「風営法」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 風営法とは

2019-10-17

女子高生の化粧

私はゲームセンターで働いている。

ゲームセンター風営法により、18時以降に16歳未満の子供はお店で保護者なしに遊んではならない決まりがある。

稀に該当しないゲームセンターもあるが、私の働いているお店はもちろん風営対象のお店なので18時ちょっとからお声がけをする。

その際に制服の子高校1年生で誕生日が来ておらず15歳という可能性が全員にあるので、制服の子には必ず年齢確認をする。

その時に毎度思うのだが、女子高生は皆化粧をしていてとても大人びて見える。

私が年増(と言っても今年で22)なだけかもしれないが、高校生というのは本人たちは大人に近づいた!と思っているものの周りからみるとあだあどけない…といったイメージだったから、この仕事に就いて初めてお声がけをした時には少し驚いた。

私の同級生高校時代に化粧はしていたが、いかにも学校帰りにした軽いメイク程度だった。バッチリきめている子もいたが、少数だった。

しかし、今私がお店で声をかけている女子高生は、ほとんどの子バッチリなのである

それ自体非難するつもりはないが、時代なんだろうか…と少し悩んでしまう。

おばさんになった証拠なのだろうか。

2019-09-20

風営法で届け出のある性風俗店だけで全国に約2万2千

スカウト歴15年の男性も「基準は顔とスタイル。良ければキャバ、そうでもなければソープヘルス

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/392896/?page=3

増田民カバ嬢がいないはずだ

2019-09-17

善意児童労働を推奨するゲーマーたち

キャッチータイトルつけたところで…

https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1207458.html

先日TGS2019にてパズドラチャンプオンズカップが開催され「ゆわ」選手が優勝しました。

で、上述の記事にもあるように当選手が賞金を貰えなかったことに対してネット上は非難轟々といったところ。

しかしながらそれらの批判に対してあまりにも感情論で語っている方々が多すぎるので素人適当にググって分かったことを書いていこうと思う。自分自身法律に詳しいわけでも今回の問題を昔から追っかけていたわけでもないので間違いがあればどんどん指摘してほしい。



まずシンプルになんで賞金を渡さないのかという部分から

これは簡単で優勝した「ゆわ」選手が保持しているジャパンeスポーツジュニアライセンス(以下Jrライセンス)の規約4.2.3に基づき、賞金を受領する権利放棄しているため。

https://jesu.or.jp/wp-content/themes/jesu/contents/pdf/agreement-license.pdf



そうは言ってもなんでJrライセンス保持者は賞金受け取れない規約になってるの?って疑問は残る。

これに関しては、もしも受け取れた場合労働基準法56条の児童労働抵触するから…だと思われる(JeSUから説明はない)

そもそもプロライセンス保持者はJeSU契約した「労働者」という扱いだ。「高い技術を用いたゲームプレイの実技又は実演を多数の観客や視聴者に対して見せ、観客や視聴者を魅了した」仕事に対する成果がとして「賞金(報酬)」が渡されている。

そのため優勝時点で「満15歳に達した日以後の最初3月31日までの間」である児童」にあたる「ゆわ」選手に対し賞金(報奨)を渡すと児童労働になってしまう。なので予め規約Jrライセンス保持者は賞金を受領する権利放棄させられている(んだと思う。くり返し言うがJeSUから説明はない)



じゃあ賞金が受け取れないJrライセンス意味なんてないじゃないかと指摘するのも最もだが、実際現時点でプロライセンス保持者は138人いるのに対してJrライセンス保持者は当該の「ゆわ」選手ひとりだ。プレイヤー側でもそう思っている人は多い証拠ではないだろうか。個人的には実力のある選手は年齢を問わず賞金が受け取れるのが良いとは思うのだが、現行の賞金は労働に対する対価であるという建前を通すなら、子役のように労基法56条の例外に定められている「演劇事業」にゲームプレイが含まれるようになるか、もしくはプロ棋士のようにそれぞれが個人事業主として独立してもらう他ないように思う。



かに優勝者が賞金を受け取れないという事実だけ見ると義憤を覚える気持ちも分からなくはないが、大抵の場合そこにはそれなりに妥当理由存在し、それらはちょっと調べればすぐに分かることだということを肝に銘じておきたい。特に今回の場合優勝者である「ゆわ」選手自身は賞金について何も不満を漏らしていないにも関わらず外野けが騒いでいたので特に気になった。

同様に賞金を満額貰えなかった「ももち選手問題と同列に語っている方が散見されるが、これは争点が別のため分けて考えたほうが良い。

「ゆわ」選手場合e-sports大会の賞金が「仕事の報奨」に当たるため発生した問題であり、

ももち選手場合プロライセンスの有無が原因で発生した問題

ここを混同していると理解しづらくなるので注意しよう。前者は労基法後者景表法ぶっちゃけJeSUを叩きたいのなら「ももち選手問題のほうがシンプルなのでそちらをおすすめする。



e-sportsというジャンルは「景表法」「風営法」「賭博罪」等々多くの縛りが存在し、特に賞金に関しては景表法をくぐり抜けて高額賞金を設定するために現在のような建前で運用されている。まだまだ法律e-sports自体も発展途上なものであるため、どうしても今回のような一見理不尽な事例は起こってしまうのだろう。しかしそういった事例を通過することで法律というものは洗練されていくのであって、その過程で叩き潰していては意味がない。そのためにも的はずれな指摘や勝手思い込みによる私怨などはプレイヤー側からも注意していける自浄作用を見せていかなければe-sports未来はないと思う。




以下上手いこと文中に入れられなかった指摘に対するアンサー

Q.賞金じゃなくて副賞とか上げちゃ駄目なの?

A.実際に「ゆわ」選手は副賞として優勝トロフィースポンサーからドラゴンブースト1年分、グリコアーモンドチョコレート1年分、ゲーミングヘッドセットATH-G1などを貰っています


Q.賞金を支払えない児童が参加できるのはおかしい。

A.これは最もで例えば賞金の発生しないジュニアリーグなどを開催しても良かったのではと思いますしかし今大会JeSUライセンス保持者にのみ限って参加できるものであったため、ジュニアリーグ参加者「ゆわ」選手1名とかになってしまます


Q.親に渡せよ。

A.未成年者でも賃金は本人に支払われることが労働基準法の59条で定められています


Q.海外だと〇〇歳の少年がこんなに貰ってるぞ

A.ここは日本です。


Q.JeSUが賞金を支払いたくないからわざと賞金を支払わなくていい中学生や未ライセンス保持者に優勝させたんだ

A.陰謀論



参考

https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=322AC0000000049

https://news.yahoo.co.jp/byline/takashikiso/20180212-00081525/

https://judiciary.asahi.com/outlook/2018081500002.html

2019-09-13

anond:20190913104445

表現の自由戦士としては前回の参院選山田太郎亀石倫子推してたんだけどね。

頼むから次回は亀石倫子当選させてくれよな。

2019-09-02

anond:20190902103754

店員と顔を合わせる必要がなく自動会計、って風営法上許されるの?

そうでなくても犯罪に使われる予感しかしない

2019-07-25

anond:20190725224502

フリーの女と違って投資空振りなく定額でエロにたどり着ける

駆け引きも維持努力も後腐れもない

女の都合に振り回されることも、女に気を使う必要もない

風営法に則る限り、風俗はいものだと思う

2019-06-05

anond:20190605171006

えええええーそこまでしてエロ度高めの本をその辺にばらまくのになんの価値を感じて…もういいや話通じる気しないから。

な?論点から逃げるだろ?

話通じないのは君が不利な論点から逃げるからだよ?

「何の価値」なんかはお前が決めることじゃないよ。

性的もの子供に見せるのも児童虐待にあたるってことだけわかってくれたらありがたいんだが。

性的」とされてるもの風営法管轄下になってて現状で十二分にゾーニングされてる。

あと環境セクハラって言葉を覚えてくれ。

それを社会全体に対して適用するってことはどういうことか分かってる?

男性アイドル伊藤英明も、人間の写ってるものはすべて「セクハラ」として燃やされうるぞ?

セクハラ」の具体的閾値も明白じゃないからな。

環境型」の概念と合わせると、燃やせない表現ほとんどない。

2019-04-09

性交渉をどこでするのか問題

風営法改正ピーク時の2~3割程度まで激減したラブホテル

同じく風営法改正で見通しの悪い個室が作れなくなったカラオケ漫喫

宿泊費安いビジネスホテルは壁がぺらっぺら

高い維持費&必要性がなくなったことによる車離れで化石と化したカーセックス

カメラ付きが当たり前なスマホ普及により青姦無理

音漏れのない賃貸に住むには一人では払いきれない家賃

狭小住宅で音だだ漏れな上に定時帰宅推奨でつねに親がいる実家

すべて解決してくれる地方にはそもそも若者がいない

まともにセックスしようとおもったらそれこそそこそこのホテルかどこかに旅行でも行かないと無理

ざっと計算しても一人一発3万円

セックスはもはや金持ちの娯楽なんだよな

保育園とか育児手当とか、生まれたあとのことばっかり考えてて何が少子化対策かなって思う

2019-03-31

anond:20190331003336

ソープ:本人が恋愛関係になってエッチしてるから売春ではない。

握手会:売ってるのはCD握手は社交儀礼上のお礼行為にすぎないので、風営法には該当しない。

だってさ。

2019-03-25

anond:20190325110345

その一方で、男性アイドル女優声優女子アナ性的な目で見てそれをあからさまにしてても良いという風潮じゃん?

男のエロコンビニ店頭売りの花火って言うけど、コンビニ店頭に女子アナパンチラがどうとか表紙に書いてる写真誌があるのってどうなのよーあれが花火だっていうのか

花火でしょ。線香花火

ジャニーズEXILEを好む女と同じレベル

BLと同じレベル男性向けはカーテンの向こうや風営法管轄下の店舗しかない

2019-02-05

anond:20190205103541

うそう、メンエスの「ある」「なし」へのドキドキ感はすごくよくわかる。

ただし、メンエス入るときに「ここはヌキやってる?」って聞く奴はただのバカ

風営法的に、本来ヌイちゃいけないんだから

「やってますよ~」なんて答えるわけないんだよね。

かつて、メンエスマッサージされてるときに、

「ここはヌキやってる?」って聞きながら入ってきた奴がいて、

「あ、うちはやってません」って追い返されたけど、

マッサージされてる俺はがっつり抜かれてる最中でした。

皆さんも勇気を持ってメンエス突入しましょう。

ただ、「なし」の場合スピードワゴン並みにクールに去りましょう。

2019-02-04

anond:20190204104208

同意

健康目的マッサージ免許必要

免許を持たずにマッサージのような行為をするなら性的目的か、JKリフレのような「接待風営法上の定義)」を目的としたものになる。

風営法の届け出をして無ければ「接待」に限定される。

まあ、キャバクラ接待飲食店)みたいなもの

から前の文科大臣が行ってたところはキャバクラヨガで正しい。

あそこも「指圧マッサージ」なんてメニューを出していたが、騒がれて「リラクゼーション」と書き直したし。

2019-01-23

anond:20190123134701

コンビニ本がゾーニング済みなのは正しい。

が、風営法管轄下の店で売れる本と、普通本屋の奥の方で売れる本には法的には違いがない。

anond:20190123131350

なんか勘違いしてるだろ。風営法業態規制であって、本の中身には言及してない。

国の法律で決められてる「わいせつ物」は性器に消しが入ってるかどうかだけで内容は一切関係ない。

条例出版社自主規制で、過激な物は一般向けと売り場をわけなければいけないと決まっている。

で、快楽天などの分けなくていいエロ本基本的に和姦オンリー特殊プレイなし。

anond:20190123131755

実際どういう運用になってるか知らんが、古本屋エロ本が売ってるのは事実じゃねえか。

大体TENGAも売ってるから風営法コントロール下なのかもしらんが。

anond:20190123131241

条例の厳しいゾーニングを通り抜けた、大してエロくない本やぞ

本物のエロ本は風営法管轄下の店でしか買えない

2018-11-18

anond:20181118163059

意に反して働かされたのが良くないってのは分かるけどそれは慰安婦の話ではなく売春全般の話でしょ?

この点は、全くそのとおりだと思う。

もし、管理売春業者に対する公権力側の監督責任という面が【現代的な意味での奴隷】として定義されて、責任を問われるのであれば、

売春防止法以降の、事実上管理売春容認から斡旋業者放置、それらも論理的には同罪ということにならなければおかしい。

戦時慰安婦だけの問題ではない。では、なぜ売春全般の話にならないのか。

売春防止法の制定の背景として、管理売春のもの国際社会から悪とみなされていたがゆえに、

国際社会への早期の復帰を目指していた日本は、GHQから公娼制管理売春)が廃止されて以降、法の制定を急ぐ必要があった。

しかし、売春のものに対する罪悪感は日本人には微塵もなかった。むしろ吉原など貴重な観光資源だと行政認識していた。

売春防止法施行直前の55年、新聞社が開催した「吉原を語る座談会」において、地元議会議員らが次のようにアドバイスしている記録がある(婦人新風1955年4月号)。

みつ豆でも気軽に食べにゆける吉原でなければならないのじゃないか・・・気軽に遊びにいって、そして飲んだり食べたりしているうちに最後にお互い同志気があったとき目的を達するというふうにすればよい。

当時は、東京都警視庁も、吉原観光資源として積極的活用していこうという感覚だった。

こうした過程を経て制定された同法は、風営法とセットで完全なザル法。今に至るまで。

赤線トルコ風呂と名を変え、トルコ風呂がそーブランドへ名を変え、名前は変わっても実態管理売春の黙認だ。

現在でも、サービス提供する施設に寝泊まりさせられているなど、一昔前だとジャパユキさんと呼ばれ、

いわば監禁同然の扱いで働いている出稼ぎ外国人女性存在する。それは興行ビザ来日しているフィリピン人であったり、韓国であったり、中国であったりする。

個人的には、アダルトビデオについての人権問題も含めて、日本風俗産業のあり方を行政として放置していることのほうが、我々世代責任問題だし、よっぽど気になる問題戦時世代の悪のついての責任よりも、だ。

ところが、同じ論理からといって、現在日本管理売春の黙認を、現代奴隷制だとして、非難されているかというと、、

実は、アメリカ国務省人身売買報告では、かなり以前から非難されている。

技能実習生とセットでね(余談だが、技能実習生についても、結局、問題の根っこは同じで、戦時徴用問題パラレルだ。)

そして第一安倍政権とき(05年頃)にも日本政府としての対応が迫られていた。外圧に近い形で法整備が求められた。

日本政府は、国際組織犯罪防止条約の「人身取引議定書」と「密入国議定書」の批准を受けて、刑法改正し、2005年人身売買罪を創設した。

この制定過程において、05年6月8日国会法務委員会で次のような答弁がある。

江田委員 ・・・人を支配する行為全般について、この人身取引に対して実効性のあるものに今回の法改正はなっているということでございます

 次の質問をさせていただきますけれども、この人身取引議定書要請を満たすため、これにつきましては単に形式的文言対照するだけでは私は足りないと思いますが、人身取引議定書理念を十分に取り込んだ法律やその運用になっていなければならないと考えております

 ・・ 売春をさせている者が、この外国人女性売春することに承知しているんだ、同意しているんだから人身取引とは言えないだろうというふうに開き直るケースが多いと聞いております。成人の女性家族貧困から救うために、親からの働きかけなしに自発的にみずから売春希望して売られたような場合など、人身売買について被害者同意がある場合のようにも見えます

 しかし、・・人身取引議定書が、「女性及び児童特別考慮を払いつつ、」と規定していることからしても、女性児童特性を考えて、売春をすることについて承知しているとの事情、これを過大視するというのはいかがなものかと・・、今回の法律案につきましても、売春をすることについて同意をしている場合であっても人身売買罪が成立するのかどうか、そこを法務当局にお伺いいたします。

大林政府参考人 御指摘のような事例におきまして、表面上被害者がみずから売春をして金銭を稼ぐことに同意していたといたしましても、本来は、不特定多数相手方性交等を行うことなどを希望しているものではなく、家族貧困から救うため金銭を稼ぐには売春によるほかはないと考えてやむなく売春に及ぶに至ったと見る事案がほとんどであろうというふうに思われます。このような場合には、被害者同意自由かつ真摯意思に基づくものとは認めがたく、当然に犯罪の成立が否定されるものではない、このように考えております

江田委員 ・・今、法務省の方からは、その事情考慮して、勘案して、売春をすることに同意している、そういうふうに見かけられる場合であっても人身売買罪は成立、適用されるということでございますので、私どもの申し入れの内容にも沿った法律案の改正になっているかと思います実効性が上がることを期待しております

売春行為が好きでそうした職業につくことなど、そんなに多くは考えられないだろうから、貧しい国から移民のケースでは、多くの場合適用がありそうだということになる。

人身売買罪の創設は、対外的アピールとしては政府として大きな動きだったとは思う。

しかし、アピールとしはそうかもしれないが、風俗に関するさまざまなザル法放置され続けている。

出稼ぎ外国人母国はどう対応しているか、というのも気になるだろう。

同法の制定過程において、出稼ぎ労働者の有力な送り出し国のひとつフィリピン政府は、当初「就労機会を奪うな」などとごねていて、実態把握の動きが遅かったという報道はみたことがある。なるほど、そういう背景は重要だなと思う。

慰安婦問題に戻ると、私は、いつになったら、慰安婦問題現在進行形の風俗問題に飛び火するんだろうという視点で十数年前から関心をよせていた。

しかし、そういう気配は微塵もないなかで、慰安婦というフレーミングけがヒートアップしていったように思う。

慰安婦問題に封じ込めたいというメカニズムがどこかに働いているんだろうとは思う。

それは社会的にも経済的にも、そして文化的にもいろいろあるんだろう。

我々の心理かもしれないし、自国もしくは相手国の政治経済的な背景かもしれない。

要するに、過去問題ならば、あまりブーメランにならずに、そして現在利益も損なわずに、

思う存分、叩ける、ということなのかもしれない。それはメディアに一番問いたいことでもある。

2018-11-12

anond:20181112103440

BLは男性向けエロ本以上にゾーニングされているよ。

本屋18禁ステッカーが貼っている本だらけだしね。

キモくて金のないおばさんは存在を「いないこと」にされている。

どこの世界線の話っすかww

全年齢ラノベの隣の棚にほぼ同量の規模でいっぱい並んでるアレはなんすかwww

てか、BL風営法認可がないと売れないものなんかあるの?男性向けエロ本はその扱いなんだが

2018-10-30

今の若者って騒ぐ場所がないんだよな

60年代70年代学生運動があったし、

80年代90年代クラブディスコがあった。

でも今は風営法の取り締まりが厳しいし、何が正義かもよくわからない。

しかバブルの頃と違ってお金がないから、路上特に目的らしい目的もなくただ騒ぐ。

いっそのこと渋谷レプリカとか作らずとも、

アクセスのいい場所に広大な空き地を用意してそっちで騒いでもらえばいいんじゃないか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん