるだろう? すぐには思いつけない。

 何らかの種類の搾取があったかもしれない。詐取が存在していたかもしれない。

 我々の祖先はそれを不断に行ってきただろう。恐らくそれを止めることはできなかったであろう。

 それを止めることによって、周囲の遺伝子キャリアに対する対抗手段を失ってはいけなかったかである。我々はそれを止めるわけにはいかなかったのである。それを止めた途端に、我々の遺伝子キャリア頓挫し、今日という日に辿り着くこともできなくなってしまうからである

 恐らく、ありとあらゆる種類の暴力行使は、我々の遺伝子レースにおいて切り離すことのできない要素だったであろう。

 つまり、この文を通じて僕は何を言わんとするのか。


 それはつまり、恐らくだけれど、貴方のかつての父親は、あるいは貴方のかつての母親は、誰かを殺したことがあるということである

 何かを盗んだことがあるということである

 誰かを傷つけたことがあるということである

 誰かを犯したことがあるということである

 誰かを騙したことがあるということである


 誰かにまれたことがあるということである

 誰かに傷つけられたことがあるということである

 誰かに犯されたことがあるということである

 誰かに騙されたことがあるということである


 その他の、無数の暴力を与え、そして、与えられてきたということである

 我々のかつての父は殺し、盗み、傷つけ、犯し、騙してきただろう。

 我々のかつての母は殺し、盗み、傷つけ、犯し、騙してきただろう。


 我々のかつての父は盗まれ、傷つけられ、犯され、騙されてきただろう。

 我々のかつての母は盗まれ、傷つけられ、犯され、騙されてきただろう。


 例えば、百万年前までの歴史を辿れば、我々一人につき六万から七万の世代存在することになる。そして、当然そのような世代は必ずしも一人の人間継承し続けてきたわけではなく、無数の兄弟姉妹存在していたことであろう。そのことも勘案すれば、我々にはおよそ無数の関係者が――無数の肉親が存在していたということになる。

 我々には関係者があまりにも多すぎる。そう考えた時に、我々の関係者の内に、一人たりとも、百万年歴史において暴力を振ったものなどいないと言い切ることのできる可能性は、どれほどあるだろうか。恐らくはその可能性は限りなくゼロに近い。我々は無数の暴力をはたらいてきたし、恐らくは無数の暴力に晒されてきただろう。

 我々は暴力と共にある。我々は(そして私は)、これから暴力を振るい、そして暴力を振るわれるだろう。

 これまでもそうだったし、これからもそうだろう。我々は生きなければならないからだ。

2020-09-16

[]

西野七瀬目的は違う、最初に受け取った手付は名前

彼女が最悪とおもうコンピューターウイルスとはどんなウイルスか?ノートトだろうと、カマフィーだろうととめられない

究極のゼロディレイ発見が困難で、被害が最悪、史上最強コンピューターウイルスとは?

彼女理論 仏はいつもいる、神にも祈った 感謝を捧げた

まだ、僕に 伸びしろが残っていたのだと 私を伸ばす技がこの世にあるのだと

 

だが、コロナに対して、医療機関が無策ではなく、徐々に薬を生み出すから、僕たちの役目が、蔓延を1秒でも遅らせること

よしもとのつとめば、テレビで人を笑わせて、コロナ蔓延をくいとめること、笑わせておけ

同じこと

最悪のコンピューターウイルスとは?その対抗手段とは?

 

 ※無料のや体験版でもいいし、マイクロソフト純正でもいいから、アンチウイルスソフト自分で選んで入れてね

2020-09-14

銀英伝炎上

思ったことをめんどいので箇条書きで

表現の自由インターネットすごい

ネット議論課題

対抗手段

個人感想

  • それでも嫌で権利がぶつかり合うなら戦うしかないけどね。利権側だといわれても欲しい権利はそりゃ守ります

2020-08-23

暴力に囚われていない」という幻想

 僕らの人生はどこから始まったのかと言えば、当然二十年前であり三十年前であり四十年前なんだけど、僕らの祖先はどこからやって来たのか、という話をした時に、辿ることのできる歴史には果てがない。僕らは遺伝子ボートに乗って何千万年も旅をしてきた、あるいは、何億年と旅をしてきた。

 僕らの中にある遺伝子の声を聴く時に、そこには声にならない声がある。僕らはその声に耳を澄ませ、そしてある程度言語化された呻きを聴くことができる。僕らは、その微かな声を頼りに、歴史を辿ることができる。


 人のルーツを辿る時、その歴史上最も古い霊長は(今のところ)七百万年前のサヘラトロプス・チャデンシスである。我々ホモ・サピエンス分化したのは今から二~三十万年前とされており、我々はアフリカから世界の各地へと足を伸ばし、集落を作り、文明を伝えてきた。

 当然ながらその歴史暴力と共にあった。共通利益としての安全を求める性質が、かつての我々にあったことは否定しないが、恐らくそこには絶えざる暴力連鎖があった。

 ここで言うところの「暴力」とは戦争軍事力媒介にした暴力行使を指しているわけではない。

 暴力は我々の身近に存在している。

 ごく身近に、あるいは、我々の中に存在している。

 繰り返すように我々がホモサピエンスとして遺伝子を繋いできたのは今から三十万年程前からのこととなるのだけれど、当然そこに至るまでにシームレス旧人類種のグラデーション存在している。我々の遺伝子レースきっかり三十万前に始まったわけではない。あるいはそれは五百万年前かもしれないし、一千万年前かもしれないし、一億年前かもしれない。あるいはもっと前かもしれない。

 例えば、我々の遺伝子レースが百万年前に始まったと仮定して、そして、我々の世代継承が十五年毎に行われていたと仮定する時、我々にはこれまで六万から七万の世代存在したということになる。仮に、たった百万年から我々にとっての遺伝子レースが始まったと仮定してさえ、そこには膨大な数の関係者存在することとなる。

 とにかく我々は遺伝子キャリアとして長い時間を旅してきた。


 そしてそこには必然的に、暴力行使がまとわり付くこととなった。

 それは自明のことと言って差し支えなかろう。暴力が無ければ人間は生きて来れなかったかである

 例えば、鋭い牙と爪、そして圧倒的な膂力を持つ獣に襲われた時に、我々に最も必要ものとは暴力である

 例えば、そんな事態においては武器必要になり、そして、獣を殺す為の殺意もまた必要になる。そこには、暴力を振るうための道具と、暴力を振るうための膂力と、暴力を振るうための意志必要になる。

 これは余りにも自明である

 無論、我々に暴力を振るう可能性があったのは獣だけに限らない。例えば、同族である人類暴力を振るうことも大いにあったであろう。そのような人類に対して、暴力を振るわなければならない場面もあったであろう。

 更には、そのような暴力防衛自衛のみを目的としていたと仮定することは恐らく不可能であろう。そこに積極的暴力行使可能性があったことを、認めなければならないであろう。

 そんな時、我々の振るってきたであろう暴力は――あるいは、我々が振るわれてきたであろう暴力は――どんな種類の暴力であろうか。

 まず挙げられるのは、殺人

 強盗

 強姦

 傷害

 恐喝

 その他に何があるだろう? すぐには思いつけない。

 何らかの種類の搾取があったかもしれない。詐取が存在していたかもしれない。

 我々の祖先はそれを不断に行ってきただろう。恐らくそれを止めることはできなかったであろう。

 それを止めることによって、周囲の遺伝子キャリアに対する対抗手段を失ってはいけなかったかである。我々はそれを止めるわけにはいかなかったのである。それを止めた途端に、我々の遺伝子キャリア頓挫し、今日という日に辿り着くこともできなくなるからである

 恐らく、ありとあらゆる種類の暴力行使は、我々の遺伝子レースにおいて切り離すことのできない要素だったであろう。

 つまり、この文を通じて僕は何を言わんとするのか。


 それはつまり、恐らくだけれど、貴方のかつての父親は、あるいは貴方のかつての母親は、誰かを殺したことがあるということである

 何かを盗んだことがあるということである

 誰かを傷つけたことがあるということである

 誰かを犯したことがあるということである

 誰かを騙したことがあるということである


 誰かにまれたことがあるということである

 誰かに傷つけられたことがあるということである

 誰かに犯されたことがあるということである

 誰かに騙されたことがあるということである


 その他の、無数の暴力を与え、そして、与えられてきたということである

 我々のかつての父は殺し、盗み、傷つけ、犯し、騙してきただろう。

 我々のかつての母は殺し、盗み、傷つけ、犯し、騙してきただろう。

 我々のかつての父は盗まれ、傷つけられ、犯され、騙されてきただろう。

 我々のかつての母は盗まれ、傷つけられ、犯され、騙されてきただろう。


 例えば、百万年前までの歴史を辿れば、我々一人につき六万から七万の世代存在することになる。そして、当然そのような世代は必ず一人の人間継承し続けてきたわけではなく、無数の兄弟姉妹存在していたことであろう。そのことも勘案すれば、我々にはおよそ無数の関係者が――無数の肉親が存在していたということになる。

 我々には関係者があまりにも多すぎる。そう考えた時に、我々の関係者の内に、一人たりとも、百万年歴史において暴力を振ったものなどいない、と言い切ることのできる可能性は、どれほどあるだろうか。恐らくはその可能性は限りなくゼロに近い。我々は無数の暴力をはたらいてきたし、恐らくは無数の暴力に晒されてきただろう。

 我々は暴力と共にある。我々は(そして私は)、これから暴力を振るい、そして暴力を振るわれるだろう。

 これまでもそうだったし、これからもそうだろう。我々は生きなければならないからだ。

2020-08-07

厳罰化により物事が上手く行くという幻想

悲惨事故事件があるとやたらと厳罰化する事で是正していこうという事を言いたがる人々がいるが、それは全て幻想だという事に一体いつ気がつくのだろうか。

気がついていないから、何度でも同じような意見を述べるのだろうなとは思うけれど。

厳罰化して、規制をしたとしてもそのルールを破る奴は絶対いるから、ルールを破られた時に被害を最小にするような仕組みづくりぐらいしか対抗手段が無いのが人類限界点だ。


フェイルセーフという考え方を知っている人ならば、理解してもらえると思う。

人類はそこまで賢くないし、強くもないし、清くもない。他ならぬ、私自身も。

2020-07-07

死の代替手段

「生きたくなさ」の対抗手段は、「自我喪失」だと思う。実際にどっかで身投げしたり、首を括ると身内なり職場なり管理会社迷惑がかかる。「私が私であることを忘れる」ようになりたい。

2020-06-22

部屋の隅にシラバリムシっぽいのがいた……

最悪すぎる どうしたらいいんだマジ

汞薬があったら良かったんだけどちょうど切らしてるし、対抗手段がない 丸めて叩くための新聞紙すらない…し、そもそも刺されるリスクを背負って近接戦闘は嫌だあ

つか見た目がキモすぎるよう なんで脚あんなにあんの?虫つったら6本じゃねえのかよ 質感も気持ち悪いしよ…生々しいんだよマジ なんなんだよ

ああーもう今夜は寝られねえ

薬買いに行ってる間に移動されたら最悪だし…つって今も目え離してるのか うああ

もうダメだ〜〜

2020-06-17

いじめターゲットにされそうな時に一度キレて暴力に訴えるって対抗手段はある程度有効なの肌感覚で知ってるけど

それと今回の騒動は何が違っているんだろう

間違いなく違いはあるはずなんだけど

2020-05-22

あつまれどうぶつの森で困っている

5chにあつまれどうぶつの森の森のおでかけ用スレッドがあるんだ。

そこは島に観光しに来てほしい島主がパスワードを公開して、おでかけしたい人はそれを使って観光にしに行くだけの平和スレッドだったんだけど最近厄介な嫌がらせを受けている。

そのスレで公開されているパスワードTwitter捨て垢他所掲示板を使って「カブ価600ベルです!ご自由にどうぞ!パスワードは○○・・・」と全く嘘の告知で公開して、島にカブ売買目当ての人を呼び込む手法だ(島主もカブ売買目当ての人も被害を受けている)

不特定多数を島に呼ぶ関係上、パスワード公開は避けられないがパスワード転載有効対抗手段がない状況でただ観光したい人が困っている状況(あつまれどうぶつの森パスワードの仕組み自体パスワード転載脆弱すぎるのが根本原因)

不特定人物パスワード安全にやり取りして、転載を防ぐ方法ってはてなのエンジニアの人は何か思い浮かばいかな?

2020-04-26

anond:20200426011803

ワイも、相手が貞子みたいな若い女だったら、対抗手段としておっぱいを揉むつもりでいる。

それで揉まれちゃったり、声出したり、避けたり退いてもワイの勝ちだと思う。どうせ呪い殺される。

でも寄生獣みたいにおっぱい割れて口みたいに開いて、ぱくんって食べられたら、それはもう寄生獣や。

貞子は暴行して井戸に落とした男だけを呪って欲しい。

「恐怖」の本質は「得体の知れなさ」だから、貞子が画面から出てくるの何回も見て顔なじみになったら、

怖くないんだよな。生前の憎しみや憎悪怨霊となり、人を呪い殺せるようになった女子に、

シュークリームや春先のワンピースあいみょんの曲とか割れた爪もネイルして、

元のお年頃の女の子に戻して、唐突に後からちんこ挿れたい。

にゅるん、だってww呪いの立ちバックww

2020-01-05

anond:20200104152006

引用先の意見には強く共感するのだが、その結果として、生きる苦痛を感じる人間が「反出生主義」を主張する理由イマイチ謎だ。

だって、「反出生主義」が実現したところで、出産する他人自由制限されるだけで、生きる苦痛を抱える本人は既に産まれているのだから、何の解決にもならないだろう。

しかに私も、「反出生主義」は新たな不幸が産まれなくなるという点で思想的意義があるとは感じるけど、でも、自身の生きる苦痛身体的重さに比べたら、そんなことマジでどうでも良くない?

私も生きる苦痛を抱える人間だが、他人及びその子供が出産により不幸になろうが幸福になろうが、自分の抱える苦痛に与える影響を考えたら、本当に心の底の底からどうでもいい。

しろ、「反出生主義」が正しいと思っていながら、在るだろう自分の老後のために、他人は(なるべく社会的費用を伴わずに)どんどん子供を産むべきだとブコメさえする。

このような隠れ「反出生主義」者はブコメにも多いと思う。要するに、正しいと思う思想をそのまま声に出して頑張って主張する必要なんて無いと言いたいわけだ。

__

から私の場合は、今流行りの正しさ感じる「反出生主義」よりも「希望安楽死」の方に関心を集め、速やかに法制化すべきだと主張する。

さっきも書いたが、「反出生主義」は本当に正しい思想だと思ってはいる。ただ、他人の不幸にはさらさら興味がない。それに対称性を考えれば、愚行権は認めておくべきとも思う。

それより何より、≪既に産まれしまった自分には、「反出生主義」はあまりにも遅すぎる≫というその一点が、私にとって一番重要事実であり、それゆえ「反出生主義」に何の価値も感じないわけだ。

から他人に対する自由制限など経由せずに、自らの生きる苦痛を直接的に除去するしか方法が無いと思うので、本人の希望により苦痛くそれを叶えることができる「希望安楽死」を実現すべきだと主張する。

__

そもそも、生きることに苦痛を感じるのは、処置無く死ぬことも苦痛から葛藤が生じるためであって、その点で引用先のブコメにあった「じゃあ死ねよ」的な反論(?)は全くの的外れなのだが、

苦痛を無くす処置により死ぬハードルを下げてしまえば、生きることはもはや苦痛を伴う葛藤ではなくなる。そうすれば、産まれしまたことも容易にキャンセルできるようになり、さほど重要問題ではなくなる。

まり、「反出生主義」の呪い社会的黙殺ではなく、代替案(希望安楽死)を提示することによって初めて無効化できると思うのだ。少なくとも、生きる苦痛を感じて「反出生主義」に期待する人々を取り崩すことはできる。

そういう点で、「反出生主義」に違和感を感じる人々は、それが正しいと思っていなくても対抗手段として「希望安楽死」を主張すべきだろう。「希望安楽死」は、出産する自由を守る。

よって、生きるのが苦痛な人々にも、社会継続のために「反出生主義」を嫌う人々にも、「反出生主義」の代わりの「希望安楽死」は、幅広く共通解になり得るだろう。

__

ちなみに「希望安楽死」だと、「反出生主義」者の、そもそもまれたくないor産ませたくないという願望は叶わない。しかし、出生前子供の出生への意思確認できない以上は仕方ないことだし、

一番問題なのは、産まれる前に産まれたいと思った子供が、出生後にやっぱり産まれなければよかったと思った場合はどうするのだろう。出生後の世界も知らないのに、出生前判断に何の意味があるのか。

から出産否定するより、出生後の本人の判断苦痛くそれをキャンセルできる方が、そもそもまれたくない人々に加え、出生後に生きる苦痛を感じる人々を含めて対応できるので合理的だろう。

そういう点でも、「反出生主義」は正しいと思うけれども、産まれしまった後の人間のことを考えていないとも思う。だからこそ、産まれしまって、生きる苦痛を感じている人々が「反出生主義」に期待する理由ますますからなくなる。

それって、「反出生主義」は根本的に正しい、だからそれを主張しなくてはいけない、みたいな感情に捕らわれてるからなのかな。何かが本当に正しくても、自分の得になる別な代替案(希望安楽死)を主張したっていいと思うんだが。

2019-12-10

はるかぜちゃんレベルの手練れでも相手を説得するのも論破するのも無視してくれと伝えるのも難しいので

一般人である俺たちはネットの悪意から対抗手段は何も無いだろうなと思う

2019-12-09

anond:20191209154151

投稿を繰り返せばいつかバズるだろという考えのやつも甘いが、そんなの知らんかったわという甘い読み手多数派であるというのも世の中の構造であるわけだ。

社会は蒙昧な甘い人間に壊されていく。これはどうしようもない。この現象に対する対抗手段人類はいまだ編み出せていない。

文句を言うのであれば全球監視システム的なものであらゆる物事妥当性を徹底的に可視化するソリューション提案しながらでなければならない。それまでは「やったもんがち」。それが人類限界なのだ

2019-10-08

消費税増税はおそらく大成功する

なぜなら中小企業を潰して超人手不足の介護士を増やせるから

介護士賃金は国が制御してるのでこれから民間のように増えない。

そして日本介護士介護士をするには高度な教育を受けてるので、その収入じゃ絶対子どもを作ろうとしない。

介護者と被介護者の家系がそこで閉じて終わるわけ。

権力者にはこれほど都合のいいものはない。

景気なんてどうでもいいわけですね。

はてなー教育を受けた中間層が多いから騒いでみせているが、介護士になったりする人は少ないので変わることはないだろうね。

対抗手段

介護士になるしかないような人たちが教育かい暮らしとか捨てて人間らしくバカスカ子ども産んで辺境権力つけるしかないんじゃないですか。

2019-09-05

雇われてる会社フレックスだが客先常駐

常駐先は9時から18時までが定時で、早く帰れる状況にはない。フレックスとは名ばかりになっている。

せめてもの対抗手段として、毎朝30分早く来てだらけている時間を勤務時間に加算している。

これで毎月10時間分の残業代をせしめることができる。今のところ何も言われず支払われている。

金額わずかだが、自分の怠けに対してお金を貰えることに楽しみを覚えている。

2019-07-11

韓国対抗手段はないとかネトウヨが言ってるけど

韓国北朝鮮がそろってオリンピックボイコットして日本は大恥かかされるよ。

2019-06-14

香港はもう駄目かもしれない

このまま中国侵略エスカレートしていく未来があるのではないか

東南アジアへの実効支配が終わった時、次の標的は日本

そうなったとき、大量の中国人を住まわせているこの国に対抗手段はあるのだろうか

2019-03-15

anond:20190315113026

KKO」「非モテ男」は「日本人男性」全てに当てはまる問題ではない特殊ジャンルだが

日本人女性」というジャンルを言い出すって……。それしか対抗手段無かったんだなw

2019-02-11

くら寿司の「勉強会」の内容が、おなか壊しそうで怖い

くら寿司事件を受けての従業員向け「勉強会」の内容を見ると、

1番目がSNS等の取り扱いルール

2番目がSNS炎上した場合罰則

3番目が食品衛生

というのが怖い。

利用者が望むのは、安心できる食品の取り扱いをしてほしいということなのに、

この「勉強会」の内容だと、衛生上問題があることをやってもSNSに載せなきゃ問題ないって勘違いされそう。

http://www.kura-corpo.co.jp/release/pdf/20190208_02.pdf

https://web.archive.org/web/20190211061757/http://www.kura-corpo.co.jp/release/pdf/20190208_02.pdf

これに関連するけど、

くら寿司動画バイト損害賠償請求するのもおかしいかもしれない。

https://togetter.com/li/1318060

例えば、ペッパーランチ事件犯人に、運営会社損害賠償請求をしたのかな。あの事件ペッパーランチの評判はかなり下がったと思う。

かにあのバイトくら寿司迷惑を掛けた。

ただのアホなバイトが仲間内のアホな行為をしただけなのに、オフザケ動画ネットにアップした結果として、会社迷惑をかけた。

会社迷惑をかけることが目的行為だったら、会社損害賠償請求をするのが対抗手段だろうけど、

そうでないのであれば、会社がやるべきことは、アホな行為をさせない状況を作ることなんじゃないか

アホな行為をさせない状況を作る手段の一つが損害賠償請求ということは理解できる。

従業員を脅すことで、アホな行為をさせないようにしようというのだろう。

そう考えると、「勉強会」の内容は従業員への脅しということで首尾一貫しているか・・・

でも、これってSNS対策にすぎなくて、本当の衛生面の対策じゃないんじゃないかな。

2018-11-22

anond:20181121235934

ならフェミ叩き言説もこんなに盛り上がらんのだよな。

相手社会経験値自分より相当高く、レベルの高い技で狡猾報復してくるぞ、というのが恐怖の正体。

ほんとは好き好んで年下に手を出すなんてのは浅はかなだけのバカで、同年代が落ち着いて見ればスキだらけで力押しでない予防や対抗手段も沢山あるはずなんだが、社会でたばっかりで経験値で負けてるのは事実なのでパニックになりやすい。

2018-10-20

権利のせめぎあい

プロ著作物アイコン無断使用 ツイッター社に情報開示を命じる

http://news.livedoor.com/article/detail/15469647/

いわゆる画像パクリ普段から見てストレスを溜めている人が多いのか、この判決については好意的コメントが多いようだ。

そこについて何か言いたいことがあるわけではない。ただ、この写真家について私には書かないといけないことがある。

数年前、私の姉のところに突然この写真家から五万円を求めるコンタクトがあった。

姉が行ったことはただひとつ。その写真家写真プロフィール画像にしたわけでもなく、ヘッダー画像にしたわけでもない。

ただそのサイト内の、気に入った写真が載っているページのURLFacebookで公開しただけ。

向こうの言い分としては、今回と同じ。

Facebookで該当サイトへのリンクを張った時に自動で行われる画像の取得及びサムネイル化とトリミングが、著作物同一性保持権侵害しているとの主張である

Facebookにより機械的に行われている作業であることかどうかは関係ない、というところも今回と同じ。

(当該サイトリンクを張っただけではてな迷惑が掛かる可能性があるのでここでは直接リンクは貼らないが)写真家サイトには最高裁まで争った上でNHKに勝訴したとの記述があり、姉への連絡の文章内にも同様の文章があった。

この場合法律が味方をしてくれないのだから法テラスなどへの相談無意味なわけだ。あらかじめ「抵抗無駄だ」と書いてあってひじょうにしんせつですね。

熟考したが、対抗手段が本当にない。払うしかない、と姉に言わざるを得なかった。

個人としての意見を言わせてもらえば、こんなことは社会正義的にありえないし、Web全体にとってのプラスマイナスとしても、明らかに害だと思う。

悪意のない紹介リンクでこの人から5万円をもれなく請求される世界を、みなさんはお望みですか?

未だに思い出すたびに腸が煮えくり返るほどの憤りを感じているし、いくらでも罵詈雑言を思いつくが、相手相手なのですべてが訴訟で返ってくる可能性が高い。そのためここではただ事実のみを記した。

でも、やっぱり一言だけ。

法が許しても、私はこの男を許さない。一生。絶対に。

2018-09-01

anond:20180901111249

このゲーム作った人、センス良いよね

アーケードで稼ぐための手段を全部使ってきている感じだし

とりあえず朝イチから張り付いて40戦ほどしてきた

もう散々語られただろうけど詩織ゲーム崩壊の原因

本当に慣れてない詩織使いだとまだ詩織植林する前に殺せる隙があるが熟練詩織使いは

丁寧に詩織レベル5作ってきて、その状態マップ中央からこっちよりに近づかれると牽制に悪い噂バラまいて焦土爆撃しながら侵略してくる

悪い噂も発動されると周囲に衛星爆撃みたいな感じで爆弾がぶちまけられる

近づけないからこっちも牽制するけどおもむろに伝説の樹植林しはじめて告白

告白相手と二人で無敵になった挙げ句爆弾アホほどぶち撒けながら爆風に包まれつつ自軍ベース特攻してくる

そうなるともう駄目こっちの対抗手段無し詩織爆弾拠点沈むのただ見るだけ

勝つにはこっちも詩織をぶつけるしかない

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん